徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    大晦日の御挨拶。

    おはようございます。 今日は大晦日ですが、今年最後の一日をどのように過ごしているのか、ワクワクしている人もいれば~ドキドキしている人もいるなど、100人いれば100通りの大晦日を迎えていると思います。

    私は今年も一年がとても幸せでしたが、それは全て「素敵なお客様のおかげ」です。 私はお客様がいなければ生きていなかった、そう断言してもいいくらいの人生でした。 小さい時から大晦日と言えば借金の取り立て屋が来たり、父と母が資金繰りで夫婦喧嘩をして家の中が殺伐としていたのを思い出します。

    そしていじめられていた私には友人はひとりもいないし、寂しい年越しで孤独を感じていました。 お正月休みもひとりで本を読んだりTVを見たりで、誰とも話をしない年末年始でした。 どうも昔の話をすると暗くなりますが、昔と今では全然違うという比較対象として書いています。 (苦笑)

    私の祖父や祖母はすでに亡くなっていますし、父や母は借金を残したまま夜逃げしているので消息不明です。 探す気になれば霊視で居場所は分かりますが、借金を押し付けられるので探すことはありません。

    このように今の私には家族と呼べる人はひとりもいませんが、それが不幸ではなく幸せに繋がっているのが運命の不思議なところです。 何よりも素敵なお客様とお会いできるのは、この世で一番幸せな人生だと思っています。

    霊視カウンセラーになる前の私は本当に八方ふさがりで、「死のう!」と思い踏み切りから線路に入ったけれど、特急やくも号のスピードに恐怖を感じて線路から出たこともあります。

    それやこれやで時は流れて生きているから今がありますが、昔のいじめや借金の取立ては良い経験だったし~自殺しなくて本当に良かったと今は思えます。 それは素敵なお客様にお会い出来る幸せが、私の心を癒してくれて生きる術を与えてくださったからです。

    あなたという素晴らしい人がいるからこそ、周りの人の生きる力になっていると言うのは大げさではありません。 素敵なお客様の真心は天女のように美しく、私が話す内容や生き方や行動を否定せずに支援してくださることに感謝の気持ちで一杯です。

    今年も一年を通じて大変お世話になりましたが、来年もよろしくお願い申し上げます。

    なお、予約は大晦日でも元日でも受け付けております。 また、明日も通常通りに鑑定しておりますので、お越しくださるお客様をワクワクドキドキしながらお待ちいたしております。

    また、明日(2010年1月1日)の正午12時34分56秒より、倉敷事務所にて感謝イベント~倉敷編をします。 内容については2009年12月21日(月)のブログに書いてありますので、興味のあるお客様はブログを御覧の上で遠慮なくお越しくださいね。

    感謝イベント~倉敷編に関しては素敵なお客様より、「朝2時か3時ごろから並べば大丈夫ですか?」とか「3時間前くらいから並べば大丈夫ですか?」などと聞かれます。 先着33名様と言っても、私の知名度では行列もなく余裕だと思います。 ただし、もしも、万が一にも、行列になったら、ごめんなさい。 m(__)m

    そして東京での感謝イベントは昨日で締め切りましたので、あしからずご了承くださいね。 場所の候補は絞りつつありますので、1月5日(火)より御連絡を開始いたします。 もしも、応募したにも拘らず連絡がない場合は、至急参加の御連絡をよろしくお願い申し上げます。

    倉敷と東京のどちらもささやかな感謝イベントですが、今までお越し頂いたお客様への恩返しとして2010年に向けて喜んで頂ければ嬉しいです。

    素敵なお客様には今年も一年大変お世話になり、本当にありがとうございました。 いつもご予約いただき、本当に感謝の気持ちで一杯です。 m(__)m

    お客様の来年は「きっと、明るくて幸せ!」だと信じて、今年最後のブログを終えたいと思います。

    未熟で至らない私ではお客様に御迷惑をお掛けすることも多々あると思いますが、なにとぞ来年もよろしくお願い申し上げます。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ

    ありがとうございました。

    m(__)m

    PageTop

    空想。

    おはようございます。 素敵なあなたのお願い事が叶うには、頭の中でポジティブに考えていくことが理想です。 暗く考えているとネガティブになるし、明るく考えているとポジティブになると言うのはよく知られています。 ただし、どうやればポジティブな発想等か考えになれるか、それが一番大事だと思うのです。

    頭の中で思い描くというのは妄想と空想に分けられていて、妄想とは非合理的で訂正不能な思いこみのことを言います。 妄想は本人には妄想と認識しない場合が多いので、根拠が薄弱であるにもかかわらず確信が異常に強固な場合が多いです。 内容が非現実的なことが特徴で、妄想と言っても内容や程度は個人差が大きいです。

    大まかに分けると「誇大妄想」は現実的な状況から逸脱して自己を過剰評価したり、実際には存在しない地位~財産~能力があるように思い込んでいる状態です。 そして「被害妄想」は他人から悪意をもって害されていると信じる妄想で、何らかの犯罪的な干渉を受けていると信じこんで、事業や就職などの失敗は他者からの攻撃で失敗したと考えたりします。

    「注察妄想」は常に盗聴されているとか隠しカメラで監視されていると思い込む妄想で「関係妄想」は周囲に起こっている現実を自らに結びつけて考える妄想です。 「盗害妄想」は自分の物を盗まれたと思い込んでしまうのですが、これは認知症等によく見られる妄想です。

    「罪業妄想」とは自分は非常に悪い存在だから罰せられるべきだとか、皆に迷惑をかけているなどと自分を責める妄想で、「心気妄想」は自分の身体の一部が病気にかかっていると思いこんでしまう妄想です。

    「貧困妄想」は現実には違うのに自分は非常に貧しいくて借金を抱えてしまったなどと信じる妄想で、これは男性が女性を口説く時に「俺、親の借金があるんだ…。」と言って母性本能を擽ろうとする言葉とは違います。 (苦笑)

    妄想は種類別に分けると相当多いのですが、不死妄想~被毒妄想~恋愛妄想~血統妄想など、カズ限りない妄想が身体や精神を蝕んでしまうことが多い病気の一種と言えるのかもしれません。

    ところが空想は妄想とは違いファンタジーを意味する場合が多く、その時点では実現されていないことに対して頭の中で実現している場面を想像することを意味します。 これは悪いことどころか良いことも多いのですが、実在しないものや事柄に対して「空想上の産物」とか「空想上の生物」などと文法的には用いられ、「今は無いけれど未来であったら便利なもの」なども空想に含まれます。

    つまり、ipodのように昔は無いものを頭の中で空想して作り出して、それが現実化することで世の中の役に立つ場合は空想が現実化するからこそと言う、空想が素敵な未来を作り出す証明にもなるのです。

    相手の夢を笑う人は自分の夢が叶わない人でもあるのですが、自分の夢を叶えたければ相手の夢を賞賛する方が叶いやすいのです。 相手の言葉を否定ばかりしていると、運命は「否定が好きなんだな?」と考えてしまうのです。

    夢は大いに語るべきですが語るからこそ叶うという側面もあり、「笑われたらどうしよう?」なんて考えるよりも「笑う人は心が狭い」と考えて自分の夢を信じる方が大切です。

    私の場合は誇大妄想なので次々と大きなことを言って、お客様の笑いを誘うように話すことが多いのですが、素敵なお客様は私のことをバカにしたりすることはありません。 そういう素敵なお客様と夢を語り合うことは幸せなヒトトキで、素晴らしいあなたがいるからこそ幸せな時間は来るのです。

    遠慮なく妄想すると、盲導犬など色々なところへ毎月100万円寄付する~予約が一杯で2400人待ちになる~福山雅治さんや天海祐希さんと食事に行ったなど、これくらいデタラメな夢を持ってもいいと思うのです。 (笑)

    リアルに思い浮かべるほど現実化しやすいので「空想か⇔妄想か」と言う例ですが、10月の東京出張のことですが夕方(17:27)に鑑定を終えてから電車(17:37)に乗って新橋駅(17:49)へ着きました。

    それから汐留にあるシティセンターへ向かい、ポルシェ販売の前を通過(17:57)して正面玄関の回転ドアを抜けたところの受付に挨拶して右へ進み、しばらく歩くと左手にある41Fへの直通EVに乗り、扉が開くと右手方向へ15秒ほど歩くと左に曲がり5Mほど歩くとフロント(18:04)があります。

    そこで「山崎ですが…。」と伝えると、ギャルソンの方が「こちらです。」と言って左手に案内してくれて、7秒ほど歩くと右手の個室フロアに案内してくれて、更に右斜め前に進んでいくと正面に銀座8丁目から東京駅に掛けてのキレイな夜景(18:07)が見えます。 そこへいた男性が「山崎さん、久しぶり!」と言って、私も「3ヶ月ぶりですか?」と4人掛けを菱形に千鳥で並べた席(18:09)に着きました。

    食事(18:32)をしながら「今度の大晦日は、なんか面白いネタはないですか? お客様を楽しませるに何かやりたいんだけど?」と聞かれたので、「自分そっくりの人を呼んでおいて、ぐるぐる回ってどれが本物だ?とやれば受けるんじゃないですか。 それに自分の物真似をしている人と競演したら、度量の広さを示せて太っ腹と思われます。」と提案したら「それ面白いかも」となりました。

    後日「アレは受けたよ~。」と言われて、私は「よかった~。」と胸をなでおろしました。

    妄想でも空想でもいいんですが、頭の中でココまで場所や時間の経過を描けるようになれば、空想の一流として次々と色々な場面が思い描けるようになれます。 (笑)

    あなたは夢を現実化する為に、ドンドンと空想できますか?

    ( ̄(エ) ̄)ノ” ありがとう~!

    PageTop

    上品な行い。

    おはようございます。 今年最後の東京出張も無事に終わりましたが、素敵なお客様のおかげだと感謝の気持ちで一杯です。 おかげさまで予約の電話も好調ですが、残念ながらガリレオには負けます。 昨夜も8~9時の間は予約電話が14件なのに対して9~10時の間は2件なので、福山雅治さんの人気にはお手上げ状態です。 (苦笑)

    ヤッパリ生き方がカッコイイと言うのは礼儀正しくないとダメですが、さりげないマナーと言うのは後で自分を助けてくれます。 上品な行動や行いと言うのは意識と訓練により改善することは出来ますが、下品な行いや行動と言うのは地でやらないと無理です。

    実は上品な行いと言うのは、やっている方も気持ちが良いから次々と習得していけます。 そして自分はこうしようというのが自然と学べるから、品格やマナーと言うのは努力次第でいくらでも身に付くのです。

    その一方で下品な行いと言うのは、根底にある人間性が下品でないと出来ないのです。 下品な行いには恥ずかしいという気持ちが芽生えるので、普通の人は「あんなことできない」とブレーキが掛かります。 ところが地の部分で下品だと周りが引いてしまうようなことも平気で、「それが何か悪いの?」と逆に聞かれてしまうようになります。

    例えば、タバコを吸っている人にとって煙は平気ですが、吸わない人にとって煙は大迷惑です。 しかし、タバコを吸う人は吸わない人に「オマエも吸えばいいじゃん」とか「吸わない方が悪い」など、「吸わない方がおかしい」という考えでいるから禁煙派と喫煙派の争いが終わらないのです。

    相手のことを思いやれるのであれば、公共の場所では吸わない~妊婦さんの前では吸わない~子供の前では吸わないと、人としてのルールが自然とできるはずです。 そういうマナーがタバコを吸う人に出来ていれば、今のような厳しい条例や規則にまではならなかったと思います。

    人間社会と言うのは善なる世界でいると幸せですが、悪意のある世界でいると心がギスギスしてきます。 もしも、山で遭難した時や災害にあった時に目の前に食料があったとして、それをみんなで分け合えば足りなくなることはありません。 足りなくなる時と言うのは「奪い合う時」だけで、自分だけ得すると言う考えでいるといつまで経っても足りなくなるのです。

    海外では移住とかは当たり前のようなところがあり、どちらかと言えば狩猟系として土地を転々と移動することに違和感がありません。 それに対して日本の場合は、農耕系として土地を大事にする傾向があります。 それにより自慢で言う人が多いのですが、「駅から自分の家まで、他人の土地を踏まずに帰れる。」と言って、いかに土地をたくさん持っているかを揶揄する会話があります。

    こういう会話が人としてのステイタスと言うか自慢になるのは誠にいやらしいのですが、この会話をいやらしいどころか誇りや自慢にするのは恥ずかしいことです。 日本の歴史を紐解いてみれば分かるのですが、土地をたくさん持っているのは殺戮や摂取など、他人に酷いことをしているから土地を手に入れることができます。

    つまり、土地をたくさん持っていることを自慢するのは良いけれど、土地の面積だけ人を泣かした歴史があるのを忘れているのです。 先祖が酷いことをして手に入れた土地を子々孫々が後生大事に持っているので、自慢するのはいいけれど「どうやって手に入れたのか?」が抜け落ちています。

    下品な行いと言うのは理性が無い状態でDNAに組み込まれているから、意識して上品な振る舞いをしなければ表に出てくるのです。 地が出ると言われるのは良い意味で使われるのではなくほとんどが悪い意味で使われるので、下品が地となるのではなく上品が地となるようにしなければ意識の向上はありません。

    自分が下品なことをされたら気分が悪いと思いますが、上品は開運にもつながるのです。 下品なことばかりしていると運が悪くなりますが、上品な行いや気持ちの良い仕草をしていると自然とラッキーになります。

    今年は飛行機での出張に切り替えてJRよりも遥かに移動が快適ですが、さすがに40回も搭乗すると色々な男性を目にします。 東京⇔岡山便のクラスJにはビジネスマンや年配の男性がほとんどですが、機内で携帯電話を使う~靴を脱いで裸足になる(裸族?)~人を押しのけて自分だけ先に降りようとするなど、数々の行為を目にして呆れてしまいます。

    イイ歳したビジネスマンや男性のマナーが悪いのは、人間として恥ずかしいのに気が付かないのは、良い歳の取り方ができていない証拠です。 また、客室乗務員の方を○○銀行~○○屋~県庁や教師など各公務員の方々が、機内で「どういう口説き文句でナンパしているのか?」は新年会用のネタになりそうです。 (苦笑)

    飛行機をよく利用する男性のマナーが良いか悪いかの判断は簡単で、「客室乗務員の方から名刺を貰ったことがありますか?」と聞いて、「ない」と答えるようではマナーが悪い証拠です。 (すみません、業界では笑える話らしいです。)

    あなたは上品な行いについて、どのように考えますか?

    ヾ(*゚∇^*)ノ~☆

    PageTop

    その後について。

    おはようございます。 いつも素敵なあなたの胸に響く感動とは、あなたのセンサーが敏感に反応できるからこそです。 いくら良い内容でも反応できないとか、理解できないようでは感動が起こらないのです。 あなたの心は素敵なことや美しいことなど、思いやりと優しさに溢れている素晴らしい女性です。

    今年も残りわずかとなりましたがブログの内容でお客様から度々聞かれること、それは何かと言えばブログに書いた実話の続き~その後どうなったのかと言うことです。 これは個人情報の関係もあるので余り詳しく書けませんが、日付順に続きをお知らせしたいと思います。 (もう一度日付順に実話を読み返してからだと、今日の内容がより分かりやすいと思います。)

    ココから先は「更新の月日~タイトル~その後」の順番で書いていますが、もしもこれ以外で続きを知りたい話があるならリクエストして頂ければ、許せる範囲内で書きたいと思います。

    2月2日「二人だけの結婚式」ですが、Sさんは今も独身です。 アレから東京会場へ一度お越しになられましたが、彼女を作る気にはならないそうです。 2010年には新たな恋の兆しが見えますが、心を埋める女性が現れるまでしばらく独身です。 この話は反響がかなり大きくて、今でもお客様より度々聞かれます。

    2月16日「生涯の宝物」ですが、MさんはTさんと結婚して幸せな家庭を築かれています。 MさんはKさんのことを忘れずに、心の糧として歩んでいかれると思います。

    2月27日「会えない時間」ですが、Hさんは亡くなりましたがCさんは元気で過ごしています。 ただ、そんなに心の切り替えが急に出来るはずもなく、Cさんは今も彼を作らずにHさんへの思いを秘めたまま過ごされているようです。

    3月16日「これから始まる」ですが、EさんとYさんはお付き合いを続けていますが、今のところ結婚の話は出ていません。 EさんによりYさんの心が徐々に快方へ向かっているので、来年か再来年には結婚へ向かうのではないかと期待しています。

    3月30日「誤解」ですが、Tさんは今も仕事を続けながら恋に仕事に頑張っています。 今はまだ結婚へ踏み切ることはしないけれど、心に区切りがついたらSさんと結婚すると思います。

    4月6日「語りかける意味」ですが、Kさんは今もお店をしています。 Gさんの思いを受け止めて、これからも前向きに歩んでいかれると思います。

    4月21日「始める前に」ですが、Aさんは今も岡山市で生活しています。 再婚する気持ちは起こらないようで、家族全員で幸せに暮らしておられます。 この話は反響が大きかったのですが、特に結婚している方からのお問い合わせが多いです。

    5月11日「届かなかった声」ですが、お二人とも東京会場へ姿を見せないのでどうなったのかは不明です。

    5月18日「運命のつながり」ですが、ワンちゃんもお父さんも元気です。 Aさんは東京会場へ定期的に来られますが、今は彼もできて幸せな日々を過ごしています。

    6月22日「許せなかった過去」ですが、Eさんも今は母親となっています。 わだかまりは完全には解けていないようですが、これから時間が解決してくれると思います。 いつかはTさんと和解して、孫を抱かせてあげることが出来るかもしれません。

    7月3日「彼の気持ち」ですが、Kさんは御実家で元気に暮らしています。 ただ、新しい恋を始めるには、もう少し時間が掛かると思います。 彼の気持ちを受け止めることが出来たのだから、きっと新たな旅立ちができると信じています。

    7月25日「あなたの声」ですが、Rさんは老人ホームの人気者として大活躍です。 地域のコーラス会にも所属して、施設でも定期的にイベントを開催しているようです。 強くなれた自分の気持ちが、今後も素敵な声を響かせてくれると思います。

    9月20日「タイミング」ですが、Sさんは今もTさんと海外で暮らしています。 私のHPは海外からのアクセスも多いのですが、B国からアクセスが集中しているのはSさんのクチコミのおかげです。 SさんとTさんの未来が、いつまでも幸せでありますように。

    10月19日「愛される」ですが、Sさんは今も御主人と幸せに暮らしています。 過去のことは振り切れたわけではないけれど、今の生活が幸せだから許せる気持ちになれたのだと思います。

    11月20日「誕生日に」ですが、Kさんは紛れもなく良い男で雰囲気は玉山鉄二さんに似ています。 Fさんの気持ちは女性として当然だと思いますが、Kさんは優しい男性だから考え方の差だけでしたが、お二人は11月に結納~来年1月に結婚されます。 これも反響が大きかった話で、鑑定に来たお客様によく聞かれます。

    2009年にブログで御紹介したお客様は以上ですが、人生には人の心に訴えかける何かがあると思います。

    「実話には、感動を呼ぶ力がある。」

    お越し頂いたお客様の人生は100人いれば100通りであり、その人生にはいくつもの感動が秘められています。 私は微力ではありますがお客様の人生において少しでも、感動のお手伝いができたなら嬉しいです。

    霊視カウンセリング山崎はこれからも素敵なお客様の人生において、いくつの感動のお手伝いができるのかを考えるとワクワクドキドキしています。 私はあなたの素敵な人生のお手伝いが、ホンの少しでも出来たならものすごく嬉しいです。

    あなたの人生には、いくつの感動がありますか?

    ♪サンキュッ (v^-^v)♪



    お知らせ:出張の為、ブログの更新は29日(火)から再開します。 出張中でも予約の受付はしておりますので、遠慮なくお気軽にお申し付けくださいね。 いつもご予約いただき、本当にありがとうございます。 m(__)m

    PageTop

    詐欺の手口。

    おはようございます。 年末が迫ってくると資金繰りや運営の御相談も増えてくるのですが、失敗した後で「どうしよう?」では解決の糸口どころか、単にお話して終わるだけになります。 貧すれば鈍するという感じで、困っている時ほど危ない話が来るものだと頭に入れておいてくださいね。

    世間には色々な詐欺があるのですが、アレだけTVなどマスコミが騒いでいるのに、マルチ商法にネズミ講に振り込め詐欺など各種の詐欺があります。 詐欺に「引っかからないと言っている人」ほど引っかかりやすいと言われますが、私も常日頃からそう言っているので「じゃあ、引っかかりやすいのかなぁ?」と思います。 (苦笑)

    私は詐欺に引っかからないけれど、それは詐欺師の手口を熟知しているし見抜けるからです。 詐欺師達がターゲットにするのは誰かと言えば、公務員~銀行員~証券マン~自営業者~50歳以上、これらの条件に当てはまる人が一番の獲物です。 世間では大学を出ていたり公務員になっていたりすると、詐欺に引っかからないと思い込んでいるようですが逆です。

    先ほど書いた職業や年齢の人は簡単に引っ掛けられますが、一番簡単なのが投資詐欺で「投資すればリターンがある極秘情報」とやればボロ儲けできます。 しかし、タダでお金を出してくれでは誰も出さないので、まずは撒き餌として無料で相手に儲けさせるのです。

    ココからが腕の見せ所なのですが、「この株は上がる&下がる」という「極秘情報」を信用させるのです。 そして極秘情報により株の上下をピタリと当てて「この情報は凄い!」と信用させて、最後にお金を引っ張ってドロンです。

    ここで問題となるのは「極秘情報」で、絶対に株の相場が的中する極秘情報を、どうやって手に入れて信用させるかと言えば、誰でもできるくらい簡単な手口です。

    例えば、1000人の会員を街頭でもポスティングでも電話勧誘でもいいから集めて、1000人揃ったところからスタートとします。 集め方は「無料で株を教えます」とか「無料、株式相場勉強会」でもいいから、とにかく撒き餌として無料で人数だけ集めるのです。 無料で来ない時には粗品をつけて、とにかく人数を集めるのが先決です。

    そして1000人集めたら無料の極秘情報を教えるグループ分けをして、「A社の株が上がる500人」と「A社の株が下がる500人」に分けて極秘情報を無料で伝えます。 そしてA社の株が「上がっても下がっても」的中した方のグループは、「おおっ、凄い、当たった!」となります。

    的中した500人には次の極秘情報として「B社の株が上がる250人」と「B社の株が下がる250人」のグループに分けると、「上がっても下がっても」的中した方のグループは「おおっ、凄い、当たった!」とまたまた驚きます。

    ここで手を緩めずに的中した250人には無料で極秘情報を続けて、「C社の株が上がる125人」と「C社の株が下がる125人」に分けておけば、「上がっても下がっても」的中した方のグループは「おおっ、凄い、ここまで全部当たっている!」と完全に信用します。

    ここで仕掛けの始まりですが、ココまで3回的中している125人は「無料の極秘情報」でかなり儲かっているから、今度は20万円で極秘情報を売ります。 「D社の株が上がる63人」と「D社の株が下がる62人」のグループに分けるのですが、今度は「外れた場合は情報料の20万円を全額返金します」と事前に伝えておきます。 (割り切れないので、63と62にしています。)

    3連続的中だから欲が絡むと、「外れても返してもらえる!」となればお金を出します。 ここでも同じように「上がっても下がっても」的中した方のグループは「おおっ、凄い、全部当たっている!」となるし、外れたグループの方も返金するから問題や騒ぎになるどころか、「返金してくれるなんて良心的だ」となります。 (62の方が、当たったとします。)

    そして最後の仕掛けですが、的中した62人はここまでA~B~C~Dと4回連続で的中しているから懐も暖かいけれど、頭の中身は「儲かった!」と「当たった事実」で一杯になっているのでカモネギ状態です。

    今度は「外れても返金できないけれど、当たれば大儲けできます。」とやれば、ちゃんと損するという契約書なのに、「極秘情報」が欲しいのでお金をドンドンと吐き出してくれます。 こうなれば「損するけれどOK」と言う契約を結ぶのは簡単なことで、ここで情報料として200万円を頂きます。

    200万円×62人=1億2千400万円が手元に入るから、ココで間髪いれずに会社を計画倒産させるのです。 これは開始してから倒産まで1~2ヶ月くらいの短期間でやり、欲を出さずに程々で辞めるのが詐欺師の手口です。

    契約書がある上に倒産では法律上はどうにも出来ないから、こういう投資の幽霊会社はいくらでも出てくるのです。

    ココにはひとつの方法しか書いてありませんが「FXや株~競馬やパチンコ」など、詐欺の手口はいくらでもあるから素人では太刀打ちできません。 ただし、「よし、分かったから大丈夫!」と思うのは早計です。

    人はついつい根拠がなくても信用するものですが、タウン情報など雑誌の飲食店特集や占い師特集なども同じです。 これは編集者とお店が打ち合わせをして掲載されるので、いかにも凄いと見せかける手口は同じです。

    あなたは詐欺の手口、それをどれだけ見抜けますか?

    (。-_-)ノ☆・゚::゚ヨロシク♪

    PageTop

    感謝の気持ち~東京編。

    おはようございます。 一昨日は倉敷編として今までお越し頂いたお客様への感謝イベントについてでしたが、今日は東京編として東京会場へお越し頂くお客様への御恩返しについてです。 m(__)m

    東京出張を始めた頃は今のような状態ではなく最初は2ヶ月に1回で、しかも日帰りで行かなければという燦々たるモノでした。 それを何とか続けていくうちに毎月行けるようになり~月に二日になり~三日になり、今では月の前半と後半の2回行くようになりました。

    昔の私からすると信じられないくらいですが、これもひとえに東京会場へお越し頂く全てのお客様の御支援と御愛顧があるおかげだと感謝しております。

    東京には江原啓之さんや鏡リュウジさん~細木先生に銀座の母など、数々の高名な先生方がいるにもかかわらず、知名度もない私に予約を入れてくださるお客様のおかげで東京出張を続けられました。 本来であれば地方から上京したところで、予約が入るなんていうのはありえない奇跡だと感謝しています。

    上を目指すからには「手抜き~インチキ~楽」をしないと心に決めて、タウン情報など雑誌の記事広告に頼らず、江原さんや鏡さんと同じ条件のクチコミだけと決めているから東京でやれるのだと思います。 (占い師特集と言う名の宣伝広告は、麻薬と同じで手を出すと止められなくなります。)

    さて、感謝イベント~東京編では何をするかと言えば、「新年会(懇親会)」を開きたいと思います。 (これは昨年の忘年会に出られなかったお客様より、開催の御希望が多かったという理由もあります。)

    忘年会ではなく新年会なのは始まりと言う意味だけではなく、運勢上の年末と言うのは1月が最後で2月が始まりと言うことも関係しております。 世間的には12月が忘年会ですが、運勢上の忘年会は1月にするのが本来の意味としては正しいです。

    そんなに人数が集まらないとは思いますが、新年会も「先着33名様」までとなります。 (参加希望の方は、ハガキか封書にて事務所までお送りくださいね。)

    応募締め切りは「12月30日(水)必着」ですが、今日が12月23日(水)なので7日間あります。 これだけあれば北海道から沖縄まで充分に事務所へ届くと思いますので、東京編の新年会へ参加御希望の方はドンドンと御応募してくださいね。

    また、開催日時ですが「2010年1月24日(日)午後5:15集合」で、早いような感じですが東京以外の方の帰宅時間などを考慮しています。

    参加希望の方はハガキ(封書可)に、以下の内容を書いて御応募してくださいね。

    ①、 参加希望人数=例:「参加希望は2人」など。
    ②、代表者のお名前=例:「代表者は、倉敷花子」など
    ③、電話連絡先=例:「090―○○○○―□□□□」など。
    ④、連絡希望日時=例:「土日の夜8時から9時の間に連絡希望」など。

    なお、希望する開催場所について「夜景がきれいな場所」とか、「予算を追加してでも普段行けない場所」など御希望を添えてくださいね。 例えば、夜景で言うなら新宿や赤坂~お台場や汐留がありますし、普段行けないと言うのであれば銀座久兵衛やリッツカールトン~TheSKYや上海蟹飯店などがあります。

    2010年1月5日(火)を過ぎたら順次、お電話にて集合場所など詳細をご連絡いたします。 ①~④の応募要項がひとつでも欠けている場合は参加できませんので、あしからず御了承くださいね。 (〆切後にハガキが届いた方も参加できませんので、ルールをちゃんと守ってくださいね。)

    なお、新年会の会費は予定として女性は6千円~男性は1万2千円で、本来は33万カウンター記念で無料が正解だと思います。 ところが昨年の忘年会で帰り際に「これ、寄付の足しにしてください。」と、お金を渡してくださるお客様が続出しました。

    更に忘年会の当日に予約を入れて、鑑定に顔を出してから忘年会へ参加するというお気遣いをする人も多かったです。 こういう経験を踏まえて公平を期する為にも、今回はある程度の新年会費を負担して頂くことになりました。 ごめんなさい。 m(__)m

    今週は感謝イベントのお知らせが続きましたが、明日からは通常のブログに戻ります。

    まだまだ未熟者で拙い私ですが、素敵なお客様に今まで支えて頂いた御恩は一生忘れません。 その御恩に報いる為にも今後どのような立場になろうとも~日本全国どこにいようとも、今までお越し頂いた全てのお客様の御支援と御愛顧を死ぬまで忘れることはありません。

    お越し頂いた全ての素敵なお客様への感謝は海よりも深く、この世に生まれてきたことを幸せに思える、この人生が無駄ではなかったと胸に感動が込み上げる、こういう素晴らしい夢と生きがいを与えて頂いて本当にありがとうございます。

    天女のごとく素晴らしいお客様に運命は、きっと素敵な未来をプレゼントしてくれるはずだと信じています。

    霊視カウンセリング山崎を、いつも御予約いただき~いつも御利用いただき、本当にありがとうございます。 m(__)m

    霊視カウンセリング 山崎かずみ

    ありがとう♪(#^ー゚)v

    ミ★(*^▽゚)v Thanks!★彡

    ☆ヾ(TωT。)ありがとう!~♪

    PageTop

    御守りの意味。

    おはようございます。 昨日の続きですが答えは「東京大神宮の御守り」で、東京大神宮は「天照皇大神・豊受大神」を主祭神としていて、明治5年に開設された神宮司庁東京出張所です。 分かりやすく言うと伊勢神宮の事務機関である神宮司庁と、東京の教部省と連絡する為の出張所です。

    明治6年に構内へ開設された東京神宮教会の両所にあった神殿を継承して、明治13年4月17日に有楽町の大隈重信邸跡に落成した皇大神宮遙拝殿が起源です。

    当時の明治政府が目指していた祭政一致&大教宣布の一環として作られたものですが、明治15年1月に明治政府の方針転換により神社と宗教活動は分離することとなったので、伊勢神宮でも神宮司庁と神宮教院を分離することとなりました。

    皇大神宮遙拝殿は神宮教院に属することとなり、同年5月に神宮教院が神道神宮派に改称する際に当社も大神宮祠と改称しました。 (昔は所在地名から、日比谷大神宮と呼ばれていました。)

    大正12年の関東大震災で社殿を焼失して、昭和3年に現在地へ再建して以降は飯田橋大神宮と呼ばれるようになりました。 第二次大戦より前は神社の形ではなかったので社格の指定はなく、第二次世界大戦後の昭和21年4月に宗教法人東京大神宮として再発足したのです。

    神前結婚式は東京大神宮が始まりなのですが、明治33年5月10日に明治天皇第三皇子の明宮嘉仁親王(後の大正天皇)と、九條公爵家令嬢の九條節子(後の貞明皇后)との御結婚の儀が宮中三殿に於いて執り行われたのです。

    大正元年に発表された夏目漱石の有名な小説「行人」にも、東京大神宮(日比谷大神宮)における結婚式の様子が克明に描かれています。 神職や巫女や楽人たち総勢13人が心を込めてご奉仕する模様が描かれており、その内容は雅楽の調べの中でくみ交わされる誓盃の儀~巫女による祝いの舞である「豊栄舞と豊寿舞」などです。

    その後は改良を加えた神前結婚式のスタイルが奉斎会各県本部や各支部によって全国に広められたのですが、現在の「神前式」として行われている結婚式は神宮奉斎会が創設したものが基本です。 (この神社は芸能人で言うと、宮崎あおいさんが結婚式を挙げた場所です。)

    なお、縁結びが有名ではありますが、家内安全~商売繁昌~開運厄除など諸願成就も含まれています。 ここの御守りは毎日3000個以上売れるので、利益は毎日200万円以上あるのが商売繁盛に効くと言われる所以です。

    この御守りは縁あってお手元へ届くのですから、その縁を大事にできる人には色々な良縁(恋や商売や出世など)が舞い込むはずです。 縁結びの参拝者数日本一(1日に3000人以上)だから御守りを買うのにも一苦労で、男性がひとりで行列に並ぶのは結構恥ずかしかったです。 ヾ(´ε`*)ゝテレッ!

    しかし、素敵なお客様の為なら恥ずかしいなんて言っていられないので、喜んで頂ける姿を視ながら行列に並んで参りました。 岡山県内ではここだけの「霊視カウンセリング山崎+東京大神宮」の御利益は、「きっと幸運を招いてくれる!」とワクワクして貰えたら嬉しいです。 (なお、御守りは自分で買わずに、人から頂くのが正式な作法です。)

    自分の儲けばかり考えて相手のことを考えないのは恥ずかしいことですが、神社仏閣は税金も払わないし寄付もしていないので、いくら由緒正しくても僧侶や巫女や神官が偉いわけではありません。

    実は知らない人が多いのですが、神社仏閣は「神様に納める」という意味合いで、御守りなどを大量に買った時には「数を減らされる」のが基本です。 神社仏閣のことだから間違い無いと思い込んで数を確認しない人も多いのですが、神社仏閣で物を買って家に帰ると数が足りない理由は「神様に納めた分」だけ少ないのです。

    数を間違えたわけでもなく~落としたわけでもなく、最初から少ない数を渡すのが神社仏閣の慣わしです。 これを「神様に納める」と納得できるのか、それとも「セコイ!」と思うのか、それは人それぞれのお考えによります。

    私は慣わしを知っていたので用心の為に東京大神宮でお守りを36個買って、代金はキチンと36個分を支払いました。 そして駅で電車を待っている時に数を数えて見ると33個だったので、「ヤッパリ、減らしたなぁ~。」と笑えました。

    この慣わしを知らない人は数が合わずに困ったことや悩んだことがあるかも知れませんが、数を減らすのは神社仏閣のしきたりだから仕方がないと私は割り切っています。 これくらいのことでイチイチ怒るようでは、相手と同じレベルになってしまいます。

    なお、このしきたりと御守りの効果は別なので、心配せずに縁結び効果をお受け取りくださいね。 昔の東京大神宮はお参りすると、2週間もしない間に彼が出来たとか半年後には結婚できたなど、数々の伝説が残っているほどです。

    私はいつも思うのですが、自分の儲けばかり考えているようなセコイ占い師の先生方や神社仏閣と一緒じゃ情けないので、これからも寄付や恩返しをドンドンしていく霊視カウンセラーである為にも精進を続けていきたいと思います。 (なお、明日は感謝イベント~東京編です。)

    あなたは2010年に、素敵な出会いや素晴らしい恋をしたいですか?

    ミ★(=^・・^)v ありがとう!!★彡

    PageTop

    感謝の気持ち~倉敷編。

    おはようございます。 このHPもあっという間に、333333カウンターを越えたような気がします。 これもひとえに素敵なお客様が支えてくださる奇跡の積み重ねで、霊視カウンセリングを続けていく意義を見いだしてくださるおかげです。

    私はまだまだ未熟者で至らない点も多いのですが、素敵なお客様により磨かれていく珠玉になりたいと思います。 私と縁がある素敵なお客様は未来で輝ける力がドンドンと湧き出る才能の泉だから、その未来を視ることが出来るのはとても嬉しいです。

    素敵なあなたには成し遂げなければならない使命や暗示が次々と出てきますが、そのお手伝いが出来るのは私の人生において何よりも嬉しいことです。 素敵なあなたが羽ばたいていく姿は天女のようで、まばゆい光と共に未来へ歩んで行かれると思います。

    その日頃の御支援や御愛顧にお答えする為にもホンの気持ち程度ですが、「感謝イベント~倉敷編」として御守りを気持ちだけですがプレゼントしたいと思います。

    「御守り」とは願いを象った神聖なるもので、身に付けたり特定の場所で保管することで魔を退けるなどの効力を発揮するとされます。 その御守りですが大部分の神社では長方形のお札が封入されていて、材質は紙や木や布等で出来ています。

    作成は専門の業者に依頼している場合も多いのですが、伊勢神宮のように神宮内のお札製作部(奉製所)で作成している神社もあります。 それをお祓いした後に清めて出しているので、中身を開封して「秘所」の部分を見ることはマナー違反です。

    御守りとは元々、地方の守護や地頭の出した書面や許可証であったのですが、はるか昔の日本では文字の読めない人が多かったので、当時の民衆にとっては不思議な意味を持つものとして崇め祭られていたのが始まりです。 (なお、御守りの本来の作法は、人から貰って身に付けるのが正解です。)

    プレゼントする御守りは今まで支えて頂いた全てのお客様へ恩返しの為に準備したもので、ドコの神社なのか~その由来や意味などは明日のブログに詳しく書きます。 では、この御守りを希望されるお客様は、次の応募要項を御覧の上で事務所までお越しくださいね。

    ①:プレゼントの日時ですが「2010年1月1日正午12時34分56秒」より開始で、「午前中は寒いので申し訳ない&123456で語呂が良い」ので決めた時間です。 プレゼントする数は333333カウンターに引っ掛けて先着33名様です。

    ②:プレゼントする場所は倉敷事務所内の鑑定場所で、新年の御挨拶を兼ねてひとりにお渡ししたら次の方と言う感じで、ひとりずつ順番にドアのところから倉敷駅方面に向けて一列に並んでお待ちくださいね。

    ③:私は行列が出来るほど知名度があるわけじゃありませんが、もしも万が一にも33名以上の方が来るようなことがあれば、品切れになるので34番目以降の方はごめんなさい。 m(__)m

    ④:御利益ですが、「縁結び~恋愛成就~開運」の御守りです。 なお、「絶対に欲しい!」と思う方は少し早めに来た方が良いかもしれませんが、待つ間に寒くないように~風邪などを引かれないように厚着してきてくださいね。 (先着33名様)

    ⑤:これは鑑定ではないので予約は不要で、2010年の始まりにゲンカツギで事務所まで足を運んで頂ければと思います。 年始の御挨拶と御守りを渡すだけなので、ひとりに付き1~2分の所要時間になると思います。

    ⑥:鑑定の合間のお昼休みにするので時間の融通が利かない為、開始の時点で並んでいるお客様のみ受付となります。 ごめんなさい。 m(__)m

    今回は神聖なる御守りなので応募に関して細かいことを書きましたが、その点につきましては何卒ご容赦下さい。 m(__)m

    初期の頃より今までを振り返ってみても、未熟な私はまだまだだと反省することが多いです。 今の私は倉敷までわざわざ足を運んで下さった、県内外の素敵なお客様が支えて下さったおかげです。

    その御恩返しの為にも年の始めの福袋になればと思いますし、今までお越し頂いた全てのお客様に感謝の思いを少しでもお伝えできれば嬉しいです。 このような御恩返し企画の方でも今までお越し頂いたお客様に、「山崎へ行っておいて良かったぁ~!」と思って頂けることが何よりの幸せです。

    最初の頃は誰も来ないヒマな占い師でしたが、倉敷や岡山など県内外の方が来てくれたと言う歴史があります。 あのヒマな時代を支えてくださったお客様がいるからこそ、全国レベルを目指そうと思えるまで持ちこたえることができたと、太陽のように素敵な笑顔のお客様に感謝しています。

    最後になりますが、素敵なお客様の来年(2010年)が明るくなるように、この御守りが役に立てば嬉しいです。 霊視カウンセリング山崎を日頃から陰になり日向になりと支えて頂いている、そんな素敵なお客様の2010年が明るく素晴らしい年になると私は信じております。

    なお、明日は御守りの説明なので「感謝イベント~東京編」は、明後日のブログにて発表です。 (月=倉敷編、火=御守りの説明、水=東京編)

    いつも御愛顧と御支援をいただき、本当にありがとうございます。

    m(__)m ありがとうございます。

    PageTop

    追い求める。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様には幸せが、雪のごとく降り注ぐと信じています。 素敵なあなたには素晴らしい未来が待っているから、その幸せを周りの人に分けてあげることが更に幸運を呼ぶと思うのです。

    変わらない毎日に飽き飽きしてきたら、何かを始めないと同じ毎日の繰り返しです。 いつもの日常に飽きて来たら少しは気分転換するのもいいと思うのですが、その気分転換が未来へ向けたものであればなおさら素晴らしいと思います。

    毎日が同じでつまらないと感じたなら、自分が追い求めるものとは何かを探さなければ生きているだけで朽ち果ててしまうのかもしれないのです。 時間は誰しも有限で決まっているから、永遠に生きられるわけではありません。

    今何かを始めなければ後悔するだけで、何もしないうちに人生が終わってしまうかもしれないのです。 ただし、焦って探すのは余り良いことではありませんが、焦って探すと判断を間違ってしまうからです。

    素敵なお客様が生きている意味を探して追い求める気持ちは充分に凄いと思うのですが、何を追い求めて生きているのか分からなくなることも人生の悩みのうちです。 焦らずに~怠けずにと言うバランスで、自分の追い求めるものは「これだ!」と言うのを探し続けていればきっと見つかります。

    実は世の中でひらめきと言われることのほとんどが、「思い続ける&考え続ける」と言うことから生まれてきます。 継続は力なりと言われるのですが、続けることの大切さは積み重ねた後でわかるのです。

    英単語だって毎日一つだけ完璧に覚えるようにすれば、年間で365個~10年間で3650個です。 そしていつの間にか英語がしゃべれるようになっている自分に気が付くかもしれない、積み重ねとは続けることの大切さがモノを言うのです。

    しかし、人は継続するというのは苦手な部分であり、しようと思っていてもツイツイ怠けてしまうのが人間です。

    普通は出来ないと分かればあきらめることになりますが、そう簡単にあきらめたら人生は終わりです。 ココまでかと思われたところから復活した人は大勢いるし、その苦難があるからこそ今があるという人も多いのです。

    あきらめるのは簡単ですが、努力を続けることは難しいです。 人は追い求めるものがあるからこそ頑張れるのですが、目的もなしに自由でいろと言われても何をしてイイのかわからなくなります。

    今年は何をしたのか~来年は何をしているのか~そう言えば昨年は何したかなぁ、こうやって思いをめぐらせても何もないことに気がついたら、何も代わり映えしない日常に気がついたら、それをひとつの転機と受け止めて行動するチャンスになります。

    私はお客様のおかげで息を吹き返すことが出来たから、過去の自分の生活が今の私の生きるバネになっているから、素敵なお客様には未来へ明るく羽ばたいて欲しいと思うのです。

    人は何かを追い求める時には、わき目も振らずに一生懸命に頑張れる自分がいます。 その追い求める何かを見つけることが出来たら人は幸せな時間でいられると思います。

    思い出とは過去の蓄積であり、何をしていたかと言う過去が自分の原点として、支えてくれたり反省を促してくれたりするのです。

    私は今だからこそ分かるのですが、明るい未来がない人なんていません。 ただ、明るい未来が無いと思い込んでいるだけで、変えようとしたらいくらでも未来は変わるのです。 時は流れていくけれど、決して後ろへ流れることはありません。

    時の流れは前にしか流れないのだから、あなたの人生も前を向いて生きるしかないのです。

    高く燃える太陽のごとく、優しく光る月のように、あなたの笑顔で救われる人が大勢います。 後戻りできない人生だから、前に行くしか変えるスベはありません。 赤く燃える炎のような情熱を心に閉じ込めて置けるなら、それもまた人生のひとつです。

    しかし、何かやらなければ胸の中で燻っていると思うのであれば、あなたはまだやりきった自分に出会っていない証拠です。 燃え盛る情熱を正面から受け止めて、自分の進むべき道はこうだと言うのを確認出来たら、迷うことも悩むこともないはずです。

    あなたの人生は追い求めるものがちゃんとありますが、それが見えていないのか~探していないのかは自分で気付くことが重要です。

    あなたは追い求める何か、それに気が付いていますか?

    (θωθ)ハラホレ~☆



    お知らせ:おかげさまで業務多忙の為、ブログの更新は21日(月)から再開します。 予約の受付は毎日しておりますので、遠慮なくお気軽にお申し付けくださいね。 いつもご予約いただき、本当にありがとうございます。 m(__)m

    PageTop

    年の瀬。

    おはようございます。 12月も中旬となりましたが、来週早々にも感謝イベントの内容を発表したいと思います。 そんなに大げさなことではなくホンの些細な恩返しでお恥ずかしいですが、倉敷では1月1日~東京では1月24日を予定しております。

    さて、もうすぐ今年も終わりですが、今年はどんな年だったのかを見直してみるのもいいと思います。 良い年だったのか、有意義に過ごせた年だったのか、素敵なあなたには色々なことが起きたと思います。 私のところへお越しになるお客様は、年の瀬を越せないなんてこともなく幸せな年末だと信じています。

    この年の瀬が押し迫ってくると男性経営者の多くが直面する問題、ようは増える御相談が借金とか資金繰りのことで今年もご他聞に漏れず数多くあります。

    私は女性の直感と言うか時代の変化を見抜く目は相当凄いと思うのですが、これを男性は参考にしないと意味がありません。 彼女や奥様が心配して助言してくれるうちが花ですが、どうしようもない状態になってから相談するようでは遅いのです。

    正直に言えば私のところへ御相談に来るのは彼女や奥様の方が先で、後から御主人や彼が連れられて嫌々来るというのが毎年恒例のパターンです。

    さっさと気付けばいいのですが、男性は呑気に構えるというよりも「嫌なことは知りたくない」と言う気持ちが大きいのです。 心の平穏を失いたくないと言うか~目先にある幸せ以外は知りたくない、更には自分以外の人が言う危険な未来を受け入れることは出来ないのです。

    彼女や奥様が連れてくる時は「俺は平気だけど」なんて強がったり、会社経営者らしからぬ態度が多いです。 彼女や奥様の危険を感じる能力は正しいからこそ「今のままじゃヤバイ!」と感じて、ナントカしなければとお越しになるのに男性の方は全然理解していないのです。 ただし、残念ながらお越し頂くのは良いけれど、多くの場合は問題点が二つあります。

    まずは手遅れと言うパターンですが、いまさら何をどうしても無理と言う状況では手のうちようがありません。 明日が支払いなのに資金がゼロだとか~顧客を怒らせ続けているのに売り上げが無いなど、どうしようもない状況でお越し頂いても話をするだけで終わります。

    そして肝心なことですが、話を聞かないと言うことです。 いくら経営改善についての話をしようとも~いくらアイディアをだそうとも、全く聞き入れないとか~やる気を見せないとか~反論してくるなど、自分の考えを曲げようとしないのは手に負えません。

    お客様が口を揃えて言うことのひとつが、「うちの人へ代わりに言ってもらえませんか?」です。 私が言うのはいいけれど「言っても聞かない未来」の時には、お店や会社は遅かれ早かれ潰れてしまう未来しかありません。 彼女や奥様の気持ちも考えずに大口だけは叩く経営者が多いので、今日のブログを読ませれば少しは頭も冷えて薬になればいいと思います。

    ダメな男性経営者は「奥様に頼る」ことが多いのですが、例を出すと奥様に対して仕事は手伝わせるけれど「給料は払わない」ことが多いです。 その他にも奥様を保証人にして、借金によって会社の資金繰りをすることも常套手段です。

    こういう男性経営者は基本的に経営自体が分かっていないので、すぐに資金は底をついて今度は奥様の実家に借金したりもします。 そういう場合は奥様に内緒でするか~奥様の善意でするように仕向けるなど、どちらにせよ「お金だけが大事」という行動に疑問を挟む余地はありません。

    どうして年末を「年の瀬」と言うのかですが、溜めに溜めたツケ(店賃や飲み屋、米屋などの借金)を払えるだけ払うと、貧乏人は年を越せるかどうかも怪しいという意味から来ています。

    庶民にとって年越しは生きるか死ぬかの重大事で、薪代がなければ凍えるし~米代がなければ飢えます。 その大変さを表わすのに急流や激流を意味する「瀬」の字で表わしたのですが、「瀬」を渡り切れなければ死ぬしかない覚悟が必要な時期を意味するのです。

    経営者と言うのはイザと言う覚悟が必要ですが、その覚悟もないのに平々凡々と暮らしているのは経営者として甘いです。 責任が取れない時には、家族に迷惑を掛ける時には、社員に迷惑を掛ける時には、借金する時には、「腹を切って死んでお詫びをする」と言う覚悟がなければ経営者ではありません。

    年の瀬に限らず借金を申し込むような経営者は、経営能力自体がないのだから責任を取って辞任するべきです。 更に言うなら、年の瀬に懐を温かく出来ないのは人生が間違っているからで、家族や社員に迷惑を掛けるのは経営者だけではなく人としても夫としても最低です。

    今日の話を読んで耳が痛い男性経営者は多いと思いますが、その中でも2代目や3代目の男性経営者~親にお金を出してもらっている男性経営者、この辺の方々には特に耳が痛いと思います。

    私はお客様や社員~彼女や奥様~親子や姉妹など、色々な人に迷惑をかけて欲しくないからこそ、男性経営者には厳しいことを言うのです。

    あなたは年の瀬を、無事に越すことが出来ますか?

    !!!∑(゚ロ゚!(゚ペ?)???

    PageTop

    景気刺激策。

    おはようございます。 素敵なお客様は今日も明るく活き活きと、未来へ向かって驀進していると思います。 私はお客様が笑顔でいることが嬉しいので、あなたの笑顔は100万ドルの価値があるのです。 その笑顔がもたらす幸せの源は、きっとあなたの夢を掘り起こすことになるはずです。

    夢と言えば飲食店を出して見たいという夢などは、カフェも入れたら誰でも一度は見る夢なのかもしれません。 飲食店のオーナーになって自由に切り盛りできたら、自分が好きな時に行って自由にお客様と触れ合えたらなど、飲食店を経営してみたいと夢見る人は意外に多いと思います。

    しかし、むやみやたらと手を出すと、痛い目に遭うのも飲食店です。 仮に御主人や彼が脱サラして「飲食店をする」と言い出したら、十中八九失敗するから止めないと危険です。

    飲食店の利益と言うのは見掛けの派手さに比べると少なくて、飲食店で成功したチェーン店オーナーがTVや雑誌に出ているのを真に受けると借金地獄へ落ちてしまいます。 飲食店は原材料に始まり~水道光熱費や人件費や減価償却など、次から次へとお金が掛かることが目白押しです。

    つまり、最終的に手元へ残るのは売り上げの10%前後なので、1000円のランチが出たら100円が儲けです。 1人=100円の儲けと言うことは、お昼時に5人の人件費を使って100セットでたとして1万円の利益ですが、1万円が全部ではなく5人で割るから1人=2000円となります。

    しかも仕込(9時)から終了(14時)までの5時間を目一杯働くことになって、2000円を5時間で割ると1時間=400円の時給となるので、高級なお店ほどランチをしない理由が見えたと思います。

    実は今日の本題は飲食店ではなく、税金の使い道のお話になります。 日本は自動車産業が経済の基盤だから、国が工業界の中でも「車」を支援するのは間違いではありません。

    ただし、間違いではないけれど景気刺激策としては、短絡的な考えでどうにもならないと言うのが私の見解です。 勉強も出来て大学を出てエリートのはずなのに、世間のことを回していく方法を思いつかないのがとても不思議です。

    税金の無駄使いと言うのは今のエコカー減税や家電などのエコポイントで、これらの財源は未来での大増税になるのが目に見えているから恐ろしいです。 (未来の日本は消費税が17%になりますが、子供手当てや高速無料などが実現すると消費税が23%になる可能性が出てきました。)

    ではここから景気刺激策として自動車産業を政府が支援するのは税金の無駄使いと言う証明をしたいと思いますが、今の日本における国内乗用車の市場は「約17兆円規模」です。 しかも毎年ほとんど変わらないのですが、車は一度買ったらしばらく乗るから急激な上昇は見込めないのです。

    家電製品だって一度買えば同じことで、いくら安売りしても儲けが出ない生産の繰り返しでデフレに突入しています。 生活に定着しているコンビニだって「7兆円規模」で、これだけ本屋さんがあっても本や雑誌は「2兆円規模」です。

    ところが今の日本には「24兆円規模」と言うお化けのような市場があるのですが、これこそが飲食業界(外食産業)なのです。 人は飲んだり食べたりしないと死んでしまいますから何かを食べますが、ファーストフードか高級店かの差があるだけで依然として人は外食をしているのです。

    外食しない人もいますが、金額÷(人口×365日)=530円(1人分)になります。 この金額で24兆円規模になるのだから、政府が外食をしましょうと言う支援をしたらどうなるか?

    計算すると一人当たり1000円に押し上げるだけで「45兆円規模」に膨れ上がるので、車産業を支援するよりも外食産業を支援した方が景気刺激策としては正解です。 飲食最大手のマクドナルドですら売り上げは約4941億円ですから、市場規模で言うと2%弱でしかありません。

    市場規模が大きいから良い訳ではありませんが、極端に言えば530円を倍にするのは月に1回高級フレンチなどへ行けば解決します。 たったそれだけのことで45兆円と言う金額が動くのですから、自動車産業を支援するよりも飲食店へ行くようにする方がお金が回り始めるのです。 しかも自動車と違い一度きりではなく、何度でも足を運べるのが飲食です。

    占い師さんでもスピリチュアルカウンセラーの先生方でも同じですが、お店や会社経営の御相談に対して具体的な数字を示して説明が出来ないようでは、これからの時代に生き残れないと思います。 「お店が流行らないのは、先祖の呪いじゃあ~!」と言えば済んでいたのは昔の話で、これからの時代に馬鹿馬鹿しい話が通用するのは無理です。

    景気が悪いとか行政が悪いなど全てを人のせいにしている経営者は楽でいいけれど、それでは何の解決にもならないのです。

    なお、11月26日のブログで「来年岡山県内の企業とお店が潰れる?」と書いたら、お問い合わせが多いので少しヒントとして「潰れそうなのは○○○○」です。 ただ、すぐに潰れるわけではなくリストラや店舗閉鎖で経営改善を目指しますが、それで踏ん張れるかどうかが運命の分かれ道です。 私が書かなくても来年の2~6月の間に新聞などで、子会社分離~経営縮小~リストラなどで名前が出ます。

    あなたは景気刺激策をするのであれば、どのように税金を使いますか?

    ((ミ ̄エ ̄ミ)) ボ~~~

    PageTop

    贅沢と節約。

    おはようございます。 東京出張より無事に帰ってきましたが、飛行機事故も無く私は本当についていると実感できます。 今年は寄付の神様に加えてN市のIさんやMさんまでもが東京での鑑定になったので、鑑定終了後には3人のうち誰かと食事へと繰り出すことが増えました。

    その食事の模様については後述しますが、実はN市のIさんも寄付の神様も私が東京でどんなところに泊まっているのか、お二人とも実際に私の定宿に泊まってみたことがあります。 その感想は両名とも全く同じで、「山崎さん、変わんないなぁ~。」でした。

    私は東京出張では普通にビジネスホテルに泊まっているのですが、価格帯で言うと4500~7500円くらいの間です。 東京で1泊=4500円は節約できていると思いますが寝るだけだし、私が今住んでいるアパートよりは広い部屋なので充分だと思っていました。 それにスタッフの方々も凄く親切で良い人ばかりだから、なに不自由なく快適に過ごせて本当に感謝しています。

    しかし、N市のIさんも寄付の神様も実際に泊まった感想も含めてだと思うのですが、細木先生や江原啓之さんが泊まるような超高級ホテルに泊まっているのかと思ったら、普通にビジネスホテルへ泊まっているから驚いたのかもしれません。

    人は少し偉くなったり収入が上がると贅沢に走りますが、私の中では「立って半畳、寝て一畳」だと思うのです。 アフリカやボルネオの山の中で生活しているわけではなく、お風呂や布団があるだけでもありがたいことです。 だからこそ、締めるところは締めて~贅沢するところは贅沢する、こうやってメリハリつけて生活すれば節約と贅沢のどちらかに偏ることは無いと思うのです。

    前述したように東京では寄付の神様やN市のIさんと食事にいくことが多いのですが、ここで普段とは違う生活を味わえれば気分転換にもなる上に贅沢させて頂いてると思うのです。

    都内の某レストランで寄付の神様に言われたことですが、「岡山のグランヴィアで食事しても、それなりの金額になる。 だったらココで食事して1000円前後違うくらいなら、同じ食事でも夜景や食材や技術レベルを考えると高くはない。」と、物の見方のひとつを教えてもらって目から鱗でした。

    その後の東京出張ではN市のIさんや寄付の神様と食事に行く時は普段はいけないような場所にして、中途半端なお店に行くくらいならホテルの部屋でコンビニ弁当やおにぎりと言う生活になりました。

    では、どういうお店に連れて行ってもらっているかと言えば、最近は赤坂~六本木~銀座~汐留が多いです。 特に汐留と銀座は日テレに近いので、「ぐるぐるナインティナイン」の「ゴチになります」と言うコーナーに、超高級料理店として登場するような場所も多いから割りとお店の参考になります。

    ちょっと番組の説明をすると「ご馳走になります」とは、相手に(食事代を)おごってもらうの意味です。 番組レギュラーとゲスト1~2名が高級レストランでメニューの値段を見ずに注文して、自分が注文した料理の総額を予め設定された金額にどれだけ近づけられるかを競うコーナーです。

    設定金額から一番遠かった参加者は罰として全員分の食事代を自腹で、なおかつ現金で払わなければならないルールです。

    ただし、このコーナーは明らかなパクリであり、ビッグコミックスピリッツに連載されていた「おごってジャンケン隊」をそっくりそのままパクッています。 どうしてもテレビの影響力の方が高いのでオリジナルに見られますが、連載が始まったのは漫画の方が先です。

    作者もパクラレたことは知っているようで、同作品の中で某女性ゲストがじゃんけんに勝って支払いを免れた時に「ゴチになりま~す」と言ったら、すかさず作者が「こっちがオリジナルなんだから、パクッたのと一緒にしないで」と言い返す場面を描いてありました。

    この番組は何故か月曜日の夕方から収録されているので、汐留~銀座に月曜日の夕方に行けば芸能人に会う確率が上がるかもしれません。

    寄付の神様と「ゴチになります」に出たカレッタ汐留の46Fにある上海料理のお店に行ったのですが、46Fフロア左側EVのところで初めて妻夫木聡さんを見ました。 (女性と来ていましたが、噂になっていた柴崎コウさんじゃなかったです。)

    N市のIさんと行ったのは赤坂にあるお店ですが、実はこのお店は床が時計回りに動くお店です。 つまり、テーブルに座っているだけで自動的に東京の夜景が一望できるように、約60~70分掛けて1周する仕組みになっています。 (簡単に言うと回転寿司の逆で、人間の方がグルグル回るのです。)

    こういったお店ではN市のIさんや寄付の神様が全部支払ってくれるので、その分を寄付に回せるからお二人には大変お世話になって恐縮です。 実は私が払おうとしても二人とも払わせてくれないので、太っ腹で男気があるとはこういうスマートなところを言うのだと思います。

    女性と食事に行った時に割り勘にするとか女性に払わせるなんて男性がいたとしたら、その男性は問題外で出世や成功はありません。 今は時代が違うとか理屈を言うのは勝手ですが、スマートな振る舞いが出来るかどうかは大切な何かを守ることにも繋がります。

    あなたは贅沢と節約を、どのように切り替えていますか?

    ( ̄_ ̄ )。o0○ ウ~ン?

    PageTop

    人の役に立つ。

    おはようございます。 年中無休でやっていると師走の慌しさもあまり関係なく、今年も12月31日まで鑑定していますし2010年も1月1日より鑑定を始めます。 365日いつでも鑑定しているので、遠慮なくお気軽にご予約をして頂ければ嬉しいです。

    さて、12月になりドンドンと年の瀬が押し迫って参りますが、素敵なあなたの一年を振り返ってみると、どんなワクワクやドキドキに出会いましたか?

    私は今年一年も天女のごとく素敵なお客様と次々に出会うことができて、これは運命に感謝するよりも先に、お越し頂いた全ての素敵なお客様に「ありがとうございます。」と言う感謝の気持ちで一杯です。

    私はおかげさまでどうにかこうにか事務所を維持できて、2010年を恙無く迎えることが出来そうですが、それは全て素敵なお客様のおかげです。 素敵なあなたがいなければ私は単なるプータローだったかも知れず、それを救ってくださった全ての素敵なお客様が笑顔でお帰りになる瞬間は、私が生きていることを幸せだと感じさせて頂ける最高の時です。

    私はお客様より聞かれて返事に困ることも多いのですが、私が寄付をしているのは無償の愛と言うほどカッコイイことをしているわけではありません。

    私は一歩間違えれば刑務所か棺桶と言う選択肢だけで、そんな最悪の人生に一筋の光を与えてくれたのは、お越し頂いた全てのお客様なのです。 そんなお客様の生き方を視ていると、五体満足で普通に暮らせる私が何もしないのは自堕落的だと気付かされたのです。

    昔の私はお金が欲しかったし~楽がしたかった~車も欲しけりゃ~家も欲しい、このような欲に塗れて自分が得することを中心に考えて、ドンドンと泥沼に嵌るかのごとく転落人生を絵に描いたように転げ落ちていきました。

    小中ではものすごくいじめられて~工場時代は人としての心を失い、建設現場時代には刑務所寸前で、よく今のように改心できたと自分でも不思議に思います。

    今だからこそ思うのですが日本の教育の一番の問題点は「人の上に立つ人間になれ。」と教えることで、こういう考えがあるから勘違いした人が特権階級のようなエリート意識で周りのことを考えなくなるのです。

    私も過去を振り返ってみた時に「人の上に立つ人間」となって、自分だけが助かればいいとか~自分が楽できたら他人なんかどうでもいい、こういう考えだったのは否定できません。 これは今から考えると顔から火が出るくらい恥ずかしいし、穴があったら入りたいと思うくらい情けないことでした。

    霊視カウンセラーになったから分かるのかもしれませんが、人は生まれてきた以上はひとりでは生きていけないのだから人生において関わる人には何らかの意味があると考えて、その関わる人を幸せにすることこそが人生の使命だと思うのです。

    TVのような台本みたいに「○○しなさい」と神様や守護霊がメッセージを言うわけが無く、そんなことではなく人類愛とも言うべき「人の役に立つ人間になる。」と言うのが、生きていく上で本来あるべき道だと思うのです。

    アレヤコレヤ理屈を振りかざすのはいいけれど、「今、目の前で、困っている人がいる。」という、今ココにある危機を見てみぬフリをするくらいなら私は死んだ方がマシです。 議員の先生方は「法案が通ったら税金で~」と言い、自営業者の人は「取材してくれるなら~」と言い、公務員の方は「行政としては最善の~」と言い、こうやって言い訳ばかりするのはみっともない話です。

    こういう人達にとっては「自分に取って利益になる」が大義名分であり、「それをしたら俺にとってなんか得があるのか?」と言う姿勢が餓鬼のようで、私は「イイ歳した大人が、分かりませんか?」と聞きたいです。

    しかし、こういう人達に私は提言することはしませんが、それは提言しないだけの理由がちゃんとあります。 何故かと言えば寄付やボランティアは良いことだからしなさいと言うのは、相手にとって強制になるので押し付けるのは嫌がらせになる可能性もあり問題だからです。

    「人に必要とされる人間になる。」と言うのは自発的な行為であり、誰かに言われて気付くのでは意味がありません。 あくまで自分の意識の中で「役に立ちたい&必要とされたい」が基本であり、言われたからすると言うのは感情のシコリや後味の悪さを残してしまうのです。

    また「人に惜しまれる人間として最後を終える。」ことが出来るのは心が美しい人だけで、イヤイヤ寄付やボランティアをしている人ではいくら取り繕っても無理なのです。 つまり、言っても無駄な人や聞き入れない人に提言して話し合うのは時間の無駄なので、そこに力を注ぐよりも他にすることはいくらでもあると思います。

    それよりも肝心な部分があるのですが、私は「素敵なお客様に恵まれている」と言うことです。 私のところへ霊視に行こうと思う人は「心が美しくて人の役に立つ人間としての使命を背負っている人」ばかりで、何も心が痛まず~何も関心を持たず~何も感動しない、このような人は霊視カウンセリング山崎に興味を持たないし行ってみたいとも思わないのです。

    私と縁がある人は必ず「人の役に立つ人間」となって、「未来で多くの人の助けになる」と言う素晴らしい人生が待っています。 私はお越し頂く素敵なお客様の輝く未来に、大いに期待してワクワクしているのです。

    素敵なあなたは天女や女神のように羽ばたくことが出来るのだから、素敵なあなたは人の役に立つ人間として後世に語り継がれて、人々の記憶の中で行き続ける運命だと私は信じています。

    あなたは人の役に立つ人生を、どう胸に感じますか?

    ☆⌒(*^-゚)v ありがとう!



    お知らせ:出張の為、ブログの更新は15日(火)から再開します。 出張中でも予約の受付はしておりますので、遠慮なくお気軽にお申し付けくださいね。 いつもご予約いただき、本当にありがとうございます。 m(__)m

    PageTop

    初恋とは。

    おはようございます。 今日も素敵なあなたにはウキウキした一日になって、恋の始まりを予感させる出来事があるかもしれません。 胸が苦しくなるようなドキドキするような時は、素敵なあなたの恋物語が始まる瞬間なのです。

    時に人はそれを、初恋と呼びます。

    誰もが素敵な日々を送れるようになれば争いは起こらないのですが、極端に言えば恋があちこちに生まれたら戦争は起こらないのです。 好きな人を残して戦場へ行くなんてことも無く、恋をすれば自然と平和が続くのが人間の人間たる部分です。

    これが野生動物であれば生きていく為には命を奪うまで争わなければなりませんが、人は争わなくても生きていけるのだから幸せです。

    誰もが恋をするときに必ずある初恋、この初恋とは誰もが味わう最初の恋を言います。 ただし、霊視カウンセラー的に初恋を解釈するのであれば、「人は出会う度に、いつも初恋が始まる」と言うのがロマンを感じます。

    著書の「未来、明るいよね!」にも書いていますが、初恋と言うのは「Aさんと出会ったなら、それはAさんとの初恋が始まった」と言うことであり、「Bさんと出会ったのであれば、それはBさんとの初恋が始まった」と言うのが私は素敵な初恋の解釈だと思っています。

    しかし、世間的には一度だけの初恋と言うのが普通であり、初恋は一度だけだから心に残るのかもしれません。

    私は岡山県北と言う特殊な環境だったので、初恋がどうのこうのよりも「生きていく」と言う方が大切でしたから、好きな女性がどうのよりも「明日もいじめられる」と考える方が重要でした。

    そういうことから基本的には初恋とか女性と付き合うということとは無縁なのですが、素敵なお客様の御相談を受けているうちにバーチャルと言うか疑似体験としては恋を理解できています。 更には霊視で色々な恋を見ているし、色々なカップルや夫婦を視ているので、恋の形は一つでは無いと言うことも否応が無しに理解できてしまうのです。

    素敵なお客様の胸がキュンとしてしまう瞬間を視ていると微笑ましくて、この恋がうまく行きますようにと願ってしまうのです。 人は何度でも答えを見つけようと探しますが、恋の答えは自分ではどうにもできないのです。

    「答えが欲しいのは自分だけど、答えを出すのは相手」と言うのが、何度も何度も恋の確認をしたくなる乙女心なのです。

    好きと言う気持ちは抑えられないからこそ苦しいのであり、相手のことを好きだという想いが、返って相手のことを苦しめてしまうとしても好きな気持ちが止まらないのが初恋。

    好きで好きでたまらないから相手を傷つけてしまうとしても、気持ちを受け入れて欲しくて仕方が無い、あなたが欲しくて好きでたまらないのが初恋。

    手に入れたくて仕方が無いのに、ようやく手に入れた幸せが不安になって自分の手で壊してしまいそうになる、お互いがお互いのことを思っているのに上手く行かないのが初恋。

    初恋は儚い記憶のはずなのに、帰るべき場所がある~守るべき人がいると言う現実から、時間を飛び越えて記憶を甦らせてしまうから、愚かな過ちと分かっていながら相手に身を委ねてしまうのが初恋。

    友だちではいられないことや昔の恋人同士には戻れないこともわかっているはずなのに、それでも彼のことを追いかけて時間を戻せない悲しみの中で、初恋を感じて心が真実を隠しながら、そっと一筋の涙が頬伝うのが初恋。

    捨てられない想い出の中にある大切なモノ、それはひとりの時に読み返す手紙だったり~誕生日にくれたストラップだったり、ささやかな彼との夢が胸をかきむしって乱してしまい愛の傷跡としていつまでも消えないのです。

    終わったことだとわかっているから触れないようにして、忘れることが優しさだと思っていたけれど、どんなに大切だったのかを言葉や形にできないのであれば、その優しさは嘘となって意味が無いのです。

    初恋は最初の恋ではあるけれど、ずっと探し続けて見つからないはずの恋でもあるし、これが愛だと解き明かしているように感じてしまうのも初恋です。

    初恋は叶わないと言われますが、叶わないからこそかけがえのない想いを抱きしめることが出来るし、生きていると言う実感を心に刻み込めるのかもしれません。

    その答えが知りたければ時が流れて昔を懐かしめるようになる頃、ひそかに運命は初恋に対する答えをくれると思います。 それは、いつか、きっと、また、もう一度、あの淡い想い出のある頃に戻れたなら、彼のことを愛することが出来るようになるはずです。

    あなたの初恋は、いつでしたか?

    (〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪

    PageTop

    モテ女子になる。

    おはようございます。 女性の側から見ると見えないことが男性の側からだと簡単に見える、これこそがモテ女子となり恋愛で勝ち組に入る秘訣です。 しかし、女性と男性が同じ視点に立てないことは人類発祥から同じであり、それは学習することによってでしか身に付けることは出来ないのです。

    恋愛に対する考え方とは男性の胸の中を狙い撃ちしなければ、下手な鉄砲も数うちゃ当たるどころか玉切れで撃ち損じとなりかねないのです。

    恋愛から結婚へ進む中で勝ち組に入りたいあなたに、霊視カウンセラーとして最初に贈りたい言葉は「男性は次々と恋を始めようとするが浅く、女性はたまにしか愛さないけれど深い」と言うことを覚えて置いて頂きたいと思うのです。

    全ての男女がそうではありませんが、お互いに違いがあることを頭に入れたうえで付き合う必要があります。 あなたが気になる彼の本命になるには、信頼されることが何よりも重要です。

    信頼される為には自分の身辺整理をキチンとしてから新しい恋を始めることで、昔の彼氏と別れ切っていないまま新しい付き合いを始めるのは最悪の行動パターンです。 「この娘は俺の為に元彼とちゃんと別れてくれたんだ」と誠意が伝われば、彼からあなたへの信頼感が生まれるのですが、自分が誠実でないと相手も誠実になってはくれません。

    そして相手から愛される為に必須条件は「やる気にさせる」で、男性は外では強がっていても恋人の前では弱気な姿をさらしてしまう時があります。 そんな時に自分を励ましてくれる女性にはとても勇気付けられるので、「大丈夫、きっと上手くいくよ!」とか「〇〇君なら、成功するよ!」とポジティブに励ますのがポイントです。

    男性は意外と単純なので「呪文のようにプラスの言葉を伝え続ける」と、不思議なことに本人もその気になって自己暗示まで入り、「いつも自分に勇気をくれるキミこそ…!」と愛される女性になるのです。

    では、裏テクとして「男がドキッとする仕草」を紹介したいと思うのですが、彼がスーツを着る仕事なら「ネクタイを直してあげる」は効き目があります。 ネクタイを直す時には彼と顔が接近するし夫婦のような雰囲気もでるので、男性をドキッとさせるのにはオススメです。

    次に彼がネクタイをしていない場合は「服のゴミをとってあげる」とか「髪についたゴミをとってあげる」と言うのも効き目ありで、これは顔と顔が接近するだけではなく軽いボディータッチの効果もあるのでドキドキ感がアップします。

    更に波状攻撃として香りが効果的なのですが、香りは好印象を与えることもできるし記憶にあなたの印象を残すことができます。

    例えば、彼の車に香水をつけて乗ると降りた後も香りが残るので、香りを嗅ぐだけであなたのことを思い出すパブロフの犬になります。 つまり、彼の服や持ち物にあなたの香りをたくさん残しておけば、彼はあなたの香りと共に過ごすことになるので、意識にあなたのことを刻み込んだままになるのです。

    なお、女性から男性のメルアドを聞くのは簡単で、素直に可愛く「メルアド教えて!」と聞けば大概は教えてくれます。 実は男性としては女性にメルアドを聞かれて断るのは「カッコ悪い」と思っているので、ほとんどの男は断ることが出来ないのです。

    彼女がいたとしてもスンナリと教えてしまうのが男の悲しい嵯峨で、メルアドを聞くのが恥ずかしいなら聞きたいことや教えて欲しいことがあるから教えてと言えば大丈夫で、ホンの少しの勇気を出せば彼のメルアドはすぐにゲットできます。

    最後に男性のプライドをくすぐる言葉として参考例ですが、「〇〇君すご~い!」とか「〇〇君のこと尊敬するわぁ~!」などと言えば凄く喜びます。 そしてほとんどの男性に効き目のある最高の口説き文句でお勧めは、相手の目をじっと潤んだ目で見つめながら「○○さんて、凄くモテルでしょ。」と、女性にモテルことを褒められたなら男性は間違いなく有頂天になります。

    実は多くの人が間違えているのですが、恋愛において同性に相談すると言うのが恋を失敗する第一歩で、女性が恋の相談をするなら男性にしないと本当の胸の内は分からないのです。 同性同士だと慰めや励ましだけに終わってしまい、一時的な回復だけで恋の解決策は生まれづらいのです。

    私は男性であるが故に彼や御主人が「どうして、そういう行動を取るのか?」とか、「何を考えているのか?」が手に取るようにわかるから、このようなブログがいくらでも書けるのです。

    恋の相談をしたいのなら、「男性は女性占い師さん」へ行って占いだけではなく女性としての考えを聞くべきだし、「女性は男性占い師さん」へ行って男性の行動や考え方に加えて「落とし方」を聞くべきなのです。

    墓参りをすれば~朝日に向かって先祖に祈れば~パワーストーンを持てば~祈祷や祈願をすれば~前世のカルマや守護霊のメッセージなどなど、色々なことを占い師さんやスピリチュアルカウンセラーの方は言いますが、こんなことを言っていたらモテ女子にはなれません。

    あなたはモテ女子に、なりたいですか?

    ヾ('o'ヾ('o'ヾ('o';) ナンデヤネン!

    PageTop

    死について~後編。

    おはようございます。 昨日の続きですが、死ぬ時に後悔しない為には「どうすればいいのか?」と言う明確な答えはありません。

    ただ、これと言う答えはありませんが「探し続ける」と言うことは出来るし、後悔しないように「全うに生きる」と言うことも「正しく生きる」と言うことも、自分がしようと思えばできることだらけです。

    酒やタバコで身体を痛めつけてやりたい放題で健康を損ない、お金儲けなど欲の為には人を泣かせて平気で悪いことをして、いざ死が近づいてきたら家族は遺産相続で争い始めて自分に関心を持ってもらえない。

    こんな生き方になるのも、ほぼ自分のせいと言うか自分の人生だから責任は100%自分にあります。 自分のやりたいことが出来なかったと後悔する人は贅沢にも程があり、夢を叶えられなかったことを嘆くより努力しなかった自分を恥じる方が先だと思うのです。

    人生は自分がしたことが自分に跳ね返ってくるのですが、感情に振り回されて周りを怒鳴り散らしたり、他人に嫌がらせをしていたら寂しい人生になるのは当たり前です。

    特に経営者に多いのが「自分が一番と信じて疑わないこと」で、ホンの小さな社会で生きているから一番に思えるだけです。 会社の中では一番でも経済と言う大きなウネリの中では一番なんてとんでもない驕りであり、それが人生や社会とか自分の枠を飛び出せば全然通用しないことが待っているのです。

    そういう人は死ぬことがわかっていないから、自分の葬儀も考えないし会いたい人も作らないから、「と」の字とは取引先の「と」であり~友達の「と」の字は俺様には必要無いなんてのたまうのです。

    それに死を迎えるに当たって恥ずかしいと私が個人的に思うのは、欲に関することを思い浮かべるのは、それがその人の人生を現すから情けないと思えるのです。

    よくあることですが、美味しいものを食べてから死にたい~色々なところへ旅行したい~自分の生きた証を残さなかった、これらは欲から出る思いであり感謝が全く無い思いだから、私は人生の最後を迎える時にこんなセリフを絶対に言いたくありません。

    美味しいものや旅行や生きてきた証、こう思うのは五体満足で水も食料もあって医療が受けられる、そういう当たり前ではない幸せに感謝が無い自分を言い表しているのです。

    亡くなる時に地元(故郷)を思い出せるのも故郷に良い想い出があるからで、それだけでも幸せな証拠です。 (私はいじめられたり劣悪な環境だったから、二度と故郷に戻りたくないと思います。)

    仕事ばかりで趣味が無いと言うのも変な話で、ニートで親の世話になっている人が人生を反省するなら分かりますが、ちゃんと働いていた人が趣味に時間を裂かなかったというのは変です。 定年して時間が出来たからこそ趣味を始めるべきであり、「いまさら…。」という気持ちの方が問題だと思うのです。

    人の欲は果てしないのですが、恋をしなかった~結婚しなかった~子供を作らなかったと次々に後悔が沸き起こるのも、これは自分の人生のモデルケースを考えていないからです。 ただ単にしなかったというのではなく、自分の意思でしなかったと言う部分が無いから後悔するのです。

    結婚して子供がいても「うちの子が結婚して、孫を作ってくれたら」と、次から次へと欲が出るのが人間なのです。

    再びマザーテレサさんに登場して頂きますが、マザーテレサさんは「結婚もしていないし子供もいなかったけれど、その人生が不幸だったと思いますか?」と言う質問が、実は私の答えでもあります。 世界中の人から親しまれて~愛されて~尊敬された、その生涯が不幸と言うのであれば「何が幸せなのか」を聞きたいです。

    人は生まれた時は何も持たずに生まれてくるのだから死ぬ時も何も持たずに死んでいく、これが理解できていれば生と死の狭間が見えてきます。 その為にも人生に悩んだら感謝すること、それこそが神仏の教えに目を向けることで、今と言う自分のあり方を感謝するのが贅沢な自分に気付けるチャンスなのです。

    私は何も取り柄が無いけれど~お客様がお越しくださるから存在していける、それ以外は何も無いからこそ「ありがとうございます」と素直に感謝できるのです。

    自分が何者かを探すよりも目の前の人に感謝する、「あなたがいるからこそわたしがいる」という当たり前、人は平和で健康で当たり前が続くと目の前にある幸せに気付かなくなります。

    私は日本全国の全てのお客様に「ありがとうございます!」と言うのが、本心と言うか自然な気持ちなのです。 あなたがいるから私が存在できているというのは大げさではなく、あなたと言う素晴らしい人と出会うことで私は霊視カウンセラーとして生きていけるのです。

    更に私のところへお越しになるということは、自動的に盲導犬やアフリカの子供達などを支援することになるので、あなたのお力添えで大いなる使命が果たされているのだから感謝せずにはいられないのです。

    素敵なお客様がいるから地球は回っている、これは大げさではなく私と縁がある人にとっては当たり前のことなのです。

    あなたは死を前にした時、自分の生き方に誇りをもてますか?

    (○ ̄ ~  ̄○;)ウーン…。

    PageTop

    死について~前編。

    おはようございます。 今日は月曜日なので仕事の方も多いと思いますが、素敵なあなたにはきっと良いことがあると信じています。 何も無いように感じたとしても、五体満足で元気で健康と言うのは信じられない奇跡なのです。 生きていることを当たり前に思えるのは、健康で死に直面することも無く普通に生きているからです。

    今の日本では小学生や中学生から10代や20代と枠を広げても、自分の身の回りに何かが起こらない限り普通は死について考えることは皆無です。 昔は大家族であったとしても今は核家族が多いから、お爺ちゃんやお婆ちゃんの死を目にすることも少ないです。

    100歩譲って目にすることがあったとしても、病院や介護施設の中できれいな状態を目にするだけで、死に至るまでの苦悩や苦しみを目にすることはほとんどありません。

    人である以上は永遠に生きることは出来ないから、必ず肉体的な死~物質的な死と言うのは誰しも避けることなくやってきます。 それが生まれてすぐ亡くなる場合と100歳以上での大往生では、その中身が違うという人もいるから人にはそれぞれ意見があると思います。

    しかし、長生きが幸せで短命が不幸と言うのは必ずしも正解ではなく、長生きでも不幸な人はいるし短命でも幸せだった人はいます。

    私はお越しになるお客様から病気の御相談を受けている時にだけ、死を視ているわけではありません。 通常の鑑定であろうがお店で買い物をしている時であろうが~ホテルの受付や飛行機の保安検査場などなど、ありとあらゆるところで関わる人の寿命と言うものを視ています。

    極端なことを言えば常に目の前にいる人の寿命を視ながら生きているのが私であり、その寿命を視ているが故に「どうしてもっと一生懸命に生きていかないんだ」と、熱くなってしまいそうになる自分がいるのです。

    私は好き嫌いと言うわけではなく必然的に目の前にいる人にも死が訪れると言うのを視ているので、笑顔でニコニコしていてもお別れになるという場合だってあります。 しかし、寿命が長かろうと短かろうと、それについてお答えすることはありません。

    他の占い師さんやスピリチュアルカウンセラーの方がどうかは分かりませんが、本物であるならば通常は寿命に関することは一切お答えしないはずです。

    あなたは70歳で無くなるとか~あなたの御主人は30代で亡くなるなど、そういうことを根拠も確証も無いのにペラペラと喋り捲る先生方は、相手の気持ちを見ることが出来ない先生だから人を鑑定する資格は無いと思います。

    生きるというのは死ぬということを理解することでもあるのですが、明日死ぬという場合に悔いが無くて死ねるのかと言うのを考えてみて頂きたいと思います。

    今の自分が生きているというのは何の為に生きているのかと言う以前に「自分は何の為に死んでいくのか」と言うこと、更には「死ぬまでに何が出来るのか」と言うことを考えてみれば、自分が生きている時間は無限ではなく有限だと言うことを、ホンの少しでも気付けるかもしれません。

    「あぁ~、死んでしまいたい」 この言葉は嫌なことや悲しいことなど辛い状況になったら、誰でも一度は考えることかもしれません。

    しかし、この言葉は元気で健康で何不自由ない生活が五体満足で出来ているからこそ言えるだけであり、常日頃から生きていくのが大変な状況であれば生への感謝が生まれると思うのです。

    私が死について考えたのは、過去へ遡れば中学生くらいから死について考えることが多かったです。 それはいじめが辛くて自殺すれば楽になれるということもあったし、死んでしまえば親の借金地獄や工場や建設現場で働かなくて済むなど、目の前の苦しみから逃れる意味でのことが中心でした。

    しかし、霊視カウンセラーとして生きるようになってからは少し死についての意味合いが変わってきて、死が怖いというよりも「時間が無い」と思うことの方が圧倒的です。 自分でも不思議なんですが、死を恐れるよりも死ぬまでにしておくべき方を考えるようになりました。

    死の定義としては物質的な死と存在的な死と、どちらの死になるかが生き方の結果と言うか差になると思います。 物質的な死と言うのは誰にも訪れるので、命が無くなり脳や心臓が停止してしまえば死となります。 ところが存在の死と言うのは「想い~記憶~心」と、どこかに存在が残っている限り行き続けるのです。

    例えば、マザーテレサさんは亡くなってしまったけれど、その功績や生き方は世界中に知れ渡り、今も誰かの「想い~記憶~心」の中に行き続けています。 つまり、その人のことを忘れずにいる限りは、存在として生き続けることが出来るのです。

    私は死ぬまでに何が出来るかと言うのを頭において今と言う時間を生きているのですが、時間が足りないと思うことが私を焦らせて「早く~もっと~どうして」と次々に考えてしまうのです。

    素敵なあなたがそうやって後悔しない為にも、死ぬまでに成し遂げることの大切さを書いて見たいと思うのですが、それは明日へ続くです。

    m(__)m また、あした~!

    PageTop

    命の重さ。

    おはようございます。 素敵なあなたがブログを読んでいると言うことは命があるからですが、命があるのは度重なるラッキーが続いている奇跡の積み重ねが命だと気付いて頂きたいと思うのです。

    発展途上国では食べ物や水が無くて死んで行くこともありますし、生まれてくることすら叶わないことも多々あります。 日本に生まれてくるということは、それだけで強運の証拠だから感謝が必要だと思うのです。

    人の命は地球より重いと言う言葉がありますが、命の重さとは周りにいる人が決めるものです。 何故なら今の人類の状況は本人ではどうしようもないことを、周りが決定権を握っているのが実情だからです。

    命を軽く思う人ばかりなら生きていられない状態が続きますし、命を大切に扱うのであれば責任を持って育てていくことが可能になります。 これは人ばかりではなくワンちゃんやネコちゃんの命も含めて言っているのですが、人はどうして自分のこと以外になると軽んじてしまうのかが不思議です。

    先程のワンちゃんやネコちゃんなどは、飽きたら簡単に捨ててしまうと言う発想が信じられません。 子供が出来ないように避妊手術をするとか、ペットショップで無責任に買わないなど、「命を大切にする」ことは身近な部分でいくらでも学べるのです。

    私のところへ生まれてくる子どもの未来について御相談に来られた時、私は立場上だけではなく人として中絶をお勧めすることはできません。 自分達が勝手に作っておきながら自分達の都合で堕胎させるなんて、「大切な命をなんだと思っているのか!」と憤懣やるかたないのです。

    マザーテレサさんであればダウン症や未熟児として産まれた場合でも、差別せずに大切に天使としての扱いをしてくれると思うのです。

    昔の話ですが「元気な孫は可愛いけど、ダウン症の孫は可愛くない。」と言ったお客様に、「あなたはそれでも人間ですか?」と言って激怒させたことがあります。 私も言いすぎなのかもしれませんが、こんなことを人として言っていいのかどうかを年配の方は少し考えて頂きたいと感じたのです。

    マザーテレサさんであれば子供に限らず人として差別はしないと断言出来るし、愛と言うことの本質について気付かせてくれるとも信じています。 ただし、マザーテレサさんの考えに前面的に賛成と言うわけではなく、この妊娠~中絶に関してはマザーの意見と私の考えが少しずれる部分も~ホンの少しですがあるにはあります。

    ひとくちに中絶と言っても岡山県北で年間に数え切れないくらい発生する○○事件のような、望まれない妊娠に関しては大切な命ではあるけれど止むを得ないのかもしれません。 人道的な問題もあるけれど「誰が責任を取るのか?」について、関係ない部外者が理屈を振りかざすことはできない難しい部分だと思うのです。

    お越しになる素敵なお客様より「産んでもいいですか?」とか「無事に産まれてきますか?」と聞かれることがよくありますが、その時には「大丈夫です。」としか言いません。

    大切な命がこれから生まれてこようとしている前から不安にさせることは出来ないし、その辺の怪しい占い師が「これさえすれば大丈夫じゃあ~!」と高額な祈祷やパワーストーンなどの販売をするのは問題外です。

    私のところへ来るということは、未来へ希望を抱いてお越し頂いています。 どうにもならない時であろうとも、羊水検査で染色体や細胞に異常が認められた時でも、私のところへお越しになるのは希望の光を見いだす為にお越しになるのです。

    その希望の光となるべき霊視が、「絶望」と言う未来を簡単に告げることはできません。 私は産まれてきた子供の未来についてお話することはありますが、産まれてくること自体にアレコレ言うことは絶対にありません。

    もしも、「○○しなければ、この子は五体満足では産まれない~!」なんて脅かす占い師やスピリチュアルカウンセラーがいたなら、遠慮なく私のところへきてください。 素敵なあなたの希望を打ち砕く、そんなヒドイ占い師やスピリチュアルカウンセラーのデタラメな発言は、全て打ち砕いてお客様の心に希望を灯す霊視をしたいと思います。

    私は岡山県内だけで通用する霊視カウンセラーや占い師ではなく、日本全国で最後の砦となれる霊視カウンセラーでありたいと思うのです。

    あなたが生まれてきているのは、大勢の人の助けがあってこその尊い命です。 あなたが生まれてくることを望んで、あなたが元気で育つことを望んで、あなたがいることを幸せに思う人がいるからこそ生きているのです。

    生まれてきた我が子のことを精一杯抱きしめてあげるのがあなたの役目だし、何があろうとも守ってあげるのも親の役目です。 そして人として間違った道へ進まないように厳しくするのも親の役目だし、親の役目と言うのは生きている限りは数え切れないくらいあるのです。

    命の大切さと言うのは個人個人の裁量により大きく違ってきますが、その根底にあるのは相手に対する思いやりだと思うのです。 自分のことだけではなく相手のことも考える気持ちが、心の清らかさと気持ち良さを生み出していくと思うのです。

    あなたは命の重さを、どのように考えていますか?

    (・・、)ヾ( ̄ ̄ ) 大丈夫!



    お知らせ:素敵なお客様のおかげで業務多忙の為、ブログの更新は7日(月)から再開します。 予約の受付はしておりますので、遠慮なくお気軽にお申し付けくださいね。 いつもご予約いただき、本当にありがとうございます。 m(__)m

    PageTop

    男性と霊視。

    おはようございます。 私は東京出張する度に気になっているのですが、10~20代男性のスカートが徐々に増えてきています。 最近の東京では男性のスカートが流行りですが、普通にスニーカー&スカートと言う姿を渋谷や池袋などで見かけるのですが、これを見て違和感を覚える私はファッションセンスが鈍い&歳を取ってきたのでしょうか?

    男性と女性の境目が無くなってユニセックス時代とは言え、スカート穿いている男性を見ると「男性とは?」と考えてしまいます。 (しかもストッキングにミニスカートが多いから、男としてどうなんかなぁと思ってしまいます。)

    何で唐突に男性について書いているのかと言えば、実は11月頃から急に男性を鑑定する機会が増えていますが、「紹介+男性料金」と言う二つの条件をクリアして次々とお越しになるのは凄いと見直し始めた矢先にスカートは本当に残念です。 (苦笑)

    話は戻りますが、男性の予約が増えている一番大きな引き金となったのは9月28日と10月28日のブログで、Mさんのことを書いてから急激に希望者が増えました。 Mさんの努力や生き方を書いたのが起爆剤になったのかもしれませんが、Mさんは日々の努力は積み重ねが大切だということを認識させてくれるので素晴らしいです。

    ただし、男性にとって占いとは「何かを基準にする」と言うのが好みなので、どうしても手相やタロットや姓名判断などの方が向いています。 霊視と言うだけで「ふふんっ!」とバカにする男性もいるくらいなので、今日は少し霊視についての説明をしてみたいと思います。

    霊視とは特定の人に備わった特殊な能力によって、物理的&時間的に離れたモノや出来事を見たり、他人の心の中を読み取ることができるとされる能力のことを言います。 (その能力を備えた人が霊能者と呼ばれるのですが、これは後で説明します。)

    透視と同じに扱われることもありますが、霊視は死者や前世を扱うことが多いのでオカルト色が強くなります。 人間や他の生物には肉体に霊が宿ることによって初めて存在できるとの考えを根底に、死後や生前にも霊が存在していると言うのが霊視の前提です。

    生まれつきの能力や修行によって得た修験者など一部の人が見たり感じたりすることができるとされて、古来より多くの霊能者と自称&他称する人々が存在していると世間では言われています。

    また、霊感とは霊ブームの時に流行ったのですが、辞書には「神仏の霊妙、不可思議な感応」などと説明されていて、一般の認識では霊が見えたり話せたりすることも霊感に含まれています。

    一般的に霊感とされる能力は遺伝で強い人と訓練して力がついた人がいるとされますが、遺伝などで霊感が強い人は祓う手段を持たないので心霊スポットに行くと霊にとり憑かれたり生理的嫌悪を感じたりすると言われます。

    世間的に霊感は霊感商法に見られるような人を欺したり脅迫して金銭を騙り取る手法のことを指す言葉のようですが、本当は高僧が悟りの結果として得られたもののことを指していて、そこから転じてインスピレーション(ひらめき)と言うようになりました。

    また、霊能者とは霊的存在や霊的世界と、接触&交流する霊能力を持つとされる人のことを言います。 霊感体質(霊媒体質)は霊的な物を「感じてしまう」という受動的なニュアンスですが、霊能者は霊的な能力を意識的に使えるという自発的なニュアンスが強いようです。

    ただし、分類上は霊的な存在を自身の身体を使って語らせたりするいわゆる「霊媒(ミーディアム)」霊感体質に入り、神の言葉を人々に伝えるとされる預言者も多くの場合は霊感体質に分類されます。

    日本では僧侶~巫女~占い師~祈祷師などの職業をしている人の中に若干そういう人たちが存在するとされていますが、占いの中でもタロット~水晶玉~易など勉強によって身に付くものに霊的な力は必要ありません。

    よくある手法ですが、新興宗教の教祖には霊感体質とされる人や自称する人が多く、ナンデモカンデモ不思議な力や素晴らしい能力に見せかけるものが後を絶ちません・

    霊能者や霊感体質について科学的根拠はないので、科学的な見地の中には霊能者のことを、脳の共感覚~重度の心因反応~感情障害~統合失調症~脳の器質的疾患などと位置付けたり、コールド・リーディングやホット・リーディングといった手法を行使しているだけと言う見方もあります。

    霊視と言えば本物とか偽物とかの論議は後を絶えませんが、本物の霊視であれば「名前や生年月日を聞かず質問に入る」が基本です。 予約~受付~鑑定前などに名前や生年月日などを聞いて行う霊視と言うのは、普通の占い師さんが看板を霊視にしているだけです。

    私はお客様に嘘を吐くようなことも、恥をかかせるようなこともできません。 県内ではなく全国で通用するレベルでなければ、素敵なお客様を拝見するのは失礼だと肝に銘じて毎日を過ごしております。

    以上が簡単な霊視の説明ですが、せっかくお越し頂くのですから気持ちの良い時間になればと思います。

    あなたは本物の霊視を、ちゃんと見分けることができますか?

    サンキュウ~♪(o ̄∇ ̄)/

    PageTop

    年末ジャンボ。

    おはようございます。 いつも素敵なお客様には、この年末にド~ンと良いことが起こるかもしれません。 私と縁がある人に幸せが起こらないのであれば、それは運命の方が間違えているか、もしくはこれから良いことが起こる順番待ちの状態だと思います。

    何故そこまで自信を持って言えるのか、それは霊視カウンセリングやまさきへ行こうと思える人は心が美しくて志の高い人ばかりだから、運命が味方をしないはずはありません。

    人は違うレベルの人と出会うことが出来ませんが、私は常日頃から寄付やボランティアのことを言っているので、それが理解できる人でなければ私のところへ行こうという気は起きないからです。 未来で大勢の人を喜ばせる素敵なあなたの人生に、運命が味方しないなんてことはありえないのです。

    さて、世間的に年末になれば良いことで思い浮かべるのは宝くじが多いと思いますが、年末と言えばジャンボ宝くじの発売と抽選があります。 年末ジャンボ宝くじとは日本で販売されている宝くじの一種で、年に3回ある全国自治宝くじで開始されたのは1979年からです。

    この宝くじは全て1枚の額面が300円で、総務大臣の指定を受けた当せん金設定の例外1等当せん金が2億円の宝くじです。 ちなみに1等の当選確率は1千万分の1、2等の当選確率は1千万分の3で、ギャンブルに付き物の期待値は140~150円位です。

    1979年に第151回全国自治宝くじをサマージャンボとして発売した時は1枚200円で1等当せん金は2000万円でした。 その年のジャンボ宝くじはそれだけだけでしたが翌1980年より年3回の発売が恒例化すると同時に、1枚300円で1等3000万円となりました。

    その後は前後賞合わせて5000万円の当せん金となっていたのですが、1985年に規制緩和により最高賞金額は販売額の20万倍までに拡大されて1等当せん金は5000万円に大幅増で前後賞合わせて7000万円となりました。

    そして1989年にはついに1等当せん金6000万円~前後賞4000万円となり連番購入で1億円の大台に突入し話題を集めました。 現在の1等当せん金は2億円で前後賞1億円合わせて最高3億円となります。

    ジャンボ宝くじの発売日と言っても特に年末ジャンボの時には全国各地の大規模販売所や、小規模ながら大当りがよく出る販売所などで宝くじを求める人々の大行列が起こるのが風物詩ともなっています。

    なお、グリーンジャンボ宝くじとオータムジャンボ宝くじも当せん金が1等1億5000万円なのでジャンボ宝くじと呼ばれていますが、この宝くじは発行できる枚数が限られている全国通常宝くじで、正式なジャンボ宝くじとなるのは「ドリーム~サマー~年末」の3つだけです。

    今回の年末ジャンボは発売期間が11月24日~12月22日で、価格は1枚300円です。 当選金は1等2億円~1等の前後賞5千万円~1等の組違い賞10万円~2等1億円で、3等5百万円~4等10万円~5等1万円~6等3千円~7等3百円で、おまけは元気に2010年賞百万円です。

    今回はせっかく東京出張が発売期間に入っているから、日本で1~2位を争うほど当たる宝くじ売り場として有名な、「西銀座チャンスセンター1番口か、新橋駅烏森口宝くじラッキーセンター」のいずれかで、お客様の代理として宝くじを買いたいと思います。

    代理で買ってきて欲しいと希望されるお客様は、今日の夜8~10時にお電話で受付いたします。 その時に応募要項を説明いたしますので、同じ夢を見るのであれば可能性がある夢の方が楽しいと思います。

    東京出張へ行く日程が今年はたまたま年末ジャンボの発売期間中だと言うのも、何かのご縁かもしれません。 素敵なお客様に1等が当たるように、精魂こめて買いに行って来たいと思います。 (ただ、私が力を入れても仕方が無いとは思いますが、宝くじが当たる人には当たるだけの理由もあります。)

    最後になりますが、私と縁があるお客様には当たる可能性が高いからこそ書くのですが、もしも宝くじが当たったなら恵まれない子供達や困っている人の為に、当選金額の3%~5%でいいから使って頂ければ嬉しいです。

    なお、11月18日のブログに書いた感謝イベント(倉敷&東京)とは、このことではありません。 事務所内では入り口右側の壁に内容を告知してありますが、HP上での発表はもうしばらくお待ちくださいね。 (倉敷は1月1日~東京は1月24日に、感謝イベントを予定しております。)

    あなたは年末ジャンボが当たったら、何に使いたいと思いますか?

    (*^◇^)/゚・:*【祝】*:・゚\(^◇^*)

    PageTop

    求めるレベル。

    おはようございます。 早いもので今日から師走ですが、今年一年を振り返ってみたらどういう1年だったのか、自分の求めるレベルだったのかが反省できる月でもあると思います。

    人の能力に限界は無く何事も求めるレベルと言うのが、その人の才能を磨き上げたり錆び付かせたりするのです。 苦笑いでなぁなぁで済ませるのか、真剣に熱く燃えて前を向いて進むのか、夕日ばかり見ずに朝日を見るのも大切だと思うのです。

    私はいつも「このままでいいのか?」と悩むのですが、それはプロなのか~アマチュアなのかと悩むこともあるし、県内レベルで細々として終わるのか~全国で通用する位置へ行けるのか、いつも自問自答して不安が押し寄せることだってあります。

    人の意識レベルと言うのは満足が無くて、最初はちょっと高い位置へ行けば充分に満足するのですが、それがいつの間にか不満となってもっと上を見てしまい、「どうしてこうなんだろう?」と、昔に比べて高い位置にいるはずなのに嘆いてしまうのです。

    この辺のサジ加減は難しいかもしれないのですが、上を見ないようにして満足だけしていると成長しないし、上を見すぎて「まだ、だめだ…。」と自分が見えなくなるのも危険です。 私も分かっているけれど悩んでしまうのは、「満足してもらえたのか?」が悩みとして常に存在しています。

    これは霊視ならではの悩みかもしれませんが、鑑定終了後にお客様が満足しているかどうかが分かってしまうから、「あぁ~、お客様は不愉快で怒っていらっしゃるなぁ~。」とか「よかったぁ~、お客様が元気でやる気に満ちていらっしゃるなぁ~。」など、その度にヒヤヒヤドキドキしているのです。

    この辺は空気が読めない人の方がいいのかもしれませんが、相手のことが分かるというのは得することばかりではありません。 「もしも、あなたが本当に霊視ができたら、その力を何に使いたいと思いますか?」と聞かれた時に、明確に答えられる人はおそらくいないと思います。

    名前や生年月日を聞いてからするなんちゃって霊視は別として、本当に霊視が出来る人は電車に乗っていると息苦しくなったり、飲食店に行った時に出てくる品物がどうやって作られたかがわかって食欲減退など、便利なことばかりではありません。

    自分が追い求めるレベルと言うのは、果てしなく遠いかもしれないし目の前にあるのかもしれません。 しかし、私が求めているレベルと言うのは大げさに言えば、「世界中の困っている人を助ける」であり、控えめに言っても「日本全国の人の役に立ちたい」でなければ霊視カウンセラーとして失格だという意識がいつもあります。

    これは穢れ無き美しい精神で自分を厳しく管理できているか、私は怠けてはいないだろうか、もっと出来るはずなのに弱音を吐いて休もうとしていないか、そうやって次々と自分の至らない点を追及していないと、楽する為にレベルを下げてしまうかもしれません。 私も恥ずかしながら怠け心はあるし、出来れば楽したいと思うこともシバシバあるので、私も煩悩の塊でまだまだ未熟者です。

    本当に人の見方やレベルは様々ですが、あるTVを見ていたらトーク番組内でお笑い芸人のMさんが「芸人なのに俳優するなんて、恥ずかしいやろ?」と聞かれていました。

    その時のMさんの返答に「なるほど~!」と思ったのですが、Mさん曰く「お笑いのライブでスベった時はリアルでお客さんの反応があるけれど、ドラマは所詮カメラが回っているだけやから緊張なんかしたことがない。 それより普段は会えない女優さんに会える方が嬉しいから、緊張なんかせえへんわ!」と答えていました。

    実はこの回答こそお越し頂くお客様に対する私の気持ちを解説しているのと同じで、私はお越し頂くお客様は素敵な人ばかりだと言い切っています。 それを大げさだとか、お世辞だとか、営業トークだとか、そう考える人がいるのを否定はしません。

    しかし、私は岡山の県北で生まれ育った過去の思いがあるので、霊視カウンセリングへお越し頂く女性は全てが素敵で素晴らしいと断言できます。 私と縁がある素敵なお客様を鑑定していると、「素敵な恋をしていますね。」とか「素晴らしい夢ですね。」など、いつも素敵なお客様に心が震えるような感動を頂いています。

    Mさんの回答のように語るのであれば、「県北でいじめられたり辛い思いをしてきたことに比べたら、県南で霊視カウンセリングをしているのは天国のようです。 それより以前であればお会いできなかった、そんな素敵なお客様にお会いできるのは嬉しいです!」と答えます。

    最近のお笑いはレベルが落ちたとかM-1GPで優勝しても活躍できなかったり、なんとなく筋書きが見えたり特定の人しか活躍できないのも、求めるレベルが低い位置で止まっているからだと思います。

    どうしてレベルが上がらないかと言えばTV収録やお笑いライブでは、実は開始前にマエセツで観客席や会場を暖めているので、ホンの少しで受けてしまうから実力が身に付かないのです。

    私はこの部分でお笑い芸人の方より真剣勝負の意味合いが強いのですが、私は落ち込んでいたり~辛い思いで悩んでいたり、そういうお客様を30分以内に元気や勇気が出るように、時には「あはは~!」と笑い転げて帰るくらいにしたいと思っています。

    時々ですがお客様より「占いにきたのか、笑いに来たのか分からない」と言われることもありますが、それはそれで楽しんで頂けた証拠だから嬉しいです。

    あなたは求めるレベル、それはどの辺が目標ですか?

    ( ̄▽ ̄)。o0○ ドウカナァ~?

    PageTop