徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    評価。

    人生とは逆転が大いにあるからこそ、楽しいし~嬉しいし~努力できると思います。 自分と誰かの差を考えなくても、今の自分がどうあるべきかを考えたなら良いと思うのです。

    今が苦しいと感じる立場にいれば、トキメク日々を過ごして夢を捕まえるような活き活きした時のことを、ちょっとだけ忘れているだけなのです。 雨上がりに虹が出た時は、何故か知らないけれど心がほんのりと良い気分になる、そういう心の余裕を忘れているだけなのです。

    評価と言うのは「自分の評価と他人の評価」があり、人は往々にして他人の評価の方を気にするのです。 自分の夢や希望なのに他人の言動の方を信じてしまうのは、心に余裕がないから縋りたい気持ちがあるからかもしれません。 しかし、最後に虹が霞んで消えていくような、儚い夢で終わるようでは苦しいままの人生になってしまいます。

    人生とはテストではないのだから、他人に点数をつけてもらうだけじゃいけないのです。 他人の評価と言うのは、時や情勢により変化してしまいます。 その流れの中における評価と言うのは一時的で、時間や場所が変われば評価も一変してしまいます。

    社長とか~芸術家とか、目に見える評価の中で生きている人を見ると、羨ましく感じたり~眩しく感じるかもしれません。 しかし、それは周りから見た評価であり、本人達の気持ちは誰にも理解できないかもしれないのです。

    本当に大事なのは、他人の評価ではなく自分の評価の方です。 自分の評価と言うのは、自分の行動や言動において「自分が納得できているかどうか?」 これが一番重要なのです。

    いくら給料が良くても、会社内で足の引っ張りあいでギスギスした状態では、人生において疲れを感じるだけになってしまうのです。 ところが、収入面において高くなくても活き活きとやりたいことをしていれば、自分が満足しているのだから苦しいはずがないのです。

    人が迷路に迷い込んだら、一筋の光があれば無事にゴールへたどり着けます。 しかし、その光となるべきモノがない人は、いつまで経っても迷路の中から抜け出ることはないのです。 悲しみや苦しみを言葉にしても聞いてくれる人がいないのは、とてつもなく辛い人生になると思います。

    痛みを重ねても誰も気遣ってくれない人生とは、裸の王様に他ならないのです。

    そうならない為に「やるべきことは今すぐにやる」と言う、行動を起こす姿勢が大切だと思うのです。 自分で自分の悪い癖を直す必要があると感じたなら、まず一番にやるのはこの部分なのです。

    環境が整ったら、やってみよう。
    時間ができたら、してもいいかな。
    誰かが誘ってくれたら。してみるんだけど。

    こうやって理由をつけて後回しにしていると、いつまで経っても気持ちはあるけれど行動していない状態が続くのです。

    人生に何かがあれば、辛いとか~苦しいとか~嬉しいとか~楽しいなど、多岐に渡り喜怒哀楽が起こります。 それをどう受け止めるかで、人間としての器量や器が試されているのかもしれません。

    人生には危機的状況と言うのが発生して、どうすれば良いかと言う判断を求められる時が一度や二度はあります。 その時に良いことも悪いことも受け入れるだけの心構えがあれば、いざと言う時の耐久力に自信が持てると思うのです。

    人間には失敗や後悔は付きモノですが、その時に落ち込んでしまうのはいいんです。 しかし、落ち込んだままで立ち直ろうとしないのは悲しいと思うのです。 才能や実力があるのに、いつまで経っても次へ行こうとしないのは、あなたの人生において空白期間となるので勿体無いと思うのです。

    自分が言った言葉に縛られて身動きが取れなくなり、前はこうだったかのに~今度こうしたら「周りからどう思われるのだろう?」 こうやって、以前の自分のままで殻を破れずに抜け出せない。 自分が言ったことに責任を持つのは良いのですが、いつまでもそれにこだわり続けると時の流れについていけないかもしれないのです。

    変えて困ることなんて余りないのですが、変えずに困ることは一杯ありすぎて書けないくらいです。 お酒にタバコにダイエット、このように今までの生活を変えることが出来なくて困ることの方が断然多いのです。

    変わることの不安よりも、変わらない停滞の方を心配する必要があるのです。

    あなたにとっての行動とは、いつ動き出すことを言いますか?

    □\(-_-メ)イエローカード!!
    関連記事

    PageTop