徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    年末のご挨拶。

    おはようございます。 昨日も無事に東京より帰って参りましたが、年内最後の東京出張も何とか終わりました。 次の日程ではいよいよ新年会の開催ですが、案内を郵便でご希望の方は本日で全て発送が終わりますので、近日中に届くと思います。 (郵便が届かない~電話連絡がないなど、不備な点は至急お電話頂ければ幸いです。)

    さて、今年もいよいよ晦日となり明日が大晦日ですが、今年も良いことや悪いことなど色々とあったと思いますが、悪いことは忘れて新しい年を迎えるようにして、いつまでも過去を引きずっても仕方がありません。

    ただし、人はそう簡単に割り切れるものでもないので、大晦日ともなれば今年のことを振り返るのも当たり前で、今年最後の日一をどのように過ごすかは100人いれば100通りです。

    私はおかげさまで今年も無事に一年を過ごせましたが、その幸せは素敵なお客様方のご支援とご愛顧のおかげです。 私は素敵なお客様がいなければ存在できないアホタレで、昔のことを思えば恥ずかしい限りの自堕落で低俗な人間でした。

    県北での生活と言えば実家の年中行事として大晦日には借金の取り立て、父と母がお金のことで夫婦喧嘩して家の中が殺伐するのが大晦日、いじめられていた私には友人もなく寂しい年末年始でした。

    県北時代の話をすると嘘みたいに思われますが、誰とも話をしない年末年始で引き篭もり状態で、年始からお守りプレゼントなどするようになったのは奇跡で、昔と今では全然違うと感謝しながら生きています。

    今の私は天涯孤独の身で祖父母は既に亡くなり、父母や兄弟も借金を残したまま夜逃げして消息不明、霊視で居場所は分かるけれど探したところで「金をだせ」と言われるだけ、お互いが関わらずに別々の人生を歩むのが幸せだと思います。

    ただ、私は天涯孤独で家族はいないけれど、それが不幸ではなく幸せになのも事実、家族や姉妹はいなくても素敵なお客様方とお会いできる、そんな幸せなことが起きるから人生は不思議です。

    自殺しようとした私が言うのもなんですが、人生は最後まであきらめてはいけない、どんなに辛くても生きていかなければなりません。 八方ふさがりで死のうと思い踏み切りから線路に入り、特急やくも号がどんどんと近付いてくるスピードに恐怖を感じ、線路から出たのは今でもはっきりと覚えています。

    それでも生きているからこそ今がある、県北のいじめや親の借金の取り立ては良い経験で、素敵なお客様にお会いできる幸せは自殺しなくて良かった、心を癒して生きる術を与えてくださったことに感謝です。

    だからこそ素敵なあなたがいるからこそ世界は素晴らしい、周りの人々の生きる力になっているのは嘘ではなく本当です。 素敵なお客様は天女のように気高く美しく、ヘタレな私の生き方や行動を否定せずご支援とご愛顧して頂き、そのことに感謝の気持ちで一杯です。

    今年も一年を通じて未熟な私を陰になり日向になりと大変お世話になり、私自身もバカタレなままですが今後も精進を続けて、来年も見放されないように努力を続けて参ります。

    そして霊視カウンセリングの予約は大晦日も元日も関係なく受付中、年末年始も休みなく通常通りに予約と鑑定をしています。 お越し頂ける全ての素敵なお客様方と、お会いできることをドキドキしながらお待ち致しております。

    また、2016年1月1日のお昼12時より、倉敷事務所で「無料のお守りプレゼント」を開催、詳細は2015年12月2日(水)のブログにあります。 素敵なお客様へ幸運が授かるよう準備した品で、新年のゲン担ぎも含めて是非ともお越し下さいね。

    毎年だから聞き飽きたかもしれませんが「誰も来ない」と心配で心配で、お守りプレゼントが近付くと夜も眠れないほどのプレッシャー、夢で魘されるほど誰も来ないことが心配です。

    2016年が始まる元日に開運成就の証として、岡山県で一番では無く「日本で一番、開運できる!」と喜ばれる、そういうお守りプレゼントになる予定で、日本一幸せになって欲しいと願いながらお渡ししたいと思います。

    なお、これも毎年ですが「いつ頃までに来れば大丈夫ですか?」との質問、これは過去の例からすると午前11時頃に来ればほぼ大丈夫で、午前10時より早く並ぶのはご遠慮下さいね。 (大家さんや御近所の迷惑になると、中止する事態になりかねません。)

    今日(30日)の時点で午前11時頃を視ると並んでいるのは約10~15名くらい、今の段階では間違いなく全員にお渡しできますが、欲しいデザインのお守りがあるなら個数に限りもあるので選ぶなら早く来て下さいね。

    注:今回は色違いも入れるとデザイン的には8~10種類くらい、そして大袈裟に作り話で言うなら2016年のお守りプレゼントは、SMAPの木村拓哉さんが関係しているかもしれず、あとになってから「行けば良かった・・・。」は無しです。 (←ネタ、作り話です。)

    間違いなくありえませんが、もしも、万が一、大行列になって品切れの時は粗品プレゼントになりますが、来た方には必ず何かお渡ししたいと思います。 (詳細は12月2日のブログにて)

    そして東京でも2016年1月10日(日)に新年会を開催、こちらも小ぢんまりとしてお恥ずかしい限りですが、お店にご迷惑をお掛けしない為にも午後4時より早く並ぶのはご遠慮下さい。 通行する人の邪魔にならないよう列を作り、来た順番に入店することを平にお願い申し上げます。 (詳細は12月3日のブログにて)

    倉敷と東京のどちらもささやかなイベントですが、素敵なお客様への恩返しとしてお喜び頂けることを信じています。

    そして各イベントにてお手伝いをお願いする人へは個別に連絡しましたので、連絡の無かった方々は純粋にイベントを楽しんで下さいね。 お手伝いへご応募して頂き、本当にありがとうございました。 m(__)m

    私の人生は素敵なお客様が支えてくださったからこそ、自堕落的でつまらない私を救って頂いたのは、天女のように素晴らしい素敵なお客様方で本当に感謝の念が絶えません。

    明日は掃除やお守りプレゼントの準備などがありブログはお休み、今年も素敵なお客様方には大変お世話になり、本当にありがとうございました。 素敵なお客様にお会いできた2015年は素晴らしい感動の連続で、2016年も心をハイレベルに持っていることを信じて努力していきます。

    ブログはお休みでも予約や鑑定は年末年始に関係なく受付中、お気軽に予約をお申し付けくださいね。 (ブログの更新は、2016・1・1より再開です。)

    素敵なお客様の来年は「明るくて幸せ!」と同時に、私のところへ鑑定に来る方々は「日本一、幸せである!」と信じて、今年最後のブログを終えたいと思います。

    未熟で至らない私では素敵なお客様に御迷惑をお掛けすることが、今後も多々あるとは思いますが、なにとぞ来年もよろしくお願い申し上げます。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ

    ありがとうございました。

    m(__)m

    お知らせ:イベント準備などの為、ブログの更新は1日(金)より再開、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    運の活用法~T。

    おはようございます。 今日の素晴らしい出来事は朝起きて目覚めること、それだけでも幸運であることに気付けたら、それは自分の未来が明るい暗示を読み取ること、誰もが同じ空の下では平等であること、それも日本に生まれたらかなり幸運な方の平等であることに気付いて下さいね。

    この運の活用法も20回目になりましたが、今のところはゴールが見えそうで見えないレベルだから、そろそろと言いつつもう少しは続きます。 この調子だと3月頃までは確実に行きそうな感じですが、活用法は読むだけで幸せになれるのではなく、実行しないと意味が無いので少しでも行いを改めて楽しんで頂けるならば嬉しいです。

    さて、前回も書きましたが親友と言うのは数少ないもの、出会おうと思って出会えるものではなく、出会うべき時期や状態になって初めて出会えるもの、せっかく出会えたなら大切にしないといけないのですが、その親友と居て運を悪くする行為があります。

    それは再確認で、「私たちって親友だよね」と確認した時点で親友では無い、本当の親友とは喧嘩しようが喜び合おうが不変の間柄、強固な絆がお互いの心を結び付けているものなのです。

    親友と友人の違いは簡単なもので「信じられるかどうか」で、親友ならば犯罪に巻き込まれても「する訳が無い・無実・事情があった筈」などと信じる、友人なら「良い人だったのに、魔がさしたのかな。 でも、早く出てきて、罪を償って欲しい。」と、テレビのインタビューに恥ずかしげも無しに答える、これが親友と友人の違いです。

    友人とは、家が近所や同級生やサークルが同じなど、損得勘定で打算的に作る。
    親友とは、年齢や職業や学校など全ての規準に関係なく、直感で心が通じてできる。

    自分の家族でも親戚でも彼(彼女)でも何でもない赤の他人にも関わらず、大切な人だと心底思える損得勘定の無い直感的な繋がり、それが親友と言うもので「いいねボタン」を押すのが親友と言う世間の風潮とは違います。

    親友と言うのは毎日会うものではなく、10年間一度も会わなくとも会った習慣に心が知れ渡るような感覚がある、その逆に友人と言うのは毎日メールしたり会ったりしなければ、お互いの関係が保てないから不安で不安で仕方が無い、寂しさをベースにしているから信頼で繋がっている訳ではありません。

    運の悪い人には友人が多い、それも誰かが失敗すればあざ笑い~誰かが成功すれば妬む、それに引き換え運の良い人には友人は少ないけれど親友が居る、お互いに色々な分野で成功しているのでたまにしか会えない、親友と言うのは日本中(世界中)に飛び散っているから滅多に会えません。 (よく会える=暇、余り会えない=忙しい。)

    敬意を元に構成されている関係ならば、10年ぶりに会っても瞬時に時間を生めることができる、ところが運の悪い人は足の引っ張り合いの友人だから愚痴を言い合い傷を舐めあうだけです。

    親友を持つと変わること、それは一人ぼっちが寂しくない、群れている仲間に入りたくなくなる、いつも生まれてきたことに感謝できる、あなたの周りにいつも一人でいるのにカッコイイ、活き活きしている、行動的、そういう人が居たら近付いて友人⇒親友の階段を昇って自分も親友と呼ばれるようになるべきです。

    これは友人関係だけではなく恋愛にも言えることですが、「一緒に居てつまらない」と感じたら別れる&離れるで、友人と言うのはドンドンと変わるものなのに、それを「最近、余り、合わないなぁ?」と、我慢して関係を続けようと言うのは間違いです。

    運の良い人は間違いなく行動が素早いから、つまらない~進行しない~停滞気味などと感じたら、すぐに次の方向を変えてしまいます。

    つまらないのに我慢して関係を続けるのは優しさではなく傲慢で、つまらないのに我慢していると相手に嘘を吐いているのと同じ、彼や旦那や上司のつまらないギャグを面白いと言ったら、それで調子に乗って他でもつまらないギャグを飛ばして雰囲気を悪くする、ならば面白くないと本当のことを言うのが親切です。

    運の良い人は面白いことをして人生を豊かにする、そうすると楽しんでいるから自然と笑顔が増えるし、笑顔に溢れていると人も寄ってくるから多くの人に恵まれる、この好循環がますます運の良い人を運が良くしていきます。

    しかし、そうは言ってもすぐにすぐどうすることも出来ないでしょうが、そこで一つの線引きとして遅刻する人とは縁を切ると言う方法もあります。

    どんなに親しい間柄でも遅刻はアウト、遅刻するグループにいると自分も遅刻癖が付いて遅刻が平気になる、遅刻と言うのは相手の時間を奪うことであり、時間と言うのは命なので相手の命を奪って平気な人だから、形を変えて犯罪者と同じことをしているのです。

    仮に70歳で死ぬとして現在40歳だとしたら残りは30年、その30年のカウントダウンの最中に時間を無駄にしたらどう思うか、30年で実感が湧かなければ残りの命が2ヶ月しかないのに好きな人ができた、それでも好きな相手とのデートに遅刻できるのか、それくらい遅刻と言うのは悪で遅刻する人は全く相手にしなくてもOKです。

    新年会を倉敷でもして欲しいとの声もありますが、実は2008年12月に一度だけ倉敷で忘年会をしたことがあります。 まさに幻の忘年会ですが、この時に参加した13人の中で今も鑑定に来ているのは1人だけです。

    この時は18時開始でしたが開始前に来た人は4人、15~30分の遅刻が5人、40~50分の遅刻が3人、2時間半の遅刻が1人、この時はコース料理だったのでお店の人から何度も、「もう始めても良いですか?」と言われてお店にも大迷惑、これは当時の私が人間的にも運勢的にも未熟で全て私の責任だと思います。

    何故なら、東京での新年会は遅刻どころか18時には始まっている、それも18時に来た人は遅刻に感じるほど場の雰囲気も出来上がっている、開運の新年会と言えるのは遅刻ゼロで気持ち良く始めることができる、それは運の良い人がする前倒しに他ならないからです。

    人は誰しも一日24時間しかないので、前倒しで物事をしていれば24時間がどれだけ有効に使えるか、遅刻の常習者では味わえない未知の世界で、時間を大切にできる人は命を大切にできる人なのです。

    ひとりで見る夢は夢でしかないけれど、みんなで見る夢は現実になる。 前回の新年会へ参加した人々と一年ぶりに再会して、お互いの成長や夢の進行具合を称えあう、そういう素敵な関係が気付けて「今年も一年、頑張ろう!」と思える、そんな素敵な新年会になるよう、ご協力をお願い申し上げます。

    あなたは運の活用法~T、いかがでしたか?

    m(__)m

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新は12月30日(水)より再開します。 素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    ねとか。

    おはようございます。 素敵なお客様が毎日を普通に生きられるのは何か意味があるのか、それをいちいち考えている人は少ないと言うよりいないと思いますが、何も無く普通に生きられるのは凄く幸運なことで、それに気付けなければ普段の生活で幸運なことは少ないと思います。

    人は自分に取って不都合なことや悪いことが起きれば、その瞬間に「何で運が悪いの?」や「自分だけこんな目に!」など、その悪いこと(事象・出来事)に対して怒りや悲しみなどをぶつけたくなりますが、それ以前に何事も無く普通に生きられることの素晴らしさに感謝する方が先です。

    私も反省する毎日なので人のことは言えませんが、どうしても自分に起こる良いことは当たり前、悪いことは「なんで、こうなるの?」と言うのは人間心理としては普通、何があろうとも泰然自若でいたいけれど、それが常に出来たら神様レベルです。

    しかし、それをほんの少しでも回避する簡単な方法があり、それは人に好かれる(相手に嫌われない)です。

    人に好かれていれば幸運は自然と舞い込んできますが、最低でも嫌われないと言うのが大切になります。 好かれるのと嫌われるのはほんの紙一重ですが、そのほんの少しの差が大きな違いを生み出してしまい、いつの間にか不運が続くと言う負の連鎖に入ります。

    例えば、真面目で仕事をしていて借金の無い男性と結婚したら、性格の合う合わないもあるけれど普通の生活が送れます。

    ところが、39歳(ヤクの売人でムショ帰り)の無職で借金があり内縁の奥様と子どもがいる、こういう男性と結婚したいと言われて「大丈夫、幸せになれる!」と言える占い師は詐欺です。

    人が人を差別してはいけないと言うのは当たり前ですが、「彼が犯罪者だからと言って差別しないで!」と言うのは間違い、反省もせずに何度も犯罪を重ねる男と付き合って苦労するのは当たり前で、こんな男を運命の相手と言える占い師は詐欺師としか言えません。

    そういう時は決まって差別するなと言うけれど、「昔、人を殺したことがある。」や「刑務所から戻ったばかり」などと言われて、「あっ、そう。」や「ふ~ん、おかえり。」と言えるのは県北くらいで、普通の女性なら敬遠してしまう筈です。

    これが好かれなくても良いけれど嫌われないようにの真意で、相手に心理的な嫌悪感を持たせてしまうと終わり、そこから逆転するのは至難の業です。

    それに付いての例を出すと、今は割り切れているので無断キャンセルにどうこう思うことはありませんが、私が無断キャンセルについてブログに書くと、美容師さんやエステを経営している素敵なお客様より賛同や共感の声が上がりました。

    どの方々も電話1本あればと悩んでおられましたが、昔の私と同じく確認の電話をされても電話に出て貰えないと嘆いておられました。 何回か無断キャンセルしたら以後お断りのルールのお店もありますが、無断キャンセルする人が何回も来る訳がありません。

    エステはキャンセル料を取ることが多いようですが、美容室や飲食店ではキャンセル料は取れないとの意見が多いです。 占い師さんや霊能者さんなど占い業界としては取るお店が多いけれど、私はキャンセル料を頂いておりませんし請求もしておりません。

    何故なら、無断キャンセルする人が払う訳が無いし、キャンセルする人は踏み倒す気満々の確信犯、そんな人たちを相手にする時間が無駄で相手にしたら自分も同じレベル、そんなところへ堕ちてしまうのは愚の骨頂でばかばかしい限りです。

    それに無断キャンセルする人にはするだけの理由があるかもしれない、それを無理やり来いとは言えませんし、縁がなかったのだから二度と予約を受けなければ良いだけで、いちいち怒るようなことではありません。

    このようにキャンセル一つ取っても個人差が出て未来が変わる、キャンセルするなら連絡する~遅刻するなら連絡する、たったこれだけのことで好かれる人と嫌われる人との差が生まれます。

    相手のことを考えない人は嫌われても仕方が無く、いつの間にか周りに人がいなくなっても当たり前、電話で予約を入れたなら電話でキャンセルも出来る筈、そういう当たり前のことができないと短期的には得しても長期的には損をします。

    これは言葉の端々にも現れますが、よく注意していれば好かれる人と嫌われる人の差が垣間見え、その一つが「ねとかの違い」などは差が見えやすい言葉の差です。

    例えば、男性と話をしている時に「そうですね!」と同意や共感をする女性と、「そうですか?」と疑問を呈する女性では、どちらが好かれるかと言えば間違いなく前者で、「そうですか?」を言う人は続いて「なんでですか?」と人の話を全否定します。

    本人は無意識にやっていると言うかも知れませんが、それを指摘されて直したくなければそれでいいし、素直に直そうと思えばそれでいいし、どちらを選ぶかが未来での人間関係に繋がるだけで正解かどうかの問題ではありません。

    ただ、恋愛など男女限らず「ねとか」の使い分けが人間関係の差となり、語尾に「か」を付ける話し方の人は寂しい人生になることが多い気がします。

    例えば、作り話で解説すると未婚で子どもを産んだ女性が、相手の男性には「認知はするけど結婚はしない」と言われたのは、運命を紐解いていくと必然だったりします。 自分は子育てを立派にやれると言う割りに親を頼って任せっぱなし、自分は遊び呆けて子供のことなど知らん顔、こういう自分中心で生きている人は間違いなく「か」を使う人です。

    こういう人が鑑定に来て、いくら立派な主義主張をしても荒唐無稽な空想で終わります。 「か」を使う人が来たとしたら、倉敷事務所の入口で子供に床へオシッコをさせて、「出るものはしょうがないでしょ」と開き直った上に、横にある観葉植物の葉っぱをバラバラに千切る、こういう母親(小学校の教師)が育児放棄や子どもの非行を生み出す「か」を使う人です。 (←大げさな作り話、仮の例え話です。)

    結論ですが、人に好かれたいならまずは簡単に出来ること、「ねとか」の違いを受け止めて語尾に「か」が付く話し方をしない、それだけで少なくとも嫌われることは減ってきます。

    あなたはねとかの違い、どう思いますか?

    (*´∀`)アハハン♪

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    出会いの意味。

    おはようございます。 素敵なお客様の一日は幸せの始まり、朝目覚めて動けることから始まるのは本当に幸せ、何不自由なく動けるだけでも感謝しなければならないほどの幸運、何気ないことは全てラッキーの始まりだから前向きに受け止める、それこそが開運の一歩でもあります。

    この開運を一言で誰もが気軽に言うけれど、開運は運が開けると書くことから内向きではなく外向きであり、家に閉じこもっていたり~新しいことにチャレンジしなかったり、それでは何も始まらないのです。

    運命とは命を運ぶですから誰かが何かを命令して達成する、その繰り返しが運命でもあります。 職人さんが仕事を頼まれて次々とこなしていたら、いつの間にか仕事が増えてお金が入ってお金持ちになった、そんな感じで人からの頼まれごとは運命でもあるので、人から頼まれごとが多い人ほど開運に繋がるのは自明の理です。

    このように運命を活かそうとすれば当然ですが誰かと出会わなければならない、誰かと出会うことでプラスもマイナスも含めて運命が変わる、良いことも悪いことも人との出会いから全ては始まるのです。

    恋愛だって出会って付き合うかどうかを決めて、良ければ付き合い~付き合って時間が経てば結婚と、出会うことで始まったことが運命をどんどんと変化させていく筈です。

    周りの人(相手)が「あなたと出会えたことが良かった」と、そう思わせることが人を喜ばせたり感動させたりした証拠です。 その思いを相手が忘れない限りは幸運が運ばれてくるので、次から次へと人を喜ばせたり感動させたりしていれば、あなたの元へは幸運が運ばれ続けます。

    ただし、人は喜んでも感動しても「忘れる生き物」なので、一人や二人を喜ばせてもラッキーな期間は短く、次から次へと喜ばせて一つのラッキーが終わる前に次のラッキーが運ばれてくる、そういう感じで流れを作らないと単発的なラッキーで終わってしまいます。

    そして出会いには色々な意味があるので、プラスもマイナスも学びにしていれば自然と運の悪い人が遠ざかり、運の良い人がどんどんと近付いてくるようになります。 人の歩む道は平坦だったり坂道だったりと様々ですが、それをクリアしない限りは同じことが起きるので、奇問難問をクリアして次のレベルへ突入するようにしないと堂々巡りのままです。

    例えば、怒りっぽい人と出会ったら怒りっぽくならないようにする、親切な人と出会ったら親切な自分でいる、そうやって目の前で起きる出来事を学びとすれば人格が鍛えられます。

    残念ながらレベルの違う人が出会うことは少なく、仮に出会っても短時間で通り過ぎていきます。 人が誰かと出会うには同じレベルでいる必要があるので、単純に言うと良い人に出会いたければ自分も良い人でいること、ずるいことばかりしているとずるい人にしか出会えない、これは恋愛でも仕事でも全てにおいて通じる法則です。

    人との出会いには意味があると言うのも、人は自分が今いるレベルに応じた人にしか出会えない、だからこそ良い人と出会えたらしがみ付いてでも置いて行かれないようにしないと、あっという間に視界から消え去っていくことになります。

    私自身が良い例ですが、県北時代には非常識な人や犯罪者によく出会っていましたが、県南へ出てきてからは全くと言っていいほど出会わない、そして占い師を始めた当初と今ではお越しになられる方々が全然違い、鑑定をし始めた当初からの方はほんの数えるほどです。

    占い師を始めた当初は鑑定中に暴れる人が多かったのに、今は普通の会話ができる人が多い、フリマや商店街時代は損得勘定ばかり言う人が多かったのに、今は寄付やボランティアに関することも多い、これだけ違うのですから素敵なお客様はもっと違っても不思議ではありません。

    東京鑑定も五反田時代と今では違っていて、それを痛感したのが昨年の12月頃でした。

    いつものように作り話で大げさに解説すると、五反田の時に歌手志望の高校生の女子が鑑定に来ましたが、当時は私の方がプロと言う分だけその子より運勢レベルが上だったかもしれません。 それがあれよあれよと言う間に追い越されて、そうなるとレベルが違うので今度は全く相手にされません。

    そして月日は流れて、2014年7月の廃業予定だった頃から誘拐事件の辺りに掛けて息を吹き返し、何とか予約が増えてきた2014年12月に5年ぶりにその子が鑑定に来て、開口一番「お久しぶりです、五反田以来ですね。 私のこと、覚えていますか?」と再会しました。

    このことがあってから私も学んだと言うか目から鱗と言うか、結局は自分がいくら会いたいと思っていてもレベルが同じでないと出会えない、ところが同じレベルになると何もしなくとも自然と出会える、出会いの意味とは「これだったのか?」と気付かされました。

    開運と言うけれど時期が来ないと焦っても無理、その来たるべき時期と言うのは準備が整って、その幸運を受け取っても間違いない状態とも言えるので、自分が受け取れないレベルなのに受け取るのは間違いが起きやすいのです。

    私がミーハーで会いたいと思っていた頃は芸能人の鑑定が少ない、それがミーハー終了して芸能人はどうでもよくなってから増えた、これは鑑定に来ても普通に応対できるようになってからとの暗示だったのかとも思えます。

    恋愛や結婚も同じで30歳で結婚する準備が整う人が23歳で結婚しても準備できていない、逆に27歳で結婚する運命だった人が決断できず35歳で結婚しようとしても、既に時期は通り過ぎているから旬ではない人との結婚だから不満は無いけど満足できないになります。

    人には出会いの意味がそれぞれありまして、彼がいない期間が長いのは彼が出来ない方が良い期間だったり、彼がいないことで学ぶ期間だったり、必ずしも彼がいないことが悪いとは限らないのです。

    逆に彼がいない方が良い次期に彼を作っても、浮気やDVや不倫など痛い目に遭い続けるだけで幸せではない、それなのに寂しいからと言う理由だけで自分の運気を落としてまでも彼を作る、それでは本当の相手に出会った時に後悔するだけです。

    人が人と出会える数はキャパを広げない限り限界があるのに、その数少ない掛け替えのない出会いをロクデナシと出会うことで消費する、生涯で50人と出会う予定の人が49人のロクデナシと出会うことで、49人分の出会いと時間とお金を損している、それでは開運できる筈も無く出会いの意味にも気付けることはありません。

    私がパワスポ巡りやお守りプレゼントや新年会などイベントを開催するのも、一つの出会いの場に捉えて参加する人と面倒くさいから行かないと言う人では、その後の展開に大きな差が出るのは仕方がありません。 せっかく出会いの場を提供しているにも拘らず参加しない&活かせない、それを歯がゆく思いますが意図的な操作は不幸を招くので見ていることしかできません。

    あなたは出会いの意味、ちゃんと捉えていますか?

    (○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    職業に。

    おはようございます。 今日も生きている喜びを考えると、本当はものすごく幸せですから、気分が滅入る時もあるかもしれませんが生きている喜びに感謝して、今日と言う一日を大切にしていければと思います。

    人は生きていることが当たり前になってきたら、今日も明日も明後日も生きていることに感謝が無くなりますが、病気になって痛い痒いが付けば途端に健康が懐かしくなる、普段は感謝できないのに苦しめば苦しむほど感謝してしまう、そういう矛盾を振り払うのが生きていくと言うことです。

    年間で2000人を鑑定していると目に見えない悲しみを受け取ることも多いのですが、世の中の男は目に見えない悲しみを受け取ることが出来るならば、きっと女性にモテル筈ですし彼女も出来る筈です。

    世の中は矛盾や差別が横行していて、自分が楽になるなら相手を平気で裏切るし、自分が虐められないように他の人を虐める、そういうくだらないことが清濁入り混じって人間社会が出来ています。

    階級社会(学歴や収入や家柄など)と言うのは身勝手なモノで、歌舞伎界でも良い家柄に生まれただけで良い役ばかり貰える、酒を飲んで暴れて周りに迷惑を掛ける海老蔵でも主役ばかり張れるのは市川家に生まれたからこそ、実力だったら端役が精々で世に出ることすらできていませんが、血筋が最優先と言うのが歌舞伎界のしきたりなので仕方がありません。

    「職業による貴賎の差はない」と言う言葉がありますが、これはどのような仕事も社会に必要とされている、「働く・職務を全う・労働をして稼ぐ」は等しく貴いこと、人を仕事の内容によって差別すべきではない、こういった意味合いで用いられたりします。

    ただし、職業に貴賎はないけれど「人の精神性には貴賎あり」で、頭の良い平社員が能無しの部長に怒られる、これも一つの貴賎は無いに繋がることで、どんなにろくでなしの上役だって「もしかして何かの役に立っている」と考えたら、少しは怒りが収まるかもしれません。

    高利貸し(サラ金・闇金)と言う仕事は悪人揃いのように、TVや映画じゃ描かれていますが、銀行だって同じようにお金を貸して倒産に追い込んだり、家屋敷を奪い取って家族離散の憂き目に遭わしている、それなのに高利貸しは悪くて銀行は良いなんて誰が決めたのか、ここにも職業に貴賎を発生させています。

    参考までに一つ言っておくと、「高利貸し(サラ金・闇金)の金主(資金を出す大元)は銀行」と言う事実を知らずに、「銀行=正義・高利貸し=悪」なんて思っている人には社会の仕組みが分かっていない、悪名高きサラ金の金主はほとんどが銀行、もしくはお金持ちが余剰金を出しているか、ヤクザのマネーローンダリングです。

    つまり、銀行は担保やら何やらで利息は安くてもがんじがらめにしてからお金を貸す、高利貸しは担保も何もいらない代わりに高い金利、当座のお金が必要な中小企業には高利貸しが神様、本当に悪い悪代官は銀行だと言う事実を知らずに、高利貸し=悪と決め付けるのもどうかと思います。

    それに一番悪いのは誰かと言えば「お金を借りる本人」であり、無借金経営の出来ない人間が社長をすること自体が間違いで、担保も無しにお金を貸す危険性を言わずに非難されるのはおかしな話です。

    他にも斜に見られがちな夜の世界(キャバ・風俗・AVなど)でも、それにより安らげる人がいる、それにより助かる人がいる、それならば生活保護を貰いながらネット上で偉そうなことを言っている人々より、遥かに人の役に立って経済を回して社会貢献できているのに、言われなき避難をされるのは非難する方の精神性が低いからです。

    夜の世界が無ければ明らかに性犯罪は増える、特に地方では激増することは確定で沖縄や大阪だと女性は表を歩けなくなる、県北でも女性が襲われる件数を考えると恐ろしいくらいで、親告罪だから表に出ないだけと言う現実を知らないから生温い正義を振りかざせるのです。 (私が勤めていた県北の工場では、手錠やロープを車に積んでいた男性は99%くらい?)

    職業ではなく心が大切、人は見た目で判断はできないと高尚なことを言う割りに職業を聞いて判断してしまう、それは誰しもやってしまうことですが、自分が差別されたら嫌と言うなら相手のことも差別しないが当たり前です。

    どんな職業でも必ず誰かの役に立っているから職業として成り立つだけ、そのことの価値は職業により得られる報酬とは関係は無く、自分が仕事と向き合うスタンスで価値は決まるもの、現代の人は貴賤の価値判断を収入に結びつけ過ぎます。

    そこが現代社会の歪と言うべきもので、どんなに収入の低い仕事や割の合わない仕事でも、それがないと多くの人が困る仕事が世間には数多く存在して、それをしている人たちは収入が少ないことを覚悟の上でやっている、それは尊い姿勢で素晴らしいことだと思います。

    そんな人たちを収入が低いから劣った職業だと差別するなら、それを差別する人が精神性が低く未来で仕返しされることになります。 (介護や保育の仕事は給料が安いけれど、この二つの仕事がなければ日本が回らなくなります。)

    低い収入にも関わらず仕事をすることによって社会に貢献している、その労働は素晴らしいもので卑下される筋合いはありません。 IT企業や六本木ヒルズや東大卒などが一番、この考え方の人は自分こそ卑屈になっていることに気付けていません。 (ホームレスの中で大卒を探すと、一番多いのは東大卒です。)

    個人的に色々な考えがあるのは構いませんが、それはあくまでも個人の考えであり、社会から見ればいかなる形でも社会に貢献している職業は価値があり、誰かがしなければならないことを変わりにして頂いているのです。

    例えば、漁業はガソリン価格が高騰したり価格が崩れると収入の少ない職業になりますが、だからと言って漁業をしている人たちが差別される訳ではなく、収入が減っても魚を必要としている多くの人の為に漁を続けるから魚が食べられます。

    農業だって天候に左右されるし労働の割には実入りが少ないけれど、農業や漁業を馬鹿にしたら我々は誰もが食料を得ることができなくなるので、世の中の仕事はどんな仕事でも無くなると困る人が必ずいる、人は仕事をすることで社会に貢献しているから、無職や生活保護はいかなる理由があろうと完全なる悪、働かない人には全ての権利はありません。

    もしも、職業に貴賎はないと言う感覚が建前でしかないなら、それは日本人の精神性が低い証拠で悲しいことだと思います。

    あなたは職業に貴賎は無い、そう思いますか?

    。゚+(σ´д`。)+゚・クスン…

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    希少性。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様にとって明るい朝が来た、それは日の光が有る無しではなく希望がある奇跡の朝と言う意味で、人は朝起きて動けるだけで幸せなのにお金やモノに執着して、結局は真の幸せを見逃してしまうことが多いのです。

    確かにお金はあって便利なもので、人類が開発したもっとも便利な発明は通貨と言われていますが、そのお金を稼ぎたいと言う思いは悪いことでもないし変なことでもありません。

    しかし、お金だけで幸せなのかと言えば別な話で、お金の使い方を間違えるとろくでもないことに巻き込まれたりして、お金を追い求めて大切な何かを失ってしまうことも多いのです。 世間の人はお金と人間関係だとお金の方が大事に思う人が多いかもしれませんが、お金よりも人間関係の方が100万倍は大切だと思います。

    何故なら、お金と人間関係は合計すると100%だから「お金が90%+人間関係10%=100%」と、この100%の枠を超えることは神様以外には誰にもできない、お金が入れば入るほど人との関係が希薄になったり、人が自分から離れて行き孤独になったり、イエスマンばかりの裸の王様になったり、お金が増えれば増えるほど人間関係は無くなります。

    「給料が下がるのは嫌、できるだけたくさん欲しい。」の気持ちは分かるけれど、それが本当に幸せなのかと言えば話は別で、コントロールできないから入ってこない(身に付かない)に気付いていない、見分不相応なお金が入れば身を持ち崩して取り返しが付かない、それを分からないのは当の本人だけとなります。

    では、どうすれば満足できる金額を手にして自分が満足良く生活が送れるのか、その前に夜7~8時頃には仕事から家に帰り、土日が休みで、年末年始やGWやお盆には休暇があり、家族で旅行へ行ったり趣味を楽しんだり、コンサートなどイベントごとも参加、こういう結婚生活を送りたければ年収200~400万円くらいの人と結婚するべきです。

    今は戦後の焼け野原から復活する為に成長し続けた時代ではなく、スマホもPC も電気~水道~食事なども全て揃う成熟した時代、成長時代は学歴重視で大きな会社に就職すれば勝ち組でしたが、それは仕事の内容がジグソーパズルタイプで必ず正解があるから、それをいかに早く見つけるかが成長時代の仕事でした。

    しかし、山一証券が潰れるし、シャープも工場を次々と売り飛ばす、ソニーも業績が下がる一方など、今までのやり方では通用しない成熟時代に突入です。

    今は知識や技術を駆使して誰もやったことがないことを、誰もが納得する形で導き出さなければいけない、これは頭の柔らかさが重要で色々な知識や技術を組み合わせる複合タイプの頭の良さが必要です。

    本当に高い年収を手にしたいならば「希少性」も重要なポイントで、誰もできないことを自分だけできるのが重要、「需要と供給」の原理に反することをしても高い収入は得られません。

    社会人になって仕事をしているのに、「年収は需要と供給の関係で決まる」ことを知らないようでは厳しく、自分は仕事をきちんとしているのに上司が評価してくれないと嘆いても、上司が評価すれば年収がアップする時代ではありません。

    年収は需要と供給の関係で決まるので、今すぐ簡単に年収を3割アップさせたければ労働時間を3割アップさせる、以前は年1000時間働いていたなら今度は年1300時間働くと300時間分は年収が増えますが、お金を手に入れる分だけ何かを犠牲にする覚悟がないのに年収を上げるのは無理です。

    ただし、時間をかけて時給単位で年収を挙げるなら「希少性」で、「需要が多いのに供給が少ない」ができれば収入は上がる、もしくは希少性を作り出せる場所に行けば収入は上がるが正解です。 (例:小さな島で人口が少なくても、医師が1人なら稼げます。)

    英語が喋れるのも今は希少性が薄れてきていますが、「観光地でタクシー+英語」なら稼げる可能性が増えます。 英語で観光の説明ができると「英語+歴史」をタクシーに付属させる、金閣寺や大仏を英語で案内できる人はほとんどいません。

    オリンピックで金メダリストになるのは100万人に1人くらいで相当難しい、だからこそ億単位で稼ぐことができるので、そんな無理なことの100万人に1人ではなく100人に1人を目指すことです。

    100人に1人は1万時間くらい勉強すればなれると言われ、1日6時間なら5年で約1万時間~1日3時間でも10年、100人に1人になれば別の分野を組み合わせることで収入増が目指せます。

    仮に20代で地域における営業で100人に1人なり、30代で県内における営業の100人に1人になると、100分の1×100分の1=1万人に1人の存在になる計算となり、ここまで来ると年収で満足する位置にいる筈です。

    自己啓発本の悪いところは「あおりすぎ」で、ファーストリテイリングの柳井正氏&ソフトバンクの孫正義氏、このような天才レベルに努力すればなれると洗脳しすぎ、この2人は5000万人に1人くらいの希少性があるのでどう考えてもハードルが高すぎます。

    だからこそ100人に1人を目指して、一つの分野で100人に1人になれたら次の分野で再び100人に1人を目指す、その足し算や掛け算で行けばドンドンと天才の領域へ近付ける、それが努力しない天才より努力する凡才の真の意味です。

    岡山県の行政は全くできないからアイディアを出しても意味がありませんが、私は地方創生の依頼も意外とありまして、地方を元気にして観光客増などは得意中の得意ですが地元の岡山では依頼がなく、東京事務所へ他府県の方々が聞きにくる現実は悲しいところです。

    例えば、大分県は温泉PRの為にシンクロナイズドスイミング+温泉で動画を作り、水深1Mしかないところでシンクロを行う、その厳しい条件で繰り広げられた演技は話題になり温泉×シンクロで希少性が増えました。 「もんげー」を流行らせようと面白みのない動画を作って予算の無駄使い、そんな県庁があったら給料泥棒と言われても仕方がありません。

    今、ホワイトカラーと言われる人々がやっている仕事の大部分は、今後はIT化やロボット化が進んで減る一方、その影響を受けない為にはどうすればいいのか、そこを考えて希少性を上げていかなければダメな時代です。

    英語~英語とうるさいアホな会社もありますが、ドラえもんの道具に「翻訳こんにゃく」や「自動翻訳機」があります。 あれは夢物語ではなく10年もすれば普通の風景で、英語よりも他の技術や資格を習得しておく方が有利、英語を勉強は時代遅れになることが予測できていません。

    「嘘を言うな!」と言う人は先見の明が無い証拠、11月から羽田空港で誘導時に使う拡声器は日本語で話すと、スイッチ一つで「英語・中国語・韓国語」に瞬時に翻訳して拡声器から相手の国の言葉で声が出る、ドラえもんの自動翻訳機が既に完成して今後は続々と高性能なものが出てくるので、日本人なら美しい日本語を話せるようにしないと社内公用語が英語なんて恥ずかしいです。

    あなたは希少性を、どこに見い出しますか?

    ('-'*)ヨロシク♪

    お知らせ:業務多忙の為、ブログの更新は12月21日(月)より再開します。 素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    鏡。

    おはようございます。 昨日も無事に東京より帰って参りましたが、移動している間も素敵なお客様が幸せになれる、その為には自分はどうすればいいかを考えていると、あっという間に時間が経ってしまいます。 今後も素敵なお客様には幸せなことが山のように起きる、雪崩のごとく幸運が訪れることを信じています。

    何よりも素敵なお客様は朝普通に起きて普通に顔を洗い普通に出勤、そして普通に仕事を開始してと普通の連続かもしれませんが、それはもの凄く幸運の元にある普通で、何不自由ない生活ができる普通です。

    自分が生活しているといつの間にか分からなくなるのはありがたみと言う感謝で、「ありがたいことだなぁ」と感謝できる生活が本当は普通だけれど幸せなこと、それは気付かない幸せとも言えるもので、本当は気づかないだけで大きな幸せを最初から手に入れているのです。

    生きていると不平不満が出るのは当たり前、私だって生きている以上は不平不満を考える時がありますが、それでも一時的に思うだけですぐに消えてしまうことが多いです。 人は頭に来ることもありますが、怒ってみたところで変わる訳でもなく、それに触れれば余計に嫌なことが積み重なるだけです。

    「鏡の法則」と言う言葉がよく使われますが、生きていることを冷静に捉えるならば、全て鏡のように成り立っているとも言えます。

    「あの人は、何だか嫌だなぁ」と感じているなら、相手もあなたのことを嫌な感じだなと思うことになります。 同じく「あの人は苦手なタイプ」と敬遠してると、相手も同じくあなたのことを「苦手なタイプ」と敬遠してきます。

    ネット社会~情報社会と言われるようになってから、人は感受性や共感力や直観力がアップしてきましたが、今は嘘をついててもばれてしまう時代になったとも言えます。

    例えば、遅刻した言い訳として「電車が遅れて~」と言ったところで、すぐにネットで鉄道関係の情報が手に入る、この時代はどんどんと個人も企業も嘘がばれてくることが増えました。

    これは霊能者ならばすぐ、「地球の波動の影響で気を感じ易くなって、あなたには分かるようになってきた!」など、訳の分からないことを言ってお金儲けに繋げるでしょうが、どちらにせよ~嘘の吐き難い時代になってきました。

    しかし、そんな科学万能に思える時代でも「鏡の法則(宇宙の法則)」のようなものはあり、それを簡単に説明すると「人は誰でも鏡の様に自分を映し出す」で、あなたが嫌いな人の嫌いなところは、実はあなた自身が自分で嫌いだと感じているところが、嫌な相手を通じて反映されているとも言えます。

    つまり、あなたが好きな人のことを「素直なところが大好き」と思うなら、あなたの中にある「素直さ」が相手を通じて反映されています。

    あなたが素直だから相手の素直さが分かると言うこと、相手から感じる感覚はあなたの中に存在する感覚だからで、Bさんは明るくて正直な人と思えるのはあなたの中に明るく正直な気持ちがあるからで、Bさんを通じて自分を見ていることになります。

    仕事でも同じようなモノですが、Cさんがサボって入るのを度々見かけるならば、もしかして自分もサボっているかもしれない、Dさんはずるいなぁと思うならば自分もずるいことをしているかもしれない、似ているからこそ同じ波動をキャッチするのかもしれません。

    だから周りを見渡して自分が運が良いかどうかは、今の自分の人間関係や環境を見ると運気のレベルが分かります。

    ただし、それは絶対とも言えないのですが総じて合っていることが多く、運気が低下していると何も上手く行かないし、恋愛も良い相手に巡り合うことは少ないです。 逆に運気が良い時は何をしてもとんとん拍子だし、良い相手と巡り合って楽しい日常生活になります。

    世の中には絶対はなく例外もありますが、素直で明るい状態を続けていれば暗くて陰気な人と関わりを持つことは少なく、普段の生活態度や行いが自分に降りかかってくるのが自然の摂理です。

    運気向上をしたいならば「同じことが2度あれば自分に責任がある」で、人間関係や家族間で揉めている、職場を変えても彼(旦那)を変えても揉めてしまう、それは突き詰めると要は相手は自分を写している鏡と言うのが、世間で流行っていた「鏡の法則」です。

    「最初は良い人だったのに」や「どこの職場に行っても最初は良いのに」など、これらは良くある減少ですが冷静に考えると、自分が知らず知らずのうちに「あの人が嫌・あの人は怖い」など、自分の波長を悪くして伝えてしまったから相手もあなたのことを敬遠してしまったと言えます。

    残念ながら知らず知らずに毒を吐いていることもあり、今から周りに明るい波長と言葉を投げかけて、誰とでも仲良しになれる言葉を使うようにすることです。

    そんな魔法みたいな言葉はないと思うかもしれませんが、意外とそうでもなく10人いたら5人は好意的になってくれる言葉があると言えばあります。

    人間関係改善には最高の言葉ですが、自分が本気で使わなければ相手に見透かされて逆効果、その言葉は「あなたが好き・あなたは良い人だから好き」など「好き」の一言です。

    どんな人でも自分を「好き」と言われて嫌な気持ちの人は少なく、コツとしては何となく言う~さらりと不意に言うで、「Fさん、仕事が早いね」~「Gさん、うまいですね」など、人間関係を変える言葉で苦手な人がいるのなら「好きです」と好意を示す、その瞬間から人生は変わります。

    この言葉は自分を最大に防御する魔法の言葉でもあり、「好きです」と言う言葉は言われると気持ちが良いから、最後には自分も好きと言われて相手を好意的に思うことが増えてきます。

    ただし、むやみやたらと異性に「好き」と言い続けると、明らかに誤解されてしまうので、それについては充分注意してください。

    私が素敵なお客様と言うのは県北と言う地獄を潜り抜けてきた本心で、県北ではない天国にいる素敵なお客様は天女だからです。 大げさでもなんでもなく出会う人が全て天女に見える、これを自分に当て嵌めて頂ければ言葉が軽くならず真実味が伝わる筈です。

    まずは同性同士から好意を示す、家族や同僚にも好意を示して枠を広げて行き、慣れたら異性にチャレンジしても良いかもしれませんが、くれぐれも異性の場合は迂闊に好きを言うと誤解されます。

    あなたは鏡の如く、自分を見られますか?

    v(´・∀・`*)vィェィ♪

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    運の活用法~S。

    おはようございます。 素敵なお客様には輝かしい未来がある、けれど何もしなくてある訳ではなく、ちゃんとした生き方をしていないと無理です。 乳癌が再発する人としない人、それ一つ取っても生き方の差が出ていますが、人の嫌がることをして起きながら、自分だけ良い思いをしようなんて虫が良すぎます。

    この運の活用法も19回目になりましたが、年末が見えてくるどころか来年のことが視野に入る時期となりました。

    年明けからスタートダッシュを効かせておけば、それは誰もが思うことですがスタートダッシュよりもミスをしないこと、プラマイゼロはマイナスよりも良いことだと気付いて、恙無く過ごせるならば嬉しいことは必ず起きてきます。

    さて、運を活用する上で非常に大切なこと、それは「相手の邪魔をしない・足を引っ張らない・妬まない」と言うこと、友人知人と言うのは実は一番身近な成功を妬む人でもあり、運の良いか悪いかは人を妬むかどうかで決まると言っても過言ではないほど、人は自分の身近な人が成功したら気分が悪くなるものです。

    「そんなことない、祝福できるよ!」と思うかもしれませんが、男女問わず誰もが経験しそうなことを例に出すと、目の前に好きな人がいて自分か友人かどちらかを選ぶ、その好きな人が自分ではなく友人を選んだとしたら、果たして本当に祝福できるのかです。

    これがろくでなしと付き合ってはいけない部分で、恋でも仕事でも成功者が出たら足を引っ張ろうとする、それがだめなことだと知ってか知らずかは別として、成功しかけた人の邪魔をして自分が入り込もうとする人たちとつるんではいけません。

    類は友を呼ぶと言う言葉があるように、人間が形成するグループと言うのは極端に分かれる傾向があり、A=全員が成功もしくは成功に準ずる、B=全員が失敗もしくは成功できないまま、こうなりたくなければ武者小路実篤の「共に咲く喜び」を知るべきです。

    Aグループは誰かが成功したら拍手するだけではなく、もっと成功するように協力していく。
    Bグループは誰かが成功したら拍手どころか足を引っ張り、自分達と同じ位置まで下げる。

    Aグループは成功した人を更に押し上げると同時に上から引っ張り挙げてもらえ、Bグループは足の引っ張りあいで最後は仲間割れして全滅するのがオチです。

    しかし、如何にAグループとは言え妬みがないとは言えないので、最も成功したければ最後まで時がくるのを待つと言う方法もあります。 周りの人を最初は応援やお手伝いだけして行き、自分のことは最期まで控えめにしておきますと、周りが全て成功しているから皆心に余裕が生まれて、「次はあなたの番だよ」と全員が応援してくれる立場になります。

    こうなると妬みなど生まれる訳がなく、しかも周りの人は先に成功しているから引き上げる力も強い、最初に成功した人は助けも弱く大変だったのに後からだと成功した人の力添えは協力、これだけでも全然違ってきます。

    こうなる為にも付き合う人はよく考えないといけないのですが、厳しい意見を言うなら例えとして「生活保護を貰っているような人たちと付き合わない」で、生活保護を貰っている人たちの中にも良い人はいると思いますが、そんな人に巡り合う確率は宝くじの1等より低い確率です。

    元気で働けるのに弱い振りして労働意欲もなく貰うことしか考えない、お金が支給されれば酒やタバコやパチンコに使う、病気になればタダだからとタクシーで往復、入院するとなればタダだから個室でワガママ言い放題、こういうのは「弱者の振りをした強者」だとそろそろ気付くべきです。

    人は生きている時間は誰しも同じ、24時間は24時間で自分だけ一日が36時間なんてありえないので、同じ時間しか生きられないなら付き合う人をよく考える、世の中では親友と言う言葉を軽々しく使いすぎるのですが、今の世の中で親友とは「いいねボタン」を押したら親友が関の山です。

    本来の親友とは年齢や性別や職業や収入などは関係なく、「彼女といたら勉強になるし、友人であることが誇り。」とか、「彼といたら学ぶべきことが多いし、あぁ言う生き方をして多くの人の役に立ちたい。」など、切磋琢磨したりお互いを尊敬し合える、そういう人を本当の親友と呼びます。

    誰かいないと寂しいからとばかりに我慢しながら群れているグループに所属、これでは親友なんかできる訳もなく最初から親友作りをあきらめているのと同じ、何となく群がっていると分からないかもしれませんが、何となく我慢しているグループに所属すると時間を膨大に失います。

    LINEやTwitterやFacebookなどを一生懸命にやっている人と、それらに見向きもせずにボランティアに参加したり一人旅をしたりの人と、どちらに友人が多いかと言えば後者でネット上の繋がりは希薄、まれにいるネットで出会って結婚やネットで知り合ってビジネスチャンスなど、ほとんどいない確率の武勇伝を当てにして時間を浪費するのは無駄です。

    私はLINEやFacebookはしませんし、Twitterはブログを更新しない時のサービスや、お知らせがある時の必要なことにしか使いません。 逆に「LINE・Twitter・Facebook」などネットにかじりついている小さな世界の男と、本当に恋愛や結婚したいのかと聞きたいくらいで、そうなると寄付の神様クラスの人とは間違いなく結婚できません。

    群れから飛び出すのは怖いことかもしれないけれど、群れから飛び出して一人になってみると「どうして、もっと、早くしなかったのか?」と後悔します。

    それに群がっていないと分かること、逆に群がっていないからこそ分かる感覚があり、群れている人たちの中に群れていない人がいると異彩を放つ、そして向こうも異彩を放つあなたに興味が出る、それはまるで以前からの知り合いのような感覚に陥ります。

    まだ、一度も会ったことが無いはずなのに「親友(彼・彼女)とは、こういうものか!」と、始めて味わう感覚を体験したなら運を活用なんて当たり前、運が悪くなる筈がないのです。

    私が鑑定にて理想の男性像をお話した時に、「いない・理想論・いたとしても出会えない」などで片付ける人は、自分が群れていないか~それも足の引っ張りあいをする人たちと群れていないか、その辺をよく考え直すと新たに見えてくるものがあるはずです。

    何故なら、10月のパワスポ巡りで私のところへ鑑定に来ている男性を初めて見た人が多いと思いますが、山崎の規準に該当する男がいることを証明したのですから、「いない」ではなく「いる」に切り替えて次は自分が出会う番だと信じるべきです。

    私のところへお越しになられる素敵なお客様は日本一幸せになる、それが私の願いでもあり未来で起こる事実でもあります。

    あなたは運の活用法~S、いかがでしたか?

    m(__)m

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新は12月16日(水)より再開します。 素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    心のケア~乳癌編。

    おはようございます。 素敵なお客様はいつまでも元気で健康でいて欲しい、そして周りの人を笑顔にして多くの人の役に立つ人生を送って欲しい、そういう正の連鎖で良いことが次々と起こる、そうなると幸せも次々と連鎖反応が起きます。

    私は年間で2000人ほど鑑定していますが、そうなると自然に女性特有の病気の御相談もあります。

    その時に選択肢はいくつかに分かれるのですが、鑑定内容を聞いてすぐに病院へ行く人と行かない人、行かない人は変わりませんが行く人でも何も無くて良かったと安堵する人と、何も無いからどうしてくれると何も無かったことを怒る人に分かれ、怒る人は間違いなく病気になる未来へ突入します。

    お気持ちは分かるのですが、検査して何も無ければそれで良い、その考え方になれない人は病気になる確率が高く、医師へも同じように「病気じゃない」と文句を言って、自ら病気になる未来を選択するのは損です。

    今日は乳癌と子宮頸癌など女性特有の病気に付いてですが、今の医療技術だと直る可能性も高いけれど、その術後の心のケアまではケースバイケースで様々、乳癌を例に心のケアに付いて解説してみたいと思います。

    乳房と言う女性にとって重要な臓器に発生する悪性腫瘍は、昔と違い20代でも発症することが増えていますが、特に30~40代の女性に高頻度にみられることが激増しています。 乳首を中心に外側上部→内側上部→外側下部→内側下部が、発症する可能性の高い部位の順番です。 (特に外側上部は40%以上の発症率)

    乳癌になったと言う出来事が患者自身にもたらす心理的な衝撃は、周りの人には計り知れないダメージですし、男性には想像もつかないほど心のダメージは深刻です。 それにより乳癌の経験者の、精神症状や心のケアは盛んに研究されています。

    これは女性でも分からない部分が多いと思いますが、乳癌の経験者によくみられる精神症状とはどのようなもので、それに対する必要なケアとはどのようなものなのかを、考えて見たいと思います。

    まずは乳癌経験者に多い精神状態ですが術後(再発後も含む)の乳癌患者においても、不安と抑うつが最も一般的な症状で、積極的なケアが望まれる不安や抑うつ状態は術後1~2年以内の患者では10~30%、再発後の患者では40~50%程度に発症しています。

    ここから乳癌の経験者の適応障害とうつ病に関して、診断およびマネージメントの方法についてです。

    この「適応障害」とは強い心理的ストレスにより、眠れない~家事が手につかないなど日常生活に支障をきたすような精神症状で、いわゆる反応性の疾患ですがうつ病の診断基準までは満たさないものを言います。

    これは乳癌の患者さんだけではなく、あらゆる癌患者さんが経験する適応障害の多くは、不安や抑うつを主体としたものです。

    癌患者におけるうつ病とは、癌に伴って生じる様々な喪失体験に続発して生じることが多く、抑うつ気分や興味・喜びの喪失を中核症状とした状態です。 俗に言う抑うつ状態は患者さん自らが苦痛を訴えてくることが少なく、周りからも見過ごされやすいことが知られています。

    目立たないけれど抑うつ状態に苛まれている為、内面的に苦悩していることが多く癌患者さんが自殺する場合の最大の原因です。

    乳癌の患者に限ったものではないけれど、これらの精神状態に対応する治療の柱はカウンセリングと薬物療法です。 カウンセリングは大げさなモノではなく、患者さんと医療者との間における良好なコミュニケーション自体が、カウンセリングとして重要な機能を果たします。

    このカウンセリングにおけるコミュニケーションは、患者さんの言葉に対して批判などは厳禁で、支持~傾聴~共感が基本です。 まずはよく聴く姿勢を示すことが何よりも重要で、患者さんの求めがあれば具体的なアドバイスを行うことも有用ですが、まずは話を聞いて心の呵責を取り除くことが一番です。

    この心の呵責を取り除くと言う部分においては医療関係者でなくとも出来るので、患者さんや経験者の周りの方々の励ましや共感により、再発を防いで延命して寿命を全うできる位置にまで辿り着けます。

    そして患者さんへカウンセリングだけでは効果が不充分な時や、患者の苦痛が著しく強い時に薬物治療もあります。 不安が拭い切れない場合、抗不安薬から投与を開始して1週間程度様子を見て、効果が不充分ならば抗うつ薬に変更~もしくは追加する方法があります。

    なお、一般的には無用な身体的負荷を避けるよう、患者さんや経験者の方々のプロフィールを基にして薬物が選択されます。

    いずれの抗うつ薬も精神科での一般臨床における通常使用量より少量から開始して、状態をみながら増やしていきます。 抗うつ薬には効果発現に2~4週間を要し、有害事象が効果に先行して出現することが多い特徴があるので、不安を抱かせぬよう患者さんへ充分な説明が大切です。

    私は乳癌などに関して一つの仮説(ソフト&ハード)がありまして、それを守って頂ければ乳癌になりにくい~もしくは再発しにくいと言う仮説です。 これは寄付の神様にも確認すると医師としての見解は「どちらとも言えない」で、効果があるかもしれないし~ないかもしれないですが、「やる価値はあるかもしれない」でした。

    一つは女性自身がすることですが、もう一つは女性でも使える方法ですが、どちらかと言えば男性が使った方が効果的です。

    だから私のところへお越しになる男性陣には乳癌の患者さんが周りにいる場合、再発させない為にも~長生きしてもらう為にも、あることをしてもらうようにお話していますが、「それは、ちょっと?」や「なかなか難しい?」など実行しにくい面もあります。

    この再発防止法は女性がやりやすければ一番良いけれど、残念ながら男性がした方が効果が高いので、これを男性が患者さんへ実行できれば乳癌の再発防止に少しは役立ちますが、できる人とできない人に大きく分かれるのが玉に瑕です。

    最後に、新年会の締め切りは昨日(12/8)の消印有効ですが、毎年締め切り後の参加申し込みが多いのが恒例ですが、公平性を保つ為にも席は選べないと言う条件付きとなります。 ここでもさっさと申し込んだ人と、そうでない人の差が出ていますから、開運の新年会とは申し込む時から始まっています。

    あなたは心のケア、どのようにしていますか?

    (´ノω;`)

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    どちらも。

    おはようございます。 人は暗く考えると暗くなるし、明るく考えると明るくなる、その繰り返しが人の思考ですが、できることなら明るく考えることで、未来はもっともっと素敵になると思うのです。

    しかし、人は自分に嘘は吐けないから自分のことは自分で見えてしまうし分かってしまう、そうなると暗くなる自分が顔を出してしまい明るいことは考えられなくなる、そういう部分で情けなさを感じたりもします。

    そういう時に付け込むのが宗教団体で、神の名の元においてインチキやでたらめがまかり通りますが、心が弱っている時には藁にも縋りたいものなのです。

    そこで洗脳やマインドコントロールが出てきますが、この二つの違いをマスコミなどは混同していて違いが分からない人が多いと思いますが、どちらも似たようなものですがやり方が違うとでも言えばいいのか、明らかに違うけれど似ています。

    まず、「洗脳」とは朝鮮戦争中にアメリカ人の戦争捕虜が受けたとされる、尋問や教化のパターンを指していて、ここから洗脳と言う言葉が作られました。 ようは「個人の自由意思を破壊してしまう教化のシステム」のことであり、人は長い時間を孤立した状態で監禁や拘禁状態にして拷問や薬物投与で、個人の精神構造を強制的に生理的に変化させるものを言います。

    次に、「マインドコントロール」とは洗脳のように物理的にはっきりとした身体的拘束ではなく、自由な状態において個人に影響を及ぼすもののことを言います。 これは簡単に言うと、「お買い得品はこの時間限り!」や「限定品20個限り!」などは、買う気が無いのに買う気にさせるのでマインドコントロールに当たります。

    では、「洗脳されやすい人の特徴」ですが、自分の生活に強いストレスを感じている人で、弱い精神状態の人ほど洗脳されやすいです。

    それ以外にも他人を疑うことを悪いことだと思っていると洗脳されますが、一般的に自分のことをよく知らないのに異常に親切なのは目的がある時で、自分の身を守る為に警戒するのは決して悪いことではなく常識的なこと、それに付けこまれないことが大切です。

    自分の欲望を満たせるなら他人はどうなろうとかまわない人間が、世の中にはいるかもしれないが自分の身近にはいないと思い込んでいると危険で、とても純粋で平和主義な人ほどターゲットになりやすいものです。

    自分の両親が自分に甘いことを他人に平然と話すのは危険で、子どもに強い態度を取れない親がいれば子どもを洗脳して、嘘を吐かせ親からお金を騙し取ろうとするのは簡単です。

    一人で結論を出し行動を起こすことが苦手(断るのが苦手)だと危険で、人に依存しないと不安な人は信頼できる家族に相談することで、神のお告げなどアホな話を安易に信じないようにしてください。

    霊的なことやスピリチュアルなど神秘的なことが好きだと、霊のせいだ~奇跡だなどと言って信じ込ませようとする手口に引っ掛かりますが、はっきり言うと妖精さんや小さいおじさんはいないし、お母さんのお腹の中にいた時の記憶があると言う人は嘘吐き、それを誰かが言ってあげないと騙される人は後を絶ちません。

    それに自分は絶対に洗脳されないと自信を持っていると危険で、自信を持っている人ほど警戒せずに好奇心で関わってしまい、洗脳する人間の罠に掛かりやすいのは明白で、泳ぎが得意な人ほど実力を過信して海で溺れることがあるのと同じです。

    特に宗教関係者に多いのですが、マインドコントロールや洗脳には一定のパターンがあります。 スピリチュアルカウンセラーやヒーラーなどは、この手法を真似ているだけで詐欺の手口はほぼ共通しています。

    A:「一緒にいる時間がやたら多くなる」で、会った時から優しかったり良い人だったり、そして面倒見も良いとなれば、しばらくすると「身内みたいなもんだから。」と家に来たり家族に会ったり、一緒にいる時間がやたらと多くなり、知り合いから家族の関係に思わされ、会わない時は長電話も多く、自分の時間をどんどん奪っていくのが第一段階です。

    B:「寝不足にさせられる」で、一緒にいる時間が長くなると夜遅くまで一緒にいたり、次の日が朝早いのもお構いなしと、どんどん寝不足にされてしまいます。 眠くなると頭がぼ~として、脳がアルファー波やシータ波になって思考停止状態、その人の言うことを聞きやすくなってしまうのが第二段階です。

    C:「最初は優しいけれど、怒ったり怖い話をするようになる」で、感情のコントロールが始まりますが、ちょっと怒ってして反応を見て徐々に怒り方が酷くなるパターン、そんなことしたら酷い目に遭う(財産失う、呪われる)など、恐怖を植えつけた後で、急に優しくされると感情が揺さぶられ、「怖いけど優しい」や、「怒られるのは自分が悪い」と思い込みます。

    D:「お前はダメだと人格否定」で、どれだけ自分がダメかを散々言われ、「あれもダメ、これもダメ、全然ダメ。」や、「お前がそんなことしてるから、こんなことになるんだ。」など、説教されたり責められたりすることが多くなり、毎日聞いていると本当に自分はダメなんだと思い始めます。

    E:「その人がいないとダメだと思わされる」で、恐怖では「お前はダメなんだから、俺の言うことを聞いてればいいんだ。」となり、優しさでは「俺が何とかしてあげるから大丈夫」となります。

    ここまで読んで不思議に思う筈ですが、「そんな人がいるの?」はまともだから思えるだけ、どんなに素晴らしい人でも「あなたは織田信長の生まれ変わりで、天下統一する為に現代に蘇って来たのです。 殿、お久し振りです。 (涙)」とやられたら、純真な男性なら簡単に引っかかります。

    更には「私は殿にお仕えする為に、手からパワーが出て奇跡が起こせますから、何なりと御用命くださいませ、殿~!」と、普通なら「はいはい、一件落着! もう、いいですか?」と答えるような、あほらしい寝言を「馬鹿につける薬は無い」と言います。

    しかし、どう言った所で洗脳もマインドコントロールも、どちらも悪いことには変わりはありません。

    私は寄付やボランティアをしていた人が徐々に豹変して行く様を見ているので、どんな人でも洗脳される危険性はあると思いますし、そういう人がこちらの世界へ戻ってくる可能性は低く、残念ながら縁を切るしかないのが悲しい現実です。

    そして新年会の途中経過ですが、今朝(9:00)の時点で参加希望は20名に届いていないので、このままなら超高級店での開催となります。 毎年、後から参加すれば良かったの声が多いのですが、参加は強制ではなく自由なので自分の意思でご参加下さいね。

    ただし、例外としてブログを読んでいない方&ご存じない方には、御案内と言う形でのお声掛けはしますが、これは誘っているのではなく単なるお知らせですから、くれぐれも参加は強制ではなく自由参加であることを、ご理解の上でご応募して下さいね。 m(__)m

    あなたはどちらも、ご理解頂けましたか?

    ε(*´・∀・`)з゙βуёβуё

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop