徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    知り合い。

    おはようございます。 ありがとうが言える関係は心地良く、お互いが会いたいと思う関係を築き上げて行くと幸せが増え、やってあげたのにどうしてと思うより~させて頂いたとの方が幸せな間柄、人間関係は人数よりも思いやりではないかと思います。

    今はネットの時代だから知り合いを作るのも簡単で、ブログにコメントを残し続けて行くだけでも、取り敢えず知り合いの形だけは作り上げられます。 危険でもよければ出会い系サイトでも、毎日~毎日~男女があの手この手で知り合いになっています。

    そして岡山の某芸人みたいに働かず生活保護を貰いながら暇な時間をネットで潰す、そして出会い系サイトなどから出会い⇒結婚⇒子どもを作ると進み、生活保護と子ども手当で働かずに今までより裕福となり、更に働かなくなる無限ループの出来上がりです。

    話は戻りますが、ビジネスシーンだけでなく私生活においても「顔が広い」のはステータスとも言えるので、「俺は顔が広い」と言いたい男性などは着実に増えています。

    そしてFacebook(前ならmixi)に代表されるSNSを使い、少しでも人脈を広げるようにと意欲を燃やしている人もいます。 そういうのを見てしまうと人付き合いが得意じゃなく、助け合える友人や価値観を広げてくれる仲間(異業種含む)が少ないと、勝手に自分で焦りを感じたりするのは心理としては普通です。

    しかし、無理に人脈を広げようとしてもプラスになるとは限らず、Facebook(昔ならmixi)で100~500人単位の友達を作ることができても、それぞれに良い関係を築くことができるほどのキャパシティを持てる人は少なく、いたずらに単なる知り合いを増やしても意味がありません。

    冷たい言い方に聞こえるかもしれませんが、誰かと関係を築くのは「自分の時間を失う」ことです。 メールや電話を無視するのは気が引けるし、多くの知り合いと表面上の関係を維持するだけでも時間を割くことになり、その結果として知り合いが多い安心感を得られることで失う時間は膨大です。

    特にFacebook(フェイスブック)は、余り手間を掛けずに知人との関係性を維持できそうだから楽ですが、こんどは「相手の記事にコメントを残す?」~「友達申請は、どこまで認める?」など、余計な悩みのタネを発生させてSNS疲れと言う悩みを引き起こして、逆に人脈作りがストレスになることも多いのです。

    そうは言っても人として、出会った人には一度は連絡しよう、フェイスブックの友達申請をする、そんなマメさが人間的魅力に繋がるのも事実ですが、それに力を入れすぎると人間関係を希薄にしてしまう危険性もあります。

    早い話が人脈を広げる努力をしている間に、本当に大事な人とコミュニケーションする時間が減って、その結果としてなんとなく出会った人と同じような扱いになってしまうパラドックスへ陥り、これでは知り合いは増えても生きた人脈にはなりません。

    安易に交友関係が広がってしまったならストレスフリーな人間関係の為にも、密にコミュニケーションを取れる人に絞ることで、その基準はシンプルに「好き、嫌い」を中心に心が通じるかどうかでいいと思います。

    今の時代だから身近に気の合う相手がいなくても、SNSなどを活用して自分と同じマニアックな趣味を持っている人、憧れの土地で暮らしている人や同じ目標や悩みを抱えている人などとアクセス、そうすれば理解されない近隣よりも深いコミュニケーションがとれます。

    だからと言ってやり過ぎは架空の人間関係=単なる知り合いの増加になるので、たまには携帯やPCの電源をOFFにしてSNSなどネットから遠ざかり、意識的に自分と向き合い~本当はどんな人との交流を求めているのか、いつでも誰とでも繋がれる時代だからこそ大切な相手を見極めないと、大いなる矛盾と付き合うだけになります。

    取り捨てに悩む人へヒントとして、まずは「平等な対応」を捨てることで、自分の人間関係の中から「長年の友人・仕事の知人や同僚・タダの顔見知り」など、さまざまな関係の人と交流をする中で分け隔てなく接する、それが美徳と言うのは間違いではありません。

    それ自体は丁寧にコミュニケーションを取るから素晴らしいことですが、それにより大切な人をないがしろにすることに繋がるなら改めるべきです。 自分の為にリスクを引き受けてくれたことがある恩人など、特別な人は贔屓するのが普通なので、「良いのかなぁ?」と悩む前に優先順位を考え直すべきです。

    それは「損得勘定を捨てる」ことにも関係してくるのですが、利害に関係なく困ったなら手を差し伸べてくれる人は最優先、どんなお店でも常連客にはオマケするのと同じで、「大切な人は特別扱い」でもOKだと気付けば楽になります。

    それよりも「この人と仲良くしておけば得」と言う損得勘定の方が、人としていやらしさを丸出しにしています。 特に立場がある人(芸能人、経営者、スポーツ選手など)と密な関係を築きたい気持ちは理解できますが、同じ考えの人たちとの競争が生じるので今度は「気に入られる為の努力」によるストレスが発生、心の無い損得感情は「付き合うべき人」を見えづらくするノイズです。

    時間は有限だから大切にしないと命の残り時間と同じ、単なる知り合いを捨てることでストレスは激減します。 誘われた場合は「嫌われてしまうかも」との思いがでるかもしれませんが、「誘いを断った程度で気分を害する相手は、いずれは離れる程度の関係」と言う事実を知れば、単なる知り合いより一人の友人と気付けます。

    最後に「馴染み」を捨てると展望が開けるのですが、学生時代の友人やバイト仲間など馴染みの相手と過ごせばリラックスできますが、感覚がズレてきたり~考える方向性が違ってきたり、そうなったら思い切って距離を取ってみることです。

    本当に友人であれば時間や距離を取っても道が同じであれば、再び熱く語り合える人に戻れるはずで、「あの頃」よりも「今」を大事にする関係の方が人生を豊かにしてくれます。

    あなたは顔見知りとの関係に、悩んでいませんか?

    (/*^^)/ハッロ-!!

    PageTop

    理想の男性。

    おはようございます。 いつも素敵なお客様には未来が明るいはず、それは生き方や行いがそうさせるもので、意図しなくても自然と起こることが未来を明るくする、それこそが人生の味わいを深めるのではと思います。

    人は思い通りに行かないからこそ未来を楽しめるだけで、生まれてきてから死ぬまでが決まっているなら努力と言う文字は意味をなさなくなります。 未来はいくらでも変えられるからこそ人は自堕落的に生きてはいけない、目の前で起こることは過去に自分がしてきた結果です。

    何もしないのに何かが起こることは無いし、キチンとしてきたのに意味も無く嫌なことが起こる訳も無い、嫌なことがあって乗り越えた時に素晴らしい御褒美があったり、魂の浄化とも言うべき心に響く何かがあって感動できたり、今は分からなくても未来で分かると意外などんでん返しで驚いたりと言うのが運命の素敵な部分です。

    だからこそ「今は分からない」のがポイントですが、未来が分からないからこそ人は色々なことを考えます。

    もしかしたら間違いではないのか、こうしたら良いことが起こるかも、そうやって色々なことを予想しながら進んで行く、時には戻ってみたり回り道をしたりと試行錯誤しながら、人生と言う名の道程を歩いて行くことになりますが、そこにはある意味で正解も不正解も無く、体験したことが「どのように財産となって行くのか」があるだけです。

    前フリが長くなりましたが、今日の題名は理想の男性としてあります。 誰しも恋をして恋愛⇒結婚へと流れるのであれば、「理想の男性に出会いたい」と心に馳せるのは、一度や二度はあることではないかと思います。

    しかし、この理想の男性と言うのは矛盾した難しい言葉になりますが、存在するけれど存在しない~存在しないけれど存在する、これが答えになります。

    何故かと言えば頭の中で考えるだけならいくらでも理想は語れるし、自分を好きになるかどうかを別にすれば理想に近い男性はゴロゴロいます。 取り敢えず理想の男性は存在するので、後は自分と恋に落ちてくれれば完了ですが、その相手が自分を好きになるかどうかが分かりません。

    それ以外にも答えとしては、自分が目の前にいる人を好きになれば「それが理想の男性」となります。 いくら条件が厳しくても「惚れてしまえば無条件」になってしまう、その無条件にさせてしまう部分が一つでもあれば他は気にならなくなり、ここで理想の男性が出来上がりです。

    以上のことから理想の男性は、存在するけれど存在しない~存在しないけれど存在するとの答えになり、理想の男性と言うのは「いつでもいるのに~いつでもいない」になってしまいます。

    人は感情の生き物だから1+1=2と言う感じで割り切れた答えが出せる訳でもないし、不確かな部分が右往左往して色々な答えに変わるモノなので、究極の答えとしては「目の前の人を好きになったら、それこそが理想の男性になる」が、正解になるのかもしれません。

    ただし、多くの女性を鑑定していると不思議な共通点が出てくるのですが、好きになった相手と恋愛や結婚をして長く一緒にいると、必ず不満となる部分が出てくるのは人である以上は仕方が無いのですが、その不満が「我慢できる範囲に収まる」のは明らかに一つの傾向が出ています。

    一つ目は「尊敬できる男性である」と言うことで、基本的に愛情とは2年も過ぎれば無くなるのですが、尊敬と言うのは一生無くなることはありません。

    一つのことに打ち込んでいる姿でも良いし、寄付やボランティアをしている姿でも良いし、人の為に尽力を尽くしている姿でも良いので、人として尊敬できる姿(部分)を持っている男性ならば、彼女や奥様に嫌われることは少なくなります。

    そして二つ目は「頭が良い」ですが、ここで誤解をしないようにお願いしたいのは、「頭が良い」とは学歴のことでは無く、社会で生き抜いて行く為の「知識・教養・機転・決断・発想」と言う、人間本来が持つ脳の実力とも言える部分です。

    大学を出ているのにニートをしている人は大勢いる、中学しか出ていないのに会社を経営している人は大勢いる、今は大学を出ているより技術の方が大切なオンリーワンの時代だから、一流企業がアップルなど世界的企業に無視されて、技術力のある町工場がCEOから懇願されて取引している時代です。

    1を聞いて10を知るのは非常に大切なことですが、夫婦ゲンカで一番の原因は「相手の言っていることが理解できない」です。 何度説明されても分からない、何度説明されても同じミスをする、これこそが夫婦ゲンカの主な原因です。

    長く夫婦をしていると阿吽の呼吸ができてくるはずですが、残念ながら頭の悪い男と結婚してしまうと、「俺は大器晩成だから」~「次こそは大丈夫」~「今が勝負の時」など、アホなセリフを吐いて借金を作るか~もしくは会社を辞めてニートになるのが関の山です。

    彼女や奥様の言っている意味が分からない~話の内容が理解できない、そういう男性と結婚したら大変で、毎日説明に費やす時間は膨大な時間になり、その時間を他へ使うことを考えたら、相手が理解してくれるだけでも人生はかなり得です。

    幸せな人生を送りたいなら「尊敬できる+頭の良い」を基本に選ぶべきで、その逆を選んだ場合は自己責任で厳しい現実を味わうことになります。

    例えば、ケーキ屋さんへ行った時に普通の男性ならショーケースを見た時、数が多くある方を見て「これで良い」となりますが、頭の良い男性は数の少ない方を見て「これが良い」となります。 (置いてある位置や展示方法によっても真の人気商品は変わるので、これはあくまでも例え話です。)

    「数が多い=売れ残り、数が少ない=人気商品」など、その状況を見ただけで瞬時に色々な情報整理と判断をして、「売れ筋商品は、どのケーキか?」を見抜くことができなければ、それはモノの見方が間違っていることになります。

    あなたの理想の男性は、どんな人ですか?

    (-ω-ゞラジャ⌒☆

    PageTop

    味覚。

    おはようございます。 素敵なお客様が笑顔になるのは色々なキッカケや瞬間ですが、美味しい料理を食べた時は必然的に笑顔になると思います。 悩んだり落ち込んだりした時には、美味しいモノを食べるのも一つの正解です。

    ただし、作られたグルメ―ブームに乗っかっていると本物を見失いますが、▼国好きなフジテレビのアイアンシェフなどマスコミは当てになりません。 iPS細胞の臨床成功と言う虚偽を垂れ流しにしたのが良い例で、いい加減なリポートにより不味いを美味しいと脳へ記憶すると、本当に美味しいモノが分からなくなり毒でも美味しいと感じてしまいます。

    料理は人により舌の感覚が違いますし日常生活も関係するので、普段は居酒屋しか行かない人が高級料理店の味は分からないし、日頃から酒やタバコをしている人が自然素材を味わおうとしても、肝心の舌が鈍くなっているから無理な話です。

    食べ物に限らず、漫画、小説、映画、病院、何でもそうですが、他の人に勧められても自分の好みや身体に合うかどうかは難しく、人に勧めても正解はなかなか出せません。

    昔から馬鹿舌ほど味を語ると言われていて、真面目に取材をしているフードアナリストや現場で働く本物の医師に言わせると、「人は、それほど、味がよく分からない」と言う事実があります。

    今はネットの時代だから誰でも評論家になれますが、評論とは基本的に貶していればOKで、料理評論家などは自分が料理を作れないのに貶すと言う矛盾、できない人ができる人を貶すとは悲しい考え方です。

    ネットでぐるなびや食べログを見れば一目瞭然ですが、匿名で自分の正体を隠してお店を貶すと言う行為、それがまかり通るのは卑怯で男らしくないです。 何故なら評論をしている人たちの味覚が正常かどうかは怪しく、実際に味覚テストをすると7~8割くらいの人は、味覚の基本である五味(酸・苦・甘・辛・塩)を判別できません。

    食品メーカーの商品開発者が受ける味覚テストをやってみると分かりますが、無色透明の水に基本の五味を溶かし込んで味見、自宅でやるなら2Lのペットボトルへ水と1gの塩を入れ、それで塩味が判別できなければ馬鹿舌の仲間入りですが、私も馬鹿舌なので人のことは言えません。

    水道水をミネラルウォーターと偽って出されても普通は気付かないので、居酒屋~キャバクラ~クラブなどは水道水を使用するお店が多いです。 他にも普通のビールを生ビールと言って出されても、「やっぱり生は上手い」と判別できない人が多く、それで味を語り評論家になれるのだからネットやマスコミは信用できません。

    過去を振り返っても愛知県へビール会社のタンク工事に行った時を除き、生ビールと普通のビールの違いをキチンと説明できた人に会ったことが無いし、瓶ビールと缶ビールで味が違うこと、その味の違いが起きる理由を説明できる人にも会ったことがありません。 (注:愛知県のビール会社の方は、全て答えてくれました。)

    ただし、食べ物は基本の五味と言う化学的要因だけでなく、風味や温度や色彩や形状などの物理的要因も重なり味が決まるし、一概に基本の五味が分からないから馬鹿舌と言う訳でもありません。

    それ以外にも食べる側の健康状態や空腹感により味覚がズレルこともあり、味について絶対と言える物差しはなく食べる人の状況による誤差もあり、極めて主観的で曖昧な判定しかできないのが美味しさの正体で、基本的に料理評論家は「受け取るお金で評価を変える」のが仕事で、飲食店からすれば大迷惑な存在で味で評価されないのが問題です。

    そして太るのも味覚の影響があり、味覚の「うま味」の感度が鈍いと肥満傾向で、うま味の感度が鈍いと甘味嗜好が強くなるので肥満になりやすいです。 このうま味とはたんぱく質を構成するアミノ酸の一種で、グルタミン酸などによって生じる基本味の一つで、昆布やかつお節に多く含まれると言われています。

    うま味感度が鈍いとうま味を摂取することで生じる満足感が低下して、甘いものを食べることで足りない部分の満足感を得るようにしていると考えられ、その結果が肥満の増加につながっていると言われます。

    味覚なんていい加減なもので、カレーを作る時に牛肉&鶏肉のミンチを使用した場合、両方を同時に食べ比べたら判別できますが、期間を開けて食べたり~何も言わずに食べさせたりすると、牛肉なのか~鶏肉なのかの判別はできない人が多いです。

    たまに分かる人がいるのですが、それができる人は五味が鋭いか~もしくは疑いながら食べているのかです。 それに一度だけなら偶然に当てることが可能でも、5回連続など何回もやるとなれば不可能に近いです。

    他にも出汁+卵の白身+生クリームを混ぜ、お湯へ糸状に垂らせば細く固まります。 それを野菜に混ぜて「今日は蟹サラダ(味噌汁でも可)」と言って、食卓へ出せばカニと卵の区別がつかない人が多いです。

    これは中華飯店などがよくやる手で卵なら経費節減できるから、多くの人が蟹と卵の違いに気付かず「蟹は上手い」と言いながら卵を食べていますが、あくまで蟹風味なので「また、騙されているなぁ」と思うけれど言えません。 (苦笑)

    なお、馬鹿舌の私が最近でお勧めする料理はアフリカのエチオピア料理で、特にドロワットは身体も温まり~まさにアフリカのカレーです。 倉敷にあるアリオ・天満屋・イオンなどは珍しさと実用の両面から集客できるはずで、企画部署にいる方はエチオピア料理を提案してみれば面白いと思います。

    東京で行くエチオピアのお店は接客もサービスも満点、マスターはエチオピアの方で親日家、素敵なお客様にドロワットを味わって欲しいと思うので、新年会か2次会で使いたい位です。 (エチオピア料理、行ってみたいですか?)

    マスコミに作られたブームに踊らされ、お店を出したら借金抱えて大変な目に遭います。 □□ブームは電通やフジテレビのヤラセで、退職金や親の資産をつぎ込み□□料理の店をすれば大儲けなんて甘い夢を見て、借金地獄へ突入している人が多いから注意してくださいね。

    あなたは味覚に、自信がありますか?

    ヾ(´▽`*)ゝあーい♪

    PageTop

    ドコモ。

    おはようございます。 今と言うのは過去の積み重ねがあるからで、過去に何もしていないのに今が何かある訳はありません。 同じく今に何かをするからこそ未来で何かが起こるのですが、良いことをしていると良い未来~悪いことをしていると悪い未来、その法則からは誰も逃れられません。

    日本では携帯3社と言われる「docomo・au・Softbank」ですが、オリンピックの時にドコモが日本選手団へ▼ムス▼の▼ャラク▼ーを提供しているのを見て、日本人選手団なら日本製を配るのが本筋(礼儀)なのにと思いました。

    更にドコモは▼国と共同で電子マネーを利用する為のシステム開発を推進と発表、早い話がドコモはウォンを主流と考えているので、ドコモはドコノ国の企業なのか分かりません。

    2006年10月からMNP(Mobile Number Portability)と言う、番号は同じで他へ移れる制度ができ、日本のように保守が強い国では珍しい大英断でした。 こうなると自由に選べるから殿様商売はできなくなり、2006年9月のMNPが始まる前の携帯シェアは、「docomoは53%・auは27%・Softbankは16%」でした。

    ところが6年経過した2012年9月は、「docomoは45%・auは26%・Softbankは22%」で、「docomoは-8%・auは+1%・Softbankは+6%」の結果、王者docomoの一人負けで将来はSoftbank⇒au⇒docomoかもしれません。

    ドコモはアップルとiPhoneを頑なに否定して韓国と心中する覚悟、それが吉と出るか凶と出るかは分かりませんが、普通の感覚があれば結果は自ずと分かります。

    意外に知られていませんがスマホの知的財産はほとんどがアップルで、日本国内で確認できるものだけでも特許庁に160件以上の意匠登録、これはiPhoneやiPodといった商品デザインだけではなく、イヤホンの形状からタッチパネル上のボタンの配置、更にはプラスチックの包装箱まで全て権利化されています。

    また、アップルが米国で保有する7355件(取得済3700件)、日本で保有する460件(取得済168件)もあり、他が作ろうとしても日本のマネシタ電気と同じ運命を辿るなら、独自性のあるモノは作れず沈没します。

    ハイテクの塊であるスマホやタブレットは、1台に付き1000件を超える特許と関わるので、多かれ少なかれ競合他社の特許に抵触します。 故に「その技術を使わせてくれたら、ウチのも使って良いよ」と、訴訟リスクに対する抑止力となる知的財産が必要となります。

    そのおかげでスマホなどは知的財産の裁判だらけですが、世界中でアップルの勝訴が続いているのに何故か日本の裁判所は、中韓と同じくアップルに敗訴を言い渡しているので日中韓は同じレベルだと思われているから、世界から不思議な目で見られているのは少々マズイです。

    iPhoneの登場は日本メーカーにとって黒船でしたが、今までもこれからもiPhoneに勝る製品は作れません。 正確に言うと作れるけれど失敗した時の責任を取りたくない役員や社長が、iPhoneのような製品を開発しても「だめだ」と握りつぶしてしまうのが日本企業です。

    日本の30代~40代の技術者は本当に忸怩たる思いですが、iPhoneの原型は日本が先に開発していたのに「こんなもの売れるか」の一言で日の目を見なかった、日本の技術者はアップルより早くスマホの原型を作り上げていた、それを後ろ向きな企業トップが潰しました。

    当時を知る役員や社長は自分の未熟を棚に上げて、「アレは携帯と言うよりパソコンに近いモノで大きく別物だ」と言うかもしれませんが、先に出して特許を取るのが大切なこと、今や日本メーカーは開発しても特許に抵触するので難しい状態だから負けます。

    非難する前に▼ムス▼の良い面も見ないとダメですが、即決即断と開発スピード~特に開発スピードの差を埋めないと勝負できません。 ▼ムス▼は月曜の会議に出たアイディアを水曜には試作品を完成させて、翌週の月曜には発表して販売と言う開発スピードは素晴らしいです。

    日本企業は1月の会議に出たアイディアを、3月頃に開発を決定~5月頃に試作品の開発~7月頃に試作品の完成、そして9月頃に社長に見せて~12月頃に製品化と言う流れだから、1週間と1年間じゃ負けるに決まっています。 日本の家電は世に出るまで早くて2~3年、ある家電は世に出るまで10年も掛かり、他社が思い付かないのは奇跡です。

    時間が掛かる訳は社長へ辿り着くまでにハンコが200個以上いる縦割り社会、「俺様を無視するな」と誰もが言いまくり、副主任⇒主任⇒サブリーダー⇒リーダー⇒統括リーダーと、隣の机に書類が行くまでにハンコが6~7個+期間が2~3週間は必要で、これさえ改善すれば日本企業は海外メーカーに勝てます。

    話は戻りまして現住居では、Softbank⇒メールのみ、au⇒不安定で通話が途切れる、ドコモ⇒使う人が多くなると通話が途切れる、ドコモですら途切れる住居だから選択の余地がありません。 今の携帯は2007年に購入したモノで、ボタンにヒビが入り始めたので2~3年以内には買い換え予定、電波さえ改善されたらauかSoftbankが良いです。

    最後に少し裏技的なことですがMNPで携帯会社を変えるなら、当然ですがメルアドが変わります。 そこでMNPで変える前に携帯サイトの無料登録へ、片っ端から登録してポイントを稼ぐとお得です。

    どうせメルアドが変わるので翌月から迷惑メールや営業メールが来ても、既に携帯を変えているので関係ないので、名前とメルアドで登録できるところがお勧めですが、間違って怪しいサイトへ登録しても自己責任です…。 (←ネタなので、ご注意ください。)

    あなたはドコモの印象、どう感じていますか?

    (○ `人´ ○) タノンマス~!

    PageTop

    空気を読む。

    おはようございます。 次回のキリ番は「630000(HPのカウンター)」で、ゲットした方へパワーストーンのブレスレットをプレゼントします。 詳しい応募方法はHPのイベント欄にある、キリ番に付いてをご覧頂ければ幸いです。 m(__)m

    例え、ゲットできなくても魅惑ある世界が広がるごとく、素敵なお客様の瞳に映るのは夢か幻かと思えるくらい、素晴らしい明日への扉が開くはずです。 あなたが活き活きとしていなければがっかりする人が大勢いる、どんなに素敵な人でも元気が無い時は何となく陰気に写ってしまいます。

    シャロン・ストーン曰く、「高価な服を着て美しく見えるのは当たり前のことで、普通の服を着ても美しく見えるようにならなければ、それは本物じゃないと思うの(感じるの)。」と言っていたのは名言だと思います。 (最後の方はよく聞き取れなかったので、思うか⇔感じるかについて少し自信がありません。)

    シャロン・ストーンは人としてマトモなことをずばりと言うので風当たりが強いけれど、別に間違ったことを言っている訳じゃないし、一円たりとも寄付しない上にボランティアへも無関心な人たちが寄ってたかって、シャロン・ストーンを叩いている方が間違いだと思います。

    影響の力のある人が過激に思える発言をするのは要注意ですが、過去の発言内容で間違ったことは言っていないけれど、誰もが思っていることを表だって言うと危険でもあります。

    のび太君がジャイアンの悪口を目の前で言わないように、危険人物や危険国のマナー違反を公の場で指摘すれば、メンツを潰された方は分からず屋なのだから怒り狂うに決まっています。

    残念ながらシャロン・ストーンは正しい行動と発言をするけれど、それを経済と言う名の元に捻じ曲げてしまったから、こういうことがあると「世の中、銭や!」といやらしい人たちが蔓延るようになるのです。

    例えば、粛清と言う名の元に人が人を殺して良い訳が無い、そんなことは子どもでも分かることです。 それなのにチベット大虐殺に付いての発言を非難した人たちは、9月に起きた反日デモを見て~あのように自分たちが襲われて、それでも同じことが言えたら大したものです。

    ここまで大きな影響力がある立場は別としても、それでも社会人として空気を読むと言うのは大切なことです。 空気を読んで場の雰囲気を壊さないとか、空気を読んで相手を怒らせないようにするなど、その時の状況判断と言うのは大切です。

    例外として自営業の人は会社やお店を大きくする時には、勝負を掛ける為にも空気を読んでいるとダメな時もあるので、その差は何なのかが分からなければ実り少なくして人に嫌われてしまうのです。

    基本的に空気を読むと言うのに正解や不正解はないようなあるような微妙なモノですが、それは何を指して言うかの基準は時と場合によるから、一概に正解は出せないけれど認知~判断~行動が明暗を分けることは多いです。

    空気を読むのに台本や基準があれば人と人との争いは無くなりますが、それが無く全てアドリブなのが人生だから、なかなか難しいと言うか思い通りには行かないです。

    私自身がアンポンタンと言うかバカタレだったので、どうせ何をやってもいじめられるのだからと空気を読まず、相手を怒らせるように怒らせるようにと話をしていたので、今から思えば無茶苦茶だったかもしれません。

    霊視で空気を読めと言われても県北時代は何をしてもいじめられるとか、非人道的行為や犯罪に加担するのは嫌だから断っていじめられるなど、今でこそ人として正しかったと胸を張れることですが、あの当時は断ればいじめられると言う究極の選択で、加担する人の方が多かったです。

    人とは不思議なモノで何をしても無理と言うことが分かれば、「迎合するor反発する」のどちらかに偏り、良いとなれば全て良い~悪いとなれば全て悪い、両極端になってしまいます。

    この空気を読むと言うのは結婚生活においても大切なモノで、恋愛と違い結婚とは24時間&365日を相手と一緒に過ごす覚悟、それが無ければ上手く行かなくなるのは必然です。 気が利くと言う言葉があるように「空気を読んで相手の好むことをする」ことが、結婚生活を上手く行かせる方法の一つでもあります。

    だからこそ気を付けて頂きたいのは結婚する相手が、「空気なんか読んでいたら生きていけん、俺は空気なんか読まずにやりたいようにやる」と、こんなことを言う男性と結婚したら苦労の連続です。

    こんな男性と結婚したら奥様になると気苦労だらけで、早死にして「生きていけん」となってしまうかもしれません。 (←ネタです。)

    ただし、そうは言っても100点満点の男性はいないし、いつの世でも常識と言うのは国や地域など生活環境にもよるから一概には言えないけれど、それでもマナーと言うのは人間社会の中で心地良さを感じさせると思うのです。

    キチンと挨拶出来て、キチンと話ができて、キチンと食事やたち振る舞いができたら、誰が見ても気持ちが良いように映ってしまうのは当然のことです。

    あなたは空気を読むこと、ちゃんとできていますか?

    オッケー☆⌒c(*゚ー゚*)

    PageTop

    代理参拝。

    おはようございます。 昨日も無事に東京より帰って参りましたが、今回は10月12日に募集しました代理祈願へ行って、久しぶりに神社へ何度も往復するような感じでした。 絵馬の祈願は昨年もやりましたが、回数を重ねるごとに増えていくので書くのが大変になりつつあります。

    今回は取り敢えず必要な枚数を買いまして東京の事務所まで持ち帰り、そこで落ち着いて書いて持って行くことにしました。

    東京での鑑定の合間に書いて納めに行くと言う繰り返しで、まずは午前中の休憩の時に書いて、午前10時40分頃に一回目の絵馬を納めに行きましたが、その時は境内にてお年寄りの方々がラジオ体操のようなことをしていました。

    この神社は境内に公園と広場があり、そこに自動販売機やベンチや遊具もあるので、近所の方々の憩いの場となっている面もあります。

    そして2回目はお昼の休憩の時に書いて13時過ぎ頃に納めに行きましたが、今度は太極拳のような~ヨガのようなことをしている方々がいました。 ここは都内(23区内)とは思えないほど自然があり、そして駅も多い場所なので利便性もよく都会の中のオアシスと言う感じの場所です。

    この神社は坂の上にあるので何度も往復していると良い運動になるのですが、さすがに鑑定と絵馬を書くのと往復では良い運動になりすぎです。 (苦笑)

    更に15時の休憩の時に書いて納めに行ったのですが、今度は演歌歌手の人たちが大勢来て絵馬を納めていました。 ただし、その中で顔と名前が分かったのは約2名で、今年の紅白に間違いなく出る男性歌手の○○□□□と女性歌手の○○○□□で、それ以外は誰なのか不明で絵馬を見ても分かりません。

    その人たちが書いた絵馬を見ると「曲名+ヒット祈願」と言う感じで書いてあり、凄く切実な内容で「紅白に出たい」や「売れますように」なども書いてありました。

    ここで「人の書いた絵馬を読んでいいの?」と言う疑問はもっともですが、絵馬はブログと同じく人に読まれることを前提に書くのが基本で、一説によると人に読まれれば読まれるほど願い事が叶いやすくなるとも言われています。

    神社の写真は絵馬を購入する時に写したモノですが、絵馬を納めに行く時はデジカメもケイタイも持たずに行きました。

    何度も行くし~絵馬の量もハンパじゃないので、余計な荷物は持たないようにと思いましたが、それにより演歌歌手軍団がいるのを写真に収めることができなかったのは残念でした。 (注:本人直筆の絵馬は本殿の横に掛けてあるので、その絵馬を見ることはできます。)

    そこでどうせ絵馬を掛けるならと思いまして、素敵なお客様の絵馬は演歌歌手たちの絵馬の隣に掛けました。 そうすればファンの人たちなら場所も絵馬も分かるでしょうから、絵馬を読む時に隣も読んでくれたら相当な人数に読まれることになります。

    なお、この代理参拝と言うのを商売にしている占い師やスピリチュアルカウンセラーもいますが、それは厚かましいと言うか神仏へ対しても失礼極まりない行為です。

    代理参拝と言うのは本人に成り代わりお参りすることですが、依頼した人のことを思い参拝すると、本人が参拝するよりも効果があると言われています。 それは自分の為では無く相手の為に損得無しに行う行為であり、神仏の御加護に加えて代理参拝した人の温かい思いやりもある、そういう考えに基づきます。

    だから代理参拝をしてあげるから○万円と言うことを、HPにデカデカと書いている先生方が多いのは嘆かわしいことで、そういうことをするから「占い師は胡散臭い」と、胡散臭い人たちに胡散臭いと言われてしまうのです。 代理参拝をした人にはちゃんと徳を積むと言うか、相手の為になることをした御加護があるので、代理参拝は人の為+自分の為に心を込めてするモノです。

    デジカメの小部屋に代理参拝した証拠写真を上げてありますので、全員の絵馬を移すことはできませんが何人かの絵馬をアップしてありますので、その旨を御覧頂ければと思います。 (今回参拝した神社は内緒にしてありますが、それは写真を見て面白半分に行くのも考えモノの強力な神社だからです。)

    かなり強力な神社と言うことはお釣りを貰う時もかなり強力と言うことで、日頃の行いができていないのに欲を出して行くのは善し悪しで、都合の良い時だけお願いと言うのはお勧めできません。

    この神社の境内には本殿以外にも色々な神社が併合してあり、その当時は「より幸せになるように」と言う願いが込められているようですが、デジカメの小部屋を見て頂くと分かるように確かに強力な神社だと思いますが、鳥居から先へは足が動かず固まってしまい色々な社を写せなかったのも事実です。

    橋が掛かっているところや石垣に白い半透明の物体が写っている場所、ここではデジカメのシャッターが切れなくなり何度も押すことで写せたり、シャッターを押していると電源が落ちてデジカメが動かなくなったりしたので、背筋がゾッとして逃げ出したいと思いつつ、「証拠写真がないと…。」と必死の思いで写したのですが正直に言うと非常に怖かったです。

    ここへは鑑定後に参拝される素敵なお客様もいるようですが、その雰囲気に圧倒されて写す気にならなかった方も結構いるようで、境内の本殿周辺ではない庭園のところや○○○□□神社がある辺が特に怖いです。

    最後になりますが、今回の代理祈願へ応募された多くの方々のお願いが、ちゃんと叶い幸せへ繋がるように微力ながら信じています。 m(__)m

    あなたは代理で参拝、したことがありますか?

    w▼ ̄□ ̄;▼!ギャァー

    PageTop

    彼の浮気。

    おはようございます。 彼と彼女~旦那様と奥様、この組み合わせが平穏無事なら日本も平和な日々が続くはずで、戦争が起こるのは愛が足りないからと言う言葉も外国にはあるほどです。 恋愛や結婚が上手く言っている時には争いは起こらない、争いとなるのは根底に疑いや嫌悪など愛が不足気味だからです。

    女性に取って幸せの一つと言えば恋愛と結婚ですが、このどちらも相手があってのことだから、当然ながら「浮気」と言う問題が常に発生する可能性があります。 この浮気と言うのは男性の70%が必ずやる行動パターンで、70%の中でも大きい小さいと言う程度の差があるだけで、浮気を許容できるかどうかは女性の心が許せる範囲により決まります。

    人によっては異性と話をしたら浮気、メール交換をしたら浮気、二人で会ったら浮気、食事へ行ったら浮気、男女関係を持ったら浮気、どこからが浮気なのかは彼女(奥様)が決めることです。

    ただし、浮気かどうかを決めるのは女性でも、浮気をしているかどうかは気になるところで、草食系に見えても男は男で危険そのものです。 あなたの彼(旦那)が浮気をする男なのかどうかを見極める、そんなヒントをいくつか書き連ねてみたいと思います。

    そして夢や妄想は捨てて頂きたいのですが、「浮気癖があっても結婚して身を固めたら落ち着く」なんて甘い考えは、浮気されて泣くことになる第一歩です。 一度浮気した男性の浮気癖が治る可能性は、今すぐ日本と○国+○国+○○アが仲良くできる可能性よりも、更に100倍以上は難しいと思ってくださいね。

    もしも、浮気癖のある彼(旦那)が結婚後に浮気して子供でもデキたら、それは手続きも含めて両家を巻き込んで大騒動になりますが、「私の彼(旦那)は大丈夫」と言う幻想は捨てて、冷静に判断してから結婚しても遅くはありません。

    同じく「あの人(彼・旦那)は、子どもさえできたら変わってくれる」と言う話もよく聞きますが、過去に14000人以上鑑定してきた中で、「彼・旦那」が改心したとか浮気を止めたなんて言う話は、一度も聞いたことがありません。 (注:収まることはアリ)

    結婚前の人だけでなく結婚している人もありですが、彼の浮気度チェックして見ると彼の行動の意味がよく分かるかもしれません。 これから書く10の質問を「彼・旦那」に当てはめて見て、どれだけ当てはまるかどうかを見てから、浮気を疑わないとなんでもかんでも浮気と言っては可哀そうな面もあります。

    1:「頼まれると断れず、面倒見が良い」で、これは気軽に頼まれ面倒を見ていると、ドンドンと関係が親密になってきて相手のペースに乗せられてしまい、気がついたら深い関係となっていた、そういう少々鈍感で迂闊な男性がいます。

    2:「『そのうち』~『また、今度』などと言うことが多い」で、調子の良い社交辞令なセリフを何のためらいもなくポンポン言う、それは遊び慣れているか~女性をモノと見ている可能性が高いです。

    3:「メールの返信は早いけれど電話は無視」で、これは隠しようの無い行動ですが、電話に出るとマズイ状況とは「女性と一緒」である証拠、逆に電話に出ないけれどメールの返信が早い時は「浮気中」と言うことです。

    4:「『今どこにいるの?』と確認してくる」で、これは自分の浮気中にあなたと鉢合わせをしないように位置確認をしています。 中には勘違いされている方がいて、「彼って束縛するタイプなの」~「彼って心配症なの(ゾッコンなの)」と、浮気がばれない工作を愛情と勘違いしたら痛いです。

    5:「携帯の機種変更、もしくは車の変更が早い」で、身近にある携帯や車ですら慣れた品物より新しい方が優先となれば、彼女に飽きるのも早い証拠なので浮気の危険度も高くなります。

    6:「男女関係なく誰とでも、すぐに打ち解けられる」で、初デートでぎこちない方が浮気しない男性で、初対面ですぐに打ち解けたように話せる男は女性に慣れている証拠で誘い上手です。 食事だけなら⇒ちょっとくらいなら遅くなっても⇒一度だけなら、こうやって次々と進んで気が付いたら付き合う前に終わっていたとなります。

    7:「携帯が2台あるのに、片方の番号しか教えてくれない」で、これはもう明らかにホスト営業や浮気常習者と言って良いかと思います。 (携帯番号の二つ持ちも同じです)

    8:「すぐに『一緒に住もうよ、結婚しようよ』と言う」で、何も考えずに軽く言うのはも目先の欲を満たすだけのことをしたがる男で、基本的にはアンポンタンで何も考えていないから用事が済んだら捨てる、それでもしつこい時には始末するなんて狂気に変身してしまう男です。

    9:「トイレやお風呂に携帯を持っていく」で、これも隠しようの無い浮気の証拠で、ケイタイを隠すことや手元から離さないこと自体が100%クロの証拠です。

    10:「食事に行く時、お店が次々と変わる」で、これは昔から分かりやすい「女たらし」の特徴です。 恋する女性からすれば「色々なお店を知っているなんて凄い」ですが、恋は盲目とならないように色々なお店を知っている男には要注意です。

    1~9は男性の一方的な片思いもありますが、10の「たくさんお店を知っている」は危険で、女性をコントロールしている男性に多いから隠れモテ男です。 冷静に考えると色々なお店へ男一人で行く訳も無く「誰かと行っている」ことになり、まさか男二人で行く訳も無いので、「それじゃあ、一体、誰と?」となります。

    例えば、路地裏で静かなお店を知っていて堂々と入ることできて上席へ案内される、個室でもカウンターでも手慣れた様子で座りメニューを一通り見ただけですぐに決める、こんな男は頭が良くて気が利くから惹かれるでしょうが、間違いなく危険な男で彼女が無数にいるかもしれません。

    周りから見れば「怪しい?」と丸分かりの行動や言動も、それを魅力と勘違いしたら騙されてしまいます。 今の時代は浮気が手軽にやりやすい時代でもあるので、1~10の質問は結婚の前にチェックすると痛い目に遭う確率が減ると思います。

    あなたは彼の浮気、どうやって見破りますか?

    (θωθ)なるほどね~!



    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新は26日(金)より再開します。 素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    PageTop

    あげまん。

    おはようございます。 今日は女性だけではなく男性にも当てはまることの一つで、意外と分からないまま生活して過ぎ去っていること、それは付き合う人によって運とは上がったり下がったりするで、分かっているのに意外と人は気付けないモノです。

    もしも、好きな人が当てはまるならば認めたくないかもしれませんが、付き合うと途端に運が下がる人と言うのは実在します。 しかも人だけでは無く会社や土地などもありますが、そういうのは割と気を使う人が多いので別な機会に書いてみたいと思います。

    故伊丹十三監督が映画にもありましたが、「あげまん(さげまん)」とは芸者さんなどの隠語で、運気が上向くことを「あげまん」で下降すること「さげまん」と言います。 この「まん」と言うのは「間」と言う字が由来で、「まん=運」と言う意味なので別な意味と間違えて誤解しないようにお願いします。

    語句と言うか意味としては男性の運気を上げる女性のことを「あげまん」で、付き合うと次々に不幸なことが起こる女性のことを「さげまん」となりますが、実は女性のことだけ言うのではなく男性でも同じように、付き合うと不幸になる男性は存在します。

    世間的に男性は占いを好きではない&好まないと言う風潮が見受けられますが、実は占いを好きじゃない男性にしても「あげまん」については、もの凄く気にすると言う事実がありますから、あげまんかどうかは時には結婚を左右することもあります。

    イザとなれば多くの男性が「この女性と付き合って幸せになれるのか?」と、あげまんかどうかを気にし始めるのは女性のマリッジブルーと同じで、男だから占い系のことを口に出してまでは言わないけれど、心の中で色々と思っている男性は多いです。

    特に男性は社会的地位など出世欲が本能的に強いので、あげまん女性が運気を上げる存在であると考えているのであげまん女性と結婚したい欲求も強く、運勢的に見てもあげまん度の強い女性は何故か努力家で成功する男性から愛されることが多いです。

    ここで気になるのは「あげまんになる方法があるのか?」 だと思いますが、実はあげまんとは生まれつきのものではなく後天的な部分も多く、科学的に証明できそうなほど努力次第で誰でもなれるのがあげまんです。

    簡単に言うと「あげまんとは、一緒にいる男性が幸運や出世に関わること」で、それだけ男性が自分の仕事や夢に向かって努力したことになるので、男性が夢や目標に向かって努力できる状態を維持できる、もしくは努力している状態を継続できる女性こそがあげまんになります。

    では、どうすれば男性が夢中になって努力できるのかと言えば、それは一緒にいる女性が貞淑で精神的に自立していると、男は自ら頑張ろうと自分で自分を励ませるようになります。

    「あげまんは精神的に自立している」と言うのが最重要課題で、情緒不安定~精神的に自立していない、こういう状態だと男性は自分のことに集中することができません。 いつも彼女や奥様のことが気にかかり、仕事も手に付かないと言うようでは本末転倒です。

    ここで男性として「愛があってもされると困ること」と言うか、仕事に集中したいから止めて欲しいと思うことを挙げてみます。

    まずは「電話やメールを求める」ですが、男性はこまめな連絡は苦手で特にメールの即レスなどを求められると別れたくなります。 次に「だって~どうせ~わかんない~決められない」など答えを出さない答えだと、男性は思考が停止して「どうすればいいんだ?」と、考えるのが嫌になり別れたくなるのです。

    そして最後は怒られるかもしれませんが「記念日や旅行など、イベントの話」で、男性は記念日を覚えていることは少ないし、1ヶ月先の旅行の話などに思いを馳せるなんてできません。 そんなことより目の前で何が起こっているかの方が重要で、それを片付けるまで先のことは読めないのです。

    もしも、これらを難しいと思うのであれば、「男性は一度にひとつのことしかできない生き物である」と、それだけでも理解してくださいね。 立ち止まってケイタイで話をしているサラリーマンの方が多い現実、男性とは歩きながら話をすることが苦手な生き物です。

    歩きながら話ができるのは女性の方が多く、男性は一度にたくさんのことができない脳になっています。 だから男性は単細胞生物だと言われるのですが、仕事中も周りに気を配る男性が少ないからこそ、少し気が利く男性がいると魅力的に見えてしまうのです。

    要約すると男性が仕事しやすいように段取りできる、そして男性が癒されて気持ち良く生活できる、そういう状態を作れる人があげまんの要素を築き上げていけるのです。

    なお、最後に「男性の方にもあげまんと言うのは存在する」ので、あげまんの男性と付き合えば女性はドンドンとキレイで輝いて見えるようになり、運の良い男性は周りを素敵にできるので、人の輪が常にできて多くの人々に愛される立場になるのがあげまん男性です。

    あなたはあげまんに、なりたいと思いますか?

    ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ

    PageTop

    iPS細胞。

    おはようございます。 官僚や政治家は三流でも民間は世界の一流、さすが日本人と胸を張れる快挙は毎回の如く素晴らしいです。 今日の内容は超難解で分かりずらいと思いますが、これさえ読めばノーベル賞の山中教授やiPS細胞に付いて丸分かりかもしれません。 m(__)m

    今年もノーベル賞発表の季節となり、ノーベル医学生理学賞が人工多能性幹細胞(iPS細胞)を開発した、京都大iPS細胞研究所長の山中伸弥教授に決まりました。 このiPS細胞は様々な細胞や組織に成長する能力を持つ細胞で、難病と闘いながら再生医療や新薬の実現を待ち望む人々の希望です。

    医療を劇的に変えて人類の未来を大きく変える可能性を秘めた画期的な技術、それに付いて日本のマスコミが知ったかぶりを発揮して、嘘と虚偽とデタラメで無茶苦茶なことを言っているので訂正しないと、マスコミのせいで日本人が嘘吐きになってしまいます。

    その良い例がiPS細胞の臨床に成功したと言う詐欺師にコロリと騙され、一面にデカデカと報じる失態を犯して山中教授の受賞に水を差しても知らん顔とは、厚かましい限りですが原因としてはマスコミが不勉強すぎるからで、確認や裏トリすらしていない横並び報道が露呈しています。

    このiPS細胞は2006年にマウスでの実験に成功、この時から山中教授は「患者の役に立ちたい」と誠実な気持ちを抱き続けていました。 iPS細胞とは「人工多能性幹細胞(じんこう・たのうせい・かんさいぼう)」のことで、体細胞へ数種類の遺伝子を導入することで、ES細胞(胚性幹細胞)のように多くの細胞に分化できる分化万能性と、分裂増殖を経ても維持できる自己複製能を持たせた細胞のことです。

    日本語では英語名の頭文字を採ってiPS細胞(アイピーエスさいぼう)と呼ばれ、英語名の意訳で誘導多能性幹細胞(ゆうどう・たのうせい・かんさいぼう)とも言われます。

    iPS細胞は山中教授自身が命名した名前で、最初を小文字の「i」にしたのは世界的に大流行していた米アップル社の携帯音楽プレーヤー、iPodのように世界中へ普及して医学に役立って欲しいとの願いが込められています。

    なおも難しい説明が続きますが、生物を構成する細胞に分化し得る分化万能性は、胚盤胞期の胚の一部である内部細胞塊、そこから培養されたES細胞(胚性幹細胞)、そしてES細胞と体細胞の融合細胞、一部の生殖細胞由来の培養細胞のみに見られる特殊能力でしたが、iPS細胞の開発で受精卵やES細胞を全く使用せず、分化万能細胞を単離培養することが可能となりました。

    分化万能性を持った細胞は体を構成する組織や臓器に分化誘導することが可能、患者自身からiPS細胞を樹立する技術が確立されれば、拒絶反応の無い移植用組織や臓器の作製が可能になると期待され、ヒトES細胞の使用において懸案の胚盤胞を滅失することに対する倫理的問題の抜本的解決に繋がるので、世界中の注目が集まっています。 (注:日本発や日本独自ではないけれど、現在はトップ独走中です。)

    また、iPS細胞の真価とは患者自身の細胞から作り出したiPS細胞を、特定の細胞へ分化誘導することで従来は採取困難な組織の細胞を得ることができ、治療法のない難病に対して病因+発症メカニズムを研究、更には患者自身の細胞を用いて薬剤の効果+毒性を評価することが可能となり、医学の飛躍的向上により治療可能となるかもしれません。

    ただし、この技術は男性から卵子&女性から精子を作るのも可能で、同性配偶=一人の人間から「精子+卵子=疑似クローン」となる子どもの誕生も可能だから、倫理観と共に技術適用範囲については制限が必要です。

    また、iPS細胞は癌細胞と同じように無限増殖性を持たせているので、遺伝子導入の際に使用しているレトロウイルスなどが染色体内のランダムな位置に、発癌遺伝子などの遺伝子を導入してしまう為、染色体内にある遺伝子に変異が起こって内在性発癌遺伝子を活性化の可能性、簡単に言うと異常遺伝子や病気を広める可能性も多く、人体に移植+応用するのは先の話です。

    分かりやすく例えるなら植物は基本的には組織切片から全体を再生でき、人参を5ミリ角に切り出して消毒、そして適切な培地で適切な温度や日照などの条件下では、胚⇒不定芽などを経て生育、そして元の人参の形になります。

    ところが高等動物では受精卵以外の組織では「能力(全能性)が無い」ので、動物の細胞を適切な培地で適切な条件で培養しても、秩序だった組織は形成されず細胞の塊ができるだけです。

    つまり、今までは細胞の塊に過ぎない育成(再生)だったものが、組織や器官を分化+形成させることにより、事故や病気などで失ってしまった体の部位を復元できるのがiPS細胞です。 (注:難しくならないよう、かなり省いて説明しているので、言葉足らずな部分もあります。)

    今までなら他人から移植していた臓器も自分で再生でき、元々が自分のDNAから生み出した臓器だから拒否反応も無く、理論上は理想の病気治療法になる可能性があります。

    ただし、当面で最大の課題はiPS細胞の癌化で、原因はiPS細胞を樹立するのに発癌関連遺伝子であるc‐Mycを使用している点と、遺伝子導入の際に使用するレトロウイルスが染色体内のランダムな位置に遺伝子を導入、それにより染色体内にある遺伝子に変異が起こり内在性発癌遺伝子の活性化を引き起こします。

    これを防ぐ為にiPS細胞を作出するのに癌遺伝子を使わない手法、2007年12月にc-Mycを除くOct3/4・Sox2・Klf4の3因子だけで、iPS細胞の樹立が可能であると山中教授により確認され、iPS細胞が癌化するのを抑えることに成功しました。

    意外と知られていないことですが、山中教授は「じゃま中」と言われ阻害されていたこと、実は政府がiPS細胞の予算を減らして山中教授は困窮しながらも成果を出したこと、そして今や手のひらを返したように大学も政府も同僚も上司も褒め称えていること、山中教授の気持ちを代弁するなら「これ以上、研究の邪魔と妨害をしないで下さい」です。

    特に官僚と政治家は「予算を出してやるから、iPS細胞の技術と組み合わせを■国と▼国へ教えろ」なんて圧力を掛けないようにしないと、山中教授がアメリカへ行ったら日本の頭脳が流出となります。 山中教授が「オールジャパンでやりたい」と会見で言ったのは、どこからか余計な圧力(▼国の総理大臣の上島竜平?)があったのではと勘ぐってしまいます。

    あなたはiPS細胞について、希望の光が見えますか?

    (○゚ε^○)v ィェィ♪

    PageTop

    オヤジ上司~後編。

    おはようございます。 スカッと爽快、朝からルンルン気分、それが人として迎える朝には相応しい、朝からどんよりしていると最初から気分が疲れます。 その為にも笑いがあれば大丈夫、ネタに出来るようなことを思い浮かべるだけでも、少しは嫌な気持ちを回避できます。

    さて、昨日の続きですが上司とは誠に理屈を捏ねるモノですが、ああ言えばこう言うとばかりに自分を守ろうと、仕事はしない(できない)のに給料だけは高いと言う矛盾に突き当たります。

    会社勤めをしている以上は休憩も上司と一緒が多く、そんな時でも上司は部下より優れている面が少しでもあると得意満面でどや顔します。 お勤めをしていると1回くらいは、「あぁ~ん、新聞、取ってないのか?」と上から目線で言われたりもしますが、そんな時は「えぇ~、いまどき、新聞取っているんですか~!」と大袈裟に驚いて下さい。

    一人暮らしをしていると新聞を取っていない場合も多いし、今は新聞を取らなくてもPCや携帯などで情報過多になるくらいです。 私も新聞は取っていないし~TVのニュースは見ませんが、元々アホやからTVや新聞を見ても聞いてもさっぱり理解できません。

    話は戻りますが、特に日本の新聞は最低で日経新聞なんか読んでいるのは落第点、日経を隅々まで読む男は間違っても仕事はできません。 日経を読んでいる男に「日経は何の略?」と聞いたら「日本経済新聞」とは答えられるけれど、「じゃあ、経済は何の略?」と聞いたら答えられない男が多いはずで、経済は略語なのに単語だと思っていたことを露呈します。

    この「経済」とは「経国済民」の略で、国を治めて人民を救うこと~経世済民とも言います。 つまり、日経とはかなり略した言葉ですが、これらの正式名称を知らない男が経済を語るのは筋違い&勘違いで、経済を略語ではなく単語と思っているような男に経済を語る資格はありません。

    そういう男(特に上司)に限って新しいことをする時に、「そんなことして失敗したらどうするんだ」と不安を威嚇で隠しますが、その時に「サラリーマンが失敗してもクビになるだけで、殺される訳じゃありません」と言えたなら、気持ちが良いと思います。 (苦笑)

    サラリーマンの特権とは実力を付けて独立開業やヘッドハンティングされるレベルになり、「こんな会社、辞めてやる」と言って他へ行き大きく成功できることです。

    このような上司に当たるとイチイチくだらないことに細かいチェックが入るのですが、仕事をする上で考えて進まないより、失敗しながら少しずつ進める方が得策です。

    素敵なあなたに上司がうるさく言うのは自分が責任を取りたくないからで、新しいことをする時は必ず「根拠は何だ」と聞いてきます。 その時にはすかさず「好き嫌いです」と答えれば、気持ちが良いだろうなぁと思いますが上司は間違いなく激怒します。

    仕事において企画などを進めるのに判断材料を集めるまでは論理的でもOKですが、判断材料を元に選択を進めて取り捨ての決断に入ったら好き嫌いで決めなければ、根拠を求めれば根拠の中身に対する根拠が必要と言うマトリョーシカ状態になります。

    及び腰の上司は責任を取りたくないから決められない、ならば素敵なあなたが堂々と「私の好き嫌いで決めます」と言えたなら、すごく気持ちが良いと思います。

    それからオヤジ上司が上から目線で聞いてくる質問の一つに、「おい、今日の日経平均株価はいくらか知っているか?」がありますが、証券~投資~金融~などの関連各社に勤務している場合を除いて全くの無意味です。

    平均株価があなたの生活に影響があるかと言えば直接的には無い、正確に言うと間接的にはあるけれど個人ではどうしようも無い、それなのにオヤジ上司がアホな日経新聞を仏頂面で読んで後生大事にしているのは、何かしら情報を得ていないと何を言われるか分からず怖いと言う裏返しの行動です。

    平均株価を知っていて出世できるなら、世の中のオヤジ上司はほとんどが出世しているはず、それをどう見るかは会社にいるオヤジ上司の生き方が答えです。 まともに相手にしたらうるさいので、「知る必要がありません。」~「1億円」などと答えればと思いますが、そんなことを言ったら人間関係に摩擦が起きるので我慢です。 (苦笑)

    基本的に会社は仕事をする為に行く場所で、プライベートを根掘り葉掘り聞く場所ではありません。 それをオヤジ上司はお構いなしにあれこれ探りを入れ、特に女性には色々と聞いてきますが、それを相手にしないでいると決まって言うことの一つが、「ウチの会社には良い女がいないよなぁ」と、これ見よがしに負け惜しみで言い放ちます。

    そんな時には一言、「へぇ~、じゃあ、あんたは、良い女がいたら、相手にして貰えるの?」と言えたなら、ものすごく気持ちが良いけれどオヤジ上司は大激怒間違い無し、それこそ雨あられのように嫌がらせが始まるので我慢のしどころです。 (苦笑)

    昨日と今日と2日間に渡って色々な状況での色々な言い回しを更新しましたが、これは読んでいるうちに「そうそう!」~「言えたらいいなぁ?」と想像して頂き、心の共感によりスカッとして貰えたらと言うことで、実際にやれと言う訳ではないのでご注意くださいね。 (←やらないと思いますが。)

    ここまでの内容は正論とは言えオヤジ上司との摩擦は間違い無し、実力の無いオヤジ上司ほど激怒する言葉の数々で、実行しなくていいから読んで「クスッ! ニコッ!」として貰えたらと思います。

    あなたはオヤジ上司の、取扱いに困っていませんか?

    "\( ̄^ ̄)゙ハイ!!


    PageTop

    オヤジ上司~前編。

    おはようございます。 生きていると理不尽なことや、ああ言えばこう言うと話が難しい人もいるし、上に怒られ下には付きあげられて、このままではどうなるんだろうと凹んでしまうこともあります。

    実は悩みにおける問題とは心臓に毛が生えている人は「悩まない」こと、もしくは「悩んでも堪えない」ことなので、気にしない(気にならない)と言う人ほど心臓に毛が増えることになります。

    それに比べて優しい人や思いやりのある人~周りへ気を使うことが出来る人は、あれやこれやと考えすぎて胃が痛くなる、そして周りから仕事を押し付けられたり責任を取らされたり、良い人の方が苦しむなんてことは理不尽そのものです。

    それを解消したいけれど会社へ勤めるのは理不尽や矛盾との戦いであり、人間社会で生きていく上では避けられないことです。 そこで我慢ばかりしていると爆発しそうになったり、それにより体を壊してしまったりと不具合が起こり始め、どこかで発散させないと人は溜めこむばかりでは生きていけないのです。

    会社勤めをしていると一番ストレスが溜まるのは上司や先輩に対してで、その次は同僚や後輩となることが多いです。 誰しも一度や二度は顰蹙を買ってもいいから、思い切り言い返すことが出来たら気持ち良いなぁと、密かに思うことが社会生活ではあると思います。

    この顰蹙と言う言葉、これは「不快に感じて顔をしかめる、眉をひそめる」と言う意味で、更に顰蹙を買うとは「良識に反する言動をして人から嫌われ、さげすまれる」ことです。

    少し考え方を変えて見ると面白いかもしれないのですが、ちゃんと言われた通りにやっても文句を言われる、そして言われた通りにやらず上手く行っても文句を言われる、どちらにしても文句を言われることが会社組織では多いと言う矛盾があります。

    余りにも理不尽なことや我慢できないことが増えたなら、社内ではやれないけれど「そうそう」と思えること、それにより溜飲を下げるとまでは言いませんが気分転換になります。

    では、顰蹙を買う言葉だけれど気持ちが良いの「上司編」として、読むうちに気分爽快スカッとして頂ければと思い、そんな言い回しと言うか切り返しを書いてみます。

    サラリーマンをしていると何度も何度も耳にタコができるくらい聞かされること、そんなセリフが山のようにあるのですが、良いアイディアを思い付いて提案したところ「それくらい俺だって思いつく(考えていた)」と、やりもしないのに口先だけは立派な上司、こんな上司の元で働いていると手柄は横取りされて失敗は押しつけられること確定です。

    アイディアは思い付くだけではなく実行することが大切で、その勇気と行動力が無い上司は張り子の虎と同じで何を言っても無駄で、「あんたね~、やってから言いましょうね」と言えたら気持ちが良いと思います。 (苦笑)

    そしてどうにかこうにか説得して、そのアイディアを聞いて貰えるところまで漕ぎつけたとしても、今度は「それで成功するのか、上手く行くのか、前例があるのか」と、今までに上手く行ってないならダメだとばかりに、「前例が無い」と言う世迷い事を持ちだしてきます。

    こんな上司の元で働いていると公務員と同じく何もせずに時間が過ぎることが成功、そんなアホな考えになってしまうので、「いや~、私が前例となるので大丈夫です。」と言えたら気持ちが良いと思います。 (苦笑)

    そして仕事をいくらやっても評価しない~成績を上げても無かったことにする、そんな上司の言うことは「すまん、あの話は流れたから、また、来年な」です。 出世や昇格を反故にするのであれば、「あんたのような上司じゃ、そんなこと無理だと分かっていますから、御心配なく」と言えたら、すごく気持ちが良いと思います。 (苦笑)

    日本の会社は年功序列と学歴偏重が著しいので仕事が出来るかどうかよりも、腰巾着になれるかどうかの方が大切です。 日本では仕事を進める時に上司へ報告する(ハンコを貰う)が最重要ですが、仕事の出来る人は上司を飛び越えて社長など上に直訴することが多いです。

    それは上司を説得するストレスがあるからで、出来ない上司ほど蘊蓄たれて否定ばかりするから、それを説得するストレスを考えると飛び越えて更に上へ直訴する方が早いのですが、仕事の出来ない上司は必ず「どうして俺に一言、相談しない」と激怒します。

    そんな時には落ち着いて、「進まないから」~「遅くなるから」~「年が明けても止まったままだから」など、こんな風に言えたら気持ちが良いと思います。 (苦笑)

    上司とは人生の先輩でもあるから敬意を払うのは当然ですが、それに胡坐をかいて勉強もせず仕事のスキルも止まったまま、それなのに何かあれば「最近の若い奴らは」と言い始めるのは問題です。

    先ほど書いたように人生の先輩だから、もしかして良いことを言うかもしれない、だから1回は聞いてみるのも「教師or反面教師」になるかもしれませんが、2回目以降は「あっ、トイレ行ってきま~す」と逃げないと時間の無駄です。

    古代エジプト文明の壁の落書きに「最近の若い奴らは」と書いてあったくらいだから、繰り替えされるだけの言葉を真に受けても仕方がありません。 それに間違ってもオヤジ上司の言葉に感銘を受けることなど皆無で、仮に感銘を受けるようであれば同じレベルで自分の感覚の狂いを修正しないとダメです。

    話が長くなりそうなので、明日へ続きます。 m(__)m

    v(*'-^*)-☆ ok!!

    PageTop

    柔軟。

    おはようございます。 人には色々と悩みがあるかもしれないけれど、悩めると言うのは生きている証拠、その悩み以外は今のところ不自由も心配も無いと言うこと、そういう風に考えると前に進めることが多いのです。

    人は行動するからこそ結果が生まれる、何もしないのに何かがあるなんてあり得ません。 悩みと言うのは考えるから解消できない、動けば解消できるのに自分は何もせずに上手く行って欲しい、そう考えること自体がマイナス思考です。

    例えば、最近の世界情勢ならデパートもスーパーも売り上げを伸ばすチャンスなのに、何もできていないところが多いはずで、チャンスに動かず売り上げが悪いと嘆いているのは、単なる自己責任でデパートやスーパーの企画部は遊んでいるとしか思えません。

    小売業の方には今がチャンスとばかりに提案している作戦があるのですが、ニッパチが暇などの寝言を言う商売人は努力も無しに売り上げが上がって欲しい、そういう努力しない上から目線の二代目や後継ぎのボンボンとしか思えません。

    お越し頂いた方の中でもお店を経営している方には、「日本製(メイド・イン・ジャパン)」を大々的に表示してもらい、「今だから、日本製!」と言う表示で日本製の良さを売りにしてもらいました。

    人の購買欲求と言うのは「必要だから買う」と言うのも大切ですが、「好きだから買う」が脳の大部分を占めているので、▼国や■国と緊張関係に突入した今は「日本で何が売れるか」を考えたら、タオルやティッシュなども含めて日本製が売れるチャンスです。

    何故なら今までだと安いと言う理由で買っていたモノであっても、嫌いになると少しくらい高くても好きな方を買うようになるので、ある食器販売のオーナーに「日本製」と言う表示を色々な形でして貰ったところ、8~9月の売り上げは余り落ち込みが無かったので、この作戦はやる価値はあります。

    ただし、表示方法により効果は変わるので、例を出すなら「今こそ日本! がんばれ日本! メイド・イン・ジャパン!」と、日本製品のコーナーを作って差別化を図るなど、説明よりも文字と印象で日本製を前面に押し出すことです。

    8~9月と言えばお中元商戦も一段落~暑さなども関係して売れる個数は減る時期ですが、「日本製の良いモノ=単価の高いモノ」がよく売れたので食器店の売り上げは維持でした。

    この流れは隣国が日本へ嫌がらせを続ける間は変わらないので、今年の年末商戦は「日本製」を売りにすれば単価を上げても売れるはず、愛国心や日本人の心⇒おもてなしの精神を前面に出したところが勝ち組になります。

    ここまでの内容を商売している人が読んだなら「あぁ、そうか」とヒントにはなるはずで、今こそ「日本製(メイド・イン・ジャパン)」で攻勢を掛けるチャンスで、今やらないと「安ければ安いほど良い」へ逆戻り、脳に良いモノを染み込ませるのも一つの方法です。

    人は好きになるのも嫌いになるのも一瞬のことですが、それを逆にするのは非常に難しいこと、意図的に制御しようとしても感情を制御するのは不可能だから、日本へ追い風が吹き始めている今こそ、動かなければならない時なのです。

    今年の年末商戦は日本製が売れるチャンスだから、デパートやスーパーや小売業以外も含めて、あらゆる業種はチャンスなので大いにアイディアを出して頂ければと思います。

    また、飲食店にしても今こそチャンスだと思えば売り上げ増は簡単なこと、今は一人当たりの単価を上げるのが簡単だと言うのを見抜かないとダメで、その為には単価の高いモノをお客様自ら注文するようにすれば良いだけのことです。

    「どうやって?」と思うかもしれませんが、そのキーポイントは先ほどの好き嫌いに加えて、安全安心を売りにすれば自然と上がります。 飲食店でも日本人へは地溝油を使うお店もあるので、「当店は日本製の油を使用! 地溝油は使いません!」とやれば差別化ができます。

    売れないと言う中身や実情、それは説明が足りないから同じなら安い方と思うだけで、秋刀魚ひとつにしても「この秋刀魚は背中の厚みが違う! 他の秋刀魚と比べてださい!」と、説明や写真を入れておくだけでも値段の高い秋刀魚へ意識が向くはずです。

    秋刀魚の良し悪しは背中の厚みで脂の乗りが変わる、だから背中の厚みの説明が重要になりますが、秋刀魚(松・竹)みたいな表示だから分からないだけ、同じなら安い方と言うのは当たり前、品物の良さをアピールすることが売れ行きに関係するので、不景気だから売れないと言う店主は勉強不足です。

    それに口へ入れるモノは安全な方が良いに決まっているので、「国内産サラダ」~「地元の茄子を使用したて天ぷら」など地産地消、日本製と表示しておけば○国産などは敬遠されるので、これも説明が足りないから単価の安い方へ流れるだけのことです。

    デパートやスーパーの企画部の方々は既に年末商戦のことを考えているはずですが、もう少し頭を捻って考えないと近隣諸国に荒らされて日本がダメになりそうなので、日本製と表示するだけではなく比較対象も並べて優劣を印象付ける作戦も必要です。

    物事は見方を変えれば違うモノが見えてくる、アイディアは無限大に湧いてくるモノ、日本では町工場が忙しくて大手企業が暇と言う暗示が生き残るヒントでもあり、それをよく考えて未来の子どもたちへ素晴らしい日本を引き継がせるのが、大人たちの役目で自分のことばかり考えてはダメです。

    あなたは柔軟な考え方、できていますか?

    (@^▽゜@)ゞらじゃぁ♪

    PageTop

    作戦。

    おはようございます。 今日も素敵な朝を迎えた方が多いと思いますが、ニコニコしている素敵なあなたには幸運がやってきやすい、そんな雰囲気が自然と芽生えて良いことだらけにしてくれるはずです。

    そんな素敵なあなたがこの世に誕生してきたことは、ものすごく大切な意味があると思います。 あなたと言う素晴らしい女性がいるからこそ、この世にはワクワクドキドキする楽しいことが生まれる、私はそう信じて今日も素敵なお客様とお会いできることに感動しています。

    人間は落ち込んだり悲しい時には食べ物で憂さを晴らすのもいいことで、美味しい物を食べて嫌なことを忘れるのもひとつの妙案です。

    それがやはり人である以上は食べることは必須条件で、日本は飽食の国だから食べ物に関する大会が数多く開催されています。 最近の流行りで№1を意味する「○-1」などの冠が多いようですが、それも各地で好評だから地域活性化にも役立っています。

    「○-1」の冠が付いていると人は勝手に一番を決めるものだと想像してしまいますし、どうこう言っても多くの人々を魅了しているのは、食べ物系だと成功しやすいイベントと言っても差し支えないと思います。

    有名なところで言うと「まちおこし団体連絡協議会」が主催するB-1グランプリが、「B級ご当地グルメ」の日本一を決める大会です。 正式名称は「B級ご当地グルメの祭典、B-1グランプリ」と言い、名称の商標権は同協議会が保有しているので勝手に使用することはできません。

    これは元々B級ご当地グルメで地域おこしをしようと、色々なアイディアが日本各地で見られる中で、ご当地グルメを利用して全国に知ってもらえる宣伝活動をしようとする団体やグループが、このイベントを利用してメジャーを目指そうとの主旨の下で、B級ご当地グルメの祭典として開催されました。

    第1回は2006年2月に八戸せんべい汁研究所の企画プロデュースで、青森県八戸市で開催されて10団体が参加しまいた。 それ以降は毎年1回開催していて、来場客が出展料理を食べ比べて投票によりグランプリが決定すると、最初の頃は曖昧だけれど一応はルールらしきものがありました。

    そして会場の来場客が複数の出展料理(有料)を食べ比べた後で自分の気に入った料理に投票するのですが、投票は使用後の箸で行いますが1膳2本を2票として来場客1人に付き2つの料理まで投票できることになっています。

    競技終了後に箸の目方を量り、最も重かった料理&団体がゴールドグランプリとなります。 (優勝団体には金の箸、準優勝団体には銀の箸、3位の団体には銅の箸のトロフィーが授与されます。)

    その経済効果ですがかなり効果があるので良いことだと思いますが、ゴールドグランプリとなった料理は一気に知名度が上がり、料理だけではなく地元にも経済効果をもたらしています。

    それに上位入賞の地元だけではなく最近は開催地にも経済効果が生まれているので、2010年の厚木大会では経済効果が36億円あったと算出されていますし、地域活性化にも良い面が多いのです。

    しかし、大会の影響力が大きくなると問題点も出てくるのですが、その点のルールも改正が必要になってきています。 ルールは1人1膳2票ですが複数の料理を食べるとその分の箸を得られるので、それを組織票として1つの料理だけに投票すると言う不正がありました。

    この対策として投票所へのスタッフ配置による注意、過去のグランプリ受賞料理と開催都市の料理は投票対象外とするようになりました。

    人の世の常と言いますか、ずるいことを考える人はいるもので、ある大会である地域の方々は概要が発表されると同時に大会のスポンサー回りをして、顔繋ぎをすることで上位入賞する作戦を立てているので、これを「ずるい? うまい?」の判断は人によると思います。

    毎度の如く作り話ですが、ある大会である地域の人たちはスポンサーが某ビール会社だった時、某ビール会社を地元に招いて地域一帯の飲食店は全て某ビールと取引することを約束、それにより見えない力が働いたのか、毎年上位入賞が続いているので作戦としては正しいと思います。

    特定の地域が連続して上位入賞する仕組みが作られると、大会における1位や2位に何の意味があるのか、他の県や地域も早く手を打たないと上位入賞は同じ地域ばかりです。  ある大会では特定の県が異常に強く毎年1~3位に1つは入るし、10位以内ともなればいくつか入ります。

    他の地域の方々も今からスポンサー周りをすれば間に合うので、すぐに同じことをして特定地域の上位独占を防いで欲しいと思います。

    TVや雑誌は利益があるから取り上げるのが商業の基本、占い師特集でもお金を出すから取り上げるだけのことで、本当に口コミや取材により取り上げることはありません。 それでもマスコミの影響力と言うのは凄くて、取り上げられた瞬間から「凄い」となってしまいます。

    例えば、県北で20年以上も暮らしていたのにホルモンうどんやひるぜん焼きそばが、昔からあるとは知りませんでした。 それから岡山B級グルメとして有名なえびめしも、本当は東京の渋谷にあるカレー屋さんが元祖で、こうなると何が本当で何が嘘か分からなくなります。

    今年もB-1グランプリが開催(10月20~21日)されますが、過去の結果(上位10位まで)を検証すると不思議な共通点があるかもしれません。

    あなたは作戦を立てる時、正々堂々やろうと思いますか?

    d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ

    PageTop

    神無月。

    おはようございます。 早くも10月の中旬となりましたが、あっと言う間に時間が経ってしまったかのようです。 新年に誓った今年こそと言う目標や夢にどれだけ近付けたのか、その決算まで残りわずかと言う時期でもあります。

    9月5日のブログでも書きましたが、例年9月頃から新年会の会場候補を探し始めます。 「今から探すの?」と思われるかもしれませんが、東京は月に2回だけなので余り探すことができません。 9月~11月で6~7店しか行けないので、そんなに多くのお店から絞り込んでいる訳ではありません。

    そして同じく倉敷事務所で開催する1月1日のお守りプレゼント、これも色々な神社やお寺を回って自分なりに感じる場所を見つけて、素敵なお客様に喜んで頂ければとワクワクドキドキしながら探しています。

    毎年同じで良いと思う人もいれば~毎年違う方が良いと思う人もいますが、色々な神社やお寺を巡り神秘のパワーと言うべき佇まいや御守りのデザインなども考慮して、プレゼントするお守りを決めています。

    なお、お守りプレゼント(倉敷)は2013年1月1日で、新年会(東京)は2013年1月13日に開催します。 それらの詳細はブログにて発表しますので、素敵なお客様の笑顔が増えてワクワクするように開催したいと思います。

    さて、今日の本題は神無月についてですが、行楽シーズンに入って冬支度も徐々に始まって行く10月ですが、この10月とは神無月とも呼ばれる「神の月」です。

    この神無月の由来は日本全国の神様が出雲大社に集合して、人間より陳情された祈願(仕事や結婚など)に対するご縁や運命を決める会議をする大切な月です。 この神様たちの会議の場所である出雲大社がある出雲周辺では、逆に10月を「神在月」と言うのですが日本中の神様が集まる月だから良い得て妙です。

    ただし、誤解をされている方も多いのですが、本来の神無月とは旧暦の10月のことです。

    旧暦の10月11日~17日までの間に出雲大社で神様たちの会議が開かれて、それから後に佐太神社で26日まで引き続き会議が行われるようです。 この旧暦10月と言うのは新暦で言うと11月5日前後になることが多いので、出雲大社では11月に神迎祭や神在祭が催されます。

    そして、その会議が始まる前に神様に伝えるものが祈願書とか言われるもので、正式な祈願書にはお礼と感謝を書き添えた上でお願い事を書くようですが、一般の人には馴染みも無いし書くことも無いと思います。

    鑑定の時などに「来年のお願い事は10月に神社へ~」とお話しした時、聞かれることのひとつに「10月は神無月で神様がいないのに、どうして10月?」と言う答え、それはこのような感じになります。

    確かに新暦では10月が神無月と言われていますが、本来は旧暦の10月10日に神様が出雲大社へ集まりお願い事を叶えて良いかどうかの相談をします。 それが現在の新暦では11月に当たるので、10月に来年のお願い事をお願いに行こうとなります。

    だから46都道府県では神無月~出雲大社だけは神在月ですが、それまでにお願いをするのが厳密に言うと正しいです。 神様が出発する直前とかではなく余裕を持って少し前にお願いする、そういう礼儀の意味も込めて10月中旬~下旬頃までに行くのが正しいと言われています。

    一年間のお願い事をするのであれば、神様の会議前の10月に神社へ行くか、年の初めに行って気持ちを新たにお願い事をするか、どちらも間違いではないので個人個人で何かを感じる方、もしくは念には念を入れて療法でも良いかと思われます。 (10月に行った場合は、1月に結果を受け取りに行くと言う考えになります。)

    10月が何故神無月なのか、神無月なのになぜ10月にお願いするのか、この説明では少しわかりにくいかもしれませんが、未熟者ゆえ御容赦願えたら嬉しいです。

    そして昨年も行いましたが素敵なお客様の代理で、お願い事が叶うように絵馬を納めて参りたいと思います。 御希望の方は封書か葉書にて「お願い事・住所・氏名」をお書き添えの上、「10月14日(日)消印有効」で倉敷事務所までお送り下さいね。

    なお、お願い事は一人に付き1個で過去に来たことがある方が対象となります。 今回は「応募者全員OK」で人数制限はありませんが、応募内容に不備がある場合は無効となります。

    最後に絵馬の書き方で失敗しているパターンとして多いのが、お願い事だけ書き込んで誰のお願いか分からない絵馬は非常に多いです。 誰がお願いしているのかを、ある程度は書かないと神様も誰が誰だか分かりません。 (例:岡山県倉敷市 山崎かずみ)

    この週末も何とかブログの更新をしようと思いますので、よろしければ明日もブログへお越し頂ければ嬉しいです。

    では、たくさんのご応募をお待ち致しております。 m(__)m

    あなたは神無月に、どんなお願い事をしたいですか?

    ( ̄人 ̄)オ・ネ・ガ・イ♪

    PageTop

    ○○の法則。

    おはようございます。 人は生きている限り呼吸をするし~心臓も動くし~血液も流れるし、何もしていないようで何かをしていることが多いけれど、それを当たり前に思うから感謝もできないし八つ当たりも怒ります。

    しかし、それを無くそうと言うのも実は無理な話で、小さく言うと個人個人の癖と言うのはDNAに組み込まれているから直しようが無い、意識して直していると長い年月で収まることはあるけれど、直ると言う表現は少し無理があります。

    そして大局的に言うと多くの人々が自然としてしまうこと、それにより良い結果も悪い結果も起きるけれど、大概は悪い結果に落ち着いてしまうようなモノ、それを人は「○○の法則」と名付けて色々なモノがあります。

    有名なところでは「マーフィーの法則」がありますし、工場など生産現場の人ならば「ハインリッヒの法則(日本では300事故の法則)」があり、知らず知らずのうちに人は同じ過ちを犯す、人の失敗を見ているのに同じことをすると言うのが人の人たる所以です。

    私は会社経営者が御相談に来たら必ず言うこと、「将来はビルを買って大きく成長しましょう」と言う言葉、ここでは余り気が付かない経営者が多いのですが、「ビルを買いましょう」とは言いますが「ビルを建てましょう」とは余り言わない点です。

    ビルを買うのは中古と言う視点で嫌がる経営者も多いのですが、中古のビルを買ってリフォームしたなら一から建築するより遥かに安く、その上に良い立地条件で色々な設備も整っていることが多いのです。

    実は「パーキンソンの法則」と言うのがありまして、それは「自社ビルの建設は、その企業の崩壊点になる」と言われる法則です。 思い当たる方も多いのではないかと思いますが、本社ビルと言うのは大概が業績や株価が最高の時に計画&着工され、その後は経営悪化で資金繰りに困窮して終わりと言う例が多発しています。

    日本のバブル景気に浮かれた企業で失敗した企業がどれくらいあるか、あの頃は自社ビル建設ラッシュでしたが、ほとんどが手放していると言う現実があります。

    勿論、自社ビルを建てて潰れていない企業もたくさんありますが、100社中80社は倒産か縮小の憂き目に遭い、残りの20社中16社は現状維持がやっとで、残った4社が上昇していると言うのが法則の怖いところです。

    つまり、個人として生活している狭い世界だと癖や趣向は様々でも損失は少ないけれど、会社や企業など集団になってくると法則の作用により、生きるか死ぬかの瀬戸際になることが多いのです。

    そして、この法則と言うのは2種類ありまして、「自然的な法則」と「経験的な法則」です。

    この自然的な法則と言うのは引力や慣性など、地球上にいる限り逃れられないこと、人は自力で空を飛べないし、水の中で自力呼吸はできないと言う、人である以上は絶対に無理、地球上にいる限りは絶対に無理、そういうことを指します。

    しかし、経験的な法則と言うのは人間から太古の昔より積み重ねてきたこと、何度も見ているのに同じ間違いや失敗をすること、多くの人々の経験から生まれたものであるからこそ面白くて為になります。

    そして間違いなく例外も発生するのですが、多くの人々がしてしまうにも拘らず「引っかからない」~「該当しない」と言う、修羅場を潜り抜ける人や最初から上手くやれる人などもいるので、法則と言うのは本当に面白いなぁと思えてくることが多いです。

    このようにいくつかの法則を覚えておけば失敗も減りますが、実は騙されることも減るので覚えておいて欲しい法則があり、それは「72の法則」と言うモノです。

    世の中には濡れ手で粟みたいに「お金が増えますよ」~「お金が儲かりますよ」と、資産運用や株の購入~はたまたネットワークビジネスと言うネズミ講やマルチ商法、騙す方法は無限にあるし消えては現れの繰り返しですが、そういうことに引っ掛かる方にも責任があります。

    お金は汗水垂らして労働して稼ぐもので、楽して稼ごうと言う気持ちがあるから損をします。 基本的に資産運用でお金が増えるのは時間が掛かり、変動金利だと最初から損をするようなものだし、固定金利だと着実に増えるけれど時間が掛かる、それを魔法のようにお金が増えると謳うのは詐欺同然のことで、それによりお金が増えると思う方もどうかしています。

    ここで「72の法則」の出番ですが、これは元金が2倍になるには何年かかるかを計算してくれる法則で、「元金が2倍になる年数=72÷金利(%)」になり、おおよその年数がすぐに弾き出せます。

    金利5%なら「14.4年(正確な複利計算だと14.21年)」で、金利3%なら「24年(正確な複利計算だと23.45年)」となり、何もせずにお金が増えるのは大変だと分かります。 ちなみに今の日本のような低金利な場合⇒定期預金(0.5%)を例に取ると、元金が倍になるまでには144年も掛かるので、その頃まではとても生きていられません。

    だから投資などのうまい話にホイホイと乗る人は、小学生レベルの算数ができていないことになるので、それを騙されたから国に何とかしろと言うのは筋違い、自分が欲で儲け話に乗っただけなのを思い出して、文句を言う前に反省するのが先です。

    こういう法則は過去~現在~未来と多少の増減はあるかもしれないけれど不変で、人は法則の呪縛から逃れられないので、逆に法則を利用すれば成長や上昇が見込めます。

    まだまだ色々な法則があるので、これからどんどんと御紹介して行きたいし、それを鑑定へ応用した例もご紹介したいと思います。

    あなたは○○の法則、何か御存じですか?

    ほいほい(o‥o)/

    PageTop

    運命の天秤。

    おはようございます。 今朝の倉敷は素敵な青空が広がっていますが、この青空があるのはどこかで雨が降っているから、地球全体で見た時には雨が降る地域と晴れている地域は同じだけあり、雨が降り続ける地域や季節があるなら、干ばつで苦しむほど晴天ばかり続く地域や季節もあります。

    運命とは不思議なモノで「良いと悪いが交互に来る」ことがほとんど、嫌なことばかりが続くように思うかもしれないけれど、実は良いことも同じだけ起こっているのに気付かないから、良いことへ不平不満を言うようになり益々運が悪くなります。 (言うなれば、運命の天秤とも呼べます。)

    これは私も同じでなかなかできないから人のことは言えませんが、現状に満足することと満足しないことの両立ができないと人は成長できません。

    満足するとは今の自分が幸せであることに気付く、目が見える~手足が動く~毎日御飯が食べられるなど、当たり前に思っていることが当たり前ではないから感謝をすると言うこと、その運命から与えられた幸せに対しては満足するのが大切です。

    そして満足しないと言うのは、自分の努力は足りないのではないのか、自分の能力はまだまだ上昇するのではないのか、もっと改善や改良ができるのではないのか、そういう自分に厳しくすることは満足せずに向上を目指すのが、相反するような気がするけれど満足をするかしないかの両立です。

    人は何事も片方だけ見てしまうモノですが、両方の言い分を聞いてから初めて分かることも多いです。 占い師をしていると両方の言い分を聞くことは勿論のこと、色々な状況の恋愛や結婚を伺うので「ない」ではなく「あり」と思えることが増え、自然と柔軟な考え方や色々な人間模様を視てしまうのです。

    夫婦喧嘩が起こる原因にしても理由は単純明快で、夫婦喧嘩が起こる原因は100%「夫の頭が悪い」からです。 この「頭が悪い」だけを切り取って誤解して欲しくないのですが、頭が悪いとは学歴では無く「理解する能力」のことを言います。

    「男は歳を取るほど頭が良くなければならない」のですが、それは奥様や彼女が言う内容を理解して不満解消ではなく、最初から不満が出ないように努めなければならない、そして奥様や彼女から尊敬されることで自分の仕事へ打ち込む環境作りをする、それが頭の良い男の証明で言うなれば男の甲斐性です。

    多くの方々を鑑定していると良いことも悪いことも、「公平に起きているなぁ」と感じるのですが、永遠に悪いことだけ続く人はいないから不運は一時のこと、それを抜け出せば良いことしか待っていないのに、良いことが起きる手前で諦めたり投げ出したりする人が多いのは残念です。

    恋愛に置いて粘ると言うのはストーカーだからしては行けませんが、資格試験や技術の向上などは粘って諦めないことで、自分の夢が叶う方向へ持って行けることが多いですし、努力次第で運命は変わってくることも実感できます。

    更に恋愛においても出会いに関しては自分の努力でかなり変わるのですが、これは「出会いの場を間違えない」だけで運命の天秤は大きく動きます。

    何故かは分かりませんが場所を間違えることで失敗している人が多いのですが、大部分の人は場所に対して気を使わない&注意しないことが多く、出会う場所と言うのは人間性や品格に大きな違いが出てくることへ、もう少し気を使えば素敵な人へ出会える確率も運命も変わると思います。

    例えば、合コンする場所の違いだけでも、綺麗な居酒屋で合コンor汚い居酒屋で合コンする、広い空間で合コンするor個室で合コンする、日比谷や有楽町で合コンするor千住や三ノ輪で合コンする、これらは全てどちらに適応した男性かにより違いは明らかです。

    言うなれば「美術館orパチンコ屋」くらい違いがあるのに、それを認識せずに「彼は良い人」なんて言う幻想を思い抱いてしまうと、それは苦しい恋や痛い恋の始まりなのかもしれません。

    危険な恋と言うのは麻薬と同じで最初は良いかもしれないけれど、後で苦しくて切なくてたまらなくなるかもしれません。 しかし、安定した恋はつまらない日常の繰り返しかもしれないけれど、後になれば平凡だけど幸せだったと振り返ることができるかもしれません。

    運命の天秤と言うのは傾き過ぎると重さに耐えられなくなり、軸が傾いたり倒れたりすることもあり、そうなると復活することすらできなくなります。 良いと悪いは交互に来るモノだから、それは正解だけれど努力もせずに甘えていると悪いことの次は良いだからOK、そんな訳にはいかないのが運命の気まぐれなところです。

    あなたは運命の天秤、どっちに傾いていますか?

    (@Д@; アセアセ

    PageTop

    東京ドーム。

    おはようございます。 今までのブログがサービス停止となるので、取り急ぎ今日からブログを変更しました。 それに伴いHPのカウンターに正確を期する為にも、お手数をお掛け致しますがPCもスマホもTOP画面より、ブログへお入り頂けると嬉しいです。 m(__)m

    さて、私はコンサートへ行くなら東京ドームが中心で、後は日本武道館~横浜アリーナ~埼玉スーパーアリーナ、その他の場所は余り馴染みがありません。 特に東京ドームのチケット入手は得意ですがSMAPの件で質問がありましたので、今日は回答を兼ねて東京ドームの解説です。

    東京ドームと言えば日本最大級のコンサート会場で、本来は読売ジャイアンツのホーム球場です。 球場だから音の悪さは折り紙付きですが、日本武道館でも収まらない人気アーティストは集客を考えると音が良い悪いを言っていられません。

    東京ドームでやるアーティストは実力以上の回数をこなしたがるので、日本武道館に負けず劣らずチケット相場が下がるので、ダフ屋と交渉する勇気があるなら「良い席+安く買う」ができる一挙両得の会場です。

    アクセスはJR水道橋駅が便利で当然ですがバカみたいに混んでいて、しかも駅が小さいのでコンサートがあるとあり得ないほどの混み具合、できれば地下鉄で帰るかタクシーでないと1~2時間ほど待つかもしれません。

    東京ドームは席によって入場ゲートが分かれ、チケットに記載されたゲートから入場します。 70%くらいの確率で「40~41ゲート・20~24ゲート」になり、たまに30~34ゲートやアリーナの11ゲート・25ゲート、関係者は10ゲートを使用して一般の人が使うことはありません。

    私は基本的に最前列か最後列が好みで、アリーナ席ならA~Bブロック・もしくは20列以内でないとスタンド席を選びます。 (アリーナは前の方でないと、周りの人かビジョンが見えるだけで本人は見えません。)

    1階席の場合~1階だからステージに近いかと言えば、物理的には正解ですが肉眼では変わりません。 ステージは外野の中央(野球でいうセンター周辺)で、野球でも内野スタンドからセンターの選手の表情が肉眼で見える人はいないから、1階席でも実際にはビジョンを見ることが多くなります。

    ただし、ジャニーズはバックステージと言って、ホームベース側にステージを作ることが多く、1階席でもバックネット裏は神席です。 バックに来た時はアリーナよりも近いので、ここだとほぼ15メートル以内にアーティスト本人がいるから大満足です。

    一つ問題があるとすれば予算の関係でネットを外さない確率が99%で、スタンド1階席のバックネット裏は神席ではあるけれど、ネットが気になる人は多少見にくいかもしれません。

    次にバルコニー席は数が少なく余り手に入らない席で、コンサートだと電気がついたままの席なので臨場感に欠けるし、人が少ないので盛り上がらないことが多い席です。ところが良い点もあり少数ゆえに、売店やトイレが余裕と言う利点もあります。

    そして大部分は2階席となりますが席が一番多いから仕方がなく、ここまで遠くなるとステージはどの位置から見ても遠すぎて見えません。 2階席なら無理して前の方を取っても意味は無く、1~2列目なら前がいないから見やすいかなと言う程度です。

    また、ドームで注意なのはトイレで間違いなく数が足りません。 東京ドーム敷地内にいくつか公衆トイレがあり、会場内に比べると空いているので会場外がお勧めで、会場内になると長蛇の列、開演中に行くか~入場前に外で済ませるべきと言えます。 (ジャニーズの場合、開演前と閉演後のトイレは約30~40分待ちです。)

    グッズ販売は会場の外で行われることが多く、チケット無しでも買うことはできますが、場内での販売は行っていないか~行っていてもパンフレットなど一部の商品だけです。

    持ち込みは食物も飲物も客席までOKですがペットボトルの持ち込みはできないので、パック飲料などにする方が安全です。 ボディチェックまではされないので、コートやズボンのポケットなどに入れておけば、没収されることはありません。

    そして終わった後は間違いなく規制退場になり、早く帰りたい人や遠征で時間の無い人はアンコールを聞かずに帰る方が安全です。 出る時に回転扉でなく通常の扉を選択したなら、ドーム内の気圧差突風が起きるのでこけて怪我をしないよう注意してくださいね。

    東京ドームへ行くと地方との格差を感じますが、手抜きがなく全力のパフォーマンスが見られます。 それにチケット購入も慣れているからチケットの交渉の時に、「ここはポールがあるから見えにくい」など値引きや良席を引き出せます。

    また、関係者チケットが多いのも特徴で、仮に中居さんが金スマスタッフを通じて譲渡してくれた場合、転売や譲渡は禁止と言ったところで入手先は中居さんだから注意されません。 (←例え話です。)

    東京ドームは招待券(タダ券)が数多く出回る会場でもあり、サクラも多く正規購入をすると損する会場の一つです。 某芸能人のドームの定価は8000円以上なのに、ダフ屋で買うとアリーナが500円でした。

    招待券組かどうかの簡単な見分け方は観客動員数で、「観客動員4万5千人」と発表するのは招待券やサクラを動員の可能性が高く、本物は5万人以上の数字を発表します。 何故か、招待券組は4万5千人と言う数字を使い、1回だけで二度とドームを使わない場合が多いです。 (確実なのはダフ屋と話をしたら、一発で招待券かどうかが分かります。)

    あなたは東京ドームのコンサート、行ってみたいですか?

    ( =①ω①=)フフフ

    PageTop

    運の悪い人。

    おはようございます。 今日は三連休の最終日ですが休養に充てるも良し、最終日だからと思い切り遊ぶのも良し、有意義な時間をお過ごしくださいね。 私は今日も事務所にて鑑定中ですが、人生が変わる瞬間を与えてくださるのは素敵なお客様で、本当にありがとうございます。

    あなたと言う素晴らしい天女とお会いできるのは人生の大いなる喜びで、生きていて良かったと思えるほど気持ちの良い毎日です。 今までに2回自殺を考えたけれど死ななくて良かった、死んで花実が咲くモノかと言う言葉が今はとてもよく理解できます。

    運の良し悪しは生まれ持ったものもあるのですが、自分で日頃の積み重ねが物を言う場合も多く、イザと言う時の分かれ道はホンの少しの差に思えても埋めようがないほどの差だから、大きな差となって結果に表れているのです。

    「物事には原因と結果がある」と言うのは良く言われることですが、いじめられるにはいじめられるだけの理由があると言うのも、あながち間違いではないけれど当事者は気付かないことが多いのです。

    どうして気付かないかと言えば、一つには人生経験が足りないから自分の中に修正するだけの答えや知識が無いからです。 熱いヤカンに触ると手をやけどする、それによりヤカンは熱いと認識して次からは触らないようにする、このような「回避行動」が出来れば良いけれど、それが出来ないからこそますますいじめられるのです。

    もう一つは未成年である時はどうしようもないけれど、成人して自分で動けるようになったら解消できること、それは環境によるいじめであり「地域や風習」と言う変えようの無いことは、誰がどう言っても変わることはありません。

    そうなったら場所を移動する、いじめられっこが引っ越しにより転校したらいじめられなくなった、こういう場合は本人ではなくいじめる側にほとんどの原因があった証拠です。 残念ながら転校してもいじめられるのは本人に原因があるので、その場合は環境ではなく自己責任です。

    運と言うのは本来あるべき天運と言うのは誰も変えようがないけれど、それ以外の運は自分の行いや考え方によりかなり改善できます。

    例えば、平成23年のANA遅延欠航率は6%=100回に6便、これは飛行機の運航として悪い数字ではなく自然が相手の場合だから普通の数字ですが、SKYだけは6%どころじゃ無く国土交通省から勧告が入るくらいです。

    つまり、単純計算で行くと飛行機に100回搭乗したなら6回は遅延や欠航により移動できない、もしくは予定通りの到着や行動は出来ないことになります。

    東京での鑑定は2008年から定期的に始め、現在は5年目に入り移動は全て飛行機なので、一年間に50回前後乗るから、丸4年間で200回は搭乗しています。 札幌出張も定期的にしていた時期があるし、今も1年に1回は北海道で鑑定しているので合計すると約200回程です。

    これを先ほどの遅延欠航率に当てはめると約12回は遅延や欠航により、予約を遂行できないはずですが過去に遅延&欠航は1回のみです。 この1回の欠航については経過と事情を後日書きますが、200回に1回と言う確率は素敵なお客様のおかげです。 (注:この1回は自分の馬鹿さ加減によるもので、かなり凹みました。)

    素敵なお客様の為に私の人生はある、私の人生は素敵なお客様により助けて頂いている、その思いを運命が裏切る訳が無いから天が味方するに決まっている、だから私が移動することを天変地異も含めて邪魔される訳がない、災難の方が避けて行くと信じていることもあります。

    運の良し悪しは改善できるけれど、自分の努力以外で運が悪くなるのは何と言っても「人」です。 これはお勤めをしていると避けられないことが多いのですが、一緒に居るだけで運が悪くなる人は存在します。

    不思議なことに運の悪い人と一緒に居るだけで、確実に運が悪くなり防げません。 ここで問題なのは運の良い人と一緒にいて運のお裾分けを貰おうとしても、残念ながらレベルが違いすぎると効果が薄いので、運のお裾分けが貰える位置にいないとダメになります。

    ところが運の悪い人は何があろうと運の悪い色に染めてしまうので、それを避けるには近づかないようにするしかありません。 俗に言う「さげまん(まん=運)」は男女に関係無くいるのですが、さげまんに出会ったら確実に運が悪くなり、それが1日なのか~1週間なのか~はたまた1ヶ月なのか、ろくでもないことばかりが続きます。

    いくら霊視で運の良し悪しが分かって近づかないようにしても、相手が近寄ってきたら避けようがありません。 人として無視はできないので挨拶程度はしますが、なるべく早く遠ざかるようにしていても、劇薬みたいな人だとかなりのダメージです。

    ある時、プレゼント企画の郵便物を出しに郵便局へ向かうと、西ビル郵便局の手前で以前いたフロアの社長さんに遭遇、挨拶だけしてすぐに郵便局へ行きました。

    時間にして1分ほどだったのに以後24時間内で起きたことは、予約電話ゼロ⇒翌日は事務所のドアの前に大量のゲロ⇒翌日に大量のドタキャン発生⇒宅配便が日にちを間違えて配達⇒倒木で電車が止まり40分ほど立ち往生、このように「負のパワー」とは恐ろしいので近付いてはなりません。

    ここ最近は最高に調子が良いので落とさない為にも余計なことをしない、人は良い状態だと更に良くなりたいと思うものですが、その欲は運が急降下する前触れなので大人しく良い状態を長く保とうとしている最中です。 (苦笑)

    あなたは運が悪い人と、どのように接していますか?

    (>▽<)b OK!!

    PageTop

    自業自得。

    おはようございます。 反日デモも取り敢えず収まりましたが、日本企業や日本人は襲われる運命だから、中韓台への旅行は控えてくださいね。 どうしても行くのであれば何があっても自己責任、日本人は襲われるのが当たり前と言う空気を読んでくださいね。

    この反日デモでパナソニック系の工場が襲撃されたのは因果応報と言うこと、それについて素敵なお客様より「どうして?」と質問がありました。 松下幸之助氏が莫大な富で松下政経塾を作り民主党ができたことは、御存じの方も多いと思います。

    しかし、中国がGDP世界第2位の経済大国として君臨、近隣諸国を恫喝や侵略する礎も松下幸之助氏がキッカケです。 松下政経塾だけではなく中国を世界の工場にしたのも松下幸之助氏で、今や日本は工場が無くなり先行き不透明の破綻寸前です。

    尖閣諸島に端を発して中国に吹き荒れた反日デモ、現地の日本企業が標的となりパナソニックも襲撃されましたが、当時の中国最高指導者だった鄧小平氏と手を組み、日本の製造業で戦後に初めて中国進出したのが松下幸之助氏で、当時は「井戸を掘った人」と称えられました。 (中国で井戸を掘った人とは褒め言葉ですが、その恩人の工場すら襲撃されました。)

    中国とパナソニックの歴史は松下電器産業だった昭和53年10月、日中平和友好条約の批准書交換の為に来日した鄧小平氏が大阪府茨木市のTV工場を見学したのが原点で、当時の副首相である鄧小平氏に中国の近代化の手伝いを頼まれてOKの返事をしました。

    昭和54年には訪中して鄧小平氏と懇談して北京駐在員事務所を開設、昭和62年にはブラウン管製造の合弁会社を北京に設立、中国が外資を誘致して外国の資金と技術ノウハウを使って中国経済を成長へと導いた時代の先駆者で、今も中国では漢字表記社名として「松下電器有限公司」なのも認知度と好印象が浸透していたからです。

    松下幸之助氏と鄧小平氏の最初の出会いから30年後の平成20年5月、来日した胡錦濤国家主席が大阪府門真市の松下本社を訪れ、胡主席は「幸之助氏の支持は永遠に忘れることができない。 中国の発展に尽くして頂きありがとうございます」と感謝の言葉を語ったのは建前で、実際は反日デモ・経済制裁・恫喝・侵略など多大なるお返しです。

    反日デモは日系の工場や商店を放火や略奪の対象にしましたが、特に被害の大きかったのはパナソニックなど中国経済の飛躍を助けて、井戸を掘った功績を認められてきた企業と言うのが支援は間違いだった証拠です。 (こんな状況でも未だに政府は中国へのODAを、国民の税金で続けています。)

    中国に進出した日系企業は過去にも現地の情勢混乱や反日デモの影響で、操業停止などを迫られてきたのですが、今回の反日デモは山東省青島や江蘇省蘇州など、政治的な統制が及びにくい地方都市でも暴動に発展したのだから、分かりあうのは不可能だとの証明です。

    1978年10月に大阪府茨木市の工場で、鄧小平氏が「教えを請う姿勢で参りました」と切り出し、松下幸之助氏が「全力で支援するつもりです」と全面的なバックアップを約束したことが、今の日本の危機に陥れているのだからパナソニックの責任は重大です。

    中国は国内総生産世界2位を実現して日中の立場は逆転、中国側は「もう日本に配慮しなくてもいい」と上から目線、反日デモでは「松下は出ていけ」と叫ばれたのは皮肉なことです。

    以前に「今頃、中韓台へ進出する企業はダメ」と書きましたが、今回の反日デモにより理解できたと思います。 今後はタイ・ミャンマー・ラオス・ベトナム・バングラデシュへの進出が正解、その先も言うならアフリカへの進出が正解で、アジアの時代は終わりを告げたことに気付くべきです。

    目先の欲を追いかけて中国進出する中小企業は考え直さないと危険ですが、進出した中小企業があえいでいるのもリスクより目先の欲を追いかけるからです。

    反日デモでは中国人を雇用しているにも拘らず襲撃されて操業できない工場、そして対日制裁として通関の遅れにより納期の遅れが起こり、そうなると違約金が発生するので襲撃と違約金と二重の打撃を受けることになります。

    もう日本企業も目を覚まさないといけないのですが、目先の欲に釣られて中韓台へ進出するのを止めないと、技術や設備を盗られてポイ捨てされるだけです。

    今後のパナソニックが生き残るには現場の声をキチンと聞いた上で松下イズムオンリーを止め、社風や考え方からして根本的に変えないと生き残れるかどうかは分かりません。 できるならもう一度日本隆盛の起爆剤として、日本復活の礎となって頂きたいと願うのです。

    松下幸之助氏の考えた、日本を豊かにしたい、国民を幸せにしたい、近隣諸国を助けたい、その発想力と行動力は素晴らしいと思いますが、松下幸之助氏がいなければ日本はもっと発展して、近隣隣国は今より悲惨な生活だったことは確実です。

    ついでにサムスンをパクリだと非難する前に、「マネシタ電気」と言う言葉も日本にはありました。 これは松下電器(現パナソニック)のことを揶揄した造語で、年輩の方なら知っている人も多いはずです。

    松下は他社の作った製品を真似して類似製品を作り、圧倒的な販売網で売りさばき開発元メーカーのお株を奪う戦略が得意です。 仮にソニーが新製品を出したらすぐに真似して同じような製品を売るので、ライバルメーカーはマネシタ電気と呼ぶほどパクリの元祖です。

    松下幸之助氏と言う経営の神様は今から思うと何だったのか、日本をダメにする政治家を作り~中国隆盛の基礎を作り~パクリの先駆者と、経営の神様どころか「ルドラ神(シヴァ神)」だったのかもしれません。

    あなたは自業自得、そう思いますか?

    てぃーす (/・o・)(/・o・)

    PageTop

    信用の大切さ。

    おはようございます。 素敵なお客様の笑顔は百万ドル、素敵なお客様の優しい雰囲気は一千万ドル、素敵なお客様の存在は一億ドル、素敵なお客様のことを私は信じているし、運命も素敵なお客様に味方することも信じています。

    この「信じること」は誰にでもできるのですが、「「信じて貰っていることを裏切らない」ことは誰にでもできる訳ではありません。

    人は自分が信用されていないことに傷付き悲しむのですが、その信用を「得るに足ること」をしているのかどうか、それを思い返してみると自分が信用されないのも仕方が無いと、反省もできるしやるべきことも見えてくるはずです。

    1:禁酒すると言いつつ、最後に一杯だけと延々に続く酒盛り。
    2:禁煙すると言いつつ、最後に一本だけと永遠に最後の一本。
    3:ダイエットすると言いつつ、最後にケーキを食べてから。

    3つ目のことは私もやるので人のことは言えませんが、これは日常的なことで誰しも経験しているはずです。

    このように自分のことに関しては嘘を吐いても自分のことだから誰にも迷惑を掛けません。 よくよく考えてみると「自分の行動を裏切った=自分の信用を失った」ですが、これで傷付く人は一人もいない、それどころか「まぁ、いいか。」で済む人がほとんどです。

    信用を築きあげるのは長い年月が掛かりますが、その信用を失うのは一瞬のことであり、それを防ぐ為にも自分が言ったことはきちんと守る、そうでないと人間として信用される時は来ないと思います。

    例えば、日本全国には数多くのブログがあるけれど、自分の住所氏名を明らかにして更新している人は余りいません。 それをやると自らの発言に対して全責任が掛かること、内容に間違いがあれば恥をかくのは自分、だから偽名~H・N~P・Nなどで責任回避をしていますが、私が住所氏名を隠してブログをしたら素敵なお客様への裏切りだからできません。

    信用に値するかどうかは日頃の行いがモノを言いますが、「寄付している」とHPに掲載する占い師さんが増えたのは良いけれど、お金の行き先を示すことができないから不透明な部分が残ります。 (芸能人の△△△は義捐金を使い込み国税の調査が入りましたが、芸能人の90%くらいは震災の義捐金で私腹を肥やしています。)

    昨年の3月に東日本大震災の支援をお願いした時、寄付した後で金額と賛同者のイニシャル+県名~更に領収書を公表したのは、頂いた寄付を寄付した証明に加えて「少しだけやってみようかな?」と、困っている人々を支援する気持ちの掘り起こしや後押しになると信じています。

    オセロ・中島知子さんと自称・霊能力者のことで怪しい占い業界が、ますます信用を失って行く中で、それに左右されない為にも占い業界も寝惚けたことを上から目線で言わないこと、魚肉ソーセージで太ももを叩きながら走れば開運できるなんて、バカバカしいにも程があります。 (←こういうことを、マジで言う先生も多いです。)

    信用と言うのは商売でも凄く重要で、イ○○なんか個人商店の敵じゃないから恐れることは無いと言い切れるのも、これくらいの規模になれば信用を失うミスは日常茶飯事で、会社が全社員をコントロールするのは不可能だからです。

    ある時のこと、埼玉のイ○○でAさん一家が知人から頂いた商品券を食事に使おうと、事前に案内所で使えるお店を確認してからお店へと行きました。

    そして家族で食事を取った後で支払いの時、商品券を出すと「うちでは使えません。」と現金払いを言われましたが、Aさん一家は案内所で確認してお店へ来たにも関わらず「使えない」の一点張りでした。

    納得がいかないAさんは、もう一度案内所へ行き、そこからお店に連絡してもらい、そこの店長さんから直接「使える」と確認してもらい、Aさんは再度お店に向かいました。

    Aさんは「すみません、こちらでの支払いをお願いします。」と言うと、店員さんは謝罪も無く「レシートはありますか? 頼んだ食事は何でしたか?」との返事で、これでは接客業失格と言うことが理解できていません。

    まず、お客様を案内所まで往復させたこと、更に商品券が使えると言うことを知らなかった知識不足、これを恥ずかしいと思わなければ接客業はやっていけないと思います。

    イ○○としては「テナントがしたことで、うちは関係ない」だから、信用が毎日少しずつ失われて行くところにチャンスが潜んでいるので、個人商店がイ○○に一矢報いるのは簡単と言い切れるのは、こういう穴がボロボロ開いているのを大企業は見えないからです。

    この件に関しては店長が昼休みで不在の時に、アルバイトが面倒だから現金処理にしたのが事実でしたが、アルバイトとは言え働いている以上はお店の顔です。

    アルバイトなら辞めさせればいいと言うは間違いで、アルバイトは辞めれば済むけれど嫌な思いをしたお客様の心が収まるまでには、相当の長い時間が必要だから信用は積み重ねないとできないのに失う時は一瞬です。

    9月22日のブログにユニクロのことを書いたら、ユニクロが「中国での出店と生産は今後も続ける。 また、世界戦略は変えない。」と、私のブログと全く逆の発表があり信用に関わるので、再度ユニクロの今後の戦略を書きます。

    今後は住宅メーカーと手を組んで生活環境と衣類のコラボ、そして美術館や本屋など文化とのコラボ、この2つの戦略は国内充実が最優先で内向き志向へ方針転換、そしてTSUTAYAとの店舗共有やコラボも考えるのを世界戦略とはおかしな話、国内で儲けて海外へ投資して損失と言う流れは変わりません。 (電車内で視るなんて簡単なことです。)

    あなたは信用の大切さを、どのように思いますか?

    ε~( ̄、 ̄;)ゞフー

    PageTop

    父親の心境。

    おはようございます。 今日は金曜日で明日から3連休の方も多いと思いますが、せっかくの休みに何をするかだけではなく、どのように休養することで未来への英気を養うことができるかどうか、それも大切なことですから時間を無駄にしないでくださいね。 (今週末も時間を有効に、何とかブログを更新します。)

    さて、恋愛や結婚に関しては「必ず異性の占い師へ」と言うのは大原則、女性なら男性占い師へ行くのが当たり前、女性が女性占い師へ行くと纏まるものも纏まらなくなるのですが、それは恋愛で言う彼の気持ち~結婚で言う父親の気持ちが分からないからです。

    私は占い師となってまだまだ未熟で年数も少ないのですが、それでも彼女と彼が二人で結婚の報告や挨拶に来る、そういう状況は星の数ほどではないけれど経験しています。

    そして肝心なことですが「二人で挨拶に来てから結婚した」と言う条件で、別れた二人は未だかつて存在しません。 これは年数が経っていないことも関係しているかもしれませんが、それでも彼と二人で挨拶に来た素敵なお客様で離婚した御夫婦は今のところゼロです。

    これには占いと言うカテゴリーで不思議な力が働いた訳ではなく、ちゃんと現実的な理由がありますが、まずは「考え方が共通である(共有できる)」と言うことが挙げられます。

    私のところへ何度も来て頂いている常連の方は当然のことながら、HPやブログに書いてある内容(考え方)に共鳴するとか、何かしら相通じるモノがあるから行こうと言う気になるだけで、何も感じないとか嫌なのに予約を入れることはありません。

    そして彼に「山崎へ二人で行こう」と言えるのは、彼が山崎の考え方に共鳴できているか~もしくは彼女の考え方に共鳴できているか、そのどちらか~もしくは両方ができているからで、この時点で「二人は無意識に共通の考え方を共有できている」ことに繋がります。

    このブログの内容が理解できる女性と男性が仲良くできるのは当たり前の話で、寄付~ボランティア~人の役に立つなど、こういう考えが理解できる女性と男性が惹かれあい結婚した場合は、お互いを尊重し合えるので上手くいくことが多いのは自然な流れです。

    「でも、占いに興味ない(嫌い)」と言う彼もいるとの反論があるかもしれませんが、「占いは嫌いでも彼女は好き」となれば、彼女が行こうと言うのを無下に断るなんてことは無く、「せっかく、彼女が言うのだから、ここは付き合うとするか」と言う男の度量が発揮されます。

    そして二人で結婚の挨拶に来ると言うのは「父親へ挨拶する前の予行演習」となり、色々と作戦を練って行くのだから失敗する訳もなく、最初から彼女の父親に気にいられるようになるから、そうなると父親の心境が「ニコニコか、シブシブか」は別として、結婚の許可を出さない訳にはいかないのです。

    つまり、私のところへ結婚前の挨拶に彼と二人で来ると言うのは、「考え方が共通(共有)」~「彼女の話を聞く姿勢」~「彼女の為なら」など、このような考えや思いがあるから私のところへ二人で来られるのです。

    そして事前に二人で挨拶に来ることができるのなら、その心構えは決して無駄では無く「良い経験」として、特に男性は私と会った後で父親に会うと「緊張感が激減」して普通に応対できるようになります。

    これもちゃんと理由があるのですが、女性から見る山崎かずみと男性から見る山崎かずみは別人です。 彼を連れて来た女性から後日談としてよく言われるのは、「びびった」~「緊張した」~「怖かった」などで、世間の男性は同じ未知の体験でも父親より私に会う方が緊張します。

    「えぇ、そんなことないけど…?」と思う人がほとんどでしょうが、人の印象と言うのは受け取り方で相当違うモノです。 N市のIさんと最初に会った時は冷や汗モノで緊張したのを覚えていますが、それくらい男が男に会うのは人生経験により感じ方が違うのです。

    彼にとって父親が大きな壁となるのは、自分と関わりの無い男性と初めて会う未知の体験だからで、それを事前に体験しておけば「あれ? 思ったほどじゃなかった」になるので、彼と二人で私のところへ来るのは父親に会う前の良い予行演習となります。

    これは寄付の神様にも聞いたから確実ですが、医師も担当している患者さんが「結婚します」と報告に来たら、幸せになって欲しいと思いながらも寂しい思いが胸を過るそうです。

    私も常連の方が「彼と結婚します」と御報告に来た場合は、「あぁ、結婚されるんだなぁ~。」と寂しい気持ちになります。 別に二度と鑑定に来ない訳じゃないのに、二度と会えない訳じゃないのに、何となく寂しい気持ちになってしまいます。

    この寂しい感じこそが「父親の心境」に近い感じで、父親と言うのは「こんな気持ちなんだぁ…。」と言うのが、まさに手に取るように分かるからこそ的確なアドバイスができるのです。

    父親の心境とは言うなれば、「娘が嫁いだら、精神的にちょっと年老いた」とも表現できます。 今まで育てた娘が本当に可愛いと言う思い、娘が選んだ男に間違いはないと言う思い、それでも気持ちの整理がつかないと言うのが父親の心境です。

    ただし、父親へ申し上げたいのは、「いつまでも子どもだ、子どもだと思っていたかもしれませんが、あなたの娘さんは大きく成長して、自分で物事を決められるようになりました」と言うことを、娘さんに代わりお伝えしたいと思います。

    最後に父親の心境として娘の彼は敵に思うのかもしれませんが、くれぐれも挨拶に来た彼を「山の中へ連れて行き池の畔に首だけ出して一晩埋める」とか、「橋の上から簀巻きにして逆さ吊りにする」とか、「若い衆を5~6人ほど揃えてボコボコにする」など、このおかげで岡山の女性の評判が悪くなるのでマジで止めて下さい。 (←2011年に3回)

    それから「ウチの娘に入れ知恵をするのはオメェか!」と、事務所へ怒鳴り込んで来ることもありますが、年配の方へ長い説教をするのは心理的に気が引けます。 (←2011年に1回)

    あなたは父親の心境を、どのように理解していますか?

    (ノ◇≦。) ビェーン!!

    PageTop

    SMAP。

    おはようございます。 相変わらずB787機はトラブル続きのようですが、無事に帰ることができたのは素敵なお客様のおかげで、私の人生は素敵なお客様がいるからこそです。 本来ならば棺桶か刑務所だった人生を好転させて頂いた感謝の気持ちは、これからも未来永劫生きている限り続きます。 本当にありがとうございます。 m(__)m

    さて、今回はSMAPのコンサートへ行ってきましたが、SMAPとはジャニーズ事務所所属のアイドルグループ、前身であるスケートボーイズの中からチョイスされてできたグループで、名前の由来は「Sports Music Assemble People(スポーツや音楽をやる為に集められた人々)」の頭文字S・M・A・Pより命名されました。 (東京ドームとSMAPは同い年です。)

    スケートボーイズは光GENJIの「ガラスの十代」のバックで、スケボーをやるグループとして初登場、それから各アイドル誌にて主要メンバー12名で正式に初お披露目でしたが、誌面に出なかったメンバーもいるので正式には20名近くいました。 (そのメンバーの中には、TOKIO国分太一とV6坂本昌行と反町隆史がいました。)

    SMAPには5年ごとに何かが起こるジンクスがあり、1991年のファーストコンサートは香取が骨折で不参加、デビュー5周年の1996年は森の脱退、10周年の2001年は稲垣の不祥事、15周年の2006年は草彅と香取のインフルエンザ、木村の副鼻腔炎に中居のはやり目&肋骨の疲労骨折&肉離れ、20周年の2011年は東日本大震災によりコンサートツアー中止と起きています。

    デビュー当時はCDの売り上げが芳しくなく3作目では全員事務所に呼び出され、「お前らは、何で売れないんだ」と説教、12作目の「Hey Hey おおきに毎度あり」で初めてオリコン1位を達成、それからヒット作品を連発と言う遅咲きです。

    ブログを以前から読んでいる人は御存じですが昔はミーハーで芸能人大好き、東京出張を始めた2008年頃は芸能人を見掛ける度にウキウキ、それが徐々に裏の顔が見え始めてから興味は激減、ダメ押しは昨年の東日本大震災です。

    ファンを置き去りにして逃げる芸能人や義捐金を一円も出さない芸能人、そして義捐金を懐へ入れたり~支援を金儲けに利用する姿はアホらしく、震災直後の東京出張で関係者が多数予約、直接関わりのある方々から聞いた話の数々は呆れる内容でした。

    その芸能界の大御所であるジャニーズ事務所は色々と言われるけれど、寄付やボランティアは素直に評価されてもいいと思うし、震災の時も代々木体育館へ集結して汗だくで義捐金を集めて全額寄付、かなりのメンツがマジで活動していたのを素敵なお客様より伺っています。

    また、SMAPの5人は個人的に4億円以上を日本赤十字社に寄付、SMAPとしてではなく5人がプライベートで別々に寄付したもので、「SMAP×SMAP」の出演料も全員が全額赤十字に寄付など、物心両面で被災地の人々をサポートしています。

    今はバレテいるから書きますが、SMAPの中居さんは個人的に何回も炊き出しへ、本人は「プライベートで行ったことだから」とノーコメント、それでもファンとしては本人の口から聞きたいところです。

    ラジオの「Some girl' SMAP(ニッポン放送)」宛に寄せられた、多数のハガキに根負けする形で中居さんは口を開き、「もうなんかね、炊き出しのハガキしか来ないんだけど(笑)。皆さんご存知の通り、僕は天邪鬼と言うことで、それに関しては一切しゃべりません。」との言葉で番組スタートでした。

    本人は「野球の話がしたくてしょうがない。 野球以外は何も話したくない」と言いつつ、「ハガキ、たくさんありがとうございました。 その中にはね、『よくぞ』みたいな話もありましたけど。 この間も言った通り、義援金が高いとか、炊き出しに行ったとかっていうのを評価されんのは、タレントだけなんですよね」との言葉でした。

    更に続けて「もっと普通の人たち、例えば自衛隊の人とか、役所の人とか、ボランティアをやってる人とか、それに現地の病院の人たちとか、毎日やってるわけじゃん。 そういう人にやっぱり『よくやってくれた』とか『ありがとう』ってもっともっと言ってほしいですね(略)。」

    「ボクのことは知ってるからいいけど知らない人たちにも、こういう感謝の気持ちを届けられるような人になりたいよね。」と、募金の額やボランティア活動について「テレビに出てる人だけが評価されるのはおかしい」との言葉、何もしない芸能人や日本の経営者たちへ聞かせたいくらいです。

    そしてチケットプレゼントの御報告ですが、時間限定でブログに書いて募集したSMAPのチケットは御二人の方に決まり、お渡しした証拠写真はデジカメの小部屋に掲載してあります。 (台風の関係で交通機関が怪しい為、千代田区と港区の東京ドームから近いところへ住んでいる方へ進呈しました。)

    今回は○○○席と言うのもありまして、途中までHey! Say! JUMPやKis-My-Ft2がすぐそばの席で一緒だったことと、SMAPの5人や木村拓哉さんが目の前まで来たこと、これは素敵なお客様に対してGIFT of SMAPに相応しいGIFTになったのであれば嬉しいです。 (ただし、より多くの方にプレゼントする為、今回の当選者は次回より抽選対象になりません。)

    なお、SMAPのコンサートツアーは、次回は早くて2014年の秋~遅ければ2015年の夏頃までは無いので、取り敢えず小休止前のツアーに行けて良かったです。 関係者によるとスケジュール多忙の為、2年ほどツアーはお休みしますが単発なら可能性ありのようです。

    しかし、最後の最後で意外だったのはSMAPのマネージャーである飯島女史が多忙になった為、代理で色々している「通称:つーこ(本名:つるこ)さん」がド迫力だったことです。 女性の方ですが面と向かって話(交渉)ができる男は、岡山県内にはゼロと断言してもいいくらいのド迫力でした。 (あのドスの利いた話し方は、ちょっとビビりま~す。)

    あなたはSMAPのコンサート、行ってみたいですか?

    ありがとう♪(#^ー゚)v

    PageTop