徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    土地の吉凶。

    おはようございます。 今日もワクワクする一日の始まりですが、ワクワクを想像できれば本当にワクワクが来る、楽しいから笑うのではなく笑っているから楽しくなる、良いことを想像して行かないと人生が楽しくない、もっともっとワクワクを想像して下さいね。

    さて、土地や家において雰囲気が悪い場所と言うのがあり何となく嫌な感じがするなど、大変な事件や事故が起きてしまった場所なども雰囲気の面では色々とあります。

    昔の古戦場跡地や処刑場跡地、そして曰く付きの神社仏閣関係跡地、他にも不自然な死を遂げた人が出た土地も不穏ですし、元工業地帯の土地には何かが埋まっている可能性もあるし、敷地内に使用されていない井戸がある土地も良い雰囲気ではありません。

    世の中には気になる因縁みたいなモノがあって、引き寄せられるように行ってしまうご縁もあるのかもしれません。

    今日は御相談においてよくある不動産関係、どうしても土地や家には歴史があるから様々な経緯が生まれがちです。 その中で生まれた都市伝説なども数多くありますし、それは人間では計り知れない禁忌な部分かも知れません。

    私は家や土地を買うご相談の時には縁があればと言いますが、縁がないのに無理やり買おうとしても無理ですし、仮に何としてでもと手に入れたら後で何かが起こる可能性も高いです。

    しかし、逆に言うなら買いたい物件が見つかった際に縁があれば無理だろうと思いつつも、何かしらの縁があって高嶺の花とされている物件でも、とんとん拍子で話がまとまって自然に自分のモノになることもあります。

    ところが頭金も用意できたし融資もOKが出る予定で順調に行く筈なのに、契約間近で融資にストップが掛かり契約自体ができなくなったなどもよくあります。

    これをよく考えると不動産は正常な形で正常な取引をして、邪魔も入らずスムーズに進むのが運命的には良いことです。 もしも、邪魔が入るなら運命か先祖か分かりませんが、何かの暗示で買うなと言ってくれている、そういう定めなのかもしれません。

    そもそも不動産は人間が作り上げたものではなく、人間が生まれる前から地球上に存在していたもので、それは元々は神様と言うか目に見えない何かの物を勝手に人間が売りさばいている、それなら目に見えない世界からの暗示は重要とも言えます。

    おごり高ぶりはいけないと思いますが元々は人間の持ち物が土地ではなく、太古の昔から存在している土地に人が住まわせて頂いている、数万年前からの土地の持ち主は地球そのもの、それ以外だと神様や霊が宿っているのが土地ではないかと思います。

    昔の人間の考えとして土地は先祖代々から続く命より大事な財産、それを延々と子々孫々に引き継いでいかせるもの、その為には死後の世界に入ったとしても生前の土地から離れようとしない、その執着たるや土地を守る番人として君臨しています。

    なお、人間界と霊界では時間の流れが違いまして、数万年も前の出来事だとしても霊界にとってはほんの数カ月かもしれず、遥か大昔の霊が今に影響を及ぼしていると言えるのが恐ろしいことで、霊界(死後の世界)と人間界では時間の流れが全く違うのを理解しないと、土地についての本質も見えてきません。

    人間は死ぬと全ては終わりと決め付けていますが、それは物質的な意味ではそうかもしれません。

    人間から見ると魂は不滅で、故人を偲んだり魂や想いは生きていると言う話に持って行きますが、霊界(死後の世界)からみると普通に生きている状態で、人間界にいる人間と何ら変わりは無いと思います。

    こういう霊が成仏できずにと言うか成仏せずに土地に留まる、先祖代々から受け継いだ土地への執着が残り、それを我が土地だから離れたくないと居ついてしまう、そこへ住む人は霊から見ると後から来た邪魔者、我が土地から出て行けとなれば出現して脅かすのは当たり前、追い出すだけならまだしも人間に憑依して数々の異変を起こしてしまうこともあります。

    つまり、元々の土地の持ち主が居ついている場合は、当然の権利として我が屋敷に今もいるだけ、それが何か悪いのかとの言い分になるのが霊界側の見方で、後から来たあつかましい人間に禍を出してしまうのです。

    また、その土地に執着している霊以外では成仏できず寂しさを埋めたい、その寂しさを誰かに分かってほしい、その想いから土地に居ついて霊障を起こすことも多いのです。

    生きている時に頭を殴られた霊は今度はここに住む人間にも同じように頭を殴る、生きている時に孤独だった霊は寂しいから、その土地へ住む人間にも同じように寂しい思いをさせたい、生きている時に寝たきりでいたなら同じように寝たきりにさせます。

    土地を買って家を建てるのは誰しも憧れたりしますが、孤独・寂しさ・落ち着けないなどの何かの異常を感じたら、それは土地にいる何かの霊障かもしれず、良い土地と悪い土地では大きな違いが生まれてきたりします。

    後は住む人間が壊してしまうこともありまして、ある県のある地域は元々は凄く閑静な住宅街でしたが、そこへ殺人犯が刑期を終えてから引っ越してきて、更に刑務所仲間を呼んで次々と刑務所帰りが住み始めました。

    すると、しばらくしたら土地の雰囲気がガラッと変わり、正常な人は次々と引っ越して行き、更に空いた家に刑務所帰りが住むと言う悪循環で、その土地は今は悲惨な状態になっているとお聞きました。

    今は結界を張れるので御希望の方にはご自宅や会社へ結界を張っていますが、それにより防げるなら私も嬉しいですし、もしもの違和感や何かを感じるならば、遠慮なくお気軽に結界を張るのをお申し付け下さいませ。

    あなたは土地の吉凶、気になりますか?

    ヽ(~~~ )ノ ハテ?

    お知らせ:ブログの更新はお休み、再開は来週の予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    信じる。

    おはようございます。 今日も素晴らしい一日の始まりかと思えば、それがどんなに奇跡の一日なのかは悪いことが起こるまでは気付けない、今日戦争が始まったなら昨日までの平和が当たり前ではなく、感謝すべき奇跡だったと思える筈です。

    さて、私は昨年11/17に痛い目に遭ってからと言うもの体重が激減して10キロほど痩せましたが、12月頃はご飯が一切食べられずにこのまま死ぬのかなと思いましたが、それが回復できて本当に良かったと思いました。

    昨年の11月17日以降は精神的ショックが大きくて、裏切られた感や憔悴など気持ち的にもどん底でしたから、あの時にお越しになった素敵なお客様から今は雰囲気が全然違うと言われますが、自分でもそんなに変な雰囲気だったのかと恥ずかしくなる程です。

    あの当時は怖い感じがすると言われることが多く、そんなに怖い雰囲気を出していたのかと反省ですし、今は生きていることが楽しくて楽しくて仕方がありません。

    もしかしてYoshikiさんと友人になれるかもしれない、もしかしたら田中みな実さんと付き合えるかもしれない、そういう可能性が1%ほどある今は嬉しくて楽しくて仕方がない、昨年は結婚なんて血迷ったことをせずに本当に良かった、もしも結婚しているのに田中みな実さんなんて言ったら不倫で、そんなゲスで最低な行為を私がする筈がありません。

    話は戻りますが、人を信じるのは素晴らしいことと言う想いは今も変わっておりませんが、相手を信じていたからこそ裏切られた時は心にダメージを刻み込みますが、そのダメージが完全に払しょくできたのは今年の7月の終わり、正確には7月25日以降からだと思います。

    今年7月24日を最後に気持ちが切り替えられたとも言えますが、逆に言うと昨年11月17日から立ち直るのに約8カ月かかったと言うことで、本当に信じていた人に裏切られたショックは急激に私を成長させてくれたと思いますが、こういう成長の仕方は今後は遠慮したいと思いました。 (苦笑)

    あの時までの私は天狗だったし色々なことへの興味や勉強もできていなかった、占い師として今までの遺産でやっていただけで新しいことへの挑戦をしていなかった、そんな情けない自分に今頃気付くなんて遅いとは思いますが、それでも新しい自分になろうと努力することは大切だと気付けました。

    不運をしまう箱、お祓い、精霊さん、アミュレット、こうやって次々と会得と言うか開花と言うか、本当に素晴らしい毎日が送れるようになったのも全ては素敵なお客様方が助けてくれたからです。

    私がしていることは陰陽師に近いことでもありますが、昔は陰陽師と神主や僧侶は仲が悪かったとあります。

    何故なら、神主や僧侶は信心する気持ちがあれば成れる、神仏を信心するだけで神主や僧侶と名乗れる、ところが陰陽師は才能や実力がないと成れない、見せかけだけの神主や僧侶と本物の陰陽師と言う記述が文献にありました。

    私も占い師として昨年までは神主さんやお坊さんは凄い人たちだと信じていましたが、神社やお寺と言うパワースポットと人間は別、現代の神主さんとお坊さんは戒律も守らないし金の亡者で神仏の力を借りることはできない、すなわちお祓いなど何一つできない普通の人と気付いてしまいました。

    お祓いをするようになってから神主さんやお坊さんを祓うことも増えて、率直に御本人へ尋ねたこともあり、それは霊視できるんですか?やお祓いできないのですか?など、世間の人が聞いたらよく聞けるなぁと言う質問です。

    たまたまですが、私の所へ鑑定に来た神主さんとお坊さんは正直に、実はできませんとお答え頂いたので私も驚きましたが、TVの占い師さんへ行ってがっかりしたのと同じく、私は二度と神主さんやお坊さんのお祓いを受けることはないと思います。

    神社やお寺のお祓いは効果が無いし祈願も意味はない、それを神主さんやお坊さんと言う御本人から聞いたらあほらしいと言うか、もう神主さんやお坊さんを信じることはないと思います。

    神主さんの祝詞やお坊さんのお経は意味がない、単なる口上に過ぎないと言う現実は心に残っていた神主さんやお坊さんへの幻想がゼロになる瞬間で、今は神社やお寺は尊敬できても神主さんやお坊さんは全く尊敬できません。

    なお、神主さんやお坊さんの相談の大半はいじめ(パワハラ)でして、部下をいじめる上司と言うのは会社だけではなく神社やお寺でも同じ、実際にお祓いや鑑定へきた神主さんやお坊さんに説教をしていますが、どうして欲にまみれているのかなと思います。

    県北にて学生の時に私を二階の窓から投げ落としたK君は神社の跡継ぎで今は神主ですが、巫女さんを愛人にしてることを皆様はどう思うか、ようは愛人を巫女さんにして自分のそばに置いていますが、不倫している神主に夫婦円満を祈祷して貰う、これって何かのギャグなのかなと思います。

    私も昨年は本当に信じていた人に裏切られて心に傷が残った、その傷が癒えることは一生ありませんが、信じていた人に裏切られることで身に付けたモノが今ですから、運命は怠けていた私を修行させてくれたのかなと思います。

    だからこそ田中みな実さんと付き合いたいと言えるまでに復活しましたから、禍転じて福と成すです。

    もしも、田中みな実さんやYoshikiさんにお会いできたら、お祓いでも何でもできる限りのことは全力でしたい、こう言えるまでに回復できたのも全ては素敵なお客様方のおかげで、皆様には本当に助けて頂いてありがとうございます。

    あなたは信じる心、ありますか?

    オハツデス♪(/ω\*)

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    箱の使い方。

    おはようございます。 今日も素晴らしい朝の始まりですが、それは素敵なお客様方のおかげで、この世は皆様の笑顔が平和と愛を作り上げていると信じています。 皆様のおかげで地球は回る、それくらいに思っていてちょうどいいと思います。

    さて、最近になって人気急上昇なのが「不運をしまう箱」ですが、こちらは使い方のコツを掴んでしまえばいくらでも入れられますから、自分の不運を遠慮なくしまいまくっていけば、幸運しか残らないと言う考え方です。

    元々、どうして思い付いたかと言えば、陰陽師の中に女性に次々と取り憑く鬼の話がありました。

    その取り憑いた鬼を追い出したら次に他の女性へ憑りつくの繰り返しだったので、そこで安倍晴明が桜の木か何かへ乗り移らせると言う、代わりの箱みたいなものを用意したと言う逸話があります。

    そこで思い付いたのが仮想空間に箱を作れば、その箱へ皆様の不運を入れてしまえばいいのでは?と思いつきました。 そして今年の5月頃から常連様に試し始めて、7月下旬頃から本格的に始めました。

    初期の頃は箱を作るだけで、その箱へ不運をどんどんと入れていくと言う形で、その入れ方もコツみたいなものは確立されていませんでした。

    今は箱へ入れ損ねた返りが来ない様に皆様を守るバリアみたいなものを用意したり、箱へ入れる為のコツみたいなものもあったりするので、かなり初期の頃よりは整理されてきたと思います。

    また、私としては魔を封じ込める為に作りましたが、皆様の利用方法に病気を封じ込めるもありまして、本来の不運をしまう箱の目的とは違うけれど結果が出ていれば良いか?と思い直しました。

    今は私も肩凝りなどをバンバン入れているので身体が楽になって、常に元気でいられるから不運をしまう箱は本当に便利ですが、素敵なお客様から新しい使い方を教えられました。

    箱の使い方の流れとしては、箱を開ける文言を言ってから不運をしまい、そして箱へ閉じ込める為の文言を言う、それだけで不運をしまい込めるので簡単そのものです。

    そして自宅でも会社でもどこでも使えるので、困ったらすぐに自分でやれると言うのも魅力ですが、その場ですぐにと言うのは本当に助かると思います。

    お願い事と言うか不運をしまう文言も、うまくやるとスポッ!と箱へ入り込みます。

    ・肩の痛みがすっかりときれいに治る
    ・腰の痛みが一切でなくなりきれいに治る
    ・喉の痛みがきれいさっぱり治る
    ・夫の癌が完治して再発も一切しなくなる
    ・子どもの小児癌がきれいに治ってものすごく元気になる
    ・家からムカデが全くいなくなる
    ・主人が私の悪口を一切言わなくなる

    こうやって少し大げさに不運をしまって頂ければ、より願いごとが叶いやすくなると思います。

    病気以外にも使えるのですが、元々は身体のことではなくこちらが本来の目的でした。

    ・会社でみんなから愛されてもの凄く人間関係が良くなる
    ・彼が私をもの凄く好きになって愛してくれる
    ・上司が私を好きになって全くいじめなくなる

    本来の魔を閉じ込めるではなく人間関係や病気関係など、この二つへ使う人が多いので私も予想していなかった使われ方ですが、結果良ければ全て良しですから皆様の思うように使って頂ければと思います。

    不運をしまう箱へきちんと入れる方法ですが、これも皆様は自分なりの方法を確立されているようです。

    ある方は、自分と箱をストローでつないで、自分の不運がストローを通じて箱へ行くとイメージしてるようです。

    また、ある方は自分の頭上にUFOが来て不運を吸い上げてくれて、そのUFOが箱へ行って不運を照射すると言うイメージの人もいますから、イメージの作り方が大切だと思います。

    そして目標を間違えると効果も薄れる傾向があるので、グーグルマップに必ず目標を入れて目標物を必ず確認して下さいませ。

    西日本の箱(岡山県倉敷市連島町鶴新田)は、「JFE北門」が一番効果的で、必ずJFE北門を目標にして下さいませ。

    東日本の箱(東京都港区南青山)は、「外苑前郵便局」が一番効果的で、必ず外苑前郵便局を目標にして下さいませ。

    これは一日に何回入れてもOKですから多い人は30~40個は入れますから、遠慮なく何回でも入れて下さいませ。 家族の分も入れられますし、何回でも入れられますし、病気でも何でも入れてしまえるし、なんと言っても永久に使えるのでお得かと思います。

    ただ、人によりますが3~6か月ごとに1回、箱のメンテンナンスと言うか、自分を守る為にもお祓いに来て頂く必要がありますが、それだけで永久に自分の為に使えます。

    人にもよるから一概にこうとは言えませんから参考までに、期間で言うと3~6か月で回数で言うと900~1000回ほど、そこで一回お祓いをした方が良い感じです。

    毎日5回入れたら6か月で900回になりますし、毎日10個だと3か月と言う計算になります。

    あなたは不運をしまう箱、どう使いたいですか?

    (*´σー`)エヘヘ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    占いの館。

    おはようございます。 今日も素晴らしい朝ですから良い日になることは確定、そうやって多くの笑顔の元となる気持ちを立ち上げておけば、少々のことでも乗り越えられるようになります。 人は常に修行の日々ですが、今日も良いことも含めて修行の一日です。

    今日は占いの館についてのお話ですが、私の所へ来ていた方が占い師デビューをされまして、A県にて占い師として占いの館で鑑定をしておられます。

    その占いの館の内情は後述するとして占いの館は何ぞや?で、占いの館は完全なる商売として鴨が葱を背負って来るのを待ち構えるハンターが大挙しているのが占いの館、営利目的で誰かの幸せなど一切考えない場所でもあります。

    この占いの館はTVや雑誌などにてバンバン宣伝して、私も占ってもらいたいな~と思わせるのが会社の仕事、そして占い師を働かせて中抜きするのが占いの館の真実で、本物に会いたければ占いの館へ行っても無駄、マスコミを利用してお金を稼ぐのが主目的なので私とは生きる世界が違います。

    この占いの館とは何かと言えば簡単に説明すると大勢の占い師さんが在籍していて、色々な先生に直接的に鑑定して頂けるお店のことです。

    日本全国のほとんどの大きな都市には占いの館があるし、東京なんて100軒以上の館があるのでより取り見取りです。

    このような占いの館に行けば本格的な占いも割りと安い価格で楽しめますが、色々な占い師さんが在籍しているので鑑定方法も千差万別、四柱推命~風水~タロットにホロスコープや数秘術などもあるし、霊感や霊視などスピリチュアル系もあるから選ぶのに迷う程です。

    占いの館はマスコミへの売り込みも激しいので、TVや雑誌でよく見る有名占い師さんも多いですし、相談したい内容によって得意な占い師さんを選べるのも大勢の占い師さんがいるのも特徴です。

    ただし、今日の説明は一般的なことであり私の鑑定を受けた人は違和感がある筈で、占いの館にいる先生方は素人同然からプロ級まで幅広く、所属する99.9%の占い師さんは相談者の外見や雰囲気を手掛かりとしているし、霊視と言いつつ人相や手相など看板とは違う鑑定方法と言うのも当たり前、かなり腕の差があると言うか技術の差がありますから、外れたら残念だったと思うしかありません。

    私は電話鑑定やメール鑑定を一切しておりませんが、対面でやるのが占い師の基本で面と向かって話せることの安心感は、対面してこそ分かるものでもあります。

    例えば、どんな道具を使ってどんな風に占うのか、経験豊富なベテランなのか新人なのか、さらには占い師さんの表情や雰囲気からやり手かどうかもある程度は見えますし、真剣に視てくれているかどうかもわかります。

    そういうことから占い師さんへの信頼感が生まれてきますが、心を開いて鑑定してもらうことでスムーズな関係が築けたら精度も高く当たりやすくなっていく、そういう好循環のサイクルが生まれることもあります。

    あと、占い師さんによりますが対面だと占い師さんの雰囲気やオーラ、それに触れることができると良い運気が直接伝わってきて開運へ繋がることもあります。

    占いの館に限りませんが占いの醍醐味は直接対面での鑑定、自宅でもできる電話やメールと違って出かけてみないといけないけれど、鑑定内容が印象に残り活かすことができるのも対面鑑定のメリットです。

    特に占いの館は特別感を出したりロビーや鑑定室にも、雰囲気で盛り上げるようにしてあるから、神秘的で非日常的な雰囲気を味わい占い師さんのテクニックを目の前で見て直接占ってもらう、普通に生活していたら経験できないことをことばかりかもしれません。

    占いの雰囲気を味わってみたいだけなら短時間で終わる安価なコースが一番、それでも深く悩んでいたり問題を多く抱えているなら、時間をじっくりかけて相談する方がいいとは思います。

    ただし、私なら30分で10~15問ほど答えられますが、占いの館は時間を引き延ばすことが多く、それは占い師さんの実入りに関係するからできるだけ引き延ばし作戦を使いますが、私が某タロット占い師さんへ行った時はカードへ念を入れる為に10分ほど呪文を唱える、こういう姑息な作戦であっと言う間に30分が終わりましたが酷かったです。

    そして占いの館の特徴ですが、何個もブースを連ねているから隣の声が聞こえること、相談の秘密を守ろうにも聞こえてしまうから、これだけは仕方がないことですが気になるなら館で鑑定を受けるのは難しいです。

    待機スペースが無くて他に占い師がいない場合、完全に1対1なので声が漏れる心配はないから、こういう場合は個人経営の占い師さんに勝るものはありません。

    私がTVに出ているスーパー霊能者さんへ行った時に鑑定場所にて、相談者のすぐ後ろに座らされて前の人の鑑定が全て丸分かり、自分の悩みがすぐ後ろの人に全て聞こえるのは、20分=19800円の占い師としては酷かったと思います。

    以上が占いの館の主な説明ですが、占い師さん側の事情を説明するとギャラの取り分は「5:5か4:6」がほとんどで、30分4000円なら占い師さんの取り分は「30分=1600~2000円」です。

    占いの館は面白い名前の占い師さんが多いのは、館で使っている名前を辞めたら個人で使用できないからで、よその占いの館へ行くとか独立開業の為に捨ててもいい名前にしていることが多いです。

    最後に占いの館にて20年やっているなど大御所もいますが、独立開業できない占い師さんが独立開業の相談を受けている、そのおかしさに気付けない人に独立開業は難しいです。 占いの館で長年やると言うのは独立開業できないからで、そんな占い師さんに鑑定してもらう時点で独立開業はやめた方が無難です。

    あなたは占いの館、行ってみたいですか?

    (=⌒▽⌒=)

    お知らせ:ブログの更新はお休み、再開は来週の予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    エンジェルナンバー。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様のおかげで幸せな一日ですが、それも運命からの暗示に従って生きる、意地を張って他の道へ行ったりせずに運命に従う、それも大切なのかなと思っております。

    さて、占い好きな人なら一度や二度は思ったこと、それは数字が並んだ時に意味があるのか?ないのか?ですが、それはエンジェルナンバーとも言われたりします。

    このエンジェルナンバーとは天から愛や知恵を運んでくれる、そんな天使からのメッセージが込められている数と言われ、実際に天使が視える訳ではありませんから、天使がいるなんてアホなことは信じがたいと思います。

    しかし、エンジェルナンバーを意識すると天使の存在を感じることもあり、意味がありそうな数字や気になる数字など、何らかの縁がある数字を見つけるには感性を研ぎ澄ませておくとわかりやすいです。

    この天使からのメッセージを偶然として片付けてしまうのは面白くないので、毎日の暮らしの中で少しだけ興味を持って見たら楽しくなります。

    では、エンジェルナンバーの見つけ方ですが、よくあるのが時計のデジタルの数字が何かの誕生日などです。 ふと、時計のデジタルの数字を見たら偶然にも自分の誕生日だったとか、好きな人の電話番号の下4桁だったなどがあったら気になりますが、そのあなたに関わりのある数字が目についたらエンジェルナンバーです。

    そして日常でもレシートのナンバーや金額がゾロ目だったもそうで、買い物をしてレシートを見たら777円だったとか、スーパーのレシートナンバーが3333だったなど、こんな経験はあると思います。

    ゾロ目はエンジェルナンバーの中でも気付きやすい数字ですが、それぞれの数字には天使からの込められたメッセージがあります。

    そして同じ数字や並びの数字を使っている車のナンバーを何度も目にする、今日はなんでか1234や2222などのナンバーの車を目にする、こんな時も天使は数字を通してメッセージを送っていると言われます。

    あと、携帯電話がある今ならば、自分の電話番号に使われている数字を目にしたら、それはエンジェルナンバーである可能性があります。

    コンサートなどのチケットの数字が誕生日と同じなど、自分の誕生日は意味がある深いモノだから目にしたら、天使からのメッセージが込められている可能性が高いと言えます。

    このエンジェルナンバーを見つける極意は感じることでもあり、目に入った数字で気になるものはエンジェルナンバーと思った方が面白いし、あれっと思った数字の並びはできるだけ覚えておいて調べたらいいと思います。

    つまり、エンジェルナンバーとは受け取る側がどう感じるかで、これはエンジェルナンバーだと感じたら、その数字をエンジェルナンバーと思ったと言うことになります。

    このエンジェルナンバーは数字ごとに意味が異なりますが、エンジェルナンバーでどのようなことが分かるのか、それを解読してみたいと思います。 よくあるのがゾロ目ですが、これは強力なエンジェルナンバーと言えます。

    ゾロ目とは全ての桁の数字が同じ数字で構成されている数字で、ゾロ目をよく見る意味は直感がさえている状態と言えますが、運命の転換期を迎えているとか運気が良くなる前兆などと言われます。

    そして自分の誕生日や生まれ年はより強い意味があり、誕生日は生まれた日なので強いメッセージが込められているエンジェルナンバーでもあり、意味としては原点に立ち返るとなりますから、この機会に自分の生まれた意味や人生の目的について考えてみるのもありです。

    例えば、好きな人の誕生日の場合は出会った時のことや付き合い始めた時のことを思い出し、相手に感謝の気持ちを忘れないようにすることが大切とも取れます。

    そしてエンジェルナンバーで恋愛の行方を占うこともできますが、エンジェルナンバーは数字ごとに違ったメッセージが込められているから、恋愛や好きな人との相性について悩んでいる時、エンジェルナンバーの意味を恋愛についてのメッセージだと紐解くと面白いかも知れません。

    エンジェルナンバーには金運アップにつながる数字もありますが、888を何度も見た場合には大きな商談が入ったり思わぬ収入が得られるとも言われます。

    なお、ソウルナンバーや運命数とは基本的には違うもので、ソウルナンバー(運命数)は自分自身の誕生日を元に計算して出す数字で、生まれた日に対応する自分だけのソウルナンバーを誰もが持っています。

    生年月日(西暦)の数字を1から9までの一桁の数字か、もしくは11、22、33、44になるまで全てを足していくだけです。 最後に残った数字がソウルナンバー(運命数)になりますが、これから持って生まれた運勢が分かると言われます。

    しかし、エンジェルナンバーは偶然目にした数字から意味を紐解いていくもので、この2つとは根本的に違うと言えます。

    最後にエンジェルナンバーの中でも最強の意味を持つ数字を紹介、それは9999で今手掛けていることは成功、より上を目指せるからと数字が後押ししています。

    天使の声に耳を傾け、人生を切り開いていくヒントにする、それがエンジェルナンバーと言われます。

    あなたはエンジェルナンバー、気にしたことがありますか?

    (=´ー`)ノ ヨロシク

    お知らせ:ブログの更新はお休み、再開は来週の予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    縁が切れる。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様のおかげで素晴らしい一日になる予感がありあり、今後の幸運は全て皆様のおかげと言っても過言ではありません。 あなたの笑顔が起こす奇跡は、多くの人々を助ける天女のごとき幸運を振りまく笑顔です。

    さて、人間関係において好きと嫌いは永遠にありまして、恋愛でも会社でも縁があるとかないとかの話は尽きることはありません。

    特に男女関係においては、別れても復縁したいとか、片想いをどうしても実らせたいなど、恋における縁のあるなしは永遠のテーマと言っても過言ではなく、男女の縺れはこの世に溢れかえっています。

    今日は縁が切れた瞬間に的を絞って説明ですが、どれだけ好きでも縁が切れたら終わり、その人と二度と会うことも無いし縁が繋がることもない、そういう悲しい現実を受け入れなければならない時があります。

    縁が切れる前兆から説明しますと、何となく直感的にですが二度と会うことはないなと予感が走ります。

    残念ですが、いくら好きで好きでたまらなくても感がよぎると、その好きな相手と関わりを持つことが何の意味もないように感じるようになり、それは相手に対して興味が無くなる場合と相手が自分に対して興味を示さなくなる場合があります。

    ある一定限度を超えると相手と関わることが面倒になってきますが、そうなると相手と関わることは自分にとって良くないことだと心底思い始めます。

    別れる(離れる)原因は何であろうと縁が切れる前ぶれとして多いのは、この人とは二度と会わないだろうと感が働いた時で、そうなると今度は会おうとしてもなかなか会えないようになります。

    縁が切れる前兆として相手に会おうとしてもなかな会えない状況になりますが、それ以前に会おうと思わなくなったり、用もないのに会いたくないと思い始め、ここまでくるとあれだけ好きだった人なのに自らが相手との縁を切る行動に出始めます。

    実は相手に会おうとしても会えないのは自らの隠れた意思によるもので、相手と会う気が全く起きなかったり相手の存在すら忘れてしまう時は、繋がっている縁が日を追うごとに細くなり、もうすぐ切れますよとの状態で完全に切れた状態へと一直線です。

    こうなると再び会うことは不可能な領域ですから、仮に無理を承知で会ったとしても嫌がられるだけ、仲介者を通じて会っても皆が嫌な思いをするだけです。

    また、縁が切れる前兆として仕事など他のことで自分の予定が埋まってしまい、どう頑張っても相手との予定が合わなくなる、どれだけ頑張って予定を調整しても更に余計なことが起きたり、無理なことが重なり縁があれば会えると思い直しても、その後に会うことはあり得ません。

    不思議なことに自分から連絡を取ることも無くなりますし、相手からの連絡も途絶えてしまう現象が起きます。 お互いに連絡をしなければ、そのまま月日は経ってしまい、縁がなかったんだなと感じる日が来るか、もしくはそんなことすら思わないほど完全に忘れてしまいます。

    そし縁が切れる前兆も段階が上がると単純に会いたくないと感じますが、会いたくないから避けるようになりますし、会う時間がもったいないと思い極端な話、今しなきゃいけないことを後回しにしても会う必要はないと、悶々とした気持ちが芽生えてきて縁が終わりを迎える準備に突入します。

    この会う時間がないや「会うのが面倒と思っていると、間違いなく切れるべき縁が必然的に切れる方向へ進み、会う機会が減っていくといつしか縁は切れてしまいます。

    恋愛でもうまく別れられないのは自分が離れられないからで、別れると強い意志で関係を切れば意外に縁はあっさりと切れます。 元彼と付き合っていた時に苦労が多かったり自分が抑え込まれていたら、本来ならすぐにでも付き合いをやめたくなります。

    もう、全部が面倒になり元彼の存在もわずらわしい、何度も関係に終止符を打ちたくなっている、この時点では縁は徐々に切れていく様になっているので、ここまで来ると完全に縁が切れるまでもう少しです。

    実は快適さを追い求めると意外に縁は切れやすく、相手とのしがらみから解放されたら自由を満喫できる爽快感、今まで強く感じていた縁が嘘みたいに消えていくので、そうなった時こそ縁が切れる前兆です。

    相手と出会った時に感じた縁は恋人に発展するのに充分ですが、その奇跡的な出会いに縁を感じるのは最初だけ、長い付き合いになれば衝突が起きるから初めの頃に感じた素晴らしき縁も忘れ去られてしまいます。

    そして、ついには相手との縁を全く感じなくなる筈で、この状態になると相手に魅力を感じなくなる上に、縁があるなし以前に嫌になることが増えます。

    しかし、あなたが縁を切れたと思っても相手が執着を持ち続ければ厄介なことになります。

    すっぱりと消えてしまった縁を元に戻すのは並大抵のことではなく、普通なら諦めて次へ行くだけですが、縁に対する執着心は強く残るので一向に収まらない、これは相手と縁を切りたくないと思うことで余計に必死になります。

    ところが、この行動が逆に相手を遠ざけて冷める気持ちを加速させ、復縁を遠ざけてしまうことになります。

    私は縁が切れたら次へ行くのがベストだと思いますが、人の感情は色々とあるので収まりがつかない、それをクリアするのは難しいけれどクリアしたなら、最高の宝物が目の前にやって来ると思います。

    あなたは縁が切れる、感じたことがありますか?

    ヾ(--;)ぉぃぉぃ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    呪い。

    おはようございます。 素晴らしい朝を迎えるだけで幸せ、この世において幸せと言えば何も起こらないことで、平平凡凡な日常はつまらないのではなく幸せの象徴、事故も病気も怪我も無く淡々と過ごせるのは極上の幸せです。

    さて、生きている限り人と言うのはどんなに清く正しく生きている人であっても、それは自分で言うだけで知らない間に怨まれているかもしれません。 それに今までに誰かに対して頭にきて憎んだりしたことは、生きている限り必ず一度や二度はあると思います。

    それは人なら当たり前の話で、別にダメだとか正義の話をしている訳ではなく人として当然ある感情の話で、表に出して話すことではないと言うだけです。

    あの人さえいなければ私が彼と付き合えるのに~とか、あいつがいるから俺が目立たず出世が遅れている~など、社会生活をしているといくらでも出てくる妬みや嫉妬などの悪感情、人間である以上は不幸にして嫌な気持ちを抱くのも不自然ではありません。

    ただ、こういったマイナスの思いがどんどんと溜まり続けて、自分に取って目障りな野郎に天誅を食らわせてやりたいとの考えに至って、呪いをかけてやると実行したことで様々なトラブルも起こっています。

    ただし、私自身は呪いなど全く信用していないし、そんなものはある訳がないと100%確信しております。 あくまでもこと(事件)を引き起こすのは人間、私は幽霊よりも人間の方が圧倒的に怖いです。

    しかし、呪いが全く無いかと言えば「念」と言う意味ではあると思いますが、それでは話が進みませんので世間一般的な意味での呪いの説明をして参ります。 (注:重ね重ね説明すると、私は呪いを全く信用しておりません。)

    では、呪い(念)で起こるであろう初歩的なトラブルですが、一つ目は呪いを受けたことで本人にとっては原因不明の体調不良やトラブルが置き始めると言うこと、これは直接的に何かが起こるので分かりやすいと思います。

    二つ目は専門知識を持たない素人が呪いを決行することで、逆に自分に呪いが返ってくることですが、呪いをやったはいいけれど素人ですから防ぐこともできないし、昔から人を呪わば穴二つと言って誰かを呪うなら跳ね返ってきて自分も死ぬ覚悟がいる、そういう意味で昔は陰陽師が術を掛ける時には墓穴を掘ってから開始した逸話もあります。

    そもそも呪いとは目に見えない世界なので普通は制御もできない、自称プロや素人に呪いを依頼したところで、霊力の無い者や実力の無い者がいくら頑張っても呪いが思い通りには行きません。

    昔は僧侶が調伏したとか言いますが今は戒律を守らないから仏様の力は得られない、神主さんも同じですが焼き肉やお寿司を食べるなら、神様の力は借りることができないから無力化して儀式として行うだけ、何の意味もないことを時間を取ってやっているだけと言えます。

    今はネットの時代だから呪いの藁人形と検索しても、そのやり方が出て来るし呪いの藁人形自体をAmazonで売っていたりします。 現代では呪いに必要な手順もネットで紹介されているけれど、それらのせいで自称プロや素人でも呪いをかけることが真似事でやれます。

    昔から生兵法は怪我のもとと言いますが素人が呪いをかけた場合、思い当たる伏しが無いのに体調不良やトラブルが続いたなら、それは呪いが自分へ返ってきたとか中途半端な呪いをしたとも考えられます。

    霊力も無い+経験もないのにネットで見て簡単に呪いの真似事をできてしまう、これが原因で多くのトラブルが起きてしまうのも事実です。 前述したように人を呪わば穴二つで、これは人に不利益を与えようとするならやった分だけ自分にも返ってくるです。

    呪いをかけてきた相手にそのまま呪いの効果を返すのを呪い返しと言いますが、もしも「あの人を病気にしたい」と呪いをかけたなら知識も経験も無い自称プロでは、呪った人へそのままの力で返ってきて病気になってしまうと言う意味です。

    しかし、本物でしたら霊力もあるし実力もあるし呪い返しを跳ね返すことができるので、少々のことはあっても大きな問題にはなりません。 あくまでも自称プロや素人がやったら返ってきた呪いを跳ね返す力を持っていないから、相手を狙っても余り効果が出ずに呪いがそのまま自分たちへ降りかかることになります。

    つまり、呪いのリスクをきちんと分かった上で、なおかつ安易にできるではなく順序立てて安全を確信してから実行するべきで、素人がやるのは到底お勧めできません。

    以上が呪いについての世間一般と言うか、TVなどマスコミが言う呪いの説明です。

    では、私は呪いについてどう思っているのかですが、誰でもいいから呪いの藁人形で私を呪ってみればいいと思います。 本当に呪いがあるのならば、その呪いをかけた人は全てを自分で受けることになります。 100の力で私を呪ったら100の力が自分に跳ね返る、そして100の呪いの力で自分が蝕まれて行きます。

    今の私は守っているモノが桁違いで尋常じゃない、お婆ちゃん先生だけは視抜きましたが私を護っているのは普通じゃないモノで、私を攻撃してそれを怒らせるとは自動的に反撃を食らうことになり、それを私は制御できないからどこまで仕返しをするかが分かりません。

    私は占い師であり占い以外は本業じゃないと言うのも、やることを完全には制御できないからアマチュア、百歩譲ってもせいぜいセミプロで下の下、とてもプロなんて言えないレベルです。

    だから私に呪いや念を飛ばすなど何かしらの攻撃をしたら、護るモノが自動的に跳ね返して私は呪いや念を跳ね返したことすら気付かない、そういう強固な護りがあるのでコロナの陽性の人と一緒に居ても全く感染しない、素敵なお客様が見ていることが現実でもあり事実でもあります。

    昨年に失った宝物の代わりに私は生きている限り、呪いや念など何をしても全く効かない、そういう状態を手に入れているのでお祓いが平気でやれます。

    あなたは呪い、信じますか?

    ヾ(゚0゚*)ノアレアレー?

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop