徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    お祓い。

    おはようございます。 素敵なお客様の為に何ができるのか、それを思うと何もできていない私は今後も努力し続けて行くしかありませんが、人は今日より明日と頑張ることで少しでも成長できて変われると信じています。

    さて、変われると言えば私自身の変化は大きかったと思いますが、2019年12月までの私は普通の霊視カウンセラー、鑑定して終わりと言う普通の占い師でした。

    それが2019年10月~12月の出来事により占い師を辞めようとして、どん底まで落ちて食事も喉を通らず体重は激減、一時はもう死ぬなと観念していました。 何をどうやっても食事が喉を通らない、憔悴しきっていたので何も手につかない有様でした。

    しかし、運命は見捨てなかったようで、それを乗り越える為に努力したのが占い以外の領域で、今は精霊さんの召喚で体の不調を治したり、式神を作って皆様の願掛けのお手伝いをしたり、縁切りをしたり、色々なことができるようになったのは自分でも不思議でした。

    その中でもお祓い(九字切り)は強力な武器ですが、自然と身体が動くに任せるといつの間にか祓えている、これは体験した方でないとわからない感覚ですが、皆様に憑いている何か(いづなや憑依霊など)を祓う時は、皆様の身体がゆらゆらと揺れ始めて意識が飛んでいます。

    「体が揺れていましたね?」とお話しても、ほとんどの方が「動いてませんけど、揺れてました?」と記憶がありませんから、Twitterに祓う動画を載せたら反響は大きかったです。

    ほとんどの方はお祓いをしている最中の記憶が飛んでいますが、お祓いや九字切りに関しては日本一じゃないのとネタにするくらいの武器で、今では岡山県以外からも神主さんや僧侶の方々がお祓いに来るようになったからです。

    このお祓いとは一般的に言うと穢れや罪や厄落とし的なもので、世に言う不浄なことが起きているのを祓い清めて浄化するもので、自殺や他殺や孤独死に限らず事故物件となった場所で亡くなられた方の霊魂を供養したりすることも含まれます。

    よくある話ですが、駐車場の増設で祠を移動させたら悪いことが起きるや、家のリフォームをしてから体調不良が起きるなど、何かをきっかけに不吉なことが起き始めたらお祓いを依頼して清めることが多いです。

    また、お祓いをする対象の規模や内容で時間や料金は変わるところがほとんどで、やる人により違うと思いますが、建物に対して行なうならお米やお酒など供物を準備して臨みます。 おおよそですが1時間半もあれば済みますが、原因となるものを祓い清めることが基本です。

    1回のお祓いで祓いきれる場合もあれば何回もやって始めて祓える場合など、その取り憑いているものにより違ってくるので一概にこうとは言えません。 病院で例えるなら、打撲なら湿布を張れば1回の診療で済みますが、骨折なら手術して療養してと長くかかります。

    お祓いだって同じことで相手が強力なら一度では済まないし、そこに住んでいる人が何度祓っても拾ってきたり行いが悪ければ、お祓いしたところで元の木阿弥になると思います。

    では、家に居て下記のような現象があればお祓いが必要ですし、人に何かが取り憑いた場合も同じくお祓いが必要、そんな現象をいくつか挙げてみたいと思います。 (いずれも原因不明の場合)

    ・肩こりや頭痛が起きる
    ・耳鳴りが止まらない
    ・急に落ち込んだりヒステリックになったり心が不安定
    ・いつも何しても気が重いし気分が晴れない
    ・病院で原因不明と言われる体調不良
    ・病気や怪我の治りがすごく遅い
    ・体が常に痛くて痛みが移動して完治しない
    ・力が入らず気だるさや倦怠感が取れない
    ・常にやる気が起こらない
    ・悪夢を見ることが多く悪夢が続く

    以上のようなことが起こる家や場所はアウト、個人的に起こる場合もお祓いが必要です。

    一般的に霊に憑かれやすい行動としては、心霊スポットに行く~海岸線沿いや川沿いの道路をよく通るがあります。

    なお、悪意を持った霊から憑依されるとどうなるのか、それは取り憑いた人が苦しむのが御馳走です。 だから取り憑いた何かは人間が苦しめば苦しむほど喜ぶので中々離れようとしないので、こうなると厄介ですから取り憑かれたらどうなるを参考としていくつか挙げてみます。

    ・運気低下でついてないことが多くなる
    ・歩いていてもぶつかる人や邪魔する人が増える
    ・車を運転していても危ないことが増える
    ・何故か、死にたいと思う
    ・恋愛や仕事がうまくいきそうでも急降下する
    ・何もしてないのに人から嫌われる
    ・悪いことをしてなくても怒られる
    ・原因不明の体調不良
    ・寿命が短いと思ってしまう
    ・お金が出ていくし貯まらない
    ・不倫や浮気を平気でやれる
    ・犯罪行為に抵抗が無い

    以上のようなことが起きているなら、すぐにお祓いをするべきですし、家の場合は結界を張るなど対処も必要です。

    昔の僧侶さんや神主さんは祓えたのですが、今の僧侶さんや神主さんは金儲けが主流で祓える能力は皆無で、地鎮祭などで土地の神様への挨拶くらいしかできません。 本当に祓えるのは民間の占い師さんの方が多いと思いますが、残念ながらTVに出ている占い師さんでお祓いできる先生はいません。

    あなたはお祓い、やってみたいですか?

    (∩˃o˂∩)♡

    お知らせ:ブログの更新はお休み、再開は来週の予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    楽しみ方。

    おはようございます。 今日も素晴らしい朝を迎えて、そして楽しい一日になることを皆様は確信できる筈、それだけのことを積み重ねているのですから、きっと運命も味方してくれます。

    さて、運命とは数量を測ることなどできないので、それは個人の感覚によるものかもしれませんが、それなりに推し量る為に占いが存在しています。 傾向としては女性が占い好きと言われますが、少数派ですが男だって占い好きな人はいます。

    この占いの結果を全て信じる人はさすがにいませんが、恋愛における好きな人との相性占いや、仕事や将来の悩みを占ってみたことがある人は意外と多いと思います。 今はアプリで気軽に占いができたりして、占いは信じてないと言い切る人だって雑誌やTVの無料占いはつい見てしまう筈ですし、自分が当たっているところだけ信じる人もいます。

    これはポジティブな楽しみ方で良いと思いますが、このように身近にあふれている占いですが「どうして女性は占いが好きなの?」とか占いにハマる人の心理を馬鹿にしたり攻撃したりと、占いに対して疑問視している人も多いのは仕方がありません。

    占い好きの女性は多いけれど、占い好きの男性も意外と多いし、日本人の国民性が占いを好きなのかもしれません。

    ただし、占いで全ての行動を決めるとなればやり過ぎで、かなり熱が入って占いの結果に振り回されるの?と周りから驚かれる程になると、さすがに周りが止めなければならないと思います。 動物占いや血液型占いなど手軽なもので楽しむならいいけれど、周囲が引いてしまうほど占いへ執着するのはどうかと思います。

    例えば、占い好きが高じて占い師になると言うのは悪いことではありませんが、厄介なのは職場などで趣味の占いをして占い師の真似事をしている人たちです。

    多くの場合、趣味で終わるから問題にはならないのですが、厄介なのは祖母がプロとか巫女の末裔など自分は特別だと思い込んでいる人たちで、これは手強くて「絶対に自分の言うことを聞け!」となります。

    話半分に聞いている程度ならいいけれど、「今年中に結婚しなかったら、当分は出会いすらない!」と断言されて焦ってしまうとカモネギで、プロじゃない人の鑑定とは責任もなく適当、その後に外れてもタダでやったと言い張ります。

    「たかが占い・所詮占い」と言う言葉がありますが、素人の占いを信じて瞑想するのは問題で、気軽にやるなら結果も気軽に受け止める必要があります。

    大抵の場合、占いで鑑定を受けてもしばらくしたら忘れたり落ち着いたりしますが、嫌なことを言われた場合は記憶に残りやすく、しかも趣味でする人の場合は解決方法を言えないことが多く、せめて解消方法くらい話してくれたらとなります。

    また、男性は占い嫌いも割りといて、食わず嫌いもいれば嫌な思いで嫌いもいて占いは怒りだす程に嫌な人もいます。

    絶対に占いは信じないと言い張る上、更に占いにハマる人が大勢いるのがわからないとネットで喧嘩売りまくりの男性もいて、そういう人ほど占いの存在を信じてみようと思ったら沼にハマります。

    例えば、ある男性は小さい時に占い師さんに見てもらって、その時に洋服店を経営すると言われましたが子どもなんですっかり忘れ、大学を卒業して某有名洋服屋さんに就職してバイヤーとして働いていると、その取引先の社長から店を任せると言われました。

    その男性は会社への不満もありつつ独立する勇気もなかったので、その申し出には飛びつきましたが、3年ほど経って親から占いで経営者になることを言われたのを教えられて、そうだったと思い出して占い嫌いから占い好きへ変わった話もあります。

    これはたまたま占いが当たって嫌いから好きへと変わった話ですが、占いが良い結果であれば信じない人でも、もしかしたらと言う気になります。

    ただし、当然ですが占いは外れることも多く、30%当たれば的中率が高いと言われます。 その中でも極稀に100%になるケースがあって、まさに占い通りに出会い~恋愛~結婚となる人がいます。

    例えば、「来年の6月頃に出会って1年付き合って翌年に結婚して、子どもは半年後にできる。」と、こう鑑定して言ったとして稀に全て的中もあります。

    そして、そういう当たる時ほど相手が信じないことが多く、その言葉通りに成ったら逆に驚かれると言うことがあります。 この占いを信じていない人ほど占いが当たった場合の衝撃は大きく、当たるわけねぇよと疑いながらも期待しているのが人で、こういう嬉しい結果は意外と覚えていたりします。

    私は占い師ですから勿論占いは好きでして、どの占いも一通りは勉強しているし、それについての説明もできますが、私が占いへ行くなら当たるかどうかじゃなく話を聞いて貰ったり、その占い師さんの運を吸収する為に行くと思います。

    占いの付き合い方として良いのは信じていない訳ではないけれどる訳でもない、その状態でいるとハマり過ぎないと思いますが、昔から占いとは当たるも八卦当たらぬも八卦と言いますから、どういう結果が出るかなと言う期待も込めた指針が良いと思います。

    また、占い師さんへ行く場合は占って貰うと同時に悩みを話せるのが気を楽にしますし、楽しみ方は人それぞれですからのめり込んでしまうのは問題ですが、気分転換になるなら行って英気を養うのもいいと思います。

    占いの結果をどう受け取るかによって面白さも変わってきますが、できるなら怒るタイプより褒めるタイプの占い師さんへ行くべきで、時間とお金を使って楽しむのが占いと言うより人生としての正解じゃないかな?と思います。

    あなたは楽しんで、占いへ行っていますか?

    o(*・ω・)ノ ァィ

    お知らせ:ブログの更新はお休み、再開は来週の予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    不運をしまう箱。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様方のおかげで無事に生きていられますが、私など皆様がいなければ単なるニートかプータロ―です。 皆様のおかげで県北の地獄から抜け出せたし、人様のお役に立ちたい気持ちがどんどんと出てきましたから、もっと多くの人々の為に役に立ちたいと思います。

    さて、私は一昨年までは霊視と言うカテゴリーの中で視るだけ、それで終わって満足していたことに恥ずかしいと感じております。 先祖は僧侶の家系に加えて歴史上の人物の子孫でもあり、それを拒否してきたことから生じた歪だったのかもしれません。

    それにより痛い目に遭ってから占い以外の領域を開始してから一年が経ちましたが、それについて使い方のコツや感想などを書いてみたいと思います。

    ・不運をしまう箱⇒これは自分でやれるお願い箱みたいなものですが、頭痛や肩こりなど簡単なものから練習して、それから徐々に大きなものを入れるようにして行けば、熟練職人のように大きなもの(認知症やポリープなど)を入れる方も出てきました。

    方向と文章作成だけきちんとしていれば、あとは練習あるのみですから、誰でも使えるけれど使いこなせる奥深さは、その人の習熟度などが響いてきます。

    ・結界⇒これはじわじわと人気になってきていますが、自宅や会社などに結界を張ることで霊が来ないようにしたり、悪い念が飛んできても跳ね返したり、自分を何らかの悪いものから守ることができます。

    主にリビングと寝室へ張る人が多く、じわじわと人気メニューになってきています。

    ・精霊さんの召喚⇒これは身体についての悩みごとで一番人気ですが、花粉症で悩んでいるのが改善したなど、原因不明の病気などでお困りの方は治るとは言いませんが、試してみるともしかしたら楽になるかもしれません。

    顔のお肌の改善や薄毛や白髪に使う人もいますが、精霊さんへのお願いは本気度が高い人ほど効き目があります。 (最近、コロナにかからないが二番人気です。)

    ・お祓い(加持)⇒これは先祖のおかげで使える技で、何の修行もしていないのに素敵なお客様に憑いているのを何でもすぐに祓えるなんて先祖のおかげ、15年ぶりくらいにお墓参りへ行ったのも感謝と反省と入り混じった複雑な気持ちですが、素直に先祖の恩恵を受けていれば占い師としての道も違ったと思います。

    原因不明の頭痛や肩こりなどが起きる時は憑いていることが多く、お祓いをしただけで急に変わる人が多いです。

    ・アミュレット⇒これは他人からの念や悪い気が飛んでくるのを防げるもので、昔の陰陽師が使っていたのを私流に改良したものです。 これにより人から受ける念などを防げるので、原因不明の肩凝りなど飛んでくる悪い念を防いだりができます。

    ・式神さん⇒これは陰陽師が使っていた式(識)の現代版で、赤ちゃんの状態でお渡しするので自分流に育て上げることで効果は変わります。

    例えば、恋愛成就の式を作ったのに異性ではなく同性に縁ができて知人友人が増えるなどは、効果があったと言えばあったとなります。 そうでは無く異性が良いと言うなら、異性を引き付ける式に育てる必要がありますから、根気良く育てることに飽きない人向けです。

    ・九字切り⇒これは密教の行者さんなどが使う技なので、本来は修行しないと使えない筈なんですが、私はやってみたらできたいと言う代物なので、良いか悪いかはわかりませんが自然にできると言うしかありません。

    普通のお祓いではとれないレベルの物を取る時や、90%のお祓いは嫌~取るなら100%が良いと言う人向けです。

    ・縁切り⇒これはお婆ちゃん先生から教えて貰った技ですが、見様見真似でしていたらできたと言うもので、悪い縁を切るのではなく不要な縁を切る技ですから、素敵なお客様に取って必要な縁は切らずに不要な縁だけだから、必ずしも嫌いな人との縁が切れる訳ではありません。

    ・年始の願掛け⇒これは通常版のお祓いを利用して一年の願掛け促進をするものですが、やり始めたばかりなので恐々している最中ですから、効果のほどはどれくらいあるかどうかは自分でも掴めていません。

    ・顔の美肌(美髪)⇒これは元々は田中みな実さんを今よりも綺麗にする為の技でしたが、素敵なお客様に試して頂いていると効果があると言うので、一般的に使用するようになりました。

    ・目の疲れを取る⇒スマホやPCなど現代では目の疲れが溜まる一方ですから、それを少しでも和らげられたらと思いました。 元々は陰陽師が普通の人でも幽霊を見れるようにする技でしたが、こちらの方に効果が出ているので使い始めました。

    ・電話を切った後に好印象⇒これは通話のみ使える技で、メールやLINEなどSNSには使えません。

    ・運命の人が自動的に分かる⇒これは現時点で相手がいる人向けで、今の相手が運命の人かどうかが自分でわかる技です。 ただし、かなりはっきりと運命の人かどうかが分かるので、これはやると残酷な結果がわかるかもしれません。

    ・願掛けの見本⇒これは不運をしまう箱を作っても使いこなせない、そういう場合に私の箱へ代わりにいれるものです。

    ・呪詛⇒これは余程の事情がある場合のみしかやりませんし、常連様で何回も来ている人にしかできません。 そもそも人を呪うなんてことは人道的に反するので、そういうことをしてはいけないのにやるのですから、自分へ返りがあっても仕方がないと覚悟がある人向けです。

    以上、占いではない領域をやり始めて一年経ったので、感想も含めて解説してみました。

    あなたは不運をしまう箱に、興味がありますか?

    (´。•ㅅ•。`)

    お知らせ:ブログの更新はお休み、再開は来週の予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    憑依~後編。

    おはようございます。 では、早速ですが昨日の続きを開始しますね。

    昨日は憑依されやすい人の特徴などについて書きましたが、実際に憑依されやすい人は割りといて、特に現代は夜型の人も多くて健康面の免疫力も低下したりしているのも要因の一つです。

    こうなると霊に憑依される可能性も高まり、体調を壊している人などは霊に憑依されている場合もあるかもしれません。 しかも、免疫力が弱い人など健康を害する憑依霊はランクも低い、俗に言う低級霊が多いので大きな影響はないけれど不調が続く、それも我慢できないほどの症状は無いので我慢する人も多いのです。

    放っておいて治ればいいのですが、改善の傾向が見られないなら憑依されていると実感して浄霊など対処をするべきかもしれません。 そこで自分が憑依されているかどうか、憑依されている人が持つ特徴についてで、自分が憑依されているかどうかを知りたいなら、まずはチェックしてみてくださいませ。

    A:肩こりがきつい(激しい)場合⇒憑依されている特徴の一つ目は肩凝りで、これは憑依されている人でも感じている中で一番多いと思います。

    憑依されている人はかなり重い肩こりを感じている人が多く、首まで痛くて仕方がない人も多いです。 霊が憑依するのは大体が背中などで、その多くは肩に乗っかるように憑依しているケースが多く、それが肩こりとして症状が出ていると言えます。

    ただし、注意したいのは肩こりが本当に憑依されているからなのか?で、肩こりは同じ姿勢でいることで筋肉が硬直して発生するもので、デスクワークなどをしている人は大半が肩こりだと言えます。

    特に猫背など姿勢が悪い人なら余計に肩こりを誘発して、首が前に出ている首猫背も肩こりの大きな原因ですから、そういった事実を無視して肩こりを憑依と考えるのは早計で、医学的なことを優先して治らない時に初めて憑依と考えるべきです。

    なお、憑依されている肩こりは相当な痛みで常に感じることが多い為、デスクワークの肩こりなのか~憑依の肩こりなのか、その判断基準としててみてください。

    B:頭痛の場合⇒憑依されている特徴の二つ目は頭痛で、霊に憑依されることで起こる頭痛は風邪などの頭痛とは比べものにならない痛みや重さで、まさに立っていられない程の目眩もあります。

    ただし、慢性的な頭痛と違うのは時間は長くなくて一瞬の痛みが走ることが多く、頭痛がしたら元へ戻るので気のせいかなと思う場合もあります。 偏頭痛持ちなどよく頭痛が起こる場合と似ていますが、憑依の頭痛は一瞬の痛みなので慢性頭痛とまでは行きません。

    このような頭痛は肩こりとも関係していて、憑依の頭痛は肩こりを感じることで生じるものとも言われるので、肩こりと頭痛はワンセットで起こる場合も多いです。 その為、憑依による頭痛かどうかは肩こりの症状について注目して、肩凝りが憑依によるものならば頭痛も霊に憑依から来ると考えられます。

    C:目眩が度々起こる⇒憑依されている特徴の三つ目は目眩で、一般的には病気だとしても度々起こるなら危険信号で、それは霊による憑依でも生じる症状です。

    実は霊に憑かれているなら多くの場合は目眩を一日の間に何回も体験しますが、霊に憑依されていない目眩としたら病気の可能性もありますので、すぐに病院へ行くことをお勧めします。

    憑依されている目眩と病気からの目眩を見極めることは難しく、慢性的に襲ってくるなら病院で検査をしてみるべきで、それで異常が無い時に初めて憑依の影響と考えるのが良いと思いますが、原因さえわかれば霊能者などに祓って貰えば解決です。

    D:体調を崩しやすい⇒憑依されていると実感する特徴で、よく風邪を引いたり胃腸が悪くなったり体がだるくなるなどは、憑依されている可能性が高いと言えます。 霊は負のエネルギーの塊でもあり、その害悪な何かと闘うことで体は悲鳴をあげてしまいます。

    風邪で熱が出るのも体温を上げてウイルスを追い出す闘いですし、体に症状が出るのは体を守ってくれている証拠です。 霊に憑依されていると攻撃を受け続けている状態で、負のエネルギーを追い出そうと闘うことで体調が悪くなります。

    個人の体質も影響しているので必ずではありませんが、憑依されていると体調を崩しやすいし不健康になりがちです。

    後編では憑依されやすい特徴と憑依されたらどうなるを書きましたが、だからと言って今日のブログの内容で憑依されていると不安がる必要は無くて、この症状のほとんどは大抵が風邪やストレスや疲労などの体調不良です。

    ただ、医学的に解明できない物や治らないものに関しては、憑依されることはないと思い込まずに体調不良などが続くようなら、霊が憑依している可能性についても考え手もいいと思います。

    霊に憑依されることで起きる様々な症状は霊能者などを利用してお祓いしないと、自然と改善することは難しいと思いますので、これらの症状に対する認識の幅を広げておくと、もしかしたらと気付ける可能性が高まります。

    私も2019年10~12月の3か月はおかしくなっていましたが、それがあるからお祓いができるようになったとも言えるので、悪いことが起きたら良いことが起きるは不変の法則、お祓いができるようになって本当に良かったと思います。

    あなたは憑依について、どう思いますか?

    コマッタ(・ω・; ゞ

    お知らせ:ブログの更新はお休み、再開は来週の予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    憑依~前編。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様に取っての幸せな一日が始まりましたが、それは毎日を一生懸命に生きていることへのご褒美ですから、運命からの暗示は大いに喜んで受け取って下さいね。

    さて、一昨年10~12月頃の私はおかしくなっていましたが、その時の様子を見ている素敵なお客様方からは、まるで合言葉のように「変わりましたね~!」と言われますが、どんだけ暗かったのかと思いましたし反省するべき課題でもあります。

    当時は憑依されていたのかも知れないと思いますが、余りのショックに自分が自分ではないように感じていたし、その時の記憶が無いと言うか飛んでいると言うか、本当に霊視占い師として落第点でしたから、インチキ霊視と言われても仕方が無いと思いまます。

    その憑依とは何か、それについてブログを書いてみたいと思いますが、占い好きな人や霊感のある人なら「自分は何かに憑依されているかも?」と、感じる場合があるやもしれません。

    憑依とは何らかの要因で自然霊や動物例などが人間に乗り移ることを言い、TVや映画などで悪霊が人に乗り移り体を操るシーンもありますが、実際はあんなことは無いと思います。 現実での憑依とは霊が取り憑くことで無意識に意図しない行動を取る、それが現実世界での憑依になると思います。

    例を出すと、今まで嫌いな食べ物を好きになるとか、嫌いなものを平気で触れるとか、品行方正だったのに不倫をするなど、霊に憑依されることで今までとは違う行動を取り始めたりします。

    憑依と言ってもTVや映画のように暴れたりではなく、現実の憑依ならおかしな行動を取り始めて人に迷惑をかけるのが一般的です。

    TVや映画と違って憑依されているから死ぬとか、そんな危険なことになるのは少なくて命まで取るわけではありませんが、そのまま放っておくのは人生においての損失に繋がる可能性があります。

    もし、最近の自分に違和感を感じたり何か違うと感じているなら、もしかしたら憑依されていることもあり、憑依は誰にでも起こる可能性があり霊に憑かれるのも誰にでも起こります。

    肝試しと称して心霊スポットに行った後で変な現象に悩まされることもあり、霊に憑依されるのは珍しい現象ではなく日常でもあります。 憑依されやすい人には特徴があるのも事実で、どちらかと言えば霊感が強い人が共鳴して普通の人よりも憑依されやすい傾向があります。

    憑依されやすい人を憑依体質と言い世間には結構な憑依体質の人がいて、自分で憑依体質と気付いていれば対応もできますが普通は憑依など気にもしない筈で、占い好きな人でもない限り憑依体質など気にもしません。

    正直、普通に生活していれば霊に憑依されることなど無いと言えますが、多いのは心霊スポットや神社などへ行った時に貰うのと、憑依された人や邪悪な心の持ち主から貰うなど人から人へ憑依されることもあります。

    憑依されると過敏な状態になることあり、些細なことでも過敏になって何かの視線を感じたり日常生活で気になることが増えていくのも憑依されている人の特徴で、気配を察知する人など感覚が鋭くなるのも憑依されている人に多いです。

    憑依により感覚が敏感になると日常生活でメリットもありますが、それは本来の持ち合わせた能力ではなく、普段は使わない部分を使う以上は負担も大きくなり、そのままでいれば精神が崩壊するなどの可能性もあります。

    また、憑依されると原因不明の体調不良も増えますが、大病する訳ではなく原因不明の体調不良が続きだして、疲れが取れないしやる気も出ないしとなります。

    風邪なら薬でも治りますが憑依なら治療しても意味がなく、自分に憑依している霊を祓う必要があり、ここで霊能者などの出番となりますが2019年12月までの私は祓うことも防ぐこともできません。

    もし、憑依されているかも?と思ったら一般的には神社やお寺で浄霊して貰うのが普通ですが、今の神主さんや僧侶では法力が使えないから民間の霊能者の方がいいかもしれません。

    この憑依されやすさは人により違いますが基本的には霊感が強い人などが主で、生まれつきの先天的なものが大半で、後天的なものもありますが霊感の強い人が霊に好かれやすいのは当然とも言えます。

    霊に憑依されやすい人の共通点はあると言えばあり、自分が憑依体質かどうかを理解しておくと未然に災難を防げるかもしれません。

    憑依されやすい人の特徴も少し説明したいと思いますが、まずは体が弱い人で、よく風邪を引いたり体調を壊すことが多かったりする人が注意です。 免疫力が弱い傾向だと憑かれやすく、体の弱い人は免疫力を高めたり体質を変えることで防げるようになります。

    次にマイナス思考の持ち主は憑依されやすく、霊はネガティブなものを好むので憎しみや恨みなどを持つと負のエネルギーが共鳴して、マイナス思考ばかりだと自分から霊を引き寄せているとも言えます。

    最後に生活態度で、乱れた生活習慣も霊からみれば憑依しやすい状態で、乱れた生活をしていると生命力を弱めるから憑依しやすくなります。 特に食生活や睡眠が不足するとまずいですし、この運動不足も体力の低下につながりますし憑依しやすくなります。

    長くなるので、明日の後編へ続きます。 m(__)m

    (゚Д゚;)

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    願望達成。

    おはようございます。 人には色々な想いがあるからこそ、良いと悪いの境目が自分の好き嫌いによりできます。 不倫はダメなのはわかりきっているのに、不倫を良いと言える人は悪いことの許容範囲が広いからで、それも自分がする悪いことに関してはとてつもなく許容範囲が広くて、何でも自分に都合の良いように作り変えます。

    私は自分の欲望のままに悪いことをしようとは思いませんが、それを平気でやれる人もいるので世の中は様々な考え方の集合体だと勉強になります。 願望達成の為ならどんな悪いことでもやる、そういう人がいるのも人間社会の現実です。

    その願望成就(恋愛や仕事など)にはいくつかの段階があって、誰しも悩む恋愛でも好きな人と付き合いたいや一緒になりたいなどはいくらでもあります。

    例えば、好きな相手と付き合いたいと望んで首尾よく結婚まで行けたとしても、それが全て良いことかと言えばそうでもないかもしれません。

    今まで見えてなかった部分が見えてきて、それが嫌で嫌で仕方が無くなるかもしれないし、それに耐えきれずに離婚するかもしれないし、その部分だけ切り取ったら正解かどうかは誰にもわかりません。

    また、いくら好きな人に片思いをして結婚したいと言っても、お付き合いもしていない状態から急に結婚、そういう過程を飛ばして結婚をすることは無理です。

    最初は声をかける、連絡先を交換する、食事に行く、デートを重ねる、そういう過程を得てから初めて結婚へと進んでいく可能性が出てきますが、人はついつい焦ってしまうモノで早く早くの気持ちもよくわかります。

    人間関係自分と相手がいることなので、人為的な失敗があると終わりの場合もあって、相手を傷つけたり裏切ったりなどがあると厳しくなります。

    人間関係とは相手がいるからこそ予測できない過程が無数に存在していて、人間関係での変化は本人の行動や相手の行動がお互いリンクしているので、自分の思いだけではどうにもならないし、相手の言うことだけ聞いてもうまくは行きません。

    人間関係(恋愛や家族など)における過程で間違った方向に進むと、その願望成就に至るまでに迷いまくることもあるし、それを面倒でも一つずつ潰して修正していくしかありません。

    そして私自身に大きな変化は占い以外の領域をやることで最近になって分かり始めたのが、表面的には繋がりがあるけれど魂の繋がりがないケースと、表面的には繋がりがないけれど深い所で魂の繋がりがあるケースです。

    前者のケースは表面的な繋がりがあるからすぐに仲良くなれて、途中まではうまく行くけれどそこで終わり、後者のケースは出会うまでに相当な時間がかかるけれど最後までうまく行きます。

    表面的な繋がりで魂の繋がりが無いケースでは身近な存在になりやすく、幼馴染・高校が一緒・会社が同じ・趣味のサークルが一緒など、何らかの接点がすぐに持てることが多いように思います。

    その為、すぐに仲良くなるけれど魂の繋がりが無いので、途中から歯車がかみ合わなくなり、あの人は変わってしまったとなることが多いと思います。

    表面的な繋がりはないけれど魂が繋がっているケースでは、出会うまでに相当な時間がかかるし苦労もあるし、全く接点が無いこともしばしばで諦めがちになりますが、更に学校も会社も共通の知人もいないなどナイナイ尽くしで手の打ちようがありません。

    これだけ聞けば縁もないし出会える筈が無いとなりますが、なかなか出会えない代わりに出会った瞬間から一気に燃え上がる炎のようなもの、まさに生涯最高の宝物になります。

    36の法則や等倍の法則を見ると表面上の繋がりより魂の繋がりの方がいい、それでも人は表面的な繋がりの方を選ぶ人が大半ですから、恋愛や結婚がうまく行かないのは当たり前で仕方がありません。

    私自身は占い師でスピリチュアルや霊能ではないと意固地になっていましたが、世間には神主さんやお坊さんや祈祷師や霊媒師など様々なジャンルの方々がいるので、占いと言う大きな括りとしては同じでも概念や考え方はそれぞれだから、何を根本的なものとしているかで変わると思い直しました。

    占い師として思うのは願望達成には前向きな気持ちで望む未来をイメージすること、その強い念と言うか決意があればあるほど叶いやすい気がしますが、目を閉じて願望を頭の中で思い浮かべるだけでも違うし、些細なことかもしれませんが変化は確実に起こってきます。

    最初は目に見えない変化かもしれませんが、皆様の見えないところやわからないところで状態や状況が変化していたり、仕事や人間関係が変化して今後の展開が変わっていくかもしれず、目に見える変化以外にも多くの変化を感じ取ることでチャンスに繋がるかもしれません。

    心身共に元気になることで運気が上がり、恋愛運や仕事運も上昇することが多く、病は気からと言う言葉があるように、気持ちが沈み込んでいたら何も始まりません。 特に恋愛は偶然の重なりやタイミングが何らかの要因で作り出されて、それにより運命も変わっていくから諦めるとアウトです。

    また、恋愛などは近くにいる人が本命とは限らず遠くにいる人こそ本命の時もありますが、変化が目に見えやすいと気持ちは続きますが、相手の行動が見えにくいと気持ちが続かないと言う差はあります。

    願望達成について、特に恋愛を中心に説明してきましたが、運命とは努力しているからこそ恩恵があるけれど、努力したから必ず叶うと言う訳でもないのが難しいところ、それでも努力し続けるからこその開運とも言えます。

    あなたは恋愛成就、どう感じていましたか?

    ヾ(´▽`*)ゝあーい♪

    お知らせ:ブログの更新はお休み、再開は来週の予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    戒名。

    おはようございます。 今日も素晴らしい一日になりますが、それは素敵なお客様方が品行方正な毎日を送っているからで、浮気や不倫をしている人は地獄行きと相場は決まっています。 今は良くても死後の世界で苦労するし、子どもや孫に業を背負わせると言う迷惑をかけているから、生きている時にロクでもないことをして死後も迷惑をかけると言う最悪です。

    さて、死後の世界と言えば「戒名」と言うものがありまして、戒名とは仏教において仏様の弟子になったことを証明する名前と言われ、本来は生前に授与されるものと言われますが、正直言って生前にそこまでは信仰していない人の方が多いです。

    亡くなって初めて葬儀の時にお坊さんに付けて頂くケースが大半で、この戒名とは大変高額な費用が必要と言う現実がありまして昔は絶対的、今ならそこまで仏教を信仰している訳ではないから戒名はいらないと思う人も増えています。

    そもそも戒名とは何なのか?で、この戒名とは宗派により法名や法号とも言いますが、仏道に入り戒律を守って修行に専念する仏の弟子になった証明の名前とされ、仏教を信仰して教えを学んでいく人の為の名前となります。

    当たり前と言えば当たり前ですが、キリスト教やヒンズー教の方は戒名を付けませんし、日本でも神道の方なら戒名は付けません。

    では、戒名がないと成仏できないのか?ですが、仏教を信仰して教えを頑なに信じる盲目的な人に取っては正解で、戒名を付けないと地獄行きと信じているかもしれません。

    しかし、そもそも成仏したかどうかを証明できる人がいるのかどうかで、そんなのどこにもいないし誰も確認した人はいません。 戒名を付けたお坊さん本人だって、そのお坊さんの師匠だって、もっと位の高い大僧正だとしても亡くなった方が本当に成仏したかどうかは分かりません。

    証明のしようがないからですが、その証明のしようがないことで暴利をむさぼるのが戒名と言う集金システムです。

    ちゃんと成仏しましたよと言うのは簡単でも、それを信じるか信じないかはご遺族次第ですから、結局は信じるか信じないかの問題になりますが成仏とは仏教の考え方で、成仏したいと思う気持ちは仏になりたいと思うかどうかなので、仏の世界を信じるかどうかと言うことにもなります。

    また、宗派によっては亡くなった=成仏しているという考えの宗派もあれば、死後も長い旅をしないと成仏できない宗派もあり、その旅を続けられるように法事が必要との考え方もあり、そうした宗派では戒名がないと葬儀だけでは成仏できないとなってしまいます。

    葬儀も戒名は不要ですが仏教を信仰して仏教形式の葬儀を行う人は別で、戒名が必要ないと思う人は仏教を信仰している仏教徒ではないからで、戒名が欲しいと思うのは仏教の教えを信じている方だからです。

    そもそも戒名とはお釈迦様が説いたわけではなく、仏教が日本に伝来した後に慣習化されたもので、仏教徒でない方には必要無いと言うことを隠して戒名を付けさせる、世間では要らない戒名と言う品物を騙して買わせることを詐欺師と言います。

    また、仏教を信仰している人も必ず戒名が必要な訳ではなく、つけない場合でも位牌の本名の後ろに霊位・位と言う文字をつけることで戒名と同じ扱いになります。

    この戒名には相場が30~40万など適当で言った値段が相場、高い場合は50~100万円以上などと暴利をむさぼるもので、僧侶の車を買う頭金になるとか、キャバクラのお姉様方を口説くのに使うなど、そういうのに協力したいなら戒名を付けてもいいと思います。

    しかし、寺院によっては戒名なしでお墓に入れて貰えないルールにしたりして、どうしてもお金を儲けようとする寺院も多いのです。

    仏教が儲かるシステムを説明しますと、「お葬式での高額なお布施」「戒名によりタダで儲ける超高収益サービス」「檀家と言う錬金術の元がいる」「新規参入ができない特権」「宗教法人なので非課税」「固定資産税がゼロ」と、これで儲からない訳がありません。

    しかも非課税になるのはお布施など宗教活動に関する収入ですから、非課税の対象を広げて儲けようとする方法もあります。

    蝋燭や線香の横に箱をおいて「ここにお入れください」と書いてあるのは、蝋燭や線香を求めた人が自発的にお布施を出したとする為で、これは商品売買ではなくお布施とする為で、どうしてお布施に拘るかと言えば非課税にする為です。

    また、お寺の儲けになるものとして墓地経営も特権ビジネスで、日本では埋葬は墓地以外の区域に行ってはならないとの法律があるから、遺骨を自宅の庭に埋めることはできません。

    しかし、墓地は行政と特別に認可された非営利法人しか運営できないので、需要があっても新規企業は参入できない、墓地を経営するお寺は利益率の高い墓石販売だけでなく管理費との名目で、毎年何もしなくても安定した収入を得ることができる、これら全てがお寺と言う素晴らしいビジネスモデルです。

    もし、戒名を付けたくなければ今日の内容を暗記しておいて、僧侶(住職)の不備をついて付けない、もしくは値下げさせるようにしてくださいね。

    どうしても戒名を付けろと寺の方から言ってきたら1万円以下でお願いしますなど、こちらから金額を言うべきで相手任せにしないこと、相手が拒否したらお布施名目の不用品をを次々と突いて、「これはまずい!引いて起こう…。」と思わせてから話し合って下さいね。

    戒名はお寺に取ってのボーナス、元要らずの丸儲けで遊興費などに使われるのがオチです。

    あなたは戒名、付けたいですか?

    ฅ(ミ・ﻌ・ミ)ฅ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop