徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    行方不明。

    おはようございます。 今朝の倉敷は雨ですが、雨が降ることで草木が潤い生きる源の水が手に入る、このように思えば雨も嬉しいとなります。 人は当たり前に慣れてしまうと天気が良い方が嬉しく雨がダメとなりますが、そういう我儘なことを言わないように感謝で行きたいと思います。

    当たり前と言えば子どもの学校へ行き帰り~旦那様や奥様が会社や買い物へ行き帰り、これを当たり前と思うのがそもそもの間違いで、途中で交通事故に遭うかもしれないし、誘拐されるかもしれない、そうやって何が起こるか分からないのが今の時代です。

    人は帰ってくるのが当たり前に思うなら心配もしないけれど、帰ってこない時から急に何かあったのではと不安になる、その不安は的中することが多いのですが、いなくなってから行方を探すのは難しいことが多く、特に自ら姿をくらました場合や子どもの誘拐などはほぼ分かりません。

    行方不明とはあくまでもいなくなったのが発覚してからの話で、この行方不明とは世間が思うよりも多いです。

    私は年間で行方不明の依頼を10件前後承りますが発見できるのは極僅かで、特に山で行方不明になった場合は見つかる確率は10%以下ですが、山だといる場所の特定ができにくい、木の形などほぼ変わらないし、山道の特徴と言ってもわからない、自然では居場所を特定は非常に難しいです。

    私が発見するのは都会がほとんど、街中だと看板や建物など目印がいくらでもあるので、誘拐でも行方不明でも何でも見つけやすい、だから得意なのは街中で山など自然は苦手と言っています。

    この行方不明とは災害や事故など色々な事情で身内や友人知人に限らず、その人の居場所(行き先・消息・安否)が分からない状態です。 行方不明者発見活動に関する規則では行方不明者のことを、生活の本拠を離れて行方が明らかでない者と言うようで、第六条第一項の規定により届出がなされたものと定義してあります。

    世間ではニュースになった時だけ行方不明を大騒ぎしますが、毎日毎日色々な場所で行方不明は起きているのに、子どもがいなくなったら大騒ぎして早く見つけろと無責任に言いますが、報道された1件の陰には軽く100件以上の行方不明があるので、マスコミが行方不明を取り上げた時だけ大騒ぎするのは間違いです。

    報道される行方不明だけを大騒ぎして見つけないと非難する、その非難する人たちは見つかったらお金や物など何らかの支援をするのかと言えばしません。 残念ながら亡くなって見つかった場合でも香典も何も送らない、騒ぐだけ騒いで後は知らん顔がネットの現実です。

    行方不明は文字通りだとどこに行ったか分からないですが、連絡する手段が無かったり行先を言わない場合でも行方不明で、まずはどこへ行ったかの前にどう動いたかを探してみるのも一つの方法です。

    そしてタレントやプロスポーツ選手など有名な人の場合は行方不明じゃないのに、引退や世間から忘れられて何をしているか分からない時も言われますが、社会的注目度が低下しただけで行方不明でも何でもありません。

    また、行方不明と言っても政治家や有名人が行方をくらませる場合、関係者などが行方を知っているけれど言わないだけなので真の行方不明とは違います。 また、災害などでどこに行ったか分からない場合も、行方不明ではあるけれど少し意味合いが違ってきます。

    なお、現在の日本では一定期間行方不明が継続されると、法律的に死亡したものと見なす失踪宣告が行われる場合もあり、これは社会の中で他者とのかかわりの中に生活している以上は、他人が行方不明を理由に活動を制限されない為には仕方がありません。

    江戸時代には欠落と呼ばれて親族や五人組には連れ戻す義務があり、これが果たせない場合には同じように処罰されましたが、これは耕作に従事する労働者が勝手に土地を離れると、農業生産力が低下するなどの問題を回避することを目的としていて、捜索が断念されて人別帳から除かれたひとを無宿(無宿者)と呼びました。

    そして行方不明者の発見に関してですが、行方不明者が生存して発見される確率は7日間を過ぎると一気に下がると言われ、行方不明当日から3日以内が最も発見されている期間で、時間が経てば経つほど行方が分からなくなるので、短時間で見つけ出すことが重要とされています。

    行方不明の時は警察に捜索願を出すのが一番ですが、通常は捜索届を受理するだけでイチイチ探すことはありませんけれど、届けだけは出しておかないと後々手続きがややこしくなります。 もしも、家族が行方不明ですぐに探したいなどの場合は自力で捜索するのが一番早く、他には探偵に依頼をするのも有効です。

    探偵が行方不明を捜索する時は約60~100万円くらいが相場、これはあくまでも相場なので各探偵により変わってくるので、費用に関しては調査や捜索の期間がどれくらいかによります。

    やはり、探す期間が長くなるほどお金がかかり、行方不明の捜索期間は平均で1週間~1カ月はかかります。 それに捜索期間の幅にも個人の実力差がでるので、当然ですが料金も100万円以上もかかることすらあります。

    そもそも行方不明の捜索は大掛かりなので、それなりの人数や機材を投入するので、どんなに期間が短い調査でも30~50万はかかる予定、それは見つからなくても掛かるお金だと思って下さいね。

    逆に失踪した理由が明らかな場合は行き先に関する情報も集めやすく、比較的に発見しやすいから、友人知人など人間関係を把握しておくことや、最近は何に興味を示していたのかなど、失踪前の様子がどうだったのかが細かく分かれば、本人の行き先を予測しやすくなります。

    あなたは行方不明、どう思いますか?

    (^-^)v ちょき

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    オレオレ詐欺。

    おはようございます。 今日も元気で健康で過ごせるのは幸せなこと、毎日が楽しく過ごせるのも素敵なお客様方のおかげで、素晴らしい充実した時間を与えて頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    さて、11月から年末にかけて毎年忙しくなるのが警察の方々ですが、交通事故や窃盗など直接的な被害だけではなく知らない間に騙される詐欺系が増える時期です。 そこでよくあるのがオレオレ詐欺で、今から年末にかけて稼ぎ時とも言えますが、この手の犯罪は無くならないのでいたちごっこです。

    これだけ新聞やTVなどマスコミにて報じられているのに、親子や姉妹などを騙ってお金を騙し取るオレオレ詐欺は後を絶ちません。 少しでも被害額を少なくしたいと思っても、当の本人が信じ込んでいる以上はどうにもなりません。

    騙される人は気を付けないといけないのですが、自分は騙されないと思い込んでいる人ほど騙されやすいので、くれぐれも知らない相手の言葉を鵜呑みにしない様にして頂きたいです。

    そもそもオレオレ詐欺とは高齢者に対して電話をして、家族などになりすましてお金を騙し取ることを言います。 風邪気味で声の調子が悪いなどと言ってごまかして、被害者の子どもや孫(子)や夫(妻)になりすまします。

    そこで要求されるお金はかなりの高額が多いのですが、儲ける時にがっぽり儲けないと次は無いから一発勝負、そこでどうしてもかなりの高額をせしめようとするのです。

    例えば、会社の車で交通事故を起こして保険に入っていないから示談金が必要になった、銀行の帰りに会社の小切手が入ったバッグを亡くして責任を問われる、会社のお金を不正に使い込んで弁償しないといけない、不倫相手を妊娠させて相手から慰謝料を求められている、会社の機材を壊してしまい弁償しなければ首になるなど、よくも考え付くなあと思います。

    電話口で最初は馴れ馴れしく親しみを込めて信用させ、その後で凄く緊迫した雰囲気を醸し出して状況説明する、そこで疑いを持たせないように早口でまくし立てたり、信じてくれないのと怒ったり泣き落としたりと演技派が多いです。

    最近は一人ではなく子ども役と弁護士役など二人でやったり、手の込んだ仕組みでやるから騙される人が減らないのも仕方がありません。

    お金の受け渡しも以前とは違って電話でATMに誘導して振り込ませたり、レターパックで遅らせたりと手が込んでいます。

    もう少し詳しく説明すると、色々な人が次々に電話を代わってくる演技派は劇場みたいで、電話口にて警察や弁護士を名乗る人が電話に出てきてお金を要求します。 そういう名前を出されたて示談金を払ってなどと言われたら、どうしても人の心は弱いので支払ってしまいそうです。

    それに電車で痴漢なら電車の音がする場所、交通事故なら車の通り音がする場所、携帯電話があるからこそ偽装も簡単ですし、被害者や加害者や弁護士や警察などが入れ替わり電話に出ると、受けている方は頭が働かなくなり子どもを守りたい一心で引っかかってしまいます。

    なお、警察もバカじゃないので逆手に取って騙されたふり作戦も時々行っていて、一般の人に強力して貰って犯人がお金を受け取りに来た処を逮捕する場合もあります。 これは俗に言う騙されたふり作戦ですが、この作戦が一定の成果を挙げているからこそ、今度は更にそれを逆手に取って架空の作戦をでっち挙げる犯行まで存在します。

    例として、ある事件で年配の女性に詐欺グループから、あなたの子どもが交通事故を起こしたと電話があり、この女性は自分の子どもへ電話して詐欺だと一度は見抜きました。

    しかし、その後で警察官を名乗る人物から電話があって、受け取りに来た所を逮捕するので、現金を犯人に渡してくれと頼まれます。 その言葉を信じて自宅前で犯人に現金を渡してしまったら、その警察官とも犯人とも二度と会うことはなくお金も戻ってきません。

    このように犯人グループは次から次へと新たな手口を考え出すので、犯人グループとはいたちごっこでどうにもなりません。

    被害に遭わない為にも詐欺かどうかは少し調べれば分かることで、振り込む前に一呼吸おいて考えて行動するだけで違います。 それも時間がかかることではなくほんの2~3分でやれるから、どれだけ緊迫したことを相手から言われてもすぐには振り込まないで下さいね。

    取りあえず本物の子どもや孫の元の番号に連絡すると分かるのに、電話口で矢継ぎ早に言われると信じてしまうのは危険です。 電話番号が変わったと言う手口が多いのですが、必ず元の番号へ実際にかけて確認すると、それだけで嘘が分かるので元の番号へかけるが正解です。

    警察や弁護士を名乗る人物がお金を要求してくることも多いのですが、日本で事件や裁判でお金が動く場合には必ず書面が発行されるので、書面もないのに口頭だけでお金を出すなんてありえません。

    それに騙されたふり作戦も実際に警察が行っている作戦ですが、今は警察が用意した偽物の紙幣やカードが使われるので、犯人逮捕に協力をと言われても本物のお金やカードを私時点で偽物です。

    今日の内容はほんの一部なので、普段から知識を持って注意する癖をつける、家族間で共有して普段からは案しておくことで未然に防げます。

    なお、そういう電話がかかったら他にも、「子ども(孫)は、私の隣にいますけれど、あなたは誰?」と聞く癖をつけておくと、その時点で相手が電話を切るので詐欺には引っかかりません。

    あなたはオレオレ、確認していますか?

    (*- -)ノヽ△ポイッ

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    芸能。

    おはようございます。 素敵なお客様の夢は叶える為にある、その夢の為には何としてでもと言う強い意志と努力を続けること、気分転換と言って遊んでいても状況が変わることはなく、自分を追い込んで努力してる人には敵わない、明日を掴めるのは遊んでいる人ではなく努力している人です。

    さて、芸能界へ憧れる人はたくさんいますが、その夢を叶える人はほんの一握り、そして芸能界へ憧れるからこそ悲しい出来事もありますが、「愛の葉Girls」と言う愛媛県松山市を拠点に活動するアイドルグループがいます。

    そのメンバーが自殺した事件は悲しい出来事ですが、報道によるとメンバーが芸能活動より学校を優先したいと事務所に伝えても認められませんでした。 そして芸能活動を辞める相談を事務所にしたら全日制の高校への進学を勧められ、事務所から費用を借りてアイドル活動の報酬で返済する形となりました。

    二人が事務所を訪問して説明すると学費を貸せないと言う話になり進学を断念、その後に学業とアイドル活動の両立に悩んで自殺と言う事件は大きく報道されていました。

    鑑定にて芸能界に入りたいと言う御相談は多いのですが、芸能事務所の選び方で違いは如実に出るから、未成年の親なら芸能事務所の良し悪しを見抜く義務があると思います。 親は変な事務所へ行くのは止めないといけないし、芸能界へ入れるならどこでもいいは禁物です。

    特に本気で子どもに芸能活動をさせたいなら地方の事務所に所属させてはならない、地方の事務所に一時でも所属するならしない方がまし、必ず東京の事務所へ所属しないと時間が勿体ないし経歴にキズが付く、それなのに親は子どもが芸能人になれると飛び付くけれどやめた方がいいです。

    芸能事務所のことは余り知られていないと思いますが、芸能人ではない社員としては休みは無いに等しい環境ですから土日も夜中も全く関係なく、残業や休日出勤も多いのに給与面では死ぬほど安くこき使われます。

    正直、給料は安いのに労働時間は長い、制作に関わるならテレビ局での作業もあったり自分の企画を出せたりしますが、それ以外は雑用係が社員の主な仕事です。 終電で帰ることも多く、芸能人に会えることが楽しい&働くことが好きなら就職もありかなと思います。

    残業代なんてゼロに等しくこき使われる無料奉仕、余程の芸能人好きでないと務まらないのが芸能事務所の社員で、一般企業と違って家賃補助や社員食堂などはあり得ないし貯金すらできない筈で、現場の仕事で出されるロケ弁当などで食費を浮かせるのが関の山です。

    ただし、福利厚生施設は充実している場合が多いけれど、それは所属している芸能人と社長や役員が遊びに行く為で、現場で働く社員は忙しくて行くことはできません。

    なお、ほとんどの芸能事務所は体育会系で上が言うことは絶対、逆らうならパンチやキックの雨嵐、そして社長の誕生日会などはど派手にやらないと怒られると言うか首になることもあり、仕事以外の業務として当然ですがイベントも無料奉仕です。

    ブラック企業なんて言葉が空しくなるほどの体育会系、上司より早く帰宅は無理、上司より早く寝るな、上司より早く食べろ、これらは体力馬鹿でないと無理です。 このように上下関係が厳しい代わりに服装~髪型~ピアス~タトゥーと自由ですし、売れっ子の担当になれば下請けや社外には偉そうにできて美味しいことも多いです。

    つまり、世間の人が体験できない世界と言う面ではいいけれど、仕事のやりがいについては担当タレントの売れ行き次第、タレントを売り出していく責任と売れた時の快感がやりがいとも言えます。

    芸能人と密に打ち合わせして伸びていく様は快感ですが、その準備などに相当な時間が必要で売れなければ無駄足となる厳しさもあります。

    普段から芸能人と仕事をするから世間は違う体験のできる世界ですが、売れたら売れたで芸能人から受ける理不尽もあり、自分のした成果が出ると言う面で認められることに満足できるならいいかと思います。

    そしてマネージャー以外の芸能事務所に在籍する人たちも、当然ですが過労死レベルでタイムカードはあってないようなもの、残業代もゼロですし元々の給料自体が非常に安いです。

    担当する芸能人が売れっ子で、たまに直接話が出きることがメリット、それ以外でマネージャー職ではない部分の業務をするなら、ワタミで働いた方が給料だけでもいいと思います。

    コンサートなどを業務として頻繁に観覧できるのもメリットと言えばメリットですが、死ぬほど働かされるのですから忍耐力のある人でないと続けられません。

    その代わりに自身の携わったコンサートや映画がヒットしない時は、胃潰瘍になるほど上からいびられるし、ストレスが溜まっておかしくなるほど責任追及されます。

    人気の芸能人を生で見れる、その一点集中でいくのであれば耐えられるかもしれませんが、余程のミーハーでもない限り芸能人と一緒に居るのはきついことが多いので、芸能人と一緒と言うミーハーな気持ちだけでは続けられないのも事実です。

    あなたは芸能事務所、どう思いますか?

    (・o・)】ゝモシモーシ♪

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    終活。

    おはようございます。 今日も元気で健康で過ごせるのは幸せ、朝起きてからご飯が食べられて自由に動けて、本当に何不自由ない生活が遅れるだけで幸せです。 それも生きてるからこそ味わえる幸せで、人生は寿命が来るまで死んではならない、生き続けなければなりません。

    しかし、そうは言っても寿命があるので最後の時を迎える準備が必要ですが、遺言とは生きている時に書いておかないといけないのに、生きている時に書いてと言われたら怒る人が多い、生きている時に書かないから死後の遺産争いが山のように起きています。

    それでも最近は終活と言って人生の終わりを迎える準備をしてる人も増えて、人が自らの死を意識して最期を迎えるに当たって準備したり、そこに向けて争いなども無く静かに人生を終えるのも必要です。

    日本の総人口は第二次世界大戦後から増えて高度経済成長を支えてきましたが、2010年をピークに減り始め、その要因は出生率の低下によるものですが、平均寿命の延長で高齢者の割合(人口)は増え続けています。

    2035年頃には日本の人口の約3の1を占める高齢者、日本の社会は急速に少子高齢化が進む為、生前に葬儀や墓などの準備は勿論のこと、残された者が財産相続での遺恨発生とならないよう計画を立てるのが必須で、占い師としては遺産相続の揉め事が非常に多いと感じていて、お金が掛かると人は目の色が変わります。

    今では終活本なども出版されるなど世間でも広まってきて、終活専門誌なども発行されています。

    この終活は死を意識した本人や身内や知人友人など個人的に行うだけでなく、地方自治体や企業が支援する動きもありますが、横須賀市では身寄りがいない市民から遺言の保管場所や墓の所在などについて、没後に対応する終活情報登録伝達事業もあります。

    では、終活はどのようにして行けばいいのかですが、最初はお手軽に始められるエンディングノートで、その次が遺言となるかも知れません。 そこには葬儀や墓石などして欲しいことを書いておき、一番大切な財産分与などを認知症の症状が出る前に意思表示をしておく必要もあります。

    まずは生前整理は大切ですが、身の回りの物品の整理と社会的な関係の整理、これは難しいことではないけれど欲と名誉を捨てることになるから嫌がる人が多いです。

    残された人が迷惑しない様に物品の整理は絶対ですが、遺品整理は別居する子がいる場合でも子には負担となります。 健康で体が動く内に本当に必要な物だけに絞っておかないとだめです。

    最近は電子データやインターネット上の登録情報など、デジタル遺品が揉め事を起こすので危ない写真や内容を消しておくことや、ログインIDやパスワード等の情報を残して置くことも大切な時代です。

    それから社長など企業や団体で活動しているなら後継者を育てるのも重要、社長などがいないと動かない重要な役は譲り身軽になっておく必要もあります。

    そしていよいよ葬儀についてですが、仏教における葬式は修行中の僧侶が道半ばで亡くなった時に、その無念を慰める行事で江戸時代以降に寺が儀式を代わりに行うようになりました。

    昔は町内会が主導して葬儀を行うことが多かったのに、今は人間関係も希薄になり自宅で小さくが主流ですし、昔は勤務先の関係で一度も会ったことがない上司や、同僚の親の葬儀に参列するのも多かったです。

    葬儀はたまに会う遠い親戚と旧知の会合の意味合いもありましたが、、今は費用もかかるから家族葬など近親者のみで行うのが普通です。 終活は不要と言う人もいますが、自分のことだけではなく残された者に迷惑をかけない準備をすることが重要です。

    また、今は生前葬も多く存命中に知人らとのお別れを済ませておく人もいて、あなたは何回死ぬねんと言うくらい資金集めの為にする人もいます。

    そして遺骨をどうするかも議論がありそうですが、従来なら遺骨は家の墓地に埋葬するのが普通でしたが、最近は永代供養墓~散骨~樹木葬などを選ぶ人も増えていて、都会にはビルの中のロッカー式の墓地もあります。

    更に墓の継承者がいなくなって墓地が荒れたり、終いをされた墓石が不法投棄などの問題も起きています。

    後は個人の好みと言うか、自分史を作る人も増えていますが、墓石に命日と戒名等を彫ったり、家系図として故人のデータを保存したりも増えてきました。 最近はSNSやウェブに残した記録が本人の死後も残り続けるのが火種の元、ブログやSNSの記録とは本人の生死確認など一々やらないから死後も記録が放置されています。

    だから、ウェブ上の動画などを故人を偲ぶことができるのも特徴で、最近は墓石にQRコードを付けてブログなどSNSなどへもリンクもできるようにもなりました。

    その逆にプライバシーに関わる記録を死後に他人に見られないよう処分する人もいて、個人情報が多数格納されているパソコンやスマホ、CDやUSBなどデジタル遺品の破棄はしておかないと揉める元、こうしたデジタル終活は必ずしておいて下さい。

    実際問題、死については近親者の葬儀など何かがないと30~40代ではほぼピンと来ないし、50代に入っても同級生など知っている人が亡くなっても自分は違うと思いがちですし、60代に入っても死を意識はしてもそのうちと思うだけで実際は遠いと考えがちです。

    しかし、残された人が揉めない為にいざと言う時のことを考えた処置は必要で、何かあったらこうしてくれは日頃から伝えておく必要があります。

    あなたは終活、どう考えますか?

    ヾ(◎m◎)サラバジャ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    人質について。

    おはようございます。 何事もなく生きて行けるのは幸せ、本当は何も無く淡々と過ごせることこそ幸せの本質で、水も電気も自由に使えるのは幸せです。 地震など災害が起きて使えなくなると急に有難味を感じるけれど、それまでは何も感じないのは逆に贅沢とも言えます。

    新幹線や飛行機だって遅れたら文句を言う人もいますが、私は遅れても動かない&飛ばないよりましと思いますし、そもそも動かなかったり飛ばなかったりだと移動できないので、動くだけで飛ぶだけで本当は凄く感謝だと思います。

    日本で生活していると海外の不便さは想像できないと思いますが、平和で何でもある日本の感覚が抜けない人は海外の危険地帯へ行ってはならない、それは何かが遭った時に対処できないから人に迷惑をかけるからです。

    2018年10月23日にシリアのテロリストのヌスラ戦線による長年の拘束から解放され、10月25日に成田空港へ到着したジャーナリストがいます。 危険だからと日本政府が渡航しないようにと働きかけると、チキン国家とか自己責任だからなどと威勢のいいことを言っておきながら拘束されて、助けて下さいと助けを請い身代金を払って解放されました。

    拘束解放の経緯を報道から拾ってみると、安倍総理大臣はカタールやトルコに加えヨルダンなど関係国に対して首脳会談の際、人質解放に向けた協力を働きかけていたようです。 そして外務省に設けられた国際テロ情報収集ユニットが密かに動いていた、こうした取り組みが拘束されたジャーナリストの解放につながったとの報道です。

    この人は既に何回も拘束(人質)されているにも関わらず、必ず生きて帰ると言う不思議なスーパーマンです。 今回も3年以上も拘束されていたのに肌はつやつやしていて、狭い独房にいた筈が筋肉の衰えも無く普通に歩けるし、帰りの飛行機では日本政府に助けて貰った訳ではないとぶちあげる元気もあるし、病院での検査も拒否できるほど健康体です。

    荷物は取り上げられたと言っているにも関わらず、厳しい監視の元で日記をつけることもできたし、クレジットカードの使用歴やフェースブックの閲覧履歴も発覚しているし、TV付きの個室で一日二食で食後にスイーツが出たり、何か欲しい物はあるかと聞いて貰えたり、かなり優遇された人質生活を本人が記者会見で述べられました。

    ただ、海外の報道(日本のマスコミを除く)によると、テロリストグループのメンバーによるコメントとして、「我々は拘束になど関わっていないし、彼が解放されたニュースはテレビを見て初めて知った。」との声明を発表しました。

    その証言を掲載したのがオーストラリアの「The Australian」紙で、日本のメディアはこのことを余り報じないのが不思議です。 これが真実ならば、「シリアでアル・ヌスラ戦線に拘束されていた」と言う話はどうなってるのとなりますが、どちらかが嘘を吐いていることになります。

    ちなみにテロリストはグループごとに何らかの主義や主張が存在して、自分たちの行動を隠すよりも積極的に発信することで、スポンサーを見つけたり交渉を有利に運ぼうとします。

    また、今まで何人も殺害してきたテロリストグループが、今更アジア人一人の誘拐や拘束を否定した所で何も得は無いから、あり得ないと言えばあり得ない話です。

    表面上は無条件解放となっておりますが身代金は3億円以上との報道、国と国との交渉事において無償はあり得ない、何らかのメリットがあるからこその話ですし、仮に身代金を払うにしても外務省など関係者の日当にしても、全て国民の税金から出ているので、こんなことに使わなければもっと多くの被災者が助かっていると思います。

    性善説により本当に人質だったと信じたいのですが、自作自演疑惑まで出てきてしまうのも、過去に何度も人質になりながら必ず救出されている経緯があります。 他の人質は3か月もしない間に処刑されているのに、どうして毎回一人だけ助かるのか~健康状態も普通でピンピンしているのか、世論が疑問に思うのも仕方がありません。

    更に一部では身代金の数%が懐に入ったのではないかと人質ビジネスを疑う声もあり、さすがにそれはないと信じたいところですが、日本には昔から疑わしきは罰せずと言う言葉があり、グレーでもシロと判断する文化があります。

    素敵なお客様の中にアフリカの危険地帯へ、医療活動のボランティアに行っていた男性がいて、その話を聞くといつ殺されてもおかしくない緊張感を感じてしまいます。

    例えば、スーパーへ買い出しに行く時も皆で固まって移動する、そして入口で金属探知機による検査があり、更にレジの所でも再び金属探知機で検査がありますし、医療活動中は勿論のことですが、寝る時も部屋の前には自動小銃を持った兵士が警護してくれる、そんな環境は日本にいてはあり得ません。

    その男性から聞いた話ですが、現地で暮らす日本人が日本の感覚でドアを開けたら銃を額に突き付けられて、死ぬか金を出すか選べなんてことが日常茶飯事ですから、危機感の無い状態で海外の危険な国へ行ったら死ぬ確率が高い、それを聞いていると準備もできていない人がいいカッコして行くべきではありません。

    それに拘束された人質が助けを請う動画を撮影の時、泣く為に唐辛子を持ってこいとテロリストへ言ったそうですが、本当にテロリストなら手や足を銃で打ち抜いて、それで泣かせる筈で、テロリストが人質の要求なんて飲む筈がありません。

    あの動画も中東に詳しい人から見ると、子どもが水遊びをしている声が入っていたり、銃がテロリストの使用する物と違っていたり、中東には生えていないススキが映っていたり、おかしなところだらけと言う話がネット上に飛び交いだすと、マスコミが急に報道しなくなったのも辻褄が合います。

    世間を知らない人ほどジャーナリストを擁護しがちですが、未成年の時にパチンコ屋で煙草を吸っていたのを見逃して貰いプロ入り、そしてメジャーへは行かないと言っておきながらメジャーへ行く、そんな野球選手が擁護しまくりですけど、世間知らずで特別扱いを受けていた選手の言葉は無知で軽いです。

    なお、このジャーナリストと関係ない人は非難する資格はないと、野球選手や落語家やコメンテーターやジャーナリスト仲間が擁護しますが、無知な人はどこまでも無知なんですが、国民の税金で助けられた以上は税金を払っている人は批判する資格も権利もある、嫌なら自分で今までの経費を払えばいいだけです。

    この件は鑑定の余り時間によく聞かれるのでブログに更新しましたが、私なら最初から危険なところへは行かないし、どうしても行くなら捕まらないし、仮に捕まっても自力で脱出するし、岡山空港の人質事件の時みたいに犯人を捕まえようとする方が性に合っています。

    あなたは人質について、どう思いますか?

    (^-^)v ちょき

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    サッカー。

    おはようございます。 今まではサッカーに興味も無かったし、県北の学生時代もサッカーと言えばボールよりも相手を蹴ることに集中しているようないじめの温床、社会人になっても全く興味がなかったのに早急にサッカーを勉強しないといけなくなったので、今日は自分の勉強の為にもサッカーについての内容です。

    サッカーは両チーム11名が足だけを使って相手チームのゴールにボールを入れたら1点で、単純明快なルールですが、キックオフ~オフサイド~ペナルティーキックなど、細かなルールもあります。

    まず、サッカー場には中央にセンターサークルと言う丸い円があり、キックオフ(試合開始)で相手チームが入ってはいけないエリアです。 次にゴール前のペナルティーエリアは激しい主戦場で、このエリア内で守備側の反則があった場合は攻撃側にペナルティーキックが与えられます。

    このペナルティーエリア内ではゴールキーパーだけが手を使え、ペナルティーアーク(円弧)はペナルティーキックの時に攻撃側が入ってはいけない領域ですす。 ゴールエリアはゴールキーパーを守る意味合いの領域でしたが、今はキーパーがゴールキックできるだけのエリアです。

    試合時間は前半45分(+ロスタイム)+休憩15分+後半45分(+ロスタイム)で、合計が1時間45分+ロスタイムで、終了時に同点なら各チーム5人の選手がPK(ペナルティーキック)戦にて決着を付けますが、5人で決着が付かないなら決着が付くまでPK戦を繰り返します。

    これは選手にとって嫌なシーンで、PKを外して負けが決定したら責任を一人で感じることになります。 ちなみにW杯ロシア大会では前半と後半に15分の延長戦が行われることになり、選手交代は通常3人までを延長戦が行われるならもう一人交代できるルールになりました。

    サッカーはコイン投げで勝った方が場所を選択して、負けた方がキックオフの権利を得ますが、これは風向きや光の向きを選べた方が有利だからです。 キックオフする選手は必ず前に蹴らなければならない、かつ連続して2度蹴ってはいけないルールがあるので最初は軽く蹴ることが多く、漫画みたいに最初からゴールを狙う選手は余りいません。

    そしてオフサイドは難しいルールに感じますが、オフサイドとは敵陣エリアに居る攻撃の選手がボールを前方に蹴った瞬間、攻撃チームの誰かの後ろに敵のゴールキーパーしかいない場合は反則になります。

    このオフサイドがないと相手側のゴールの近くに味方の選手を配置しておき、ボールを大きく蹴ってゴール近くの味方に渡すのが続出するので、フィールドの中央で戦わず大きく蹴る試合ばかりになりますから、それを避ける為にあります。

    次はゴールですが、その定義はボール全体か完全にゴールラインより内側に入った場合がゴールなので、ノーゴールかどうかの判定はボールが一瞬でもゴールラインより完全に内側に入ったらゴール、少しでもゴールラインに掛っていたならゴールになりませんから、ゴールキーパーが常にゴール前に居る理由がこれです。

    ロスタイムも素人にはわかりにくいのですが、このロスタイムに逆転などがよくあるそうですが、ようはロスタイムが何分になるかは審判の裁量(気分次第)なので、日本代表の長谷部選手が審判に決して食って掛からず、にこやかに対応して他の選手を諫めていたのも審判を味方にする作戦でもあります。

    ペナルティーキック(PK)はペナルティーエリア内で守備側の反則があった場合、もしくは同点のままゲームが終了した場合に行われ、ペナルティーマーク上に置いたボールをキッカーが蹴ってキーパーが守るだけです。

    ただし、PKを見守る競技者の位置が異なり、試合中のペナルティーキックなら他の競技者はボールの後ろ側で、なおかつペナルティーエリアとペナルティーアーク内に入ってはいけませんし、同点後のペナルティーキックの時に他の競技者はセンターサークル内で見守ります。

    そして審判のジェスチャーにも意味がありまして、直接フリーキック(直接ゴールを狙える)なら攻撃側へ向けて手を上げる、間接フリーキックなら上に手を上げる、カードを手にしてあげる、このように手を上げたら何らかの反則を言い渡したことになるようです。

    イエローカードは1枚では退場(2枚で退場)になりませんが、レッドカードは即刻退場で1名少ない10名で戦うことになり、反則した選手は次の試合も出場できなくなります。

    また、攻撃の選手が相手選手と接触して転んでファールをアピールしますが、これも作戦なので卑怯とかどうとかではなくやらないといけないことです。 ペナルティーエリア内でもPK狙いで派手に転倒するシーンもありますが、これもやり過ぎると不正行為でイエローカードの対象です。

    そして最近はVAR(Video assistant referee)と言う、試合の様子をモニターで見る判定も取り入れられているようで、野球やテニスでは既に採用されているビデオ判定のことです。

    野球やテニスとの違いはリクエスト制度がなくて、審判が必要と判断したり~モニターを見ているVARが審判に進言する必要があると判断されたら、このビデオ判定が用いられるようです。

    サッカーは試合の流れが重要視されるので過度のビデオ判定はブツ切れになりますが、使われるのは勝敗を左右する重要な局面に限られるから、試合の流れを邪魔する程でもないようですが、恩恵を受けるのは選手より審判自身で誤審を防げるから安心でもあります。

    駆け足でサッカーのルールや流れを解説しましたが、サッカーとの関わりが増える感じがあるので、ルールなど流れくらいは追える様にしておかないと、もしも、万が一、キングカズこと三浦知良選手と話せる機会ができたら、その時にサッカーの話ができる人間でありたいと思います。

    あなたはサッカーに、興味がありますか?

    o(^-^)o ワクワクッ

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    東京鑑定:現在は4月の予約を受付中で、11~3月は一杯になりました。 いつもご予約いただき、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    友人不要論。

    おはようございます。 今日も素晴らしい一日の始まりですが、それは神様から与えられた御褒美、事故も病気も何も無いのは幸せなこと、何も無いのはそれだけでラッキーだと気付けたら今日一日幸せです。

    さて、友人関係で悩む御相談は多いのですが、その中でも親が子どもの友人関係に悩むお節介部分での御相談は、親心とは言え子供心を傷付けていることに気付いていません。 例えば、私は友達の数を聞かれたらゼロと答えますが、それで恥ずかしいと思ったことはありません。

    子どもに対して「最近、Aちゃんと仲良くしてる? 前はうちにも遊びに来ていたのに、どうしたの、喧嘩したの?」と、こういう余計な言葉をかけると子どもの心に傷を一つ付ける、誰と付き合おうと仲良くしようと、犯罪に加担したり明らかに悪いことでない限り任せるが正解です。

    成人するまで友人は重要でもないし必要不可欠でもない、それを今日は解説していきたいと思います。 (←成人してから、特に35~40歳を過ぎたら話は別で、あくまでも成人までの話です。)

    勿論、社会に迷惑をかけたり法律に違反したりはいけませんし、社会と協調して生きるのも人として当たり前ですが、それと友人の有無や人数は無関係です。 逆に友人関係を保つ為に自分の意見や主義主張を引っ込めて、悪いことに手を染めるくらいなら必要ありません。

    社会に出て仕事をする上では当然ながら協調することは必要ですが、プライベートでは群れなくてもいい、休日に一人で過ごのも身体だけではなく精神を休めることですし、常に誰かと繋がっているはやめても構いません。

    それによく考えると友人は何も手助けしてはくれない、誤解されない様にして頂きたいのは全てではないけれど大多数と言う意味です。 人生で何らかのトラブルがあっても話を聞いて貰って終わり、しかも人によっては秘密の筈なのに拡散されたりします。

    そして昔と違い今はネットやSNSがあるので友人がいなくても情報には事欠かない、昔なら人から人へと伝わることがネットで検索したら出てくる、それに就職や結婚など色々なことで人間関係がくっついたり離れたりの繰り返し、仲が良くても話をしないことはあるし、仲が悪くても時には仲良くしたりと関係は変わり続けるのが普通です。

    友人関係は自分がどうこうではなく相手の変化や社会の変化でも起きる、昔の友人にいつまでもしがみつく方が新たな出会いを避けていることになります。

    今はSNSなどネットで繋がれる社会となったから付き合いが無くても、その気になれば検索してある程度の行動は見えてしまう時代、しかもDVDのネット配信やスマホのゲームやアプリでいくらでも暇潰しになります。

    社会には悪い人も良い人もいるので誰と付き合うかは自分が決めること、友人無しで過ごす人は協調性が無い訳でもないし、友人が多い人が素晴らしい人とは限らない、一つ言えることは友人がいなくても人は生きていけるし、かと言って一人ではなくコンビニでも会社でも毎日誰かと関わって生きています。

    占い的に言うと人間関係は変化することが普通なのに、変わらないと思い込んでいる人ほど変わったらダメージを受ける、親友なども思い込みの部分が多く、人生で一番の大親友と思っていて今でも付き合いが続いている方が少ないです。

    男もそうですが女性の方がより生活環境の変化があるので、60~70歳になった時に縁が切れないで続いているなら、それが友人と思うくらいで良いかもしれません。

    友人ゼロは恥ずかしいと無理に友人を作ると疲れてしまうだけ、人は生きている限り環境や価値観が変わるので、不愉快な思いをすることやくだらない話に付き合えないと思います。 そういう人と付き合うくらいなら一人の方がまし、伴侶だったり兄弟だったり趣味仲間だったり、自然体で話せる相手が1人いれば充分かと思います。

    どれだけ親密であろうとも人間関係とはあっさり終わるもの、縁を切ろうかと悩む必要はない位、相手はどうでもいいと思っていたりもします。 あくまでも人間関係は良好な方がいいに決まっていますが、友人のカテゴリーで悩んでいるなら相手はそれ程には思っていてくれないのも事実です。

    学生時代は社会へ出る前だから友人の多さはステータスで、学生時代は友人がいないのが恥ずかしいと刷り込まれます。 それが社会人になると友人とは疎遠になることがほとんど、仕事や家庭などに追われて友人を感じなくなると思います。

    つまり、日々思うのは自分のこと、学生時代は暇だから友人がいるけれど社会へ出ると忙しいから友人は必要ない、それくらい付き合いが変わる筈ですが、そこで初めて友人はそんなに重要な物ではないと気付けます。

    友人に限らず付き合いは自分の現在の環境や状況で変わっていくもの、自分自身の心の在り方がどうかの方が重要で、友人が自分の人生に影響したと言う人はそんなに多くありません。

    東大卒の林先生も私と同じ考え方で社会へ出るまで友人不要論を唱えておられますが、林先生の方が私よりも話に真実味が出ると思います。 現時点で30~40代の人で小学校の時に友人だった人と今でも付き合いがある人、中学でも高校でも同じですがほとんどいない筈です。

    稀に就職先が一緒や地元で子どもが同じ学校、他には同窓会など何らかの事情により接点がある場合を除き、社会へ出るまでに仲の良かった人と卒業して20~30年経った今でも付き合いがあるなんて、それは余程何かの事情があるか~変化が無くて同レベルのままでいる場合のみです。

    私は友人を聞かれたらゼロと即答しますが、その代わりに知り合いは多いかもしれないと言うニュアンスに変化しますが、それは立場や状況で人間関係は変化することを受け入れているからです。

    県北で過ごしていたら占い師にはならずに犯罪に加担しながら、ろくでなしの生き方をしていたと思いますが、今は素敵なお客様と毎日お会いできるから人生が充実しています。 素晴らしい方々と次々とお会いできて自分自身を磨ける、来年はもっと多くの方々とお会いできる、そういう素晴らしい出会いに感謝できるなんて本当に幸せです。

    あなたは友達不要論、どう思いますか?

    ☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop