徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    スピとの違い。

    おはようございます。 素敵なお客様方の未来は明るい、それは自分の道を自分で切り開いていくからで、自分の未来は変えられるからこそ努力できるけれど、もしも、未来が決まっているなら努力する意味が無くなります。

    私は霊視占い師系に分類されますが、スピリチュアルとは全くの別物です。 それを混同されがちなので今日はスピリチュアル(以後~スピ)との違いについてですが、スピのメインテーマは人よりも自分についてが基本です。

    よくある話として自分は何の為に生まれてきたのかで、自分の役割や使命を探し続けて~そして見つからないの繰り返しで、スピに傾倒する人は延々と自分探しを続けているケースが多いです。

    スピにおいては自分探しの旅にヨーロッパなど世界各地へ旅立ち、その先でも迷ってしまい日本へ戻れなくなっている状態の人もいます。 スピ・カウンセラーの場合、その先生の数だけ教えや魂の導きがあり、どれが自分に合うかで再びカウンセラー探しの旅まで始まってしまいます。

    スピは宗教ではない為、主義主張も様々ですが言ってる内容は同じになるのも当たり前、それは有名なスピ・カウンセラーが出て来る度に、その先生の教えがTVや雑誌で広まると主流になる、子が親を選んで生まれてきたと言う教えが好例で、これも不妊症の人からクレームが出ると引っ込んだのも教えは自由に変えられるからです。

    子が親を選んでについてですが、ある有名なスピ・カウンセラーが、子は親を選んで生まれてくると言って大ブームになりましたが、不妊症の方々から「それなら、私は子に選ばれない程、酷い人間なんですか?」と聞かれて、それで最近は昔ほど言わなくなったと言う裏話もあります。

    スピの場合、カウンセリングを受けに行くと大抵は、あなたはあなたのままでいいと認めるところから始まり、全ては自分の思考で作られる世界が始まると進み、それで納得しない人がいた場合は全て前世やカルマに話を持っていきます。

    これは決して悪いことではなく、スピにより心の重荷が取れるなら良いことなので何でもあり、今は生きて行くのが精神的に辛い時代でもあるから、心が軽くなるなら良いことだと思います。

    実はスピを突き詰めると矛盾が出て来るので、そういうことを追求していくとスピを楽しめなくなるから、楽しかったや心が軽くなったで終わらせるのも秘訣です。

    例えば、自分のダメな部分を改善する為に生まれ変わったのですから、ダメなところをとことん追求するのが学びなんてやると、自分のダメな所=嫌な部分=心の闇とも取れるので、そこを追求していくとポジティブになれる筈が無いのに無茶言うなとなります。

    スピは自己否定から入るので、「あなたが結婚できないのは、お母さんから愛されなかったから。」など、AができないのはBに原因がありCと言う結果しか出せない、それはあなたのせいではなく過去に原因があると言う方程式があり、祖r根井当てはめて心を軽くしていくのです。

    普通の人間なら親から○○されたなどの思い出は誰にでもあるから、親子関係に何かがあった、それも自分さえ覚えていない過去に何かがあった、それで心が軽くなるならありだと思います。

    こうなると自分のことを分かってくれたとなりますが、それで解決できない場合は自分自身の問題へ話を持っていくと、自分の中へ入り込んで自分の中において自分探しの旅が始まります。

    スピは心の拠り所になりやすいから人の為になっている素晴らしい部分も多いのに、それを悪用する先生方はお勧めできないから、傾倒するのはいいけれど限度を超えると危険としか言えません。

    先生によっては様々なので一概には言えませんが、あえて違いを言うなら、霊視=自分で努力すれば解決できる糸口を提示なのか、スピ=魂の修行と言う解決できない提示なのか、ニュアンスで言うとこんな違いになるかと思いますが、どちらが正解と言う訳ではなく好みの問題です。

    ただし、モノには限度があるので、魂の修行に15万円、第二段階へ進むには30万など、ここまでくるとやばい方へ進んで行くので考えないとダメですが、これだけの金額を出し始めるとすぐに100万コースになります。

    だから、素敵なお客様の御家族や知人友人がハイアーセルフとの対話が出来始めて、神の啓示により世界を救うなんて言い始めたら、止めるか~縁を切るかしないと巻き込まれます。

    霊視やスピに限らず占い師さんへ行く時に、その先生が良いかどうかの見極めは難しいと思いますが、自分に合う合わないがが一番ですけれど結局は好みに左右されます。

    私がお勧めする良い占い師さん選びの方法としては、その占い師さんの周りにどんな人が集まっているかを見る、良い人が多いなら良い占い師さん、素晴らしい人が多いなら素晴らしい占い師さん、人は違うレベルとは出会えないから占い師さんの求心力を見ると、その占い師さんの実力も分かります。

    人は人を幸せにすることで自分も幸せを感じる生き物で、その生き方に反する生き方をしているなら幸せを感じることは少ない、人の笑顔を見て自分も幸せになれるなんて素晴らしいことかと思います。

    最後に締めくくりますと、ここまで説明はしてきましたけれど世間から見たら霊視もスピも同じ、やっている方だって混ざっている先生もいますし、一概にどこがどうとは断言できませんが、霊視とスピが少しは違うのかなと何となく感じて頂ければと思います。

    あなたはスピとの違い、何となく気付けますか?

    ( ‥) ン?

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    自分のこと。

    おはようございます。 今日も無事に倉敷事務所で鑑定しておりますが、それも全ては素敵なお客様方のおかげです。 何があろうとも予約時間には事務所にいてお迎えできる、それをするのが私の務めでもあり使命でもあり、インフルエンザで公演中止なんて歌手もいますが、自分の都合で予約を反故なんて人としてできません。

    素敵なお客様が私へ予約を入れて下さるのは私との約束、商法上では契約になるので守らないなど不履行は厳禁、予約を受けた以上は何があろうとも事務所にいる、それができないなら占い師なんてする資格がありません。

    占いに限らず生きているのは誰もが同じ、食べて飲んで体を動かし生命を維持とやることは同じ、それをやめたら死んでしまうので人は生きて行かなければなりませんが、その生きて行く方法において差が出ます。

    人は生きていると自分の都合だけで生きようとするもので、車を運転していても自分が車を停めて用事をしているなら駐車も平気なのに、自分が急いでいるなら駐車している車を見て邪魔に思う、これは自分の立ち場により都合が変わる典型です。

    人はいつ如何なる場合でも自分の都合でしかものを考えない、それを頭に入れておくとイライラが少しは減ります。

    仮にバーゲンで自分が欲しい物を誰かが先に買うと、それは私が買おうと思ったのにと思うけれど、他の人もそれが欲しいから買ったのに、自分が手に入れられないならどうしてと思うだけ、自分が手に入れた時は他の人が自分に対して同じことを思います。

    山岳救助でも同じ、山で遭難して助けて欲しいとは登った人の勝手な理屈、誰も登れと命令していないし、良い歳した大人が自力で下山できないのは計画が無謀とか自分を過信しすぎなど、何らかの要因があったからで自己責任なのに、人のせいにする遭難者が多いです。

    ある遭難者の救助で息子を助けられなかったと山岳救助隊を訴えた親がいて、当然ですが裁判では無罪判決が出ましたが、これにより同じ条件の時には助けに行かないルールができたので、今までなら助かったかもしれない命も助からなくなる前例ができました。

    これは訴えた親が全面的に悪い、第一遭難する様な息子を育てたのは誰なのか、次に助けてくれる山岳救助隊へお金も払わず文句を言ったこと、税金は国民のモノで個人のモノではないのに、登山しない人の税金まで使っている現実を考えない自己中、本当に人は自分のことしか考えられないのが普通です。

    私は占い師になってから少しずつ考え方が広がってきてはいますが、それでも未熟者なのは直らないから毎日が勉強であり修行であり、それを続けていくことで自分の都合ばかり考えない人間になれるのかなと反省します。

    年末年始はお守りプレゼントや新年会で忙しくしておりましたが、それ以外でも今までとは違う経験ができたので良かったことがあります。

    それは自分の至らなさを反省できた経験で、人は自分の都合でしか考えないと改めて気付かされました。 それは何かと言えば、人は自分の正義に従って動くだけで人のことより自分の思い、それが通れば満足することを感じました。

    例えば、TVで子どもが行方不明になると大騒ぎしますが、老人がいなくなった場合は騒ぎません。 行方不明は日本中で起きているのに、TVで報道された事件だけが可哀想と大合唱、それに協力しない奴は許せないと叩きまくる、それも相手の都合は一切考えずにです。

    警察だって一生懸命に捜索していますが、それだけが事件ではないから他にも事件や捜索はあります。 私だって行方不明の捜索依頼は山のようにあり、倉敷でも東京でも今は予約をお待ち頂いている状態なのに、TVの事件だけ特別扱いしてどうして予約を受けないんだ→冷たい奴だ→酷い奴だと喧喧囂囂です。

    予約を待っている方々は全ての悩みが同じ重さ、誰々のは大変ではないと他人が決めていい訳がありません。 行方不明の捜索の依頼は年末年始もあり、今か今かと居場所を見つけて欲しいと予約の順番を待っている方が大勢います。

    それらを後回しにしてTVで報道した事件だけ優先しろと騒ぐ人たちは、他のお待ちになっているご家族の思いはどうなってもいい、そう断言していることになります。 こういう人たちの考えは皆同じで、どこかで遺○が発見されたら、Aちゃんじゃなければいいのにとか、Bちゃんじゃなくて良かったなどと酷いことを言って平気です。

    AちゃんでなかろうとBちゃんでなかろうと一人の遺○が見つかった事実は重い、もしかしてCちゃんと言う家族が心痛な状態で待っている子かもしれないのに、Aちゃんじゃなくて良かったとは何て言い草なのかと思います。

    私は行方不明などの時にブログやTwitterで居場所を発信していますが、それはあくまでも善意でやることで、義務でも何でもありません。

    それにツイートを信用するもしないも自由ですし、視えたことを警察に言う義務もありません。 そもそも言った所で相手にされる訳が無く、倉敷の誘拐事件にて素敵なお客様方が警察へ情報提供しても、全く相手にされなかったことを御存じの方も多いと思います。

    誰かの為に動いたことが無い人ほど警察に言えと言うだけで何もしない、私は過去に何度もしてきているからこそわかりますが、本当に困っていて~本当に居場所を知りたいなら相談に来る、私のことを知っていて来ないのは、当事者が信じてないか~もしくは本気じゃないからです。

    また、素敵なお客様方は気付いていたと思いますが、12月11日22:03のツイートにて、「見つかった時の親御さんの反応を視ると、確実なことにならない限り、答えたくないから沈黙しています」と、最初から答え(見つかった時の結果)を出しています。

    発見された時のニュースを見れば一目瞭然、どこが外れているのか聞きたいくらいですが、それにも拘わらず予約を受けないのは冷たいとかインチキなど酷い言葉を投げかけて、しつこくしつこく絡んでくる人たちの多さは、すなわちTVに洗脳される人が多い証拠です。

    自動車事故の現場で生きている人と亡くなっている人のどちらを先に救出するか、山岳救助の現場で生きている人と亡くなっている人のどちらを先に救出するか、その判断が冷静にできない人は誰も救えない、冷たいと思われても生きている人を先に救出(優先)が正解です。

    あなたは自分のことだけ、どう思いますか?

    <(_ _*)> アリガトォ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお願い申し上げます。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    運の補充。

    おはようございます。 昨日も無事に東京より帰って参りましたが、何事もなく無事に移動できるのも全ては素敵なお客様のおかげ、自分一人で出来ることなんて多寡が知れていますが、多くの人の思いがあることで先が構築されて行ったりもします。

    誰かに心配されるとは幸せなことで心配と温かいもの、誰かに心配されるとは相手の想いで包み込まれること、昔を思い返して頂きたいのですが、こどもの時に帰りが遅くなって親に怒られるたのも心配で包まれている証拠、誰かに心配されて怒られるのは愛されているからこそで、心配とは温かいから心配して貰えるのは幸せです。

    土曜日から事故の話を聞かれますが、もしも、あの時に車と棚に挟まれてたら間違いなく死んでいたか、仮に棚に直撃でも下敷きになっていたから骨折とか何かが遭ったので、本当に生きているだけで幸せ、私の怠けた心を引き締め直して貰えた出来事でもあり、素敵なお客様方にお会いできるのは素晴らしい奇跡だと感謝で、本当にありがとうございます。

    知らない方の為に概要を説明しますと、26日~29日の東京出張では茅場町のホテルへ泊っていたので、日比谷線六本木駅⇔茅場町駅(約17分)で移動していました。 通常なら鑑定終了後に茅場町駅へ18:15~25分頃に到着して、セブンイレブンに立ち寄り本のコーナーで立ち読み、そして商品を購入してホテルへ19時までには入ります。

    茅場町駅の周りにはローソンやファミマもありますが、本の取り揃えに関してはセブンイレブンが一番で、店舗も広いので茅場町へ宿泊する時は一番利用するコンビニです。

    さて、26日(金)に何があったのかですが、報道によると午後18:30過ぎ、茅場町のセブンイレブン茅場町駅前店に車が突っ込んだ事故があり、道路を走っていたタクシーが歩道を横切って店の入口付近に衝突した事故で、車体が店の中に半分ほど入った状態で止まっていました。

    この事故で店の中にいた客や運転手など男女4人が軽い怪我、警察の調べによるとタクシーの後部座席に乗っていた男性は、道路を走っていたら運転手が急に叫んでハンドルを切り店に突っ込んだとのこと、警視庁が当時の状況を詳しく調べていますとの内容でした。

    まず、現場にいた私が報道を訂正していくと、タクシーではなくハイヤーでかなり大きな車体ですし、このお店の入口は茅場町駅6番出口の所にあり、車が突っ込んだのはイートインコーナーや本棚がある側で入口ではありません。 次に車体は3分の2ほど入って停まり後部車輪が店の外へあるだけで、かなりの部分が店内へ入っていましたから半分ではありません。

    店内は停電して外の灯りで現場が照らし出されているだけで暗く、車のフロントや飛び散った破片や人など、この光景はカメラで撮ってはならないと思いましたが、後から来たマスコミは平気で救急車や怪我人を撮影していたので、この神経は凄いと思いました。

    私は先程も書きましたように、通常は18;15~25分には到着して立ち読み中なのに、この日はどうして助かったのかと言えば理由があります。

    この日は鑑定終了後に片付けをして普通は日比谷線六本木駅→茅場町駅の筈が、何故か千代田線赤坂駅→日比谷駅、そこで日比谷線に乗り換えて日比谷駅→茅場町駅、こんな面倒なルートで行きたくなり、赤坂駅までの時間に5分+乗り換えに5分の合計10分ほど到着が遅くなりました。

    そして6番出口からセブンイレブンへ行くのも、この日は何故か乗る車両を一つ手前に乗った為、東西線へ乗り換える人の波に押されて地上へ出るのに手間取って、人の波が収まってからでいいやとホームで待ち、それから地上へ出たので2分ほど掛かりました。 (合計すると約12分)

    そして6番出口前の入口から入り、右手のレジ前を通過して本の方へ行こうとしたら「ドンッ!!」と音が聞こえて風圧と振動が来て、やばいと感じて音と反対方向へ逃げました。

    何が何だか分からず逃げましたが、入口横の飲み物やヨーグルトの棚まで逃げて、それから落ち着いて店内を見ると黒い物体が本の所へ突っ込んで、ガラスの破片などが飛び散っていましたが、ブレーカーが落ちたのか停電して店内は暗く、それ以上のことは分かりません。

    YOUTUBERなどは遺体の動画を平気で映せるのですから、この惨状も平気で撮れるんでしょうが、私は人としてカメラで写すなんて無理です。 マスコミは到着後に怪我人は勿論のこと、救急車の横のドアが開いている所から中の様子を撮ろうとするし、あれは人として最低だと思いました。

    私は怪我人が運び出されて車だけになってから写真を撮りましたが、事故した車の中へ人がいる、店内には怪我人がいる、そんな状況で写真を撮るなんて無理です。

    ただ、私も口ではどうこう言えてもホテルにて食事とお風呂が終わって、休もうと思っても足がガクガクしているので、口では平気でも身体は怖かったんだなと思います。 その夜もなかなか寝付けず午前2時頃まで起きていて、翌朝も5時過ぎには目が覚めたので、寝られないなら神社と事務所へ行こうと起きました。

    実は、たまたまですが私は事務所に強運の神社の御札を置いているし、茅場町へ泊る時は必ず参拝していましたし、まさに今年のお守りプレゼントは強運神社のモノでした。 ホンの少しの時間差で立ち読みしなかった、音がした時に反射的に逆方向に逃げた、偶然が重なり生きているから本当に強運の神社です。

    また、事故を避けられて運を使い切った心配はゼロ、何故なら、翌日は無断キャンセルが5人、これで使った運も急速に補充されました。

    これは運が悪いのではなく5人の無断キャンセルのおかげで運の補充が出来た、そう視れば無断キャンセルも納得です。 この事故を避けられた強運の私と会うべきではない人ですし、私の減った運を補充してくれた人ですから、これは感謝するべき無断キャンセルです。

    しかも寝不足で調子が悪い筈が5人も無断キャンセルしてくれたおかげで、休み休み鑑定ができたので、お越し頂いた素敵なお客様に御迷惑をお掛けせず本当に良かった、無断キャンセルしてくれてありがとうと思います。

    今の私と縁がある人には強運のお裾分けができるので、鑑定の予約を入れている人はラッキーかも知れません。 鑑定にくるだけで強運のお裾分けですから、30分同じ場所にいるだけで幸運と言えるかもしれません。

    あなたは運の補充、できていますか?

    ☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお願い申し上げます。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    鑑定に。

    おはようございます。 素敵なお客様は明るい未来しかない、それを暗く考えているとダメな方へ向かう、そして次に来るのは不運だと嘆く毎日、そんな時にはストレス発散できる場所へ行く、自分だけの息抜き場所を確保も現代では必要です。

    さて、占い師が結婚(恋愛)の鑑定をする時、今を視て占う先生は「ラブラブ」と鑑定して当たると言われる、未来を視て占う先生は「別れる」と鑑定して当たらないと言われます。 しかし、未来は今と違って当たり前、本当に幸せになりたいなら今と未来を混同しない判断をすることです。

    また、どの占い師さんも同じですが、鑑定を否定ばかりされたり文句ばかり言われたら、途中から相手の意に沿う内容を話す、そうすると相手は満足しますが、それは鑑定ではなく御機嫌取りですが、占い師さんもトラブルを避ける為には仕方が無い技術の一つです。

    占いの先生方も人間なので、平常心を保とうとしても厳しい時は相手の御機嫌取りに走る、未来を当てて怒られるよりも、未来を外して褒められる方がまし、そうせざるを得ない時もありますから相手を怒らせないのも立場上は仕方がありません。

    実際に結婚して2~3年も経つとどうなるか、今を見て鑑定するなら誰にでもできますが、未来を視て鑑定できるのが占い師で、未来は今と違うから未来の彼の行動や態度が違うのは当たり前、認めたくないなら彼の態度が豹変した時に初めて学ぶことになります。

    占いを活用できない人は今の彼を見て「彼はそんな人じゃない」と否定しますが、未来のことを視て話しているのに今と照らし合わせるなら、それは占いではなく世間話、今を見て結婚するから離婚が多いと言う現実が証明しています。

    親の跡を継いでお金も潤沢でブイブイ言わしている彼が10年後に借金塗れ、アフィリエイトで月収300万の彼が10年後に借金塗れで病気持ち、こういう未来は今を見ると信じられないのも当然で、信じるか信じないかは自分次第となります。

    特殊な例として、男女とも素敵なお客様として私が両方を知っている場合、その二人の相性など未来を視間違うことはゼロではないレベルです。 ただ、その二人が今を視て合わないとか考え方が違うと言うケースはあり、10年先に幸せかどうかを視ると組み合わせは99.9%正解ですが、これはレアケースなので通常は当てはまりません。

    それなのに人は間違うことが多く自分の正義に従い相手に文句を言う、それにより今まで受けられていた待遇が悪くなる、言わなければ受けられていた好待遇が自分勝手な正義により受けられなくなります。 例えば、犯罪者に失礼と言う前に犯罪者に人権など無い、人権とは被害者にこそあるのと同じです。

    人間関係で苦労する人に多いのが占いの過大評価で、例えば、世界情勢を占い→投資→お金を稼いで家を建てる、これも占いとしてはありですが、私のところへお越しになる素敵なお客様方で、そんなことを言う人はいないし、お金儲けは私の使命ではないから他へ行く方が良いと思います。

    鑑定をしていると恋愛とは、どうこう言っても先に唾付けた人の勝ち、自分の好きな人が誰かと付き合い始めてから告白しても遅いし、自分がふった相手が誰かと結婚してから、「あの人、私と付き合っていたのに。」と思っても遅い、恋愛も結婚も先手必勝です。

    宝物は自由自在に、いつでも手に取れる場所にあるのが当たり前に思うと感謝が無くなる、それが無くなって不自由を感じ始めてから「あれがあったなら」と、初めて宝物の意味(有難味)に気付く、無くなってからでは後の祭りです。

    素直な人は出会いのチャンスに感謝する、そうでない人は文句を言ってチャンスを遠ざける、同じチャンスを目の前にして未来が真っ二つに分かれるのも運命の不思議なところ、結婚できない運命の人はいないけれど、結婚しない運命を選ぶ人は多いです。

    例えば、大袈裟に言うとお守りや新年会などイベントにて出会う場合、実際に話して相手を確認できる、お互いに同意がある場合のみ連絡先がわかる、これも出会いのチャンスなのにと思いますが、あくまでも例え話で強制ではありません。

    出会いのチャンスが無いなんて不思議な話で、今の日本なら無人島や限界集落でもない限り、出会いのチャンスが無いなんてことはあり得ない、あとは気付かないや見逃すなどです。

    占い師をしていると、たまにわからなくなること、それは現在35歳として10年後は45歳、その時間の流れは誰にもコントロールできない、自分がいつ死ぬのかゴールすら分からず生きている、人は今を当たり前に思うけれど未来を視ると当たり前は存在しません。

    世の中は数学みたいにきちんと割り切れることは少ないのですが、恋愛を経済で読み解くと、好き+結婚=地獄、経済+結婚=普通、人間性+経済+結婚=幸せ、そういう公式で表せますが、この数式は結婚するまでは解けない、結婚したらすぐ解ける、それが一番の問題です。

    好きかどうかで結婚したら痛い目に遭う、この言葉を既婚者の方は「うんうん」と理解して頂けますが、独身の方は「なんで?」と理解できない、結婚とは好きかどうかより楽かどうか、イケメンかどうかより人間性です。

    アホな男性~利口な女性、金遣いの荒い男性~貯蓄の上手い女性、几帳面な男性~天然ボケな女性、このように相手が自分と違う組み合わせで世の中は成り立っていることを、占い師をしていると感じてしまいますが、お互いに尊敬しあえる相手が一番です。

    最後に一つ例え話ですが、1994年に発生した松本サリン事件の被害者の方が犯人と疑われて、連日マスコミや警察や世間からバッシングされましたが、冤罪だとわかっても謝罪したマスコミや世間の人々は少なかったと思います。

    松本サリン事件では本当のことを言っている被害者を犯人と決めつけましたが、解決したら知らん顔ができるのも人間の一面で、正義の味方のつもりの人こそ解決から遠ざけていることに気付けないです。

    あなたは鑑定に来る時、何を求めてきますか?

    (゚ρ゚)オメデトー

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    念の力。

    おはようございます。 今日も素敵な一日の始まりですが、それは朝起きて顔を洗うことができる、自分で服を着られる、それらのこと全てが幸せ、不自由になってから初めて気付くのが幸せ、日本に生まれてきた人生とは本当は幸せだらけです。

    しかし、人は贅沢な生き物です。 (←私も人のことは言えません)

    そこで勘違いしてしまいがちなのが他力本願で、他力本願とは自らの修行の功徳によって悟りを得るのでなく阿弥陀仏の本願によって救済されることを言い、目に見えない不思議な力にて成就することを言ったりします。 (俗に言う念など?)

    ところが世間で言う念の力と言うのは誠に怪しい話でして、信じる者は救われると言う話でしかありえません。

    生霊とかの話もそうですし、霊障などの話もそうですが、そんなもので人生がコロコロと変わったんじゃ、努力してもしなくても同じと言う原理に辿り着き、世の中の人は働かない人ばかりになってしまいます。

    スピリチュアルが流行った時に、「子が親を選んで生まれてきた」とスピリチュアルカウンセラーがTVや雑誌で言った途端、多くの霊能者や占い師が右に倣えで使い始めました。

    あなたが選んできたんだから仕方が無い、親に虐められている、親に虐待されている、場合によっては父親に身体の関係を強要される娘さん、それを「あなたが親を選んで生まれてきたのよ」と言い続ける占い師や霊能者やスピリチュアルカウンセラーを、無責任だと思わない人はかなり洗脳されすぎです。

    選んで生まれて来るなら誰しもお金持ちとか、日本に生まれたいなど、自分が選んでいいのであれば楽な方を選ぶ、その単純明快なことすら分からず占い師を名乗ると人を傷付けるだけです。

    幼児虐待のニュースを聞く度、でたらめなことを喧伝して広めた人には責任があると思いますが、子が親を選んで生まれて来たなんて、それは幸せな立場にいる人の論理、日本に生まれて何不自由なく生きているからこそ言える話、子が親を選ぶのなら誰しもお金持ちで楽できる家を生まれて来る筈です。

    今の世の中は情報過多と言ってもよく、でたらめなことでも大多数が信じる(拡散する)と本当になるのが現代社会の盲点で、お隣の○国には「嘘でも100回言えば本当になる」とか、「悪いことをしたら日本人、良いことをしたら○国人と言え。」など、情報を悪用する国すらあります。

    前置きが長くなりましたが念の力にしても同じこと、生霊がどうのとか色々と情報過多にして、悪用する占い師さんや霊能者さんやスピリチュアルカウンセラーが多すぎる時代で、これらをまともに受け止めていると不幸にこそなれ幸せになれる筈がありません。

    確かに念ずることが良い結果をもたらすことは嘘ではないし、念ずることで頑張れるのも嘘ではないし、念の力全てが嘘と言う訳でもありませんが、念の力だけで何でもかんでもいい方向へ向かうと言う楽天的思想が嘘と言うことです。

    寝ていて何でもかんでも叶うなら誰も努力しなくなるし働かなくなる、努力したらした分だけ少しでも違う、それでなければ人生はどうにもならない、努力した人として無い人が同じ結果なら、向上心なんか無くなっても当たり前です。

    念の力を否定はしないけれど全面的に信用もできない、念の力があって欲しいけれど現実にはない、それが一番よく分かるのが病気や事故に対しての念の力の無力さです。 年間で2千人を鑑定していると気付くのは、病気で亡くなる人を救うのは無理、それを痛いほど分かるので念の力であれやこれやを、正直でたらめとしか思えないのです。

    冷静に考えて頂きたいのですが、念じるだけで病気が治るなら医者はいらない、ヒーラーとか何とかを個人的に信じるのは構いませんが、それを人に押し付けるのは問題です。

    実際に会ったケースで検証してみると、子宮筋腫で入院している人が手術当日になって手術キャンセル、その理由はヒーラーの先生に念を送って貰うと治ると言われたそうだからで、医者の方は強制もできませんから患者さんの希望通りにしました。

    しかし、1週間ほど経った時に患者さんの方から、やっぱり手術して下さいと言われたそうですが、結局は治らなかったのです。

    ところが物は言いようと言うか言い訳は見事なモノで、毎日毎日病室へ来て念を送っていたヒーラーの先生曰く、「あなた方が信じていなかったので、念を送るのを邪魔されて効かなかった。」とのことでした。

    これでも1週間で80万円ほど支払ったそうですが、自分でヒーラーを頼ったのですから自業自得、誰にも文武を言っていくところはないと思います。

    もう一つ、わかりやすいのは彼や旦那様から言葉でありがとうと言われるのと、ありがとうの念を送ってもらうのと、どちらが嬉しい気持ちになるかです。 これは余程の変わり者か、余程のスピリチュアルに傾倒している洗脳された人以外は、ほぼ間違いなく口からありがとうと言われた方が嬉しいと思います。

    口舌の刃と言う言葉があるように、言葉と言うのは刃物ですから、相手を傷付けることもできる危険なモノ、それくらい言葉と言うのは強いモノですから、念の力なんて言葉には絶対に敵わないモノです。

    優しい言葉をかけ続けて病気が治った話は実際にありますけれど、念の力で治った話なんて全く聞きませんから、念の力に頼る暇があるなら言葉使いに気を付ける方がましです。

    それから新年会のお知らせですが、郵便にて案内が届かない方は遠慮なくお気軽に御連絡下さい。 師走で遅れているとは言え、今週中に届かないなら何か異変があったと思いますので、再度送るなど何らかの方法を講じますので、よろしくお願い申し上げます。 m(__)m

    また、〆切後は新年会のみの参加となりますが、それでも宜しければ遠慮なく新年会へ、お申し込み下さいませ。 (11/30のブログ参照)

    あなたは念の力、信じていますか?

    m(__)m

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    公平。

    おはようございます。 今日も素敵な一日の始まりと思うことが幸せのスタートで、今と言う瞬間を幸せに思えないなら、その先も幸せとは思えません。 目が見えて、ご飯が食べられて、それに不平不満を言うなら、アフリカに生まれてきたらもっと不平不満、それだけで日本は幸せで豊かな国だと気付けます

    その証拠に、日本を非難する反日など全て日本で生活しながら批判している、嫌なら日本から出て行けばいいのに日本で生活しています。

    何故なら、それは日本が良いことを心から認めている証拠、日本の悪口を言いながら日本に住むなんて矛盾は普通ならおかしい話、はっきり言って日本ほど幸せで良い国は世界中探しても無いから、その日本に生まれてきたことに感謝できないなら幸せの意味は永久に気付けません。

    世界基準で見ると日本に生まれてきただけで不公平、アフリカに限らず紛争地域や差別が酷い国で生まれた人は「日本人に生まれていたら」と思い、それが「何で自分は日本に生まれなかったんだ! 不公平だ!」となります。

    つまり、日本に生まれてきた人からすると日本で生活するのは当たり前で、それを不公平と言われても何のことやら分からない筈、ところがアフリカや紛争地域の人からすると平和で食べ物や飲み物が充分にあり、スマホやPCや電気や水道が使い放題、そんなの不公平だと思います。

    これは一つの暗示ですが、人は自分が楽できていると、自分が良い生活を送れていると、人の痛みに対して理解はできるけれど共感はできません。

    共感したふりはできるけれど実際にはかわいそうと言うだけで必死にはなれない、日本に日本人として生まれたことは最強と言えるラッキー、世界を知らない人ほど海外に憧れますが、海外生活を知らず海外旅行を知っている人ほど海外に住みたがり日本を嫌います。

    今はネットがあるから昔ほど騙されないかもしれませんが、TVで放送している海外は良い所だけ切り取っているやらせやまやかしで、あんな嘘ばかり放送できるなあと感心します。

    医療費がタダの国などそれだけ切り取っているだけ、医療費は全て無料の代わりに診察は順番制、だから骨折しても診察は半年先と言うのは放送しない、タダより高いものはないのに気付かない大人には困ったものです。

    占い師をしていると最後には公平になる現象に気付けましたが、普通に生活していると不平不満などに目が行って気付けない、それに気付くと言うのが幸せ探しなのかもしれません。

    生きていると公平にとは意外とできないことで、公平なことをしようとすればするほど矛盾に突入することもあり、なかなか公平にしようと言うのは難しいのです。

    私は占い師の中でも公平だと自信を持っているのは芸能人を特別扱いしないこと、特に女性芸能人を特別扱いしない点では日本一の自負があり、これは他のどの占い師さんでも絶対に無理、TVに出ている有名な占い師さんやスピリチュアルカウンセラーさんを見ればよくわかります。

    TVに出ている芸能人だけ鑑定して一般の人は鑑定しない、これが大半で公平とは言い難い話です。 それに女性芸能人の鑑定はタダにする占い師さんの多いこと、こんな特別扱いする占い師さんが多いことを、一般の人たちは何とも思わないのかなと不思議です。

    占いに関する能力や実力に関しては、私は日本一底辺の占い師かも知れませんが、女性芸能人を特別扱いしないと言う点では私より公平な占い師は日本に存在しません。

    私はどなた様でも予約は順番制、予約の電話が掛かって来た順番通りに予約を入れていくだけ、他の先生方みたいに芸能人は特別に横入りさせるなんてことはしません。 必ず予約は順番に入れて順番に鑑定していく、芸能人を優先なんて素敵なお客様方を裏切る行為はできません。

    占い師だけではなく公平とは自分が意識しないと難しいもので、母親が子どもから不公平だと言われるのも、自分が子どもだった時には嫌だったことを自分が大人になったらするからで、子どもから見た公平とは何かをきちんと考える、それができれば子供が不登校で家に引き籠るなんてありえないのです。

    ただ、この公平はやりすぎると自分でも居たたまれなくなるから、程々にと言う遊びも設けておかないと自分で自分を雁字搦めにしてしまいます。

    例えば、私は無断キャンセルは残念ですが予約不可でお願いしていますが、それは無断キャンセルを見過ごしたら真面目に予約を守る方に申し訳ない、その一点に尽きます。 用事ができることもあるのでキャンセルは構いませんが、連絡も無い無断キャンセルは予約不可にするしかありません。

    今は携帯があるので何も連絡ができない程のことはあり得ない、連絡を入れるくらいは誰でもできます。

    この無断キャンセルをしたら予約不可を公平に適用すると、常連の方が無断キャンセルしたらどうするのかとなりますが、常連の方であろうと無断キャンセルをしたら予約不可とするのが公平となります。

    心情的にはお世話になっているとは言え無断キャンセルはルール違反、どこかで線引きしないと無断キャンセルについてダブルスタンダードになり、予約を守って下さる素敵なお客様に対して申し訳ない気持ちで一杯になり、自分で整合性がとれなくなり自己嫌悪に陥り苦渋の決断となります。 (未熟な私は公平を考えると、どうすればいいのかと常に悩みます。)

    ただし、きちきちにせず緩めている部分として、無断キャンセルしても今までお越し頂いた御恩に対して、お守りや新年会などイベントへの参加は希望すればOKで、このように公平性のバランスをどこで取ろうかと頭を悩ませます。

    最後に新年会の案内の返信についてですが、昨日の夕方に現時点で届いている分は全て投函いたしました。 そんなに応募数が無かったので、鑑定の合間に作業をしたらすぐに完了、心配する程でもなく今は年賀状の作成をする余裕が生まれました。

    師走で郵便物が遅れているとは言え、今から10日もあればお手元へ届くと思います。 もしも、23日(土)までに届かないなら御連絡頂けるとありがたいです。 せっかく御応募頂いたのですから、間違いなく応募された皆様のお手元へ届くようにと願います。 m(__)m

    なお、年賀状に尽きましては今年頂いた皆様の分は元日に届くと思いますが、新たに頂いた分も必ず返信はいたします。

    あなたは公平を、どう思いますか?

    (/□≦、)エーン!!

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    宮司の実力。

    おはようございます。 東京から帰って参りましたが、今回の東京では多くの人から同じことを聞かれました。 Twitterでもツイートしていますが、富岡八幡宮の事件については結構な衝撃と言うか、年末にあり得ない事件としても受け止められているようです。

    12月7日の午後8時30分頃、東京都江東区にある富岡八幡宮の敷地内で、神社関係者の男女計4人が切りつけられるなどの事件が発生、男女3人の死亡が確認されて運転手の男性1人が軽傷を負い、現場近くには血が付いた日本刀やサバイバルナイフが落ちており、警視庁は富岡八幡宮内のトラブルの可能性があるとみて調べているとの第一報でした。

    しかし、その後に判明した死亡した3人とは、1人は富岡八幡宮の女性宮司の富岡長子さんで、切りつけたとみられる容疑者は弟の茂永容疑者、そして3人目は容疑者の奥様と言う事件でした。

    この事件は根っこが深いと言うか、ようはお金など利権を巡っての争いごとのようで、お金の分捕り合いとも言え、利権をめぐって以前より親族間のトラブルが発生していたようで、弟は姉に「積年の恨み。 地獄へ送る。」や「今年中に決着をつける。 覚悟しておけ。」などと書かれたはがきを送りつけて、脅迫の疑いで逮捕されたこともあります。

    私の経験上、ナイフはどうにでもなり、危ないのは危ないけれど取り上げてしまえば大丈夫、それにナイフを持ち出す男は基本的に喧嘩が弱い、ナイフなんて米軍の海兵隊でもない限り、素人が扱うなら割と防げるし役に立ちません。

    しかし、日本刀だけは無理、ナイフはペットボトルや棒などで反撃できますけれど、日本刀だけは絶対に無理、真剣白羽取りなんてドラマや映画の中だけ、拳銃でも持ってこない限り日本刀だけは反撃できない、日本刀を持って暴れていたら絶対に近寄らず直ぐに逃げて下さいね。

    この事件は自宅近くの路上で姉が車から降りようとしたところ、建物の陰に隠れていた弟とその妻が襲いかかりましたが、姉は車内に戻りドアを閉めたのですが、弟がドアを開けて姉を引きずり出し、路上に倒れたところを日本刀で切りつけました。

    姉は首や胸に深い傷があった他にも腕や指が切断されていて、近親憎悪がものすごく激しい事件ですが、こうなるまでに放置していた神社本庁や氏子総代など周りの人にも責任が全くないとは言えないし、そもそも先代宮司である父親の教育はどうなっているのか、そこを誰も言わないのが不思議です。

    この弟とは宮司を首になった男で、元々宮司だった時には外車を乗り回し~ギャンブルや愛人を囲うなど、ろくなことをしていませんけれど、そういう人間に育てた父母の責任を誰も言わないけれど、姉と弟で諍いが起きても諫めることができない父母、そして氏子総代や神社本庁、良い歳した大人たちがなにやっとんねんと言う愚かさです。

    首になった時、弟は退職金として2億円以上貰い、月々の生活費も富岡八幡宮から貰っていたのに、それでは足りないからもっとよこせと言う有様、神社で生まれ育ったところで二代目など後継ぎはこの程度です。

    人はお金と権力を手に入れると変わりますが、現宮司であるお姉さんも豪邸や運転手付きレクサスなど、弟と大差ない感じでの行動も見受けられるので、どっちもどっちと言えるのかも知れません。

    また、この事件で男の嫉妬や恨みはしつこいことが証明されましたが、ネットに延々と悪口を書きこみ続けたり、嫌がらせの手紙を送りつけたり、15年以上に渡って嫌がらせを続ける、このしつこさは男ならではのモノで、こういう男を彼や旦那にしたらまさに苦労の連続です。

    そして犯行前には20か所以上の神社などへ手紙を送りつけ、その中身は「もし、私の要求が実行されなかった時は、私は死後に於いてもこの世(富岡八幡宮)に残り、怨霊となり、私の要求に異議を唱えた責任役員とその子孫を永遠に祟り続けます。」と、ホントに馬鹿丸出しですが、この弟が怨霊になれる実力はないから、せいぜい浮遊霊として彷徨い続けて~苦しみ続けるのが関の山です。

    土曜の鑑定後に富岡八幡宮へ行ってみましたが、Twitterにあるように霞が掛かったような写真しか撮れないから、これは相当なモノかなと思ったんですが、素敵なお客様方のことを思い浮かべて呟いたら、急に綺麗な写真が撮れるようになったと言う不思議な現象が起きました。 (←Twitterに画像アリ)

    と私は素敵なお客様方に守られているから許されたのか、私も素敵なお客様方も富岡八幡宮へ行っても悪いことは起きないけれど、野次馬やマスコミや占い師や霊能者やスピリチュアルカウンセラーの人たちは、あの画像をみると果たしてどうなることやら・・・。。

    この辺のことはTwitterにてツイートしてありますので、詳しく知りたい方や画像を見たい方は、Twitterの方を御覧下さいね。

    では、ここからいつものように作り話なので遊び心でお読み頂きたいのですが、富岡八幡宮は永代通りの鳥居から入る人が大半ですが、殺人現場へ近付いてみようと一般の人は知らない裏へ周れば街灯も少なく暗い駐車場と歩道があり、そこに「KEEP OUT」のテープが半分だけあり車はだめでも人の通行可能にはしてありました。

    そこで殺人現場へ向かいましたが、いつものように黒い上下服で暗い中を進むと向こうの方に人影、私が進むと向こうも進む、私が右へ行くと向こうも左へ行く、そんな感じで暗い中で人影が私に近付いてきて、その距離約2メートルで向こうも私も立ち留まりました。

    そして懐中電灯を私に向けて、「どちらへ行かれますか?」と一言、それは警察の方で通行は可能なんですが地域住民のみで、それ以外の方はしばらく通行止めと言うことでした。

    この話を鑑定に来られた方にお話しすると、「そりゃ、向こうだって怖いですよ。 真っ黒い人が暗い中、殺人現場に近付いてくるんですから。(笑)」と、真面目な話なのに笑い話になってしまいました。

    話は戻り、今の富岡八幡宮の神様の状態は目を閉じて座禅を組んで人間が話しかけても一切無視、ただし、一部の人間性の良い人の話だけは聞く、聞くけれど受け入れるかどうかは別、そういう静かな怒りを感じてしまいます。

    今まで遠慮していましたが、宮司は霊視できない、単なる職業で能力はない、儀式や作法に則り神事を行うだけで単なる俗物、神様の意向を全く受け取れない、血縁なら誰でもなれる、男尊女卑でセクハラパワハラ、愛人を何人も囲う、お金大好きの私利私欲、衣だけで中身が無い、これら宮司の正体が白日の元に曝け出された事件です。

    この事件が起きた理由を鑑定でお話していますけれど、私と同じことは宮司には語れない、何故なら、全く視えていないし神様に相手にされていないからで、宮司の本性はあんなもの、富岡八幡宮は意外と良くなる可能性もありますが、宮司や氏子総代など視えない人たちでは改善点を視抜けないから残念です。

    あなたは宮司の実力、どう思いますか?

    (T△T)コエェェェ~!

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop