徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    追いかけるもの。

    おはようございます。 素敵なあなたには素敵な週末がよく似合うから、笑顔で過ごせる素晴らしい週末になることをお祈りしています。 人はやる気が出る時もあれば出ない時もありますが、本当の自分を追いかけることが出来たら、それは幸せにならないはずがないのです。

    仕事や恋愛など日常生活において、やる気がトーンダウンしてくると言うのは良くあることではありますが、そのままにしておくと辛い時間が長くなってしまいます。 無気力とか~無関心とか~無感動など、無が頭に付く状態でいる人が多いと言うのは俗世間的な見方であり、何に対しても一切感じない人や一切やる気のない人など存在しないのです。

    人はごまかしきれない思いを抱いている時に、それが叶わないことを防ぐ為にやれない理由を探し始めます。 「○○だから、ちょっと無理かな~?」 こう考えてしまうと、できないのだから仕方がないと言う選択肢を選んでしまうのです。

    人生で行動を起こす人ほど障害が起こるものですが、その障害はスポーツで言うルールと言うだけなのです。 いつも勝てるゲームは面白くないし、いつも結果がわかっている試合は誰も見ないのと同じです。 結果がわかってから行動するのは、努力を排除した世界でしかないのです。

    結果がわかってから準備を始めて、ようやく準備が整って「さぁ、やろう!」と思った時にはどれだけの時間が過ぎ去っているのか、その取り返せない時間は楽しめる時間に反比例するのです。

    人が夢や希望にチャレンジする時に「やりたいけれどやれない」のではなく、「やらなくても平気だからやらない」と言う部分に蓋をしてしまうと、次から次へとやらない理由ばかりを思い浮かべるようになってしまうのです。

    しかし、人生は短いのです。 人が長生きできるようになったとは言え、200年も生きるなんてことは無理です。 人生は約70~80年ほどしかないのですから、それをどう配分するかを考えると短いのが良くわかります。

    仮に70年生きる人がいたとして、その人がお店を出すのを夢だったとします。 当然ですが0~20歳までは学校へ言ったりして、知識や教養を身につけて社会へ出る為に備えなくてはなりません。 次に20~30歳の間に社会の仕組みや技術やノウハウを身に付けて、自分なりの店を出す準備をしなくてはなりません。

    そして、30歳でお店を出すことができたとしても、そのお店を軌道に乗せたり~お店を増やしたり~大きく広げたりなど、現状維持ではなく次々とやりたいことが現れ始めるのです。

    そうなると、ひとつ夢が叶う度に~また次の夢が出現してしまうと言う、夢を追いかけるサイクルに突入してしまいます。 「そこまでしなくても、イイ。」 こう思ったとしても、30歳から始めたお店を自分が一生懸命にやれるのは30~40年間しかないのです。 (30歳で起業して30年間経営した場合は、すでに60歳と言う年齢になっているのです。)

    私はどちらかと言えば、独立や起業を勧める方の霊視カウンセラーですし、夢や希望を追いかけた方がイイと言うことが多いタイプでもあります。

    何故かと言えば、時間は有限であり~いつまでも待ってくれるモノではないからです。 時間の流れは自動的に進むだけであり、決して後ろに後退することはない代物です。 歳を取ると言うのは誰の身の上にも同じように降りかかるのですから、誰かとイザコザを起こしたり~誰かの陰口や悪口を言っている時間がもったいないのです。

    そんな時間があれば、自分のスキルアップの為の勉強をしたり~色々な人との交流を増やしていく方が、よほど自分の未来へ向けての準備になるのです。

    人が生まれてきた意味は神様以外には誰もわからないし~解説もできないけれど、準備期間だけで終わる人生では「成し遂げる快感」を得ることはできないと思うのです。 平凡なままでいると冒険をしたくなるし、冒険の連続だと静かな生活を望んでしまいます。 ひとりでいると大勢の人と会いたくなるし、色々な人とばかり接しているとひとりの時間が欲しくなります。

    「本当は、○○してみたかった…。」

    こうやって時間が過ぎ去った後に考えてみても仕方がないし、もう一度同じ人生を繰り返せるわけではないのです。 人生における未来の自分を変えてみたいと思うのならば、まず「行動すること」で、何もしないよりはする方がいいのです。 その一歩を踏み出すのは小さな一歩で充分であり、何も大きなことや派手なことだけが自分を変えることではないのです。

    小さい時に夕日が沈むのを見て、あなたはどう感じていたのか表現できますか?

    小さい時の記憶なんてないと言うのなら、それは記憶がないのではなく夢がないのだと言うことに気付いて欲しいのです。 小さい時は損得を考えずに、あれしたい~これしたいと次々に怒られてもしたはずだからです。

    あなたは自分の追いかけるべきことを、見失っていませんか?

    o(^^o)(o^^)o わくわく


    お知らせ:出張の為、明日のブログ更新はお休みします。 11日(月)より再開いたしますので、よろしくお願い申し上げます。 m(__)m
    関連記事

    PageTop