徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    害虫駆除。

    おはようございます。 素敵なお客様方にお会いできるなんて奇跡の始まり、県北では知らなかった慈悲の心を教えて頂き、本当に学びになることばかりでありがとうございます。 今後も素敵なお客様方の教えに従い、自分を磨き上げて行きたいと思います。 県北のままの生き方では害虫みたいな感じで、人に迷惑をかけて生きていたのが恥ずかしいです。

    さて、害虫と言えば駆除と言うくらい害虫が発生したら仲良くできる人はいません。 害虫駆除の仕事は誰でもできる訳ではないので、ある意味で社会的な貢献度の高い大切な仕事だと思います。

    一般家庭は当たり前ですが飲食店や病院など人が生活する場ならば、害虫の発生や繁殖を食い止める為にも発生源を見つけて駆除を行わないと、恐ろしいことになります。 害虫の発生は気持ちの良いことではないし、場合によっては病原菌の観戦の元となる運び屋の役目もあり、害虫の駆除は公共性もある大切なお仕事です。

    今の時代は公衆衛生への注目も高まっているので、AIの時代が来てもAIではできないので仕事としては安定性もあると思います。

    なお、害虫とは「ゴキブリ・毛虫・シロアリ」などですが、当然ですがネズミもいるし季節によってはハチの駆除もあるし、一般家庭からの依頼が大半ではありますけれど、飲食店やホテルなどにも行かないといけません。

    特に虫がよく出る夏のピーク時には連日大盛況となりますが、この職業は車が絶対条件でして、機材はもちろん薬剤や防護服などが必要ですし、一人じゃできない場合だってあります。

    私も建設現場時代にやったので分かりますが、こういう職種は自宅から現場へ直行したりが普通です。 後は指示された現場へ行って駆除して回るのですが、1日に1~2件やったら嫌になる時もありますが、突発的に入る時もあるので気が休まらない時もあり、休める時に休んでおくスタイルです。

    害虫の駆除が楽しいかと言われたら、それ自体は楽しくないしやりがいと言う程でもありませんでした。 依頼は虫が苦手と言うのが当たり前、苦手なものを排除してくれるのですから感謝して貰えます。

    ありがとうと言われてお金が貰える点は良いのですが、さすがに虫を相手にする毎日だと嫌気が指す場合もあります。 特に蜂の巣の除去は刺されるし追いかけられるし、洒落にならないくらい攻撃してくるので、そういう面ではありがとうと言われるからこそ力が出る感じです。

    リピートの依頼もありますけれど私は県北だったから昆虫系が多かったので、蜂の巣の除去や蛇が入り込んだなどがあります。 ちなみに飲食店だとネズミとゴキブリ、これが大量に向かってきたら結構ビビります。

    なお、害虫駆除で意外と困るのが行った時には出ないのに帰った時には出るで、こうなると駆除したくても駆除出きないから居場所を探して捕まえるのに苦労します。

    どういうケースかと言えば複合住宅や複合施設、これは行った時に他の場所へ逃げていて、帰った時に移動してくる、これだと依頼してきた住宅やお店だけだと無理、その周辺を全部探さないといけません。

    私は虫が嫌いなんですが仕事の一環なのでやらざるを得ない、ゴキブリやねずみはもちろんですが蜂など昆虫も気持ち悪くてぞっとします。

    これを笑う男性も多いと思いますけれど、私の言うゴキブリ駆除の場合だと20~30匹の集団が自分へ向かってくる、普通なら1匹でも威圧感があるのに黒い塊となって縦横無尽に襲撃して来たら恐怖です。

    なお、建設現場時代の害虫駆除は研修も何も、先輩方のしているのを見てやっただけですが、蜂の巣を取るのに防護服など無いから刺されまくりでした。

    前述のように私は虫が苦手なので仕事にはできませんが、プロと言っても専門じゃないから嫌々で仕事には影響がありまくり、苦手だからお客様の気持ちも分かるけれど、さすがに嬉しい現場では無かったです。

    私は建設会社だったから依頼があればすると言う程度でしたから良かったけれど、虫が苦手な人には無理ですし、大掛かりなことが無い限りは1~2人で動くから、目の前の害虫は絶対に自分でやらないといけない、もう蛇なんかだと死ぬ思いですから1人で気楽にやれると思うなら早計、自分で処理できるならの条件付きです。

    依頼ごとに対象がゴキブリ~ネズミ~蛇~蜂と変わるので台本はない、その現場ごとに自分で駆除する方法を考えないといけませんが、それをやりがいと言うなら一番の魅力で面白いと思えるならやれます。

    ここまで害虫駆除の仕事について解説しましたが、害虫駆除の仕事をして嫌だと思うなら迷わず転職するべきです。 正直、危険を伴う仕事ですし肉体的にも精神的にもストレスが溜まるし、身体を壊してしまえば働くことができなくなる、そして転職しようにもできなくなります。

    転職を考えるなら身体を壊す前の早いうちに行動で、害虫駆除の仕事は収入からみればいいと思いますが、同業他社へ転職するなら収入で選ぶが正解です。

    別の職種へ転職するなら清掃やビルメンテナンスなど、害虫の駆除に関する知識や経験を活かせるほうが無難かもしれません。 害虫の駆除に関する職種で行くなら今までの知識や経験を活かせる、駆除に関する事務職や営業職をすれば無駄にはならないと思います。

    以上、ざっと害虫駆除に関する仕事の説明ですが、私は建設現場においてやらざるを得なかったとも言えます。

    ビルの地下室へ行くとネズミがうようよいるとか、飲食店の天井へ電気工事に入るとゴキブリだらけなど、これを何とも思わず入れるなら相当の勇者だと思いますし、個人の家なら蜂の巣があると工事自体がとてもできません。

    だから給料としては発生しないけれど、建設現場時代に害虫の駆除の経験は結構あるとなります。

    あなたは仕事、どれくらいご存知ですか?

    (゚ー゚*?)オヨ?

    お知らせ:業務多忙の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    葬式。

    おはようございます。 人は生きているのが当たり前ではなくて、もっと感謝していないといつどうなるかわからない、何が起こるか分からない世の中で必ず生きているなんてありえないので日頃からの感謝が大切です。

    お亡くなりになった時のお別れと言えばお葬式、けれど葬式って何をするのかが余り知られていない、そんなに何度も体験することでもないから知らなくても当たり前ですが、歳を重ねるごとに出る機会も増えてくるのが葬式です。

    なお、告別式は昔の野辺送りの名残で、昔は葬儀の後に墓地のある寺や火葬場まで列を組んで遺体を送りました。 これを野辺送りと言いましたが今は代わりに行われるのが告別式で、元々は葬儀後に行われるのが告別式でした。

    ちなみに葬儀と告別式の違いですが、葬儀とは死者をあの世へと送り出す宗教的な儀式を言い故人の霊魂の為に行う時間で、お葬式の流れで言えば読経を行っている時間で遺族やごく親しい人が中心になって行います。

    次に告別式は故人の友人や知人が参加する社会的な儀式で、参列者は遺族に慰めの言葉を寄せて故人に最後の別れを告げます。 現代では参列者を長く待たせるのは失礼になるし、火葬の時刻が決まっている為に同時進行させることも多くなりました。

    本来なら遺族が故人への想いに集中すべき時間=葬儀と、参列者への感謝=告別式とは別物です。

    日本の古来の葬儀儀礼に殯(もがり)もありますが、家族が死ぬと一定期間は生前と同様に食事を出すなどの世話をする習慣で、通夜は殯の遺習からとも言われています。 確かに現代でも身近な者の死は受け入れがたいし、心のどこかで生きていると思いたい遺族の心情を大切にします。

    今は死の当日を仮通夜と称して家族だけで執り行い、、葬儀や告別式の前日を本通夜とするケースもあります。

    また、東京などの都市部では通夜の弔問客が告別式の参列者より多くなる傾向が強く、それならばと告別式並に営まれることも増えましたが、そのせいか昔の通夜の飾り付けは棺の前に枕飾りを置く程度で簡素でしたが、最近は告別式みたいに祭壇を飾ることが一般的になりました。

    僧侶の読経と弔問客の焼香が行われたら弔問客に対して通夜ぶるまいがあり、この通夜ぶるまいはご足労頂いてありがとうございますと、お世話になった方々への感謝と故人への供養を兼ねて行われます。 東京ではお料理やお酒をふるまいますが、大阪では茶菓子だけで済ませるなど地域により特色があり、ふるまいの形は行う地域により色々です。

    ただし、形としてはお通夜が夜間に行われる告別式のようになっているとしても、そこには遺族や身近な人間に取って神聖なる時間、お通夜は故人と過ごす最後の大切な時間であることを忘れないで下さい。

    また、遺族は看護で肉体的に疲れている場合もありますし、お亡くなりになったことによる精神的な動揺もあり、それらをちゃんと考えた上での行動をしないと、余計に相手を悲しませたり気遣わせたりします。

    そして会葬とはお葬式に列席することで、厳密に言うと弔問や参列とは異なりますが、今はそんなにうるさくは言わないと思います。

    さて、突然の訃報が届いた場合は会社帰りに弔問することもあるでしょうし、休日に出かける準備をする場合もあるでしょうから様々ですが、通夜の弔問に駆けつけるのは平服でも構いませんとの認識でいいと思います。

    ただし、男性の場合はネクタイと靴下くらいは黒地にした方がいいかも知れませんが、きちんとし過ぎは事前に準備の意味でもあるから痛し痒しです。

    葬儀や告別式に参列するなら基本的には喪服を着用ですが、男性なら黒服に黒のネクタイに黒の靴でワイシャツは白無地が定番、ネクタイピンはつけないけれどカフスボタンは良いらしいです。

    女性は黒か地味な色のスーツかワンピースと靴、ストッキングも黒か肌色でアクセサリーは光らないものがマナー、パールのアクセサリーはつけてもいいようです。 20~30代では余り葬式へ行くことは無いと思いますが、礼服や数珠などは用意しておかないといけない物でもあります。

    そう言っている本人である私は礼服を持っていないし数珠も無いので、いざと言う時はかなり慌てることになると思います。

    焼香の回数は宗教や宗派によって1~3回と違いがあるので前の人に見習う、そして順番がきたら親族や僧侶や正面に向かって一礼してゆっくりと丁寧に焼香、数珠は左手にかけて右手の親指や人差し指&中指で抹香をつまむ、そして合掌したら霊前に向かって深く一礼した後は親族や僧侶に再び黙礼して終了です。

    線香で焼香するなら1本ずつ立てるようにして必ず手で払って火を消す、息を吹きかけるのはマナー違反です。

    葬儀は人生を締めくくる儀式ですから出席するようにしたいけれど、無理なら弔電を打って後日お悔やみ状に香典を添えて現金書留で送る、電話でのお悔やみは忙しい時に迷惑になります。 (後にて弔問するなら49日前までに行きます。)

    あなたは葬式のやり方、ご存知でしたか?

    ( ´△`)アァ-

    お知らせ:業務多忙の為、ブログの更新はお休みします。 再開は来週の予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    リフォーム詐欺。

    おはようございます。 今日も元気で健康で無事に過ごせるだけで幸せ、何も無い日常は幸せですが当たり前に思うのは贅沢な話で本当は感謝です。 素晴らしい奇跡を毎日手に入れているのですから感謝して、その恩恵にありがたみを感じていれば何も不幸は無いと思います。

    さて、人が生きて行くには住環境は大切ですが、快適な家に住んでいると休息や団らんなど心の平穏もあります。

    しかし、欠陥住宅とか隣がうるさいなど家に纏わる問題は多くて、平穏に過ごせる筈の家に帰ると問題ありなんてことは避けないと、余計にストレスが溜まったりしますから住環境は大切だと思います。

    私は建設現場で働いていたからこそわかるのですが新築で付けたがるのが床暖房ですが、これにするとなんか高級住宅みたいですし、床が温かいと風邪もひきにくいかと思いますが、この床暖房はシロアリを引き寄せることにもなります。

    シロアリは熱帯に生息していた虫ですから寒さが苦手、北海道の稚内など極寒の世界では生息できません。 だか冬は温かい場所を見つけるのには敏感で、大抵は住宅の南側の土間にいたり、温水器や浴室付近の下の暖かい場所へ集まってきやすいです。

    つまり、床下が暖かい住宅はシロアリにとっては嬉しい環境ですから、人間に快適な家とはこのような虫たちにも快適な生息環境と言えます。

    しかし、リフォーム業者はこのような説明はせずに床暖房を勧めたりしますが、床暖房をする時は下の土台からきちんとしないならシロアリを呼び寄せるだけ、家が長持ちどころかシロアリだらけになってしまいますが営業マンはあくまでも素人です。

    必要もないのに成績を上げる為に売りつけたりは日常茶飯事、それに注意しないといつの間にかへんてこなリフォームを高い金額ですることになります。

    悪徳会社によるリフォーム詐欺は世の中から無くならない、必ず誰かがするので詐欺にあわない為にもリフォーム業者の見極めや対策方法を知っておいて損はありません。 耐震~床下~屋根~外壁など次々と契約を迫るので注意、今のリフォーム詐欺は次々詐欺と言う手口が多いようです。

    私がみてきた中で言うと多いのは「無料で点検します!」と言うやつで、無料ならして貰おうかなと思ったら最後、あれも悪いしこれも悪いし何でもかんでも次々と悪いところだらけにされてしまいます。 根拠もないのに床下を見ただけで湿気が凄そうと呟いてみたり、シロアリがいる感じがするとか手口は色々です。

    本来なら必要のない工事の契約を勧めてくるのはお手の物、その契約が澄んだら次は屋根→外壁→浴槽など同じ手口で次々と工事の契約を勧めてきます。 検査した結果、悪くもないのに通常の3倍以上の工事費を支払ってしまったりもします。

    建設業法によると、建設業登録不要な500万円未満の工事となるよう複数回に分けて契約させて、ぼろ儲けを狙いますから小口で何回も契約させる業者は危険です。

    そしてよくあるのが「床下のシロアリ検査を無料でします!」で、近所を片っ端から回るとあそこがしているからうちもとなりやすいです。 そして注文が無くても屋根の瓦が傾いているのが気になるとか、外壁のひび割れが気になるなど何とでも言えます。

    このままだといつか雨漏りが始まるとか、外壁が地震で倒れるなど出まかせを言って工事をした方がいいと言われますし、その工事自体は行っているので一見すると正当性があるようにも見えますが、手抜き工事などずさんな工事をされてしまうことも多いです。

    外壁の塗装などよくありますが、塗装をしたはいいけれど塗装の質が悪かったり、養生の仕方が雑で塗料があちこちに飛散したり、酷い例になると鍵穴が塗料で埋まっていたりドアが塗装されて開かなくなったりコントです。

    また、必要もないのに床下の換気効率を上げなくては腐ると脅かされて調湿材を敷きこむ工事をされたら、逆に調湿材が湿気を含んで換気効率が悪くなり別業者に再工事を依頼などもあります。

    それからリフォーム業者がよくやるのが大まかな見積もりを出す、高いと言われたら上の者を説得しますと電話、その間に感情に訴えかける様に別の人間が家主に思い出などを聞いて良い人アピール、そして電話をしていた人間が説得できましたと努力をアピール、それで契約書にサインして必要のない工事を相場より高くして貰う羽目になります。

    引っかからない為にも悪徳業者とはどんなものか、見極めのポイントは一概には言えませんが、いきなり訪問してくるリフォーム業者は怪しいことが多く、突然訪問が多いので知らない人の話に乗らず家に入れないことです。

    その日のうちに見積もりや契約を迫ってくる業者は危険、規制事実の為に即日契約で次の日に工事開始と急ぎます。 その場で耐震診断を行うや見積もりを出すなどはアウト、リフォーム業者によりますが本来はすぐにできるものではありません。

    この悪徳業者に引っかかりやすい人の特徴として、高齢者のみの世帯がターゲットになりやすいです。 築年数の古い家に住んでいて自分で自由に使えるお金を持っている、その観点から高齢者を狙ってくる率が高いです。

    子どもが遠方に住んでいて疎遠だと、子どもが帰ってきたら詐欺工事が行われていたケースも多いです。 独居が長かったりすると人情にもほだされやすいし、寂しがり屋の人は引っかかりやすいとも言えます。

    ちなみに騙されたと思ったら、公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター・消費生活センター、これらにすぐ相談してみてくださいね。

    とにかく怪しい&おかしいと思ったら早く相談、悪徳業者は契約から工事までが早いから工事の既成事実を作られて、工事完了して逃げられたりしたら後の祭りです。

    念の為、特に高齢者をターゲットにすることが多いのがリフォーム詐欺、親のことも考えて注意しておくことが必要です。

    あなたはリフォーム詐欺、どう見抜きますか?

    (  ̄_ ̄)ボー

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    廃棄品。

    おはようございます。 今日も元気で健康でご飯が食べられる、地球上には飢えて死んでいく人が大勢いるのに、グルメだの何だのと贅沢を言ってコンビニ弁当も少し時間を過ぎたら廃棄、それでいいのかなと思ってしまいます。

    例えば、日本で廃棄品を流用すると問題だと大騒ぎするのに、海外では平気で流用しているのを有り難がって食べている、海外ではゴミとして捨てるのを日本人に食べさせて儲けるし、日本人観光客も有り難がってお金を出して食べているのでところ変われば品変わるです。

    私は食べる物を粗末にせずに出されたものは食べる、食材を無駄にするなんて飢えていく人の為にも無理ですから、新年会や誕生日会では食べられない場合は参加を見合わせて頂くのも仕方がないかなと思います。

    食材を意図的に無駄にしていないとしても結果的に無駄にしているはあり、それは賞味期限切れの品物が冷蔵庫に眠っている家庭は多いので、それを食べなくても他に食べる物があるから放置です。

    食料を大切にできない時代の責任は、コンビニやレストランなど売り手側だけではなく買う側にもあります。 残り物や古くなったパンやしなびた果物などを創作料理に使うのもいいけれど、最初からそうならないようにする方が大切です。

    統計によると世界中で生産される食料の3分の1は口に入ることなく廃棄、それも途上国では収穫から輸送の過程で失われますが、逆に先進国では消費者の手に渡ってから廃棄される部分が大きいです。

    国連食糧農業機関によると北米や欧州では年間95~115キロの食料を廃棄、アメリカなどは130キロもあります。 特大サイズのジャムを放置して捨てる、お弁当に入っている嫌いなものは捨てる、買っても調理せずに捨てる、こういうことはお金を捨てているのと同じです。

    こんなことをするならスーパーで安売りを狙っても、食べずに捨てたり無駄にしているなら結局は同じです。

    食料を無駄にする為に時間も無駄にしていると言えますが、捨てる食料を買う為に安売りを狙って移動してオープンを待って手に入れる、その時間を節約しないと時間をお金と両方が無駄です。

    正直、飢えた人がいるのに食べ物を捨てるなんて許されませんし、自然の資源を捨てるなんて地球にダメージを与えていますが、廃棄されて腐った食料が温室効果ガスを発生させて地球の温度を上げています。

    食べ物を無駄にするとだめなことを人間が続けてしまうのは単に気付いていない、理由はシンプルで粗末にしていることを知らないからやってしまうのです。

    自分は食料を無駄にしていないと思い込んでいますが、人は自分が食べ物を廃棄していることには意図的に目を瞑るもので、それを防ぐには食事日記を付けて廃棄をどれだけしているかを、毎日つけていくと恐ろしくなります。

    それに食料を無駄にする時に生じる自分の損失や社会的な損失に気付いていない、生産する場所から自分の口へ入るまでにどれだけが廃棄されているか、それも考えると恐ろしい量となります。

    私もやっておりませんが大抵の人は買い物へ行く時、何も確認せずに行って重複したり余らしたりではないかと思います。 私はなるべく冷蔵庫に何も無いようにしておく、それを心掛けておりますが、何かが重なると食材を無駄にするからです。

    それに誤った情報も食材を無駄にしますが、食べ物の保存方法などは常に目に入るような状態にしておくと、大量の物でも保存さえしていれば無駄になりにくいです。

    日本はコンビニの廃棄弁当が問題となりましたが、賞味期限などのラベルは期限を過ぎると食べられないと勘違いさせてしまうもので、現実には多少過ぎたからと言って食べられます。

    そして多くの人の記憶に残っている大震災、日本は地震大国なので常に地震の被害はありますが、こういう時にお店に行けば買える状況にはないから、たくさんの食料を蓄え手おかないと言う気持ちが抜けません。

    こういう不慮の事態に陥った経験のある人は、必要量以上の食べ物を買って調理することは必要悪かもしれません。

    食材を無駄にしないのはカッコいい、そういう感じになれば自然と廃棄品は減ると思いますが、それは個人の意識の問題なので難しい部分があり、強制はできないから個人の気持ちに任せるだといつまで経ってもできないこともあります。

    食べ物を粗末にしないと言うのを小さい時から教えておくしかないのかなとも思いますが、大人になってからでは難しいしやらない可能性が大です。 大人に効果的なのはメディア戦略と言うか、有名な芸能人が常に食べ物を大切にと発信したら聞く人は増えると思いますが、そこまでしてくれる芸能人がいないと思います。

    やはり、地道ではありますが食料廃棄を減らすことは有意義である、そういう人としての部分に訴えかけるのを続けて行くしかないのかなと思います。

    取りあえずできることと言えば飲食店では残さないこと、出された物は食べるができたならそれだけでも廃棄が減るので少しは違うと思います。

    そして家では台所にいる時は無駄を省くで、二重に買わないとか大量に買わないなど、お金と時間を有効にしようと心掛けると違うのかなと思います。

    あなたは廃棄品、ご存知でしたか?

    ...ρ(..、)ヾ(^ー^;)ヨシヨシ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    捻挫。

    おはようございます。 今日も素晴らしい一日になりそうですが、今が恵まれていることに感謝できないと未来も不幸、今現在に不平不満を言えば言うほど未来はおかしな方向へ進みます。

    それについて一番よく分かるのが健康で、目が見えて手足が動いてと言う自由に動けるのは何よりも幸せ、この健康に日頃から感謝できないのは勿体ない、お金には代えられない幸せな状態が健康です。

    私も反省させられることがありまして、実は4月中旬に人生初の捻挫をしまして歩けないほど足が痛くてパンパンに腫れあがったのですが、それでも鑑定を休むことなく続けておりました。 素敵なお客様方の前では普通に歩いておりましたが足首に力が加わるだけで激痛、折れてなくて良かったと感謝でつくづく健康は有り難いと思いました。

    この捻挫とは関節に力が加わって起こる怪我で、骨折や脱臼ではない怪我が捻挫となります。 主に靭帯や腱など軟部組織や、軟骨=骨の表面を覆う関節軟骨や間隙にはさまっている部分の怪我です。

    捻挫したら関節の腫れや痛みもありますが、痛みを感じにくい靭帯もあるので余り痛くないから大丈夫でもなく、捻挫は1~2か月くらいで強い痛みは取れて日常生活に支障はなくなります。 重症じゃないからいけると無理をして、それにより二次的な症状悪化が起こることもあります。

    この関節内の傷が積み重なると変形性関節症みたいに、老化現象で関節の軟骨がすり減って関節が変形してくる状態になることもあります。 この捻挫防止には色々とあるようですが防ぎようがない怪我ですから、予防の為にサポーターなどもやり過ぎても筋力低下があります。

    結局は怪我をしないような柔軟や筋力アップなど体を動かす、そういうことしかないのではとも思います。

    なお、私は何とか自力で治りましたが捻挫の治療は酷くなると手術による治療も必要、大部分はそこまではいかないと思うので急性期(3~4日)は冷やす&動かさない、そして慢性期(7~12日)に入ったら温める&少しずつ動かす、それくらいしかないのではと思います。

    ただし、いきなり元のレベルに戻ろうとすると、その過程で再び悪化させたり治りが遅くなるので、その辺は徐々にを忘れないようにしないと捻挫をしたところ以外も痛めたりします。

    私は捻挫したことで過去の反省と足が不自由な方の気持ちが今更ながら理解出来ましたが、昔は酷いことをしていたと思うと同時に健常者が障碍者を知らずに邪険にしている、そういう場面に遭遇して自分の行いの反省にもなりました。

    まず、県北から倉敷への通勤電車の中で思ったのは、県北では足の悪い人が座席へ座ろうとしたら先回りして座る、その人が他のところへ座ろうとしたら先回りして座らせない、そうやって足の悪い人を立たせたままにする遊びが日常で行われています。

    朝の通勤で倉敷駅行きの電車で足が痛いので座ろうとしたら、高校生や大人たちが先回りして座るをやってくれるので、「あぁ、そう言えば県北では、これがあった!」と思い出しました。

    私は一度もやったことはありませんが同級生たちがやるのを止めたことも無く、今から思えば酷い遊びをしていたと思います。 電車が揺れて踏ん張る度に激痛が走り、足が治った後でこの遊びをしている学生と大人を見かけたら、問答無用で駅員さんへ突き出すと決めました。

    そして倉敷駅の階段も上がれないのでエレベーターを使おうとしたら、健常者の人たちがさっさと乗って扉を閉めるので歩けない私は次を待つしかなく、健康な人が率先して利用して足の悪い人は後回し、それを大人も学生もおかしいと思わずしていることに気付けました。

    私は健康の為にも通常は電車で座らないし階段しか使わない、足が痛くて通常とは違う行動やルートを使って始めて理解できましたが、倉敷駅のエレベーターは決して足が不自由な人が優先ではなく、健常者が我先にと乗っている現実を見ました。

    そして東京への移動に使う飛行機も同じ、足が痛くて歩けないから他の乗客の邪魔にならない端の席をお願いしてもアウト、足が不自由な方が来たら御譲り下さいと言われる席があるのですが、そこを希望して断られるのが不思議どころか逆に本当に怪我しているのかと疑われました。

    搭乗してその席を見るといかにも健康そうな人が座っているので、足の不自由な人の為の席と言うのは嘘で、政治家や上級国民の為に開けているだけで足の不自由な人の為ではありません。

    東京でも電車は地下鉄など階段が多いのでエレバーターと思っても、大抵は1か所しかないからそこまで歩くのが大変、仕方がないから一段ずつゆっくりと階段を上がりますが丁度区議会選挙の時で、階段の上り口で候補者が演説して支援者がパンフを配布しようと付きだしたり、こちらは必死で歩いているのに邪魔で邪魔で仕方がありません。

    そしてエレベーターが近くの場合でも元気なお年寄りが優先的に使用している現実、4月27日の千代田線のホームにて地上行きのエレベーター乗ろうと、先頭で待っていた時のことです。

    いきなり後ろにいたお年寄りの集団から、「若い人は後! お年寄りが優先!」と言われて後ろにいたお年寄りたちが先に乗り、お前なんか乗るなとばかりにさっさと扉を閉めて行ってしまいましたが、この時ばかりは本当に60~70代のお年寄りは傍若無人な振る舞いが過ぎると思いました。

    しかし、足が痛くて歩けないからこそ分かったことや学べたことがあり、ここまでの体験で自分がしてきたことへの贖罪としても受け取らないとダメだし、学びとして気遣いも更に磨き上げないとダメだし、この1か月は本当に自分自身の至らなさの勉強にもなりました。

    健康はありがたい、手足が自由に動くのは奇跡、それを再確認できたことは良かったし、私は強運だから何も起こらないと図に乗っていたことへの戒めでもある、そういう反省材料にもなりました。

    あなたは捻挫、経験したことがありますか?

    ( ´△`)アァ-

    お知らせ:業務多忙の為、ブログの更新はお休みします。 再開は来週の予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    機種変更。

    おはようございます。 素敵なお客様のおかげで素晴らしい日常ですが、これも素敵なお客様方とお会いできると言う奇跡を運んでくれた運命に感謝、今のように幸せで満ち足りた精神状態でいられるのも全ては素敵なお客様方のおかげです。

    さて、私は日本企業を応援したいと日本製のスマホにして取り扱いに苦戦しておりますが、このスマホの機種選びは勿論のこと、機種変更はなるべく損しないようにして頂ければと思いますが、お店側としては色々と儲けないとやっていけないと言う判断もあるかと思います。

    だから機種変更の時に入りたくもないオプションを強制的に加入、その経験は誰でも1回や2回はある筈ですが、不要なオプションなどいらないと言っても皆様に入って頂いておりますのでなどしつこい、それでも断れば初月無料と更に追い打ちとしつこい筈です。

    何故なら、販売員産のお仕事はオプションを付けるのが仕事、このオプションはこんなに便利でと獲物は逃がさないとばかりに面倒な展開が待っています。

    そこで契約で損をしないと言うか時間を無駄にしない為にも、オプションなど色々な勧誘を撃退できる方法を考えてみたいと思いますが、これはその場でやれないなら無理と言うか、お店側に取ってカモになってしまう人はできないかもしれません。

    では、その方法の一発目ですがドコモでもauでもソフトバンクでも、機種変更や乗り換え(MNP)ならばオンラインショップが最適、これなら待ち時間もないし余計なオプションも進められないし、使い方に不安があるなら受け取りを店舗にしておけば良いかもしれません。

    ただ、店舗へ行くと同じことになるかもしれないので、その辺は注意しておいて下さいませ。 実際問題としてオプションで損するのかどうかを理解して、本当に欲しい&必要なら入れてもいいと思います。

    そもそもオンラインショップならオプションは不要ですが、契約にてオプションに加入したままが多いのですが、このオプションの値段なんて500円ほどなんて見ていると危険で、オプションは1つではなく複数加入の筈ですから毎月2~3千円くらいはオプションで支払いますから、年間で言うと3~4万円になります。

    最初にオプションに加入させられて忘れたままの人なら、年間で3~4万円は捨てているようなものです。 だから断る術を身に付けるべきで、今の時代に入らないといけないオプションなどありません。

    販売店側は強制加入を使わず大抵は「皆様に入って頂いております」と言いますが、しつこく入らせようとしているのは形を変えた強制です。 そこで断り文句として効果的なのが「入るのは強制ですか?」で、実は強制加入は法律的にだめなのです。

    お店側(店員さん)としては聞かれたら答えざるを得ない、正直に言ってくれる筈ですが嘘を吐く場合もあるので、契約する書面の空いたスペースに強制(必須)と店員さんの直筆で書いて貰います。

    そこで問題が無いなら普通に書いてくれる筈ですが、法的に問題(説明に嘘)があるなら証拠が残るので拒否(嫌がる)します。

    また、加入しないと販売できないと嘘を吐く店員さんもいるので注意、店員さんは言った覚えはないと言って逃げる筈です。 水掛け論なので大切なのは書かせること、問題ないなら書ける筈ですが書けないなら嘘である証拠です。

    店員さんは必ず言っていないと言い張るので、何かあった時に書面に残ってれば勝てる証拠となります。 特に書面に残すとなれば迂闊なことはできないので「書いて下さい」と、この一言で余計なオプションは防ぐことができます。

    販売店はオプションを付けたがる、それはキャリアから奨励金が貰えるから、それは社会の構図と言うかノルマと言うか、当たり前かと思いますが儲けが絡むと複雑になります。

    今どき1件あたりいくらなんてことをしているキャリアは無く、大抵は%で決めていると思いますが、ようは契約件数の80~90%を加入させたらOKなどです。 仮に80%以上の加入で5万円の奨励金とやれば、逆に言うと79%の加入率では払わなくてもいいからです。

    つまり、店員さんからすると自分が加入させられず79%だったら、周りの皆に悪いと言う無言の圧力があります。 皆もお金がかかっているから加入させられなかったら責める、店員さんは周りから責められないように汚い手を使ってでもオプション加入させる、そういう悪徳商法みたいなことも起きてしまいますが店員さんも辛いのです。

    お客様の立場になってオプションは入らないでもOKと言えば上司に怒られる、お店側に立てばお客様を騙すことになる、店員さんも痛し痒しで辛いのも理解してあげて下さいね。

    オプションに入らないのが普通、そうなればお店もお客様も両方が幸せです。

    今日の内容を読んだら不要なオプションは断っても良いと気付いて、更にはカードなど色々な物への加入も断って下さいね。 あくまでも強制加入は違法ですから、違法なことに協力する必要はありません。

    結局はオンラインショップが一番、オンラインショップなら不要なオプションを勧める店員もいません。 オンラインで契約するのは不安と言うなかれ、店舗で契約する方が騙される可能性があります。

    今はオンラインショップの利用率も上がっ来ているそうですが、特に若い世代は機種変更はオンラインにして人との関わりを避けるなんてのが当たり前、そんな時代になっていくかもしれません。

    あなたは機種変、どこでやりますか?

    ☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    戒名。

    おはようございます。 昨年の3月に素敵なお客様が若くしてお亡くなりになられて、占い師になってから平均すると2年に1人くらいのペースで、素敵なお客様と強制的にお別れしなくてはならないこともあり、御遺族のお気持ちを考えると本当にやりきれないと思います。

    私は昨年3月にTwitterをしばらくお休みしましたが、それは素敵なお客様がお亡くなりになったことを喜ぶ卑劣な人たちからリプライに悪口雑言が次々と来て、人が亡くなったことを喜べる人たちが日本にも多いのに辟易したからです。 (最近は某スポーツのファンがしつこく嫌がらせ、ネットの功罪ですが某スポーツには呆れました。)

    私はどんなに嫌いな人であろうとも、その人の周りの人が亡くなったことを喜んだり誹謗中傷など絶対にできませんが、自分が嫌いだからと言ってその人の近親者など周りの人が亡くなったのを喜ぶとは、SNSは便利で良いtoolなのに使う人間の愚かさや醜さがでると言う事例でした。

    さて、人が亡くなると日本に限らず普通はお葬式へと進みますが、最近はお葬式が不要だと考える人も増えていて、100人いたら半分くらいはお葬式は簡単にして費用を使いたくない、そう思うのも無理はありません。

    お葬式をちゃんとするとなれば凄い費用が掛かりまして、その為だけに借金までしなければならないなんて地獄の閻魔様でも驚くと思うし、おちおち死んでいられないともなります。

    お葬式とは金が渦巻く世界でもあるので葬儀屋さんも儲けるとは思いますが、何と言ってもお坊さんが一番儲けると思います。

    お葬式に加えて法事などでがっぽりと儲けるし、有名なお寺になると送り迎えはタクシーはダメでハイヤーのみと言ったりしますし、包みも100万円は欲しいと言うお坊さんもいますから、そんなことしていたらお葬式に加えて法事でも借金となります。

    そしてお坊さんが濡れ手に粟で儲けるのが戒名で、こんなものは必要ないのに元はタダで大儲けしますから詐欺みたいなもので、この戒名とは何ぞやを今日は説明していきたいと思います。

    正直に言うと戒名が不要だと考えている人の割合も年々高くなってきていて、半分くらいの人は戒名なんていらないと思っているのではないかと思います。 今はお葬式も不要だから戒名なんていらないと思っている人も多いし、高齢者になるほど必要だと思っているけれど若い人は検索して戒名の意味を知るから、戒名不要もうなづける話です。

    それに当たり前なんですけれど、そもそも仏教徒でなければ厳格なお葬式も戒名も必要はないし、お坊さんが唱えているお経も死者に向かって唱えるのではなく、本来は生きている人が仏教の弟子になる為のものです。

    つまり、お経は死んだ人のものではなく生きている人のもの、本来ならば生きている人が活用しなければならないのがお経ですし、お仏壇も死んだ人の為にある訳ではありません。 そもそも仏教徒でなければお葬式も戒名も不要ですが、それをお坊さんは言わないから意味も分からない戒名に出費して高くぼられています。

    ここからようやく本題ですが戒名とは何を知らない人が多い筈ですが、この戒名とは仏の弟子になったことを表す名前です。

    本来の戒名とはどんな身分の人でも二文字で表し、仏の世界では平等であることが表現されていた筈ですが、地獄の沙汰も金次第と言うように実際には戒名のランクはバリバリありまして、その後の法事から何から御布施の金額も跳ね上がります。

    そのランク付けは院号・院殿号・信士(信女)・居士(大姉)・大居士(清大姉)など、色々な位号によって定められていますが、今みたいな戒名が使われ始めたのは江戸時代からで、大名であれば院殿号で下層階級に居士や大姉はだめなど戒名による身分差別もありました。

    こうした名残が今もあって信士→居士→大居士や信女→大姉→清大姉とランク付け、院号や院殿号が付くと更にランクUPと見栄とプライドのランクとなりました。

    この戒名のランクは寺院に対する金銭的なものを含めた功績によって決まるが建前、その実態はお金をどれだけ出すかが決め手で、お寺は立派なことを言うけれど普段からお金を出す人を優遇するのは当たり前、お寺は檀家の経済基盤の上に成り立つから必然的に檀家の布施で生活ができます。

    葬儀を取り仕切ってくれた僧侶に支払う金銭が御布施で、この御布施は読経や戒名に対するお礼でお経料と戒名料が主な内訳で、御布施は金額が決められていないから時価、取れる搾り取ろうがお寺の考えです。

    最近はネットで調べたり遺族も知恵がついてきたので渋々ですが、全日本仏教会でも戒名料と言う呼び方はしないと表明していますが、お坊さんからお気持ちで結構ですと言われてもいくらが適当かはわからない、そうやって煙に巻いてお金を引き出そうとするのが嫌らしい話です。

    お寺は今まで御布施の使い道や戒名の意義を説明してこなかったツケ、お金の使途不明な使い方が不透明感を増大させたとも言えます。

    では、戒名を付けるといくらかかるのかですが、ランクによって違うので一概には言えませんが、以下が目安でこれより上がることはあっても下がることはありません。

    信士・信女→20万〜30万円
    居士・大姉→30万〜50万円
    院号→50万〜100万円

    ここで見栄を張って院号を授かると後が大変で、院号を授かるとはお寺の護持の責任を引き受けることになります。

    見栄を張りたいならお寺を支える為に貢献すると考えるのが筋、お坊さんに贅沢な生活をさせる為に滅私奉公するのが、戒名のランクを上げた人の責任とも言えます。

    最後に、院号とは天皇が退位した後に住んだ屋敷の名前から起こったもので、平安時代に嵯峨天皇が御所を嵯峨院と名付けたところから始まったとされますから、院号は生前にお寺を建立するほど寺院に貢献した人、相当の地位や身分や功績のあった人にだけ与えられるものなのに、今はお金で買えると言うのがお坊さんの本心です。

    あなたは戒名、必要だと思いますか?

    o(・Θ・)○☆パンチ!

    東京鑑定:現在は7月の予約を受付中で、4~6月は一杯になりました。 いつもご予約いただき、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop