徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    質問。

    おはようございます。 今日も素晴らしい一日が始まってワクワクドキドキな嬉しいことが待っている、そう考えて進んでいたら少なくとも悪いことは起きないと思います。 物事は考え方で変わって行くから、悪くても良い方へ考えることで打破できることもあります。

    さて、今日は占いへ行った時の質問の仕方についてですが、私も勉強の為に占い師巡りをした時に占い師さんへ聞く時、占い師の観点から聞く場合と一般的なお客様として聞く場合では、その占い師さんの答え方がかなり違ったのを覚えています。

    ただし、占い師の観点から聞いた時は良い答えと言うか的確な答えが返ってきましたが、その占い師さんが明らかに警戒している様子が見えたので、今日のブログの内容を習得して占いへ行くと、もしかして占い師?と思われるかもしれません。

    私は占い師ですけれど占いへ行ったことがほとんどなくてフリーマーケットでやり始めて、それからテナントとして一角を借りて場所を固定化して、そこから何度か閉鎖などにより移転せざるを得ない憂き目に遭いまして、それから今の事務所へ至ると言う感じです。

    しかし、世の中の占い師さんの80%以上と言うか大半は占いの館など、どこかに所属して占い師をやるのがほとんどで、私のようにどこともかかわらず完全に個人でやっている占い師さんは日本でも少数派です。

    まず、占い師さんは個人でやっているように見えても電話占い師として活動していたり、占いの館などへ登録して名前を変えてアルバイトをしたり、旦那様がいるから占い師ができたり、昼間はOLさんなど本業があったり、占い1本でやっていける占い師さんは日本の占い師さん全体の中でも10%くらいだと思います。

    だから占いへ行こうとして占い師さんを選ぶ時に重要なのは、本当に占い師一本でやっていけているかどうかで、占いの館に限らずどこかへ所属しているのに独立開業について鑑定するなんて本末転倒、自分が独立できてないのに独立の相談を受けるなんて矛盾しています。

    これは極端な例ですが、占い師である以上は占いだけでやっていけるは最低限の礼儀で、占いだけでやっていけない人が悩んでいる人の相談を受けるとは、例えるなら平社員が社長の相談を受けるのと同じです。

    個人で10年以上やっている占い師さんを見つけたら、そこはやって行けるだけの何かの理由がある筈で、少なくとも行って外れまくりなんてことはないと思います。

    では、占いで要領よくたくさん聞くにはどうすればいいかですが、鑑定までに質問と資料を取り揃えておくことで、彼のことを聞きたいなら写真をすぐに出せるようにしておく、2人の今の関係性を手短に話す、これだけで本当に鑑定できる占い師さんはすぐに大よそを把握できます。

    ところが、彼の写真も加工したのを出したり、彼との関係性をごまかしたりはっきり言わないなど隠すようだと、どの占い師さんも質問内容の真偽の確認から始めるので、その分だけ鑑定に時間を要するし、その真偽のほどが外れてしまうと鑑定内容が大きく変わります。

    そうなるとせっかく鑑定に来たにもかかわらずお客様も占い師さんも、どちらもいい結果にならずお互いが嫌な思いで終わることになります。

    質問の参考例:彼は会社員で付き合って2年で結婚がありますか?→あるならいつ頃ですか?→ないなら別れた方がいいですか?→別れたならいつ頃次に出会えますか?→その出会う人はどんな人を選べばいいですか?→失敗しない為には何を改善したらいいですか?

    これだけで6問聞いていますが全て関連性があり、しかも時系列に沿って聞いているので、流れを把握しやすく、彼と別れた方が良いかどうかも説明付きで納得できる鑑定がある筈です。

    しかし、大抵は占い師さんへ質問するとしたら、「彼と結婚できますか?→彼ってどういう人ですか?→付き合っていて良かったのかな?→彼は私のことを好きですか?」と、これだと時系列はバラバラだし、感情のままに聞いているから聞いても忘れるし、そもそも彼との関係性も話していないから、不倫なのか~本当に恋愛なのか、そこから見ていくと非常に迷います。

    ほとんどの占いは20~30分と時間が限られているので、その中で効率よく聞くとしたら隠し事をせず説明して占い師に鑑定を素早くさせて、あとは鑑定内容の説明や今後どうしたらいいのかを聞く、そうしないとせっかく占いへ行ったのに時間とお金を無駄にします。

    仕事の相談でも同じことですが転職がうまく行く人は質問も上手で、占い師へ行くとは面接官に会うのと同じですから、いかに自分のことを短い時間で説明できるか、それができないと面接もうまく行きません。

    ただし、本物の占い師ならば相手のことを読み取る力もある筈で、一言で大部分を分かるのは占い師の能力でもありますが、それを当たり前に思い会話をしていると転職先でうまく行かなくなると思います。

    質問例として私は事務職をしていますが、元々は人と触れ合う職業をしたかったので介護を目指しています。 その道に進んだらどうなりますか→職場は見つかりますか→その職場でうまくやれますか、こうやって質問したら転職についても占い師さんと呼吸が合うと思います。

    その逆でだめな例を挙げますと、今仕事してますけど何が向いてますか?で、転職の面接で以前は何を?と聞かれて仕事してましたと答えるのと同じ、質問と回答ができてない時点で次の仕事もうまく行かないと思います。

    占い師へ聞くとは質問の良し悪しで未来が変わると言うか、未来への歩み方が変わると思います。

    あなたは質問、どう組み立てていきますか?

    ( ´艸`)

    お知らせ:ブログの更新はお休み、再開は来週の予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    PageTop

    結界と浄化。

    おはようございます。 何故か?はわかりませんが、今年に入ってからちょくちょく聞かれるのが、私の所へ鑑定に来ている異性を紹介して欲しいと言う話ですが、以前はイベントなどで出会った方々が付き合って結婚と言うことが何度もありました。

    しかし、コロナ過でイベントができなくなり新年会も人数制限ありでやるようになり、参加者が激減したので出会いも無くなったのも関係しているかもしれませんが、鑑定中に紹介して欲しいと言われることが増えました。

    ただ、私が縁で出会って結婚した二人は結婚後、不思議なことに二人とも鑑定に来なくなり一切の連絡を絶つと言う流れになりますが、私は立場的には仲人として感謝される筈なのに?と思いますが、それも私に欠如している何かがあるからと反省しています。

    また、私の所へ来ているからと言って必ず人間性が保障される訳でもなく、紹介はできても二人の関係に口出しはできませんので、交際が始まるか否かも含めて自由意思です。

    さて、今日は前ふりが長くなりましたが、ここから本題に入りますが結界と浄化についてのお話と言うか解説で、結界を張る時と浄化をする時では方法も意味も違うので、その使い分けと言うか違いについての説明です。

    結界、これは言葉だけだと物々しい感じですが、結界とは世間では神社などにおける神聖な感じのする場所と、俗世間のまがまがしい雰囲気の場所とを分ける境目です。 元々は仏教用語から始まったもので、仏教の修行などでは特定の地域を聖域として寺院の境内の中に領域を作ります。

    結界の考え方はとして、界を結ぶことで空間を内と外に分けて内=聖域で外=俗域と考えて、僧や神主が規則に従って生活できるように場所を決めていました。

    密教や呪術の考え方では修行の道場に魔物の侵入を防ぐように呪法で聖域として、それを結界と言うようにしましたが、お寺の葬儀では幕が~神社ではしめ縄が結界になっています。

    実は日本では身近ないたるところに結界を意味する物があって、よくみる暖簾は結界になっていて外と内の仕切りになっていますし、ふすまや障子やついたてや縁側なども結界の一種です。

    私が張る結界とは部屋単位でして、リビング・寝室・子ども部屋・玄関など気になる場所ごとに張って行きます。 結界は遠隔でできるから気になる場所の写真を持ってきて貰えば、その場で遠隔で張ることができるのでご自宅や会社へ行く必要はありません。

    次に浄化についてですが簡単に言うと汚れたものを綺麗にするで、空気を汚すと言えば排気ガスやたばこの煙など物理的なものが一般的ですが、人間の欲や怨念や憑いている何かなどで汚れる場合も多々あります。

    お部屋を浄化するとお日様の木漏れ日の中で子どもの笑い声、小鳥のさえずりや優しく流れる風、こういう雰囲気が想像できるような空間になります。

    玄関やトイレやお風呂やリビングなど家の中を見渡してみて、何となく長居したくない場所や物置になっている部屋など、嫌な雰囲気や悪い雰囲気の場所があるかと思いますが、そういった場所を浄化することで空気が軽くなったり明るくなったりします。

    ちなみに部屋や場所だけでなく人も良い気や悪い気を持っていますから、運が悪い人のそばにいると運が悪くなるのは避けられないし、悪い環境にいると影響を受けるから、開運したければ環境を変えうるのも大切です。

    空気が澄んで明るい場所で過ごすのと暗くてじめじめした場所で過ごすのでは、心の健康度が全然違ってくるので快適な空間と言うのは大切だと思います。

    ここまで結界と浄化についての説明でしたが、私が執り行っている結界と浄化についての簡単な説明もさせてくださいませ。

    結界とは外から入ってくる何かを防ぐと言う意味合いが強くて、例えば会社の嫌な同僚や上司からの念を防ぐ、霊などおかしな何かが入ってくるのを防ぐ、道の形状による不運が入ってくるのを防ぐ、土地の元々の何かを防ぐ、いくつか例を挙げるとこのような感じになります。

    結界を張るだけでも外からの影響が無くなるので、鑑定が終わってお部屋へ戻ると中が明るくなったと感じる人も多いのですが、それだけだと元々中にある邪気や見えない何かが乗個あったままになることもあります。

    そこで移しの術の浄化バージョンの出番で、結界を張った状態で移しの術の浄化バージョンをすると、外から入ってこない状態で内部を綺麗にできるから、余計に綺麗になったと感じることになります。

    どこまでやりたいかにもよりますが、結界+浄化をしたら部屋の内部の綺麗さは、今までとは違うと思います。

    常連様にしかできませんが、結界+浄化に加えて電話を使った浄化をしたら、剃ろもう完璧かと思いますが、そこまでするのは何かがいることが確定していて明らかに編と言う場合が多いです。

    なお、商売と言う観点では結界は張らずに浄化のみの方が良くて、自分の事務所や素敵なお客様方のお店に張ってみた経験では、人が集まって欲しい場所に結界は張らない方がいいが結論で、商売と言う位置づけで見るなら浄化だけしていると逆に良い感じになることも分かりました。

    結界と浄化は、どこまでやるかは状況にもよるので、お好きな所までお申し付けくださいませ。

    あなたはお部屋の改善、考えますか?

    (*゚▽゚)ノ

    お知らせ:ブログの更新はお休み、再開は来週の予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    PageTop

    低級霊。

    おはようございます。 今日も素晴らしい朝から始まり、充実した一日で終わると思います。 素敵なお客様はきっと幸せな一日、もっともっと羽ばたける未来もあります。

    さて、私も一昨年までは霊についての話は余りしてきませんでしたが、それは憑依されているなどについて触れることが無かったからで、当時は祓えないから余り触れなかったのもあります。

    しかし、2018年12月頃からある素敵なお客様から獣臭がし始めて、2019年3~5月頃は獣臭が常にするようになり、2019年10月頃には後戻りできないくらいになっていました。

    それをわかっているなら何とかしろ!と言われても、当時の私ではどうにもできなかったのが実情で、今から思えば何とかする方法を考えるべきだったとか、時間を戻せたらと思うこともありましたが、それを通過したからこそ今の私があるから、あの時の苦しみや辛さは素晴らしい財産だったと感謝しています。

    その要因を今から思い返してみると、私が占い師としてできなければならない最低限のことが出来ていなかった、それに対して運命からのお仕置きだったと思いますが、2019年の12月頃までの私は憑いているのは分かっても祓えない、神社やお寺へと言ってお茶を濁していただけのアホタレでした。

    その時も前述のように低級霊に憑依されている方を助けられなかった、本来なら品行方正で素晴らしい人だったのに悪口・不倫・怠惰・嫌がらせと、よくもここまで変われるもんだと思うくらいの犯罪者に変貌しました。

    当時は獣臭や憑依しかわからなかったけれど今から思うと低級霊が憑いていたかも?で、それをなんともできなかった私は未熟だったと思いますが時間は巻き戻せないから、素敵なお客様方を幸せにすることでしか未熟な過去の罪滅ぼしはできないと思います。

    その時の経験から今日は低級霊についてですが、この低級霊とは主に動物だったり自殺者が供養されず放置されていたり、何らかの不遇な状態で低級霊に変化したりがあります。

    自分勝手で傲慢な人、人に嫌がらせをしたり意地悪をした人、そういう他者を泣かせることばかりしていた人ほど低級霊になることが多い気がします。 男女の比率で考えたなら、正直言って男の法が低級霊になりやすく成仏していません。

    人は死んでから霊体になりますが生きている時にロクなことをしない人、例えばお金や物に執着して手に入れる為に手段は選ばない、そういう人は自分が死んでからも欲や執着と言うか、我欲により成仏することすら認めないこともありますから、低級と言うだけあって人に良い影響を及ぼすことは少ないです。

    低級霊に憑依されて放置していると、最初は良くても徐々に蝕まれてきて普通の生活もままならない、そういうことが起こるかもしれません。

    お祓いで低級霊を取り除いても別の低級霊が浄化された人に入るなど、そうやってすぐに憑依されるので祓うだけではダメとなりますが、ここで問題なのは本当に祓える人がいるかどうかです。

    残念ながら今の神主さんや僧侶では祓えない、格式や歴史はあっても祓う力はない、それが神社やお寺の位置付けで、民間の方が本当に祓える能力の人が多いのではと思えます。

    ただし、神主さん・僧侶・占い師などどれでも共通するのは、お祓いを大ごとのように言って期間やお金を大袈裟に提示するのはアウト、ほぼインチキや詐欺ではないかと思います。

    例えば、除霊には1か月の祈念が必要とか祓うには10万円かかるなどは嘘で、私が祓うのを知っている人はすぐに祓うのを分かると思いますし、祓ったらすぐに変化があるのも御存じだと思いますから、祓うのに1か月も10万もどちらも嘘としか思えません。

    なお、憑依を防ぐには日頃の行いも大切なポイントですが、何でもかんでも憑依ではなく身体に異変があれば最初は病院で診察、それでも治らないなら占い師の出番で良いと思います。

    後、憑依されやすいと言うより既に低級霊に憑依されている人の特徴として多いのが、「私は少しだけ霊感があります」とか言う話で、このセリフは割りと聞いたことがあると思います。

    気が弱そうな人や怖がりの人に対して、「背中に何か憑いてますよ」などと言っている人がいて、そんな脅かしを言い始めたら黄信号でまずい方向へ行ってますが、憑いていると言ってきて嫌な思いがしたら、その人とは付き合わなくていいしバカバカしい話と流してくださいませ。

    こういうことを言う人と付き合う方が危険で人を怖がらせて楽しんでいるだけ、低級霊を祓うことすらできないし、いつのまにか憑依されやすい人へなってしまいます。

    低級霊に取り憑かれた人の末路は気の毒で、品行方正で素晴らしい人でも取り憑かれたら変貌するから怖いなぁと思うこともしばしばです。 低級霊が憑いたら不運が始まり、最初は小さなことで遅刻や忘れ物が増え、次にイライラやうつ状態や人とぶつかることが増えるなど、不運な出来事が少しずつ増えます。

    そうなると周りから人が離れていくし、病気など体調不良も増えていくし、どんどんと歯車が狂ってきますが、それをどうすることもできないと言うのが低級霊に憑かれた人の運命です。

    そうなると周りの誰かが気付いてあげるしかないけれど大抵は無理で、不倫したり~窃盗したり~誹謗中傷したりと、ろくなことをしなくなるから、できることなら早めにお祓いした方がいいと思います。

    あなたは低級霊、取り憑かれていませんか?

    (゚Д゚)オ㌍!!

    お知らせ:ブログの更新はお休み、再開は来週の予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    PageTop

    呪い。

    おはようございます。 今日も朝起きて動けるだけで幸せ、お湯が使えるだけで幸せ、そうやって幸せを増やしていくことができれば、今日と言う日がより楽しくなることは間違いなし、自分の人生は自分で楽しくしていくことができます。

    さて、自分が楽しくしていても人を妬んだり怨んだりする人はいるもので、俗に言う人を乗ろうと言うやつですが、実際には素人が呪っても何も起きません。 どちらかと言うと呪いよりも人の念の方が怖くて、誰かが誰かに対して念を飛ばすとすぐには効き目がなくても、徐々に不具合が起きて辛い目に遭ったりもします。

    これは形を変えた呪いと言うなら、確かに呪いに分類されるかもしれません。

    では、呪いの定義ですが辞書で引くと、呪いとは人や霊が物理的手段を用いず、精神や霊的手段によって社会や個人に災いや不幸や不運をたらそうとする、悪意ある行為とあります。

    つまり、人間が目で確認できない何らかの方法で相手を苦しめようとすることを呪いと言います。

    特に誰かが特定の人間を呪おうとする場合は呪詛と言いますが、その対象となる人物を悪だと判断して滅ぼす為にかける呪いを調伏と言いますが、これは平安時代に活躍していた陰陽師たちが得意とする技でした。

    正直、呪いは悪意だけではないとも言えますが、一般的に呪いとは悪い印象があったり恐ろしいものと考えたりする人が多い筈で、特に呪いが扱われている映画などでは呪い=相手を殺す為がほとんどです。

    しかし、実際には呪いが悪意だけとは限りませんし、陰陽師たちも呪いには祈祷や祈願や願望の成就の意味合いもあって、その為の儀式が行われることも多いのです。

    皆様も一度や二度は呪いをかけたことがある筈で、実は神社仏閣での祈祷や祈願などの儀式は呪いが基盤になっているから、呪いと言う漢字はのろいだけではなくまじないとも読みます。

    また、呪いと祟りとの違いですが、祟り(たたり)と呪いは一緒の意味ではなく全く違うもので、呪いは特定の相手に関して不幸を願う悪意のある行為ですが、祟りとは既に死んだ人間や神仏や妖怪など超自然的な存在が、人間に対し災いを予知することと言われています。

    そして災いが起きた後に起きても仕方がないと考えられる場合も祟りと認識され、昔から日本では度々重なる津波や地震と言う災害も祟りとして考えられていました。 その当時は飢餓や流行り病などの厄災も神様からの罰と言う認識もありますから、そもそも祟りと呪いは意味が違います。

    ところが時代が変わると考え方も多様化してきて、呪いの力が強すぎるものが祟りと言うのもありとなって、祟りと呪いがお互い様と言う考えも出てきました。

    病気などが起きた時に無理が祟ったんだよと言う言葉も、祟りと言う意味からきていると言う話です。

    このような呪いの歴史は古くて、人が人と生活する以上は太古の昔からあって当然で、この個人や社会を不幸にする為の呪いは、いつから存在として信じられていたのか、発祥の地はどこなのかなども解説してみますね。

    最古の呪いと言われているのは日本神話に登場する神のイザナミが使ったもので、イザナミはイザナギと夫婦でしたが火の神を出産することでイザナミは亡くなり、それが悲しくてイザナミを取り戻したいイザナギは黄泉の国まで迎えに行き、黄泉の扉の向こう側にいるイザナミに帰ってこいと話し合います。

    イザナミは黄泉の国の神様に聞いてみるから覗かないと約束してと念押し、ところが待ちきれないで痺れを切らしたイザナギは扉を開けてイザナミの様子を覗くと、そこには恐ろしい姿のイザナミ、その姿にビビったイザナギは逃げ出しましたがイザナミは約束を破ったことに激怒して追いかけます。

    逃げ出したイザナギはイザナミが出てこられないよう黄泉の国の入り口を封鎖、地上に戻れなくなったイザナミは約束を破ったイザナギを許さない、これから地上の人間を毎日1000人殺す!と宣言、この言葉が日本最古の呪いになります。

    実際に呪いは発動されて地上では毎日1000人が命を落とし、イザナギは対抗する為に毎日1500人の命を作る羽目になり、1日でたくさんの命が失われると同時に新たな命が誕生する世界の仕組みは、この話が原点になりました。

    日本が誕生した頃から呪いは存在していましたが、実際にどんな呪いやどんな効果があるのかも少し説明したいと思いますが、呪いは危険であることを理解して頂く為にも実際にあった呪いを紹介しますね。

    よく知られているのは平安時代の陰陽師、実は神官として国の元で働く公務員のような存在でしたが、最初は占い師のような仕事をしていた陰陽師も時が進むにつれ悪霊退治、そして呪術の被害から街や人を守る立場になりましたが、そんな陰陽師が使っていたのが呪術です。

    その呪術と言うことでは1番初めに活躍していたのは呪禁師で、主に悪霊退治から人を呪う仕事を請け負っていましたが、人を呪うのが仕事で危険視される存在になり、その後は陰陽師に悪霊退治などの仕事を奪われ消滅してしまいました。

    呪禁師は呪術を行い相手を呪い殺すことができましたが、かけた呪いを跳ね返されたり見破られてしまうと本人の元に呪いが戻り自分が死んでしまいますが、人を呪わば穴二つと言う言葉が現代に残っているのは、呪いを使う呪禁師や陰陽師が命がけで仕事をしていたからとも言えます。

    なお、私に呪いは全く効き目が無くてどれだけ呪われても一切効かない、これは血筋と言うか家系と言うか、やった方が不幸になるだけで私には何の影響もありません。 それに私は人を不幸にする呪いなどかけようとも思わないし、嫌がらせ相手の幸せを願える人間性でありたいと思います。

    あなたは呪い、信じますか?

    (´ε`;)

    お知らせ:業務多忙の為、ブログの更新はお休みします。 再開は来週になってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    オプション。

    おはようございます。 今日も活き活きとできるだけで幸せ、幸せとは物やお金ではなく自由に動けるだけで幸せ、目の前のことに感謝して生きていけると更に幸せは増えます。 昔の私は不平不満が多くてダメダメでしたが、最近はようやく少しは感謝できるかもしれないと言う感じで、ついつい贅沢を言ってしまうので自分を戒めて行かないと甘え過ぎと反省です。

    さて、今日はオプション(占い以外の領域)についてですが、これは試行錯誤の連続で加えたり削除したりの連続です。 2020年初期の頃にやっていたけれど今はやっていないとか、2021年にも色々なメニューを開発したりなど、皆様から人気のあるメニューは継続しておりますが、効果が無いモノや人気が無いモノは全て中止しております。

    では、最近の人気メニューや継続メニューについての御紹介ですが、なんと言っても人気があるのは身体の不調を治す系ですが、その次は不幸を防ぐ系で、最後に誰かを呪う系です。

    精霊さんの召喚(花粉症など主に体調面の改善)→これは自然界にいる精霊さんを呼び出して治して貰う方法で、精霊さんを呼び出して頼むのは素敵なお客様、そういう感じになります。

    移しの術(身体だけではなく他にも使う場合あり)→これはA地点にあるものをB地点へ移動させる、そういう感じで身体の不調を他へ移して昇天させる、そういう方法で何十回も試行錯誤している最中に偶然できるようになりました。

    お祓い&加持(人の念などが憑いて体が重い時など)→これは身体に憑いている人からの念や、差し障りのある例などを身体から追い払うもので、これは修行と言うより先祖(僧侶の家系)のおかげだと思います

    九字切り(取り憑いているものを強力に祓いたい時)→これは私が自分に憑いているのを払う時に使うレベルで、昔だと陰陽師や山伏が自分を祓っていたりしました。 私も自分の身体が重くなったり、何らかの症状が出ると自分で自分に九字切りをします。

    懐塩(ふところじお、あなたを災難から守ります。)→これは災害や事故を防ぐ系のものですから、交通事故に遭わない~もしくは遭っても軽くて済む、自然災害に遭わないなど向こうからやってくる災難除けが中心です。

    アミュレット(人からの念や邪気を防ぐものです)→これは主に人から来る念を防ぐもので、他者からの怨みや妬みなど人間から来るものを防ぐ系です。 人は人と会わずに生活はできないので必ず誰かと関わりますし、会わなくても怨まれることもあるので、それを防ぐものです。

    子どものイライラを減らす(失くす)→これは上記のアミュレットに準ずるもので、元となるモノを作り親がセッティングして使うことで、子どものイライラが減る方法です。

    不運をしまう箱(不運を自分で何とかしたい場合に)→これは不運をしまうと言う名前だけで実際はお願い箱だから、自分が叶えたいお願いを入れていきます。 私も自分のお願い事を入れたりしますが、自分のことは叶わないもので素敵なお客様のお願いを入れると叶うことが多く、自分の私利私欲はダメだなぁと思いました。

    式神さん(あなた専用の擬人式神さんを作ります)→これは自分専用の願いごとに対する式神を作るものですが、赤ちゃんの状態でお渡しするので育てて行かないといけない為、途中で挫折する人が多数です。

    年始の願掛け(年始に1年の願掛け)→これは1/1~2/28までの新春限定で、通常のお祓いに願掛けを付けたモノです。 お祓いをした上で願掛けをするので、通常よりお得かと思いますが、お願いは一つだけとなります。

    縁切り(自分に不要な人との縁を切る)→これは嫌な人との縁を切る訳ではなく、天から見て不要だと判断された縁を切るモノで、嫌いな人との縁を切る訳ではないから考え方として、嫌いな人により自分が磨かれて行くなら幸せへの助けとなります。

    結界(自宅のお部屋などに張れます)→これは自宅が霊道になっていたり、土地の差し障りがあるのを防ぐ為の物で部屋単位で張ります。 丁字路の家や三軒並びの真ん中の家など、動かしようのない家の場合も張ると、急に不運が無くなったり病気が消えたりもします。

    顔のリフトアップ(頬が垂れ下がってきている人向け)→これは田中みな実さんに会うことができたら、もっと綺麗に若々しくできたらと開発したものですが、常連様に試しているうちに通常メニューにして欲しいとの声が上がり、それでやり始めました。

    顔の美肌(顔を美肌にするお手伝い)→これも先程の説明と同じで、田中みな実さん向けだったのを通常メニューにしました。

    最後に紹介するのは嫌がらせ防止と言うか、恨みを晴らす系ですが、余りお勧めはしません。 何故なら、返りがあると言うよりも心に嫌な感じが残るし、100で呪詛したら90~100の心の呵責がありますから、どうしても許せないと言う時のみお申し付けくださいませ。

    事務職専用の嫌がらせ防止(席が固定されている場合のみ)→これは軽めの分なので返りもなく人気ですが事務職にしか使えません。 席が固定されている、席が決まっている、そういう部署なら使えます。

    呪詛A(余程の事情がある場合のみ)→これは本格的に毎日少しずつ、あることをして頂くので、本当に憎い相手でないと途中で面倒になりますから、やるなら本気でやらないと危険です。

    呪詛B(余程のことがある場合のみ)→これは相手の写真と名前があればできますから執り行う日をお話して、素敵なお客様は何もする必要がありません。

    簡単に占い以外の領域を説明して見ましたが、メニューはどんどんと入れ替わっているので、どれがいいかは鑑定の時に御相談してくださいませ。

    あなたはオプション、やってみたいですか?

    (*゚▽゚)ノ

    お知らせ:業務多忙の為、ブログの更新はお休みします。 再開は来週になってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    真のさげまん。

    おはようございます。 今日も素晴らしい一日の始まり、青空は素敵なお客様の未来を祝福してくれているかのようで、気持ちの良い人生になる予感です。

    さて、さげまんと言う言葉があって辞書で引くと、「その人に関わっていると自分の運気も下がっていくように思われる人」を言います。

    鑑定の時に「私はさげまんですか?」と聞かれることもありますが、皆様は絶対にさげまんじゃないと言い切れますが、どうして言い切れるかと言えば本当のさげまんの恐ろしさを知っているからです。

    コーヒーをこぼした、お釣りを間違えた、コピーを失敗した、こんなのはさげまんじゃなくて不注意と言います。 さげまんとは男女問わずいるにはいますが、その多くは言い方も変ですが普通のさげまんです。

    では、本当のさげまんとはどういうものか、その事例を4つあげて解説して生きたいと思います。

    ただし、お断りしておきますが思いやりがあるなど人間性とさげまんは全く関係ないから、無茶苦茶良い人なんだけれど運が悪い、ものすごく性悪で最悪なんだけれど運が良い、そういうケースもあるから運は摩訶不思議とも言えます。

    また、どれも全て架空の話で解説しているので、誰かを特定したり限定したりする話ではなく、占いの説明としての作り話なので実在しない人物ですから、 誰かの個人情報を晒すとかではなく小説としてお読みくださいませ。 (自粛警察は、すぐに勘違いします。)

    小結級Aさん:A子さんは悪い人ではないのですが、ある時にA子さんがビル1Fロビーの椅子に座っていると、そのビルの前の道を通りがかった男Bがロビーへ入ってきて、その男Bはいきなり見ず知らずのA子さんの前に座りました。

    A子さんは怖くなって他の席へ移ると男Bは更についてきて座るの繰り返し、それを見ていた警備員さんがA子さんに助け舟を出したら男Bは激怒して大暴れ、パトカー2台と警察官が8人がきて関係ない人も含めて大乱闘に発展しましたが、とにかくA子さんの周りは人間関係の破壊が起こります。

    なお、A子さんと付き合った男性は、仕事がうまく行かなくなる仕事運低下と人間関係の破壊が起こるさげまんです。

    関脇級B子さん:B子さんは悪い人ではないのですが運気低下を引き起こす人で、勤めたお店は必ず売り上げが落ちる、そして段々と先細りになる現象が起きます。

    そのB子さんが結婚したらどうなったか?で、旦那様は自営業だったので順風満帆でセレブ生活に突入しました。 ところが結婚してから旦那様に異変が起こり始め、まずは車を買ったらサイズ確認した筈なのに、納車された車が駐車場へ入らないので、そのまま売る羽目になりました。

    次に街を歩くと必ず人や看板にぶつかりトラブルになることが増え、更に社員たちが取引先を奪って独立することになり訴訟合戦になりました。 そしてマンションを買ったはいいけれど納期が1年以上伸びて、今住んでいるマンションが売れなくなりました。

    このように大きなトラブルが次々と起きていて、コロナ過で会社を整理統合する羽目になっていますが、仕事運と金運低下のさげまんです。

    大関級C子さん:C子さんは悪い人ではないのですが、とにかく裏で嫌われる人です。 その嫌われる原因は相手によって態度を変える裏表の激しさですが、それを本人は気付かず自然と女王様のように振る舞ってしまいます。

    会社でも先輩から何でも聞いてきて鬱陶しい、後輩からは上から目線でしつこい、自分中心で好き嫌いが激しいからC子さんがいない場所では悪評が続出しています。 更にC子さんは男性関係がみだらですぐに誰とでも関係を持つ人でもあり、同じ部署の既婚者と不倫したり車の中で関係を持ったり、本人は気付いてないけれど裏では社内のビッ〇として有名です。

    C子さんが関わると人間関係がこじれ始めて、会社でも知人友人でも仲違いすることが圧倒的に増えます。 そしてC子さんと仲良くなるともれなく交通事故をしますが、駐車場で擦るなんて日常茶飯事、親も車が廃車になる大事故をしたり、C子さんと食事会をした人も車が廃車になる事故が必ず起きます。

    つまり、C子さんと仲良くなると交通事故や人間関係の破壊が起きて、身体と精神がボロボロになり金運低下も起きるさげまんです。

    横綱級D子さん:D子さんは悪い人ではないのですが、とにかく何をやってもうまく行かなくなる全体運低下の人です。 D子さんは何故か経営者と付き合うことが多いのですが、その付き合った社長が次々と不幸に見舞われています。

    その歴代彼氏に起きたことは、会社の運転資金を2年で5千万円を失った、飲食店を9店舗経営していたのに1年で5店舗閉鎖、会社を経営していた年収2千万円の人が家や土地を全て失ったなどで、他にもD子さんが務めたお店や会社は99%が2年以内に倒産していますが、唯一助かったのは皇居の前の喫茶店のみ、天皇陛下のパワーだけが勝ったと言えます。

    そして10年ほど前にネズミの国で謎の停電事件があり、確か金土の2日間の停電で原因不明だった件ですが、実はD子さんが木曜に面接を受けていて何か起きるぞと思っていたら、案の定ですがネズミの国すら負けています。

    こういうのが本当のさげまんであって、世間の人が言うさげまんとは大抵が日常の不注意レベルで、さげまんかも?と悩む必要はありません。

    最後に重箱の隅をほじくるように強いて共通点を上げるなら、A→入籍直前まで二股、B→結婚前も後も不倫継続、C→同僚と不倫して運命の人と思い込む、D→歴代彼氏がいながら不倫7年、このように二股や不倫が好きと言うのが共通点です。

    あなたはさげまん、どう思いますか?

    (☝ ՞ਊ ՞)☝

    お知らせ:業務多忙の為、ブログの更新はお休みします。 再開は来週になってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    憑いている。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様方には幸せが降り注ぐ筈、もっと良いこと満載の日が続くと信じて下さいね。 あなたが今していることは間違いではなく、これからも大勢の人を幸せにする人生になります。

    さて、最近はお子様(未成年)のお祓いの依頼も増えてきましたが、学校や塾での人間関係も複雑化しているので、嫌がらせをしてくる人の念を受けると良いことにはなりません。 子どものお祓いは親が一緒ならできるので、倉敷でも東京でも遠慮なくお申し付けくださいね。

    何かが憑いたら人が変わると言われますが、性格が全く違う人みたいと思える人が周りにいたら、それは病気じゃない時は憑依と言えるかもしれません。

    ただし、何でもかんでも憑依とか霊の影響が~と言うのは間違いで、まずは病院へ行って診察を受けて適切な治療を受ける、それで治らないなら占い師の出番ですから何でもかんでも占い師と言うのは間違いです。

    それに憑依された霊のせいにして仕事ができない、これは男性に多いのですが働けないのは霊のせい、そうして自分が仕事したいけれど憑依されているからできない、こうやって逃げる男性は意外と多く、女性は占いが好きと言うけれど男性は占いを逃げる口実にしています。

    霊が取り憑いたから仕事ができない、よくそんなこと言えるなぁと思いますが、そういう男性は大抵が親のお金でのうのうと暮らして最初から働く気がありません。

    では、ここから憑依されたらどうなるの一覧を並べてみますが、これは絶対ではないし本当に病気の時もあるのでおかしいと思ったら、まずは病院へ行くことをお勧めします。 それで治らなければ占い師もありですが、占い師が手を出して病気が改善したら逆に厄介です。

    何故なら、占い師が手を出して治るとは、病気が原因じゃないと確定するからです。 そうなると憑いている何かを取り除くとか、もっと大きな霊障が起こる前に防ぐなど何らかの手立てが必要になります。

    「憑依されたかもの一覧で、当てはまるのが多ければ憑依かも?です。」

    1:気分やテンションが高くなる
    2:怒りやすくなる
    3:開放的で自由奔放な気分になる
    4:積極的に行動するようになる
    5:夜眠らなくても平気になる
    6:話を止めずに話し続けてしまう
    7:何も考えず高価な買い物をしてしまう
    8:人の話に耳を傾けない
    9:特に理由がないのに自信が出てくる
    10:知らない人でも話かける
    11:気分がふさぎがちになる
    12:物事や周囲のことに興味や関心がなくなる
    13:何かをやる気力が起きない
    14:食欲がなくなる
    15:楽しいと感じなくなる
    16:疲れていても眠れない
    17:ずっと眠気がある
    18:イライラして落ち着かないことがある
    19:気分が沈んでなにもやる気が起こらない、

    ざっと19項目を挙げて見ましたが10個以上当てはまると、それは憑依されているかもしれません。

    正直、生きているなら気分の浮き沈みはほとんどの人が経験があると思いますが、家族や友人や周囲の人たちから、いつもと違うね~前と変わったね~などと言われるようになり、周囲の人たちに迷惑をかけたり自分自身の信用や信頼を失ってしまう、そこまで行くと明らかにおかしくなっています。

    ただし、憑依かも?の前に必ず病院へ行く、その時の気分ではなく何かの病気かもしれませんから、まずは病院へ行って治らなければ占い師の出番です。

    私がお祓いも結界もできない時の話ですが、ある方は家族を大切にして寄付もしたり人助けをしたり品行方正で、誰からも好かれて尊敬されるような女性でしたが、ある時から人が変わったようになりました。

    獣臭がして陰気な雰囲気になり、職場の既婚者と不倫を始めて、今まで付き合いのあった人たちを馬鹿にし始める、どう見てもおかしい状態になりました。

    しかし、当時の私はお祓いもできないし、結界も張れないし、移しの術や邪眼なども使えないし、そのままその方とは縁が切れて二度と会うことは無いので、どんどんと落ちていくのを助けることもできません。

    その無力感を感じて自分はダメだと気付けましたが、馬鹿な私はできないことを痛い目に遭ってから気付けた、それから色々なことができるようになったので、痛い目に遭ったことは良かったとは思いますが、憑依された人を助けることができなかったのは痛い思い出です。

    今は憑いている人が来たら憑いているとはっきり言えるし、獣臭がしている人にも憑いていると言えるし、本当に昔の私はダメ占い師だったと反省しきりです

    あなたは憑いてる、そう感じることがありますか?

    (/ω\)

    お知らせ:ブログの更新はお休み、再開は来週になってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    東京鑑定:現在は来年4月の予約を受付中で、いつもご予約いただき、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop