徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    口説かれ方~後編。

    おはようございます。 28日の午前中は倉敷で鑑定して午前11時頃に出発の予定でしたが、YAHOOの画面に「新幹線5路線運転見合わせ」と出ていました。 「あれっ?」と少しだけ驚きましたが、私が乗る新幹線だけは動いていたようです。 これもひとえに、素敵なお客様のおかげと感謝しています。 m(__)m

    今回の名古屋も素敵なお客様ばかりで感動をいただき、本当にありがとうございました。 次回の名古屋は10月26日(日)で、予約は現在受付中です。 素敵なお客様の御予約を、ワクワクドキドキしながらお待ちいたしております。 m(__)m

    さて、前回の続きです。

    もしも、その男性が本当にあなたのことを好きで大切に思うのなら、必ず付き合う為の努力をして「幸せにするから」と口説いてくるはずです。 つまり、本当に気持ちがあるのならば、あなたと付き合う為にはどのような犠牲でも払えるのです。

    実は男性が女性を本気で口説く時には、自分の立場など犠牲をいとわない状態になることが多くなります。 そのいい例が、妻子ある男性の不倫や社会的立場もある男性のストーカー行為や痴漢行為です。 身分や立場があるにもかかわらず本能の赴くままに突き進んでしまうのが、本気モードに入った男性の行動と心理なんです。

    もしも、あなたがグレーな関係のままなのに自分の気持ちを相手に感情移入してしまい、心も身体も相手にゆだねてしまうなら恋愛としては命取りです。 男性は楽な相手とは本気になれないので、遊ばれたことに気づかずに相手を信じて待ち続ける女性を忘れる非情さがあります。

    これはシビアな表現になるので言い辛いのですが、男性は一般的に楽な相手には本命としての信頼感を感じないことが多いんです。 恋愛から結婚へと考える流れの中で、一緒にいて信頼できない人を奥様にしたいと思わないので、この信頼を得ると言うのは意外と重要なのです。

    例を出すと、時間を守るとか予定を守るなど日常での簡単なことです。 ずるいかもしれませんが、自分は守れなくても相手には守って欲しいと言う男性心理があるので、彼が守るかどうかは二の次です。 (注:男性の勝手な言い分だと思いますが許してあげてくださいね、あなたは彼にとって女神様なのですから。)

    話は戻りますが、あなたが好きな男性を本命にしたいのなら、「きちんと付き合えない人とはダメ」と、はっきりと言う勇気も必要なんです。 これはものすごく大切な一言で、きちんとケジメをつけさせることであなたの価値を更に上げてくれるのです。

    学生時代の恋とは違い、社会人になってからの大人の恋とは、気持ちを大切にできる信頼感がなければ、それは遊びの恋とか行きずりの恋となってしまうのです。 そうは言っても見かけからは判断できないとか~好きになったらブレーキが利かないなど、世の中は不思議と「危険な香りのする男性」の方がモテるのも事実です。

    では、危険な男性の定義とは何なのかと言えば、一般的な定義で言えば「目的達成の為なら常識や法律を犯す可能性がある」と言うことになると思います。 しかし、恋愛における危険な男性とは意味が全然違うのです。 恋愛上で危険な男性とは「必要以上に惚れさせておきながら、常に自分中心で女性を気ままに振り回す男性」のことを言うと思います。

    周りからどう見えようとも、常に恋愛の主導権を握り続けて~常に複数の女性の心を掴んで放さず~常に自分中心で相手をあやつる、それが本当の「危険な男性の定義」なんです。

    その地位や財産などには一切関係なく、自らの本能を駆使して常に女性の気持ちを掴んでしまう能力がトップクラスなんです。 こう言う男性と相対すると不思議に奉仕したくなってしまい、自分でも分かっているのに相手の思いを叶えようとしたくなるのです。

    この手のタイプの男性には2タイプ存在していて、まず一つ目は「彼女にするから」とウソをついて口説いてくる男性です。 この口説き方をする男性の周りにはトラブルが多いようで、思い出は思い出でも最悪な思い出を脳裏に刻み込んでしまう時があります。

    例えば、携帯電話に出たと思ったら「ちょっとごめん」といって部屋を出て行き、いつまで経っても帰ってこないなんてこともあります。 これは騙している女性を一生懸命フォローしていたり、聞かれたくない内容だからと言うのが本当のところです。 このタイプの男性は「幸せな家庭を作りたい」と語るくせに、プライベートでは幸せとは縁遠いのが特徴です。

    次に2つ目のタイプは「彼女にはできないけれど、キミに惚れてるんだ!」と力説して口説く男性です。 最初から遊び人を前面に出しているので、「それでもいいから」という女性だけを相手にするのです。 これは最初から本当のことを言って女性を騙さないので、ある意味正直な男性ですし、付き合った女性からも恨まれることは少なくて、むしろイイ想い出だったと感謝されることが多いのです。

    簡単に言うと「多くの人に快適な恋を提供したい」タイプであり、「僕に惚れてる人は一緒に楽しもう」という考えなのがホンネなんです。 (こちらのタイプと付き合うと別れても、そのアトで急にモテはじめたり素敵な結婚をしたりと言う現象が起きはじめます。)

    では、前者の「騙しタイプ」にひっかからないようにはどうしたらいいのか、その対策方法としては、まず一見して「さわやかで好青年」に見えるのは要注意です。 そして「さりげなく密着するのがうまい」から始まり、会話も「とりとめもなく~普通で~俺とつきあおう」とすぐに結論付けようとします。 また、モメた時の用心も欠かさないのでフォローが上手いのと証拠を残さないようにするのは要注意人物の証拠です。

    極めつけとして「実家だから~寮だから」と言う言葉で土日にさっさと帰ってしまい、さらには「仕事が忙しいんだ」と言うのが口癖で、自分が連絡できない理由を作ろうとします。

    例としては、合コンでさわやかな好青年に、簡単(すぐ)に「付き合おう」と言われたなら危険です。 「今度食事しようぜ」とか「どっか遊びいこうよ」ならまだマシですが、会ってすぐに「付き合おう」なんて言葉は、あなたを遊び相手と見ているだけの男性(信用度ゼロ)と考えてくださいね。

    あなたは口説き~口説かれの、極意を見極めていますか?

    ( ・◇・) ソウナノ~?

    PageTop

    口説かれ方~前編。

    おはようございます。 今日も素敵な青空が広がり、素敵なあなたの未来を祝福してくれているようです。 素敵なあなたには素敵な恋がよく似合う、だからこそ素敵な出会いから素晴らしい口説かれ方を体験したなら、心に想い出がひとつできるかもしれません。

    誰でも恋をする時には言葉や態度など、好きと示さない限り恋が始まる可能性は少ないです。 恋が芽生えると言うのは、お互いからなんらかのサインが出ている時であり、何も無いのに気になることはありません。

    現代社会では出会いのチャンスは多いけれど始まらない恋が多いのは、肝心の出会った瞬間にミスを犯してしまうのです。 男女がお互いに好意を持っているにもかかわらず、それに気づかないで終わってしまう恋が多いのには驚いてしまいます。

    素敵な霊視カウンセラーを目指している私から見た恋の始め方、女性から気持ちをさりげなく伝えるにはどうすればいいのかについて少し解説してみたいと思います。

    まずは一般的な合コンなど人数の多い場所での表現についてですが、こう言うところでは盛り上がらないと緊張感が取れないせいもあり、ギャグや色物トークに流されてめぼしい相手とコミュニケーションがとれず、好意を示しにくいのが問題です。

    しかし、せっかくのチャンスを逃さない為にも気に入ったら「今度食事に行きませんか?」と、まずは友人知人のノリで軽く言ってみるのがポイントです。 合コンは軽いノリで、誘いやすいのが特徴です。

    さて、約束を取り付けたなら勝負開始ですが、社交辞令で言ったことでもメルアド交換などをした以上は、内容を実現する為にもすばやい行動が必要なので翌日でもいいからメールを打って日時を決めた約束を再度します。 そして二人で会ってみて再度「いいな!」と思ったら、「好意」を伝えるのがベストなんです。

    ただし、重い感じの伝え方では逆効果なので、自然に好意を表すようなライト感覚で伝えてくださいね。

    例えば、食事した後に「明日の朝、電話で起こしてあげようか?」とか、「今度はあのラーメン屋に行ってみようよ」など、肩の力を抜いたような親近感をかもし出すのです。 そして次には「あなたといるとほっとしてくるね。」とか「あなただったら、いつでもさそってね。」など、「あなたは特別!」と言うのを深層心理に刻み込むのです。

    こうやって徐々にお互いの距離を縮めたら告白モードに切り替えるのですが、「今度合コンする時は、何人でする? まあ、私はあなたでいいけどね!」とさりげなく気があることを伝えたり、「酔って電話する(酔うと好きな人に電話したくなるのを男性は知っています)」など、行為があることを相手に強制的に認識させるのです。

    最後に男性が安心してあなたを口説けるモードに入れるように、「いつも電話をくれてありがとうね。」とか「あまり自分から電話しないんだけどね」と言いつつ電話して、男性を安心させて積極的に口説かせてあげる為のサインをだして、口説いているけれど口説かせるようにするのです。

    最近の男性は好意を持っていても「どうやって切り出そうか?」とか「どうやって言葉をかけようか?」など、口説いても断られたらどうしようと悩みまくっているのです。 どうせなら女性から好意を示してくれたら行くのになぁと言うのが本音であり、女性からのOKサインが出るまで待ってみようかと言う男性も少なくありません。

    男性心理としては自分が傷つきたくない為に、「心のディフェンス」に細心の注意を払うようなデリケートな存在なんです。 臆病な存在と言われても仕方が無いのですが、「この人、何も言ってこないから私には気がないんだな?」と女性が判断したなら、たちまち浮ばれない恋がひとつ出来上がりとなります。

    お互いがお互いの心の扉を開ける、そんなコミュニケーションが双方にとって大切です。

    相手の本当の気持ちを確かめない状態のまま、刹那な時間を過ごすことは決して無駄ではありません。 しかし、本命の恋を実らせたいのならば自分を安売りせずに、相手から口説かせる努力は必要なんです。 軽はずみに自分の価値を下げるような恋は悪い習慣となってしまい、本命の人と出会えた時でも習慣として現れてしまいます。

    これは自分ではまったく気づかないけれど、男性は敏感に感じ取り自分の中で勝手に女性をランク付けしてしまうのです。 「この女性にはいい加減な対応で」とか「この女性は本命だから大切にしたい」など、男性は「きちんと付き合うことにならないと、心や身体を許さない女性」に絶対的な信頼をおく習性があります。 (無意識の深層心理)

    絶対条件と言えるくらい、まず間違いなくそういう女性と結婚したいと考えています。 特に恋愛経験や女性遍歴が豊富な男性ほど、自分だけの女性を求める傾向が強いのです。 デートの時に「きちんと付き合う」ことを認めるまでは、決して男性にスキを見せても~与えてもいけません。 言葉や心や身体を「ガード」すればするほどあなたの価値がどんどん上がっていきます。

    ガードが固くても、その男性が本当にあなたのことを好きならばどうするか…?

    後編へ続く。

    ( ̄~ ̄;)ナニナニ~?


    お知らせ:出張の為、ブログの更新はお休みとなります。 ブログの更新は30日(火)より~鑑定は29日(月)午後より再開となりますので、お手数をお掛けいたしますがよろしくお願い申し上げます。 m(__)m

    PageTop

    自分らしさ。

    自分らしさとは何かを考えてみたことが、長い人生においては誰でも一度はあると思います。 生きて行く上で自分らしさを見つけている人は輝いているし、不平不満を言っている暇はなくなります。

    生きて行く上で仕事は大切ですが、お金だけが目的で仕事をしているとモチベーションが下がり辛くなってきます。 仕事が嫌で嫌で仕方なくなることに色々な理由を付けてしまうでしょうが、本当は自分らしさを失っていくからです。 自分がしている仕事の意味も無く、ただ命令されて日常的に同じことを繰り返しているだけなら、そこに存在意義を見出すのは難しくなるのは自然の流れです。

    もう一度自分らしさに目を向けて考えてみると、自分らしさとは才能や個性に繋がっているのがわかると思います。 誰しも楽しいことは一生懸命できますが、嫌なことに一生懸命になれと言う方が無理なのです。

    よく考えれば不得意なことは苦手なこと、つまり才能がそこには無いと自らが分かっているのです。 それなのに気持ちを押し殺して日々淡々とこなしていくのは、まさに自分の人生に嘘をついて生きていくことに他ならないのです。

    接客が好きなのに研究開発をしろと言うのは無理があるし、学者タイプなのに営業マンとして活躍しろと言うのも無理なのです。 適材適所と言う言葉があるように、はまれば水を得た魚であり~合わなければダイヤでも石に見えてしまうのです。

    もし、今の立場や状況が自分らしさなのかどうかが分かりづらければ、自分の心が不自然なものを感じ取ったら「自分らしくない」ということなのです。

    分かりやすく言えば「サラリーマンを辞めて、独立するぞぉ~!」と希望に燃えている人は、会社やお店を出すことが幸せなのではなく「自由」が手に入ることが幸せなのです。 出勤も休みも自分で決められる、収入さえも自分次第でどうにでもなると言うのは、まさに「自由」だからこそ味わえるのです。

    基本的に自分の意思決定(自己責任)で~マイペースで仕事ができる、これが心に必要な人は「独立&自営」しかないのです。 それを実現できたら、それはイコール「自分らしさ」そのものなのです。 毎日仕事に出て~朝から晩まで休み無く、こう言う生活になったとしても自分で決めたことだから、嫌なことは何ひとつないという「やりたいこと」だらけで生きていけるのです。

    自分がやりたいことをやって、すればするほど楽しくて才能や可能性を広げてくれる。 これらのことを考えてみると、「自分らしさ」を出せる生き方は最高だと思えるのです。

    その為にもチャンスを活かすというのは大事ですが、それ以前に「チャンスが来ている」ことをちゃんと察知できることも大切です。 何故なら、チャンスとはいつでもすぐそこにあり、それに気付いて行動できるかどうかだけなのです。

    例えば、あるフリーアナウンサーの方は東京へ出るチャンスを持っていたのに、勇気が出ずにズルズルと行動せずにいました。 しかし、思い切って出てみると、すぐに事務所も決まりオビのニュースも決まりと言う具合にトントン拍子で進んでいった、なんてことだってあるのが運命なんです。

    そんなことは無いだろう~やっても無理だろう、こうやってやらないことばかりを考えてしまうから出来ないだけであり、「こうやれば出来るだろう」と言う、前向きな発想が出来るかどうかがチャンスの分かれ目なのです。

    息をするとか~朝目覚めるなど日常で普通にしていることは、当たり前に感じているから出来るだけであり、誰もそれを特別だとは考えません。 しかし、難病の子供や病気で苦しんでいる人は、健康であること自体をチャンスだと考えます。 つまり、チャンスは日々あなたの元へ来ているのだけれど、当たり前すぎて気付かないだけなんです。

    自分らしさとは可能性と真実であり、嘘で塗り固めた人生では決して味わえない美酒なのです。

    しかし、これも私が今までと同じ人生をダラダラと過ごしていたら、とても言えなかったと思います。 私にとって運命を変えるチャンスだったのは、目の見えない人のお世話をした時に恥ずかしい生き方をしていると思った瞬間です。 あの時に何も思わないような鈍感な私では、今の状態はありえなかったと思います。

    素晴らしいことが出来るあなたならば、少し見方を変えるだけでチャンスがドンドンやってくるのを、ちゃんと見極めることが出来るようになります。 それはあなたの可能性が花開くことで、次々と助かる人や喜ぶ人がドンドンと増えていく運命だからです。

    あなたは自分らしさを失わずに、未来へ進んでいけますか?

    (0゜▽゜)0 ウキウキ~!


    お知らせ:出張の為、明日のブログはお休みします。 ブログの更新は27日(土)より~鑑定は26日(金)午後より再開となりますので、よろしくお願い申し上げます。 m(__)m

    PageTop

    恋に落ちる瞬間。

    恋の悩みは尽きないものですが、恋に落ちる瞬間と言うのが老若男女の誰にでもあります。 この恋に落ちる瞬間にタイミングを合わせると、ツボに嵌ったようにトントン拍子に転がっていくのが運命の不思議なところです。

    このツボにはまる時と言うのは恋のヒントになるかもしれないので、男性が恋に落ちる瞬間と言うのを少し書いてみたいと思います。 この、男性が恋に落ちる瞬間~ついドキッときてしまう瞬間と言うのは、行動や態度としては些細なことなんですが気持ち的には大きなことです。

    まずは恋の始まるタイミングをつかむ、その為に男性の心がどういう風に動いていくのかを冷静にチェックする必要があります。

    1年を通じていつでもチャンスがあるわけではなく、やはり恋に落ちやすい時と言うのがあります。 それは男女の区別が無いと言うかもしれませんが、一応男性は何月に「寂しさ」を感じて恋に落ちやすいのかを月別に示してみます。

    1月=40% 2月=3% 3月=3% 4月=3% 5月=3% 6月=1% 7月=4% 8月=8% 9月=3% 10月=2% 11月=4% 12月=59% (数字は全て、複数回答)

    このように月別で見ると12月が圧倒的に多く、次に1月が多いようです。 その他の月はそんなに大差が無いのですが、6月だけは恋の可能性が特に減るようです。

    月別とくれば今度は曜日別ですが、男性が1週間のうちで1番寂しいと感じるのは、果たして何曜日かと言えば、これはもう土曜日で決まりです。 これは販売&接客業などの業種や職種によっても違うかもしれませんが、かなりの独身男性が土曜日を寂しいと感じるようです。

    「月=6% 火=1% 水=2% 木=1% 金=14% 土=45% 日=30%」 このようになっています。 時間に関しては、これはもう普通に夕方以降であり「18時~24時」と言うのが、心寂しくなる時間帯で、これに関しては職種も何も余り関係ないと思います。

    これらのことから割り出される一年のうちで一番恋に落ちやすいタイミングとは、12月の土曜日18時~24時となるようです。

    日時が割り出されたら、今度は場所です。 ここでは「寂しさがこみあげる場所」と言うのがポイントですが、これは意外なことに遊園地なのです。 ちなみにひとりでいると寂しく感じる場所のベスト3ですが、1位は遊園地で41%、2位は家で38%、3位は映画館で36%、補欠として旅行先と外食先が35%です。

    独身男性は遊園地に行くと寂しさがこみあげることが多いのですが、実は遊園地に行くとカップルが目につくから男性にとって遊園地=デートというのは、いくつになっても普遍なようです。 つまり、日時を決めたら待ち合わせ場所に「遊園地」を指定しておけば、心の寂しさが倍増して目の前にいる女性を口説きたくなる心理が現れてくるのです。

    では、どんな瞬間に男性は女性に「恋人になって欲しい」と思い始めるのかと言えば、これは基本中の基本ですが「優しくされた時」 これ以上の決め手は無いと言うくらい、優しくされた瞬間と言うのは恋に落ちやすいのです。

    ここでもベスト3を出しておくと、1位は優しくされた時で62%、2位は一緒に感動した時で51%、3位は心配してくれた時で37%、補欠として励まされた&慰められたがあります。

    また、奥の手として何かを一緒にした時と言うのがありますが、これは「一緒に仕事を終えた」なんてのはリアルなチャンスです。 もしも、好きな人が職場にいるなら偶然を待つのではなく、自分で一緒に仕事をするチャンスを作ってみるのが正しい努力です。

    最後に「寂しい」以外で恋人が欲しいと思う時は、どんな時か想像がつきますか?

    これもベスト3を出しておくと1位が暇な時で37%、2位が退屈な時で28%、3位が全てが順調だけど何か物足りない時で28%、補欠が病気&映画です。 つまり、一年を通じて確実に狙える時は無いのですが、比較的狙いやすい時と言うのはあるのです。 分析すると週末の暇な時や元気がない時に「恋人がほしい」とか「恋をしたい」などと思うのです。

    最近は「おひとりさま」と言って、女性がひとりでバーやレストランに行きやすい環境が整いつつあります。 ひとりが悪いわけではなく、当然ひとりで食事をしたり遊びに行くのは「大人の楽しみ」としてはアリです。

    しかし、周りを見渡した時にひとりを楽しんでいる人がいたら、その人とふたりで一緒に過ごしてみることも、新しい自分を発見できることと思います。

    今日の内容があなたの未来に少しでも役立てたのなら、私は嬉しいです。

    あなたは男性が恋に落ちる瞬間を、どんな風に考えていましたか?

    !Σ( ̄ロ ̄lll)

    PageTop

    H&M。

    おはようございます。 先日の午前中に東京より帰ってきて、午後より鑑定を再開しております。 今回は少しだけ自由が丘を歩いてみたのですが、素敵な街なので次回は時間を取って満喫してみたいと思います。

    さて、今回の東京で見てみたかったのが、スウェーデンより銀座へ上陸したお店「H&M」です。 このH&M(正式社名はヘネス・アンド・マウリッツと読みます。)は1947年にスウェーデンで創業しました。

    当初は婦人服専門店からスタートして、狩猟用品店を買収後に紳士服や子供服などへ参入しました。 海外進出にも積極的で、英国~スイス~ドイツ~オランダと着実に拡大してきました。 ここ数年は毎年10%以上のペースで店舗を増やしていき、現在は世界29カ国に約1600店舗を展開している巨大企業です。

    また、ここ5年間の成長は著しくて2001年より2ケタペースで売り上げが伸びていて、その成長振りはGAPやZARAと比べても負けていません。 2005年には営業利益でZARAを抜いて、近年ではGAPの売り上げも逆転しそうです。 ただし、GAPは複数ブランドの売り上げですが、H&Mはワンブランドでの売り上げなので、実質的にはH&Mが世界最大のファストファッションブランドとなります。

    では、この強さの秘密といえば何なのか? それは「旬のトレンド商品を素早く商品化し、低価格で販売する」 これが最大の理由です。 ユニクロ&GAPのようなベーシックでもなく、ZARAのようにモードよりでもない。 臨機応変に「今が旬」のアイテムを素早く提供することで気軽に購入できて、なおかつ「旬」を楽しんで着回すことができます。

    そして低価格の理由は、こうした旬を全世界の店舗で大量に販売することで、圧倒的な低価格を実現しています。 例えば、この秋に日本で発売される商品の参考価格を見てもメンズTシャツが約1600円~パンツが約5000円~セーターが約4000円と、上下を1万円台で揃えることができます。 主力アイテムが3000円以内で手に入るユニクロと比べると割高な感じもありますがGAPやZARAよりは手ごろであり、ユニクロより上のブランド力で価格を感じさせません。

    ちなみに、景気が悪化している日本で成功出来るのかと言えば、今のところは心配ないと思います。 H&Mの戦略としては、百貨店やセレクトショップをメーンにするビジネスマンやOLだけでなく、109などの常連だったヤング層まで取り込む作戦だからです。 デザインも良く~「旬」のコレクションであり~低価格で手に入る、これなら支持される確率が高くなります。 (未来でどうかは、わかりませんが…?)

    基本的にH&Mのコレクションは、約1年前から企画されます。 ストックホルムの本社には約100名のデザイナーと60名のパタンナーがいて、その上に約100名のバイヤーが在籍しています。 3人1組で「インスピレーショントリップ」と言われる市場調査を基に、シーズンテーマとデザインを決めていきます。

    商品構成や生産数量を決めるのは、デザイナーとパタンナーとバイヤーを中心としたコンセプトチームです。 生産は欧州とアジアを中心とした約800の契約工場に委託して、短期間で商品化する生産体制を確立しています。 基本的な品揃えは世界共通ですが、各店舗の商圏特性や前シーズンの売れ筋などにより若干の違いはあります。

    また、ユニクロやGAPなどのファストファッションブランドとデザイナーとの限定コラボ商品が話題を集めていますが、その火付け役となったのがH&Mです。 2004年にデザイナー・コラボとして巨匠カール・ラガーフェルドのコレクションを発表して「通常は手が出ないハイファッションを安く買える」ようにしたことから、H&Mの名は一躍世界中に知られるようになりました。

    なお、日本上陸の目玉は「コム・デ・ギャルソン」のデザイナー、川久保玲氏とのコラボレーションです。 4月のプレス向けリリースで川久保氏は「常にクリエーションとビジネスのバランスには興味がありました。いつもクリエーションを優先してきましたが、究極まで両方の折り合いをつけるチャンス。非常に魅力的な挑戦」と言っています。

    ただし、いくら最新ファッションが安く手に入るといっても安かろう&悪かろうでは、消費者を納得させることはできません。 海外旅行などでH&Mを知っている日本人の意見として、「チープなカジュアル服」のイメージがあるのも事実です。 昨年オープンの上海店では「B品」とされる不良品の発生率が意外と高かったようで、業界関係者の間では「H&Mの品質が日本での成否のカギ」とも言われています。

    そこで同社は日本人のクオリティマネージャーを専任で採用して、日本専用の品質管理基準を設定して品質の向上を図る計画です。 果たしてH&Mは停滞気味な日本のファッション業界にとって台風の目となれるのか、世界最強のファッションブランドの実力が試される時です。

    日本発上陸の銀座店がオープンしたのは9月13日(土)ですが、朝10時には徹夜組を含む約5000人以上が長蛇の列を作りました。 入場制限をしないと危険なほどで、とりあえずの初物としては成功のようです。 銀座店のオープンを皮切りに「H&M」が日本全国へ出店を開始するので、アパレル業界はどう対応していくのかが問われるかもしれません。

    アパレル業界の中でもユニクロは大丈夫なのかなぁ~と、他人事ながら心配になります。 これは従業員の雇用を、きちんと確保していただきたいから思っているのです。 H&Mのシェアを奪うどころか、H&Mにシェアを奪われる危険性が出てきているのに危機感が無いなぁと思います。 なお、最近で言うとUSENも大丈夫?と思いますが、これは又別な機会に…。

    素敵なお客様には素敵な未来がよく似合い、あなたが幸せになることで周りも幸せに出来ると思うのです。

    いつも御利用いただき、本当にありがとうございます。

    (@^∇^@) わぁーい

    PageTop

    社内恋愛。

    おはようございます。 私は新幹線でも飛行機でも過去に止まったことが無いので、今回も台風の影響は無いと確信していましたが、今日の素敵な青空ならば気持ち良く東京へいけそうです。 これもひとえに素敵なお客様がいらっしゃるから、運命が味方してくれていると思うのです。 本当に、ありがとうございます。 m(__)m

    私はお勤めしている時に社内恋愛にはトンと縁がなかったのですが、世間的には結構あると思います。 この社内恋愛と言うのは、お勧めできるかと言えば微妙です。 それは恋愛に留まらず結婚まで行くのならOKですが、そうで無い場合には女性に不利なことが非常に多いからです。 もしも破局した場合には女性の方が会社を辞めるなど、男性のダメージは少ないけれど女性のダメージはでかいからです。

    それでも社内恋愛をしたいのならば、恋愛がバレないようにしないと危険です。

    まず、社内恋愛でのデメリットは仕事への悪影響で、バレない為には他の同僚と同じように接するのは基本です。 しかし、ここであっさり見破られるカップルと、結婚の報告までバレないカップルに分かれます。 社内恋愛がバレるカップルとバレないカップルの違いと、どんなことで社内恋愛がバレてしまうのか、その辺に気を配れるようでないと社内恋愛は悲しい結末になります。

    大丈夫と思っている人ほど落とし穴があるのですが、社内恋愛において鉄壁と呼ぶような守りはありません。 よくあるのですが、二人の時と社内では呼び方を変えたりとか社内メールは一切使わないなど、誰にも気づかれない自信があっても顔と名前を知られていること自体が落とし穴なのです。

    それは、二人でいるところを職場の人に見られたら、その瞬間に分かってしまうからです。 そうなると逃げ場がない状態なので、観念するしかありません。 つまり、会社帰りの待ち合わせは勿論のこと、休日のデート中に職場の人と偶然会う危険性は避けられないのです。

    他にも色々なきっかけがありますが、主なモノをあげてみたいと思います。

    例えば、相手が社内恋愛の常習者~出社が同じところを見られた~職場で二人きりになることが多かった~同時に休暇を取って二人とも日焼けしていたなど、バレるキッカケにはことかかないのです。 ただし、交際が公になったことをきっかけに社内結婚に進む人もいますし、早い段階で信頼を作り上げておくと社内恋愛のカップルはスムーズに結婚できることが多いです。

    では、ここでオフィス恋愛をする時のマナーについてです。 男女がいる職場なら仕方が無いのですが、何度も顔を合わせているうちに恋心が芽生えたならその気持ちは大切です。 しかし、周囲の人にも分かってしまうほど露骨なアプローチは相手の迷惑で、逆に嫌われることもしばしばです。

    また、仕事よりも恋愛を優先する姿勢ではストレートすぎるので、その態度は彼や周りから見た自分の評価を下げる危険性もあります。 社内恋愛で周りにも祝福されて結婚した人達を見ると、仕事のマナー&大人のマナーを身につけて、慎重に愛を育んでいるケースが多いです。

    そうなると失敗しない為には、どのような社内恋愛をすればいいのか、今度はアプローチの仕方が問題になってきます。

    男性が社内恋愛をしたくないと思う時は、「別れた後に何かあると嫌だから」という気持ちが大きいです。 それから考えると社内恋愛したくない相手とは、「その場の勢いで付き合ってしまい、別れると面倒なことになりそうな相手」が一番の条件となります。

    例えば、感情をコントロールできない~噂話が好き~束縛するなど、これらを感じさせたら男性は遠のいてしまうのです。 男性にとって社内とはミエやメンツが交錯する場所なので、自分が傷つくようなことは極力避けたいのです。

    その気持ちが社内恋愛のデメリットとして頭に残り、仕事がしづらいとか別れたら会社にいづらくなるなど、マイナス面をすぐに考えてしまうのです。 これを逆に取ると、付き合っても仕事に影響がでないとか、周囲の人に分からないように付き合うなど、大人の配慮が出来たなら社内恋愛してもいいと言うことになります。

    そこで、必要になってくるのが周囲の人に気づかれない、さりげないアプローチ方法にです。

    例えば、ファッションやメイクに手を抜かないけれど派手にならないようにして、特別な時だけ気合を入れるようなことは禁物です。 飲み会の時だけお洒落をするなんて、自ら白状してしまうようなものです。

    また、最近の社内恋愛では、メールのやりとりが重要です。 ここで単なる仕事仲間から抜け出すには、ここぞと言うタイミングを逃さずに言葉を選んでメールを送る国語力が必要です。 そして定番ではありますが、共通の趣味を見つけておくと距離が一気に縮まることがあります。

    恋愛をしたいならスキが必要ですが、誘いやすい&話しかけやすい雰囲気を心がけないと恋が始まりません。 社会人である以上は仕事をきちんとこなすのは基本ですが、心に余裕がないと社内恋愛を進展させるのは難しいです。

    つまり、「あなたに興味があります」と気持ちを伝えるのが大切なんです。 最初は仕事仲間としてでもいいから、とにかく「あなたに興味がある」ということを伝えるのです。 人は誰でも、自分に興味を持ってくれている人のことが気になります。 そこで、自分の相手の頑張っている姿を見せると、さらに強い信頼関係を築けることもあります。

    社内恋愛とは、周りの目ばかり気にしていると進みません。

    あなたが目の前にいる素晴らしい人と関係を築きたいなら、そこでホンの少し勇気を持つ必要があります。 あなたがあなたでいる為には、その思いを形にして伝えないといつまで経っても愛は始まらないのです。

    あなたは社内恋愛を、上手く発展させることが出来ますか?

    ありがとう (*^ - ^*)ゞ ポリポリ


    お知らせ:出張の為、ブログの更新はお休みします。 ブログの更新は23日(火)より~鑑定は22日(月)の午後より再開となります。 お手数をお掛けいたしますが、よろしくお願い申し上げます。 m(__)m

    PageTop

    図に乗る。

    仕方のないことですが、人はちょっと物事がうまくいった時には図に乗ることがあります。 図に乗ってしまうと周りの反感を買うことが多いので自重しないといけないのに、調子が良い時は周りのことを考えなくなるのです。

    「図に乗る」とは何が語源かと言えば、もともと僧が唱える声楽「声明」の転調のことを「図」と言いました。 これはナカナカ難しいことだったので、調子が上手く変えられることを「図に乗る」と言い始めたのです。 そのことから、調子に乗ることを図に乗ると言い始めて、「つけあがる」などの俗世間の言葉に変わって行ったのです。

    図に乗っている状態を他人からすると見苦しく見えるのですが、うぬぼれている状態になると本人は気付かないのです。 私も気をつけないといけないのですが、図に乗っている時には、自分のことを客観的に見られなくなるのです。

    そして悲しいことに自分が一番だと考え始めて他人との比較を、客観的にできなくなるのです。 自分の能力が10しかなくても100だと思い込んでしまい、他の人が自分を認めないのは許せないとかバカだからなど、勝手な言い分や理屈をつけてしまうのです。

    冷静に能力を分析してから行動していれば、今いる場所や(組織や会社など)でトップだったとしても、他所へ行ったら通用しないと言うのは明白なのに、どこでも通用すると勘違いしたままでいるのを世間では井の中の蛙と言います。

    例えてみるなら、もしも野球がうまいからと言っても、それはアマチュアレベルの話であり、いくら早朝野球でいい気になったところでイチロー選手や松井選手と比べたら、実力の差は明らかです。

    自慢する暇があるなら、逆にイチロー選手や松井選手を目指して努力する方が、周りから見て好印象だと思うのです。 これは会社でも同じことであり、いくら仕事ができるとか社長などと言ったところで、ビル・ゲイツ氏のように会社を大きくして稼いでいるわけじゃないのです。

    自分の実力はまだまだだと腰を低くして、決して調子に乗ることなく日々を過ごしていれば、周りの評価は逆に高くなると思うのです。 お店や会社が少しくらい上手く行き始めたからと言って、それで満足するなら自分の能力はココまでだと線引きしているのと同じことなのです。

    そうではなく、もっともっと高いレベルを目指す心構えがあるならば、より一層の努力を続けるはずだし~未来へ向かって歩むのを止める筈がないと思うのです。

    それ以外にも、人間は有頂天になると人の意見が聞けなくなるのですが、有頂天とはもともと仏教の世界観のひとつで、天上界における最高の天を言うのです。 それくらい尊い言葉なのに、俗世間では鼻にかけるようなデカイ態度や姿勢のことを指すようになったのです。

    有頂天とは、有(存在)の頂と言う意味があって三界(上から無色界~色界~欲界)の中でも、無色界の最高の処を指すのです。 無色界の最高天(非想非非想天)が、全ての世界の中で最上の場所にあることから、有頂天と言う言葉が出来たのです。

    それなのに何故、世間では戒めのような感じで使われるようになったのかと言えば、「天」は「天界」を意味すると同時に、そこに住んでいる者のことも言います。 そのことから「有頂天に登りつめる」と言うのは「絶頂を極める」となって、頂上世界に安住して自分のことしか考えないようになり、うわの空でほかのことを考えない状態を指すようになったのです。

    人は人生と言う道程を歩み続けなければ、立ち止まると言うこと=後退を意味します。

    自分が苦労した時のことや悪かった時代を忘れてしまい、自分が良い状態になったら周りの人を馬鹿にしたり、小さな会社なんかどうでもいいと言うような考えでは情けないと思うのです。

    これは才能や能力のない経営者に多いのですが、取引先によって態度を変えるのは人間的にいやらしいと言うことに、自分で気付かないといけないのです。 会社だけではなくお店でも同じことで、大口のお客様は大切にするけれど一見や小額のお客様は相手にしないと言うのでは、未来で落ちぶれると言う運命のお仕置きがあっても仕方がないのです。

    経営者たるもの、会社が上手く回り始めたら従業員の待遇を良くして~会社の借入金などを清算して、最後に自分が潤えば良いだけです。 ベンツと取引することが決まったら「俺もベンツ買わなきゃ!」なんて言い出す経営者がいますが、こんなミエ張りの思考停止状態な経営者では最初から話しにならないのです。

    イイ格好をしたり~ミエを張る暇があるなら、まず取引していただけたことに感謝して~働いてくれる社員に感謝して、さらには自分の不出来な部分を支えてくれている運命に感謝しなければ、「図に乗る&有頂天」に対しての「お仕置き&お釣り」が降り注いでも仕方がないのです。

    あなたは自分の行動や行いを、改めて見直すことができますか?

    |||||凹[◎凸◎;]凹|||||ガビーン!

    PageTop

    ヘレンド。

    私はサラリーマンの時に休憩時間で使うマグカップ、これに気を配る余裕は一切ありませんでした。 あの時から比べると今は天国にいるようで、素敵なお客様にお会いできる奇跡に感謝しています。

    お客様より時々ですが、「会社で使うマグカップは、何が良いですか?」と言う質問を受けます。 これは自分が好きな物が一番いいと思うのですが、色やデザインなどで気になる方は遠慮なく御相談くださいね。 なお、私が女性にマグカップを贈るなら最近で言うと、ヘレンドのマグカップをプレゼントすると思います。

    「ヘレンド」とは陶磁器製のディナーウェアや人形やホームアクセサリーなどをデザイン~生産~販売しているハンガリーの商品ブランド(企業)です。

    時は1826年、ハンガリーの首都ブダペストからそう遠くないヘレンド村、そこがヘレンドのスタートとなります。 ショプロン出身のヴィンツェンツ・シュティングルにより創業されたのですが、この辺りは焼き物が盛んだったのでマヨルカ陶器の産地としても知られています。 (ただし、シュティングルは掘っ立て小屋からのスタートでした。)

    そんな状態から抜け出したのは1839年にタタ出身のモール・フィッシャーが経営に参加してからですが、そのころはマイセンや骨董品など高級陶磁器の修復会社でした。

    そのヘレンドの名声を一躍世に知らしめたのは、サルディニアの王が中国から持ち帰った陶磁器の食器セットの破損してしまった物の複製を、ヘレンドへ持ち込んだ事件がきっかけとなったからです。 フィッシャーは破損した食器の複製に成功したのですが、心配性の彼は自分の作品に自信がなかったので少々作戦を考えました。

    トリノの城に着いたフィッシャーは、まず本物の中国製陶磁器をテーブルに並べて自分の修復した作品は棚に隠しておきました。 そして、王や家来達が部屋に到着すると、早速「修復品」の批評が始まりました。

    案の定、ここがいけないとかあそこが違うなどと批判が始まりました。 しばらくの間、黙って聞いていたフィッシャーが満を持して「実は本物の修復品はこちらです。」と真実を明かすと、一本取られた王は素直に受け入れて王を騙せるほどの作品を作ったフィッシャーを絶賛したのです。

    この逸話から始まり、次々とヘレンドの名が高まるとともにフィッシャーは新しいデザインを次々に世に送り出しました。 そして1851年のロンドン博覧会では、かのヴィクトリア女王がウィンザー城の為に注文したくらいです。 これは中国風の絵柄に蝶の舞うデザインで「クイーン・ヴィクトリア」シリーズとして、一般で大変流行しました。 それからはヨーロッパ貴族の間で、ヘレンドの作品がブランドとして確立して広まったのです。

    当時にハンガリーを統治していた、「貴族の中の貴族」と言われるヨーロッパで最も由緒ある「ハプスブルク家のフランツ・ヨーゼフ皇帝」もこよなくヘレンドを愛していて、モール・フィッシャーに貴族の称号を与えるほどでした。

    その後、1862年に歴史あるヴィエナ窯(ウィーン窯)の閉鎖に伴い、ヘレンドはフランツ・ヨーゼフ皇帝の命によって、旧ヴィエナ窯の型(モールド)やデザインを継承してレパートリーに一層の厚みを加えることになりました。 この時に継承された型の中には、「ウイーンの薔薇」や「パセリ」などがあります。

    当時のヘレンドの顧客にはそうそうたるメンバーがいて、ヴィクトリア女王~フランツ・ヨーゼフ皇帝~ウージェニ皇后~イギリス国王エドワード七世~ドイツのヴィルヘルム一世~イタリアのヴィットリオ・エマニュエレ王~金融王ロスチャイルド家の人々など、世界の歴史を彩る人物が数多くいたのです。

    ヘレンドの磁器は、薄く軽く~白く透きとおった肌合いが特徴です。 世界には色々なメーカーがありますが、手描きの染付けで白く透明度の高い磁器の洋食器は大変に少ないのです。 技術的にクリアしなければならないことが多く、大量生産も出来ない為でしたがヘレンドはそれを解決しました。

    使ってみてはじめてわかる部分も多いのですがヘレンドの染付けの基準は「優しさ」で、手にとって温もりが伝わるような色を美しく表現することです。 使った時の感触は、使った人だけが分かるのかもしれません。

    「East meets West」 これは19世紀のデザイン運動を推し進めたウイリアム・モーリス (画家&工芸デザイナー)の有名な言葉ですが、ヘレンドのDNAの中には西と東の両方の文化~価値観~美意識を内包しているのです。 古い伝統にこだわりつつもヨーロッパだけではなくイスラムや東洋との価値や文化の交流など、異文化を取り入れることを恐れなかったから柔軟性こそがヘレンドだと言わしめているのです。

    なお、私が休憩時間に使うマグカップは何かと言えば、実はヘレンドではありません。 今の私ではヘレンドを使うのは、まだ似合わないからです。 ちなみに、今使用しているマグカップは「となりのトトロ」です。

    あなたは歴史の深みと味わいを、どのように感じていますか?

    (・.・;)…??

    PageTop

    富を持つ者。

    「富を持つ者には責任がある」と言う言葉がありますが、この言葉の意味は誤解されていることが意外とあります。 富を持つ人は大金持ちだから、そのお金に対して責任があると言うわけではないのです。

    お金を手に入れるのは自然とよってくる状態を作ってしまえば簡単なことで、必要以上のお金は入ってこないけれど必要なお金は入ってきます。 冷静に考えてみると日常において千円貸して欲しいと言われることはあっても、10億円貸して欲しいと言われることはありません。

    自分に応じた苦難や状態が起こりうるだけであり、何もしないのに何かが起こることはありえません。 富を持つ者には責任があると言うのは、自分が富を持つ意味を考えないといけないからです。

    分かりやすく商売で説明してみると、人口100人の町に10店の美容室があったとしたら、1店に付き10人のお客様は確保できています。 しかし、そこへ超人気のAと言う美容室が来て50人がそこへ行くようになると、残りの50人を10店で分け合うので1店に5人づつとなります。 商圏と人口における絶対数は決まっていて、A美容室に50人のお客様がいると言うことは他店のお客様が減ると言うことです。

    これこそが「富を持つ者には責任がある」と言う本質で、富が自分のところへ集まると言うことは、どこかにいる誰かの富が減ると言うことになります。 富を持つと言うことは他の人の犠牲の上に成り立っている、そういう気持ちを忘れないようにして私利私欲に走ってはいけないのです。

    自分が富を持つことで誰かが泣いているかもしれないのに、目の前にいないとか関係ないからなどの酷い言葉で罵るようでは運命に見放されてしまいます。 これは分かりやすく例えただけで、業種や職種が違っても同じ現象は起こります。 誰がが富めば誰かが貧困にあえぐ、だからこそ富を持つ以上は責任を持って正しく扱わないと行けないのです。

    自分の周りを見渡してもよくわかるのですが、行きつけのお店が好調になってきたら関係ないはずのお店が不調になったりと、関係ないところが運命の+-を引き合うようになってしまうこともあります。 自分とは関係ないと思えても+と-がシーソーのようになってしまうから、忘れてはいけない不思議な戒めなのです。

    自分がどれだけ偉いと思っていても、それだけのことで相手を馬鹿にする資格はありません。 自分の世界にいる場合はいいのですが、それ以外の世界では通用しないのを知るのも勉強のひとつです。 自分が生きているのは「生かされている」と言う考えでいても、運命は褒めてくれても怒ることはありません。

    そういう思いやりや優しさを持っていたなら、心がけ次第で周りの環境が変わったと感じることができます。 ひとつ良い例があるのですが、仮にA社とB社とします。 この2社は社長の年齢はほぼ同じですが、B社は業績が落ちる一方で~A社は新規取引が増えたり業績がアップしています。

    実はこの2社は職種的にも業界的にも全然関係ないのですが、不思議なことにシーソーのようになっています。 A社が上がればB社が下がる~B社が上がればA社が下がるの繰り返しでした。

    いつまで続くのかなぁと思っていたのですが、どうやらシーソーゲームも終わりに近付いたようです。 本当に不思議なのですが、B社の社長は一流企業から取引停止を言われたのに、A社の社長は一流企業から取引開始を言われたのです。 しかも、その一流企業は名前は違うけれど親会社が同じだったのです。

    A社とB社、職種も業界も違うのに運命の綱引きが始まってしまったのですが、その決め手こそが「富を持つ者には責任がある。」 これに尽きると思うのです。

    実は2人の社長自体の能力や性格には、そんなに違いはありません。 しかし、ひとつだけ違ったのは、A社の社長の周りには地位や役職は低くても心優しい人が多く、B社の社長の周りには地位や役職は高いけれど私利私欲の権化ばかり、これにより2人の社長の命運が別れていったのです。

    B社の社長はお金だけが頼りで、自分以外は信用できないと言う生き方。
    A社の社長はお金も必要だけれど、寄付も出来るようにと言う生き方。

    これはA社の社長の周りにいる人が心優しいので、いつの間にかA社の社長も感化されていたのかもしれません。 それによりA社の社長の心の奥底に眠るボランティア精神が呼び起こされて、自分の儲けだけではなくなってきたからこそ運命が後押しを始めたのかもしれません。

    「富を持つ者には責任がある。」 この言葉をいつも頭の片隅に入れて、自分は生きているのではなく生かされているのだと思うことで、生まれてきた本当の意味を知ることになるのかもしれません。

    あなたは周りとのつながりを、どれだけ大切にしていますか?

    (=^0^=)/ ドモニャン♪

    PageTop

    選べない男性~後編。

    おはようございます。 昨日の午後より鑑定を再開しておりますが、今回の広島も素敵な出会いとなる素晴らしいお客様ばかりで、私もとても勉強になりました。 また、広島出張を開催したいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。

    さて、前回の選べない男性の後半部分です。

    では、どうすればイイのかと言えば、もっとも簡単で早い打開策は「結婚を選べないような男性」とはお付き合いをしないことです。 付き合う前に見分けないといけないのですが、基本的に選べないことを自覚していない男性はもちろんのこと、自覚していながら「俺は結婚を考えていない」なんて開き直っている男性もアウトです。

    残念ながらマニュアルがあるわけでもなく、外見で見分けるポイントがあるわけでもなく、他人から教えてもらえたり~身に付けられるものではありません。 これは自分自身の意志で見分けようとしない限りは果たせない、とても重要な部分なのです。

    本当に結婚したいと思うのであれば、「結婚を考える男性」とお付き合いするのが一番の近道です。 ココで言う本気で結婚を考える男性とは、身近にいる女性の良いところ(長所)をみることができる、自分の目の前にある恋愛を大切にしている、これがポイントのひとつです。

    つまり、仕事は真面目にきちんとするけれど、自分のことや仕事だけしか見ないような男性ではなく、周囲や恋愛を思いやる余裕が持てる男性、これが一番確実な男性です。

    結婚はタイミングとは言うけれど、若さだけの勢いではなく経験を積んで結婚した人は、「若い頃だったら相手にしていなかった」 そういう女性をキチンと選べるような男性になっているのです。 表面しか見えないのではなく、相手の良さをキチンと見ることが出来る男性は間違いなく優しくて誠実です。

    ここで結婚のタイミングにある男性の見分け方ですが、そういう時期にいる男性はどのような女性を選ぶのでしょうか?

    私は恋愛系の相談を得意としているのですが、それはロマンティックな部分を残していないと、恋愛に関して真摯になれないとわかっているからです。 ココで男性が女性と結婚したくなる瞬間と言うのをいくつかあげてみたいと思いますが、これはホンの一部なので自分なりに解釈していただきたいと思います。

    例えば、「彼女の家から帰る時には、姿が見えなくなるまで手を振ってくれた。 振り返る度に笑顔で手を振る彼女にいつも深い愛を感じてドキドキしていた。」

    例えば、「多少ワガママだと思うけど一緒にいて楽しいし、純粋でウソをつかないように思えた。」

    例えば、「家族想いで家族を大切にするから、きっと優しくてイイ奥さんになるだろうと思った。」

    例えば、「女友だちが多いから歴代の彼女は嫉妬ばかりだけど、嫉妬するより先に女友だちとも仲良くしてくれるからキュンとなった。」

    TVドラマじゃないので、いきなり「この女性に決めた!」なんて、ドラマティックなモノはほとんどありません。 日常で感じるふとした優しさや気遣いがほとんどであり、突き詰めれば「信頼」や「安心」と言うような簡単かつ誠実な理由が全てで、最終的には目の前の安らぎを求める男性がほとんどです。

    「そんな単純なこと?」と思うかもしれませんが、男性が求める安らぎとは忙しく働く女性にとっては難しい課題だったりします。 「結婚したい」と言いつつも仕事にばっかり打ち込んでいたり、自分のことで精一杯になっている女性には男性も甘えられないのです。 余裕がない時には無自覚で「選べない」と同時に「選ばれない」状態にもなっているから、そこが一番怖いのです。

    結婚する確率を上げるには、月並みですが手当たり次第に成功率を考えずに、自分から猛アタックしまくるのもひとつの方法です。

    これはいい加減に言っているのではなく、出会いが無いと言う人の90%が「自分からはアタックしないけど、相手が言ってくれたらデートする。」 こう言う結果が出ているのですが、自分からは言えなくても~気持ちが動かなくても、自分が言われるのとOKしてもいいかなと言う気になってくるのです。

    男性心理は単純なもので「しつこい女性は嫌い」だけれど、「好きと言われるのは単純にうれしい」ものなのです。 単純に「好きです。」と言われたら大抵の男性はドキドキする心理を、女性は大いに利用してもいいと思います。 心を開いて「好き…。」と言われたら、好きじゃなくても気になり始めて好きになるのが、男性の純な部分なのです。

    男性の場合、好きじゃなくてもアタックされたら少しは気になり始め、「しつこく」ではなく「あっさり」と告白されたなら逆に追いかけたくなるのです。

    例文を出すと、「わたし、○○さんのこと好きだな。 ○○さんていつも男らしくて信念があるから、付き合うならこんな人がいいなって思えるの…。」 ちなみに○○さんの部分は、親しければ苗字ではなく名前で呼ぶ方が効果的です。 ケースバイケースで口説き方は違いますが、口説いているように見せて口説かれるように持って行くのが秘訣です。

    あなたは選ばれる女性として、男性を選んでいますか?

    ☆⌒(*^∇゜)v ありがとう!

    PageTop

    選べない男性~前編。

    おはようございます。 今日から三連休ですが、今日の青空はあなたを祝福する為にあり、素敵なあなたには今日もきっと良いことがあると思います。 私はいつものごとく事務所に出ていますが、毎日様々な御相談を受けることの責任を感じながら精進して行きたいと思います。

    さて、恋愛相談をする上で避けて通れないのが結婚です。 世の中には結婚を選べない男性と言うのがいて、なぜか結婚したがらないけれど女性とは付き合いたいと言う男性がいます。 浮気を繰り返すけれど特定の女性を決めない男性も同じで、これは「選べない男性」と言うことです。

    この選べない男性とお付き合いしてしまうと、恋の悩みは延々と続いてしまいます。 恋愛中はいつ結婚してくれるのかとヤキモキするし、結婚しても浮気が心配になるなど落ち着きません。

    このようなケースを防ぐ為にもイイ出会いが必要なのですが、今も昔も「出会いがない」と言う言葉は老若男女が言い続けている台詞です。 しかし、現代社会においては本当に出会いがない人なんて、ごくわずかしかいないです。

    例えば、接客販売や企画営業など仕事の関係で新しい男性に出会う人ですら、「出会いが少ない」と脳が認識してしまっているのです。 これは「出会ってるけど仕事だし、そんなに簡単にピンとくる男性ばかりじゃない…。」と、勝手に悲観的に思いがちなのです。 男性よりも女性の方が出会いのチャンスを活かせるのに、それを自分から失ってしまうのが問題なのです。

    また、男性側の方にもかなり問題があるのですが、付き合う時には良いこと言っておきながら結婚しないのは、勝手な理想が高すぎるのが原因です。 このような男性の建前は「見かけよりも、中身の方が重要…。」です。 何故?このような台詞が建前だと断言できるのかと言えば、「好みじゃない」と言う言葉で断るからです。

    男性側が「好みだ」と言うのを良く聞いてみると、美人=芸能人なみの超ド級の美人であり、 気立てがイイ=バリバリのキャリアがあって賢くシッカリ者であり、優しい=何でも言うことを聞いて自分に尽くしてくれる、これが「好みじゃない」と言う男性の理想像なのです。

    男性側がお見合いでも何でも断ると言うのは、結局のところ身の程知らずなほど理想が高くて、自分のことを理解しないで相手に要求することが多いと言うことです。

    これは全般的に言えることですが、「出会えないと選べない」を混同しないでくださいね。 自分には出会いがないのではなく選べないのだと、それに気付いたら初めて選択肢が現れることすらあるのです。

    一応「恋人が欲しい」とか「結婚したい」など自分から行動はするのだけれど、お見合いや合コンに行っても自分からは手を伸ばさないのが、最近の出会いが無い主流になりつつあります。 これは口で言うほど結婚や恋愛を焦ってはいない、そういう男女が増えてきているせいもあります。

    今は「30歳までに絶対結婚しなきゃいけない」と言うこともないし、結婚の形も千差万別で色々あるから、結婚相手にもいろんなタイプやレベルの異性がいることを知り過ぎて迷ってしまうこともあります。

    これは恋愛に限らないのですが、年齢を重ねると何かを選ぶことはドンドン難しくなっていくのです。 どうしてもリスクや失敗のない人生を送りたいと思いはじめて、ついつい周りから情報を収拾するようになります。 そして年齢や経験とともに情報が増えると、次にくるのは選択肢がありすぎて選べなくなってしまうのです。

    確かに「選択肢」が多いのはいいことだし、現実的に自分の実力が選べるような選択肢は多くなかったりと考えることは一杯あります。 イイ恋愛や素敵な結婚した人を見ると、自分だってあぁなりたいと妥協したくない気持ちが出てくるのは、とても自然なことです。

    そうなると「好きじゃない人と付き合うよりも、ひとりの方がイイ…?」と考えてもおかしくは無いのです。

    昔とは違い、恋愛以外の面で恵まれている女性も増えているので、「自分の今を知る」 この大事なことが分からなくなるのです。 仮に分かっていたとしても、それで妥協はできないのです。 経済的に自立できていて毎日が楽しければ、恋愛や結婚に危機感を覚えないとしても、それは必然だと思うのです。

    でも、やっぱり結婚したいと思う女性は、一体どうすればいいのかと言えば…?

    後編へ続く。

    ヽ(  ̄д ̄;)ノ ドウシテ~?


    お知らせ:出張の為、ブログの更新はお休みいたします。 ブログの更新は16日(火)より再開となりますので、お手数をお掛けいたしますがよろしくお願い申し上げます。 m(__)m

    PageTop

    セコイ。

    おはようございます。 明日から三連休ですがお仕事の方もお休みの方も、素敵な三連休になるようにお祈りいたしております。 私は連休も何の祖の、相変わらず事務所に出ています。 素敵なお客様にお会いできる日々を思うと、休んでなんかいられません。 今日も素敵なお客様にお会いできる、その奇跡に感謝しています。

    さて、HPもそろそろ20万カウンターになりそうですが、20万カウンターをゲットした方には何かプレゼントしたいと考えています。 20万カウンターをゲットした方でプレゼント御希望の方は、その画面をプリントアウトして住所氏名などのプレゼント送付先をお書き添えの上、倉敷の事務所までお送りくださいね。 (よろしければブログの感想なども、お書き添え下されば嬉しいです。)

    私は以前のキリ番プレゼントには少々疑問があったのですが、人に物をあげるのに簡単な物ではいけないと、人としてのマナーの部分で悩んでいました。 その当時は、ある経営者の人が「どうせタダだから、簡単な物でイイ。」と言うのです。 そんな言動や行動は心苦しくて嫌で嫌で仕方が無かったのですが、今は心置きなくプレゼントの選択が出来るのでとても楽です。

    この事務所ができてからは、お正月には祈願と新年会をすることができました。 15万カウンターの時には本のプレゼントをすることができました。 まだ先のことですが、年末には倉敷~名古屋~東京の3ヶ所で忘年会を開催予定です。 (その時は人数制限無しで、希望者は全員OKの予定…?)

    私は基本的に人に物をあげる時には、自分が欲しいと思う物をあげるのが筋だと思っているのです。 そうは言ってもセコイ人が周りにいたならば、朱に交われば赤くなると言うことわざのようにセコイことが移ることもあります。

    私はお客様への還元と言うことも含めて、自分だけが得しようとか~自分だけが良ければいいと言う考えにはなれません。 占いやスピリチュアルに関わるのなら品行方正でなければならないし、私利私欲に走るようでは人を鑑定してはいけないと思うのです。

    何の職業でもプロ意識と言うのは大事なのですが、上から目線で人にモノを言うのは占い師として以前に人としてどうかと思うのです。 怒られたり怒鳴られたりするのが好きな人は別として、人と人の対面において不躾なことは言ってはいけないと考えています。

    相手の運命を視ると言うのは、その人の人生に影響を与えるかもしれないと言う責任とプレッシャーを感じながらするものであり、「じゃあ、鑑定するかな。」と言うような気軽にできるものではないと考えています。

    確かに遊び気分でいくと言うのも占いの醍醐味かもしれませんが、私はお客様の人生を他人事と思って霊視しているわけではありません。 お客様の心に感動が生まれたのなら一筋の光になるけれど、何も生まれない時にはお役に立てなかったと凹んでしまうことも度々あります。

    そんな自分を甘やかさない為にも~自分の使命としても、寄付やボランティア活動は怠るわけには行かないのです。 自分の心に怠け心が出ないように素敵なお客様の努力している姿を視て、我が身の至らなさの反省材料にしているのです。

    セコイことをしていると気付かないうちに品格が無くなってきて、何をしても悪いと思わない状態になるのが一番怖いのです。 残念ながら品格と言うのは自分の行いで身に付くモノであり、お金で買えるモノではありません。 お金で買えないと言うことは、自ら学ぶ姿勢でいないと出来ないのです。

    お金があっても品がない人と、お金がなくても品がある人。 これは一目でわかってしまうので、大人のマナーとして下品なことはしてはいけないのです。

    運命は不思議なもので品のある人には苦労を一時的に与えて、品のない人には継続的に気付くまで苦労を与えている場合が多いです。 品のない人は自分の行いに、いつまで経っても気付かないからこそ、品がなくて苦労すると言う悪循環に入ってしまうのです。

    例えば、合コンで割り勘と言うのは今では当たり前かもしれないのですが、合コン終了時に「じゃあ、女性は3千円です。」と言われたなら、それまでの楽しい気分に水を差してしまうと思います。 せっかく良い感じだったのに、そのヒトコトで冷水を浴びせられたようになってしまう、それに気付かない男性がモテナイままで終わるのです。

    しかし、話が面白くて~人としてマナーが良くて~おまけにお金にスマート、こんな男性ならば人を引き寄せる魅力に溢れていると思います。 セコイ考えは一時的には良くても、最後には気前のイイ人の方が運命の女神を味方に付けることが出来るのです。

    あなたはセコイ気持ちではなく、大らかで豊かな姿勢でいられますか?

    (〇o〇;) !!

    PageTop

    夢は叶う。

    人は誰しも自分の未来を夢のヒトコトで表すけれど、夢とヒトコトだけ言っていては叶う可能性は低いです。 夢~夢と言うけれど、その夢の中身を言わない限りは叶う可能性は低くなります。 「夢」を叶えたいと思うのならば、まず中身をはっきりと形付けるのがポイントです。

    難しく考えなくても、あなたがハワイへ旅行するとなったら「ビーチで泳いだら、楽しいだろうなぁ。」とか「一杯買い物をして、夜は素敵なディナーが!」など、行く前から次々と想像してしまうと思います。 夢とは、まさにこの瞬間で「ハワイへ行くから想像できる」 これと同じで中身があるから叶うのです。

    夢を聞かれて「幸せ」と答えるようでは、まず叶うことは無いと思います。 幸せと答えるのなら、今のあなたは充分に幸せです。 食べ物や水があり~手足が動いて目が見える、おまけにPCやケイタイなど便利なモノが自由自在に使い放題です。 日本に生まれて幸せじゃないという人は、今の現状に気付いていないだけなのです。 幸せになりたいとしか答えられない人は、運命から「じゃあ、叶っています。」と言われて終わりです。

    本来の夢とは、それを思い浮かべるだけで嫌なことも薄れてくると言う効用があります。

    また、夢を叶える為にする努力は楽しいだけであり、苦痛を感じてまですることが無いのです。 周りから見ると大変なことであっても、やっている本人は楽しくて仕方が無いと言うのが本当の夢なんです。 例え困難に見舞われようとも、その先にあることを考えると止めるのは勿体無いとばかりに、あっという間に片付けてしまうほどに夢は力を出せるものなのです。

    「毎日が楽しくて~楽しくて~!」と言える人は、夢があるからこそ言えるのです。 夢を持つには、まず自分への疑いを捨てることで、自分のことを疑ってしまうと残念ながら夢は持てません。 アレをしてみたいと思い始めたら、次は絶対に叶えると言う強い気持ちを持ち、そうなった時の自分をイメージする。 これがドンドンと色濃くなってきたら、もうあなたの夢は叶う予定調和の中に入っているのです。

    「現実は、そんなもんじゃない!」 私も何度、教師や上司と言う人達に言われたかわかりませんが、私はボランティアや社会貢献できる大人になりたいと言い続けた結果、少額ですが寄付を続けることができています。

    何もせずに無茶苦茶な夢を言う~例えばトレーニング無しにいきなり100メートルの世界記録を出したいとか、自分は寝ていて人に動いてもらってお金を一杯稼ぎたいなど、これは叶うはずが無い夢です。

    日本には「日本昔話」と言う素晴らしいお話があるのですが、これには人生のヒントが一杯詰まっているのです。 これを読んでおけば人生を間違うはずが無いのに、小さい時に読書をしていない人は本を読む力すら無くなっているのです。 舌切り雀や花咲か爺さんでは「正直者には、良いことが待っている。」と言うことを教えてくれるし、わらしべ長者では一本のワラが大邸宅になると言う「ホンの少しのキッカケで夢は叶う。」を暗示してくれているのです。

    小さい時にはワクワクしてみていた日本昔話を、大人になってから見ないのは何故かと言う問いかけを、自分の心にしてみてもいいかもしれません。 これらのことを常に意識の中においておけば、甘い話に引っかかって痛い思いをするはずが無いのに、株やネズミやマルチで痛い目に遭っている人の多さには驚いてしまいます。

    反論したい人もいるでしょうが、いま自分がどうなっているのかを考えれば、「反論」ではなく「反省」する方が未来を良くするのに近道だと思うのです。

    恥じない生き方をしていれば、運命が痛い目に合わすはずが無いと肝に銘じておかないと、自分が判断に迷った時に選択を間違えてしまいます。 これは何も難しいことではなく、「恥ずかしい」と思うことをしなければいいんです。

    分かりやすく説明すると、一時期流行った「過剰接待」が良い例で、私は接待自体を悪いとは思いません。 接待する側もされる側も損得勘定の市場原理に基づいてしているだけだし、接待でお金が動けば料理屋さんやタクシーなど、様々な人が潤うからそれは経済活性化の為にもイイと思います。 しかし、モノには限度と言う言葉があり、イイ年した大人がしてはいけないことの区別が付かないのが問題です。

    接待を受けてイイ思いをしている側からすると「接待を要求して、何が悪いんだ!」と言われるでしょうが、そういう人へ素敵な霊視カウンセラーを目指している私から質問です。 「あなたは自分が受けている接待の中身を、自分の子供や小学生の前で胸を張って言えますか?」 これに答えていただけるなら、それは「過剰接待ではない」と言うことです。

    「お父さんは昨日、キャバクラで女性のお尻を触ってきたよ。」とか「俺は昨夜、みんなと風俗に行って楽しかった。」など、本当に自分の子供や小学生の前で胸を張って言えるのかどうか、この辺をよく考えて反省してくださいと言っているのです。

    料亭で普段よりは少し良い物を食べてそこでお開きにする~そしてひとりづつ個人でタクシーに乗るのではなくみんなで乗り合わせて帰る、こういう大人の常識を持ってくださいと言う「子供にも分かるお話」をしているのです。

    夢は叶います。 ただし、人としての判断を間違えなければと言う条件付きです。

    あなたは夢が叶うだけの行動を、恥じないようにしていますか?

    ♪Ю―(^ω^ )オジャマシマース

    PageTop

    江戸の食生活。

    おはようございます。 食べものと言えば昔と今では大違いですが、果たして昔の食生活はどうだったのかを少し書いてみたいと思います。

    小学生の頃に習った歴史や受験の時に勉強した歴史、それはそれで正解です。 ただし、私がお客様の守護霊や前世を視た時に、いつも疑問に思っていることがあります。 そしてそれこそが、食生活について書こうと思った要因なのです。

    TVドラマや映画ふうに言えば、江戸時代とかは飢饉や災害で食べるものが無く、年貢を納める為に庶民は虐げられていたような感じを受けると思います。 実際に飢饉や災害は遭ったので、それは教科書通りでイイと思います。 しかし、残念ながら飢えていたと言うのは、少し事情が違うのです。

    私が霊視で視た時に、過去の時代で痩せている人は余りいません。 中肉中背か~もしくは少し太っているかな~と言う人の方で大部分が占められているのです。 それは前世でも守護霊でも同じことであり、コレひとつ取っても他の先生方とは能力自体が別物と認識しております。 時代劇じゃないので凄く痩せている人が、「お代官さまぁ~、助けてくださいぃ~。」 なんてありえないのです。

    ちなみに元禄時代(17世紀後半)には、一日に三食と言うのは定着していました。 それより以前は二食だったようですが、それでもきちんと三食取って夜には夜食を食べたりしていたので、四食の人もいました。 (現代と違うのは、粗食か飽食かの違いだけです。)

    日本人の主食は白米ですが、それは大阪や京都や江戸などの都市部だけのことで、通常は白米に粟や稗などを混ぜた雑炊や御粥が主食だったのです。 おかずと言っても味噌汁と漬物程度で、夜はそれに干し魚とかヒジキが付く程度で豪華な訳じゃありません。 それでも食べられない人なんてほとんど居ないし、飢えて死ぬと言うこと自体が山間部の山奥でひとり暮らしをしていて動けない人を除き、いくら江戸時代でもほとんどありませんでした。

    ただし、健康の為か~節約の為か、それはわかりませんが、江戸城にいた天下の将軍様でも朝は一汁二菜でした。

    昼食は朝食+1品好きなものを選べる程度で、夜は何でも好きな物を食べてイイと言う決まりになっていたようです。 ただし、夜は好きな物をと言っても献立に入れてはいけないメニューがあったので、完全に自由と言うわけじゃありません。 ネギや天ぷらや納豆などが駄目でしたし、わかめ~アサリ~赤貝などの魚介類も駄目だったようなので、結構食べられない物が多かったようです。

    江戸時代でも一部飽食なところがあったのですが、それは料亭や遊郭などです。 遊郭のある日の朝食メニューですが、白粥に柚子味噌~酒麩に牡蠣の吸出し、最後に鴨の鉄板焼きが出てくると言う豪華振りです。 あくまでこれは朝食メニューですから、江戸時代でも贅沢するところは贅沢していたのです。

    また、初物を好む江戸っ子は見得の為もあるのですが、早く食べるのを「粋」としていたので、野菜でも魚でも初物を食べる為にはお金をかけていました。 ビニールハウスも温風器もない時代に促成栽培がすでにあったのも驚きですが、季節外れの野菜と言うのは現代だけではないのです。

    実はビニールハウスがなくても、気候の温暖な江東区周辺では土の温度を上げるだけで促成栽培できたのです。 土の温度を上げるのは、土の中に魚の内臓などを混ぜて発酵させるという手法がとられています。

    なお、初物~初物と追いかけていたので幕府より初物禁止令、現在で言うイエローカード的なモノがしょっちゅう出ていました。 それと言うのも、禁止令を出しても出してもすぐに破られるので、頭を痛めていたようです。 幕府が決めても大名が破ることすらあるので、庶民に注意できなかったようです。

    江戸時代も後半に入るとお菓子なんかも自由に食べていたので、饅頭や煎餅などは普通に食されていました。 ただ、カステラや金平糖などは大名などが食べていただけで、まだ庶民の口には届きにくかったようです。

    意外とグルメだと感じさせるモノとしては、江戸時代には既にグルメ本のようなモノがありました。 ○○百珍などという感じで、豆腐ならこういう料理が美味しいとか~魚ならこういう料理がイイなど、色々な料理法や味について書いた本が存在したからです。 (注:日本食のようで日本が発祥じゃないのは結構あるのですが、豆腐やそばも発祥は日本じゃないのです。)

    このように歴史においてはTVの影響が強く、それを規準に話をするから信頼性がなくなるのです。

    あなたは昔を食べ物がない時代だと、勘違いしていませんか?

    (;-_-)v o(^-^ ) ジャンケン

    PageTop

    30代。

    人は歳を取るごとに自分の可能性を否定してしまうのですが、歳を取ることと可能性は本来無関係です。 例えば、30代とは恋も仕事もバリバリできる素敵な状態なのに、それに気付いていないのは実に勿体無いと思います。

    最近の30代が輝いて素敵に見えるのは時代の変化以外にも要因があるのですが、それに気付いていない人は鈍感と言わざるを得ません。 素敵な30代は仕事だけではなく、恋も素敵に軽やかにステップを踏むことが出来るのです。

    世間一般の考え方では25歳頃までに結婚して30歳までに子供を産んでと、昔ながらの考え方でやり過ごそうとしています。 しかし、現実社会においては働く女性が増えているどころか、出世して上を目指す女性が増えているのが現状なのです。

    30代になって気付いた人も多いでしょうが、30代には世間の想像以上に恋愛のチャンスが多いです。 若い子が好きな男性は除外するにしても、年上の男性以外にも同世代の男性や年上好きな20代の男性など、30代はちゃんと恋愛対象圏内に入っているのです。

    生命体としての肉体年齢は20代と30代では違いがあるかもしれませんが、経験値や包容力など性格や内面的なモノで言えば、恋のチャンスは20代よりも30代の方が多いことに気が付いていないと、みすみす恋のチャンスを終わらせてしまうのです。

    ただし、輝いている30代が多いと言うなら「何故、恋愛していない30代が多いのか?」 こう聞く人もいるでしょうが、その疑問はもっともだと思います。

    では、何故?30代は出会いが多くても恋愛が発展していかないのか、その答えは気後れする人が多いことに気が付いていないからです。 自分が自然体にしているつもりでも、相手はどう扱ってイイかわからないと信号を送っているのに、その信号をキャッチできないから恋を通り過ぎてしまっているのです。

    時代は常に変化しているので、昔と今では30代の生き方が男女ともにかなり変化しています。 しかし、人間関係における気の使い方はほとんど変わらないので、出会いは常にチャンスだらけでも「恋が実るのは難しい」と言うことになりかねません。

    30代になると自己評価と周囲の見方はかなり異なっているので、恋愛や仕事の場で自覚しないといけない面があります。 それは「30代なら、これくらい大丈夫だろう?」と言う強さが求められている点です。 確固たる自分が形成されていて当然と言う感じで、経験もあって自信と余裕が兼ね備わっているのが当たり前。

    しかし、そう見られることは半分は間違いで~半分は正解というグレーゾーンです。 自分は変わっていないつもりの30代でも、20代に比べれば余裕が身についているし~開き直りも含めて、自信をつけすぎている30代だっているかもしれません。

    この部分を注意しないと、「痛い恋愛」に陥りやすいのです。 刹那的な恋愛を繰り返していることに気付かず、同じことを繰り返してしまうと素敵な30代を過ごせなくなるのです。

    簡単に言うと、たったひとりでいいから自分の方を向いてくれる人がいるかどうか、自分のことを本当に愛してくれているかどうか、その部分に疑問があるようでは素敵な30代を損しているのです。 (30代は素敵な恋ができるのですが、痛い恋愛だけは要注意です。)

    痛い恋愛を防ぐ為には「自己評価と周囲評価」 これをきちんと見極める客観性が必要になってくるのです。 30代をすぎると自然に~無意識に滲み出てくる余裕や自信や個性は、周りを引かせるには充分すぎるのです。 (ただし、仕事の場合は始まってしまえば余裕はプラス材料です。)

    しかし、恋の始まりとなれば話は別で、相手のデリケートな想いを思いやること、それから気負わないでカッコつけないようにすることです。

    イイ恋愛が出来ない人にはスキが無いことが多く、残念ながら恋愛自体がスキを見せることでしか始まらないのです。 30歳を過ぎてくると経験を重ねるごとに自然とガードが固くなってしまい、時間をムダにしたくないから相手を決め付けてしまいがちになるのです。

    ところが相手の側に立ってみると、ガードを固めて得体の知れない雰囲気を出している、そんな人を相手に恋愛ができるかと言えば答えはノーです。 普通は知らない相手には臆病でもあり警戒心を強くすることが多くなります。

    お互いがスキを見せない状態ではスポーツで対戦しているようなモノで、勝ち負けを競い合っているのと同じだから恋に落ちるわけがありません。

    プライドが高いと損をするのは仕事も恋も全く同じで、声を掛けてくれたらいいけれど声は掛けないと言う気持ちを絶対的に持っていると恋は始まりません。 好意を抱いているのなら、どちらが誘ってもいいと言うルールを自分なりに納得させておかないと、いつまで経っても恋の始まりすら訪れなくなるのです。

    30歳からが恋の充実期と言うのが現代の流れであり、イイ恋はあなたの元へ届くようになっているのです。 ただし、それを受け取れるのは恋のルールを守れる人だけです。

    あなたは歳を取るごとに、素敵な恋をしていますか?

    (_´ω`) アイーン

    PageTop

    未来からの答え。

    おはようございます。 今日は月曜日なので仕事に行く人が多いと思いますが、自分が生きる道を探し求める上で充実感は必要不可欠です。 嫌々仕事をするよりも活き活き仕事できたら、それだけで充実感は違ってくると思うのです。

    人は誰でも自分の未来を知りたくなるし、できれば幸せな未来の方を選択して行けたなら、心が喜ぶと思います。

    誰しも未来からの完全なる答えが聞けたら嬉しいと思いますが、残念ながらそれは不可能に近い至難の技です。 未来からの答えと言うのは参考とかヒントなどにはなりますが、それが決定的なモノとは言えないからこそ人は迷い悩み、答えを模索することで磨かれていくのです。

    ただし、どんな小さなキッカケであろうとも出来事であろうとも、それが自分にとって財産や経験になるのかと言う、受け取る側のレベルにもよるのです。

    何かの暗示や掲示があった時に「あぁ、そう。」と言ってしまうのと「あれっ? これは何かをしろと言うことかな…。」 こう考えて動き始めるのでは、その後の選択肢が大きく分かれてしまうのは仕方の無いことです。

    幸せになりたいと言うのは人の本能であり、誰もが思うことなので「幸せ」を追い求めるのは間違いではありません。 しかし、その幸せとは何かを設定せずに、ただ闇雲に幸せと言っても運命には分からないのです。

    仮にあなたがパーティに出る時にドレスを選ぶのなら、「白? 黒? う~ん、どれにしようかな?」と言う感じで次々と頭の中で自分に合うかどうかを選択し始めると思います。 これこそが幸せを追い求める方法のひとつであり、自分で想像しながら選ぶと言う二つの動作をしています。

    あなたが本当に幸せになりたいなら、それこそ自分にとっての幸せを思い浮かべながら実現の為の行動を起こす必要があるのです。

    世の中には運の良い人と悪い人が居るのは誰も否定できないでしょうが、それは自分の行動により変えられると言うのは意外と否定されます。 「どうせ、このままなんだろうなぁ…。」とか「やっても無駄だろうなぁ…。」など、幸せになるための行動を自ら否定して出来ないと決め付けてしまうのは可能性の否定にもなるので、実にもったいないと思うのです。

    そうならない為にも今の生活を変えないといけないのですが、一番簡単な方法は「出会い」 これだけなんです。

    ココで言う出会いとは男女のことを指し示すのではなく、あなたがどんな出来事やモノに出会うか? またどんな素晴らしい人に出会い自分の考え方や生き方を変えていくのかと言う、自分の未来の多さがあなたの幸せを決めると思うのです。 あなたが受け取るプレゼントは果てしなく大きいものですが、それはポケットに入るくらいのキッカケで充分手に入れることが出来るのです。

    遠く離れていても近くに感じるのは自分の心が決める距離によるモノで、夢や希望は「気持ちの距離」により決まるのです。

    あなたが運を良くしたいと思うのなら、あなたが見るモノや聞くこと、出会う人の考え方や思想をどれだけ自分に取り入れることが出来るか、それこそ人やモノと出会わなければ始まらないのです。 ただし、ココで難しい問題がひとつあるのですが、それは出会いの質を見極めると言うことです。

    いくら出会いを増やしても、それが自分にとって良い出会いかどうかの判断はカンと言うか、何か目に見えない天啓のような暗示があるから、迷ったら進むのか引くのかくらいは決めておかないといけないのです。 失敗は経験とか財産にもなるので一概に悪いとは言えないのですが、肝心なところで選択を誤るととんでもない方向に行ってしまいます。 

    例えば、志望校に落ちたとしても不幸では無いし~合格したから幸福と言うわけでもありません。 不合格になった人は、それにより違う道を選択できて他のことで大成功するかもしれません。 しかし、合格した人の方も勉強についていくのがやっとで、周りの人についていけずに埋もれてしまい卒業しただけで終わるかもしれないのです。

    このようなケースを防ぐ為にも、色々な人と会うのは有益なことです。 誰かと出会った時に色々な意見を聞くことができて、更にそれが自分にとってどうなのかを見極めることが出来たら、間違った道に進まずに済むかもしれないのです。 

    それ以外にモノとの出会いもナカナカ良い出会いとなることが多く、ガラスの美しさに目を奪われてガラス作家になるとか、靴を集める趣味が高じて自分で靴のお店を出したなど、何かがひらめくと言うことはあなたに才能があると言うことなのです。

    未来からの答えとはヒントであり、完璧な答えではないのです。 未来は嘘をつかない代わりに、努力しない人の手助けもしないのです。

    あなたは未来からの答えを、どのように活かすことができていますか?

     ̄O ̄)ノオッハー!!

    PageTop

    帰国生徒。

    おはようございます。 今日は日曜日ですが出張ばかり行っていたので、久しぶりに日曜日に事務所にいる感じがします。 しかし、現代社会では仕事もグローバル化してきているので、それこそ世界を駆け巡る人も大勢いると思います。 (私も素敵なお客様に恥じないよう、更に活躍の場を広げて行きたいと思います。)

    実際問題として今の日本では働く場所も日本だけとは限らず、海外へ転勤する場合もあります。 これだけ社会生活も多様化してくると、帰国子女(現在では帰国生徒)の人も増えてくるのは仕方の無いことだと思います。

    さて、帰国子女(帰国生徒)とは保護者の海外赴任など本人の意思以外の止むを得ない事情により、国外での長期滞在生活を経てから日本に帰国した「小学校の入学前後から大学の入学前後まで」の年齢にある子女のことを言います。

    この「子女」の子は子息(息子)であり~女は息女(娘)を意味するものなので、男女共に帰国子女なのです。 ただし、現代では男女差別をなくす意味からも「帰国生徒」への呼び換えが公(書類など)の状態では完了しているようです。

    帰国生徒と一口に言っても、短くて1~2年から長くて15~20年を海外で暮らす場合があるので、保護者の赴任先で生まれた人もいれば~幼少時に海外に行った人もいれば、小学校~中学校~高校など日本である程度の期間を過ごしてから海外に移転した人もいます。 なお、本人~もしくは保護者の意思で海外の学校に進学~留学~遊学をした場合は、それが小中学時代であろうと何年滞在しようと留学生となります。

    帰国生徒の特徴としては、外国の文化圏で育つことで異文化を体験するので外国(外国文化)に対して、プラス⇔マイナスどちらの偏見も無い人が多いです。

    ただし、異文化に触れることで母国日本に対して、差別意識や特権階級意識を持つこともたまにあります。 しかし、他国を知ることで母国を知るきっかけにもなるので、日本の良さを認識している点も帰国生徒の特徴のひとつとなります。

    実は、極端な外国かぶれな人は帰国生徒の中にはいないのですが、それは幼少時から外国で育っている為に自然とバイリンガルとなることも関係しています。 (外国かぶれは、日本にだけいる人がなりやすいのです。)

    複数の国に滞在した数ヶ国語ペラペラのバイリンガルもいれば、セミリンガルと呼ばれる日本語も現地語も、両方ともに不十分な習得にとどまっているケースもあります。 帰国生徒は英語ができると受け止められていますが、必ず英語圏に滞在するとは限らないので、これは少々偏見かもしれません。

    その他にも日本企業など、ある程度の日本人が中~長期に渡っている都市には、全日制の日本人学校や補習授業校などが存在しています。 この運営母体となるのは現地の日本人会や日本企業商工会ですが、一応は文部科学省の学校教育法施行規則等にそって運営される正式な学校です。

    基本的に日本人学校では関東地方と同じ教科書や教材が使われていて、3年の任期で各都道府県から志願派遣されてくる教師(外務省の一時嘱託扱い)により、日本国内と同様の教育が行われています。

    これは帰国後の教育や受験に対応することが目的で、日本に帰国する生徒の為にある学校です。 ただし、インターナショナルスクール英語圏では現地校へ行くのが一般的で、日本人が多い都市でも日本人学校は無いので現地校に通うことになります。

    親の教育に対する考えとして、フランス~スペイン~ドイツなど主要な西欧語圏で教育制度が充実している時は、日本人学校があるにもかかわらず将来を考えて現地校を選ぶ家もあります。

    また、学校だけでなく幼稚園が存在する都市も多くなってきており、ソウル~クアラルンプール~ハンブルク~バンコク~サンパウロなど日本人が多い都市では幼稚園が存在していることが多いです。 そして極めつけは学習塾の存在で、日本人が多い都市では駿台~東進~公文式などの学習塾が複数存在しているのです。

    なお、海外での滞在期間と帰国後の期間、および海外での学校の種類や海外在住理由などの認定条件が設定されているので、遊びで留学していた場合などは大学受験が出来ないケースも見られます。

    注:ブログへたまに出てくる寄付の神様はヒューストン出身の帰国子女(帰国生徒)で、会話は英語とドイツ語と日本語でしゃべるので、私の語学力では時々こんがらがります。 (苦笑)

    私の英語を変だと言う人が以前いたのですが、日本式英語だと間違いに見えるのは仕方の無い誤差です。 例えば、日本式英語ならお湯を「Hot water」と言いますが、本当はお湯ひとつでも色々な表現があります。

    Hot waterとは普通のお湯のことで、Tepid waterとはぬるめのお湯のことで、Boiled waterとはカップラーメンなどを作る熱湯を意味しています。

    あなたはグローバルな視点で、物事を見る感覚を養っていますか?

    ヘ(^ヘ^)(^ノ^)ノ ソレソレ♪

    PageTop

    目先の損得。

    運命とは自分がしたことが自分に返ってくるだけなので、しないことは起きないと言っても過言ではありません。 基本的に私利私欲でしていることは損得勘定だけの世界であり、何かがあれば砂上の楼閣のようにすぐに失う儚いものなのです。

    その中でも人の心は移ろいやすいものであり、ナカナカ変えることが出来ない摩訶不思議な部分です。 一度嫌いになったら嫌いな状態は改善できないけれど、一度好きになれば好きな状態が続く時もあれば~嫌いになってしまう時もあります。

    しかし、その好き嫌いはホンの少しの差であり、何か凄いことをしたら評価が変わるわけではないのです。 嫌いな人が凄いことをしても素直には認められないし、いくら凄いことをしても嫌いな人の評価を気持ち的に変えられないのは自分自身が一番よくわかっています。

    ところが運命はキチンと評価をしてくれるので、人間の心に起きるような不公平(贔屓や差別)は余り起きないのです。 Aさんには○だけどBさんには×と言うような、意味の無い不公平なことは起こさないのです。 これは長い目で見るとよくわかるのですが、何かをしたらすぐに見返りや戻りがあるわけではありません。 しかし、そこで自棄を起こしたりあきらめたりしてはいけません。

    私は「お金が欲しかったら、寄付をしてください。」と言う例え話をするのですが、これこそが真理と言ってもいい話です。 損得勘定が気にならない人ほどお金や人の輪が巡りめぐってくるので、いつのまにか生活も精神状態も豊かになってくるのです。

    よくある話ですが、買い物をする時に値切ると言うのは、悪いことではありません。 お店によってはわざと値段を吹っかけるところだってあるでしょうし、値切られるのを見込んでいるところだってあります。 しかし、モノには限度と言うのがあり、明らかに安い物を値切るのは自分の価値を下げていることにもなります。

    これはあくまで例え話ですが、品物を値切る人は自分の給料を値切られても仕方が無いのです。 自分がしたことが自分に返ってくるのが自然の道理なので、しないことが自分に返ってくることは無いのです。

    時間を例にとっても、私はタイマーが鳴ってもすぐに終わるわけではないし、話の流れで少し延長になることだってありますが、それで延長料金を貰ったことは一度もありません。 しかし、ストップウォッチを持ってきて、「1秒でも短かったら…。」 ここまでされたら逆に30分が来た時点で、「きっちりと終了」と考えてしまうのが人間心理の不思議な部分です。

    ただし、これあくまで例え話であり、私のお客様は素敵な方ばかりなので、ストップウォッチを持ってきて30分を1秒まで測るなんてする人はほとんどいません。 だからこそ私の方もタイマーが鳴ってもすぐに終わらないし、少々なら延長料金もいただかないのです。 (=^_^=)

    ここでよく考えないといけないのですが、自分が得をすると言うことは相手が損をするということなのです。 ある程度は融通を利かすとか~ある程度は自分も泣いておこうなど、お互いがお互いを考えれば自分の権利のみ主張することは減ってくると思うのです。

    私が最近「せこいなぁ~?」と思った、あるボランティア団体の行動があります。

    今年の初めごろに寄付の神様が某団体に、それなりの金額を寄付したことがあります。 これは仕事上の付き合いで行った寄付であり、寄付の神様が自ら望んでしたわけではないのですが、困っている人を見捨てては置けないということもあったそうです。

    ところが後日、その某団体より寄付の神様のケイタイヘ夜9時ごろ電話がありました。 その内容は、「この度は寄付をありがとうございました。 つきましては継続支援をお願いしたいので書類をお送りいたします。 それを返送していただければ、毎月の御支援が可能になります。」と、早く言えば寄付をしろと言う御電話でした。

    基本的に寄付と言うのは自発的にする行為であり、強制するものではありません。 寄付をした人に対して、さらに強制的に寄付しろと言う電話を掛けるのはマナーとしてどうかと思います。 このような目先の欲を丸出しにしたようなことを言わずに、寄付の神様にお礼の電話だけしていれば、また違った展開があったかもしれません。

    この団体も芸能人を広告に起用するお金があるのなら、その分を団体運営費に使えばいいのにと思ってしまうのです。 (団体名は、内緒…。)

    目先のことばかり考えていると、本当に良いこととは何なのかがわからなくなってしまうのです。 素敵なあなたには素敵な未来があるのに、それを自ら壊さなくてもいいと思うのです。

    あなたの未来には可能性が限りなくあるし、その先には笑顔で居られる素晴らしい未来が待っています。

    あなたは目先のことを考えて、その後のことを損していませんか?

    ヾ(>▽<)ゞ ウ~レ~♪

    PageTop

    男性の恋心。

    あなたが彼~もしくは御主人と上手くいかない時やヒビが入り始めた時に、一番に相談するのは誰ですか?

    普通の相談では頼りになるとか~心のよりどころになるとか、その相談に対しての人選を間違わなければ上司でも部下でも~先輩でも後輩でも~知人や友人でも、相談相手としては決して間違いではありません。

    ただし、恋に関する相談だけはそう簡単ではありません。 女性が女性に~男性が男性に、恋の相談をするのは余りお勧めできません。 あなたが異性を好きになった時に良いアドバイス~もしくは参考になるヒントが欲しいのなら、相談するのは異性の方が断然有利になってきます。

    過去の恋愛相談を思い出していただきたいのですが、恋に悩んだ時に女性は女性など同性の人に相談したことはありますか?

    その時にほとんどの方は、その女性のお友達(知人友人)に「もっと積極的に行かなきゃ~。」とか「もっと自分の気持ちを伝えなきゃ~。」などのアドバイスを頂いたことがあると思います。 この「もっと~」と言うアドバイスは、突き詰めていけば「彼(御主人)に気持ちを伝える。」と言うことを中心に考えていると思います。

    実はこの部分こそが誤解を招いてしまい、相手との気持ちがますます離れていくことになるのです。 相談に乗ってくれている知人友人の意見は一理あるのですが、このアドバイスでは自分の都合を押し付けることになってしまうかもしれないのです。

    神戸の震災があった時にボランティアの方々が心がけていたのは、被害にあわれた方々に「頑張ってください」などの言葉を言わないことだったそうです。 頑張ってくださいと言われたら、震災被害にあわれた方からすると今でも頑張っているのに「これ以上、まだ頑張れと言うのか?」と言う気持ちになったそうです。

    恋の相談と言うのはこの状態と同じであり、恋のアドバイスにおいてしてはいけないこと、それは自分の気持ちを伝えようとするだけの一方通行の意思伝達なんです。

    自分の気持ちをわかってほしいと言うのはよく分かりますが、男性心理と言うのは「わかっていることに、触れてほしくない」と言う部分があり、言葉や態度を受け入れられる心のタイミングと言うのが必要になります。 男性は意外に繊細な部分があり、ただそれだけで駄目になるほど心の傷口がふさがりにくいのです。

    男性と女性の違いの部分を理解する為にも、男性が女性に興味を持つとどうなるかを解説してみたいと思います。 好きな女性や気になる女性が出来た場合に、多くの男性はどうするかと言えば「積極的」に行動を開始します。 (ココで例に出すのは大人の男性であり、ワガママ~マザコン~DVなどは除外します。) 

    積極的にと言えば「当たり前でしょ?」と思うかもしれませんが、女性と男性では知ろうとする情報の中身が違います。 女性の場合は好きになった男性のことを、「誕生日~血液型~好きな色~好きな食べ物~etc…。」 こう言う感じで知ろうとするかもしれませんが、男性はこう言う情報を余り知ろうと思わないんです。

    では、男性的な思考としてはどうなのかと言うと、「彼女は、どんな時に嬉しそうにするのかなぁ?」とか「彼女は、何をしている時が楽しいのかなぁ?」など、自分が彼女にしてあげられることで~なおかつ、気に入ってもらえるようにするには「どうすればいいのか?」と言う情報収集を始めるのです。

    男性は意外と純で照れ屋の人も多いので、決して好きな感情だけを女性にぶつけたりせずに、自分なりの思いやりや優しさに変えて理解を得ようとします。 そして、その思いやりのある行動がいつしか女性の心を動かして相思相愛になれる、そういう思いを抱いて恋を始めようとするのです。

    男性は基本的に、まず好きな人に自分の気持ち(想い)を与えようとして、場合によっては与えるだけで終わってしまうケースだってよくあります。 一時期流行ったアッシー&メッシーと言うのもそうですし、もっと気の毒なのはコツコツと与え続けている間にヒョイっと横から他の男性に彼女の心をさらわれてしうケースです。

    しかし、大人の男性はそんな状況でも大人のマナーとプライドを持って、ヒトコトも彼女に文句を言わずにそっと綺麗に身を引けるのです。 まぁ、中には周りの目も気にせずに「元を取ろう」となりふり構わない人もいますが、これは私にとって問題外なので除外します。 (寄付の神様やN市のIさんなら、スマートな恋愛しかしないと思います。)

    男性の場合は「それが彼女の幸せの為なら。」とか「彼女が望むのなら。」など、キッパリ身を引けるモノなのです。

    ただし、ここで異論があるかもしれません。 「それは本当に好きじゃないからで、本当に好きなら絶対に諦めないし、例え奪っても手に入れるはず。」と言われる方もおられるかも知れません。 しかし、自分の幸せよりも相手の幸せを迷わず選べる、それが「大人の男性の本気の愛情」と言うモノなんです。

    報われない想いをたくさんの女性が味わっているように思いがちですが、男性の優しさに甘えて気付かない。 そんな恋愛が隠れているだけで、実はたくさんあるのかも知れません。

    あなたは男性の恋心について、どれくらい考えたことがありますか?

    (≧ ≦)Ω ヨッシャ!

    PageTop

    地下街。

    おはようございます。 いつもブログを御覧いただき、本当にありがとうございます。 最近は出張も多くなってまいりましたが、私はお客様のおかげで生きているのであり~生かされていると言うことを、今後も忘れずに努力して行きたいと思います。

    さて、日曜日に行った名古屋での鑑定終了後は地下街を歩いてみたのですが、いつ来ても名古屋の地下街は歩きがいがあります。 それと言うのも単独地下街に限定してみると、日本で4番目に大きい面積を誇る広さがある為です。 ちなみに2005年の統計によると、日本で最も面積の大きい地下街はクリスタ長堀となっております。

    その他のベスト5として1位は大阪のクリスタ長堀~2位は東京の八重洲地下街~3位は神奈川の川崎アゼリア~4位は名古屋のセントラルパーク地下街~5位は大阪のディアモール大阪となっています。 しかし、これは面積だけの話で地下街の集合体と言う点に加えて、店舗数や充実度まで考えると、実質的に名古屋の地下街が一番になりそうです。

    それと言うのも名古屋の地下街は、エスカ~名古屋中央地下通り~テルミナ地下街~ダイナード~ユニモール~メイチカ~サンロード~ミヤコ地下街~連絡街(フードターミナル)の8区分+@で出来ている為に、慣れるまではどこに何のお店があるのか~はたまたどう歩いたらいいのか、かなり迷うかもしれません。 (慣れれば快適だと思いますが、私もまだよくわかっていません。)

    少し地下街の定義と説明ですが、基本的に地下に設置された不特定多数の通行の為に出来た歩道に面している商店街のことを言います。 大都市のターミナル駅で自動車と歩行者とを立体交差させ交通の利便性を高める為の公共地下歩道と、店舗~駐車場~地下鉄入口とを一体として整備した形式のモノが多いようです。 また、寒冷地においては、冬季の寒さから歩行者を保護する目的もあります。

    ただし、問題点としてあるのが地上の建築物と比較して、地下街の整備には多額の費用がかかることです。 また、地下歩道部分の利用時間が長くなるので設備の運転時間が長くなり、その為に整備の時間が十分にとれないので耐用年数が短くなり、その後の改修に要する費用や時間も多くかかります。

    また、換気設備が道路の緑地帯など条件の悪い場所にしか設置できないことが多いので、空気環境の維持に苦慮している地下街も多いです。 防災や防犯の面では不特定多数が利用する施設として、地下で直接接続された地下街や建築物との相互連携が重要なので、自主防災&防犯組織を結成して定期的な会合を行っている所がほとんどです。


    日本の法規では、道路~駅前広場~都市公園などの公共用地の地下に、店舗&通路があるモノを地下街で、店舗部分が民有地で通路部分が公共用地の地下の場合を準地下街、店舗や通路が共に民有地の地下のものを地下階と言います。 また、百貨店の地下階にある食品売り場を中心とした商店街をデパ地下と呼ぶのは、今では誰もが知っていると思います。

    ちなみに地下街建設の規準は、付属している公共地下駐車場の延床面積以下とか、店舗等の延床面積は公共地下歩道の延床面積以下となっているので、そう簡単に建設できない法規的事情もあります。 どこの地下通路を歩いていても広いと思うかもしれませんが、これも法規的に有効幅を6m以上としなければならない為です。

    また、何かの時に脱出する為に全ての地下歩道から歩行距離50m以内に2つ以上の地上への直通階段と、排煙や採光の為の地上への吹き抜けがある地下広場を設置しなければならないのです。 なお、日本で最初に作られた地下街は、1927年に営業を開始した初代「東京地下鉄道」の神田の地下街(神田須田町地下鉄ストア)が発祥となります。

    私は今のところ名古屋の地下街を楽しんでいるのですが、先日は地下街をうろうろしていると「ミッドランドスクエア」と言うオフィスビル+商業ビルの地下に出ました。

    ミッドランドとは中部地方と言う意味があり、中部地方で最も高いビルです。 日本国内では横浜ランドマークタワーやりんくうゲートタワービルなどに次いで第5位の高さです。 屋外型展望施設の「スカイプロムナード」があって、最高階46Fのデッキの高さは約230mもあります。 このビルは総事業費1000億の大企業2グループによる共同ビルなのですが、市街地再開発の補助金も受けています。

    実はこのビルには二階建てエレベーターを導入していて、一度に運べる人数を増加する目的で導入されました。 このエレベーターは地下1階と地上1階~地上23階と24階~地上41階と42階にのみ停車します。

    ここで2階建てエレベータの仕組みについてですが、例えば地下1階にいる人はエレベーターの天井部分が地上1階にいる人の床になっています。 その為エレベーターの1階に乗っている人は23階または41階にしか降りられません。 また、エレベーターが2階建てである為に、どちらか一方の扉が閉まっても両方閉まるまでは動きません。 これを故障や異常だという人がいますが、2階建てなんですから両方閉まらないと動きません。

    ミッドランドスクエアが出来た仔細ですが、元々この場所には豊田ビルと毎日ビルがあって老朽化が激しくなってきました。 そこで各ビルの持ち主であるトヨタ自動車と毎日新聞社、それにトヨタグループ企業である東和不動産の三社が主体となって豊田+毎日のJVが始まってミッドランドスクエアの建設が開始されました。

    なお、ミッドランドスクエアの商業部分を歩いた感想ですが、素晴らしいのヒトコトです。 これだけの施設は岡山には無いし、さすが三大都市です。 次回は46Fのスカイプロムナード(空中庭園的な場所)に行って、パノラマビューで夜景を幻想的に味わってみたいと思います。

    あなたは地下街の始まりや魅力に、関心がありましたか?

    o( ^_^ )o らっきー♪

    PageTop

    子供のこと。

    おはようございます。 昨日の午前中に名古屋より戻りましたが、実は今日の午後より再び出張です。 明日の午前中には帰ってきますので、名古屋のことは後日アップしたいと思います。 (名古屋の出張も、楽しかったです。)

    さて、人類が誕生した時から脈々と受け継がれるのが、子孫繁栄についてです。 子供が欲しいと言うのは結婚した人の願いとして、誰の心にもあるものかもしれません。 最近は子供が欲しいと言っても、産まれたら「可愛がらない&育てない」親が増えてきたので、子供が欲しいと言う意味を少し考えていただきたいと思います。

    世の中には子供が出来る運命の人もいれば、子供ができない運命の人もいます。 その運命はどうしてそうなるのかの区別はなく、2人の男女が出会ったことによって発生する2人の運命としか言えないのです。 片方がいくら正しい人生を送っていても、もう片方が誰かをいじめたり~嫌がらせをしていると、そのお釣りがきたりもします。

    ただ、子供が欲しいと思うのならば「不妊」と言う言葉を、できるだけ言わないようにして欲しいのです。 日本には言霊と言う言葉があるように、不妊~不妊と言っていると本当に不妊の状態を作ってしまうのです。 医学的な不妊と世間で言う不妊とは全然違うのですが、それを混同して気軽に言うのは好ましくないと思うのです。

    私は不妊と言う言葉は、医師や看護師の方と話す時以外はほとんど使いません。

    では、どういうのかと言えば「子供ができにくい。」 子供ができにくい人はいるけれど、できない人はいないと言う考えの下にお話しをしています。

    お話しと言っても「励ましなんかいらない、励ましよりお金!」と言う経営者の方が以前いましたが、こういう成金趣味の人はそれでいいんです。 しかし、私は元気になれることで身体の生体機能が向上するのならば、元気や勇気が出る言葉とは大切にしないといけないと思うのです。

    私は新婚であろうと~結婚して10年目だろうと、「お子さんは、まだ?」と聞いてはいけないと思っています。 相手が不妊で悩んでいたなら、子供のことを聞かれるのはとても辛くて苦しいはずです。 相手が誰であろうとも、自分の方から相手に子供のことを聞いてはいけないと言うのは、世界共通のマナーなのです。

    残念ながら男尊女卑の国、日本においては50代~60代などの御年配の人が平気でズケズケと「子供はまだ?」なんて聞いているようです。 しかし、これは人として許されないのを少し勉強してくださいね。 親に注意できない御主人が多いようなので私が代わりに言いますが、「大切なお嫁さんをいじめる。」 こんなことはしてはいけません。

    辛くて泣いている奥様を、陰で支えるのが本当の男と言うものです。

    今の日本は医学的にも進歩しているので、体外受精や顕微授精も含めて色々な手法が確立されています。 子供が出来ないカルマとか~子供が出来ないのは先祖が怒っているからなど、わけのわからないスピリチュアルは横に置いといて、まずは自分の身体の特性を知って子供が出来やすい状態作りを医学的にする必要があります。

    それをした上で運勢的に出来ることは、子供が生まれる準備です。 これは子供が出来た後に責任を持って育てる準備のことなのですが、生まれてきた子供を邪険に扱わずに大切に出来る準備のことです。

    簡単に子供~子供と言いますが、親としては成人するまで立派に育てる義務があるのです。 途中で育児放棄をするようでは、かわいそうなのは子供の方なのです。

    親の方は知人~友人~御主人~父母など、相談する相手~愚痴を言う相手~頼れる相手がいくらでもいます。 しかし、子供の方はあなたしか頼れないのです。 あなたがこの世でたった一人の母親なのですから、ひとりしかいないかけがえのない立場を認識して欲しいのです。

    残念ながら子供を虐待する親が後を立ちませんが、それは心の教育ができていないからです。 私はどんなに偉い人であろうとも~どんなに年長者であろうとも、差別をする人は認めるわけにはいきません。 生まれてきた子供を差別するなんて、人としての心がないのかと問いたいのです。

    以前、御年配の方が御相談に来られたのですが、「当たる言うけぇ、きてやったのに。 もう、こんから!」と言って大激怒してお帰りになられました。 お客様が何故?大激怒したかと言えば、そのお客様曰く「健康な孫は可愛いけど、ダウン症の孫は可愛くない。 こんなのがいなければいいのに。」 こう言われたので、つい言い返してしまったのです。 (あの時は、私もまだまだ未熟でした。)

    この酷い言葉に憤りを感じた私はつい、「それでも人間ですか、あなたは祖母としてお孫さんを差別するなんて恥ずかしいと思わないんですか?」と言ってしまったのです。

    私も大人気なかったかもしれませんが、お孫さんを差別するような人を相手にまともな話は出来ないと思ってしまったのです。 私は未熟者だから人間が出来ていないせいもあるのでしょうが、尊い命を持って産まれてきた赤ちゃんを差別するなんて許せなかったのです。

    私のお客様で20代~30代の方は、「生まれてきた子供は全て受け入れるし、どんなことがあっても守ります。」 こう言ってくださる素晴らしい人ばかりなので、私も出来るだけお力になれたらと思うのです。

    また、何歳であろうとも人として、こう言えるべきだと思うのです。

    あなたは子供に対する愛情を、ちゃんと心に持っていますか?

    ☆⌒(*^∇゜)v ありがとう!


    お知らせ:出張の為、ブログの更新はお休みいたします。 ブログの更新は4日(木)より再開~鑑定の方は3日(水)の午後より再開となります。 素晴らしいあなたとお会いできる奇跡に感謝の気持ちで一杯で、本当にありがとうございます。 m(__)m

    PageTop