徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    安全。

    おはようございます。 地球上に生きていると言うことは他へ行くことは出来ない、宇宙へ逃げる訳にも行かないし地球上で生きていくしかない、それならば自分たちが生きている場所は大切にしなければならないのに、次々と汚染していく様は未来で歴史の笑いモノになると思います。

    残念ながら日本は国が国民を守ることはなく、政治家や官僚も自分たちが安全な場所へ行ってから国民に知らせる、そして病気になっても長い長い裁判の末に「因果関係は認められない」と言われて終わり、自分の身は自分で守るしかないのです。

    自分たちに都合の良いことしか報道しない適当でいい加減なTV局が、いくら放射線量は直ちに害はないと報道しても、そんなことを鵜呑みにしていると病気になるのは自分自身です。

    最近は放射線量に対して慣れてきたのか~鈍感になってきたのか、全くと言っていいほど報道が減ってきているのですが、実は9月以降の福島県産の農産物~宮城産の果物~岩手産の畜産や魚介類など、本当に気を付けるのはこれからなのに何の報道もしないのは不思議です。

    それこそ下品でくだらないバラエティ番組を垂れ流す暇があるなら、視聴率に関係なく福島第一原発の状況や放射線量の情報は常に報道する、そして復興の様子をリアルタイムで伝えていく、それこそが本当の報道することの義務ではないのかと思うのです。

    明日から9月になりますが、この9月と言うのは思わぬ危険と安全の境目になると言うのに、それを誰も指摘しないので今日は9月以降の農産物などに関しての考え方についてです。

    まず、震災以後の4~6月頃に出荷されていた野菜~果物~お米と言うのは、基本的には放射線とは関係ない品物です。 仮に放射線に晒されていたとしても基本的に外部被曝で、これは洗い流せば落ちるので余りにも過度な心配し過ぎは良くないレベルでした。

    ところが9月より出回る野菜~果物~お米は今までのモノとは違い、同じ被曝と言っても今度は内部被曝が増えてくる可能性があり、内部被曝と言うのは洗っても落ちないのです。

    つまり、今までは綺麗な土地や水などで育成されていた農産物でしたが、これからは放射線で汚染された土地へ種を蒔いているので、その種から出来る農産物は汚染された土壌や水分で大きくなります。 それは成長過程において細胞が汚染されて大きくなるので、内部被曝された野菜や果物などは絶対に口にしてはいけないのです。

    4~6月頃に出荷されていた農産物は洗えば大丈夫だけど、これから出回る農産物は内部被曝を疑わないといけないので、本当は震災直後の品物よりも一段落したように見える今後の方が注意しないといけないのです。

    アホな議員が選挙の票が欲しいばかりに福島県を最終処分場にはしないとか、汚染された土は混ぜてもいいなどアホな決定ばかりするので東北の農産物など全てに対して、逆に厳しい目や疑念が出てくるのも仕方が無いのです。

    ここ最近はスーパーでも「なんじゃこりゃ~?」と言う表示も多いから、このブログを読んでいる人だけでも真面目に気を付けて欲しいと思うのです。

    何故なら最近のデパートやスーパーの「野菜~果物~魚」の各売り場を歩くと、野菜の表示が「東北産」となっていて~魚の方は「太平洋産」となっていたので、こんな表示をおかしいと思わない方がおかしいです。

    野菜であれば「茨城県産」などと書いてあるのが普通だし、魚であれば少なくとも「下関産」などある程度の地域が絞れるはずですが、それが東北産や太平洋産と表示してあること自体が、何かを意図的に誤魔化そうとしているようにしか思えないのです。

    これは消費者の方が賢くならなければいけないので、表示が当てになるとは言いませんが何も無いよりマシです。 今までは外部被曝の野菜や果物だったから「洗えば大丈夫」と言えたのですが、内部被曝の野菜や果物が出回るなら「洗っても無理」なのです。

    ちなみに全部書いていると長くなるので書きませんが、放射線(放射性物質)を取り込みにくい野菜や果物は次の通りです。

    野菜は「トマト、ズッキーニ、きゅうり」で、「たまねぎ、パプリカ、ニンニク」はまぁまぁ大丈夫な野菜です。 果物は「りんご、なし、あんず」で、それ以外で吸収しにくいのは50歩100歩で特には見当たりません。

    そして汚染されやすい食料品と言えば牛乳とヨーグルトなど乳製品ですが、これは会社と生産地を信用するしかなく、ガイガーカウンターでは加工食品の内部被曝までは分からないのです。

    こういうこと以外でも後手後手に回りすぎですが、せっかく東北の平泉が世界遺産に登録されたのに、放射線量の分かりやすい説明が無いから疑心暗鬼で観光客を呼び寄せることができない、これはもう90%くらいは政治家と官僚の責任でアホかと思います。

    なお、平泉を丸一日観光したらどれくらいの放射線を浴びるかと言えば、東京なら国立がんセンターへ6時間滞在したくらい、岡山なら倉敷中央病院へ12時間滞在したくらい、飛行機なら羽田⇒ハワイの片道くらい、こういう表現をしないから分かりにくいのです。

    おまけとして福島第一原発の原子炉(1個)の大きさを聞かれたら、「倉敷駅前にある天満屋と同じ大きさ」とか、「銀座にある松屋銀座の半分の大きさ」が正解で、分かりやすい比喩表現や比較対象は重要なのです。

    あなたは安全に対して、気を配っていますか?

    ヾ(´▽`*)ゝあーい♪

    PageTop

    今の自分。

    おはようございます。 このブログを読んでいる人はお気付きのように、次は○○が総理とかミスター注視と書いていたように「注意深く見守る」だけの総理誕生で、注視するだけで年収5千万だから総理とは楽な職業で、松下政経塾は日本を破壊する為に作られたのかと思います。 ε-(ーдー)ハァ

    人生には山あり谷ありで進めば進むほど悲しいことも嬉しいこともあるのですが、何も無い人生より何かが有る人生の方が楽しい思い出になるはずです。 今いる世界を変えることができるのはあなただけ、あなたが変えるべき道は未来では無く今を変えることが大切です。

    私は未来を見ていて思うことは「過去の蓄積が今を作る」ですが、過去の自分が成し遂げたことや歩いてきたことが、今の自分を作り上げていることに気付いたら悪いことも誤ったこともできなくなります。

    私は霊視カウンセリングではあるけれど、大部分の方がリピーターとしてお越しになる理由は主に考え方などへの共鳴した部分が多く、何々を占うからと言うことばかりでお越しになるわけではありません。

    ブログによく登場するN市のIさんや寄付の神様などは、霊視よりも人生哲学やアイディアを求めてお越しになられます。 霊視で未来を視ると言うよりも現在の状況が間違っていないかを確認されるのですが、未来と言うのは今の自分が作り上げるのだからひとつの正解です。

    これは過去の自分が今の自分を励ますと言うことと同じく、今の自分が未来の自分を励ませるのです。 今と言う時間を一生懸命に生き抜くからこそ、後になって「あの時は大変だったけれど今は幸せ!」と言う思いが身体を駆け巡るのです。

    残念ながら幸せの基準と言うのは人それぞれだから、一概に「これが幸せだ!」と言う共通の定義は無く千差万別です。

    私は今を幸せに感じることが幸せの基本だと思うのですが、昔の私は県北で地獄のような毎日でした。 あの悲惨な県北時代のことを面白おかしくブログに書けるようになったのも、今と言う毎日を素敵なお客様にお会いできて「幸せ」に感じることができるから、過去の嫌な出来事を笑い話にできるのです。

    時々ですが素敵なお客様より「山崎さんの昔は、結構悲惨だったんですね?」と聞かれますが、確かにあの時は悲惨に思っていたけれど今は意外とそうでもないと思えています。 現実として味わっている時は悲惨そのものですが、あの時代が有るからこそ今を作り上げることができたと思います。

    悲惨だったから良かったことを挙げてみると、天狗にならない~横柄な態度を取らない~相手の気持ちを考えるなど、いじめられたからこそ極悪非道な人を反面教師にできて「あんな人間にはならないように。」と思えたのです。

    あの反面教師がいなければ、私は態度もでかくて人の気持ちを考えない、極悪非道な県北人として役立たずな人生だったと思います。 (だから県北のままなら、刑務所か棺桶だったと話すのです。)

    今を幸せに感じることができなければ未来も辛いことが多いのですが、鶏と卵の関係のようにどちらが先かを考えるよりも、さっさと結論を出して先へ進む方が大切だと思うのです。

    私はフリマで障害者の方との出来事やアルバイトで目の見えない人のお世話など、自分自身が気付かないといけないことに気付けたから今があるだけで、気付けないままだと人生は辛くて苦しいとしか思えません。

    霊視カウンセリングを都合の良いことだけ言うと思ってお越しになると、期待外れでガックリきて「なんなら、ありゃ。 インチキじゃ!」とか「あんなことなら、私でも言えるわ!」となりますが、私を誹謗中傷することがストレスの捌け口になるなら良いことです。

    私の悪口を言うことで気分が良くなる人が地球上に存在するのだから、私は私のことを嫌いな人ですら喜ばせていることは明鏡止水の心境です。

    しかし、一方では何度もお越しになって頂いているリピーターの方がいるのは、運勢レベルや意識レベルが同じ人たちと未来へ向けた明るい波長が合うからだと、素敵なお客様に出会いを感謝しています。

    未来で起こることを認める勇気のある方には、未来で起こることを実現する為に必要なことをお話しするので、そうなると厳しい話もするようになりますが受け止めることで未来へ進む原動力にしてしまう、それこそが夢を叶えることに近付くと思うのです。

    2つの選択肢が現れた時に人は必ず迷いますが、何故迷うかの中身こそが運の善し悪しを決めてしまいます。 楽な方と苦しい方なら苦しい方を選べば正解ですが、楽な方と楽しい方なら楽しい方が苦しくても正解なのです。

    楽と楽しいは漢字が同じでも中身が違うので、その中身に気付けるかどうかが運命の分かれ道なのです。

    あなたは今の自分が、未来の自分を励ませますか?

    (゚∇^*) テヘ♪

    PageTop

    本物の実力。

    おはようございます。 今日も自然に朝起きることができた人とは、これを見ている人は全員ができているから読めると思うのですが、それは当たり前ではなく奇跡の瞬間です。 健康で誰に頼ることもなく動けると言うのは、本当に幸せな瞬間だと思います。

    人生と言うのは予期せぬ出来事が起きるからこそ、今と言う時間に悔いの無いように生きて行かなければ人生の終わりを後悔することになります。

    私は今まで甘えていたと言うか~真剣に生きていなかったと思うのですが、人生とは思い通りに行かないからこそ面白いのであり、思い通りに行く人生になってしまえば人は自堕落的に生きていくだけです。

    予期せぬ出来事は「えっ!」とか「あっ!」など思わぬことがあるから驚くだけで、悪いことでも良いことで予想の範疇を超えたところに予期せぬ出来事はあり、それは人知を超えているから誰にも操作はできません。

    その予期せぬ出来事に当てはまると言えば、TVでも大人気の川越達也シェフが経営する「タツヤ・カワゴエ(東京都渋谷区代官山)」ですが、未来で間違いなく閉店することになります。 この話は「そんなことはあり得ない」と言われるのですが、あのお店は間違いなく閉店して一からやり直すことになります。

    誤解の無いようにお願いしたいのですが、川越達也シェフの腕はTVに出てくるヤラセ料理人の方々とは違い、間違いなくお客様を満足させることでは日本のトップクラスだと思います。

    しかし、それでも断言してもいいほど確定しているのですが、未来で川越達也シェフはお店を閉めてお店作りを一からやり直すことになります。

    今の「タツヤ・カワゴエ」は3ヶ月待ちの超人気店だから、「そんなことは無い」と言われるのは当たり前ですが、2008年頃と今を比べてもお店は同じですが、お客様へお出しする料理の内容も含めて雰囲気はかなり変化しています。

    TVに出ている時のイメージでお店へ行くと、凄く喜ぶ人と凄くがっかりする人の両極端に分かれると思うので、川越達也シェフのお店へ行きたいと思うのであれば今のうちに行っておいた方がいいです。

    東京出張や新年会で私が話しているのを聞いたことがあるかもしれませんが、私は「シェ松尾は潰れる」と断言していました。 そしてシェ松尾は経営難に陥り2010年9月中旬で事実上の倒産をして、今は名前こそシェ松尾ですが本店以外は全て別会社の運営となりました。

    「シェ松尾は潰れる」と断言したのは適当に言った訳ではなく、シェ松尾は潰れるようなことしかしていないからです。 人気店になったらよくあることですが、一言で表現するなら「芸能人や有名人を優先して、一般のお客様を疎かにする」が、TVに出ているお店が辿る運命です。

    シェ松尾も芸能人が通うお店として売り出し、企業接待中心で利益拡大を狙ったのは良いけれど、景気の悪化と共に芸能人や企業が行かなければ終わってしまう実力が露呈して、一般の方々を大切にしていないツケが来たのです。

    昔から言われていることのひとつに、何の世界でも~何の職業でも本物はTV(マスコミ)に出ないとは非常に深い言葉で、占い関係でもくちこみ&金曜日のキセキは裏があるのですが、機会があれば撮影秘話や体験談を裏話として書きます。

    それにキャバ嬢の方々がTVによく出る理由にしても、あれはTV局の人が口説く為に「TVに出してやる」と言うからで、自分の私利私欲で口説く為には何でもありなのがTV局の本質です。

    私は常に本物の実力を身につけたいと考えていますが、その良い例が震災の復興目的で行われた氷室京介さんの東京ドーム(6月)とCOMPLEXの東京ドーム(7月)で、どちらも復興支援で収益は全て義援金とすることを発表しています。

    氷室京介さんはフジテレビの失礼な態度でメディアに余り出なくなったから、今回の東京ドームも宣伝らしい宣伝はしていません。 それでもチケットへの応募は50万通で、超プラチナチケットとなり東京ドーム周辺は入りきれない人で溢れ返りました。

    COMPLEXは吉川晃司さんと布袋寅泰さんのユニットですが、こちらも宣伝やプロモーションはほとんどしていませんが2日間とも超満員で、こういうのを本当の実力と言うのではないかと集客力の凄さに感慨深いものがありました。

    そう言えば東京ドームの小ネタとして、「F」と言うアーティストが東京ドームでする予定でしたが、チケットが売れないので中止しました。 自己都合で中止なので違約金が発生したから、その違約金を支払う為にHPで義捐金の募集を行い、ファンから集めた義捐金で違約金を支払いました。

    これはもうFの頭が良いと言うか~ちゃっかりしていると言うか、結局集めたのは義捐金ではなく「欺宴金(あざむくうたげのかね)」だと思います。

    あなたは本物の実力を、見わけることができますか?

    (。・"・。)ノ チャオ♪

    PageTop

    気持良く。

    おはようございます。 昨日のブログは最後にお笑いを入れてあったのですが、最後の最後で「クスッ」とか「あははっ」など笑って頂けると、気持ちが軽くなったり気が晴れたりするのではないかと思います。

    笑いは開運の秘訣でもあるし~人間関係の潤滑油にもなるので、私も笑いの神が憑いているかの如く笑いのセンスが欲しいと思います。 誰しも気分の悪いことよりも笑っている方が気持ち良いし、人間関係でも何でも全て上手く行く訳じゃないけれど努力はしたいです。

    私も人間関係において全ての人が仲良くなんて無理だと理解はしていて、賛成派が50人いれば反対派が50人いると言う風に、必ず賛成と反対~もしくは静と動のように相反することが起きてきます。

    恐竜が生きていた時代から強制的に同じと言うのはあり得なくて、魚でも水槽にメスだけ入れておくと雌雄変動が起きて必ず水槽へオスが出現します。 何かに手を加えて操作しようと言うのは森羅万象において不可能で、意図的に人やモノを集めようと言うのは難しい神の領域です。

    ただし、これが自主的に集まるとか~自ら賛同して集うと言うことになれば、これは自動的に似た人が集まりますから意思統一は出来ています。 人は強制的な意思統一は出来ないけれど好んで集まる時はできるので、これこそが気持ちの良い時と悪い時を判別しやすい時でもあります。

    東京出張の時は自炊できないので自然と外食になるのですが、私は外食が苦手なのでコンビニ弁当をホテルで食べる方が多いです。 たまに外食をする時でも美味しいより、「接客と客層」の2点がお店選びのポイントになります。

    焼き肉を例に取ると、東京都内で言えば日本全国の牧場や畜産農家と個別に契約していない限り、食肉市場(品川区)での仕入れになります。 多少の目利きの差はあるけれど値段が同じ程度なら肉質は横並びで、後は仕入れてからの加工技術で味の差が多少は出ます。

    私が東京出張を始めたのは五反田からですが、ここにはTVとかで有名な「ミ○○○○」と言うお店があり、ハンバーグやステーキが絶品と言われていますが、実はヤラセ抜きで本当に美味しい隠れた名店は他にあります。

    その絶品焼き肉のお店とは「焼き肉問屋じゅう兵衛(本店)」で、こちらは肉だけではなく接客が素晴らしくて客層も品の良い人が多いから安心できるし、芋洗坂係長のような愉快で朗らかな店長さんがいます。

    ここは希少部位が食べられるのは勿論のこと、見かけの雰囲気からするとあり得ないほど丁寧な接客で、接客と客層の良さが肉の味にプラスされるので何度でも行きたくなりますし、何があろうとユッケを普通に出せる自信ありの焼き肉屋さんです。

    同じ五反田で至近距離にあると言うのに、ネットやマスコミに取り上げられるのは「ミ○○○○」の方で、「じゅう兵衛」はマスコミにも出ないしネット上での評判もほとんどありません。

    その謎解きは非常に簡単で「じゅう兵衛」は客層が非常に良いからで、早い話がいやらしい考えやマナーの悪い人はほとんどいない、年齢も30代から上の人がほとんどで馬鹿騒ぎする人もいない知る人ぞ知る名店で、変な人は入りづらい(入れない)お店だからです。

    「ミ○○○○」のハンバーグやステーキは確かに美味しいけれど、それはランチの時にOLさんや会社員の方に重宝されると言う意味であり、美味しいの意味が少しばかり違います。

    私も話のネタに一度だけ並んだから分かるのですが、行列の順番取りで「オイコラ、俺らの方が先に来たんじゃ!」と喧嘩が始まりますが、いつものことだからお店の人も知らん顔です。 行列にはジーパンにサンダルとかステテコにスキンヘッドなど、これがメインの客層となっています。

    このお店が夜に人気の理由を種明かしすると下心満載で誘えるお店だからで、ここへ夜7時以降に行こうと誘う男は情けないヘタレやなぁと思います。 その理由はアホらしくて書けませんが、本当に美味しいハンバーグを食べたいなら「ミ○○○○」よりも、帝国ホテルの「パークサイドダイナー」の方が圧倒的に美味しくお値段も余り変わりません。

    「ミ○○○○」はあらよっと入りやすいから評価が高い、「パークサイドダイナー」はきちんとしなければ入りにくいから評価が下がる、多数決と言う評価方法は真実を覆い隠してしまうことがあります。

    気軽に入れて恥をかかずに済む上に下心を満たすチャンスがあるお店、そんな邪な考えで作られた評判と言うのは客層の悪さに比例するので名店とは言えないのです。 TVの評判は当てにならないので本物の美味しいお店を見つけたいなら、良い雰囲気と良い客層のお店を見つけること、それが良いお店に当たる秘訣かもしれません。

    外食が増えてくると美味しいと言うことよりも気持ち良く食べられること、その方が重要になってくるので、感じが良いお店や落ち着けるお店と言うのは、息抜きの為の隠れ家として必要かもしれません。

    あなたは気持ち良く食事する、それは味だけではないと思いますか?

    ありがとう♪(#^ー゚)v

    PageTop

    民主党の失敗。

    おはようございます。 いつも素敵なお客様にお会いしていると心が洗われるのですが、昔の生活から一変して幸せな日々が送れるのは全て素敵なお客様のおかげです。 0歳から学生~工場~建設現場と、人として扱われない惨めさは今から思うと嘘みたいです。

    建設現場の時も私はビルやダムが主体だったので、大きな建物や公共事業は必ず政治家が視察に来ます。 あの当時は自公政権の時だから、自民党の代議士がよく視察に来ていました。

    自民党の○○代議士や○○県知事などが視察に来ていたのですが、その時に現場監督や議員秘書が視察前に、「おい、今日は天皇が来るから、ゴミは隠れとけ、視界に入るな。 おめえらみてえなゴミは死んでもえぇんじゃ! はよ、消えろ、ボケが!」と、ゴミ扱いでした。

    あの当時の自民党の代議士や県知事は自分のことを天皇と呼ばせていたのだから、どれくらい図に乗っていたか~どれくらい偉そうにしていたか、こういう仕打ちをされているから私は自民党を余り好きではなく、民主党も日本を潰そうとしているから余り好きではありません。

    ようは日本の政治家は国民のことを考えない、だから「目糞鼻糞~50歩100歩」で民主党も自民党もろくでなしです。 自民党も政権交代があったことでお灸が据えられて少しはマシかと思うのですが、肝心の民主党が酷過ぎて期待外れだったのは国民もがっかりです。

    その民主党は何故失敗したのかと言えば大きく分けて2つあり、一つ目は政治主導と言いつつ、主導するべき政治家が能力不足で「何もできなかった」ことです。

    政治主導とは政治家が案を出してコンセプトを作り、素案から起承転結と全てに目を通すことを意味します。 ところが物事は分担して専門的なことは人に任せる、そういう人心掌握術で進める方がスムーズに進むので、言うなればワンマン経営者の道を進もうとしたのが民主党の失敗です。

    石原都知事がことあるごとに「役人を使え」と言うのは深い意味があるのですが、官僚の人間性は別として農業~漁業~法律~原子力などの専門家揃いなので、何をどうすればいいのかを命令されたら優秀です。

    「言われたことをする」のは優等生だから、良いアイディアさえ与えれば実現へ向けて努力する、その点だけはいくら官僚でもサボっている訳ではなく、議員が考えたことを実現する為に素案から段取りをして、言われたことだけはする点を利用しないといけないのです。

    政治家は常に暇だから議員会館をラブホ代わりにしていますが、官僚は国会審議中も常に徹夜の連続で政治家のように遊んでいる暇は無いのです。

    能力の無い政治家が能力のある官僚へ命令するのは無理があるので、民主党がするべきだったのは「こういうことをするにはどうすればいいか?」を官僚に相談しつつ、「そこは、もう少し変えましょう」と言う、官僚のコントロールが必要だったのです。

    それもせずに全てトップダウンでやろうと官僚の動きを止めていたから、福島第一原発の時も命令されるまで動けなかったのです。

    どこかの国の総理がヘリで視察へ行ってベントを壊して水素爆発を招いた時も、止めればクビだと思考停止を起こさせて、対処が後手後手に回ってしまったのです。 ワンマン経営の会社はいずれ潰れるか~乗っ取られるか、どちらにしても悪い方へしか行かないのです。

    そして二つ目の失敗はマニフェストを魔法のように使いすぎたことで、夢みたいな理想を掲げて嘘ばかり言い過ぎて「何一つ守れなかった」ことです。

    これは「するする詐欺」のようなもので、「私と結婚したら50万円の生活ができます」と言う口車に乗って結婚したら、本当は10万円しかないのに借金を重ねて贅沢していたことが入籍後に分かったけれど、もはや後の祭りで借金返済の為に日夜働き続けるようなものです。

    子ども手当も理想は良いけれど中身が無いから、今後の凄い増税を考えたら「1万6千円を貰う代わりに5万8千円取られる生活」になり、海老で鯛を釣るどころか「クジラでメダカを釣る生活」へ突入します。

    消費税&所得税のアップ、働く場所は失われる、放射線被害は蔓延する、領土は盗られて奴隷になる、そんな日本と日本人を潰す政策ばかりする、どこの国の国会議員なのか分からない人たちを選んだ授業料は高くつくと思います。

    ちなみに29日は民主党の代表選挙ですが、私はアホだから民主党の代表選挙とは民主党№1のウマシカを決める、「○○の№1決定戦」だと思っていました。 (o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪

    実は昨日の段階で立候補予定と言われる7人を順番に並べて頭文字を読んでみたら、不思議な偶然が発見できたので素敵なお客様の御意見も伺いたいのですが、ここから後は携帯よりもPCで見ると一目瞭然です。

    まえはら誠司
    たるとこ伸二
    馬淵澄夫
    鹿野道彦
    のだ佳彦
    かいえだ万里
    おざわ鋭仁

    このように頭文字を抜き出して並べてみると「また馬鹿のかお」と読めるので、てっきり「あぁ、○○の№1を決めるのかぁ?」と思っていました。 (* ̄m ̄)プッ

    あなたは民主党の失敗、それは何だったと思いますか?

    r(-◎ω◎-) あほでんなぁ…?

    PageTop

    喜ばせる。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様にお会いできるかと思えばワクワクしてきますが、それは運命が私に与えてくれた人生の尊さとも言うべき神聖な時間だからです。

    他の占い師さんやスピリチュアルカウンセラーの方までは分かりませんが、私は霊視カウンセリングを仕事としてやっている感覚は無く、素敵なお客様とお会いできて人間としての成長を助けて頂き、素晴らしい時間の流れに身を置ける幸せがあると思っています。

    霊視カウンセリングは仕事ではなく人生、あなたと言う素晴らしい人が笑顔になれるお手伝い、それ以外には私の存在する理由はあり得ないのです。

    一歩間違えれば棺桶か刑務所だった人生から、今のようになれたのは全て素敵なお客様のおかげであり、残りの人生は私自身ではなく素敵なお客様の為にあるので、私個人の自由や意思に関係なく365日年中無休で素敵なお客様の為に、事務所を閉めて休むなんてあり得ないのです。

    人は仕事をしないと生きていけないのですが、それはお金を稼いで生活の糧とすると言う意味と、生きる上での生きがいとかやりがいと言う意味があります。

    最初は自分の為だけに生きていてもいいのですが、それだけでは途中からつまらないと言うか張り合いが無くなってきます。 いくら良い家に住んでいても誰も訪ねて来ないようでは面白くないし、モノがあっても自分が持っていると言うだけで見せる相手がいなければ意味がありません。

    人は生きている充実感を味わえるのは「人を喜ばせた時」であり、自分で自分を喜ばせても楽しいのは最初だけです。

    夢を追い求める人は多いけれど挫折する人も多い、どうして挫折するのかと言えば「止めてしまうから」で、どうして止めてしまうのかと言えば「誰も認めてくれないから」が本当のところです。

    一緒に喜んでくれる人は本当の財産だと思うのですが、いくらお金があってもお金だけで近寄ってくる関係は寂しいです。 お金を支払い相手にしてくれる、お金があるから擦り寄ってくる、そんな関係が楽しいなんて人は本当は誰もいないのです。

    いないけれど誰も相手にしてくれないから仕方が無い、この部分が「お金持ちは偉そうにして態度がでかい」に繋がるのですが、お金持ちは運勢的に財産は寄ってくるけれど人は寄ってこない、だから心が寂しいので自己顕示欲の部分で「自分を大物に見せようとする」のです。

    本当に周りから慕われている人や好かれている人はお金の有る無しではなく、その人の生き方や人生を「カッコイイ&素敵」と思うから、ドンドンと周りに人の輪ができるのです。

    私はお中元とかお歳暮を人へ贈る時に時間的余裕が無い時は別として、できることならお金を使わず喜んでもらえるのを基準にしています。 高価なモノを送れば喜んでもらえると言うのでは寂しい話で、これしかないと言うオンリーワンの品物を探し出して送ると言う、目に見えない労力の方が相手を喜ばせると思うのです。

    私が今年のお中元に贈ったのは東京都の月島にある肉のたかさごと言う、店舗部分の広さで言うと5坪ほどのお肉屋さんですが、この本店にしかない炭火焼き豚は行列ができて買えない時もあるほどの絶品です。

    私は朝早く起きて行列に並んで絶品焼き豚を手に入れてお中元としましたが、その結果としては「美味しい」と評判は上々でした。

    ここの焼き豚の値段はデパートの焼き豚よりも安く、私は「探す⇒並ぶ⇒手に入れる」と言う順に、手間暇の労力を品物へ投入すると言う部分が好結果を生む、そういう時間を掛けることが送り物を素敵に出来ると信じています。

    お金があればと言う成り金趣味のいやらしい考えでは本当の品格と言うのは身に付かず、いつまで経っても「金さえ出せばいいだろう」と言う考えで人生を終えます。 お金持ちのいやらしい態度は浪費することでしか社会貢献はできないので、お金を使いまくって経済を回すだけで何も残せない人生がお金持ちの役目です。

    なお、この肉のたかさごと言うお店は面白い経営方針なのですが、ここの焼き豚には他のお店には無いスパイスが入っています。 他のお店と比べて製法や材料が特別に違う訳ではありませんが、他のお店と違うスパイスとは焼き豚を作っている間中「おいしくな~れ!」と話しかけるのです。

    これをバカバカしいと言う人が大半でしょうが、このお店は常に自社製品に向かって「おいしくな~れ!」と話しかけながら作っている結果が、行列のできる大人気店と言うあり得ない奇跡になっているのです。

    このお店は忙しいからTVのヤラセ取材は断っていますが、それでも人の行列が絶えることなく、5坪ほどのお店は平日の昼間でないと買うのが結構大変と言うリアルに凄いお店です。

    あなたは喜ばせることを、どう思いますか?

    O(≧▽≦)O ワーイ♪

    PageTop

    東京ナイト。

    おはようございます。 今回も予定通り無事に帰ってきましたが、これもひとえに素敵なお客様のおかげだと感謝しています。 そして東京でホテルへ泊まる度に極上の幸せを感じるのですが、あの地獄のような飯場で寝泊まりしなくてもイイなんて極上の幸せです。

    今までは鑑定場所など諸事情により某ホテルが定宿でしたが、2010年11月より鑑定場所をミッドタウンの方へ移動しました。 それに伴い色々なホテルへ泊まれるようになったので、個々のホテルのサービスや接客などの違いが凄く勉強になります。

    秋の行楽シーズンが始まる前に東京へ遊びに行く時の参考の為に、私が泊まった経験のあるホテルを順番に御紹介していきたいと思います。 宿泊条件は朝食付きで5千~7千円の間ですが、これは期間限定や割引価格などを利用しているので同じ条件&価格が無い時は、ごめんなさい。 m(__)m

    「東京ビュック(中央区勝どき2-8-12)」は、マンションの空いている部屋をホテルにしている珍しい形で、流し台や電子レンジなど家具一式もあり広いから長期滞在が可能です。 (☆☆☆)

    「京王プレッソイン東銀座(中央区築地4-7-3)」は、安い上に設備や朝食も良いから外国人に人気なので、1泊ならいいけれど大量の外国人の方々に出会うとガラが悪くなるのが難です。 (☆☆)

    「オリンピックイン麻布(港区南麻布1-7-37)」は、麻布十番商店街を満喫できるから面白いけれど、駅から遠いので東京へ慣れていない人には不向きです。 (☆)

    「マロウドイン赤坂(港区赤坂6-15-17)」は、フロントの方がものすごく丁寧で星5つと言いたいのですが、部屋がかなり古い上にお風呂は男性が入るのは難しいほどの狭さです。 (☆)

    「ホテル銀座ダイエー(中央区銀座3-12-1)」は、何と言っても銀座のど真ん中で立地条件が良いのですが、ひとつ残念なのは防音ではないから隣の声や物音がよく聞こえます。 ここは新年会を銀座で開催したので、利便性を考えてチョイスしたホテルです。 (☆☆)

    「トレストイン日本橋(中央区日本橋茅場町1-3-10)」は内装も新しい上に家具もシックで、女性が泊まる時にはアメニティなどのサービスが充実していますが、連泊の時はゴミの片付けが無いのは残念です。 (☆☆☆)

    「ホテルサードニクス東京(東京都中央区八丁堀1-13)」は、これはビジネスホテルだけれどシティホテル並みで素晴らしい内容ですが、割引の時でないと泊まれないくらいの価格が残念です。 (☆☆☆☆☆)

    「シティペンションゼム(東京都中央区日本橋蛎殻町2-16-9)」は家庭的な雰囲気で、少々のことは気にならない人向けのアットホームなホテルです。 (☆☆)

    「新宿アーバンホテル(東京都新宿区歌舞伎町2-8-12)」は、ホテルの方も親切丁寧で5つ星ですが、新宿の繁華街の横だから夜中に救急車やパトカーがよく通るし近辺は少々ガラが悪いです。 (☆☆)

    「ヴィアイン秋葉原(東京都千代田区神田須田町二丁目19-4)」は、丁度オープンと同時に泊まったので社員の方も慣れていないから、今の段階で評価するのは難しいけれど余り泊まりたい雰囲気の場所ではありません。 (☆)

    「スマイルホテル東京日本橋(東京都中央区日本橋茅場町2-13-5)」は、本当に仕事する人向けの寝るだけなら良いけれど長期宿泊は結構きついです。 (☆)

    「コンフォートホテル東京清澄白河(東京都江東区白河1-6-12)」は、周りが下町なので生活感がある場所で、このホテルの近所に相撲部屋が5つあり~公園なども充実しているので生活するには良いところです。 (☆)

    以上が2010年11月~2011年4月まで宿泊したビジネスホテルの簡単な感想ですが、たまに東京へ遊びに来るのであればシティホテルの方が良いけれど、節約したい時はビジネスホテルの方が節約できます。 今は民主党本部の横にあるホテルが定宿だから、節電とは無縁で冷房も使い放題です。

    なお、昨年10月まで定宿にしていたホテルは都市伝説としてスル―したいのですが、ここはN市のIさんや寄付の神様も1度だけ泊まったことがあります。 悪くないホテルですが問題があると言えばあるホテルで、それは女性の幽霊が夜中に徘徊したり~夜中にベッドの脇へ立つことです。

    ここはエレベーターを降りると右手に自販機があり、そこからV字型に通路が2本あります。 そのV字通路や部屋にもよく出るのですが、特に4Fと6Fはよく出るので幽霊を見たい人にはお勧めです。 ☆ヾ(-Θ-:) オイオイ

    これは「本当?」と思われるかもしれませんが、その姿は「ストレートのロングヘアに面長な輪郭で、白いVカットのシャツ+紺のスカート+紺のパンプス+ベージュのコート」と言う格好で、夜のホテルで本物を見たらマジで驚くと思います。 [壁]_・)チラッ

    私も最初は寝苦しい夜もありましたが慣れてくると、「あぁ、また出たか…。」と思うくらいで寝ていました。 「よく定宿にしていたなぁ?」と思うかもしれませんが、幽霊よりも鉄パイプや木刀で襲われる方が怖いです。 (笑)

    あなたは東京ナイト、どこへ泊まってみたいですか?

    _〆(・・ ) フ~ン♪

    PageTop

    産業空洞化。

    おはようございます。 晴れた日には青空がずっと続けばと思いますが、変わりゆく空模様と同じく日本も変わらずにはいられません。 ここのところ日本企業の海外移転が話題となっていますが、これは対岸の火事ではなく日本の存亡の危機で、何の手も打たない政府は日本をジンバブエのようにしたいのかと思うのです。

    工場の海外移転により産業空洞化が始まると働く場所が無くなる、そうなると失業者が日本中に増える、失業者が増えると税金が上がる、失業者が多いから飲食や販売のお店が次々潰れる、そうなるとますます失業者が増える、この悪循環は2009年9月の政権交代から始まっています。

    短期的に見ると今の円高が問題に思えますが、政府は見ているだけのミスター注視が多いので円高は止まらないと言うより、円高を助長させて日本企業の海外移転を後押しする政策だから、今のままなら1ドル=67~69円は目の前です。

    ただし、今の産業空洞化の流れは円高だけではなく政治家の能力不足が一番の原因で、これは民主党も自民党も関係なく政治家全ての責任で、自民党がロクなことをしないから民主党を選んだのに「もっと酷かった」とは、もはや漫才のネタとしか思えない悲劇でした。

    先ほど「短期的に見ると円高が問題」と書きましたが、工場の海外移転を全てを円高のせいにするのは間違いで、長期的に円高になれば移転が加速するけれど短期的なら利益損失だけです。 今日の円相場が1ドル=75円になったら国内工場を海外移転と言う訳ではなく、工場移転は決断してから半年~1年ほど先になります。

    そうなると今度は1年先に円安になっていたら「どうする?」で、円高だから移転したのに今度は円安になったら慌てて国内に戻すのかと言えば無理な話で、一時的な円高ですぐに国内工場閉鎖となり海外移転が起きると言う報道は、浅はかなマスコミが作り上げるデタラメです。

    問題なのは円高を放置して更に円高が続くと経営者に判断させてしまうことで、この先も円高が続くと判断させたら海外移転が決まります。 日本の経営者は短期の円高で移転を決めるほどの度胸はないけれど、さすがに民主党の能力不足に気が付いたから円高は止まらないと決断できたのです。

    ただし、能力不足の民主党に文句を言っても始まらないし、今のままなら民主党政権はしばらく続くので、国民が自分で対策を考えないといけないのです。

    では、私が考える産業空洞化対策についてですが、「内外賃金格差の是正~製造業の派遣禁止の解除~円安バブルの反動抑制~国内の需要拡大」で、この4つへの対策を思い付かない~もしくは考え付かない政治家や官僚は今すぐ○○○下さい。 (○○○は、最近よく使うネタです。)

    まず内外賃金格差の是正についてですが日本の人件費は1ヶ月20~30万円、そして中国では日本人の10分の1から20分の1、それはタイでもベトナムでも海外に比べたら日本の人件費が高すぎるから、人件費が安い海外へ工場を移転させるのは円高に関係なく行われます。

    経営者にしてみれば安い人件費の方がいいに決まっているので、製造業の単純作業は誰がやろうと関係ないと考えて、安い海外で生産してしまえとなるのは当然ですが、この賃金差による海外移転の流れは2023~2025年頃には収まり、アホタレの政治家には関係無く日本への逆流が始まります。

    何故なら海外の賃金は日本の高度成長と同じくどんどん上がり続けるし、日本人とは違い海外では労働者がすぐに暴動を起こすから賃金上昇率は日本より早く、今は10~20倍の賃金差があったとしても10年後には差がなくなるので、今度は「同じ給料なら日本人の方がいい」となります。

    こちらは中期的な視点で言えば収まるから耐え凌げばなんとかなるのですが、それでも政権交代してからの期間が長くなればなるほど、失われた空白を取り戻すのは大変なことになるので、そのツケを払うのは政治家ではなく国民と言うオチが付きます。

    そして国内の空洞化や工場の海外移転を促進している最大の要因は、「製造業の派遣禁止の解除」と言う政策が明らかに間違いだからです。 選挙の前に金融危機や不景気などから派遣切りが行われたので、派遣禁止の大合唱がおきて派遣禁止を訴える民主党が政権を奪取しました。

    製造業派遣を解禁した自民党の小泉政権が弱者切り捨てとバッシングされましたが、企業は派遣社員だから国内工場での生産ができていたのです。 好景気の時に期間限定で雇用して不景気になったら契約終了、ところが派遣禁止なら全て正社員だから経済変化に対応できなくなります。

    そうなると不景気な時の人件費負担を考えたら人件費の安い海外に工場作った方がいい、海外なら大人数を雇用しても日本より人件費がかからない、そういう考えに推し進めたのが今の政権政党である民主党が行った「製造業への派遣禁止」と言う政策です。

    国内雇用を守りたいなら製造業への派遣禁止なんてやってはいけないことで、海外へ工場が移転してしまうと雇用そのものが無くなるから、一時的には派遣社員が増えたとしても海外への工場移転は絶対に防がないといけないのです。 アホなマスコミのムードに乗せられて「派遣は非情」と批判して、浅はかなマスコミ世論が海外移転を促進させたのです。

    派遣禁止で働く場所が無くなる方がいいのか、派遣をある程度認めて工場を国内に留める方がいいのか、それを選ぶのは適当で愚かなマスコミや政治家ではなく、日々を一生懸命に生きている国民なのです。

    円安バブルの反動抑制~国内の需要拡大については長くなるので解決法は書きませんが、本来なら政治家や官僚がするべきことを怠けているから、私が書かなくてもいいことを書いて問題提起せざるを得ないのです。

    これらを防ぐ為にも、もしもチャンスがあるなら政治家や官僚にレクチャーしてみたいし、やらせてくれる大学があるなら月に1回程度の講義を開催して、未来の日本を作る志を持った人材育成がしてみたいと思う時があります。

    私が経済~物理~医療~思想などの講義をしたら面白いかもと思うのですが、私はまるっきりのアンポンタンやから、そりゃ無理な話やね…。 (自分でオチ、つけてしまいました~。)

    あなたは産業空洞化で、スラム化する日本を望みますか?

    (○ ̄ ~  ̄○;)う~ん…。



    お知らせ:出張の為、ブログの更新は25日(木)より再開いたします。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    PageTop

    別れの時。

    おはようございます。 雲が空を流れて行くと青空が広がったり太陽が隠れたり、雨雲の時は黒い空になったりと様々な変化があります。 その変化は恋愛に似ていて、晴れの時もあれば雨の時もあり、出会いと別れを暗示しているようです。

    恋をしている時に別れがあると辛いものですが、その別れとは突然に来るのことが多いけれど、予期している場合と予期していない場合ではダメージも違うので、女性が得する別れのヒントを書いてみたいと思います。

    男と女が別れる時には「永遠に愛し合えなくても心に残る女にはなれる」ので、よりを戻したいと思うのであれば余計に良い女のままで別れるのがポイントとなります。 良い女のままで別れることは「良い振り方をする」ことでもあり、男性の心を傷付けずに別れるのが後腐れない別れ&よりを戻す別れとなります。

    別れを決断するには勇気が必要だし迷いも生じるモノですが、恋には始まりがあれば終わりもあるので、関係がうまくいかなくなったら自然と別れに向かうのが普通ですが、付き合いが長くなると別れに揉めごとは付き物です。

    いずれにしても別れにはマイナスな感情がつきまとい、交際期間が長ければ長いほど迷いがありますが、恋を終わらせるのは悪いことでもないと認識してください。 勿論のことですが永遠に一人の人を愛し抜くのは美しくて理想的ですが、気持ちが変わって関係がキープできなくなるのも特別なことではありません。

    ただし、永遠に愛し合うことができなくなった場合でも、永遠に相手の心に残る存在になりゆくのは可能です。

    では、永遠の女性として彼の心に残る女性となるにはどうするかと言えば、彼のプライドを傷つけないのは絶対です。 特に自分から別れを切り出す場合は相手の自尊心を傷つけないよう、細心の注意を払わないと別れの言葉を聞くのは誰だって辛いです。

    そして相手に「勢いで別れを言っているの?」と思われないようにしないと、グズグズと付きまとわれる可能性があります。 言い訳を並べないのも重要で、別れを選んだのも~決意したのも自分だから、自分の考えと行動に責任を持つ覚悟を相手に分かってもらうようにします。

    最後に自分のことだけでなく相手の未来も考えて、別れではなく「恋の卒業」と置き換えてみることで、恋人同士ではいられなくなっても「大切な時間を一緒に過ごした人」として、いつでも再会できるようにしておくのが理想の別れです。

    なお、別れた後に男性に付きまとわれるストーカーが発生する理由、実は無意識のうちに期待を持たせる別れ方をすると付きまとわれます。 「私がもっと成長したら、あなたと会いたいと思うの…。」とか、「私のような女より、もっと良い人がいると思うの…。」などは、男性に取って別れより期待を抱かせる言葉なので要注意です。

    さて、一つの恋を終わらせることで更に魅力的になる女性と、いつまでも上手くいかない恋をひきずる女性では何が違うのか、それは積極的な心構えで恋をしているかどうか、受け身で消極的に恋に流されているかどうかの違いがあります。

    恋とは長く付き合うことよりも「どんな付き合い方をしてきたか?」が重要で、女性が恋をして美しくなるのは「自分の気持ちに正直で、情熱的に相手を想っている」からで、恋の卒業式を綺麗な思い出として相手の心に残すのは、長い人生の中で悪いことにはなりません。

    では、ここまで女性の視点と言うか女性が得する別れのヒントを書いてきましたが、これが男となると別れ方が下手と言うか自己中心的になるので、男が別れを切り出す時に思いやりとか優しさは「全く無い!」と思ってくださいね。

    アホな男なら必ずやる「別れ方ベスト3」ですが、「何も言わず自然消滅~友達に別れを頼む~メールで別れを連絡」で、これらは男が一番楽に感じる別れ方で自分の気持ちが楽だからです。

    男は別れる時に自分が悪者になりたくないので、できることなら「別れを切り出して欲しい」が本音で、相手に別れを言わすように冷たくしたり~携帯やメールを無視したり、あの手この手で別れを言わせようとします。

    つまり、男は別れを「言うよりも言われたい」が本音で、特に「次の女性がいる時」はもの凄く冷たい態度をして早く別れようと躍起になります。 だから浮気が分かるようなことをして見せたり、他に女性がいることを暗に知らせたりと、女性が傷付くようなことばかり始めます。

    それで怒った女性の方から別れを切り出してくれたら、心の中で「よっしゃ~! やったぜぇ!」と小躍りしながら、別れることが出来る喜びの方へ気が向いているのです。 こういう男性は早く別れた方が正解で、いつまで経っても意味が無い付き合いになるのは次の恋へのスタートが遅れてしまいます。

    あなたは別れの時を、どのように演出しますか?

    (・0・。) ほほーっ

    PageTop

    男の成長。

    おはようございます。 お盆の休み明けで調子が出ないかもしれませんが、素敵なあなたが笑顔でいることが仕事も恋も上手く行くようになる秘訣で、その為に少しだけ女性の方から歩み寄って頂ければと思うことがあります。

    実は多くの男性に当てはまること、それは女性と話をする時に程度の差はあれど男性は必ず緊張しています。 だから緊張を悟られないように馬鹿騒ぎをしたり~早口で喋ってみたり、無口になったり動きがぎこちなかったりと色々なシグナルが出ているのがよく見ると分かります。

    男性は女性によく見られたいと常に思うのですが、それが頭にあると緊張の度合いが増して行くので、それが逆に男と女の距離を縮めるポイントにもなります。 緊張している時に緊張の糸を解してくれた女性に、男性は優しさを感じて惚れてしまうことが多々あるのです。

    やはり、イザと言う時の度胸は女性の方が据わっているので、初めてのお店でも躊躇せずに入れるのは女性ならではのこと、男は誰かに連れて行ってもらうなど体験しないとお店に入りづらいモノなのです。

    だから男性がデートする時は自分の中にある情報を基準に考えるのですが、体験していないことを上手くやれるほど順応性が高くないからこそ、女性の方々には優しく見守ってあげて欲しいと思うのです。

    ただし、男性の方も女性に気に入られる為にあれこれと必死ですが、実は本人の努力次第で「ナカナカやるね~!」と思わせるレベルまでは行けます。

    「そんな魔法は無い」と思うかもしれませんが、簡単に言うなら一度でいいから自分の中にある基準以上のデートプランを立てさせることです。

    自分に無いことを体験させようとすれば、どんな男性でも着て行く服に気を使う、どこのお店で食事するか考える、そこまでのルートをどうするか考える、こうやって必死で基準を変えようとするから眠っている能力が目覚めるのです。

    2009年頃の話ですがXさんと言う心の優しい男性が御紹介でお越しになり、この男性の成長過程を視ているから余計に努力次第だと感じます。

    Xさんは真面目な方で女性と付き合った経験も無く、服も代わり映えしないし気の利いたお店なんて知る由もない状態でした。 このXさんが某ホテルで仕事をしていた時に、たまたま偶然にモデルのM・Iさんが会場へ来ました。

    Xさんは挨拶だけで何も話せない自分を奮い立たせて、お帰りの時に思い切ってM・Iさんを食事に誘いました。 すると運命はXさんに奇跡を与えたのか、なんとOKが出てM・Iさんと食事へ行く約束をしたそうです。

    Xさんは嬉しくなって仕事が終わると待ち合わせ場所へ飛んで行き、二人で歩きながらお店へ向かいました。 先ほど書いたようにXさんは女性と付き合った経験が無いので、自分の中にある情報から弾き出したお店へ向かいました。

    程なく到着してXさんが意気揚々と案内したお店、それは某駅前にあるココイチ(カレー屋さん)でした。 M・Iさんはムッとした表情では「ここ?」と言って、Xさんが「はぁ…?」と返事をする間もなく、「帰る!」とM・Iさんは帰ってしまいましたが、「ココイチ」へ行って「ここ?」なんてまるでネタみたいですが実話です。

    私は話を伺いながら「Xさんは真面目で純な人だなぁ…。」と、Xさんの人柄を応援したい気持ちになりましたが、最初のデートでココイチへ行ったのは少々まずかったかもしれません。

    しかし、運命はXさんを見放さなかったのか、またまた同じシチュエーションで元タカラジェンヌで女優の○○さんが来ました。 Xさんは前回で少し勇気が出たのか声を掛けることができて、運命は再び奇跡を起こしてXさんの誘いに○○さんがOKする、そんなあり得ない超ミラクルが起きたそうです。

    Xさんは前回のことを反省材料にして今回は頑張ったのですが、悲しいことにXさんの中での頑張りだったので、チョイスしたデートコースは某駅前に17:50の待ち合わせ、18:00に東方見聞録⇒20:00にPRONTOでした。

    M・Iさんの時と違って○○さんは帰ることも無く、Xさんと食事⇒珈琲までは行ったそうですが、その後は一切連絡が無いそうです。 M・Iさんも○○さんもXさんの人柄を良いと感じたからOKしたのでしょうが、残念ながらXさんは自分の中の基準以上のことをする余裕が無かったのです。

    これは絶対に名前は書けませんが、私も外食しないからXさんのことは他人事とは思えない御相談で、私も同じ状況なら同じことをしたかもしれないと思います。

    ただ、人間が本気で学んだ時の学習能力と言うのは凄いモノで、生来が真面目なXさんは痛い経験が情報として刻み込まれたことにより、高級レストランや洒落たカフェなど見違えるような別人となっています。

    さて、長くなりましたが今日の結論として、男性の緊張を解いてあげる~男性のエスコートに気持ち良く反応してあげる、こういうことができるようになるとあなたと言う素敵な女性により男性は成長して、その成長させてくれた女性のことをドンドンと好きになるのです。

    あなたは男の成長、それを優しく見つめられますか?

    ( ̄´口` ̄)ノ オイッス!!

    PageTop

    最終処分場。

    おはようございます。 私は素敵なお客様方には元気で健康で長生きして頂きたいし、その為には危険な国へ行かないとか危険な場所へ近づかない、そういうお話をすることもあります。

    私が8月9日のブログの最後の方へ書いたことがいよいよ現実となりますが、子供たちの身体へ何があっても文句は言えない日本となります。 そんな危険な事態が目の前にあることに気付いて頂ければと思いますので、一般の方々は勿論のこと「お父さんやお母さんの立場にある人」は特にお考え頂ければと思うのです。

    先日の報道で御存じの方も多いと思いますが、民主党は放射性物質に汚染された瓦礫を「福島県外で最終処分する」と決定して、「福島を汚染瓦礫の最終処分場には絶対にしない、そこは国として責任を持って守っていく」と発言しましたが、これにより日本全国が大変なことになるかもしれません。

    この「最終処分」とは日本全国の最終処分場へ放射性物質を含んだ瓦礫を持ち込んで、そこで最終処分とすることを意味しますが、この最終処分場とは早い話が再利用や再資源化が困難なモノを処分する施設のことで、ごみ処分場~ごみ埋立地などとも呼ばれます。

    日本では廃棄物の処理及び清掃に関する法律に定められた、構造基準と維持管理基準に基づいて設置(運営)されています。 本来ならば放射性廃棄物は同法の対象外ですが、今は民主党が政権政党だから法律は自由に変えられるので、今のままなら日本の土壌は全て死にます。

    私は建設現場時代に最終処分場へ工事現場の瓦礫を運んでいたから、最終処分場がどのような場所かを知っています。 岡山県内(県北)へもあるのですが、大抵は山の中に作って人目に触れないことがほとんどです。

    初めて最終処分場へ先輩と行った時に驚いたことですが、先輩が「おい、山崎。 この両側の壁や崖が何か分かるか?」と聞いてきたので、「いえ、分かりません。」と答えたら「ゴミの山だよ。」と言われました。

    つまり、道だと思っていたのはゴミを固めて道となり、そして両側の壁はゴミを固めて壁に見えていたのです。 そしてキチンと道を作っているところを一番奥まで行くと、そこにはユンボやフォークなど重機があって次々とゴミを固まりにして、ブロックのように積み上げていました。

    この光景を見た時に私は何とも言えない気持ちになりましたが、あの果てしなく続くゴミの山を一度は見ておいた方が、消費社会の意味を根本から考えることが出来ると思います。

    最終処分場の説明はこれくらいにして、どうして「日本全国が大変なことになるのか?」についてですが、民主党が県外を最終処分場とする決定をしたことで、日本全国へ放射性物質入りの瓦礫が運ばれることが確定したからです。

    そうなると汚染瓦礫が運び込まれるS県T市などは、昔⇒ダイオキシン汚染で今⇒放射能汚染の危険地域となり、A県もO市~T市~Y市~特に県南のN市(I町&H町)が汚染瓦礫の候補地で、他の県も例外ではなく持ち込み許可の出る知事がいる県は放射能汚染だらけですね…。

    そして更に問題なのは最終処分場だけが危険な訳ではなく、福島県から放射性物質入りの瓦礫をダンプに積んで移動したなら、移動に使う全ての道路へ「放射性物質入りの粉塵」が舞って、その粉塵は空気と一緒に人の肺へ溜まり肺癌発症率が上昇します。

    簡単に言うと福島県から運ぶ時に移動する最終処分場までの全ての道において、放射性物質入りの粉塵を撒き散らすことになります。 牛が食べる稲藁に気付かず放射能汚染を拡大させる政治家や官僚では、道へ撒き散らされる放射性物質入り粉塵の怖さに気付くはずがありません。

    実は放射性物質入りの粉塵は肺の毛細血管などに絡み付いて肺の細胞の奥へ溜まり、潜伏期間が10~15年で発病してくるのですが、その頃には「因果関係は認められない」と言って国民の自己責任にされるのがオチです。

    また、あれだけ大量の瓦礫の粉塵となれば少なくとも塵肺は増えるので、「珪肺~アルミ肺~ボーキサイト肺~酸化鉄肺(鉄肺)~石綿肺」などが、日本全国へ広まるから日本の医療費が増大して、健康保険料と負担割合が上がるから未来の日本は医療費の10割負担になりそうです。

    安全に瓦礫処理をして~日本経済を活性化して~放射性物質入りの瓦礫を封じ込める、これは夢ではなく現実的に方法はちゃんとあるのですが、残念ながら政治家や官僚では考え付かないと思います。

    その方法をブログに書くと賛否両論あるので控えますが、綺麗事を言いながら子どもたちの未来を奪う方がいいのか、10平方キロメートルの土壌は死ぬかもしれないけれど日本国民全体を救う方が良いのか、それは私利私欲の政治家ではなく良識ある国民が選ぶことです。

    日本の子供たちの未来を奪ったのは今の大人たちの責任であり、今の大人たちがしている数々の選択ミスは未来の小学生たちヘのレクイエムとなるのか、今の大いなる愚行は大人たちが責任ある行動を取るしか償えないのです。

    あなたは最終処分場について、どのように考えますか?

    ガ━━(゚Д゚;)━━ン!

    PageTop

    失敗。

    おはようございます。 素敵なあなたの考えることはあなたが考えるだけで実現しないかもしれない、それでも考えて行動したことが血となり肉となり未来へ向かってさらなる高みを目指す、笑う人がいたとしても笑う人は自分の中に内考えをうらやましいと思うだけで、実行できないもうひとりの自分を笑っているだけです。

    今と言う瞬間に全ての思い出を投げ捨てて動ける人と、いつまで経っても踏み出す勇気が無い人では、同じことを考えていたとしても違う結果になり、違う結果になると言うことは同じスタートでもゴールは懸け離れてしまうのです。

    人は未来へ希望を持って物事を始めるのですが、その時に失敗するかどうかを心配する人が多いけれど、本当は成功したらどうしようかと考える方が楽しいと思うのです。 仮にラーメン屋さんを開店するのであれば、「お店に人がたくさん来て、行列ができて大変なことになったらどうしよう?」と考える方が楽しいはずです。

    私は開運の為に努力は大切だと思いますが成功する考え方も必要で、それが何を意味するかと言えば失敗が失敗だと思わない心の強さと言うかモノの考え方、それがなければ何をやっても途中で諦めてしまうことになります。

    失敗の定義と言えば誰もが上げることは「何をやっても、どれだけやっても、どうにもならない。」と言うことだと思いますが、失敗するのは二つの定義を自分の中へ作り上げているからです。

    一つ目は「諦めてしまうこと」で、ここまでやったんだから仕方が無いとか、これだけやってもダメだったんだから無理だなど、自分で自分の中に限界を作り上げてできない理由を追いかけて行くからです。

    私は「やりたいことは生きているうちにやる」と言うことを大原則としていますが、人生は一度きりで次は無いのだから、今やらなければいつのやるのかと言うことになります。

    人は叶えたいけれど叶わない夢の時にはできない理由ばかりあげるのですが、できない理由があるのならばできない理由を排除する、それをするだけで「できる理由」しか残らなくなると思うのです。

    できる理由しか残らなければやるべきことはたったひとつ、目の前にあることを全てクリアして行く行動があるだけで、できない理由が無いのだからできることしかあり得ないのです。

    そして失敗する二つ目の定義ですが、これは本人の責任とは言えない場合もあります。

    それは環境と言うか場所と言うか、フェアでない場合はフェアな場所へ行くことが大切です。 人は「無理な場所で頑張る」と言うことをしがちなのですが、砂漠に種を蒔いて天に雨乞いするようなことはしても意味がありません。

    公平じゃない場所で努力しても認められることは無い、悲しい話ですがフェアじゃない場所は永久にフェアじゃないので、それが改心されるなんて今すぐ福島第一原発が終息するのと同じくらいあり得ないです。

    私が東京へチャレンジして良かったことのひとつに公平(フェア)があり、例えば昨年の東京では雑誌とネットで取材がありましたが、岡山ではお金を出さないと取材されないけれど、東京ではお金を出さなくても取材されると言う違いは大きいです。 小さい記事だから知らない人が多いはずですが、隣の鏡リュウジさんは4ページで私は半ページでした。 (苦笑)

    だからこそ「一歩踏み出す勇気」を持って外の世界へ飛び出せば、やっている中身は全く同じなのに評価がまるで違う現象が起きて、周りが認めてくれるとか援助してくれると言う不思議な現象が起こり、「こんなにやりがいがあるのか!」と言うことになります。

    今、あなたと言う素晴らしい人が胸の中に秘めている全ての夢に対して勇気を持つ、そしてトキメキが抑えられないくらいに弾けそうになったら迷わず走り抜ける、そういうことを繰り返していると失敗なんてあり得ない、失敗の定義自体をひっくり返してしまう程の自分がいるはずです。

    人の実力とは自分で考えている以上にあるモノですが、ここまでしかできないと言うのは自分の考えや想いであり、周りから見るとまだまだ伸びしろがあるからほんの少ししか力を出せていない、そういうことだってよくあるのです。

    あなたの力は無限大と言うのは嘘でもお世辞でもなく真実であり、人生の歩みと言うのは果てしなく続く代わりに成長も果てしなくあるのです。

    今の実力は成長過程における仮の姿であり、本当の実力と言うのはこれから発揮するのであり、他人がやっても上手く行かないことを自分がやってみせると言うのが、失敗を成功へ変えるチャンスでもあるのです。

    あなたの失敗とは、成功の手前ではありませんか?

    (/・0・) ういぃぃっす

    PageTop

    3月11日。

    おはようございます。 いつも素敵なあなたが描く未来には明るい笑顔が咲き誇るように、いつまでもニコニコと過ごせる日本になっていくはずです。 あきらめないと言うこと、コツコツとやって行くと言うこと、お互いがお互いを思いやると言うこと、それができるのが人が人たる所以だと思うのです。

    2011年3月11日に東日本大震災と言う、1000年に一度と言うほどの天災が起きてしまいましたが、それは自然現象だから誰のせいでもないので誰も責めることはできません。 日本に取って~東北に取って~被災地の人たちに取って、まんが悪かったと言えるのは政権交代していた民主党が経験不足ではなく能力不足だったことです。

    地震や津波は天災だから仕方ないけれど福島第一原発が放射線を撒き散らしているのは、3月12日にアメリカの支援を断ったこと~原子炉を廃炉にせず守ろうとしたこと、IAEAへの報告書などで次々と人災だと言う事実が明らかにされています。

    それでも民主党は政権維持の方が大切で~国民を優先ではなく政権が優先、東北の方々は勿論のこと日本全国の人はもう少しマスコミの適当報道に流されず、自分の目でしっかりと「今起きている現実」を見極めるのも大切だと思うのです。

    民主党政権が誕生したのはマスコミ報道で先導された部分も大きいので、今や手のひらを返したように民主党を責めるマスコミもいい加減極まりないです。 中でも池○彰さんは民主党へ誘導する解説で大儲けしましたが、あんな解説で大儲けしているのに寄付の声が聞かれないのは残念です。

    福島~宮城~岩手と言う被災地の方々に起きているのは机上の空論ではなく、現実と言う名の悲惨な状況が目の前で起きている全てです。

    これはゲームではなく日本で現実に起きていることで、その現実を救うことができるのは国民の方々ひとりひとりの力の結集で、イザと言う時に国も政治家も官僚も当てにならないことが露呈した日が3月11日です。

    震災から5カ月が過ぎたけれど、政治家は「お盆までには全員が仮設住宅へ入居できるようにするとか~被災者が働ける場所を作る」など、カッコイイことばかり言っているけれど何が実現できたのか、何ひとつできない「やるやる詐欺」なんだからせめて復興の邪魔をしないで欲しいです。

    義捐金を受け取ったら収入とみなして税金を掛けるとか、被災者からも税金を取ろうとする方針はさすが頭の良い民主党で、日本で生活する日本人はどんな目にあっても文句言うな、そういうことなのかもしれません。

    おまけに被災者同士も義捐金の配分でいがみ合いが始まりましたが、今こそマザーテレサさんの言葉「奪い合えば足りないけれど、分け合えば余りある」を思いだして、日本人の品格は素晴らしいことを世界へ証明して欲しいと願うのです。

    日本人の特徴として言われることは熱しやすく冷めやすいで、確かに一時的には盛り上がるけれど長期間になれば忘れてしまう、そういう一面があるのは私も同じだからNOとは言いませんが、誰かが忘れず風化させないようにして行けば心に響く何かが続いて行くと思うのです。

    私は一人で何もできない霊視カウンセラーであり、素敵なお客様のおかげで日々を活かされています。 素敵なお客様ひとりひとりが起こす善意の奇跡が、私に前へと進む力を与えてくださることに感謝しております。

    私は些少ではありますが、ブログに福島第一原発で起きている真実や対処方法、それに被災地の復興はどうすればいいのか、そういうことを書いてはいるけれど物事の風化は止められません。

    人は自分の痛みで無ければ痛いことに同情はできるけれど、その痛みを分かち合うことはできません。 痛みを忘れないと言うのは当事者だけで、同情とは一時的な記憶であり忘却は避けられないのです。

    しかし、私は素敵なお客様に恵まれているなぁと思うのは、東北へボランティアに行った人が大勢いるし、義捐金や物資での支援などたくさんの方々が行動していることです。 実際に現地入りして活動した方々の想いは、きっと幸せな未来へと続いていると信じています。

    私は拙い霊視カウンセラーではあるけれど、その前に一人の人間として被災地(被災者)と素敵なお客様方を繋ぐ、そういう接着剤になっているのであれば微力ではあるけれど嬉しく思います。

    運命と言うのは人それぞれだから誰にでも当てはまるものではありませんが、「素敵なあなたがいることで幸せになれる人が大勢いる」と言うのは、自信を持って自分を評価して良いことのひとつだと思います。

    東北の方々も苦しい時期が続いているかもしれませんが、人としての道を誤らないようにお願いしたいです。 福島~宮城~岩手の方々が間違った道を選択するなら、支援したくても日本全体に支援する余力が無くなって共倒れとなります。

    私は今の東北で被災者の方々がやっている行動について書くのは控えますが、「それは一部の人がしていること」なんて決まり文句で逃げることはせずに、「支援し続けていいのか?」なんて余計な疑問を挟まず邁進できるよう、人として真っ当な生き方を選んで頂ければと願うのです。

    最後にテレビ局の報道がデタラメすぎるので虚偽内容を訂正したいのですが、電力が足りないから節電の為にエアコンの設定温度を下げようと冷房が悪者になっていますが、実は本当に電力を消費する諸悪の根源は「テレビとテレビ局」です。

    エアコン1台を止めると1時間で130Wですが液晶テレビを1台消すと220Wなので、テレビを消せば節電効果はエアコンの約1.7倍だから、テレビを見なければテレビ局もいらないので飛躍的に節電できます。

    本当に節電したいならエアコンよりもテレビを消すことが最大の節電効果で、それを包み隠さずに報道すればエアコンを使わず熱中症で倒れるなんてことも防げます。 電力消費をする諸悪の根源は「テレビとテレビ局」なので、テレビを消せばエアコンを使っても余裕で節電できます。

    あなたは3月11日、震災を覚えていますか?

    リョウカイッ!( ・Θ・)ゞピヨッ!!



    お知らせ:業務多忙の為、ブログの更新は15日(月)より再開いたします。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    PageTop

    受け止める。

    おはようございます。 いつも素敵なお客様にお越し頂ける幸せがあるから、私は明日へ生きていける自分を感じることができます。 それが無ければ私は自分自身が生きているのか死んでいるのか分からなくなる時がありますが、そういう時に自分を見つめ直すことができるのは素敵なお客様のおかげです。

    不思議なことに運命とは欲しい時に欲しいモノが手に入ることは少なく、必要な時に必要なモノが手に入ることが多いです。

    例えば、子供の面倒を見ながら家で仕事が出来て月収200万円、家事をせずに朝と夜はゆっくりしながら午後は休める、そんな生活が実現できないのは運が悪くてものすごく不幸…、だから「何とかして欲しい」と言う悩みは神様も聞いてくれないと思います。

    人は自分が「今はどういう状態なのか?」が分からなくなると不幸の始まりですが、幸せなのに不幸だと思うようでは明らかに開運なんて無理なのです。

    私も人のことは言えないのですが、学生時代はいじめられる地獄から抜け出したいから早く働きたいと思っていたのに、社会人でも同じようにいじめられるからもっと良い職場となり、その次はもっと良い給料となり欲望は果てしなく続きました。

    あの当時はいじめや親の借金から抜け出す為に死にたいと思っていましたが、実際に死ぬと言うのは勇気がいることです。 飛び降りなんて痛いし~首吊りは苦しいし、踏切で電車を待つのも近付いてくる電車は相当怖いです。

    そういう時があったから今は何があっても幸せと思えるようになったのですが、毎日毎日が幸せだと感じることが出来る、それは日常のハードルを下げることで実現可能です。

    朝起きて顔を洗い事務所へ向かい~コンビニで買い物をして、事務所へ着いたら掃除をして素敵なお客様を迎え入れる準備をして、毎日天女のように素敵な方々とお会いできる、これが幸せでなくて何が幸せなのかと思うのです。

    毎日普通にご飯が食べられるのも幸せだし、目が見えて身体が自由に動き病気もしない~自由自在に移動できて予定に狂いが無いなんて、これはまさしく奇跡だと感慨深いモノがあると同時に感謝の気持ちで一杯です。

    本来ならば幸せな状況を与えてくれているのに、それについてあれやこれや言うのは運命に文句を言うことと同じで、目の前にあることを受け入れるのも大切だと思うのです。

    それについて良い例があるのですが、パワースポットについて説明する時に普通の占い師さんが絶対に言わないけれど、私は説明することのひとつにパワーの受け入れの話があります。

    パワースポットへ行けば必ず良いことがあるとか絶対にパワーが味方するのは間違いで、必ずしも良い影響がある訳ではないし味方してくれる訳でもありません。 薬でも副作用があるように、パワースポットでも副作用みたいなものはあります。

    その中でも一番ダメなのは「パワースポットに嫌われること」で、パワースポットへ行った時に「もう、来て欲しくないなぁ」と思われたなら、パワースポットへ行ったはずなのに次々と悪いことが起こるとか、まんの悪い現象が続くと言うことがあります。

    その次は「解毒(デトックス)」として悪いことが次々と起こるのですが、先に悪いモノを追い出してしまおうと言う意味合いなので、悪いことが起こっても余り気にすることはなく、逆に解毒作用が収まった後からは良いことが連続して起こり始めるので、起こることは未来への糧として受け止めるだけで何もしなくていいのです。

    そして最後に「受け止めきれない」と言うこともあるのですが、余りにもパワースポットが強烈すぎると受け止めることが出来なくて逆にポロポロ零れてしまう、そんな表現で表すしかないのですが今ある容量(器)以上は入らないのです。

    今は負けていても未来ではキチンと受け止める、そういう体質と言うか~身体と言うか~運の器と言うか、そういう何かを作り上げていないとパワーを受け切れずダメになることもあるのです。

    なお、この受け切れない巨大なパワースポットと言えば皇居が一番ですが、私は今年になってから2回ほど皇居参観をしましたが、2回ともどちらかと言えば解毒作用が利き過ぎるくらいの状態で、私は皇居のパワーを受け止めるところまでは全く到達できていません。

    皇居の東御苑や天守台や半蔵門や千鳥ヶ淵公園の辺りまでは短時間ならOKでしたが、皇居内の宮殿や吹上御所へ向かう道などは正直~まだ無理なのかなぁと思いました。

    皇居参観ツアーみたいなことをしたいけれど募集を掛けられないのは、宮内庁への申請が難しいとかの問題ではなく、この解毒作用が強すぎると運が悪いと感じることが多発するから躊躇してしまうのです。

    なお、9日のブログは反響が大きかったから補足で、2012年5月下旬~8月上旬には北朝鮮と韓国の間で小競り合いがあるので、移転したい企業は遠慮なく行けばいいと思います。 ただし、日本を捨てて海外へ移転する日本企業は、それ相応の自己責任を負う覚悟も必要です。 (例えば、東レ~パナソニック~日本電産など。)

    あなたは色々なことを、受け止めることができますか?

    ☆⌒Σ(≧д≦)ゝイテッ!

    PageTop

    絡まれる。

    おはようございます。 私はブログの感想などお手紙を頂くことがあり、先週は不幸の手紙や幸福の手紙など色々届きました。 不幸の手紙と言うのはネタですが、幸福の手紙は心が和む優しい文章が届き、お手紙を頂いたN様へすぐにお礼のお手紙をお送りしました。

    人は元気で自由に動けることが幸せの基本であり、その基本的なことができたら幸せに思う気持ちが、更なる次の幸せへと繋がると思います。 私は毎日自由に普通に動ける、そんな奇跡の毎日を与えてくれた運命に健康を感謝しています。

    人は行動に制限が加えられた時、自分がしたいができない時や行きたい方向へ行けない時、それは苦痛を感じたり恐怖を覚えたりと何らかの生体反応や精神不安定状態が起きます。

    目の前で起きたことが過去の体験と結びついて嫌な気持ちになる、これはトラウマとかPTSDなどと呼ばれているので、この言葉は聞いたことがあると思います。 私は過去の記憶が呼び覚まされる時は嫌な思い出になることが多いのですが、先日たまたまTVを見ていると「絡まれた話」と言う体験談を何個も再現ドラマにしていました。

    それを見た時に過去の記憶が呼び覚まされて、「あぁ、そう言えば、こんなこともあったよなぁ~。」と懐かしくなったのですが、県北で絡まれた話は色々あるので数えきれません。

    特に田舎の一本道なんか他に道が無いのだから、待ち伏せされたら必ず誰かに出会うことになるので、絡まれるなんて言うのはしょっちゅうある話でした。 橋から川へ落とされるのも珍しくないので、中学の時には「橋から突き落としたり、投げ落としてはいけません」と言う校則ができました。

    社会人になってからも「目があった」~「気分が悪い」~「イライラする」などの理由で、殴られたり~叩かれたり~蹴られたりなんてのは日常茶飯事で、今から思えば良い思い出になるのかもしれませんが、あんな生活はもう2度と御免です。

    また、工場や建設現場では根性直しとか根性を入れるなんて意味合いで、自分達は正義だと思っていじめをやるから余計におかしい話になります。 今日は県北であった架空の話(実話?)を御紹介したいのですが、いじめと教育は紙一重なのかもしれません。

    私が勤めていた県北の工場は二交替だから夜勤は夜に不在となりますが、ある時にM君と言う後輩が車のタイヤとホイールを買いました。 確かBBS+ピレリだったので、4本セットで80万円くらいでした。

    M君は工場の休み時間に「買いました~!」とウキウキしながら話をしていたのですが、そういう話を工場の人たちが聞いて面白い訳がありません。 「Mの奴は生意気だ!」と言う話から「教育しよう!」と言うことになって、M君が夜勤で家にいない時にみんなでM君の家に行って、そのタイヤとホイールを外してブロックを履かせました。

    M君が夜勤明けで家に戻るとブロックに乗せられた無残な姿の車があり、M君は仕方なくタイヤとホイールを買い直して、「盗まれたから買い直した…。」と言う話をしたら、それを聞いた工場の人たちは「こいつは懲りてないな」と言うことになり、またまた車にブロックを履かせました。

    しかし、M君は2回もやられたにも関わらず、3度目の正直とばかりまたまたタイヤとホイールを購入しました。 それを工場の人たちが見逃すなんてことをする訳が無く、3回目も同じようにタイヤとホイールを外して車にブロックを履かせました。

    さすがにM君も懲りたのか純正タイヤ&ホイールに戻しましたが、M君に残ったのは「80万円×3回=240万円のローン」だけで、M君は3~4年くらいローンを払い続けたようです。 なお、この時に外したタイヤとホイールは、県南のショップで売り払って結構いい値段になったと言う話です。

    まぁ、絡まれると言うのは色々な場面であると思いますが、働いている場所で絡まれると日常的ないじめになるから絡まれないようにするのが一番の防御です。

    なお、同じ中学のWさんは、「死ぬ気で追い越せ!」と言うステッカーを作り車の後ろに貼っているのですが、これは後ろから煽られたり追い越されたりしてWさんが「生意気だ!」と感じた時は追いかけて、信号や駐車場などで止まった時に車から降りて金属バットや木刀でボコボコにする為です。

    つまり、Wさん曰く「俺はちゃんと警告しとる!」が言い分なので、このステッカーを貼っている車は洒落や冗談ではなく本気ですから、この車を煽ったり追い越したりしないよう注意してくださいね。

    では、もし車を集団に囲まれたり~車から降りて近づいてきた時の対処法ですが、遠慮せずアクセルを踏んで体当たりして、とにかく車を止めずに動かし続けて脱出してください。 これは人として躊躇するかもしれませんが、躊躇したら被害者になるのは自分です。

    工場時代の某先輩なんか飲んで運転していたら飲酒検問があり、捕まるのが嫌だから警官に思い切り体当たりしました。 そして車の№を見られているかもしれないと考えてトドメを刺す為にバックさせて再度轢き、それから家に帰って翌日の社員旅行へ参加して宴会で飲みまくったくらい気合と根性があります。

    まぁ、ここまではやらなくてもいいのですが、この時は社員旅行から観光バスで工場へ帰ると、山のようなパトカーや警官隊が観光バスを一気に取り囲んで騒然となりました。 すると某先輩が「あぁ、俺や。」と平然と降りて行き、警官隊がいる中へ「ぶち殺すぞ、おら~!」と突っ込んで行きました。

    以上の話は、いちおう架空のネタ話としますので、参考として考えてくださいね。

    あなたは人生において、絡まれたことがありますか?

    r(^ω^*)))テレマスナ~!

    PageTop

    これからの日本。

    おはようございます。 私は素敵なお客様方に運命を変えて頂き、人生の生きる意味を教えて頂いたと感謝しています。 県北では棺桶か刑務所しか選択肢が無かったところへ別な道を与えて頂き、人生とは(運命とは)「こんなに違うのか?」と思えるほどです。

    そして日本と言う国も3月11日を境に人生が変わった人達が大勢いるのですが、実は日本の未来が大きく変化したのは民主党へ政権交代した時で、あれが無ければ福島第一原発の人災は起きていなかったから、もっと早く復興への道筋ができていたと思います。 (注:自民党が良いと言うわけではなく、民主党が余りにも酷かったと言うことです。)

    これからの日本の未来を視ると残念ですが、2011年現在で6歳以下のお子さんがいる方々やこれから子どもを作る方々は、とんでもない日本を受け継がせることになるので、その責任を子どもたちから追及されても反論はできません。

    今のままなら30~35年後の日本はどうなっているかと言えば、ほぼアフリカ南部の「ジンバブエ共和国」と似たような国となり、失業率は40~50%になってインフレは上昇の一途で犯罪~貧困~病気の暗黒三兄弟が蔓延します。

    では、その確たる根拠を示しますが、これからの日本は「働く場所が無くなる」ので失業率が上昇します。 失業率が上昇すると言うことは失業手当や子ども手当を当てにする人が増加する、けれど税金は足りないから国債を発行して国の借金を増やすことになります。

    そうなると消費税と所得税をドンドンと上げることになるから、モノが売れない⇒モノが売れないと給料が上がらない⇒給料が上がらないから消費をしない、この悪循環でどんどんと日本は貧困への道を辿ります。

    今のままで行くと日本の未来は最悪ですが、2011年の日本で前兆が起き始めているから余計にまずい状況です。

    震災後から日本企業は海外へ工場や本社機能の移転を検討していて、中でも韓国の自治体が取り組みを強めています。 特に韓国の大邱市は日本企業を根こそぎ移転させる為に「国家科学産業団地」の造成を進めていて、同団地の工場用地の価格は相場の半額程度にして日本へ誘致を促し、おまけに日本企業への法人税や所得税の一定期間の免除もあります。

    このように海外では日本企業の誘致を加速させているので、これからの日本は企業の空洞化が進んで働く場所が激減します。 民主党政権のままなら5年先には失業率が13%を超えるから結婚を成り立たせること自体が難しくなり、独身の男女が増加の一途を辿ることになります。

    よっぽどのバカタレでない限り「いざと言う時に斬り捨てられること」が前提の国へ、本社機能や主力工場を移転させるなんて危険なことはしないはずですが、残念ながら日本の経営者たちは目先の欲に駆られて続々と移転を決めているので、2012年以降の雇用は減る一方です。

    そして日本企業が韓国へ移転したら当然のことながら、日本製の部品ではなく韓国製の部品を使うことになるので、日本の中小企業の部品メーカーは倒産することになります。

    日本にある工業系の中小の部品メーカーは3万社とも言われるので1社平均10人として、このままで行くと失業者が「3万社×10人=30万人」となり、その家族も含めると100万人以上が一気に路頭に迷うことになります。

    これは機械系の部品メーカーだけの話であり、電気部品やプラスチック形成部品など色々な分野まで計算すると失業者が最低でも500万人、その家族まで含めると路頭に迷うのは最低でも1500万人、更に親会社も含めると3000万人が路頭に迷うから失業者だらけの日本はもうすぐです。

    おまけに失業しても働く場所が無いので再雇用と言うことは難しく、職場を求めて海外で国の無い国民として暮らすことになり、「日本と言う国が昔はあったんだよ」と子どもたちへ教えることになりそうです。

    円高でも民主党が何の手も打たないのは日本企業の海外移転を加速させる為で、年内には1ドル=74円前後にして2012年には1ドル=69円前後が狙いで、日本企業の損失を拡大させると同時に海外移転で産業空洞化を狙っているので、今のままなら「税金は上がるけど給料は下がる」ことは確定です。

    それに脱原発と急に言い始めたのは日本のエネルギーを供給不足にして、工場などの海外移転を加速させて日本を早く潰したいからで、今の日本が急に原発を止めれば生産能力が落ちて不景気まっしぐらです。

    今のままなら日本が破滅するのは確定ですが、次の総理大臣はまたまた民主党の○○ですし、次の衆議院選挙でも民主党が圧勝する未来があるので、もはや今の日本の未来へ期待を持つのはかなり難しいと思えてきます。

    その兆候はすでに表れていて、47都道県もあると地方自治体の補欠選挙は結構な数が毎月行われていますが、ほぼ民主党候補が当選しています。 それに7月の埼玉県知事選挙も元民主党衆議院議員が当選しましたし、これから行われる岩手県知事選挙も民主党候補が100%勝ちます。

    ちなみに知事の権限に「産業廃棄物の受け入れ」があるのですが、「放射性物質入りの廃棄物をどこで処理するか?」となれば、持ち込みを知事が許可する都道府県になるので「どこの県か?」は子どもでも分かります。 東京~神奈川~岡山~広島は今のところ大丈夫ですが、S県~Y県~I県~F県~A県は持ち込み確定かもしれません。

    美しい日本を残すのは今の大人たちの責任で、未来の日本をキチンとして子どもたちへ渡すのは大人たちの役目だから、これからの日本を作るのは今の20~40代の方々に掛かっています。

    あなたはこれからの日本、どうなると思いますか?

    (o`Θ´)ノ オイッス!!

    PageTop

    的確な答え。

    おはようございます。 いつも素敵なお客様方には感動を頂くことが多いのですが、人が生きていることは誰かを喜ばせる為でもあるのです。 私は素敵なお客様にお会いできることで生きるチャンスを与えて頂いたし、素敵なお客様は未来で多くの人々の役に立つ人生を歩んでいます。

    これは大袈裟なことではなく目の前に起きていることを見つめるだけでも充分ですが、彼が喜ぶことをする~旦那様が喜ぶことをする~子供が喜ぶことをする~親が喜ぶことをする、そういう身の回りのことから始めてもいいので人を喜ばせることを心掛けて欲しいと思うのです。

    そうすれば友人や知人を喜ばせるのは難しくないと感じるし、更には会社の人を喜ばせることだってできるようになり、その先にはお客様とか取引先など関係があるけれど関係が無いと言うレベルの人まで、あなたのおかげで助かったと言う人生になってきます。

    ただし、ここで気をつけないといけないことは被害者&加害者と言えば大げさですが、この言葉の意味は読んでの字の如く被害を受けた方と相手に被害を負わせた方、誰でも分かる単純明快にそういうことです。

    この被害者と加害者には二つの意味があるのですが、ひとつ目は先ほど説明したように字の通りの意味を、そのまま実行してしまうことです。

    分かりやすく県北風に説明すると、工場の夜勤で一人の男性の両手両足を押さえつけて顔に濡れティッシュを載せて窒息させるとか、これは被害を「受けた方と負わせた方」が明らかに分かる被害者と加害者です。

    つまり、一つ目の被害者と加害者の意味は説明しなくても普通は「絶対にしてはいけない」と分かることで、犯罪行為でもあることだし人としてもダメなことでもあります。

    一つ目の被害者と加害者の意味は誰でも分かることなので、やらなければ被害はない~巻き込まれる様な事をしなければ被害はない、そういうごく当たり前のことで誰でも理解できる方は逆にトラブルが少ないのですが、問題はもうひとつの意味の方だとおもいます。

    何故なら被害者と加害者の二つ目の意味は「当事者が気付かない」から、相手を傷付けていることが分からず問題を大きくしてしまう、もしくは分からないままでいるから相手の気持ちを理解しないままドンドンと溝を広げてしまう、それは気付かないうちに加害者となってしまうのです。

    これが一番如実に出ることは「恋」と「結婚生活」なんですが、恋が上手く行かない時や結婚生活が上手く行かない時は、この気付かない加害者となって「彼や旦那様」の心を傷付けている、その積み重ねが取り返しの付かない心の擦れ違いを招くのです。

    占い師さんやスピリチュアルカウンセラーの方々のアドバイスは、普通は的確でかなり良いことを言っている先生方も多いはずですが、そのアドバイスを受け取る側が素直に取るかどうかでも未来は大きく変わってきます。

    実は恋の御相談に限定した場合に「占い師さんの選択」で間違える人が多いのですが、「恋は異性とする」ことで特別な場合を除き同性とすることではありません。 だから恋の相談と言うのは「男性は女性の占い師さん」へ行き、「女性は男性の占い師さん」へ行くのが正解で、異性の気持ちが分かることが問題解決の糸口でもあるのです。

    私は男性だから女性の恋の悩みを解決する時に必ず行うことは、「霊視+男性の気持ち」と言う部分を加味して行かないと、霊視だけで事実を話したところで人は生きているのだから気持ちの微妙な変化、「男の気持ち」について語れないと恋が上手く行くはずが無いのです。

    では、ここで問題ですが、夕食の時を想像してみてください。

    A:「旦那様が帰って来るのを待って、全員が揃ってから家族団らんで食事をする奥様」
    B:「帰りを待たず先に食事を済ませて、旦那様が帰ってきたら一人で食事をさせる奥様」

    このAとBでは「どちらの奥様に男は満足するのか?」の理由を的確に答えられるなら、今後の人生における恋や結婚生活において悩むことは少ないはずです。

    この問題の答えを説明するとほとんどの方が「えぇ~!」とか「なるほど!」と、その男性心理と答えの意味に驚きや納得があるのですが、残念ながら50%以上の女性が間違った答えを言います。

    この答えは素敵なお客さま方に御自分でお考え頂く為にも書かないので、じっくりと考えてみると男の気持ちについて理解が深まるかもしれません。

    人は自分を中心で考えると自分だけが正しいと勘違いしてしまうのですが、それにより恋や結婚生活で相手に負担を与えてしまっている、それに気付けるかどうかが相手とやり直せるかどうかの決め手です。

    自分を中心で考えている彼女とやり直したいと思う彼はいないし、自分の幸せしか考えない奥様とやり直したいと思う旦那様もいないのです。 自分が被害者だと思っている時に実は加害者だったと言う場合、これが恋や結婚生活なら別れる道を辿るしかないのです。

    相手に対して気を使っているように見えて自分中心、これは同じようなことをしているように見えても中身は全く違うので要注意です。

    「彼とやり直す&旦那様とやり直す」と言うのは、厳しい意見に耳を傾けること~辛い現実から逃げないこと、それを受け入れるならやり直すチャンスの扉が見えてきますが、その扉を開けるカギを手に入れるには「想いやり」が必要です。

    あなたは的確な答え、導き出せますか?

    (o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    PageTop

    人体形成。

    おはようございます。 いつも素敵なあなたには目が覚めるような幸運が下りてくるはずで、その幸運を受け取る準備が足りているかどうかの差が未来を分けてしまうのです。 誰しも幸せになりたいのですが、その幸せとはホンの紙一重の差でしかあり得ないのです。

    私は不思議なことに不妊の御相談が少ないのですが、私のところへ定期的にお越しになっている方は何故か不妊の相談が少ないです。

    どうしてかは説明できませんが結婚して子供ができると言う流れが自然とあるので、私のところへ定期的に常連としてきている人には不思議な御加護があるのかもしれません。

    この不妊については占い師さんが悪用することが多い御相談でもあるのですが、「子どもが欲しい」と言う気持ちを利用してお祓い料を巻き上げたり、子どもができる人形とか仏像などやりたい放題です。

    溺れる者は藁をも掴むと言う言葉があるように、人は必死な時にはバカバカしいことでも本気にしてしまうもので、それは当事者の気持ちになれば笑うことはできません。

    私も素敵なお客様のお悩みを聞いていると「何とか力になれたら…。」と思うけれど、どうにもできない時には自分の無力感を感じてしまうのです。 お祓いや仏像で願いが叶うなら世の中に困った問題は起こらないのですが、迷った時には何かに頼るのは人として当たり前で仕方がないことです。

    私は他の占い師さんに比べて不妊の御相談が極端に少ないので、何とかパワーなんて話をすることはありえません。 それに素敵なお客様から他の先生方の鑑定内容を聞いていると、呆れると言うかバカバカしいと言うか~とても真面目に聞くことはできません。

    まず、人体ができる原理からして分かっていない先生方が多いのですが、人体は卵子と精子が結合して分裂が始まります。 そして遺伝子に記憶された情報を元に人体形成が始まるのですが、この最初の部分で間違えている先生が多いのですが人類は女性から始まるのです。

    世の中は男尊女卑があるので昔は女性の選挙権もなかったくらいですが、人類は女性として人体形成が始まり次に精巣などの形成から男性になると言う仕組みになっています。

    さらに人類誕生で間違えていることは人の始まりは黒人がスタートで、それから黄色人種になり白人になりと進んでいったのであり、スピリチュアルの世界で言われる人類の始まりは貴族とか中世の騎士、イギリスやフランスと言うのはとんでもない間違いと言うか作り話にすぎません。

    私は不妊の御相談は少ないけれど性別や産み分けの御相談は多く、男の子なのか~女の子なのかは意外と多い御相談です。 ただし、私自身の考え方としては性別がどちらであろうとも、五体満足で生まれることは奇跡であり素晴らしい出来事だから注文をつけてはいけないと思うのです。

    男の子でも女の子でも無事に生まれてきた奇跡、それに感謝して大切に育て上げる方が重要だと思うのです。 世間で言われている産み分け方法は全てデタラメに近く、人類の性別を制御しようなんて神の領域に関することに触れてはいけないのです。

    ただし、最近のDNA解析により男の子が生まれる原理と女の子が生まれる原理と言うのは何となく判明してきていて、男の子ができやすいとか~女の子ができやすいと言う大まかな方法があると言えばあります。

    まず、女性の「卵子X」に対して男性の「精子X」と「精子Y」が結合することで人体形成が始まるのですが、「卵子X」と「精子X」が結合すると「XX」と言う女の子が生まれる遺伝子情報になります。

    次に「卵子X」と「精子Y」が結合すると「XY」と言う男の子が生まれる遺伝子情報になるのですが、精子の方にある遺伝子情報の「精子X」と「精子Y」のどちらが「卵子X」と結合するかで性別が分かれます。 (本当はもっと複雑ですが、簡単に書いています。)

    この精子Xと精子Yには明確な特徴があり、精子Xの方はパワーがあるけれどスタミナがない~精子Yの方はスタミナがあるけれどパワーがない、このような特徴があります。

    これによりどちらが先に卵子Xと出会うか~出会った時に卵子の壁を破るのはどちらが早いのか、その辺のことを考えると精子Xと精子Yが卵子Xと出会う環境をどうするかで、男の子か女の子かが決まりやすくなります。

    その辺のことを解説していると長くなるので省きますが、産み分けの方法はないけれど確率を上げる方法はあると言うのが結論となります。

    不妊などの問題は常連の方には詳しくお話しできるのですが、初回の方に人体や医学の話を余り細かくすると、変な目で見られそうで怖いから余りできないのです。 セ○○○○○の問題や不妊に関しての話は、どうしても○○や○○について触れない訳に行かないので、その辺の話は常連の方でないとしづらいのです。

    最後に、昨日のブログで本当にボランティアへ行っていた芸能人について、イニシャルにしていたら聞く方が続出したのでヒントだけ書きます。 Nさんとは中○○広さんのことで、Kさんとは吉○○司さんのことです。

    あなたは人体形成の基本原理、それを御存知でしたか?

    ・・・(゚_゚i)タラー・・・



    お知らせ:業務多忙の為、ブログの更新は8日(月)より再開いたします。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    PageTop

    COMPLEX。

    おはようございます。 私は震災をきっかけにミーハーを止めていますが、今回の東京出張では縁あって7月30&31日と2日連続で東京ドームのライブへ行きました。 その訳は後述しますが誰のかと言えばCOMPLEXで、説明が長くなるので今回は「全て敬称略」で書いています。

    COMPLEXとは吉川晃司と元BOØWYギタリスト布袋寅泰の2人によって結成された音楽ユニットで、BOØWYのアルバムに吉川が参加したり~吉川のアルバムに布袋が参加したりと以前から交流があり、1988年12月10日にCOMPLEX結成を発表しました。

    そして1989年4月にシングル「BE MY BABY」でデビューして、あっと言う間にオリコンチャートを席巻しました。 COMPLEXは高い人気でしたが結成からわずか2年後の1990年11月8日、東京ドーム公演を最後に半永久的な活動停止となりました。

    再結成は震災後に吉川より布袋へ呼び掛けたけれど、「気持ちの整理が付いていない」と拒否されました。 布袋が拒否したのは氷室京介の6月11&12日の東京ドームがあったからですが、氷室京介は一人で全曲BOØWYをやると発表しました。

    BOØWY再結成の望みが絶たれると布袋は、「やはり意義を優先したい」と吉川へCOMPLEX再結成の返事をしましたが、吉川は一度断られたことにもかかわらず「それが一番いいじゃないか」と快諾しました。

    元々COMPLEXは渡辺プロから独立したての吉川とBOØWY解散後の布袋が、飲み屋で一緒にやろうかと言う話から結成しました。 吉川サイドはアイドルからの脱皮、布袋サイドはBOØWYファンからギタリストとしての作品を求める声があり、双方の事務所はこのユニットの企画を積極的に進めました。

    しかし、結成当初から危うい関係で徐々に溝が広がり、最後は飲み屋でのつかみ合いの喧嘩となり活動停止をしました。

    吉川は「組んでみたら最初から全然感覚から何から違っていて、最後のアルバムを出すときにはもう勝手にやってという感じだった。」と語り、「1枚だけしかアルバムを出さないのはカッコ悪いから2枚目のアルバムも出したんだけど、その時はもう、完全に分業体制でレコーディングをしていた。」とコメントしました。

    布袋も「演りたくなったらまた演ろうと言うのは全然おかしくないと思うのだけど、みんな深読みするからね。 商業的成功以外、何も得ることはなかった。 COMPLEXさえ組まなければ、少なくとも友達を失くすことはなかった筈なんだよね。」とコメントしました。

    私は3月下旬の東京出張の時から福島~宮城~岩手など被害に遭われた方々、もしくは御家族(親戚)などが被害に遭われた方々、そういう当事者及び関係者の御相談が増えました。 (実際の模様を伺う度に私は無力だなぁと思い、自分の無力さに凹んでいました。)

    その時に瓦礫処理や炊き出しに来た、二人の芸能人のことを聞きました。 ほとんどの芸能人慰問は避難所で20分ほど触れ合う姿を撮影したら即帰ってしまう、そんな好感度アップの撮影が目的で慰問するだけで、逆に被災者の気持ちを傷付けることの方が多かったそうです。

    しかし、前述した二人は朝から晩まで本当に瓦礫処理や炊き出しをしていたので、避難所の方々は凄く感謝していたそうです。 仮にNさんとKさんにしますが、被災地にいる素敵なお客様を助けてくれたと言う事実に、私はお二人の男気を感じずにはいられません。

    某お客様が避難所の御家族の元へ駆けつけた時のこと、瓦礫処理をしている人たちに交じりお昼を食べているガタイの良い男性がいました。 某お客様が「あの~、Kさんですよね?」と声を掛けたら、「えぇ、まぁ…。」と言葉を濁して内緒にして欲しいとのことでした。 (Kさんは瓦礫処理の為に、20日間も被災地へ寝泊まりして働きました。)

    この二人はマスコミに内緒で被災地へ行っているので、御本人たちの意思を尊重して名前は出しませんが、私はどちらのコンサートへも行ってみたくなりました。 漢として生きる芸能人が存在していた、それならば生で見たくなるのも必然だと思うのです。 (Nさんはライブの予定無しですが、Kさんはユニット再結成でライブがありました。)

    コンサートの収益(募金箱含む)を震災へ寄付と言うアーティストは多いけれど、言うだけで寄付しないアーティストが多く天国で坂本竜馬も嘆いていますが、少しでも良心の欠片があるなら集める以上は本当に寄付して頂ければと願います。

    特に某男性アーティストはファンから義捐金を2億円も集めたのに、実際に被災地へ寄付したのは200万円で、残りの1億9800万円は何処へ消えたのか知りたいです。

    話は戻りますが、私は年齢的にもCOMPLEXを知らない世代ですが、東京ドームで5万人と共に熱い感動のあった2日間でした。 始めて聞く曲ばかりでしたが素晴らしいパフォーマンスで、2日間で10万人と言う観客動員は21年ぶりの再結成では大健闘だと思います。

    なお、私はアリーナ13列目で布袋寅泰の前でしたが、私の右斜め前や横の方には今井美紀~大地真央~反町隆史~綾小路翔~ロンブー淳~DAIGOと来ていました。 (他にもたくさん来ていましたが、マナーが悪くて呆れてしまいました。)

    コンサートの2時間半は最初から最後まで立ちっぱなしで充実感のある疲れでしたが、ライブ中にふと「後ろを見たらどうなっているのかなぁ?」と後ろへ振り返ると、5万人がこちらの方を見ている状況は異様な雰囲気でした。 5万人が一度に同じ方を見つめる雰囲気は独特で、アーティストも生半可な気持ちで東京ドームは開催できないと思いました。

    あなたはCOMPLEXを、知っていましたか?

    v(*'-^*)-☆ ok!!

    PageTop