徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    宗次徳二。

    おはようございます。 人が生きているのは何の為なのか、それは歳を取ると思い始めることの一つでもあり、それを思わないようであればある意味でお気楽に生きて行けますが、死ぬ時に後悔したり死んでから後悔したりと言う人生になる可能性が大です。

    人は悲惨な人生を歩んできた人ほど成功してから、社会貢献などをしたいと思い始めたり実際に社会貢献を始めたりする人が多く、エスカレーターで歩んできた人や恵まれた人生を歩んできた人ほど、自己中心的で人のことなど考えない人生になったりします。

    今日のご紹介する人物(宗次徳二)は生まれた時から両親は不明で、戸籍上は1948年(昭和23年)石川県生まれとされていますが、生後まもなく兵庫県尼崎市の孤児院に預けられて3歳の時に雑貨商だった宗次福松&清子夫婦の養子になりました。

    この養父が競輪やパチンコなどのギャンブル好きで生活が不安定だったので、養父に愛想を尽かした養母は失踪、8歳の時に居場所が判明した養母を頼り名古屋市の四畳半のアパートに家族3人で住むも、養母はすぐに家を出て行きました。

    養父と2人で電気や水道を引くこともできず蝋燭で明かりを灯し、雑草を抜いて食べる困窮した生活を送り、15歳まで生活保護を受けて生活して岡山県玉野市など各地の廃屋を転々として、パチンコ店で零れ玉やシケモク(煙草の吸殻)を集めたりの生活、吸殻を拾わなかったりすると養父から全裸にされ箒で殴られるなどの虐待を受けました。

    15歳の時に養父が胃癌で死去して養母と同居、朝5時半の始発電車に乗り登校前に同級生の父が経営する豆腐屋でアルバイトしながら学費や生活費などを稼ぎ、1967年3月に愛知県立小牧高等学校商業科を卒業しました。

    翌4月に新聞広告を出していた不動産業の八洲開発に応募して入社、1970年2月に大和ハウス工業名古屋支店に転職後に同僚女性の直美と結婚、結婚2年後に独立して1973年に自宅1階に不動産仲介会社の岩倉沿線土地を開業しました。

    不動産業の収入が不安定だったことから妻(直美)と相談、1974年に喫茶店バッカスを名古屋市西区内に開業、オープン初日に手伝いに入った時に開店10分もしないうちに人が集まり、不動産とは違う世界に面白みを感じ喫茶店が天職であると感銘を受け、不動産業からの撤退を決意しました。

    1975年に2号店となる珈琲専門店浮野亭を開業、妻(直美)が作ったカレーが人気を呼びカレー専門店への転身を決断、1978年に「カレーハウスCoCo壱番屋」を創業、西枇杷島町に1号店を出店して10ヶ月後に2店の喫茶店を処分、自転車操業が続いたが新店舗開業などの為に尾西信用金庫から借り入れた100万円のうち20万円は、社会福祉協議会や町役場に匿名で寄付しました。 (この当時、既に寄付を開始。)

    1982年には既に売上が3億円を超えた為、法人組織の株式会社壱番屋を設立し代表取締役社長に就任、1998年には500店出店を機に妻(直美)と社長を交代、自身は代表取締役会長となりました。

    2002年には後継者が育ったことを理由に代表権のない創業者特別顧問に退き、19歳の時にアルバイトとして入社した浜島俊哉副社長を社長に就かせ、宗次徳二自身は役員からも退任し経営から引退しました。

    社交的な妻とは対照的に引退するまで友人を1人も作らず、3~4時間の睡眠時間で仕事に専念、毎朝4時45分に出社して1000通以上のお客様アンケートを読み、店舗の掃除を行なうのが日課で休みは年間15日ほどで、引退後は経営に一切口出しせず後継者に任せていますが、これがなかなかできない一流の経営者です。

    経営の一線を退いてからは2003年に音楽やスポーツの振興、福祉施設やホームレスへの支援などのNPO法人イエロー・エンジェルを設立し理事長に就任、クラシック音楽好きで2007年にはクラシック音楽の普及を目的として、28億円の私財を擲って宗次ホールを建設して2012年1月に名古屋市芸術奨励賞を受賞しました。

    五嶋龍や葉加瀬太郎へのストラディバリウスの貸与、宮本笑里へのドメニコ・モンタニャーナの貸与なども行い、経済的理由で進学できない音楽家志望の児童の支援や、小中学校への吹奏楽器寄付も行っています。

    毎朝4時に起きてホール周辺を掃除、花を植えて昼はスタッフ15人分のまかないを作り、公演前には入場口で客を出迎え一緒にクラシック音楽を堪能するのが日課、2012年4月には経営コンサルティングや講演会等を行う株式会社ライトアップを設立して、代表取締役に就任しました。

    2015年10月にハウス食品が12月1日までに壱番屋の51%の株式を保有、壱番屋を子会社化することを発表、壱番屋の株を23.17%保有している宗次夫妻は保有する株の全てをハウスに売り渡す見込みで譲渡益は約220億円です。

    CoCo壱番屋も経営危機はありましたが、ハンバーガーチェーンや牛丼チェーンが価格破壊を始め大成功していても、宗次会長は「あの商売は2年と持たない」とバッサリ明言して値下げはせず、その後は各社の業績が暴落する中でも堅実に業績を伸ばし続け、ついには株式上場も果たしましたが、その時のインタビューに経営哲学があり今見ても面白いので少し御紹介します。

    「安さを強調」とは安くなければ売れない物を売っている証、安く売る他にアピール出来る魅力が店と商品に無い。

    「条件により値引き」とはあの手この手で条件を付け、クリアすれば値下げをする手法で悪質な業者がよくやり、値引きが前提なのは最初の提示価格が適正価格ではない証。

    「アフターサービスの良さを強調」とは、新しい物を買う時に壊れた時の話をする事自体が不自然、無料と言っておきながら理由を付けて有料にしたり修理不能と買い換えを迫る場合が多い。

    「品質の良さを強調」とは安さ同様に強調しなければ解って頂けない品質の証、良い物は説明しなくても解って頂けるので、アフターサービスの良さと一緒に強調した場合は品質が良いのに修理が必要と矛盾した事を言っている事になる。

    「四字熟語や専門用語を多用」とは、自分の言っている事をお客様に信じ込ませる話術であり、詐欺師や霊媒師が使う話術と同類。

    「DMが何度も来たり電話でのセールスが多い」とは、購入前に何度もある場合は来客数が少ない事(不人気店)の証、購入後にも続く場合はリピーターが少ない証、その店を利用した事を後悔しているお客様が多いと言う証。

    「在庫が無く取り寄せが多い」とは、来客数が少なくいつ売れるか解らないので在庫が持てない、入荷後の連絡先として個人情報を引き出す事も目的、取り扱い品種が多くある様に見せかけているが実際には少ない、そして代金を先払いさせようとする場合は往々にして財務内容が悪い。

    CoCo壱番屋の創業者が岡山県で生活していたことを知る人は少ないけれど、岡山県はかなりの数の有名人や名経営者を生み出しているのに、それを称賛することが少ないのは勿体ない話です。

    最後に北海道で男の子が置き去りにされて行方不明の事件、Twitterにツイートしていますが、東京から帰ってきてグーグルマップで居場所は特定しましたが、正式な依頼が無い限り公表しません。 倉敷の誘拐事件(神戸の事件も含め)でブログに色々と書いて、合っているにも拘らずボロカスに非難されたので、今回は一切公表しませんが見当違いの場所を捜索していると思います。

    あなたは宗次徳二、ご存知でしたか?

    ド―(〃´ノω`〃)―モ!!

    お知らせ:業務多忙の為、ブログの更新はお休みします。 再開は週明けの予定で、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    テキサス親父。

    おはようございます。 昨日は私の誕生日でしたが素敵なお客様方より、プレゼントやメッセージカードなどたくさん頂き、本当にありがとうございました。 個別にお返事できないのは大変心苦しいのですが、この場を借りて皆様にお礼を申し上げたいと思います。 素晴らしいお気持ちを頂き、本当にありがとうございました。 m(__)m

    さて、今日は日本に好意的な外国人のご紹介ですが、中韓を除いて世界の日本への反応は「好き、普通、もしくはよく知らない。」のどれかに該当するだけで、あからさまに「嫌い」とうるさく言うのは中韓だけです。

    では、本題ですが「トニー・マラーノ(1949年2月19日生・コネチカット州出身)」は、アメリカ合衆国の作家&評論家でイタリア系アメリカ人です。

    テキサス州に住んでいることから、通称「テキサス親父(Texas Daddy)」と呼ばれ、結婚と離婚を繰り返すだけでビッグダディと呼ばれる親父と違い、男の中の男と言うべき硬派な生き方をしている親父です。

    生後数ヶ月の頃にニューヨーク市ブルックリン区に引越して30年間ほど過ごし、30歳よりテキサス州に在住しました。 AT&Tの子会社のNew York Telephoneに30年勤めて、2006年の定年退職後より動画サイトを中心に評論活動を行っています。

    ニューヨーク市立大学卒(専攻は歴史学)で、ハンドルネームはPropaganda Buster(プロパガンダ・バスター)のカトリック信者です。 日本のネットユーザーから「テキサス親父」と呼ばれ、その呼び名を本人も気に入り動画の中で自ら「テキサス親父」と称していることもあります。

    2006年頃からYou Tube上でPropaganda Busterの名で動画で意見を発信、You Tubeを知る前は新聞への投書を行っていたが、重大な話題が採用されないことが多くニュースを選択する基準に疑念を抱いていました。

    当初はアメリカの政治についての動画が中心でしたが、2008年にシーシェパードに関して日本を擁護する意見を投稿したところ、有志によって翻訳された字幕を付けてニコニコ動画へ転載されました。

    簡単に活動の紹介ですが、2010年9月15日に産経デジタルZAKZAKとのコラボレーション企画「テキサス親父に訊け!」が始まり、2011年2月にテキサス州知事の推薦でテキサス州海軍協会名誉大将に就任、このテキサス州海軍協会とはテキサス州の歴史や環境保全や、有事の州政府への治安維持協力を目的としたテキサス州が設立した州外郭団体です。

    2011年2月に「テキサス親父日本事務局」を設立、日本のファンへのサービス強化を行っていて、現在は日本事務局の関係者が翻訳を行い動画に字幕を付けて、You Tubeとニコニコ動画に動画をアップロードしています。

    東日本大震災が発生した時は自ら設立の「テキサス親父船団寄金」を通じ、被災地に水や生活用品を届け、2013年5月には米オクラホマ州で発生した竜巻による被害の為の募金活動をするなど、色々なボランティア活動も行なっています。

    ホワイトハウスへの署名活動にも積極的で、「シー・シェパードへの寄付の税金控除を止めさせる為の署名」や、「グレンデール市慰安婦像撤去の為の署名」など、様々な署名活動も行っています。

    2013年12月11日よりホワイトハウスのHPの請願コーナーで、オバマ大統領に慰安婦像撤去を求める請願活動を始め、5日後の12月16日には2万件以上の署名が集まり、期限の1ヶ月後までに所定数の10万筆を達成させました。

    2014年1月11日より夕刊フジで週一回(木)の連載を執筆、2014年6月には韓国のYou Tubeより有害動画指定を受け、韓国でテキサス親父の動画は全て視聴が不可能になりました。 (←都合が悪い物に蓋)

    2011年5月に初来日して和歌山県太地町では、太地町町長や捕鯨業者を応援する講演を行い、同月14日には大阪~翌15日には東京で講演を行い、2012年4月にも大阪と東京で講演会を行い和歌山県太地町を再訪、訪日の際は必ず靖国神社を参拝しています。

    政治的には保守の立場から左翼的傾向の組織や人物について批判を加え、ハンドルネームが示すように各種プロパガンダにおける誤りや矛盾を出典を示しながら反証、世論誘導を批判するスタイルが特徴です。

    日本を擁護する主張が多くシーシェパードやグリーンピースを強く非難、中国共産党を始めとする社会主義・共産主義的反自由主義思想や、左翼的リベラル活動に批判的な評論が多いです。

    テキサス親父曰く、日本が捕鯨非難の標的にされるのは日本人が礼儀正しく丁寧な為と断言、そしてアメリカがトヨタ叩きをした時もアメリカの自動車メーカーとのリコール件数のデータを比較して不当であると非難、善と悪を正しき見極めて日本を擁護している男の中の男です。

    慰●婦問題においても2013年7月にテキサス親父が、米国国立公文書館より正規の手続きで取り寄せた記録文書を調べると、強制連行ではなく正規に雇用されて日本軍兵士よりも高い給料を得ていたことを解明、この公的記録文書はテキサス親父のサイトで閲覧可能、日本の外務省も見習ってHPに公的記録文書を公開するべきです。

    これにより分かるのは最初から日本に非が無いことをアメリカは知っていたにも関わらず、日韓関係が拗れるのを政治的に利用、アジアが一致団結して力が強大になるのは困る思惑があったのかもしれません。 本来ならお互い仲良くして共に発展と思いますが、今更無理なのでお互い関わらない国交断絶がベストです。

    2010年4月1日にテレビ朝日のワイドスクランブルが、マラーノ(テキサス親父)は過去に反日的な言動を行っていたと報じましたが、マラーノはテレビ朝日の報道を明確に否定、吉田調書など捏造を得意とする会社よりマラーノの言うことが正しいとしか思えません。

    テキサス親父の趣味はカメラいじり&にカメラ収集&写真撮影で、キヤノンやニコンのカメラや東芝のパソコンなど、日本製品を愛用している愉快で豪快なナイスガイです。

    あなたはテキサス親父と言う、豪快な侍をご存知でしたか?

    (゚∇^d) ハ~イ!!

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    日本の社長。

    おはようございます。 素敵なお客様が活き活きとする為には日本の経済が安定することも大切、個人には関係ないように思えても社会情勢が安定していると世の中は潤いますが、その為にも日本の社長はドンと構えて日本を成長かつ、安定させる道を進まなければなりません。

    ところが日本の経営者は臨機応変が苦手で、世襲や保守継続など帰ることを余り望みませんし、護送船団や呉越同舟の如く同じでいることや同じ方法であることを望みます。

    あれほどチャイナリスクが言われているのに「他所がするから」と、知的所有権など存在しない中国へ工場を作り日本の技術を盗まれ放題で痛い目に遭い続け、それによる損失は「日本人の給与を抑える」ことで吸収するなんて、日本の経営者はアホなのかと思えます。

    実は海外でモノを安く売って国内では高く売る、そうやって儲かりもしない海外戦略を止められない見栄張り企業は日本には数多くあり、中韓から撤退すれば売り上げは減るけれど純利益が上がる、それをそろそろ白状した方が未来の為だと思います。

    ここから紹介する「SAP(紙おむつ向け高吸水性樹脂)」の世界最大手の日本触媒は、姫路工場に生産の7割を集中して抜群の効率性を実現していました。 その姫路工場が爆発事故を起こして2年程経ちますが、事故前には隣接する木材港を埋め立て姫路の集積度を更に高める計画でした。

    この事故で埋め立て計画は消えましたが日本触媒は成長戦略を再起動して、新たな設備投資計画の中でどう再建していくのか、その辺の考え方が日本触媒を栄えさせるのだと感心する戦略で、この会社の社長は「池田全徳(まさのり)」と言う方です。

    日本触媒は事故後に姫路の復旧を最優先として新規計画は凍結、アクリル酸プラントも再稼働させ次の拡大策を起動する条件が整えました。 当初はBCP(事業継続計画)の観点から姫路は現状時か削減のようでしたが、今後のSAPの競争環境を考えると、新しい実証プラントはマザー工場の姫路が一番との考えです。

    それに事故を起こした後で姫路市長にお詫びに行くと、「事故に対しては厳しい措置を取ることになると思うが、姫路からは出て行かないで下さい」と、姫路市長も日本触媒を支援する方針だったのはさすがで、日本は恩になった人を叩きすぎでもあるし掌を返しすぎでもあります。

    ただし、企業のリスク管理としては当然ですが「姫路に集中しないで欲しい」と言われると、これ以上の姫路への一点集中は安定供給を考えるとできません。 今後は新興国の紙おむつ需要が本格化する上に先進国では高齢者向けの需要が増え、SAPは中長期的に年率5~7%の成長が見込める優良な商品です。

    すると今の生産能力では2018年半ばには商品が足りなくなるので、池田社長はどう考えているのかと言えば新規工場を作ることで対応します。 ただし、他の企業と違うのは候補地が「ベルギーのアントワープ・川崎&千葉・ヒューストン」の3つです。

    これが普通の企業なら中国へ大工場を作り増産体制となるのでしょうが、池田社長の考えとしては「中国の市場なんてどうでもいい」で、「日本で作りたい・日本を空洞化させたらいかん。」と力強い言葉です。

    そして「海外で建設すれば人の問題が大変、日本ならマザー工場の姫路の人間を送ればいい。 川崎や千葉のコンビナートでは石油化学企業の撤退が相次ぎ土地が空く。 コンビナートの中だから、蒸気や水、発電設備などのユーティリティが整っているし、川崎なら、既存の自社工場と一体運営できるメリットもある。」と考えておられます。

    日本触媒も中国へ工場があるにはあるのですが中国のSAP工場の増設は中止、池田社長は中国は地元メーカーが競って工場を建設し安売り競争に走っているから、そういう所で投資しても回収できない。 韓国も同じで中国には知的所有権上のリスクもある。 当社が03年、中国・張家港に初めて工場を作った時も私は反対だった。」とのことです。

    池田社長ははっきりと「中国の市場なんてどうでもいい。 捨てていますから。」と言い切り、更に続けて「SAPもアクリル酸もいずれ中国は自給自足するようになるでしょうが、中国が外へ出て来るようなことがあったら、当社はきちんと応戦する。」とのです。

    そして池田社長は、「日本の皆さんは中国を当てにするからいけない。 中国はたかだか13億人。 世界には50億人の市場があるんですから。」と心強い経営者で、中国市場を当てにしているダメダメ企業は爪の垢を煎じて飲むべきです。

    また池田社長は厳しいところは厳しく、「サボっているヤツの給料は上げん」と言い、「皆が誇れる会社」を目指しています。 誇れる会社とは「安全で安心して働ける会社・汗を流した人が報われる会社」だと定義、これは社長自らの発案で特に事故後に色々な社員の意見も聞いたようです。

    経営の基本姿勢はできるだけわかりやすい言葉にした方が良いとの方針で、社長に就任する前から誇りを持てない会社はダメだと考えておられたようで、安全とは事故も労災もない会社であり、他社がよくやるリストラもしない方針で終身雇用を保証しているから、「安心して働ける」となるとの考えです。

    ただし、「サボっているヤツの給料は上げんぞ=汗を流した人が報われる会社」で、もちろんですが赤字を垂れ流していたら胸を張って働いているとは言えないので、きちんと利益を出すことが「誇れる会社」の基本条件と話されています。

    今の日本企業で池田社長くらいはっきりと方針を示されると社員も安心しますが、中韓に攻められ青色吐息のシャープやパナソニックのような会社で働くと、未来が不安になるのは当たり前です。

    日本の経営者は「社員が幸せ・顧客が幸せ・会社が幸せ」と、3方が得する形にしなければだめなのです。

    あなたは日本の社長、見直しましたか?

    ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    西村勝三。

    おはようございます。 素敵なお客様がしている仕事は目の前のことのみならず、その向こう側には多くの人の役に立っていることがあります。 ついつい、目の前のことだけ考えがちですが、それでも人は人と関わることでしか生きていけないので、目の前の私利私欲で動くと失敗します。

    給料が多い少ないと言うのは誰もが考えることですが、給料が多いと言うのは仕事が大変(責任・知識・技術など)だから、給料が少ないと言うのは同じく大変じゃないから、そういう見方もあることを冷静に考えていくと給料の多い少ないも、少しは見方が変わるかもしれません。

    私は県北時代に工場で働いている時は基本給が約6万円、それに残業が70~80時間と夜勤手当や月2回の休日出勤がついて、手取りが10万円くらいでしたが県北では安定企業として地元に君臨しています。

    その後に転職して建設現場で働いていたのですが、その時は日給が3000円ですから30日フルに働いて約9万円、これが県北の給与水準で低くは無いので県北へお嫁に行くと、県南しか知らない人は大変に思うかもしれません。

    しかし、建設現場を辞めてから目の見えない人のお世話(病院と買い物)をアルバイトでした時、「山崎さん、こんなことしていてはダメ。 あなたには、もっと他にすることがある~。」と、こんな感じのことを言われてから今に至り人生が変わりました。

    このように人はお金だけを追い求めて転職すると間違いなく失敗しますが、使命や生きがいを求めて転職すると「仕事=喜び=やりがい」と言う感じになってきて、いつの間にか楽しいことをしている筈なのにお金が稼げるようになったと言うこともあります。

    それに関して日本人を便利にしつつファッションも兼ね備えた生活にした一人を、今日は御紹介したいと思います。 日本では明治初期の発明に急速な文明開化していく社会を感じさせる発明品が多くみられ、その一つが「洋靴(革靴やブーツなど)」で文明開化を表す一つです。

    洋靴の製造は明治3年3月旧佐倉藩士の「西村勝三(1836―1907)」が、築地に伊勢勝造靴場を開いたことが始まりです。 西村が洋靴の製造を始めたのは、兵部大輔(行政機関)の大村益次郎に命じられた為と言われます。

    明治初年に近代的軍隊の創出に取り組んでいた大村は軍隊用に洋靴を輸入、ところが日本人にはサイズが大きすぎて合わなかったので、西村に日本人の足に合う洋靴の製造を依頼しました。

    西村は築地の工場とともに佐倉(現・千葉県佐倉市)に、士族授産の靴工場「相済社」を開き、佐倉藩士を伝習生として靴の製造を行いました。 相済社は明治30年代に解散しますが伝習生の一人、大塚岩次郎は学んだ製造技術を生かして大塚製靴(現・大塚製靴株式会社)を興しました。

    一方で伊勢勝造靴場は明治17年に「佐倉」から名前をとって桜組製靴と改称し、明治35年に日本製靴株式会社(現・リーガル・コーポレーション)になり、軍靴の製造からスタートした洋靴も次第に種類が増えて、多様なタイプが販売されるようになりました。

    なお、「株式会社リーガルコーポレーション」とは、紳士や婦人など各種靴の製造と販売と修理を行う日本企業で、通称は自社のブランドでもあるリーガルの方が知名度もく、「日本製靴株式会社(にほんせいか)」の方は誰も知らなかったと思います。

    歴史をさかのぼりますと1870年(明治3年)に、日本発の製靴会社「伊勢勝造靴場」を設立した西村勝三が中心となり、1902年(明治35年)1月21日に現在の東京都中央区銀座に「日本製靴株式会社」を設立、これが創業とされています。

    そして内訳を見ると、大倉組皮革製造所(大倉喜八郎)、桜組(西村勝三)、藤田組皮革製作所(藤田伝三郎)、福島合名および東京製皮、それぞれの製靴部門を各社から切り離して統合した会社です。

    翌1903年(明治36年)2月には本店を現在の東京都足立区千住橋戸町に移転、同所に本社兼工場を新設して同年5月には軍靴の生産・販売を開始、帝国陸軍を顧客に下士官兵用の官給品たる編上靴や長靴を主に納めてました。

    この西村勝三の略歴ですが佐野藩で砲術助教を勤めたが脱藩して横浜で修業、そして江戸で伊勢勝商店を開業、戊辰戦争では大総督府御用達として武器売買で巨万の富を得て、伊勢勝造靴工場を設立して軍靴を製造、甲申事変で経営を軌道に乗せて近代的製革の先駆者になりました。

    元々は佐倉藩の士魂を磨いた「成徳書院」の武道場があったのですが、その武道場を改造して製靴の業を教えたのが西村茂樹と勝三の兄弟で、大塚岩次郎(大塚製靴創始者)も業を習った一人です。

    なお、勝三は断髪令に先立つこと2年も早くちょんまげではなく現代の髪型にしており、この決意に感動して高見順が「日本の靴」を著したほどで、当時はちょんまげを切るのはかなりの勇気がいった時代です。

    その後の勝三の躍進は目覚しく、皮革は「日本皮革株式会社」で靴は「日本製靴株式会社」として今のリーガルがあります。

    勝三は他にも正田利右衛門から製鉛法の研究を託されて、それが耐火煉瓦の研究となり明治8年「伊勢勝白煉瓦製造所」に結実、その後は「品川白煉瓦株式会社」となっています。

    つまり、日本人が今のように多種多様な靴を履けるようになった先駆者が西村勝三で、ガス~ガラス~靴下~洋服等の事業も手がけているので、当時も今も業界の先達と仰がれています。

    あなたは西村勝三を、ご存知ですか?

    (ΦωΦ+)ホホゥ….

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    杉原千畝。

    おはようございます。 今日は長くなりそうなので前ふり無しで始めますが、東洋のシンドラーと呼ばれた外交官を紹介したいと思いますが、今の私利私欲に塗れて自分のことしか考えない霞ヶ関の官僚と全く違い、自分はどうなってもいいと多くの人の命を救った日本人がいたのです。

    それは「杉原千畝(すぎはらちうね)」で、第二次世界大戦中に日本領事館領事代理として赴任していたリトアニアのカウナスと言う都市で、ナチス・ドイツによって迫害されていた多くのユダヤ人にビザを発給して、彼らの亡命を手助けしたことで知られている偉大なる人物です。 (以後敬称略)

    杉原千畝がリトアニアの在カウナス日本領事館領事代理に任命されたのは昭和14年で、多くのユダヤ人を救い「東洋のシンドラー」と呼ばれることになった場所です。

    ちなみに「東洋のシンドラー」の「シンドラー」とは何のことか、これも人の名前で「オスカー・シンドラー」と言うドイツ人の実業家で、第二次世界大戦末期に多くのユダヤ人の命を救ったことで知られる人物です。

    シンドラーはドイツ占領下のポーランドで自らが経営していた軍需工場に、労働者としてユダヤ人を雇い入れて身柄を保護することで1200人のユダヤ人の命を救い、シンドラーがユダヤ人労働者の保護を申請する為に作成したリストこそ、映画の題名にもなった「シンドラーのリスト」と呼ばれているます。

    この映画は大きな反響を呼びシンドラーのことを更に多くの人の知るところとなり、このシンドラーの行いに重ね合わせて杉原千畝は、「東洋のシンドラー」と呼ばれるようになったのです。

    杉原が在カウナス日本領事館領事代理となった頃、ユダヤ人に対するナチス・ドイツの迫害が激しくなり、この状況下ではドイツ占領下のポーランドなどナチス・ドイツの影響の強い地域から、逃れてきたユダヤ人をどうするかが国際的な問題となりました。

    日本も例外ではなく松岡外務大臣が在サンフランシスコ総領事にあて、昭和15年7月26日に出した電報によると、ヨーロッパから日本経由でアメリカに渡るユダヤ人難民が、この月の13日横浜発の鎌倉丸に13名、22日発の氷川丸に77名、引き続き多数に上るであろうと述べられています。

    このように日本にも多くのユダヤ人が逃れて来ていましたが、その多くは日本を通過して他国に避難していきましたが、日本ではユダヤ人に限らず全ての外国人について、避難先の国の入国許可を得ていない者には通過ビザを発給しないと決めていました。

    しかし、それだけでは対処しきれない問題が出ていたことが、内務省警保局長から外務省に宛てた文書から分かりますが、ヨーロッパからの避難民の中には避難先の国で入国許可を取ることができると偽り、日本の通過ビザを得て来日しても実際には行き先がなく、それを理由に日本にとどまろうとする者がいるとあります。

    また、日本までの乗船券しか持っておらず避難先の国に行く費用もなく、取り締まりに困っているとも述べられていますが、添えられている表を見るとユダヤ人が含まれていて、通過査証月日及官庁の欄に「同年七月十六日 在カウナス帝国領事代理 杉原千畝」とあり、杉原がビザを発給したことが分かります。

    昭和15年7月16日には杉原によりユダヤ人へのビザ発給は既に行われていましたが、これは決して順調ではなく7月28日に杉原より外務省に宛てて出された電報で、その末尾には日本通過ビザの発給を求めて、連日100名ほどのユダヤ人が領事館に詰め掛けているとあります。

    実はビザ発給を求めて領事館にやって来るユダヤ人の大半は、規則に従えばビザの発給が認められない人々で、その規則とは昭和13年10月7日に外務大臣から在外公館に宛てて発せられたモノで、日本通過ビザの発給が認められるユダヤ人の資格は、「避難先の国の入国許可を得ている」や「避難先の国までの旅費を持っている」などでした。

    日本としては規則に従い資格を持たないユダヤ人への、ビザ発給の許可を出すことは最後までありません。 それでも杉原は独自の判断で発給を続け、その発給された日本通過ビザにより日本に渡ったユダヤ人の多くは、非難先の入国許可を得ていないので、結果として日本で足止めとならざるを得ない人々でした。

    しかし、命の危険が迫るヨーロッパから脱出させることができ、それは彼らの命を救ったことにほかならず、ソ連への併合にともない杉原のいたリトアニアでは各国の在外公館が相次いで閉鎖、日本領事館も閉鎖することを求められ杉原も退去命令が出ましたが、最後まで杉原はビザの発給を続けました。

    この行動は日本の外交官としては「訓令違反」で国に帰れば銃殺かもしれない、それを承知でビザを発給することを人々に告げ、杉原は外交官としての職務よりも人としての道を選択しました。

    目前で死の恐怖に曝されている人間の命を救う以上に尊いことはない、六千人のユダヤ人の命を救った杉原は昭和二十二年の終戦間もない日本に帰国、ところが外務省の態度は思いの外に厳しいもので、何と詳しい理由も告げられないまま解雇、外務省は現在でも首切りの理由を説明していません。

    要するに杉原の勇気ある行動が「自分だけ良いかっこしやがって」と許せない、そんな男の嫉妬が外務省に渦巻いていたと考える方が自然です。 その杉原は外務省を首になった後は様々な職を転々として長い失意の時を過ごした後、語学力を生かし企業の海外駐在員として働きました。

    しかし、救われた人々は恩人「Tiune Sugihara(チウネスギハラ)」を忘れず、昭和60年にイスラエルは「諸国民の中の正義の人賞」を杉原に贈ることを決定、イスラエルは杉原の勇気を最大限に讃えエレサレムの丘に顕影碑まで建立、この時に杉原は八十五歳となっていました。

    こうして杉原は日本の外交官から世界の「人道の人、チウネスギハラ」となりましたが、日本の外務省はますます男の嫉妬の炎を燃やして杉原の存在を公的に無視、とうとう名誉回復がなされぬまま杉原は鎌倉の自宅で波乱に満ちた生涯を閉じましたが、これが「日本のシンドラー」と言われる杉原千畝の物語です。

    そして2000年10月10日に「杉原千畝を讃える顕影プレートの除幕式」が、都内外交資料館で行われたので外務省も渋々ながら功績を認めたようで、その時の外務大臣が故杉原氏と遺族に対し「外務省とご家族との間にご無礼があった」と語り、初めて外務省の非礼を認め正式に謝罪をしました。

    ただし、外務省の姑息なところは白川英樹氏のノーベル賞受賞に合わせて発表、それにより素晴らしい出来事がノーベル賞の陰に隠れて全く記事にされず、ほとんど注目されなかったのは残念で、外務省(官僚たち)はここまで卑怯者揃いとは呆れました。

    あなたは杉原千畝を、ご存知でしたか?

    オォォ♪((*゚゚∀゚゚*))

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    PageTop

    特攻隊員の手紙。

    おはようございます。 今日も蒸し暑い日が続きますが、素敵なお客様は体調など崩されぬよう元気に夏を乗り切って、秋には開運の宿などへ泊まりに行って人生を謳歌して、もっと活き活きとして幸せな人生を歩める未来を楽しんで下さいね。

    日本は平和だからこそ毎日が楽しいと思えるのですが、明日戦争が起きたら何も無い生活がどれだけ幸せだったかを理解できる、人は幸せを失ってから初めて気付くものなのです。

    さて、「平和の大切さを世界に発信したい」と、ユネスコの記憶遺産候補に申請していた「知覧からの手紙 知覧特攻遺書(申請・鹿児島県南九州市)」が却下されました。 却下理由は「日本の視点のみ」とのことですが、本当は●国(■国)から横槍が入った為と言われています。

    チベットの無抵抗の民を次々と虐殺など周辺国へ武力行使を繰り返す軍隊を持つ国、ベトナムの女性を次々に暴行のライダイハン問題に謝罪しない徴兵制のある国、そんな恐ろしい国々よりも日本は格段に平和を愛する素晴らしい国だと思います。

    話は戻り、「知覧特攻遺書」とは「知覧特攻平和会館」に展示されていますが、第二次世界大戦末期の沖縄戦で特攻と言う人類史上類のない作戦で、爆装した飛行機もろとも敵艦に体当たり攻撃をした、陸軍特別攻撃隊員の遺品や関係資料を展示しています。

    日本人は特攻隊員や各地の戦場で戦死された多くの特攻隊員の、ご遺徳を静かに回顧しながら再び戦闘機に爆弾を装着し敵の艦船に体当たりをする、そんな命の尊さや尊厳を無視したことをしてはいけないとの思いがあります。

    また、このような悲劇を生み出す戦争も起こしてはならないと、貴重な遺品や資料をご遺族の方々のご理解ご協力と関係者の方々のご尽力で展示しています。 特攻隊員達が二度と帰ることのない出撃に臨んで念じたことは、再び日本に平和と繁栄が甦ることと思われます。

    この地が出撃基地の為、特攻戦死された隊員の当時の真の姿、遺品や記録を後世に残して恒久の平和を祈念することが基地住民の責務と信じて、ここに知覧特攻平和会館を建設したようです。

    この特攻隊員が書き残した遺書や手紙等は、「戦争の悲劇・愛する者への想い」が綴られた「平和への遺言」です。 これらの資料は「二度と戦争を起こしてはならない」と、人類にとって極めて貴重な記憶遺産だから、次世代に語り継いでいく為にも、2017年(平成29年)のユネスコ世界記憶遺産登録を目指すようです。

    では、人間爆弾として帰れぬ特攻隊として出撃して言った人々の最後の手紙を、原文そのままでご紹介するので最後までお読み頂ければ幸いです。 昔の仮名遣いや文章になるので、読みづらくても原文のままにしてあります。

    「特攻隊員の手紙」:特攻隊の教官だった年配者の一人は、教え子が続々と出撃していく中で「必ずオレも後に続く!」と約束を繰り返していました。 しかし、重要な職務を持ち妻と子二人の家族を持つ隊長には出撃命令は出されません。 何度嘆願書を出してもだめで、逆に妻は夫に死なないで欲しいと何度も説得を繰り返しました。

    しかし、夫の決意が余りにも固いことを悟った妻は、「私たちがいたのでは後顧の憂いになり、思う存分の活躍ができないでしょうから、一足お先に逝って待っています。」と、遺書を残し3才と1才の女の子を連れて入水自殺しました。

    妻子の遺体のそばで号泣した教官は、再度血書嘆願を出しやっと出撃を認められました。 その教官の遺書には「母とともに消え去った幼い命がいとおしい まもなく会いにいくからね お父さんの膝でだっこして寝んねしようね それまで泣かずにまっていてください」と書かれていました。

    「特攻隊員の妹さんへの遺書」:「なつかしい静ちゃん! お別れの時が来ました。兄ちゃんは、いよいよ出撃をします。この手紙が届くころには、沖縄の海に散っています。思いがけない父、母の死で、幼い静ちゃんを一人のこしていくのは、とても悲しいですが許して下さい。

    兄ちゃんの形見として静ちゃんの名で預けてある郵便通帳とハンコ、これは静ちゃんが 女学校に上がる時に使って下さい。時計と軍刀も送ります。これも木下のおじさんに頼んで、売ってお金に換えなさい。兄ちゃんの形見などより、これからの静ちゃんの人生の方が大事なのです。もうプロペラが回ってます。さあ、出撃です。では兄ちゃんは征きます。泣くなよ静ちゃん。 がんばれ!」

    「遺書を託された兵からの手紙」:大石静恵ちやん、突然、見知らぬ者からの手紙でおどろかれたことと思ひます わたしは大石伍長どのの飛行機がかりの兵隊です 伍長どのは今日、みごとに出げきされました そのとき、このお手紙を わたしにあづけて行かれました おとどけいたします 伍長どのは、静恵ちやんのつくつたにんぎやう(特攻人形)を大へん だいじにしてをられました

    いつも、その小さなにんぎやうを飛行服の背中につつてをられました ほかの飛行兵の人は、みんなこしや 落下さんのバクタイの胸にぶらさげてゐるのですが、伍長どのは、突入する時にんぎやうが怖がると可哀さうと言つておんぶでもするやうに背中につつてをられました 飛行機にのるため走つて行かれる時など、そのにんぎやうがゆらゆらとすがりつくやうにゆれて、うしろからでも一目で、あれが伍長どのとすぐにわかりました 伍長どのは、いつも静恵ちやんといつしよに居るつもりだつたのでせう 同行二人・・・・仏さまのことばで、さう言ひます 苦しいときも、さびしいときも、ひとりぽつちではない。

    いつも仏さまがそばにゐてはげましてくださる 伍長どのの仏さまは、きつと静恵ちやんだつたのでせう けれど、今日からは伍長どのが静恵ちやんの”仏さま”になつて、いつも見てゐてくださることゝ思ひます 伍長どのは勇かんに敵の空母に体当たりされました 静恵ちやんも、りつぱな兄さんに負けないやう、元気を出してべんきやうしてください さやうなら

    「母を慕いて」:母上様御元気ですか 永い間本当に有難うございました 我六歳の時より育て下されし母 継母とは言へ世の此の種の母にある如き不祥事は一度たりとてなく慈しみ育て下されし母 有難い母 尊い母 俺は幸福だった ついに最後迄「お母さん」と呼ばざりし俺 幾度か思い切って呼ばんとしたが何と意志薄弱な俺だったらう 母上お許し下さい さぞ淋しかったでせう 今こそ大聲で呼ばして頂きます お母さん お母さん お母さんと

    他にもまだまだ展示されているようですが、日本ほど平和を望み維持している国は無い、他国は戦争や紛争ばかり起こして反省もせず同じことの繰り返しです。

    ここまで読んで興味の出た方は知覧特攻平和会館について、検索などして頂ければ平和の尊さとありがたさが勉強できると思います。 なお、住所は鹿児島県南九州市知覧町郡17881番地で、見学に行くなら岡山や東京からは少し遠いかもしれません。

    平和な日本に生まれたことは、それだけで幸運だと思えるのですが、本当に素敵な国だと感謝です。

    あなたは特攻隊員の手紙、どう感じましたか?

    m(__)m

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新は13日(水)より再開します。 素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    PageTop

    マグダラのマリア~後編。

    おはようございます。 いつも素敵なお客様にはきっと多くの幸せが降り注ぐ、それは全てのことがうまくいくと信じることから始まり、そのように想像することからポジティブなことが起きる要因ですから、今日も素敵な笑顔で幸運を引き寄せてみて下さいね。

    さて、昨日に引き続きマグダラのマリアに付いてですが、どうしてマグダラのマリアの存在がキリストに取ってマズイのか、その辺が「ダ・ヴィンチ・コード」の原作者がバチカンの怒りを買ってしまい不穏な空気が流れるほどでしたが、もしかして○されるのではないかと言う緊張感になりました。

    この原作者は「ダン・ブラウン」と言いまして、この本の主張としてあるのは「マグダラのマリアがイエスと結婚して子供をもうけた」と言う点や、カトリック団体「オプス・デイ」を殺人集団としている点で、信仰している人たちからすれば抗議があっても仕方が無いほどの過激な内容です。

    私が宗教に絡んでいたら公平に自由な視点でのブログは更新できないし、占い師や占い会社と繋がっていたら、色々なことがブログで更新でき無いのと同じ理屈です。 普通の占い師は必ずどこか(誰か)と絡んでいるので、「小さいおじさんがいる」と師匠や会社が言えば右にならえです。

    ですから、小さいおじさんがいるなんて言う占い師や霊能力者やスピリチュアルカウンセラーは、脳の視覚野に血腫などができて見えないものが見えているか、もしくは嘘吐き~虚言壁~妄想壁など、なんらかの異常が起きているので病院へ行った方がいいです。

    こういうことを言うと各先生方に、「そんなこと言ったら金儲けにならん!」と怒られそうですが、妖精さんが願いを叶えてくれる、龍神があなたには憑いている、そういった方が喜ぶと言うけれど、そんな嘘でお金儲けをしてはいけません。

    では、いよいよ話は核心に迫りたいと思いますが、名前の由来はガリラヤ湖沿いの町マグダラの出身だから、「マグダラのマリア」と呼ばれたのが通説です。

    しかし、ルカによる福音書では「マグダレネと呼ばれるマリア(8:2)」とあるだけ、出身地には言及していないのです。 次にカトリック教会はベタニアに住むマリアと、同一人物と教えていたことがありました。

    そしてバチカンは「NO!」と主張、ダン・ブラウンは「YES!」と主張、そして世界では様々な説が出ている核心に迫ります。 (イエスだけにYES?)

    果たして「マグダラのマリアは、娼婦だったか?」ですが、ルカによる福音書が紹介する内容は次のものだけで、イエスに七つの悪霊を追い出してもらったマグダレネと呼ばれるマリアは、その他の多くの婦人たちと一緒に自分の持ち物を出し合い奉仕していました。

    ただ、ガリラヤから付き従ってきたカトリック教会で一時期、ルカによる福音書に登場する「罪深い女=彼女だった」とされ、この女性がどのような罪を犯したのかは記載されていませんが、性的不品行と説明されてきたようで、それが娼婦とされていた原因といわれています。

    また、マグダラのマリアは悔悛した娼婦の守護聖人でもあり、カトリック信仰の強い国々を中心に、この聖女の名が好んで娘が生まれると使われていて、必ずしも娼婦の出身と信じられていたわけでもなさそうです。

    キリストを描いた映画の多くが物語として、彼女が娼婦であったと言う設定にしていることが多く、その方がストーリーが面白くなるとの理由も否めません。

    そしてバチカンを激怒させたダン・ブラウンの主張の二つ目が「マグダラのマリアはイエスと結婚していた」で、最後の誘惑で十字架上のイエスがマグダラのマリアとの結婚生活を夢想しています。

    1982年に英国で刊行された「Holy Blood, Holy Grail(日本語版:レンヌ=ル=シャトーの謎)」で、著者らはイエスとマグダラのマリアが結婚して子供をもうけたとの仮説を示しています。

    同じくマーガレット・スターバードも追随して、1993年にマグダラのマリアと聖杯で、イエスとの間の娘をサラとしています。 「ダ・ヴィンチ・コード」ではストーリー中にも使われていますが、結婚していた証拠は至るところに暗喩や象徴の形で残っていると主張しています。

    イエス・キリストの結婚を巡っては、さまざまな研究書や追跡書などが出ていて、世論の変化により第2バチカン公会議を受けて、1969年にカトリック教会がマグダラのマリアを「罪深い女」から区別するなど、その地位の見直しが始まりました。

    そんな世論の中で娼婦を否定して妻とするのは「同じ見方の裏と表」だと、エレーヌ・ペイゲルスは指摘しました。 「男たちはマグダラのマリアが、イエスの弟子でもリーダーでもなく、性的な役割だけを与えようとして、このようなファンタジーを作っているのではないか。」とあります。

    しかし、ここで難しくしているのが史実の対象となる古書の中に、「イエスが結婚をしていない」との具体的な表現もなく、重要な文書が削除されて教義が歪曲されたとも解釈できます。

    太古の時代に地球上のあらゆる文化で、リーダーとしての女神崇拝があったことの名残とも言える、マグダラのマリアの存在に恐れを感じた組織(何か・誰か)が、「性的・ファンタジー」などの言葉によって、逆に貶めているとも考えられています。

    人間の三大欲は「食欲、睡眠、性欲」と言いますから、純然たる人間が煩悩を解き放つとは言うけれど、これをある程度までは我慢できたかもしれないけれど、それ以上の神の領域へ入れたかどうかが怪しいからこそ、色々な説が出てくると同時にイエスに対する親しみも沸いてくるのではないかと思います。

    あなたはマグダラのマリアが、実在したと思いますか?

    (゚∇^d) グッ!!

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    PageTop