徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    おひとりさま。

    おはようございます。 昨日も無事に東京より帰ってきましたが、これも素敵なお客様のおかげであり感謝の気持ちで一杯です。 素敵なあなたには才能や未来が満ち溢れている、それはあなたがいることで周りを幸せに出来る、それこそが人生における仕事の一つだと思います。

    今回は日光東照宮へ強行日程で行きましたが雪もあり寒い感じで、その時の様子や画像などは近日中にブログ更新&公開したいと思います。 今回のデジカメの小部屋は毎年恒例の頂いた年賀状の御紹介で、しばらくこちらをお楽しみくださいね。

    さて、東京出張では否応無しに外食をせざるを得ないのですが、一人で飲食店に入ることは苦手だからホテルでコンビニ弁当の時も多く、コンビニ弁当じゃない時も松屋~はなまるうどんなどで、昔はココイチへ入ることができないほどでしたが今はそれほどでもないです。

    今は「おひとりさま」と言う言葉があるように、ひとりでの行動が昔と今では捉え方が違い、ひとりが悪い訳じゃないので個人的にはひとりで行動するタイプです。

    基本的に街を歩くのも理屈ではなくカンで行動していることが多く、理由は無いけれどココは曲がった方が正解とか~このお店は入ったらダメだなど、通常では説明できない行動をするので周りの人を振り回してしまうから、ひとりの方が気楽と言うのもあります。

    かなり前になりますが、「30代以上で未婚、子供のいない女性」をコラムニストの酒井順子さんが負け犬と呼んで、本などメディア関係で大ヒットしました。 その表現はネガティブで自虐的すぎたのですが、同じ境遇にある女性たちが自分たちの呼び名として提唱したのが「おひとりさま」の始まりです。

    元々はジャーナリストの岩下久美子さんが発案したのですが、自分ひとりの時間や生活を楽しむことができる「個」が確立した女性と言う意味が正しいです。 「おひとりさま」には消費を引っ張るパワーがあり、同年代の既婚女性に比べると約2.7倍の外食~洋服の購入などにお金をかけていると、今は戦略面でも欠かせない存在となってます。

    東京出張でおひとりさまになっても最初はコンビニ弁当ばかりの日々で、ラーメン屋さんに入ることが出来るようになったのは割と時間が経ってからですし、ケンタッキーに生まれて始めて入ったのは25歳を過ぎてから~スタバは2010年4月に初体験、コンビニは20歳を過ぎてから初めて入りました。

    東京では外食の機会が増えたので何とかバリエーションが増えてきましたが、それでも松屋にひとりで入った時はドキドキしました。 ただ、1回経験すれば意外と大丈夫なのか、今では銀座を中心にお寿司屋さんとか焼鳥屋さんなどの隠れ家を作って密かに楽しんでいます。

    大勢で行う宴会などは、それはそれで楽しいけれどおひとりさまの時間を楽しんでみるのも、静かに自分探しの時間になったり~新しい発見ができるかも知れません。 おひとりさまを楽しむには気持ちの改善が必要で、「ひとりぼっちで寂しいと思われているんじゃないか?」は余計な不安感で、「楽しい気持ち」を先行させることがポイントです。

    おひとりさまにとって一番ネックとなるのは他人の視線ですが、自分が思っているほど他人はこちらを見ていません。 「周囲の視線を気にすることなく、我が道を行く」が基本であり、これこそが「おひとりさま」を極める何よりのコツです。

    おひとりさまは自分を確立して強い心を作るには最適で、誰にも気を使わず自分の思うまま行動できるのはおひとりさまの醍醐味です。 ただし、「何でも自分勝手にすればいい」ということではなく、ひとりよがりにならないように注意するのも必要です。

    例えば、飲食店におけるひとり客は複数客に比べて、コストパフォーマンスの面で決していいお客様ではありません。 お店の場合などは混雑してきたら席を譲るなど、常に周りに配慮する気持ちは心得ておかないと、楽しいおひとりさまライフはできないのです。

    お店や宿などにおいて考慮するべきなのは時間帯や時期で、繁忙期はあらかじめ避けた方が無難です。 お店であれば最初の波が引いた21時以降、宿であれば大型連休はあえて避けるなど、そういう方が良い印象を持つ為にも繁忙期を避けて目が行きとどく時間帯や時期を見極めることが小粋に過ごせるのです。

    おひとりさまについてマダマダ未熟者だと思ったのは、「ひとりでコース料理を食べに行く」と言う話を聞いた時は冗談だと思っていました。

    ところが丸ビル36階のブリーズ・オブ・トウキョウへいた時のこと、通路脇に小さいテーブルがずらりと並べてあり、そこへ続々とおひとりさまの男性や女性が現れたのです。 席も別々で時間も別々で、ひとりでコース料理を食べて普通に帰っていきましたが、私はここまでする勇気は今のところはありません。

    このようなコース料理は別として、ひとりで行けるお店を何軒か作っておくと行きと帰りの行程も楽しめるし、気分転換には丁度いいのかもしれません。 なかなか一人で食事と言うのは慣れないとキツイけれど、慣れたら色々なところへ自由に行けるから努力したいと思います。

    神社などへはひとりで行くのですが、ある程度のレストランなどはなかなか行きにくいので、その辺もまだまだ修行が足りません。

    あなたはおひとりさまに対して、どのようなイメージがありますか?

    ウトウト(〃´`)~o○◯・・・



    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    PageTop

    インフレとデフレ~後編。

    おはようございます。 では、昨日の続きですが昨日のインフレと逆がデフレで、デフレとは売れないから何度でも商品の値段が下がっていく、100万円のバッグが翌月には90万円に値下がりするとわかっていたら普通は待ちますが、その翌月に85万円になりそうならば更に待ちの姿勢になります。

    「皆が買うのを待つ=バッグが売れない」となり、バッグの値段はどんどんと下がっていくので、これも先日と同じく「合成の誤謬」となります。

    基本的に経済学と言うのは一人一人の人間が合理的な経済活動をする、それを前提にしているので「できれば値上がりする前に買いたい」と言う心理、「できれば値下がりしてから買いたい」と言う心理、これはその時の経済状態により先導されると言うか、自然発生的なマインドコントロールされる様なものです。

    こうなると群集心理として一人だけ違う行動はできにくいから、一度インフレやデフレに入り込んでしまうと脱出するのが難しくなります。 いくら難しいことを学者の先生方が巧拙に演説したところで、所詮はインフレやデフレが起きる全ての要因は人間心理が大きく作用します。

    インフレやデフレになった時に何とか脱出する為に「インフレターゲット」と言う金融政策があり、中央銀行が一定の物価上昇率の目標(インフレ目標)を数値で示し、その達成を優先する政策で、これを2013年に自民党政権がやろうとしている政策で、国民にあらかじめ目標を発表して様々な努力をすることです。

    上手く行くかどうかは神のみぞ知るので効果の程は不明ですが、世界ではインフレ政策をしている国があります。 日本銀行と民主党政権はデフレ政策により日本の国力を落とし、円高株安でも放置し続け工場の海外移転と生活保護の増加を推進しました。

    「デフレ→円高→輸出減→不景気→デフレ」の悪循環が続き、デフレ・スパイラルが起こり真面目に働くよりも生活保護の方が豊かと言う、ワーキング・プアまで生み出し日本経済は転覆寸前でした。 政権交代により何とか持ち直し始めたのが今ですが、だからと言って油断していると日本経済はヤバいです。

    日本のマスコミを経済素人と言い切れるのは、景気が悪くなれば金科玉条のごとく言い始めるケインズの理論、これは「金利を下げて企業投資を増やす」のことを言います。

    ところがケインズ自身もデフレで値段がどんどん下がっていくと、いくら金利を下げても企業は投資をしなくなる「流動性の罠」について、気が付いていなかったのか~もしくは理論が確立されていなかったのか、「理論的に可能性がある」との指摘だけでした。

    マスコミは日本の景気が上向くまで「モノを言うな」で、間違った報道で国民が騙されるのはごめんこうむります。 マスコミは分かりもしないのにプライドだけは高く知ったかぶりをするから、「iPS細胞の臨床成功」と言う「詐欺師」にコロリと騙され、山中教授のノーベル賞受賞を邪魔する厚顔無恥な報道を繰り返して反省もしません。

    今の日本経済は大ピンチになる手前で、金利が低い状態でデフレが進むと何が起きるのか、今は1万円で買える品物が来年は9000円で買えると言うのは値段が下がっていくこと、お金の価値が上がっているとも言えますが厳密に言うと違います。

    分かりやすくする為にお金の価値が10%上がっていると考えて頂くと、銀行にお金を預けていても今はゼロに近い利子しかつきません。 だから銀行に預けないで家のタンスに置いておいても同じですが、かなり乱暴な言い方をするなら何もしなくても来年はお金の価値が10%上がる、つまり金利が10%付くのと同じに考えられます。

    そうなると企業はお金を借りて新しい事業に投資しようとはなりませんが、何故なら投資をして新しい工場を作ってもデフレにより工場の価値がどんどん減る、そうなれば投資したお金を回収するのが非常に厳しくなるので、何もしないで現金で持っておくと実質的に金利が付くのと同じになると考え、お金が全然動かなくなりデフレが進みます。

    では、ここで今の日本を外国から見ると「どう映るか」で、日本はデフレだから円を持っていれば実質的には高い金利がついているのと同じ、それならドルやユーロを円に換えておこうと円買いが進み円高になり、円高が進めば輸出が振るわなくなり不景気になる、更にデフレが進む⇒更に円高が進む、この経済悪循環に日本は陥っています。

    そうなるとお金を持っておくのが一番いいとなり、貨幣に対する愛情(執着)が強まっていき、別の言い方ならば流動性選好です。 生活防衛の為にお金で持っているのが一番安心、投資をしない&モノを買わないとなったらますます誰がお金を使わなくなり、ここでも皆が同じことをするので合成の誤謬が起きます。

    昨日と今日の2回に分けてインフレとデフレの説明をしましたが、極端に言うならインフレは正義でデフレが悪、そこまで考えないと日本の不況は脱出できないから、インフレ目標は4%でも良いくらいです。 (注:インフレ目標は、達成できないことが多い為。)

    前政権の狙いは国力を削ぐことで、デフレ政策を取り円高にすればモノの価値が落ちて失業者が増えて労働意欲が無くなる、そして生活保護を増やし国の財政を破綻させて国際社会の信用を失くし、日本を近隣諸国の奴隷国にするのが狙いだったのかもしれません。

    インフレとは「働く意欲のある人にチャンスを!」で、デフレは「働く意欲の無い人にチャンスが!」で、生活保護を貰いながら安いモノで暮らして行けば明日のことはどうでもいい、そんな無気力な人を増やすのがデフレ政策の狙いで生活保護も増える一方です。

    昔の人は良いこと言いましたが「働かざる者、食うべからず」で、その言葉をよく考えて欲しいと思いますが、これは生活保護(失業手当)の受給者に加えて国会議員(官僚)にも当てはまること、仕事もしないのに年収3千万円は高すぎるので、今の政治家(官僚)の仕事ぶりでは年収1円で充分です。

    それからマスコミは捻じ曲げた表現ばかりですが「アジア諸国が円安に迷惑」との報道も、アジア諸国では無く「■国と▼国の2ヶ国」が騒いでいるだけ、アジアの90%は日本の支援に恩義を感じている国ばかりで、日本企業はミャンマーやベトナムなど日本を歓迎する国へ移転すべきです。

    「欧州や他の国々も円安を好まない」など円安は世界中から非難されていると報道しますが、どこの国も自国の利益優先が本音だから「他国から非難される=日本に正しい政策の証拠」で、経済素人のマスコミが日本の復活に一番の邪魔だから、大嘘吐きは何も言わずに黙っていて欲しいと願うばかりです。

    つい先日もドイツが「為替操作するな」と文句を言ってきましたが、ユーロ安で散々儲けておいて~円高でも日本市場で車の値段を下げず儲けておいて、それで日本へ文句を言うとは厚かましい話で「同じ価格なら日本製」と言うのは消費者の考え、それに日本はまだ何もしていないのに為替市場が勝手に動いているだけです。

    あなたはインフレとデフレ、どう思いますか?

    ε=( ̄。 ̄;A フゥ…



    お知らせ:出張の為、ブログの更新は1月31日(木)から再開します。 予約の方は受け付けておりますので、お気軽に遠慮なくお申し付けくださいね。 いつもご予約いただき、本当にありがとうございます。 m(__)m

    PageTop

    インフレとデフレ~前編。

    おはようございます。 人は想像していることが実現可能だと思えるのに、思うように行かないと途中で投げ出したくなる、時の流れゆくままになるようになるものでも、上手く行かないと途中で投げ出してしまう、それが一番夢を叶えるのに邪魔となります。

    努力する⇒夢に近付く⇒夢が叶う、そして次の夢に向かう⇒努力する⇒またまた夢が叶う、この繰り返しが人生におけるインフレ状態で理想形です。

    前政権は円高株安にしておいて企業の海外移転を促進、国内の失業率を上げる政策をしてきたけれど日本を潰すまでは行かなかったので、製造業に少し明るさが見え始めてきたのは良い傾向、気を緩めずに円安株高~インフレ誘導を続けないと日本の閉塞感は収まりません。

    さて、今の日本ではデフレが深刻な問題になりましたが、このデフレとは「デフレーション」の略で、物価がどんどん下がっていく持続的な物価下落のことを言い、モノの値段が下がる⇒給料が減る⇒モノが売れない⇒値下げ⇒給料が減る、この繰り返しがデフレ状態で2009年9月以降の民主党政権は徹底的なデフレ政策を行いました。

    世界中に何ヶ国あるか正確には分かりませんが、世界でもデフレ政策をしている国は少数派で、よほどの経済オンチか~故意に国内事情を悪化させる目的としか言えない程で、どこの学校でも経済学においてデフレは問題にされないほどです。

    学問的にはインフレについての説明が中心であり、基本的にデフレについて詳しく解説なんてしていないことが多いです。 たまに「インフレの逆の現象」と書いてあるくらいで、普通に自国の利益を優先するならデフレは珍しい現象です。

    では、その「インフレとはどんなことなのか?」について、ざっくりとしたイメージで考えていくと分かりやすいと思いますが、一言で言うならインフレは「供給よりも需要が多い状態」です。

    つまり、供給される量よりも欲しい人の方が多ければ当然ですが品物の値段は上がり、その値段が上がると言うことは更に上がるかもしれない、一種のオークション状態みたいなモノですから、上がる前に買っておこうと言う人が殺到します。

    その結果として更に需要が増えて欲しがる人が多くなると、またまたモノの値段が上がると言うことが繰り返されて、お金の流れがどんどん活発になり経済全体がドカンと膨らんで膨張していくイメージこそがインフレーションです。

    そして民主党政権が実行していたデフレは真逆で、モノが売れない⇒値下げ競争⇒賃金低下⇒モノが売れないの繰り返しで、一度売れない状態になると企業(お店)は何とか売りたいから、当たり前ですが商品の値段を下げて売ることばかり考えます。

    そうすると商品が売れても利益は減り、利益が減れば企業は社員の給料を減らします。 企業の社員も消費者ですから、給料が減る&ボーナスが出ないと言う収入減では買い物をしなくなり、そうなると益々品物が売れなくなるから企業は再度の商品値下げをするようになります。

    すると同じように給料が減り⇒消費も減り、更に値下げ⇒収入減⇒消費低迷⇒値下げと、永遠に続いて行くことになります。

    こうして社会全体で次々に節約⇒モノを買わない⇒消費しない、そして経済が縮んでいくことをデフレ・スパイラルと言います。 螺旋階段のようにぐるぐると落ちて行く、海の底へ沈んでいくかのように光が閉ざされる、これがデフレのイメージとなります。

    日本は戦後からインフレに悩まされてきましたが、高度経済成長により国は急速に豊かになり給料もどんどん増え、国民の給料が増えると色々なモノを皆が買いたくなり、欲しい人が増えたら需要と供給の関係で値段が上がるから、モノの値段がじりじりと上がっていく流れが戦後からありました。

    ここからはインフレとデフレについて掘り下げつつ具体的に説明すると、欲しいバッグがあって価格が100万円とします。 このバッグの値段が来月は110万円になり、その翌月は120万円に値上げされると分かっているならば、誰もが安いうちに買おうとします。

    そうすると需要が供給を上回るのでバッグがたくさん売れて生産が追いつかなくなり、更に値段を上げても売れるからバッグの値段はどんどん上がっていく、値段が上がれば上がるほど安いうちに買っておこうという心理から早く買おうとします。

    ここでも買う⇒値段が上がる⇒利益が出る⇒買う⇒値段が上がる、この繰り返しが起きてきます。 このインフレになった時にやるべきことは「バッグを買うのを我慢」で、そうすれば需要が収まり「売れない⇒値下げ」となり、穏やかな値動きになります。

    ただし、残念ながら安いうちに買うのを我慢なんてできないので皆が早く買おうとする、自分だけが早く買えば得ですが市場原理として「皆が同じ行動」をとり、皆が同じ行動をとれば何が起きるかです。

    スポーツ観戦に例えるなら皆が座っている時に1人だけ立ち上がるとよく見えますが、他の人も同じことを考えて一斉に立ってしまうと、結局は前と同じか~前よりも見えなくなってしまう、この現象を「合成の誤謬(ごびゅう)」と言い誤謬とは誤りを意味します。

    長くなりそうなので、明日へ続きま~す。

    m(__)m



    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    PageTop

    目先の欲。

    おはようございます。 明日を生きると言うのは今日を大切にするからこそ、今があるからこそ明日があるので、今と言うのは過去の積み重ねが証明しているだけで、今と言う積み重ねが明日へ繋がります。

    そうは言っても人には欲と言うモノがありまして、これが邪念とか煩悩などと言われて消し去れないモノで、人が生きている限りは付きまとうし付き合わなければならない部分です。

    いやらしい話ですがお金が無いと人は生きていけない、空気や水と違って身体に直結はしないけれど食事や睡眠などを満たすにもお金が必要で、その為にも仕事をしてお金を稼いで使うと言う繰り返し、その過程において邪な考えが出てくるのは仕方が無いし、欲と言うのは常に付いて回ります。

    私自身も欲を消し去ることは完全には難しいことで、寒ければ暖を求める~お腹が空けば食事をしたい~汗をかけばお風呂へ入りたいなど、人が自然に求める欲求ですら欲望に思えてくる時もあります。

    欲があるのは自然とは言え人間の欲望とは果てしないモノですが、人間には理性や良心があるから必要最小限の欲は誰でも持っている為、それを制御しつつ行動して行くの繰り返しで、度を越す欲望は人を不幸にしても幸せにはできません。

    「欲望のコントロール」と言うのは生きていく上での知恵で、何とかコントロールできるようになれば、ちょっとした目先の欲に目が眩んで失敗することは減ります。

    目先の欲を出せば損をすると言う好例があるので御紹介したいのですが、県北で工場に勤めていた時代の話で、私の基本給は6万円+夜勤+交代+残業=10万円と言うのが月給で、ボーナス(夏・冬)と言うのは1ヶ月前後なので約12~15万くらいでした。

    基本的に「家が農家で食べるのは自分でする」と言うのが前提の給料で、農家じゃない家は厳しい給料ですが、30代でも手取りが15万円行くかどうかですし、規約上は退職金も生涯勤めて約180万円前後でした。

    そんな工場でも県北と言う地域の中では高給取りの部類で、いじめられるのは嫌でしたが給料面では割と良い就職先で、この工場へ入社したい人はかなりいる人気の工場でした。

    この金額は低いとかどうとか言う訳では無く県北じゃ当たり前、工場には労働組合と呼べるようなモノは無く、労働者側が任意で会社側と話ができるような感じで時々話し合いをする程度で、定期昇給も基本給が年に150円前後昇給するくらいで、10年勤めたら基本給が1500円ほど昇給する感じでした。

    ある時のこと、会社側とボーナスの話し合いとなった時に、会社側が労働者側へ二つの条件を提示して、「会社側も苦しいので、どちらか選んだ方の条件を、今後は続けるので決めて欲しい」と言う訳で、会社側の条件を労働者側が選んで以後の話し合いはしないことに決まりました。

    会社側が出してきた条件とはABの二つで、どちらかを選んで以後の交渉はしないとなり、工場で働いている人たちは各ラインや部署ごとに意見を取りまとめることになりました。

    A:会社側がボーナス(夏冬)の度に、ボーナスに一時金15万円をプラスして支払う。 この一時金は景気の動向により支給されないこともある。 (ただし、昇給無し)

    B:会社側が毎年5万円ずつ、ボーナスを上げて行く。 夏2万円+冬3万円=計5万円で昇給は年に1回で、景気の動向に関わらず昇給金額は一定。 (ただし、一時金無し)

    この二つのどちらかを選んで会社側へ提出することになりましたが、全員一致が条件だったのでAとBのどちらを選ぶかと言う時に、私は「B」を選択しましたが工場の人たちは全員が「A」を選び、私以外は全て「A」となりました。

    この時のことは今でもはっきりと覚えていますが、上司に「おい、オメェは馬鹿か! 何で会社が15万も上乗せしてくれるのに、Aを選ばんのんじゃ!」と言われました。

    私は「最初は年に5万円ずつですけど4年目からは~。」と言いかけたところ、髪の毛を掴まれて膝蹴りをされ、「グズグズ言うな、5万貰うより15万貰う方がええに来まっとるがな! オメェはアホか!」と強制的に「A」を選ばされました。

    私は既に工場を辞めているので関係ありませんが、一時金15万円を選んだのでボーナスの昇給は廃止となり、その後は2年目の社員と20年目の社員のボーナスが同じ金額、そして会社側は経営不振や売り上げ減を理由に一時金を廃止して、今は何年勤めても永遠に同じ金額のボーナスとなりました。

    つまり、基本給の定期昇給⇒年1回⇒月150円前後は今でもありますが、ボーナスに関して全く昇給の無い工場となったのも目先の欲(一時金15万円)を追いかけるからで、その先にある美味しいモノ(定期昇給5万円)を永遠に貰えなくなりました。

    県北の工場の人たちは目先の欲に駆られて15万円を手に入れたけれど、未来で手に入れる5万円の定期昇給を失くしてしまった、それは考え方の違いなのか~それとも計算ができないのか、それは知恵遅れといじめられた私には永遠に分かりません。

    ただし、このことが今となっては良いことでもあるのが不思議な話で、今の超円高も関係無くコスト面で県北の工場は群を抜いているから、トヨタ~ホンダ~日産と各メーカーより受注があるので、ある意味で円高不況も関係無くコストに強い工場となりました。

    私が今も県北の工場へ勤めていたら、「30代、独身、年収180万円前後、昇給無し」と言う感じの生活で、農業しながら生活するか~切り詰めて生活するか、結婚どころか生活するのがやっとだったのではないかと思います。

    あなたは目先の欲に、惑わされたことがありますか?

    ☆ヾ(-Θ-:) オイオイ



    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    PageTop

    アルジェリア人質拘束事件。

    おはようございます。 今日はアルジェリア人質拘束事件についてですが、「モフタール・ベルモフタール」の支配下にあるアルカイダ系の武装集団が、2013年1月16日に引き起こした人質拘束事件です。

    アルジェリア軍が現場を急襲し事態は収束しているかに思えますが、まだまだ予断は許されません。 アルジェリア政府によると、685人のアルジェリア人労働者、107人の外国人が解放された一方で、少なくとも23人の人質と32人の武装勢力が死亡した様子です。

    2013年1月22日の時点で報は錯綜しているので確定事項と言えるモノはありませんが、今日はこのことについて解説したいと思います。

    この事件は2002年から続くイスラム過激派によるマグリブ反乱のうちの一つで、2013年1月16日の朝、アルカイダ系の武装勢力「イスラム聖戦士血盟団」がアルジェリア東部の、リビア国境から60kmほど西にあるイナメナスの天然ガス施設を襲撃しました。

    警備員が応戦しましたが外国人41人が人質として拘束された様子ですが、この人数すら正確とは言えません。 アルジェリア人の人質は最初に解放されているようですが、外国人に関してはまだまだ分かりません。

    襲撃された施設はアルジェリアの国営企業であるソナトラック、イギリスのBP、ノルウェーのスタトイルなどによる合弁企業によって経営されている施設で、建設には化学プラントの建造に実績のある日本の日揮も参加していました。

    犯行グループは南隣のマリの内戦に介入したフランス軍の作戦停止や政府に逮捕されたイスラム過激派メンバーの釈放などを要求していて、21日深夜に日本政府が7人の死亡を確認しアルジェリア政府が8か国37人の死亡を発表しました。

    犯行グループの「イスラム聖戦士血盟団」はアルジェリア出身の、「モフタール・ベルモフタール」により結成、リーダーのモフタールはアルジェリア北部のガルダイア出身、1991~1993年までアフガニスタン内戦に参加、内戦終了後にアルカイダ系組織「説教と戦闘の為のサラフィー主義者集団」の結成に携わり、武器の密輸やテロ活動に関与して「拘束不可能な男」と呼ばれています。

    そして2012年12月にイスラム聖戦士血盟団を立ち上げ、現在の構成員の数は200~300人とみられていますが詳細は不明です。

    アルジェリア人質事件はとても痛ましい結末になりましたが、今回の事件では世界の色々な国から働きに来ている「エクスパット(外人社員)」が巻き添えになりました。 今回の犯行現場では12ヶ国の人々が働いていたことで、世界中から今回の事件を嘆く声が上がっているようです。

    その中でも一番の被害となったのが日本の日揮で、日揮はウォールストリート・ジャーナルによると日本人10名~外国人7名の合計17名の安否が不明で、「なぜ日揮ばかり?」と思われる人もいるはずですが、その素朴な疑問はごもっともだと思います。

    この「日揮」は外国で「JGC」と言う名前で知られていて、プラント輸出の世界では堂々たるブランドネーム、日本の施主の仕事だけしか取れない訳では無く、世界中でアメリカのベクテルやフルアーと言うエンジニアリング企業と戦える、そういう頼もしい実績ある堂々たる日本のトップ企業です。

    馴染みが無いのでイメージが湧かない人も多いと思いますが、IT関係で「私はグーグルに勤めています」と言えば見る目が変わるのと同じ、プラント関係の仕事で「JGCです」と言えば現地の人から尊敬されます。

    これは一日で勝ち得ることができるブランド実績では無く、長年に渡って一流の仕事をしてきたから世界で信頼を得ることができたのです。

    日揮は中東や北アフリカが主戦場で、社員にとってアルジェリアに行くのはIT関連の社員がシリコンバレーへ行くのと同じ感覚で、日揮は既に三十年以上も様々な案件を手掛けてきて、勝手知ったる土地だからリスクも充分に承知しています。

    それどころか現地で働くことは社員に取って本望とも言えるもので、仕事の為に全てのを投げ出すと言う気概溢れる素晴らしい方々で、そういう熱い職業観自体を「古い」と今の日本人は言うかもしれないけれど、私はカッコイイ社員の方々で勇気ある男たちだと思います。

    古い話で恐縮ですが「IJPC」と言うプロジェクトが昔あって、イランに建設されていた石油化学プラントが完成間近にイスラム革命が起き、更にイラクのサダム・フセインが混乱に乗じてイランの油田地帯に戦車で攻め込んできた為、その大混乱の中でとうとう頓挫してしまいます。

    この事件は日本を左右するような大問題で新聞の一面を賑わせましたが、安全なところで温々と記事を書く新聞記者と違い、戦火の中で最後まで現場を捨てずに踏みとどまった日本人もいました。

    人によれば馬鹿だと言う人もいるかもしれないけれど、日本のエネルギー政策や技術など色々な熱い情熱を胸に秘めて海外で活躍している日本の男たち、それを非難することも止めることもできないと思うのです。

    日本人の人質の方々が無事で救出されることを祈りますが、マスコミは安全な場所からピーチクパーチク余計なことを言って、政府や日揮の関係者が行う救出や救助活動の邪魔をするな、やるんだったら自分たちが現地へ行ってから偉そうなことを言えと思うのです。

    日揮の人たちが危険なアルジェリアで仕事をしている、その熱い心意気は日本人ならばよく分かると思うのです。

    あなたは日揮の男たちの、熱い情熱を御存じですか?

    (o*。_。)oペコッ



    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    PageTop

    今を変える。

    おはようございます。 先週から韓中や欧州が「円安は卑怯」と文句を言い始めましたが、日本が円高で苦しんでもウォン安(元安・ユーロ安)だからと素知らぬ顔、血の滲むような努力で切り抜けている日本を非難するとは卑怯千万、アホな妄言を無視すれば日本の景気はまだまだ良くなります。

    さて、他所の技術をパクる&強請り集りの国はおいといて、素敵なお客様が空を見上げた時に嫌になるのは心が疲れている証拠、同じように空を見上げてワクワクするのは元気で何でもやれる証拠、あなたが見上げる空はどちらに見えるのか、それが今の自分を表しているのかもしれません。

    人生は分からない、上手く行っているように見えても全盛期はホンのわずか、落ちはじめたらあっと言う間で周りを大切にしていなければ誰も手を差し伸べてくれない、逆に底辺で苦しんでいたとしても努力次第で浮かび上がることはできる、それは今までの行いと行動力と言った方が的確かもしれません。

    県北での私に対する評価は「知恵遅れ、馬鹿、根暗、死ね」なので、今から思えば懐かしいけれど当時は地獄に感じた人生でしたが、生きているからこそ良かった~楽しい~嬉しいと感じることが出来ます。

    人生は不思議なことに前半が楽しければ後半が苦しい、前半が苦しければ後半が苦しい、このどちらかに当てはまる人がほとんどで、私の場合は前半が苦しくて後半が楽の方かもしれません。

    だからこそ人生をあきらめてはいけない、あきらめたらそこで終わり、夢とは自分があきらめて終わりにするだけであり、夢の方からあきらめろと言うことはありません。 苦しい時があるからこそ、その苦しみから立ち上がることが幸運を招く、最初に苦しんでおけば後で楽に成るのは自明の理です。

    その例となることをいくつか紹介したいのですが、人生とは最後まで何が起きるか分からないのです。

    「チャーリー・チャップリン」の父親はアル中で死去、母親は精神病にかかり孤児院や貧民院を転々としました。 ハリウッドでも当初はチャーリーのパントマイムをナンセンスだと酷評されましたが、「喜劇王」と異名を持つほどになり「俳優、脚本家、映画監督」をこなしました。

    「ハリソン・フォード」は高校の時、「最も成功しそうにない少年」と言うタイトルで選ばれ、いじめられっこで女子にも嫌われていました。 そして俳優として初めての役柄はベルボーイ役、それを視た当時の副社長に「君は才能がない」と言われたのですが、スターウォーズやインディ・ジョーンズなどで人気俳優となりました。

    「スティーブン・スピルバーグ」も最初は、映画学科が充実している南カリフォルニア大学の入学を希望しましたが、入学事態を3回も断られるほど相手にされていませんでしたが、今は最も成功した映画監督と言われています。

    「ベートーベン」はバイオリンを自己流に扱い~自己流に作曲した曲を弾いたので、先生に作曲家としての才能はないと言われました。 それでも後に偉大な5つの交響曲を聴覚を失ったまま作曲することとなり、古典派音楽の偉大な作曲家として後世に名を残します。

    「ゴッホ」は牧師をしていたがみすぼらしいと言う理由で伝道師の仮免許を剥奪、そして奇行が目立ち精神病院に入れられます。 生きている間に描いた絵は約800枚ですが、生きている時には一枚しか絵が売れたことがなく、その一枚も友だちの妹がたった400フランク(約5700円)で買いました。

    それが今では「ひまわり」などで知られるポスト印象派の代表的画家で、今ゴッホの絵を買おうとすれば1億円以上出さなければ無理です。

    「ザ・ビートルズ」はデッカ・レコードのオーディションで不合格、そしてコロンビア、パイ、HMV,デッカなどの各レコード会社に契約を軒並み断られています。 それが今では最も成功したグループアーティストと呼ばれる、イギリスの超ロックバンドとして名を馳せます。

    「エルビス・プレスリー」はロックに対する偏見もあったことから、何度も中傷の対象になりました。 ラジオショーのパフォーマンスは一度でクビ、「トラックの運転手に戻れ」と言われましたが、今では最も成功したソロアーティストで「キング・オブ・ロックンロール」の称号を持つ歌手です。

    「カーネル・サンダース」はレストランにフライドチキンのレシピを売り込んだが、1009回も「そんなもんいらん!」と断られましたが、御存じの通りケンタッキーフライドチキンの創業者として、阪神優勝の時には人形を道頓堀へ投げ込まれるほどです。

    「B’z」はデビュー当初全く売れず、「どうやって稲葉を売りだそうか?」と松本さんが悩んで色々なことをしましたが、「松本のギターセミナー」と言う言葉を知っている人は2013年現在で、「46歳以上~県北出身~B’zの熱烈なマニア」のどれかが当てはまると思います。

    稲葉さんがどうして先生にならなかったのか、B’zがデビュー当初に岡山で歌う場所を探していた時に何があったのか、その辺の事情を本人が話すことは今後もないと思います。

    B’zが過去に岡山でライブをしたのは結成した1988年以降、「1990.5.01と1991.1.14に岡山」で、「1991.6.20~1992.1.23~1993.4.26/27~1994.2.14/15に倉敷」でと、1994年を最後に19年も岡山県でライブをしていないのが一つの答えです。

    東京では驚かれることが多いのですが、B’zの稲葉浩志とは岡山県の県北出身です。 東京出身や横浜出身と思っている人が多いようですが、岡山でライブをしない&ライブで岡山を語ることはないので、その事実を知らない人も意外と多いです。 

    過去が最悪でも今を変えることは可能で、生き方を変えるだけで未来へ羽ばたけることも可能、そう信じているから素敵なお客様と出会える今があると思います。

    あなたは今を変える為に、過去を断ち切れますか?

    ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ

    PageTop

    マスコミの嘘。

    おはようございます。 日本のマスコミが余りにも日本経済の邪魔をする報道ばかりですが、良識ある日本人なら日本経済の立て直し~引いては子孫へ美しい日本と力強い日本を残せるようにしたいと思います。

    ここのところマスコミは「アベノミクス」を批判していますが、このアベノミクスとは自民党の安倍総裁が掲げる経済政策で、安倍とエコノミクスを合わせた造語です。

    マスコミ各社の報道を見ると、「日銀の首根っこを押さえてお金を溢れさせて公共事業のタガを緩め、金融と財政で当座をしのぐ間に規制緩和などで企業の投資を誘いデフレを脱却するのが、新政権の経済政策で世に言うアベノミクスらしい。」とありました。

    更に「その成否は暮らしへの波及で見極めたい。 輸出企業や建設業者は一息付けても国の借金が膨らみ、物価だけ上がって雇用や賃金はさっぱりと言うのが最悪。 日本売りを招きかねない。」と続いていますが、皮肉と嫌味を織り交ぜたいやらしい表現はマスコミらしい人間性が出ています。

    昨年の11月16日に衆院解散が決まり政権交代が秒読みとなってから、円安株高の流れに転じ~更に米国の景気後退が遠のいた安心感も加わりましたが、「安倍バブル」と書くのはマスコミのいやらしい世論誘導で、如何にも一時的な効果しかないような書き方です。

    今の円相場は2年7か月ぶりに90円台を回復しただけで、民主党政権発足前までは回復していないし、日経平均株価も東日本大震災前日の水準くらいまで回復しただけで、前の内閣が酷過ぎたことによる反動が今の円安株高の要因の一つです。

    マスコミはクソ文句と難癖ばかり付けますが、今の日本で脱デフレには金融緩和をするしかなく、公共事業が全て悪では無く防災や復興に使うなら雇用も生まれるし、全部を批判するのもマスコミお得意の情報操作です。

    経済再生には政府支出を増やして経済を成長させるのが早道で、雇用を確実に生む公共事業を全て悪と言う論調はアホ丸出しで、雇用対策+地域も潤うことを考えると即効性はあります。 (ただし、全部の公共事業が良い訳でもありません。)

    また、各マスコミは「円安」が輸出企業だけ儲かると世論誘導をして、「円安=悪」の洗脳を開始していますが、本当にマスコミは「息を吐くように嘘を吐く集団」だと思います。

    円安になれば輸入製品の価格が上がり会社も潰れて大変なことになると、マスコミは世論を誘導して「円高=正義」と言いたいようですが100%の大嘘です。

    何故なら、円安になれば今まで安値で販売してきた中国と韓国の輸入品が値上がり、そうなると同じ値段なら日本製品を買う人が増えて、日本製品が売れる⇒国内経済が潤う⇒中韓が困る=マスコミも困るとなります。

    つまり、円安は輸出企業だけではなく「国内産業が復活する」と言う嬉しい現象も起こり、そうなると国内各社&各企業の業績が伸びれば雇用も増えて賃金も上がり、法人税や消費税なども増収になるので自動的に税収が増える、このサイクルである「円安=日本の正義」を止める必要はありません。

    今のところ心配なのは経済素人の政治家が点数稼ぎに、余計なことを言って市場を刺激することで、甘利経済再生担当相が「急激な円安は困る」などアホ丸出しの発言をしないよう祈るだけです。

    帝国データバンクの調査では、円高が悪影響と答えた企業は3927社、日本に円高は好ましくないと答えた企業が7486社、円安株高は日本企業の業績に追い風で株式市場も円安の収益改善に期待が増えて、今の株価回復で主要100社が保有する株式の含み損益は9月末の時点から約7700億円強も改善しました。

    マスコミが「アベノミクス」を危険だと叩くのは韓国経済の心配をしているからで、昨年より韓国ではウォン高による国内経済の悪化が懸念、自動車や電機などの輸出産業が経済を支えてきた為、ウォン高が輸出産業の業績悪化~更には雇用や消費の低迷に繋がります。

    円安ウォン高になることを韓国は極端に警戒していて、韓国の自動車~鉄鋼~造船産業などの輸出企業は、「アベノミクス」による円安現象で競争力低下を懸念しています。

    韓国の自動車や自動車部品~鉄鋼~航空~食品~飲料などは、円安により価格競争力が低下する可能性が高く、為替レート「1ドル=90円以上」が続けば価格競争力で大きな打撃を受ける予測があります。 実は韓国の自動車や家電の輸出減少が起きると鉄鋼需要や部品需要なども縮小する為、韓国の主要輸出市場であるアジア地域での輸出競争力も低下します。

    円建て借入金が653億円の大韓航空は営業利益が46.6%減少、ポスコ=1%減、起亜自動車=7%減、LGディスプレー=6.2%減、現代自動車=4.6%減、このように日本企業と競合する韓国企業の営業利益が大きく減少しますから、「円安はダメ!」と言うマスコミは韓国の味方としか思えません。

    そして今のトヨタは企業努力でペイラインを79円にしているので、仮に90円以上の円安水準が1年続けば約2800億円以上の増益となり、こうなれば国内生産を続ける道筋ができて海外への工場移転も止まり、国内の雇用が改善されて活況を取り戻せます。

    マスコミのアベノミクス批判は円安で中韓の経済が悪化するからで、それは日本に取って良いことだからマスコミの情報操作や虚偽報道だらけです。 「1ドル=100円以上」が3年間続いたら日本経済は、かなり楽になり雇用も生まれるから「円安=日本の正義」を認識してくださいね。

    なお、分かりやすいマスコミの虚偽報道に「ガソリン価格」がありますが、「円安によりガソリンが値上がりしている」と連日報道していますが、原油価格は半年から1年前に契約するので今の円安がすぐに影響する訳も無く単なる便乗値上げです。

    その証拠に日本マクドナルドは民主党政権の円高政策の時、大量買い付けをしているから原田CEO曰く「2~3年は値上げしなくとも…。」と言うくらいなので、マスコミは円安を叩く前に便乗値上げを叩く方が先です。

    TVであぽやんと言うドラマが始まりましたがマスゴミは「あほやん」がぴったり、ウォン安には黙っているのに円安になると叩き始める、どうして日本のマスコミは韓国の味方をするのか、それについては別な時にたっぷりと解説します。

    あなたはマスコミの嘘を、キチンと見抜いていますか?

    (≧∇≦)b OK

    PageTop

    B787。

    おはようございます。 相変わらず風邪が治らず声が出ない私が言うのもなんですが、素敵なお客様方は体調など崩されるよう、今日も活き活きと素晴らしい日となることを信じています。 人は元気で健康で自由に動けるだけで幸せ、それは生まれてきて最高の幸せさと思います。

    ただし、自動車や飛行機事故などは本人の意思とは関係無く起こる時もあるので、全てが一瞬にして無くなる事故と言うのは最善の注意を払ってもおかしくはありません。 起きてから嘆くよりも起きる前に準備、それは人に笑われようと生きている方が大切です。

    ここのところB787型機の相次ぐ整備不良や機体不良、それも不良と言うレベルでは無く重大事故に繋がりかねないレベルで、先日の高松空港への緊急着陸は墜落していてもおかしくない内容ですし、そろそろANAは隠していることを全て白状しても良いのではないかと思います。

    問題となっているB787型機(ボーイング787)ですが、これはボーイング社が開発&製造する次世代中型ジェット旅客機で、中型機としては航続距離が長く大型機では採算ベースに乗りにくい長距離航空路線の開設も可能となりました。

    注:B787をドリームライナーと呼ぶのは愛称で、ANA(全日本空輸)もJAL(日本航空)もどちらもB787型機を増やしていく予定です。

    B787の開発理由は2001年9月のアメリカ同時多発テロ事件後に、航空業界の冷え込みの影響などから少しでも運航経費を抑えたいのが理由です。

    ただ、このB787は最初からケチの付き通しで開発の遅延が繰り返されましたが、当初の予定で初飛行は2007年9月末~引渡しは2008年5月でしたが、2007年10月11日にスケジュールの遅れが発表されて、初飛行は2008年第1四半期末に変更して引渡しも当初の予定から6か月ほど遅れると発表されました。

    ところが2008年1月16日に1号機の納入を2009年に延期すると発表、コスト軽減により開発&生産の委託先でトラブルが起こり解消しなかった為で、更に「センター・ウイングボックス」の設計やり直しなどの理由で、またまた延期が発表されました。

    ここからは延期⇒発表⇒延期⇒発表の繰り返しがしばらく続き、遅延に関する損害賠償を請求する会社も出始めました。

    マスコミは中韓の味方をして嘘の記事ばかり書かず、B787型機がテスト中もトラブルの連続だったことも書くべきで、2010年8月2日に全日本空輸用のB787に装着されるロールス・ロイス社のTrent1000型エンジンがテスト中に爆発、エンジンハウジングを貫通して部品が飛散してテスト施設が破損する事態が発生しています。

    この件で更に納入が遅れるのですが、B787型機は「開発+テスト+製造」と全てが遅延やトラブルを抱えた機種であり、こんなゲンの悪い機体をありがたがって買うこと自体が日本企業はアホちゃうかと思えます。

    それに高松空港への緊急着陸となった室内へ煙が充満と言うトラブル、実は2010年11月9日のANA用B787の試験飛行中に電気室内の配電盤で火災が発生、機内に煙が充満し主電源がダウンして消防隊が待ち受ける中、ラレド空港に緊急着陸に成功したけれど緊急脱出の際に1人が怪我、これは今回のケースと類似しています。

    この時のトラブルを解消しないまま納期を間に合わせる為だけに、トラブルを隠ぺいしたままB787を売っているのではないのか、そういう辺をマスコミは追及するべきではないのかと思います。

    ボーイング787のミスを認める訳にはいかない理由、それは機体の70%近くが海外メーカーを含めた約70社で開発の「国際共同事業」であること、参加企業は下請けを含め世界で900社に及び、「イタリア、イギリス、フランス、カナダ、オーストラリア、韓国、中国」などが分担生産に参加、日本も三菱重工業を始めとして数十社が参加して日本企業の担当比率は35%と過去最大です。

    これにより各国ともに「危険」と言う言葉を前面に出すことができない、それを言えば自分に跳ね返ってくるかもしれない、だから黙って様子見が正解と言うことです。 いつもなら中韓が「日本製のバッテリーのせいだ!」と難癖を付けるはずなのに、今回は何故か黙っているのは自分に火の粉が飛んでくる可能性があるからです。

    B787型機は2011年から各航空会社に納入され始めましたが、バッテリーからの発煙や出火~燃料漏れ~潤滑油漏れなどが相次いで、全日本空輸と日本航空は所有する全ての機材の運行を一時停止しているのが2013年1月19日現在です。

    このB787に関しては羽田⇔岡山が初の就航路線なので、私は何度も乗っているから怖さが分かっているが故に「B787は危険」と何度も言っていますし、昨年はさすがに呆れたので年末にブログへも書きましたが、B787は正常運航できていないことを隠しすぎです。

    航空法の「第111条の4」に、「航空機の正常な運航に安全上の支障を及ぼす事態が発生した時は、国土交通省令で定めるところにより国土交通大臣にその旨を報告しなければならない。」とあるのに、岡山空港で起きた数々のトラブル~引いては全国の空港で起きたトラブルも、ANAは国土交通省へ報告していないのではないかと思います。

    何故なら、2012年12月29日のブログに書いた出来事、これはANAのHPでは単なる遅延欠航扱いとなっているだけです。 本来は国土交通省へ報告の義務がある重大案件にも関わらず、ニュースで大きく取り上げられることも無かったのは何の報告もしていない証拠です。

    オイル漏れやエンジンからの白煙は日常茶飯事、それでもANAはB787の運航を続けていたところへ今回の件でトラブルを隠し通せなくなった、「黙っておけば、分からないだろう」と言うのがANAの考えだったと思います。

    あなたはB787へ、命を掛けて乗りたいですか?

    ∑( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!

    PageTop

    セミナー。

    おはようございます。 昔から馬鹿は風邪をひかないと言いますから、私は風邪などひかないはずなのにひいてしまい、ここのところ風邪で声が出にくいから予約の時など、御迷惑をお掛けして申しわけありません。 m(__)m

    男と女では男の方が病気には弱い~血にも弱いし~イザと言う時にも弱い、女性がいるからこそ男は頑張れると言うのは一つの真実で、素敵な天女の皆様がいるからこそ男は活き活きできます。

    今日は男性向けの内容で不況のせいか怪しい言葉に惑わされてしまう男性が多く、「彼が~、主人が~」など道を踏み外している御相談が増えてきました。 男性が道を踏み外すと被害が大きく、できることなら回避しないと周りに多大な迷惑が掛かってしまいます。

    男性が道を踏み外すことの中で今日取り上げてみたいのは自己啓発セミナーで、「本当の自分を見つける~可能性の扉を開く~心の癒し~トラウマの解消」などと称する、講座や団体にハマル男性が多いのには驚きます。

    これらはアメリカで設立されたセミナーが基本ですが、一部では自己開発などとネーミングするところもあります。 このようなセミナーは大まかに分けて3段階にしていることが多く、日本風に言うなら松竹梅みたいな感じです。

    このような構成は現在でも多くの自己啓発セミナーで流用されて、名前は異なっていますがほぼ同じです。 そして入り口を消化して通り抜けると、今度は上級講座になり実習とか実践などと称して、更に上の段階の自己啓発セミナーへと勧誘される手口が含まれています。

    元々の自己啓発セミナーは1970年前後にアメリカで誕生、日本へは1970年代中頃に上陸して1990年前後に大流行して、バブルの崩壊と共に下火になりましたが無くなることはありません。

    バブル崩壊以後は名前を変えてコーチングやセラピーなどと名乗り、更には出版や養成など異業種展開を進めています。 顧客獲得しやすいように企業間の人脈や企業内の労使関係により、顧客が開拓しやすい「中小企業」にターゲットを絞って大儲けしている所もあります。

    自己啓発セミナーの特徴として過去に受講した人より勧誘を受けることから始まり、この勧誘は内容を説明しないで行うようにと指示され、勧誘を行う会場では自由意志による参加と説明しておきながら、マンツーマンで逃げ場をなくした上で巧妙な話術で申し込みさせるように段取りが出来ています。

    勧誘後の展開としてはセミナーによって違いますが、基本的に3段階の講座などに進ませます。 分かりやすく「第1段階~第3段階」としますが、第1段階は知り合いなどから勧誘を受け、セミナーの申し込みや受講料(値段が高額なことが多い)の納付を済ませた上で、指定された場所に集合させます。

    そして講師役の社員から「このセミナーの内容を口外しない~全日程参加する~遅刻や早退は厳禁」などの指示があり、数人のリーダーを決めて受講生同士のグループを作らせます。

    次にグループごとにアシスタントなどと呼ばれるセミナーの卒業生を「相談役」に据えて、ココまでが釣りで言う仕掛けと撒き餌の準備段階は終了で、第2段階になるとホテルや合宿所などに泊まりこんでの受講と本格的になります。

    趣旨としては第1段階で得たものを発展させることが多く、第2段階はワリとハードな講習内容で「達成感」を味合わせて、興奮状態を呼び起こして第3段階への申し込みさせるように仕向けます。

    第3段階では「受講してきた内容を実践する」と称して勧誘活動をさせ、勧誘ノルマを自己申告させて勧誘が進まないとアシスタントや講師から詰問されます。 ここで無理な勧誘をする受講生の中には友人や家族、親族や恋人などの信頼を失ったり~精神に異常をきたしたり自殺する受講生も出始めます。

    周りから見ると馬鹿馬鹿しいけれど名誉欲やプライドを刺激する為、第3段階を終了した受講生のみが参加できる特別セミナーも準備されています。 これに参加して自己啓発セミナーを卒業すると、今度は自分が勧誘するセミナー側の手足となって働き始めます。

    この生活になると朝早くから夜遅くまでセミナーの手伝いや講師の補佐、そういう役割に加えて受講生のフォローを担当、一銭も手当てが出ない無給生活になり貯金を食いつぶしたり、親にお金を出してもらうようになりますが本人は正しいことと思い込んでいます。

    こんな自己啓発セミナーに引っかかる男性が星の数ほどいるので、私のところへ心配した奥様や彼女や御姉弟からの御相談が絶えないのです。

    生きると言うのは甘いモノではなく「大切な命の灯を削りながら進んでいく」ことで、自分が生きている証を掴みたいのであれば寄付やボランティアをすればいいのに、こんなアホなことに時間を注ぎ込んで友情や愛情を失ってしまうのは「欲」があるからです。

    「欲」ではなく「愛」を求めて生きているなら引っかからないけれど、「目先の欲」に走っている男性はコロッと引っかかってしまうので、馬鹿なセミナーに彼や御主人が関わったら、早く目を覚まさせないと家や土地や貯金などをいつの間にか失くしてしまいます。

    あなたの周りの男性は、セミナーに引っかかっていますか?

    Σ( ̄ロ ̄lll) ナンデスカ~?

    PageTop

    開運の新年会。

    おはようございます。 昨日も無事に東京より帰ってきましたが、東京は雪で大混乱になりました。 そして相変わらずANAのB787はトラブル続きで昨日はANAが謝罪会見を開きましたが、日本の航空事情で次に墜落する大惨事は羽田と西日本の空港を結ぶ便だから、羽田⇔岡山・広島・山口・香川・愛媛などは怖いです。

    新型機の「ボーイング787」は利用者から「ブーイング787」の状態ですが、このままで行くと次は天国へ「ゴーイング787」となりそうです。

    さて、今回は恒例の新年会の模様ですが、完全自由席だと譲り合いで席が決まりづらいので、この度は10席程度の指定席を作り~残りは早い者勝ちとしましたが、次回の参考の為にも御意見をお聞かせ願えれば嬉しいです。

    この新年会のキッカケは倉敷のお守りプレゼントで、東京出張では鑑定場所が時間貸しでお守りプレゼントが無理なので、素敵なお客様同士の懇親会的なモノとして2008年12月に忘年会をしたのが始まりです。

    最初は忘年会で私を含めて4名が、新橋の第一ホテル東京の「世界バイキング・エトワール」で開催、そして新年会へ変更して2010年1月に汐留シティセンター42F「えん」で開催、2011年は「銀座gCUBE11F・隠」で開催、この時よりプレゼント抽選会が始まりました。

    これが好評だったので毎年するようになりましたが、なんとなく縁がある人のところへ縁のあるプレゼントが行くと考える方が素敵だと思います。

    2012年は「土風炉 夢町小路 銀座コリドー街店」で開催、参加人数の流れとしては4(新橋)⇒16(汐留)⇒40(銀座)⇒37(コリドー街)で、毎年3割以上が入れ替わるのも人と人との縁です。

    2013年は「四万十川(有楽町)」で開催、ここは新幹線高架下にあるお店で昔風に言えばウナギの寝床のようなお店で、入口は狭いけれど奥に細長いので最初は戸惑うかも知れません。 (今回の新年会は32名参加、二次会は28名参加です。)

    ここは店内に川が流れていて室内なのに川床まであり、当然ですが川には魚も泳いでいます。 昨年は江戸(東京)に因んで開運の手締めをしましたが、手締めをして頂いたH社長も不在だし距離的にも二次会への移動が忙しく今回は省略しました。

    また、二次会は違う場所も考えましたが最高を味わって頂くのがベストと考え、昨年と同じくキアヌ・リーブスお気に入りの場所で、席も同じ位置を確保していたから楽しんで頂けたと思いますが、改善点などは遠慮なくお申し付け下さいね。 m(__)m

    開運の新年会の意味について聞かれましたが解釈は人それぞれで、「参加するだけで何もせず運が良くなる」と言う意味では無く、開運の効果も一週間で感じる人もいれば全く感じない人もいます。

    あくまでも新年会は鑑定では無く楽しんで頂ける場で、新年会へ参加されたことがきっかけで何かが変わり、以前とは違う人生を歩み始めた方もいますが、それはあくまでも本人の感じ方や受け止め方により変わる何かがあったからです。

    新年会の模様は今日の午後か明日の午前中には、デジカメの小部屋へアップする予定なので、参加された皆様の素敵なオーラや雰囲気を少しでもお裾分けできたらと思いますが、余り上手に撮れていないのは御容赦くださいね。

    なお、デジカメの小部屋は個人情報保護の為、顔は全てハートマークなどで目隠ししています。 それから男性ゲストとツーショットを撮る人が続出しましたが、それは個人としての画像でネット上での公開は御遠下さいね。 m(__)m

    デジカメの小部屋の画像には何も無いより、何か一言あった方が楽しめるかと思いメッセージを入れますが、どの画像も深い意味がある訳では無く素直に素敵な天女の方々と言う意味です。

    それから不思議だったのは新年会の参加者は「32名」ですが、デジカメには「35名」が写っている画像がありました。 その画像はお見せする代物では無いので大部分は消去しましたが、全部を消去すると掲載する画像が無くなるのでお見せできる範囲のモノを掲載します。

    だからと言って探してくださいと言う意味では無く、見つけたからと言って幸運と言う意味でもありません。 (余り深く考えずに、画像を楽しんでくださいね。)

    この件に関係している3名につきましてはお電話などで連絡しましたので、必ず明治神宮へ参拝して本堂周辺へ15分いるようにお願い申し上げます。 これは3人にとって良いことがある前兆、そのように考えてくださいね。 o(@^◇^@)oワクワク

    更に二次会は「28名」の予定なのに、何故か「29名」の席とコースターが用意されました。 私が人数確認をしていたのに気付いた方もいると思いますが、受付で「28名」と確認されたにも拘らず、ラウンジの係の人たちから「29名ですね?」とは不思議です。

    二次会では男性ゲストと向かい合わせで座ったのですが、「山崎さん、見えない人が付いてきましたかね?」と言うので苦笑いですが、もはや何でもありの新年会と二次会でした。

    山崎テーブルでは、25で70~盗聴~運命~歳の取り方~運の悪い人の話、ゲストテーブルでは有り難いお話しの連続でしたが、楽しんで頂けたなら良かったと思います。

    どうにかこうにか2013年の新年会も無事に済みましたので、素敵なお客様には今年も一年間が幸せな年であること、そして更に良いことが起きる年であることを私は信じております。

    最後に「私と縁がある人は強運の証拠」と、霊視カウンセリングを始めたからずっと言い続けてきた言葉で、この言葉に恥じないような生き方を続けて行きたいと思います。

    あなたは開運の新年会へ、参加したいと思いますか?

    ☆⌒(*^-゚)v Thanks!!



    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    PageTop

    疲れる。

    おはようございます。 毎日毎日仕事をしていると疲れも溜まりやすくなるので、適度な休養も人間には必要です。 県北で休みとは二週間に一度で、工場時代は「たまには機械も休ませてやらんとな」と言われ、建設現場時代には「タダ飯食いに休みなんていらん」と言われ、労働とは厳しいモノだと感じていました。

    ただし、県北時代には「生きて行く為には仕方が無いから」と言う気持ちで、休みになるのを今か今かと首を長くして待ちわびて、労働意欲などかけらも無い状態でした。

    今は年中無休で365日鑑定していますが、これは「自分の意思で、楽しくて、やりたくて、仕方が無いから」と言う気持ちで、同じ「仕方が無い」との言葉がついても意味は全然違ってきます。

    工場や建設現場時代には家へ帰ると疲れてしまい寝るだけと言う生活で、休みになると会社へ行かなくて済むから嬉しくて嬉しくて、年末年始やGWの休みは本当に天国と言う感じでした。

    では、休みに何をしていたのかと言えば「別に何もしない」で、何かしなければならないことがある訳でもありませんが、ようは会社へ行くのが嫌で嫌で仕方が無かったのが答えです。

    今も同じく家に帰ると予約を取って寝るだけの生活だから同じと言えば同じですが、充実度と言う点では大違いです。 毎日素敵なお客様にお会いできるのは幸せな日々で、これ以上の天国はないので休んでなんかいられない、死ぬまで現役で休み無しで働きたいとの思いです。

    天女のように素敵なお客様に時々聞かれることの一つに、「毎日鑑定していると、疲れませんか?」があります。 その答えは二つあり、一つは「疲れません」で、もう一つは「疲れてる暇はありません」で、私は生かされている毎日だから疲れている場合ではありません。

    県南へ出てきて素敵なお客様にお会いしなければ、今頃は「刑務所か棺桶」だったのは確定で、まともな人生は送れないろくでなしになっていました。 (注:その前に自殺していたかもしれません。)

    今でも昔を思い返すと奇跡としか思えないのですが、よくもあんな場所で生きてきて人間としての精神性を保つことができたと自分でも不思議、もしかして同級生たちと同じく「強盗、窃盗、放火、暴行」の毎日だったかもしれません。

    実際問題として車椅子の女性を突き飛ばして顔を踏み付けることのできる女性が、県北で看護師をしているのだから、逆に言うと車椅子の人を突き飛ばすくらいは当たり前の環境です。

    そこから抜け出せた奇跡に対して感謝するのは当たり前で、「毎日鑑定していて、疲れませんか?」と聞かれても「疲れない」と答えるのが筋、死ぬまで現役で誰かの役に立つ人生でなければ、助けて頂いた素敵なお客様たちへの恩返しはできないし、残りの人生を考えていると休んでなんかいられません。

    今30歳として70歳まで生きるとしたら生涯現役で鑑定中にポッコリ死んだとしても、残り40年しか鑑定できません。 1年間に2千人を鑑定したとして残りは僅か8万人しか鑑定できないから、休んでいる暇なんかないことを身に染みて感じています。

    それに私は生来の怠け者でグウタラだから、少しでも休んでしまうと立ち上がれなくなります。 毎日鑑定を続けていることが修行の一環と言う訳でもありませんが、もしも休みたいと言う気持ちが少しでも出たなら、「死んだら、いくらでも休める」と自分に言い聞かせています。

    死んだ後で後悔する生き方をするくらいなら、生きているうちにぶっ倒れるまで精一杯やること、そうでないなら歳を取るだけで何も残さない人生になってしまい、生きているのに死んだような人生を送るなんて無理です。

    自問自答するのですが、疲れたと言えるのは楽をしているからで、自分が楽をしたくなったら楽へ逃げないようにするのが、怠け者の私にできる最初の一歩です。

    また、人は同じモノを見ても「何を感じるのか?」は其々で、「何も感じない」~「凄い」~「へぇ、そう」と、目の前に起きていることを理解や解釈する、その見方や考え方により成長の糧にできるかどうか、自分の財産にできるかどうかとなります。

    昨年の9月29日に「自分は情けない」と感じた出来事があり、ブログに書こうかどうしようか迷っているうちに年が明けてしまいましたが、何かのヒントになればと思うので毎度の如く作り話として公表します。

    この日はSMAP東京ドームコンサートを関係者席で見ていて、終了後にステージ裏へ行くと大勢のスタッフ~SMAPの5人~マネージャー代理などがいて、そこで見た風景は「エースと言うのは、こういうことなのか!」と言うのをひしひしと感じました。

    注:コンサートのステージは外野のセンターに作られていて、出入りはライト側フェンスを開けて控室とステージを行き来できるようにしてあり、フェンスはTVだと固く見えますが実際には柔らかくて触るとぶよぶよしています。

    SMAPの5人はステージ裏の足場で、「お疲れ様でした」と少し挨拶をしてから控室へ帰って行きましたが、その時にステージ裏からフェンスまでスタッフの方々が二列に並び、その間をハイタッチしながら各メンバーが「ありがとう」などと言いながら控室へと引き上げました。

    A~B~C~Dと4人が順番に列の間をハイタッチしながら通り抜けて行く中、残ったEは4人が通りすぎるのを見届けてから「スタッフ全員と握手」して、それから控室へ引き上げました。

    疲れているからハイタッチで通り抜ければ楽なのにスタッフ全員と握手するのは、感謝の気持ちや支えてくれている人へのねぎらい、意味があるのかもしれないし~無意識でやっているだけかもしれない、それでもスタッフ一人一人と握手する姿は衝撃でした。

    コンサートは午後4時から午後7時半まででしたが、Eは朝6時には東京ドームへ入り約370人ものスタッフに挨拶して、そして10時頃からリハーサルをして本番と言うスケジュールだから、疲れていない訳が無いのに~早く帰りたいはずなのに最後までいました。

    この「Eとは誰のこと?」についてですが、人により受け止め方や見方~更にはファンの好みもあるので名前は内緒です。 (なお、ABCDも素敵な方々で、感謝の表現方法の違いだと思います。)

    あのEが疲れも見せずにスタッフをねぎらう姿を見て、私程度の暇な占い師が「疲れた」なんて言える訳も無く、今後も年中無休で365日の鑑定やイベントなど続けるのが当たり前で、それができなければ私は単なる怠け者の大馬鹿者だと思います。

    あなたはどんな時に、疲れたと思いますか?

    ☆⌒(*^-゚)v ありがとう!!



    お知らせ:出張の為、ブログの更新は1月17日(木)から再開します。 予約の方は受け付けておりますので、お気軽に遠慮なくお申し付けくださいね。 いつもご予約いただき、本当にありがとうございます。 m(__)m

    PageTop

    愛する。

    おはようございます。 男性は仕事が上手く行っていると老けないと言われ、女性は恋をしていると老けないと言われますが、それは心が喜んでいる状態~活き活きと活動できていると言うことも含まれます。

    人間とは身体の衰えを精神でカバーすることはできますが、精神の衰えを身体でカバーすることはできません。

    だからこそ運命に逆らうことはできなくても運命を味方に付けようと努力する、それが占いに当たる部分で昔なら殿様における陰陽師が、素敵なお客様に対する霊視カウンセリング山崎であれば嬉しく思います。

    人は自分の思い通りに行かない時には凹むし、上手く行ったら調子に乗ってしまうのは普通のことで、そんな悲喜交々が全てコントロール出来たら神様で、最初から悩みなんかなくなってしまいます。

    運命のコントロールが難しいのは運命が「どう考えているか?」が分からないからで、これを恋愛に例えるなら「良縁とは好きな相手と結ばれることが本当に幸せなのか?」が、奥底まで視て行くと意外に逆だったりもします。

    私は色々な方を視ているからこそ、「女性は追いかけてくれる男性と結婚するが幸せになれる」と断言できますし、「愛する気持ち」よりも「愛される気持ち」の方が重要です。

    何故なら「愛する」とは自分がコントロールできる領域で、相手が自分のことを好きじゃなくても「自分が相手を好き」でいるのは可能です。 ところが「愛される」とは自分でコントロールできない領域で、自分が相手のことを好きでも「相手が自分を好きじゃない」のはよくあります。

    運命の流れを視ていると「もったいない」と思うこともしばしばあり、あなたと言う素敵な女性の前にA男とB男の二人が現れた時、「好きなのはA男(愛する)」だけど「好きでいてくれるのはB男(愛される)」なら、迷うことなくB男へ行く方が長い目で見ると正解です。

    運命は不思議なモノで良縁と言うのは掘り下げて行くと、「良い縁は結んでくれるけれど、悪い縁は切ってくれる」が真の良縁で、あなたに取って良い恋じゃないと運命が判断したなら「恋愛成就しない」のが運命の判断です。

    これは女性に限らず男性にも言えますが、「好きでいてくれる相手」とは非常に大きなポイントで、「自分のことを好きでいてくれる相手」は、大きな運命の流れと言う中では少数派で数は限られます。

    素敵なお客様より恋愛の相談を受けた時、「辛い恋になりますが、それでもいいですか?」と確認して、それでもいいと言えるほどの固い決意なら仕方がありませんが、できることなら「自分を好きでいてくれる相手」との恋を始める方が幸せです。

    最初は「良い人」と言うだけで恋愛感情ではないかもしれない、好きじゃないのに付き合っていると感じるかもしれない、それでも「愛する相手よりも愛される相手との恋」をお勧めする理由もちゃんとあります。

    日本における離婚率は30%を超えていて「3組に1組が離婚」している事実、愛し合って結婚式を挙げて仲良くしていたはずなのに、結婚してから離婚までどれくらいかを見ると意外なことが分かります。

    離婚までの期間は「1位=10年~20年(24%)・2位=7年~10年(16%)・3位=20年~30年(10%)」で、「結婚してから7年~30年の間に離婚する夫婦は50%」で、これは昭和のデーターが入っているからの話、ここ10年の傾向は「3年以内に離婚が30%・7年以内に離婚が46%」と、半分近くが7年持たないのが愛する人と結婚した結果です。

    昔は強制的なお見合いや結婚が多かったはずなのに離婚が今より少ない、今は自由に恋愛できる時代(合コンやネットなど)に加え、愛する相手と結婚したはずなのに離婚が多いのは何故なのか、この矛盾を説明しようとすれば運命とDNAの領域に入り込めば簡単に説明できます。

    ところが人は機械じゃないから説明されても「感情」があり、それにより「不満足なのに満足(満足なのに不満足)」と言う矛盾した判断を下す場合も多く、こうなると霊視カウンセリングもお手上げで、その恋を続けたら起こる未来をお話しするだけになります。

    人である以上は無理な話だと分かってはいるのですが、次の条件を満たしている相手と感情は無視して3~6ヶ月ほど付き合ってみて、愛される幸せを味わったならば昔は強制的な結婚が多かったのに、離婚しない秘密が分かるかもしれません。

    A:「尊敬できる&頭が良い」 B:「仕事に打ち込んでいる&借金が無い」 C:「優しい&暴力を振るわない」 D:「食事の仕方が綺麗」 E:「メニューを素早く適正に決める」 F:「言葉使いが綺麗」 G:「挨拶が気持ち良い」 H:「行動を束縛しない」 I:「周りの人に人気がある」 J:「男の信念がある」

    A~Jまで簡単に並べましたが、これが当てはまる男性は好きじゃなくても、付き合っているうちに意外とOKになるかもしれません。

    以上が当てはまる男性で「嫌いじゃない」と思える相手から、「好き」と告白されたなら取り敢えずお付き合いして、それから判断するのも「恋愛⇒結婚」として悪い流れでもありません。

    ただ、あくまでも要件を満たした相手には寛容にと言うだけで、だれでもかれでも受け入れろと言う訳ではありません。 優しくても無職の借金男では生活が成り立たないし、高収入で出世していても我儘で自己中心的だったら不幸です。

    あなたは愛するよりも、愛されていますか?

    (*^-°)v オッケェー♪



    出張:東京での霊視は「1月11~15日」で、予約はいくらでも受付中です。 いつもご予約いただき、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    PageTop

    引っ張られる。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様に出会えるのかと思えば、ワクワクドキドキして気分が高揚する、それは大袈裟でも何でもなくて本当のことで、事務所に入ってから出るまでの間は全ての時間が素敵なお客様と出会う為にあります。

    素敵なお客様の鑑定と言うのは出会いの真剣勝負ですが、人と人との出会いは一期一会でやり直しはきかない真剣勝負、本当は出会いと言うのは楽しい反面~そういう怖さもあることを念頭に緊張の瞬間でもあります。

    人が人と出会うのはレベルが同じだからであり、そのレベルと言うのは10の人は15には会えるけれど20には会えない、25の人は30には会えるけれど35には会えない、ところが集団で集まる場所には15でも100の人に会えたりするので、その時に自分のレベルを15から30くらいに上げて貰うと、今度は35の人には自然と出会えます。

    それにはどのようにすればいいのかと言えば、多くの人が集まる場所に行くと自然に多くの人に会えるのは自然の摂理、それにより自然と会える人が多くのなるのは当たり前と言えば当たり前です。

    例えば、芸能人に会ってみたい人は意外と多いと思いますが、昔のミーハーな私も同じように思っていました。 寄付の神様が病院の忘年会を銀座でしていた時、木村祐一が女性とデートしている場面に遭遇、芸能記者よりも早く辺見えみりとの離婚を予見していました。

    他にも谷村新司一家と銀座でばったり会うなど「どうして会えるの?」と不思議で、それに付いて聞いたら「そういう場にいないから」との答え、今から思えば至極ごもっともな答えでした。

    「そういう場所へ行く、そういうお店へ行く、そういう人と付き合う」のは、まさにその通りで今は羽田空港~品川駅~六本木~赤坂~銀座などでの遭遇が増えました。 現時点で最多遭遇回数は嵐(5回)で、何故か嵐の5人と移動中に遭遇するので名刺を渡そうかと思うくらいと言うのはネタです。 (注:ほとんどが羽田か品川で遭遇します。)

    人と人との出会いは意味があり、「運が良い人と出会えば運が良くなる」と言うのは御存じの方も多いのですが、運の良い人と一緒に行動したり話をしたりすると間違いなく「運が良くなる」ので、それはお金を払ってでも実行した方が良いくらいです。

    海外では大富豪と1時間ランチをすると言うのを喜ぶ人が多く、その為にお金を支払う人もいるくらいで、運の良い人と過ごす時間は単なる世間話でも間違いなく運が良くなります。

    ただし、占いと言うカテゴリー上で避けて通れない真実として、「運の悪い人と出会うと運が悪くなる」のも本当で、これは性格や行動の良し悪しもあるし、何が原因かは人それぞれですが、実際に運の悪い人~もしくは運を吸い取って不幸にしてしまう人は実在します。

    これを防ぐ手立ては何も無いに等しく、唯一の手段として「近づかない(会わない)」がせいぜいで、どんな手も打つことはできない~どんな方法でも運が悪くなる、残念ながら大小に関わらず影響は受けます。

    影響を受けた後で復活や運が元通りになるようにはできますが、会った時の運気低下は神様以外に誰も止められないほど強烈です。 年中無休365日鑑定しているとたまに運勢最悪の方もいらっしゃいますが、お帰りの時には少しでも良くなって欲しいと願いながら鑑定しています。

    それでもダメージは確実にあり、周りを不幸にするタイプの方を鑑定したところ1週間予約が入らなかった時や、東京で鑑定したところ4ヶ月ほど東京の予約が激減など、仕方なく空いた時間にポスティングした時もありました。

    ダメージは会うだけでも受けるので、素敵なお客様にお会いする時は必ず運勢の良い状態でお会いして、少しでも幸運のお裾分けをできるようにするのが基本です。

    私の究極の理想とする鑑定は、「鑑定場所の椅子へ座るだけで、悩みが吹き飛んで幸せな気持ちになれる」が理想で、悩み事を聞いて~お答えして~更に煮詰めて行く、これは鑑定の王道ではあるけれど私の理想ではありません。

    例えば、ヒントとなるのが1月1日の御守りプレゼントで、お越しになった方々は行列に並んでいた時に「長い」との思いもあったはずですが、「待つ時間も楽しい」や「列に並んでいる人と話せて楽しい」もあったはずです。

    人により考え方が違うので一概にどうこうは言えませんが、デジカメの小部屋にある行列や授与モデルの方々の笑顔を見ると素晴らしい輝きで、目隠ししてあるとは言え雰囲気は充分に伝わると思いますが、こうなるのが本来の占い師の務めでは無いかと思えるのです。

    私もまだまだ修行が足りませんし、今後も自分に厳しく律して行かなければなりません。 自分を甘やかすのはいくらでもできますが、自分に厳しくするのは自分の意識しかありえないので、素敵なお客様のことを考えると遊んでいる暇も悩んでいる暇もなく、ひたすら精進して行く以外に道はありません。

    運の悪い人とは大袈裟に言うなら、「周りの人も巻き添えにして、次々と運を悪くしながら闇の世界へ引きずり込む」と、これくらい運勢的にダメージを与えてしまうモノなのです。

    この怖さは一度でも実際に体験してしまうと、その恐ろしさに近寄りたくないくらいになりますから、「運の悪い人へ近づいてはならない」と言う大原則、これは運を良くする為には守らなければならない基本中の基本です。

    問題は見分け方と言うか見抜き方だけで、それさえできれば運の悪い状態になりにくい~もしくはを早く脱出できるなど、運が悪い~ツイテないと言う言葉と無縁になります。

    あなたは運の悪い人に、足を引っ張られたことがありますか?

    @(;・ェ・)@/反省…



    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    PageTop

    ローテク。

    おはようございます。 今日も素敵なお客差は未来で素敵な人が待っている、それは異性だけではなく人として色々なと言う意味合いも含まれていて、多くの人々に愛される生き方の方がお金があるだけの人よりも幸せなのは間違いないです。

    お金がある代わりに誰にも相手にされない、お金を使う時だけ相手にして貰える、だから余計にお金を出す時にふんぞり返る、そしてますます誰にも相手にされなくなる、こうなるのはお金が悪い訳ではなく人間性と言う答えが全てです。

    そしてお金があるばかりに防犯システムの強化など、益々お金の為にお金を使う人生になるのは皮肉な話ですが、最近はストーカーなどと言われるように相手のことを好きな余りに、盗聴器を仕掛けるなど度を越した愛情表現もありますし、政治の世界や軍や各省庁なども機密入手と言う点では何でもありの世の中です。

    少し自分の防犯と言うことも考えて見て欲しいのですが、TVや映画などと違って最近の盗聴器はものすごいハイレベルで、イマドキ部屋のコンセントに仕掛けるなんて代物は時代遅れです。

    今は「レーザー盗聴器」と言うモノがありまして、これはガラスにレーザー光線を当てて反射して帰って来るレーザー光線の、波長や音声信号を読み取る盗聴方法です。 レーザー盗聴は電波を使わない為、その辺の盗聴器発見業者には見つけることが出来ないとされている盗聴方法で、「レーザー盗聴器」も売られていますが精度や距離の問題で市販製品は大した性能はありません。

    人が誰かと話をする時に空気を震わせずに話すことはできない、声を出すと言うことは必ず空気振動を起こすことになりますから、空気が動くと言うことは壁や窓や天井や床などあらゆる場所に空気振動がぶつかります。

    まずは送信機より盗聴したい部屋の窓にレーザー光線を照射して、そのレーザーが窓に当たり跳ね返ってきたところを受光器により受信しますが、受光器とはレーザー光線に含まれる振動情報を読み取る装置です。

    盗聴できる距離は理論上数百メートルとされていますが、反射角の関係で必ず自分の所へ反射して来ないと盗聴できないので、そこを計算して行くと実際には50~100メートルが限界ではないかと思います。 レーザー光線は直進性が強い波長域なので、上から狙えば下に~右から狙えば左へ反射してしまいます。

    そしてレーザー盗聴は電波を出さないので発見しにくいのですが、レーザー光線は全てが反射される訳ではないので、室内にガラスを通過して入って来るレーザーを発見できれば盗聴の有無は判明します。

    一番簡単な発見方法は窓の近くで煙草を吸えば、煙草の煙を通過するレーザー光線が視覚化されますし、カーテンを閉めて部屋を暗くすればレーザーの光点がカーテンに映し出されます。

    そんな面倒くさいことはできないと思うなかれ、このレーザー盗聴の防御法としてものすごく簡単なのは「反射させない」で、反射して受光器に戻らなければ盗聴できません。

    実は「ハイテクにはローテク」と言う事実があり、ハイテクはローテクにものすごく弱いです。 インターネットでもセキュリティーはハイテクの部類で、かなりの厳しいセキュリティーを突破するのはハッカーでも難しいけれど、その厳しいセキュリティーも使っているのは「人」です。

    厳しいセキュリティーを正面突破しなくてもIDやパスワードの入手は簡単で、「ソーシャル・エンジニアリング」と言うテクニックで入手できます。 早い話が振り込め詐欺ならぬID詐欺で、振り込め詐欺と変わらない「成りすまし」など色々な入手方法があり、これはローテクの部類に入ります。

    では、現時点では最高の盗聴技術であるレーザー盗聴を防ぐのに、何が有効かと言えば日本の「よしづ」や「すだれ」で、これを窓の外へ設置すればいとも簡単に防げてしまうのです。

    ちなみにアメリカ軍やイギリス諜報部の使用するレーザー盗聴器は約800万~1200万、その高価で高性能なモノを日本の安価な「よしづ」や「すだれ」が打ち破ります。

    だから密かに日本の「よしづ」や「すだれ」が海外で売れていますが、それは一般家庭ではなく大富豪や公共機関が必要としているせいで、この事実から日本の「よしづ」や「すだれ」をどこへ売りこめば良いのかは分かるはずで、良いプレゼンをすれば高価格で取引されること間違い無しです。

    こういう事実を知っておくと「どこへ、いくらで、売り込めばいいか?」が分かり、値下げをせずとも高く売れることに繋がりますので、日本の「よしづ」や「すだれ」の業者さんは、ぜひとも日本の技術と製品を世界に知らしめて欲しいと思います。

    それから小ネタとして、実は盗聴するのにお金を掛けなくても簡単な方法で、しかもローテクの誰でもできる方法があります。 盗聴防止用の壁ではない普通のビジネスホテルでしたら、隣の部屋の声は簡単に盗聴できるから「隣の部屋」と言う条件ならハイテクは不要です。

    今週は東京での新年会へ参加される方が都内のホテルへ泊まるはずですが、隣の部屋が「恋人、夫婦、ビジネスマン、女性同士、男同士」など色々な組み合わせにより、聞こえる声も内容も様々です。  知りたい方にはお答えしますので、宿泊時に試されたら「こんなに聞こえるの?」と驚くはずです。 (注:悪用厳禁です。)

    あなたはローテクの凄さに、気が付いていますか?

    ( ̄0 ̄)/ オォー!!



    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    PageTop

    観光誘致。

    おはようございます。 素敵なお客様が輝いているのは、自分の中にあるエネルギーを放出することでの輝きと、感動を受け止めることができる輝きの両方がたゆまなく続いているからで、静と動のどちらかが欠けても息切れしてしまいます。

    何事もバランスが大切ですが、需要と供給と言うのは少し需要が多いくらいのインフレ状態が良いのですが、特に観光と言うのは「もう一度行きたい」と言うリピーターが増えなければ、新規の人ばかりでは儲からない仕組みになっています。

    同じ人が何度も何度も足を運んでくれる、観光地(温泉など)は常に新規開拓と同じくらい、リピーターを押さえておかなければならないツボです。

    そうは言ってもなかなか人を呼び込むのは難しく、一度見たら「もういいかな」と思ってしまう人が大半で、それを防ぐには個人の能力は勿論のことですが、町全体や行政まで絡んで一丸となって取り組まないとダメです。

    例えば、岡山で観光と言えば何があるのか、「後楽園、岡山城、美観地区」を除くと何が思い浮かぶのか、地元の人でも急に聞かれたら困ると思います。 実際には鷲羽山や蒜山高原や閑谷学校など探せばいくらでもありますが、ほとんどの観光とは簡単に行けて~簡単に見られるのが必須条件です。

    誰も苦労してまでは行かないことが多く、「簡単に行ける」~「分かりやすい」と言うのが基本ですが、この部分で努力していない観光地や自治体が多いから残念に感じます。

    観光地も商店街も口を開けば「儲からない、人が来ない」とうるさい限りですが、本当に努力した上で文句を言うのかと思えば、その答えは「人通りがない、名所がない、行政が何もしない」など人のせいばかりで、自分が求心力を発揮しようと言う気持ちがありません。

    極端な話をするなら、人は分かりやすく~簡単で~サービスが良ければ、「休日は○○へ行ってみようかなぁ?」となります。

    現代社会は忙しい人が多いので早く行って早く帰りたいと言う気持ちになりやすく、公共交通機関も発達している時代なので昔なら一泊のところが日帰りで充分となり、日帰りなら楽に行けて早く見られて利便性が良い、そうなるのは必然だから戦略ミスが観光地(温泉)を廃れさせているのは明白です。

    私は岡山県と東京都が活動の中心ですから、どちらも繁盛して欲しいと願っていますし、どちらも魅力的なハード&ソフトが揃っているのに、まだまだ実力が発揮できていないと歯がゆい思いがあります。

    岡山空港も3月31日より「岡山⇔新千歳(AIR DO)」が就航するので、これで観光客が増えると岡山県は意気込んでいるようですが、残念ながら効果の程は「分からない、もしくは変わらない」が答えです。

    2013年3月31日からAIR DOが就航と言っても、今のままでは2016年までに間違いなくAIR DOは撤退します。 せっかく岡山へ就航してくれるのだから行政も支援して、あの手この手で観光客を増やすことに協力すれば良いのにと思います。

    霊視と言っても未来は幾重にもあるし~行動にもよるから、普通は断言できないことも多いのですが、AIR DO撤退に関しては外れて欲しいけれど外れない未来で、今のままなら平均搭乗率は60%前後で酷い時には30%を切るから夏休みの家族旅行や、季節の団体旅行の確保で赤字補てんしないと厳しい結果が待っています。

    最初は「北海道出張が増やせそう」と思いましたが、今は「さて、どうなるかな?」と言う感じです。 AIR DOがダイヤと運賃を今月下旬に発表しますが、よほど魅力的な価格でない限りは利用しないと思います。 運航ダイヤも利用しずらいかもしれず、価格も片道13000円を切らなければ顧客獲得が難しくなります。

    利用したい気持ちはあるけれど価格が2千~3千円の違いなら、ANAかJALを利用した方が色々な要因で良いからです。 北海道を知っている方ならば、この言い回しも分かると思いますが、新千歳空港は雪などでダイヤが乱れるのに岡山空港も負けず劣らずダイヤが乱れます。

    私は飛行機が飛ぶかどうかを視ることはできますが、「この飛行機は飛ばないから振り替えて欲しい」と言うお願いを、ANAもJALも「間違いなく聞き入れてくれない」ことはオイル漏れ事件で証明されているから、私は空港職員や管制塔の予見能力を信用していません。

    注:オイル漏れの件につきましては、ブログの2012年12月29日に詳細があります。

    おまけにAIR DOが飛ばない時にはANAが代替え運航の予定ですが、これまたANAのB787は信用できない機体で、オイル漏れやエンジンから白煙などは日常茶飯事で、価格と運航ダイヤの正確性が決め手となりそうです。

    ただし、せっかく就航してくれるのですから行政もAIR DOを支援して、軌道に乗ったら次は岡山⇔羽田も格安路線で運行して貰えたら、JALとANAに高い運賃で乗らなくても済むと期待しています。

    そして観光客を呼び寄せる為にも岡山空港の改善をして欲しいのですが、地元だと意外に気付かないだけで利便性において岡山空港はかなりサービスが悪く、観光に来た人が二度と来ないと思っていることに空港も行政も気付いて欲しいです。

    これは観光に来た人だから分かる不便さで、日常的にいると気付かないので改善は難しいと思いますが、それをやらなければ「一度来たら次はない」となります。 (この件については、また次の機会に。)

    そして観光客を前年比で毎年30%ずつUPさせれば、岡山県の観光地~商店~飲食店など全てが潤い~それにより税収も上がれば行政も潤いと、全てが上手く転がるのでAIR DOの就航をきっかけに観光誘致について、考える人が増えてより良い街作りに活かせればと思います。

    あなたは観光誘致について、何を思い付きますか?

    オッケー☆⌒c( ̄▽ ̄)

    PageTop

    酒に溺れる。

    おはようございます。 今日は年明け最初の日曜日で明日からお仕事の方も多いと思いますが、新しい始まりにウキウキして脳を快に持って行くと、更に人生を幸せな状態にできると思います。

    休みにお酒を飲んで憂さ晴らしも悪くありませんが、「彼が~、夫が~」とお酒に纏わる相談が後を絶たないのは残念で、男性でお酒に溺れる(お酒に飲まれる)と言う人の行動は一生変わりません。

    そこで女性からすると理解できないかもしれない男の生態、飲みに行く場所の「キャバクラとクラブ」の違いについて説明してみたいと思いますが、「キャバクラ」はキャバ嬢と呼ばれる女性スタッフが接待を行う飲酒店のことで、料金は時間制で接待を行う風俗営業法のカテゴリーに入ります。

    その語源はフランス語由来の「キャバレー」と英語由来の「クラブ」を合成した造語で、キャバレーのような時間制料金にクラブの高級感を合わせ持つことを意図してあります。 キャバクラは基本的に「3回通えば店外デート」がセールスポイントで、お店により多少は違いますがキャバクラへ行く目的の99.9%は「店外デート」です。

    なお、類似名称の「セクキャバ、お触りキャバ、ピンキャバ」については、名前こそキャバクラですが中身が全く違うので、この3つに彼や旦那様が行ったら「怒ってもよし!」です。

    では、彼や旦那様がキャバクラで何をしているのか、まずは料金の方ですが時間制で明朗会計が売りです。 そしてキャバ嬢が男性の隣に座って接待しますが、身体に触るなどの行為は一切禁止で、それらの行為を守らない時は出入り禁止か、裏から怖いお兄さんが出てきてクンロクを入れられます。 (クンロクとは隠語で、締め上げる~ボコボコ~説教などの意味です。)

    キャバクラの売りである店外デートは、同伴出勤や店の閉店後に飲食やカラオケに行くアフターも含まれます。 同伴出勤の回数はキャバクラ嬢の給与に直結していて、同伴回数~指名回数~ドリンクの売り上げなどポイント制で給与を決めているお店が大半です。

    もう一方の「クラブ」は何なのか、クラブはホステスと呼ばれる女性スタッフが隣に座って接待をするのは同じですが、「会員制クラブ」などは原則として会員の紹介がないと入店できないし、その店に相応しい人物と店が判断しないと会員にはなれません。

    当然のことながらホステスの衣装やアクセサリーは、店の風格に相応しい高級品を身に付け、容姿以外にも品格や会話などが高級に相応しい接客が求められ、一部上場企業よりも就職が難しい場合もあります。

    クラブの特徴はホステスを束ねてお店を取り仕切る「ママ」と呼ばれる女性がいて、料金は明示されていないし会計もキャバクラより高く、料金はフリータイム制で時間制限はありません。 ホステスは自分の担当客(係と呼ばれる)を持って、その担当客の来店時には必ず席に着く以外に売掛金の回収管理等も行います。

    そしてクラブの場合は基本的に指名替えはできなくて、一度特定の係となるホステスが決まると、原則として担当ホステスが退店するまで係の変更はできない永久指名制が多いです。

    TVなどでキャバ嬢の方々を見て混同している男性も多いようですが、一流クラブはドレスではなく和装姿が基本で、ドラマの「黒革の手帖」が代表的なクラブだと思えば「当たらずとも遠からず」です。

    クラブで頂点と言えば銀座で決まりですが、銀座のママなどトップクラスと店外デートして貰える確率はかなり低く、トップクラスと店外デートしている男性は人として何かを持っている証拠で、残念ながらお金を持っているだけでは全く無理です。

    銀座で30年以上続いているお店のホステスさん達は、「日本舞踊、習字、着物の着付け」なども一流で、男性の話に合わせる博識も凄く普通では務まりません。 クラブでは男性の人柄や人間的魅力の差がモロに出るので、成り金やマナーの悪い金持ちはかなり恥ずかしいことになります。

    ここまでキャバクラとクラブの違いを説明してみましたが、ヒトコトで言うなら決定的な違いがあります。 キャバクラとは「男が女性を口説きに行く場所」で、クラブとは「男が女性に口説かれに行く場所」です。

    だから彼や旦那様が「お酒を飲みに行くばかり」と言う御相談の時には、「良い店に行かせて品格を勉強させましょう」と答える時があります。 極端な例えですが、飲む男性を止めても無駄でDVに発展する時もあるので、どうせなら一流クラブで品格やマナーを勉強させた方が男として磨かれます。

    最初に書いたようにキャバクラは通う回数で店外デートは可能ですが、銀座のクラブは通うだけで店外デートは無理です。

    そしてお酒についての個人的な考えですが、これはあくまでも個人の考え方や趣味嗜好の問題なので正しい訳ではありませんが、飲んで周りに迷惑を掛けるようなことをするならば、その時間を勉強や鍛錬に当てる方が人生を有意義に使えると思えます。

    ただし、人それぞれの嗜好や趣味にケチを付ける訳ではないので、お酒を楽しく飲んで周りを幸せにできるのであれば良いことだと思います。

    あなたは酒に溺れる男性を、どう思いますか?

    (ノ´▽`)ノ イラッシャーイ♪

    PageTop

    円安~後編。

    おはようございます。 年明けの大発会も盛況だったようで震災前の水準に戻りましたが、こんなものではなく悪夢の3年4ヶ月を払拭するくらいでないと、前政権と日銀と財務省の無策無能による日本経済の損失は取り戻せません。

    今日は土曜日なので日本市場はお休みですが、海外市場は動いているので88円台に突入しましたが日本の製造業のペイラインは89円台、もう少しで赤字から黒字への転換に加えて含み損や保有損と言う目に見えないモノも解消できて、「モノ作りニッポン」が中国と韓国へ反撃できそうです。

    二つだけ心配なのは経済素人のマスコミが分かりもしないのに騒ぎたてて、せっかくの良い流れを止めてしまうこととジブリの新作が発表されることで、何故かジブリの新作が出ると平均株価が悪くなる傾向があります。 (注:長期間ではありません。)

    では、昨日の続きですが米国の金利が上昇~日本の金利が下降、こうなると日米の金利差が拡大して、日本の金融商品に投資するより米国の金融商品に投資をする方が有利になります。

    すると円をドルに換えて米国の金融商品を購入しようと「円売りドル買い」になり、この結果として日本から米国にお金が流出し「ドル高円安」になります。

    同じく日本の金利が上昇~米国の金利が下降、こうなると今度は米国の金融商品に投資するより日本の金融商品に投資をする方が有利になるので、ドルを円に換えて日本の金融商品を購入しようとする「円買いドル売り」だから「円高ドル安」になります。

    短期的には金利の高い国の通貨が上昇しがちで、金利の高い国はインフレレートが高い国でもあり、通貨価値の下落が大きい国とも言えるので長期的には通貨安となる場合が多く、前政権のデフレ政策は「勉強不足、無知、日本を潰す為」のどれかです。

    それでも政権交代してから株価は上昇の一途で御祝儀相場としても良い傾向だから、4月以降の製造業は少し元気になりそうで嬉しい限りで、今までどんだけ注視と放置で日本を潰そうとしていたのかと言う証です。

    株式相場がすぐにすぐ国民に影響がある訳ではありませんが、半年先を考えると生活にも反映されてきますから、「株価が上がっても生活には関係ない」とか「円安になると輸入品が高くなる」と言う、マスコミが吐いている大嘘に騙されないで下さいね。

    日本の株式市場は外国人投資家が日本株の26.7%を保有しており、売買代金に占めるシェアでは64.1%で、株価や景気に与える影響力は莫大だから外国人投資家の動向が日本株のトレンドを決めます。

    どうこう言っても資源の無い日本で円高なら輸出向け企業の株価は下落することが多く、それにより輸出産業の業績が悪化しTOPIXや日経平均も下落することになります。

    資源を輸入⇒加工⇒製品化⇒輸出して稼ぐ、これがモノ作りニッポンですから輸出する時に円高なら価格が跳ね上がり買って貰えない、そうなると売り上げ減少と利益減少が同時に起こります。

    マスコミの大嘘は更に続きますが、海外で製造しても貿易は基本的にドル建てだから、海外での利益を円に戻すと目減りするので結局は同じ、海外へ工場を作って売り上げを伸ばしたところで円に戻せば利益ガタ落ち、現地での売り上げが良くても円高での損は吸収できません。

    ここで過去10年の円相場の歴史を見ると2002年初頭には1ドル=130円台、2002年下半期には120円前後、2004初夏には100円近くでした。 それでも100円を割り込むことはなく輸出も輸入も均衡を保っていましたが、今や超円高時代に突入して工場は海外移転で国力が落ちる一方となりましたが、何故なのかも次に解説します。

    低金利政策で2007年7月には数年ぶりに1ドル=124円台を記録、国内で外需依存型の円安バブルが中規模ながら発生して景気回復の足がかりとなりましたが、その次に起きたことは覚えている方も多いと思います。

    2007年の秋頃から再び円高へ向かい始めた理由、それはアメリカのサブプライムローン問題が明るみに出て一気にドル売りが進行、8月上旬には1ドル=112円台と1日に5円前後も値を上げる事態になりました。

    2008年3月には約13年ぶりに1ドル=2ケタ台を記録、3月17日には95円台を記録して動揺する企業が続出、それでも知恵と努力で乗り切ろうとしましたが、10月に発生した世界同時株安により消去法で日本円が買われ、あっけなく90円を突破して12月18日に1ドル=87円台まで上昇しました。

    日本企業は1ドル=89円ならば何とか持ちこたえられるレベルにまで到達していたので、2009年に入っての円相場は90円台で推移し相場安定の兆しが見えてきたから大丈夫そうでした。

    ところが2009年9月に政権交代があり松下政経塾が中心である民主党政権になると、経済も外交もさっぱりの素人どころか日本を潰す政策ばかりなのが日本の不幸でした。

    2009年9月25日の金融サミットで民主党の藤井財務大臣が、「円安政策はとらない」と言う間抜けな発言をして円は一気に急上昇、その後も口先介入だけで■国や▼国を助ける政策ばかりでした。

    一時期は1ドル=76円25銭にまで上昇して海外移転を実行する企業が続出、今の失業率の上昇や賃金の低下の元となり生活保護も増えて、■国と▼国の奴隷になる未来が確定かと言う寸前で、衆議院の解散があり政権交代が予測された途端に円安株高になりました。

    松下政経塾を作った故松下幸之助氏が生きていたなら、「日本と日本人が嫌いですか?」と質問したいところですが、パナソニックが赤字続きで傾き始めているのも自業自得、投資家たちもシャープと違いパナソニックには助け船を出せない理由があります。 (理由については、そのうち書きます。)

    あなたは円安の真実に、気が付いていましたか?

    r(-◎ω◎-) 考え中…?

    PageTop

    円安~前編。

    おはようございます。 このブログを素敵なお客様が読まれる頃には金融も証券も年明けの取引開始で、金融市場は円安の方向へ向かい始めたことから日本の製造業も少し楽になります。 このまま最低でも1ドル=100円を超えて欲しいし、できれば120円前後で安定して欲しいと思います。

    韓国を助ける為にウォン安を日本国民の税金で維持したり、東日本大震災で復興費がいくらでもいるのに通貨スワップに5兆円も出して韓国経済を支援など、悪夢の3年4ヶ月も終わり円安になれば日本企業の底力なら負けることはありません。

    経済素人のマスコミや知ったかぶりの評論家やキャスターが、「円高で良いこともある」~「急激な円安はまずい」など韓中に味方する発言ばかりですが、どこの国も自国の利益優先は当たり前で、円安が進んで行けば日本の企業も楽になる⇒逆に円安で困るのは日本以外の企業だけです。

    「円高・円安」とは主に「円相場(えんそうば)」の中で行われることで、「円相場」とは円に対する外貨の相対的価値=為替レートのことです。 通常は外貨1単位に相当する円貨額で表示され、主に米ドルやユーロとの比較が中心で多くは米ドルに対する円の相対価値を示すことがほとんどです。

    国際市場において日本の通貨=円の相対的価値が、何らかの意味で水準よりも高い状態=円高、逆に低い水準=円安になります。

    単純に言うと1ドル=80円だったのが1ドル=75円になったら円高で、今までより少額の円で1ドルと交換できること、同じ円貨額でより多くのドルを買えるようになったと考えられます。

    円高になると交易条件が向上⇒海外からの購入が有利、だから良いことなんてマスコミは言いますが、交易条件とは「輸出物価と輸入物価の比率」なので、円高になると輸出物価も輸入物価も下がり交易条件に系統的な影響はありません。

    それどころか輸出産業が採算レートを割る円高になり、工場や会社が日本国外に移転したら、働く場所が無くなり~賃金が下がり~生活水準の低下が間違いなく起こります。

    また、円高になれば日本の労働力など生産要素価格が他国より高くなるから、そのコスト高になった結果が輸出における競争力の低下に反映され、輸出が減少して輸出企業や下請けなど関連企業の業績が悪化して行きます。

    反対に輸入は割安になることが多くなるので輸入が増加することになり、日本国内は輸出減と輸入増となり円高は日本の純輸出を減少させ、GDPの縮小⇒景気の悪化と悪いことしかありません。

    ここでアホなマスコミや評論家が知ったらしく、「輸入製品が安く手に入れば、低価格で買えるんだから得だろう!」と言うはずですが、マスコミは日本を潰す為の発言しかしていません。

    確かに円高なら1万円で買える量が増えるから一見メリットがあると思いがちですが、その「1万円を稼ぐこと自体が困難」」になる為、日本が円高で有利になることは一つもありません。 それに円高の影響がすぐにはありませんが、将来の景気悪化を懸念することで消費や設備投資に影響があり、それがじわじわと収入に反映されているのが「今」です。

    貿易黒字が増えると円高~貿易黒字が減ると円安、これはマスコミの勉強不足(嘘)で為替介入がない場合は、貿易黒字と対外貸付の変化が均衡するように為替は変動、貿易黒字が増えても同じ分だけ対外貸付が増えなかった時にだけ、初めて両者を均衡させるように円高が進み、結果的には貿易黒字と対外貸付の増える分は同じです。

    貿易黒字が減る場合も同様で対外貸付との相対的な増減により「円高・円安」が決定、経常収支+資本収支+外貨準備増減=0と為替が調整される為、貿易黒字が対外貸付より大きくならないように円高が進むので、貿易黒字が増えたから円高と言うのは誤解です。

    目先の利益確保に走る投資家やマスコミなどが誤解する一つに、「景気低迷や少子高齢化で衰退していく国の通貨が上昇するのはおかしい」があり、為替レートは基本的に2つの通貨の交換価値で長期的に見ると購買力平価に沿った動きです。

    すなわち「インフレ率が高い」と通貨の価値が下がる(円安)し、「インフレ率が低い」と上がる(円高)と考えられます。

    物事はシンプルに考えれば解決は早いのですが、基本的に為替レートは単純にモノとモノとの交換レートに過ぎないので、為替が国力を表す~成長率が高い通貨が買われるなどはマスコミや評論家の作った幻想です。

    「高齢化、土地の値段が20年横ばい、低金利、東日本大震災、世界最悪の原発大事故」と、何重苦にもなっている日本の円が、どうして円高になるのかと言うのは「インフレ率が低いと円高になる」が答えです。

    つまり、デフレ政策をしたらモノの値段が下がり、円高になる⇒輸出減⇒物が売れないから値下げと言う繰り返しが起こります。 そしてデフレと低金利の継続する日本は購買力平価説と金利平価説により、更に円高⇒デフレ圧力⇒円高の繰り返しです。

    マスコミの不勉強と嘘を指摘しなければなりませんが、円高⇒輸入品が値下がり⇒物価が下がる、円安⇒輸入品が値上がり⇒物価が上がる、理論上は正解ですが円高や円安が100%輸入品の価格を決める訳ではありません。

    何故なら、2004年の1ドル=100円前後の時にガソリンは1L=110円前後、今の超円高1ドル=79円の時にガソリンがいくらかと言えば1L=140円前後です。 (注:地域差により、多少の変動はあります。)

    「円高(79円)の時に高価格、円安(100円)の時に低価格」と言う事実をみると、中東情勢など色々な要因も関係しているとは言え、マスコミの言う「円安⇒輸入価格が高くなる⇒生活が苦しくなる」は真っ赤な嘘で、資源の無い日本は「モノ作りニッポン」だから円安は大歓迎です。

    そう言えば東京出張の時にホテルで愛知県の某新聞を読んでいると、「これからはウォン預金でウォンを支えよう」とウォン預金を強く推薦、馬鹿馬鹿しい記事でしたが日本人なら円で預金して円を支えてください。 (苦笑)

    長くなってきたので、明日へ続きま~す。

    ウーン (Θ_Θ;)



    HPにて、今週の運勢を更新しています。 m(__)m

    PageTop

    今年のお守り。

    おはようございます。 デジカメの小部屋に元日の様子がアップできましたので、御覧頂ければ雰囲気を感じて頂けるかと思います。 そしてモデルになって頂いた方で自分の写真が欲しい場合は、遠慮なくお申し付け頂ければプレゼントします。 (どの方も凄く良い表情で写っています。)

    素敵なお客様は今年も絶好調、何と言っても私と縁がある方は強運の持ち主、今年一年が素晴らしくなるのは確定済み、今年もどれだけの素敵なことに巡り合い、どれだけ素晴らしい人と出会うのかとワクワクしてくださいね。

    では、元日にやったお守りプレゼントの解説ですが、今年の御守りはどこのモノかと言えば、「總持寺」で、現代の漢字表記では「総持寺」の方が一般的、表示されないPCや携帯もありますが「そうじじ」と読みます。

    この「總持寺(そうじじ)」は東京都足立区西新井一丁目にある真言宗豊山派の寺で、どちらかと言えば「西新井大師(にしあらいだいし)」の通称で広く知られていて、山号を五智山と称して寺名を詳しく言うなら「五智山遍照院總持寺(ごちさん へんじょういん そうじじ)」と言います。

    このお寺は何と言っても遠いのが難点で、銀座や六本木からだと乗り換えと徒歩を含めて片道が約1時間ほどで、今回も電車で本が4冊ほど読めました。 さすがに遠いのでちょっと行く訳にも行かず、今回が1年ぶりくらいの参拝となりました。

    このお寺は空海(弘法大師)が関東巡錫の途中で西新井を通った時に、本尊である観音菩薩の霊託を聞きまして、本尊の十一面観音を彫り天長3年(826年)に寺院を建立したことに始まるとされています。

    江戸時代中期に建立された本堂は昭和41年(1966年)の火災により焼亡、ところが本尊は難を逃れたので本堂を昭和46年(1971年)に再建して現在に至っています。 川崎大師と共に「関東三大師」の一つに数えられ、毎年の正月には初詣の参拝客で賑わうお寺です。

    境内には弘法大師によって齎されたとされる加持水の井戸があり、この井戸が本堂の西側に所在することが当地の地名である西新井の名の由来で、中野区にある新井薬師と同じ真言宗豊山派の寺院です。

    なお、天からの声を聞いた弘法大使が十一面観音像を彫った後、その余った木で自分の像を彫りました。 それから全ての禍を自分の刻んだ自像に背負わせて井戸の中に沈めると、大師の災難は勿論のこと、村人達の悪い流行り病もたちどころに消え、村には再び平和が訪れてました。

    喜んだ村人達は井戸に沈められた大師像をすくい上げて現在の御影堂に安置、これらこそが厄除大師と言われる西新井のお大師様です。

    そして弘法大使が齎した井戸からは、その後も清水がコンコンと湧き出て、今も加持水と言って仏様のお力添えにより病気や災難を取り除く為の井戸として、今も西新井大師内へあります。

    また、一説には大師像を井戸に沈めたのではなく土中に埋めてから掘り起こした後より、清水が湧き出て新しい井戸となったとも言われています。

    そして「弘法大師とは誰?」と言う御質問もあると思いますので解説ですが、西新井の地名の由来ともなった弘法大師、実は「贈り名(立派な人に対して亡くなった後におくられる名前)」で、生きている時の名は「空海(くうかい)」と言いました。

    空海は学問僧として「唐(今の中国)」へ渡り、「密教(仏教の一種)」を学んで日本へ伝えました。

    空海が伝えた密教を真言宗と言い、高野山に金剛峰寺を開いて民衆へ布教を行い、日本で初めて庶民の為の学校、綜芸種智院を作り仏教や儒教や文字などを教え、庶民に教育を広めました。

    このような空海の業績や人格は亡くなった後も長く称えられ、今でも空海にゆかりのある寺をめぐり歩く四国八十八か所霊場巡り、御遍路と言った方が通りがいいかもしれませんが、今でも盛んに行われているので弘法大師信仰は続いています。

    以上のようなお寺の御守りでしたが、全て開運成就が基本ですが「金運タイプ」~「腕に付けるタイプ」~「色が変わるタイプ」と、3種類用意していました。 色々なお願い事があると思いますが、開運成就なら全てに当てはまるのでOKかなと思います。

    今回も多くの方にお越し頂き、寒い中を長い時間お並び頂きまして、本当に素敵なお客様には感謝の気持ちが絶えません。 御守りプレゼントも今回で4回目ですが、素敵なお客様の未来はきっと明るい、それは多くの人々の役に立つ人生を歩んで行かれるからだと思います。

    この度は元日よりたくさんの方にお越し頂き、本当にありがとうございました。 今年も素敵なお客様の為に、多くの人々を笑顔にする+誰かの心に感動を呼ぶ、そういう使命があると信じて自分を厳しく律して行きます。

    それから昨日より年賀状を読んでいますが枚数が多くなったことから、出し忘れなどのミスもあるかと思われますので、出しているにも拘らず住所変更や名字の変更など何らかの理由により、返事が届いていない方がおられましたら御指摘頂ければすぐにお送りいたします。

    今年のあなたは良いことがある、今年も一年素晴らしい日々が送れる、今年は恋愛も結婚も全て上手く行く、その未来を実現させる為にも自分のことを信じてくださいね。 自分で自分を疑っていたら、運命も後押ししずらくなります。

    なお、行列の中に宝くじが当たった方が3人いて少しお裾分けを頂きましたが、やっぱり運の良い人は当たるもんだなぁと感心しましたが、この方々と同じ行列に並んでいただけでも運のお裾分けを頂いていることになります。 (頂いたお裾分けは、全額寄付の方へ回します。)

    最後になりますが、今回のイベントに参加して頂いた全てのお客様、そしてお手伝いして頂いた方、元日よりわざわざお越し頂き、本当にありがとうございました。 m(__)m

    あなたは今年の御守りに、どんな願いを込めますか?

    ありがとう♪(#^ー゚)v



    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    PageTop

    お願い事。

    おはようございます。 昨日は倉敷事務所での御守りプレゼントへ、たくさんの方々にお越し頂き本当にありがとうございました。 1月1日と言う新年早々にも関わらず、あれだけ大勢の人にお越し頂けるのは本当に幸せです。

    珈琲やカイロなどの差し入れと裏方をして頂いた、H社長に感謝と拍手~!
    入口で受付やドアなどのお手伝いをして頂いた、M・Sさんに感謝と拍手~!
    後方でカイロ配布などのお手伝いをして頂いた、M・Sさんに感謝と拍手~!

    そして元日にわざわざお越し頂いて寒い中でも根気よく並んで頂いた、素敵なお客様方に多大なる感謝と拍手~!

    素敵なお客様がいるからこそ私の人生はあり、それは運命が生かしてくれていることでもあり、更に努力を続けて行かなければならないと元日より引きしめられる気持ちで、本当にありがとうございました。

    机に並べていたのは開運成就のデザイン違いを3種類で、その時の状態によって色が変わる~腕に装着できる~金運の金色と、どのお守りも一味違い効果抜群だと思います。

    毎年同じことを書きますがお守りの効力は1年なので、今回のお守りは2013年12月31日までで、当然ですが2014年1月1日にもお守りプレゼントを開催します。

    なお、御守りプレゼントの風景は、早ければ今日の夕方~遅くても明日の午前中には、デジカメの小部屋に画像を載せます。 (御守りの解説は、明日のブログにて。)

    私は自分の儲けばかり考えている占い師とは違う自分でありたいので、来年は更にプレゼントできる数が増えるように努力して参りたいと思います。 (プレゼントの数はHPのカウンターに合わせるので、カウンターが進めば進むほど数は増えます。)

    元日より素敵なお客様に恵まれていると感謝と拍手の気持ちですが、お守りを受け取る時にお年玉やプレゼントを頂いて、私の方が恐縮してしまいます。 そんな素敵なお客様たちの真心を、きっとお守りも運命も神様も仏様も受け止めて開運成就してくれると思います。

    また、素敵なお客様より多くの年賀状をありがとうございました。 昨日はイベントと鑑定で年賀状を拝見できていませんが、これから拝見してお送りできていない方へも御返事を書きたいと思います。 (1月10日頃までには、全員へ出せるようにします。)

    初期の頃に支えてくださったのは、紛れもなく倉敷や岡山の素敵なお客様方です。 未熟な私のことを温かい目で支えてくださったからこそ今があり、私は素敵なお客様方に御恩返しを続けなければならないと感じております。

    倉敷の次は1月13日に東京での感謝イベントですが場所も決まり、後は開催を待つのみでどんな素敵な新年会になるのかとワクワクしています。 当日を視たら今のところキャンセルは約1名で、遅刻する人は約7名なので事前に未来を視ておくと心構えができます。 (= ̄∇ ̄=)エヘッ!

    では、毎年恒例となりましたが、新年の祈願受付をしたいと思います。

    これは祈願と言いつつ自分の夢をはっきりさせる意味もあり、2013年に素敵なお客様はどのようにお過ごしになりたいかを念頭に、今年一年の目標を決めたなら潜在意識がさらに夢を叶えてくれると思います。

    東京出張の時に神社へ行って祈願して頂きますので、御希望の方は以下の応募要項をお読みの上で御応募してくださいね。

    ①、名刺サイズの白い紙に、「叶えたいお願い」を書いてください。
    ②、お願いごとを書いたら、次にご自分の名前を書いてください。
    ③、祈願内容を見られたくない人は、ポチ袋に入れて封をしてください。
    ④、1月8日(火)必着で、倉敷事務所までお送り下さい。

    毎年〆切後に届く枚数が多いので、1月8日(火)までに届くようお願い申し上げます。 m(__)m

    毎年同じ内容となりますが、お願いを書く時に理想は「自分のお願いと公共的なお願い」を書いておくと叶いやすいです。 書き方はお願い事と題を書いてから自分のお願い事を書いて、最後に自分の名前を書いて神様にどこの誰か分かるようにします。

    お願いごとの内容は、「今年は結婚したい+水や食料が子供達に行き渡るように」とか、「技術を習得してお店を出したい+寄付がたくさん出来るように」など、自分のお願い事以外も書くと叶いやすいと言われています。

    あなたの今年のお願いごとは、どんなお願いになりますか?

    m(゚- ゚ )カミサマ!



    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    PageTop

    新年の御挨拶。

    あけまして、おめでとうございます。

    旧年中は大変お世話になりまして、本当にありがとうございます。

    未熟な私の至らぬ点で御迷惑をお掛けしたことも数多くありますが、今年も何卒よろしくお願い申し上げます。 m(__)m

    2013年も素敵なお客様の御支援と御愛顧に感謝して、素敵なお客様に喜んでいただけるよう、素敵なお客様の悲しみをも受け止めることができるよう、最後の砦となるべき霊視カウンセラーでありたいと思います。

    誰しも今年はどんな年になるのかと期待と不安の入り混じった感情が起こりますが、私のところへお越しになる素敵なお客様は、きっと幸せな一年になると信じています。

    あなたの未来は明るいからこそ今と言う時間を生きているのであり、何もないのであれば生きている楽しみはありません。 もしも人生が辛くて苦しいことばかりになるのであれば、人は生きていること自体が嫌になってきます。

    あなたには、夢が一杯あります。
    あなたには、希望も一杯あります。
    あなたには、素敵な未来が待っています。

    これで終わりではなく、その先には「あなたを待っている人」もいます。

    本来の道を選ばずに途中投げしてしまうと、あなたを必要としている人達の未来を裏切ることになります。

    自分の人生は自分だけのものではなく、あなたが歩み続けることで誰かが助かる未来があります。

    あなたが途中投げした時に、あなたと出会えずにがっかりする人が大勢いるのです。

    最初は分からなくてもいいけれど、自分の為ではなく誰かの為に生きると言うのも大切です。

    世の中のことは全てつながっていると言われますが、そのつながりはあなたに幸運を運んでくることが基本です。

    あなたには夢や希望が一杯の素敵な未来が待っているのですが、その先には何があるのか~それはあなた自身が見つけるのです。

    人生と言うのは長い石段のようなもので、途中で休んで下を見るとかなり昇っています。

    ところが上を見上げると、まだまだ石段は続いています。

    ならば、「下りるよりも上がる。」

    こういう人生を歩んでいく方が、苦しくても楽しいと思います。

    私は年中無休ですから、いつでも必要とされるならば、遠慮せずお気軽にお越し頂ければ、予約も鑑定も休むことなく続けています。 2013年の最初に予約電話が掛かってくるのは誰なのか、ワクワクドキドキしながらお待ち致しております。 m(__)m

    また、本日のお昼12時より新年の御守りプレゼント(無料)を開催しますので、素敵なお客様へ新年の福が授かることを信じて、大勢の方々の御来店をお待ち致しております。

    このブログを読んでからでも県内や近県であれば間に合いますので、倉敷事務所の入り口より倉敷駅方面へ向かい一列に並んでお待ち頂ければ、素敵なお客様の順番が来た時にあなたに必要な御守りが手に入ると思います。

    私の人生は素敵なお客様により救われた、あなたがいなければ私は今頃は棺桶か刑務所で、少なくとも霊視カウンセラーはしていません。

    その御恩に報いる為にも新年のあいさつを兼ねて、素敵なお客様へ御守りをプレゼントしたいと思います。

    タダで貰うのは悪いなどと思わず、遠慮せずお気軽に来て頂ける方が私にとっては嬉しいので、過去にお越し頂いた方に今までの感謝の気持ちとしてお礼をさせてください。

    素敵なお客様に新年からお会いできること、それは私にとって何物にも代えがたい一番の幸せです。 m(__)m

    あなたの2013年は、どんな年になると思いますか?

    ☆⌒(*^∇゜)v ありがとう!



    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    PageTop