徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    捻くれた。

    おはようございます。 願いは全てが叶う訳ではないけれど、その先にある幸せの元を探すよりも、目の前にある現実が幸せであることに気付けば、そこから先は奇跡や贅沢と言う領域で、願いが叶うとは何かがあることが幸せではなく、何も起こらないことの方が幸せです。

    本当は事故や病気などが無いだけでも幸せ、それに気付けば動けることや目が見えることなど全てが幸せと思えるようになりますが、不幸に遭った人ほど普通を幸せに思えたりするのと同じです。

    私も以前は男性鑑定をほぼしていませんでしたが、今は男性鑑定をバンバンしていて良かったと思えます。

    それと言うのも女性に尊敬される男性がどんどんと増えて行かないと、まともな大人の紳士たる男性が増えて行かないと、一体誰が女性や子どもを守るのかと思うからです。 素敵な男性が増えて行かないと女性は誰と結婚すればいいのか、大人になりたくない男や少年のままの男は次世代への責任感が無いとも言えます。

    占いをしていると、高学歴の人ほど相手を馬鹿にして失敗したら人生終了と貶しますが、今の日本では学歴=出世ではなく人生は負ける方が多いので、100回負けたら101回目に勝てば逆転できる、負けから何を学ぶかが成功へ繋がるのに、負けを活かせないプライドの高さの方が問題です。

    自分を頭が良いとか天才とかできると言い切れる男は痛い、これが人の彼や旦那なら笑い話ですが、自分の彼や旦那なら恋は盲目だから痛い目に遭いがちです。 俺だってやればできるは口だけで、批判だって本人を目の前にして言えない情けない男が大半、対面できちんと話のできる男は少数派なのが今の時代の流れです。

    匿名なら強いけれど対面ではからっきし、その理由は自分を否定されるのが怖くて相手を認めない、頭も心も固くなって相手を批判しかできない、これは若くても年配でも関係なく自分のことしか認めない、相手を否定する前に少し配慮すれば分かりあえることを、否定するしかないから単なる分からず屋の人生になります。

    アメリカ大統領のジョン・F・ケネディ曰く、「敵を許せ、しかし、彼らの名前は、決して忘れるな!」とあり、あなたを虐めた人や誹謗中傷している人は許す、その代わりに二度と関わらない、何があろうと絶対に近付かない、如何なる場合でも同情すら禁物です。

    俺は頭が良くて高学歴でイケメンで仕事ができると言う男がいたら、ニコニコと温かく聞き流すのが得策、自信はないよりある方がましと思ってあげる、20~30代は自分以外は馬鹿と言う天狗が多いのも時代の流れと思って相手にしないことです。

    人生は自分がしたことが自分へ返るので、俺が№1と思い込んでいる人も歳を重ねたら自動的に自分の実力の無さに気付く、そして愚かな自分に気付いた時には手遅れで、そのまま人生を終えるしかありません。

    悩みには考えても答がないことが大半ですから、悩んでも解決しないことは時間が経つのが薬、なるようになると思えないなら悩みを増やすだけ、余りにも自分に都合の良い答えを求めすぎると心が辛くなるから、素敵な人と美味しい食事する方が笑顔になれます。

    無いモノは無いので無い答えを探すよりも次の夢や目標に切り替える、人生は何度でもやり直せるから悲観的に考えるより明るい未来を想像する、どうしようもないことに悲観するより、何とかなることに楽観的になることが幸運の始まりです。

    本気で嫌われる男の思考は決まりきっていて、周りはつまらない奴ばっかりと馬鹿にしまくる、自分が偉くて付き合ってやっていると思い込む、気付かないうちに自分こそ愚かな世界に生息しているのに、自分のことしか見えてないから自分から変わることもできません。

    恋愛も同じで、いくら好きでも1~2年もしたら次へ目が向く、もっと良い人がいたら今までの人は忘れる、それは自分が今までとは違う位置にいる証拠、過去は取り返せないけれど、その分だけ未来を楽しめるなら過去は帳消しになる、目先の欲に捉われる人は未来の大切さが分からないのです。

    人生で苦労している人は自分で自分を悪くしているだけ、人生の苦労は誰もが同じ条件の筈で、恋愛も結婚も与えられた条件は同じ、それを悪く言い続ければどんな人でも嫌気が差すので、本当に恋愛や結婚をしたいなら自分の卑下や相手の悪口をやめることです。

    真に優しい人とは特別に家族を大切にはしない、勘違いしがちですが自分に優しくしてくれる人=優しい訳ではない、お金さえ出せばホストもキャバ嬢も詐欺師も全てを優しい人ですが、本当に優しい人とはマザーテレサのように不特定多数の人に優しくできる人のことです。

    ただ、私は人間ができていないので、相手がどんな人間であろうとも優しくできる自信は無く、暴力や借金や犯罪など人を泣かせる、そういう人に気を遣うのは無理なので人間としてはダメダメです。

    今は昔と違い働かなくても親や奥様や兄弟が面倒を見てくれる時代、いつまでも大人になる必要が無い時代ですが、今の恵まれた時代では負けた時の責任は自己責任が明確、今現在負けているのは全て自分自身に原因があります。

    世の中の大半は真面目な人ですから、思い詰めて自殺を選ぶ前に誰かが気付いて止める、引き返せるのに進んでしまうのを周りが止めるしかない、自殺する人を救いたいなら大丈夫だろうと過信せず、普通に見える人ほど気を配る必要があります。

    霊視で視ていて気付くのは周りが心配しない人ほど危険、周りが真面目で責任感があると思っている人ほど危険、仕事もせず家でゴロゴロしながらネットで誹謗中傷、こういう人は心配しなくても自殺する可能性は限りなくゼロで、逆に自分だけ得すればとしか思っていません。

    あなたは捻くれた行動、知らず知らずに取っていませんか?

    (*゚ー゚)vオハヨ♪

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    子殺し。

    おはようございます。 素敵なお客様にお会いできていると、鑑定に来て頂いているのではなく私が学ばせて頂いている、そう感じるほど素敵なお客様方は天女の生まれ代わりの如く輝いておられます。

    ただし、世の中全ての人がそうではなく、私と縁のない人にはとても親とは思えないような所業のできる人がいるのも事実で、世間では子どもを殺すのは男が相手の連れ子を殺すとか、継母が相手の連れ子を殺すなどのイメージがドラマや映画で出来上がっていますがとんでもない話です。

    本当の所は世間のイメージと違い、実の母親が実の子ども(嬰児や幼児など全て)を殺すケースがかなり多いです。

    先日も大阪府寝屋川市で、女性が数年前から乳児を複数人産み落としたと警察に申告、警察は申告された場所を詳しく調べてみるとバケツにコンクリートとともに埋めた遺体が出てきました。 その人数については3~4人との報道ですが、期間など証言に怪しいこともあるので警察が調べています。

    この事件だけでも実の母親が実の子どもを殺した人数が3~4人、しかも自分が産んで殺したのに数すら覚えていない、これは本当に酷い話だと思います。

    では、北海道から順番に南下して事件を解説してみると、どれだけ多いのかが分かると思いますし、そう言えばあったようなと思い出すかもしれません。

    まずは「苫小牧幼児死体遺棄事件」で、これは5歳の長男と1歳の三男を1ヶ月自宅に放置して三男を餓死させ、長男は冷蔵庫にあるマヨネーズや生ごみを食べて飢えをしのぎ母親の帰りを待ちました。 三男の遺体は交際相手の物置にダンボールにいれて放置、子育てが面倒で子どもを放置して交際相手の家で暮らしていたら、近所から悪臭の苦情で仕方なく自宅に戻り事件が発覚しました。 (次男はこの事件以前に謎の不審死)

    子どもより男、そういう事件です。

    次は「秋田児童連続殺害事件」で、自分の子どもの小学校4年生の長女を橋の上から突き落とし殺害、そして近所に住んでいた7歳の男児も首を絞めて殺害、日ごろから虐待をしていたので、長女は薄汚れた洋服で学校に通い食事もさせないことが多かった様子、事件発覚後は悲劇の母親としてマスコミにも登場していました。

    これも子どもより男、そういう事件です。

    お次は「秋田男児殺害事件」で、自分の4歳になる息子の頭部や顔面を殴打して瀕死の重傷を負わせた後、とどめとして農業用水路に投げ込み窒息死させて殺害しました。 恋人と過ごしていた時に息子がぐずり殴打、この母親は夫と彼の二股交際中でしたが子どもの葬儀では悲しみに暮れる母親として参列、ここでも悲劇の母親として登場していますが、連続放火犯としての逮捕歴もあります。

    残念なことに、これも子どもより男、そういう事件です。

    更に「千葉県幼児心中事件」では、4歳の長女と1歳の二女を自宅にいる時、首を絞めて殺害しましたが、近所では良い母親として見えていたようで、近所の人も気付かなかったとのことですが、育児に疲れたと供述して虐待の形跡はなかった事件んです。

    これは育児疲れなどで、子どもより男と言う訳ではありません。

    そして「目黒5才児窒息ゴミ袋殺害事件」ですが、これは目黒の高級住宅街の碑文谷で起きた悲劇の事件、息を吸うことが大切であると言うのを教えたいと言う、何を言っているんですかと言うおかしな事件です。 そう考えた母親は子どもの手足をビニールひもで縛った上で、目や口に粘着テープを貼り、その上にごみ袋を頭からと足からと2枚を被せて、その袋を粘着テープで繋ぎ合わせて放置(殺害)しました。

    これも子どもより男と言う訳ではなく、育児などに悩んで起きた事件です。

    「大阪2児餓死事件」は、実の子どもである3歳と1歳の子どもをマンションに放置して、母親はホストクラブに通って男と遊び呆けていた事件ですが、部屋に入って広がっていた光景は酷いモノでした。 遺体発見時に2人の子どもは裸で倒れ一部白骨化、ゴミと糞尿で溢れかえった部屋に閉じ込められて息絶えました。

    これも残念ながら、子どもより男と言う事件です。

    「広島小5女児虐待死事件」は、11歳の長女をゴルフクラブで30分以上に渡り殴打して殺害、ゴルフクラブを何度も振り下ろして頭や腹を殴り続けたことによる出血性のショック死、頭蓋骨陥没によりくも膜下出血しているほど酷い殴りようです。

    これは男がどうのと言う前に、人としてもアウトだし鬼畜と言える母親です。

    これくらいで解説はやめておきますが、男がシングルマザーの連れ子を虐待するケースが報道では目立ちますが、実は母親が実の子どもを殺害するケースが大半で、母性愛とは限界に達した時には反転する、もしくは母ではなく女が前面に出ると母性は飛んで無くなる、そういう一面もあることを認識しておいて欲しいのです。

    人は内にあるモノが目の前に反映される、私の所へ本当に鑑定に来たことがある人は、私が般若のような顔で30分間睨み付ける、そんなことを言う人は一人もいませんと言いたいところですが、実はそういう人もいるのは仕方が無いのも人は自分の内面で相手を見るからです。

    人は自分が正しいと思い始めると危険信号、絶対に正しいことなどなく自分から見たら正しいだけ、そういう多方面から見る癖を付けておかないと、被害者ビジネスを展開して日本を責める国と同じレベルになるので、人のふり見て我がふり直せとは、昔の人はさすがだなと感服します。

    あなたは子殺し、どう思いますか?

    (~ヘ~;)ウーン

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    今が幸せ。

    おはようございます。 人は何の為に生きているのか、それを考え始めたら成長し始めているとか、人生の分岐点に来たとか、色々なことを考え始める第二の成人式と言えるかも知れません。

    未熟な私は占い師になってからの方が色々なことに気付けていますが、その一つ一つに気付く度に「もっと早く、これに気付いていたらなぁ。」としみじみ思い返します。

    その人の人生において30歳で気付くことは30歳にならないと気付けない、25歳でも35歳でも無理、ちょうど30歳だから気付けたのかもしれないけれど、もっと早く気付いていたらとつくづく思います。

    人は気付きがあると、もっと早く気付いていればと思いがちですが、その年齢になるまで気付かないからこその気付きで、その年齢になるまでに知識も経験も足りないから、それらが全て一致した時に目から鱗が落ちるように気付く、そういうことなんだとしみじみと思います。

    例えば、大学へ行っても友人はできないし、親からの仕送りが少なく遊べないし、勉強は面白くないし、バイトでも怒られるばかり、大学へ行く意味がわからないし、そもそも第一志望じゃないから、何で俺は不運なのかと嘆く、その気持ちはわからないでもないけれど、逆に贅沢で運が良い人生なのに勿体ないと思います。

    何故なら、これは運が悪いのではなく考え方が悪いだけで、そこに気付かないといくら占いへ行っても無意味で、上記の考え方を下記で訂正してみますとこうなります。

    大学へ行っても友人はできない→大学へ行かなくても友人はできない、親からの仕送りが少なく遊べない→親から仕送りがあるだけ幸せ、勉強は面白くない→自分がついて行けない、バイトでも怒られるばかり→言われたことができない、大学へ行く意味がわからない→大学が気に入らない、そもそも第一志望じゃない→自分が第一志望に落ちた、何で俺は不運なの→日本に生まれて大学まで行かせて貰えて幸せ、これが本当です。

    私も昔は不平不満の人生だったからこそわかりますが、何で不運なのかではなく、なんで気付けないかが分岐点で、目の前にあること全てが幸せな現象に捉える、それができなかったから当たり前と思い込んで感謝ができませんでした。

    建設現場を辞めてアルバイト生活みたいなことをしていた時、電気工事のお手伝いに行ったお宅にて、その家のお婆ちゃんから「トイレとお風呂に自分一人で入れるのは幸せ」と言われた時、「なんで、そんなのが幸せ?」と意味がわかりませんでした。

    しかし、今となってはものすごくよくわかるのですが、私は贅沢ばかり言っていたなと反省することばかりです。

    運の良し悪しは行動で決まるのですが、その行動は生活習慣が大きく影響していて、それにより付き合う人すら決まってきます。 生活習慣が運命を決めるとは大げさな気がするでしょうが、とても自然な成り行きとも言える生活習慣、それを馬鹿にしていると今までと変わらぬ人生を送ることになります。

    朝6時起床で夜10時就寝と言う人が、夕方頃起きてきて早朝に寝ると言う人と出会うのはかなり難しく、どこでどうやれば出会えるのかとなります。

    ネットのSNSなら時間差があっても検索したりで何とか接点を持てるかもしれませんが、それでも一時的な接点にしか成りえないのは、生活習慣が違うと考え方も違ってくるからです。

    まず、片方は朝6時に起きて身支度を整えて出社、午前中は事務整理をして、午後から得意先回り、夕方帰社してクライアントの案件を片づけて午後7時帰宅、そして食事やお風呂を済ませてからしばらく読書などをして午後10時就寝、翌日も同じことを繰り返す誠に規則正しい生活です。

    もう、一方は夕方起きだして御飯を食べてDVDやネットやゲームを開始、しばらくすると一段落するから夜12時頃コンビニへ行って立ち読み、そうこうしていると名前も住所も知らないけれどよく見かける顔見知りがコンビニへ到着、チキンや肉まんなどを買いこんで店の前で食べながら話し込む、そして午前2~3時頃になるとお菓子や炭酸飲料などをしこたま買い込んで家に帰り、DVDやネットやゲームを再開して疲れてきたらねるのが早朝~午前中です。

    少し大げさに書きましたが、この二人がどこでどうやって知り合えるのか、仮に出会った所で考え方が違いすぎる、どこをどうすれば妥協点が見いだせるのか、どこまで行っても平行線で無理な話です。

    不平不満は誰にでもあるから気持ちはわかりますが、持たない人からすると持つ人の不平不満は聞いていられない、持っている人があれも無いこれも無いと言うなら、持っていない自分はどうすればいいのかと嫌になります。

    何を持って不幸と言うかは人それぞれなので決められませんが、日本に生まれただけで相当な幸せになりますが、それにすら気付けない人は不幸でもあります。

    日本における生活のしやすさ、日本人の精神性、どれを取っても外国に憧れるどころか、次も日本に生まれたいと思えることばかり、海外へ行きたがる人も旅行だけで移住はしないし、移住したところで結局は日本へ帰ってくる人が80%以上いる現実、国際結婚の離婚率は50%以上もあるのが現実、どれだけ日本が住みやすい国かと言う証明です。

    自分の世界が狭い人ほど世界世界と言いますが、日本一どころか県で一番すらなかなか成れません。

    その現実も知らずに日本一なんて小さい小さいと言うのは勝手ですが、その日本一にすらなれずに終わる人が大半で、日本一の人が周りにどれだけいるかを考えると、何かで日本一になった人と知り合いの確率すらないのが現実です。

    なお、話は変わりますが新年会の申し込みは今日の消印有効で、新年会に参加したい方は遠慮なくお気軽に、お申し込み下さいませ。 〆切以後も申し込みはできますが、二次会への参加は不可となります。 (新年会の様子は、デジカメの小部屋を御覧下さいませ。)

    今朝の時点で申し込みは7人なので、小じんまりとして和気藹々になりそうですが、素敵なお客様方と新年から素晴らしいスタートが切れるのは、本当に嬉しい限りでありがとうございます。 m(__)m

    あなたは今が幸せ、それに気付いていますか?

    (-m-)” パンパン

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    自分の条件。

    おはようございます。 素敵なお客様には幸せな未来が待っているけれど、その前の時点で既に幸せな状態であることも認識しておかないと、その先にあることが今より一段下がった状態になることも事実で、運命は感謝の無い人には次がよく成ることはあり得ないと思います。

    素敵なお客様とお会いできる度に感動を頂くと同時に学びにもなる、これは素晴らしいことだといつも感じるのですが、私には足りないものだらけな所を素敵なお客様の御相談をお伺いする度に埋めて頂ける、それは終わりの無いジグソーパズルを埋め続けるようなものです。

    一つピ-スが埋まる度に、一つ気付ける、そんなことの繰り返しで面積が大きくなる、それにより自分に足らないモノが次々と埋められていくことで、次の相談をお伺いする時には更なる未来へのお手伝いができるようになる、それが自分の学びと成長を感じられる部分です。

    恋愛でも仕事でも未来を良くするには今を良くするしかないのも事実で、過去の積み重ねが今を作り上げているのに気付けたなら、今を良くすることで未来も良くなることにも気付ける筈です。

    私も気付くのが遅い方なので後からしまったと思うのですが、学びは常にあるので気付くかどうかが未来を決めたりもします。

    例えば、占いではベスト1の相談事とも言える恋愛や結婚ですが、彼ができないとか結婚できないなどは日常茶飯事の御相談ですから、これも考え方を変えると難しくない筈なんですが、それを難しく考えてしまうのが人なのです。

    草木や花なら自動的に受粉してしまわざるを得ないのですが、人間は感情があるのでそういう訳にも行かず、好きとか愛などと言う言葉により惑わされてしまい、恋愛では良かったけれど結婚したら大違い、そんなことも多分にあります。

    実はほとんどの方に共通するのは出会いのチャンスが無いのではなく、出会いのチャンスを素通りしている、もしくは出会いのチャンスが気に入らないから無視している、これが大半と言う共通点があります。

    出会いのチャンスが無いと反論されそうですが、出会いのチャンスだけなら日本に生きている以上は毎日あります。

    通勤通学は勿論のこと会社でもショッピングでも、毎日が多くの人と出会っている筈ですが、それが知らない相手と巣通りしているだけと感じているから出会いとは認められないだけ、全ての人とは出会いのチャンスが繋がっていることに気付くと、目の前を通り過ぎていく人ではなく出会いと思えるかもしれません。

    では、どうして出会いがうまく行かないのか、お見合いでも結婚相談所でも、合コンでも婚活パーティでも、出会いのチャンスが無いと思いつつ出かけて行き、そして良い人がいないと時間を無駄にしたような喪失感がある、大袈裟に言うとこんな感じかもしれません。

    しかし、この良い人がいなかったとは自分が出会いのチャンスを逃したと言うよりも、自分が本当に良いと思える人を設定していなかったのが正解です。 ほとんどの人が出会いが無いとの御相談をされますが、それは自分でも気付かないうちに条件設定をしていることが原因です。

    すると、「そんな条件は設定していない」と思う人が多いかも知れませんが、その無意識における条件設定を無くさないと、無意識に選り好みしている現実に気付かないから出会いが無いとか、出会いのチャンスを潰すと言うのが日常的に起こるようになります。

    もし、本当に気付いていないなら思い返して頂きたいのですが、岡山県の県北の男性を紹介すると言ったら、果たして受けるかどうか、これを断るなら条件設定がなされている証拠です。

    「え~、それは無理!」と思うのが条件設定で、誰しも条件があるのに無いと言うからおかしくなります。 無職の借金だらけの男なんか無理な筈ですし、家事育児を放棄して遊び回る女性も無理な筈、こういう風にちゃんと考えていくと誰しも条件はあります。

    これを当たり前のことと思うのは早計で、これらは全て当たり前ではなく条件です。

    真面目に働いていて借金が無くて優しく丁寧な男性が良いと、こういう風に思うのは普通ではなく条件になります。 住むところにしても岡山の人がいきなり愛知県や北海道の人と付き合っても無理、最初から知らない土地の人と遠距離恋愛なんて無理なのに、今はSNSなどで距離が埋められると思い込みすぎ、そんなものは埋められる訳がありません。

    自分には条件があることを認識する、その条件とは何なのかを自分で話せるようになる、そうすることが結婚への近道となります。 条件があるのに無いと思う、そんなことをしているといつまで経っても無理かもしれません。

    人は気付かない内に条件を付けているモノで、その条件があることを認めてこそ初めて相手を判別できるようになります。

    まずは、自分がどういう条件を持っているか、東京都内しかダメとか、専業主婦したいとか、お店を手伝いたいなど、どういう条件ならいいのか、それに気付くことで相手を選ぶことができるようになり、なんとなくダメと言うことは言わなくなります。

    ただし、斎藤工・佐藤健・山崎賢人・城田優の4人以下の男はだめとか、こんな条件は最初から無理過ぎる条件なので、こんな設定では最初から結婚したくないと思えてしまいます。

    あなたは自分の条件、気付いていますか?

    ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    見る目。

    おはようございます。 人は生きている限り幸運だらけ、死んでしまえば何も残らない、生きていればこそ花が咲くですから、何一つ幸せじゃないと言う前に、日本に生まれてきて幸せな毎日であることに気付いて下さいね。

    私は目が見えて歩けるだけで凄く幸せ、自分でお風呂やトイレに入れるのも幸せ、身体が自由に動くのは限りなくラッキー、そのことに気付いていないから不平不満ばかり言い続けてきたのが県北時代の私、馬鹿を出せと言われたら私のことです。

    人には生きている意味がありますが、それはあくまでも誰かの役に立つと言う部分で、人は人を喜ばせる為に生きているだけ、自分だけが良いと言う考えでは生きていても嬉しくない筈ですが、世の中には色々な考え方の人がいるので、自分だけが得すればいいと言う人もいます。

    そういう人に共通しているのは楽をすること、自分だけ助かれば良い、人のことなんか知ったこっちゃない、自分だけ儲けて相手をどん底へ突き落す、人の足を引っ張るのが大好きで、相手を貶める為には何でもあり、卑怯なことや狡いことが大好き、ようは自分が一番偉いと言うことです。

    このような人は農業や漁業や清掃業の人を馬鹿にすることが多く、「俺は頭が良いから、月75万以上は稼ぐぜ。 たったそれだけの為に~。」と、人を小馬鹿にして自分だけが偉いと信じ込んでいます。

    今の時代ですから色々な仕事や商売があってしかるべき、それを見つけてうまく活かせるのは努力と才能ですから、その人の努力と才能がお金になるのは素晴らしいと思います。

    しかし、それで終わらないのが楽して儲ける俺様人生の人で、自分の考えこそ一番であり、それを認めない奴は許せんとなり、しつこく仕返しを考えて、そして面と向かって言うのは怖いからネットで誹謗中傷して、そういう卑怯で狡いことはいの一番にやります。

    ただ、仕方が無いことですが楽して儲ける人には心における感動が無い、自分だけが食べて何が悪いの、俺が稼いだ金で何をしようと俺の勝手、そしてお金だけが目当ての人間が周りに集まり、持ち上げて貰う代わりに食事を御馳走して悦にいる人生です。

    それはそれで幸せなんですが、お金の切れ目が縁の切れ目、お金が無くなれば蜘蛛の子を散らすようにいなくなる、そして最愛の筈の彼女や奥様までいなくなる、自分に惚れていると自信満々だった中身は空虚、お金に惚れていただけだったことに気付けず、妬み恨みのまま生きて行くしかありません。

    女性(彼女や奥様)は特に気を付けないといけないのは、こういう男は自分が敵と見なしたらしつこく追いかけ回す、自分が降られるとか見捨てられるなんてプライドが許さないから、とにかく仕返しをしたくて執拗に追い掛け回す、それにも気付けず付き合う方にも問題があります。

    こういう男と付き合う時には大抵、「彼って頭が良くて、お金持ちで、かっこよくて~。」と、見かけのことや目先のことに惑わされて本質が見えない、その男が自分と考えの合わない人のことを罵倒するなら、その刃はいずれあなた(彼女や奥様や子ども)に向くことになります。

    上司でも友人でも父親でも取引先でも占い師でも何でもいいけれど、相手のことを執拗に悪口を言い続ける男は、彼女や奥様のこともしつように悪く言うのは当たり前、そのことにも気付かず付き合い結婚、そして気が付いた時には痛い目に遭うのを自業自得と言います。

    この世の中には話しても分からない人は確実にいて、何をどう言ってもわからない、とにかく自分の思う通りでないと許せない、そして相手の謝罪も受け入れない、とにかく相手が自分より痛い目に遭って死ぬまで追い詰めないと気が済まない、そういうパラノイアや変質者と言う猟奇殺人レベルの男が増えています。

    特に高学歴を自称する男は危険で、自分が高学歴を自分で自慢しないと周りに認めて貰えない、そんな男はネット上を探せばいくらでもいるけれど、素晴らしい人が自分の学歴を自慢するかどうか、マザーテレサやビルゲイツが自分の学歴を自慢するかどうか、自慢する男はしつこい粘着質の男でもあります。

    しかも年齢に関係なく増えているので20~60代と、どの世代にもいるから今の若いもんはと言う言葉は空しいだけ、そうなったのも親の教育が子に伝わるのですから、親が卑怯者だから子どもも卑怯者、悪口を言いまくる男の親も同じレベル、いくら否定しても自分の姿が親そのもの、そう思われても仕方がありません。

    しかし、その反面で子を見れば親がわかると言うのは嘘、親を見れば子がわかると言うのも嘘、個人個人の考え方により成長は違う、親を反面教師にして人の役に立つ品行方正な人もいるから、何でもかんでも親子だからと一括りにするのはよくありません。

    ただ、親子だから似てしまうのは当然ある部分dネスが、残念なことに良い部分は似ることが少ないけれど、悪い部分ほど受け継ぐのが残念な所で、親の悪いところほど子どもは学んでしまいますから、悪口を言いまくる男の親は悪口を言いまくる親、そんな子どもを育てた親と言えます。

    今の時代は昔と違い、子どもが殺人などの重大犯罪を犯した時に親が出てきて謝ることはゼロ、顔を出せないと言うより出さないのが親の卑怯なところ、江戸時代は勿論ですが明治大正辺りまでは、子どもが重大犯罪をした時には親が出てきて代わりに切腹する、それくらいのことをしていた時代もありました。

    今は子どもが重大犯罪をしても親は知らん顔して逃げる、そういう卑怯な親だから子どもが犯罪を犯すようになる、まるで鶏と卵の関係でどちらが先かはわかりませんが、狡くて卑怯な親子と言われても仕方がありません。

    人は人と関わることでしか生きられない、生きている以上は必ず誰かと関わるので、人間関係が豊かで清々しいなら幸せが増える、会う度に嫌な人がいると言うなら、それはいる場所(会社や学校や地域)を間違えているのか、もしくは嫌がらせをされる状態を改善する勇気が無いのか、どちらにせよ苦しくなるばかりです。

    人を見る目と言うのは大事で、素敵な人と出会えたら人生が楽しくなる、おかしな人と出会ったら苦しくなる、それだけのことを繰り返しているのが人生です。

    人と関わることで幸せになれるのは間違いない、昔から書を捨て街に出よと言うように、今ならネットに籠らず色々な人と会うことで見識が深まる、その楽しさを知らずに死んでいくのは人生を無駄にしているのと同じです。

    あなたは人を見る目、持ち合わせていますか?

    ¥(◎日◎)¥ガピー

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    結婚相手。

    おはようございます。 人は喧嘩したり離婚したりの繰り返しなのに、どうして結婚するのかと言えば、太古の昔より帰る場所があるのを好むからで、お帰りと只今が言えるのは1人じゃない証拠、どうこう言っても人は1人じゃ生きて行けない、無人島に1人でいたらどんなに人間嫌いでも誰かと話したくなります。

    誰しもあいつが嫌いやこいつはだめなど言いたがりますが、人と付き合うとは自分の思い通りにならないことを我慢すること、人を好きになるとは我慢することを楽しいと思い始めること、人と付き合うや人を好きになるを難しく考えすぎて拗らせているのを、世間では恋愛と言います。

    旦那や彼がよく言う、「お前がもっと美人なら、俺だって浮気なんかしない。」と言う詭弁も、それは男が単なる嘘吐きと言うだけです。 何故なら、今度は「もっとスタイルが良ければ~」とか、「もっと料理上手なら~」など、次から次へと条件を繰り出してくるから、結婚するなら人間性が一番です。

    人間性さえ良ければ食事も楽しい、食事は「どこで食べるかではなく誰と食べるか?」で、私は食事会でもお店が外れだったことはありません。 何故なら、素敵なお客様方と食べるので美味しくない訳がない、有名店へ1人で行って写真を撮りまくりネット掲載、それで美味しいのかなと思います。

    TV~雑誌~ネットで有名なお店に行ったことを自慢する評論家やグルメブロガー、そういう人たちは最後の晩餐に何を食べたいかと言われたら、有名なお店をこれ見よがしに上げて自分は凄いだろうと自慢しますが、とても私にはできないことです。

    私は東京出張でも松屋・すき家・はなまるうどんが常連、食べられるだけで感謝、だからこだわりも無いし、有名なお店に予約したり行列に並ぶなども無いし、グルメな方々から見ると寂しい人生です。

    では、そんな寂しいグルメじゃない世間知らずの私が、最後の晩餐に何を食べたいかと言えば、「愛する人の握った熱々のおにぎり」を食べて死ねたら本望です。

    これは山崎的な考えなので強制ではありませんが、男は結婚したら奥様が作る食事に文句を言うな、出されたものを「美味しい、いつもありがとう!」と言ってから食べる、これだけでいいから毎日する、それもできない男が鑑定に来ても私の考えは理解できません。

    食事以外でも、彼(彼女)と会える日をわくわくしながら待つ、彼(彼女)と待ち合わせの時間に早く行って来るのを待つ、こうやって彼(彼女)と会えることに関して、幾多の待つを楽しめるのが本当に好きな証拠、待つのにイライラするのは好きじゃない証拠です。

    運命から視ると結婚は簡単なこと、それを人間が選り好みをしたり選択ミスをしたり、運命が用意した相手を拒否するから2番目→3番目→4番目と、だんだんとランクが下がっていくだけ、運命は最適な相手を用意しているのに人は迷うモノなのです。

    攻撃的な人は攻撃的なまま、それを愛の力で治すなんてTVドラマの世界、最初に良い男をゲットしておかないと時間は取り戻せないし、嫌な記憶も取り消せない、言葉使いも悪い、態度も荒い、自分が一番、こんな男が愛の力で治るなんて無理です。

    男を見る目は本当に大事で、私はトラブルを避ける為に鑑定しても仕方が無い男性は御遠慮頂いております。 予約電話で言葉使いが悪い男性が鑑定に来て良い鑑定になる訳が無いのに、言葉使いの悪い男ほど電話口でグチグチと粘る、こういう男と結婚したら痛いです。

    こういう男は強い者には従い、弱い者は虐めるのが定番で、親がしたことを脈々と子どもがしていくから、元々の本性は変わらないから見る目が肝心です。

    4月に仙台市で虐めを訴えていた市立中学2年の男子生徒が自殺した事件、こういう虐めの事件が起きる度に私も昔を思い出しますが、虐めは無くならないから虐められる方がしっかり生きるしかない、やり返すか~耐えるか、自殺は絶対に選んではいけません。

    私が県北でされた虐めは大したことは無く、悪口や殴る蹴るは普通のこと、雨の日に傘を隠される、自転車のブレーキにオイルを塗られる、2階の窓から投げ落とされる、給食に唾やゴミを入れられる、これらは毎日の当たり前だから虐めかどうかもわかりません。

    家に火を付けられるのは本当に辛いし、賽銭泥棒をしたクラスの皆が私に罪を被せた時も辛かった、岡山県北で殴る・蹴る・放火・万引き・賽銭泥棒などは、虐める人たちからすれば退屈しのぎの遊び、県南へ出てきたら本当に天国で、本当にありがとうございます。

    話は戻りますが、男を見る目が結婚には一番大切なこと、最初が肝心と言う言葉があるように、最初に良い男を選んでおかなければ、その次に来る結婚生活が大変なのはわかりきったことです。

    結婚できたら幸せ、そういう人は結婚後に子どもができたら幸せ、更には子どもが良い学校へ入ったら、成績が良かったら、こうやって次々と幸せの基準を変えていく、そして叶ったことに感謝もせず、いつも叶わないことに不満を言う、こんな結婚生活になってしまいます。

    話ができる、穏やか、気配りができる、余り怒らない、言葉使いが丁寧、礼儀正しい、朗らか、洒落がわかる、笑いのポイントが同じ、こういう男性と結婚したら間違いなく幸せ、イケメン~背が高い~高収入などは一切関係ありません。

    コミュニケーション力の不足(コミュ障)など都合の良い言葉が飛び交いますが、自分に興味を持って貰えない⇔相手に興味が無い、それだけのことを難しく語りすぎです。

    それを声高に言う人ですら、好きな人の前では饒舌になるなど変化が現れるのが答えで、無口で人見知りと言うなら好きな人とも話せない筈が饒舌になる、コミュ障とは自分の思い通りにならない我儘を世間に何とかしてくれと、人のせいにしているだけの横暴で自分勝手で自分さえ良ければいいの人も含まれます。

    だからこそ、結婚相手を選ぶのは大事なこと、最初に手抜きをしなければ、後でじわじわと効いてくるのです。

    あなたは結婚相手、どんな男性が良いですか?

    OK!!( ̄▽ ̄)δ⌒☆

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    痛い男。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様が幸せな未来を掴んでいると信じていますが、人は自分の未来は自分で変えるしかない、他人が勉強したら自分の成績が上がったなんてことはなく、自分が食べたら他人が太ったんなんてこともなく、そこにあるのは自分がしたことの結果です。

    それを人のせいにしても自分の人生は変わらない、自分の人生は自分で変えるだけのことなのに思い悩んでしまうのが人間です。 早寝早起きなど正しいサイクル作り、それすら守れないのは意志の弱さもありますが、まずは規則正しい生活を送ることが開運の第一歩です。

    そして歳を取れば取るほど大きく影響してくるのがパートナーで、素敵な相手と共に過ごすならいいけれど、そうでないなら歳を取れば取るほど辛かったり情けなかったり空しくなったりします。

    恋愛と結婚は悩み相談のトップクラス、これから先も未来永劫変わることは無いと思いますが、人類が誕生してから恋の悩みは尽きぬもの、もしも解決策があるなら離婚が増える筈が無いのに現実には離婚は増える一方です。

    男と女の間には目に見えない溝があり、そこを埋めるのはお互いの努力か、もしくはお互いの人間性か、はたまたお互いの利害関係なのか、どれにしても埋められるならばいいけれど、埋められないなら喧嘩ばかりの毎日となり、それは地獄のような生活かもしれません。

    鑑定で結婚するなら頭が良くて尊敬できる男と言うのは、結婚生活を末永く送るには最後にモノを言うのが人間性だからで、お互いに敬意があれば文句を言いたくなることは少ないし、まずは相手のことを考えるのも成り立ちます。

    ちなみに、ここで言う「頭が良い」とは学歴のことではないし、TV業界お得意の経歴詐称でもなく、本当に機転が利いて相手の話が聞ける、話し合いができて理解して貰える、そういう生き抜く意味での頭の良さ(人間性)を指し示しています。

    学歴~学歴と学歴しか自慢が無い人たちには分からないこと、それは社会へ出ると学歴は大した意味を成さなくなり、学歴が全て(公務員や教師など)で生きていると見えないものが大半で、その部分を克服しないと小さな世界に縮こまって生きて行くだけ、楽しい人生とかやりがいのある満足した人生にはなりません。

    この学歴自慢は意外と多く、私は面倒くさいので中卒と言ってますが、東京大学を出ているのに英語もフランス語も出来ない、資格も何一つ持っていない、営業も事務も出来ない、それでもプライドだけはあるから常に俺は東大卒と馬鹿の一つ覚え、そして社会でも仕事でも通用せず辞めてニートになるパターンが多いです。

    有名大学をぢていると仕事もできないのにプライドだけは高い人が多いのですが、日本を財政赤字で格差社会にした諸悪の根源の官僚も政治家も東大卒が多いと言う現実、これは学歴と実社会での活躍は違うと言う証明でもあります。

    岡山と東京で鑑定しているからこそ比較も出来ますが、大袈裟に分かりやすく例えるなら、東京大学の学生と話しているとプライドが高くて見下しが多く、京都大学の学生と話していると凄いなぁと感心することが多いので、プライドの東大と実力の京大とも言えますが、論より証拠でノーベル賞を取った数を比べても分かります。

    このように見せかけのモノに目を奪われてしまい、意識を持っていかれると道を間違えますが、頭が本当に良いなら人間関係もうまくやれますから、相手を不快にさせない、冗談を言って周りを和ませる、そういう気遣いができない時点で学歴があっても頭が悪いと言わざるを得ません。

    なお、人と話がうまくできない御相談も多いのですが、人は自分の中に無いモノは表現出来ないし、自分の中に無い知識を持って相手とは話せないから、自分への投資とは人間関係をスムーズに貸せる潤滑油で、自分への投資は何歳になっても必要です。

    今は時代なのか、誰かに少しでも注意されたら自分の全てを否定されたと感じる人が増えていて、注意された部分を直したら更に良くなると思わず逆恨みする、本当は教えて頂きありがとうなのに、いつまでも相手の悪口や陰口を言い続けるのは大抵が未来で困る人の方で、捻くれ者にはアドバイスも悪口にしか聞こえません。

    そういう捻くれ者や卑怯者が蔓延するのも時代の流れ、ネット上で誹謗中傷を始めるのが関の山、直接言える勇気も度胸も無いから匿名で相手の誹謗中傷を始めるしかない、更に相手の目に触れないとつまらないからわざわざ相手に知らせに行く、こんな痛い男と付き合ったら~結婚したら~酷い目に遭っても自業自得です。

    こういう男は出川哲朗さんには面と向かって文句を言えるけれど、清原和博さんだったら怖くて言えない、そういう程度の低い男は痛い上に情けないも付きます。

    結婚とは誰かと一緒の人生だから、お互いが支え合い助けあいで生きて行くもの、ところが痛い男に取っては助けてくれるのが当たり前で、やってもらって当たり前の気持ちがあるだけ、そうなると愛だのへったくれだの前に気持ちが離れて行く、実は痛い男は生き方の修正はできません。

    恋愛でも結婚でも仕事でも同じですが、世の中はクレームを付ければ付けるほどチャンスは遠のいていく、一時的には得したように思えても実際は損する破目になります。

    例えば、自力で出会えないなら誰かの力を借りるしかないのに、その力を貸してくれる人に文句を言うなら出会いが無いのは当たり前となりますが、紹介者に文句を言ったら~紹介してくれた相手を断ったら、痛い男としか出会わなくなる可能性は跳ね上がります。

    人は自分より凄い人や上の人と付き合うことが一番成長できるので、捻くれた人を相手にしていると時間の無駄、成長したければ自分より上の人と付き合う習慣にすることです。

    女性は釣った魚を大きく育てようとする、男は釣った魚にエサはやらず、すぐに次の魚を釣ろうとする、これが男女の違いで「痛い男は育てても無駄」だと気付いて下さいね。

    誰しも初めて会った時は相手に良く思われたいから、気遣いや気配りを常にしていた筈なのに、次第にできなくなって厚かましさや馴れ馴れしさが出て来る、長く深く付き合える大切な人たちと縁を切りたくなければ、初めて会った日のように振る舞えることが必要となります。

    あなたは痛い男、どう思いますか?

    ハイ(^-^")/

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop