徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    年末の御挨拶。

    おはようございます。 いよいよ大晦日が近付きましたが、一年の終わりにはしみじみと感じ入るものがあり、今年最後の日をワクワクしている人もいれば、ドキドキしている人もいるなど、100人いれば100通りの大晦日だと思います。

    素敵なお客様のおかげで今年も幸せな一年でしたが、全ては素敵なお客様のご支援とご愛顧のおかげで、素敵なお客様がいなければ私は存在できなかった、それに対して恩返しをしてもしきれないほどで、本当にありがとうございます。

    昔は毎年恒例のように大晦日には借金の取り立てがあり父と母が資金繰りで喧嘩、家の中は殺伐とするのが恒例行事で、私は虐められていたし友人はゼロで寂しい年越しでした。

    冬休みも一人で本を読んだりTVを見たり、誰とも話をせずに引き篭もっていました。 県北の話をすると暗い感じになりますが、今は消化できているからこそ笑いにできています。

    祖父母は既に亡くなっていますし、父母は借金を残したまま夜逃げをして消息不明、探す気になれば分かりますが、探し出しても借金を申し込まれるのが関の山、借金の肩代わりをする分は全て寄付にしたいと思います。

    今の私に家族は一人もいませんが、それが不幸ではなく幸せに繋がっているのが不思議な感じで、今の私に家族はいないけれど素敵なお客様方とお会いできる、それが人生における一番の幸せで本当にありがとうございます。

    占い師になるまでの人生を恥ずかしく思いますが、自分が八方ふさがりにしていただけで、人とうまくやれる術を知らなかった、そして県北を飛び出す勇気も無かったのです。

    中2の時は首吊りをしようとしたし、成人してからは電車へ飛び込もうと踏み切りから線路に入ったけれど、特急やくも号が近付いてくるスピードにビビり、線路から飛び出た時の記憶は忘れられません。

    どうにかこうにか今も生きているから人生は不思議で、虐めや親の借金の取り立ては良い経験だった、今は自殺しなくて本当に良かったと思います。 今は素敵なお客様にお会いできる、その幸せが心を癒してくれて生きる術を与えて頂きました。

    私が心から感謝するのは素晴らしい皆様がいるからこその感謝、皆様が周りの人々の生きる力になっているのは大げさではありません。 素敵なお客様の真心は天女のように美しく、私の話す内容や生き方や行動を否定せずに支援してくださる、そのことに感謝の気持ちで一杯です。

    未熟で拙いよちよち歩きの私ですが、今年も一年を通じて大変お世話になりました。 私自身も未熟で修行が足りないので、死ぬまで精進を続けていき愛想を尽かされないよう、微力ながら2018年もよろしくお願い申し上げます。

    なお、霊視カウンセリングの予約は火水木なら大晦日でも元日でも関係なく受付中ですし、年末年始も休みなく365日鑑定しておりますので、お越し頂ける素敵なお客様をワクワクドキドキしながらお待ち致しております。

    また、2018年1月1日のお昼12時より、倉敷事務所で毎年恒例の、「無料のお守りプレゼント」を開催します。

    その内容については2017年11月29日(水)のブログに書いてありますので、素敵なお客様へ幸運が授かるように準備した御守りなので、新年のゲン担ぎも含めてお越し頂ければ嬉しいです。

    素敵なお客様方は毎年のことで聞き飽きたかもしれませんが、私は御守りプレゼントが近付くと夜も眠れないほど、それは誰も来ないのではと心配が尽きないからで、誰もいない歩道の夢で魘されるくらい心配で、御守りプレゼントのことを身近な方々へ宣伝して欲しい程です。

    2018年が始まる初日に受け取る開運成就として、岡山県で一番では無く「日本で一番、開運できる!」と素敵なお客様方に喜ばれる、そういう御守りプレゼントにしたいと思います。

    この「無料の御守りプレゼント」に付いて多いお問い合わせの一番は、「いつ頃に並べば大丈夫ですか?」は、一応の目安として午前10時より早く並ぶのはご遠慮下さいね。 (大家さんや御近所迷惑になると、中止する事態になりかねません。)

    今日(29日)の時点で午前11頃の歩道の状況を視ても並んでいるのは約20名ほど、今の段階ではもれなく全員にお渡しできます。 (私は無名の占い師、選ばなければほぼゲットできます。)

    ただし、もしも、万が一にも、大行列になって品切れの時は粗品になりますから、お守りを手に入れられなかった場合は、ごめんなさい。 m(__)m

    そして東京でも2018年1月7日(日)に開運の新年会が控えておりますが、こちらも素敵なお客様方とお会いできることを楽しみにしております。 (新年会のみで良ければ、今からでもお申し付け下さいませ。)

    なお、新年会の案内を郵便でお送りしたのですが、届かない方がいたなら遠慮なくお申し付け下さいませ。 今日までに全て届いている予定ですが、何らかの郵便事情で届いていないのであれば、すぐに御連絡頂けると再度御案内致します。

    倉敷と東京のどちらもささやかなイベントですが、今までお越し頂いたお客様への恩返しとして、2018年の初めからお喜び頂けることを信じています。

    今年はこれにてブログはお休みですが、今年も一年365日、素敵なお客様には大変お世話になり、本当にありがとうございました。

    予約は年末年始に関係なく受け付けておりますので、年末年始だからと遠慮なくお気軽にお申し付けくださいね。 (ブログの更新は、元旦より再開です。)

    いつもご予約いただき、本当に感謝の気持ちで一杯です。 m(__)m

    素敵なお客様の来年は「最高の年になる!」と信じて、今年最後のブログを終えたいと思います。

    未熟で至らない私ではお客様に御迷惑をお掛けすることも多々あると思いますが、なにとぞ来年もよろしくお願い申し上げます。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ

    ありがとうございました。

    m(__)m

    お知らせ:業務多忙の為、ブログの更新は1日(月)より再開します。 素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    鑑定に。

    おはようございます。 素敵なお客様は明るい未来しかない、それを暗く考えているとダメな方へ向かう、そして次に来るのは不運だと嘆く毎日、そんな時にはストレス発散できる場所へ行く、自分だけの息抜き場所を確保も現代では必要です。

    さて、占い師が結婚(恋愛)の鑑定をする時、今を視て占う先生は「ラブラブ」と鑑定して当たると言われる、未来を視て占う先生は「別れる」と鑑定して当たらないと言われます。 しかし、未来は今と違って当たり前、本当に幸せになりたいなら今と未来を混同しない判断をすることです。

    また、どの占い師さんも同じですが、鑑定を否定ばかりされたり文句ばかり言われたら、途中から相手の意に沿う内容を話す、そうすると相手は満足しますが、それは鑑定ではなく御機嫌取りですが、占い師さんもトラブルを避ける為には仕方が無い技術の一つです。

    占いの先生方も人間なので、平常心を保とうとしても厳しい時は相手の御機嫌取りに走る、未来を当てて怒られるよりも、未来を外して褒められる方がまし、そうせざるを得ない時もありますから相手を怒らせないのも立場上は仕方がありません。

    実際に結婚して2~3年も経つとどうなるか、今を見て鑑定するなら誰にでもできますが、未来を視て鑑定できるのが占い師で、未来は今と違うから未来の彼の行動や態度が違うのは当たり前、認めたくないなら彼の態度が豹変した時に初めて学ぶことになります。

    占いを活用できない人は今の彼を見て「彼はそんな人じゃない」と否定しますが、未来のことを視て話しているのに今と照らし合わせるなら、それは占いではなく世間話、今を見て結婚するから離婚が多いと言う現実が証明しています。

    親の跡を継いでお金も潤沢でブイブイ言わしている彼が10年後に借金塗れ、アフィリエイトで月収300万の彼が10年後に借金塗れで病気持ち、こういう未来は今を見ると信じられないのも当然で、信じるか信じないかは自分次第となります。

    特殊な例として、男女とも素敵なお客様として私が両方を知っている場合、その二人の相性など未来を視間違うことはゼロではないレベルです。 ただ、その二人が今を視て合わないとか考え方が違うと言うケースはあり、10年先に幸せかどうかを視ると組み合わせは99.9%正解ですが、これはレアケースなので通常は当てはまりません。

    それなのに人は間違うことが多く自分の正義に従い相手に文句を言う、それにより今まで受けられていた待遇が悪くなる、言わなければ受けられていた好待遇が自分勝手な正義により受けられなくなります。 例えば、犯罪者に失礼と言う前に犯罪者に人権など無い、人権とは被害者にこそあるのと同じです。

    人間関係で苦労する人に多いのが占いの過大評価で、例えば、世界情勢を占い→投資→お金を稼いで家を建てる、これも占いとしてはありですが、私のところへお越しになる素敵なお客様方で、そんなことを言う人はいないし、お金儲けは私の使命ではないから他へ行く方が良いと思います。

    鑑定をしていると恋愛とは、どうこう言っても先に唾付けた人の勝ち、自分の好きな人が誰かと付き合い始めてから告白しても遅いし、自分がふった相手が誰かと結婚してから、「あの人、私と付き合っていたのに。」と思っても遅い、恋愛も結婚も先手必勝です。

    宝物は自由自在に、いつでも手に取れる場所にあるのが当たり前に思うと感謝が無くなる、それが無くなって不自由を感じ始めてから「あれがあったなら」と、初めて宝物の意味(有難味)に気付く、無くなってからでは後の祭りです。

    素直な人は出会いのチャンスに感謝する、そうでない人は文句を言ってチャンスを遠ざける、同じチャンスを目の前にして未来が真っ二つに分かれるのも運命の不思議なところ、結婚できない運命の人はいないけれど、結婚しない運命を選ぶ人は多いです。

    例えば、大袈裟に言うとお守りや新年会などイベントにて出会う場合、実際に話して相手を確認できる、お互いに同意がある場合のみ連絡先がわかる、これも出会いのチャンスなのにと思いますが、あくまでも例え話で強制ではありません。

    出会いのチャンスが無いなんて不思議な話で、今の日本なら無人島や限界集落でもない限り、出会いのチャンスが無いなんてことはあり得ない、あとは気付かないや見逃すなどです。

    占い師をしていると、たまにわからなくなること、それは現在35歳として10年後は45歳、その時間の流れは誰にもコントロールできない、自分がいつ死ぬのかゴールすら分からず生きている、人は今を当たり前に思うけれど未来を視ると当たり前は存在しません。

    世の中は数学みたいにきちんと割り切れることは少ないのですが、恋愛を経済で読み解くと、好き+結婚=地獄、経済+結婚=普通、人間性+経済+結婚=幸せ、そういう公式で表せますが、この数式は結婚するまでは解けない、結婚したらすぐ解ける、それが一番の問題です。

    好きかどうかで結婚したら痛い目に遭う、この言葉を既婚者の方は「うんうん」と理解して頂けますが、独身の方は「なんで?」と理解できない、結婚とは好きかどうかより楽かどうか、イケメンかどうかより人間性です。

    アホな男性~利口な女性、金遣いの荒い男性~貯蓄の上手い女性、几帳面な男性~天然ボケな女性、このように相手が自分と違う組み合わせで世の中は成り立っていることを、占い師をしていると感じてしまいますが、お互いに尊敬しあえる相手が一番です。

    最後に一つ例え話ですが、1994年に発生した松本サリン事件の被害者の方が犯人と疑われて、連日マスコミや警察や世間からバッシングされましたが、冤罪だとわかっても謝罪したマスコミや世間の人々は少なかったと思います。

    松本サリン事件では本当のことを言っている被害者を犯人と決めつけましたが、解決したら知らん顔ができるのも人間の一面で、正義の味方のつもりの人こそ解決から遠ざけていることに気付けないです。

    あなたは鑑定に来る時、何を求めてきますか?

    (゚ρ゚)オメデトー

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    人の幸せ。

    おはようございます。 いつも奇跡が起きているのに、それに気付かず過ごしてしまい、更には文句まで言う、それでは生まれてきたことが幸せに感じられない、日本に生まれてきただけで幸せなのに、それをあれやこれやと言うのは幸運に唾吐くのと同じです。

    占い師をしていると文句を言い過ぎと思うことが多く、人は過去に起きた苦しみや悲しみから学ぶことができれば、未来に起きることをワクワクする面白さに期待できる、何もしない人には何も起こらないし、不平不満を言う人には不平不満の未来しかありません。

    当たり前に思うかもしれませんが、仕事が終わってスーパーに寄って買い物、そして家に帰り食事を作る、そんなありふれた日常も癌になって入院して痩せ細り、余命幾許もない状態になると、どれだけ幸せだったか気付ける筈ですが、今が幸せだと最高の奇跡に気付いたら今こそ幸せです。

    人間は不思議なもので、例えるなら、東京ドーム位のプライドを持つ人は、1円を寄付するのを嫌がる人で、大きいプライドを持つ人ほど器量が小さいとの例えですが、本来の人としての生き方はプライドは無くても器量を大きくが人格者と言えます。

    人は自分の中のある価値観でしか話せないから、優しさを持って話す人は優しさが自分の中にある、思いやりを持って話す人は思いやりが自分の中にある、すなわち悪口を言う人は悪口が自分の中にある、人は相手の価値観を見て付き合うと、そうそう間違いはありません。

    生きていると当たり前ですが、与えるからから与えられる、それを理解できたなら無いから無理ではなく無駄が多いから、そう考え直して自分の生活態度を見直すだけでも相手に与えることは難しくはありません。

    個人的な感じでは与えたものが自分へ返ってくるまでに、何もしていない人だと「12~14ヶ月」くらいで、寄付やボランティアをしている人なら「6~8ヶ月」くらいですが、これは悪口や嫌がらせも同じで、そういうものも間違いなく自分へ返ってきます。

    そもそも悪口を言う人が寄付やボランティアなどする筈も無く、何もしていない人に分類されますから、あなたの悪口を言う人たちは未来でどんどんと痛い目に遭い始めて、それに頭にきて更に悪口を言うなら、もっと痛い目に遭うの繰り返しに突入、負のスパイラルからは抜け出せません。

    人は同じレベル同士で寄り集まるから類は友を呼ぶなどと言われますが、そう考えると私の周りに集まる男性は私と同レベルか上のレベルとも言えるので、「そんなのごめんだ!」と思うか~「紹介して!」と思うかなど色々な考え方があります。

    相手を褒める人は相手から褒められる人になる、相手の悪口を言う人は相手から悪口を言われる人になる、この当たり前のことを分からずに不運だと嘆くのではなく、まずは自分の言動を見直すことで少し道を変えられることに気付いて下さいね。

    過去から学び活かすことで今が楽になる、今が楽になると未来に余裕ができる、未来に余裕ができると周りに目が配れる、周りに目が行くと助け合いの精神が生まれる、私利私欲でしか動けない人は余裕がないからです。

    良いことは分け与える、幸せは分かち合う、そういう分かち合う精神があれば運は決して見捨てることは無く、自分だけ良ければいい、そういう人は楽しさや喜びの意味を知らずに人生を終えます。

    たまにあると思いますが、礼儀正しい人なのに何か違和感を感じる時、あなたのカンは当たっていますが、その違和感とは相手の誠実さや素直さが見られない時で、中身の無い礼儀正しさとは単なる芝居であり真実ではありません。

    全ての人に当てはまる訳ではありませんが、人として単純に喜べるのは相手が喜ぶ姿を見た時、相手の喜ぶ姿を見て自分も喜べる、その純粋な気持ちは誰もが持っているけれど誰もが使える訳ではない、最後にモノを言うのは人間性です。

    自分の為に頑張るとは、ある程度までは有効な考え方で車や家やお金が欲しいは正解です。 しかし、更に上のレベルを目指すには誰かの為にと言う想いが絶対的に必要になり、その想いが自分に与える影響はデカい、とてつもない力を発揮できる程です。

    例えば、私は鑑定で良いことを言う以上、その未来にならないと外れたことになるから、良いことが起きることを願う占い師になります。 悪いことを言う占い師は、その悪いことが起きないと外れたことになるから、悪いことが起きるのを願う占い師になります。

    私は鑑定でも良いことしか言わないと決めているけれど、そうしないと人間の脳はどうしても悪いことを言ってしまうもので、そう決めているからこそ10のうち4~5は良いことが言えるだけ、良いことを言うのは難しいからこそ、そちらに重きを置く鑑定を心掛けています。

    嫌いな人の不幸を願う生き方と好きな人の幸せを願う生き方と、どちらに時間を使うかは自分次第ですが、どちらも同じ時間ですが受ける印象が大違い、幸せの本質は嫌いな人より好きな人です。

    悪口を言われたと言いふらす人は自分は被害者だと思い込んでいますが、実は途中から相手を責め続ける加害者で、それも言われた分よりも遥かに多い量を言い続けるたちの悪い加害者、それで運が悪いと言われても当たり前で表面的には静かなる加害者です。

    笑って過ごすのも人生、泣いて過ごすのも人生、悪口を言い続けるのも人生、褒めて喜ばせるのも人生、こういう色々な人生は全て自分が選べるので、どれを選ぶのかは自分の自由ですから、決して人のせいで自分の人生が決まる訳ではありません。

    最後に一つ例え話ですが、緊急性が高い場合は予約枠を譲って貰える人を探すので、来週お電話御頂けますかとお伝えして、お急ぎならTVに出ている占い師さんなら個人鑑定をしていないし、私より遥かに能力が上なので力になってくれるかも知れませんとお伝えします。

    火曜に掛かってこなくても来週=火水木なので今日と明日もありますが、単なる例え話ですから深読みせず読み流して下さいませ。 m(__)m

    あなたは人の幸せ、喜べますか?

    ゙☆⌒o(*^ー゚) オッケー♪

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    念の力。

    おはようございます。 今日も素敵な一日の始まりですが、それは朝起きて顔を洗うことができる、自分で服を着られる、それらのこと全てが幸せ、不自由になってから初めて気付くのが幸せ、日本に生まれてきた人生とは本当は幸せだらけです。

    しかし、人は贅沢な生き物です。 (←私も人のことは言えません)

    そこで勘違いしてしまいがちなのが他力本願で、他力本願とは自らの修行の功徳によって悟りを得るのでなく阿弥陀仏の本願によって救済されることを言い、目に見えない不思議な力にて成就することを言ったりします。 (俗に言う念など?)

    ところが世間で言う念の力と言うのは誠に怪しい話でして、信じる者は救われると言う話でしかありえません。

    生霊とかの話もそうですし、霊障などの話もそうですが、そんなもので人生がコロコロと変わったんじゃ、努力してもしなくても同じと言う原理に辿り着き、世の中の人は働かない人ばかりになってしまいます。

    スピリチュアルが流行った時に、「子が親を選んで生まれてきた」とスピリチュアルカウンセラーがTVや雑誌で言った途端、多くの霊能者や占い師が右に倣えで使い始めました。

    あなたが選んできたんだから仕方が無い、親に虐められている、親に虐待されている、場合によっては父親に身体の関係を強要される娘さん、それを「あなたが親を選んで生まれてきたのよ」と言い続ける占い師や霊能者やスピリチュアルカウンセラーを、無責任だと思わない人はかなり洗脳されすぎです。

    選んで生まれて来るなら誰しもお金持ちとか、日本に生まれたいなど、自分が選んでいいのであれば楽な方を選ぶ、その単純明快なことすら分からず占い師を名乗ると人を傷付けるだけです。

    幼児虐待のニュースを聞く度、でたらめなことを喧伝して広めた人には責任があると思いますが、子が親を選んで生まれて来たなんて、それは幸せな立場にいる人の論理、日本に生まれて何不自由なく生きているからこそ言える話、子が親を選ぶのなら誰しもお金持ちで楽できる家を生まれて来る筈です。

    今の世の中は情報過多と言ってもよく、でたらめなことでも大多数が信じる(拡散する)と本当になるのが現代社会の盲点で、お隣の○国には「嘘でも100回言えば本当になる」とか、「悪いことをしたら日本人、良いことをしたら○国人と言え。」など、情報を悪用する国すらあります。

    前置きが長くなりましたが念の力にしても同じこと、生霊がどうのとか色々と情報過多にして、悪用する占い師さんや霊能者さんやスピリチュアルカウンセラーが多すぎる時代で、これらをまともに受け止めていると不幸にこそなれ幸せになれる筈がありません。

    確かに念ずることが良い結果をもたらすことは嘘ではないし、念ずることで頑張れるのも嘘ではないし、念の力全てが嘘と言う訳でもありませんが、念の力だけで何でもかんでもいい方向へ向かうと言う楽天的思想が嘘と言うことです。

    寝ていて何でもかんでも叶うなら誰も努力しなくなるし働かなくなる、努力したらした分だけ少しでも違う、それでなければ人生はどうにもならない、努力した人として無い人が同じ結果なら、向上心なんか無くなっても当たり前です。

    念の力を否定はしないけれど全面的に信用もできない、念の力があって欲しいけれど現実にはない、それが一番よく分かるのが病気や事故に対しての念の力の無力さです。 年間で2千人を鑑定していると気付くのは、病気で亡くなる人を救うのは無理、それを痛いほど分かるので念の力であれやこれやを、正直でたらめとしか思えないのです。

    冷静に考えて頂きたいのですが、念じるだけで病気が治るなら医者はいらない、ヒーラーとか何とかを個人的に信じるのは構いませんが、それを人に押し付けるのは問題です。

    実際に会ったケースで検証してみると、子宮筋腫で入院している人が手術当日になって手術キャンセル、その理由はヒーラーの先生に念を送って貰うと治ると言われたそうだからで、医者の方は強制もできませんから患者さんの希望通りにしました。

    しかし、1週間ほど経った時に患者さんの方から、やっぱり手術して下さいと言われたそうですが、結局は治らなかったのです。

    ところが物は言いようと言うか言い訳は見事なモノで、毎日毎日病室へ来て念を送っていたヒーラーの先生曰く、「あなた方が信じていなかったので、念を送るのを邪魔されて効かなかった。」とのことでした。

    これでも1週間で80万円ほど支払ったそうですが、自分でヒーラーを頼ったのですから自業自得、誰にも文武を言っていくところはないと思います。

    もう一つ、わかりやすいのは彼や旦那様から言葉でありがとうと言われるのと、ありがとうの念を送ってもらうのと、どちらが嬉しい気持ちになるかです。 これは余程の変わり者か、余程のスピリチュアルに傾倒している洗脳された人以外は、ほぼ間違いなく口からありがとうと言われた方が嬉しいと思います。

    口舌の刃と言う言葉があるように、言葉と言うのは刃物ですから、相手を傷付けることもできる危険なモノ、それくらい言葉と言うのは強いモノですから、念の力なんて言葉には絶対に敵わないモノです。

    優しい言葉をかけ続けて病気が治った話は実際にありますけれど、念の力で治った話なんて全く聞きませんから、念の力に頼る暇があるなら言葉使いに気を付ける方がましです。

    それから新年会のお知らせですが、郵便にて案内が届かない方は遠慮なくお気軽に御連絡下さい。 師走で遅れているとは言え、今週中に届かないなら何か異変があったと思いますので、再度送るなど何らかの方法を講じますので、よろしくお願い申し上げます。 m(__)m

    また、〆切後は新年会のみの参加となりますが、それでも宜しければ遠慮なく新年会へ、お申し込み下さいませ。 (11/30のブログ参照)

    あなたは念の力、信じていますか?

    m(__)m

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    初詣。

    おはようございます。 昨日も無事に東京より帰って参りましたが、帰ってきたら新年会の応募が届いておりまして、〆切後に参加したくなって追加は毎年のことですが、19日着の手紙の消印をみると11日投函、東京から岡山まで8日程かかっています。

    新年会の案内も現時点で届いた分は全て返信しましたが、この調子だとお手元へ届いているのか心配になってきましたが、もしも今週中に届かなかったなら躊躇せずに御連絡を頂けると助かります。 (←昨日送った分は別です)

    せっかくの新年会ですから希望される方は全て受け入れてお越し頂きたいので、電話でも鑑定でもいいので案内が届かない場合は御連絡頂けるとすぐに再発送など、何らかの手段を講じますので、今週中に届かないなら遠慮なくお問い合わせ下さいませ。

    また、二次会へもほとんどの方に進んで頂きたいのですが、今回は記入漏れなど書類不備でやむなく新年会のみのケースが多かったです。 作り話でネタ風に言うと事務所で暴れた方も参加する新年会ですから、2019年は応募者全員が二次会へ進めるよう参考までにご案内しました。 m(__)m

    何回も参加されている方は要領もお分かりですが、初めての方の為に御案内しますと席は基本的には自由席で、お手伝いスタッフや身体的ハンディや特殊な職業など一部を除いて早い者勝ち、他にも新年会のみの方も終了後の退席の関係で同じテーブルになりがちですが、ほとんどは自由席なので基本的には早い者勝ちと思って下さいませ。

    そんなに大袈裟な会ではなく個人開催の小じんまりした会なので、普段なら知り合う機会が無い筈なのに出会えたと言う縁、それで色々な学びになればと思いますので、参加される素敵なお客様方が和気藹々と楽しい時間が過ごせるならとワクワクします。

    さて、東京出張でよく聞かれるのは富岡八幡宮のことで、年末には刺激の強すぎる事件かもしれません。 鑑定で伺う御意見の中には二度と行けないと言う方もおられますし、別に平気と言う方もおられるので、今後の富岡八幡宮はどうなるかは次の宮司さんから後の行いで決まると思います。

    そして先週の木曜日に富岡八幡宮敷地内にある殺害現場にて、神職10人が集まり玄関前も含めた他の現場2カ所を清める臨時の大祓が執り行われたので、東京出張中に一度行ってみようと思い立ち、その殺害現場へ行って写真を取ってきましたが、その画像はTwitterへアップしているので、そちらを見ると今日のブログはよりわかりやすいかと思います。

    まず、殺害現場へ行くと残留思念が強く、何があったかは手に取るように視えました。 一番に気付いたのはマスコミが言った女が日本刀は大袈裟、実際には日本刀ではなく妻の方は小太刀か脇差しで運転手に襲いかかりましたが、画像にもあるように気合い充分で踏み込み一太刀浴びせた、その執念と言うか恨みはモノ凄く強く残っています。

    そして弟の方は姉をレクサスから引きずり出し、家の中へ逃げようとする姉を左後ろから日本刀で切り付けました。 それでも家に逃げようと階段から玄関へ這いながら進む姉、そこへ鬼の形相で追いかける弟、そして倒れて半身で振り向いた姉に対して弟は首を狙い日本刀を振り下ろしました。

    それを姉は手で防ごうと手をかざしましたが指を切り落とされ一太刀、そして次も防ごうと腕を出したら腕を切り落とし二太刀目、指や腕は飛ばされて首や肩を直撃、日本刀を防ぐ術の無い姉を弟は何度も何度も切り付け、玄関前は血の海になりました。

    横から見た玄関前の画像でも分かりますが、下にある白い敷石がクロスしている所の前辺りに弟が仁王立ちして日本刀を構え、階段を這いながら逃げる姉を何度も何度も切り付け、そしてついには玄関前でとどめをさした残留思念が残っていて、これほど分かりやすいとは驚きです。

    今回は合計で8枚の画像を映しましたが、この中(玄関前や横の画像)には弟と妻の自害した現場もあります。 妻は脇をしめて肘を折り握りこぶしで胸を開いて、そこを弟が日本刀で胸を一突き、すぐに抜いて今度は腹を一突き、やる方もやられる方も凄い覚悟、決行前に自害を決めていたとしてもあり得ない気合と根性です。

    Twitterの七枚目の画像を見ると分かるように、真ん中に小さな祠が鎮座、前に豪邸を建てる、後にはごみ置き場、こんな恐ろしいことができる時点で宮司に霊視はできない証拠です。 神様の意向を受け取ることもできない、この祠の意味すらわからない宮司たち、そんな欲ぼけした神職が10人寄っても怨念も怨霊も欲ボケも祓えません。

    もし、本当に祓えているならどうしてお祓いが終わった後に私が現場へ行って、克明に現場の様子を語れるのか、私は大した占い師じゃないのに視えるのは祓えていないからです。 この画像と説明を見た方からはリアルすぎて気持ち悪くなったと言われるのも、実は皆様自身が視えてしまっている程の怨念が残っているからです。 (怨念がおんねん?)

    私は酒タバコはせず早寝早起きで年中無休で鑑定している占い師、片や税金も払わず高級車や豪邸にクラブに愛人と贅沢三昧の宮司たち、神様はどちらを応援するのかなと思います。

    この事件は意外と他の神社の初詣にも影響するかもしれませんが、今までなら1000円を御賽銭にする所、宮司が愛人に渡すお金になるなら100円かなと思う人も増えるから、御賽銭で豪遊予定の宮司たちは儲ける当てが外れるかもしれません。

    もうすぐお正月ですが初詣に行くなら、あなたが納める御賽銭や祈祷料は宮司たちが神様の代わりに使うと言う大義名分の元、宮司たちの懐に入るだけで神様には届かないことが表に出た以上、後は皆様自身の判断にて初詣の御賽銭を決めて下さいね。

    姉を殺した弟の伯父さん(父親の兄)は境内で自殺、それにより弟である父親が宮司になった、この事件の前には既に境内で自殺が遭ったことは誰も知らないなら、それは宮司は視えていないし結局はお金かと悲しくなります。

    パワスポ巡りで話したから覚えている人もいると思いますが、ここには誘拐後に殺害されて境内の井戸に投げ込まれた男の子がいて、悪さもしない真面目な男の子ですが、それなのに怨霊となって祟り続けるとしつこい欲ボケした元宮司もいる、大人が子どもに顔向けできない恥ずかしい話です。

    時系列で並べると、伯父さんの自殺→男の子が誘拐後に殺害されて井戸→弟が姉を日本刀で殺害、こうやって3件の死に纏わる場所は全てTwitterの画像の中にありますが、私が視える以上は残念ですけど、先週執り行った神職10人による大祓えは何もできていません。

    8枚の画像の中に男の子が殺害された現場もありますが、占いや霊視のプロなら視た瞬間に分かる筈で、元宮司の弟と違い恨みではないから念は強くないけれど分かる人はカンが鋭いです。

    あなたは初詣、どこへ行きますか?

    ∈(´Д`)∋アァー

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    公平。

    おはようございます。 今日も素敵な一日の始まりと思うことが幸せのスタートで、今と言う瞬間を幸せに思えないなら、その先も幸せとは思えません。 目が見えて、ご飯が食べられて、それに不平不満を言うなら、アフリカに生まれてきたらもっと不平不満、それだけで日本は幸せで豊かな国だと気付けます

    その証拠に、日本を非難する反日など全て日本で生活しながら批判している、嫌なら日本から出て行けばいいのに日本で生活しています。

    何故なら、それは日本が良いことを心から認めている証拠、日本の悪口を言いながら日本に住むなんて矛盾は普通ならおかしい話、はっきり言って日本ほど幸せで良い国は世界中探しても無いから、その日本に生まれてきたことに感謝できないなら幸せの意味は永久に気付けません。

    世界基準で見ると日本に生まれてきただけで不公平、アフリカに限らず紛争地域や差別が酷い国で生まれた人は「日本人に生まれていたら」と思い、それが「何で自分は日本に生まれなかったんだ! 不公平だ!」となります。

    つまり、日本に生まれてきた人からすると日本で生活するのは当たり前で、それを不公平と言われても何のことやら分からない筈、ところがアフリカや紛争地域の人からすると平和で食べ物や飲み物が充分にあり、スマホやPCや電気や水道が使い放題、そんなの不公平だと思います。

    これは一つの暗示ですが、人は自分が楽できていると、自分が良い生活を送れていると、人の痛みに対して理解はできるけれど共感はできません。

    共感したふりはできるけれど実際にはかわいそうと言うだけで必死にはなれない、日本に日本人として生まれたことは最強と言えるラッキー、世界を知らない人ほど海外に憧れますが、海外生活を知らず海外旅行を知っている人ほど海外に住みたがり日本を嫌います。

    今はネットがあるから昔ほど騙されないかもしれませんが、TVで放送している海外は良い所だけ切り取っているやらせやまやかしで、あんな嘘ばかり放送できるなあと感心します。

    医療費がタダの国などそれだけ切り取っているだけ、医療費は全て無料の代わりに診察は順番制、だから骨折しても診察は半年先と言うのは放送しない、タダより高いものはないのに気付かない大人には困ったものです。

    占い師をしていると最後には公平になる現象に気付けましたが、普通に生活していると不平不満などに目が行って気付けない、それに気付くと言うのが幸せ探しなのかもしれません。

    生きていると公平にとは意外とできないことで、公平なことをしようとすればするほど矛盾に突入することもあり、なかなか公平にしようと言うのは難しいのです。

    私は占い師の中でも公平だと自信を持っているのは芸能人を特別扱いしないこと、特に女性芸能人を特別扱いしない点では日本一の自負があり、これは他のどの占い師さんでも絶対に無理、TVに出ている有名な占い師さんやスピリチュアルカウンセラーさんを見ればよくわかります。

    TVに出ている芸能人だけ鑑定して一般の人は鑑定しない、これが大半で公平とは言い難い話です。 それに女性芸能人の鑑定はタダにする占い師さんの多いこと、こんな特別扱いする占い師さんが多いことを、一般の人たちは何とも思わないのかなと不思議です。

    占いに関する能力や実力に関しては、私は日本一底辺の占い師かも知れませんが、女性芸能人を特別扱いしないと言う点では私より公平な占い師は日本に存在しません。

    私はどなた様でも予約は順番制、予約の電話が掛かって来た順番通りに予約を入れていくだけ、他の先生方みたいに芸能人は特別に横入りさせるなんてことはしません。 必ず予約は順番に入れて順番に鑑定していく、芸能人を優先なんて素敵なお客様方を裏切る行為はできません。

    占い師だけではなく公平とは自分が意識しないと難しいもので、母親が子どもから不公平だと言われるのも、自分が子どもだった時には嫌だったことを自分が大人になったらするからで、子どもから見た公平とは何かをきちんと考える、それができれば子供が不登校で家に引き籠るなんてありえないのです。

    ただ、この公平はやりすぎると自分でも居たたまれなくなるから、程々にと言う遊びも設けておかないと自分で自分を雁字搦めにしてしまいます。

    例えば、私は無断キャンセルは残念ですが予約不可でお願いしていますが、それは無断キャンセルを見過ごしたら真面目に予約を守る方に申し訳ない、その一点に尽きます。 用事ができることもあるのでキャンセルは構いませんが、連絡も無い無断キャンセルは予約不可にするしかありません。

    今は携帯があるので何も連絡ができない程のことはあり得ない、連絡を入れるくらいは誰でもできます。

    この無断キャンセルをしたら予約不可を公平に適用すると、常連の方が無断キャンセルしたらどうするのかとなりますが、常連の方であろうと無断キャンセルをしたら予約不可とするのが公平となります。

    心情的にはお世話になっているとは言え無断キャンセルはルール違反、どこかで線引きしないと無断キャンセルについてダブルスタンダードになり、予約を守って下さる素敵なお客様に対して申し訳ない気持ちで一杯になり、自分で整合性がとれなくなり自己嫌悪に陥り苦渋の決断となります。 (未熟な私は公平を考えると、どうすればいいのかと常に悩みます。)

    ただし、きちきちにせず緩めている部分として、無断キャンセルしても今までお越し頂いた御恩に対して、お守りや新年会などイベントへの参加は希望すればOKで、このように公平性のバランスをどこで取ろうかと頭を悩ませます。

    最後に新年会の案内の返信についてですが、昨日の夕方に現時点で届いている分は全て投函いたしました。 そんなに応募数が無かったので、鑑定の合間に作業をしたらすぐに完了、心配する程でもなく今は年賀状の作成をする余裕が生まれました。

    師走で郵便物が遅れているとは言え、今から10日もあればお手元へ届くと思います。 もしも、23日(土)までに届かないなら御連絡頂けるとありがたいです。 せっかく御応募頂いたのですから、間違いなく応募された皆様のお手元へ届くようにと願います。 m(__)m

    なお、年賀状に尽きましては今年頂いた皆様の分は元日に届くと思いますが、新たに頂いた分も必ず返信はいたします。

    あなたは公平を、どう思いますか?

    (/□≦、)エーン!!

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    宮司の実力。

    おはようございます。 東京から帰って参りましたが、今回の東京では多くの人から同じことを聞かれました。 Twitterでもツイートしていますが、富岡八幡宮の事件については結構な衝撃と言うか、年末にあり得ない事件としても受け止められているようです。

    12月7日の午後8時30分頃、東京都江東区にある富岡八幡宮の敷地内で、神社関係者の男女計4人が切りつけられるなどの事件が発生、男女3人の死亡が確認されて運転手の男性1人が軽傷を負い、現場近くには血が付いた日本刀やサバイバルナイフが落ちており、警視庁は富岡八幡宮内のトラブルの可能性があるとみて調べているとの第一報でした。

    しかし、その後に判明した死亡した3人とは、1人は富岡八幡宮の女性宮司の富岡長子さんで、切りつけたとみられる容疑者は弟の茂永容疑者、そして3人目は容疑者の奥様と言う事件でした。

    この事件は根っこが深いと言うか、ようはお金など利権を巡っての争いごとのようで、お金の分捕り合いとも言え、利権をめぐって以前より親族間のトラブルが発生していたようで、弟は姉に「積年の恨み。 地獄へ送る。」や「今年中に決着をつける。 覚悟しておけ。」などと書かれたはがきを送りつけて、脅迫の疑いで逮捕されたこともあります。

    私の経験上、ナイフはどうにでもなり、危ないのは危ないけれど取り上げてしまえば大丈夫、それにナイフを持ち出す男は基本的に喧嘩が弱い、ナイフなんて米軍の海兵隊でもない限り、素人が扱うなら割と防げるし役に立ちません。

    しかし、日本刀だけは無理、ナイフはペットボトルや棒などで反撃できますけれど、日本刀だけは絶対に無理、真剣白羽取りなんてドラマや映画の中だけ、拳銃でも持ってこない限り日本刀だけは反撃できない、日本刀を持って暴れていたら絶対に近寄らず直ぐに逃げて下さいね。

    この事件は自宅近くの路上で姉が車から降りようとしたところ、建物の陰に隠れていた弟とその妻が襲いかかりましたが、姉は車内に戻りドアを閉めたのですが、弟がドアを開けて姉を引きずり出し、路上に倒れたところを日本刀で切りつけました。

    姉は首や胸に深い傷があった他にも腕や指が切断されていて、近親憎悪がものすごく激しい事件ですが、こうなるまでに放置していた神社本庁や氏子総代など周りの人にも責任が全くないとは言えないし、そもそも先代宮司である父親の教育はどうなっているのか、そこを誰も言わないのが不思議です。

    この弟とは宮司を首になった男で、元々宮司だった時には外車を乗り回し~ギャンブルや愛人を囲うなど、ろくなことをしていませんけれど、そういう人間に育てた父母の責任を誰も言わないけれど、姉と弟で諍いが起きても諫めることができない父母、そして氏子総代や神社本庁、良い歳した大人たちがなにやっとんねんと言う愚かさです。

    首になった時、弟は退職金として2億円以上貰い、月々の生活費も富岡八幡宮から貰っていたのに、それでは足りないからもっとよこせと言う有様、神社で生まれ育ったところで二代目など後継ぎはこの程度です。

    人はお金と権力を手に入れると変わりますが、現宮司であるお姉さんも豪邸や運転手付きレクサスなど、弟と大差ない感じでの行動も見受けられるので、どっちもどっちと言えるのかも知れません。

    また、この事件で男の嫉妬や恨みはしつこいことが証明されましたが、ネットに延々と悪口を書きこみ続けたり、嫌がらせの手紙を送りつけたり、15年以上に渡って嫌がらせを続ける、このしつこさは男ならではのモノで、こういう男を彼や旦那にしたらまさに苦労の連続です。

    そして犯行前には20か所以上の神社などへ手紙を送りつけ、その中身は「もし、私の要求が実行されなかった時は、私は死後に於いてもこの世(富岡八幡宮)に残り、怨霊となり、私の要求に異議を唱えた責任役員とその子孫を永遠に祟り続けます。」と、ホントに馬鹿丸出しですが、この弟が怨霊になれる実力はないから、せいぜい浮遊霊として彷徨い続けて~苦しみ続けるのが関の山です。

    土曜の鑑定後に富岡八幡宮へ行ってみましたが、Twitterにあるように霞が掛かったような写真しか撮れないから、これは相当なモノかなと思ったんですが、素敵なお客様方のことを思い浮かべて呟いたら、急に綺麗な写真が撮れるようになったと言う不思議な現象が起きました。 (←Twitterに画像アリ)

    と私は素敵なお客様方に守られているから許されたのか、私も素敵なお客様方も富岡八幡宮へ行っても悪いことは起きないけれど、野次馬やマスコミや占い師や霊能者やスピリチュアルカウンセラーの人たちは、あの画像をみると果たしてどうなることやら・・・。。

    この辺のことはTwitterにてツイートしてありますので、詳しく知りたい方や画像を見たい方は、Twitterの方を御覧下さいね。

    では、ここからいつものように作り話なので遊び心でお読み頂きたいのですが、富岡八幡宮は永代通りの鳥居から入る人が大半ですが、殺人現場へ近付いてみようと一般の人は知らない裏へ周れば街灯も少なく暗い駐車場と歩道があり、そこに「KEEP OUT」のテープが半分だけあり車はだめでも人の通行可能にはしてありました。

    そこで殺人現場へ向かいましたが、いつものように黒い上下服で暗い中を進むと向こうの方に人影、私が進むと向こうも進む、私が右へ行くと向こうも左へ行く、そんな感じで暗い中で人影が私に近付いてきて、その距離約2メートルで向こうも私も立ち留まりました。

    そして懐中電灯を私に向けて、「どちらへ行かれますか?」と一言、それは警察の方で通行は可能なんですが地域住民のみで、それ以外の方はしばらく通行止めと言うことでした。

    この話を鑑定に来られた方にお話しすると、「そりゃ、向こうだって怖いですよ。 真っ黒い人が暗い中、殺人現場に近付いてくるんですから。(笑)」と、真面目な話なのに笑い話になってしまいました。

    話は戻り、今の富岡八幡宮の神様の状態は目を閉じて座禅を組んで人間が話しかけても一切無視、ただし、一部の人間性の良い人の話だけは聞く、聞くけれど受け入れるかどうかは別、そういう静かな怒りを感じてしまいます。

    今まで遠慮していましたが、宮司は霊視できない、単なる職業で能力はない、儀式や作法に則り神事を行うだけで単なる俗物、神様の意向を全く受け取れない、血縁なら誰でもなれる、男尊女卑でセクハラパワハラ、愛人を何人も囲う、お金大好きの私利私欲、衣だけで中身が無い、これら宮司の正体が白日の元に曝け出された事件です。

    この事件が起きた理由を鑑定でお話していますけれど、私と同じことは宮司には語れない、何故なら、全く視えていないし神様に相手にされていないからで、宮司の本性はあんなもの、富岡八幡宮は意外と良くなる可能性もありますが、宮司や氏子総代など視えない人たちでは改善点を視抜けないから残念です。

    あなたは宮司の実力、どう思いますか?

    (T△T)コエェェェ~!

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    贅沢。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様には幸せなことが降り注いでいるのですが、その降り注いでいる幸せの正体に気付けなければ、いつまで経っても満ち足りた気持ちになれないと思います。

    Le luxe ne m'interesse pas, je serai très heureux si j'ai une bonne santé.
    (訳:贅沢なんかしなくていい、ただ健康に暮らせるだけでも十分幸せだ)

    これはフランスの言葉ですが、神様から「この世で人間に取って最高の贅沢ってなに?」と聞かれた時、私ならば「五体満足で健康なこと」と答えますが、この質問に対して「車が欲しい・家が欲しい・あれも欲しい・これも欲しい」と、無いもの強請りしていると気付かせる為の暗示は間違いなくやってきます。

    運命としては「今が幸せじゃないと言うなら、そこの場所から落ちてみなさい。」と、間違いなく一段階落としてくれて「あの時は幸せだった」と感じる事象を起こしてくれます。

    人間に取って究極の贅沢とは「五体満足で健康なこと」に異論のある人は、間違いなく不幸な気持ちのまま人生を終えることになるか、もしくは自らの考え方の不備を反省する方向へ進まされます。

    例えば、結婚して女性が妊娠して愛する彼との愛の結晶である子どもを宿して、その時に母親(父親)になる両親の一番の願いは何かと聞かれたら、ほとんどの人が「男でも女でもどちらでもいいから、五体満足で、健康で、生まれてきて!」と願う筈で、両親が願う「最高のwish(希望・願望)は五体満足で健康」です。

    これから生まれてくる子どもたちの身体が五体満足で健康でさえあれば、今の日本では自分の努力次第でどうにかなるものです。

    例えば、今の制度の生活保護は怠惰で自堕落的で私利私欲に他ならず、下らない理屈で反論したところで大部分の人はまじめに働いている事実を前に、四の五の偉そうなことを言うのが間違い、障害のある方々も一生懸命に働いているのに恥ずかしくないのかと思います。

    朝起きてから普通にする日常的なことは全てが幸せなこと、目は二つあるからバランスが取れて視界が広がり、舌には味覚があり甘い・苦い・酸っぱいなどの味覚の要素が揃って旨さを感じ、臭いなどの嗅覚が加わり香りを楽しみながら美味しさを満喫できます。

    例えば、事故で嗅覚を失った方などは嗅覚がないと何を食べても味が同じになり、仕方なく嗅覚があった頃のことを思い出しながら食事をすることになります。 生きている楽しみの一つ「食べる」が面白くなくなり身体を維持する食事に変わる、これは本人に取って相当な苦痛となります。

    健康が必要で欲しくて切実に願うけれど叶わない人(五体満足でない人)が、世の中にはたくさんいて、自分が健康であることを本来は奇跡と感謝するべきことなのです。

    歯が一本痛いだけで食事どころか日常が何をしてもブルーになるし、切傷が一つあるだけで何かの拍子に気になるもの、それが胃が痛いや呼吸が苦しいとなっていけば更なる苦痛や恐怖が襲い、何もないことが幸せと気付ける筈です。

    当たり前に思うけれど贅沢なことはいくらでもあり、両足があればどこでもいけると歩けることに感謝、コップを持つ手があるからコーヒーが飲めると動く手に感謝、このように感謝すべきことは世の中どころが自分自身にいくらでもあります。

    「真の贅沢というものは、ただ一つしかない、それは人間関係という贅沢だ。」と、サン・テグジュペリは言いますが「それは大間違い」で、スピリチュアルに凝る人はどんどんと不幸になるのも、この辺りの教えが間違っているからです。

    人間関係は努力すれば築き上げることができるので、人間関係がうまく行かないのは自分の考え方や、自分がいるべき場所を間違えているなど、本人の努力次第ではどうにでもなることなので真の贅沢とは程遠いです。

    生まれながらの身体的な不調(不具合)はどうにもできないので、真の贅沢とは「五体満足で健康であること」で、自分ではどうしようもないことが最初から備わっている贅沢に感謝するべきです。

    現代社会では物質的には贅沢になっていて、目の前の欲望に忠実になることができるからこそ、真の贅沢が見えなくなっているのかもしれません。 グルメなんて言えるのも食べ物が潤沢にあるからこそ、山で遭難して食べ物がない時にはおにぎりやチョコレートが、もの凄いご馳走に感じます。

    今の日本だと思うことや考えることは自分に応じたことならばすぐに出来る良い国で、コンビニを利用しようと思えば大抵の人はすぐに出来る筈、バスに乗る電車に乗るなども当たり前すぎて感謝も無くなる、でも本当は日本に生まれただけでも幸せなのです。

    スピリチュアルなんて私利私欲の傲慢な考え方が普及できるのも、日常が満ち足りて暇だから湧き上がることで、小さいおじさんを見つけたら幸せになれると世迷い事を信じて神社へ行く暇があるなら、その時間を使って空き缶拾いや養護施設の慰問などボランティアをした方が幸せになれます。

    ただし、贅沢とは何かを考えると人それぞれ考え方が違うので正解はなく、あくまでも私が考える贅沢とはこういう者だという考え方の提示で、賛否両論があっても当然ですが、その考え方で幸せになっているならそれでいいと思います。

    私に取って素敵なお客様にお会いできることは極上の贅沢、コンビニでご飯が買えるのは贅沢、電気が使えるのは贅沢、ケイタイが繋がるのは贅沢、このように毎日が幸せなことの連続だから贅沢三昧とも言えます。

    考え方を変えるだけで贅沢を感じることができる、ないものばかりに目を向けていると不満だらけになる、贅沢とは思考により作り出すことが出来るとも言えます。

    他にも作り話で説明すると東京事務所は4.5坪ですから、そんな小さな空間に素敵なお客様と居る訳ですが、そんな近距離で相対する状態で歌手が鑑定に来て、「わき~起こる~」とワンフレーズを歌ってくれたなら、これはもう最高に贅沢でトリハダが立つ瞬間です。

    これを贅沢だと思うかどうかは人によるので、ヴィトンのバッグや高級レストランで食事や、リゾート地で宿泊の方が「贅沢だ!」と思う人がいても当たり前、贅沢とは人によりまるで違う価値観が生み出すもの、それがすなわち幸せは自分の思いが作り出すと言う証拠です。

    あなたの贅沢、それは何ですか?

    d(゚∀゚。)デス!!

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    子殺し。

    おはようございます。 素敵なお客様にお会いできていると、鑑定に来て頂いているのではなく私が学ばせて頂いている、そう感じるほど素敵なお客様方は天女の生まれ代わりの如く輝いておられます。

    ただし、世の中全ての人がそうではなく、私と縁のない人にはとても親とは思えないような所業のできる人がいるのも事実で、世間では子どもを殺すのは男が相手の連れ子を殺すとか、継母が相手の連れ子を殺すなどのイメージがドラマや映画で出来上がっていますがとんでもない話です。

    本当の所は世間のイメージと違い、実の母親が実の子ども(嬰児や幼児など全て)を殺すケースがかなり多いです。

    先日も大阪府寝屋川市で、女性が数年前から乳児を複数人産み落としたと警察に申告、警察は申告された場所を詳しく調べてみるとバケツにコンクリートとともに埋めた遺体が出てきました。 その人数については3~4人との報道ですが、期間など証言に怪しいこともあるので警察が調べています。

    この事件だけでも実の母親が実の子どもを殺した人数が3~4人、しかも自分が産んで殺したのに数すら覚えていない、これは本当に酷い話だと思います。

    では、北海道から順番に南下して事件を解説してみると、どれだけ多いのかが分かると思いますし、そう言えばあったようなと思い出すかもしれません。

    まずは「苫小牧幼児死体遺棄事件」で、これは5歳の長男と1歳の三男を1ヶ月自宅に放置して三男を餓死させ、長男は冷蔵庫にあるマヨネーズや生ごみを食べて飢えをしのぎ母親の帰りを待ちました。 三男の遺体は交際相手の物置にダンボールにいれて放置、子育てが面倒で子どもを放置して交際相手の家で暮らしていたら、近所から悪臭の苦情で仕方なく自宅に戻り事件が発覚しました。 (次男はこの事件以前に謎の不審死)

    子どもより男、そういう事件です。

    次は「秋田児童連続殺害事件」で、自分の子どもの小学校4年生の長女を橋の上から突き落とし殺害、そして近所に住んでいた7歳の男児も首を絞めて殺害、日ごろから虐待をしていたので、長女は薄汚れた洋服で学校に通い食事もさせないことが多かった様子、事件発覚後は悲劇の母親としてマスコミにも登場していました。

    これも子どもより男、そういう事件です。

    お次は「秋田男児殺害事件」で、自分の4歳になる息子の頭部や顔面を殴打して瀕死の重傷を負わせた後、とどめとして農業用水路に投げ込み窒息死させて殺害しました。 恋人と過ごしていた時に息子がぐずり殴打、この母親は夫と彼の二股交際中でしたが子どもの葬儀では悲しみに暮れる母親として参列、ここでも悲劇の母親として登場していますが、連続放火犯としての逮捕歴もあります。

    残念なことに、これも子どもより男、そういう事件です。

    更に「千葉県幼児心中事件」では、4歳の長女と1歳の二女を自宅にいる時、首を絞めて殺害しましたが、近所では良い母親として見えていたようで、近所の人も気付かなかったとのことですが、育児に疲れたと供述して虐待の形跡はなかった事件んです。

    これは育児疲れなどで、子どもより男と言う訳ではありません。

    そして「目黒5才児窒息ゴミ袋殺害事件」ですが、これは目黒の高級住宅街の碑文谷で起きた悲劇の事件、息を吸うことが大切であると言うのを教えたいと言う、何を言っているんですかと言うおかしな事件です。 そう考えた母親は子どもの手足をビニールひもで縛った上で、目や口に粘着テープを貼り、その上にごみ袋を頭からと足からと2枚を被せて、その袋を粘着テープで繋ぎ合わせて放置(殺害)しました。

    これも子どもより男と言う訳ではなく、育児などに悩んで起きた事件です。

    「大阪2児餓死事件」は、実の子どもである3歳と1歳の子どもをマンションに放置して、母親はホストクラブに通って男と遊び呆けていた事件ですが、部屋に入って広がっていた光景は酷いモノでした。 遺体発見時に2人の子どもは裸で倒れ一部白骨化、ゴミと糞尿で溢れかえった部屋に閉じ込められて息絶えました。

    これも残念ながら、子どもより男と言う事件です。

    「広島小5女児虐待死事件」は、11歳の長女をゴルフクラブで30分以上に渡り殴打して殺害、ゴルフクラブを何度も振り下ろして頭や腹を殴り続けたことによる出血性のショック死、頭蓋骨陥没によりくも膜下出血しているほど酷い殴りようです。

    これは男がどうのと言う前に、人としてもアウトだし鬼畜と言える母親です。

    これくらいで解説はやめておきますが、男がシングルマザーの連れ子を虐待するケースが報道では目立ちますが、実は母親が実の子どもを殺害するケースが大半で、母性愛とは限界に達した時には反転する、もしくは母ではなく女が前面に出ると母性は飛んで無くなる、そういう一面もあることを認識しておいて欲しいのです。

    人は内にあるモノが目の前に反映される、私の所へ本当に鑑定に来たことがある人は、私が般若のような顔で30分間睨み付ける、そんなことを言う人は一人もいませんと言いたいところですが、実はそういう人もいるのは仕方が無いのも人は自分の内面で相手を見るからです。

    人は自分が正しいと思い始めると危険信号、絶対に正しいことなどなく自分から見たら正しいだけ、そういう多方面から見る癖を付けておかないと、被害者ビジネスを展開して日本を責める国と同じレベルになるので、人のふり見て我がふり直せとは、昔の人はさすがだなと感服します。

    あなたは子殺し、どう思いますか?

    (~ヘ~;)ウーン

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    今が幸せ。

    おはようございます。 人は何の為に生きているのか、それを考え始めたら成長し始めているとか、人生の分岐点に来たとか、色々なことを考え始める第二の成人式と言えるかも知れません。

    未熟な私は占い師になってからの方が色々なことに気付けていますが、その一つ一つに気付く度に「もっと早く、これに気付いていたらなぁ。」としみじみ思い返します。

    その人の人生において30歳で気付くことは30歳にならないと気付けない、25歳でも35歳でも無理、ちょうど30歳だから気付けたのかもしれないけれど、もっと早く気付いていたらとつくづく思います。

    人は気付きがあると、もっと早く気付いていればと思いがちですが、その年齢になるまで気付かないからこその気付きで、その年齢になるまでに知識も経験も足りないから、それらが全て一致した時に目から鱗が落ちるように気付く、そういうことなんだとしみじみと思います。

    例えば、大学へ行っても友人はできないし、親からの仕送りが少なく遊べないし、勉強は面白くないし、バイトでも怒られるばかり、大学へ行く意味がわからないし、そもそも第一志望じゃないから、何で俺は不運なのかと嘆く、その気持ちはわからないでもないけれど、逆に贅沢で運が良い人生なのに勿体ないと思います。

    何故なら、これは運が悪いのではなく考え方が悪いだけで、そこに気付かないといくら占いへ行っても無意味で、上記の考え方を下記で訂正してみますとこうなります。

    大学へ行っても友人はできない→大学へ行かなくても友人はできない、親からの仕送りが少なく遊べない→親から仕送りがあるだけ幸せ、勉強は面白くない→自分がついて行けない、バイトでも怒られるばかり→言われたことができない、大学へ行く意味がわからない→大学が気に入らない、そもそも第一志望じゃない→自分が第一志望に落ちた、何で俺は不運なの→日本に生まれて大学まで行かせて貰えて幸せ、これが本当です。

    私も昔は不平不満の人生だったからこそわかりますが、何で不運なのかではなく、なんで気付けないかが分岐点で、目の前にあること全てが幸せな現象に捉える、それができなかったから当たり前と思い込んで感謝ができませんでした。

    建設現場を辞めてアルバイト生活みたいなことをしていた時、電気工事のお手伝いに行ったお宅にて、その家のお婆ちゃんから「トイレとお風呂に自分一人で入れるのは幸せ」と言われた時、「なんで、そんなのが幸せ?」と意味がわかりませんでした。

    しかし、今となってはものすごくよくわかるのですが、私は贅沢ばかり言っていたなと反省することばかりです。

    運の良し悪しは行動で決まるのですが、その行動は生活習慣が大きく影響していて、それにより付き合う人すら決まってきます。 生活習慣が運命を決めるとは大げさな気がするでしょうが、とても自然な成り行きとも言える生活習慣、それを馬鹿にしていると今までと変わらぬ人生を送ることになります。

    朝6時起床で夜10時就寝と言う人が、夕方頃起きてきて早朝に寝ると言う人と出会うのはかなり難しく、どこでどうやれば出会えるのかとなります。

    ネットのSNSなら時間差があっても検索したりで何とか接点を持てるかもしれませんが、それでも一時的な接点にしか成りえないのは、生活習慣が違うと考え方も違ってくるからです。

    まず、片方は朝6時に起きて身支度を整えて出社、午前中は事務整理をして、午後から得意先回り、夕方帰社してクライアントの案件を片づけて午後7時帰宅、そして食事やお風呂を済ませてからしばらく読書などをして午後10時就寝、翌日も同じことを繰り返す誠に規則正しい生活です。

    もう、一方は夕方起きだして御飯を食べてDVDやネットやゲームを開始、しばらくすると一段落するから夜12時頃コンビニへ行って立ち読み、そうこうしていると名前も住所も知らないけれどよく見かける顔見知りがコンビニへ到着、チキンや肉まんなどを買いこんで店の前で食べながら話し込む、そして午前2~3時頃になるとお菓子や炭酸飲料などをしこたま買い込んで家に帰り、DVDやネットやゲームを再開して疲れてきたらねるのが早朝~午前中です。

    少し大げさに書きましたが、この二人がどこでどうやって知り合えるのか、仮に出会った所で考え方が違いすぎる、どこをどうすれば妥協点が見いだせるのか、どこまで行っても平行線で無理な話です。

    不平不満は誰にでもあるから気持ちはわかりますが、持たない人からすると持つ人の不平不満は聞いていられない、持っている人があれも無いこれも無いと言うなら、持っていない自分はどうすればいいのかと嫌になります。

    何を持って不幸と言うかは人それぞれなので決められませんが、日本に生まれただけで相当な幸せになりますが、それにすら気付けない人は不幸でもあります。

    日本における生活のしやすさ、日本人の精神性、どれを取っても外国に憧れるどころか、次も日本に生まれたいと思えることばかり、海外へ行きたがる人も旅行だけで移住はしないし、移住したところで結局は日本へ帰ってくる人が80%以上いる現実、国際結婚の離婚率は50%以上もあるのが現実、どれだけ日本が住みやすい国かと言う証明です。

    自分の世界が狭い人ほど世界世界と言いますが、日本一どころか県で一番すらなかなか成れません。

    その現実も知らずに日本一なんて小さい小さいと言うのは勝手ですが、その日本一にすらなれずに終わる人が大半で、日本一の人が周りにどれだけいるかを考えると、何かで日本一になった人と知り合いの確率すらないのが現実です。

    なお、話は変わりますが新年会の申し込みは今日の消印有効で、新年会に参加したい方は遠慮なくお気軽に、お申し込み下さいませ。 〆切以後も申し込みはできますが、二次会への参加は不可となります。 (新年会の様子は、デジカメの小部屋を御覧下さいませ。)

    今朝の時点で申し込みは7人なので、小じんまりとして和気藹々になりそうですが、素敵なお客様方と新年から素晴らしいスタートが切れるのは、本当に嬉しい限りでありがとうございます。 m(__)m

    あなたは今が幸せ、それに気付いていますか?

    (-m-)” パンパン

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop