徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    お茶くみ。

    おはようございます。 今日も明るく晴れた空の下を素敵な気分で出勤できたら、また素晴らしい一日になると思います。 あなたがお仕事に行く姿は、輝いていると思います。

    人は社会へ羽ばたいたアト、生きて行く為には仕事をしなくてはなりません。 その為には辛くても会社へ通い、自分のポジションを守らなくてはなりません。 毎日キチンと出勤するあなたは素晴らしいし、尊敬に値する努力をしているのです。

    社会に出てみると責めてみても仕方が無いと言うことが数多くあり、それにイチイチ気を回していると自分の神経の方が持たなくなります。 例えば、世の中には必要悪と言う言葉があります。 仮に駐車違反を厳罰にしすぎると、日本における小荷物の宅配業は成り立たなくなります。

    少しなら見逃そうと言う気持ちがあるから成り立つだけで、駐車違反は如何なる場合も駄目としたら、風が吹けば桶屋が儲かるの逆バージョンで、社会の物価上昇は避けられなくなるところまで行きます。

    それと同じように、イチイチ細かいところまで気にしていたら、社会で働きにくくなります。 言えば言うほど損をする現象が起きたり、自分の立場をはっきりさせればさせるほど、いづらくなってくる時だってあります。

    地球規模で考えても矛盾は存在して、今は地球温暖化を防がなければならないと言いつつ、ガソリンの重要を止めることはできません。 車が無ければ仕事にならない人もいるし、ガソリンを使用して二酸化炭素を排出することで生活できている現状があります。 利便性とエコロジーは相反するものであり、人が生きて行く為には環境破壊をすることでしか生きられないことを気付く必要があるのです。

    避けられないことのひとつに慣習と言うのがあり、悪いことやいけないことだとわかっているのに止められないことを言います。 会社組織で行われている慣習の中で、馬鹿馬鹿しいと思う慣習のひとつに、「お茶くみは女性社員の仕事」と言う認識があります。

    お茶くみは女性の仕事と言えるのは、実はお茶くみと言う仕事自体を馬鹿にしているから言えることなのです。 「お茶くれ!」 男性社員がこう言うのは勝手ですが、その根底にあるのは「お茶くみのような簡単なことは女性にやらせておけばいい。」 こう言う馬鹿にした考え方があるからなのです。

    もしも、男性社員が上司よりお茶くみを命じられたら、「何で俺が~。」 すぐにこう言う不満を持つと思います。 しかし、お茶くみを馬鹿にするのは仕事の出来ない男性社員であり、お茶のたしなみをわかっている人にお茶を出すのがどれだけ難しいことか…。

    今の日本社会で「女性にお茶くみをさせるな」と言ったところで、その言葉は大多数の会社では通りません。 それを言った女性にさせないだけで、他の女性の負担が増えていくだけであり、逆にその女性がしないと言う点で白い目で見られる可能性すらあります。 企業ぐるみの「お茶くみは女性社員の仕事」という風潮を崩すのは至難の業であり、それを簡単に打破できる企業は、「不景気だ」なんて弱音を吐いたりせず絶好調のはずです。

    男性社員が仕事をしていないとは言いませんが、男性社員は女性社員を下に見ることでストレス発散している部分があります。 しかし、女性は会社内では色々なモノと戦わなくてはならないのだから、ストレスがたまりやすいのは女性社員の方なのです。

    余計な一言が多い例として、「今年で、何歳?」 こうやって女性に歳を聞くオヤジ社員の多いことには呆れてしまうのですが、親しくもないのに公共の場で女性に歳を聞くのはマナー違反なので、セクハラオヤジと思われたくなければ自重しましょう。

    このようなストレスで精神をすり減らしているのに、男性社員は平気で「女はいいよなぁ、責任が無くて。」 このようなトンチンカンな言葉を吐いたりするのです。 このような戦いから自分の身を守る為にも、心構えの差が重要になってくるのです。

    この心構えとは、「お茶くみひとつ出来ないから、頼むんだなぁ。」とか「自分が老けて見られるから歳を聞くんだなぁ。」など、その言葉の裏にあるプライドを損なわないようにするだけでいいんです。 イチイチ反応していると馬鹿馬鹿しいし、相手にしなけりゃ陰で悪く言われたりします。 どちらにしても社会の風習を上手く乗りこなさないと、会社組織で働くことが辛くなってきます。

    男性社員が女性社員を低く見る風潮がすぐにはなくならないので、なくならないのであれば味方につけるか~利用させてもらうと言うのも、戦略としては必要な部分なのです。

    雨が降るのは嫌だとか~晴れが続くと暑くて嫌だなど、人の気持ちは今の状態を基準にして良し悪しを判断してしまいます。 その規準を色々と動かすことでストレスがなくなるのであれば、ドンドン動かしてリベラルな考え方を持った方が精神衛生上いいと思うのです。

    あなたが毎日お仕事に通う姿は美しいし、その生きて行く姿は素晴らしいものです。 毎日、一生懸命にお仕事に行っているあなただから、周りから見ても惚れてしまうような素敵な立ち振る舞いがあるのです。

    あなたは気にしなくてもいいことを、真面目に悩んでいませんが?

    o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o
    関連記事

    PageTop