徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    100万カウンター。

    おはようございます。 素敵なお客様とお会いできる時間は極上の幸せ、そんな素晴らしい天女の皆様には今までがどうであれ、未来ではワクワクすること、ドキドキする恋愛、しみじみと味わう幸せ、そんな素晴らしいことが色々と待っています。

    人の思い出は誰しも振り返れば長いようで短い、短いようで長い、そのどちらも、その瞬間により感じ方は違いますが、私も振り返ればあっと言う間だったような気がします。

    建設現場を辞めてからも父親の借金を返す為、フリマでうどんやドーナツを売っていた時に障害者の方が話しかけて来たのに無視、このことは心が痛んで~心が恥ずかしくて~情けなくなりました。 どうして無視してしまったのか、もっと優しく受け答えしても良かったのではないのか、私は本当にダメな人間だったと今でも心が痛みます。

    その後もフリーターみたいな生活を送っていた時、目の見えないお婆ちゃんを病院へ送り迎えと買い物の依頼があり、建設現場に比べたら楽勝と軽い気持ちでした。 今から思えば私の占い師人生の始まりは、この時に決まっていたのかもしれません。

    呼ばれた時に車で病院への送迎、そして帰り道ではスーパーによって一緒に買い物、そんなことをしていたのですが、そのお婆ちゃんに「山崎さん、あなたはこんなことをしていてはいけません。 もっとちゃんとした生活を送りなさいetc…。」と、天啓のごとき言葉がありました。

    そしてアルバイトの期間が終わる時にバイト料とは別に、「これ、少ないけど取っといて。」と二千円を手に握らせてくれましたが、受け取れませんでした。 私は父親の借金があるので喉から手が出るほど欲しかったのですが、目の見えない人からお金を余分に貰わないといけない、そんな生活をしている自分に嫌気が差したのかもしれません。

    それから一念発起して倉敷で霊視カウンセラーを始めたのですが、フリーマーケット時代はお客様ゼロ、商店街時代は嫌がらせが続き倉敷恵比寿通り⇒倉敷一番街⇒岡山駅前商店街と渡り歩き、そして三越⇒西ビルとなって居場所が無くなった時、天満屋や駅ビルにお願いに行くと、「あんたみたいな人間はいつおらんようになるか分からん」と、全て断られて今に至りますが懐かしい思い出です。

    そして覚えている人もいると思いますが、HPの10万カウンターを記念してパワーストーンの携帯ストラップ(ピンクでハート型)を、応募した全員にプレゼントしたことがあります。 その時に「ブログの感想と叶えたいお願いを書き添えて御応募してください」として、その中にひらがなで手書きのお手紙が一通ありました。

    そのお手紙にはブログの感想から始まり、最後の方には叶えたいお願いが書き添えてありました。 宛先と感想の部分は母親が書いていたようですが、最後の文は自分で書かれたようです。

    お手紙の最後に書いてあった叶えたいお願い、それは「せんせい。 めが、みえるように、なりたいです。」と、ひらがなで一生懸命に書いてありました。 私はつまらない人間ですが少しでも人の役に立ちたい、それを実感した瞬間で涙が止まりませんでした。

    無断キャンセルをしてしらばっくれるのも良いけれど、それさえなければ予約が取れた人がいる、真摯な思いで予約を望んでいる人たちが予約を取れた筈、そのことを理解した上で取れた予約を大切にして頂きたいのです。

    倉敷ではそうでもありませんが東京では一度予約がずれると次は5ヶ月先、予約を入れたくても入れられない人がいる、その人たちの分まで時間を大切にするだけでも徳を積むことではないかと思います。

    自分がしたことは自分に返る、その運命の法則みたいなものは不変、時間を大切にできない人に幸運は訪れません。

    では、長々と前ふりをしてしまいましたが、ここからが100万カウンターのイベントに付いてです。 厄除けプレゼントの時に、「100万カウンターで行って欲しいイベント」を募集しましたが、2位以下に大きく差をつけた1位は「東京での食事会」でした。

    これにより恩返しのイベントは東京での食事会に決定、抽選で4名様をご招待したいと思います。 どうして4人かと言えば少ない方が色々と話ができること、継続を予定していること、そしてもう一つの理由は参加してからのお楽しみです。

    100万カウンターを機に10万カウンターごとの記念品などは一時中止、とりあえず200万カウンターまでは10万カウンターごとに開催予定で、そうなると計算上は11回×4人=44人はご招待できるから多くの方々へチャンスが生まれます。

    では、100万カウンターを記念して行う「東京での食事会第1回目(8月23日開催)」へ、参加をご希望の方は「住所・氏名・電話番号・最後に来た日」を明記の上で、郵便(封書・葉書)でご応募ください。 〆切は8月2日の消印有効、当選者にはお電話で集合場所を御連絡します。 (注:HPに写真をUPするので、写真OKの方のみ。) 

    なお、より多くの方へチャンスができる様、当選は1人1回のみの予定(応募が少ないと重複あり?)で、10万カウンターごとに募集するかもしれないし、今回の応募が多ければしばらくは募集しないかもしれません。

    送り先は「倉敷事務所」で、厄除けプレゼントを東京事務所へ送った方がおられますが、こういうイベント関連は全て倉敷事務所にお願い申し上げます。 そしてイベント関連ではお馴染みの一文、参加できるのは過去に一度でも鑑定へ来たことがある方のみです。

    未熟な私にご支援とご愛顧頂き、本当にありがとうございました、これからもよろしくお願い申し上げます。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ

    m(__)m

    お知らせ:おかげさまで業務多忙に付き、ブログの更新は8月3日(月)より再開します。 素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    男の姿。

    おはようございます。 昨日も無事に東京より帰って参りましたが、素敵なお客様のおかげで何事もなく動けているだけ、私には何の力もないけれど素敵なお客様のご支援とご愛顧の力は素晴らしい、周りを幸せにできる愛の天才と言っても過言ではありません。

    さて、今日は男性向けですが女性が見ても参考になるので、男とはこういうものである~男が口説く以上はここまでしなければならない、そういうことを踏まえてお読み頂くかスルーして頂ければと思います。

    素敵なお客様が出会う人とはあなたを幸せにしてくれると同時に、あなたが幸せにする人でもあると言うこと、人は出会いがあると王子様やお姫様に思うのは良いんですが、王子様やお姫様だけだと「執事は誰がするの?」となりますから、お互いがお互いのことを思いやるのも大切です。

    私が新年会などでの異性の出会いには一つだけ条件、「私の目の前でお互いの同意の元で連絡先交換」は、基本的に男が女性へ告白する形を取ることと、内緒で付き合い拗れた時だけ話を持ち込むのを防止する為です。 (←ネタの生き埋め未遂事件など)

    ただ、2015年の新年会後に素敵なお客様より、「女性から告白したい時はどうしたらいいですか?」と質問があり、確かに女性側からだと「恥ずかしい・照れる」などあると思いますので、そういう時は私に言ってくださればお相手の男性に伝えることも可能です。

    しかし、男が女性と付き合う時には基本的に男側から告白が原則、プロポーズも男からが原則ですが、これはすぐには意味が分からないと思いますが後々大きな意味を持つことになるので、必ず告白とプロポーズは男側からが原則です。

    色々とご意見はあると思いますが、約18000人を鑑定してきた経験からも女性が幸せになれるのは、「追いかけるより追いかけてもらう」で「自分が好きかどうかより相手が好きかどうか」です。

    「自分が好き」と言う恋ばかりしていると、いつの間にか周りから取り残されてしまいますし、時間が過ぎていくだけで実るものはありません。

    では、ここからが本題ですが、男が好きな女性と付き合うには当たり前のことですが、相手の要求を叶えることが必須条件で、男には選択権も無ければ拒否権も無いと言うのが現実です。

    男が好きでお付き合いしたいと願ったのであれば、その相手の女性が出す要望(仮に無理難題だとしても)を、叶えていくように努力するのが男です。

    この辺のことを言うと説教臭くなるからあえて言うのはいかがなモノかと思いますが、その辺のことすら理解できていないオコチャマ男が多いからで、「いい女・すきな女」と付き合うには代償(お金や時間や気持ちなど)を払う必要があるのです。

    これは実際に男性を鑑定する時に話すことですが、これに反論する男と結婚したら苦労するだろうなと思いますが、とりあえずお読み下さいね。。

    小さい頃から裕福なお嬢様と結婚した男性が鑑定に来て、「うちの嫁は毎日、松坂牛や無農薬野菜を取り寄せて、贅沢なことばかりして金使いが荒い。」と、こういう相談をしたとします。

    これに対する私の答えは、「奥様は小さい時から、そういう生活をしていたので自然と身に付いている。 愛する旦那様の為に美味しい食事を精一杯しているだけ、それを金使いが荒いと言う方が間違い。 良い女(好きな女)と結婚すると言うことは、相手の要望を次々と叶えること、もしくは叶える努力をすること。 奥様が使う以上に、しっかり稼ぐしかありません。」です。

    私の意見を厳しいと感じる男は私のところへ鑑定に来ても無駄、それは年収や学歴や地位と言う意味ではなく、人としての知識や教養や思いやりが分かっていないからです。

    もし、「少しは俺のことを考えてくれても・少しは僕を思いやってくれても」と反論するなら、それに対する答えは「あなたが尊敬されていれば、自ずと相手の迷惑になってはいけない、そう考えます。」で、奥様(彼女)から尊敬されていれば、「あの人を邪魔してはいけない・彼の未来を潰してはいけない」など、何らかの思いがよぎって自然と人は変われるものです。

    結論として、「嫁(彼女)が悪い」と愚痴を言う前に「己(彼・旦那)の態度を改めろ」です。

    あ~だこ~だと言う前に、どういう相手と付き合おうとしているのか、自分より上の人と付き合うには相手と同じレベルに立たなければ付き合えない、男女に限らず交際をOKするとは何なのか、それは「横に立つ権利を手に入れただけで、一緒に歩いて良い権利ではない。」で、付き合うことの奥深さを知らない男は単なるバカタレです。

    近所の山にも登ったことが無いのに富士山へ挑戦するのは無謀、自分の経験からはじき出した手法は全く通用しない、それも分からず調子が良いと考えて「もう、大丈夫。」と思う男は、あっと言う間に振られて「どうしたら・・・?」と泣き付くことになります。

    本物の男なら物事が解決した後も定期的に予約を入れて、自分の悪いところや至らないところを聞きに来たり、今後はどのように進めていけば良いかを聞きに来ますが、残念な男は「お金が勿体無いから、もう予約は入れない。」と、これから起こる障害を予想できません。

    ただ、恋愛や結婚において障害が起きた時には手遅れで、どうしようもないことが多いのです。

    私のところへお越しになる女性は少なくとも私と言う人間を見ているし、常連の方々ともなれば寄付の神様やH社長の行いを見ているし、更にはイベントにて寄付やボランティアをしている男性と会っている、その現実の前には「収入や学歴や地位」などをひけらかしても全く役に立ちません。

    自分の生きてきた小さい世界の中で経験したことを自慢しても、全く通用しないことを頭に入れた上で行動しないと恥をかくので、男性は余りアホなことを考えないことです。

    あなたは男の姿、どう見ていますか?

    (゚Д゚;)ナント

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    運の活用法~I。

    おはようございます。 素敵なお客様には日々、良いことが降り注ぐ筈ですが、それは日頃の行いによるものであり、昨日したことが今日効果が出る訳ではありません。 偶然が連続して起こるのは過去の行い、今が不運と感じるなら過去の自分を反省して今をきちんと生きる、そして未来の自分に起こる良いことを考えて幸運を引き寄せるのです。

    今日は運の活用法も9回目となりましたが、運を活用すると言うのは自分がすることであり、誰かが何かをすれば自分に恩恵がある訳ではありません。 自分が肘を壁にぶつけて他の誰かが痛い訳ではなく自分が痛い筈、道理に合わないことを願って叶わないと不平不満を言うのは問題です。

    注:ちなみに肘をぶつけてビリビリ来る現象は、ファニーボーンと言います。

    さて、オリンピックで金メダルを取れる&狙える人は何が凄いのか、普通なら類まれなる才能とか恵まれた体格などと答える筈ですが正解は「体力」で、とにかく体力が抜群で他の人の追随を許さないことがほとんどです。

    そして体力があると言うことは練習を繰り返ししても疲れないから、何百回でも何千回でも反復練習が出来る、だから短時間で身に付けることが出来るから高度なレベルへ早く突入できて、他の人を置いてけぼりに出来ます。

    これを一般社会に当て嵌めると仕事のできる人は取り合えずこなす、最初はすぐに取り掛かり大よそのことをして提出してしまう、きっちりしたことは求められている時にすればいいだけで、「とりあえずしてみて?」と言われた時は概算で良いのです。

    「正確なことは後ほど、今のところ概算ではこうです。」と即答することが、頭の回転が速いと言うことに繋がり、頭の回転が速い人ほど即答して次へ進んでいます。

    頭の回転が速い人を「いいな~」と思う必要はなく、即答しているうちに頭の回転は誰でも速くなります。 即答せずに後回しにしていると頭の回転はどんどん錆び付いてきて、オイルを差しても動きにくくなります。

    頭の回転を早くして即答していると次へ進みやすいから、そうなると次から次へと量がこなせるようになり、速度と量は鶏と卵の関係でお互いが必要なモノです。

    そして速度と量の関係を維持し続けていると自然に人が周りに集まる、人が周りに集まる人にはお金も集まる、それを続けていると嫌でも流れが加速してきて、人もお金もあなたのそばに居たいとなります。

    落ち着いて答えを出すのは悪いことではありませんが、それは裏を返すと勇気がない証拠で、間違えたらどうしようと思う余りに答えを先送りにするのは間違い、さっさと概算を出しておいて間違えたら訂正して正式な答えを出せばいいだけです。

    概算を出せない人と言うのは相手の為ではなく自分の為に動いていることが多く、あくまでも自分を守る為にはどう動けばいいかの損得勘定が大きく、それにより更に自己保身中心の考えが不味い結果を招くのです。

    人は誰しも計算が見えてしまい自分の為だと分かったら、それは応援してくれる筈も無く見放される、人は誰でも自分の為よりも相手の為に動く人を好きになります。

    全てにおいて重要な答えと言うのは案外ないので、意外と頼んだ人ですら答えを忘れていることすらあります。

    ところが残念なことに頭の回転の早い人が陥る罠があり、それは「大物だけ狙い小物を馬鹿にする」で、頭の回転が速いと大物を捕まえることも多いけれど、いつも大物が取れるとは限りません。

    小物で凌ぐ日々もあるはずなのに、その小物すら取れなくなって大物ばかり狙っていると、大物を捕まえた貯金が無くなると、その時点で身動きが取れなくなり倒産や破産と言う事態になります。

    大物は大きいけれどギャンブルであり一か八か、小物は小さいけれど安定している、ならば小物を取りつつ大物は一時的な幸運と捉えていれば、小物で日々を安定させておいて時には大物がボーナスとしてくる、それが本当に頭の良い人=運の良い人がすることなのです。

    本当に頭の良い人は謙虚なことが多く、謙虚だから更に人が集まるの繰り返し、でかい態度で威嚇する人を周りがおだてるのは、馬鹿を相手にしても仕方がないと周りから呆れられている事実を見ず、自分は偉いを勘違いしている人に良い未来はありません。

    これは占い師に取っても耳に痛い話ですが、TVや雑誌に出ている占い師(霊能・スピリチュアル)の先生方に付いて、「どうして芸能人しか見ないんですか?」と思う人は多い筈ですが、それは一言で言うと真剣勝負が出来ないか~芸能人を特別扱いしているからです。

    ほとんどの占い師が芸能人を特別扱いするのは事実でも「占い師による」が正解で、一般人を鑑定したら嘘がばれるので台本通りに演じてくれる芸能人の方が楽なのも、TVに慣れてくると仕方が無いのかもしれません。

    ただし、芸能人はすぐに鑑定するけど一般人は後回し、これは人間性の問題でもあるけれど、そういう態度や行いをファンが容認しているのも問題で、そういうことを認めるから余計に図に乗るのです。

    先日も3年待ちと言う占い師さんがTVに出ていましたが、3年待ちの筈が芸能人はすぐに鑑定していて、これを見て「おかしい・どうして・なんで」と思うのは当たり前です。

    私の東京鑑定は7月現在で約5~6ヶ月待ちですが、芸能人だろうと有名人だろうと予約を入れない限り鑑定は不可、取材も予約を取って半年~1年先ならとお答えしていますが、大切なお客様を後回しにして芸能人を先に鑑定する神経が理解できません。

    また、「おい、取材してやるぞ!」と上から目線の電話にも呆れますが、私はTVや雑誌の取材を受けなければならないほど、落ちぶれた低レベルな占い師を目指していません。

    何故なら、素敵なお客様方がお越しになられ、その天女の如き精神性には私の方が学ばせて頂いており、お会いしていると心が洗われて自分の至らなさや未熟さに気付かされる、そんな素晴らしい時間を与えて頂ける素敵なお客様方には、本当に感謝の日々でありがとうございます。 m(__)m

    あなたは運の活用法~I、いかがでしたか?

    m(__)m

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新は7月29日(水)より再開します。 素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    いじめ。

    おはようございます。 素敵なお客様の心は美しい、その尊いお考えは何者にも汚されること無くまっすぐ、それを続けて頂ければ少なくとも皆様の周りではいじめが無くなります。

    小さなことかもしれないけれど自分の身の回りでいじめが無くなれば、自然といじめが減るのは自然の道理、まずは身の回りでいじめを無くすことが一番の近道です。 マスコミは存在自体がいじめを誘発、マスコミがまともになればいじめは減ります。 いじめは無くならないからこそ、被害者の個人情報を晒して加害者を隠蔽するのはやめて欲しいです。

    いじめと言えば初耳学と言うTV番組はいじめそのもの、林先生でも不得意な分野があるのに林先生が知らなかったら、天下でも取ったように「知らないの~!」と見下す発言、ハライチ澤部・千原ジュニア・モデルたちは特に酷く、林先生と同等以上の学力と知識があって言うならまだしも、林先生が一つでも知らなかったら馬鹿にする低俗な集団いじめ番組です。

    そして先日も岩手県矢巾町の中学でいじめを苦に自殺、同校は全生徒を対象にアンケートを実施して約60人がいじめを見聞きしたと回答、ここまでしないといじめを認めない学校~教師~教育委員は最低の大人たちです。 オマケに教師も学校も生徒たちへ「余計なことを言うな」と脅し、学校教師にはろくでなししかいないと言われても仕方がありません。

    学校の先生は社会の仕組みが分からないから自分の給料や地位の保身に走るのみ、そんな人に子ども達の教育ができる訳もなく、県北の教師は名簿を悪用して女子生徒を呼び出し暴行を加える、それを逮捕されるまで100人以上へ繰り返しましたが、いじめを止められない教師は同じ穴の狢です。

    いじめとなれば県北を思い出しますが、いじめがあるのは明白で私が生き証人、学校で無視されるか嫌がらせをされるかが朝の始まり、休み時間にはいじめられるのが嫌でトイレに逃げていましたが、「山崎はトイレばかり行く」と更にいじめられていました。

    給食に唾やゴミを入れるなんて当たり前、先生の給食にはトイレの水を混ぜるなんて当たり前、尿をファンタオレンジと言って飲ませるなんて当たり前、これがあるから私は人から受け取った食べ物を信用できない時期が続きました。

    仮にお弁当を誰かが持ってくると「農薬か青酸カリが入っているのでは?」と心配、席を離れると飲み物へ何かを入れられると心配、それが県南では普通に飲食できるから凄く安心できます。

    県北で殴る蹴るは当たり前、いじめは色々とありすぎて数え切れませんが、軽い方で言うと2階の窓から下へ落とされたこと、学校など公共の建物の2階は結構高いけれど、県北では窓から人を落とすことに迷いなんてありません。

    以前も書きましたが某神社の跡取り息子K君を中心に抱え上げられて窓から落とされ、たまたま渡り廊下の屋根の上に落ちたから死なずに助かりました。 あの当時は苦しみから逃れたくて自殺を考えましたが、私がいじめで自殺しても「やったー!」と喜ぶのが県北クオリティです。

    ただ、いじめる方が悪いのは間違いありませんが、いじめられる方にも悪いところがあるかもしれない、もしかして悪口を言ったのはいじめられっ子の方が先かもしれない、物事には原因があるのでいじめられる方が100%が正しい訳ではなく、何らかの理由があるのかもしれません。

    私自身がいじめられたからこそ分かりますが、今から思うと私も空気を読まなかったことがカンに障ったのは事実だと思います。

    例えば、小学生の時に賽銭泥棒へ加わらなかったこと、中学時代は万引きに加わらなかったことや動物虐待に加わらなかったこと、私の通った中学ではツバメの巣を除去して雛を生きたまま焼却炉で焼く、それが毎年恒例の行事でしたから先生自体が動物虐待です。

    工場時代だと入社当時にあったことですが、結婚式の前夜に寿退社の女性の送別会をした時、「明日が結婚式じゃけん、訴えんじゃろ。」と部署の男性たち(15人くらい)で集団○○○しました。 社内結婚だったので旦那は同じ工場だから、その時の様子を同僚や上司から毎日聞かされるいじめ、それに耐え切れず挙式後2週間で首吊り自殺して奥様も葬式後に引っ越していきました。

    こういうことに一切加わることも無いから工場内でも「オマエはどうしてせんのなら!」と、加わらなかったことで殴る蹴るの暴行を受けましたが、今から思うといじめられても犯罪に加担していないことは正解でした。 なお、建設現場時代の前半は沖縄からの出稼ぎ男性たちや、○人者ばかりの建設会社など相当いじめられましたが後半は平穏でした。

    ただ、全て相手が悪い訳ではなく私にも大きな非はあり、いじめや犯罪を止める勇気も力もなかったこと、県北を出る勇気がなく県南へ出てこなかったこと、見て見ぬふりや行動しなかったことは完全に私が悪いのです。

    この思いがあるから女子職員人質事件で見て見ぬ振りした男たちは最低、皆で飛び掛れば犯人のおっさんは何とでもできるのにビビッて動けない、あの事件を機に普段は偉そうなこと言っても「所詮は口だけ」を更に実感しました。

    県北時代の私はいじめや犯罪を見てもいじめられるのが嫌で、見て見ぬふりする卑怯者だったことは心の傷(恥)です。 いじめや犯罪行為を見て見ぬ振りする位なら死んだ方がまし、今は見て見ぬふりをしないと決めていますがヘタレの私はなかなかできません。

    教師の給料は県知事ですら口出しできない聖域で高騰する一方、岡山だと30代前半小学校教師で年収630~820万の高給取りだから、それに見合う働きをするべきでいじめを止める義務があります。 元々は尊ばれる人格や教養があるから教師の筈が、今は金と欲しかない低俗でバカタレな教師が多すぎです。

    最後にネタとして、私の同級生に限らず20~40代の独身男性はゴロゴロいるので、結婚したいなら県北の男性をいつでもご紹介できます。 (←このネタ、100%の方に断られます。)

    あなたはいじめを、どう思いますか?

    (=`ェ´=;)ゞ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    結婚後。

    おはようございます。 素敵なお客様が幸せな結婚生活を送る為には良い人と出会う、そしてお付き合いをして結婚へ進んでいくのですが、その時にお互いが人間的な成長をしているならば次々と人としての段階が上がり、よりよくお互いの幸せを願えて和気藹々と過ごせる関係となります。

    恋愛から結婚へと流れるにはきっかけがある人も無い人もいますが、長く付き合ったから上手く行く訳でもないし、付き合いが短いから破綻すると言う訳でもないので、結婚と言うのはするのは簡単でも続けるのは難しいとなります。

    私は占い師の中でも変り種と言うか違った部分は、結婚を占う時(未来を視る)に結婚前を視て占うのではなく、結婚して2~3年してからどうなっているを視て占う、これは他の占い師さんや霊能者さんとの大きな違いです。

    普通の占い師さんは今の彼と彼女を見て「幸せになれる」や「離婚する」など、結婚生活を判断して行くので今の想いを重要視します。

    だから藤原紀香さんと陣内智則さんが2007年に結婚して約2年で離婚した時も、藤原紀香さんが相談した風水師の直居由美里先生が「運命の相手」と断言したのを、外れたとかいい加減とか適当などと騒がれましたが不思議なことでもありません。

    TVに出る占い師さんに求められるのは「空気を読む&台本通りに進行」で、本当に未来を当てる技量が必要な訳ではなく、あくまでも「視聴者に受けるかどうか」が重要です。

    ここの部分が私と他の占い師さんの違いで、他の占い師さんは結婚前の二人を見て「幸せですよ」と言う、私は結婚後(2~3年先)の二人を視て「幸せですよ」と言う、「どちらの鑑定と判断を良いと思うか?」は当人の好みとしか言えません。

    ただし、私も全く空気を読まないほど馬鹿じゃないので、お互いが好きで好きで仕方が無いなら結婚に反対はしませんし、出来ちゃった結婚なら止められません。

    恋愛から結婚へと進んで行く過程においての、「もう、思いは止められない!」と言う気持ちも分かるので、夢から覚めた時には冷静に離婚できるよう、道を整えて本人が気付くことを祈るしかありません。

    そして仮に結婚したけれど離婚への道を選ぶ時には、傷付いた心を癒したり~再婚できる道へと案内できる、そういう未来へ立ち向かう勇気や元気が出るようにするのが私の役目です。

    仮に出来ちゃった結婚ならば止めようがないので、一度は結婚して痛い目に遭って反省して男を見る目が養えて、それから本当に素敵な男性と巡り会って幸せになると言う流れもあるのですから、必ずしも失敗することが悪い訳ではありません。

    私のブログを連続して読んでいると多くの人が感じること、「これって、もしかして、私のこと?」と言う感覚は、似通ったことを数多くの人が経験しているだけ、ブログは特定の誰かを名指しで書くこともないし、特定の誰かの悩みを書いている訳でもありません。

    しかし、恋愛や結婚の場合は似ているケースが多くなる、Aと言う場面やBと言う場面など恋愛や結婚における場面場面では、内容は違っていてもシチュエーションとしては似ているのはよくあります。

    そしてブログを自分へのヒントとして活かせる人と活かせない人もいるのですが、きちんと読めるかどうかどうかが大きな差となって生まれてきます。

    例えば、私がブログへたまに「作り話ですが」と書く言う真意を、常連の方々は理解していると思いますが、あれを本気で作り話と受け取る人には話の面白さや意味が理解できないと思います。

    結婚をするのも難しいと思う人なら「続けるのはもっと難しい」で、結婚生活を続けたければ彼と自分は別な生き物である、彼と自分は違う人生である、彼と自分は全てにおいて違う生命体である、そういう違いをお互いに認めるからこそスリ合わせや調整が出来るのであり、何でもかんでも一つになろうとするのは間違いです。

    私は結婚の相談を受けた時に、「止めないけれど勧めない」と言うニュアンスを取る場合、「幸せは本人次第で変わる」と言うケースだから判定が難しい為です。

    それは周りから不幸に見えても本人が幸せ、そういう場合だと結婚を止める方が間違いでもあり、本人が幸せならば止める必要は無いけれど一応は忠告だけしておく、そうでないと幸せの基準は人によるので一概に正解は分からないのです。

    例えば、DV被害で殴られても「殴られる私が悪い」と言う洗脳に遭っていたとしても、本人が洗脳ではなく愛だと主張するならば殴られるのが愛の証になってしまいます。 借金男を好きになっても「彼の借金を返すことで私の存在を証明できる」と、借金を愛として受け入れるならそれもまた愛の証です。

    人には色々な愛の形があり、どのような形でも否定されるべきものではなく、お互いが合意の上なら許されるのが愛です。 (注:一方的な愛まで認めるとストーカーも入ります)

    ただ、愛ではなく自己主張に当たるのが最近の同姓婚で、現在の法律では認められていないにも拘らずマスコミを引きつれ区役所へ乗り込み、TVカメラの前で「拒否された」と騒ぎ立てるのは愛ではなく自己主張、だから冷ややかに見られてしまうのです。

    区役所の職員は冷たい訳ではなく法律上受理できない、仕事を遂行しただけで非難されるのは気の毒、自分の主張の為には相手に迷惑を掛けても良いが同姓婚には見え隠れします。

    本当にお互いが好きなら形には拘らない筈、形に拘るのは愛がなく不確かなモノしかお互いにないから、形式上の形で相手を縛ろうとするか~世間に認めてもらい逃げられないようにするか、そういう束縛でしか相手を諮れない関係でしかありません。

    同姓婚は「本当に愛していれば性には拘らない」と言う主張の筈、それなのに自分達こそ籍に拘る、差別するなと言いつつ法律上で認められないことに拘る裏に見え隠れするのは、「真実の愛がないから証明を欲しがる」が根底に隠れているからです。

    ちなみに「ゲイとレズのどちらが性格が悪いか?」と言えば、圧倒的に○○で占い師~美容師~エステなど迷惑千万、その理由も解明できていますが長くなるので別な機会にします。

    あなたは結婚後、それを見ていますか?

    (o-∀-o)ゥフフ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    勝つと負ける。

    おはようございます。 今日は祝日なのでお休みの方も多いと思いますが、活き活きと過ごしていれば自分のスタイルが自然と出来上がり、それは泰然自若とも言うべき姿として慌てなくとも、幸運は目の前にやってきて素敵なあなたを助けてくれます。

    人は生きていると色々なことが気になってくるものですが、人と自分を比べても仕方がないこと、何があろうとも人は人で自分は自分と言う部分を少しだけでも持っておけば、まやかしなど怪しいことに引っかかるなんてありえません。

    目のまで見えていることは一面からだけで、本当は違う側面があるのかもしれないと気を回せる人は、ねずみ講やマルチ商法へ引っかかることはありません。

    その為にも参考となるのが昔から相撲界で言われている言葉の「負けて騒がれる」で、現在の横綱・白鵬は34度の優勝をしていますが、これは史上1番目の優勝回数で年齢から言っても最多記録を更新し続ける可能性が充分にあります。

    この白鵬関は何度も連勝を重ねていて1位=63連勝~2位:43連勝など、ほぼ負け無しで一年を終えることもあるくらいです。

    そしてこの連勝を止めたのがいずれも稀勢の里で、一度目は優勝後の気が抜けた瞬間を狙っていたかのように優勝した翌日の取り組みで、制限時間一杯で立ち合った筈なのに稀勢の里が待ったをしました。

    そうするとリズムが崩れたのか今度は白鵬も待った、こうなると平常心を失っているのは仕方が無く、次の立ち合いで機先を制した稀勢の里が横綱を圧倒し土俵の外に寄り倒しましたが、勝った稀勢の里よりも負けた白鵬の方に注目が集まりました。

    白鵬関は「待ったしたのが良くなかった。 全てが悪かった。 今思うと、できれば最初で合わせてくれれば良かった。」とコメント、これは横綱として言うべきではないとの意見が多かったり、何かと負けたことへの注目が集まりました。

    この白鵬関が尊敬する横綱・双葉山は絶対に待ったをしない横綱と言われ、今は制限時間が一杯になってから立ち合うのが暗黙のルールですが、昔は一回目の仕切りから立ち合ってくる力士もいて、いつ立ち合うかが分からないスリリングな時代でした。

    昔は「横綱たる者、いつ相手がぶつかってきてもガッチリ受け止め、危なげなく勝つから横綱相撲」と言われ、まさに双葉山は横綱相撲で相手が待ったしたからなどと言い訳をしませんでした。

    ちなみに双葉山は5歳の時に吹き矢が当たって右目が半失明状態で、その弱点を付こうとした力士にも全く動じませんでした。 双葉山は引退後にNHKのインタビューで、「私はほとんど目が見えていなかったので土俵の上でなるべく無駄な動きをしたくない。 待ったをしなかったのもその為です。」と答えていました。

    「目が見えないのに強い?」とはどういうことなのか、これは「見えないから見えるものがあり、聞こえないから聞こえるものがある。」で、一見するとハンデに思うものがハンデではなく武器になることもあると、双葉山は教えてくれていると思います。

    あれが無い、これが無い、痛い、痒い、苦しい、こうやって言い訳しようと思えばいくらでも出来るけれど、これを言ったところで自分の人生が良くなる訳ではないし、ましてや目の前の問題が急に解決する訳でもありません。

    そして双葉山の偉大なる記録70連勝を阻止した安藝ノ海ですが、部屋に戻ってから師匠の出羽海に報告した際に、出羽海は「勝って褒められる力士になるより、負けて騒がれる力士になれ。」と言われ、勝って騒がれるのは「負けて当たり前」と思われている証拠だからと戒めたそうで、勝負の世界の厳しさを物語ります。

    この「勝って騒がれる人生、負けて騒がれる人生」の、どちらがいいかは自分の生き方次第で決まりますが、良い悪いではなく生き方の差が出てくる言葉だと思います。

    お越し頂いている素敵なお客様方に対して何らかの応援をしたいと思う時、ブログや世間話などで名前を出して応援する場合と陰ながら応援する場合に分かれます。

    「そりゃ、陰ながらよりも名前を出して応援して!」と思うかもしれませんが、名前を出して応援とひっそり応援の違いこそが、「勝って騒がれる、負けて騒がれる」と被ることになります。

    つまり、ブログで名前を出すのは売れる未来が無いから少しでも応援したいで、売れない運命の人は売れない未来を辿るしかなく、売れない運命を変えられた人は少ないです。

    作り話で説明すると、売れる未来がある漫画家ならブログで作品名や漫画家名を出さない、逆に売れない未来の漫画家は作品名や名前を出す、それは売れる未来の人は黙っていても売れる、売れない未来の人は多少なりとも応援したい、そういう結論が出ているからです。

    売れない未来の人が間違って売れたとしても一時的、運命は色々仕掛けてくるので傲慢になり自分を保てる人はいない、だからこそ乗り越えるのは難しくほとんどは潰されます。

    逆に名前を出さない方では、以前に「全然売れないんですけど~」だけで名前を出さないのは出す必要が無いからで、応援するどころか私が応援して欲しいくらいです。 (苦笑)

    本人のブログも通常は会場の席をUPして御礼を述べるパターンですが、倉敷では街中に出没して色々と紹介してくれたり、縁もゆかりもないのに申し訳ないくらいです。 (〃▽〃)ポッ

    勝つ方(売れていない)で騒がれるのと負ける方(売れている)で騒がれるのと、どちらが良いかは生き方次第ですが選ぶのは自分自身です。

    あなたは勝つと負ける、どちらで騒がれたいですか?

    (o´・∀・`o)ニコッ♪

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    文句を言う。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様には幸せなことが次々と起こる筈、もし起こらないとしても下準備や基礎作りをしている段階だから、もっと大きな幸運が訪れることは明白で、きっと素敵な未来が待っています。

    素敵なお客様は明るく前向きに良い言葉を使うからこそ、その言葉が言霊となって新たに自分へ降り注ぐのですが、悪い言葉を使っていると次第に運が悪くなってくるのは不思議です。

    今日は男性向けの内容なので男性陣は反省~女性は参考にして頂ければで、最初に結論を言うなら「男は文句を言ってはならない」で、運の悪い男は自分のことを棚に上げて文句が多すぎます。

    私は男性鑑定をしない訳ではありませんが、紹介が必要~寄付やボランティアをしているなど予約を受ける条件があり、これが無ければとんでもないのが来て迷惑行為の連発です。

    毎回同じことを書きますが男性料金は女性とは違いかなり値上げしてあり、これは無断キャンセルが多い~事務所内で暴れるなどに加えて、予約を取るだけの電話に30~40分掛かるなんてザラです。

    先日も男性から予約のお問い合わせの電話、毎度の如く「ちょっと聞きたいんだけど~。」から始まり、「恋愛で悩んでいるが解決できる?」など質問攻めで15分経過、更には「本当に視えるの?」や「鑑定料の元は取れる?」と言い出して22分経過、この男性の為に約27分ほど予約電話が話中となり、最後はお決まりの「予約は考えてから」でした。

    ここまで読んでほとんどの女性がお気付きの通り、この男性に素敵な彼女ができることはありません。

    男性鑑定をしていると女性との違いが本当によく分かり、男性脳は組み立てて行く理論的なことは素晴らしいけれど、相手の気持ちを思いやる感覚的な部分はダメダメで自分のことしか考えません。

    その好例が奥様が風邪を引いている時、一見すると優しそうだけれど実は何も分かっていない旦那が奥様に言うヒトコト、「風邪はどう? ゆっくり寝てればいいよ、俺は外で飯は済ませてきたから。」で、この会話の「どこが変なのか分からない男」は落第点です。

    この会話を男性のほとんどは普通に感じておかしいところが分からない、女性のほとんどは一瞬にして会話の変な部分が理解できる、これくらい男と女の脳の働きの違いは如実に現れます。

    先ほどの会話の変なところは「俺は外で飯は済ませてきたから」で、「そりゃ、あんたは外で食べてきたんだろうけど、じゃあ、私の分はどうなるの? 風邪で寝込んでいるのに、自分で作れと言うの?」と、この心の声が聞こえない旦那はアウトです。

    男がイチイチ文句ばかり言うのは見苦しいもので、煙草を吸う旦那が「おい、灰皿、きれいにしとけよ。 吸殻で一杯だろうが!」などと言うのは筋違い、自分が灰皿を一杯にしたんだから自分で片付ける、こういう子どもでも分かる当たり前のことが出来ないバカタレはどうにもなりません。

    また、奥様が一生懸命に作った御飯を「もうちょっと良いもの作れ!」や、「ホントに料理下手だな?」など、文句ばかり言う前に「いつも作ってくれてありがとう」や、「いつも美味しい御飯をありがとう」など、感謝やねぎらいの言葉を掛けてから食べるのが当たり前です。

    今の時代は共働きも多いのに家事全般は奥様がすることが多いのは不思議で、共働きなら家計を助けているので家事も分担が当たり前、いくら男でも掃除や洗濯くらいは出来る筈ですし、子どもがいる家庭なら子どもの相手くらいは出来る筈です。

    男たるもの、共働き(奥様を働かせている)である以上は、「食事と服と寝る場所」に文句を言ってはいけない、もしも言いたいなら言っていいだけのことをしてからです。

    例えば、寄付の神様は確かに年収が1000万円を超えていますが、朝7時前には病院へ入り帰るのも早くて午後8時頃で遅ければ午後11時頃、当直の時は36時間勤務で手術の日は神経を使いまくり休みの日も午前中は病院へ、学会で土日が潰れることもしばしばで休みなんかほとんどありません。

    旦那がよく言う「俺だって忙しいんだ」や「俺だってたまには休みたい」など、いかに自分が仕事で大変か~いかに自分が休めないかを勿体つけて文句を言いますが、それは寄付の神様より忙しく働いていてから言えること、夜に飲みに出る暇のある男が言うことではありません。

    もう一つ例を出すとH社長は日本全国飛び回っているけれど、だからと言って忙しいことを理由に怠けたりしません。 私と東京で食事へ行った時も仕事のことはおくびにも出さず、ホテルへ帰って寝る前に仕事をしたりですから、食事したら後は寝るだけの男が忙しいなんて言う方が間違いです。

    私の周りの男性で食後は寝るだけなんて男性を見つける方が難しい、常にあれしてこれしてと次々に行動しているので、のんびり立ち止まっている時間が勿体無いのです。

    では、既婚男性の話は終わり独身男性に付いてですが、こちらも意外と文句が多く「彼女が出来ない・・・。」との相談もほとんどが贅沢だから出来ないだけ、自分のことを棚に上げて条件や注文が多すぎるのです。

    彼女が出来ないと文句を言う男性の出す注文や条件のほとんどが、美人でスタイルが良くて胸が大きくて気立てが良くて優しくてお金持ち、よくもまあこんなことが言えるものだと感心しますが、自分のことを小栗旬か松田翔太だと思い込みすぎです。

    このように贅沢言い放題で女性を見下す男たちは、あれこれ言う前に自分を鏡で見るべきで、自分の目が悪くないのであればそこには真実が映っています。

    人の振り見て我が振り直せですが、いまどき携帯電話の契約すらできない無職の男やシャブ中(売人)の男など、どこをどう見れば誉めることができるのか分かりません。

    私の男を見る基準が厳しいと言うなら、「痛い・辛い・苦しい・悲しい」などが主語となる結婚生活でも仕方がなく、最初に見る目をちゃんとしておけば後になるほど良かったと思える瞬間が増えます。

    あなたは文句を言う男性を、どのように思いますか?

    (;´Д`A ```

    お知らせ:おかげさまで業務多忙の為、事務整理や掃除ができていないのでブログはお休みして20日(月)より再開しますが、鑑定は引き続き年中無休で行っております。 稚拙なブログをお読み頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m
     m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    内緒の話。

    おはようございます。 昨日も無事に東京より帰って参りましたが、東京も岡山も暑くなって参りましたので、体調などにはお気をつけ下さいね。 ただ、東京は色々なところで冷房を効かせ過ぎ、もう少し緩くしたら節電にもなるのに暇な人たちが屯すると、クレーマーとしてうるさいから仕方がない面もあります。

    さて、もうすぐ夏休みに入るので今日は夢の国の裏側と言うほどではないけれど、意外と知られていないことを書いてみたいと思います。 名前を書くとうるさいので今日は全て夢の国で統一しますが、東京じゃないのに東京と命名されている夢の国は大人も童心に帰って楽しめる場所です。

    まずはよく噂に上る「芸能人の特別扱いはあるのか?」ですが、これは「あると言えばある、ないと言えばない。」で、CMなど契約を結んでいる芸能人なら特別扱いはあります。

    無料パスはもちろん、乗り物は裏口から入り並ぶ必要は無い、これらはCM契約を結んでいる期間のみ有効です。 次に宣伝してくれる芸能人も年間無料パスと、新しいアトラクションが出来たら優先的に乗せて、TV番組でネタにしてもらい宣伝効果を狙っています。

    これはバラエティ番組や情報番組に出ているひな壇芸能人などが主で、○ちゃんファミリーのうるさい芸能人などは毎年貰っているので、全てタダで並ばずに乗っていますが宣伝効果がある故の特典です。

    例えば、「点検でお休み」などと言う時は宣伝要員の芸能人を招待している日で、全てのアトラクションを次々と無料で乗り放題、その変わりに番組で語ってもらう感じです。

    つまり、夢の国は芸能人を特別扱いする時はするけれど、しない時は全くしないので公平と言えば公平、SMAPや嵐が全員で行くなどしない限り、プライベートだとほぼ特別扱いしない場合が多く、ましてや売れていない芸能人は全く特別扱いされません。

    ただし、キャストが「その芸能人のファンだった場合」は、勝手に特別扱いはあるので「ファンかどうか?」にもよります。

    では、ここから一般には知られていないあれこれですが、夢の国には「緑の妖精」がいることは意外と知られていませんが、これは造園スタッフ(お花などの手入れをする人たち)のことで、作業服が緑一色なので緑の妖精と呼ばれています。

    そして夢の国と言えどもねずみなど害獣はいるので駆除係もいますが、その時のアナウンスは「○ッ○ーマ○スの友人が迷子なので、案内をお願いします。」と言います。

    あれだけの人がいると具合が悪くなるお客様も出ますが、そんな時には「2000番発生、女性のお客様、熱射病の症状あり。」などと連絡、この2000番とは中央救護室の内線番号が2000番だからです。

    そして夢の国でいちゃつくバカップルの方々、全て監視カメラやキャストより見られています。 一応、キスして抱き合うまでは止めないのですが、服を脱いで始めるバカップルは厳重注意、やっているバカップルは割と多く注意したら逆切れがほとんどです。

    なお、夢の国には夫婦喧嘩などの為に専用の部屋(ゲスト待機ルーム)があり、そこで思う存分喧嘩して頂けます。 その間はモニターで監視して怪我などないよう注意していますが、子どもが仲裁を頼んできたらキャストが間に入ることもあります。

    それから夢の国では盗撮が多くターゲットは三つ、一つ目は着替えをさせている幼児で、園内ではお子様の着替えを平気でさせていますが、あれは変質者からすると格好のターゲットです。

    二つ目は20~30代のお母さんで、子どもに気を取られて胸がはだけたり無防備になっているので、その姿を写真に撮る変質者が多いです。

    三つ目はキャストすら気付いていないかもしれませんが、パレードルートは危険な盗撮現場です。 何故なら、パレードルートは雨などの水捌けをよくする特殊舗装なので、雨が降ると水分で凹凸が無くなり鏡面となる為、スカートの中が綺麗に写せることは建設現場関係者なら分かります。

    ちょっと微笑ましい裏側としてキャストの休憩室は園内にたくさんありますが、持ち場から往復するのに時間が掛かったり忙しくて休憩が取れない時もあり、そんな時でもお腹は減るのでどうするか、実はブーツや帽子の中にパンやお菓子を入れておくのです。

    写真撮影の時に帽子を子どもに被せるサプライズをしない時や、お客様にお願いされても取らない時は、帽子にお菓子やパンを入れているので取れない時です。

    では、ここで日本(約43都道府県)のほとんどの人が知らないであろう、夢の国の重大な秘密を大公開します。

    実は・・・、夢の国は・・・、「愛知県の修学旅行は出入り禁止だった」です。

    今は解除されましたが以前は愛知県の修学旅行は出入り禁止、今も愛知から団体が来る時は朝のミーティングで「今日は愛知がきます」などがあり、愛知の団体周辺には少しだけキャスト(監視役)が多い筈です。

    その理由は愛知県の○○中学が修学旅行で行った時、「○ッ○ーマ○スに殴る蹴るの暴行を加えて動かなくなったところを、その場にいた全員で抱え挙げて池に叩き込んだ。」からで、愛知に負けてなるモノかと翌年に同じことをしたのが福井~滋賀~岐阜、各県も馬鹿な武勇伝の後はしばらく出入り禁止、愛知の他の学校はやろうとして未遂に終わっています。

    こういう男たちは大人になった時に自分の子どもへ、「お父さんはね、○ッ○ーマ○スをボコボコにして池に叩き込んでやったよ、カッコイイだろ?」と自慢、それを聞いた子どもや奥様が「カッコイイ!」となるなら馬鹿に付ける薬はありません。 (注:ボコボコにしたメンバーには女子学生も含まれます)

    他にも表に出ない誘拐未遂事件など、まだまだ色々な秘密がありますが、別の機会に書いてみたいと思います。 

    最後にお知らせですが、今週より東京の2016年1月9~12日の予約を取り始めたので、新年会に付いて事前に聞きたい方は9~10日がラストチャンスです。 (新年会は2016年1月10日開催)

    あなたは内緒の話で、初耳はありましたか?

    (#゚,_ゝ゚)バカジャネーノ?

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    運の活用法~H。

    おはようございます。 素敵なお客様は今日も良いことが起きる筈ですが、それは運命からの御褒美であり遠慮なく受け取るべきもの、偶然かも知れないけれど偶然も連続すれば実力であり、日頃の行いが引き寄せる幸運には感謝して未来の自分にワクワクするべきです。

    さて、今日は運の活用法も8回目となりましたが、何となく続けているけれど運には正体がある訳ではなく、何となく分かるけれども目に見えない部分だからこそ、人は運の良し悪しをついつい求めてしまうのかもしれません。

    1+1=2のようにきちんと答えが出るなら人は追い求めないけれど、答えが見えない時には長い積み重ねが無に返らないようにと願ってしまい、それが逆に時間を無駄にしていることに気付かないのが運を活用できないことへ繋がっていきます。

    運を活用できていない人が取る行動の一つに「時間延長」がありまして、これは無意識のうちにしてしまうのでしょうが、直らない癖みたいなもので相手に迷惑を掛けていることに気付かないまま過ごしてしまうのです。

    商売に例えるならば、商談の時間と言うのはテキパキ進めて短時間で合意するのがベスト、商談時間をだらだらと延長するのは相手に取って良いことではないし、次に待っている人の時間まで奪う時間泥棒になってしまうのはお勧めできません。

    商談が上手く行く人と言うのは「次も会いたい・もっと話したい」と、このように名残惜しいと思わせることであり、「そろそろお時間ですので~。」と催促されるようでは相手にイライラさせている証拠です。

    成功する人の商談を見ていると共通点があり、それは「商談を時間より早く切り上げて帰ってしまうこと」で、どんなに遅くとも5分前には席を立つようにすること、それにより相手から「えっ? もう終わりですか。 もう少し、ゆっくり~。」や、「まだ、時間ありますから、もう少し、いかがですか?」など、こう言わせたら商談は勝ちも同然です。

    運を活用できる人とは時間をどんどんと作り出して有効活用、そして相手の時間も生み出していく、60分のところを50分で切り上げ~30分のところを20分で切り上げる、これができる人はどんどんと運を活用できていきます。

    そして時間を短縮する為には挨拶したらすぐにお金と条件を伝える、商談開始後5分以内にするくらいの気でいなければどんどんと時間を浪費するだけ、こちらの条件を伝えたら相手からの質問があるから答えていくだけ、聞くことが無くなり答えることが無くなったら終了です。

    真の商談とは相手が話すだけ話して疲れたら勝ちでもあり、自分が話すことの多い商談は負けなのです。

    そうして周りへ名残惜しさを残していけば「また、会いたい。」となるので、更に商談が舞い込んでくるので「今度、いつ会えるの?」と恋愛にも似た感情になる、それが人間関係を超越した相手を虜にしてしまうと言う部分なのです。

    また、運を活用したければ得意分野に拘り、自分のテリトリーから出て行かない勇気の無さを改善するべきで、そんなコップの中でじっとしているようなことでは自らの浅い人生を露呈してしまいます。

    東京でタクシーに乗っていると「売り上げが無い」と愚痴ばかり言う運転手さんと、「売上げはある」と調子の良い運転手さんと、両方の差をつくづく感じてしまうのですが、

    愚痴ばかり言う運転手さんは売り上げが無いのは、小泉純一郎がタクシーを増やしたから~景気が悪いからと人のせいばかりにしていますが、本当はお客様のニーズをつかむ努力をしていないからです。

    自分の走り慣れた道ばかりを流して他を開拓しない、苦手なところには決して行こうとしない、自分のテリトリーばかりで走るから売上げが固定されてしまい、どこからかお金が降ってくるのを待つしかない、まるで雛鳥が親鳥を待つ姿にそっくりですが、愚痴ばかり言うから雛鳥と違い可愛いとは言えません。

    ところが調子の良い運転手さんは東京都内はどこでも行くし、長距離が出たら箱根だろうが日光だろうが臆せず行きますから、次から次へとお客様を乗せて走り続けていつの間にか、売上げの悪い運転手さんの4~5倍は稼いでいるのです。

    調子の良い運転手さんも最初は道に間違い~遠回りになり~抜け道に引っかかり、お客様に起こられたり怒鳴られたりしながら自分を鍛え、少しずつでも道を覚えたりカンを働かせるようになり、いつの間にか驚くほど成長して好調を維持し続けているのです。

    狭い世界で生きているといざと言う時にすぐ困ってしまうのですが、もしも生きている世界がトンネルだったら大きな石があったら通れないから、すぐに行き詰まりアウトで終わってしまいます。

    売上げのない運転手さんは成長の無い新入社員と同じで人生の補欠のまま生きていくだけ、かっこよく拘っているつもりで「私はこれ以外やりません」と言い続けたら、自分の成長は止まるし誰も仕事を頼まなくなるし、周りから徐々に孤立していきます。

    自分の好きなことしかしない、自分の得意なことしかしない、それは短期的には楽でいいかもしれないけれど、長い目で見ると周りの人々の信用を失い誰にも相手にされなくなる人生でしかありません。

    子どもが公園で遊んでいるのを見るとよく分かりますが、周りに子どもが集まっているこども(友人の多い子ども)は、砂場に大きな穴を掘っている子どもで、大きな穴を掘ろうと思えば自分が面倒でも一生懸命にやらないと無理です。

    何故なら、小さな穴を掘っても深くは掘れない、深く掘るからこそ大きな穴になる、小さな穴と大きな穴のどちらの周りに子どもが集まるかと言えば大きな穴、このように大人になると失っている感覚を子どもに学んで思い出してみるのも運の活用法の一つです。

    あなたは運の活用法~H、いかがでしたか?

    m(__)m

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新は15日(水)より再開します。 素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    隣人が殺人。

    おはようございます。 今日と言う日を生きていられることは奇跡、本当は何があってもおかしくないのが生きると言うこと、何事も無く生きているから感謝できないけれど、病気になって余命宣告や、愛する人が事故に遭った、可愛い我が子が殺された、こうなると人は思考が停止して頭がまっしろになります。

    愛する人が今日も生きている、家族や友人とメールや電話が出来る、そういうことを当たり前と思うか、それとも奇跡と思えるか、それは日常生活に変化があった時に始めて分かるものなのです。

    私は前々から何度も何度も「犯罪者に更生は無い」と言い続けてきましたが、机上の空論が好きな方々は「愛情を持って接すれば~」や、「真摯に向き合えば~」など寝言を言っています。

    しかし、犯罪者が更生することは絶対にありえない、我慢している~抑えているなどの状態が続いていて、何かの拍子にワインの栓が抜けるようにポンと外れたら、あっと言う間に理性のタガが無くなり、襲い掛かってくるのは100%間違いありません。

    建設現場時代の話ですが殺人犯のみ雇用する建設会社があり、そこの社長曰く「わしのところが雇わなきゃ、他の誰が雇うんじゃ。 それに給料が安くても、辞めたら次に行くとこが無いから文句言わん。」とのことでした。

    私は某現場にて半年間、その会社と一緒に仕事をした時に先輩から、「山崎、あいつらには絶対逆らうな。 何されるか分からんぞ、全員、人○しじゃから。」と教えられ、確かにぶち切れたらすぐに手が出る、それも大声を出すとか手で殴るではなく、いきなり無言で刺す~バールで顔面や頭蓋骨を骨折させるなど、あの恐ろしさを経験したらヤンチャしてたと言うヘタレなんか幼児レベルです。

    だからこそ言えるのですが、犯罪者に反省も後悔も無いし~ましてや改心などある訳も無く、気持ちを押さえ込んでいるだけでいつ歯止めが効かなくなるか、それだけのことで甘いことを言うのは世間知らずのバカタレです。

    更生プログラムがあると法務省は自信満々かもしれませんが、被害者のことは徹底的に住所・氏名・顔写真まで晒すのに、加害者は徹底的に守るなんてマスコミの頭がおかしい証拠、週刊新潮など一部は頑張って報道していますが大部分のマスコミは隠蔽します。

    1997年に発生した「神戸児童連続殺傷事件」の加害者、「酒鬼薔薇聖斗(少年A)」による本が太田出版から出ましたが、遺族の許可も取らずに出版して売れているから増刷して大儲け、この元少年Aの元には単純計算で5000万円以上が転がり込みます。

    酒鬼薔薇が更生しているので意義はあるとマスコミは擁護していますが、反省どころかお金儲けにしてやろうと言うこと自体、殺人が楽しいことで自分本位の考えは全く修正できていないことが丸分かり、こんな恐ろしい殺人犯が平気で町を歩けるのがおかしいのです。

    どうして人を殺してはいけないのか、それに対する答えは仏教的に言うなら「元へ戻せないことをするな」であり、法律的に言うなら「誰もが他人の人権を蹂躙することはできない」であり、人として言うなら「殺された人に近しい人(家族や恋人や友人など)が悲しむことをするな」です。

    どうして人を殺してはいけないのかを聞くこと自体が異常者の証拠、人の脳は人が人を殺してはいけないとプログラムされているにも拘らず、それを制御できない以上は異常者です。

    遺族の気持ちを考えたら出版していいかどうかは子どもでも分かるのに、出版社も元少年Aもお金儲けの為に何でもあり、しかも卑怯なことに実名ではなく元少年Aと自分のことは隠したまま、これを卑怯と言わずして何を卑怯と言うのかと思います。

    それに医療少年院で治療中に女医をレイプしようとした元少年Aを、平気で娑婆に出せる法務省の考えが到底理解できませんが、あなたの隣人が元少年Aである恐怖をどう捉えるかです。

    印税を全て被害者へ渡すならまだしも、自分の生活の為に使う考えがおかしいことに気付けない幼児性では、反省も更生もできていないこと請け合いです。

    今こそ日本でも「サムの息子法」の採用をするべきで、1977年にニューヨークで若い女性やカップルら6人が襲われた、連続猟奇殺人事件がきっかけで制定されたものです。 この事件の犯人「デビッド・バーコウィッツ」は幼い頃から放火や窃盗を繰り返し、事件後には「Son of Sam(サムの息子)」の署名で支離滅裂な手紙をマスコミに送りつけました。

    そのスキャンダラスな生涯に興味を持った出版社が手記を出版しようと殺到、オファー額は25万ドル(当時のレートで約6700万円)でしたが、ニューヨーク州議会は出版による収入を被害者への保証金にあてることを内容とした、サムの息子法を定めました。

    つまり、犯罪加害者が自分の手記などを出版して利益を得ることを阻止するのが目的の法律です。

    なお、この元少年Aの本を買った人は「酒鬼薔薇聖斗(少年A)」を、手助けしている~支援者である~考えを了承している、あなたが出すお金で「酒鬼薔薇聖斗(少年A)」を支援して、被害者の方々を傷付けている事実を運命は見ているから、購入した人々は未来で自分の身を持って後悔することになります。

    私は「酒鬼薔薇聖斗(少年A)」に限らず人を殺した人間を視ると一瞬で分かるので、素敵なお客様が考えているよりも遥かに多くの殺人経験者が、街中を平気でうろうろしている現実だけは覚えておいた方がいいです。

    「酒鬼薔薇聖斗(少年A)」が岡山県にいるとの噂に付いて、2015年7月現在「酒鬼薔薇聖斗(少年A)」では岡山にはいない、本の出版で噂が再燃していますが風評被害で○○団地の人も迷惑、今は出版社の支援で贅沢な生活をしていますから岡山にはいません。

    ただ、一つだけヒントを言うならイケメン好きの女性は要注意、今の「酒鬼薔薇聖斗(少年A)」は俳優Hをいかつい感じにして私より身長が高いので、意外とイケメンと言う女性も多い筈です。 (または、俳優Tの目を細くして優しい感じとも言えます。)

    霊能者やスピリチュアルカウンセラーなどの先生方は、「酒鬼薔薇聖斗(少年A)」の現在の顔や風体を霊視できないのはおかしな話、素敵なお客様を危険から遠ざける~事前に犯罪を防ぐなども占いの役目だと思います。

    常連の方々は建設現場時代の話を知っているから分かる筈で、「酒鬼薔薇聖斗(少年A)」に会ったことがあるともないともお答えできませんが、霊能者やスピリチュアルの先生方は嘘ばかり言いすぎ、殺人犯を見分けられないなら視えていない詐欺師です。

    あなたは隣人が殺人、それを納得できますか?

    (゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop