徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    助けてはいけない。

    おはようございます。 この世に生まれてきてから県北で育って、一時は自殺まで考えたのに今では占い師をして素敵なお客様とお会いできる、そんな素晴らしい奇跡に感謝しておりますが世の中には恩を仇で返す人もいて、私からすると考えられないようなこともします。

    そんな時にはシークレットサンタを思い出しますが、このシークレットサンタとは貧しい人へお金を恵み続けた人物のことで、貧しき人にはサンタのような存在と尊敬されました。 その人物は取材など一切断り続けたので謎のまま、その謎とサンタのような存在からシークレットサンタと呼ばれました。

    2001年にはNYでホームレスや失職者を中心に2万5千ドルを配り、2005年にはミシシッピ州を中心に7万5千ドルを配り、27年間で配った総額は150万ドル(約1億8千万円)です。

    その正体は人々の興味を引いてやまないけれど謎のまま、そしてついにシークレットサンタの正体が明かされる時が来ましたが、2006年にシークレットサンタの名前が明かされて、ラリー・スチュワートと言う人物でした。

    若かりし頃に彼は無職となり空腹に耐えきれず無銭飲食をしてしまいますが、支払いの段階で我に返り警察に突き出されても仕方が無いと思っていたら、そのお店の男性店員がラリーの横でしゃがんで20ドル札が落ちてますよと彼にお金を渡してくれ、それは男性店員が自分のポケットマネーで彼を救ったのです。

    その20ドルのおかげでラリーは元気を取り戻して懸命に働きましたが、またまた不況で会社が倒産して銀行強盗を計画しますが、20ドル札を見て我に返り銀行強盗を思いとどまります。

    そしてラリーは妻の兄からの援助を受けてセールスマンとして懸命に働きますが、会社の経営が思わしくないと三回目の解雇となりました。

    もう、ダメだと凹んでいた時に売店に立寄りポップコーンを注文します。 店員は暗い表情で違う商品とお釣りを渡します。 ラリーは彼女が困っていると思い20ドル札をプレゼント、店員は受け取れないと断ったがクリスマスプレゼントだと手渡すと、嬉しそうに受け取りました。

    その笑顔がラリーを明るくして彼は、その足で銀行に行くと貯金を引き出して白いオーバーオールに赤い服とベレー帽の姿で、貧しい人に20ドル札をクリスマスプレゼントとして手渡し始めましたが、シークレットサンタが登場した瞬間です。

    職の無い彼に20ドルは大金で銀行の貯金はあっという間にゼロ、それでも彼は20ドルを与え続けました。 彼はお金を捻出する為に長距離電話の会社を設立して懸命に働き、そしてクリスマスになると道に立って人々に現金をプレゼントを続けました。

    その金額は少しずつ多くなって行きますが、不思議なことに施しをすればするほど会社の業績が上がり、彼はどんどんシークレットサンタの活動を続けて会社もどんどん成長して、ラリーは大富豪と呼ばれるまでになりました。

    ところが2006年にラリーは自らがシークレットサンタであると急に告白、それと同時に自らの余命が1か月であることも告白、ラリーは自分の意思を受け継いでくれる人を募集する為に正体を明かしたのです。

    彼の呼びかけに2日間で7000通もの手紙やメールが届き、大半は自分もシークレットサンタになりたいと言うモノでした。 ラリーは2006年のクリスマスもシークレットサンタとして寄付活動をして、2007年1月12日に旅立ちました。

    しかし、彼の意思はシークレットサンタ協会を生み出して、他人への優しさを忘れないように毎年活動を行っています 彼の行いは人々の賛同を呼んで多くの人がシークレットサンタ協会へ参加、そして忘れかけていた他人への優しさを再認識させてくれたと思います。

    こういうことを書くと偽善だと批判されますが、やらない善よりやる偽善の方がましだと思います。 岩崎弥太郎曰く、「およそ事業をするには、まず人に与えることが必要である。 それは必ず後に大きな利益をもたらすからである。」と言いましたが、日本有数の財閥を作った人の言葉だからこそ重いです。

    出世できそうもない人ほど寄付など見返りの無い行為を否定しますが、それは貰ってからすると言うあるなら少しはするけどないからしない、自分にお金がないのに他人にあげるなんてアホかの理論です。

    こういう考え方をしている人の周りにはロクな人が集まらない、類は友を呼ぶから寄付を嫌がる人の周りにはせこい人や自分だけの人が集まりますが、自分がしたことは自分へ返るから仕方がありません。

    なお、助けてはいけない人を助けたらお釣りは助けた人が払う、それを私も経験をしましたが、2019年3月28日頃に見ず知らずの競輪選手からTwitter上にて誹謗中傷を受けて、それが約3週間ほど続きました。

    全く知らない徳島の選手(93期・014328)ですが、「こいつ、競輪賭けてるなら絶対知っているはずのチャレンジ7車立てしらと適当にリプ飛ばしやがって!競輪賭けてから占いしろ!元より俺は占いとか人につけこむ類いのものは全く信じねーよ!インチキ野郎め!」とのことです。

    私はいきなりなんのことやら分からず、知り合いの選手にこういうことはやめさせて頂けませんかとお願いしたら、支部が違うからできないとけんもほろろに断られ、選手本人→小松島競輪場→知人選手→小松島市役所→徳島県庁→日本競輪選手会→全て無視の黙殺ですから、競輪界は隠ぺい体質で不都合なことは隠します。

    これこそ助けてはいけない人を助けたら自分へ返るで、鑑定などで競輪選手を応援したのが間違いでしたし、13歳の女子中学生を狙う競輪選手は本来ならば通報する案件です。

    実はシークレットサンタも同じことで、本来なら人助けをしていた筈なのに早く亡くなってしまう、そこに疑問を感じるのは御尤もですが、働きもせずに飲んだくれている人を助けても罪が深くなるだけ、助けてはいけない人まで助けたから早く亡くなってしまったとも言えます。

    あなたは助けてはいけない、理解できていますか?

    ~(^◇^)/ ウホホホ

    東京鑑定:現在は9月の予約を受付中で、6~8月は一杯になりました。 いつもご予約いただき、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお願い申し上げます。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    座敷わらし。

    おはようございます。 生きているだけで幸せ、その幸せは県北から県南へ出てきてからのこと、今から思えば嘘みたいな幸せですが、本当にありがたいことです。 このような奇跡は全て素敵なお客様のおかげ、本当にありがとうございます。

    鑑定に来て下さる方がいるからこそ占い師ができるだけで、占い師は鑑定にくる人がいなければ無職と同じ、椅子に座って誰か来るのを待つのが基本スタイル、私は知名度も無い無名の占い師ですからとにかく暇でした。

    1か月に15人鑑定したら今月はよく鑑定したなぁとか、月曜日の朝から翌週の火曜日の10時まで鑑定人数ゼロ、こんな状態でしたからいつ廃業してもおかしくありませんでした。

    今から思うと占い師としては大したことない私ですが、人の役に立ちたいの気持ちから寄付を少額でも続けていたのが良かったと思いますが、なにより素敵なお客様方から助けて貰わなかったら今頃は廃業しています。

    それに占い師になってからも危機は何度も訪れていますが、2014年はあることがあって占い師を辞めようと思っていた年で、9月にはHPも閉じて辞める準備もしていましたが、7月に倉敷で誘拐事件が起きました。

    その犯人の逃走経路や居場所をブログで発表したのがきっかけで、8月から急に予約が増えましたから、辞めようとしていたのに運命は続けろと言う暗示を私に与えてくれました。

    人は運命に逆らっても無駄と思うのが間違った道を進んだら修正してくれる、それを受け入れるかどうかは自分次第ですが、進むべき道とは選んだら選んだだけの責任を自分で取るしかありません。

    私は座敷わらしちゃんに会ったことがあるかと言われたらあるで、初めて見た時は深夜だったのですが固まって動けませんでしたが、その座敷わらしちゃん効果のせいか今でもどうにかこうにか続けられております。

    さて、最近はフジテレビの何だコレ!?ミステリーにて、原田龍二の座敷わらし調査が人気です。 これは座敷わらしが出ると噂の宿やお店に原田龍二さんが泊まる企画で、番組としては結果を出さないといけない番組です。

    スタッフが裏で音をコンコンと出したり、紙風船に風を送って動くように見せかけたり、釣り糸で千羽鶴を揺らしたり、厚紙でこしらえた人影を障子の裏に通したり、色々と苦労されていますが原田さんは俳優~番組は結果、一番の問題はお店がいない座敷わらしで集客をしていることで、後でどうなるか怖いと思いました。

    私が座敷わらしちゃんを初めて視た宿は今は無くて、御主人が御高齢になって続けられなくなったので惜しまれつつ閉めました。 そして新たに発見した宿へ2回目の宿泊ですが、初めて見た座敷わらしちゃんと違って普通の男の子で、どちらかと言えばかわいらしい感じでした。

    昨年泊まった時に「また、来るからね。」と言って帰ったので約束を守れましたが、また来ると約束した以上はキャンセルするなんてありえません。

    今回は座敷わらしちゃん効果を皆様にもお裾分けと思い、ミニカーを持って行って座敷わらしちゃんに遊んで貰う、その座敷わらしちゃんが触ったミニカーを素敵なお客様方へ無料でプレゼントします。

    座敷わらしちゃんに会っていなくても、触ったものなら少しは効果があるかなと思いましたが、余りにもたくさん持っていく訳にも行かないので少しだけ持っていきました。

    デジカメの小部屋へ画像を公開しておりますが、最初はきちんと並べておいたのに夕食を取りに街へ出て帰ってきたら御覧の通り、部屋には誰も入れる筈がないので座敷わらしちゃんとしか言えません。

    この座敷わらしちゃん、世間で言われているのとは違い常に宿にいるとは限りません。 泊まって確かめたからこそ言えますが、どうも泊まったお客様を気に入ったら時々覗きに行っているようです。

    つまり、宿へ泊まらなくても会えることになりますが、私は倉敷でも東京でも事務所で不思議な現象が起こりますし、素敵なお客様も同じ空間で一緒に見ているので嘘でも見間違いでもありません。

    東京ではタイマーが急に止まったり時間が変化したり、いきなり身構えるくらいの破裂音がしたり、翌朝は机の上の物の位置が変わっていたり、どう考えても不思議な現象が起きるようになったのは宿へ泊ってからです。

    だから座敷わらしちゃんが触ったミニカーを皆様へお配りしたら、もしかしたら皆様のご自宅へ遊びに行くかもしれない、そんな機会を作れるのではとの思いから無料でプレゼントです。

    ただ、私と全く無関係の人だとさすがに行かないので、基本的に鑑定へ来て頂いている素敵なお客様へのプレゼントで、今の時期に予約を入れていて希望される方へ順番にプレゼントしていますが、後日渡した証拠の画像も公開します。 (欲しくない人もいるので、まだ少し余っています。)

    できることなら全員にお配りしたいところですが、さすがに全員だと数が足りないので本当に申し訳ありません。 m(__)m

    ただし、予約を入れていなくても全ての人に公平なチャンスとして、Twitterでもプレゼントしますね。 私のTwitterはほとんど見る人もいないし、そもそも座敷わらしちゃんを信用していない人は興味ないので、かなりの当選確率かと思います。

    5月29日の辺りでツイートするので、座敷わらしちゃんを信じる人、座敷わらしちゃんに会いたい人、座敷わらしちゃんに家に遊びに来て欲しい人、そういう人は来週のツイートを見た上で御応募して下さいね。

    なお、座敷わらしちゃんが視えない=会っていない訳ではなく、目の前にいるのに視えないだけなので、事実上は会っていることになり幸運が授かるとも言えます。

    逆に私の場合は向こうが視せようとしなくても視えるから、これは勝手に視る分だから視える=会っているとは限らないのではと最近はこんなことで悩んでいます。

    あなたは座敷わらし効果、手に入れたいですか?

    <(_ _*)> アリガトォ

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    芝大神宮。

    おはようございます。 今更ですけれど1月1日・正月早々お越し頂き、本当にありがとうございました。 素敵なお客様方へお守りをお渡しできるのは本当に嬉しいことで、それができる間はやり続けたいと思いますが、2020年はどこにしようかとワクワクしております。

    素敵なお客様方に喜んで頂けることが私の喜び、だからたくさんの人にお配りできると誠に嬉しいとなります。

    さて、話はお守りに戻りますが今年のお守りはどこかと言えば芝大神宮で、東京都港区の芝大門に鎮座する神社ですが富岡八幡宮の事件以来、パワースポットの意味と言うか定義と言うか、その場所の力と人間の思惑に関して矛盾が出ています。

    そこを追求し始めると困ったことに宮司や巫女や僧侶には人としてダメな部分がある、そして神格化や敬わねばの気持ちが薄れて来るのも事実で、私も占い師としては宮司さんや巫女さんや僧侶の方々を敬わねばと、パワースポットと同一化して説明して参りましたが本音では神や仏と人は違うです。

    しかし、富岡八幡宮の事件が起きるまでは、宮司さんや巫女さんや僧侶の方々の人としての部分を言えば、「山崎はとんでもないことを言う!」とお叱りを受けること間違いなしです。 ところが今ならば、「宮司にもろくでなしはいる!」と言っても、そりゃそうだと賛同して貰えるのも富岡八幡宮の事件があってこそです。

    私が宮司さんや巫女さんへの人間性について疑問を感じ始めたのは、2010年の東京大神宮のお守りプレゼントの辺りからで、宮司さんや巫女さんも人間なのに神格化するのは間違いではないのかと疑問でしたが、その頃に宮司にもろくでなしはいるなんて言ったら私の方がおかしい人となります。

    長くなるので続きは後述するとして芝大神宮の説明ですが、元々は神明や神明宮と言われていましたが、日比谷神明(日比谷神明宮)→飯倉神明(飯倉神明宮)→芝神明(芝神明宮)」と、コロコロ名前が変わった神宮でもあります。

    そして伊勢神宮の内外両宮の祭神を祀るので関東のお伊勢様とも呼ばれ、1872年10月2日より「芝大神宮」となりました。 (こちらは天照皇大御神や豊受大御神が祭神です)

    武蔵国に置かれた伊勢神宮の御厨「飯倉御厨」に創祀された神明社に起源を持ち、当初は飯倉山(現港区芝公園)に鎮座していて、1005年10月21日に伊勢の内外両宮を勧請して創建、日向国鵜戸郡から得た鵜戸石と剣を神宝として奉納したとの話です。

    源頼朝は元暦元年(1185年)と建久4年(1193年)の2度に亘って神領を寄進して、建武4年1月7日(1337年2月8日)には、足利尊氏の実弟直義が戦捷祈願に対する報賽の書状を奉納、戦国時代には太田資長の崇敬を受け、天正16年7月24日(1588年9月14日)には、北条氏直による柴村に対しての制札が発布されました。

    また、豊臣秀吉も天正18年7月19日(1590年8月18日)に、奥羽平定の為に江戸を進発する時に戦捷を祈願、徳川家康も江戸入府に際して社参、慶長3年(1598年)8月に増上寺が当神社の旧鎮座地(芝公園)へ移転した為、現在地(港区芝大門)へ奉遷しました。

    なお、徳川家康は関ヶ原出陣の時、社参して戦捷祈願しています。 以後、歴代将軍家や幕府の庇護を受けて社殿の造営・修復等は幕命により執行等特別扱い、幕府より種々の祈祷依頼があり大名による参詣等諸侯からも崇敬を受けました。

    また、東海道沿線で江戸市中と市外の境界線上で、江戸から出府する旅人は道中無事を、入府する旅人にとっては道中無事の報賽と言う祈願が行われました。 更に江戸時代には伊勢神宮への参拝をしたくても高額な旅費と長期間の旅程の為、代わりに伊勢神宮の祭神を祀り江戸市中に鎮座する当神社への参詣者が増えたとも言われています。

    ただし、この芝大神宮は江戸時代から何度も大火に見舞われていて、明治以降も明治9年にも火災により焼失、大正12年の関東大震災で倒壊延焼、昭和20年の東京大空襲で焼失、その度に再建されているのも理由があると言えばありますが、これも後述したいと思います。

    昭和22年に本殿再建、39年に本殿再造営、平成17年に社務所等の改築、そうやって現在の景観となりましたが、そのうちにまたまた火事など何らかの戒めがあるかもしれませんが、パワースポットとして強力な故に宮司の傲慢さや至らなさに呆れているのかもしれません。

    こちらの芝大神宮は北川景子さんとDAIGOさんが参拝していて、今回プレゼントした強運守りはお二人とも持っている授与品で、個数限定の品なのでネット上で転売している人もいるし、その転売を助ける宮司もいるので宮司の品位の無さは呆れるばかりです。

    これはきょううんではなくごううんと読みまして、きょううんより更に強い運気を呼び込むとの意味合いで毎年お守りの色が変わり、その年のラッキーカラーで男用と女用があるので間違えない様にして下さいね。

    こちらへ行くと宮司さんや巫女さんの上から目線に驚かれることもありますが、それは豊臣秀吉や徳川家康など歴代将軍に目をかけて貰い幕府の後押しがあった神社で権力は絶大、頭を下げることなど知らない宮司や巫女が生まれる土壌と歴史があります。

    それでも次から次へと人が来て大儲けしているのが現実で、そもそも巫女さんになる資格の無い女性が巫女さんをしている時点で人としてアウト、宮司や巫女の本質をはき違えています。

    だからこそパワースポットと宮司や巫女など人は別物と考える必要があり、最悪の宮司や巫女でも多くの人で賑わっている現実が強力なパワーの証拠と考えようです。

    2014年に富岡八幡宮のお守りをプレゼントしたことを、2019年の今でもしつこくTwitterに書き込んで来る人が多いので、今回は最初からパワースポットと人間は別と説明しています。

    話は戻りまして、結局は神様が強力であればあるほど宮司や巫女の品格や程度は下がる、努力しなくても人が来て大儲けできるのは富岡八幡宮の事件でわかると思います。

    なお、芝大神宮の強力なパワーは北川景子さんで証明されていますが宮司や巫女は別物、職員さんは素晴らしい人が多いので用事がある時は職員さんにお願いして下さいね。

    あなたは宮司のレベル、どう見ますか?

    ヽ(*^^*)ノ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお願い申し上げます。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    言霊。

    おはようございます。 困っていたら助ける、その人が嫌な人でも助ける、そういう気持ちでいると相手より自分の方が人として成長できるのが開運の基本的ですが、そこで更に考えてみると嫌がらせをしてきた人を助けるなんて、そこまでしないといけないのかなどもあります。

    因果応報と言うか、カルマと言うか、自分がしたことは自分へ返るので気持ち的にはなかなか難しいけれど、それでも困っていると言うことだけ見て助けるのが、一応の正解ではあるかと思いますが私も昔ならできません。

    例えば、今は素敵なお客様のおかげで幸せな日々を送らせて頂いているので、県北で私をいじめていた人たちが県南へ就職して家を建てて住んでいたら水害に遭って浸水、それで避難所生活を余儀なくされているなら寄付をして助けようと行動できます。

    自分がいじめていた人に助けられると言う因果応報、いじめっ子はプライドだけは異常に高いので、いじめていた奴に助けられるなんてと言う気持ちなので複雑な筈です。

    未来を視ると色々なケースがあるので一概には言えませんけれど、悪いことをした人がそのままで行けるとは限らない、やられた方の痛みと同じくらいは味わうことになりますが、それがすぐにではないからどうしてと思うかもしれませんが、必ず自分がしたことは自分へ返ります。

    私も占い初期の頃は酷い鑑定内容だったと思うし、キャリアも無いからろくなことを言わなかったと反省です。 占い師1年目~4年目辺りまでは視えている内容の伝え方も下手だったし、5年目~10年目辺りまでは自分が満足する鑑定だったかもしれないし、少しだけこうすればいいのかなと思え始めたのは最近のことです。

    何の世界でも業種でも同じことですがやればやるほど奥が深いし難しい、最初の辺は調子に乗ってやれていたのが段々と深さや奥行きが分かって怖くなり自信を失う、私も占い師をすればするほど鑑定が難しくなってきます。

    昔は実力も何も無我夢中でやっていただけですから、素敵なお客様に失礼なこともしていた筈ですし、嫌なことも平気で言っていたと思いますし、穴があったら入りたいくらい恥ずかしいです。

    ただ、今から思うと暗示だったのかなと不思議なことがありまして、ある時に怒らせてしまい鑑定料も頂けずと言う事態が起こり、それは病気を視た時に乳がんの未来があるので検査した方がいいかもしれませんと言ったのが発端で、乳がん検査に行ったけれど何も無かったことで嘘になってしまいました。

    怒らせてしまってからしばらくして、当時のお店の前をその方が通勤経路だったので毎日通るのですが、検査したけど何でもなかったからどうしてくれると毎日駅までのお帰りの時にお店に立ち寄り、鑑定中であろうとなかろうと一声かけてから帰ることが続きました。

    乳がんじゃなかったからどうしてくれると言われても、健康体ならそれでいいと思うのですが、病院代と休んだ日当を払えと言うことで毎日1回お店に立ち寄られておりました。

    それが6か月ほど続いたと思うのですが、突然にぱったりと来なくなってしまいましたが、それから2~3年ほど経ってからそのお客様の同僚の方より聞いた内容は、言霊を馬鹿にしてはいけないし悪口を言ってはいけないと背筋が寒くなる程で、あれから極力悪口を言わないようにと思いました。 (←まだまだ、出来ていません。)

    とにかく何でもいいから良い言葉を発する、これに尽きると思うのですが、その前に根本的なこととして悪いことばかりしている人が良い言葉を使っても、それで願いが叶うなら不公平ではないのかとなります。

    前々から悪いことばかりしている極悪人が、自分の願いことを叶えようと良い言葉ばかり発していたらどうなるのか、そこが気になっていたのですが結論として叶わないと思います。

    何故なら、そもそも悪いことばかりする人が言霊など信じない、良い言葉ばかり発するのは善人が多い、人のことを悪く言えるのも言霊など信じないからボロカスに言うのが平気、善なる人は相手のことを思いやれる人格など色々なモノが備わっています。

    言葉とは目に見えないモノではあるけれど、それを信じているからこそ善行をしているのであり、相手の心を平気で傷付ける人には言霊の作用など関係ない、徳を積んでいる人なら分かることも分からないままです。

    きちんとした行いをしようと思えば言霊も正しく使わないと無理ですから、おはようございますと丁寧に挨拶するところから始まり、あなたは素晴らしい人と褒め捲り、今日はあなたのおかげで楽しい一日でしたと言われ、最後にはまた会いたいと言われて怒る人など存在しません。

    何かをした訳ではなく言葉を使って感じ良く褒めただけ、それだけなのに相手はあなたのことを良い人だと思ったり、感じの良い人だと思ったりします。

    これは宗教的な話ではなく現実的な話で良い言霊を発していると良い考えになる、それが自然とできるようになり、言霊を信じていない人でも行いを良くしたら自然と良い言葉しか出なくなるので、逆もまた真なりとも言えます。

    故松下幸之助氏が著書にて、素直な心と言うモノは誰に対しても何事に対しても耳を傾ける心と書いてありましたが、ようは素直な気持ちでいると良い話を聞いたら実行できたり感動できたりですが、ひねくれた人や疑い深い人は良い話を聞いても実行せず成長や進歩が無いと言う言葉です。

    万葉集に書いてあるのが日本は言霊の幸ふ国で、言葉の力で幸福がもたらされる国と言うことですが、言霊を素直に信じていると幸福になると思える人は開運しやすく、その行いも正しく優しく清くあろうとします。

    悪口や誹謗中傷や人を出し抜いたり貶めたり、そういうことをしていると幸せや運が逃げて行くので、言霊の力を良い方へ使うことを心掛けると更に開運できると思います。

    あなたは未来を視る、どう感じますか?

    ヾ(@^▽^@)ノわはは

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は来週の予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    宮司の生活。

    おはようございます。 今回も素敵なお客様方のおかげで無事に帰ってこられて、今日もワクワクドキドキと素晴らしい一日が待っていることに感謝です。 毎日朝起きたらこれから起こるのは素晴らしいこと、そう思えないなら悪いことが起きても自分が引き寄せただけ、だから嘘でも良いことを思い浮かべることで人生は少しずつ変わります。

    さて、パワースポット言えば神社などを思い浮かべる人も多いと思いますが、神社と言えば宮司さんですが、その宮司さんにはどうやってなるとか日常生活はどうなのかなど、宮司さんについてのあれこれを解説してみたいと思います。

    なお、神主とは神社において神職を行う人や業務を行う人のことらしいのですが、それを言うと何でもかんでも神主になるので一概には言えないと思いますが、大まかな神主さんの名称と言うか階級と言うか、その辺を説明していきます。

    上から順に、宮司→権宮司→禰宜→権禰宜→宮掌→出仕と職階がありまして、一般社会と同じで上役に逆らうなどありえないのですが、神主さんの世界も人間関係は様々でゴマスリと後継ぎが出世するのは同じです。

    会社で例えるなら、宮司=会長、権宮司が社長、禰宜が支店長、権禰宜が主任、宮掌が慣れた社員、出仕が新入社員、こんな感じの説明になるかと思います。

    では、神主さんになる方法ですが、神職の免許を取れる大学(國學院大学と皇學館大学)へ通って神職の免許を取ります。 神道学科で学びますが、神道の思想・歴史・教養を学びますが、出仕として実際にどこかの神社に入って実務を経験しますが、医師で言う研修医時代に当たります。

    そして卒業したらどこかの神社へ修行へ行きますが、赤坂の日枝神社にて福岡の有名な神社の息子が修行中に、巫女さんを襲って逮捕された事件もありましたが、神社の息子だから優秀と言う訳ではなく世襲制はどこもバカ息子がいるものです。

    神社は大抵が世襲制なので修行と言っても親のコネ、箔を付ける為に有名な神社で修行したと言う実績作りで、筆記試験など無く面接のみで就職できます。

    そこで5年~10年ほど修業して、それから実家の神社を継ぐ人が多いようですが、小さな神社は創意工夫をしたり知恵を捻ったり接客態度を良くしたりと涙ぐましい努力をして、それで経営が成り立つ場合もあります。

    しかし、有名神社ともなればフェラーリやポルシェを乗り回して巫女さんを愛人にしてとやりたい放題、学生の時に私を二階の窓から投げ落としたのは岡山県北の神社の息子、タウン情報にもパワースポットとして掲載されていましたが、私はそれを見てタウン情報は一切信用しておりません。

    どこの神社も親が宮司をして息子が権禰宜と言うパターンが多いようですが、普通の家庭から神社へ就職したら宮掌が長くて宮司に辿り着けないことも多いのに、息子と言うだけですぐに権禰宜や権宮司になれます。

    ちなみに神主さんの仕事として一番大切なのは何か、答えは掃除と祈ることですから朝の神社へ行くと掃除や祈りをしていることが多い筈です。

    そして勤務時間は9時5時で昼休みと昼寝付きで、実働は5~6時間かもしれませんが、これは神社によるので一概には言えません。 実家が神社と言う場合は勤務時間は適当で、起きたら出勤とか気が向いたら出勤もあるので厳密な勤務時間は無いと思います。

    ただし、外からの通い(他人の場合)は会社と同じく勤務時間が決まっていて、一般の会社と変わらないと思います。

    ちなみに世襲制じゃない神社の後継ぎはどうするのかですが、そういう場合は氏子総代と言う代表者が決めます。 一応、建前上は話し合いで決めることになっていますが、氏子総代に気に入られると決定が現実です。

    そして気になる神主さんの収入ですが実家が神社と通いでも違うし、有名無名でも違うので一概には言えませんが、実家が有名神社で後継ぎ息子の場合は1000~2000万円くらい、そこそこ有名なら500~600万円、無名なら他に仕事を持って土日だけするなら100~150万円くらい、だから神社により相当な収入格差があります。

    これが他人で通いとなれば宮司のさじ加減で決まるので、200~400万円と開きもあるので詳しくは不明です。 そして社務所が普段から空いているところ(常駐)は専業の神主さんですが、土日だけと言う場合は他に仕事をしていることが多いようです。

    神主さんの仕事上の喜びとは何と言っても税金もかからず儲け放題、お守りでも祈祷でも御札でも元値はタダ同然でぼろい儲けですから、貯金通帳の金額が増えるのが楽しみと言う神主さんは多いです。

    また、神主と言う名前でナンパしやすい為、出会い系サイトに登録している神主さんも多く、神社の名前は出せませんが神主さんのナンパの話はゴロゴロとあり、その理由は9時5時で暇なのにお金がある上に神主となれば、それだけで女性にモテると言う現実もあります。

    だから私はパワースポット(神仏)は信用していても、宮司&僧侶(人間)は全く信用しておりません。 お祓いや祈祷など神主さんが贅沢する為の資金源になるだけですから、祈祷やお祓いはお金をドブに捨てるようなものです。

    もしも祈祷やお祓いが効果あると言うなら、何人中の何人が成就したかの分母を言わないのは卑怯ですし、神主さん自体がお守りを転売屋に横流しして見返りに合コンとか、出会い系サイトに登録してナンパし放題、妊娠した女性のお腹に膝蹴りなど酷い話は多いです。

    最後に神主さんになりたいなら皆様も簡単になれますが、神主の免状を取れる学校(通信含む)に入って合格すれば免状が貰えます。

    ただ、実家が神社ならいいけれど一般家庭なら、それで食って行けるかと言われたら難しく、ほとんどは神主と言う名称が手に入るだけとも言えます。

    免状があっても効果のあるお祓いができる訳でもないし、神主さんで霊視できる人を過去30年生きてきて一人も視たことは無いし、世襲制ならぼろ儲けできますけれど他から入り込むのは封建社会なので難しいと思います。

    あなたは宮司の日常、御存じですか?

    ・・・(゚_゚i)タラー・・・

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    悩み。

    おはようございます。 新年会への申し込みは12月6日で〆切りましたが、これ以後のお申し込みは新年会のみでいいなら3日前までOKで、二次会の会場の都合で人数を追加できないので申し訳ありません。 今回こそは参加してみたいと思う素敵なお客様は遠慮なくお気軽にお申し込み下さい。 大勢で新年会をする方が楽しいので、大勢で楽しい会になればと思います。

    今朝の倉敷も素晴らしい青空ですが水と食べ物があり電気水道が何不自由なく使える、これは素晴らしい奇跡で感謝するべき出来事なのに、余りにも当たり前と思い込んで感謝できないと、いざ不自由になった時には不平不満が出て悩み始めるかも知れません。

    その悩みについては占い師も人間だから当然悩みはあるのですが、私は占い師さんを鑑定するのが得意ではないと言うより苦手が本音で、お金はいらないから帰って頂ければ願うくらい苦手です。

    何故なら、占い師さんはお客様の立場になったら無理難題を言って嫌がらせ、そして相手が困っているのでストレス発散、このパターンが多いので鑑定と言うより嫌味や皮肉を言いにくる場合がほとんどで、自分も言われているからなんだろうとは理解しても嫌がらせにくるのはやり過ぎです。

    そもそも、そういうことを同業者へやりに来る占い師さんだから予約もなく暇なのではと思ってしまいます。 占いへ行こうと思った時に良い占い師さんに出会いたければ、一番簡単な見分け方は、「そこへ来ている客層(お客様の人間性)を見るだけで、その占い師さんの力量がわかります。」が答えです。

    普通、占い師さんは交流会みたいなものをやりませんが、それをやってお客様同士が喧嘩になったり問題が起きるからで、鑑定へ来ているお客様のレベルにより問題が起きるのは日常茶飯事で、イベントをやる占い師さんが少ないのはこれが一番の原因です。

    つまり、素敵なお客様(素晴らしい人たち)が、たくさん来ている占い師さんの所へ鑑定に行くと外れが少ないし、多くの良い運気を吸収できるので必然的に運が良くなることが多いです。

    占い師さんへ行く時はどんな人であろうとも無意識のうちに、「自分と同じレベルの占い師さんを選ぶ」のが基本で、全く違うレベルの占い師さんへ行くことは無いし、仮に行こうと予約を入れてもキャンセルすることになるか、行っても気まずい思いをするなど相性が合わない筈です。

    それから占い師さんへ行くのは悩みがあるからではなく、聞くことが無いからしばらくご無沙汰してたけれど、来たくなったから来ました」でOK、どの占い師さんも間が空いたからと言って怒る筈はないのですが、逆に定期的に来ないと不幸になるなどという占い師さんには行く方が間違い、占いは行きたい時に行けばいいので強制するものではありません。

    通わないと運が良くならないなど通うのを強調する占い師さんはアウト、来たければどうぞと言う占い師さんを選ぶべき、通わせようとする占い師さんは暇だからと自ら証明しているようなもの、本当に忙しい占い師さんは何度も通えとは言いませんし、通おうにも次の予約はかなり先ですぐには取れない筈です。

    また、悩みが無くても気の合う占い師さんへは行っていいし、占い師さんも雑談しながら本当の悩みを引き出すなんてのは普通にできるので、悩みがないまま鑑定へ来て実は困っている悩みの本質が解決なんてこともあります。

    占いは悩んだ時に行くのも正解だし行きたいと思った時に行くのも正解、逆に悩んでない時に雑談をしに行く感覚だとリラックスできるので、心の深層部分に到達できて悩みと思っていなかったことが実は悩みだと判明して、目から鱗と言うこともあります。

    どうしても人である以上は悩んでると視野が狭くなってネガティブになるから、悩んでいない方がポジティブになれます。

    これは考え方にもよりますが、悩んでる時はマイナスをゼロにするだけでも大変、ところが悩んでない時はゼロに加えてプラスへ持って行きやすいから、占いへ行く意味はマイナスをゼロにするだけだと辛い状態、ゼロをプラスにできれば普通から面白おかしくになります。

    占い師としては悩みが無い時の雑談からヒントも効果的と分かっているけれど、それだと来いと命令(営業)しているようで嫌だから私は絶対にしませんが、悩みが無い時こそ成長のヒントが出るのは多くの占い師さんも分かっていると思います。

    また、占い師だから悩みが無いなんてことは無く、占い師でも悩みは普通にあります。

    女性の占い師さんは恋愛のことを普通に御相談されるし、子供がおられる占い師さんは子どものこととか、一般の人と悩みの中身は同じで変わることはありません。 私は悩みと言っても素敵なお客様方のおかげで無いに等しく、体調管理とか飛行機が飛ぶかなど悩みとは言えないレベルの悩みならあるとも言えます。

    ただ、現時点で困ることがあると言えば二つあり、一つ目は食事会など誰かと食事をする場合に参加している人を事前に視ているから、来ない人を誘うのは無意味だけれど誘わなかったと不快に思われるのではと心配になります。

    来てないんだから声をかける必要はないと思いつつも、それでも声をかけないと誘われなかったと不快に思うのではとか、その辺を心配して来ない人にも声をかけてしまうのが悩みです。

    もう一つ悩んでいるのは東京事務所限定で、東京事務所は1階にロビーがあってトイレやローソンもあります。 お昼休みや3時の休憩でトイレやローソンへ行くと、その時に素敵なお客様方に会うこともあります。

    これが悩みなんですが、20~30分後に事務所で会う素敵なお客様と私は分かっているので挨拶をしますが、その時点では素敵なお客様からすると私は知らない変な人で、挨拶すると大抵は変な顔をするか無視されます。

    私からすると無視するのも変だから挨拶はしますが、事務所にて会うまでは知らない人だからスルーした方がいいのかなと考えたり、事務所で会った時にさっき無視した人だと思われるのは嫌だなと思ったり、未来で会う人に挨拶するべきかどうかが目下の悩みです。

    くだらないと思われるかもしれませんが、未来で会う人に挨拶しないままでいて会った時に、さっき無視した人と思われた時の気まずさは苦痛です。

    しかし、最近はセクハラがあるので女性に知らない男性が挨拶するのはナンパかセクハラですから、勘違いされるのもマイナスかと思うから悩んでいます。

    あなたは占い師の悩み、想像できますか?

    <(_ _*)> アリガトォ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    家を建てる。

    おはようございます。 今日も素晴らしい朝から夜へ向かって頑張れる一日ですが、あなたの未来は輝いていることが確定、それは今が幸せならば明日も幸せの考えでいると、今が幸せなんですから連続することで未来も幸せとなります。

    ただし、人は満ち足りた生活があってこその幸せと言うのが大原則で、災害に遭ったりしたら急に水道や電気がありがたく感じるので、何も無いことこそ幸せであり、目の前にある幸せに気付けたら幸せの本質に気付けたことにもなります。

    事故~病気~怪我と言うようなことも無く平穏無事に過ごせるだけで本当は幸せ、家族にも会社にも知人友人にも何も無いことはありがたいことです。 それをしみじみと感じると急に健康や元気であるだけで幸せに感じる筈ですが、それを踏まえた上でお読み頂きたいのですが「家を建てると不幸がある?」は事実です。

    御相談にてよくあるのでまやかしとか迷信のレベルではありませんが、家を建てたら主人が亡くなったとか、もしくは事故や病気になったとか、そうでなくとも転勤が決まったなどと予想もできない出来事が連続したり、そんな話を一度や二度は聞くかと思います。

    これは占い師泣かせで避けられることは少なく、大抵は何かが起こるので仕方がないと言うか、占い師自身も家を建てると事故や病気や怪我をしているので、避けると言うよりは大難を小難にすると言うのが関の山かと思います。

    私は家を買うなんて考えられないし、一生賃貸で過ごす計画ですが、家やマンションを買うや建てるは本当に怖いです。

    占いに興味がない人でも家を建てて一度や二度は聞く筈ですが、家を建てたら家族の誰かが亡くなったり病気になったり、そのように家族に不幸が起こるのは珍しくないし、家を建てたら転勤になったなどもよくあると思います。

    これらのことは意外と多くの人が見聞きしているので割と知られていると思いますが、これは普段は占いなど嫌いでも気になる人は気になると思います。

    極端に言うと家を建てると人が亡くなるや不幸があると言うのも、完全にそうだとは言いませんが嘘とも言い難い、全くのデタラメなら昔から言い伝えられる筈もなく、証明はできないけれど何となくそうだと言う傾向があると思います。

    占いの観点から見るとそうなる理由があると言えばある、無いと言えばないと言う感じですが、家を建てると亡くなるなど何らかの不幸があるのは本当かと言われたら、嘘ではないと言う感じのニュアンスになります。

    まず、家を建てたせいで死ぬことはありませんが、家を建てる年齢になったから亡くなったと言うことも考えられます。 仮に家を建てる年齢が60~70歳の男性の場合、家を建てなくても年齢的に病気や事故や怪我をしやすいから、自動的に亡くなる可能性があると言うことが考えられます。

    つまり、寿命だったと考えられるので、家を建てたから死ぬと言うことは一概には言えません。

    占いとしてみると基本的に人の死は寿命でしかなく、何によって死んだ場合でも寿命である、それが基本で何か不慮の出来事で無くなることはあり得ません。 よく猫ちゃんは死期を悟ると姿を消すと言いますが、人も同じように死期が近づくと頭では自覚がないけれど死に纏わる行動を始めるとなります。

    それがもしかしたら家族に何かを残したいと考えて、家を建てたりマンションを買ったりと後世に何かを残す動作をして、それが寿命と重なると家を建てたら死んだに繋がっていきます。

    つまり、家族の為に何かを残したいと考えるようなら、もしかしたら死期が近いと言うのはあり得ます。

    そして占い的に言うなら運の揺り戻しで、運は良い悪いが交互にくるものですから家と言う大きな財産を手に入れた分だけ、揺り戻しが来てしまったので通常なら怪我しない筈が怪我したなど、いつもなら守って貰えるところが守って貰えるだけの運の量が足りなかった、そういうことも考えられるので家を建てたせいだけではありません。

    それが家を建てたからと言って死ぬ訳ではないけれど、家を建てたことで不幸になるかもしれないと言う点です。 そこで占い的に少しでも災難を防ぐ為に~大難を小難に抑える為に、気をつけるポイントがいくつかあるのですが、昔からしていることは省かないと言うことでもあります。

    まず、節約の為なのか何なのか、地鎮祭を省略する人が割といるのですが、その土地を自分の物として認識するのは物理的な登記やお金を支払ったと言うだけ、土地を買えば自分が所有者と言うのは人間の驕り、地球は誰のものでもないのに勝手に人間が所有物としているだけです。

    土地には人間より遥か昔から土地を守る神様がいる筈ですから、地鎮祭は先住者の神様に対して挨拶することになります。 世間では地鎮祭をお祓いと勘違いされているかもしれませんが、地鎮祭はその土地の神様にこれから住むのでよろしくと言う挨拶の儀式です。

    あなたの家に知らない人が勝手に上がり込み、勝手に生活し始めたら「あなたは誰? 何でここにいるの?」と怒るのと同じです。

    また、運の分量と言うかレベルにもよりますが、分不相応の家を建てると維持管理や支払いなどに追われて、それを守る為だけに生きているとなれば身体に不調をきたしてもおかしくはありません。

    無理して分不相応の家を建てると負荷がかかる為、大きくプラスへ揺れた分だけマイナスへも同じだけ揺れる、するとひたすらストレスに追われ無理な買い物だったとなります。

    最後に、秋のお茶会のお知らせですが、10月14日(日曜)の午前9時集合ですが、待ち合わせ場所はこれから決めるので、発表は10月11日(木曜)のブログになる予定です。

    あなたは家を建てる、どう思いますか?

    (^-^)p ぱー

    お知らせ:業務多忙の為、ブログの更新はお休みします。 再開は来週の予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop