徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    根拠。

    おはようございます。 今日は曇り空ですが、それはあくまで天気のことであり、あなたの心は晴天のごとく晴れ晴れとした素敵な気分で、今日も素晴らしい一日になると、私は信じています。

    「じゃあ、その根拠は?」と聞かれても、根拠はありません。 しかし、私と縁がある人が不幸せになるなんてありえないし、私と縁がある人は成功や幸運を手に入れる道を歩き続けていただきたいと、私は毎日そう願っているのです。

    これは誰しも同じことですが、自分の未来を思い描く時に根拠は必要ないのです。 それは逆説的な意味もありますが、未来における行動に根拠があるならそれはもう叶っていると言う、過去の出来事でしかありえないのです。

    冷静に考えてみると「未来でこうなったらイイなぁ~?」と、夢を思い描いている時と夢が叶った時の満足度では、差が歴然としています。 夢が叶った時の方が喜びが大きいと思うでしょうが、夢に向かって努力している時の方が断然楽しいし、ワクワク感やドキドキ感が発生してきます。

    そして夢を叶えた時点で、次は何をするかと言う夢探しが楽しくなってきます。 つまり、本当に楽しいのは夢を持っているけれど叶っていなくて、それを叶える為には何をすればいいのかと言う、夢探しが一番ドキドキしてくるのです。

    この日本とか世界などの単位で一番と言うのは、何かを制限しない限りは難しいです。

    私が霊視で一番かと言えばそんなことは無く、やはりTVや雑誌にバンバン出ているような人には知名度で負けています。 無制限の状態で一番と言うのはかなり難しいのですが、制限したなら即一番になれます。 しかし、制限を加えた時点で自己満足の世界に入るので、自分が一番と言うのは根拠も自信もないのが普通なのです。

    同じ根拠がないことならば「自分の夢に疑いを持つ」のも止めにすれば、叶う可能性が常に残ります。

    あなたの未来と言うのは、例えるものが無いくらい大きなものです。 それは何故かと言えば、可能性と言うのは常に広がり続けるので、箱に収まるような固定されたものではないからです。 自分がやりたいと思えばできるし~自分ができないと思えばできない、これが夢の本質なのです。

    あなたが楽しまなければ、その夢はもう夢ではなく単なる惰性になっているかもしれません。

    運の良い人に聞いてみると、ほぼ同じ答えが返ってくる質問があります。 それは運の良い人に、今のようになれたことや未来の夢を叶える為の「状況や手順や手法」などを聞いた時の答えです。 返ってくる答えは、「たまたま~」とか「ついているから~」などと、根拠の無い答えばかりです。 しかし、これは根拠は無いけれど、自然とそうなるのです。

    逆に言うならば、根拠なんか無くても「多分、こうなる!」と、根拠無しに夢を思い描いておけばいいのです。 物事が起きるのをイチイチ解説付きで、「ああなれば~こうなるから~こうしておけば~」などと計算していても、思い通りに行かないのが人生なのです。

    私も根拠無しに行動しているのですが、その根底にあるのは「運命がそんなことをするはずが無い」と言う根拠の無い考え方だけです。 例を出すと、「私が乗る飛行機は落ちない」とか、「私が東京にいる時に地震は起きない」などと根拠は無いけれど、不幸な出来事の方が私を避けていくのを当たり前だと思っています。

    最近で言うと、6月15日の日曜日は東京出張の為に東京にいたのですが、この日程を決めたのは理由も何も無いのです。 ところが、もしも8日の日曜日だったら「東北地震と秋葉原の事件」がダブルでありました。 霊視がどうのこうのと言うのではなく、運命が私を危険な目には遭わせないと思っているのです。

    だからこそ私が行く場所や時間には災害や事件は起きないと言う、根拠のない運命の後押しがあると思っています。 (笑)

    もうひとつ運の良い人に共通しているのは、助けてくれると言うか~支えてくれる人がいると言う点です。

    人は誰しもひとりでは生きていけないのですが、調子の良い時にはツイツイひとりでも生きていけるくらいに、天狗になってしまうことが多々あります。 いつでもどこでも「○○さんのおかげです。」と頭や心に刻み込んでおけば、人の心に記憶として残るのではなく感動として残るのです。

    もしもあなたが誰かに感動を受けたなら、それは何かをしてあげたいと思うかもしれません。 記憶としてなら「しないかもしれない」ことを、感動ならば「してあげたく」なるのです。

    愚痴を言わずに自分が楽しいと思えることを、わき目も振らず一生懸命にしている。 こんな人がいたなら魅力的に見えるし、自分がそういう状態ならばワクワクドキドキしながら人生を過ごせていると思うのです。

    根拠や自信はなくてもいいから、まずは夢物語を創作してみることです。 根拠や自信を探していたら、人生は短すぎて時間が足りなくなってしまいます。

    あなたは根拠を求めて、限りある時間を失っていませんか?

    ドモ~♪ヽ(^-^ )
    関連記事

    PageTop