徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    クレーマー。

    おはようございます。 素敵なお客様方にお会いできると幸せだと思いますが、それは本心から言っていることで、占い師を始めた頃と今では事務所の雰囲気も相当違う、それがるからこそ本心から言えます。

    占い師はクレームを受けるのが宿命ですが、愚痴を吐き出して八つ当たりにくる人がクレーマーになりやすく、それも占い師としてはストレス発散の場として仕方がないことです。 今が不幸だと人のせいにしないと辛くてやりきれなくなるから、鑑定に来たら占い師を罵倒するなりなんなりと自由にしていいし、時間内に何を言われても占い師は受け止める義務があります。

    ただし、それでもお金を払わずに返る人はルール違反です。 占い業界は未払い率が30%と言われていますが、私の場合は鑑定に来て払わずに帰る人は5%くらいで、ほとんどの方は鑑定料を支払って帰られます。

    ところが無断キャンセルを入れると来なかった=未払いですから、私も未払い率が30%に達するので占い師の未払い率30%前後の壁は超えられません。

    接客業をしている人ならクレーマーに当たることもある筈ですが、そんな時に禁句なのが3つあって、「ですから(そんなこともわからないの?〉」と言ったら上から目線に感じて攻撃する、「だって〈そんなことを言われても困る〉」と言ったら逃げ腰に感じて攻撃する、「でも〈それは違うんじゃないの?〉」と言ったら反抗的に感じて攻撃する、ようは全部攻撃します。

    とにかくクレーマーは自分が上位で相手を屈服させないと気分が悪い人だから、ですからではなく失礼いたしましたで、だってではなく承知いたしましたで、でもではなくすみませんに言い換えるくらいでないとダメです。

    クレーマーに関しては、はい&さようでございますと相手に同調する、それでも怒るならごもっともです&おっしゃるとおりですと強めに同調する、それでもうるさく言うならそうなんですか&そんなことがあったんですかと感嘆を込めて同調する、こうやってとにかく怒りを抑えないとうるさいし面倒です。

    では、見聞きしたクレーマーさんの話を御紹介ですが、どの経験談もお金を払わずに帰る&返金要求が前提ではないかと思います。 対応するお店の方々も言われっぱなしでしょうが、私も占い師として身につまされる話ばかりですから、接客業の人は通過しないといけない経験なのかなと思います。

    1:同業者が来た話。 ようは私はエステをやめるので、その前に一言文句を言いたいから来た、私は大学も出て専門的な勉強もしているのにお客が来ずやめることになった、あんたはどうしてお店を経営できるの、私の方が学歴も上だし上手なのに、こんな感じの内容でしたが、お店の人も言われて大変ではと思いました。

    2:旦那と間違えて激高した話。 弁護士や探偵などは浮気の依頼は数知れずですが、依頼の打ち合わせでは何を言われてもいいんですけれど、話をしているうちに目の前にいる人が旦那様に見えて来る人がいて、「あんたはどうして私の話を理解しないのよ!」と掴みかかろうとします。 これは日常の辛い生活がオーバーラップしたのでしょうが、旦那様と弁護士や探偵を間違えるのは心がお疲れなんだと思いました。

    3:風俗のお店に遅刻した話。 ある男性が夜のお店に25分遅刻してきたのでお店もキャンセルせざるを得ず、しょうがないのでお帰り頂いた時の話ですが、それを根に持って5年以上前からネットに悪口を書き込み続けている男性がいます。

    とにかく匿名でありとあらゆることを書き込みますが、今はTwitterなどにて誹謗中傷の数々です。 そのお店や働いている女性のアカウントに付き纏い、呟いたらすぐに揚げ足取りをして誹謗中傷を5年以上続けているのですが、そんな人生を送らなければならないことが気の毒で、お店や女性を罵倒することで精神の平穏が保てているので気の毒な人生です。

    4:時間を読むオヤジの話。 カウンターのお店の場合は料理しているところが見えるので、その調理方法に一々文句を言うオヤジがいたそうです。 今塩を振るのとか、焼くのが遅いとか、捌くのが下手とか一々言うそうです。

    そして料理が出てくるのが遅いと言い始めて、オーダーしてから2分経過~3分経過と1分刻みで時間を言い始めるオヤジで、いちゃもん付けるのが生きがいの気の毒な人だなと思いました。

    5:遊園地の迷子の話。 遊園地など人が多い所では迷子など日常茶飯事ですが、迷子を発見したら保護してカウンターまで連れていって園内放送で親を呼び出す、この流れはどこも同じなんですが、親を途中で発見して子どもが親元へ走って行った時の話です。

    親がいきなり係員さんにうちの子に何するんですかとすごい剣幕、事情を説明した所、その親はうちの子は小学生だから迷子なんかなるわけねぇだろと馬鹿にした態度、小学生だからこそ迷子になると思います。

    6:隣の自転車屋さんの話。 私の体験談も少しお話したいのですが、倉敷事務所の隣が以前は自転車屋さんでしたが、早朝に事務所の掃除をしていると知らない人がいきなり入ってきて、「自転車を修理して欲しい」とよく言われていました。

    私は「すみません、自転車屋さんは隣です。」と説明すると、「隣は閉まっているからこっちへ来た。」と言うので「隣は9時からです。」と再び説明すると、「なんで開けんの?」と私に聞いてくるので、「それはわからないのでお隣にお願いします」と言えば、「使えねぇ奴だな」と捨て台詞をされます。

    そして占い師になってから過去最大級のクレームが女医さんが鑑定に来た話ですが、お金を払わずに帰った+土下座を要求+タクシー代も出せと脅迫、これはブログでは差し控えますがお金を出せと脅迫されたのは、後にも先にもこの女医さんだけです。

    現代社会は心が病んでいる人が多いのか、色々な職業へのクレームの中身も複雑化しています。 お客様とは言っても理不尽な要求は限度を超えていて、お客様の声として対処しなければならないではなく、嫌がらせにしか思えないレベルになっています。

    そして高齢化社会を迎えたからこそのシルバーモンスターの存在も脅威で、団塊世代のクレーマーは相手を罵倒することが目的だから、嫌がらせをする人たちがまともな人たちを攻撃するケースが増えています。

    あなたはクレーマー、どう対処しますか?

    ...ρ(..、)ヾ(^ー^;)ヨシヨシ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    議論好き。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様にお会いできることで心が癒される、そんな素晴らしい能力をお持ちなのですから、もっと自分の存在意義に自信を持つべきかと思います。

    例えば、世の中には無責任な議論を平気で仕掛ける人がいて、自分が陰に隠れて自分の言い分だけ通そうとする、ネットには匿名で騒いでいるのに当人の前に出たら一言も言えずに黙り込む、そういう人たちの議論好きには迷惑なだけで何の生産性も無い不毛な嫌がらせです。

    議論の為に議論を仕掛ける、そこにあるのは暇潰しの不毛なくだらない時間のみですが、それを痛感したのが一時期元毎日新聞記者の佐々木俊尚さんのTwitterを見ていた時です。 佐々木さん自体は悪い人ではないのでしょうが良い人でもない、元毎日新聞だけあって考え方が反日で何が何でも日本を貶める、全ては安倍政権や日本政府が悪いで凝り固まっています。

    あいちトリエンナーレと言う反日思想の展示会?みたいなものが愛知県であり、それに税金が投入されているのに愛知県知事は平気で後押し、愛知県民の総意と県知事が発言していましたが、さすがにそりゃないだろうと思いました。 いくらなんでも愛知県民全員が反日思想なんて、よくも抜けしゃあしゃあと言うもんだと感心します。

    あいちトリエンナーレでは反日の展示物がゴロゴロ、極めつけは天皇陛下の写真を焼くのを芸術と言い張るおぞましさ、これを日本人に認めろと言うのが間違いだと思いますが、愛知県知事は天皇陛下の写真を焼くのを県民の総意と言う言葉で続行しました。

    この時に佐々木俊尚さんのTwitterでは、天皇陛下の写真を焼くのは当然と言う支持する人ばっかり、挙句の果てには日本が悪いの大合唱で危ない人たちの集まりなのかなと思えました。

    私もアホなんでよせばいいのに佐々木さんのリプライへ、「自分の彼女や奥さんの写真を焼かれる動画を芸術と言われて、それでも認められるんですか?」と、こうやったのがまずかったようで匿名の方々から、「そんなこと言ったら議論にならん」と罵倒されて議論する為の議論と言う不毛の争いに呆れました。

    天皇陛下の写真を焼く動画を芸術と言うなら、佐々木さん及び佐々木さんの支持者は自分の愛する人や大切な人の写真を焼く動画を芸術として、多くの人に見て貰えることを喜ぶべきと言うことすら分からない人たちの集まり、類は友を呼ぶと言いますから反日思想は自分に都合の良いことしか言わない狡さがあります。

    正直、議論好きは無責任な人に多いのですが、こういう人たちは無職が多いかどうかは知りませんが、社会で働いていることを前提とするなら会社などの会議の場でもややこしい会議でもないのに、議論をふっかけてかき乱すのが楽しくて物事を決めようとしないのかどうか、人の意見に必ず反対して議論をふっかける人のせいで意見交換ができない、そういった状態にする議論好きには困りものです。

    議論によって色々な意見が出てくることは認めますが、会社の会議などでも結局は議論することを目的に議論をふっかける議論好きが問題です。 ようは好戦的な人ですが、相手の意見の粗探しをして揚げ足取りして議論に持ち込む、周囲もうるさい奴だと思っているのに本人は一目置かれていると思い込んでいます。

    こんな人に意見を求めても自分と違えば論破しにかかる、相手の意見を尊重するなんてありえません。

    議論好きの対処法としては議論で言い負かしてはいけない、ようは勝ってはならないと言うことですが、言い負かしたらしつこく付き纏われるし、勝てば勝ったでしつこく自慢しまくるので相手にしてはいけません。

    そうは言っても会社など関わる場合は戦わずして勝つが一番ですが、基本的な考え方として議論好きを相手にする時は、分かりやすい勝敗はリスクで完全に相手を負かしてしまえば怒るし、負ければ更に攻撃してくるのが厄介です。

    議論好きな人は落とし穴だらけの人生なのに、そこでしつこく議論を仕掛けて満足している子どもですが、会社組織として考えれば自分の意見を主張して失敗の場合と業務命令として失敗の場合では、自分の意見を通して失敗の方が評価が下がるのは明白です。

    自分が目立つほど嬉しいのはいいけれど、目立つ分だけ敵も作るのに気付けない、議論好きの人は自分中心でリスクに気付けません。

    会議などにて議論好きがいるなと思ったら自己主張せず大人しくして、司会が積極的な意見を即してもスルーする、意見を口にすると議論への参戦表明で議論好きを喜ばせるだけ、その時点で議論好きのカモになること請け合いです。

    だから最初から最後まで自分の色は出さなくていいから、自分から発言しないことで中立のポジションを守りつつ、議論している人たちを横目に意見を纏めたり分析したり、あなたはどう思うと名指しで意見を求められても黒子でいます。

    つまり、自分の意見ではないけれど皆さんの意見によると○○ではと言う感じで、客観的な提案を投げて主張も賛同もしないで行くのがベストです。

    議論好きは自分の正解を持っているので、自分と同じかどうかで敵かどうかを判断して、次に自分と同じでも自分よりも上か下かで判断するので、どうやっても面倒くさいから白黒つけない話し方が一番安全です。

    意見が対立する時はどっちがいいと踏み絵が来ますが、どちらもいいのではと相手にさじを預ける、そして最終的に決まった答えが出たとしても同調はアウト、そうしないと会議室を出ても根に持たれること請け合い、自分の考えは延々と表に出さないのが賢明です。

    議論好きは鬱陶しい、本当にしつこいしうるさいし中身が無い、こんな相手を真面目に相手しても時間の無駄、バカバカしいから自分の時間を大切にして下さいね。

    あなたは議論好き、相手にしていますか?

    (o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    毒親。

    おはようございます。 今日も素晴らしい一日ですが、それが何よりで何も無いのは嬉しい限り、事故や病気や災害など何かあれば大変苦しい思いをすることになりますが、元気で健康でいるだけで人生は幸せだと思います。

    親がいてくれるのも本当は感謝するべきですが、小さい時から無条件で愛してくれる親、学費を出してくれて服や靴を買ってくれて、住む場所や食事も用意してくれる、そんな素晴らしい親がいるのは本当に感謝するべき奇跡です。

    いつもなら親と口喧嘩するのを少しやめて、親に感謝するのもありかと思います。 たった一言ありがとう、そういうだけでいいのですから照れる前に一言伝える、それを言うのに5秒もかからないので親にいつもありがとうと言ってみて下さい。

    それだけのことで親の態度も少しは変わるかもしれないし、一度で変わらなくても毎日言うと変わるかもしれない、一年言ったけれど変わらないと言うなら、それは親と一緒に暮らすのが間違いと言う暗示かもしれません。

    親に感謝は生きているうちにするもので、死んでから親孝行と言っても親は喜びません。 それに日頃親を大切にしない人ほど亡くなってから大袈裟に親のことを言いますが、そんなに言うなら生きているうちに大切にしておくのが一番かと思います。

    介護でも葬式でも何もしない人ほど偉そうに言いますが、あれこれ言う前にお金と労働力を出してから言えと言うのが兄弟や親族の本音、何もしない人ほどあれこれ言うのはしょうがないものです。

    ただし、世の中には毒親と言うのがいて、とにかく子どもを自分の思うように育てる、子どもの意志は認めない、殴る蹴るをする、罵倒して委縮させる、そういう親がいるから困ったモノです。 その毒親についてのブログですが、親が子どもをいじめるとは何事かと思います。

    まずは否定型として怒鳴る親、その怒鳴るは必ず殴る蹴るになりますから、建前上は子どもの悪い部分を直すと言いますが、実際は親のわがままで言うことを聞かせたい為に怒鳴るや殴るがあります。

    ご飯を食べている時はお茶を飲むな~、今日中にしとけと行ったろうが~、こうやって何かにつけて怒鳴り声を上げる親、時には手が出るから虐待する親は虐待してもおかしいと思いません。

    こうなると子どもは怒られたくないし殴られたくない、この恐怖で親に縛られて言うことを聞くしかない、もはや間違っていようと怒られない為の行動しかしなくなります。

    私も親に怒鳴られるばかりだったのでよく分かりますが、自分で考えることを放棄はしないのですが、怒られたくないからを最優先して考えるから自分で考えて行動するけれど、それは全て親に怒られない為にはどうすればいいかを考えるようになります。

    生きて行く為とは言え考える基準が親に怒られるかどうかになる、怒られたくないから親の言う通りにする、今から思えば恐ろしい考え方でしたが家を出るまでと言うより親と縁を切るまで抜けられない、離れて暮らしていても親の影響があると間違った考え方は治らない、親と縁を切るを自らの意志でやらないと毒親からの影響は消えません。

    親は殴ったり怒鳴れば子どもが言うことを聞くことに満足しているから、タチの悪い親は子どもに向かって「生まなきゃよかった・死ね」と暴言を吐く、親自身が仕事や人間関係で受けたストレスを子どもに八つ当たりしてストレス発散、小学生など冗談と本気の区別が付かない年齢ですから、こんなことを言われたら本気にしてしまいます。

    親が子どもに言う言葉の重みとは1回言うと一生消えない、それに鑑定していると気付くのは生まなきゃよかったを心底思う親が実在すること、教師や親戚や警察官が「あなたの親は感情的になって言っただけだから嘘だよ。」と言っても、それ自体が嘘になります。

    また、子どもの意欲を失わせる毒親も多く、自らができないと思えば子どももできないと思い込み、少しでも自分が思う範疇から出たことをしたいと言えば怒る、そしてお前なんかにはできる筈がないと真っ向から否定して、できないあら探しばかりで子どもの才能を摘み取ることしか頭にありません。

    そうなると子どもが大人になってどうなるか、自分は何もできない人間なんだと思い込む大人になりますが、親の否定的意見が子どもの脳を否定する脳に変えてしまうとも言えます。

    それに子どもは小さい時は親を求めるもので、一緒に寝るのを拒否したり甘えたい時に甘えさせない、中学や高校になれば恥ずかしさもありやらなくても大丈夫ですが、小さい時に触れ合う機会がなかったら、大袈裟に言うなら子どもの人格や人生に影響があります。

    その好例がDV被害に遭う女性、普段は殴る蹴るや罵倒と酷い目に遭うのに、たまに優しくされると本当はいい人なんだと思う、これも毒親のしてきたことが影響と考えられます。

    自分の子どもに無関心な親も酷いものですが、自分が楽する為に子どもを利用する親もいます。 子どもがいるからと親戚や行政からお金を巻き上げる、収入源=子どもとして利用する親の多いことには呆れますが、子どもを利用する親も立派な毒親です。

    私も夢見ていたから分かりますが、「きっと、いつかは優しい親になってくれる。」となりますが、少しでも親との楽しい時間を体験すると子どもは「もしかしたら、いい親なんじゃないの?」と思ってしまいます。

    しかし、私は体験したからこそ分かるのは、自分の人生は自分のものだから自分で動かすしかない、毒親なのに親の意見に従ってたら自分が良くなることはありません。

    毒親とは関わらないことが一番、毒親がいる家で生活しなければならない環境を抜け出す、親とは縁を切る、毒親との関わり方は相手にしないこと、ようは関わらないことが一番なのです。

    あなたは毒親、どう思いますか?

    (ノд・。) グスン

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    あおり運転。

    おはようございます。 今日も青空が広がっているのは素晴らしいと思いますが、青空一つ取っても暑いから嫌だと思う人もいるし、同じ青空を見ても不平不満の人と喜ぶ人に分かれます。

    人は気持ちにより幸せかどうかが決まるのも事実で、どうしても何を見ても聞いても不快に思う人もいるし、その逆に何をどうしてもいいように捉える人もいますが、同じ生きるなら良い方へ捉える人の方が幸せかと思います。

    世の中には自分の不幸は他人の幸せのせいだと思う人がいて、幸せな人がいるから俺が不幸なんだと思い込み、幸せな人を見つけると攻撃する人がいて、そういう人は心がひねくれているから何を言っても無駄です。

    お酒を飲んだら本性が出るとも言われますが、最近のトレンドはあおり運転です。 TVなどでもこれでもかと煽り運転のことが報道されていますが、これはドライブレコーダーの業界からお金貰って宣伝しているのかなと思うほどです。

    実際、ドライブレコーダーは売り切れているところもあるほど売れていますし、危険な目に遭った時に助かるのも事実ですから、ドライブレコーダーが悪いわけではありません。

    ただ、TVが一斉にやると言うのは何らかの意図があるからで、ドライブレコーダーの製造販売など何らかの利益が生まれる仕組みのどこかから、何かの指示や忖度があったと考えられますが、それでもドライブレコーダーで災難が避けられたら良いことかと思います。

    ちなみにトレンドのあおり運転とは自動車などの運転中、車間距離を極端に詰めたり幅寄せを行ったりする行為を言いますが、あおり運転をするのがまともな人間ではないのは誰にでも分かると思います。

    あおり運転は自分があおりと思うか注意と思うかは別物ですが、やった方は注意と思うしやられた方はあおりと感じる、結局はあおり運転の定義とは個人の受け止め方でもありますが、気に入らなければやると言う短絡的な部分が人としてどうかと思いますが、そう言う人たちには何を言っても仕方がありません。

    なお、ドライブレコーダーが普及すればするほど逆の作用も起こりまして、わざとゆっくり走って後ろから煽られたとする動画を作るのも可能、それに悪用したら別の犯罪を作り出すことも可能だから、先行車と後続車の距離や速度などを公正に判断しないと冤罪も増えます。

    そして勘違いされないように注意したいのが、明らかに異常な行動の人が運転していた車による被害は、単純にあおり運転と言えるはずもありません。 例えば、犯罪者が逃亡中に前の車に近寄るのは、明らかにあおりりではなく逃走中だから危険行為そのものです。

    危険運転致死傷罪や暴行罪や傷害罪など、殺人未遂罪として取り扱うべきケースもあるので、通常の道交法で取り締まれる車間距離不保持違反では、悪質なモノは罪が軽すぎます。

    8月にTVで嫌と言う程報道されたあおり運転のニュース、茨城県の常磐自動車道の守谷サービスエリア付近で男女が前方を走っていた自動車に対しあおり運転を繰り返したあげく、高速道路上で無理矢理停車させて、降りてきた男があおり運転の被害者男性にパンチを見舞い怪我させましたが、同乗の女も男が被害者を殴る様子を笑いながら携帯電話で撮影していました。

    これなどはあおり運転に加えて暴行罪や傷害罪としてもいいくらいで、話などできる相手ではなくまともじゃありません。 こういう時にはドライブレコーダーを搭載してあると身を守りますが、あおられた際の記録が残りますし、警察や裁判所に提出すれば告訴の際に有力な証拠となります。

    仮にドライブレコーダーが無くてもあおり運転に遭ったら、、同乗者がいる時はスマホやデジカメで現場を録画して貰うのも身を守る対策です。

    ドライブレコーダーも死角があるので、相手の車や運転者や同乗者をはっきりと撮影できるし、相手が下車して迫ってきた場合の記録にもなるので、スマホは大切な武器にもなります。 (国土交通省は新車へのドライブレコーダーの搭載の義務化を検討中)

    ただし、ドライブレコーダーなどの映像だけであおりを判断は難しくなる筈で、わざと喧嘩を売るようにして煽られたら証拠動画を提出で逮捕、こういうのも出て来るから注意が必要です。

    そしてあおり運転に遭わない為には絶対に挑発に乗らないこと、相手が何かしてきても相手にしないが危険回避です。 また、追い越し車線走行中は後ろから来たらすぐに左側の車線へ移動して関わらない、それでもあおり運転が続く場合はサービスエリアなど安全な場所で停車して110番通報、その間はドアをロックして窓を閉めて警察官が来るまで外に出ないで下さい。

    ここまでが一般的な話なんですが、私は県北であおり運転の被害など何十回も遭っているので少し対処方法が違います。

    私は県北時代に車のダッシュボードにあるグローブボックスや助手席へ、特殊警棒(三段式で伸びる警棒)を積んでいました。 あおり運転する奴は卑怯で気が小さいのが多いから、自分が降りていく時は威勢がいいのですが相手が降りてきたら怯む場合が多いです。

    だから相手が降りてきたらすぐに特殊警棒を持って車から降りて、「文句あんのか、この野郎!」と叫びながら警棒(木刀や鉄パイプでも可)を振り回しながら向かっていく、すると大抵は「まあ、落ち着け。 わしもそこまでせんけぇ・・・。」とトーンダウンします。

    あおり運転する奴は調子に乗っているけれど、相手が向かってきたら急に大人しくなるから先制攻撃、これが一番効くんですけれど慣れてないと難しいかもしれません。

    私は県北であおり運転をされるなんて日常茶飯事、車から降りようとして襲われて首を絞められ気絶したこともあり、それが岡山県北なので県北ではあおり運転は日常茶飯事で対処法も慣れてしまいました。

    あなたはあおり運転、されたことありますか?

    ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    引きこもり。

    おはようございます。 今日もワクワクするような出来事が起こり幸せを感じる、そういう一日になることを信じておりますが、素敵なお客様には必ず幸せな一日がプレゼントされると信じております。

    さて、そういう私は昔はひきこもりと言っても間違いではない生活で、友人もいないし一人でいることがほとんど、それでも本を読んでいたり寂しいとの気持ちは余り無かったのですが、それはいじめられていたから一人の方がましと言う気持ちがあったのかもしれません。

    ただ、小学生の時に私が休み時間に図書室ばかりにいると言うことで、マザーテレサを知らなかったK先生により図書室は許可制になりました。 それにより図書室を利用するには職員室へ行って先生に鍵を貰う必要があり、私が行ってもK先生は許可せず校庭で遊べと言いました。

    県北の小学校の教育方針は「外で遊ぶ子供が偉い」で、先生たちは「本を読んだら馬鹿になる」と常々言っておりましたが、本を読まないで大人になるから窃盗や障害や婦女暴行を平気でやれる、そんな非常識な大人になると思います。

    ただ、一つ良いことは外で遊ぶ習慣があるので県北には引きこもりはいないとは言いませんが、県北には世間が思うような引きこもりは少ないと言っても過言ではありません。 引きこもりより外で遊んで憂さ晴らし、そういうことに関しては良かったのかなと思います。

    日本の引きこもりは160万人以上とも言われ、稀に外出する程度の準引きこもりまで含めると300万人以上いるとも言われ、その割合も男性が76%くらいとも言われているので、ほとんどのひきこもりに関する調査で男性は6〜8割くらいを占めるとも言われています。

    厚生労働省の調査結果でも興味深いのは、高学歴家庭で約20人に1人が引きこもり経験をしたとの話で、更に家庭が経済的に困窮していたかどうかも関係ないので、学歴や豊かな生活が引き籠りにならない訳でもありません。

    それに昔は10~20代に多いと言われていたようですが、今は30代でも40代でもいるので年齢は関係ないと思います。

    元々の引きこもりとは若者の問題と考えられていましたが、それは不登校と引きこもりが同一視されてきた為でもあるので、支援する対象は10代~20代を想定したプログラムがほとんどです。

    内閣府は2016年9月に15~39歳の引きこもりは全国で約54万人と公表、そして内閣府調査で対象外だった40歳以上の引きこもりは約16万人いると言われています。

    最近は引きこもりの長期化も増えているし、就職してうまく行かずに引きこもりになることも多いし、30代から上の引きこもりが増えています。 分かりやすく例えるなら、30~40代の引きこもりを60~70代の親が支えて、そのお世話する期間は10~20年と長いです。

    各自治体が調査すれば分かると思いますが、引きこもり総数の中で30代以上の引きこもりを調査すれば、多分ですけど半分以上がそうではないかと思います。

    引きこもりが中高年になったら何が問題かと言えば、この年齢層では支援の方法が限られると言うか実際にはないと言っても過言ではなく、それは引きこもりの子を養う親が経済的にも体力的にも行き詰まるからです。

    これがマスコミの言う介護が必要な80代の親と50代の引きこもりとの親子関係、俗に言う8050問題などと言われたりします。

    ちなみに日本以外で引きこもりがいるのかと言えばいるで、何故かイタリアで引きこもりが増えていて、約10万人の若者が引きこもっているようです。 実際に韓国~台湾~香港~アメリカ~イギリスなど、どこの先進国でも引きこもりはいるので、日本だけが問題ではなくどこの国でも同じです。

    なお、厚生労働省の調査結果では、「ひきこもり=精神障害の一症状」ではないとの調査結果も出ています。

    それよりも個人の生活習慣から引きこもりが始まることが多いと思いますが、引きこもりも全く外に出ないわけではなく買い物などのために外出する人もいるし、自分の趣味や遊びとなれば外出することもありますし、コンビニに行くのは平気な引きこもりもいます。

    だから引きこもりと言っても様々なので、その原因は心の中にある何か、その何かは人によるので解消することができれば、その引きこもり生活は終わりを告げます。

    ここまで読んだら引きこもりは10~20代がなる訳ではないとお分かり頂けたと思いますが、引きこもりになる要因は人それぞれが抱える心の何か、それを自分から発しないと親も分からないのに、何かをうまく伝えることができずに苦しんでいる引きこもりもいます。

    私が引きこもりの時は家が貧乏だったし田舎だったので、本を読むに終始していましたから、今から思えば良かったと思います。 あの時に読んだ本の知識が今になって役に立つし、同じ境遇の人たちの心の何かを少しは理解できる、そういうこともありますからあれはあれで良かったのかなと思います。

    何回もブログに書いていますが私は2回自殺を考えていまして、中学生の時と社会人になってからで、あの当時の未来が無いと言う絶望感は凄かったけれど、今から思えば何であれくらいのことでと思ったり、時間が経てば解決と言うかスルーできることもあります。

    だから引きこもりの人は力を蓄えている時期、未来で羽ばたく為の知識や技術を得ているのかもしれない、引きこもりが全て悪いわけではなく力の活かし方を分からないだけの人もいます。

    ただし、俺がこんなになったのはオカンのせいだから、俺が死ぬまで遊んでいけるだけのお金を残して逝ってくれよと、こんなことを親に向かって言う引きこもりは論外です。

    あなたは引きこもり、どう思いますか?

    (^▽^;)

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    生まれた環境。

    おはようございます。 素敵なお客様のおかげで毎日が幸せ、多くの人と出会うことで人生が変わることを経験させて頂いておりますが、心優しき素敵なお客様と出会えなければ今頃は棺桶か刑務所だったと思います。

    良い環境で育つことは子どもに取って幸せ、良い環境にいると勉強はもちろんのことですが人間性、それが大切だと思う事例をいくつか挙げてみたいと思います。

    県北で遭ったホントの話ですが、子どもが交通事故で亡くなった時に、「これで金が入るから嬉しい!」と喜んだ親がいて、それとは逆に親が死んだことで保険金が入りBMWを買って喜んでいる人もいるし、県北の工場でも親子の情は金で測れると言うことをよく知らされました。

    また、あるお家の前は絶対に通るなと言われていましたが、そのお家は大豪邸で素晴らしい建物ですが、その前でお婆さんが倒れていることがあります。 そこを車で通りかかったら普通は車を止めて、「大丈夫ですか?」や「どうかされましたか?」と救護活動をします。

    しかし、それをやったが最後、家の中から大勢の人が飛び出して来て、「お前が跳ねたんだろう! どうしてくれる?」と周りを囲まれて、そして賠償金を取られると言うことがありまして、その大豪邸はそうやって建てたお家だったのです。

    昔と今では時代が違うから、さすがに今はしていないと思いますが、そういうことができていた時代と地域でもあります。

    最後に工場時代のお話ですが、工場において社内結婚をするAさんとBさんがいて、結婚式前日にはBさんの部署がお祝いの会を開くことになりましたが、その祝いの会で工場の同じ部署の男性たちはBさんに集団○○○を敢行しました。

    私は工場の飲み会には一切参加しないと貫いていたので現場には居ませんでしたが、H班長など皆がウキウキしながら話した内容によると、朝方までその場に居た男性が何十回も○○○したようで、工場の人たちの理屈によると「結婚式前日なら訴えないだろう」との話でずるがしこさは天下一品です。

    そして後日談ですけれど旦那のAさん、毎日その時の様子を工場で皆から聞かされておちょくられていた為、新婚一週間後に工場の大型プレス機の後ろで首○○自○しました。 そして奥様のBさんはAさんの葬式を済ませてから工場を辞めて地元からも出て行き、今はどこにいるのか誰も知りませんが、私は現場に居なかったので分かりませんが鬼畜の所業ではなかったかと思います。

    このような環境で大きくなったら悪いことを悪いと思わなくなる、明らかに人としてはダメなことや悪いことを良いとか普通と感じてしまう、そんな環境で大きくなったその子どもは犯罪者まっしぐらです。

    ただし、だからと言って全員が悪い大人になるわけではないのが難しいところ、私も県北の環境から抜け出せたのですから、本人が気付いて抜け出すができれば改善はできます。

    人は擦らず知らずのうちに環境のせいにしてしまう場合があり、その環境のせいにする人とは運が良いとは言えません。 誰の周りには生まれてきた以上は良い悪いは別にして環境があり、その環境とは生まれた国や政治や経済や地域など生まれてきて選べないけれど備わっているモノです。

    日本と言う環境に生まれたら食べ物や飲み物がある、恵まれた環境は素晴らしいけれど、それに甘えていると素晴らしいではなく当たり前となります。 環境にコントロールされて生きている現実があるのに、自分が環境をコントロールしているかのように振る舞うのは幸せの上に不平不満があるからです。

    周りの人々の会話を聞くと分かるのが、何かあるとすぐに国や政治や経済のせいにして自分がこういう状態なのは環境のせいにして、自分は悪くないと言う人が環境が良いからこそ環境にコントロールされて増えています。

    私は朝起きて普通に動けるだけで幸せ、食べるものや飲むものに感謝、毎日が幸せだらけだと思いますが、ネットを見ると不平不満だらけで自分は悪くなくて人が悪い、中には自分が不幸なのは他人が幸せだから、そこまで人のせいにしている人もいます。

    この攻撃する議論や会話を好んでいる人は多いのですが、それはマスコミが燃料を投下して燃え盛るようにしている、それにより視聴率を取ることができるからマッチポンプな報道をして、無意識のうちにコントロールされた会話をしています。

    環境のせいにしてはいけないとは思いますが、未成年だと環境のせいにしても仕方がない、生まれた環境は自分では選べないので大人になって抜け出せるかどうか、環境のせいだと言い続けても人生は変わらない、成功するには前向きな考えで行動をして環境のせいにしないことも大切です。

    一概には言えませけれど自分で動かず楽したい人は、環境にコントロールされて生きている可能性が高く、逆に勉強するとかすぐに動くなどは環境をコントロールして生きている人になります。

    環境のせいにしない人は自分で環境を変える努力を怠らない、そして自分が望む環境にして考え方で環境を変えるひとでもあります。

    環境にコントロールされて生きている人は自分ではどうしようもないと言う先入観、それがあると努力しても変わらないならやらずに済む、そ唸ると自分に都合よく解釈できるから都合が良いです。

    子どもの時は環境を変えられなくても大人になると環境を変えられる、環境が悪いと話す人よりも環境が良かったと言う人の話の方が成功への近道です。

    あなたは生まれた環境に、感謝していますか?

    v(*'-^*)-☆ ok!!

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    贅沢。

    おはようございます。 今日も活き活きとできる幸せ、人は恵まれていると不平不満が出てきますが、電気や水道は当たり前ではないし、食べ物や飲み物があるのも当たり前ではない、家に借金取りが来る毎日なら来ないだけで幸せだし、何不自由なく暮らせている方が不平不満は出やすいです。

    私も今は幸せと言えますが、それは素敵なお客様方のおかげ、県北では希望もなく暮らしていたのが嘘みたいで、今は幸せそのものと言えますが、これに慣れてくると不平不満が出てくると自分を戒めております。

    そうしないとすぐに調子に乗ったり贅沢を言い始める、私は未熟な精神だからだめだめだと絶えず自分に言い聞かせておかないと慢心や贅沢はすぐに顔を出してしまいます。

    日本ではラーメンの食べ歩きなどをして楽しむ人もいますが、そうやって目的のラーメンをわざわざ食べに行けることが贅沢な部分です。 それをお金を出すから当たり前と思うようでは食事のありがたみを忘れてる証拠、日本の子どもが幸せなのは食卓へ座って母親に「ママ、アイス!」と言うだけで目の前にアイスが出てくる、こんなのは日本だけと言っても過言ではありません。

    恋愛だってそうですがスマホの出会い系アプリ、このネットの出会いは危険だとあれほどニュースになっているにも拘らず、同じことをする人が後を絶たないのも日本が大体においては平和だからで、危険であると考えなくてもいい日本は幸せです。

    それに洋服屋さんなどへ行って店員さんへ土下座要求、それをSNSにアップして店員さんを土下座させたことが自慢、こんなことをして喜べるのは日本だからで、海外なら拳銃があるから撃ち殺されるかもしれません。

    恋愛や結婚でも同じく付き合っている時は当たり前、別れてから幸せだったことに気付くのですから、当たり前と言う感覚は幸福から不幸へと導く危険な片道切符です。 仕方がないことですが今は何に対しても必要以上を求めすぎ、今の日本は国内に無かったとしても海外から輸入できるし、足りない物があれば注文したら手に入る生活です。

    それが悪いとは言いませんが、昔の生活を見直して足りないではなくあるモノで満足する、そういう日本古来からの考え方に思考を変えてみると本当は足りていた、そうなるのではないでしょうかと言いつつ、私も昔の生活に戻れと言われたら無理です。

    今は何かと言えばグローバル化と言いますが、農産物など海外製品もいいけれど日本人なら日本産が一番、そういう部分が農業には少なからずありまして、どこでも世界で画一的に生産できるものはありません。

    エコが叫ばれ始めたので登場したから御存じの方も多いのですが、人間が生活レベルを維持するのに必要な農地や海や森林などの合計面積を示すエコロジカルフットプリント、こういう指標みたいなものがあります。

    これから見ると日本人はどうなるかと言えば、国土における7倍くらいの自然資源を利用しているので、これは世界でも非常に贅沢だと思います。 日本は少し輸入を抑えて食生活を見直して廃棄される食料を減らす、そして二酸化炭素の排出量を減らして環境負荷を下げる努力も必要です。

    そうしないと仮に世界中の人々が日本人の生活レベルで暮らし始めると、地球が何個あっても足りない程の生活、日本は贅沢すぎると思っていても分からない数値に対して実際に節約行動は難しいです。

    ところが具体的な数字を目の当たりにすると実感がわくもので、今の日本は食べ物を平気で捨てるしスーパーには品物が溢れて余ったものは捨てる一方です。 マスコミが言うことだから真実かどうかは別にして目安に考えると、日本は食料の60~70%を輸入して、30~40%を捨てていると言う話です。

    その輸入するのに使われるのは飛行機で、その燃料や人件費などを考えると世界一の高コストをかけた食料を廃棄すると言う矛盾、何でもかんでも捨ててしまう習慣をいい加減やめないとまずい気がします。

    世界は先進国が後進国に規制をかけることがほとんど、今まで好き勝手なことをやったツケを後進国に払わせる、それでは後進国が納得するわけがないのに、日本はもちろんアメリカやフランスやドイツなどが贅沢をしています。

    今の日本人の生活レベルは高級ホテル級のスイートルームで過ごしているようなもの、今の生活レベルに不満のある人は多いけれど、世界から見ると幸せで贅沢な国ですが、電気は使い放題で停電もほぼしない、蛇口をひねれば常に綺麗な水が出る、教育も医療もハイレベル、どうこう言っても失業保険や年金や生活保護など貰えるものは多いです。

    知らないだけで比較をして見るとわかるのが、日本の国民の平均的な生活水準は地球上に存在する国々のほとんどより高いレベルです。 昔に比べたら日本人の人件費も日本円の価値も高くなっているので、昔みたいに安くて良い物を作り世界中に輸出の荒稼ぎが出来なくなっただけです。

    だから日本人の金融資産の多くは中高年以上の人が持っていて、国も福祉を充実させるから裕福なお年寄りはお金を出さないのに優遇処置、お金の無い若い人ほど負担がデカいと言う不平等があります。

    ただし、そうは言っても世界の多くの国々は一般人にはチャンスのない開発途上国が多いし、アメリカでさえ医療保険に加入できない貧困層は5000万人との話、そう考えると日本は素晴らしい国です。

    それに隠れた日本の良さは起業しやすいこと、調べたら補助金や創業融資の充実ぶりは素晴らしいレベル、自己資金が無くても起業できるなんて天国です。 おまけに黒字で納税できていれば金融機関から資金を調達も容易い、公的機関がビジネスの機会を用意してくれる国は世界的にも珍しいです。

    税金が高いとか年金がどうとか言うなら他の国へ行って生活すれば、どれだけ日本がありがたい国なのかがよくわかります。

    あなたは贅沢、どう思いますか?

    o(^o^)o ワクワク

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop