徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    大企業病。

    おはようございます。 自分ではわからなかったことを教えて頂ける、それに気付けるかどうかは私の学べるポイントです。 いくら良いことを言われても、いくら気付きが目の前にあったとしても、それを分からないなら私はダメダメです。

    占い師として世間に迎合しすぎると普通の意見しか言えなくなるし、世間ずれしすぎるとおかしな内容を標準にしてしまう、だから注意して頂けることで世間の標準を自分でも修正できるから有り難いことです。

    しかし、これが大企業となれば急に方向転換はできないから大企業病などと言われます。

    この大企業病とは大企業によくある非効率的な企業体制な状態で、組織が大きくなると経営者と社員の意思疎通が不十分になります。 それによって起こりやすいとされていますが、実際には大手だけではなくベンチャー企業や中小企業でも起こりますし、組織だけでなく個人でも大企業病となることがあるので、どんな企業でも大企業病には注意が必要です。

    大企業病の特徴として紹介していくので、自分が勤めている会社が大企業病の特徴を持っているかどうか、チェックしてみると気付ける物があると思います。 (今日は最後の内容が肝で途中は面白くありません)

    まずは顧客ニーズよりも社内ニーズを優先で、通常は顧客ニーズを優先して顧客に寄り添うことで業績UP→収益UPですが、大企業病になると社内の立場を優先するので社内ニーズが勝ちます。

    それで顧客が離れて業績ダウン、商品開発も本来は顧客が求める商品開発するべき、それが社内ニーズを優先して社員がいいと思う商品開発、すると顧客ニーズとかけ離れた商品が開発されたりします。

    そして意思決定が遅くなるのも特徴で、無駄な会議や社内報告が増えて決断が遅く稟議プロセスが凝り固まり、稟議書を通さないと何も進めることができず稟議書を通す間にチャンスが逃げてしまいます。

    また、失敗を避けることを重視するのが大企業病の特徴で、失敗すると社内の立場が危うくなるから冒険しない、そうなると無難な判断しかでき無いから平凡になる、後は現状維持が精一杯で業績は低下します。

    新プロジェクトは失敗→改善のサイクルを回してこその成功ですが、大企業病になると失敗のリスクを回避したいから思い切ったことは誰もやらなくなり、過去に誰かがやってうまくいったを追随するだけになります。

    こうなると現状維持がいいと思い込み世の中の流れについていけない、時代の流れをつかむこともできないし、世の中の流れがわからなくなって外を見なくなります。

    新規事業を常にやるのが企業の命綱なのに現状維持を優先するから、リスク回避で新規事業を立ち上げるのが難しくなりますし、新規事業を立ち上げても失敗するケースが増えます。

    なお、大企業病になってからでは改善が難しいのも特徴で、大企業病は無意識のうちになるので危機感や自覚症状がなく危機的状況にならないとわからない、そして気付いて動き出しても手遅れで経営困難に陥っていきます。

    大企業病の原因はルールの力が強すぎると起きやすいのと、顧客主義から社内主義にすり替わるのと2点があります。 社員が増えて組織が大きくなるとルールがなければ組織がバラバラになる可能性もありますが、ルールの力が強すぎるとルール通りに進めるのが最優先となりルールに縛られます。

    ルール外の柔軟な対応は難しくなりチャレンジ精神が薄れ、ルールに縛られるとリスクを避けるや意思決定が遅いになり、何事もルールだからとルールに固執するのはまずいです。

    そして顧客主義が社内主義にすり替わっているのも大企業病で、企業は顧客重視で企業価値を高めていきますが、社内での自分の立場を維持する行動になると社内主義にすり替わってしまいます。

    最後に大企業の社長・役員・部長などよりも個人商店のおじさん1人の方が強い、この意味を解説してみますね。 岡山県内の大企業Xを例に数値化してみると、個人商店のおじさんたちがいかに凄いかを証明できます。

    まず、Xの決算書をみると、2018/4/1から2019/3/31までの純利益が1億5549万円で社員数は234名です。 この純利益を社員数で割ると社員1人が1年間で稼ぎ出す純利益は約66万5000円で、これを12で割ると社員1人が1か月に稼ぎ出す純利益は多く見て約5万5000円です。

    これを知ったら多くの人が「たった5万5000円?」と思う筈ですが、大企業ともなれば社員への給料もかなりの金額で、全社員が自分の取り分を取った残りともなれば現実がよく見えます。

    社員の立場からすると給料が安い~労働時間が長い~休みが少ないと言いますが、自分が会社へ貢献しているのは1か月で約5万5000円、その純利益でどれくらいの年収があるのかをみると、Xの平均年収が約700万円ですから恵まれています。

    例えば、商店街の1人でやっている商店のおじさんでも、純利益で見たら少なくとも1か月に30万円以上は叩きだしていますし、個人でも多い人なら100万円は叩きだしています。

    先ほどのXの社員一人の5~20倍を生み出していますが、大企業の社員と個人商店のおじさんたちを看板で比べたら大企業の勝ちですが、実力では個人商店のおじさんの圧倒的な勝ちなのが数値化したら嫌でも分かります。

    大企業は自分が働かなくても誰かがやってくれる、自分が経理をしなくても経理へ言えばやってくれる、自分が電話に出なくても誰かが出てくれる、そんなことばかりしている大企業にいたら実力は落ちてしまいます。

    私のやっているお祓いや精霊さんの千円をボッタクリだ!と批判する人もいますが、私は素敵なお客様に恥じない生き方をしてぼったくりと言われないように、今後も精進して参ります。

    あなたは大企業病、どう思いますか?

    (o・ω・o)?ホエ?

    お知らせ:ブログの更新はお休み、再開は来週の予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    テレワーク。

    おはようございます。 今日も素晴らしい一日の始まりですが、何があっても素敵なお客様の味方でいる、私は素敵なお客様に助けられたのですから当たり前です。 ご期待を裏切らないよう、今後も精進して参ります。

    さて、コロナで自宅で仕事をする、俗に言う在宅勤務が一気に進みましたが、一応横文字のテレワークがよく使われていて、オフィスからどんな遠くにいても環境があれば働けます。 このテレワークについて今日は解説ですが、メリットとデメリットを書いてみます。

    始まったばかりなのでこれからですが、会社側のメリットとして働く場所に関係なく働けるからこそ人材獲得で強みを発揮、育児や介護は勿論のこと、個人の状況を踏まえた上で最も効率の良い働き方を選択するオプションとなります。

    優秀な人材を獲得できる可能性が高まりますし、社員のライフスタイルに対応できるから事情で退職ではなく、それ以外も選べるなら退職防止にも繋がります。 会社に来るように指示するなら目の前にいる人しか管理できませんが、テレワークなら目の前にいなくてもOKです。

    また、事務所家賃の削減にも繋がり社員1人ずつ椅子や机、会議室、応接室、カフェ、こうした空間に毎月賃料を支払い働きやすい環境を整えていますが、この当たり前のコストですがテレワークなら出社が無くなるので不要になり、出社する社員の減少に伴い照明や空調など光熱費の削減にも繋がります。

    それに時間をかけて会社へ通勤したり長時間の残業が当たり前の現代では、テレワークの導入で移動時間の削減や業務の効率化で家族と過ごす時間が増える、育児や介護なども両立が可能になります。

    そのテレワークにはITツールの導入が必要不可欠で、ペーパーレスで業務ができる環境を整備してオンラインでの情報共有が可能な状況を作れば、業務効率が大きく上昇して業務の高速化も可能となります。

    テレワークで経済活動への影響を最小限にしつつ電力消費を抑えることも可能で、在宅勤務なら家庭用だからオフィス用よりも全ての電力消費量が小さく、テレワーク導入で家庭の電力消費量の増加を見ても削減が可能です。

    そして前述したように働く場所にとらわれないなら、育児や介護を理由に仕事を諦めざるを得なかったなど何らかの理由で通勤ができない、地方に在住して雇用のチャンスが少ない方、そういう場合でも能力があれば働く機会を得ることが可能です。

    少子高齢化が進む中で個々人の働く意欲に応えて活躍できる環境を整える、テレワーク導入は日本社会に取って非常に重要な役割を担うことになりますから、コロナが無ければ今でも通勤と言う概念が圧倒的多数だったと思います。

    また、東京への一極集中の原因に高水準の教育や好待遇の求人があり、好待遇の求人と言うニーズを地方でも満たせるのがテレワークで、地方にオフィスを設立して従業員を募集して、子育てや介護を理由に移住が必要な従業員が地方で業務を継続もでき、地方への移住者を増やせるし雇用の拡大など地域活性化もできます。

    ここまでメリットばかり書きましたが当然デメリットもあり、仕事とプライベートの分け方が難しい、長時間労働になりやすい、労働時間の管理が難しい、コミュニケーションの問題など数多くの課題もあります。

    在宅で仕事を行う場合はプライベートな空間ですし、家族がいたりなど仕事とプライベートを分けることが難しいです。 それに仕事へ集中しすぎてしまうと、終わらせるタイミングもわからず長時間労働になりやすいです。

    テレワークでは直接上司と会わないし出勤もしないから、労働時間の管理の難しさがあります。 それに顔を合わせないのでコミュニケーションの減少など、問題も感じているようです。

    しかし、今はテレワークへの移行がコロナのおかげで流れが来ていて、当日の進捗目標を作り、専用の仕事スペースを確保して遊ばないようにするなど、各自でやれる範囲の努力をする必要があります。

    長時間労働になりやすいのも、社員に対して注意喚起を行うなど企業として管理し、なおかつ配慮することが大切です。

    通常の労働時間制度に基づきテレワークを行う場合についても、厚生労働省はPCの使用時間の記録等を挙げていますし、自己申告制によって労働時間の把握を行う場合も、何らかの歯止め防止措置を講ずる必要があります。

    最後にコミュニケーションの改善にはWeb会議やチャットが有効ですし、各種のコミュニケーションツールを使い、各自のニュアンスを伝える配慮も意識しないといけない時代です。

    ここまでがテレワークのメリットとデメリットですが、テレワークの継続的な運用は会社が本気にならないとだめですし、社員一人一人の心がけや自律心も大切ですし、よりチームワークが求められるから、それによってメリットを享受できるよう課題をクリアしていかないと駄目です。

    なお、テレワークで1人になると気持ちが沈むとか、相談できないなど色々な悩みも出てきますが、個人でやっている社長(フリーの人)は毎日がそれです。

    誰にも相談できずに一人で悩んで解決する、それを毎日しているのが独立すると言うこと、簡単に起業すると言うけれど自分しか頼れない中で毎日しているのを、テレワークで疑似体験できたのかも知れませんし、厳しさの片鱗を感じられたかもしれません。

    あなたはテレワーク、どう思いますか?

    v(*'-^*)-☆ ok!!

    お知らせ:ブログの更新はお休み、再開は来週になってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    貧乏神。

    おはようございます。 今日も素晴らしい一日ですが、それは笑顔で明るく生きている皆様方だからこそ、素敵なお客様には幸せが降り注ぐようになっているから、自分の未来を楽しく想像して現実に引き寄せて下さいませ。

    さて、今日は金運についての話ですが、金運とは会社へ勤めていると支給される金額は規定により決まっているので、変動する訳ではなく固定制と言ってもいいかもしれません。 商売をしていると今月は50万円でも翌月は1万円と言うケースもあるので、自営業は毎月が綱渡りとも言えます。

    そのせっかくの金運を台無しにしてしまうのが貧乏神ですが、この貧乏神のスタイルと言えばみすぼらしい感じで描かれていることがほとんどです。 しかし、私が見る貧乏神とは豪華絢爛に金ぴか、それが真の貧乏神です。

    お金はあっても邪魔にならないから金運は誰もが欲しいと願うもので、福の神が自分の家にいるなら喜ぶし、逆に出ていって欲しいと願うのが貧乏神だともいます。

    この福の神と貧乏神について涅槃経に逸話があるので御紹介しますが、ある家に美しい女の人が訪ねてきました。 豪華な服を着て見るからに気品のある女性で、「私は吉祥天です。 福徳を授けに来ました。」と言いました。

    幸運の女神到来ですから家の主人は大喜びで招き入れましたが、その後ろから別な女性が一緒に入ってくるので訝しげに見ると、こちらは見るからにみすぼらしい醜い女性でした。

    お前は誰だと主人が問うと「私は黒闇天。 私の行くところは必ず災厄がおきる貧乏神です。」と言いました。 家の主人は貧乏神に入ってこられては敵わないから、「お前なんか、とっとと消え失せろ。」と怒鳴り付けました。

    すると黒闇天は大声をあげて笑い始め、「あなたは馬鹿です。 さっき入って行った吉祥天は私の姉です。 私たち姉妹はいつも一緒に行動しています。 私を追い出せば姉の吉祥天だって、この家から出て行きます。」と言いました。

    そして言った通り吉祥天と黒闇天は一緒に去って 行きましたが、この涅槃経は運の良し悪しを表わしています。 福の神=吉祥天と貧乏神=黒闇天は姉妹、ようは一心同体なのです。

    つまり、お金など物欲を求めすぎると不幸のもとになるの例えで、よく報道される脱税にしても10億円の脱税が発覚したとしたら、重加算税や罰金で10億円を追徴されると思いますが、懲役もあるし社会的信用も落とすしお金だけを追い求めても良いことはありません。

    逆に一病息災と言うように病人の方が長生きする例が多いと言われ、病気は身体の注意信号ですから用心白の合図です。 今まで医者にかかったことがないと人ほど、ぽっくり逝くと言うこともあります。

    こうして考えてみると福の神の吉祥天と貧乏神の黒闇天が一心同体である、その教えも確かにそうだと理解できます。 人間が勝手に福の神とか貧乏神とえり好みをして一喜一憂する、それは人間の勝手な考え方だとも言えます。

    よく観光地などで神社巡りやお寺巡りをする時、あちこちに賽銭箱があるから一円玉をたくさん用意して行った方が良いと言う声、これは間違いではありません。

    ただし、一円玉を賽銭箱にいれて数限りなく、「家内安全、大願成就、商売繁盛、身体健全、etc…。」では神仏も大変ですから、神仏をお賽銭を入れたら御利益があると強制はよくないと思います。

    江戸時代の曹洞宗の禅僧である大愚良寛禅師、世間的には良寛さんで通っていますが「災難にあう時節には災難にあふがよく候。死ぬ時節には死ぬがよく候。是はこれ災難をのがるる妙法にて候。」と言いました。

    説明すると災難に遭ってじたばたしてはいけないし、逆にどっぷりと災難につかることだと言っています。 災難だの幸運だのと差別しないで、こだわらない心を良寛さんは教えてくれています。

    災難だとか幸運だとか自分勝手な人間たちに神仏界ではいい加減にしろと苦笑、このいい加減とは本来なら何事もほどほどにゆったりとした道が大切です。

    最後に貧乏神に取り付かれやすい人の特徴をご紹介、まずは物が捨てられない人で溜め込み癖が危険です。 服を着ないのに捨てるのはもったいない、使わないけれど貰えるものは貰っておく、この不要なものを溜め込んでしまう行為はただの執着です。

    次に支出が気になる人で損したことに文句ばかりの人、1円でも安く買いたいとかただで手に入れたいなど、細かいお金が気になってしまう人は貧乏神に好かれてしまう人です。

    お金が無い気持ちが状況を悪化させてどんどんと連鎖、こういった悪循環に陥ってしまうのですが、本人は気が付いていないから改善できないのが大きな特徴です。

    最後に身だしなみができていない人で、貧乏神は髪はボサボサで服はボロボロとみすぼらしい格好で描かれますが、同じようにみすぼらしい格好の人は貧乏神に仲間だと思われるかもしれません。

    美容院や床屋に行くのが勿体ない、いつも同じような服ばかり着ている、シミやほころびがある服を着ている、靴も穴が開いたモノを吐いているなど、汚い格好は貧乏神に好かれ安いです。

    最後に貧乏神を追い払う方法があるので、気になる方は鑑定にてお尋ね下さいませ。

    あなたは貧乏神に、好かれていませんか?

    ☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪

    お知らせ:ブログの更新はお休み、再開は来週の予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    職業の冒涜。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様方が活き活きしている姿を見ると、本当に素晴らしい生き方をされているので、鑑定にてこちらの方が勉強させて頂いております。 人と出会うことは学び、もっと多くの人と出会って自分を磨き上げて行きたいです。

    県北時代は虐げられてきましたけれど今は幸せ、県南へ出てきて占い師になって本当に良かった、そう思えるのは全て素敵なお客様のおかげです。

    昔は工場から建設現場、そしてアルバイトと過ごしていましたが、不思議とニートだけは嫌と言うか無職の期間はありません。 学校もほぼ欠席したことがないので、いじめられても行ったことは今の自分に大きな財産です。

    だからどうしていじめから立ち直れたんですかと言われても、一番大きなのは県南へ出てきたこと、他には学校でも工場でも建設現場でもアルバイトでも休まなかった、今の引き籠りやニートとの方々との違いを言えばそれだけです。

    田舎だから遊ぶところもないし家にネットがある訳でもないし、だから引きこもっても仕方がないと言う事情もありました。

    さて、職業差別はどこでもありますが上記のように工場や建設現場やアルバイト、この経歴を見ると差別されても仕方がないと思います。 実際に酷い扱われ方でしたが逃げ出さなかった私の責任、今から考えても自業自得かと思います。 私は人を職業では見ないけれど、今も職業で差別する人はかなり多いと感じます。

    例えば、日本TVのアナウンサーに内定していたのに、銀座でホステスのアルバイトをしていたことで内定取り消しになった女子大生がいますが、ホステスはアナウンサーにふさわしい清廉性を損なうとの理由です。

    他にも「あなたのお父さんやお母さんの出身地はどこ・家族の職業を言え・お父さん(お母さん)がいないようですが」など、これらは面接で質問すると本人の責任のない事項などで応募者を判断することになるので、これらは全て就職差別に繋がる恐れがあると言われます。

    採用選考は応募者の基本的人権を尊重しなくてはならないし、応募者本人の適性や能力に基づいて採用するべきです。

    また、個人情報保護の観点から応募者より提出された履歴書などの取扱いに当たっては、個人の権利利益を侵害しないようにしなければならないようです。

    職業差別など無いと思っている人が多いと思いますが、職業差別とは特定の職業や団体や個人に対して差別的な言動を行うことです。 (←相手の仕事や労働について、小バカにすることです。)

    世間でよくあるのは年収が低い人を下に見るとか、誰にでもできる仕事をしている人を小馬鹿にするです。

    田舎と都会では違うし自営か会社員でも違いますが、小学生など小さい子どもだと意外に残酷なことを言います。 それでいじめに遭うことも多いのですが、差別は見えにくくなっただけで無くなってはいないから、若い世代が差別をする大人たちに間違っていると教えないといけない時代でもあります。

    小学生だとモノ作りの大切さがわからないので、職人さんなど汚れる場合は特にいじめの対象になったりします。 農家だって肥など肥料の臭いがすると、汚いや臭いなどと子どもは平気で言います。

    酷い場合は同級生の親からあそこの子どもと遊んではいけませんなどと言われるし、いじめの背景には親たちの差別意識がある時すらあります。

    だから、そういう目に遭う子どもが出ないようにするにも教えること、それは子どもにではなく親に教えて理解できたら子どもにする、そうしないと大人の教育が子どもに影響するからです。

    それに現代社会は痛みが無いように生きていけるから分からないだけで、汚れ仕事や痛みを伴う仕事を誰かがしてくれるから生きていけるだけです。

    ほとんどの人は見たことが無いと思いますが家畜の解体を行う食肉市場、これを見たら気分が悪くなる人もいれば肉が食べられなくなる人もいますが、大切な生命を頂くと言う観点では大切なことです。

    その場だけ見れば残酷で怖い人になりますが、そこで働く人がいるから食べて生きていける大切な仕事、皆の心の中に差別の心があったなら誤解は解いて欲しいと願います。

    また、少し世間から誤解されているのですが、自営業は休もうと思えばいつでも休める、お金も好きなだけ使えるとは大いなる誤解です。

    自営業は自分でお金を稼いでいるから会社員より少しは自由ですが、あくまでも自分で意思決定できる自由であって、経費のことを考えると節約節約と節約することが一番になってきます。 そして休みも結果が出ていれば休めるし結果が出ていないと休めない、それに休んでいる間にライバルに先を越されるかもしれない、そういう恐怖感が知らず知らずにあります。

    会社員なら決められたルールに従って仕事をする必要があり、それが自由かどうかの差であり自営業なら意思決定が自分でやれる、それがメリットですがデメリットもきついです。

    売上が低かったら自分の責任で給料がゼロになる、会社員なら会社の売上が無くてもある程度の給料は保障され、休みの日はちゃんと休めて仕事をする必要はありませんが、自営業なら売上が低くなると生活できないから休日でも完全に休むなんてありえません。

    最後に占い師になりたいとよく御相談がありますが、占い師にわざわざなるのは勧めませんし、占い師なら簡単にできると思われているのは少し違うと思います。 どの職業にも難しさはあるので、どの職業も突き詰めていくと高い壁はあります。

    あなたは職業の冒涜、どう思いますか?

    ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    人の意見。

    おはようございます。 今日も活き活きと出かけられる、それは素晴らしいことなんですが人は不平不満を抱えてしまうもの、今の現状に不満を持つのもわかりますが目の前のことに感謝もいいかと思います。

    人は公平~公平と公平さを求めますが、その公平さは自分が不利な時に公平を言うだけで自分が有利な時には言わない、人間が公平さを求める時は自分が不利な時だけを認識しておくと、公平さの意味が無いことに気付けると思います。

    この公平を言うと話がややこしくなるのですが、誰にでも公平な世界と言う言葉に酔いしれるなら出てくるのがマルクスで、「20歳までにマルクスを読まない奴は馬鹿だ、20歳を過ぎてもマルクスにかぶれてる奴はもっと馬鹿だ。」と言います。

    人それぞれですが共産主義と言うか社会主義と言うか、皆が公平で同じ生活ができると言うのは夢の話で、どうしても資本主義の方へ人は流れていくモノで、特に自分が幸せに暮らせているなら余計にマルクスの考えには相いれないと思います。

    働いても働かなくても8時間その場に居れば賃金は同じ、それなら人は必ず働かない方を選ぶか、もしくは働かない方を非難し始めますが、そうなれば資本主義の方がいいとなります。 働いた人には働いただけの賃金、それを求めず働かない人へ自分の働いた分を提供して文句も言わない人がいるなら神様です。

    なお、マルクス主義とは資本を社会の共有財産に変えることで、労働者が資本を増殖する為に生きると言う仕組みの破壊で、これにより階級のない社会を実現するとしていますが、個人の働いたお金が社会(国・団体)へ入って集まったお金を人数で均等割りにする、そういう話を素晴らしいと思える人は社会勉強が足りません。

    何故なら、先ほども書いたように自分の働いたお金を働かない人へ差し出す、それを受け入れて文句も言わない人など存在しないからです。

    世の中にはデモをする権利もありますが、そのデモの中身を吟味して受け入れない自由もある筈なのに、デモをしている人たちは自分の考えを受け入れないなら攻撃して言うことを聞かせようとする、実はデモをする人たちは好戦的で暴力もいとわない力こそ正義を実践しています。

    しかし、資本主義で生きている人たちは相手のことを一々攻撃しないし、そんな暇があれば働いてお金を貯めるなど快適な生活は自分で作り出す、そういう努力する方向へ進んでいます。

    一応、世の中の常識としては人の意見は聞きなさいとなりますし、迷路に入ったら自分だけで抱え込まず人に相談しなさいと言いますが、人の意見が正しい根拠は自分で判断するしかない、結局は自分で決めなければならない部分が出てきます。

    自分の問題に対して答えに一番近い位置にいるのは自分ですが、人の意見を次々と聞いて回ったり、すぐに人に頼ろうとするのを繰り返していると人生はうまく行かない、それは効いた意見が多ければ多い程に選択肢が増えてしまうから余計に迷うのです。

    自分を信じることができないと人に意見を求めることも増えますが、その人の答えが自分に当てはまるとは限らない、合わない答えを参考にしてしまうと結果は裏目に出るので人の意見に従った方がいいとは限りません。

    自分の悩みについては自分が一番良くわかっているのも事実、自分自身が正しい答えを出せる筈なのに一歩が踏み出せない、長い目で見ると他人の意見は参考程度で当てにしない、その方が正しい道を進めるのに人は相手の言うことを頼りにして、自分の出した答えに納得できずに悩むのです。

    あらゆる人が相談を受けるなら相手にアドバイスをするけれど、絶対に正しい答えなんて存在しません。 大学生の就職において人気ランキングが毎年出てきますが、大学生が選んだ企業が10年後にどうなっているかと言えば悲惨な場合が多く、その大学生にアドバイスをした人たちの中身の無さに驚く筈です。

    そして相談にアドバイスした先輩やOBがリストラされて、転職先探しに奔走する現実を見れば、未来を見通してアドバイスではなく過去の経験からのアドバイスと分かる筈です。

    過去に生きる人より未来に生きる人の方が成功しやすく、そんなビジネスモデルは成り立たないとか、大手がやらないのは儲からないからなど否定されることが多いのは、自分の経験値で物事を考えるからです。

    自分の体験を元にして正しさを主張する場合、他人の正解が自分にも正解とは限らないもので、どうしても人の意見を聞くのであれば自分の考えがずれているのかどうか、その確認程度でずれていようと突き進むときは進むでいいかと思います。

    私の所へ鑑定に来ている素敵なお客様同士が結婚したら、それを非常識とか気持ち悪いなどと揶揄して来る匿名の人たちがいますが、幸せな結婚もできずに人を誹謗中傷している匿名の人たちの方が、よほど非常識で気持ち悪いと思います。

    また、人の意見を聞くなと言う人の意見を否定するのは意味が違い、違う意見を否定しなくてもいいけれど、その意見は聞き入れる必要もないので、聞く価値のある答えの取り捨ては自分で決めるものです。

    自分の中にすっと入ってきて納得できるのが自分に合う答えで、考えなければならないのは自分に合わないと言うことでもあります。 人のアドバイスに従うのはいつでもできるけれど、自分で考えて行動すると成功でも失敗でも経験値が上がる、それが大きな価値を生むと思います。

    自分で決め始めると運も良くなりますが、世間がTVを見てるからも面白いではなく自分が面白いと思ったら見るで、友達が多い年合わせも幻想で実は自分の時間を大切にしている方が幸せ、自分の価値観で生きている人は自然と開運できます。

    あなたは人の意見、どう思いますか?

    <(_ _*)> アリガトォ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    お金の貯め方。

    おはようございます。 素敵なお客様には今日も良いことがある、素晴らしい日常の始まりですからワクワクドキドキ、そう考えて前向きに行くと幸せがどんどんと増える、目が見えて手足が動いてとなるだけで本当は幸せ、全てにおいて感謝とは必要です。

    先程書いたように生きて行く上で一番大事なのは健康、怪我や病気も無く普通でいられるのは幸せです。 次に大切なのは知人友人と言う人間関係、誰かがいると言う安心感は本当に必要です。 そして三番目に必要なのがお金、お金のことを忌み嫌う人が言うのはお金が全てじゃないですが、全てにお金が必要なのも事実です。

    お金で苦労している人に共通するのがお金遣いが荒いこと、ですからお金で苦労しない為にも必要なのは出血を止めること、お金を使う=血液を失うと同じくらいに考えて貯める気合いと根性が大切です。

    車を買ったらお金が無い、海外旅行に行ったらお金が無い、家を建てたらお金が無い、ギャンブルで負けたらお金が無い、これらは当たり前の話で使ったらお金が無いを解決できる占い師さんはいません。

    あるお金持ちの人いわく、「皆、お金持ちだなぁ、スタバへ行くなんて~。」との話でしたが、その人が言うにはスタバのコーヒーは500円近くする、そしてコーヒーだけでは済まない、平均すると500円以上使っている、それを毎日したら凄い金額になる、この人は収入が無い訳でもなくせこい訳でもなく、寄付をしている年収2千万円の人です。

    つまり、垂れ流すように罪悪感も無くお金を使っている、その考え方に問題があります。

    月収50万円あったら生活が楽になると言うのは嘘、楽になる人もいるし楽にならない人もいる、生活が楽かどうかは使い方の問題なのに月収へすり替えています。

    まず、お金が貯まらない人の思考法を変えなければならないのですが、お金の貯まらない人の思考法は月収のうちで余った分を貯蓄へ回すで、収入から支出を引いたものが貯蓄の考え方だと一生お金は貯まりません。

    これを一般的だと思うなら危険ですが、入ってきた収入から出て行く支出を引いた残りが貯蓄になるので、これで貯蓄を増やすには収入を増やすか支出を減らすしかないありません。

    そこで収入を増やせばいいのかとなった時に、昨今では副業や兼業などで収入を増やす方向が主体とは思いますが、必ずしも正解とは言いにくいかもしれません。 政治学者シリル・ノースコート・パーキンソンの発見したパーキンソンの法則、これは簡単に説明すると収入が増えても支出は収入の額に達するまで膨張するとの考え方です。

    例を出すと、給料が増えたら高級マンションに引っ越す~車も外車に変えるなど、お金の使い方が荒くなるのも事実でして、自分が今より収入が上がっても生活は同じで貯蓄を増やす人は少ないと思います。

    なおかつ、生活水準を上げたなら余計に下げるのは難しい、それを維持する為に人は副業をしたり借金をしたりですが、例を見て考えるのは支出は収入と共に増えていく傾向がある、その事実を自分に当てはまることです。

    ここでお金が貯まる人の結論を言うと、お金を使った残りを貯金するのではなく、最初に貯蓄した残りで生活していく、貯蓄してから支出することを考えるようにしないといつまで経っても貯まりません。

    現在の収入がいくらであろうともまずは貯蓄する、何が何でも貯蓄してから使うことを考える、現在の収入から貯蓄を作れるかどうかを考えるならば、評論家的に言うなら「固定費40%、変動費40%、貯蓄20%」となります。

    つまり、収入の2割は貯金すると考えて死守する、独身や既婚や子供など不確定要素があるにせよ、収入の20%は貯金できる筈なのです。 (←貯める人は50%まで上げます)

    ダイエットでよくある方法の一つに毎日体重計に乗るがあり、大抵はこの話が出て来る筈です。 貯蓄も同じようなものですが、支出を全て書き出していくと恐ろしくなる筈で、毎日毎日こんなにお金を使っているのかと、怖くなることと思います。

    そして支出を確認できたら次にするのは大きな支出を考える、ようはでかい支出を抑えて貯める速度を上げるです。 水道代を節約する、電気代を節約する、スマホ代を節約する、こうやって少しの無駄を削るのは決して悪くありません。

    しかし、3万円のバッグを買うのをやめる、7千円の服を2枚=1万4千円をやめる、温泉旅行や海外旅行へ行くのをやめる、これらの方が遥かに貯金できるのに小さな支出を目を皿のようにしてやめても、それで大きく貯金できることはありません。

    そして肝心なのが借金をしないことで、これは住宅ローンも車のローンも生活費が足りない場合もそうです。

    借金するくらいならやめる、そうしないとダメなのですが、借金は麻薬のようなもので一度借りて返せたら平気になる、その恐ろしさを感じ取れなくなった気持ち(考え・感情)は危険です。

    月々の生活費にしても前述した固定費と変動費、その固定費とは家賃やローン返済~光熱費~通信費などの毎月必ず必要なお金、変動費とは食費や日用品~交際費~被服費~娯楽費など毎月変動する支出です。

    これを見て固定でも変動でもデカいのは全てやめる、スマホにお金が掛かるならスマホをやめる、正直言ってスマホが無いと仕事も何もできないなんてことは無く、普通の会社員なら困ることはありません。

    この貯蓄を無意識で続けられる考えになること、そうなれば貯蓄を無意識で行うから貯蓄を先にやる癖がつく筈です。

    あなたはお金の貯め方、出来ていますか?

    (*'-')b OK!

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    2025問題。

    おはようございます。 素敵なお客様のおかげで無事な日々を過ごせておりますが、これも一重に素敵なお客様方のおかげです。 何も無いどん底から助け出してくれたのは素敵なお客様方のおかげ、恩返しをしなければと日夜努力を忘れられません。

    さて、そんな素敵なお客様方の未来を脅かすのではと言われるのが2025年問題、この頃には団塊の世代と呼ばれる世代が75歳以上の後期高齢者になります。 3人に1人が65歳以上の高齢者で、医療や社会保障の危機を迎えるのが2025年問題です。

    2025年には第一次ベビーブームの1947〜50年に生まれた団塊の世代、ここは最も人口の多い世代が75歳以上になります。 65〜74歳の前期高齢者を含めると高齢者の人口は約3677万人で、総人口の約30%が高齢者と世界でも類を見ない超高齢社会になります。

    75歳以上の高齢者は複数の疾病を同時に発症するリスクも増え、高齢者医療や社会福祉などの費用が嵩むので社会保障の財源を圧迫して、破綻が懸念されることを2025年問題と言います。

    特に医療や介護に掛かる費用は深刻な状況を迎えると予測され、要介護認定される割合は2015年でも75歳以上の32.7%と言われ約3人に1人が要介護です。

    GDPの増加により支える計画のようですが順調に経済成長した場合であり、2020年の東京オリンピックまでは順調な経済成長も予測できても、それ以後も同じとは考えられないから余計に先行き不透明です。

    将来は圧迫が予想される社会保障費について財源を確保するだけでなく、社会保障費自体を現状維持か、もしくは緩やかな増加に抑える動きも始まっていますが若い人たちが割を食うかも知れません。

    社会保障制度の中でも医療や介護について、超高齢化の影響が最も大きいと予測されていますが、75歳以上の高齢者が疾病リスクの高くなる点、3割以上が要介護状態になる点などは深刻な影響をもたらすと考えられます。

    医療費は2025年には57.8兆円になると予測され、2015年と比較すると実に67.7%も増加するとの予測もあるし、1人当たりに掛かる費用も増加率が26.5%など、後期高齢者が増加することによる負担しか見えなくなっています。

    この医療費が増えるとは公費や保険料の負担も増加することですから、徐々に増えていくとは言え2025年には公費で45.7%、保険料で33.6%負担が増加するので、若い人たちへの負担は増加する一方です。

    介護費も同じで2025年の予測値15.3兆円は2018年の10.7兆円に比べて、45%も増加すると予測されていますし、年金が2025年までに3兆円程度の増加見込みなのに医療や介護費は13兆円も増加する見通しで、この数字は医療や介護の現場に掛かる負担が2025年までに増加の一途を示しています。

    また、団塊の世代の子である1971〜1982年に生まれた世代は、バブル崩壊の煽りを受け就職氷河期を経験した世代ですから多くは非正規雇用者、団塊世代が75歳以上の後期高齢者になる2025年に彼らは40~50代です。

    本来なら正社員として企業でも中堅から上の立場で安定した収入の筈が、非正規雇用が多い世代では安定した収入どころか貧困に喘いでいて自らの生活すら危ういです。

    それなのに彼らが直面するのは団塊世代である親の介護、介護にはならなくても親の病気や怪我で手術や入院となれば、その費用を背負うことで経済的に苦しくなり逆に社会保障費が必要な立場になります。

    2018年度の一般会計で社会保障費は約33兆円、全ての歳入の内訳は所得税や消費税などの税収が59兆円、それ以外は国債などの公債で賄う為、社会保障以外にも国は多くの事業を抱えていますから、足りない部分を補うには国債が発行されて費用を捻出しています。

    既に2025年まで6年を切っていますが高齢者が増えることは避けられず、税収の大幅な増加が見込めないなら新たな国債の発行を余儀なくされますが、本来は国債などの公債は借金ですから発行しなくて済むに越したことはありませんが、税収が無いなら発行するしかない綱渡りも待っています。

    高齢者が自立した日常生活を送れるようにすることで、結果的に医療や介護に掛かる費用が軽減される効果を期待できる、そんな方法があれば一番ですがありません。

    せいぜいが医療や介護が協力してお互いの情報をやり取りして、その対象となる高齢者が住み慣れた地域でその人に適したケアをできるようにする、それくらいで根本的な解決方法はありません。

    従来と違って自宅で医療を受けられる在宅型の医療が中心となるでしょうし、在宅での介護のサポート体制の強化をして病院や施設の負担を減らさないと、人手不足も相まってどうにもならなくなります。

    今現在60歳以下の人は普通に考えて2025年より先の未来を生きるので、そうなると負担を受ける側でもあり負担を掛ける側にもなる、人間らしい健康的な老後の実現となれば健康で動けるようになるしかありません。

    今後は益々、在宅医療や介護をサポートする人材が不足してきますから、お金の問題と人材不足の問題は今後も高齢者の増加と共に大きくなるので、嫌でも取り組まなければならない切実な問題となります。

    できるだけ自分がサポートを受ける必要の無い生き方をする、健康や体力やお金の面でも孤立しないよう自分から対策を立てておき、人助けするつもり位でいるならいいけれど、そうでないなら問題ばかりに直面することになります。

    あなたは2025問題、ご存知でしたか?

    w( ̄△ ̄;)wおおっ!

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop