徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    どうをこう。

    おはようございます。 今日も暑い日になりそうですが、紫外線対策や熱中症対策はきちんとして、体調管理には充分気をつけてくださいね。 私は今日も事務所にて鑑定をしておりますが、明日は東京なのでワクワクしています。 今回は東京駅のキャラクターストリートに時間があれば行ってみたいのですが、「どうしよう?」と思っています。

    人は人生の色々なことについて「どうしよう?」と思い悩みますが、私も以前はクヨクヨしまくりでした。 何をやるにも後ろ向きで失敗することばかりを考えてしまい、上手くいかないのは自分のせいだと言うことに気付かなかったのです。

    霊視カウンセラーになってからは素敵な自分でいようと決めているので、後ろ向きな発言は極力しないようにしています。 ネタで面白く言うことはありますが、何があろうとも楽天的に前向きに生きて行く方が人生は明るいと考えています。

    何があっても私は強運でラッキーだと思っていますし、仮にそう思えないような事態が起きたとしても、「水が飲めて御飯が食べられるから幸せだ!」と言う風に、当たり前が当たり前でないことを自分に認識させています。

    モノは考え方なのですが、財布を落とした時に「財布を落としたからこそ、新しい可愛いお財布を買えた!」と前向きに考えるようにするのです。

    人には守り続けていることが誰の胸の中にもあるのですが、それを言い訳により正当化してしまうことが未来へ進む障害となってしまうのです。 「あの時に、もしも…。」 これを考えてしまうのは正常な証拠であり、悪いことではないので気にする必要はありません。 しかし、それについて思い悩んでしまい、後へ後へと過去の記憶の中で生活してしまうのは悲しいことです。

    何故、悲しいかと言えば過去の栄光を話すのは、現在が行き詰っている証拠だからです。 「昔は甲子園で活躍した。」とか「昔は10人の部下がいた。」など、過去の話は過去の話であり未来へ向かう話ではありません。

    甲子園で活躍した人が、何故プロにならないのか?
    部下が10人もいた人が、何故役員にならないのか?

    現在に不満を持っている人ほど~現在に閉塞感を感じている人ほど、過去の自分が輝いていた時を思い出すしかないのです。 周りで輝いている人を見てみると、過去の自分に触れる暇はないはずです。 未来で何をするかが忙しくて、過去にかまっている暇は無いと行っても過言ではありません。

    いくら学生時代に勢いがあっても社会に出て燻っているようでは、過去の栄光の中で生きていかなければ自分が辛くなってしまうのです。

    運は公平なのですが、その公平さを自分にとって有利に働かす為には、+と-を上手く活用することです。 運の良い人は自然と実行しているのですが、運の配分を自分に有利に持っていくのです。

    これをわかりやすく説明すると、あなたの日常において午前と午後では午後の方を長く感じます。 同じ時間なのに朝の時間は忙しく感じてしまい、あっという間にお昼12時がきてしまいます。 ところがお昼の12時から夜の12時までは長いと思うのですが、これを運に置き換えれば自分の進むべき道が見えてくるのです。

    仮に人生が70年だとしたら、0~35歳が午前で36~70歳が午後になります。

    ならば、35歳までは苦しくても36歳から死ぬまで楽な方が幸せに感じる時間が長いのです。 私の過去を見ていただければ良くわかるのですが、つい最近までいじめや貧乏生活で悲惨そのものでしたが、今は正反対の生活になりつつあります。 同じことをしているのに評価が変わり始めて、人生が大きく変わり始めているのです。 この変わりはじめた時が、午前から午後へ切り替わった時なのです。

    例を出すと、浜崎あゆみさんが昔はモデルや女優をしていたのですが、本人はそのことにほとんど触れません。 過去のことは過去のことであり、現在の歌姫である自分を大事にしているからこそ彼女は光り輝いているのです。 (これこそが、今が輝いている人は過去に触れないと言う見本です。)

    また、午前と午後の関係にしても、彼女が産まれてからモデル&女優時代までは「午前」であり、今は歌手と言う「午後」を過ごしているのです。 この午後の中にいる以上は運勢の波があっても乗り越えられるし、未来において彼女が売れなくなることはありえないのです。 ただし、これについては運勢上で彼女の姿勢が関係しているので、また別な機会で書きたいと思います。

    人生とは「どうしよう?」ではなく「こうしよう!」と言う生き方こそが、幸運を招くと思うのです。 運が悪い人は後手~後手に回るのですが、運の良い人は先手~先手と先に手を打つのです。 「どう」を「こう」に変えるだけで、どれだけヒトコトの重みが違ってくるのかは、行動を起こすかどうかにもつながっているのです。

    あなたが「どうしよう?」と思わずに、「こうしよう!」と動き始めるだけで、あなたの運命は進み始めるのです。 あなたに起こることは自分が決めるから起こるだけであり、決めないのに起こることはありえないのです。

    あなたは「どう」を、「こう」に変えることができますか?

    ヾ(^^ゞ))..( シ^^)ツ フレーフレー


    お知らせ:出張の為、ブログの更新はお休みします。 29日(火)より再開いたしますので、よろしくお願い申し上げます。 なお、鑑定の方は28日(月)の午後より開始いたしますので、お客様の御予約と御来店をワクワクドキドキしながらお待ちいたしております。 m(__)m
    関連記事

    PageTop