徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    Lady Ga Ga 。

    おはようございます。 昨日は軽く書くつもりが長くなってきたので、久しぶりに2本立てとなりました。 昨日のブログの題が「Radio Ga Ga」で今日は「Lady Ga Ga」の意味ですが、あれは間違えた訳ではなくレディー・ガガの由来に引っかけています。

    どうして「ステファニー」から「レディー・ガガ」になったのかですが、それはプロデューサーのロブ・フサーリはガガの声のスタイルをフレディー・マーキュリーと比較し、クイーンの楽曲「Radio Ga Ga」をもじり「Lady Ga ga」と呼んでいました。

    そしてフサーリがガガに送ったメールの中で書いた「Radio Ga Ga」と言う文が、修正機能により「Radio」が「Lady」と変換されて、「Lady Ga Ga」で届き、それを気に入ったガガが「2度と私をステファニーと呼ばないで」と言って、それ以後「レディー・ガガ(Lady Ga Ga)」と呼ばれるようになりました。

    では、芸名の説明が終わりましたので、ここからは本来の呼び方である「ガガ様」で行きます。 (なお、ガガ様はファンのことをモンスターと呼びます。)

    ガガ様はPVやツアーも全て自分で考案したり、自分を見せることをよく理解していて、日本の歌手では当たり前のゴーストライターではなく、本当にガガ様が自分で作詞作曲しています。

    ガガ様の歌を聴いていると歌詞に天才たる所以が表れていると思うのですが、歌詞に品が無いとか知的ではないと貶されることが多いけれど真実では無く、綺麗な発音と丁寧な言い回しは英会話の御手本です。

    世の中で正しいことや知的なことは辞書や哲学書を読めば書いてあるにもかかわらず、哲学書を読んで面白いと言う人は余りいません。 いくら良いことでも難しくて訳が分からないのであれば、それは面白くない哲学書と同じで本棚の飾りになってしまうのです。

    ガガ様は2010年のハイチ地震へも50万ドル以上の寄付をしているし、ガガ様の寄付金はコンサートの利益(チケット、商品、その他)に加えて、ガガ様自身のオンラインストアから生じているので、ファンから義捐金を集めて自分のお金は出さないどこかの芸能人とは違います。

    その他にもガガ様はHIV(エイズ)についても、シンディ・ローパーとレコーディングをしてMACエイズ基金「ビバ・グラム・キャンペーン」に協力しました。 この時に1億6000万ドル以上を集めて、病気に感染している人たちを援助する為に直接基金として使われます。

    そして3月11日の東日本大震災でもガガ様は即座に、「WE PRAY FOR JAPAN 日本の為に祈りを」とデザインしたブレスレットを作成&販売、「収益は全て日本に寄付する。 モンスターたち、よろしく。」とツイッターでコメントして、ブレスレットは2週間で1億2000万円以上を売り上げて寄付された上に、ガガ様は個人で1億2000万円を日本へ寄付、合計で2億4千万円の寄付をしました。

    そして3月26日に「アイシテイマス」と日本にビデオメッセージを送ってくれて、インタビューでも「日本のファンとは強い絆を感じる。 だからニュースを観るのが辛かった。 何かを口にするより、まず行動すべきだと思った。」とコメントし、再び日本で歌うことを約束してくれました。

    なお、ガガ様は「LOVE TOKYO」と左肩に入れ墨を入れ、ペットは柴犬で名前は「YOKO」としている親日家で、細かい話をするとガガ様は品川駅構内の立ち食いそば「しながわそば」がお気に入りで、好きなメニューは「かき揚げそば」です。 それにPVのJUDAS撮影時のネイリストは日本人ですし、滞在中のネイリストも日本人を起用する程です。

    このように「日本の為に尽力」しているガガ様のことを、歪曲&裏読みする日本のマスコミは大いに問題があります。 ガガ様が日本へ滞在して世界中へ安全をアピールしてくれる、そのことが今後の日本復興へ大きな足掛かりになる、ガガ様の影響力は計り知れないのです。

    ガガ様が「今、一番重要なのは観光、みんな日本に戻ってきてほしいの。 東京中を走り回って、リトルモンスター(ファン)たちに『ここは安全よ』と叫びたい。 日本と言う美しい国を見てほしい。」とコメントしたことは、KYで保身だけの総理よりも説得力があります。

    ところが6月26日の全国放送で某大物芸能人が、「レディー・ガガの寄付2億4千万円て少ないよねぇ。 稼いでいるのにケチだねぇ。」みたいに言いましたが、その某大物芸能人は1円たりとも寄付していません。

    その時に同番組に出演していた、お笑い芸人~モデル~俳優~アナウンサーなどは大笑いしていましたが、これだけ支援しているガガ様を笑いモノにするとは日本人のモラルが問われる行為です。

    おまけに日本の某歌手はガガ様との対面で「私の方が上だと感じた」と発言したり、某お笑い芸人がツイッターで「ガガなんて一発屋」とつぶやいたり失礼極まりないです。

    日本の芸能人たちは5月頃より、フェラーリやポルシェなど急に高級外車に乗り換えていますが、そのお金は何処から出ているのか~ファンから集めた義捐金は何処へ消えたのか、ガガ様のことを馬鹿にする資格はありません。

    私はイザと言う時にはガガ様のように「why not」と言えるのが、本当の人間としての心の在り方だと思います。 (ガガ様のインタビューを聞いていると、度々出てくるので良い言葉だと思いました。)

    なお、「why not」は前後の文や言い方により翻訳が難しい言葉ですが、ガガ様の使った「why not」は「日本を支援するのは当然のことよ」と言うニュアンスで、各TV局は誤訳や歪曲しすぎでマスコミのレベルを疑います。

    あなたはレディー・ガガを、御存じでしたか?

    ( v^-゚)Thanks♪

    PageTop

    Radio Ga Ga 。

    おはようございます。 今回の東京出張も恙無く無事に終わり、素敵なお客様とお会いできる幸せを今日も感謝しています。 気持ちの良い朝を迎えられるのは心が充実していることから始まると思いますが、それは素敵なお客様に与えて頂いているからこそだと感謝の毎日です。

    今の日本は東日本大震災からの復興へ向けて大変な時ですが、福島第一原発からの放射能漏れ&拡散(飛散)が人災で引き起こされ、世界中から信頼と信用を失って日本経済は計り知れない打撃を受けています。

    このままでは日本は沈み込んでしまい世界の孤児となってしまう、そんな状況から必死で立ち上がろうとしているのが今の日本の姿で、国民は一生懸命でも政治家と官僚がろくでもない馬鹿なことしかしないので、本当に危機的状況から脱出できないのは忸怩たる思いです。

    しかし、一人の女神により日本のイメージがかなり好転の兆しを見せているので、私は六本木や銀座にいる外国人たちが話している内容を聞いてみても、秋頃には外国人観光客が戻ってきそうな気配なのは少し安心で、政治家が余計なことをしなければ民間の力は世界トップレベルです。

    さて、一人の女神と表現したのは東日本大震災の被災地支援イベント「MTV VIDEO MUSIC AID JAPAN」に出演する為に21日より来日している、世界の歌姫「レディー・ガガ」のことで、7月1日まで10日間を日本に滞在予定です。 (今回は途中まで、敬称略で行きます。)

    6月25日に幕張メッセで開催のチャリティーイベントは多くのアーティストが来日を拒む中で、レディー・ガガは一番に出演を決めてくれて来日が決定しました。 そしてガガは6月21日に来日して空港で200人を超えるファンに、気さくにサインしたり子供と写真を撮ったりとファンサービスも満点です。

    奇抜なファッションと過激なパフォーマンスが話題の歌姫は、日本の被災地の為に誰よりも早く3月11日の震災発生直後から、自身のHPでリストバンドを販売して売り上げを全て被災者への義援金にすると発表して、ガガ自身の寄付と合わせて約300万ドル(約2億4,000万円)の寄付をしてくれました。

    放射能汚染により海外からの信頼を失っている日本に対して、「日本の安全を証明したい」とガガは過密スケジュールなのに10日間も日本滞在に費やしてくれていますが、このガガが日本に滞在していると言うことが今後の日本全体にとって大きな意味を持ちます。

    外国人は地震への恐怖感が相当あるのに加えて福島第一原発の影響により、浅草や京都など海外からの旅行客は激減しているし、震災から3か月以上が経つと言うのにハリウッドスターも来日キャンセルで誰も来ません。 (ジョニー・デップですら、5月の来日をキャンセルして今後の来日予定も白紙です。)

    そんな状況下でのレディー・ガガの来日は日本にとって希望の光で、レディー・ガガの来日により世界中へ安全と救済のメッセージが連日連夜報道されている、これはお金には換算し切れない偉大な力です。

    更にガガは周囲の人々に「可能であれば被災地訪問もしたい」と語っているので、もしもレディー・ガガが福島~宮城~岩手に行ってくれたら、その映像が世界中に流れて観光地としての知名度も、世界遺産認定どころじゃなく驚異的に観光客が来ることになります。

    ハッキリ言って世界遺産認定なんかに税金を使うよりも、レディー・ガガに来てもらった方が経済効果や信用は遥かに上です。 どこかの国の総理大臣なんか世界中で全く相手にされないKY男ですが、レディ-・ガガが動けば一挙手一投足が世界中の注目の的です。

    では、レディ-・ガガとは何者なのか、それについて少し説明したいと思います。

    「レディー・ガガ(Lady Ga Ga)」とは「ステファニー・ジョアン・アンジェリーナ・ジャーマノッタ(1986年3月28日生)」のことで、19歳の時にデフ・ジャムと契約してニューヨーク近郊のクラブでダンサーをしながら生計を立てていました。

    それと同時にインタースコープ・レコードとソングライター契約もして、同レーベルのアーティストを中心に楽曲提供を行う中でエイコンに歌手としての才能を認められて、エイコン自身のレーベルコンライブとレコード契約して歌手としてスタートしました。

    2008年に発売されたデビュー・アルバム「ザ・フェイム」は商業的に大きな成功を収め、多くの批評家から肯定的評価を受けました。 アルバムからの最初のシングル2曲「ジャスト・ダンス」と「ポーカー・フェイス」は世界中のチャートで1位獲得の大ヒットとなりました。

    そして2009年に2枚目のアルバム「ザ・モンスター」を出して、同アルバムからのシングル「バッド・ロマンス」は世界中のチャートで1位を獲得しました。 ガガは現在までに世界中でアルバム=1,700万枚以上、シングルダウンロード数は全世界で5100万件と言う信じられない記録を持っています。

    更に2010年5月にアメリカの雑誌タイムの世界で最も影響力のある有名人を選出する、「タイム100」のアーティスト部門の1位に選ばれましたが、ガガは天才の上に努力家で自分自身への甘えは許さない部分は、誰にも真似できない神の領域なのかもしれません。

    ガガは4歳で楽譜無しのピアノ演奏ができるようになり~13歳でピアノ・バラードを作曲、14歳からNYのクラブでパフォーマンスを開始、17歳で世界に20人しかできなかったNY大学芸術学部への早期入学を果たし、そこで音楽を本格的に学びエッセイや論文を書くことによって作詞作曲技術を改善、大学1年生で休学して芸術活動に専念と言うのがプロになる前の簡単な経歴です。

    軽く説明のつもりが、長くなりそうなので続きは明日です。

    m(__)m ごめんなさい~!

    PageTop

    プレゼン。

    おはようございます。 プレゼンと言う言葉を聞いたことがあると思いますが、これはプレゼンテーションの略語です。 情報伝達手段の一種なんですが、聴衆に対して情報~企画~提案などを提示して説明する行為を言い、それを略してプレゼンと呼称されます。

    基本的に作品や計画提案、研究成果や開発商品などの情報を発表して伝達することの意味ですが、建築分野では計画の提案内容に関するプレゼンテーションを、クライアントや関係者に対して行う場合が多いです。

    プレゼンテーションは通常、実際に形のないモノを簡潔かつ判り易く説明することが重要で、資料の準備を怠りなくして情報を相手側に的確に分かりやすく提供することが求められます。 大量の資料を用いたりしてスポンサーやクライアントに、実際の行動に移らせる意欲を掻き立てるのは一種の職人芸とされる場合もあります。

    多くの場合、プレゼンは実在しない存在やイメージを相手に印象付けなければならないので、説明が長くなると肝心の主題がぼやけてしまうし、分かりづらいと相手に伝わらないと言うジレンマもあります。

    このプレゼンですが会社関係だけではなく、個人の人でも重要になってくる場合があります。 それは何かと言われたら、あなた自身が運命に「自分の夢をプレゼンできるかどうか?」という点です。

    例えば、自分の夢はこうですから~叶える為にはどういう道を辿り、その為にはこういう地力を付けていくので~どうか未来で叶っているようにお願いします。 簡単に言うと、こんな感じで運命に自分のことを伝えられるかどうかが、夢を叶えていけるかどうかの分かれ目です。

    運命の神様は分かりづらいと叶えにくいし、簡単すぎると熱意が足りないと思ってしまいます。 その辺のサジ加減は微妙ですが、常に自分のことを良いように伝えておかないと、運命にあなたのことが理解してもらえないかもしれません。

    プレゼンが成功するかどうかは結局のところ「納得できるかどうか」であり、いくら良い企画でも実現不可能で納得できないようなものは却下されるし、イマイチのように見えても可能性を感じるとゴーサインが出たりもします。

    ここで間違えやすいのが、口がうまければ相手を説得できると思いがちな部分です。

    相手を丸め込んでしまうと一時的にはいいけれど、風向きが変わり始めると上手くいかなることがほとんどです。 プレゼントは相手を説得させることと思う人は失敗することになるのですが、プレゼントは相手を納得させることなんです。

    辞書で引いても明確なのですが、説得とは相手を「言いくるめる」とか「やり込める」などの意味になっています。 しかし、納得と言うのは相手に「理解させる」とか「認めさせる」ことを言うのです。

    運命にあなたの夢をプレゼンした時に、「それは良い考えだ!」とか「素晴らしいから実現しよう!」などと、運命があなたに納得して応援してくれるような状態を作り出せるかどうかです。

    それは難しいことではなく、小さな積み重ねがモノを言うのです。 あなたが思っている夢、それを誰かがあなたに向かってプレゼンしたと仮定して、それをあなた自身が納得できるかどうかが決め手なんです。

    早い話があなたがプレゼンする内容を、あなた自身が納得できるかどうかと言うことです。 「この辺は無理があるなぁ~?」とか「ちょっと厳しいなぁ~?」と感じる部分があるようでは、そのプレゼンは通らないことが確定しています。

    世の中には100点満点と言うことはないので、弱い部分を素直に認めてさらけ出してからが本当のプレゼンです。 弱い部分を認めると言うことは、その弱点を克服しようと努力することに他ならないのです。

    夢を叶える為に運命にプレゼンする時、まず最初に納得させる相手とは自分自身です。

    これはセールスでも同じことですが、自分が好きじゃない品物を売るのは詐欺に近いです。 自分自身が惚れ込んで「これは良い!」と断言できて、自分が損しても世の中に広めたいと思うことができるのが本物です。

    これを売ったらいくら利益が出て~更に会員を増やしていくとリベートがいくら出るから、こんなことばかりを考えてセールスするのであれば、それはお客様に対する裏切りになることを気付かないから長続きしないのです。

    幸運とは先払いだからこそ開運し始めた時の支払いが大きくなるだけで、何もしないのに何かが起きるなんてことは無く、「相手(お客様)の為になることを考える」と言うのをどう構築するのか、それにより未来は相当な変化を起こして行きます。

    あなたは運命に対して、キチンと夢をプレゼンできますか?

    ("⌒∇⌒") アハハ!



    お知らせ:出張の為、ブログの更新は29日(水)より再開いたします。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    PageTop

    地溝油。

    おはようございます。 今日も素敵なあなたは何故生きているのか、それはまず健康あり気と言うことが実は意外な盲点です。 人は健康で五体満足だからこそ幸せを感じられる、それが当たり前になっていると幸せを不幸とすら考えてしまうのです。

    「健康を害さない」と言うのが人として生きる基本ではあるけれど、酒~タバコ~焼き肉~天ぷらなど、身体に悪いものほど欲しくなってしまうのが痛し痒しです。 それでも人はわざと不健康や病気になりたい訳ではないので、ある程度の防護策と言うか危機管理はしなければなりません。

    私は海外旅行へ行くと言う御相談では、○○と○○と○○○は止めておいた方が良いとお答えしますが、それは治安が悪い&日本が嫌いと言うことで止めている訳ではありません。

    海外旅行をして体の具合が悪くなる、将来病気になるかもしれない要因を抱え込む、そんな選択肢を選んで欲しくないからです。 ここから先は大袈裟だと思う人はそれで良いし、なるほどと思う人は知識を生かせば良いし、個人の意思で判断して頂ければと思います。

    「地溝油(ちこうゆ)」と言う言葉を知っている人は少ないと思いますが、これは簡単に言うと「再生食用油」のことです。 工場などの排水溝や下水溝に溜まったクリーム状の油を濾過して精製した安物の食用油脂で、日本では「下水油(げすいあぶら)」と紹介されることもあります。

    この地溝油の製造方法ですが、まずはマンホールの蓋を開けて下水道内の黒く濁ったところの、赤みを帯びたノリ状の物体を掻き出す役割の人がいて、一日で桶4杯くらいを収集します。

    それを一昼夜かけて濾過した後に加熱~沈殿~分離など複数の工程を経て、再生食用油に仕上げると悪臭を放っていた物質が全くに近い程の無臭になりますが、いくら精製したところで新品の食用油に比較すればどす黒く一目で分かります。

    なお、1トンの地溝油にかかる費用は約300元前後で、販売価格は通常のサラダ油の半額程度です。 これらは「メーカー、生産者、生産日」の3つがない為、「三無商品(さんむしょうひん)」と呼ばれて多くの需要があります。

    では、地溝油の何がダメなのかと言えば「毒性」で、長期的に地溝油を摂取すると発達障害や腸炎、更には肝臓~心臓~腎臓への多大な影響が出ると言われ、地溝油に含まれるアフラトキシンは最も発がん性の強いカビ毒で、砒素の100倍と言う強力な毒性を持つと言われています。

    しかし、現在の技術では地溝油を見抜く手段は見つかっていないので、洗浄~蒸留~脱色~脱臭などの工程を経た地溝油は「分からないに等しい」です。

    ○○全土の動物油と植物油の年間使用量が2250万トンであることを考えると、年間で200~300万トンの地溝油がレストランなどで利用されている計算になります。 その割合は全体の10%以上となり、簡単に言うと10回の外食をすると最低1回は地溝油を食している計算になります。

    コスト削減を目指すレストランにとっては地溝油の安さが魅力的で、多くのレストランには地溝油の回収業者が頻繁に出入りして、もはや公然の秘密となっているのが現状です。 (特に日本人観光客と分かれば、率先して地溝油を使用されます。)

    こうした危険な油が蔓延する背景があるのですが、下水から採取する地溝油の製造に携わる人々の平均月収はエリートサラリーマン並に当たる約1万元で、原料の収集から製造工程も含め地溝油で生計を立てている人々が多数存在しているのです。

    購入する側もお店の調理に使うだけなら自分の口には入らないから安全で、禁止や取締りが行われにくいのは社会情勢や急激なバブルが起こりつつあるなど、色々な事情が絡むからです。

    どこへ行こうと何を食べようと個人の自由、自由と言うのは責任が付くことで、日本に癌など病気が増える未来があったとしても、それは福島第一原発のせいだけではなく海外旅行で外食した時に地溝油を体内へ入れた、そういう危険性を認識しておく必要もあります。

    私は県北時代に工場の人たちが飲み物へ睡眠薬や目薬を入れるなど、そういう現場を見ているから「何かを入れる文化」には慣れているけれど、普通の人は何かが入れてあるのは見抜けないと思います。

    例えば、ある飲み物へ市販されているある物を入れると、それを飲んだ人は体の自由が利かなくなるなど色々な手口を見てきたので、県南へ出てきてからも当分の間は口にする物を警戒していました。 (さすがに今は、そんなことはありません。)

    事情はどうあれ~体内へ入れる物には注意と言うことで、地溝油の毒が表面化するまでの潜伏期間は人により5~15年など分からない期間なので、危険な国へ海外旅行する時は身体の異変に注意してくださいね。

    あなたは地溝油を、知っていましたか?

    (ノ゚⊿゚)ノビックリ!!

    PageTop

    キュン。

    おはようございます。 今日も素敵な青空が広がっていますが、まるで素敵なお客様のように澄み切った青空です。 あなたがいる限り笑顔は広がり続けるし、それが人を救う道へと繋がっているはずです。

    人は人と出会うことで化学反応が起こり予期せぬ出来事から次へと繋がる、人と人が出会うチャンスは多いけれど生かしきれないからこそ、恋が上手くいかずに始まる前に終わりを告げてしまうこともあるのです。

    恋と言うのは突然に始まるけれど、お付き合い&結婚が突然に始まる訳ではありません。 お互いが知り合い同士だからいつの間にか付き合いが始まったと言うことはありますが、突然に始まって突然に結婚したと言うことはあり得ません。

    あくまでも突然に始まるのは恋であり、人生を決めてしまうかもしれない結婚が突然に始まることはありません。 (ただし、一部の地域や一部の国における、強制婚は除きます。)

    最近は何度も書く言葉である「草食系男子」と言われるように、男性よりも女性の方が恋に向き合い結婚へ繋がることも真面目に考えています。

    私は御相談を受けている時に思うことですが、恋愛でお悩みの方も意外と出会いだけは多いのですが、出会った時から後へ続かないと言うのがネックとなっています。 場合によっては出会って時々デートするけれど、付き合っているのかどうか分からない、そんなケースも見受けられます。

    イマドキの恋愛なのかもしれませんが、昔と今では恋愛の持つ意味合いが全然違って来ています。 戦後の昭和30~40年代であれば、家に電話が掛かってきて一緒に食事へ行ったら、それで家族公認の結婚相手と言われて決まりでした。

    今なら食事へ一緒に行っても結婚するかどうかは決め手とならないし、メールや電話を毎日やり取りしていても、更には同棲していても結婚するかどうかは未定と言う男性が増えています。

    やはり今の男性に一番欠如しているのは決断力で、「好きだけど…。」と言う気持ちが態度を保留させるので、それではいつまで経っても結婚できるはずがありません。

    しかし、そうは言ってもお付き合いできるのはまだ良い方で、お付き合いどころか会うだけで次が無いと言うケースも多々見受けられます。 お見合いでも紹介でも合コンでも出会うと言うチャンスでは同じことですが、出会った次の一手が無いから続かないと言うジレンマに陥ります。

    一度会っても次のデートが無い、それは何故かと言えば男性の心を刺激する部分が無かった、男性の心を刺激すると言うのは「胸がキュンとする」ことであり、特別な魔法ではない誰にでもできるけれど、誰もが気付かない部分なのです。

    今は昔と違い女性の方が男性よりも度胸があると思うのですが、男性に誘われることを待っていたら時間が経ってしまいます。 男性の本音は「OKしてくれるなら声を掛ける」で、断られることが怖くて仕方が無いのです。

    だからこそ胸キュンを刺激しないと「出会いはあるけれど次へ繋がらない」を繰り返し、いつまで経っても恋が始まらない状態を続けてしまうのです。

    男と女が出会った時にお互い話が噛み合わないと言うか余所余所しくなる原因、それは普通の男性は女性と会えば緊張してしまうからですが、ホストじゃないから緊張していないように見えて緊張しています。

    その緊張を隠す為に機嫌悪いように見えたり、ベラベラと話し続けたり、凄く丁寧で親切にしたり、性格により出る態度は別として必ず緊張を起こしています。 そこで女性の方から救いの手を差し伸べてあげると、「なんて素敵な女性なんだ!」とか「あぁ、この子、可愛い!」となるのです。

    私は合コンや初デートの前にお越しになる素敵なお客様へ、色々な作戦を授けることも多いのですが、初対面で胸キュンを起こさせる作戦の一つを御紹介です。

    まずは飴を2つ準備してバッグに入れて話が詰まった時など、頃合いを見てその2つを出します。 その2つを並べるようにして親指と人差し指に挟みこんで男性の方へ向け、そこで「飴、食べませんか? どちらか、おひとつどうぞ。」とやるのです。

    そしてどちらかひとつを男性が選んだら「じゃあ、私はこっち!」と微笑み、「なんか、はんぶんこしたみたいだね…。」とやるのです。 喋りとアクションが同時にしないといけないけれど難しくは無いので、この作戦一つで男は胸がキュンとしてしまうのです。

    女性同士でもそうですが、一つの食べ物を半分にして分け合って食べると親近感が湧くはずですが、初対面でいきなり肉まんとかを半分は難しいので「飴」の出番です。

    これは文章で説明すると意味や方法が分かりづらいと思いますが、鑑定に来た時に目の前で実際にして見ると、ほとんどの方が「あぁ、なるほど!」とか「うまいなぁ!」などの感想を頂いています。

    あなたはキュンとさせる、それができていますか?

    ヽ( ̄▽ ̄)ノ ナハ♪

    PageTop

    感謝。

    おはようございます。 梅雨空の中では気分が滅入ることも多々ありますが、素敵なお客様の笑顔で憂鬱な気分を吹き飛ばす力となり、あなたの言葉で未来への希望が湧いてくるのは素晴らしいことだと思うのです。

    言葉と言うのは人を元気にもできるし~傷付けてしまうこともあるし、何気ないヒトコトで誤解を招いてしまうこともああります。 充分注意していても生活環境や生まれてきてからの成長過程においての考え方の差は埋めようがなく、親が怒るばかりしていると子供も怒るような態度ばかり取り始めます。

    言葉の使い方の難しさは常にありますが、私はお客様の御相談内容に対して「どのように伝えれば?」が永遠の課題です。

    世の中には真実であっても言って良いことと悪いことがあり、相手を傷付けるようなことを言ってはいけないと思うのです。 自分が言われて嫌なことを相手に言う、これでは自分勝手と受け止められても仕方が無いと思うのです。

    私もお客様に対して失礼の無いようにと思ってはいますが、それはナカナカ出来ていないことも多いので未熟者だと反省する日々です。

    霊視カウンセリングでは最初から「良いことしか言わない」と決めているのも、未熟者の私では否定的なことや悪いことを言ってしまうことも多いからです。 また、悪いことは言わないようにしようとしていても、御相談内容によっては悪いことしか言えない場合だってあります。

    例えば、朝の挨拶が出来ていないから職場内で孤立している人がいたとしたら、それに対する解決方法として「まずは朝の挨拶を気持ち良くすることから、始めてみてはいかがですか?」とお伝えすることになります。

    これを聞いた人は「当たり前じゃん?」とか「一般論を言うな!」などと言われるかも知れませんが、当たり前のことができていない時には当たり前のことが開運の方法になります。 病院でも熱が高い時には熱が下がる薬を出すように、一般的なことが出来ていないなら一般論が開運の決め手です。

    私はどちらかと言えばとんでもないことを言わないので、当たり前のことを常識や道徳に従ってお話することが多いです。 祈祷や念仏や妖精などのお話から超能力パワーで願いが叶うなんてことは一切言わないので、こういう話を期待している人からすれば私の霊視カウンセリングは一般論にしか聞こえないと思います。

    朝の挨拶をキッカケや例えとしてお話しているだけで、日常的なズレがあって上手く行っていない部分を視ているから、必然的に直す部分は一般論をお話しするようになります。

    ただし、この内容の伝え方が上手くできていないのは他ならぬ私自身なので、私自身が日々の努力は欠かせないと思っています。 お越しくださるお客様に満足していただけないのであれば、それはお越しくださるお客様ではなく私自身に何か問題があるからです。

    起きてしまったことは仕方が無いから、今の状態で起こっていることは何かの暗示や縁によって起こっている、そう考えた方が未来へ繋がると思います。

    宇宙の法則と言うほど大げさではありませんが、運勢と言うのは程よくバランスが吊り合っていると思います。 良いことが10回あれば~悪いことが10回あると言う風に、良いことと悪いことの差は最終的には限りなくゼロに近づいていきます。

    これは100%の人に当てはまるわけではありませんが、AとBの二つの人生のうちどちらか選べと言われたらどちらが良いと思うのか、それが個人個人の考え方や人生の差になると思います。

    A:0歳から30歳まで幸せで、30歳から死ぬまで苦労する人生。
    B:0歳から30歳まで苦労して、30歳から死ぬまでハッピーな人生。

    私はBの人生の方が良いと思うのですが、人により考え方が違うので正解とか不正解はありません。 ただ、人生は終わりに近づくのと幸福の度合いが上昇するのが比例していく人生は、楽しくて充実と満足を得る終わりを迎えることになると思います。

    私は今と言う時間の流れはとても幸せですが、それは素敵なお客様にお会いできると言うチャンスを運命に与えていただいたからです。 これは当たり前ではなくものすごい奇跡で、この状態に感謝しなければ何に感謝するのかと言うほどです。

    目の前に出会う人が全て素晴らしい人だと思えるのは、私にとっては自然で当たり前なのですが、これを大げさとかお世辞だと感じる人だっていると思います。 しかし、そう感じる人は幸せな人生を送ってきたからで、荒波の人生であれば逆に他人の善意が凄く有り難く感じるモノです。

    私は県北での生活は今から考えてもよく生きていられたなぁと思いますし、過去の人生に比べてみると霊視カウンセラーとして歩み始めてからの幸せ、それは素敵な人や素晴らしい人にしか出会っていないと断言できることです。

    素晴らしい方々に、いつも予約を入れて頂き、本当にありがとうございます。 この御恩は一生忘れることはありませんし、素敵なお客様への感謝の気持ちを胸に今後も生きて行きます。

    あなたは日常で、どれくらい感謝していますか?

    ☆⌒(*^-°)v Thanks!!

    PageTop

    捨てられない。

    おはようございます。 罰当たりなことに神社本庁が支援米を福島へ送らず自分たちで山分けしていたことが判明しましたが、私が神主や僧侶を全く尊敬できないのは「立派なことを言うくせに、裏では悪いことばかりする」からで、神社やお寺への義援金や救援物資は神主や僧侶の私腹を肥やすだけです。

    さて、毎日生きているとモチベーションが下がる時もありますが、それでも人は毎日生きて行く義務があります。 人には寿命と言うものがあり、それは人により違います。

    生きることをあきらめてしまう人もいますが、日本に生まれてきてあきらめると言うのは贅沢としか言えません。 日本は規制が多いとか色々言われるけれど、小中高と学校に通える確率は90%以上であり、小学校に通えない人なんてほとんどいません。

    世界には小学校に通えず字も読めないこともあり、そうなると働こうとしても働く場所がありません。

    貧富の格差が激しい国では負の連鎖が永久に続いてしまい、奴隷は奴隷と言う感じで抜け出せない未来へ向かって過ごさなければならない、その辛さは想像を絶すると思うのです。

    しかし、日本の場合は働くところがないとか色々言ったところで、目的を持って計画的に働けば夢をつかむチャンスに辿りつくことはできます。 そのチャンスをモノにするかどうは自分次第ですが、チャンスすら巡ってこない国に比べて幸せなことが多いです。

    例えば、漫画家になりたい場合は漫画を書いて原稿を準備して、賞に応募して入選すればデビューだけはできます。 その他でも原稿を出版社に持ち込んで編集者に認めても貰えば、その場合でもデビューすることだけはできます。

    ただし、デビューできても一発屋で終わるのか~それとも作品を続けて発表していけるのか、それは自分の努力次第になってきます。 面白いストーリーを考えて読者に向けて発信する、それを次々と繰り返していけば一発屋で終わることはありません。

    歌手になりたい場合でも同じことで、オーディションに応募して合格すればデビューするまでのレッスンには参加できるので、そこで振り落とされなければデビューすることはできます。

    気合いと根性を見せる人になれば、直接レコード会社にCDやMDを送って自分の歌を聴いて貰う人もいます。

    夢みたいだけれど夢じゃなく現実、その手の中に光があるから叶うのはもうすぐ、そう感じられないようでは夢が叶うことはありません。 夢を見るのは何もしなくていいけれど、夢を叶えるには行動が必要になってくるのです。

    そこで誰もが考えることのひとつ、「夢が叶う人と夢が叶わない人」がいるのどうしてかと言えば、それは努力とか才能とかもあるけれど運を味方に付けるかどうかでもあります。 運が味方しなければ努力してもホンの少しの差で届かない、たった1ミリでも届かない時には届かないのです。

    ここで人間としてではなく逆に運の立場になって考えてみるとよくわかるのですが、背負っているモノが大きい人とそうでない人では、後ろへ下がることが出来ない分だけ背負っている人の方が強いと思います。

    これは誰しもあることですが、両手に荷物を持っているとひとつ下ろさないとひとつ掴むことはできません。 両手がふさがっているのに更に掴もうとしているから掴めないだけで、荷物を整理して片手が空くようにすれば何なく掴めるのに気が付かないのです。

    夢も同じようにあれやこれやと欲張っている人では他に入りにくいのですが、手に入れようと躍起になっているから近づく足音も聞こえないし、影すら見えずに分からなくなったままなのです。

    人は捨てると言うことが出来ずに残したまま次へ向かうと言うことを目指してしまいますが、捨てずに取っておいたまま次を手に入れるのは欲張りすぎになってしまいます。 (例えるなら、元彼を忘れずして次の彼が出来にくいのと同じです。)

    夢を叶えたいと言う気持ちは大切ですが、その前に自分が手に入れた夢はどれだけあるのか、大きくても小さくてもひとつひとつ夢が叶っているのに不平不満を言ってしまうと、それは未来で夢が叶うどころかお釣りが来てしまうことになるのです。

    強く思うほど会いたくなるけれど届かない思いがある限り会いたくても会えない、夢と恋は似ているところがあって追いかければ逃げるけれど逃げたら追いかけてくる、そういう思い通りにならない不思議な部分があるのです。

    夢を叶えるには身軽でいる必要があるから、お腹一杯に加えてガチガチに身を固めて荷物も一杯持っているようでは、夢を叶えると言う以前にスタートできない自分になってしまいます。

    あなたは捨てられないまま、胸に秘めている想いがありますか?

    (@⌒ο⌒@)b ウフッ

    PageTop

    等々力渓谷。

    おはようございます。 いつも素敵なお客様がいることで、幸せが満開で咲き誇ることが多いから、私は日本の未来が大丈夫だと信じています。 爽やかな風が心地良くそよいでいる幸せな時間が、これからもずっと続いて行けるようにするのが大人として未来への責任です。

    私は東京出張を始めてから既に3年ですが、長いような短いような気がしています。 当初はお客様がほとんどいなくて1日に1~2人と言うこともあり、更に経費節減の為に日帰りの時もあったから、今のように月2回で合計10日前後を東京で過ごすことになるとは夢みたいです。

    東日本大震災が起きてから東北は勿論のこと、東京も風評被害で本社を関西へ移転とか外国人が次々と海外へ脱出しているし、それに芸能人たちは仕事がある時だけ東京に来ています。 

    しかし、私は約束している以上は放射能や地震が怖いと逃げるなんてできないし、自分だけ安全なところなんてずるいことは絶対にしません。 今回の件でオフィスの空室率が上がると言うなら、逆に東京オフィスを千代田区の一等地にだせると良い方へ捉えています。

    さて、東京で私が行っているパワースポットの御紹介ですが、今回はトトロの森のような感じの「等々力渓谷」で、ここは桜の名勝として知られているし都内に残る数少ない渓谷になります。

    ここは銀座や新宿から30分以内と言う近さで、そんな場所へ大自然が残っているのですから驚きです。

    最寄駅は大井町線の等々力駅で、ここから南へ歩きますと大きな木があり、歩道へ等々力渓谷と書いてあるので、そこを目印に右へ曲がるとゴルフ橋があります。 その橋の袂へある階段を降りて行くと緑深い樹林の中を谷沢川が流れて、せせらぎの音と野鳥の声が響く渓谷の世界が存在します。

    澄んだ空気に包まれながら渓谷の自然の中を、流れに沿って歩いて行くと所々に湧水が見られます。 環状8号線の下を抜けて更に歩いて行くと、等々力渓谷三号横穴古墳や等々力不動の歴史を見ることができます。

    途中にところどころ階段や道などがありますが、それらは住宅へ抜けることができます。

    「山には雲が漂い、谷には清い泉が吹き出していた」と、はるか900年の昔に興教鯛大師は、この辺の景色を夢にお告げで見て当地へ不動堂を建てたと言います。

    この等々力不動は満願寺の別院で流轟山明王院と言いまして、役の行者が滝の側に不動明王を祭って霊場としました。 今は滝に打たれて行をする修行者の姿は見かけなくなりましたが、古くからこの不動の滝は各地からの修業者が絶えなかったほど知られています。

    不動の滝は今でも涸れることなく谷沢川に流れ落ちていますが、等々力と言う地名は滝の轟く音から里人が呼称したと言う説もあります。

    滝の横の階段の途中には役の行者の像が岩穴にあり、さらに階段を上ると江戸末期に建てられた等々力不動尊の不動堂にでます。 役の行者のゆかりもあり、交通安全や学業成就など色々な御利益があると言われます。

    この渓谷の公園内には都指定史跡の等々力渓谷三号横穴古墳があり、ガラス越しに見学できます。

    これは谷沢川の東斜面の崖に群集している横穴のひとつで、古墳時代末期から奈良時代のモノではないかと推定されています。 ここから須恵器や金銅製耳環などと共に、男女と子どもの三体の人骨も発見されました。

    自然が残るだけあってミズヒキやエビネなどの野草が繁り、ケヤキやムクノキなどの樹林の間からも、オナガ~シジュウカラ~ヒヨドリ~モズなどの声も聞こえてきます。 写真にもあるように道へカモがいたりして、人を見ても逃げずにヨチヨチ歩いたりしています。

    また、不動堂の隣には公園があって春には157本もある桜が、見事な桃色に周辺を染め上げて人の目を楽しませます。

    ここは夏に行っても涼しくて東京23区内とは思えないのですが、歩いていると自然のパワーを吸収できるような感じがあります。 まるでトロロがいる森のような静けさとすがすがしさがあり、入口にあるコンビニでお弁当を買って渓谷内で食べると気持ち良いです。

    23区内とは思えないほどの自然を守り通しているし、5分ほど電車に乗れば自由ヶ丘など都会の喧騒がすぐそばなので、都会のオアシスと言ってもいい場所です。

    デジカメの小部屋に画像をアップしていますが、実際に歩いている感じで写しているので、渓谷内へいるように感じて頂けると嬉しいです。

    ただし、一つだけ気をつけて頂きたいのですが、この渓谷内にある不思議な場所は何故か足を捻ると言うか踏み外すと言うか、バランスを崩してしまうので要注意です。 私も御多分に洩れず左足を捻ってバランスを崩してしまい危うくこけるところでしたから、修行の滝の手前の付近では用心して歩いてくださいね。 (この場所は平らで普通の道なのに、何故かバランスを崩す人が多いです。)

    あなたは等々力渓谷へ、行ってみたいと思いますか?

    O(≧▽≦)O ワーイ♪



    お知らせ:業務多忙の為、ブログの更新は20日(月)から再開します。 いつもご予約をいただき、本当にありがとうございます。 m(__)m

    PageTop

    汚染対策。

    おはようございます。 素敵なお客様の笑顔がある限り私は未来が明るいと信じていますが、日本に住んでいる子どもたちへ明るい未来を示すべき大人たちがとんちんかんなことばかりして、おまけに一国の総理大臣が「在任期間」に固執しているようではお先真っ暗です。

    どこかの国の総理大臣は日本よりも中国や韓国の方が大事なようで、日本国民がどうなってもいいなんて政策を進めているので日本の未来は大変です。 国民が民主党に期待して選んでしまった以上は、次の衆議院選挙までは苦労の連続ではなく反省の日々なのかもしれません。

    さて、総理大臣や民主党政権を当てにしていたら被害が拡大してしまうので、私が東京出張の時に福島県の方へアドバイスしている、地面などの放射線量低減の方法を書いてみたいと思います。

    ただし、ここへ書く方法は「畑や田んぼ」にしてはいけません。 あくまでも一般の民家の庭~幼稚園や学校の運動場~公共の公園などで、それ以外にすると二次被害が広がるのでやってはいけません。 (その理由は後述します。)

    6月16日現在の福島第一原発からの放射線量は、現場の方々の必死の作業によりかなり放出される量は低減しています。 それにより3月中旬の頃に比べると心配ない状態ではありますが、実は今のように放出量が低減するまでに飛散してしまった放射能や放射線、それが福島県内各地の土壌へ付着して放射線を出し続けているのが問題です。

    今すぐにどうこうというモノでもありませんが、だからと言って浴び続けて良い訳ではないので至急対策をして頂ければと思います。 (特に0~15歳の子どもがいる家庭は、私の方法を大至急で行ってください。)

    国は当てにならないので民間でもすぐにできること、それは表面の土壌交換で運動場や庭などの土の表面を入れ替えると放射線量は激減します。 ストロンチウムのように水に溶け込む放射能は別として、今のところ福島県内における放射線は地面の表部分だけがほとんどです。

    それを除去することが出来れば素手で触っても心配ないレベルになるので、至急行わなければならないのは地面の表面部分だけ土を入れ替えることです。

    TVの報道などを見ていると「官僚や政治家は知恵が無いなぁ」と思うのですが、土の入れ替えをしているだけでは表面を削った残土のやり場が無いから、入れ替えをしないよりはマシですが「残土の処理を考えない」から、放射線入りの危険な残土の山があちこちへできています。

    入れ替えをしたら表面の削った土の処理に困るくらいは分かりそうなモノですが、今の福島県内は表面を削った放射線入りの残土の処理に困っています。 これは放射線の処理方法が根本的に間違っているからですが、中国や韓国から土を仕入れて儲けさせるなんて税金の無駄使いをするから民主党はダメなんです。

    では、各家庭でやれる放射線量低減の方法ですが、まずは庭の表面から約5~10センチの深さで土を削って行きます。 そして放射線入りの残土を1ヶ所に集めておいて、残土の横へ大きな穴を掘ります。

    穴を掘ると土が出てくるので、それを新鮮な土として残土の反対側へ積み上げます。 そして出来上がった穴の中へ放射線入りの残土を埋めて行き、穴が埋まったら反対側へ積み上げておいた新鮮な土を、全体へ満遍なく広げて平らにして行きます。

    これだけで放射線量は激減して安全に近いと言えるのですが、更に念を入れるのであれば芝生を敷き詰めると芝が放射線を防いでくれます。

    こうすれば放射線入りの残土は地中の奥へ行くので人間に触れることも無くなり、わざわざ新鮮な土を購入することも無いし、庭の表面を削った残土の処理に困ることもありません。

    これは私が3月下旬から福島県の方々へお話ししている放射線量低減の方法ですが、いつまで経っても国はとんちんかんなことばかりして、中国や韓国の土を税金で購入して放射線入りの残土を増やす一方だから、私の拙い未熟な方法ではあるけれどお役に立てるなら実行して頂ければと思います。

    この方法であれば各家庭もゴム手袋とスコップを購入して素人でも作業できるし、日本の真土(少量)や芝生を買うだけなので余計な経費も掛かりません。 このブログを読んでいる人の中で福島県へ御家族や関係者がいる方は、この方法を広めて頂ければ未来で病気になる人を大幅に減らすことができます。

    ただし、最初に「畑や田んぼ」にしてはいけないと書いた理由ですが、これは農家の方々は絶対にしてはいけません。 何故なら農家の「庭~畑~田んぼ」は地形や地質の関係上、川へ流れ込んだり農作物が放射線入りの残土へ根を伸ばす可能性があるので、ここへ書いた方法は一般家庭や運動場などでのみ使ってくださいね。

    汚染~汚染と福島のことばかり報道しているけれど、本当に汚染されているのは福島ではなく「国会」が汚染されているのです。 知恵を出せば福島県内の汚染は防げるし~税金も増やさずに復興は簡単にできるのですが、国会が汚染されているから国会議員や官僚が金と欲にまみれているのです。

    なお、放射線入りの残土処理方法ですが、原発や放射能が安全だと言い張る国会議員の先生方が、家を建てる時の基礎工事へ使えばいいと思います。 これは過去に国会議員だった人も含めて、安全だと言い張るのだから放射線入り残土の基礎の上に家を建てたり、議員宿舎のコンクリに混ぜたりして国会議員の先生方が自ら住めばいいと思います。

    あなたは汚染対策を、どれだけ思い付きますか?

    ☆⌒(@^-゜@)v ヨロシクネ♪

    PageTop

    羽田空港。

    おはようございます。 昨日も無事に東京より帰ってきましたが、羽田空港が拡張したから保安検査場が通りやすくなりました。 今迄は海外の方が多い時には過密状態が限界を超えていたので大変でしたが、AとBに加えてCとDの保安検査場ができたおかげで助かります。

    実は羽田空港とは通称だから本当は東京国際空港が正式な名前で、飛行機の搭乗案内では単に羽田行と表示されることも多い羽田とは空港周辺の旧町名に由来する名称です。 2010年10月21日に国際線ターミナルが開業して、31日から国際線定期チャーター便では無く国際定期便に格上げされることになります。

    羽田空港は1917年に日本飛行大学校がこの地に開かれて「羽田飛行場」と呼ばれたのが始まりで、飛行訓練は行われていましたが民間の旅客機の離発着はまだでした。 正式開港は1931年8月25日で、日本初の国営民間航空専用空港東京飛行場として開港しました。

    今は「羽田をハブ化に!」と声高に叫んでいますが、戦前は充分にハブ化していた時代がありました。

    1933年には関東一円の主な飛行場が移駐して、この頃には日本航空輸送や満州航空のハブ空港となって大阪~福岡~台北~京城に加えて、満州国~中華民国~タイ王国~フランス領インドシナなど国際線の運航も活発化して「東京国際飛行場」と呼ばれていました。

    また、1930年代後半に同盟関係を結んで第二次世界大戦では枢軸国同士として一緒に戦うドイツとの直行便の就航も計画されたり、大日本航空が就航していたタイのバンコクでヨーロッパ各都市へ向かうイギリスのインペリアル航空などの国際線と接続するほどでした。

    しかし、1937年に日中戦争が始まり1941年12月に日本がイギリスやアメリカなど連合国との間に開戦すると日本の民間航空は事実上停止となり、軍用飛行場として使用されることになりました。

    これにより終戦までは国内線や同盟国の満州国やタイ王国の他に、香港~ジャカルタ~マニラ~シンガポールなど、これまでイギリスやアメリカなどの植民地だったけれど日本軍が占領した東南アジア各都市へ向けて陸軍特務航空輸送部が定期便を就航させました。

    終戦後はアメリカ軍の管理下に置かれて「ハネダ・アーミー・エアベース」と呼ばれ、その後は同空港を首都圏における主要基地の一つとして用いる為に拡張を計画したアメリカ軍が警察を通じて周辺住人に48時間以内の強制退去を命じて空港を拡大しました。

    連合国の占領下の日本においては民間航空を含む全ての日本籍航空機による活動が禁止されて、当時はアメリカやイギリスなどの連合国の軍用機やパンアメリカン航空やノースウエスト航空など連合国の航空会社の乗り入れだけ許可されていました。

    1952年7月に地上施設の大部分がアメリカ軍から返還されて、現名称の「東京国際空港」に改名されました。 そして1953年には日本の航空会社による第二次世界大戦後初の国際線定期路線の就航が開始され、この頃から日本の経済状況が回復して国内線の乗客が急増しました。

    1960年代に入ると日本の空の玄関口&首都の空港として活躍して、更に地方空港の整備が進んだことで地方路線が増加したことから混雑ぶりに拍車が掛かり、1964年に行われた東京オリンピックなどもあったことから次々と旅客ターミナルが増改築されました。

    この混雑ぶりに限界を感じた当時の運輸省は羽田空港の更なる埋め立てを検討したのですが、当時の土木技術では多大な困難が予想されたことやアメリカ空軍の管理していた東京西部空域との兼ね合いで、首都圏第二空港(成田)の開設を決定しました。

    この成田空港は建設に反対する運動が激化して多くの血が流れるほど激しかったのですが、今は成田が無くてはならないほど地域に密着しています。 今後は羽田が活性化して成田が玄関口としての意味合いをなくして行くのですが、反対していた時には必要とされていたのに、反対が無くなれば不要になるのは不思議な感じがします。

    私は出張で羽田空港を利用する回数が年間で25回前後ですが、ANAの拡張した新ターミナルは広々して気持ちが良いくらいです。 岡山便は主にC&Dの保安検査場を通り抜けるのですが、地方便は端の方へ追いやられる代わりに混雑が無くて楽です。

    それに着陸はA滑走路へ南から着陸する時とC滑走路へ北から着陸する時が多いのですが、離陸する時はD滑走路を東へ離陸するので端ゆえに新滑走路が使えます。

    なお、新ターミナルには各国集合のフードコートがあり、エスカレーターなど人通りが多くて有利な場所には韓国や中国のお店があり、日本のお店は奥の不利な場所ですが健闘しています。

    羽田も今後はますます国内外からの発着枠確保が要求されるので、成田と羽田の棲み分けが重要になってくると思いますが、国会議員も官僚も税金の無駄使いばかりではなくたまには良いアイディアを出して欲しいと思います。

    そこで公平な発着枠割り当て方法の提案として、羽田空港はアメリカ~インド~EU連合などに割り当て、成田空港は中国~韓国~ロシアなどへ割り当てれば、どこの国からも誰からも文句が出るはずがありません。 (ここ、笑うところです。)

    なお、今回の東京出張では岡山⇒羽田の機内が結構大変で、機内で壁を蹴る~暴言を吐く~シートベルトをしない~羽田到着時にドアを開けるのを妨害と言う、55歳前後でROLEXにLVボストンバッグ~金縁眼鏡に角刈りの男性がいました。

    ANAがどうするかによりますが明らかに客室乗務員への威力業務妨害で、周りにいた男性たちは誰も止めようとしないから、私は見て見ぬふりはできないのでヒヤヒヤドキドキしながら止めました。 逆らえない立場の女性へ威圧的に恫喝や脅迫をするとは、団塊の世代はここまで地に落ちているのかと情けないです。

    あなたは新しい羽田空港へ、行ってみたいと思いますか?

    ☆^(o≧▽゚)oニパッ

    PageTop

    幸せ。

    おはようございます。 人は寿命がある限り死ねないのですが、自ら命を絶つ自殺は別です。 自殺に関しては何がどうあろうともダメだと言うのは、生きているのは自分だけではないからダメなのです。

    人の世はドミノ倒しのように自分が何かをしたことで良いことも悪いことも起こるので、自分だけが生きている訳ではなく何かの行動が何かを引き起こす、それが良いことなのか~悪いことなのか、それにより次の何かが起きると言う連鎖は生きている限り止まらないし、止めてはいけないから自殺は自分だけのことではありません。

    あなたが何かをすることで、それにより救われる人が大勢いる、助かる人が大勢いる、そういう現実が今まさに目の前にあることに気付いて欲しいのです。

    あなたがいるから世の中は救われる、人が産まれてきた意味は有ると言えば有るし無いと言えば無い、それは生きている意味と言うのは万人に通じる共通の「誰かの役に立つ」と言う、人を助ける助け合いの精神が人の心を豊かにして生きる勇気や元気となり、自分が生きている充実感を味わうことが生きる意味へ繋がるのです。

    お金や物で人の心は満たされないのですが、実を言うと一時的な場合と言うべき短期間ならばモノやお金で心が満たされる時もあります。 美味しいモノを食べに行くとか、欲しい思っていたバッグを手に入れるなど、一時的なカンフル剤の役目にはなります。

    しかし、それはあくまでも一時的なカンフル剤であり、人の心が満たされると言うのは「必要とされる部分」や「感謝されてお礼を言われた瞬間」など、目に見えないモノや形として残らないモノだけど心に留まる、そういうモノが記憶や思い出としてあれば人の心は満たされて満足できます。

    人が生きているのは「何の為なのか?」は永遠のテーマですが、それを考えることができるのは時間や生活などに余裕があるからで、本当に切羽詰まっていれば考えている暇はありません。

    今を生きると言うのは一生懸命に前へと進んで行くことであり、人の目が前についているのは前に進む為で、首が左右には動くけれど後ろまで回らないのは過去を振り返らない為で、人の身体は過去よりも未来へ向かう為にあるのです。

    何の為に生きるのかと言う答えは過去よりも未来へあるのですが、それは生きている時よりも死ぬ前になって分かることで、打ち込んでいる時には分からないけれど終わってしまえば気付く、それと同じことではないかと思うのです。

    私は霊視カウンセラーとしてはお越し頂く100人中99人に満足して頂けない、そんな未熟なレベルでまだまだダメ男君かもしれないけれど、残りの1人の方が心に勇気や元気を持って笑顔になって頂けるのであれば、それは私が生きている意味になるのではないかと思うのです。

    私は東日本大震災が起きてから自分の無力さを感じることが多いのですが、私は被災者の方の為に何かをできているのかと考えてしまうのです。 私は東北で被害に遭われた方々が私のところへお越しになる時、お話しを聞くだけで答えやアドバイスができる訳ではありません。

    余りにも被害が甚大な上に今の日本は国として機能していないので、無秩序政府状態だから民間の底力を信じるしかなく、被災者の方々が未来へ希望を持てるようなお話しかできないのです。 無力、何もできない、私が自分の力の無さを感じるのは、相手の役に立てていないことが実感できる、そんな時でもあります。

    生まれてから目の見えない人に空の青さを伝える、そんな言葉を持ち合わせていない私は無力な人間です。

    生まれてから耳が聞こえない人に小鳥のさえずりを伝える、それをどうすればいいかも分からない馬鹿な私です。

    生まれてから口が利けない人に言葉の持つ感動を伝える、その表現方法すら分からないダメな霊視カウンセラーです。

    私は自分の力の無さを解消するには、もっと辛くて悲しみの中で生きている人が大勢いる、それなのに甘えたようなことばかり言っていてはいけない、自分にできることをする、自分がやれることを怠けずにやる、自分が役立てるのであれば必要とされるところへ行く、そういう積み重ねでしか乗り越えられないのかなと思います。

    私は素敵なお客様にお会いできることは自分自身の勉強であり、素敵なお客様の熱い情熱や想いがきっと日本を救えると思っています。

    私自身が県北ではいつ死んでもいいと言う考えでいたのに、素敵なお客様にお会いしているうちに生きる希望が見えてきました。 そういう素晴らしい希望を与えて頂いたのだから、今度は未来へ希望の光を灯すお手伝いをする番ではないかと思うので、私は今後も更なる努力と精進を続けて行かなければならないのです。

    素敵なお客様に生かされている、それが死なない理由でもあり~生きて行く理由でもあります。 いつも元気で笑顔の素晴らしいお客様方に感謝の思いが消え去ることは無く、今後も私は誰かの役に立つ人生を歩んでいけたらと思います。

    あなたは人を幸せにしている、そんな自分に気が付いていますか?

    グッ!! ( ̄ε ̄〃)b



    お知らせ:出張の為、ブログの更新は15日(水)より再開いたします。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    PageTop

    常識。

    おはようございます。 今は青空ですが午後は曇りで週末は雨模様の感じで、雨ばかり降り続くと気が滅入るかもしれませんが、梅雨空を吹き飛ばすのは素敵なあなたの笑顔と元気です。 元気があれば何でもできるとまでは言いませんが、笑顔があれば摩擦も少なく周りを幸せに出来る潤滑油になります。

    さて、人は生まれながらにDNAへ正義が組み込まれていて、漫才などお笑いが面白いのは非常識なことをするからです。 あり得ない行動や間違ったことをするからこそ、それが笑いを呼ぶことになるのです。

    漫才でもボケとツッコミがあるから笑えるのですが、ボケの方は間違った答えを言うから笑えるけれど、それは話す内容が間違いだと認識できるから笑えるのです。 常識を身に付けていて非常識な行動をしたと認識する、この一連の流れがあるからこそ笑いが起こるのです。

    私は笑いが起こる日常と言うのは素晴らしいと思うし、いつもニコニコと笑顔でいることができるのも、昔に比べて本当に幸せだなぁと実感して泣けてくることがあります。

    一人で事務所にいる時に昔を思い出して泣けてくると言うのは、今の生活が幸せだから余りにも昔が酷いと言う落差の激しさもあるから泣けてきます。 昔も幸せで今も幸せと言う人は辛い記憶がないから、辛い過去を思い出さないので泣けてくることは少ないのです。

    しかし、今は天女のように素敵なお客様にお越し頂けるので、毎日が素晴らしい日となり人生を学ばせて頂けるので感謝の気持ちで胸が一杯になり、事務所に一人の時は涙が零れるほど素敵なお客様と出会える今を奇跡だと感じております。

    私が昔を思い出す記憶の方法としては時間の流れを逆流して思い出して行く方法と、ある出来事を中心に円を描くように繋げて行く方法とあります。 先日のことですが素敵なお客様よりゴルフの御相談を受けたことから、県北時代にあったゴルフに関する話題を思い出しました。

    私が生まれ育ったところは本当に田舎の方で、「ウチの方が田舎!」と言う人がいるかもしれませんが、私が生まれ育ったのは電車は無くバスが1日(朝夕)2本で、ダムが近所にあったので夜になると街灯も無い真っ暗な山だから、皆様の住んでいるところは田舎ではないと思います。

    「山崎さんのところは田舎ではなく秘境ですよ。」と言われたことがあり、「上手いこと言うなぁ~。」と感心したことがありますが、ジャングルでは無いけど田舎なので人目が少ないので抑制が利きません。 某建設会社社長は川へゴミの不法投棄なんて当たり前で、「ゴミは大水が出たら洗い流してくれる。」と平気で、自分さえ良ければ川が汚染されることなどお構いなしでした。

    では、ここから今日の本題ゴルフに関する思い出ですが、県北へ行くと山の中や川岸に緑色のネットが張ってあるのを見るはずです。 あれは何かと言えばゴルフの打ちっぱなし練習用のネットで、個人が自分でネットを張って作った個人練習場です。

    それ自体は別に悪いことではなく自分の敷地とか山の中だから、誰にも迷惑をかけているわけではありません。 それならば「何が問題なのか?」と言えばボールで、ここから先は「架空の作り話のネタ」とお考えくださいね。

    私が勤めていた工場の人たちなどは、ゴルフボールを買ったと言う人はほとんどいません。 それでも一人200~300球などかなり所有していて、自分で作った自家用の打ちっぱなしで練習したりしています。

    それだけのゴルフボールを手に入れるのは相当なお金が掛かるのに、実はほとんどタダに近く多少は経費が掛かっているのかもしれませんが、ボールはタダ同然で手に入れています。

    種明かしをするとゴルフ練習場へ行ってボールを借りたら、そのボールをゴルフバッグに詰め込んで持ち帰るからです。 ゴルフバッグにはクラブを1本入れて打つ真似だけして、あの大きなゴルフバッグの中へボールを詰め込んで持って帰っていたのです。

    ゴルフ練習場に人が少ない時間を狙ってやるのですが、集団で人垣を作り見えないようにしてボールをバッグに詰め込むのです。 そんなことを度々やられるとゴルフ練習場はどうなるか、その辺は常識的に考えれば誰でも分かると思います。

    ここまで読んで「あははっ!」と笑えるのは常識があるからで、「そんなことしたら、あかんやろ~!」と突っ込めるから面白いのです。 「ボールを持ち帰って、どこが悪いの?」と考えるようでは面白くも何ともないので、ボール持ち帰りが当たり前なら笑えるはずがありません。

    なお、ゴルフ練習場のボールは貸し球と呼ばれる貸与であり、売買ではないから持ち帰ってはいけないのです。 (こんな話でも笑って頂けるなら、笑顔が増えるから良いことになるかなぁ…?)

    1970~1990年頃は「日本の常識は世界の非常識」と言われたりしていましたが、常識と言うのは同じ国でも地域により差があるので、話しが通じないのは国同士だけはなく地域同士や個人個人でもあります。

    私は常に「自分がおかしいのではないか?」とか、「私は非常識なのでは?」と自問自答することがあります。 世の中を生き抜く為には人と違う発想が大切とは思うのですが、自分がしていることが周りに迷惑を掛けるようでは「KY」と呼ばれてしまいます。

    あなたは常識を、どう捉えますか?

    ★⌒(@^-゜@)v ヨロシクネ♪

    PageTop

    結婚式。

    おはようございます。 彼のことを好きになって恋愛が始まり、次なるステップとして結婚があります。 しかし、人によってはその前に「結婚式」を選択するので、ここで結婚式を「あげる⇔あげない」と言う選択があります。

    今は6月ですが6月の花嫁はジューンブライドと呼ばれて、6月に結婚すると幸せになれると言われているので、今日は「結婚式(結婚披露宴)をする必要があるのかどうか」を考えて、結婚式の役割について掘り下げてみたいと思います。

    日本で言う結婚式とは親戚~友人&知人~仕事関係などに、二人が結婚することをお知らせする意味があります。

    また、結婚相手を相手方の親戚~友人知人~仕事関係に披露する機会でもあり、その為にせっかく集まっていただくのですから、新郎新婦側はお酒や料理でもてなし帰りには引出物を持って帰っていただくのが通例です。 (なお、招待された人はお祝いとしてご祝儀を持参するのが普通です。)

    そして、来ていただいた方々をお酒やお料理でおもてなしするのですが、飲み食いするだけでは場が持ちません。 そこで、ウエディングケーキの入刀やキャンドルサービス、花嫁の手紙朗読など、さまざまなことをして盛り上げるようになります。

    結婚式を挙げたくないという人の中には「恥ずかしい」など、ショー的部分を嫌う人もいるようです。 特に最近は結婚年齢もあがってきているので、こう考える人も増えてきました。

    それ以外の現実的な理由もあり、それはお金がかかるという点です。 最近の平均費用は約338万円程度で、1名あたり約5万円なら60名を招待すれば300万円です。 ご祝儀が1名3万円なら、「300万円―180万円=120万円」が自己負担となります。

    120万円もあれば欲しかった家具や家電も買えるし、その分を新婚旅行にも使うとか将来の生活を見すえて貯蓄にあてることも可能です。

    忙しい現代では結婚式の準備をするのも大変で、半年から1年ほど前から結婚式の会場を決めたり色々な準備が待っています。 式場に丸投げしてしまえばお膳立てしてくれるとは言え、それでも細かい部分の打ち合わせは必要です。 肝心の招待客を決めて招待状を発送したりする作業は、当然ですが新郎新婦が行わなければなりません。

    料理や引出物などを決める際には両家のすり合わせも必要ですし、両家の間に入って調整するのは新郎新婦なので神経が磨り減るのは本人です。

    場合によっては式の決定事項のおかげで二人の仲まで険悪になってしまうこともあり、結婚式にはお金がかかる上に準備も大変という面があるのは事実です。 こうした部分をデメリットと考えるのなら、結婚式をあげない選択は間違意ではありません。

    高度経済成長やバブルの時なら結婚式をするのが当たり前でしたが、1995年以降のジミ婚ブームで結婚式をあげない選択も一般的になってきました。 冷静に考えると結婚式をあげないということは、「結婚式に価値を認められない」ということになります。

    価値を認められないことにお金や労力をかけるのは、馬鹿馬鹿しく感じてしまいます。 嫌々行うくらいならしない方がマシで、招待された来賓客の方々も迷惑です。 こんなことなら「結婚式をあげない」選択をした方が平穏無事です。

    ここで「結婚式をあげない」とどうなるのかと言う不安も出てくると思うので、結婚式をあげない選択をした場合についての説明です。 はっきり言うと困ったことや不都合はないのですが二人の結婚を知らせる場がないので、親戚や友人知人などに挨拶をする手間が必要かもしれません。

    場合によっては周りの方々の家を一軒一軒、回らなくてはいけないケースあります。 そうなると結婚の報告に対して親戚~友人知人などからお祝いが贈られてくるかもしれず、それに対してお礼の手紙や内祝いなども個別に対応していかないと失礼になります。

    結婚式なら挨拶もお礼も一度に済むので、そのへんはラクかもしれません。 しかし、デメリットのことをクヨクヨと考えないのなら、結婚式をあげたくないと言う考えが二人の間で一致すれば問題はありません。

    ただし、なぜ自分が結婚式を挙げたくないのか、それをちゃんと説明できないのなら結婚式はするべきです。 そうでないと大切な彼女~つまり奥様に対しての申し開きも出来ないことになります。 ただ「したくない」と言うだけでは、社会人としても精神的に未熟だと言うのを露呈するだけです。

    結婚式はふたりが主役になれる貴重な機会であり、自分達が主役となって脚光を浴びる機会は人生においてのチャンスでもあります。 一生に一度主役になれる貴重なチャンスと捉えて、お世話になった方々への感謝の気持ちを表すと考えてもいいのです。

    これから結婚生活を始める前に感謝や人生を振り返る機会が出来るなら、結婚式の準備での労力や結婚式を行う苦労も捨てたもんじゃないと考えられます。

    しかし、もうひとつの考え方として、結婚式の費用を貯めておいて生活に活かすことで有意義な人生が送れると言うのも、あながち間違いではないから個人の考え方の選択によると思うのです。

    あなたは結婚式を「あげる派⇔あげない派」の、どちらだと思いますか?

    ヴイ♪ ( ̄m ̄*)V

    PageTop

    手を打つ。

    おはようございます。 いつも素敵なあなたの笑顔があることで、青空は広がるし~風はそよぐし~雨は止むし、何事もさっさとする~何事も手を早く打つ、行動した後で考えると言うのも間違いではありません。

    私は素敵なお客様の未来を見ている時にスピードが速くて驚くことがあるのですが、それは何かと言えば夢を叶える為の速度です。

    例えば、男性にお店を出したいと言う御相談を受けても実際にお店を出す人は2割程度ですし、その2割の人も相談に来てから1年後とか3年後など、忘れた頃に物件の相談に来たりします。

    ところが女性はお店を出したいと言う御相談の時に、2週間後とか1ヶ月後とかにいきなり「物件決めたので、内装とか社員採用のことで。」と、その次の段階の御相談で来られます。 私は余りにも決断と実行速度が速くて驚くのですが、男性と女性ではこれくらい「やる」と言う部分での実行速度が違います。

    今の日本は女性が元気の源で男性には期待できない部分が大きいのですが、実はその傾向は昔からありました。 1975~1995年頃までは黙っていても車が売れた時代ですが、実は車が売れたのは「車があると女性にモテる」と言う、バカバカしいような本当の話がありました。

    その当時の車で言うと日産なら「セドリック、スカG、Z」などで、トヨタなら「クラウン、ソアラ、クレスタ」などがナンパ車としてバカ売れで、男性は改造費用も含めてローン地獄でした。

    現在20~30代の女性には信じられないでしょうけれど、昔は岡山高島屋から旧SATYの通りは、シャコタンなどドレスアップカーでナンパが当たり前でした。 高級車やスポーツカーに乗っていればナンパができるからと、男たちが競って車を購入していた時代には努力無しに車が売れていたのです。

    そして倉敷駅前は経済発展の影響で外国人が多かったので逆ナンも盛んで、今で言う肉食系女子の先駆けで色々と問題もありましたが、それについて詳しく知りたい人は鑑定の時に…?

    このように何もしなくても売れるなんて言う「古き良き時代」は終わりを告げて、今は思い付いたら即行動して、それから対処法を考えると言うくらいでないと成功するのは後回しになってしまいます。

    日本の経営者は憶病すぎるし決断が遅すぎるから、良い技術や良いアイディアを持っているのに、何もできないで後手後手に回り経営が立ち行かなくなるのです。

    中小企業の多くが銀行の貸し渋りにより経営が悪化したと言いますが、お金のせいにしているからいつまで経ってもダメなんです。 お金を借りなければやっていけないという発想自体がダメダメ君で、特に借りているお金=借金がある場合はなおさら早く返しておくべきです。

    答えが出せないままズルズルと先延ばししていると命取りになり、潰れないで済んでいるお店や会社を潰してしまい、失わなくてもいい人材や財産を失ってしまいやり直すことができないのは残念な話です。

    後回しや先送りなど逃げる癖が染み付いていると決断できなくなり、後からノロノロと動いてみて手遅れで、とっくの昔にチャンスは消えています。 その遅れた対応に後悔するのは自分であり、いざと言う時にはゆっくり考えたり悩んでいたりする時間など無く、やらなければならないことが山のようにあるのです。

    考え抜いても悩み抜いても答えが出ないと言うのでは、それでは何もやっていないのと同じことです。

    借金問題で悩む経営者はいくら悩んでも解決の答えは絶対に出ないのですが、ここで冷静に考えると問題を解決するには問題が起きた分だけの資金があれば、問題の解決はできるけれど肝心の資金がショートして準備できない、その堂々巡りを解決するには経営者が仕事を増やすと言う、当たり前のことを当たり前にするしかないのです。

    解決ができないことで悩むのではなく対処を考えること、答えが出ないもので時間だけが過ぎいく、いくら借金してもいずれは消えていく人達の基本的なパターンがこれです。

    借金が払えないなら、仕事が止まらない為には、財産を守る為に、商売でしっかりと御飯を食べるには、これらの主語の後に付く言葉は「その為に、何をする?」と言う言葉だけなのです。

    経営者と言うのは1分1秒でも早く手を打つにこしたことはないのですが、手を打つと言うことは悩んだり考えたりすることではなく、正しい判断と決断をして実行することです。

    最初は勉強とか、そのうちにとか、ぼちぼちとなど、見えを張っていても仕方が無い言葉は吐かないことで、大切なのは商売で御飯が食べられるようになることです。 親の資産を当てにしたり~奥様の実家のお金を当てにする、そんな経営者なら会社を辞めた方が家族に迷惑をかけずに済むのです。

    あなたは素早く手を打つ、その行動力がありますか?

    (・Θ・ゞ)ラジャ⌒☆

    PageTop

    風が吹けば。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様は元気に前向きにと進んで行かれると信じていますが、人の世は想い通りに行かない時や不都合なことも多々あります。 それに負けずに頑張っている姿に感動を頂き、私自身もさらなる高みを目指して行かなければと思います。

    世の中の不条理なことに負けずに頑張っている人は大勢いるけれど、不条理なことを作りだすのはお金持ちが庶民を泣かせる、世間一般の人を政治家や官僚や企業が泣かせると言う図式が改善されない限り、日本に真の幸せな時間が訪れることはありません。

    私はお金持ちの汚い考え方には呆れているのですが、自分の想い通りにならない時にはあの手この手で嫌がらせをするなんてとんでもない話だと思うけれど、世の中には不条理と言うべき正しいことが通らない場合が多々あります。

    「風が吹けば桶屋が儲かる」と言うことわざがありますが、世の中の出来事が発生するのは一見すると全く関係の無いような思わぬ場所やタイミングから、今に影響があると言うような意味の例えです。

    これを現代風に言うのであれば、その論証に用いられる例が突飛である故にあり得なくはない因果関係を、無理矢理つなげて出来たこじつけの理論や言いぐさと言われることもあります。 昔の言い方ならば「風が吹けば箱屋が儲かる」とか、「大風が吹けば桶屋が喜ぶ」などもあります。

    この由来は江戸時代の浮世草子「世間学者気質」の巻三(無跡散人著、明和5年、1768年)が出所です。 ただし、ここでは桶のかわりに箱で「風が吹けば箱屋が儲かる」などの言い回しで書かれていて、その意味について現代風に書いてみます。

    まず大風が吹くと土ぼこりが立つので土ぼこりが目に入って盲人が増えるから、盲人は三味線を買う(当時の盲人が就ける職に由来)ので、三味線に使う猫皮が必要になるので猫がいなくなります。

    そうしてネコが減ればネズミが増えるのでネズミが桶を齧りまくるから桶がダメになり、そうなると桶の需要が増えてくるから桶屋が儲かると言う流れの諺です。

    これは世の中の流れを見るのに非常に良い諺なんですが、商売をする時でも世の中の流れを見ることについて、どこを見て何を思い付くか~見たことから次に何が起こるのか、俗に言う目の付けどころに通じるものがあるかもしれませんが、モノの見方や考え方で開運へのヒントは一杯転がっているのです。

    最近で感じることと言えば大企業のゴリ押しが一層目立ち始めたと思うのですが、一つの例を出すとJR東日本のゴリ押しと言うべき大企業の儲け主義が始まっています。 どうしてJR東日本が急速に儲け拡大を狙い始めたのかと言えば、一つ目の理由は高速無料化で利用者数が激減したことによります。

    そして二つ目の理由は御存じのとおり東日本大震災で、こちらは線路など設備も復興させないといけないし、高速無料以上に利用者が減っていると言うWパンチで利益が激減しています。

    こうなるとJR東日本としては儲け拡大に走らざるを得ないと言う感じで、支出を抑えて収入増加と言う二本柱でやって行く気です。 そのしわよせは誰に来るかと言えば一般の人々に対してで、何をどうしても企業が損することは無く「泣くのは庶民」と言う構図は変わりません。

    例えば、JR東日本グループのルミネと言う駅ビル型ショッピングセンターは、長年契約している家賃の安いテナントの追い出しを始めています。 どうせ貸すなら家賃を高く払ってくれる方と言うのが企業論理で、新宿ルミネなどは飲食店などの安い契約テナントを次々と追い出しにかかっています。

    最近はネット社会なのでHPやブログに書類をアップされないように、契約者を部屋へ呼び出し口頭で「速やかに立ち退いて下さい」と命令しています。 弱者は黙って立ち退くしかありませんが、移転費用や現状回復費用も全てテナント契約者であり、新たな場所で最初から飲食店を始めるのも大変です。

    高速無料と東日本大震災の影響は目に見えるかどうかの違いだけで、こうやって目に見えないところでは多くの弱者を泣かせているのです。

    これはイオンなども同様に家賃や搾取率を上げるなどテナントいじめをしていますが、大企業は利益が落ちれば弱者を泣かして自分だけが助かることを次々としているので、私は大企業を個人商店が打ち負かして弱者でも反撃できると言うお手伝いをしたいのです。

    私も商店街時代やテナント時代には何の保証もなくいきなり追い出されてきたので、追い出された辛さは人一倍身に染みていますが、運命は正しいことや正直なことをしている人を見捨てることはありません。 私を追い出した商店街やテナントビルはドンドンと衰退しているので、私を追い出したことが正しかったのかどうかは2013年までに判明します。

    しかし、私は素敵なお客様の御支援と御愛顧に助けられているおかげで、平穏無事な毎日を過ごしていけるので、本当にありがとうございます。 m(__)m

    今後も素敵なお客様が未来へ向けて勇気や元気が出るお手伝いができるように、一層の努力を続けて更に自分自身を厳しく律して行きたいと思います。

    あなたは風が吹けば、どうなると思いますか?

    アリガト♪(*゚ 3゚)/~♪

    PageTop

    池田山。

    おはようございます。 いつも素敵なお客様の笑顔がある限り、人生はバラ色のまま過ごして行ける、そう思う人がたくさんいるから幸せは幸せを呼ぶ、その幸せの連鎖はいつまでも続いて行く、私は素敵なお客様の未来が幸運だと信じています。

    幸運と言えば最近はパワースポットが大流行ですが、東京出張を始めたばかりの時から密かに通っていた場所があります。 私は東京出張を何の勝算もなく適当に始めた訳でもなく、借りる会議室の場所もいい加減に決めた訳でもありません。

    私は東京出張をする時に龍穴と言って江戸(東京)が発展する源を視て、そこから割り出して決めた場所があり、それは五反田と言って品川区にありJR山手線を含めて交通網が発達している地域です。

    このパワースポットとは神社だけではなく地から発せられる気がある場所も含まれていて、ある意味で矛盾しているのですが「たくさんの人が行くとパワーが弱く」なってしまい、人の欲で汚された場所はパワースポットではなくなります。

    パワースポットとして有名な東京大神宮と清正の井戸、あそこも残念ながら今では人が行き過ぎて欲望だらけの状態になり、負のパワースポットと言う逆の意味のパワースポットに変貌しつつあります。

    それに一番肝心なのはパワースポットへは誰でも行けるけれど、肝心のパワーを吸収できるかどうかは人によります。 パワースポットへ行っても良い気を吸収できなければ、「何も良いことは起こらなかった…。」となります。

    私は吸収の有無について「どうしてかなぁ?」と視ていたら、結論から言うと「パワースポットに好かれるか嫌われるか」が全てだと思います。 簡単に言うとパワースポットから「また、来て欲しい!」と思われたなら、ドンドンと良いことが起こして再び行く気にしてくれるようです。

    日頃の行いや未来で何をするかにより効果の差が出ますが、日頃の行いが良い人は吸収しやすい傾向がありますが、未来で良いことをする場合も含まれているような感じがあります。 パワースポットも善と悪では善へ力を与えることが多いから、やはり日頃からの積み重ねがモノを言うような気がします。

    また、未来で何をするかについて最初は欲丸出しでも関係ない場合があり、未来で人の為に幸せを願える人は吸収できることが多いようです。 その辺の兼ね合いにより必ずしもパワースポットでは品行方正が重要でもなく、その人の過去と未来で判断されているようです。

    では、私が初期の頃から行きつけのパワースポットの一つですが、細かく言えば2ヶ所で大きく言えば1ヶ所になります。

    歩くルートにより一つ目は「ねむの木の庭」と言って東五反田にある区立公園で、ここは元々「皇后美智子様の生家」である正田家邸宅(日清製粉社長)がありました。 邸宅は昭和初期に建築された趣きある家でしたが、故正田英三郎氏の相続税の一部として2001年に物納されました。

    その後に品川区が国より跡地を取得して整備され、2004年8月26日に「ねむの木の庭」として開園しました。 名前の由来は皇后美智子様が高校時代に作った詩、「ねむの木の子守歌」に因んでいて様々な樹木や草花で彩られて、公園内には「プリンセスミチコ」も植えられています。

    そして当地より徒歩5分ほど歩くと二つ目のパワースポットの「池田山公園」があり、ここも東五反田にある区立公園で周辺住民の憩いの場として有名です。

    実は池田山と言う地名の由来は「江戸時代に岡山城主の池田氏の下屋敷があった」からで、それにより付近一体の高台は池田山と言う名称になり、廃藩置県以降もしばらくは池田氏の屋敷もありました。

    やがて池田山付近は高級住宅地として分譲されて見たこともない邸宅が立ち並び、池田山は山の手有数の高級住宅地として知られるようになりました。 そして池田山公園は元々は池田家の下屋敷の奥庭の部分でした。

    戦後しばらくは私人の邸宅があったところでしたが、品川区が庭園を保存すべく土地を取得して公園として整備し、1985年に区立公園として開園されたものです。 ここは無料で入れる公園で、今でも江戸時代の回遊式庭園が良好に整備&保存されていて、私は朝の気持ちの良い空気が流れる時に池田山公園で本を読んだりしていました。

    ここは大きく言うと池田山全体がパワースポットであり、小さく分類するとねむの木の庭と池田山公園の二つに分けることができますが、ここはどこを歩いても凄い邸宅ばかりでTVに出てくる豪邸がしょぼく見えるくらいで、本当に凄い家ばかりが並んでいるので散歩する価値はあります。

    今は五反田ではなく違う場所で鑑定しているから訪れる頻度は少なくなりましたが、私が東京出張を始めた記念すべき地域なので思い出深い地域です。 5月の出張では2回行きましたが久々なので懐かしさもあり、私がいた頃よりも更に豪邸が増えていたのでパワー健在と言う感じでした。

    ねむの木の庭や池田山公園の様子はデジカメの小部屋にありますので、ブログと照らし合わせてご覧頂ければより内容が分かりやすくなると思います。 (この回廊には滝があるのですが、人工滝なので節電中の今は流れていません。)

    あなたは池田山へ、行ってみたいと思いますか?

    ヾ(・ε・。)ォィォィ



    お知らせ:業務多忙の為、ブログの更新は6日(月)から再開します。 いつもご予約をいただき、本当にありがとうございます。 m(__)m

    PageTop

    一律1.5%。

    おはようございます。 昨日も無事に東京より帰りましたが、素敵なお客様とお会いできると私は心が癒されます。 私は素敵なお客様の未来を信じているから、不幸なことや嫌なことが浄化さる、そういう素敵なお客様が起こす奇跡を私は常に信じているのです。

    日本は3月11日を境にして大きく変化していますが、人の心には善なる思いが一杯詰まっていると思います。 普段は気にも留めなかったけれどTVなどの報道を見て、「何かしなければ!」と立ち上がる人の多さに、日本人は捨てたもんじゃないと感動しています。

    普段は仕事があるから行けないけれど、それでも休日を利用してボランティアに行った人が多くいるし、行けない人でも寄付や支援物資を送った人も大勢いるし、人の心の内にある善意の力は素晴らしいと思います。

    しかし、平和で危機的状況にならない生活をしていると、イザと言う時に何をしていいか分からないし、どう対処すれば解決できるかも分からない、それが今の東日本大震災の現実です。

    仮設住宅が追いつかないのも政府(政治家たち)やお役所(官僚など)の責任が99%で、7万個の仮設住宅くらい3ヶ月もあれば充分できます。

    それができないのは「やり方が分からない、メンツを重視して避難所の人のことを考えていない、儲けの為に自分たちの利権を優先させる、手続きの簡略化をせず紋切り型で行っている」など、これらが大きな障害となって仮設住宅が遅れているのです。

    ただし、99%と言うことは「残りの1%は?」と思うかもしれませんが、それについては本人達が気付かない間は言っても分からないし、意外な復興の邪魔をする1%に自ら気付かない間は本当の復興はあり得ません。

    人は生きているうちに頭を使わないと勿体無いし、人の英知と言うのは無限大のはずなんですが、そこに欲が絡むとロクなことにならないのです。

    私は余計なお説教になるようなことをブログに書きたくないのですが、「震災~原発~政治」については余りにも稚拙でデタラメなことばかりするから、解決の糸口と言うかヒントになればと思って書かざるを得ないのです。

    私のHPへ3月11日以降より各大学や各省庁よりアクセスがありますが、福島第一原発を終息させて東北を復興させるヒントになるならいくらでも使って頂ければ幸いです。 誰が考えたかと言うようなメンツなんか後回しでいいから、一刻も早く国を立て直しながら復興も同時にやるべきで、その為の方法はいくらでもあるのに政治家と官僚がダメにしているのが日本の現状です。

    東北復興に税金を上げるとかどうとか言っていますが、私は政治家や官僚やお金持ちから資金調達する方が先ではないかと考えています。 世間一般の人は贅沢もせずに頑張っているのに、お金を持っている人だけが得をする世の中ではいけないと思うのです。

    消費税を上げるなど庶民のお金ばかり当てにせず、お金持ちから調達するアイディアを出せば、政治家も支持率が上がると思うので実行して頂きたいと思います。 頭を使えば税金を上げずに、国民が公平な負担率で東北復興資金を調達する方法はあります。

    政府試算によると東北復興に必要なお金は約21兆円ほど掛かる予定ですが、これを国民と言っても一般庶民に負担させようとするのが間違いで、お金持ちからたくさん取って庶民から少しだけと言うのが本当の公平です。

    日本には金融資産が約1400兆円あるので、その資産に一律で1.5%の税金を掛けるか、もしくは1.5%を寄付してもらうのです。 貯金が10万円の人は1500円~貯金が100万円ある人は1万5千円、貯金が1億円ある人は150万円と言う感じで、個人が持っている貯金&資産の中から1.5%だけ復興資金として提供して頂くのです。

    一律で1.5%にすると貯金がたくさんある人からは多く~貯金が少ない人からは少なく、こうなると政治家や官僚はたくさんの貯金を持っているから多く吐き出す上に、「これは妻の貯金」とか「これは子どもの貯金」なんて言い訳も通用しないので、公平に1.5%を出さざるを得ないのです。

    約1400兆円に対して1.5%を提供してもらえば約21兆円になるので、復興費用は税金を上げる必要はないし「お金持ちからはたくさん~庶民からは少なく」となり、本当の公平になると思います。

    私はソフトバンクの孫正義氏が「個人資産より100億円を寄付」と聞いた瞬間に、孫さんのメッセージが読み取れました。 孫さんの個人資産は約6800億円なので、その1.5%と言うのは約100億円になります。

    つまり、孫さんは「国民の方々が、1.5%ずつ提供して頂ければ、日本は必ず復興できる。」と、大切なメッセージを自らの行動で示していたのですが、それに気付いているお金持ちは皆無だから日本のお金持ちは自分だけが大切なようです。

    日本のお金持ちは本当に自分のことだけ考えて寄付をしないのですが、政治家~官僚~経営者~企業役員~芸能人などのお金持ちから資金を調達するには、一律で1.5%が最適ではないかと思うのです。

    庶民の方々は心にある熱い情熱や想いで節約した中から寄付をたくさんしているので、それは1.5%どころではなく10%以上を寄付した人もいるはずです。 それなのに貯金が1千万円以上のお金持ちの寄付は0.44%以下と言う結果で、お金持ちのせこさや汚さが浮き彫りになっています。

    あなたは一律1.5%案、面白いと思いますか?

    OK!!( ̄▽ ̄)δ⌒☆

    PageTop