徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    行方不明。

    おはようございます。 今日も活き活きと動けるだけで幸せ、本当の幸せとは何も起きないこと、何もないからこそ毎日が平々凡々と普通に過ごせるだけ、何もない毎日が本当は幸せなことと気付かないだけで、何かが起きれば感じること間違いなしです。

    それこそ彼や旦那様や家族や知人友人が行方不明になったら、「どこへ行ったの?」と不安で仕方が無いかもしれない、更に「どうしているんだろう?」と心配する筈、普通に会えることが普通ではなく幸せなことだと気付くことも幸せです。

    さて、私のブログやTwitterを見ている人なら、倉敷の誘拐事件(発見)からカナダの行方不明事件(死亡)まで、色々とお読みになられたと思いますが、あの倉敷の誘拐事件をきっかけに予約が入り始めて今があると言っても過言ではなく、暇で廃業寸前から立ち直れて行方不明に関わりができたのも不思議な縁です。

    この「行方不明」とは災害や事故なども含めて事情で居場所や行き先など消息や安否が不明な状態を言い、法律上では生活の本拠を離れて行方が明らかでない者、第六条第一項の規定により届出がなされたものと定義してあります。

    一般的に行方不明は言葉の通りなら「どこに行ったか判らない」ですが、連絡する手段が無かったり、事前に伝えていた移動先にいなかったり、移動に関する記録が存在しなかったり、そういうケースでも行方不明と言われたりもします。

    当人の意思で他に知られること無く移動する失踪、他者の意向により無理やり連れ去られる誘拐、帰る意思はあるが帰り方が判らない迷子、移動先で死去してしまった客死、災害など混乱の中でどこに行ったか判らないケース、これら全てが行方不明です。

    日本の民法では一定期間、この状態が継続されると法律的に既に死亡したと見なす失踪宣告が行われる場合があり、この仕組みは人間が社会の中で他者とのかかわりの中に生活しているので、行方不明となったまま他者がその不在を理由に活動を制限されないようにする意味を持ちます。

    戸籍や住民票は個人の住居を公的に記録していますが、この記録と事実が食い違っていると住民としての義務を果たすことが期待できないし、逆に個人が社会保障など公的なサービスを受けることも困難です

    私の予約が増えたきっかけは倉敷の誘拐事件からですが、行方不明の捜索依頼が増えたのは北海道の置き去り事件からで、この行方不明の定義を自分流に解釈してお間違えの方も多いです。

    例えば、「主人(彼)がいなくなった(行方不明)」と言う依頼も、そこだけ切り取れば行方不明と言うのもわからないでもありません。 事件性を疑って自分の意思ではない何かが起きていると言うお考えをお持ちですが、それを読み違えると頓珍漢な答えを出すことになります。

    私は一応、霊視なので嘘を吐いているかどうかもわかりますが、嘘の質問をする人は嘘を見破られると100%の方が激昂するので騙された振りをするのが一番平穏無事で、「騙してやった!」と言う喜びを相手に与えるのも占い師の役目です。

    ただ、嘘を吐くつもりはなく強がりを言い過ぎると嘘になるのと同じく、思い込みが強すぎると自然と嘘になるので、その辺をやんわりとお話するのが占い師の技量です。

    「主人がいなくなった」と言う依頼の多くは、離婚届を置いて家を出た、他の女性のところへ行った、このように「離婚したい」と話し合っても埒が明かないから、実力行使として行方を晦ませたのを、「行方不明だから探して欲しい」です。

    それと同じく「彼がいなくなった」と言う依頼の多くは、同棲していたのに帰ってこなくなった、他の女性のところへ行った、このように明確な「別れたい」の意思表示をしているのに、話し合っても埒が明かないから彼が自らの意思で連絡を絶ったのを、「行方不明だから探して欲しい」です。

    親子の場合も同じで「行方不明~」と言うよりも、親に反発して単なる家出がほとんどで、子どもの携帯やPCや友人関係を把握できていない親の責任でもあります。

    男女の間にある別れを受け止められない辛い気持ちもよくわかりますが、「男女の別れ」は「行方不明」ではありません。 それを冷静に受け止められるようになるのが、人として成長していく学びではないかと思います。

    それは家族(父・母・息子・娘)でも同じことが言えますが、話を聞いていると変だなとなり、更に霊視で視てみるとおかしいぞとなり、そこに見える現実は「親が嫌になったから家出でした」がほとんど、本当に事件性のあるのは極少数です。

    もう少し冷静になって頂きたいのですが、人生とは別れと出会いの連続です。

    もしも、あなたが占い師だったとしてPCや携帯を見る度に知らない人からのメッセージが入っていたら「どうする?」で、ツイッターも留守電も知らない人からのメッセージが深夜早朝など時間構わず増えました。

    「もうすぐ自殺します」~「これから手首を切ります」や、「誘拐された」~「主人は行方不明になる人ではない」など、色々なメッセージを予約日時外に連絡してくる方の100%が、「予約はしない・鑑定には行かない・お金は払いたくない・そちらから出向いて来て」です。

    8月下旬に青森で女子高生が行方不明になった事件も「事件だから探して」と、匿名の方から何度もメッセージが届きましたが、私は「単なる家出」と視ていたので、Twitterにも急がなくていいとツイートしましたが、報道でおわかりのように単なる家出でした。

    ネット上での捜索は熱しやすく冷めやすい無責任な匿名がほとんど、見つからないとボロカスに叩くのに、見つかったからと言って謝罪も感謝も無いのがネットの匿名の人間性、カナダの時は何も言われないので居場所の特定をしましたが、大分は誹謗中傷が多く「この件はツイートしない」と宣言した以上、不幸な結果は広く考えればネットの匿名の方々の責任です。

    行方不明なら、まずは警察へに行って「失踪届を出す」で、正式には「行方不明者の届出」を出して、それが受理されるかどうかが「本当に行方不明かどうか?」の境目で、受理されないのは行方不明じゃない(事件性無し)からです。

    最後に、ネット上でSNSなどを使い行方不明者を探している人たちの、裏に隠された本音(ずるい・卑怯など)を理解していないと心配するだけ馬鹿を見ます。

    あなたは行方不明、どう思いますか?

    <(_ _*)> アリガトォ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    沖縄返還。

    おはようございます。 素敵なお客様はごねることもなく素直に毎日を活き活きと、周りを幸せにする為に今日も素晴らしい一日を送っていると思いますが、世の中には「ごね得」と言う言葉があるように楽して働かずに生きている人たちもいます。

    どういう人たちかを説明する為にも今日は「沖縄返還」に付いてで、実は戦後の沖縄は日本ではなくアメリカで、1972年5月15日に沖縄(琉球諸島及び大東諸島)の施政権がアメリカ合衆国から日本に返還されました。

    それまでの沖縄は1951年に署名されたサンフランシスコ講和条約により、最終的な意思決定権はアメリカが握ったままでした。 (←実質的なアメリカ領)

    時は流れて第3次佐藤内閣は1970年に予定される、日本とアメリカとの相互協力及び安全保障条約延長と共に本土復帰を緊急の外交課題としましたが、70年安保延長反対を唱える日本社会党(現・社民党)や日本共産党が安保と沖縄返還論に反発、そして一部の新左翼や学生運動や各種労働組合が、反安保と反返還の一大運動を日本国内で繰り広げました。

    日本への返還には返還協定第7条に基づき特別支出金として、日本政府はアメリカへ総額3億2000万ドル(約1350億円)を支払いました。 当時はトヨタカローラが約50万円なので今の貨幣価値に直すと、約5400億円が沖縄の為に使われた最初の税金です。

    この返還を隣国(韓台)はどう見ていたかですが、韓国は日本に対して~台湾はアメリカに対して沖縄返還が及ぼす影響や懸念を表明しました。

    外務省公電によると、韓国は「沖縄基地が核を含め現状のまま自由発進の態勢にあることが絶対に必要」と、台湾は「米国は対外的に負っている義務をどのように守ろうとするのか」と、どちらも安全が脅かされる危険性(中露)を指摘していました。

    沖縄の復帰に伴う特別措置に関する法律に基づき、1972年6月25日に沖縄県議会選挙が行わ、他の都道府県同様に県庁・県警・各自衛隊(航空・海上・陸上)なども置かれましたが、返還された時に沖縄県民が自衛隊員にしたことは次の通りです。

    自衛隊員が住民から迫害を受けたり、その家族には住民票を交付しなかったり、隊員の子どもや兄弟は学校に入学できない、隊員や家族は学校や街中でイジメなど嫌がらせの数々、これが返還された沖縄で行われた現実です。

    沖縄返還後は道路・病院・学校など公共投資に力が入れられ、数々の優遇税制や特例や諸税の免除が実施、本土並みの生活水準への到達が官民一体となって行い、インフラ面は本土並みにできましたが、返還から40年以上経つ今でも県民所得が下位(2008年までは最下位)ですが、これまで本土のせいにされても違う気がします。

    沖縄県内の人口に関しては、日本へ復帰後は本土からの移住者(Uターン者を含む)が大幅に増え、沖縄県の出生率が比較的高いこともあり人口は堅調な増加が続き、特に2000年代後半からは沖縄移住がブームとなっています。

    経済については現在に至るまで「公共事業・アメリカ軍基地・観光」の三つが柱、それ以外の安定した雇用を確保する大規模な製造業など有力な産業は誘致できていません。

    ただし、沖縄の「ウチナータイム」などの不明瞭な部分が改善されない限り、まともな企業が沖縄で製造や事業をしたがるはずがありません。

    例えば、飲み会の集合時間が午後6時にしたとして時間通り来る人はゼロ、遅れたからと言って何の連絡も無し、6時に行っても幹事は居ないし全員集合は日付が変わってから、それが沖縄の常識(ウチナータイム)です。

    つまり、待ち合わせ時間に家を出る人や、6時から宴席ならば6時から行く為の準備を始める人がほとんど、定刻通りに来る方が想定外で時間通りに着くと「もう来たの?」となり、時間を守らないのは悪いことでは無く当たり前です。

    また、朝起きた時に「天気が良いから今日は休んで釣りに行く」など、これが日常茶飯事なので収入増にはきちんと通勤することから始めないと難しいです。

    仮に大切な人が病院で手術して血液が必要な時、「輸血用血液を遅れて届けるのか?」と言えば時間通りに届けることから、時間を守れないのではなく守らないと言うことです。

    沖縄が返還された時に、「今まで苦労をかけたから返還後は腹一杯美味しいものを!」と、沖縄の人たちに美味しいお寿司を食べさせる為に東京から移住した寿司職人もいます。

    当時の沖縄は外米(タイ米など)が主流で、流通手段も無いから日本のお米が手に入らない、それでも創意工夫して沖縄の人たちに美味しい寿司をと一生懸命でした。

    外米(タイ米など)は日本のお米と違い粘り気が無いので握り寿司に出来ない、それでも東京の寿司職人は考え抜いて、「小麦粉を水に溶いた物を混ぜて米を炊く」と言う方法を開発、そうして江戸前寿司を振る舞ったそうで相手に対する思いやりは日本人の心意気です。

    「もしも、沖縄が返還されずアメリカのままだったら?」ですが、日本は沖縄へ使う年間3000~5000億円の税金が46都道府県の為に使え、中国も尖閣諸島へ近付けず周辺国(台湾・フィリピン・ベトナムなど)の安全は保たれ、アメリカ領なので基地問題は最初から起きず全てが丸く収まります。

    そう言えばネパールの大地震で沖縄基地から出動したオスプレイが大活躍、多くの人命を救っているのをみると反対がなく速やかに出動していれば、もっと多くの人命を救えたと思います。

    あなたは沖縄返還、良かったと思いますか?

    (o・∀・)b゙ イィ!

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    辺野古移設。

    おはようございます。 人の振り見て我が振り直せで、人の間違った行いや言動を見ると自分の反省材料になり、それを理解吸収することで成長して行けます。 その為にも正しいことを私利私欲ではなく、本当に公正な目と耳で見たり聞いたり考えたりが必要になります。

    衆院選も終わったので今日はデタラメな作り話を更新しますが、某県知事選挙で基地移設反対派が当選、以前は移設推進決議案を可決させた旗振り役の人で、もしかして反対派のふりした賛成派ではと思えますが、今後を見ていれば自ずと分かります。

    この基地移設問題が注目されたのは1995年9月の米海兵隊員による少女暴行事件、橋本首相は極秘に米側と交渉、同年4月に普天間基地全面返還を電撃発表しました。

    移転先として有力視は辺野古崎周辺に広がるキャンプ・シュワブの沖合、撤去可能な海上ヘリポートを設置するメガフロートは、約1兆4000億円の予算を投入して国内の造船業が総力を結集して開発、この海上案は移転先決定の条件となる「安全、騒音、環境」の問題を全てクリアする画期的な提案でした。

    しかし、当時の県知事は経済的メリットが少ないと埋め立てによる軍民共用空港の建設を主張、これを政府側は受け入れたけれど反対派が猛反発して移転問題はこう着状態に陥りました。

    その後はヘリコプター墜落事故が発生して移転問題が再び注目、小泉内閣は米側との交渉の過程で住宅地の上空を通過しないV字案で最終合意、この時点で安全面での配慮は充分に考えられています。

    この時に日米の通訳として交渉に同席していたのが、東日本大震災の時に日本を救おうと一生懸命に動いてくれたケビン・メア氏です。

    基地問題に関して日米交渉の歴史の中でV字案は、日本側の提案を米国が丸のみした初めての合意案で、普天間480haに対し辺野古は200haと大幅減で住宅地も飛ばずに国土を守れる、それなのに反対するとは米国からすると信じられない約束反故です。

    この交渉は辺野古移設だけではなく在日米軍再編も同時に交渉、合意内容には神奈川県のキャンプ・ザマの返還や東京都の横田基地の管制権返還も含まれ、辺野古移設がスムーズに出来ていればグアム移設も進む予定でした。

    この良好な交渉をぶち壊したのが地元の為にと「最低でも県外発言」で、本当に地元(辺野古の人々)は米軍基地を拒否しているのか、その辺の検証などがされていません。

    興味深い本が3冊あり、「基地はなぜ沖縄に集中しているのか(NHK出版)」や、「金武村と基地(金武町企画開発課)」や、「誰も書かなかった沖縄(PHP研究所)」など、これらを読むと久志村辺野古地区(現名護市辺野古区)と金武村(現金武町)が、村おこしの為に自ら米軍基地を誘致した事実が分かります。

    米海兵隊がキャンプ・シュワブの使用を開始したのは56年、当時は小規模で翌57年に本格的な着工、近隣の土地が訓練所や施設として次々に提供されて基地の敷地面積は拡大、50年代の沖縄では大々的に軍用地反対運動が展開され、米軍側も配慮して拡大に慎重な時期なのに、辺野古のキャンプ・シュワブは急速に拡大した事実があります。

    その理由は住民の意思による基地拡大だからで、経済的に厳しい辺野古地区では発展の為に米軍誘致を決定、村長が村議会議員全員の署名を集めて米軍の民政長官に陳情したのが始まりです。

    米軍側は沖縄に配慮して慎重に対応していましたが熱心な陳情により誘致に応じ、当時の辺野古地区では地主の8割以上が自ら望んで米軍と契約した記録があり、59年の基地完成の際には大規模な祭りも開催されました。

    沖縄は戦前から県庁所在地の那覇を中心に南部の開発が進み米軍基地も南部に集中、北部側は長いこと経済格差に悩まされました。 北部が雇用促進やインフラ整備、米軍病院による医療サービスの充実などを求め米軍を頼ったのです。

    キャンプ・ハンセンの金武町も「熱心な誘致活動」により米軍基地が建設、このように自ら軍事基地を誘致してお祭りまで開催しながら、反対活動や抗議は筋道が通りません。

    そして沖縄の海を守る為に辺野古沖の埋め立ては認められないとの主張ですが、沖縄の海岸は大規模な埋め立て工事が戦後に数多く行われ、埋め立て総面積は2628haと全国で8番目の埋め立てが多い県です。

    辺野古沖の埋め立て計画は160haと過去の埋め立ての10分の1以下、反対派は海に悪影響と言いますが、那覇空港の滑走路増設事業が辺野古沖と同じ160haの埋め立てなのに、辺野古のような反対運動が起きている話は聞きません。

    つまり、米軍基地の埋め立ては環境に悪いけれど民間の埋め立ては環境に良い、これが県民の総意であり言い分ですからまともに話し合いなどできる筈がありません。

    沖縄のGDPは年間約3兆8000億円、国民の税金から支出される金額は6000億円以上、年間770億円の基地の地代や基地従業員の給料などもあり、GDPの約18%が補助金、振興計画で投入された税金は8兆5000億円、これら全て国民の税金で沖縄の為に使われます。

    本当なら目の見えない人や福祉など困っている人たちへ使われるべき税金が、楽をしたいだけの人たちに使われるとしたら残念なことです。

    そう言えば建設現場時代に、「お前の女、連れて来い、俺らがやってやるから。 連れて来なければ殺す。」と、私に殴る蹴るの暴行をしていたO縄県からの出稼ぎ男性たち約600人は、私も含めた多くの被害者たちへ未だに謝罪もせず平気です。

    あなたは辺野古移設が、本当に問題だと思いますか?

    (*ゝω・)ノ アリガ㌧♪

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    本当に。

    おはようございます。 昨日のニュースで神戸市長田区の女子児童小学1年が11日の午後より行方不明と報道、顔写真などが出たのですぐにグーグルマップとストリートビューで探してみました。 倉敷の事件と同じ方法で特定できましたが信じてもらえなのが残念、その居場所ですが「えっ?」や「あれっ?」となるかもしれません。

    さて、私と縁がある素敵なお客様には幸せな日々が続く筈で、明るい未来を構築するのは自分の判断に間違いがなければ、難しいことでは無いけれど人は往々にして一時の感情で物事を決めて、その一時の感情が未来を大きく変えて傷口を広げてしまうことがあります。

    昨年も書きましたが大自然を満喫できて憧れとなる沖縄、そこへ移住したい御相談が後を立ちませんので移住前にもう一度、再考して頂ければと思うので2013年9月14日の続編です。 沖縄は47都道府県の中でも離婚率が高い県で、結婚も二十代前半でするカップルが多いのは「できちゃった結婚」が多いからです。

    特に沖縄の男性は独占欲が強く自分の物にしたいから、事実を作る為にわざと妊娠させる男が多く、沖縄で女性は男性の所有物と言っても過言ではなく、欲しいとなったら後先を考えずに欲求を満たすのは県北みたいです。

    2013年4月1日のブログに書いている通り建設現場時代に、「おまえの女、連れてこい、俺らが、やってやるから。 連れてこなかったら、おまえを殺す。」と言う恐怖の体験、拒否した私はあの程度の怪我で済んで良かったと思いますが、ナイチャー狩りを舐めてはいけません。

    そして結婚も早いけれど離婚も早く、その原因として特筆すべき点はDVで、人口10万人当たりの受理件数の全国平均は9.9件なのに沖縄県は18.7件で全国平均の約2倍、幼稚な大人は結婚してはいけません。 他にも児童扶養手当を得る為の離婚も多く、離婚して同居を続けたりします。

    建設現場時代に飯場で夜になると「こういうナイチャーが嫌い」の会話ばかり、ほとんどのナイチャーは聞いたことが無いはずです。 何故なら、周りにナイチャーがいないから言うだけ、ウチナンチューは「どういうナイチャーが嫌いか?」について、建設現場時代に600人が話していたことをご紹介です。

    「東京では○○」などは上から目線に感じ、「だったら帰れ」と思われています。 他にも「のんびりしているところが好き」のはずが「沖縄の人は時間を守らない」と、全く沖縄時間を理解していないのは移住者の方が間違いです。 それに海を見てはしゃぐナイチャーは馬鹿にされますが、少しは沖縄で何があったのかを勉強しろと思われます。

    また、友人が内地から遊びに来ると「沖縄では~」と知ったかぶり、こういう中途半端な知識をひけらかすナイチャーは嫌われていて、このように優越感に浸りたいナイチャーは内地でろくな仕事ができず逃げてきたと思われます。

    ナイチャーが沖縄に住み始めると地元の人は「どうして沖縄に?」を聞きますが、これは興味を持って聞くのではなく「犯罪者や金銭でのトラブル」で、逃げてきたかどうか見分ける為の質問です。

    「海が好きだから」なんて理由を言うナイチャーは、「ちょっとおかしい?」と思われていて、海が好きくらいで沖縄に来る訳がなく何かしたからのはず、借金から逃げてきた~犯罪を犯して地元には住めないなど、こういう人が沖縄へ逃げてきていると思われます。

    特におかしいと決め付けているのは北海道出身者で、北海道のことが嫌いとしか思えません。 「クサレ北海道」と言う言葉をよく聞きましたが、建設現場時代に北海道を貶す言葉しか聞いたことがありません。

    そして親や祖父からの言葉のみを信じる人が多く、何百年前のことでもされたことを伝え続けるのは一つの文化伝承で、1000年経っても忘れないとはどこかの国と同じ言葉で、結局ルーツはあの国で日本とは違う気もします。

    沖縄ではお年寄りに意見を言わないので考え方が変わることはなく、島のお年寄りの方などは純粋な沖縄ではないことすら嫌い、「おめぇはナイチャーマンチャー(内地と沖縄のハーフ)だから」など、「沖縄と46都道府県のハーフ」はよそもんで永久に地元とは認められません。

    沖縄で大らかなのは自然と共存の証ですが慣用でないと生活は無理で、某料理店で社員が包丁の使い方を知らなかったので、「どうして面接で黙ってた?」と聞いたら、「包丁を握ったことがあるかと聞かれたから握ったことはある」と答えたらしく、頓知や洒落が分からない人は心が狭すぎて移住は無理です。

    そしてTVなどによく登場する沖縄の琉球大学は沖縄の新聞やマスコミが言うように、ケンブリッジやハーバードと並び立つ世界の最高学府なので褒めること、ここまでの内容は真面目に受け止めてくださいね。

    最後になりますが「失敗しない沖縄移住」とは何なのか、それに付いての解説ですが「マリンスポーツ・のんびり・沖縄の文化」など、移住される理由も千差万別ですがほとんどが空想や想像です。

    真剣に沖縄移住を考えるなら事前に沖縄について勉強すること、沖縄の風習や習慣に馴染む努力をすること、そういうことができない&わからない人は沖縄の文句を言いながら帰っていくことになります。

    真剣に沖縄移住をしたいのであれば、「郷に入りては郷に従え」をちゃんと実践して相手の言うことを全面的に受け入れる余裕を持つ、「よそもん・ナイチャー・本土の奴ら」などの感情を取り除く為に、仲間に入れてもらう努力は永久に続けなくてはいけないのです。

    この話を大袈裟だと思う人はバカンスで行っただけか、もしくはTVや雑誌でしか知らない人で、沖縄への移住を考えているなら生活する意味へ真剣に取り組んで頂ければと思います。

    沖縄が好きな人は多いと思いますが観光やバカンスと生活は別物、この内容を素直に受け止めて溶け込む努力ができないなら、間違いなく精神的に辛い状態へ追い込まれて痛い目に遭い沖縄を嫌いになります。

    ここには書けない話は「宅配+野菜+下着、宗教勧誘、ナイチャー狩りなど多数」で、私は建設現場時代に沖縄の男性600人と6ヶ月ほど一緒に仕事をしたので、一人じゃ弱くても集団なら強いなど色々と真実があります。

    あなたは本当に、移住したいですか?

    (人´3`*)フンフフ~ン♪

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    PageTop

    今そこにある危機。

    おはようございます。 週末ですが出かけるも良し、家でゆっくり休養するも良し、好きなことに時間を使える贅沢を楽しんで下さいね。 そして英気を養い未来へ元気に進んで、もっと幸せを感じて頂ければと思います。

    そこで英気を養う為にも紛れもなく気持ちの良い場所、それは大いなる自然の神秘である海ですが、海へ行くと誰しも気分が高揚してワクワクしてきますが、海に関する誤解のあれこれも多いです。

    例えば、沖縄の海が綺麗と言うのは真実ではなく、今日は福島第一原発の放射能汚染で九州や沖縄へ逃げる人々が読んだら、「えっ! じゃあ、次はどこへ逃げよう?」となること請け合いです。

    世間で誤解されるのが「沖縄ならどこでもすぐに海で泳げる」で、沖縄へダイビングに行って海へ潜れば綺麗な海の中へ魚や珊瑚がいるは大間違い、TVや雑誌に出ている綺麗な海は「撮影ポイントへ行ってこそ」で、沖縄の海が綺麗なんてマスコミも沖縄県も嘘を言ってはいけません。

    那覇市に住んでいるならダイビングができる綺麗な海まで車で最低でも60~90分、那覇市は想像以上に都会で工業用や商業用の港もあります。 それにより綺麗さは「東京湾≧那覇周辺の海」で、本当に綺麗な海は真栄田岬や恩納村や南部の海へ行かないと無理です。

    初公開した隠れ家の方が沖縄より遥かに綺麗な海ですが、沖縄の海は見えない(分からない)だけでゴミや猛□□○質も多いから、実情を知っている人は海へ浸かりません。

    他にも「沖縄は星空がとても綺麗」と誤解がありますが、マスコミや沖縄県は「流れ星が綺麗、星空が手に入ったみたい」とイメージ戦略、甘い言葉で観光誘致するだけで実際は全く違うことも知っておくとがっかりしません。

    沖縄へ移住しました⇒那覇市に住居を構えました⇒星空なんか全く見えません、これじゃ東京と大して変わらないと思った筈ですが、マスコミは「沖縄の田舎の方へ行けば星空が綺麗かも?」と、きちんとした真実の報道へ修正するべきです。

    当たり前の話ですが綺麗な星空を見るには暗い環境が必要、沖縄にも照明などが少なく星空に都合の良い場所はたくさんありますが、それは岡山でも愛知でも東京でも同じこと、「人里離れた暗い場所」へ行ったら星空は綺麗で当たり前、沖縄だけがいちいち自慢することではありません。

    星空も隠れ家の方が沖縄よりも遥かに綺麗でキラキラしていますし、その確たる証拠に沖縄の人々は「基地の夜間飛行を止めろ」とデモ行進、自分達で「夜空を戦闘機が埋め尽くしている」と言っているのだから、沖縄の星空が綺麗なんてデタラメです。 (これを嘘と言うなら、戦闘機の方が嘘になります。)

    また、沖縄の海岸に流れ着く漂着ゴミは最近10年で約8倍に増加、特に中国からのゴミは13倍に急増、潮流などからゴミは沖縄の海へ流れ着きます。

    調査は防衛大学校の教授が平成10年から毎年2回ずつ、「沖縄・宮古・八重山3諸島の13島」で実施、10年間で延べ517の海岸1キロ当たりのゴミの個数と種類を観測、その結果は10年に1437個の漂着ゴミ⇒19年に12295個の漂着ゴミに急増です。

    判別できたゴミのうち中国製は10年に138個⇒19年に約13倍の1839個、中国の19年のGDPは11.4%増と年率2ケタ成長で沿岸部を中心に消費も拡大、ところがゴミの廃棄は整備が追いつかず、そのまま海に捨てられています。

    沖縄周辺で海と陸の間に生息するマングローブの根は、天然のフィルターとして海水浄化の役割を担っていますが、ゴミが堆積すればフィルター機能が低下して海水が濁り、沖合のサンゴ礁の衰退も始まり、マングローブが衰退するので津波の危険も高まります。

    ゴミが漂着しても沖縄の島では財政基盤が弱いところが多く、大量のゴミを処理できないままです。 基地問題で多額のお金を手に入れるのだから環境保全にお金を使えばいいのに、自然を守れと言う割りに自然破壊を放置するのは不思議です。

    そして今そこにある危機としてべトナム戦争の真っ最中(沖縄が本土復帰前の1969年)に、化学兵器の中で最悪最凶の「マスタードガス・VXガス・サリン・ルイサイド」が、沖縄の海に投棄されたと言う話があり、ここからは真偽不明な都市伝説としてお読み下さいね。

    1969年に知花弾薬庫で化学兵器が漏れる事故が起き、陸軍の兵器責任者から電話⇒これらの化学兵器を海に捨てるように指示、その化学兵器は「マスタードガス・VXガス・サリン・ルイサイド」です。

    これは当時の沖縄を統治していた高等弁務官が帰任の際、自身の回顧録で語ったと言われる話で、他にもプロジェクトに関わった元軍人2人からも証言を得たようです。

    1人は軍警察で化学兵器を積んだ6台のトラックを、知花弾薬庫から天願桟橋まで誘導、もう一人は船に乗り海に捨てる所に立ちあい、海に化学兵器を落とす時に押すのを手伝ったと証言。

    1969年と言えば沖縄が本土復帰の3年前、知花弾薬庫では毒ガス漏れが起こり25人が病院に運ばれたと新聞で報道、その前年(1968年)には具志川で奇妙な事件が相次ぎ、具志川の田んぼで11本足のカエルが見つかる、具志川の海岸で児童約240名が海に入った途端、やけどのような皮膚炎を起こす事件も発生。

    科学者によると海に捨てられた鉄製の容器は50年が耐性限度期間で、それを過ぎると壊れて化学兵器は海へ流れだしますが、当時の技術力では割引(七掛け)が必要なので、実際の耐性期間は35年かもしれません。

    はてさて、この話はウソかマコトか、1969+50=2019年ですから後5年ですが、当時の技術力で50年は実際には35年程度、そうすると計算上は2004年以降は少しづつ漏れ出しています。

    つまり、2004年以降に沖縄の海へ入ったなら化学兵器の溶け込んだ海水に浸かった可能性があり、潜伏期間が10年とすれば人体への影響が起こり始めるのは2014年より、この都市伝説に心当たりのある人は癌検診などをきちんと受けた方がよろしいかと…。

    震災の時に我先にと逃げた人たちは九州へ逃げてもPM2.5、沖縄へ逃げても中韓米の汚染、私は「どこへ逃げても同じ、日本人なら日本で生きていく」と宣言しましたが、右往左往と逃げ回るようなことはしません。

    あなたは今そこにある危機、御存知でしたか?

    おぉ(゚ロ゚屮)屮

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    PageTop

    移住。

    おはようございます。 9月中旬になり大半は夏休みが終わったと思いますが、ハワイや沖縄などへ行ってバカンスを満喫できたと思いますし、あの広くて綺麗な海や砂浜を見て「移住したい」と思った人もいると思います。

    ハワイへ移住するのは働く場所(仕事)だけ何とかなれば、言葉や文化は親日なので意外と問題はありませんが、沖縄へ移住するなら下準備や勉強はきちんとしておかないと大変です。 それは考え方や風習や生活観の違いで、県民と移住者の両面から公平に考えてみたいと思います。

    まず、「バカンスと生活」では天と地の差があることを知らないと、TVや雑誌などで良いイメージを抱きすぎ、沖縄は南の楽園ではないので大変なことが数多くあるから、「沖縄、命!」のような人に限って苦労します。

    移住者で一番苦労するのは沖縄が好きでたまらない人たちで、そこまで好きになれるのは素晴らしいけれど、そのイメージが崩れてしまうと一気に現実へと引き戻されます。

    厳しい意見ですが「自分が好きなんだから、きっと沖縄の人も好意的だ。」と、これは夢か幻だと認識しないと、苛めや差別の経験が無い人にとっては初めての「やられる体験」となります。

    内地をよく思っていない人たちは割りといて、それは戦争の傷跡でもあるから気持ちは充分に理解できます。 移住者も色々な言葉を浴びせられて、ショックを受けるなら移住は少し考えた方がいいです。

    これは老若男女の区別はなく誰でも経験するので、これを回避して沖縄移住を成功させたいなら「気にしない」で、人の話を聞き流して嫌だったら帰ればいいと考える、こういう感覚なら何かあった時のダメージが少なく現地に溶け込めます。

    TVなどマスコミの影響で石垣島への移住ブームがあり、それは石垣島の発展に繋がるけれど実際には地元と移住者の確執があります。 どちらが悪い訳ではなく根本的に違う文化圏の人が一緒に暮らす方が無理で、ズレが生じた時はどちらかが折れなくては纏まりません。

    普通は移住してきたら現地に従うのが筋ですが、石垣島へ移住してくる大半の人は勝手気ままに生活する人が多く、移住者が役所などへ出したクレームも変なモノが多く、移住者も決して褒められたものではなく沖縄の人だけが悪いのではありません。

    呆れるかもしれませんが「小学校のチャイムや音楽がうるさいから止めさせろ」や、「エイサーの練習の音がうるさい」~「近所の三線の音がうるさい」など、勝手に移住しながら文句を言うのは筋違いで嫌なら沖縄へ移住しなければいいのです。

    こんな常識外れの移住者たちは「クサレナイチャー」と呼ばれ、そんなナイチャー同士で固まりできたのが石垣島の○○地区で、移住者が作ったカフェなどが多く集まり周辺地域との関わりを持たない地域で、こういう人たちがいるから本土の人は余計に白い目で見られます。

    なお、ナイチャーとは他府県の人のことを言い主に本土の人を指しますが、ナイチャー狩りとは本土の人を襲撃することで、ナイチャー狩りには気を付けて下さいね。 (注:私は建設現場で、恫喝や暴行は体験済みです。)

    島民の意見として「仕事は受けるけど、本当は関わりたくない。」で、昔から「郷に入りては郷に従え」と言うように、その土地に移り住むなら自分たちの常識だけを振りかざすのは問題で、この辺は移住者の側に責任の大部分があると思われます。

    移住ブームには当然ですが光と影があり、移住ブームでも長期生活が出来る人はおらず、約3~4年が限界で帰っていくことになりますが、その証拠は毎年の転入と転出が同数程度と言う点です。 (沖縄だけが悪いのではなく、さりとて移住者だけが悪いのでもありません。)

    夢だった沖縄移住を果たしても理想と現実のギャップがありすぎ、内地の人が沖縄を離れる時に言う捨て台詞は、「沖縄の自然は良いけど、社会習慣や人間とは馴染めない。」で、これは勉強不足で沖縄と愛知や東京を同レベルで考える方が間違い、ちゃんと沖縄を学ぼうとしないからです。

    建設現場時代に沖縄の男性600人と飯場で共同生活(寝泊りと仕事)を約6ヶ月、この経験があるから「バカンスと住む」では大違いと分かりますが、どうしても沖縄に住みたいなら風習~文化~習慣を学ぶ、そして興味を持つ+理解する、そうすれば沖縄の人も○○や□□として温かく受け入れてくれるはずです。

    私は沖縄の方を鑑定したことはありませんが東京で鑑定した方が沖縄へ転勤されたり、前述のように沖縄の男性600人と半年間も一緒に生活した経験もあるので、岡山県内で沖縄の真実に一番詳しいかもしれません。

    ただし、誤解して欲しくないのは沖縄へのバカンスは大賛成、広い海や大いなる自然と言う感動があるのは良いことです。 心の洗濯や気力の充電になり、バカンスで知識や文化も深まり、精神の充実も図れるので大いに行って楽しむのは良いことで、あくまでも移住には下準備と勉強が必要で溶け込むのは大変で難しいと言うだけです。

    移住する人も現地の人もお互いに理解を深めていけば、移住しても楽しい生活になるかもしれません。 現地の人も○○や□□が増えるのは大歓迎で、心の底ではきっと歓迎してくれると思われます。

    あなたは沖縄へ、移住してみたいですか?

    m(__)m

    PageTop

    裏で儲けて。

    おはようございます。 人は幸せを求めるモノですが、お金が幸せじゃないのにお金があれば幸せと思ってまう、人間心理としては仕方が無いのですが、それが行き過ぎると近隣諸国のように強欲と呼ばれるようになってしまいます。

    今日は「お金=幸せ」なのかを架空の作り話で御紹介、この話は右から左へ流して五反田のゆうぽうと近くのスーパーへ流れてみると、右から左へ流していた人が髭を剃ってアルバイト中…、ネタがマニアックでくどくなり申し訳ありません。

    さて、架空の地域の人たちが基地問題などで反論する時に必ず言うこと、「金目当てで騒いでいるなんて思い込みで、俺たちは金が欲しいわけじゃない」とのことですが、それが本当かどうか8月だからこそ検証して見たいと思います。

    例えば、基地があると特別手当や優遇税制など特別待遇、基地振興費を毎年3000億円以上、これでも「基地があるのは負担だけでメリット無し」と言うなら、続いて軍用地の損得も計算してみたいと思います。

    軍用地とは用地(米軍基地・自衛隊基地・某空港)など供される土地の総称で、軍用地全体の約50%は個人所有で国が強制使用の借地、ここへ年間で約890億円(平成19年度)が国より地主へ支払われています。

    年間で約890億円はかなり大きな金額で、借地料は国と軍用地等地主会連合会との間で協議が毎年行われて1㎡当たりの借地単価が決定、平成18~19年度の借地料値上り率は県全体で約1%、中心部では宅地見込みとして約1.48%の値上りです。

    この借地料は通常年2回支払われ、1回目は毎年「8月頃に暫定払いとして1年分を前払い」で、この時期に暫定払いする根拠はお盆だから出費が嵩むからが理由で、続いて2回目として2~3月に精算払い分(値上がり分)が支払われます。

    つまり、毎年4~7月にオスプレイ反対などで騒いでおくと借地料に上乗せがあるのが通例、それが終わると終戦記念日頃までゆったりとバカンスで体を休めます。

    この軍用地等地主会への委任軍用地主は平成17年に約36000人とも言われ、何故か地主の数は年々増加、どうして土地の面積が変わらないのに地権者が増えるのか、それは土地を手に入れれば「国からお金が貰える&国へ文句を言える」で、5cm×5cmの土地を持って地主だと言い張る人たちもいます。

    このように地主数が増加しているのに市場へ出回る軍用地物件の数は横這い、大多数の地主は軍用地の売買を表沙汰にしたくないので、知人や信頼のおける業者を介して取引されている可能性が高いです。

    基地周辺の不動産屋さんへ行くと、「軍用地の買い取り、仲介を行っております。 お気軽にご相談下さい。」などとあり、軍用地は「金融商品としてのメリット」が大と言う事実は見逃せません。

    その内訳を説明すると「確実な収入」で、借地人は国だから滞納も管理の負担もなく、購入後は放っておいても指定口座に入金されるので、副収入として最適と言われています。

    先ほど挙げたように「管理費用がかからない」もお得で、アパート経営などは賃貸管理や計画的修繕があるので出費もありますが、借地人は国なので空室リスクもなく管理費を支払う必要もありません。

    そして「地料の安定値上がり」は金融商品として最大のメリット、軍用地は平均で毎年1%以上の値上り、1%が少ないと言うのは勘違いで10年保有した場合、10年後には元本が10%以上も値上りとなるので複利式の金融商品と同じです。

    また、「担保価値」も1級品で軍用地周辺の金融機関では、「軍用地主ローン」と言う感じのモノがあり、一般より有利な条件で借り入れが可能です。

    更に「金融機関の定期預金と比較して利息が高い」のも事実で、定期預金は長期預入であるほど普通よりも有利な金利でも中途解約では不利、ところが軍用地は市場での需要が多いので、いつでも売ることが可能だから必要な時は売却して現金化が可能です。

    上記のように軍用地は金融商品として取り扱われ、振興費も年間3000億円以上を受け取り、交々の税金などの負担をして貰い、軍用地で地代収入がある、基地で働いて収入がある、基地の人が飲食や物品売買で落とすお金がある、これでも基地があるのは負担だけでメリット無しとは不思議です。

    以前は1坪が2~3万円程度、今は県外&海外の人が投資目的で買っているから30万円前後が相場、土地転がしで値上がりしているのに返還されたら暴落は確実、だから基地問題は「このまま、先延ばし」が一番、そう考えている人が多いのではないかと思えてきます。

    土地所有者の中には大きく貸している人もいて、そういう人の場合は借地収入だけでもかなりの金額、資産価値としても5000万円や1億円などと言う人もいます。

    先日も基地周辺に住む男性へインタビューして、「基地のおかげで心労が重なり、私の父親は2009年に92歳で亡くなりました、さぞかし無念で…。」と答えていましたが、こういう話を聞くと早く安心して暮らせるようにと願う人が多いのは心優しい日本人だからです。

    注:「基地のおかげで心労が重なり、2009年に92歳で亡くなった」と言う部分に、マスコミは誰も突っ込まないのは台本ありだから…?

    なお、オスプレイにはうるさく反対、近隣諸国が「領海侵犯・領土侵犯・領空侵犯」していることには無反応、それがどうしてなのかを地元の方々へじっくりと聞きたいです。 以上は全て架空の作り話ですが、素敵なお客様は心優しき天女だから交わることも経験することも無い地域の話です。

    関係ないと言えば個人には余り関係ない話ですが、株式会社IHIは5年以内に売り上げが20%くらい下がるか、営業利益が激減するか、社内機密の海外流出が始まるか、この3つのどれも避ける為に関係者は注意して頂ければと思います。

    あなたは裏で儲けて知らん顔、そんな人たちの言葉を信じられますか?

    ありがとう♪(#^ー゚)v

    PageTop