徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    根に持つ~前編。

    おはようございます。 いよいよ12月も下旬に入りますから今年も残り10日ほど、今年一年を振り返ってみても良いことも悪いこともあったかも知れませんが、来年は素晴らしい幕開けとなる、そう考えないと新年早々から落ち込みかねないので、嫌なことは綺麗さっぱりと忘れるのも大切です。

    ただし、私自身は根に持つと言うか忘れないから苦しんで来たのもありますが、記憶力とは必要以上に無い方が幸せで、私は昔いじめられたことが尾を引いているから忘れられないことで人を斜めに見る、人を疑ってしまうなどロクなことになりません。

    占い師になってからは忘れることはできない分、それをすべらない話として笑いへ変えることでいじめをネタにして平気になりましたが、そうできないならしつこくねちねちと考えるばかりで、今頃はネットに悪口ばかり書いているネット弁慶として人の悪口を上から目線で書く、そんなつまらない最低の卑怯な人間になっていたと思います。

    そんなことをしても相手が不幸になる訳でもなく自分が不幸になるだけなのに、相手の不幸が自分の幸せと言う最低な生き方、それを良しとする人生で一生過ごしていたと思いますが、素敵なお客様方のおかげで抜け出せたので本当にありがとうございます。

    私は県北でいじめられているからこそわかりますが、いじめている方はいつまで言ってんだよと言うくせに、自分がされたら絶対に許さないと言うのですから、いじめをする卑怯者はしつこくていつまでも根に持つことは間違いありません。

    特に県北ではしつこくて永久に根に持つ人が多く、県南から県南へ出てくると忘れてくれる爽やかな人が多いから心が洗われますが、以前にされたことを忘れずにいつまでも根に持って会う度に怒りだしたり、いつまでも根に持つタイプを相手にすると凄く疲れるので関わると時間の無駄です。

    そういう根に持つタイプの解説をしながら根に持つタイプへの対策と思いましたが、実際にはサイコパスだから解説は教科書通りのことしかできないし、対策と言っても相手にしないと言うのが一番正解で、相手にして貰う(反応して貰う)ことが喜びとなって更に攻撃するのがサイコパスやパラノイアです。

    この根に持つサイコパスやパラノイアは自意識過剰の人が基本で、俺はこんなに凄い人間なのにどうして認めないとか、俺みたいな凄い男に対して無礼な奴だなど、とにかく自分は天上天下唯我独尊であると自他ともに認めろと言う精神で生きています。

    しかし、本人には自覚が無い自意識過剰であるから、少しでも自分を否定されたらあらゆる方法で相手に仕返しを始めます。 今の時代で言うとネットに書きこみ、Twitterやブログでアカウントを作り、延々と相手のことを書き込んで攻撃します。

    しかも自分は匿名で相手に知られないように延々とやり続けますが、サイコパスやパラノイアの恐ろしい所はこれを正義だと思い込んでいることで、警察に通報されたり弁護士から連絡が来て犯罪だと知らされても、どこが悪いと居直り本当に正しいことをしていると思い込みます。

    そのきっかけも実際には無関係なのに被害妄想が広がって自分のことと思い、相手に非が無いのに全ては相手に非があると思い込んでいるのがサイコパスやパラノイアです。

    なお、サイコパスもパラノイアも似たようなものですが、サイコパスは性格自体がおかしく社会を困らせる良心の欠如、罪悪感がゼロで凶悪犯罪も平気でやれますがパラノイアとは、被害妄想が強く挫折や侮辱などへの過剰反応や強い猜疑心の塊です。

    こういうサイコパスやパラノイアの特徴は、一番わかりやすいのが相手によって態度を変えるです。 強い人や好きな人には丁寧な態度や言葉、弱い人や嫌いな人には乱暴で横柄な態度や言葉、これはサイコパスやパラノイアになる犯罪者予備軍です。

    人の嫌がることをする人は他人に嫌なことを言って嫌われていますが、その嫌なことを言う人はあなただけを傷つける訳ではなく、自分以外に対して平等に嫌がらせをします。

    そして自己肯定感が低いこともサイコパスやパラノイアの特徴で、自分は誰にも必要とされない人間だとか、何もできない人間だと自信の裏返しでびくびくします。 日頃は自信満々なのに裏では自分なんてと過小評価したり否定したり、自己肯定感が低い分だけ他人の評価の低さに激高します。

    当然ですがサイコパスやパラノイアは例外なくプライドが高く、自己肯定感が低い=プライドが高いとなります。

    自己肯定感が低いから誰にも必要とされていないことに気付いているからこそ、自分のことを認めない人たちへの怒りで内面がパンパンに膨れ上がり、自己肯定感が低いことが被害妄想にも繋がり、いつの間にか自分が被害者として仕返しをしてもいいとの哀れな妄想に結びつきます。

    根に持つ人は自分のミスにも人のミスにも敏感で、たった一度のミスを100回ほどミスしたように言います。 人はミスから学ぶのにミスが許せず過剰反応するので、相手がしたことは永久に覚えてミスを責め続けるからこそのサイコパスやパラノイアです。

    そして残念なことに根に持つ人は広い交友関係を嫌い狭い交友関係を好みますが、それはいつまでもしつこく根に持つから信頼できる人がいない、複数の人たちが集まるのを嫌って1~3人の少数で集まるのが好きです。

    何故なら、多くの人と話したり会ったりをすると心がパンクする可能性があり、いくら根に持つのが好きでも一度にたくさんの人に対して根に持つのは無理です。 それに人が多いと好意的な人がいるかもしれず攻撃ができない苦しさ、攻撃できないとイライラしてストレスが溜まる、多くの人と仲良くするより狭い人間関係の中で攻撃したいのです。

    これらは県北時代の私そのものですから、根に持つサイコパスやパラノイアの考え方や心境や行動は手に取るようにわかります。 とにかく相手が幸せなのが許せない、自分がこんなに不幸なのにお前はどうして幸せなんだと歪んた思想、余りにも可哀想な考え方が頭の中を支配しています。

    長くなりそうなので、明日へ続くです。

    m(__)m

    東京鑑定:現在は5月の予約を受付中で、1~4月は一杯になりました。 いつもご予約いただき、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    PageTop

    過去からのお釣り。

    おはようございます。 1月13日(日)に開催する開運の新年会は本日の消印有効、今年こそは参加したいと思う方は遠慮なくお気軽にお申し込み下さい。 〆切後のお申し込みは公平性を保つ為に新年会のみ、それで宜しければ1月8日頃までは受付可能です。

    さて、今日も青空が広がっている中で気持ち良く過ごしていける、お天道様は悪いことをしたら天罰を与えてくれるし、良いことをしたら良いことが起きる様にしてくれるし、運命は長い目で見るいかなる場合も公平なのかなと思う今日この頃です。

    私は県北出身なので昔は酷い考え方や生き方をしていたと恥ずかしくなりますが、それも過去だから消えてなくなる訳でもないしやってしまったことは消えないから、もっと多くの善行を積んで過去の悪行を相殺していくしかないけれど、それができたかどうかは自分では判断できません。

    あくまでも運命と言うか神様と言うか自然の流れと言うか、目に見えない何かが許してくれるまではどうにもなりません。

    自分でこれだけしたからもう充分だろうとは強者の論理で、いじめた方が「いつまで言ってんだよ、もう、終わったことだろ、しつこいなぁ!」と、これはよく言われることですけれどいじめた方の言い分です。

    いじめられた方は一生忘れることは無い、いじめた方は忘れるけれどやられた方は一生忘れない、いじめられた方がもういいよと言うまで謝るのが筋で、いじめた方が「もう、いいだろ!」と言うのは間違い、相手が許してくれるまで謝るのが筋です。

    しかし、実際には学校でも社会でもいじめは2年3年と続くのに、いじめた方が謝るのは一言で時間にして20~30秒ほどです。

    それを大人になってから同窓会などで会う度に言われたからと言って、それをしつこいと言うのは筋が通らない、いじめられた方の負の思い出と言うのは消せないしいじめられた時間は二度と取り戻せないのに、それを「いつまで言ってんだよ!」といじめた方が取り消すのは極悪そのものです。

    いじめられた経験者と言うだけではなく、辛い思いを御相談としてお伺いする占い師としても感じるのは、いじめた方に反省など全く無いことといじめられた方の心の傷は一生癒えない、この二つはベクトルが違うから相反するもので話し合っても無駄、いじめる方は心も身体も生き方も悪魔ですから天使にはなれないのです。

    鬼子母神が子どもを食う鬼だったのが、今では改心して子授けや安産の仏になったのとは訳が違い、人間が神や仏になれることは無いけれど鬼や悪魔にはなれると言うのが残念なところです。

    きちんと生きる、過去に万引きや強盗や傷害や殺人や放火をしていない、いじめや嫌がらせをしていない、働いてお金を得て家族を養う、そういう普通に生きていると過去が今の自分に復讐をすることは無いし未来にも陰りはありません。

    しかし、過去に復讐されるケースは意外とあるのですが、ある優秀な子どもが警察を受けても落ちるからおかしいと思ったら、父親が過去に犯罪を犯していたから不合格でした。

    これは本人の責任ではないのに親がしたことで落ちる、父親が過去にしたことで父は子の可能性や未来を摘み取ってしまった、それを一生後悔し続けることになるし、子は父を許せなかったら絶縁になる、父は過去にしたことで今の自分に復讐されたことになります。

    他にも結婚と離婚を繰り返していると残念ながら信用が無くなる、男でも女でも同じことですが好きになった人と結婚の話が出た時、自分が過去にしたことで結婚への道が閉ざされた時、それは過去にしたことで今の自分が復讐されたことになります。

    また、学生の時にいじめた相手が自分より出世していて、取引先の重役だったり~技術を持っていたりなどの重要性や必要性があるのに、過去にしたことが今の自分に降りかかって取引中止で左遷されるなど未来を台無しにされる、それも過去に復讐されたことになります。

    後は気付かないけれどよくあるのが病気や事故などで、運命の糸を辿って行くと自分がしたことが自分に返ってきているだけです。

    例えば、Aさんの悪口を言いまくっていたら自分が病気になったけれど悪口を言ったAさんはピンピンしている、そこで更にAさんの悪口を言うと更にAさんは健康で元気になって自分は余計に体調が悪くなる、これは日常的にあるけれど最初は気付かないからどんどんと悪くなって行き、気付いた時には治らない病気や不慮の事故に巻き込まれたりします。

    今から思い返すと工場でも建設現場でも怪我に遭ったけれど、大事に至らず済んだのは「この程度で済んだんだから反省しろ」と言われていただけ、それに気付かずに何度も何度も同じ愚行を繰り返していたからダメだった、気付くまでは何度でも運命が教えてくれたのに気付かなかった私がアホでした。

    結局、そのスタートと言うか気付きの点と言うか、このままではいけないと思ったのが目の見えない人のお世話をするアルバイト、あれは精神的に辛かったと言うか、目の見えない方に色々とお話をお伺いするうちに自分が情けなくなりました。

    当時は父親の借金でお金が喉から手が出るほど欲しかったのに、目の見えない人がアルバイト代以外に二千円を握らせてくれた時、自分がこんなものを受け取らないと行けないほど困窮して落ちぶれている、目が見えて手足も動く恵まれた自分が自堕落的なのが情けなくて涙が出ました。

    過去に復讐される自分を思い返すといくらでも暗示があったのに動かなかった、そして今では過去に復讐されつつ反省しながら生きて行くしかない、寄付やボランティアをしているのは自分の罪滅ぼしで決して良いことをしているつもりではなく、自分の恥を感じながら修正したり反省したりの繰り返しです。

    昔の自分を思い出すと情けなくて涙が出ますが、それも自分が動かずに怠けていたせいで誰のせいでもなく、バカな自分の行いに後悔しているから本当に恥ずかしい話です。

    あなたは過去からの復讐、清算できていますか?

    グッ!! ( ̄ε ̄〃)b

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    体験と学び。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様方のおかげで元気で健康で素晴らしい一日となることは確定、誰かの為に生きるのは幸せですし~誰かの喜ぶ顔を見るのも幸せですし、人が嬉しそうにする笑顔を見るのは人として極上の幸せです。

    県北で自堕落的な生き方をしていたので本当に情けなかった、その過去をどうすれば払拭できるのかと言えば残念ながら運命が許してくれるのを待つしかなく、いつになるのかはわかりませんけれど、罪滅ぼしは喜ぶ笑顔をたくさん生み出せるように生きて行くしかありません。

    ただし、それは私個人の考え方だから少数派で、世の中を見渡しても「寄付していない人たち>寄付している人たち」と、寄付やボランティアをしている方が少数派なのが現実、そこにはどうやっても相いれない考え方の違いがあるので、それを無理にすり合わせても仕方がありません。

    ところが残念な人たちとは残念な行動をするもので、寄付やボランティアをしている人たちが嫌いなら関わらなければいいのに、寄付していない人ほど寄付している人をボロカスに攻撃するのが世の中の不条理なところです。

    私もツイッターでよく攻撃されますが、Twitterは匿名でいくらでもアカウントが作れるからブロックしても何度でも攻撃してきます。 寄付した領収書を見せなかったら、「寄付しているなんて嘘だろ、領収書を見せてみろ!」と攻撃してきます。

    そこで7月から西日本豪雨や北海道地震への寄付は領収書を公開したところ、今度は「領収書を見せるなんてかっこ悪い、自慢か!」と、暇な人たちは何とでも言います。

    残念な人たちは一生涯残念な行動や生き方しかできないので、何をどう説明しても無駄で改心する未来も無くお互い関わり合いにならないのが一番なんですが、こちらは関わりたくないのに向こうは相手にして欲しいから攻撃して来ます。

    結局は寂しいから相手にして欲しいが本音ですが、わざわざ嫌いな人のTwitterやブログを見て攻撃~嫌いなら見なければいいのに見て攻撃するの繰り返し、これは中国や韓国が日本を攻撃するのに日本へ就職や移住を希望するのと同じ、好きだからいじめる子どもと同じです。

    ただ、どんな人からも学ぶことはできるので学びの精神は必要で、この前も横浜で通り魔事件があった時に世間話として犯人が無職の若者だったら情けないとツイートしたら、いつもの残念な人たちが攻撃してきた内容が新鮮な学びでした。

    本来は無視して相手にしないのが一番なのに月曜の夜は予約を取らないから暇だったので、つい相手をしてみようかと思ったのが私のミス、延々と攻撃してくるので○○を相手にする時は下手に出る作戦を実践して褒め殺しで行くと、今度は図に乗って上から目線で攻撃です。

    これは私が一番のバカだったので自己責任ですが、残念な人たちは相手にして欲しくて仕方がないのに相手にした私が一番のバカです。 それでも目から鱗だったのは、「通り魔が出たから怖くて会社へ行きたくない、お前の適当なツイートでどれだけ怖かったか!~(略)」と言う話でした。

    私の周りの男性で通り魔のニュースを見て怖くて会社を休むなんて一人もいないし、逆に通り魔を捕まえてやろうと思う男性や女性と子どもを身を挺してでも守る男性ばかりです。

    また、「俺は相手を見て言葉使いを変えるから、尊敬できる人には言葉使いを変えている。 お前なんか~(略)」と、嫌いな人には乱暴な言葉使いで好きな人には丁寧な言葉使いと言う考えです。

    強い奴や好きな人には良い言葉使いや丁寧な態度、弱い人や嫌いな奴には乱暴な言葉使いや横柄な態度、これをまともだと信じているのは新鮮でした。 途中で面倒だから電話番号をリプしても電話代が勿体ない→ワンギリでこちらからかけますとリプしても無視、結局は直接や対面は嫌で安全な場所から匿名がネットの縮図です。

    この一連のやり取りで「良い男がいない!」と言うのも少しは理解できましたが、私は周りにいる素晴らしい男性たちを基準にしすぎと反省しました。

    そうこうしていると11月19日午前3時10分頃、札幌市中央区南4条西6丁目の立体駐車場で女性が襲われているのを助けたプロレスラーの長与千草さんが怪我との報道、どういう事かと言えば女性が馬乗りになってぼこぼこにされているところ、仲間と通り掛かった長与さんが悲鳴を聞いて駆け付けて助けました。

    それまでにも悲鳴が聞こえていた筈なのに通りがかった男性がいたなら、悲鳴を聞いているのに助けなかったから長与さんが助けたとなります。 男なら女性が襲われているなら助けるのが当たり前と思っていましたが、今の時代はそうではないとの考え方も増えつつあると感じました。

    匿名でネット上で嫌がらせをして楽しむ、通り魔が出たとのニュースを聞いたら怖くて会社を休む、女性の悲鳴を聞いても知らん顔、これらは私の中ではあり得ないことばかりですが男としての生き方も随分変わってきたと、私の考え方の時代遅れを反省と同時に学べました。

    こういう日本人男性が増えるなら韓流スターが日本で人気なのも頷けると思い始めましたが、匿名で嫌がらせする男性を彼氏や旦那様にしたいと思う女性は少ない気がします。

    この現実を見ると日本人は素晴らしいと言い続けてきた信念も少しぐらついているので、本当は素晴らしい男性が日本人には多いと胸を張って言えるようにと願います。

    あなたは体験と学び、どう活かしていますか?

    (゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ...

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    人の死を笑う。

    おはようございます。 今日も素晴らしい一日の始まりですが、素敵なお客様の上には幸せの青空しか広がっていない、不幸とは修行や学びと思えば存在しないとなるし、何でもないことを幸せに感じたら幸せ、人の思いにより幸せは決まってきます。

    さて、今年は格闘家の山本KID徳郁さんが41歳の若さで死去しましたが、突然の訃報に各界から悲しみの声が相次いだのは報道の通りですが、ここで何となくいやらしい一悶着がありました。

    格闘技ファンの某お笑い芸人さんがTwitterにて怒りのツイート、ようは匿名の人がネットに書きこんだ内容に腹を立てたのですが、その内容は「試合も弱く ガンにも負けた」と、このようなコメントが書き込まれていたようです。 (←本当かどうか真偽は不明)

    そこに怒りのツイートとして「どうゆう生き方して来たらそんなこと書けんだ?クソ野郎 そろそろ匿名顔無しだからってクソみたいなこと書き込むのやめろよ」と苦言を呈しました。

    ただ、これには因果応報の部分もありまして、生前に山本KID徳郁さんはプロレスラーの故三沢光晴さんのことを、もの凄くバカにしてラジオでボロカスに言っていました。

    亡くなった人のことを悪く言うなとお笑い芸人さんが激怒するのであれば、故三沢光晴さんも亡くなっているのにボロカスに言うのを放置しているのは筋が通りません。 最近は仕事が減っているから売名行為で山本KID徳郁さんを擁護したのかなと、そうして注目を集めたかったのかなと穿った見方もできる程に筋が通らない話です。

    ただし、その故三沢光晴さんも徳島県の障害を持っている娘さんの親が詐欺事件に遭って、それにより母親が○○したことをどう思うのかと言う風に、連鎖反応と言うか数珠繋ぎと言うか、因果応報は巡るのかなと思ってしまいますから、人の悪口を言ってはいけないと思います。

    では、本題に入りますが村八分と言う言葉があり、田舎の方では村十分もあるほど閉鎖的で差別があります。

    死んだと聞いたら「良かったね・罰が当たったわ・地獄行きだよ」と、こんな言葉が飛び交い笑うなんてのは当たり前、私が中学2年の時に教室で首吊り自殺をしようと思った時、踏みとどまれたのも私が死んだら皆が喜ぶのが分かっていたからです。

    田舎は人の繋がりが濃くて温かいと信じている人には理解不能でしょうが、人の死を笑い喜ぶ人たちは確実にいます。 都会の喧騒や希薄な人間関係から離れて地域密着を夢見ている人には申し訳ありませんが、そこにある現実は共同体の中で秩序を守りながら生きることで、会社組織が地域に変わっただけでそう変わりはありません。

    仮に県北で私が死んだと言うのが伝わったら、次々と「山崎の奴、死んだぜ!」と笑いが起こり、人の死を笑う人々の構図がとめどもなく続いていく、人は残酷が本性なのかなと思える程です。

    世の中の人は人が病気や事故で苦しんでいると聞けば気の毒だと同情しますが、それは自分が病気や事故で苦しいと辛いのが相手の立場に立って理解できるからで、そこに人としての思いやりがあります。

    震災が発生した報道を聞くと被災者に感情移入して自分も力になれないかと考えたり、寄付やボランティアをしたくなります。 そうやって他人が困っているのを助けてあげたいと思う人がいるのに、他人の不幸を笑ったり喜んだりする人もいます。

    どうして他人が困っている姿を見て笑ったり喜んだりできるのか、それは自分を相手の立場に置き換えて考えることが出来ないからで、そんな人は他人の苦しみや悲しみに何も感じず、他人が困っている姿を見たいと悪魔のような思いしかありません。

    視野も狭く自分の感情だけで判断して物事の本質を見抜けない、自分が気に入らなければ相手を悪く言い、自分が気に入れば相手を褒める、根本的に気分次第で物事を判断する冷淡な性格の人です。

    こういう話をすると人の不幸を笑う人などいないと反論する人もいますが、人が困っている姿を笑ったり喜んだりの人が世の中には実際にいます。 いじめの加害者は相手をいじめることが楽しみで、相手が困っているのを見て喜びますが、人をイジメて楽しいと感じる人はモラルや道徳心のある人には理解しがたいです。

    人の不幸を笑う人はどうなるかを占い師的に言うと、いずれ自分にも同じようなことが返ってきます。 人の不幸を笑う人は自分に不幸な出来事が起きる、これはすぐには信じられないと思いますが、人に対して喜ばれたり役に立つことをすれば良いことが返ってきて幸せになれるのと同じです。

    天罰とはすぐにすぐ当たるわけではないので理解しにくい所ですが、誰かを苦しめたり悲しませたりする人は、いずれは自分も苦しんだり悲しむことが起きるのが自業自得で、この世の中に起きることは何らかの原因があって結果が生まれるの繰り返し、自分が蒔いていた種が実ってきた以上は自分で刈り取らなければなりません。

    私の所へお越し頂いていた素敵なお客様が闘病生活の上で今年3月、お亡くなりになられたのですが、それを3月中旬にツイートしたところ、「死んでおめでとう」~「お前の客が死ぬのは嬉しい」~「お前と関わる奴は不幸だらけだな、ざまあみろ1」など、こういうリプライやDMが次々ときたので3月下旬にしばらくTwitterを休んでいました。

    あの時にTwitterを休んでいた真の理由はこれで、人の死を喜ぶ人がツイッター上にたくさんいることに呆れたからです。 TwitterなどSNSが悪い訳ではなく使う人間が悪いのは分かっていますが、人の死を茶化してからかい誹謗中傷ができる、そういう人間と関わるのが嫌になったのが休んでいた真相です。

    TwitterなどSNSは知らない人同士が気軽に交流できる素晴らしいツールの筈が、匿名で人に嫌がらせをする道具にしている人も多く、同じように使っても人に嫌がらせをするのに使う人もいれば誰かを喜ばすのに使う人もいます。

    私は同じ使うなら誰かを喜ばせるのに使いたい、それと同じく生きているのであれば寿命が尽きるまでは誰かを喜ばせて行きたい、人に嫌がらせをするのが楽しみになんて人生がまっぴらごめんです。

    なお、ネット上で人の誹謗中傷を繰り返す人には二つの天罰が当たります。

    一つ目は病気や事故や貧困など物理的な天罰で、これは苦しいけれどいつかは終わる天罰です。 そして二つ目はPCやスマホでネットで誹謗中傷をし続けると言う人生そのもの、これは本人が気付かないから永久に終わることなく、いつまでも人の悪口を書きこみ続けるだけの人生と言う天罰です。

    あなたは人の死を笑う、それができますか?

    _(・・)/◇ホイ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    悪口。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様にお会いできると思えば一日が幸せで、毎日が幸せなのも素敵なお客様方にお会いできることでエネルギーを頂くから、そういう部分でも皆様方に助けて頂いているので、本当に県南へ出てきてからと言うもの人生が変わりました。

    昔の私は常に不平不満を言い続けていましたし、何かあれば人のせいにしていましたし、すぐに人の悪口は言うしで、今もできていないけれど昔はもっとできていなかった、情けないやら悲しいやらと思い返していると恥ずかしくて仕方がありません。

    そういうことがあったからこそ悪口を言わない様にと気を付けていますが、ストレスが溜まったりすると人は悪口が出てくる、私も人のことを言っている場合ではなく自分ができていない、それを棚に上げて恥ずかしながらのブログとなります。

    さて、誰しも悪口を言う人の性格はいいとは思わないし、そんな人に好印象を抱く筈もありません。 その逆に悪口を言わない人と言えば、どうしても腰が低くて謙虚で何を言われても受け入れられる、そういうイメージがありますから悪口一つ取っても印象はかなり違ってきます。

    悪口を言わない人は人間性が良いが全て、悪口がどんなに嫌なことかを理解しているのかもしれませんが、相手に傷ついてほしくない~相手の良いところを常に見る~相手を尊敬して敬っている、こうやって常に相手を称えようとしているのは凄いことです。

    これができる人ならば悪口を言っているところを見るのは限りなく不可能、悪口を言わないと言う面から考えると悪口を言わないのは、悪い所よりも良い所へ目を向ける様にしているからこそで、この特徴を持っている人が絶対にとは言いませんが、ほぼ悪口など言わないと思います。

    私も県北でいじめられている時には相手の悪口ばかりを言っていましたが、今となっては自分が悪かった面も多いのではと考え直せますが、その当時は相手が悪くて自分が正しいの一点張りです。

    悪口は言えば言うほど後になって自分が後悔することが多いのですが、言っている時には気付けないのが難点で、病気や事故など不遇になれば後悔や反省もできますが、喉元過ぎれば熱さ忘れるの例え通りに、悪口を発している時には気持ち良かったりするのが人の怖い所です。

    その好例がネットの世界で、匿名で相手を攻撃できる、それも時間がある人は無限に攻撃できるから、攻撃される方からすると溜まったもんではありません。 しかもネットのステータスは現実のステータスと反比例するので、現実で無職など恵まれていない人ほどネットの世界では強気です。

    最近では剛力彩芽さんなどの芸能人は叩かれやすい、一般社会でも社長などは叩かれやすいし、飲食店も標的にされやすいから、多かれ少なかれ少しの態度や発言を切り取って罵詈雑言を浴びせられるのも珍しくありません。

    しかし、先程のネットのステータスとは現実のステータスと反比例の言葉通り、そんなのに腹を立てても仕方がないと言うか、ネットで悪口を書き込みまくりの人たちの方が現実では可哀想、その事実を思うと何とか助けてあげられたらとすら思えます。

    私はマザーテレサのように人助けがしたいし、私がいることで少しでも誰かの助けになる人生が希望です。 今までもこれからも色々な人に恩返ししたい人生でありたいと思いますから、そのような人生を歩む為にもネットで匿名なら強気で悪口などはしない、無職で暇だからと昼頃起きてきて深夜まで悪口を書きこみ続ける、そんな人生は空しいから嫌です。

    成功者や出世している人を見ると、間違いなくネットで悪口書くことに時間を割くことはありません。 良い人と付き合う、寄付やボランティアをしている人と付き合う、尊敬されている人と付き合う、それが開運へ繋がると言うのがこれです。

    誰がどう考えてもわかることですが、ネットに匿名で悪口を書きこみまくっている人と、そんなことしない人と、どちらが幸せなのか~どちらと友人になりたいのか、そう聞かれたら誰でも悪口を書かない方に決まっています。 (悪口を言うも同じです)

    ただし、既に悪口を書きこむ側になっている人は、逆に悪口を書きこむ仲間が欲しいから悪口の方を選びます。 それは今の自分を表しているから、悪口を選べる人は悪口側の人と証明しています。

    私の所へ鑑定にくる素敵なお客様方を新年会などイベントで見ると分かる筈ですが、挨拶はできるし言葉遣いもきちんとして素晴らしい方々ばかり、友達になりたいと思う素敵な人たちばかりです。 だからこそ、イベントで知人ができたり結婚相手が見つかったりがある、変な人しか来ないならそんなことが起きる筈がありません。

    ネットに悪口を書いてやってやったぜと粋がるのはいいけれど、それは相手の目の前では言えない自分の情けなさを世界中へ発信しているだけです。

    世の中が便利になるのは良いことですが、便利になると人は怠惰になるし、怠惰になると暇になる、暇になるとつまらないから誰かいないかと探し始める、そして標的を見つけたら攻撃して嫌がらせを楽しいと思い始める、それを脳に快と刻み込んだら悪口から抜けられない、それを傍から見ると可哀想な人生でも本人が幸せなら仕方がありません。

    悪口を言うと自分の脳にダメージを与えると言われますが、脳は主語を認識できないから他人への悪口を自分への悪口と勘違いします。

    自分が攻撃されていると認識するので気分が悪くなりストレスが溜まる、そのストレスは脳や体にダメージを与えるので老化を促進、誰でも悪口を言った後は気分が悪くなることが多い、自分が責められている気分になるのも脳の勘違いから起こります。

    悪口を言うと自分の脳がダメージを受けて衰えるのは勿論ですが、悪口を言っている人の顔は醜くなっていくので、そのダメージたるや恐ろしいと思います。

    だからこそ人のことを言えない恥ずかしい私ですが、素敵なお客様にはいつまでも若々しくいて欲しいし、幸せな人生を送って頂きたいので今日のような内容になりました。 まずは自分ができなければと思いますが、全然できていないし不平不満も出てしまうし、私はまだまだ未熟なアホです。

    あなたは人の悪口、言う人と友人になりたいですか?

    m(゚- ゚ )カミサマ!

    お知らせ:業務多忙の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    子どもの可能性。

    おはようございます。 日本に生まれただけで幸せですが、あれやこれやとうるさく言えるのは今が幸せだからで、水も電気も食料も何も無い状況だとあるだけで嬉しい、使えなくなって初めて有難味が分かります。

    日本に生まれてきたらそれだけで幸せ、生まれながらに徴兵制がある国だと強制的に戦争に関わるし、紛争地帯でいつ銃弾が飛んでくるかわからない国へ生まれたら生きているだけで幸せです。

    世界を見渡すと日本は幸せの上位に位置する国ですが、それなのに自由がないとか規制が多いなどと言うのは筋違いで、海外だと身分の違いで何もできなかったり、そもそもチャンス自体がなかったりするのに、日本へ生まれると当たり前が多くて普段の生活が幸せだらけだと気付けない、そこから不平不満が生まれてくると人間関係でも問題が起きてきます。

    私は素敵なお客様方の子どもに生まれてきただけでも幸せだと思いますが、世の中にはそうじゃない色々な親がいることが問題になると言うか、親が問題そのものと言うケースが増えているのが困りものです。

    東京の目黒で5歳の女の子が虐待で殺された事件がありましたが、あのような事件が起きるのは子どもの責任では無く親の責任、親とはどういう立場なのかが理解できていないのに親になってしまう、親になるべきではないのに親になってしまう、それによって迷惑を被るのは純真無垢な子どもの方です。

    5歳の女の子が親から虐待を受けていた事件など、夫婦共に子どもを育てる資格も権利も何も無い親、あれを親として認めるのはDNAや戸籍であり人としては認められない、あれでも親になれるのに何で子どもが欲しくて仕方がない愛情溢れる人たちに子どもができないのか、それを運命から視ているとやるせない気持ちになります。

    子どもは生まれた時は純真無垢ですから、それに色を付けていくのは親、小さい時は親の教育により白だったのが赤だったり黄色だったり、色々な色に染まっていくのですから小さな時の教育は大切です。

    世の中には絶対はないので100%とは言いませんが、親が周りから愛されたり好かれたりしていると子どもも周りから愛されたり好かれたりする、それはDNAだけではなく生活環境と言っても良い日常がそうだからで、優しい言葉をかけていると優しい言葉が返るから、きついことを言う親の子どもはきつい言葉をかけられても仕方がありません。

    うちの子は頭が賢くて主人は医師で家系も良くて運動もできて優しくて友達も多い、そう言って全て悪いのは相手で私は悪くない、こういう母親に育てられた子どもがどうなるかと言えば、教師にも近所の人にも反抗的で人を見下す子どもになります。

    家にいる時は良い子だと親が主張するけれど、学校で教師には反抗するし友達へ暴力をふるう、そして家には暴力をふるわれた親たちから次々と抗議される、そんなことが起きること自体が教育の間違い、それをうちの子は病気だから仕方がないと言い張るのはどうかと思います。

    賢いと言い切るなら勉強ができるし人ともうまくやれる、家系が良いと自慢するなら近所の人たちともうまくやるべきだし、運動神経抜群で特にサッカーはプロ級と言うならJリーグを目指すべきだし、友達が多いと言うならクラスで嫌われて暴力をふるいまくって抗議の嵐になるのはおかしい、こうやってツッコミどころが満載では周りから躾がだめだと言われるのも仕方がありません。

    親の才能(遺伝子や血筋)と言うのもあるかも知れませんが、東京で鑑定しているとたまにスーパー小学生に出会うことがあり、そのお母様を鑑定していると至って普通の家で特別じゃない場合も多いです。

    一部上場企業の孫と言うケースもありましたが大抵は普通の家庭に育っていて、そのスーパー小学生の育ってきた環境と言うか教育方針には3つの共通点があるので、絶対とは言いませんけれどスーパー小学生の親たちがしている3つのことは、素敵なお客様方もやってみる価値はあると思います。

    必ずスーパー小学生になるとは言いませんが、普通の小学生よりは頭が良くて人間性も良い子どもになる筈です。 少なくとも頭が賢くて主人は医師で家系も良くて運動もできて優しくて友達も多い、そんなことを声高に主張する母親の子どもがスーパー小学生になることはありません。

    スーパー小学生は事務所内でも大人しく本を読んでいたり勉強していることがほとんどで、そして母親の鑑定が終了したら空気を読んで質問をしてくる、これはスーパー小学生の特徴で私に質問してみたくてうずうずしている感じです。

    ある小学5年の男の子は、日本の政策を全て丸暗記していて良い点と悪い点を私に説明したのは驚きで、小5にして大人と政策論争ができるとは恐れ入りました。

    また、ある小学4年の女の子は小学校の授業はレベルが低いから家では高校の勉強をしているとの話、先生の教える内容が稚拙過ぎてつまらないと言う質問でしたから私も苦笑するしかなく、この子は全て100点だと皆に妬まれるからわざと間違えて点数調整をしていると言うから、日本には天才が意外と多いのではないかと思います。

    分数ものさしも小学生が考えたものですしオセロの世界一も小学生ですから、親の教育次第で子どもはいくらでも天才になれる、最近は子どもの可能性を潰しているのは親と教師であると言う気もしています。

    スーパー小学生の親に傲慢な人はいない、謙虚で腰が低くて丁寧な人が多いから子どもを叱る前に親が自分の姿勢や立ち位置を考える、その方が先なんではないかと思えてきます。 スーパー小学生の親でうちの子は頭が良いとか賢いと言い切る親はいない、どちらかと言えばいい子だけど変わっていると言うニュアンスの方が多いです。

    あなたは子どもの可能性、摘み取っていませんか?

    ネムイ(´・ωゞ)

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    学ぶ。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様には幸せなことがある、それは気付かないだけで目が見えるや手足が動くなど、日頃していることは実は幸運の塊で感謝するべき奇跡、もしも目が見えなかったら今の楽しみはほとんどができないことばかり、運命は感謝する人ほど幸せにします。

    人は生きているだけで儲けもの、運命は今に感謝できない人には少しの不運を与えて、今より少し困った状態にしてあの時は良かったと思い起こさせる、それが「なんで、こんなことが・・・。」と凹む状態を作り上げています。

    だからこそ今に感謝、こんなに幸せでありがとうございますと常日頃から、目の前のことや起きたことに感謝、それが開運の秘訣ですがほとんどの場合はできません。

    何故なら、人は目の前の苦しいことや悲しいことが最優先で、あるものに感謝はできないけれどないものには不平不満が言える、そしてどんどんと愚痴や不満の言霊を貯蓄していき、それが払い戻しされると「なんで~!」と叫びたくなります。

    私自身がアホなのは人のせいにして自分は何も動かなかった、県北でいじめられたのは空気を読まなかったことや県南へ出る勇気がなかったこと、それらは全て自分が悪いのに人のせいにしていたのは大間違い、人のことをあれこれ言う前に自分が県北を飛び出せば良かっただけです。

    今は凄く幸せなのも県南の人たちの温かい人間性に助けられたこと、「こんなに人って優しいものなのか?」と驚きましたし、盲導犬やマザーテレサの話を理解できる人がほとんどで、こんなにも知性と教養がある人が多いなんて教育水準の高さにも驚きました。

    ただ、良い方へ考えれば目の前で起きることは全て学び、そういう考え方もあるので日々の出来事を嘆くよりも学びとすることで、運命は好転することも多いと後になってから気付きました。

    私も県北での出来事は全て私の歪んだ性格や私の間違った考え方を修正してくれた、そう考えることで未来へ向けて自分への戒めにもなりますし、今後も道から外れたことをしないように過去の思い出は良い意味での手械足枷です。

    例えば、建設現場時代には何が良かったかと言えば一番は技術で、大工~左官~水道~電気~クレーン~ユンボなど、それらが自由にできるようになったのは一番の収穫、倉敷も東京も自分で事務所の内装をしたので経費は抑えられるし、何かの時には全て自分でやれるのは得です。

    その伏線でもありますけれど私は資格を27個持っているけれどほぼ建設系で、今となっては使うこともないけれどスキルアップ、そういうことでは自信を付けるのに少しは役立っています。

    そして建設現場時代の話になると、前半ではO県からの出稼ぎ男性600人に虐められた話や、殺人犯のみ雇用する建設会社の作業員たちに虐められた話などがあり、それらを経て建設現場の後半では虐められなくなったのです。

    基本的に建設現場で多くの建設作業者はガタイもいいし気も荒いし、マナーや品格や教養なんてことよりも丈夫で力があって動けることが優先、そんな屈強な男たちの中にはいると私なんてチビでか弱い乙女です。

    そんな時にスーパーを建設している現場で知り合ったXさんとZさん、この二人の行いを学んだから後半は虐めとは無縁とも言え、この二人に学んだことが学生時代や工場時代にやれていれば虐められなかったと反省しています。

    なお、Xさんの身長は180~183センチくらいで少年院を出所後に、親の会社で専務として働いていましたが、Xさんの会社は電力会社や電気工事会社と取引していて、取引先の設計士などを現場でぶっ飛ばし、「こいつらはこれ位して当然。」と言い放つ人で、実際にXさんの要望は現場で通りやすかったのです。

    次にZさんは165~168センチくらいで鍛えていると言うより、現場で自然と筋肉が付いた感じ、建設現場では小さい方でしたが作業工程での交渉時にも喧嘩を売られることもなく、現場監督も一作業員なのに普通に話をしていました。

    何故なら、Zさんは喧嘩をするのも正々堂々と言うより、ハンディを補う+気合と根性でした。

    先輩を紙管でボコボコ、現場監督は夜の見回りの時に後ろから襲撃、体のでかい軽天屋には車で体当たりして跳ね飛ばす、ようは勝てば官軍みたいなことを繰り返し、「Zには手を出すな」と評判を作り上げて喧嘩を売られない人でした。

    何故か、この二人に可愛がられたと言うか、パシリをしていたので色々と学べたのに加えて、他の作業員から虐められないメリットもありました。

    このように自分が学ぶ気さえあれば目の前で起こることには何らかの意味があり、全ては自分の血となり肉となる学びで、時間が経って過去を見返した時に「あ~、確かに。」と思えたら、自分が乗り越えたり理解できたりしたからこその学びと気付けます。

    あなたは学び、できていますか?

    (*´艸`*)ァハ♪

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop