徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    方向性。

    おはようございます。 昨日の午前中に帰ってきて、午後より鑑定を再開しています。 今回の名古屋は鑑定時間外で、ある出来事があったので番外編として近日中に更新したいと思います。 心が豊かでいられる人は怒ることが少ないのですが、イライラしなくてもホッとする瞬間と言うのはいくらでもあります。

    例えば、花を見たら美しいとかキレイなどと、何かを感じるのは心が健康な証拠です。 今日も素敵なお客様は美しい花のように輝いていると思いますが、心に幸せと言う名の一輪の花が咲いていると前向きになれるのです。

    道を歩いている時でも花が咲いているのを見れば、その花の美しさに目を奪われる時があります。 同じ花が並んでいるはずなのに、何故かその花だけ輝きが違うのです。 同じ湿度や温度や水など、環境自体は変わらないのにひときわ目立つ花になるのは、自分が他と違うと言うことを花が認識しているからです。

    「人と違う自分。」

    人には個性(性格)があるから全部が一緒なんてことはなく、違っているのが当たり前なのに画一的にしてしまう教育の元、人と同じであると言う護送船団方式が美徳とされてきました。

    しかし、大人になるにつれて人と違うモノが欲しくなったり、人と違うことにチャレンジしたくなります。 その時に起きる社会生活における摩擦、これに丸め込まれてしまうかどうかで、その後の人生が決まってくるのです。

    これは方向性を見失うかどうかと言ってもいいのですが、方向性の違いにより苦労してしまうことが人生にはよくあります。

    私も自分の過去を振り返ってみると反省することが多々あり、「もしも、あの時にあぁしていたなら、結果は違ったかもしれない。」 工場に勤めた時も建設現場で働いた時も、「どうして、あの時にはわからなかったんだろう?」 こう思い返すのですが、過去には戻れないので悔やんでも悔やみきれないことが多いです。

    私は自分の未来で起こることを視ていても防げない場合があるのですが、その一番の理由としては「自分の意志を貫き通さなかった時」 防げなかった時に後悔するのは、これが一番大きい部分なのです。

    私の過去の対人トラブルは、相手に自分のやりたいことをキチンと説明しないから起きたことばかりです。 自分が最初に思ったことは、後々考えてみても貫き通さないと後悔だけが残ります。 残念ながら過去の時間を買ったり~取り戻したりすることは出来ないので、今やれないのならば未来でもやれないのです。

    例えば受験勉強でも、今勉強しておかないと受験当日に実力を出そうとしても、その実力自体がないのだから引き出しは空っぽのままなのです。 空っぽなのに何が出せるかと言えば、何も出せずに終わってしまうのです。 出来なくて悔しい時と言うのを思い出してみると、本当に頑張ったり~死ぬほど努力した時と言うのは、「何故出来ないんだ!」と言う部分が大きくなります。

    「やるだけやったんだから、悔いはない。」 本当に努力をしていると、こんなことは余り思いません。

    本当に努力をして物事(夢)に当たったのなら、「これだけ努力したんだから、ここでやめるわけにはいかない。」 このように中途半端で終わることを、拒否する自分が出てくるのです。 「次はこうしたら~。」とか「今度はもっと勉強して~。」など、ここで止めるわけにはいかない理由を自動的に見つけてしまうのです。

    しかし、努力したように思えても~一生懸命したように思えても、一度失敗した時点で止めるのならば、それは叶わなくても大丈夫な物事(夢)だったと言うことになります。

    道に迷った時やゴールが遠くに見えた時、そこで止めてしまうのか~そのまま進んでいくのか、自分の心に届くような信念がない限りは決められないのです。 あなたには素敵な未来があるのに、その未来へ届くような想いがなかったのなら、それは未来とあなたの縁がなかったと決め付けてしまうことになるのです。

    自分の想いが、ワガママからなのか?
    自分の想いは、叶わないのか?

    人は出会った瞬間に目に焼きつく瞬間と言うのがあり、どうしても手に入れたいというような、思いの強さの分だけ行動できるものなのです。

    あなたが想い続ける夢と言うのは近くに見えるけれど、本当は遠回りして準備できてからでないと、手に入れることは出来ない純粋なモノなのです。 やりたくて仕方がないことをしないうちは、やれないことを悔やんだり後悔したりする自分がいます。 これはあなたが方向性をしっかりと見据えて、こうやれば夢は叶うと言う手掛かりを掴んでいるからこそ、心が騒ぎ始めるのです。

    自分を騙して生きるというのは、「やりたくないこと」をしながら終える人生を意味します。 あなたには出来ることが一杯あるし、やらなければならないことも一杯あるのです。 それは未来であなたを必要としてくれている人や、待っている人の為に裏切るわけにはいかないのです。

    あなたは自分の心に、嘘をつかない生き方ができていますか?

    ドモドモ! (= ̄  ̄=) Zzzz・・・
    関連記事

    PageTop