徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    結婚相手。

    おはようございます。 人は喧嘩したり離婚したりの繰り返しなのに、どうして結婚するのかと言えば、太古の昔より帰る場所があるのを好むからで、お帰りと只今が言えるのは1人じゃない証拠、どうこう言っても人は1人じゃ生きて行けない、無人島に1人でいたらどんなに人間嫌いでも誰かと話したくなります。

    誰しもあいつが嫌いやこいつはだめなど言いたがりますが、人と付き合うとは自分の思い通りにならないことを我慢すること、人を好きになるとは我慢することを楽しいと思い始めること、人と付き合うや人を好きになるを難しく考えすぎて拗らせているのを、世間では恋愛と言います。

    旦那や彼がよく言う、「お前がもっと美人なら、俺だって浮気なんかしない。」と言う詭弁も、それは男が単なる嘘吐きと言うだけです。 何故なら、今度は「もっとスタイルが良ければ~」とか、「もっと料理上手なら~」など、次から次へと条件を繰り出してくるから、結婚するなら人間性が一番です。

    人間性さえ良ければ食事も楽しい、食事は「どこで食べるかではなく誰と食べるか?」で、私は食事会でもお店が外れだったことはありません。 何故なら、素敵なお客様方と食べるので美味しくない訳がない、有名店へ1人で行って写真を撮りまくりネット掲載、それで美味しいのかなと思います。

    TV~雑誌~ネットで有名なお店に行ったことを自慢する評論家やグルメブロガー、そういう人たちは最後の晩餐に何を食べたいかと言われたら、有名なお店をこれ見よがしに上げて自分は凄いだろうと自慢しますが、とても私にはできないことです。

    私は東京出張でも松屋・すき家・はなまるうどんが常連、食べられるだけで感謝、だからこだわりも無いし、有名なお店に予約したり行列に並ぶなども無いし、グルメな方々から見ると寂しい人生です。

    では、そんな寂しいグルメじゃない世間知らずの私が、最後の晩餐に何を食べたいかと言えば、「愛する人の握った熱々のおにぎり」を食べて死ねたら本望です。

    これは山崎的な考えなので強制ではありませんが、男は結婚したら奥様が作る食事に文句を言うな、出されたものを「美味しい、いつもありがとう!」と言ってから食べる、これだけでいいから毎日する、それもできない男が鑑定に来ても私の考えは理解できません。

    食事以外でも、彼(彼女)と会える日をわくわくしながら待つ、彼(彼女)と待ち合わせの時間に早く行って来るのを待つ、こうやって彼(彼女)と会えることに関して、幾多の待つを楽しめるのが本当に好きな証拠、待つのにイライラするのは好きじゃない証拠です。

    運命から視ると結婚は簡単なこと、それを人間が選り好みをしたり選択ミスをしたり、運命が用意した相手を拒否するから2番目→3番目→4番目と、だんだんとランクが下がっていくだけ、運命は最適な相手を用意しているのに人は迷うモノなのです。

    攻撃的な人は攻撃的なまま、それを愛の力で治すなんてTVドラマの世界、最初に良い男をゲットしておかないと時間は取り戻せないし、嫌な記憶も取り消せない、言葉使いも悪い、態度も荒い、自分が一番、こんな男が愛の力で治るなんて無理です。

    男を見る目は本当に大事で、私はトラブルを避ける為に鑑定しても仕方が無い男性は御遠慮頂いております。 予約電話で言葉使いが悪い男性が鑑定に来て良い鑑定になる訳が無いのに、言葉使いの悪い男ほど電話口でグチグチと粘る、こういう男と結婚したら痛いです。

    こういう男は強い者には従い、弱い者は虐めるのが定番で、親がしたことを脈々と子どもがしていくから、元々の本性は変わらないから見る目が肝心です。

    4月に仙台市で虐めを訴えていた市立中学2年の男子生徒が自殺した事件、こういう虐めの事件が起きる度に私も昔を思い出しますが、虐めは無くならないから虐められる方がしっかり生きるしかない、やり返すか~耐えるか、自殺は絶対に選んではいけません。

    私が県北でされた虐めは大したことは無く、悪口や殴る蹴るは普通のこと、雨の日に傘を隠される、自転車のブレーキにオイルを塗られる、2階の窓から投げ落とされる、給食に唾やゴミを入れられる、これらは毎日の当たり前だから虐めかどうかもわかりません。

    家に火を付けられるのは本当に辛いし、賽銭泥棒をしたクラスの皆が私に罪を被せた時も辛かった、岡山県北で殴る・蹴る・放火・万引き・賽銭泥棒などは、虐める人たちからすれば退屈しのぎの遊び、県南へ出てきたら本当に天国で、本当にありがとうございます。

    話は戻りますが、男を見る目が結婚には一番大切なこと、最初が肝心と言う言葉があるように、最初に良い男を選んでおかなければ、その次に来る結婚生活が大変なのはわかりきったことです。

    結婚できたら幸せ、そういう人は結婚後に子どもができたら幸せ、更には子どもが良い学校へ入ったら、成績が良かったら、こうやって次々と幸せの基準を変えていく、そして叶ったことに感謝もせず、いつも叶わないことに不満を言う、こんな結婚生活になってしまいます。

    話ができる、穏やか、気配りができる、余り怒らない、言葉使いが丁寧、礼儀正しい、朗らか、洒落がわかる、笑いのポイントが同じ、こういう男性と結婚したら間違いなく幸せ、イケメン~背が高い~高収入などは一切関係ありません。

    コミュニケーション力の不足(コミュ障)など都合の良い言葉が飛び交いますが、自分に興味を持って貰えない⇔相手に興味が無い、それだけのことを難しく語りすぎです。

    それを声高に言う人ですら、好きな人の前では饒舌になるなど変化が現れるのが答えで、無口で人見知りと言うなら好きな人とも話せない筈が饒舌になる、コミュ障とは自分の思い通りにならない我儘を世間に何とかしてくれと、人のせいにしているだけの横暴で自分勝手で自分さえ良ければいいの人も含まれます。

    だからこそ、結婚相手を選ぶのは大事なこと、最初に手抜きをしなければ、後でじわじわと効いてくるのです。

    あなたは結婚相手、どんな男性が良いですか?

    OK!!( ̄▽ ̄)δ⌒☆

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    痛い男。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様が幸せな未来を掴んでいると信じていますが、人は自分の未来は自分で変えるしかない、他人が勉強したら自分の成績が上がったなんてことはなく、自分が食べたら他人が太ったんなんてこともなく、そこにあるのは自分がしたことの結果です。

    それを人のせいにしても自分の人生は変わらない、自分の人生は自分で変えるだけのことなのに思い悩んでしまうのが人間です。 早寝早起きなど正しいサイクル作り、それすら守れないのは意志の弱さもありますが、まずは規則正しい生活を送ることが開運の第一歩です。

    そして歳を取れば取るほど大きく影響してくるのがパートナーで、素敵な相手と共に過ごすならいいけれど、そうでないなら歳を取れば取るほど辛かったり情けなかったり空しくなったりします。

    恋愛と結婚は悩み相談のトップクラス、これから先も未来永劫変わることは無いと思いますが、人類が誕生してから恋の悩みは尽きぬもの、もしも解決策があるなら離婚が増える筈が無いのに現実には離婚は増える一方です。

    男と女の間には目に見えない溝があり、そこを埋めるのはお互いの努力か、もしくはお互いの人間性か、はたまたお互いの利害関係なのか、どれにしても埋められるならばいいけれど、埋められないなら喧嘩ばかりの毎日となり、それは地獄のような生活かもしれません。

    鑑定で結婚するなら頭が良くて尊敬できる男と言うのは、結婚生活を末永く送るには最後にモノを言うのが人間性だからで、お互いに敬意があれば文句を言いたくなることは少ないし、まずは相手のことを考えるのも成り立ちます。

    ちなみに、ここで言う「頭が良い」とは学歴のことではないし、TV業界お得意の経歴詐称でもなく、本当に機転が利いて相手の話が聞ける、話し合いができて理解して貰える、そういう生き抜く意味での頭の良さ(人間性)を指し示しています。

    学歴~学歴と学歴しか自慢が無い人たちには分からないこと、それは社会へ出ると学歴は大した意味を成さなくなり、学歴が全て(公務員や教師など)で生きていると見えないものが大半で、その部分を克服しないと小さな世界に縮こまって生きて行くだけ、楽しい人生とかやりがいのある満足した人生にはなりません。

    この学歴自慢は意外と多く、私は面倒くさいので中卒と言ってますが、東京大学を出ているのに英語もフランス語も出来ない、資格も何一つ持っていない、営業も事務も出来ない、それでもプライドだけはあるから常に俺は東大卒と馬鹿の一つ覚え、そして社会でも仕事でも通用せず辞めてニートになるパターンが多いです。

    有名大学をぢていると仕事もできないのにプライドだけは高い人が多いのですが、日本を財政赤字で格差社会にした諸悪の根源の官僚も政治家も東大卒が多いと言う現実、これは学歴と実社会での活躍は違うと言う証明でもあります。

    岡山と東京で鑑定しているからこそ比較も出来ますが、大袈裟に分かりやすく例えるなら、東京大学の学生と話しているとプライドが高くて見下しが多く、京都大学の学生と話していると凄いなぁと感心することが多いので、プライドの東大と実力の京大とも言えますが、論より証拠でノーベル賞を取った数を比べても分かります。

    このように見せかけのモノに目を奪われてしまい、意識を持っていかれると道を間違えますが、頭が本当に良いなら人間関係もうまくやれますから、相手を不快にさせない、冗談を言って周りを和ませる、そういう気遣いができない時点で学歴があっても頭が悪いと言わざるを得ません。

    なお、人と話がうまくできない御相談も多いのですが、人は自分の中に無いモノは表現出来ないし、自分の中に無い知識を持って相手とは話せないから、自分への投資とは人間関係をスムーズに貸せる潤滑油で、自分への投資は何歳になっても必要です。

    今は時代なのか、誰かに少しでも注意されたら自分の全てを否定されたと感じる人が増えていて、注意された部分を直したら更に良くなると思わず逆恨みする、本当は教えて頂きありがとうなのに、いつまでも相手の悪口や陰口を言い続けるのは大抵が未来で困る人の方で、捻くれ者にはアドバイスも悪口にしか聞こえません。

    そういう捻くれ者や卑怯者が蔓延するのも時代の流れ、ネット上で誹謗中傷を始めるのが関の山、直接言える勇気も度胸も無いから匿名で相手の誹謗中傷を始めるしかない、更に相手の目に触れないとつまらないからわざわざ相手に知らせに行く、こんな痛い男と付き合ったら~結婚したら~酷い目に遭っても自業自得です。

    こういう男は出川哲朗さんには面と向かって文句を言えるけれど、清原和博さんだったら怖くて言えない、そういう程度の低い男は痛い上に情けないも付きます。

    結婚とは誰かと一緒の人生だから、お互いが支え合い助けあいで生きて行くもの、ところが痛い男に取っては助けてくれるのが当たり前で、やってもらって当たり前の気持ちがあるだけ、そうなると愛だのへったくれだの前に気持ちが離れて行く、実は痛い男は生き方の修正はできません。

    恋愛でも結婚でも仕事でも同じですが、世の中はクレームを付ければ付けるほどチャンスは遠のいていく、一時的には得したように思えても実際は損する破目になります。

    例えば、自力で出会えないなら誰かの力を借りるしかないのに、その力を貸してくれる人に文句を言うなら出会いが無いのは当たり前となりますが、紹介者に文句を言ったら~紹介してくれた相手を断ったら、痛い男としか出会わなくなる可能性は跳ね上がります。

    人は自分より凄い人や上の人と付き合うことが一番成長できるので、捻くれた人を相手にしていると時間の無駄、成長したければ自分より上の人と付き合う習慣にすることです。

    女性は釣った魚を大きく育てようとする、男は釣った魚にエサはやらず、すぐに次の魚を釣ろうとする、これが男女の違いで「痛い男は育てても無駄」だと気付いて下さいね。

    誰しも初めて会った時は相手に良く思われたいから、気遣いや気配りを常にしていた筈なのに、次第にできなくなって厚かましさや馴れ馴れしさが出て来る、長く深く付き合える大切な人たちと縁を切りたくなければ、初めて会った日のように振る舞えることが必要となります。

    あなたは痛い男、どう思いますか?

    ハイ(^-^")/

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    出会い。

    おはようございます。 雨が降ろうと晴れようと、目の前にあることは全て受け止める気持ちでいると、それはあなたにとって素晴らしい幸運を呼び込むきっかけ、何も無いことは幸せな証拠、日々の生活は幸せだから当たり前に感じてしまうのです。

    残念ながら人はどうしても自分中心でモノを考えますが、自分が好きだった相手のことを変化したと言う前に、相手だけではなく自分も変わったと考える柔軟性も必要で、相手ばかりを責めても仕方が無いのです。

    人はついついやってしまいがちですが、自分こそ被害者と思い込んで相手のことを非難する、被害者だと言いながら相手を責めている時点で加害者になっているのに、それこそ二枚舌と言うか嘘吐きと言うか厚かましい話で、被害者の顔をした加害者こそ一番たちが悪いです。

    生きていると自然にネガティブな方へ行きがちですが、わざわざ嫌いな人の言動や態度を見に行き勝手に怒りまくるのは自業自得、嫌な人を見に行くより好きな人の言動や態度を見に行けばいいのに、嫌いな人のことに時間を使って怒るなんて損をしています。

    人生を変えたければ楽しそうだと思う場所へ勇気を出して参加してみる、趣味でも興味のあることでも良いから飛び込んでみる、そして参加している人と話をしたら世界が広がるかもしれない、新たな考えになったり友好関係になったり自分の世界を少しでも変えることができます。

    例えば、私のHPにあるデジカメの小部屋、あの画像の数々を見たら一目瞭然で、参加する人は世界が広がって笑顔になっています。

    私がイベントを開催したら、そこに参加された素敵なお客様方は笑顔で楽しい時間を過ごしているのが分かります。 不幸な未来の人ほど捻くれた見方をして、笑顔で楽しそうにしている人たちのことを非難する、そういうことをするから余計に孤独や孤立になります。

    嫌いな人の発言を気にしながら生きていると人生の損失で、自分のことを好きでいてくれる人より自分のことを嫌いな人の存在を考えてしまう、そんな生き方は普通に考えると人生を損しています。

    すぐに理解は無理かもしれませんが、会社でも学校でも虐めに遭っている人は、とにかく自分が幸せになること、虐めっ子は自分が相手にされず虐めていた相手が楽しそうにしていると悔しくて悔しくて、夜も寝られないほど虐めていた相手のことばかり考える、それが一番の物言わぬ最高の仕返しです。

    世の中の会社でも学校でも国会でも、仲の良い人は優遇⇔仲の悪い人は冷や飯、これは全ての人間関係に該当する事実です。 自分を好きでいてくれる人こそ重要で、自分のことを嫌いな人の存在は無視でOK、嫌がらせをする人の幸せを気にかけるよりも好きな人の幸せを祈る方が幸せです。

    昔から別れは出会いの始まりで、さようならの次はこんにちわで、人が一生のうちに出会える人数は余程の努力をしない限り物理的に決まっていまず。 さっさと次へ目を向ける方が自分の人生を有効活用できますが、やはり、「はじめまして!」と言える回数が多い人生は楽しいです。

    誰もが同じですが、30代くらいまでは「はじめまして」が多く、歳を取れば「さようなら」が増える、その歳を取ってからのさようならは永遠に会えなくなるさようならで、学生時代の気軽な「またね」ではないから縁を増やしておく必要があるので、嫌いな人を相手にしている暇はありません。

    恋愛でも難しくしてしまうのは好きかどうかの気持ちではなく、成就するかどうかの成否でもなく、真の難しさは「次がいるかどうか」で恋の難しさは決まってしまう、いくらでも次がいるなら人は恋に難しさを感じません。

    人は彼(彼女)がいない時、まずは出会いさえあればと出会い求め、出会いがあれば「イケメン(美人)」を求め、イケメン(美人)と付き合えれば性格や収入を求める、つまり、どこまで行っても最高の条件は揃わないものなのです。

    人は基本的にできないことを普通にできるようになるのは難しい、短所を治すよりも長所を伸ばすことで更に上のレベルを狙う方が簡単、付き合えない人と付き合おうとするより、付き合える人を自分好みにする方が簡単とも言えます。

    現実とネットの最大の違いは、現実での対面では相手の言動や態度や外見などで好き嫌いを判断しますが、ネットでは「自分の法律(考え、思考、法則)に逆らうかどうか」が全て、ネットは自分が裁判官になれる世界だからこそ危険で寂しい世界です。

    昔なら書を捨て街へ出よと言いますが、今ならネットを閉じて誰かと会うで、社交性とは才能では無く努力により身に付けられるものです。 嫌いな人と仲良くする努力より好きな人に気に入られる努力、これが社交性を身に付けるコツで、人には相性があるので合わない人に気遣うのは無駄な努力です。

    また、チャンスとは今がチャンスで、次をチャンスとは言いません。 食事に行きたいと思えば今誘う、今誘えばYESかNOかはその場で分かる、YESならすぐに楽しい時間が確定、NOなら二度と誘わなければいい、多くの人は後で誘って断られるを繰り返すけれどチャンスはその場限りです。

    会えて嬉しいならその場で嬉しいと言わなければそこで終わりかもしれない、それなのに次のチャンスと言う余裕があるのが不思議、次があるかどうかわからないのが縁、人との縁はどんどんと薄くなってきますから素直が一番です。

    人は一度のチャンスや縁を無駄にしすぎだから一期一会の大切さをお話することが多い、その時にしか会えない人なのに次に会った時とか準備ができた時など、そんなことを言う暇があるなら今希望を伝えれば良いだけ、会えた時がチャンスです。

    ただし、相手と親しくなりたければ礼儀正しくする、それを堅苦しいと言う相手には要注意で、緩い感じで話して許される社会は無い、馴れ馴れしくなったら危険信号、大切な人が出来たなら大いに親しくする代わりに礼儀正しくを崩さないことです。

    堅苦しい言葉は抜きでなどと口調が丁寧なのを制する人は、それじゃあと無礼講にしたら一生根に持つ人です。 親しき仲にも礼儀ありではなく、全ての人に礼儀ありで行かないと人間関係を築くことは無理、一時的には受けたところで継続する関係にはなれません。

    あなたは出会いを、大切にしていますか?

    (≡^∇^≡)ニャハハ

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    縁結びの秘訣。

    おはようございます。 人が結婚する理由とはただいまとおかえり、家に帰った時に誰かがいる~家にいると誰かが帰ってくる、それが一番の理由で太古の昔から人間の存在と同時に発生したこと、帰った時に誰かがいる~家にいると誰かが帰ってくる、結婚するに相応しい理由です。

    占い師をしていると恋愛も結婚も冷静に判断する癖が付くから、恋愛で燃え上がるのは良いことだと微笑ましくなります。 恋とは人を盲目にしてしまうけれど、結婚したら視力は元に戻ります。

    結婚に夢を持つのは良いことですが、結婚したら男性は家事など生活全般で女性の賢さを知ることになるし、女性は結婚によって男性のだらしなさや横暴など男性の愚かさを知ることになります。

    人はどうして結婚したくなるのか、そんなことは太古の昔から決まりきっていること、それは帰りが遅いと心配してくれる人がいることが安心できるからで、誰かが自分の帰りを待っていてくれる、それだけで結婚して良かったと思えます。

    それに相手選びを難しく考えなくても結婚すると決めるなら、その女性(男性)が男性(女性)なら友人になっていた、そう確信できる女性(男性)を選ぶと結婚生活において失敗の可能性は低くなります。

    結婚したいと切実に願う気持ちは誰にでもありますが、その結婚を願う気持ちとは裏腹にうまく行かないことが多い、どうしてうまくいかないかと言えば自分の選択ミスが大半です。

    どういうことかと言えば、結婚したいと願うのにイケメンで背が高くてお金持ちで話が面白くて、更に家事育児を手伝ってくれて年に1回は海外旅行で家と車があれば良い、これでは本当に願っているのかどうか疑わしいとなります。

    結婚したい気持ちは誰にでもあるのに結婚できる人とできない人に分かれる、それは運勢ではなく運の前の段階で躓いているだけ、誰だって暗い人より明るい人が良い、ボソボソ話すよりハキハキ話す方が良い、そういう部分です。

    また、良い出会いが無いと言う声には、逆に「良い出会いとは何ぞや?」と禅問答みたいな部分があり、良い出会いを「どのように考えているか?」で全く変わりますから、出会いは自分で作るしかありません。

    この出会いを自分で作るをなかなかできないのも間違いで、出会いは自分で声を掛ければ作れるもの、極端な話をするならお見合いでも結婚相談所でも紹介でも合コンでも、今は自分で動けば出会いだけならあります。

    ただし、出会いだけはあるけれど、その出会いが良いかどうかは別物で、その良い出会いを作るのも自分の努力で作れると言ったら、「えぇ? そんなわけない。」と思うでしょうが、良い出会いとは自分で作れるものです。

    誰かに紹介をして貰う場合、当然ですが知らない人には頼まない、必ず知人友人など知っている人に頼みますが、この自分が知っている人=紹介される人で、紹介を頼む相手以上の人に出会える訳がありません。

    人は出会う時に自分と同じレベルにしか出会えない、だから自分磨きが必要になってきますが、自分のレベルを上げておけば付き合いが変わる、付き合いが変わってから紹介を頼むと、その違ったレベルの相手から今までとは違う相手が紹介されます。

    ここが重要で、良い出会いが無いと言う人は自分50=相手50の場合だと不満を感じる、ところが自分50で相手が80や100だと気にいるもので、人は今まで自分が歩んできたレベルと同じ人だと心がときめくことはありません。

    しかし、自分が50で相手が80なら「この人!」となる代わりに、今度は相手が「ちょっと違うかな」となります。 自分も同じだと満足できないのと同じく、相手の立場になると自分より下は違うと感じてしまう、結局はお互いに同じことをしているのです。

    紹介がうまく行く場合は、お互いが同じレベルで満足し合うか、もしくは紹介者の顔により、お互いが少々の不満足は抑え込んで自分を納得させる、そういう場合でしか成り立たない、だから紹介してもうまく行くとは限らないのです。

    また、紹介して貰う場合の相手についてですが、これは紹介者のレベルによるものが100%で、紹介者が100なら90~110と同じか~もしくは準ずる相手を紹介される、だから紹介を頼むなら自分より上のレベルに頼むのが正解です。

    ただし、それにはいくつか問題があり、自分より上の人に紹介を頼む場合、まずは自分より上と知り合えるかどうかが一つ、そして自分より上の人に紹介して貰えるかどうかで、相手が「よし! 一肌脱ごう!」と言う気になるかどうか、これが一番難しいです。

    そして紹介者の得意分野や得意な年齢帯を考えるのも重要で、20代の人が50代ばかり紹介されても困るし、サラリーマンと結婚したいのに自営業ばかり紹介されても困る、そういう許容できる範囲の釣り合いも大切です。

    私は女性も男性も今は鑑定しているので素敵なお客様同士を紹介することはできますが、だからと言って全てうまくいくと思われたら大間違いで、占い師が紹介してもうまく行く確率は5%くらいで紹介した95%はうまく行きません。

    何故、占い師が紹介してもうまく行かないのか、私なら相性の合う二人を紹介も可能なのに、それでうまく行かないなんてことがあるのかと聞かれたら、私の実力不足によりありますと答えるしかありません。

    それで迷走して長いトンネルに入っていた2016年でしたが、2017年はようやく抜け出して少しは光を視ることができ、うまく行かない原因を探り当てて、それを修正したらこんなに簡単だと気付けたのも学びでした。

    うまく行き始めた秘訣は問われないのに答えない、雨が降らないのに傘を差さない、それが全てと目から鱗でしたが、恋愛や結婚は縁結びと言うからには、結べないのは縁ではないが現実です。

    あなたは縁結びの秘訣、ありますか?

    ('-'*)アリガト♪

    お知らせ:業務多忙の為、ブログの更新は週明けに再開、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    不幸の身代わり。

    おはようございます。 今日も元気で生きていられるだけで丸儲け、幸せの基準をお金や物におくと健康なんて当たり前に思いますが、私は健康なだけでも何億円もの価値があると感謝するほどの奇跡に感じますが、そう思えない人は不平不満を言い続けることになります。

    さて、最近は不思議なことに悪口の怖さに気付く体験や御相談が多くなりまして、悪口を言う人って実は相手の病気や事故など、あらゆる不幸を肩代わりしてくれる奇特な人と気付けました。 そう思えてしまう程に悪口を言う人の未来は暗い、悪口を言わない人の未来は明るい、その違いは未来へ進めば進むほどに大きいです。

    学校でも会社でも悪口に苦しむ人は多いけれど、悪口を言った本人は内容を3日もすれば忘れる、その程度の内容と頭しかない人に酷いことを言われても、まともに相手にする方が間違い、それよりは褒めてくれる人と褒め言葉を覚えておく、その方が人生を幸せにしてくれます。

    余裕がない人は相手に対する気遣いができない、余裕がある人は相手に対する気遣いができる、見栄を張ったところで余裕のあるなしは立ち振る舞いに出るし、言葉使いにも出るモノで隠しようがなく、人間関係が構築できない人のほとんどは言葉使いに難ありです。

    人との出会いは宝物の筈ですが嫌な人と関わってしまうと後悔しますが、その嫌悪感は心に残るのが問題です。 人に与えられた時間は有限だから嫌な人やつまらない人と関わらないこと、どれだけ嫌な人や低俗な人に関わらずにいるかで、出会う人のレベルが変わる為にも良い人と出会うことに全力投球です。

    言葉は自分の中にあるものにだけ反応できる、それは反応した言葉が今の自分のレベルと言う証拠、悪口を言う時に相手のことを言っているつもりでも自分のレベルで言うから、その悪口は自分の中にあるモノでしか語れない、自分が発した悪口は自分に当てはめてしか言えないから自分そのものです。

    悪口を言われることで病気などあらゆる災難を身代わりして貰うのは簡単なこと、きちんと真面目に生きていれば「イイ子ぶりやがって」など悪口を一つゲット、低俗な人は高貴な人が嫌いなのできちんとしていれば自動的に言われるから、悪口は格下が格上に言うものとよく理解できて言われる方が得するのもわかります。

    悪口を言う人は相手に恥をかかせると喜ぶ、相手が悩んだり凹んだり苦しんだりが大好物、もはや嫌がらせが生きがいになっている悲しい人生ですが、人に恥をかかせないと決めて生きれば、それだけでも自分の未来が豊かで美しい生活と未来になる、人に恥をかかせるとしっぺ返しは必ず来ます。

    悪口とは干渉でもあり相手が自分の思い通りにならない、自分の言うことを聞かない、自分より格上、自分より尊敬されている、そういう自分が負けていることが根底にある妬みや恨みから出るのが悪口、ようは相手に干渉して平伏させたい、そういう僻み根性が悪口を言う人の全てです。

    私は年中無休で10年以上の間に一度も休んだことは無く鑑定できなかった日はゼロ、普通の人なら10年間で1日くらいは病気など何らかの理由で休む筈ですが、何も無く鑑定できるのも私の悪口を言う人たちが身代わりになってくれるからで、わざわざ私の運を良くして災難が来ない様に毎日毎日念じてくれる、それは本当に感謝でありがとうございます。

    目に見えないことや証明できないことは信じて貰うことは不可能、それでも自分が気付けば、その時点から見えないことや証明できないことが味方になる、それを人は運と呼びますが運の良し悪しは自分ではわからなくても人には見えたりします。

    もしも、私が病気がちで事務所を休みがち、寄付もできずにお金に苦労して着るモノも薄汚れて事務所内も汚く暗い、トラブルで予約も守れず変更ばかり、更に物品売買や祈祷などお金儲けに走る、そういう占い師だったら少なくとも運が良いとは思って貰えません。

    私が自分のことを運が良いと思えるのは全て素敵なお客様方のおかげ、素敵なお客様方がいるからこそであり、私自身は実は運が良くも何とも無いところを、素敵なお客様のお力添えのおかげで運が味方してくれているだけ、皆様のおかげで本当にありがとうございます。

    昔も今も私は予約が全く入らない無名な占い師ですが、素敵なお客様方に助けられて、どうにか占い師を続けられますが、本来なら2014年7月頃には廃業予定だったのに、息を吹き返せたのも全て素敵なお客様方のおかげ、本当にありがとうございます。

    悪口を言う人の本心は自分が嫌いだから周りの人にも嫌いになれと吹聴する、その姿の愚かさと惨めさは自分ではカッコいいつもりが周りからは哀れに見える、こういう男と付き合っている女性は少なくとも賢くはないと周りから思われ敬遠されるから、どのみち不幸しか選べません。

    できる男ほどできていないと言う、できる男ほど相手に対して腰が低い、できる男ほど丁寧で綺麗な言葉使い、できる男ほど悪口を言わない、できる男ほど素直に相手に教えを乞う、できない男はこれら全ての逆を行く、漢を見る目が無いと結婚したら地獄です。

    又聞きでしか相手を判断できない人は自分の世界を壊されると怒る人、会ったことも無いのに「○○って言ってたよ」と聞かされると大激怒、その真偽の程も確かめず「許せん!」と激怒する男と付き合っていると、その刃がやがては自分に向けられます。

    結婚生活でもよくあることですが、旦那さんが家に帰ってこない(帰りが遅い)と言う悩みの場合、旦那さんが家に帰ってこないのか、旦那さんを家に帰らせないのか、そこまで考えるのが幸せな結婚生活です。

    既婚者ならば、朝早くから夜遅くまで働いていて休日出勤もしてバリバリ働き、収入がしっかりしていて家に余りいない、こういう旦那さんを理想に感じますが、独身だと「家にいて、家事育児を手伝ってくれる人。」が理想、しかし、理想と現実は別物です。

    結婚して3年以上経つ奥様に、「人間性が良くて尊敬できて、収入がしっかりあって、仕事などで家にほとんどいない男性。」と、「人生をやり直せるならどうしますか?」と神様から聞かれたら、顔も身長も体系も関係なく「はい!」と答える人が多いと思いますから、結婚したい相手と幸せな結婚相手は別物、だからこそ相手を見間違えると悲惨な結婚生活になります。

    最後になりますが、素敵なお客様がいるだけでその場が明るくなる、素敵なお客様がいるだけでこの世は素晴らしいと思える、素敵なお客様がいるだけで皆の心がやすらぐ、そんな素敵なお客様方のように私はなりたいです。

    私に取ってお越し頂く素敵なお客様方は、人生の師匠であり学びの全てで、いつも助けて頂き、本当にありがとうございます。

    あなたは不幸の身代わり、したいですか?

    m(__)m

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    良い結婚。

    おはようございます。 今日も素敵な一日の始まりですが、幸せとは目の前にあるのに気付かない、それが一番の問題であるのにないと探し求めると、幸せの本質を間違えて逆に不幸になってしまいますから、幸せとは淡々と過ぎていく日常の中にあります。

    さて、日本の法律上では結婚とは男と女がするもので、同性婚なども国により認められてはいますが、話が面倒になるので今日は男と女が結婚することが前提での内容です。

    素晴らしい男が多ければ女性が結婚で悩むこともありませんが、理屈言いで自分が一番偉く相手は全て馬鹿、そういう上から目線の男が多いのは私も認めざるを得ません。 予約電話でも女性は2~3分で終わるのに、男性はあれこれ文句を言って10~15分くらいかかる場合が多く、予約を取るだけで一苦労です。

    男性鑑定で思うのは、男性も占いでやる気が出たり復活できるケースが多い、そのお手伝いができればと思いつつも、それはあくまでも社会常識のある男性の話で、自分が一番と思い込んでいる男性には話が通じない、こういう男性を相手にすると女性は大変です。

    昔よりも男性鑑定は増えましたが、とんでもなく変な男性の予約は受けないようにしています。 明らかにおかしい男性を鑑定しても時間の無駄で、予約電話の時に良否の判断をしていますが、恋愛も出会った時に良否の判断はしないと痛い恋愛に突入します。

    未来を視て10年後に彼はこうなっていますと話す内容に合点がいかない時、今の彼を見ていると信じられないのも当然ですが、占いと霊視の違いがここの部分で、今を見て判断するなら私じゃなくてもできるから、未来を受け入れるには良くも悪くも勇気が必要です。

    例えば、私のところへ継続してきている男性で変な人は一人もいない、それはおかしな男性なら予約電話の時点でカットしたり、精神性や言動や行いなどが変なレベルの男性は来ても長続きしないから、逆に言うと定期的に継続してきている男性の凄さに目を向けて欲しいのです。

    結婚前に二人で挨拶に来た場合、その二人の離婚確率はゼロですが、彼女が占いへ行っているのを受け入れて見守れる度量がある、そして私と会うことにも気後れしない男気もある、こういう男性を見つけたなら素敵な出会いで末永くお幸せにと微笑ましいです。

    私は男を視る目で間違えたことは占い師になってから一度も無く、素敵なお客様がいくら尽くしても彼の心に敬意が無ければ、あなたに愛らしきものを与えてくれるだけ、だから不安な気持ちで一杯になるのも至極当然、結局は愛ではなく愛のようなモノだから形にならないのです。

    良い結婚生活を送りたいなら、「この人といれば飽きないだろうなぁ」や、「この人を失いたくないなぁ」など、好きかどうかの感情以外で判断が正解です。 相手に敬意を抱けるなら正解ですが、好きかどうかで選ぶから離婚が多い現実を見ると、今の日本は好きで結婚して3組に1組が離婚しています。

    恋愛や結婚の御相談の時に今の彼を見て判断して欲しいなら、占いじゃなく友人知人に見て貰えばOKで、10年先にどうなっているかが知りたければ占いの出番で、10年先と今が違うことを受け入れられないなら未来を知っても活かせません。

    今の彼と10年後の彼が同じなんて考えでは結婚してから痛い目に遭うのは確実で、10年経ったら顔も体系も変わるけれど一番に考え方(性格や思考)が変わる、それにより浮気したりDVや借金などが起こるのに、今を見て当たらないと言うなら占いへ来ても意味はありません。

    末永くお爺さんお婆さんになっても仲良く手を繋いで公園を散歩したい、そういう結婚生活を望むなら絶対に品格の無い男と結婚してはいけない、相手を問い詰める口調や馬鹿にする口調、そういう人間性は口調に現れるから、そこを見逃さなければ失敗は少ないです。

    私は完璧な人間じゃないし、私と縁のある男性が全て素晴らしいとも言いませんが、私とまともに話もできない男と結婚して、それでお金に苦労したり、DVや暴言や浮気で苦労しても、それは自業自得で誰にも責任は無く、そういう男を選んだ自分の責任です。

    好きなあなたには優しい言葉使いの彼、それを信じるのは子どもの恋愛で、その彼がタクシーや飲食店などお金を払う立場の時に、道で迷子の子どもやお年寄りの遭遇した時に、どのような態度や言葉使いでいるかが本性で、その本性はやがて刃となってあなたに向けられます。

    幸せになれる恋の始まりとは好きかどうかは全く関係ない、美味しい物を食べている時に、ふと頭に「これ、あの人にも食べさせたい!」と思う、そういうさりげなく自分の幸せな時間を分け与えたいと思う相手が本当のパートナーで、好きと言う気持なんかどうでもいいです。

    良い相手と結婚したければ魂のレベルが同じ人同士でくっつくこと、10年先を視るなら魂のレベルが違う相手といるのは時間の無駄、言葉使いもろくにできない上から目線の男と結婚して、痛い目に遭っているのを「どうして?」となるのは余りにも世間知らずです。

    良い男を選ぶ基準に「イケメンで背が高くて高収入で話が面白い」もありですが、そんなことを基準に選んだら幸せより見栄による結婚で、それよりも日常の言葉使いの方が余程重要、この意味が理解出来たら外れの男は引きません。

    一つの目安に「彼と一緒に歩く時、歩くスピードが同じですか?」は、意外と気付かない盲点で、体格などの差もあるけれど歩く速度に違いが出るのは、彼がさっさと先に歩いていくのは、彼のあなたに対する敬意が無い証拠、思いやりの無い夫婦や恋人程、歩く速度が違います。

    今は相手にしていて疲れるレベルの男が増加中で女性は大変、常に上から目線で言葉使いもできていない男、自分の思うことだけ言って相手の話を聞かない男、人に嫌われているのもわからず自分を人気者と思う男、こういう男が多いから結婚すると辛い筈なのに、選ぶ人も多いのが不思議です。

    あなたは良い結婚、本当にしたいですか?

    m(_ _"m)ペコリ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    努力の方向性。

    おはようございます。 素敵なお客様が未来で輝いていること、喜んでいること、元気で健康でいること、それらは全て自分自身の行いや行動で変えられる、今は不遇でも明日は違うと思い努力する、その積み重ねが未来を作り上げます。

    例えば、ダイエットでも「その一口が豚になる」と昔のCMにありましたが、ダイエットは無理なく痩せようと思えば、その食べたい一口を日々抑えるだけで2~3キロくらいなら自然と痩せますが、その一口を我慢するのが難しかったりもします。

    そして「今日だけは良いか」や「このケーキだけ食べたら頑張ろう」など、痩せたい筈が本当に痩せたいのかどうかと、間違った方向へ進んでいるのに結果が出ないと嘆く破目になります。

    その結果として痩せないのは何でとか痩せるのは難しいとなりますが、ダイエットは本来難しくはなく自制心によるもので、私も以前は82~83キロでしたが、このままだとマズいと思いダイエットを始めて、今は73~74キロをキープしています。

    本当に痩せようと思えば徐々に痩せればいいのに、早く痩せないと効果が出ないと思ってしまい、そこで「やっぱり、ダイエットは難しい。」となりますが、太るのも徐々に太って行っているだけ、楽していると日々の積み重ねに気付きにくいけれど、苦しいと日々の積み重ねを長くて辛く感じてしまいます。

    しっかり食べてしっかり運動と言うのもダイエットに効果的ですが、しっかり食べるのはできても、しっかり運動は難しい、このように努力はするけれど方向性が違う、もしくは努力を効果が出る前でやめてしまう、そういう努力の方向性が間違っている場合は残念ながら、効果が出ないか~もしくは違う結果が出てしまいます。

    ダイエットを例に解説しましたが、努力の好き嫌いや方向性を当てはめて考えた時、一番ピッタリくるのは恋愛で、出会いが無い→彼(彼女)ができない→付き合いが続かない→結婚できないと、このループに入ってしまうのは人のせいではなく自分のせい、そこに気付かないと抜け出せません。

    年間で2000人を鑑定していると、恋愛でお悩みの方の御相談は尽きることはありませんけれど、そこで間違った方向性へ進んでいたり、間違った努力を続けていても、それは実る可能性がゼロではないけれど少ない、その少ない方へ多大な努力をしても労多くして実り少なしとなります。

    例えば、相手に奥様(彼女)がいるのに好きになった、その気持ちは理解できるけれど、好きでいることは構わないけれど、それを努力してどうにかしたいのは努力の方向性が間違っています。

    好きと言う気持ちでいることは良いけれど、その気持ちを成就させることは、一人の女性(奥様・彼女)を不幸にすることでもあり、自分が幸せになるなら誰かが不幸になっても良いと言う、その考えが根底にあることに気付かないといけません。

    更に、それで自分の思いが成就したとしても、自分も相手から奪った以上は同じ目に遭うことを覚悟しないと、そういう相手は他の人からアプローチされたら同じように靡くから、結局は思いが成就しても同じように破たんしてしまいます。

    努力とは方向性を間違えると嘘を吐く、それも嘘を吐くとは人間の勝手な思い込みで、嘘を吐くと言うより間違った努力に応じた結果が出るだけ、努力して結果が出ないことなどあり得ませんが、自分が思う結果でない時は「結果が出ない」と言いますが、ちゃんと結果は出ています。

    その結果を認めたくないから結果が出ていないと言うだけ、ダイエットしても痩せないならエネルギー消費以上に食べていると言う結果など、何らかの形で努力の結果は出ているので、努力の結果が出ないことなどありえません。

    ただ、努力の方向性が間違っているから結果が違う、間違った努力をするから間違った結果が出る、それではいつまで経っても努力の成果と言う自分が思う結果は出ません。

    恋愛から結婚へと進みたいなら、まずは「独身(フリー)」の相手を選ぶこと、このように当たり前のことを当たり前にしていると、その先にある結果が間違える筈がありません。

    そして出会いが無いと言う人の未来を視ると、多くの場合は出会いがあったら文句を言う未来が視えるので、運命なのか~もしくは神様なのかはわかりませんが、文句を言われるくらいなら出会いが無いままにしておこう、そういう状態にしてある場合が意外と多いです。

    その文句を言う状態が無くなったら出会いが次々とあり、そして縁が繋がり恋愛から結婚へと繋がる、これは簡単に省略して説明していますが、ここの部分は理解できる人は理解できるけれど、理解できない人は理解できないから、長々説明しても意味がありません。

    男女に限らず、どうして結婚できないかと言うのは、極論で言うと「結婚したくないから」です。

    結局は結婚したくないから結婚しないだけ、そこのところを間違えて「結婚できない」と考えても仕方が無い、結婚したくないと言う軸の元に動き(思考)を決めているから、それに伴った結果が出ているだけです。

    努力とは嘘を吐かない、嘘を吐いた(結果が出ない)と思うのは、努力の方向性の間違いや思い通りに結果が出ない時に自分が勝手に思うだけで、ちゃんと努力した通りの結果は出ています。

    出会いのチャンスを作って貰った時、そのチャンスに感謝せず、「もうちょっと、○○だったら~。」と、出会いに感謝ではなく不満を言うのであれば、神様なら辛抱してくれても人間なら辛抱はしない、出会いのチャンスに文句を言うと次の紹介が無いと言う結果がちゃんと出ています。

    努力の方向性とは自分が間違えるだけ、誰かのせいで間違えることはありません。

    あなたは努力の方向性、間違えていませんか?

    (=`ェ´=;)ゞ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop