徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    占い師。

    おはようございます。 今回も無事に帰って参りましたが、無事に移動できて素敵なお客様にお会いできることは本当に幸せです。 未来のことを考える時に暗くなることを考えるよりも、明るくなることを考える方が楽しい、その為にも運を運んできてくれるのは神様ではなく人、だからこそ人との関係が良くない人は運が悪い、運の良い人の周りには多くの人が集まります。

    昔と違って自営業は会社勤めができない人がするものではなく、会社内でも出世する人が自分の力を更に発揮する為に独立する、時代は変わって独立して成功する人とは会社内でも出世する人なのです。

    少なくとも会社勤めが嫌だから占い師になって楽して金儲け、そんな考えの男は結婚どころか彼女すらできないと思いますが、ここのところ男性から「占い師になりたい!」と甘い考えの相談が多く、山崎基準外の男はろくなことを考えないと思います。

    占い師になるには大きくわけて三つの方法があり、ハードルが低いから誰でもなれる代わりに、楽して儲かるとか、年収が高くてセレブ生活など、そんなのは一部の悪徳占い師だけで貧乏する覚悟が必要な職業です。

    占い師になりたいんですがと言う相談を受けることが増えましたが、私は弟子なんか取らないし、本当に占い師になりたかったら占いの館などへ行けば、マニュアルがあるので今日から占い師になれますが、お客様が来てくれるかどうかは本人次第です。

    占い師になりたいと言う人の大部分が頓珍漢な認識をされていますが、占い師は稼げないから食っていけないし、人から逆恨みされたり妬まれたりしますから、どうして占い師になりたいのかさっぱりわかりません。

    私が岡山県北の地獄のような生活において生まれ育っていなかったら、県南で生まれ育っていたら間違いなく大学へ行って医師を目指したかもしれないし、資格を27個持っているので建設会社へ就職していたかもしれませんが、県南で生まれ育っていたら間違いなく占い師はしていません。

    さて、占い師になるルートは三つ、A=「占い師に弟子入りしてデビューまで指導、そしてデビュー先の斡旋もして貰う。」と言う師弟制度や、B=「占い学校や占い教室に入学し、デビューまで指導、そしてデビュー先の斡旋も受ける。」と言うねずみ講タイプ、C=「独学で学び、デビュー先も自分で探す。」と言う本格派タイプなど色々です。

    占いの館も求人を出しているところが常時あるし、電話占いやチャット占いなど素人同然のハードルの低さ、後は度胸さえあれば道でいきなり占いをするなど占い師になるだけなら簡単です。

    ただし、占い師には簡単になれますが「長続きするかどうかは別」で、岡山県内でも鑑定だけでやれるのは私だけでほとんどの先生は物品売買や祈祷や占い学校など、何らかの副収入を得る仕組み作りをしていますし、旦那様の収入があるから占い師を名乗れると言うケースがほとんどです。

    占い師はデビューが簡単な分だけ「新陳代謝が激しい→長続きする人が少ない」で、バリバリ稼いでいる先生でも「同じ占いの館に勤めるのは長くても3~5年」くらいで、余程の実力が無ければ消えていくか行き詰まってワーキングプアになるので、だからTVに出て顔と名前を売らなければやれない、やらせに手を染めて平気で他の先生をニセモノと言い始めます。

    いきなり占い師を始めて事務所を構えて予約待ち、こういう占い師さんは日本全国で100人くらいいると思いますから、そういう先生へ行くと少なくとも外れの可能性は低いです。 私はさっぱりダメダメな占い師なので、他の高名な先生方の足元にも及ばないヘタレ占い師です。

    なお、お金が苦しい占い師さんほど「電話占い(メール鑑定)」に手を出しますが、鑑定の空き時間を減らす為や、どうせ暇なら待機時間に電話占いをしようと考え色々な電話占いの会社へ登録します。

    つまり、日常の鑑定以外に電話占いに手を出している占い師さんは、「お客様がいなくてヒマ」か「お金に困っている」かのどちらかで、本当にきちんとした占い師さんは電話占い(メール鑑定)は余りしません。

    では、占い師になりたい人に疑問解消Q&Aですが、多くの人が気になる「占い師に資格はあるの?」ですが、結論から言うと占い師に資格は必要ありません。 占い師資格や占い師認定証を出している団体もありますが、あれは民間団体の出している民間資格で何の役にも立ちません。

    日本は占いに関する公的な資格はないので、このような認定証や免状をHPや鑑定室へ掲示している占い師さんは、自分に自信が無いか詐欺師かのどちらかで、とりあえず「資格」を前面に出している占い師や霊能者はヤバイと考えればOKです。

    繰り返しますが、日本に占い師に関する公的な資格は無いから、「社団法人占い師○○会」や「NPO法人占い師養成□□学園」が出している資格だから公的、そんなことは一切ありません。 (資格をHPや事務所に飾る占い師や霊能者は、ニセモノか詐欺師なので注意!)

    そして「占い師の年収はどれくらい?」は気になる人が多いと思いますが、正直言ってピンキリで東京に限定すれば平均して年収200~300万円くらいで、都内の大手占い館で上位5名に入れれば、色々な手当(イベントや販売など)を入れて年収500万円くらいだと思います。

    これが岡山県で言うと平均すると100~200万円くらいですが、特殊な例として某先生はタウン情報へ広告を打ち~物品売買をして~電話占いから占い学校まで、「儲かるなら何でもやりまっせ!」と丸儲けして噂では7千万円くらい稼いだようですが、これはタウン情報などの広告媒体を利用したイメージ戦略の勝利でもあります。 (メディアが詐欺の片棒を担いだとも言えます)

    大阪や兵庫で生活保護の不正受給が発覚しましたが、それが占い師だった事件もありました。 地方だと生活保護を貰いながら占い師をしている先生が多く、そんな先生に鑑定して貰って運が良くなると思う方が間違っています。

    先日、会社勤めが嫌だから占い師になって大儲けして女にモテたいと言う男性が来ましたが、何をどう話しても占い師になりたい→私には霊能力がある→金持ちになれると、こんな話しかしないので話が噛み合わず、最後には怒って帰りましたが50歳(独身)を過ぎた男の言うことではありません。

    あなたは占い師に、なりたいですか?

    <(_ _*)> アリガトォ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    悪いお店。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様には良いことが起きる、その良いこととは目には見えないけれど幸せなこと、不平不満は意識しなくてもいくらでも出るけれど、真の幸せとは意識しないとわからないままで、贅沢を言い続けて幸運を逃して不運を招き入れるだけになります。

    人は幸せを追い求めるのは不思議でも何でもありませんが、その幸せとは何なのかは周りから見るとわかるけれど当事者はわからない、隣の芝生は青く見えると同じく今が幸せなのに幸せじゃないと言っていると、運命は一つや二つランクを落として、「あの時は良かった」と反省させるようにします。

    愚痴や不平不満はいくらでも出るけれど感謝はなかなか出ない、文句を言うのは簡単ですけれど感謝を述べるのは難しい、そういうことの繰り返しで運が悪くなるのは自業自得です。

    恋愛や結婚の相談を伺っていても「どうして?」と思うことがあり、それは何の為に結婚するのかと聞かれたら自分が幸せになる為と答える人は、間違いなく離婚するか~もしくは不満を抱えたままの結婚生活になります。

    本来の結婚とは相手を幸せにする為のモノであり、修行が入っているのに何もしなくても楽でいいと言うのは間違い、相手と自分の考え方の相違により魂を磨く、共感を得ることで共同作業の楽しさを学ぶ、目の前で相手の行動を見ることで尊敬の念が浮かんで自分の学びになる、そういういくつもの修業の場を設けてくれているのに途中投げすると、その後の人生で色々と困難が降りかかります。

    だからこそ、修行する相手に良い人を選ばないと、途中投げすることになります。

    人は生まれてきた以上は全てチャンスであり、不平不満を言うのは間違いです。 この世に生まれてきたこと自体がチャンスなのに、あれも無いこれも無い~あれはできないこれもできない~あれはやりたくないこれもやりたくない、このように自分に足りているモノに満足せず、自分がやれていないことに不平不満を言うのは幸せの放棄に等しいです。

    今は楽できる時代で昔に比べて余裕でできることが増えていますが、それを不平不満に感じるかチャンスに感じるかは自分次第、運が良い人と悪い人の差は紙一重で余り違いはありません。

    仮に同じことが起きたとしても、運の良い人は良い方へ考えるし、運の悪い人は悪い方へ考える、その積み重ねが100回~200回と積み重なっていくと埋められないほどの差になるだけです。

    私は運が良いと自分で思っていますが、それは県北で生活していたのに犯罪者にならず、まともに生きて行くことができているからです。

    他にも本来ならば出会えるはずのない、多くの素敵なお客様方にお会いできていること自体が素晴らしい幸運ですし、私のような未熟な占い師に予約が入るなんて奇跡としか思えません。

    飛行機での移動もほぼ何事も無く無事に移動できていますし、仮に飛行機が飛ばなくても新幹線に切り替えて移動できているし、素敵なお客様に御迷惑をお掛けせずに済んでいるのは本当にラッキーです。

    私は未熟者ゆえに色々な方々に御迷惑をお掛けしながら生きてきましたが、これも突き詰めると人に迷惑を掛けずに生きて行ける人なんてありえないのです。 だからこそ、人に対して思いやりを持つと言うのは自分の為でもあり、人に施すと言うのは自分の未来へ施すのと同じこと、思いやりと言うのは回り回って自分へ返ってくるのです。

    ただ、そうは言ってもいつもいつも運が良いなんてありえないので悪い時だってありますが、運が悪い時に繁盛しているお店に行くとか、運が良いパワースポットへ行くとか、もしくは運が良い人に会って運のお裾分けを貰うなど、これも開運の一つではあります。

    そうして良い運気を吸収して自分が立ち直れば良いことで、立ち直った暁には今度は人を助ける方へ進む、そうすれば運気の低下が最小で抑えられるから、もっともっと多くの人の役に立てるようになるかもしれません。

    いかし、更に上を行く開運法としては「運の悪いお店(繁盛していないお店)に行く」で、これは一歩間違えれば悪い運気を貰うだけになるかもしれないので諸刃の剣ですが、やる価値はあると言えばあります。

    例えば、私は東京出張で散髪することがほとんどでしたが、東京だと日にちを開けて予約を取って、そして岡山より遥かに高い金額を払って、鑑定の予約が詰まっている合間を狙っていかなければなりません。

    そして東京の床屋&美容院などは社員旅行もハワイへ1週間など豪勢で、儲けもかなりあるのでオーナーがフェラーリに乗ってタワーマンションなども当たり前、これは運が良い繁盛しているお店ではあるけれど、わざわざ出張期間中の大切な時間を削ってまで行くお店ではないと気付きました。

    ここからが開運の為の本題ですが、今はどうしているかと言えば倉敷事務所から徒歩1分程の場所にあり、旧道(昔の細い道)にある寂れた床屋さんへ行っています。

    このお店には7月から毎月行っていますが、建物は古く内装も昔のままで20~30年前なら繁盛していたのでしょうが、いつ行っても予約無しですぐに切って貰えます。 念の為に予約はしますが、私以外にお客様を見たことが無いし、いつもヒマそうにしていて気の毒なくらいのお店です。

    しかし、10月頃から好転し始めて、10月19日に行った時など私を切っている時に予約無しのオジサンが一人、そして予約無しのオバサマが一人、更に私を切っている間に予約の電話が2件、今まではオジサンが一人でも暇で暇で仕方が無いお店が、私が通い始めて4ヶ月で朝から奥さんと二人で大忙し、そんな状況になったので良かったと思いました。

    わざと運の悪いお店(繁盛していないお店)に行って、そのお店が繁盛するようにする、それは開運法の上級編です。 普通なら良いお店に行くところを悪いお店に行って、自分の運気をお店にお裾分けして繁盛させることで人助け、これがわざと悪いお店に行って開運する方法です。

    私の短い髪形は月に1~2回は行くので今まで6~7回は行きましたが、良い運気のお裾分けで繁盛し始めたなら嬉しい限りです。

    なお、東京で床屋へ行くと男の場合、カット・シャンプー・髭剃りで1回6000円以上は掛かりますが、この近所の床屋さんはカット・シャンプー・髭剃りで1回3000円ですから、月に2回行っても東京より安いのです。

    あなたは悪いお店に行く、やってみたいですか?

    d(⌒ー⌒) グッ!!

    お知らせ:業務多忙の為、ブログの更新はお休みします。 再開は週明けの予定で、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    当たると繁盛。

    おはようございます。 今日も素晴らしい一日と言う思いが幸運を引き寄せますが、それは素敵なあなたの未来が輝いているからこそ、何ごとも平平凡凡で行くのが本当は幸せなのに、人は幸せの形を求めすぎて逆に悪い方へ進む負のスパイラルへよく入ります。

    負のスパイラルは誰しも入りたくないものですが自ら入る人が意外と多く、占い師としては止めたいけれど止めたら怒られる、そのジレンマはある程度のキャリアを積んでいる真面目な占い師さんならあると思います。

    「お客様の為に」の思想を最初はどの先生方もお持ちですが、占い師さんにも色々な考え方があるのでお金儲けに走る先生が多いのも仕方がありません。

    いやらしい話ですが人間はお金が無いと生きて行けない、そして占い師さんの90%は鑑定だけでは食べていけない、基本的に占い師さんは会社に所属して、鑑定場所の確保や予約受付や宣伝などは会社に任せて、そこで徐々に経験を積んでいくのが大体の流れです。

    いきなり事務所を開設して自分で始める歴戦の兵もいますが、いきなり事務所を構えて10年以上やれるのは別格、そんな占い師さんは日本全国探しても100人以下で、5年前にいた占い師さんが今はいないと言うのはよくある話です。

    そして経験を積んでいく過程でも先輩たちとお客様の奪い合いから始まり、虐めや嫌がらせを乗り越えて徐々に一人前になります。 こういう占いの館などでの占い師同士の人間関係は最悪、売り上げに直結するお客様の奪い合いと言う切実な問題があるからです。

    また、肝心のお給料ですが、占いの館など会社に所属の時は完全歩合制「6(会社):4(自分)」で、仮に鑑定料が4000円の場合は「2400円(会社):1600円(自分)」と言う取り分です。 (電話鑑定の占い師もほぼ同じ)

    原宿や新宿や銀座などに占いの館もたくさんありますが、そこで働いている先生方が相談に来る時の悩みは、ほぼ「人間関係・お金」の二つに集中します。

    人間関係が最悪な占い師がお客様の人間関係の相談に乗る矛盾、お客様が来ないと言う相談を私にしてくる占い師さんがお客様の商売繁盛の相談に乗る矛盾、こういうカオスな現場が占いの館など多くの会社所属の占い師さんの現実です。

    だからこそ、そこを乗り越えて早く自分の事務所を持とうとする気力と根性が大切で、会社に所属している占い師さんは一人前とは言えません。

    良い占い師さんに巡り合いたければ、まずは会社に所属せずいきなり自分で始めた先生を探すこと、次に会社所属期間が短い先生とも言えますが、問題を起こして首になった先生もいるので一概には言えません。

    さて、前振りが長くなってしまいましたが、一般的に占いについて勘違いされていること、それは「当たる占い師さんと繁盛している占い師さんは違う」で、繁盛している=当たるとは限らないし、当たる=繁盛しているとは限らない、その難しさは鑑定経験が長くなればなるほど身に染みてきます。

    何故なら、真面目な占い師さんは長くやっていると当てるだけならできますが、それをうまく伝える技術が備わっていないと、間違いなくお客様を怒らせてリピーターになって頂けません。

    例えば、未来を視た時に結婚できない未来だからと言って、「一生独身で、一人寂しく死んでいきます。 あなたの攻撃的な態度と口が悪いから、男性は近寄ってきません。」と、鑑定結果に出たからと言ってそのまま伝えたらトラブル発生です。

    そこを「将来は結婚できそうですが、もう少し一人で自由な時間を楽しむと出ています。 お客様は話しかけることが得意なので、多くの人と出会って活躍される未来があるかもしれないので、どんどんと出かけて行きましょう。」と、このように言い換える技術も必要になってきます。

    私も常連の方ならば本当のことを言う場合もありますが、馬鹿正直に視えたことをつらつらと並べ立てたら今ごろ私は廃業しています。 だから今は行方不明や事件解決の依頼が一番楽、視えたことを正直に言えばいいだけで余計な気遣いは不要です。

    注:TVに出ている占い師たちは番組内で「自分以外の占い師はニセモノ」と馬鹿にしますが、だったら真剣勝負(未解決事件や行方不明など)で受けて立ちますが、番組内だと威勢が良いのに台本が無いと何もできません。 (これについては後日、ブログかTwitterに書きます。)

    話は戻りますが、占いは当たれば良いわけではないのがここで、繁盛している占い師さんは当たるわけではなく「納得させる占い」で、予約待ちになって大繁盛している占い師さんほど、「当たり外れは重要ではない」と言うのはここの部分です。

    当たらなくてもお客様が納得して頂ければ、それは当たっているのと同じこと、的中率と繁盛することとは無関係です。

    2000年以降にスピリチュアルが流行った真の理由は、前世の自分はお姫様や王女様など凄かった満足感を得られる、うまく行かないのは自分のせいではなくシナリオがあるから仕方が無い、今の自分が不運なのはソウルメイトに出会えていないから、このように「他人のせい(不可抗力のせい)」にできて、自分は悪くないと言う部分を刺激したからです。

    占い師としてご飯を食べていきたければお客様を満足させること、その為にはありもしない現実を空想させるのが一番、前世やソウルメイトや妖精さんは確かめようがない、だから嘘とばれることなく良心さえ痛まなければいくらでもやれます。

    しかし、世の中は悪人ばかりではなく良心を痛める占い師さんもいて、占い館などへ所属している先生方の中には、「オーナーに言われて嘘を吐いているけれど、実は私、視えない。 どうしたらいいですか?」と、こういう相談もあります。

    ちなみに、この正直な某先生はタロットや四柱推命など占いをきちんとすれば相当な腕前、オーナーが「霊視やスピリチュアルの方が客が入る」と言う方針で、全員を霊視やスピリチュアルで宣伝していますが、この某先生の腕前なら正直にタロットでもかなり繁盛します。

    最後に、占いへ行って文句を言うのも少し違うと思いますが、人は自分に応じた占い師さんに出会うものです。 (飲食店をマズイと貶すのは、そんなお店を選んだ自分を貶すのと同じ。)

    それなのに鑑定後に占い師さんのことを悪く言うのは自分を悪く言うのと同じ、その占い師さんへ行くと決めた自分の決断、その占い師さんを選んだ自分の考え方、それこそが自分の今の現状を表しているのですから、それを改善する努力や行いこそが開運の秘訣です。

    あなたは当たると繁盛、どちらがいいですか?

    (*´pq`*)ムフッ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    無断キャンセル。

    おはようございます。 今日は祝日ですが素敵な一日の始まり、それは素晴らしいあなたの未来が輝いているからで、人は善行を積もうと努力までしなくても、周りへ迷惑を掛けないだけでも開運へ繋がります。

    例えば、前から歩いてくる人を除ける、電車に乗り降りする時に邪魔にならないようにする、公共の場所では大声を出さず静かにする、人の誹謗中傷(陰口)を言わない、このように運を良くするには基本的な部分があります。

    占いとは言っても誰でもかれでも運が良くなるわけではないし、必ず自分が理想の相手と結婚できるわけでもありません。

    相手に嫌がらせばかりする、人の悪口ばかり言う、場の空気を読まずに気が利かない、こういうことをしたら人との縁が切れてしまいますが、これで縁が繋がると思う方(開運できると思う方)がどうかしています。

    相手が喜ぶことは相手の受け取り方にもよるので難しいけれど、周りに迷惑を掛けないのは自分の注意でやれること、相手に嫌な思いをさせないのは自分の注意で防げます。

    さて、今年も後半戦に突入しましたが、1~6月で良いことがあった人はおめでとうございます。 そして良いことが無かった人は、後半で良いことがあるのであきらめないでください、そういう感じでどちらにしても良い方へ取るのも開運には大切なことです。

    私の人生はろくでなしそのものでしたが、素敵なお客様のおかげで好転しましたから、本当にありがとうございます。 今日は私の悪い部分の反省文みたいな内容で、ここから先は全て私の責任で反省するばかりです。

    人生において目の前で起こることは全て正しい、悪いことがあっても修行や改善点と思えばいいだけですし、良いことがあれば素直に喜んで活力源にすればいいだけ、私は常に修行をしている毎日で課題を与えられているだけです。

    今年は男性鑑定が昨年以上に増えていて、色々な男性にお会いできるのは良い勉強になっています。 今年はある男性を鑑定したことでNさんと言う男性の話がよく出て間接的な繋がりができ、次は直接会える立場になろうと目標ができたり、男性鑑定が増えているのは違いと味がある日々となっております。

    しかし、世の中、甘くはありません。 男性鑑定が増えた分だけ女性の鑑定枠が減りましたが、それは枠の数が決まっている物理的なことに加えて、枠を無駄にする問題が増加して、プラス分をマイナス分で打ち消してトータルは同じとなっています。

    その問題とは「無断キャンセル」で、2016年1~6月の上半期だと「東京240件+倉敷34件=合計で274件」ですが、これを見れば一目瞭然で東京鑑定での無断キャンセルがほとんど、もしも東京鑑定で無断キャンセルがゼロならば、予約待ちが現在の6ヶ月待ちから1年待ちになっています。

    「そんなに多いの?」と思うかもしれませんが、「予約を忘れる・相談が無くなった・行くのが面倒になった」など、様々な理由で無断キャンセルがあります。

    2016年2月5日(金)の東京鑑定で一日に9人の無断キャンセルが出たのが過去最高、これにより東京鑑定のみ無断キャンセルする可能性が1%でもある人には、お電話にて確認する作業を開始しました。 (注:それまでは信用して、一切確認はしていません。)

    こちらから電話すると「あぁ、キャンセルします。」との返事ですが、私から電話した時点でキャンセルすることが分かっているのに、それでも連絡がないのは「連絡する意思が無い=無断キャンセルする気」となってしまいます。 (キャンセルされるのは私の責任で、魅力と実力が無いからだと反省しております。)

    ただし、人には色々な用事があるのでキャンセル自体は仕方が無いこと、連絡さえして頂ければキャンセル自体はOKですが、全く連絡無しでキャンセルされると枠が無駄になるので、こちらから電話して確認と言う作業を始めております。

    では、無断キャンセルの見分け方ですが、キャンセルする確率により電話の内容を変えています。 無断キャンセルする確率「0%」の時は、必ずお越しになられるので確認の電話自体をしません。

    「1~20%」の時は、ほぼお越しになられるので「予約は続行されますか?」と、確認するだけです。 「21~50%」の時は、「予約は続行されますか? どうされますか?」と、来ることが前提の確認になります。

    「51~80%」では、かなりキャンセルする確率も上がり、「予約は続行されますか? それともキャンセルされますか?」となり、「81~99%」になると、「予約はキャンセルされますか? どうされますか?」と、キャンセルすることが前提の確認となります。

    そして「100%」の時は、「予約はキャンセルでよろしいですか?」と、キャンセルの確認をします。

    100%の時は大抵が「なんで、わかるん?」と言われますが、「キャンセルされますよね?」と念押しすると、しばらく沈黙の後に「キャンセルします・・・。」となります。 「何でわかったんだ?」との邪な気持ちが視えるのは残念ですが、「ありがとうございました」とお礼を申し上げて終わります。

    ただ、私も万能ではないので「着信拒否・行くと嘘を吐く」にはお手上げで、着信拒否だと「もしかして来るかもしれない?」と迷いが出て、実際に着信拒否をしているのに来たケースが過去3回(視抜けなかった)あります。

    着信拒否なのに来たケースはまともな鑑定にはならないので、着信拒否をしている場合は無断キャンセルの方が良かったとも言えます。

    また、無断キャンセルする気だったのを視抜かれてカチンと来て、意図的や恣意的に嘘を吐くのもお手上げです。 電話口で「それは嘘ですよね」と言えばトラブルになりますから、仕方なく相手の言葉を信じるしかありませんが、霊視では来ないと視えているので迷いが出てしまうのが未熟な私のアホなところです。

    今日は私の間抜けな日常についてでしたが、これは無断キャンセルしてやろうと思わせてしまう私が悪い、行きたいと言う魅力あるレベルにないから無断キャンセルされるだけ、全ては私の責任で誰のせいでもありません。

    このように間抜けでアホタレな私は予約が入らず暇な占い師として悩んでいるので、素敵なお客様方が予約を入れて頂けることには本当に感謝しております。 素敵なお客様からの予約が無ければ私は単なるプータロ―(無職・ニート)で、予約の電話を掛けて頂けることは極上の幸せで、本当にありがとうございます。

    あなたは無断キャンセルについて、どのようにお考えですか?

    (b´ω`d)アリガトウ♪

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    本物。

    おはようございます。 人は自分のことは意外と見えないもので、他人のことは見えるけれど自分のことは気付かない、だからこそ人の振り見て我が振り直せと言われますが、私も人のことを言える立場ではなく毎日が自分の未熟さで恥ずかしくなります。

    未熟ながらも東京での鑑定を始めて早くも9年目に突入、2ヶ月に1回行っていた時代を含めると10年目に突入、未熟で至らないアホな私ですがどうにかこうにか占い師を続けられていますが、基本的に占い師は栄枯盛衰の激しい業界です。

    5年前に人気だった占い師さんがTVに出なくなった、3年前には予約待ちだった霊能者が行方不明、以前はTVで先生扱いだったのが新規参入組の負け役に降格など、占い師は使い捨てなのでいつ廃業するかわからないから心配で夜も寝られません。

    東京で鑑定しているとよくわかるのは、TVや雑誌に出るには広告代理店などを使えばすぐに出られること、それは記事広告と言ってお金を出せば取材に見せかけてくれるパターンで、それを取材と言うのは少し変です。

    私もタウン情報の占い師特集へ掲載されたのはお金を出した広告主だからで、編集部と知り合い&お金を出す広告主など利害関係があれば、すぐに岡山の当たる占い師として掲載されます。 (今はお金を出さない&やらせが無いと言う条件でしか取材を受けないので、もしも私が出るなら全て真剣勝負です。)

    また、私はブログを自分で書いていますが、以前にTVや雑誌に出ている占い師さんが東京で文句を言いに来て、「あのブログ、自分で書いてないでしょ。 あんなの毎日、書ける訳がない。」など色々と文句を言われました。 たまたま、この時に前が常連の方で現場を見ていますが、凄い剣幕の占い師さんでした。

    文句を言う気持ちもよく理解できますが、TVや雑誌に出るにはピンキリで「約20~120万円」くらい必要、これだけ使ってお客様が来ないと大赤字だから文句も言いたくなります。

    面と向かって言いに来る占い師さんは珍しく、ほとんどの占い師さんは相手の邪魔をする為にネットへ書き込み、口コミサイトへの誹謗中傷は同業者の書き込みが大半、予約が入らず暇だから他の占い師の悪口を書き込み嫌がらせ、そういう考え方だから余計に暇になります。 (飲食も占いも美容室も、ネット上の口コミは当てになりません。)

    こういうことを乗り越えて占い師を続けて参りましたが、多くの素敵なお客様方のおかげで苦しい時代を何とか乗り越えれた、その感謝の思いは尽きることなく私の中にあり、今があるのは多くの素敵なお客様方のおかげで本当にありがとうございます。

    私は小さな人間で日々の努力が足りないと凹むことも多く、日本中の占い師さん・霊能者さん・スピリチュアルカウンセラー・ヒーラーを視ると、神様と話ができるとか何でも見通せるなど、そんな能力は私にはないので素晴らしいと思います。

    他にも、手からパワーが出て癌を治せる、念を飛ばして相手の気持ちを変えることができる、天候を自由自在に変えることができる、地球の自転を止めることができる、これらは未熟でアホな私には絶対できないことで、その力を使い熊本地震を止めたり北海道の行方不明を発見しないのは勿体ない話です。

    では、誤解を解く為にも解説ですが、「本物か? 偽物か?」は占い業界ではよく言われる話題ですが、どの先生方も本物と言えば本物なので偽物はいないとも言えます。 (←私はアホなのでパチモンです!)

    どうしてこんな答えになるかと言えば、誰も証明できないことは真実かどうかわからないので「なんか凄そう!」となれば本物認定、これはTVに出れば「有名=本物・無名=偽物」となる風潮も問題で、「TVに出ている=本物」でも番組内で使う驚異の力を外では絶対に使えません。

    一般的な話をしても余りに高額な鑑定料は怪しい、30分が2万~5万~10万と言うのはどう考えても変、次に来ないかもしれないからがっぽり儲けておこうと言う意味にも取れます。

    脅すや不安にさせるなども偽物がよく使う手で、○○で死ぬ~水子が憑いている~後家になるなど、不安にさせて祈祷や物品売買など霊感商法へ結び付けるのは真面目に相手にしなくても構いません。

    何もしなくても拝むだけや願うだけで叶うと言うのは偽物、何もせずに次々と願いが叶うなどはあり得ません。 神様は努力しない人に幸運は与えないし、他人が勉強したら自分の成績が上がるなんて無理です。

    また、偽物に多いのが「高級品を身に付ける・態度が横柄」で、この二つ~もしくはどちらかがあれば、常識的に考えても危険です。 本物は自分の能力に自信があるから装飾品で着飾らなくてもオーラや人間性が出るし、自分に自信があるから謙虚で相手の為にとなります。

    そして基本的に霊能者やスピリチュアルカウンセラーと名乗るなら、名前や生年月日を聞かないのは当たり前、すぐに質疑応答に入らない時点で変と気付いて下さいね。

    あとは絶対的に当たる占い師を見分ける方法として「営業熱心でないこと」があり、本当に良い占い師なら熱心に営業しなくても予約が増えるので営業はしません。 占いのイベントに出る、スピリチュアルのイベントに出る、こうやって名前と顔を売らないといけない時点で本物としてやれるレベルにない証拠です。

    本物はマスコミ(TV・雑誌)に出ないは本当で、そんなことをしなくても予約待ちになるから出る必要がありません。 本物なら口コミだけで予約待ちになるので、TVや雑誌に出て顔と名前を売らないとやっていけない時点でアウト、鑑定が忙しければ何個も取材を受ける暇はありません。

    ただし、私自身を振り返ると予約も入らず困っている未熟者ですから、こんなこと言える立場ではないから人の振り見て我が振り直せでお恥ずかしい限り、皆様からの予約が無いと明日にでも夜逃げするかもしれない未熟者ですから、皆様からの予約が入ると死ぬほど嬉しいです。 m(__)m

    最後に割と多い質問の地震予知についてで、占い師の地震予知のトリックは言ったもん勝ちです。 色々な地域を言っておけば地震が起きた時に「当たっていた!」と言えば良いだけ、こういう輩がいるから真面目に研究している方々に大変失礼な話です。

    この程度でいいなら私も今年後半(7~12月)の地震予知をしてみると、「秋田(秋田県沖)・岩手~宮城(二県にかけての沿岸部)・神奈川~静岡(二県にかけての内陸部)・三重~和歌山(二県にかけての沿岸部)・伊予灘(愛媛~山口~大分の真ん中辺の海)」と、こんな感じですけど震度1以上ならほぼ的中、書いときゃ当たるは後出しじゃんけんと同じで予知とは言えません。

    2016年7月~12月に上記の地域で地震があったら全て公表しますが、地震が起きるだけなら100%的中、地震を当てたと言いはる占い師のトリックに引っかからないでくださいね。

    あなたは本物に、出会ったことがありますか?

    (。uωu)ァリガト♪

    お知らせ:業務多忙の為、ブログの更新はお休みします。 再開は週明けの予定で、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    炎上体験。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様は何事もなく進んでいく、朝起きて目覚めて動ける一連の流れがあるのは奇跡、人は病気にならないと健康の有難味が分かりませんが、動けなくなったり痛いとなればすぐに気付けます。

    これは喉元過ぎれば熱さ忘れると同じ、人はその時だけはわかりますが、それを過ぎるとわからなくなる、そういう過ちを繰り返しながら成長していきます。

    私もアホなので同じ間違いを何度も繰り返して痛い目に遭い、それなのに再び同じ過ちを繰り返す、反省はしているのに同じことをするのが未熟なところ、自分で自分のことを嫌になります。

    今回も5月30日~6月3日頃に2014年7月16~20日と同じことの繰り返し、アホなので懲りずに再びやってしまいましたが、それによりHPのカウンターが急激に回転、10万カウンターごとの食事会は11月頃の予定が7月に繰り上げになり、倉敷の誘拐事件以来の炎上体験についてです。

    まさかツイッターで呟いている内容を素敵なお客様以外が見ているとは思わず、それが実際には多くの人々が見ていると知ることになりました。

    5月下旬の東京出張中に北海道で行方不明の男の子のことが報道されましたが、東京事務所にはPCもなく鑑定のみなので、倉敷事務所へ帰ってきてからグーグルマップを使い行方を視て居場所を特定しました。

    大体の居所を掴んだのでブログの更新が無い時の暇つぶしとして、素敵なお客様へ向けてサービスのつもりでツイート、素敵なお客様しか見ていない先入観が炎上を惹き起こしました。

    たった一言、「北海道で男の子が山林に置き去りにされ行方不明となっている事件ですが、倉敷事務所へ帰ってきてグーグルマップにて居場所を視てみましたが、警察と消防は見当違いのところを探しているようですね。」と呟いて、それが炎上するとは思いませんでした。

    私なんか地方のアホ占い師ですから誰も見ていないと油断していましたが、芸能人がわざとむかつく言動で煽り炎上させ、見に来るように仕向ける美味しさを「こういうことか?」と実感しました。

    そしてマスコミ各社、評論家や元検事や元警察官など色々な方々、ネット上での意見など、全ては「父親が~?」と言う見方(論調)の時、「幼児虐待との話も出ていますが、父親の写真と本人の写真を視ても、虐待云々の様子は視えません。」と、私だけ報道や評論家と真逆のことをツイートして再び炎上しました。

    私のスタンスとしては、嘘は吐いているけれどやってもいない父親を責めるのはおかしい、男の子も生きているのに死んだと決め付けるのもおかしい、それをツイートしただけなのに世論の流れは強いと思いました。

    また、「鑑定へ来ている人は~」とツイートした意味ですが、この時期に鑑定に来た方から「男の子はどこに?」と聞かれるので居場所を答えていましたが、「何かわからないけれど黒い場所や建物の~」と回答しました。 (←鑑定で聞いた方は御存じの通り)

    倉敷の誘拐事件では逃走経路まで細かく書いたのに嘘吐き呼ばわりなので、今回は居場所を暈してツイートしましたが、鑑定に来ない人はツイートの真意は到底理解できません。

    世残事ですがTVに出ている先生方に「真剣勝負を~」とツイートしたのは、TV番組の中では神様レベルの力を発揮、その力を番組の外でも使えるなら男の子の居場所は瞬時にわかる筈だから、私も向学の為に驚異の力を純粋に見たかったです。

    なお、私のやり方なので他の先生方はどうか知りませんが、行方不明の人を見つけるには「本人の画像・グーグルマップ・費やす時間」の3点セットがあれば、近辺までは絞り込めます。

    ただ、この3点セットの中で、一番重要なのは「費やす時間」です。

    いなくなった地点から探し始めて、あっちを探し、こっちを探し、北へ進み、南へ進み、そうやって似ている風景や建物や場所を探して絞り込む作業が一番の手間、倉敷の誘拐事件の時は暇で暇で廃業寸前だったから細かくできただけです。

    結論として「本人の画像・グーグルマップ・費やす時間」の3点セット、もしくは現地へ実際に行けば発見できるが答え、TVの占い師みたいに後付けであれこれ言わず、依頼があればすぐに行くと言える占い師であり続けたいです。 (単なるまぐれですけど)

    外野が色々言ったところで当たっているかどうかは世間の人たちが判断すること、外れていると思われたら予約が減る、当たっていると思われたら予約が増える、その結果は全て自分に降りかかってくる自己責任ですが、そこへ踏み込める占い師であり続けたいです。

    また、ブログを読んでいる人は御存じの通り、毎度ネットで叩かれる「後から書き換えた」ですが、毎日見ている人がたくさんいるのに、そんなことをしたら信用を失いますからできる訳がありません。

    自分が後から書き換えをしている人ほど、そういう下品で無様な発想になるだけ、そんな信用を失う卑怯な真似をする発想すら思い浮かびません。

    ただ、今回のことで炎上は美味しいと思ったのも事実、どうこう言っても私は無名の占い師、それが炎上により一気に名前が広がった、これを感謝せずして何に感謝するのかと言うくらいラッキーでした。

    「批判=ファン」であり、私のブログやTwitterを毎日見に来て隅々までチェックして書き込み、これは好き(ファン)でないとできない行動です。 私のことを逐一気にかけて全てに目を通してネットに私の名前を書き込み普及活動、これを無償でして頂けるのですから本当に感謝です。

    やはり、一番辛いのは無視(相手にされない・誰にも興味を持たれない)で、悪口も何もない状態だと誰も私のことを知ることができない、何かの書き込みでも何でもいいから知ることでHPを見に来て頂ける、無関心と言うのが一番辛いです。

    早速ですが書き込みが縁を呼んでくれて、今週の東京出張では楽しい予定が入ったので、芸能人がわざと炎上を狙う気持ちが理解できましたが「炎上は美味しい」です。

    ただ、世の中そうそう甘くないと思いましたが、二匹目のドジョウを狙ってわざと過激なことをツイートしたのに全く炎上しない、わざと炎上は難しいのを学びました。

    あなたは炎上体験、美味しいと思いますか?

    (=ω=)ウレシイ~!

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    霊視のミカタ。

    おはようございます。 今日も生きていることに感謝、本来ならば生きていられなかったかも知れないのに、日本にいるからこそ生きていられる幸せ、中国や韓国はもちろんのこと、イランイラクやアフリカなどへ生まれていたら、どのような生活になっていたのかと考えると幸せです。

    その幸せな状況を得られているのですから、その幸せに甘んじることなく与えられた条件下で次々と成すべきことがある、その一つが恋をすることで、古代ギリシャの哲学者であるソクラテスの奥様は愚にもつかない悪妻として有名でした。

    しかし、そのソクラテスでさえこういう言葉を残していますが、「ぜひとも結婚しなさい。 もし良い妻を得たならば、あなたは幸せになるでしょう。 もし悪い妻を得たならば、あなたは哲学者になるでしょう。」と、ウィットの利いた名言です。

    もう一つの名言は、「一度は結婚してみなさい、何故なら、してもしなくても君は後悔するから。」と、悪妻で痛い目に遭っているにも拘らず結婚を進める名言が多いです。

    私も年間で2千人を鑑定しているから昨年末で20000人を鑑定していて思うのは、ソクラテスじゃないけれど「一度は結婚する、それも尊敬できる相手と結婚する。」で、「イケメンが良い・お金持ちが良い・背が高い人が良い」と、色々な条件を出すのは良いけれど条件を出して一人でいるのは悲しいことです。

    私はご相談を受ける側で話をお伺いする立場にいますが、当事者ではないからこそ冷静な判断が必要、その判断により素敵なお客様の人生を変えることになるかもしれない、そのプレッシャーは常にあって神経が張り詰めるほどで、夜に寝付けないことなどしょっちゅうです。

    霊視で未来を視ると言うのを簡単に考えている人がいるかもしれませんが、それはTVや雑誌の占いや霊視なら台本があるのでその通りに進行するだけ、予定調和で終われるから緊張するのはうまく演じられるかどうかだけで、そんなに真剣に気を張る必要はありません。

    しかし、私は素敵なお客様との間に台本がある訳ではありませんので、相手の未来を読み取っていく~視て判断していく~そして最適の決断をする、そういうことの積み重ねで気を抜くなんてできる訳がありません。

    東京での鑑定が半年待ちになってからと言うもの、今までは来なかったような人がたくさん来るようになって、細木数子先生~江原啓之さん~ゲッターズ飯田さんなどに鑑定してもらった人が、今度は私のところへ来るようになって内情を聞いているからこそ、余計に素敵なお客様のことを今まで以上に考えて、的確なアドバイスをしなければと思うようになってきました。

    本当の霊視で恋愛や結婚を視ていく難しさ、それは色々な未来が視えるからこそ最適の道はどれなのか、それをどういう感じで視ているかを説明したいと思います。

    まずは占いでよく言う「相性」も、これが良いから幸せと言う訳ではなく、その組み合わせも未来を視た時に意外な結果になることも多く、その出会いすらもいきなり出会う時もあれば以前からの知り合いが結婚相手になる時もある、それは一概にどうこうは言えないのです。

    例えば、男性Xが出現した時に女性A~女性B~女性Cがいたとして、私から視て男性Xとの相性が「女性A=120、女性B=100、女性C=70。」に視えたとして、普通の占い師さんなら男性Xと女性Aさんの組み合わせが相性120%だから最適と判断します。

    しかし、私は男性Xさんと女性Bさん(100%)の組み合わせを選びますが、この選択が未来を視る時に大きな意味を持ち、私から視て男性Xと女性Aの相性が最高だったとしても、男性Xの未来に女性Bの姿しか視えないとしたら女性Aには何かあると考えます。

    その場合はしばらく放置と言うか何もせずに運命の選択を視ると、運命は必ず答えを教えてくれますが、女性Aは男性Xと出会う直前に男性Zとお付き合いを始めてしまい、男性Xと出会った時には既に人妻だったと言う未来を教えてくれます。 (この時点で女性Aは除外)

    つまり、男性Xとの相性は女性Aが一番だけど、チャンスの順番としては女性Bになると言う訳で、普通の占い師さんなら男性Xと女性Aの相性が良いと言うだけで判断して、やがては不倫や浮気や離婚と言う道を選ばせてしまいます。

    私はその不確定要素を視ながら女性Bが最適と言う判断をするので、あえて1番ではなく2番目からスタートさせたりもしますが、この時に女性Bが自分こそ一番と過信したら傲慢やエゴが出てうまくいかないので、気持ちや行動を抑えるようにアドバイスをしていきます。

    しかし、そこで男性Xと女性Bがアドバイスを「聞く or 聞かない」の二つの選択があり、アドバイスを聞かない場合はお別れの未来しかないから何度も抑えるように言いますが、これも途中から「あぁ、ダメだな。」と視えてきたら終了確定です。 (この時点で女性Bは除外)

    そうなると次は順番から言うと女性Cの番ですが、あくまでも女性Cのチャンスは第一候補と第二候補が勝手にいなくなっただけ、転がり込んだチャンスではあるけれど強烈にお勧めするほどではなく、他の何もない人よりはうまくいきそうと言うだけです。

    それを鑑定する能力が無い占い師さんほど見せかけの相性に騙されて、「3番目+70%=普通よりはまし」と言うだけの女性Cを、「相性バッチリ!」なんて鑑定してしまうから間違った結婚をさせてしまうのです。

    そして男性Xの方もA~B~Cと付き合っても成就しない場合、あとは普通の相性ばかりなので自然の流れと言うよりも、自分の心の揺れ具合でツボにはまる相手と付き合うことになるので、相性でもなく好き嫌いでもなく「必要な時にそばにいた女性」と結婚してしまいます。

    男1と女3の組み合わせを簡略化して説明しましたが、それでもこれだけの話になるのですから、霊視とは精神集中で細かく視ていくと幾重にも分かれている道を一つ一つ精査して、今は最適ではないけれど未来で最適になっている道を選びます。

    はっきり言って恋愛も結婚も好きかどうかで相手を選ぶのではなく、幸せかどうかで相手を選ぶのが正解、今は好きと言う気持ちが一杯と言ったところで今だけの話、未来で幸せになっているのは好きかどうかではなく、尊敬できるかどうかが結婚には一番重要なのです。

    本当に当たる占い師とはTVや雑誌で台本ありの八百長をしている占い師ではないし、今を見て「相性バッチリ、素敵なカップルですね。」と褒めるだけの占い師でもなく、あくまでも「未来を視て判断&決断できる」と言うのが本当に当たる占い師です。

    当たる占い師は現時点では意味不明のことを言いますが、それは未来のことだから今とは違って当たり前、それを鑑定を受ける方が歪曲して「嘘ばっかり、素敵な彼よ! こいつは当たらない!」と言って、浮気や借金で苦労する外れの彼を自ら引いて嘆くことになります。

    私が「この男性はダメ」と言って外れることなどありえないから、私がダメと言って出世したり幸せな家庭などもありえません。 ダメな彼を好きになって痛い目に遭うのは自分の判断ミス、思いの強さが道を間違えさせて自分の考えしか優先できなくなる、そうなると占いでも何でもなく誰も止められません。

    私が視る組み合わせは最適ではあるけれど、当人同士の今の感情まではコントロールできないので、いくら未来で幸せでも「今が楽しい方が良い」を選択するなら、未来で自分がツケを払うのは仕方がありません。

    極端な話ですが、天皇陛下と結婚して多くの人々に勇気や元気を与える道と、渋谷のニイチャンと結婚して不平不満を垂れ流す道、この前者か後者かと言えば大半の本音は○者を選びます。 一時的な感情コントロールができないばかりに、歳を取ってから一人~結婚したけど苦労ばかり、こんな未来になっても選んだ以上は受け入れるしかありません。

    あなたは霊視のミカタ、どう思いましたか?

    ヾ(≧▽≦)ノ゙

    お知らせ:業務多忙の為、ブログの更新はお休みします。 再開は週明けの予定で、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    無断キャンセル。

    おはようございます。 今日も朝起きて仕事へ向かい~1日が終われば自宅へ帰る、この繰り返しがきちんとできているからこそ人としての証で働かざるもの食うべからずと言いますが、ホームレスが太っている日本では人としての尊厳を捨てれば、コンビニの廃棄弁当をパクってでも生きて行けます。

    しかし、そんな生き方では大部分の人が人として生きて行く為の満足は得られない、自己啓発本やセミナーでは自分らしくと金科玉条のごとく、自由気ままに生きるを心地いいと感じる人が多いけれども、自由とは責任を取れる立場の人が言うことです。

    責任を取れる立場にない人が言うことではなく、大富豪がリゾート地でバカンスを楽しんでいる姿を見て、「俺も自由に生きよう、沖縄へ行くぞ!」と沖縄へ行ってその日暮らしを始めて、気が付いたら楽しいと思っているのは表面だけで、歳を取れば取るほど「これで良かったのか?」と自問自答を始めます。

    自己啓発本やセミナーは、あなたを上に見てくれるから心地いい、あなたを一人の人として敬ってくれるから心地いい、あなたには何でもできると言ってくれるから心地いい、「でも、責任を取るのは自分ですよ。」の部分だけは言わないから、実力もないのに冒険へ出て病気や怪我で動けなくなった時に初めて、「このまま、俺は死んでいくのか?」と馬鹿さ加減に気付きます。

    確かに自己啓発本やセミナーで自分の使命に気付く人もいるでしょうが、使命と言うのは自分で何かを一生懸命にやり遂げているからこそ天啓のように閃くもの、人は生きている限り「自分は何者なのか?」を知らず知らずの間に追いかけています。

    しかし、何もしていない人が使命に気付く筈もないし、自分の使命を人に私の使命は何ですかと聞く人はもっと気付くことは無く、洗脳されてろくでもないことに時間を費やすようになるだけ、人生を変えられない人は変える生き方していないからです。

    自分の使命は何ですかと聞く人は間違いなく「100%、何もしていない人。」で、寄付やボランティアをしている訳ではないし、何かの資格試験の勉強をしている訳でもないし、誰かの為に何かをしている訳でもないし、スマホをいじっているか~TVや本を見ているか、時間を自分の快楽や生産性の無いことに使っている筈です。

    実は生産性の無いことに使う時間と言うのは非常に楽しい、人の悪口や愚痴や噂話や誹謗中傷などは生産性が全くないけれど日本中の会社で飛び交っている、これは楽しいからネガティブパワーを発揮している同士が延々と続けるのです。

    生産性のある会話とは互いの価値観や知識が豊かになることは勿論、心が前向きになるなど精神的な安定を図れて日常を明るく過ごす源になり、やる気がわいてくるのが生産性のある会話ですが、これは人と人が対等に切磋琢磨できる状態だから息苦しいと感じる人も多いのです。

    人は短い人生を死ぬことが分かっていながら生きて行くもので、生きているとは死へのカウントダウンが始まっていること、それに気付かず時間を無駄に垂れ流し続けて「ついてない!」や「どうして運が悪いの?」と、自分のことを棚に上げて悩むのが人間で、私も時間の無駄使いがなかなか減らせず反省の日々です。

    70歳で死ぬ人が現在35歳ならば残りの人生が35年しかないのに、それを「まだ大丈夫」や「もうちょっとしてからやる」などと言いますが、明日生きている保証はないのに誰しも明日は死んでいるとは考えない、その矛盾が人生をどんどんと味気ないものにしているのに気付けないのです。

    長い前振りでしたが本題で、2015年の無断キャンセルは東京370件+岡山170件=合計540件(複数の予約があるので600人以上)と、これは地方の占い師さん2年分の鑑定人数に該当します。

    人には予定があるのでキャンセル自体は構いませんが、無断キャンセルは時間になっても来ないから電話すると、「電話に出ない・着信拒否」が90%、仮に電話に出ても「予約なんかしていない・用があるので行けない」などの返事が返ってきます。

    では、2015年の無断キャンセル面白い返事ベスト3ですが、3位は「熱が出てぶっ倒れてICUに運ばれて、今、気が付いて電話しているんだから、お見舞いの言葉くらい言ったらどう? 私はもう一度予約を入れる権利がある!」と、電話口で激高して延々と怒られました。

    2位は「警視庁生活安全課の○○ですが~」と警視庁より電話、これは無断キャンセルした方へ「今日はキャンセルされますか?」と電話したら、それを「脅迫電話だ!」と警視庁へ通報され、事情説明をすると「あ~、そういうことですか。」と警視庁の方も納得、無断キャンセルする人の考え方に驚きました。

    1位は「宇宙人にさらわれて、鑑定に行くことができませんでした。 今、自力で脱出して電話をしています。」で、こんなことを言われても返答に困りましたが、もはやネタのレベルで逆に美味しいと思いました。

    無断キャンセルをしたら以後の予約は御遠慮頂く、それは私だけではなく素敵なお客様方の時間を奪っている時間泥棒、時間は命ですから命を奪っておきながら平気な人の鑑定はできません。 (なお、無断キャンセルした方々より、キャンセル料が支払われたことは一度もありません。)

    2月の東京は3週(12日間)で41件の無断キャンセル、さすがに放置できなくなり3月の東京から、1%でも無断キャンセルの可能性がある方には電話で確認を始めました。 無断キャンセルを特定して対象者にだけ電話を掛けていますが、余りの的中率に「こんなことだけ当たるの?」と凹んでいます。 (3月4~7日は、11人の無断キャンセルを特定。)

    しかし、無断キャンセルにおける一番の根本的な問題は、山崎かずみに「魅力が無い・実力が無い・能力が無い」と言う現実があり、私自身が未熟だから無断キャンセルが起きるだけ、全ては私の至らぬ点が引き起こしているので人のせいではありません。

    無断キャンセルは私の至らぬ点を修正する為の修行で、無断キャンセルをされる占い師ではダメだと言うこと、無断キャンセルを当てることのできない占い師ではダメだと言うこと、今後も御支援と御愛顧にお応えできるように努力と精進をして参ります。

    ただ、無断キャンセルが的中したら一種の手応えがあるのも事実で、無断キャンセルをすると視て電話したら「キャンセルします」と言われる、これは「狙って当たった」と言う実力の確認にもなるので少し嬉しいです。

    あなたは無断キャンセル、どう思いましたか?

    (pq´v`*)ァ-㌧♪

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    占い師の悩み。

    おはようございます。 今日から年明けの仕事始めも多いのでしょうが、今年も一年のスタートから絶好調、そんな感じで素敵な一日の始まりとなればいいかと思います。 私は今日も事務所にて鑑定となりますが、私にとって素敵なお客様にお会いできる時間は極上の幸せ、休んでいる時間が勿体ないので今日も鑑定にワクワクドキドキです。

    さて、いつも素敵なお客様には幸運の兆しが常に見えているはずで、何をやっても上手く行くように思い通りに進んで行けると考える、それは都合が良いと言えば都合がいいのですが、物事は悪く考えても仕方が無いので自分に都合良く考えるのもストレスを減らします。

    ストレスと言えば素敵なお客様からよく聞かれることの多い質問が、「年中無休で疲れませんか?」や「人の話を聞くのって疲れませんか?」など、優しいお心使いを頂けるのは本当にありがたいことです。

    しかし、前述のように年中無休でも疲れることは無いし、話をお伺いしていて疲れることもありません。 毎日素敵なお客様に会えること自体がワクワクドキドキで、素敵な方々にお会いできる日々に感謝しているので、休むなんて勿体無いからできません。

    また、東京出張をしているのは旅行しているようなものだから、移動が気分転換になるし~東京での鑑定も気分転換になります。 新しい人や新しい土地などは脳を刺激するので、旅行と言う名目ではなくとも旅行に行くのと同じになっているのです。

    私にとって占い師をしていることでストレスを感じることは無く、ストレスを感じるとすれば占い以外となります。 以前もブログに更新しましたが、隣の部屋の人の声がうるさい、駐車場を勝手に使っている人同士が勝手に喧嘩して仲裁を頼みに来る、こういう日常生活の方がよほどストレスが溜まります。 (苦笑)

    占い師の日常と言っても普通の方々と変わりは無く、普通の生活を普通に送るだけですが、私が他の占い師さんと違う点で特殊なのが占い師さんの鑑定が多いことくらいで、占い師さんの悩みと言うのも理解できなくはないけれど、私にとっては「何、言っているの? 何で占い師をしているの?」としか思えません。

    そこで今日は占い師さんの悩みについて書いてみたいと思いますが、占い師さんが相談に来ることは90%が同じこと(似た内容)で、これはもう判で押したように同じ内容(似た内容)の繰り返し、岡山の占い師さんでも東京の占い師さんでも一緒で考えることは皆同じと言えます。

    では、まずは10%の少数派の相談からですが、それは何かと言えば「恋愛&結婚」で、これは占い師に限らず老若男女に共通の御相談、これはもう誰でも想像がつく内容で一般の方と同じです。

    ただし、女性占い師さん特有の悩みとして男性のお客様を鑑定していると、鑑定しているうちに男性のお客様より「付き合って下さい」と言われて、ストーカーになることが多いのです。 (以前にブログに書きましたが、私が予約待ちで勝てない女性占い師さんが青山の方にいますが、この占い方法だと襲われても仕方がないと思います。)

    親身に相談に乗っているうちに自分の話を聞いてくれる「唯一の女性」となり、「この人こそ、理想の女性(女神)だ」となってしまいます。 だから東京の女性占い師さんは男性の鑑定をする時に紹介などの条件付きが多く、本当に実力と人気のある占い師さんなら男性の鑑定はほとんどしません。

    次は90%の相談に準ずるものですが「鑑定料を回収できるかどうか?」が多く、ここで疑問に思うかもしれませんが電話占いや会社に所属している先生方は集金は自己責任、鑑定料を払わない分を立て替えている先生方も多いのです。 先生にもよりますが会社への借金として、少ない先生で30万円前後~多い先生だと400万前後ですが、払わない人間を見分けられない人が占い師をするのも問題です。

    このように鑑定料を集金できず会社へ払えないから、マックやファミレスでアルバイトをして鑑定料の未納分を会社へ納めたり、高額になると自己破産したりなどの占い師さんも多く、占い師を辞めるのは「鑑定料を会社へ納められないから」が理由の先生も多いです。

    私も銀座の占い会社より、「月30万円で、ブースを利用できて、TVや雑誌で売り出してやる。」とお誘いの電話があり、こんなアホな話に乗る占い師が多いのには呆れます。 自分の事務所を持てない占い師が独立の相談に乗るのは変ですし、占いに師匠がいること自体が占い師の矛盾だと気付けていません。

    だから近頃は占いのテナントや占いブースでも入金が先&鑑定料を先払い、更には払うまで部屋から出られないようにするなど、鑑定料の集金は会社に所属する占い師さんの仕事の一つ、電話占いや会社に所属している占い師さんの場合、鑑定料の60%が会社の取り分で残りの40%が自分の取り分です。

    雑誌の電話占いなどが10分=1000円となっていれば「600円が会社で400円が占い師」で、独立できない占い師さんの年収は地方だと100万円以下も珍しくない、だからこそ鑑定以外の物品売買や祈祷やお祓いなどに話を持っていきます。

    ちなみに自分で事務所を出している占い師さんでも、鑑定だけでやっていける占い師さんは10%以下の狭き門で、ほとんどは鑑定以外で儲けようとしますし、岡山など地方だと年収は200万円以下がほとんどで、タウン情報へ出ている先生方でもアルバイトなど副業を持っているのが実情ですが、私は息も絶え絶えながら何とかアルバイトをせずに専業占い師をさせて頂いております。

    では、占い師さんが相談に来る90%は何かと言えばご想像通りかもしれませんが、「どうやれば儲かりますか?」や「どうすればお客が増えますか?」などの質問です。 これは先生方の考えにもよりますが、お金目的で鑑定をして心が卑しくならないのかと不思議でなりません。

    つまり、「今後、占い師としてやっていけるか?」と言う相談が90%、占い師として会社に所属したけれどお客様が来ない、占い師として独立&開業したけれどお客様が来ない、この二つの相談は年がら年中あり県内だと岡山~倉敷~笠岡~井原など、東京だと新宿や銀座や原宿などです。

    私も正直言って来られても困るのですが作り話で解説すると、「お客が増えてお金が儲かって、ネットで叩かれないよう目立たなく活動、そして海外旅行を年に2~3回は行きたいし、家も欲しいし、貯金もしたい。」と、延々と自分の希望をお話しされますが、こんな質問には答えようがありません。

    何故なら、相談にお越しになられる先生方は、雑誌やTVに出ておられるので私より知名度は上、神様と話ができる、龍神や式神を自由自在に操れる、天候を自由自在に変えられる、念を飛ばして遠隔操作できる、呪いで飛行機を墜落させられる、こういう驚異の実力を持っている先生方が私みたいにアホで間抜けな未熟者の所へ、集客と金儲けの相談に来るのが間違いです。

    私も返答に困るので最近は、「弟子が仏陀にお答えなんて烏滸がましい、私のような未熟者では答えが出ないので、至らぬ点をお教え頂ければ幸いです。」と答えていますが、プライドを傷付けず機嫌を損ねないよう細心の注意を払わないと、今は悪口をネットへ書き込む必殺技があります。 (作り話なので、本気にしないで下さいね。)

    真面目な話をすると占い師さんで食べていけるのはほんの一握り、副業としてやっている~アルバイトしながらやっている~旦那様の収入があるからやっていける、そして本業でやっている先生方でも物品販売~占い教室~お祓いや祈祷など、鑑定だけではやれないのが占い師と言う職業で、私も「月曜の朝から翌週の火曜の午前10時までお客様ゼロ」を経験したので、お客様がいない辛さはよくわかります。

    東京でも岡山でも愛知でも大阪でも北海道でも良いから、自分の周りに鑑定だけでやっている占い師さんを見つけたら通っても間違いではなく、きっと相談者の為に親身になってくれる先生だと思います。 ただし、日本全体の占い師~霊視~スピリチュアルカウンセラーを含めても、せいぜい100~200人くらいしかいないと思います。

    何故なら、ちょっと検索して占い師さんのHPなどを見れば分かる通り、どの先生方も販売や祈祷など鑑定以外を掲載しているケースがほとんどですし、HPには出していなくとも実際の鑑定で不安を煽って販売や祈祷へもっていく先生が多いのは実情です。

    あなたは占い師の悩み、どう思いますか?

    (*'◎')ノやぁ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    自己啓発本~後編。

    おはようございます。 では、昨日の続きですが自己啓発本には小説風もあり、この小説仕立ての自己啓発本は、どこに要点があるのか分からず読書が得意な人向けで、小説のストーリーを追いかけることで終わりになり、本を読み終わって感動はしたけれど何も頭に入っていなかった、そんなことが起こりうるのが小説風です

    しかし、初心者ほど小説風の自己啓発本に惹かれますし、小説になっている自己啓発本ほどベストセラーになりやすいです。 (同じく読書が苦手な人を引き付ける為の、マンガになっている自己啓発本も危険です。)

    そして心理学者の自己啓発本も危険で、心理学者の書く自己啓発本は著者のプロフィールに、「A大学B心理学部教授」などの肩書があり、それを見たら先入観で凄いと思って引っかかってしまいます。

    心理学者は膨大なデータを取っているとは言いますが、それはあくまで統計学なので万人に当てはまるように平均値、机上の空論でしかありえません。 学者が書いている本なので他の自己啓発本に比べて表現などが難しく、その読み難い本を読破したと言う満足感や優越感が、更に余計な根拠の無い自信に拍車を掛けます。

    先日、大学教授が教え子と深い関係になって殺してしまった事件や、教え子の為に試験問題を漏洩する事件、それ以外にもキャバ嬢に引っかかり財産を失う、会社を経営しても破綻してしまう、そういう風に学者の理論は社会では通用しないケースが多いです。

    そもそも自己啓発本はノウハウではなく激励や扇動の為にあり、「行動することが大事」などと大げさに書いていますが、そんなのは誰もが分かっていることですが行動しない人は「なるほど!」と引っかかります。

    本を読んだらすぐ行動や実践に出る人は最初から自己啓発本なんか読まないし、逆に自己啓発本を読んでも行動できない人は「本が何の役にも立っていない」にも拘らず、次から次へと同じような本を読んでしまいます。

    自己啓発本が役に立たない理由は「行動することが大事」と言うだけで、具体的に行動できるようになる方法が明記されていない部分です。

    だから私が変わりにはっきり言うと「行動=面倒」に尽きるので、行動しない最大の理由は「面倒くさい」です。 毎日ブログ書く~こつこつと資格の勉強~練習するのが面倒くさい、いくら高い目標を持っても大多数の人が面倒なことは我慢できません。

    それなら逆に面倒なことは楽しくする方法を考える、学校でも勉強が嫌いなのに成績がいい人がいた筈ですが、それは嫌いなことを楽に変換する方法を考えることに優れていた、そういうことなのかもしれません。

    例えば、机に向かって勉強はしないけれど電車に乗っている時だけ勉強、それで毎日10分ずつでも勉強すれば1週間で1時間勉強したことになるので、ようはモチベーションを維持するには面倒くさいを楽にするしかありません。

    やればできる(やろうと思えばできる)はできない人の言い訳でしかなく、やればできるはやらないとできないとワンセット、やらなければ実力を知らずに済むけれどやれば実力を知ってしまう、そうなると自分の実力の無さに気付くからやらないままでいる方が幸せです。

    つまり、行動できない理由の裏側に隠れた部分は「実力を知ってしまうのは怖い」です。

    男性が鑑定に来た時にグズグズと行動できない人には、「女性と付き合いたければ声を掛ける」と当たり前のことを言うと、その返事は間違いなく「それは~」と否定や理屈が始まりますが、いくら振られる男でも1000人に声を掛けたら1人は話を聞いてくれます。

    付き合えるかどうかは別にして声を掛けることで話くらいは聞いてもらえるし、もしかして恋に発展するかもしれないけれど、イケメンじゃない・収入がない・体系に自信が無いと、あれこれと自分に何もないと言うなら声を掛ける回数でカバーすれば良いだけです。

    他にも仕事を辞めたくても辞めれないとのご相談もありますが、その気になれば辞表を提出して退社して会社から去ればいいだけ、手続き面と社会人としてのマナーを除けば、辞めようと思えばすぐに辞められるのに、辞めたら会社に迷惑を掛けるとの言い訳で辞めない理由作りをしています。

    世の中で本当にできないと言うのは、「1ヶ月以内に英語が喋れるようにならないと銃殺」と言われてもできない、「1週間以内にスマホの基本的操作ができなければ死刑」と言われてもできない、これくらいの危機的状態でもできないことこそ本当にできないことです。

    また、鉄パイプで人を滅多打ちにして殺せと言われても県北じゃないので、まともな神経を持っている人ならできないと思いますが、女性と話すのが苦手な人にとって「声を掛ける=鉄パイプで殴る」と同じなのです。 (注:県北じゃ普通にできるので、この理論は通用しません。)

    巷に出回る自己啓発本は何かと言えば、「気持ちの問題・思い込みの力・引き寄せの法則」などできないのは「思い込み・動機」などの力が足りないと、精神論で乗り切ろうとしているのが100%で「中身が全く無いこと」にいつ気付くのかと思うのです。

    今は「根性でがんばれ!」と言えば「古臭い」と笑う風潮ですが、自己啓発本に惹かれる人たちは「精神論=根性で頑張る」と同じだと気付けていません。 洗脳される側だから「自分だけは大丈夫」ではなく、「既に洗脳された状態」だと気付かないと抜け出せません。

    さっさと自分の進むべき方向を見つけるには、「やろうと思えばできるは、できない人の言うこと」だと気付き別の道へ進む、克服も執着も必要なく合わないならさっさと違う道へ行くべきです。

    自己啓発本は無茶苦茶ですが医学的にもやる気のある状態が続くのは異常で、自己啓発本は荒唐無稽な洗脳本が多く、やる気を持続させることは生物学的に無理があることを無視しています。

    アドレナリン分泌しまくりなんてありえないので、病気でもない限り一つの感情が持続するなんて無理、健康なのに「怒り続ける、泣き続ける、興奮し続ける」なんていません。

    何かを成し遂げたければ平常心で目標に向かって進むだけ、平常心で当たり前とは習慣化のことで、習慣化するにはこつこつと続けるしかなく、誰でもできる訳ではないから勝ち組と負け組みに分かれるのに、自己啓発本では誰もができるように書いているけれど「真っ赤な嘘」です。

    未来を変わりたければ行動を変える、行動を変えるには考え方を変える、それ以外に未来を変える方法はないのに精神論を振りかざすのは、例えるなら東日本大震災の時に「祈りをささげましょう」と言うだけで、自分達は何もせず普通の生活を送っていた人たちと同類です。

    しかし、未来を変えられる人たちと言うのは、物資を送る~寄付をする~瓦礫の除去や炊き出しに行く、このように祈るよりも行動した人たちは確実に未来を変えています。

    あなたは自己啓発本に、洗脳されていますか?

    σ(´・Å・`。)

    お知らせ:業務多忙の為、ブログの更新は11月9日(月)より再開します。 素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop