徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    危機管理。

    おはようございます。 人は生きていると当たり前に感じ始めて、本当の幸せと言うのが分からなくなってしまいますが、何事もなく平穏無事に過ごせるのは幸せなこと、朝起きてから自由に動けて会社へ行ける、その一連の流れは凄く幸せなこと、目の前の幸せに気付けないと不幸のお釣りは激しくなります。

    元気で健康で自由に動けるのが幸せと言っても、病気や怪我で不自由な目に遭わないと人はなかなか気付けませんが、一度病気や怪我をして不自由を味わうと幸せなことに気付ける、本来は何もなくとも幸せな状態に気付けるのが理想ですが、それができないのが人間の証明です。

    パソコンの調子が悪いとか、ネットの接続が遅いなど、あるモノねだりで、無い人からすれば羨ましい限り、電気水道ガスなども使えて当たり前ではなく整備されていることに感謝、電車やバスがあるから短時間で疲れずに移動できる、そういう当たり前を奇跡と思って感謝してみると、本当は幸せだらけの生活を送れていることに気付けます。

    最近は鑑定の時に開運する為のゲームと言うか遊びみたいなことをお話して、それを面白いと言う人は開運へ向かうし、それが何かと言う人は何も起こらない、それは良いことも悪いことも起こらないので、別にしないからと言って不幸でも何でもありません。

    開運と言うのは当たり前のことを当たり前ではなく感謝、そういう風に思えるのが自分自身の為でもあり、悪口を言う人にはお釣りがくると言うのも因果応報、開運と言うのは日頃の行いと言うのが大切です。

    さて、前振りが長くなりましたが、今まではそこまで言うことは無いからと言うレベルで、行きたければどうぞ、やめたければどうぞと言う話でしたが、そうも言っていられない状況になりつつあるので、注意喚起するつもりで今日のブログを書いてみたいと思います。

    3月に入ってから鑑定では申し上げて参りましたが、ブログやTwitterでも注意喚起するしかないほどの危険水域に入り、今後は韓国へ行くのはお止め下さいとしか言えない緊迫した情勢になっています。

    昨年の大統領選挙の時に、私はトランプ大統領になった方が良いとツイート、あの時はトランプ大統領になることを視てツイートしていましたが、トランプ大統領の凄いところは政治にビジネスの感覚を持ち込むことです。

    それは「やる時はやる」と言うアメリカに良くも悪くも戻すからで、オバマやヒラリーみたいに中国や韓国に何をされても、見ているだけ、注意するだけ、他の国に遠慮、そんな情けないことをトランプ大統領はしない、自国の利益の為なら他の国とも喧嘩する覚悟があるのです。

    世界の警察をやめると言ったのも、「うちばっかり費用を出してまで、他所の家の庭の手入れはしたくない。」で、費用を出すなら守ってあげるし、自国の利益になるなら費用を出さずとも守ってあげる、そういうことなのです。

    アメリカと同盟国でいる必要性をわかっていない人が多いのですが、アメリカは先に手を出しても謝らない、間違っていても謝らない、そんな国と同盟を結ぶのは自国を守る為には重要、ポチと呼ばれようとミサイルを撃ち込まれて知らん顔されるよりまし、それは政治家なら分かっていないとダメな部分です。

    もし、アメリカが北朝鮮に先制攻撃(もしくは反撃)など何かしたら、日本にミサイルが来る確率もありますが、それ以前に韓国は100%火だるまになりますから、今後は韓国へ旅行でも何でも行く以上は自己責任、それも理解できないのは単なる無知か自殺志願者になってしまいます。

    トランプ大統領は経済制裁だけには満足せず、原子力空母「カール・ビンソン」など第1空母打撃群を朝鮮半島に近い海上へ派遣しているので、こうなると海上で何かが起こることも容易に想像できますし、まさに一触即発です

    1994年の朝鮮半島危機以来の緊迫した状態とも言えますが、北朝鮮は前々から「攻撃されたらソウルを火の海にする」と断言しているし、実際に38度線に大量の大砲が配備されてソウルを向いている現実、いくらアメリカでも一挙に大砲を全て破壊は無理なので、破壊している間に攻撃されることは明白、そして日本で狙われるのは沖縄の可能性が高いのに平和ボケは危険です

    また、北朝鮮のミサイル攻撃の本当の怖さは、東京を狙ったとしても大阪へ落ちる、そういう性能の低さで、ソウルを狙ったのに福岡~鹿児島~岡山~大阪など、とんでもないところへ堕ちる可能性が高い上に、ヤケになってミサイル乱射なんかされたら、日本は大迷惑で被害甚大です。

    米中首脳会談の時にやったシリアへのミサイル攻撃、あれは中国に対して「中国が抑えるか? アメリカが攻撃するか?」の二者択一を迫った結果であり、アメリカの本気度を中国へ知らしめた行動ですが、それでも動かない中国に業を煮やしたアメリカは空母派遣をした、これでも中国が知らん顔するなら戦争は間違いなく起こります。

    今、どれだけ緊迫しているかの証拠に、あれだけ韓国に遠慮して、何を言われても、どれだけ約束を破られても、遠慮し続ける日本政府や外務省が、韓国への渡航の注意喚起をするのは過去に無かったこと、韓国のクレームを恐れないなんて過去に例がありません。

    今月末やGWなどに韓国へ旅行で行く方々は自己責任ですが、会社の業務命令で行っている人は仕方ありませんけれど、この緊迫した状況で自ら行くなら何があっても自己責任だと肝に銘じて行く、向こうで被害に遭っても「助けない日本政府は酷い」など、訳の分からないクレームはやめて欲しいです。

    トランプ大統領は本当にやるから中国が傍観するなら戦争の可能性は高い、そうなった時に韓国内ではどうなるか、日本では震災の時でもパニックや暴徒化は起きにくいけれど、韓国の日本叩きを見ればわかるように、どれだけ暴徒化するか恐ろしい限り、旅行へ行くならイラクの時みたいに帰国できなくても自己責任です。

    各日本企業は韓国滞在社員に帰国命令を出して出張も取り止め、行きたくないのに行っているのですから、帰国命令を出さないなら一時的に給料UPなど、それなりの処遇をしてあげないと社員の方々が気の毒、企業は自分に火の粉が掛からないからと無視はやめて下さいませ。

    シリアを見ればわかるようにトランプ政権はやる時はやる、今回は矛を収めても何かのきっかけでやるから、結局は世界の警察から手を引かない、それも自国の利益が絡んできたら必ずやる、今はやらなくてもいつかやる、これが一触即発と言うモノです。

    ただ、本来は戦争になって欲しくない、その為にも中国は知らん顔せず北朝鮮を懐柔して欲しいと願いますし、その先を視ると日本に米軍は必要、更に韓国と距離を置く、こうすれば日本は被害に遭わない未来ですが、これを理解できる日本の政治家が何人いるかは怪しいです。

    あなたは危機管理、どう思いますか?

    OK!!( ̄▽ ̄)δ⌒☆

    お知らせ:業務多忙の為、ブログの更新は週明けに再開、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    東京鑑定:現在は1月の予約を受付中で、4~12月は一杯になりました。 いつもご予約いただき、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    PageTop

    風俗の種類。

    おはようございます。 今日と言う日は二度と来ないのに、いつでもあると思いがちなのが人間で、今日と言うチャンスを逃がしている、そして後から後悔する、その繰り返しから抜け出すことが行動(努力)であり、そこから先へ進みたいなら自分で動くしかありません。

    さて、今日は結婚している人は勿論のこと、独身の人にも関係あるかも知れませんが、男が行きたがる風俗についての解説で、男の浮気のラインをどこへ引くかで浮気の定義は決まるのですが、「素人はダメだけれどプロなら良い」や「素人もプロもダメ」など、浮気の定義は夫婦間や恋人間で違うモノです。

    私の県北時代の経験で言うと、工場時代の先輩などは新婚1週間でも風俗へ行きますが、男の中では「風俗は浮気じゃない」と考える人が99%くらいです。

    実は私は男にも拘らず風俗へ一度も行ったことが無く、その理由は県北時代に周りが行くのを見て「こんな人たちと同じにはなりたくない」と決意、絶対に行かないを貫いて社員旅行などでも行かないことにより虐められました。

    その当時は風俗へも行かないし女性を襲うのにも参加しないので、「山崎は男好き・あいつはゲイ」と噂が出ていましたが、今となっては風俗も暴行もしていない私の方が遥かにまともな人生です。

    では、今日は風俗についての解説ですが、彼や旦那が行くのはさまざまな種類がありまして、まずは「おっぱいパブ(ハッスル・セクキャバ)」などが入口になることが多く、おっぱいパブは地域によって呼び名が違い、ハッスルと呼ばれることもあります。

    このおっぱいパブのサービスは文字通り「おっぱいを揉む&舐める」で、それ以上もそれ以下もなく、ひたすら胸に触りまくると言う場所で、下半身に関しては一切無しのお店とも言えます。

    ただし、男の中でもおっぱい星人には好評なお店で、お酒を飲みながら可愛い女の子と楽しく喋り、その目の前の女の子の胸を好きなだけ触れるサービスが主体です。

    次の段階へ進むと「ピンクサロン」で、これは略してピンサロと呼ばれますが、その店舗へ行って店内で○○○○オをして貰って□□する風俗店のことです。 店内へ入ると大きめの部屋に長椅子がいくつかあり、その椅子の上でのプレイになり、基本的に部屋の照明は暗くなっていて、お店によっては他のお客様の顔が見えたりします。

    「人に見られるのは嫌だ~!」と言う人には向いてないかもしれないお店で、後述するソープやヘルスと違ってシャワーはありませんし、自分も女の子も服を全部脱ぐわけでもないので、溜まっていて□□したいと言う人だけが使う風俗店です。

    そういう場所なのでお値段も安めに設定されているので気軽に行けますが、衛生面では宜しくないとも言われているので、彼や旦那が病気を貰ってくるのは、ソープやヘルスよりもピンサロなどの安めのお店かもしれません。

    誤解されないように申し上げますと、日本人を雇用しているまともな風俗店の場合、月一の検査などがしっかりしているので病気なんてほぼゼロに等しいので、彼や旦那が病気を貰ってきた時は、お隣の二ヶ国の方から来ている安いお店で貰った可能性が大とも言えます。

    お次に大部分の男性が利用している回数が№1である「デリバリーヘルス」ですが、略してデリヘルとも呼ばれるのは今までとは違って、自分の指定した場所に女の子を派遣してくれる風俗業態です。

    場所は自宅やラブホテルやビジネスホテルが多く、サービス内容はヘルスサービスですから「本番行為はなし」のサービスを言い、電話一本で女の子が来てくれるので深夜にムラムラした時や、お店には行きたくないと言う男が選びます。

    また、ヘルスやソープは法律上で営業時間が深夜になるのは禁止、そういう事情によりデリヘルは遅い時間までやっていたり、中には24時間営業のお店もあるので便利です。

    よく利用されるケースとしては会社の出張中の利用で、仕事が遅くなってしまったのでヘルスもソープも開いてないけれど、デリヘルなら部屋に呼べると言うパターンです。 ただし、この場合はビジネスホテルにデリヘルを呼ぶことになるので、入れないホテルと入れるホテルと言う注意点があります。

    東京などではビジネスホテルへ予約した人以外は入れない場合が多く、ビジネスホテルへデリヘルを呼びたい男性は、上野や鶯谷や三ノ輪、新宿や池袋や大久保、この辺りで安宿を探すケースが多いです。

    私が止まるビジネスホテルは呼べないホテルばかり、セキュリティがしっかりしているので立ち入りは無理、安宿はマナー以外にも事故のあったホテルが多いので、私は視えるから泊まれません。

    後は奥様が自宅にいない時に自宅へ呼ぶ旦那はかなり多く、自宅で大人しくなんて思っていたら、夫婦のベッドでやっていたと言う話はよくあります。

    男が「デリヘルは浮気じゃない」と言い張る理由の一つに、ヘルスと言う風俗業態にありますが、ようは「本番のないソープ」で女の子と裸でイチャイチャできるけれど、サービスは「本番なし」だから、やってしまうと罰金~警察~ぼこぼこなど多様なお仕置きが待っています。

    最後に「ソープ」で昔はトルコ風呂と言っていましたが、トルコ共和国よりクレームがあって変更になったと言う、この風俗は「本番有り」の箱型風俗店で、法律上は本番をさせる行為は違法なので特殊浴場と言う名目で、お風呂屋さんとして営業していますけれど暗黙の了解と言う奴です。

    料金的には最後までのサービスとなっているので、風俗の種類の中では最も料金が高めに設定されていて、サービスは最初から最後までなので一緒にオフロに入って、それからしっかりと濃厚なサービスが約束されているのがソープです。

    ただし、男の中にはソープに嵌りすぎると、一般の女性では不能(できなくなる)になる場合も多く、プロのテクを味わいすぎると彼女や奥様では物足りなくなり、セックスレスになるご夫婦も増えています。

    彼や旦那が風俗大好きならば、このレスと病気だけは気を付けないと、夫婦間に亀裂が入ってしまいます。

    あなたは風俗の種類、ご存知でしたか?

    (=`ェ´=;)ゞ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    男心の活用法~18。

    おはようございます。 今日も一日が素晴らしい日であることを、素敵なお客様方は幸せであることを、ワクワクドキドキしながらも信じています。 良いことも悪いこともあるのが人生ですが、そんな中でも人は必至で生きているからこそ、もっと多くの幸せが降り注ぐと信じています。

    さて、今日も男心の活用法ですが男の浮気について、もう少し続けますと、男は浮気する生き物で、何をどう言っても浮気は付き物、悪いと分かっていても浮気している最中は甘い果実や禁断の果実と分かっていても食べてしまうモノです。

    それを責められたら男はプライドが傷付き怒涛の如く反旗を翻す、悪いのは自分だと分かっているのに彼女を怒るのです。

    そこでうまい彼女や奥様なら、自分の言いたいことは言った上で相手のことも「あ~、良かった、これで済んだ・・・。」と、ほっとする形へ持って行くことで相手の逃げ道を作る、そうすれば相手の浮気を諫めた上で自分の立ち場を理解させるKとができます。

    浮気をされたくないなら女性がすることは一つ、「自分にとって、こんないい女はいない、K菜緒所を手放すなんてありえない。」と思わせる、それにより浮気相手とは手を切ることになり、あなたのランクは上がって永久にJ1のままでJ2に落ちることは無くなる、その時こそが本当のオンリーワンなのです。

    あなたが彼に嫌われたくないならば、猜疑心が荒強くなるのを防ぐこと、それは知らず知らずのうちに口調に現れる、自分が「キツイ喋り方」になっていないかの確認をすることで、傷が浅いうちに修正可能でもあります。

    あなたが彼を助けた数だけ、あなたが彼を癒した数だけ、彼があなたのことを思い浮かべる数でもあり、あなたが起こったり文句を言ったりした数だけ、彼が浮気相手のことを思い浮かべる数でもあります。

    彼に取って良いことをしている分母がデカいなら、少々の行き違いがあっても今までの貢献度が打ち消してくれますから、あなたは彼のオンリーワンとして浮気相手を気にしないことです。

    彼の浮気が気になる時とは気持ちの切り替えが整理できていない時、彼への信頼と猜疑心が心の中を一杯にしてしまうから、楽しいことや嬉しいことの思い出まで打ち消されてしまう、彼が戻ってきた時に受け入れる隙間を作っておかないと、疑いばかりが出てきて何も信用できなくなります。

    彼の浮気を疑っている気持ちは誰の心にもあり、どこに追いやろうとしても猜疑心は消えない、浮気のことばかりを考え続けない為にも疑いを捨てる、目の前にいる彼のことを信じて、自分こそオンリーワンでいることに全力を注ぐことです。

    ただし、彼の浮気が絶対に治らないだろうと言う場合、それは潔くあきらめてお別れを選ぶのが正解で、彼に取ってのオンリーワンには絶対に無理なんだろうなと言う場合は縁切りしかありません。

    しかも、この場合の縁切りとは損切りで、彼との思い出やあなたが失った時間とお金、それらは全て損をしてでも切ると言う決断が必要で、人は損をするのは嫌と言う心理が働きますが、その損切りしたくない気持ちが被害を拡大させ続けています。

    女性は恋愛において損な役回りが多いのですが、その中でも男の浮気は最大の損な役回りです。

    仕事をしていても彼の浮気が気になる、友人と喋っていても気になる、そういう生活の全てにおいて彼のことが気になる、そんなに別れるかどうかなどを気にしまくるなら潔く切ることです。

    男でも女でも同じですが、相手が昔と今で変わった場合に最大の理由は付き合う相手が変わったこと、相手から色々な影響を受けて吸収してしまうから好きな相手と同じになる、人は付き合う相手の影響を受けて上にも下にも変わるから、彼があなたの好きな曲を聴いている時は良いけれど、知らない曲を聴くようになったら本命から浮気相手に心が移っている証拠です。

    正直言うと、浮気する男に我慢する必要はない、さっさと別れたら終わること、どんなに優秀な人でも浮気するのは終わり、それならどんなに好きでも別れることを決意、この損切りする覚悟があなたを幸せにします。

    物事を決める時にはさっさと決める、時間を掛けても素早く決めても結論が同じなら、決めるまでの時間はその人の性格によるもの、早く決めるのが良いとは言わないけれど、時間を掛けても同じなら考える時間は無駄と言うモノ、特に浮気に関しては治らないなら別れるしか結論はありません。

    占い師として色々な男性を視てきましたが、浮気をする男性の浮気癖は治りませんから、その浮気癖に対して何かをしようと言う方が間違い、治らないモノへ期待を掛けるだけ無駄と言うモノです。

    浮気と言うのは定義付けにより中身が違うモノ、メールのやり取りでも浮気なのか、身体の関係から浮気なのか、それとも心さえ行ってなければ浮気じゃないのか、このように浮気と言うのは女性側の許容範囲が決めるモノ、男がどう言ったところで女性が浮気と思ったら浮気、それが結論なのです。

    そして損切りをするのは「我慢の限界を超えた時」で、これは治らない浮気の限度を超えたと言う意味で、余りにも許容範囲が広すぎると男は逆手に取って、浮気を公認してくれたと思い始める生き物なのです。

    浮気は「どこからがアウトなのか?」を、あなた自身が決めておかないと、そこのラインを超えたら損切り、それが浮気をした彼に対するあなたの最後の愛情なのです。

    最後に、春のパワスポ巡りの集合場所ですが、4月16日(日曜)の朝8:45に東京事務所の1階ロビーへ集合、そこから参加者全員で一緒に歩いていき、参拝した後に集合写真を撮って解散、後は仲良くなった参加者同士でお茶するなり、新年会以来の旧交を温めるなり、自由時間として有効活用して下さいませ。 (所要時間:40~50分程度)

    なお、男女の連絡先交換は私の目の前で、お互いの同意がある場合のみ、同性同士(男⇔男・女⇔女)は、お互いの同意があれば、ご自由にして下さいませ。

    あなたは男心の活用法~18、いかがでしたか?

    m(__)m

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    何も無い。

    おはようございます。 昨日も無事に東京より帰りましたが、元気に過ごせているのは幸運な証拠、毎日が当たり前ではなく奇跡の連続、そう思えることが何よりの幸せの原動力であり、一番良くないのは何もしないことで、何もしなければ何も始まらないので、何かをする&何かをされるのは何かの始まりです。

    さて、恋をしていると人は元気になる、その恋をしている人の数が一定の割合なら世界は平和ですが、多くの人が恋をしていると逆に取り合いや奪い合いになるので、それはそれでうまくいかずに喧嘩や諍いが起きたりします。

    本当に平和が成り立っている状態になるにはどうすればいいのかと言えば、これは女性には怒られるかも知れませんが、ベトナム戦争でアメリカが疲労している時に出た名言があり、悲惨な戦争状態であるからこそ出た本音の言葉だと思います。

    それは「男と女がSexしているなら、誰も戦争なんてする気にはならない。」で、これは言い得て妙と言うか確かに事実であり名言でもあり泥沼だったベトナム戦争終結を多くの兵士が望んでいたと思います。

    これを戦争の無い日本に当てはめると、ダメな男をしっかりした女が尻を叩いて仕事へ行かせる、その状況が一番いい状態で戦争が起こりようがありません。 そういう男ほど女に目が無い、裸を見たら興奮する、大きい胸やお尻が良い、こういうことにこそ本気になり、尻を叩かれないと仕事へ行かない男が戦争を起こす元気も気力もありません。

    しかし、現実にはダメ男の対処法に困る女性も多いようですが、その逆に真面目で何もしない男にも困っているようなので、今日は何もしない男のことを中心に書いてみたいと思います。

    まず、男性と女性の両方に考えて頂きたいのですが、「女性が横に寝ていたら男は我慢できると思うか?」で、 一緒に飲んでいたり仕事が遅くなって終電が無くなった時でもいいけれど、「仕方ないからホテルに泊る?」と言う状況があるかもしれませんが、大抵は男がソファで女がベッドは基本でも、中には「私は一緒でも平気」と言う豪傑な女性もいます。

    そうなると一緒に寝る状況が成立しますが、そんな時に男性は我慢できるはずがありませんが答え、一つのベッドで横に女性が寝ていたら我慢できる男はいない、興奮して寝付けないし、手を出さずにもいられない、襲ったりはし無いけれど手は出すもので、その気がないなら「一緒でも平気」は絶対に禁句です。

    「一緒に寝てもいい」なんて言われたら男は200%勘違いしますし、男は基本的に我慢できない生き物です。

    ただし、男性が受け入れられないほど好みではない場合は、一緒に寝ても手を出すことはありませんし、逆に男の方から一緒に寝ることは絶対にせず、仮に女性から「一緒に寝よう」と誘われても頑なに拒み続けます。

    顔の好みは人それぞれ、体型も人それぞれ、それでも総じて60~70%の男性はスリムと言われる体系を好むので、もしもの時の為に好きな男性から愛される女性になりたいのならば、いつでも脱げる体を作っておくのも一つの作戦です。

    話は戻りますが、男と女の考え方の違いもありまして、女性の場合はホテルの一室に友人男性と泊まっても、「何もないことが普通」と思っている筈です。

    しかし、男からすれば「それはあり得ません」で、ホテルに泊まろうなどと女性から言われるなら男としてはついて行くしかない思考状態、当然ですが「やれる!」と思っていますし、女性から「言っておくけど何もしないからね!」と釘を刺されてもやれると思っているのが男です。

    その一方で「やれなかった現実」があっても、そこまでガッカリしないのも男の特徴で、「女友達とホテルに泊まった・同じベッドで寝た」など、これだけでも興奮するので満足感が意外とあったりします。

    そして、更に興奮するのが「付き合っていない」と言う「やってない未体験ゾーン」と言うのが何よりも興奮する状態、今後どうなるか分かりませんがホテルに泊まったりするのは、確実に良い方向に進んでいると解釈する訳で、やりたいことが本望ですがプロセスに興奮して楽しむことも大切です。

    再度念押しすると、男は横に女性が寝ていたら我慢などできませんが、拒まれたからクヨクヨすることもありませんが、拒むにしても人格を否定したり暴言や激高など本気で拒絶は止め手上げて下さい。

    そんなことなら「何で一緒に寝てるのか意味不明」で、その気がないのに一緒の部屋に寝ているなら、優しく拒んであげることがモテる女の条件で、これからと言う時期なら男女共に楽しい時期のはずで、微妙な関係を楽しんだら次のステップに進まないと恋は完結しません。

    しかし、それより問題なのは、横に男が寝ているのに手を出されなかったこと、やらなくてもいいけれど「手すら出されない」のは、女として見ていない~女として魅力が無い、どんな理由があるにせよ「同じ部屋で寝ているのに何もされなかった」なら、その女性は彼ができないか~結婚できないかが続く可能性が大です。

    男と同じ部屋に泊まるとはそういうことで、何もされなかったなら「可能性は無い」と言う証拠、一方的な感情でいい感じだと思っていたにしても、男にも付き合う人や生涯を共にする人を選ぶ権利はあるのです。

    真面目な人ほど先を見据えて物事を考えるから、お酒を飲んでいたとしても真面目な人は理性を保とうとするからこそ、そういう人が真面目と言われる所以、もしも、何もされなかったなら、彼の気持ちを察してもいいのではと思います。

    男と女の間には色々なことがあるので、お互いが好き同士ても結ばれないことはあるし、お互い好きでも別れなければならないことはあるし、その事情を全て解決できたら世の中は幸せなカップルばかりです。

    男と女がお互い分かり合える時は永遠に来ない、その永遠に来ないことを二人で探していくのが恋愛や結婚ですから、手を出されなかったのは人としては正しいことでも、結婚へ進む道としては間違っている可能性が大です。

    最後にお知らせですが、春のパワスポ巡りは4月16日の朝8時45分に集合、集合場所は明日か明後日には発表しますので、お時間に空きがあるなど、宜しければご参加下さいませ。

    参加者全員で参拝して、集合写真を撮って終了、あとは知り合いになった人同士でお茶に行くも良し、新年会以来の旧交を温めるも良し、素敵なお客様同士の縁がどうなるかは、その人次第で切れたり繋がったりです。

    ただし、男女の連絡先交換は私の目の前でお互いの同意がある場合のみ、作り話で言うと、意気投合したからと言って終了後にホテル直行なんてマナー以前の話、こういうことがあるとイベント中止も検討せざるを得ません。

    あなたは何も無いのは、○と×のどちらですか?

    ☆ヾ(-Θ-:) オイオイ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    男心の活用法~17。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様には幸せな一日となる筈、それは火を見るより明らかですが、日頃の行いとは何を持ってしても変えられない積み重ね、開運とは日々の積み重ねが出てラッキーが起こるものです。

    さて、今日も男心の活用法ですが、前回の欲求を読んで理解出来たら、今度は「男の浮気」をやめさせる方法についてですが、男の浮気をやめさせる方法は「ない!」が答えで、「なんじゃ、そりゃ?」と言われても無いモノは無いが答えです。

    強いて言うなら彼の理想の女性となって、彼の目があなたにしか向かなくなる、そういうことに尽きるのかもしれません。

    「そんな、男の都合ばかり聞くの?」と言う気持ちは痛いほど分かりますが、それで別れて「やっぱり、もう一度、あの人と・・・。」なんてことになったら、それは後悔していることに他なりません。

    そして別れてから「もう一度やり直したい」となっても、それは無理な話で、自分から別れを言っておきながら、後になってやり直したいは通らない話、やり直すと言う前に分かれないこと、一時の感情で浮気を許さないのではなく許すこと、それで仲良くいられれば万事OK、別れてからではどうしようもないのです。

    それに女性が努力しても男の浮気が収まらない場合は男の人間性、そこから先は彼の人間性に訴えかけるしかないとも言えます。 あなたにできることを全てしても浮気がやまない場合は彼の人間性の問題で、彼の心に訴えかけて行かなければ思考はそうそう変わるモノではありません。

    彼の人間性に訴えかける方法としては「シンプル イズ ベスト」ですから、なるべく簡潔に自分の主張を訴えかけることです。

    例えば、「浮気しないでね」→「するわけがない(嘘)」→「安心したわ、じゃあ、メールや履歴、見ても良い?」→「なんで、見せなきゃいけねぇんだよ!」→「だって、浮気してないなら、女性の履歴なんかないよね?」→「うっ・・・。」と、こんな感じで優しく責めていきます。

    女性の気持ちからすると当然かもしれませんが、窮鼠猫を噛むと言うようにやりすぎると思わぬ反撃を食らい、最悪の場合はお別れと言う望まない結末になります。 罪悪感を植え付けたなら終わり、それ以上の追及はせずに彼の人間性に任せる、あなたのことを好きならブレーキは必ず掛かるのです。

    男が見て女性のキツイところは逃げ場を無くす責め込みで、追い込みすぎると後に引けなくなるから、そうなると「お別れはお前のせいだ!」になり、彼に正当性を与えてしまいますが、反省のきっかけを与えたなら、それ以上の深い追及はせず綺麗に終わるのも大切です。

    これで多くの男性は浮気をやめるか、もしくはしばらく大人しくなるかと言う、浮気の無視が大人しくなる状態へ入る筈ですが、それでも浮気をやめない男が存在していて、「浮気のどこが悪い、浮気させるお前が悪い。」など、開き直って続ける男もいます。

    男がふてぶてしい態度を取る裏には「彼女がやばい」と言う恐怖心があり、本命である彼女と別れる気はないけれど浮気は続けたい、そういう部分が絶対的に存在するので浮気のランクを徐々に下げていくと言う現象も起きます。

    つまり、容姿で言うとランク80点→60点→40点と下げて行く浮気への変貌、その先にあるのは「浮気なんてつまんねぇ!」と言う領域、ここまでくると浮気の虫が収まったとなります。 (ただし、待てない女性が多いのも事実です。)

    男の女性への愛情ランクは変動方式、Jリーグのような入れ替え戦と言ってもよく、彼女は本命としての歴史と愛情を持っているにも拘らず、浮気相手を責めてしまうと、「本命100>浮気80」だったのが「浮気90>本命89」と僅差になってしまう、これが浮気を責めすぎると反省ではなく開き直りになる男の心理です。

    この理屈は女性には理解しがたいと思いますが、男に取ってはオンリーワンがいくつもある、それは矛盾しているようで男に取っては矛盾していない、そこで女性は泣き叫んだり、暗い雰囲気になったり、ピリピリした空気を漂わせたり、部屋の中の空気を一変させてしまうと男は居たたまれなくなります。

    こうなると男は、わざと浮気相手にメールやLINEをして当てつける、これは「俺は悪くない」と言う開き直りや、「もう、どうでもいいや、面倒だからどうにでもなれ!」の投げやりな気持ち、罪の意識が限界点を超えると天使から悪魔へ変貌します。

    オンリーワンがいくつもあると言う矛盾した中から、真のオンリーワンになる為には男の性(さが)を付くと言うかモノにする、浮気する男は「本命の彼女は大事だけど、浮気相手の彼女も大事。」と、女性からすればとんでもない自分理論を持っています。 (注:さがとは、男が生まれつき持っているしょうがない性質のこと。)

    この男の性(さが)はどうしようもないけれど批判するのではなく、彼の性(さが)を認めて逆に人間性へ訴えかける作戦に出るのが正解です。

    「男だから浮気はある、それを受け止める度量が私にはある、そんなことで落ち込む暇があったら、彼に私が必要だと分からせる、私くらいイイ女はいないんだから!」と、これが正しい彼に対する考え方です。

    彼が浮気をしても「懲りないアホな男」と流せるくらい大きな度量を持つと、彼と正面からやり合って撃破できるようになります。

    浮気をしている時でも「信頼しているからね」と言う気持ちを常に持ち、そして怒ってはいるけれど最後には許してあげると言う逃げ道があると、男としては彼女の元へ帰りやすくなるのです。

    つまり、怒る時は怒るけれど許してくれる、色々あっても自分のことを一番理解してくれている、そういう部分さえ見えていれば、男は必ずあなたの元へ帰っていくものなのです。

    この怒るけれど許してくれる、それを適度にしていると彼はあなたから離れない、怒るばかりで許さない、これは後悔する道に他ならないのです。

    あなたは男心の活用法~17、いかがでしたか?

    m(__)m

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    虐め。

    おはようございまず。 今回も無事に東京より帰って参りましたが、本当にありがとうございます。

    さて、人は生きているからこそ朝を迎えられるのですが、その朝を迎えられなかったら自分は良くても、周りが嘆き悲しんだり迷惑を掛けたり、自分の人生は自分だけのモノではないのですから、決して自殺なんかはしてはいけません。

    結論から言うと虐めは絶対に無くならない、人間社会が存在する以上は必ずある、現代において虐めは子どもから大人まで必ず起きる問題で、特に中学生や高校生の虐めは増加の一途を辿っていて、その内容も虐めではなく犯罪としか言えないレベルの極悪非道な内容が増加していますが、文部科学省の資料によると高校までの虐め件数は約18万件と過去最多です。

    この虐めに関しては色々な人が色々なことを言うけれど、絶対的な解決策は無いに等しく、その人はそれで抜け出せたと言うしかありません。

    例えば、TVによく出ているメンタリストDaiGoさんは中学2年生までの8年間、虐めに遭っていた自分の経験を元に虐められている人にアドバイスをしていますが、この分析によると虐めっ子の性質について「男女における虐めの構造は違う」と解説しています。

    男の場合は虐めっ子がガキ大将だからコミュニケーション能力が低いことが多く、集団の中で自分より弱い一番の下っ端を虐めることにより自分の地位を守ろうとするのが男です。

    女の場合は逆で、虐めっ子がクラスで一番の場合が多く、頭も良くてコミュニケーション能力もあって、大人から見るとすごく良い子に見える、裏表があって抜け目なく自分は良いように見られつつ虐めるが女子で、女子の虐めは大人が見つけにくいと解説しています。

    DaiGoさんの話は昔の私と被るんですが、「それ、あったなぁ~!」と辛くなると同時に懐かしくもあり、DaiGoさんが虐めが無くなるのを待っていたと言う話は共感できます。

    いつか誰かが助けてくれるんじゃないのか、いつかいじめを止めてくれるんじゃないのか、いつか先生が助けてくれるんじゃないのか、いつか幸せな時が来て虐められなくなるんじゃないのか、その切なく淡い期待はかなわないまま虐めは続きました。

    ちなみにDaiGoさんはいじめっ子にやり返したそうですが、それは良い方法ではあるけれど、それができたら虐められていないと言うパラドックスに入り、大抵の虐められっ子はやり返せないのです。

    私も経験者だからわかりますが、虐めで一番怖いのは慣れ、虐められることは慣れてきますが、それは「何しても無理」とあきらめてしまうようになるからで、まさにDV被害に遭っている女性と同じ心境です。

    DaiGoさんは切れてやり返したことにより「あいつヤバい!」となった、これは一歩間違えば大変なのでお勧めはできませんけれど、DaiGoさんは自分が動いた時に周りが変わると気付き、それ以後は自己主張したら見えている世界は変わると説いています。

    虐められていて辛いのは、自分自身のことをバカにされるのは勿論ですが、親とか友人とか身の周りにいる自分の味方を馬鹿にされること、自分の好きな人を馬鹿にされて悔しくない人はいないけれど、虐められ続けていると反撃する気力もなくなります。

    本当は何らかのアクションを起こすことで周りの世界も変わる筈なのに、虐められていると動けなくなり、虐められなくなる基本中の基本である「やり返す」は簡単ですが、凄く難しいと言えます。

    ただ、私が虐められた経験からも、そして占い師の観点からも、虐められている子ども達に言いたいのは「虐められるのはチャンス」で、最初に悪いことが出尽くしているならば、大人になってからは良いことしかないとも言えるので、虐められて変わることができたなら、その後の人生は逆に楽しくなってきます。

    つまり、変わる理由ができて変われたならば逆転劇がある人生を辿り始めた証、虐められている人は幼い時に変わることを学べる、それも早くして必然的に変わらなければならない状況を学べるのは、成功する切符が目の前にあるのと同じと信じて欲しいです。

    虐められた人ならわかりますが、虐められるとは先の見えないトンネルに入っているのと同じ、どこかに灯りがあると期待しながら歩いているけれど、いつまで経っても灯りが無いから不安になる、そして後ろを振り返ってもすでに後ろも真っ暗で戻るに戻れない、そんな状況を経験していたら大人になって強くいられます。

    ただし、虐められたら逃げるのも正解で、意気地なしと言われようが逃げることも虐め対処法の一つです。 反撃するのは強かったからいいけれど、弱かったら3倍4倍となって返ってくるので、さっさと転校するのもありだと思います。

    逃げるとは生きること、動物だって逃げて生き延びているから種の保存ができる、自分の身を守る為に環境を整えるも立派な防御策、虐める人に話し合いは無理だし、虐める人に知性や教養を求めるのも無理です。

    知性や教養が無いと人はどうなるか、それは想像力がないから「こういうことをしたら、相手はどうなる(どう思う)?」がわからない、自分のモノサシしか持たないから相手を自分のモノサシで測り、そしてモノサシで叩くことしかできない人間です。

    虐めるとは、その人だけではなく親・兄弟・友人・知人を悲しませる行為、それを思いつかない程度の頭しかない、自分が虐められたら自分自身が辛いし、その周りの人も悲しむとわかる頭を持っていたら虐めなんか絶対にしない、何をどう取り繕ったところで虐めっ子は頭が悪いとしか言えません。

    そんな知識も教養も無い人のモノサシの中で生きていく必要はないから、自分に合う居場所を探した方がいい、そんな低レベルで知識も教養も愛も優しさも無い人と一緒に過ごす必要はありません。

    世界を東京ドームと同じ大きさに考えれば学校や会社と言うのは米粒以下の存在で、そんな小さな中に居なくても外へどんどんと飛び出して行けば、自分に合うところはあるし、自分が楽しい世界もあるから、虐められる場所へ居続ける必要はありません。

    そして虐めっ子は歳を取れば取るほどツケを払うことになりますが、40代の男性会社員が自殺すると、「社会が悪い・会社のリストラ」などとマスコミが騒ぎますが的外れです。

    何故なら、40歳を過ぎて不運なことが起きると脳は過去の至らない点を探し出し、だから今はこうなんだと理由付けを始めるので、虐めていた人は自分の過去を思い出し、それを苦にして自殺する人が割と多いと言うより、そこへ集約されるほど過去の虐めた記憶は歳を取ってから蝕んでいきます。

    黒歴史と言う言葉があるように、過去にしてきたことが今の自分を苦しめる、その経験が誰しもありますが、その悔い改める行為ができないほどのレベルだと自殺に発展することがよくあります。

    あなたは人を虐めたこと、ありますか?

    (≧≦) ゴメン

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop