徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    信用と信頼。

    私は元々自閉症で対人恐怖症なので、人と話をするのはとても苦手です。 霊視カウンセリングの最中も緊張しながらドキドキしたり、上手く話せるだろうかとヒヤヒヤしています。 人には感情と言うモノがあるので、同じヒトコトでも取りようによっては良くも悪くも聞こえるのです。

    私の余計なヒトコトでお客様の気分を害するような事があれば申し訳ないと思いつつ、毎日私の至らない面を反省しながら霊視カウンセリングをしております。

    人間関係のあり方においては悩んでいる人がほとんどであり、人間関係が簡単なんて言う人はほとんどいないと思います。 人間関係と言うのはどうやっても逃れることのできないことであり、生きている以上は関わり続けて行かざるを得ないのです。

    お勤めをしていると気が合う人ばかりではなく、どうしても嫌な人や~どうしてもウマが合わない人が出てきます。 しかし、生活の為には逃れることができないので、渋々ではありますが会社に行っているのです。

    基本的に人間関係で心が疲れると言うのならば、逆に人間関係で心を豊かにすることも可能だと思うのです。 人が人により癒されて、更にその人がまた違う誰かを幸せにすると言うのが人間関係の理想だと思うのです。

    人が人である為に~人間関係を上手く行かせる為に、まずやらなくてはならないことは「自分で自分を理解すること」 自分のことが理解できていないのに、相手のことを理解しようと思ってもできないのです。

    例えるなら、足し算を知らないのに足し算の説明はできないし、プーケットに行ったことがないのに「サワディーカー!(男性であれば、サワディーカップ)」なんて気軽に説明できないのと同じです。 (サワディーカーとはタイ語で、おはよう~こんにちわと言うオールマイティの挨拶です。)

    自分のことを完全に理解できなくても、理解しようとする行動により少し変化があるのならば、次にするのは相手に関心を持つことです。 人と人の間で誤解が生まれるのは言葉が誤解される時ばかりではなく、沈黙の時間が理解されない時にも起こりうるのです。

    「なんで、黙っているの?」 今の状況を上手く説明しようとしても、言葉に上手くできないから黙っているのに、次から次へと質問されてしまうと余計に答えに窮してしまうのです。

    人間関係に必要な「信用と信頼」 この2つの言葉は似てはいるけれど、少し使い分けが違うのです。

    信用とは、相手の言うことを確かなモノと信じて、受け入れることを言います。 今まで相手がしてきたこと、それまでの行為~業績などから大丈夫だと判断することを信用と言うのですが、その実績と言うのは好き嫌いにより左右されるのが玉にキズです。

    信頼とは、信じて頼りにすること。 つまり、相手のことを頼りになると信じることを言うのですが、相手のことを無条件で信じるのは、彼や親友など関係を作り上げた上でないと、ナカナカ難しいかもしれないのです。

    「信用と信頼」 どちらもその根底にあるのは人間関係の構築であり、一朝一夕に出来上がるような簡単な代物ではないのです。 しかし、一度作り上げてしまえば維持するのは自分の努力次第で簡単なことであり、未来へ向けて自分の人生を楽しくする為の行動と同じになるのです。

    生きている以上は「お金と成功(出世)」を誰しも手に入れたいと思いますが、それを得るために人間関係が苦しいと言うのは、本当にイイことなのかどうかは幸せとは別なことなのです。 心が痛いと言うのは自分で自分に嘘をついている時がほとんどであり、自分に正直に生きているならば苦しくなることなんてないのです。

    お金や成功の為に誰かの足を引っ張ったり嫌がらせをしたり、そんなことをしてまでイイ思いをしたいのであれば、それはもう人の仕業ではなく私利私欲の煩悩が動いているだけなのかもしれません。

    イイ人間関係を作ることでお金と成功が近づいてくるなら、それはあなたが人間として正しい道を歩きながら、誰かを喜ばせている証明にもなるのです。

    職場で学歴や仕事のできにより、差別されたり蔑まれたりすることがあるかもしれませんが、それは人間関係を悪くする元なので見習わなくていいんです。 そういう人の行動を真似していると、それが自分にもいつか降りかかってくるのでしてはいけないのです。

    人は人と言う言葉がありますが、運命においてまったく同じ道をたどる人はいないのです。 似てはいるけど人それぞれ違うから、その人の個性となって生き方の差が出てくるのです。

    ヘタレの未熟者の私ですが、お客様より御紹介があった場合は、お越し頂いたお客様だけではなく、紹介(口添え)をしてくださったお客様の心も裏切らないように心がけています。 細心の注意と緊張を維持しながら「信用と信頼」を思い浮かべて、霊視カウンセリングをしているのです。

    あなたに向けられている期待を、あなたは裏切らない努力をしていますか?

    ( ^.^)( -.-)( _ _) ドウモ~


    お知らせ:いつもお読みいただき、本当にありがとうございます。 明日のブログは出張の為、更新は10日(火)の午前中より再開になりますので、ごめんなさい。 m(__)m
    関連記事

    PageTop