徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    誤解。

    おはようございます。 今朝も素晴らしい一日の始まりですが、今日と言う日は本当にありがたい一日、そうやって感謝できるからこそ今日と言う日が楽しい、人を許すとは快感でもありますから、誰かに誤解されても誤解を解こうとせずに放置する、それはそれで中々楽しいものですが精神的に耐えられる人と言う条件付きです。

    さて、生きていると必ず誤解されることがありますけれど、K津論から言うとその誤解を解こうなんてしない方が良いです。

    誤解って厄介なものですが、こちらの意志が通じない形で相手に伝わったり、相手の想いを自分も違う意思表示として受け取ったりします。 よく知らない相手は勿論のこと、よくわかりあえていると思っていた家族や知人友人とすれ違うこともあります。

    この誤解とは実は他人には脅威でもなんでもなく、全ての人に理解して貰う必要はないと割り切って生活できたら意外と困りません。

    しかし、誤解している相手が自分の好きな人なら、そう簡単には割り切れませんし、後悔などの辛い思いとなってあなたの心に襲い掛かってきます。 誤解を解消したいと思うのは、あなたが好きな相手に誤解されたままの状態でいるのは嫌だとなりますが、その好きな相手との信頼関係が崩れてしまうのを防ぐ為にも、一刻も早く誤解を解きたいと思います。

    ただ、この誤解はなかなか解けないではなく絶対に解けないと思った方が良くて、家族~恋人~親友など近い人間ほど修復が難しいです。 心から謝れば許してくれるとか、順を追って説明すればわかってくれるなど、そう思って謝罪と説明をしても信じて貰うのは無理です。

    こういう時って本当に辛いけれど、誤解をする方もされる方もよくよく考えたら両方ともに被害者、相手はあなたに裏切られたと失望、あなたは相手が信じてくれないのが悲しい、二人とも今までの関係はなんだったんだと辛くなっています。

    お互いの距離が近ければ近いほどに、誤解が大きければ大きいほどに、その許せない気持ちは強くなりますが、お互いが信頼しあっていたからこそでもあります。 どうでもいい相手なら許せることでも信じていたからこそ許せないで、この状態であなたが説明しても余計にこじれるだけです。

    いくら本当のことを言っても信じてくれないなら頭に来ますが、相手の立場からすればあなたに裏切られたと思っています。 信頼していた思いが強ければ強いほど、あなたに対して強い怒りが起きます。

    向こうは信じていたのにと失望してしまいますが、その感情だけで誤解している相手は一杯なんです。 騙された、信じたい、この二つが頭の中で錯綜して、その気持ちと向き合うだけで手一杯で相手のことまで考える余裕がありません。

    ただ、都合よく考えると裏切らたとの強い思いに対して、そんなことはないと闘っているからとも言えます。 誤解されている時に必死に弁明しても無駄ですが、自分のことを騙していたと思い込んでいる相手に、そんなことはないから信じて下さいと言っても聞く筈がありません。

    誤解されている方ができるのは、相手の頭がちゃんと整理できるのを待つことだけです。

    大抵は待つ時間がいつ終わるかわからずに早くわかって欲しいとなりますが、相手はすぐに理解などできる筈がなく、それは心が相当に傷付いているからで、逆の立場で信じている相手から裏切られたらショックの筈です。

    あなたの話を冷静に聞いて貰えるなら少しは可能性がありますが、信じてくれないとなれば今すぐどころか永久にわかって貰えることはありません。 元の関係に戻れることもないし、相手が失望してしまっているから恐ろしく冷たいですし、冷え切った目で汚いモノでも見るような視線を向けてきます。

    誤解されたら無理だと認識する方が良いのに、それでも信頼を取り戻したいなら頑張るしかありませんが、ゼロからのスタートではなくマイナスからのスタートです。

    3年かけて信頼を築いてきたのなら取り戻そうと思ったら6年かかる、更には6年かけても信頼関係が戻るとは限りません。 相手はあなたを敵と見ているし、信用してはいけないと思っていますし、裏切ってしまったのなら自分が悪いけれど、相手の誤解が原因なら自分は悪くないのにと思う筈です。

    自分から見ると勝手に誤解した相手が悪いし、信じてくれない相手が悪いんですが、それは加害者の理論です。 裏切られたと思った被害者からしたらあなたが悪いとなり、信用できないし裏切られるかもしれないしと思っています。

    この障壁を乗り越えないと元に戻れませんから本当に大変で、あなたが信頼関係を戻そうと頑張るのをやめてしまう終わってしまいます。 相手はあなたと信頼関係を戻したいと考えていないし、どれだけ誠実に対応しても疑われているから疲れてしまいます。

    しかし、あなたが疲れて止まってしまった時点で終わり、誤解から始まったことなのに理解して貰えず二人の関係は終わり、それを阻止しようと頑張っても相手は無反応、そうなると心が疲弊していきます。

    よくよく世間を見ると誤解で終わってしまう関係もありますし、世の中にはどう頑張ってもどうにもならないこともあります。

    深追いしすぎて疲れて倒れる前にやめる、あなたがそこまでして関係を修復したい相手だとしても、相手はあなたを信じてはくれないんですから他へ行く方が心優しいあなたは幸せに包まれます。

    私は誤解されたら、その誤解を解く努力はある程度はしても、ここと決めたラインを超えたらやめます。 そうしないと心も身体も疲弊して行くのに、それでも相手から批判をされるだけです。

    あなたは誤解、ときたいですか?

    ☆ヾ(-Θ-:) オイオイ

    お知らせ:ブログの更新はお休み、再開は来週になってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    疫病神。

    おはようございます。 今日も素晴らしい一日の始まりですけれど、何やってんのかわからない一日ではなく、もっともっと素晴らしいと気付ける一日でありたいです。 私は県南へ出てきたからこそ嬉しい毎日ですが、それは全て素敵なお客様のおかげで本当にありがたいです。

    私は県北でいじめられて疫病神のように忌み嫌われてきましたから、あの時代は嘘みたいに辛かったのを思い出すと泣けてきますが、今はまさに女神様ばかりで本当に天国だと思います。

    さて、私が県北でいじめられて疫病神などと言われていましたが、この厄病神とは世の中に疫病をもたらすとされる悪神のことです。 (注:実は疫病神とは幸運を呼ぶ神様なんですが、それについては後述します。)

    疫病神は家の中に入ってきて人々を病気にしたり、お金を失わせたり、精神や肉体を滅ぼそうとして災いを齎すと考えられています。 医療の普及していなかった昔の日本では病気が目に見えない存在により引き起こされると信じられていました。

    特に流行病や治療不可能な重病は物の怪や怨霊や悪鬼による禍と言われてきて、平安時代以後に中国の疫鬼の概念が貴族社会を中心に広く普及して、疫病は鬼神により齎されるものとの考えが出来上がりました。

    やがて、一般での素朴な病魔への畏怖と結びついて疫病神の存在が病気を齎す民間信仰になったようです。

    疫鬼の概念が多く取り込まれた平安時代には朝廷の行事で、花が散ると共に疫病神が方々へ四散することを防ぐ鎮花祭、道の境で疫病神を持て成すことで都の外へ返してしまう道饗祭などの祭事が行われています。

    人間に良くないことを齎すから厄介ごとを起こす人物を疫病神と比喩しますが、怪談夜更鐘と言う物語の表記で姿が描いてあり、ある武士の元に現れた疫病神は50歳ほどの坊主の姿でした。

    元々、病気は目に見えない存在が齎すと考えられていたことに由来して、疫病神の姿が実際に目に見えると考えられることはありませんし、春日権現験記絵巻や融通念仏縁起絵巻などの絵巻物には、様々な鬼の姿をした疫神たちが集う姿が描かれています。

    しかし、夢の中で見るなど普通の人間の目に姿は見えないものと書かれていて、沙石集では僧侶の元へ行疫神の集団がやって来る説話が記されていますが、ここでは異類異形と表現されています。

    そして人間の目に見える姿としての疫病神は、老人や老婆など人間の姿を取り出没するとも考えられており、単体や複数人で彷徨いつつ家を訪れて疫病を齎すなどと言われます。

    関東地方や東海地方を中心に確認されている箕借り婆や一つ目小僧など、来訪者がある形ので伝承は代表的なものです。 秋田県の一部では毎年2月9日を疫病神が村に来る日としていて、疫病神が嫌うとされる網目の多いざるを戸外に下げる行事があります。

    江戸時代の宮川舎漫筆には毎月3日に小豆の粥を作る家には入らない、そう疫神に教えて貰う人の話が記されていて、この話では人の姿になり屋敷に向かっていた疫病神を、それと知らずに同道した結果として教わっている話です。

    また、江戸時代に書かれた竹抓子などには文政3年に愛宕下の武家屋敷に疫病神が侵入したのを、次男の金七郎が発見して捕まえたら家には入らないと書いた証文を置いて行った話が記録されていますが、この話は証文の文面と共に流布されて随筆にも全文が記載されています。

    以上が一般的な疫病神の話ですが、ここからは本当の疫病神の役目と言うか、疫病神は幸せの使者であることを説明してみます。

    ある村に長者が住んでいて、その村一番の長者の家に疫病神がやってきました。 そして疫病神は住み着いたのですが、長者はお金があるので若い衆などを雇って、あの手この手で疫病神を追い出そうとして追い出せたのですが、とうとうお金を使い果たして村一番の貧乏になってしまいました。

    そして疫病神が今度は次に村で一番頭の良い男の家に行きましたが、それを見た元長者の男は「あいつの家も大変なことになるだろう」と思っていました。

    しかし、半年たち、一年たち、それでも何も起こらないので不思議に思った元長者は頭の良い男に、「あんたは、どうして疫病神が住み着いているのに不幸にならないんだ。」と聞きました。

    すると、村一番の頭の良い男は答えました。

    「疫病神は忌み嫌うものではない、疫病神を見た日は気を付けろと教えてくれているだけだ。 この前も畑に居たら疫病神を見たから、もしやと思って家に帰ると窯の火を消してなかった。 危うく火事になるところだった、疫病神が教えてくれたんだ。 だから、うちに取っての疫病神は守り神だ。」と・・・。

    この元長者の考え方と頭の良い男の考え方、どちらを取るかは自分次第と言う暗示で、疫病神とは不幸を知らせてくれて厄除けの印、逆に悪いことを防いでくれているのです。

    最後に現代社会において本当の疫病神とは、しつこく絡んでくる人間のことで、人の言葉の揚げ足取り、納得できるまで相手に詰め寄る、相手を辟易させる、謝罪させる、屈服させる、人がやることは何でも気に入らない、こういう人に絡まれると運気が落ちてしまいますから、これこそ現代の疫病神です。

    あなたは疫病神、御存じでしたか?

    (゚ペ)?

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    濡れ衣。

    おはようございます。 素敵なお客様方のおかげで毎日を生きていられますが、私など皆様がいなければ生きている価値もない人間です。 本当なら県北で棺桶か刑務所のだったのに、それが占い師として再起できたのは素敵なお客様方が心を癒して下さったからです。

    私自身は何の取り柄もないし頭もよくないし何もできない怠け者ですが、それが皆様方のおかげで自分の生きるべき道を模索できて、それがどうしてなのか占い師として生きていけるようになりました。

    今の私の人生は素敵なお客様方の為にある、どうこう言っても私は相談を受けていく毎日、そしてそのまま人生を終えたいと思います。

    海外旅行へ行きたいとも思わないし、車が欲しいとも思わないし、家も欲しくないし、何か高級料理が食べたい訳でもないし、生きているのは誰かの役に立つ人生と言うだけです。 それ以外に私の生きている意味はない、それ以外に何もすることはないし、それが私の人生に置ける全てなのかなと思います。

    誰かの役に立つ人生、それは誰しも人生の課題としてあるとは思いますが、それが私の場合は全てと言うだけで、今まで間違いや過ちにより多くの人を傷付けてきたことへの贖罪でもあると思います。

    濡れ衣、この言葉は身に覚えのない罪を言う例えで、その疑いは濡れ衣だなどと言いますが、この語源と言うか由来は昔々、父親の再婚相手から美しさを妬まれた娘が、その再婚相手から漁師の衣を盗んだと身に覚えのない罪を着せられ、潔白を訴える娘でを再婚相手は容赦はしませんでした。

    再婚相手は娘が眠っている間に寝床に海水に濡れた漁師の衣を忍び込ませ、娘が漁師の衣を盗んだと誤解した父親は娘を亡き者として、この悲劇が濡れ衣の由来や語源の最有力説とされています。

    この濡れ衣を着せられることが県北では多かったのですが、それは私の生き方がだらしなかったからだと思いますし、私だって相手に濡れ衣を着せていたと思います。 ただし、皆様は濡れ衣を着せられたら大変だと思うので、その対策と言うか考え方について例を出してみるので覚えておいて頂ければと思います。

    まずは一つ目なんですが、ある中学にていじめが発生しました。 そのいじめとはある女子生徒の裸をスマホで撮影した男子生徒がいて、その画像をクラス中に送信したと言う内容です。

    これだけ聞くと男子生徒が悪いように思えますが、実は男子生徒のスマホを無断で使った他の生徒の仕業、濡れ衣とは言え撮影した&送信した履歴はあるから逃げようがありません。

    霊視で視ると女子生徒が男子生徒を好きだった、それなのに振り向いてくれないから他の男子生徒と組んで、その男子生徒に嫌がらせをしたのが真相ですが、結局は男子生徒のせいになって退学となりました。

    これは犯罪レベルでいじめとは言えませんが、こういうことを平気でやれるのが色恋沙汰なのです。

    次に二つ目として私自身のことですが、私が職業上知り得た秘密を使って誰かの会社へ電話するなんてやる訳がありません。 今の私の立場を捨てることなどできないから犯罪には加担しない、そんなのどう考えても当たり前です。

    しかし、私が知り得た秘密を使い、会社へ複数の女性の声で嫌がらせ電話をしたと抗議されました。 正直、声を変えるなんてことができたら声優か腹話術師として活躍していますし、そもそも朝から夕方まで休みなしで鑑定しているので、そんな電話ができる筈がありません。

    その時に共通の知り合いの男性が「先生がそんなことするわけない!」と、その方の親に注意してくれたそうです。 残念ながら私がやったと思い込んでいるので濡れ衣は晴れていませんが、5年先10年先に結果として見返りが来るから正々堂々と未来へ進むだけです。

    それに誤解が解けたら再び鑑定にお越し頂けると信じていて、元々は寄付やボランティアに精通している素晴らしい方なので、ほんの少しのボタンの掛け違えがあるだけだと思いたいです。

    濡れ衣を着せられたら疑いを晴らすのは難しいけれど、そのやられた分だけ幸運が舞い込んでくると思えば我慢もできる、悪いことばかりではなく良いこともあると信じています。

    そして濡れ衣と言う訳ではなく受け取り方についての解説ですが、ブログやツイッターに書いてあることは全て架空の話です。 それなのに自分に当てはめて、これは私のことと誤解されるのが辛いし悲しいです。

    あくまでも架空話で例えなのに、失恋の話をツイートしたらお前のことかとしつこく絡んでくる男性がいたり、不倫の話をツイートしたら自分のことと勘違いされて、Twitter上での誹謗中傷は決して忘れませんと言われたり、どうして架空の話なのに責められるの?と辛くなります。

    改めまして念押ししておきますと、ブログやツイッターにおける内容は架空の話、架空の話を自分に当てはめることはおやめくださいね。 恋愛でも仕事でも何でも同じような話や似たような話はあるので、それをイチイチ私のことを書いていると思われたら、ブログもツイッターも一切できなくなります。 全て架空の話ですから、今後も読み物として受け流してくださいませ。

    最後に新年会についてですが、実はお手伝いスタッフ5名中3名が辞退されて現在は2名のみです。 開催まで3週間を切った今、急にできないと言われて困っていますが、当日までには必ずどうにかなる、そしてお越し頂く素敵なお客様をきちんとおもてなしできる、そう信じて新年会当日どうなっているか私もワクワクドキドキです。

    あなたは濡れ衣、どう晴らしますか?

    ('-'*)アリガト♪

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    クレーマー。

    おはようございます。 素敵なお客様方にお会いできると幸せだと思いますが、それは本心から言っていることで、占い師を始めた頃と今では事務所の雰囲気も相当違う、それがるからこそ本心から言えます。

    占い師はクレームを受けるのが宿命ですが、愚痴を吐き出して八つ当たりにくる人がクレーマーになりやすく、それも占い師としてはストレス発散の場として仕方がないことです。 今が不幸だと人のせいにしないと辛くてやりきれなくなるから、鑑定に来たら占い師を罵倒するなりなんなりと自由にしていいし、時間内に何を言われても占い師は受け止める義務があります。

    ただし、それでもお金を払わずに返る人はルール違反です。 占い業界は未払い率が30%と言われていますが、私の場合は鑑定に来て払わずに帰る人は5%くらいで、ほとんどの方は鑑定料を支払って帰られます。

    ところが無断キャンセルを入れると来なかった=未払いですから、私も未払い率が30%に達するので占い師の未払い率30%前後の壁は超えられません。

    接客業をしている人ならクレーマーに当たることもある筈ですが、そんな時に禁句なのが3つあって、「ですから(そんなこともわからないの?〉」と言ったら上から目線に感じて攻撃する、「だって〈そんなことを言われても困る〉」と言ったら逃げ腰に感じて攻撃する、「でも〈それは違うんじゃないの?〉」と言ったら反抗的に感じて攻撃する、ようは全部攻撃します。

    とにかくクレーマーは自分が上位で相手を屈服させないと気分が悪い人だから、ですからではなく失礼いたしましたで、だってではなく承知いたしましたで、でもではなくすみませんに言い換えるくらいでないとダメです。

    クレーマーに関しては、はい&さようでございますと相手に同調する、それでも怒るならごもっともです&おっしゃるとおりですと強めに同調する、それでもうるさく言うならそうなんですか&そんなことがあったんですかと感嘆を込めて同調する、こうやってとにかく怒りを抑えないとうるさいし面倒です。

    では、見聞きしたクレーマーさんの話を御紹介ですが、どの経験談もお金を払わずに帰る&返金要求が前提ではないかと思います。 対応するお店の方々も言われっぱなしでしょうが、私も占い師として身につまされる話ばかりですから、接客業の人は通過しないといけない経験なのかなと思います。

    1:同業者が来た話。 ようは私はエステをやめるので、その前に一言文句を言いたいから来た、私は大学も出て専門的な勉強もしているのにお客が来ずやめることになった、あんたはどうしてお店を経営できるの、私の方が学歴も上だし上手なのに、こんな感じの内容でしたが、お店の人も言われて大変ではと思いました。

    2:旦那と間違えて激高した話。 弁護士や探偵などは浮気の依頼は数知れずですが、依頼の打ち合わせでは何を言われてもいいんですけれど、話をしているうちに目の前にいる人が旦那様に見えて来る人がいて、「あんたはどうして私の話を理解しないのよ!」と掴みかかろうとします。 これは日常の辛い生活がオーバーラップしたのでしょうが、旦那様と弁護士や探偵を間違えるのは心がお疲れなんだと思いました。

    3:風俗のお店に遅刻した話。 ある男性が夜のお店に25分遅刻してきたのでお店もキャンセルせざるを得ず、しょうがないのでお帰り頂いた時の話ですが、それを根に持って5年以上前からネットに悪口を書き込み続けている男性がいます。

    とにかく匿名でありとあらゆることを書き込みますが、今はTwitterなどにて誹謗中傷の数々です。 そのお店や働いている女性のアカウントに付き纏い、呟いたらすぐに揚げ足取りをして誹謗中傷を5年以上続けているのですが、そんな人生を送らなければならないことが気の毒で、お店や女性を罵倒することで精神の平穏が保てているので気の毒な人生です。

    4:時間を読むオヤジの話。 カウンターのお店の場合は料理しているところが見えるので、その調理方法に一々文句を言うオヤジがいたそうです。 今塩を振るのとか、焼くのが遅いとか、捌くのが下手とか一々言うそうです。

    そして料理が出てくるのが遅いと言い始めて、オーダーしてから2分経過~3分経過と1分刻みで時間を言い始めるオヤジで、いちゃもん付けるのが生きがいの気の毒な人だなと思いました。

    5:遊園地の迷子の話。 遊園地など人が多い所では迷子など日常茶飯事ですが、迷子を発見したら保護してカウンターまで連れていって園内放送で親を呼び出す、この流れはどこも同じなんですが、親を途中で発見して子どもが親元へ走って行った時の話です。

    親がいきなり係員さんにうちの子に何するんですかとすごい剣幕、事情を説明した所、その親はうちの子は小学生だから迷子なんかなるわけねぇだろと馬鹿にした態度、小学生だからこそ迷子になると思います。

    6:隣の自転車屋さんの話。 私の体験談も少しお話したいのですが、倉敷事務所の隣が以前は自転車屋さんでしたが、早朝に事務所の掃除をしていると知らない人がいきなり入ってきて、「自転車を修理して欲しい」とよく言われていました。

    私は「すみません、自転車屋さんは隣です。」と説明すると、「隣は閉まっているからこっちへ来た。」と言うので「隣は9時からです。」と再び説明すると、「なんで開けんの?」と私に聞いてくるので、「それはわからないのでお隣にお願いします」と言えば、「使えねぇ奴だな」と捨て台詞をされます。

    そして占い師になってから過去最大級のクレームが女医さんが鑑定に来た話ですが、お金を払わずに帰った+土下座を要求+タクシー代も出せと脅迫、これはブログでは差し控えますがお金を出せと脅迫されたのは、後にも先にもこの女医さんだけです。

    現代社会は心が病んでいる人が多いのか、色々な職業へのクレームの中身も複雑化しています。 お客様とは言っても理不尽な要求は限度を超えていて、お客様の声として対処しなければならないではなく、嫌がらせにしか思えないレベルになっています。

    そして高齢化社会を迎えたからこそのシルバーモンスターの存在も脅威で、団塊世代のクレーマーは相手を罵倒することが目的だから、嫌がらせをする人たちがまともな人たちを攻撃するケースが増えています。

    あなたはクレーマー、どう対処しますか?

    ...ρ(..、)ヾ(^ー^;)ヨシヨシ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    議論好き。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様にお会いできることで心が癒される、そんな素晴らしい能力をお持ちなのですから、もっと自分の存在意義に自信を持つべきかと思います。

    例えば、世の中には無責任な議論を平気で仕掛ける人がいて、自分が陰に隠れて自分の言い分だけ通そうとする、ネットには匿名で騒いでいるのに当人の前に出たら一言も言えずに黙り込む、そういう人たちの議論好きには迷惑なだけで何の生産性も無い不毛な嫌がらせです。

    議論の為に議論を仕掛ける、そこにあるのは暇潰しの不毛なくだらない時間のみですが、それを痛感したのが一時期元毎日新聞記者の佐々木俊尚さんのTwitterを見ていた時です。 佐々木さん自体は悪い人ではないのでしょうが良い人でもない、元毎日新聞だけあって考え方が反日で何が何でも日本を貶める、全ては安倍政権や日本政府が悪いで凝り固まっています。

    あいちトリエンナーレと言う反日思想の展示会?みたいなものが愛知県であり、それに税金が投入されているのに愛知県知事は平気で後押し、愛知県民の総意と県知事が発言していましたが、さすがにそりゃないだろうと思いました。 いくらなんでも愛知県民全員が反日思想なんて、よくも抜けしゃあしゃあと言うもんだと感心します。

    あいちトリエンナーレでは反日の展示物がゴロゴロ、極めつけは天皇陛下の写真を焼くのを芸術と言い張るおぞましさ、これを日本人に認めろと言うのが間違いだと思いますが、愛知県知事は天皇陛下の写真を焼くのを県民の総意と言う言葉で続行しました。

    この時に佐々木俊尚さんのTwitterでは、天皇陛下の写真を焼くのは当然と言う支持する人ばっかり、挙句の果てには日本が悪いの大合唱で危ない人たちの集まりなのかなと思えました。

    私もアホなんでよせばいいのに佐々木さんのリプライへ、「自分の彼女や奥さんの写真を焼かれる動画を芸術と言われて、それでも認められるんですか?」と、こうやったのがまずかったようで匿名の方々から、「そんなこと言ったら議論にならん」と罵倒されて議論する為の議論と言う不毛の争いに呆れました。

    天皇陛下の写真を焼く動画を芸術と言うなら、佐々木さん及び佐々木さんの支持者は自分の愛する人や大切な人の写真を焼く動画を芸術として、多くの人に見て貰えることを喜ぶべきと言うことすら分からない人たちの集まり、類は友を呼ぶと言いますから反日思想は自分に都合の良いことしか言わない狡さがあります。

    正直、議論好きは無責任な人に多いのですが、こういう人たちは無職が多いかどうかは知りませんが、社会で働いていることを前提とするなら会社などの会議の場でもややこしい会議でもないのに、議論をふっかけてかき乱すのが楽しくて物事を決めようとしないのかどうか、人の意見に必ず反対して議論をふっかける人のせいで意見交換ができない、そういった状態にする議論好きには困りものです。

    議論によって色々な意見が出てくることは認めますが、会社の会議などでも結局は議論することを目的に議論をふっかける議論好きが問題です。 ようは好戦的な人ですが、相手の意見の粗探しをして揚げ足取りして議論に持ち込む、周囲もうるさい奴だと思っているのに本人は一目置かれていると思い込んでいます。

    こんな人に意見を求めても自分と違えば論破しにかかる、相手の意見を尊重するなんてありえません。

    議論好きの対処法としては議論で言い負かしてはいけない、ようは勝ってはならないと言うことですが、言い負かしたらしつこく付き纏われるし、勝てば勝ったでしつこく自慢しまくるので相手にしてはいけません。

    そうは言っても会社など関わる場合は戦わずして勝つが一番ですが、基本的な考え方として議論好きを相手にする時は、分かりやすい勝敗はリスクで完全に相手を負かしてしまえば怒るし、負ければ更に攻撃してくるのが厄介です。

    議論好きな人は落とし穴だらけの人生なのに、そこでしつこく議論を仕掛けて満足している子どもですが、会社組織として考えれば自分の意見を主張して失敗の場合と業務命令として失敗の場合では、自分の意見を通して失敗の方が評価が下がるのは明白です。

    自分が目立つほど嬉しいのはいいけれど、目立つ分だけ敵も作るのに気付けない、議論好きの人は自分中心でリスクに気付けません。

    会議などにて議論好きがいるなと思ったら自己主張せず大人しくして、司会が積極的な意見を即してもスルーする、意見を口にすると議論への参戦表明で議論好きを喜ばせるだけ、その時点で議論好きのカモになること請け合いです。

    だから最初から最後まで自分の色は出さなくていいから、自分から発言しないことで中立のポジションを守りつつ、議論している人たちを横目に意見を纏めたり分析したり、あなたはどう思うと名指しで意見を求められても黒子でいます。

    つまり、自分の意見ではないけれど皆さんの意見によると○○ではと言う感じで、客観的な提案を投げて主張も賛同もしないで行くのがベストです。

    議論好きは自分の正解を持っているので、自分と同じかどうかで敵かどうかを判断して、次に自分と同じでも自分よりも上か下かで判断するので、どうやっても面倒くさいから白黒つけない話し方が一番安全です。

    意見が対立する時はどっちがいいと踏み絵が来ますが、どちらもいいのではと相手にさじを預ける、そして最終的に決まった答えが出たとしても同調はアウト、そうしないと会議室を出ても根に持たれること請け合い、自分の考えは延々と表に出さないのが賢明です。

    議論好きは鬱陶しい、本当にしつこいしうるさいし中身が無い、こんな相手を真面目に相手しても時間の無駄、バカバカしいから自分の時間を大切にして下さいね。

    あなたは議論好き、相手にしていますか?

    (o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    毒親。

    おはようございます。 今日も素晴らしい一日ですが、それが何よりで何も無いのは嬉しい限り、事故や病気や災害など何かあれば大変苦しい思いをすることになりますが、元気で健康でいるだけで人生は幸せだと思います。

    親がいてくれるのも本当は感謝するべきですが、小さい時から無条件で愛してくれる親、学費を出してくれて服や靴を買ってくれて、住む場所や食事も用意してくれる、そんな素晴らしい親がいるのは本当に感謝するべき奇跡です。

    いつもなら親と口喧嘩するのを少しやめて、親に感謝するのもありかと思います。 たった一言ありがとう、そういうだけでいいのですから照れる前に一言伝える、それを言うのに5秒もかからないので親にいつもありがとうと言ってみて下さい。

    それだけのことで親の態度も少しは変わるかもしれないし、一度で変わらなくても毎日言うと変わるかもしれない、一年言ったけれど変わらないと言うなら、それは親と一緒に暮らすのが間違いと言う暗示かもしれません。

    親に感謝は生きているうちにするもので、死んでから親孝行と言っても親は喜びません。 それに日頃親を大切にしない人ほど亡くなってから大袈裟に親のことを言いますが、そんなに言うなら生きているうちに大切にしておくのが一番かと思います。

    介護でも葬式でも何もしない人ほど偉そうに言いますが、あれこれ言う前にお金と労働力を出してから言えと言うのが兄弟や親族の本音、何もしない人ほどあれこれ言うのはしょうがないものです。

    ただし、世の中には毒親と言うのがいて、とにかく子どもを自分の思うように育てる、子どもの意志は認めない、殴る蹴るをする、罵倒して委縮させる、そういう親がいるから困ったモノです。 その毒親についてのブログですが、親が子どもをいじめるとは何事かと思います。

    まずは否定型として怒鳴る親、その怒鳴るは必ず殴る蹴るになりますから、建前上は子どもの悪い部分を直すと言いますが、実際は親のわがままで言うことを聞かせたい為に怒鳴るや殴るがあります。

    ご飯を食べている時はお茶を飲むな~、今日中にしとけと行ったろうが~、こうやって何かにつけて怒鳴り声を上げる親、時には手が出るから虐待する親は虐待してもおかしいと思いません。

    こうなると子どもは怒られたくないし殴られたくない、この恐怖で親に縛られて言うことを聞くしかない、もはや間違っていようと怒られない為の行動しかしなくなります。

    私も親に怒鳴られるばかりだったのでよく分かりますが、自分で考えることを放棄はしないのですが、怒られたくないからを最優先して考えるから自分で考えて行動するけれど、それは全て親に怒られない為にはどうすればいいかを考えるようになります。

    生きて行く為とは言え考える基準が親に怒られるかどうかになる、怒られたくないから親の言う通りにする、今から思えば恐ろしい考え方でしたが家を出るまでと言うより親と縁を切るまで抜けられない、離れて暮らしていても親の影響があると間違った考え方は治らない、親と縁を切るを自らの意志でやらないと毒親からの影響は消えません。

    親は殴ったり怒鳴れば子どもが言うことを聞くことに満足しているから、タチの悪い親は子どもに向かって「生まなきゃよかった・死ね」と暴言を吐く、親自身が仕事や人間関係で受けたストレスを子どもに八つ当たりしてストレス発散、小学生など冗談と本気の区別が付かない年齢ですから、こんなことを言われたら本気にしてしまいます。

    親が子どもに言う言葉の重みとは1回言うと一生消えない、それに鑑定していると気付くのは生まなきゃよかったを心底思う親が実在すること、教師や親戚や警察官が「あなたの親は感情的になって言っただけだから嘘だよ。」と言っても、それ自体が嘘になります。

    また、子どもの意欲を失わせる毒親も多く、自らができないと思えば子どももできないと思い込み、少しでも自分が思う範疇から出たことをしたいと言えば怒る、そしてお前なんかにはできる筈がないと真っ向から否定して、できないあら探しばかりで子どもの才能を摘み取ることしか頭にありません。

    そうなると子どもが大人になってどうなるか、自分は何もできない人間なんだと思い込む大人になりますが、親の否定的意見が子どもの脳を否定する脳に変えてしまうとも言えます。

    それに子どもは小さい時は親を求めるもので、一緒に寝るのを拒否したり甘えたい時に甘えさせない、中学や高校になれば恥ずかしさもありやらなくても大丈夫ですが、小さい時に触れ合う機会がなかったら、大袈裟に言うなら子どもの人格や人生に影響があります。

    その好例がDV被害に遭う女性、普段は殴る蹴るや罵倒と酷い目に遭うのに、たまに優しくされると本当はいい人なんだと思う、これも毒親のしてきたことが影響と考えられます。

    自分の子どもに無関心な親も酷いものですが、自分が楽する為に子どもを利用する親もいます。 子どもがいるからと親戚や行政からお金を巻き上げる、収入源=子どもとして利用する親の多いことには呆れますが、子どもを利用する親も立派な毒親です。

    私も夢見ていたから分かりますが、「きっと、いつかは優しい親になってくれる。」となりますが、少しでも親との楽しい時間を体験すると子どもは「もしかしたら、いい親なんじゃないの?」と思ってしまいます。

    しかし、私は体験したからこそ分かるのは、自分の人生は自分のものだから自分で動かすしかない、毒親なのに親の意見に従ってたら自分が良くなることはありません。

    毒親とは関わらないことが一番、毒親がいる家で生活しなければならない環境を抜け出す、親とは縁を切る、毒親との関わり方は相手にしないこと、ようは関わらないことが一番なのです。

    あなたは毒親、どう思いますか?

    (ノд・。) グスン

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    あおり運転。

    おはようございます。 今日も青空が広がっているのは素晴らしいと思いますが、青空一つ取っても暑いから嫌だと思う人もいるし、同じ青空を見ても不平不満の人と喜ぶ人に分かれます。

    人は気持ちにより幸せかどうかが決まるのも事実で、どうしても何を見ても聞いても不快に思う人もいるし、その逆に何をどうしてもいいように捉える人もいますが、同じ生きるなら良い方へ捉える人の方が幸せかと思います。

    世の中には自分の不幸は他人の幸せのせいだと思う人がいて、幸せな人がいるから俺が不幸なんだと思い込み、幸せな人を見つけると攻撃する人がいて、そういう人は心がひねくれているから何を言っても無駄です。

    お酒を飲んだら本性が出るとも言われますが、最近のトレンドはあおり運転です。 TVなどでもこれでもかと煽り運転のことが報道されていますが、これはドライブレコーダーの業界からお金貰って宣伝しているのかなと思うほどです。

    実際、ドライブレコーダーは売り切れているところもあるほど売れていますし、危険な目に遭った時に助かるのも事実ですから、ドライブレコーダーが悪いわけではありません。

    ただ、TVが一斉にやると言うのは何らかの意図があるからで、ドライブレコーダーの製造販売など何らかの利益が生まれる仕組みのどこかから、何かの指示や忖度があったと考えられますが、それでもドライブレコーダーで災難が避けられたら良いことかと思います。

    ちなみにトレンドのあおり運転とは自動車などの運転中、車間距離を極端に詰めたり幅寄せを行ったりする行為を言いますが、あおり運転をするのがまともな人間ではないのは誰にでも分かると思います。

    あおり運転は自分があおりと思うか注意と思うかは別物ですが、やった方は注意と思うしやられた方はあおりと感じる、結局はあおり運転の定義とは個人の受け止め方でもありますが、気に入らなければやると言う短絡的な部分が人としてどうかと思いますが、そう言う人たちには何を言っても仕方がありません。

    なお、ドライブレコーダーが普及すればするほど逆の作用も起こりまして、わざとゆっくり走って後ろから煽られたとする動画を作るのも可能、それに悪用したら別の犯罪を作り出すことも可能だから、先行車と後続車の距離や速度などを公正に判断しないと冤罪も増えます。

    そして勘違いされないように注意したいのが、明らかに異常な行動の人が運転していた車による被害は、単純にあおり運転と言えるはずもありません。 例えば、犯罪者が逃亡中に前の車に近寄るのは、明らかにあおりりではなく逃走中だから危険行為そのものです。

    危険運転致死傷罪や暴行罪や傷害罪など、殺人未遂罪として取り扱うべきケースもあるので、通常の道交法で取り締まれる車間距離不保持違反では、悪質なモノは罪が軽すぎます。

    8月にTVで嫌と言う程報道されたあおり運転のニュース、茨城県の常磐自動車道の守谷サービスエリア付近で男女が前方を走っていた自動車に対しあおり運転を繰り返したあげく、高速道路上で無理矢理停車させて、降りてきた男があおり運転の被害者男性にパンチを見舞い怪我させましたが、同乗の女も男が被害者を殴る様子を笑いながら携帯電話で撮影していました。

    これなどはあおり運転に加えて暴行罪や傷害罪としてもいいくらいで、話などできる相手ではなくまともじゃありません。 こういう時にはドライブレコーダーを搭載してあると身を守りますが、あおられた際の記録が残りますし、警察や裁判所に提出すれば告訴の際に有力な証拠となります。

    仮にドライブレコーダーが無くてもあおり運転に遭ったら、、同乗者がいる時はスマホやデジカメで現場を録画して貰うのも身を守る対策です。

    ドライブレコーダーも死角があるので、相手の車や運転者や同乗者をはっきりと撮影できるし、相手が下車して迫ってきた場合の記録にもなるので、スマホは大切な武器にもなります。 (国土交通省は新車へのドライブレコーダーの搭載の義務化を検討中)

    ただし、ドライブレコーダーなどの映像だけであおりを判断は難しくなる筈で、わざと喧嘩を売るようにして煽られたら証拠動画を提出で逮捕、こういうのも出て来るから注意が必要です。

    そしてあおり運転に遭わない為には絶対に挑発に乗らないこと、相手が何かしてきても相手にしないが危険回避です。 また、追い越し車線走行中は後ろから来たらすぐに左側の車線へ移動して関わらない、それでもあおり運転が続く場合はサービスエリアなど安全な場所で停車して110番通報、その間はドアをロックして窓を閉めて警察官が来るまで外に出ないで下さい。

    ここまでが一般的な話なんですが、私は県北であおり運転の被害など何十回も遭っているので少し対処方法が違います。

    私は県北時代に車のダッシュボードにあるグローブボックスや助手席へ、特殊警棒(三段式で伸びる警棒)を積んでいました。 あおり運転する奴は卑怯で気が小さいのが多いから、自分が降りていく時は威勢がいいのですが相手が降りてきたら怯む場合が多いです。

    だから相手が降りてきたらすぐに特殊警棒を持って車から降りて、「文句あんのか、この野郎!」と叫びながら警棒(木刀や鉄パイプでも可)を振り回しながら向かっていく、すると大抵は「まあ、落ち着け。 わしもそこまでせんけぇ・・・。」とトーンダウンします。

    あおり運転する奴は調子に乗っているけれど、相手が向かってきたら急に大人しくなるから先制攻撃、これが一番効くんですけれど慣れてないと難しいかもしれません。

    私は県北であおり運転をされるなんて日常茶飯事、車から降りようとして襲われて首を絞められ気絶したこともあり、それが岡山県北なので県北ではあおり運転は日常茶飯事で対処法も慣れてしまいました。

    あなたはあおり運転、されたことありますか?

    ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop