徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    人生の選択。

    おはようございます。 今日も自分に取って素晴らしい記念日になる、そう思い込んでいると良いことが起きる可能性が上がるし、良いことが実際に起きてよかったとなるかもしれません。

    その為にも行動することは大切で、何かをするから何かが変わるで、何もしないのに何かの変化が起きる筈がありません。 人間は誰しも昨日と同じことをやるだけなら人生が変わることはなく、昨日と同じ日常を送るだけで代り映えしない毎日になります。

    しかし、小さいことでもいいからほんの少しだけ勇気を出して昨日と違うことをやってみる、通勤路を変えるでもいいし美容室を変えるでもいいしコンビニを変えるでもいいから何かを変える、そうやって変え続けた1年後は大きく何かが変わります。

    県北時代の私は怠け者でやってこなかったからこそ、素敵なお客様方は変われるのにやらないのは勿体ないと思えますし、きっと変われる人生があるのに変わらないままなら人生の無駄使いになってしまいます。

    人生には選んだ方がいい選択肢が一杯あるのに、それを選ばず間違った選択をしてしまう、それだけは避けないと綻びがどんどん大きくなって、最後には修復不可能な亀裂となってしまいます。

    例えば、恋愛をする相手も重要だし、結婚となれば好きだけで選んだら後悔するし、本当に好いてくれる人を裏切って不倫するとか最低です。 仕事だって目先のやりがいで選んだら間違っていたと気付いても後の祭り、やってみたい仕事と実際にやったら大変な仕事、それらを混同したら人生が詰むことすらあります。

    このように人生とは自分で何かを選択することで必ず動き始めますが、その中でも大半の人が経験する大きな選択が結婚ですが、その前に婚活をするかどうかで躓いている人もたくさんいます。

    この結婚(恋愛・婚活)と言う人生の選択ででは、誰だった迷いますし悩んでどうしようとなります。

    結婚の前の婚活の段階で躊躇している人も多数いるし、その婚活を躊躇する理由だって人によって色々だから一概には言えませんが、仕事が忙しくて婚活どころじゃないとか、婚活してるなんて人に知られたら恥ずかしいや、結婚相談所はお金がかかるから入りたくないなど、何かと理由を付けて結婚以前の婚活すらやらない人も多いです。

    そのやりたくない気持ちもよくわかりますが、婚活するもしないも個人の自由、当然ですが結婚するもしないも自由、結婚してから子どもを持つも持たないも自由、その人の人生ですから他人が口出しすることでは無いのに、親や上司や知人などが色々と口を出すのが結婚(恋愛・婚活)です。

    占い師をしているといつも思うのですが、結婚(恋愛・婚活)の御相談の時は本当に心からあなたが望んでいますか?で、結婚(恋愛・婚活)の御相談に来る時点で心に結婚の文字が浮かんでいるのは間違いありません。

    それは結婚して素敵なパートナーと人生を歩むことを想像したからですが、それが実現するならそんな人生も良いと思います。

    しかし、そうではなく一人じゃ嫌と言う心によぎった不安からの婚活になると間違った道になりますが、結婚することは残念ながら人生の最終目的ではありません。 結婚すると言う目的は悪くありませんが、結婚(恋愛・婚活)だけに目を向けると自分に都合の良い想像だけが頭を支配します。

    それらに惑わされてしまうと幸せな結婚は遠のきますが、それでも結婚したいと思ったならとりあえず行動することで、その為の婚活をするもしないも個人の自由ですが、もしも結婚したい道を選ぶのであれば行動しないと難しいです。

    結婚するには誰か異性と出会わないと駄目ですが、今の時点で出会いがないのなら婚活との選択をして先へ進むしかありません。 もちろん婚活したら100%結婚できるとは言いませんが、行動を起こさない状態で今が変わることは無いから、人生は選択の連続だからこそ選択することで人生は変わり始めます。

    婚活を始めて自分に合わないと思うなら別な選択を選び直せばいいだけで、一番大切なのはやらないよりやってから考えると言う行動を起こすことです。

    自ら行動を起こす勇気と決断力が人生を変える力になりますが、選択を間違えたくないと言う不安も分かります。 そんな真面目な気持ちもわかりますが、その迷いに時間を失って貴重な時間を無駄にしてはだめです。

    人は生きている限り何度でも挑戦できるから、気負わず取りあえずやってみるで行くと案外できたりします。

    もし、たくさんの可能性が自分にあった上でなんの制限もなければ、それもノーリスクでやれるとなったら、自分はやりたいことに挑戦するのだろうか?と考えてみて、そこでやる!と答えているのであれば、それはあなたに取ってやった方がいいと言うことです。

    現実的には難しいかもしれませんが徐々にならできるかも?と思えたら、ちょっとやってみると言う風に自分に言い聞かせる、極端に変えるではなく少しずつ変えていくで、徐々に自分に暗示をかけてもいいから微調整して少しずつ進めると、そこに走らない自分の可能性が広がっていきます。

    今は起きていないのに考える不毛な時間を作り出すのは時間の無駄、起きたことなら事実として淡々と受け止める、感情を入れずに考えると未来の可能性を拡大することもできます。

    あなたは人生の選択、どう選んでいますか?

    (^-^)

    お知らせ:ブログの更新はお休み、再開は来週の予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    PageTop

    人生の壁。

    おはようございます。 今日も素晴らしい朝から始まっていますが、それもひとえに皆様の日頃の行いが良いから、運命が味方して幸運を呼び込んでくれると思います。 きっと幸せな日々が送れる筈、そう信じて毎日を楽しく過ごしてくださいませ。

    さて、そうは言っても人生には山あり谷ありで、人生の壁にぶつかることも多いから、そんな時に壁の乗り越え方を知っていればスムーズとも言えます。

    残念ながら人生の壁は見える訳じゃなく見えない壁だから、どうやって見えない壁を乗り越えるのかが問題ですし、努力では超えられない壁もあったりするので、誰しも一度や二度はどうしようと悩み苦しんだことがあると思います。

    そんな時でも出てくる答えは大抵が努力するしかないの筈で、私も自分の努力が足りないとしか思っていませんでした。 特に占い師初期の頃は努力するしかないでしたが、占い師としてやっていけるようになった頃から少し変化して、2014年7月の誘拐事件の時に大きく方向が変わり、2019年10~12月に裏切られた件では全然方向が違ってきました。

    まず考えて欲しいのは人生における壁が出てきた時に、どうして壁を乗り越える必要があるのかと言う点、その悩み苦しんでいる壁の向こうにイケたら桃源郷がある、その考え方を改めてみると今までの既成概念を打ち破れると思います。

    何かに向かって努力して手に入れるとは素晴らしいことですが、この考えが唯一の正解と思い込んでしまうのは危険で、今の日本では大抵のものは手に入るから努力すれば手に入ると思えてきますが、逆に言うと手に入らないのは努力が足りないからだとなります。

    ただし、人間の無限の可能性を否定するわけではなく陸上の100Mのタイムは10秒の壁が存在して、いくら頑張っても10秒を切るタイムは人間の肉体的に不可能と言われていた時代もあります。

    ところが1人の選手が9秒9のタイムで走ると次々に10秒を切る選手が現れ、今では世界記録が9秒58ですから、人間は努力を惜しまなければ嘘みたいな夢でも叶うと言う話はどんどんと増えていきます。

    叶えたい夢があって、それを手に入れる為に努力を惜しまず頑張る、これは明確な夢がある人に取っては叶う道を歩いていますが、自分でも無理だろうと思いながらだらだらとやったり、手に入ればいいなと緩々だったり、宇宙の支配者になりたいなど人間には不可能な場合は、壁を乗り越える努力を続けることが正しいとは言えません。

    また、流された夢は努力もできにくいし叶いにくいもので、会社の人たちが車を買ってドライブにと言っても、どうしても車が欲しい訳じゃなく車に興味がない状態で、欲しいものも我慢して車の為に貯金は苦痛で、そんなことなら好きなことにお金を使いたくなります。

    本当はあってもなくてもどうでもいいのに流されて車が欲しいと言ってしまい、それに向けて毎日頑張って仕事をしたところで調子よく仕事に打ち込める筈がありません。

    心のどこかで無くてもいいかとの思いがあって、頑張らなくたって電車もバスもあるなんて考えなら、こんな状態で努力して車を買うなんて心が苦しくなるだけで車に魅力を感じてないなら無理は禁物です。

    努力は大切なことではありますが、努力して手に入れると言っても現実敵に無理な場合は真面目にやる気になれません。

    例えば、全く運動経験がないのに50才を過ぎて格闘技に挑戦して、トップクラスの選手に勝とうなんて不可能ではないけれど無理筋な話で、高齢で格闘技をやっている人だっているとは思いますが、チャンピオンを目指すと考えたら現実的とは言えません。

    肉体的に老化も進んでいるのに絶頂期の若い選手と互角の勝負をするなんて、小説や漫画じゃないので無茶苦茶です。

    まあ、自己啓発セミナーなどでは人間に不可能はないと煽りますが、気持ちの上で不可能はないと思うことと肉体的に不可能はないは違う話で、こういう無理なことに向けて努力しようとしても気が乗らないしできません。

    では、努力して壁を乗り越えようとしているのは素晴らしいのは大前提として、乗り越えても無駄と言うより乗り越えたらだめなケースも説明したいと思います。

    占い師をしていると進むべき未来に向けては何通りにも道が分かれていて、その中で間違った道に進もうとしたなら、運命が止めてくれる為の壁が出現します。 それは別の道を行って下さいとの暗示の壁で、それを乗り越えてしまうと何度でも立ちはだかります。

    運命からすると道が違うからやめろと行っているのに頑張ってしまう、そうなると駄目な道を進んでしまい結果が出ないの繰り返し、行く先を変えさせる為の壁もあるので、何が何でも乗り越えれば解決できるわけじゃありません。

    目の前に立ちはだかる壁が乗り越えるべきか引き返すか、そのどちらなのかを見分ける方法は「カン」と言うか印象が良いか悪いかです。

    乗り越えるべき壁なら苦しくてもワクワクする筈で、楽しくて仕方がないと思えるなら乗り越えるべき壁ですが、引き返すべき壁なら苦しいのに加えて不安や恐怖があるし、ようはワクワクもしないし楽しくないです。

    ワクワクしてくる感じが無いのであれば、乗り越えようとはせず考える時間が必要で、本当に乗り越えるべき壁なら早くやりたくて仕方がない、その気持ちが沸き上がらないなら引き返すべき壁です。

    そうなると他の道を探す勇気を持つことも大切で、意地を張っても仕方がないから引き返すのも勝ちです。

    あなたは人生の壁、どう思いますか?

    (☆∀☆)

    お知らせ:ブログの更新はお休み、再開は来週の予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    PageTop

    暗示。

    おはようございます。 今日も素晴らしい朝から素敵な一日へと繋がりますが、素敵な皆様の未来は輝いているから、それに向かって笑顔でいれば幸せにならない筈がありません。 運命は悪いことをしたら悪いことを振りかけるし、良いことをしたら良いことを振りかけてくれます。

    占いではカルマの法則とか言ったりしますが、自分がしたことは自分へ返る、それを受け止めて反省したり改善したりで人は成長できます。

    運命からの暗示と言っても過言ではありませんが、目の前で起きている何かは良いことも悪いことも何かを教えてくれている、そういう暗示として受け取れば人生も変わってくると思います。

    さて、この暗示とは辞書で引くと、言葉や合図などにより他者の思考や感覚や行動を操作、もしくは誘導する心理作用のことを言うとありますが、暗示にかけられた者は自然にそうなったと考えるし、それが他者による誘導によるものであるとは気付かない、特に催眠状態において暗示は最も効力を発揮するとあります。

    占いで言う暗示とは指標、目標物、参考書みたいなもので、何らかの現象が起こることで、教師にするか反面教師にするか、それにより人生が大きく違ってくるので、暗示をうまく理解して自分の糧とすることで大きく成長もできます。

    私はアホなんで暗示があっても理解できなかったり、意地を張って暗示をわざと無視したりして、人生をうまく立ち回ることができなかったと反省しています。

    例えば、1→人の悪口を言う、2→それにより嫌われる、3→そして一人ぼっちになる、4→味方がいないからいじめられても助けて貰えない、この流れで言うと2の段階で気付いて反省して皆に謝罪したり、人を褒め称えていれば3や4にならなかったかもしれない、2の嫌われると言う暗示を気付けなかった私がアホです。

    このように暗示を受け止めて理解する、そしてどう行動すればいいかの反省と改善は重要で、それもできずにあれこれ理屈をこねても自分の立場が悪くなるだけ、素直になるのは大切だと思います。

    ある社長の話は有名ですが、家が炭焼きだったから炭焼きの後を継いだらガスの普及で炭焼きでは食べていけなくなり、友人が漁師に誘ってくれて漁師として働きお金を貯めていたら船での輸送をやってみたらと言われて始めたら、今度は嵐で船が全て転覆などで使えなくなり破産しました。

    そして取引先だった社長の紹介で旅館の下足番として働き始めて、しばらくして宿のオーナーが宿をやめるから譲りたいと言われて、最初は断りましたが周りの人たちから買い取れお金は貸してやると言われて旅館業を始めました。

    その後も周りの支援者から離れを増やせとか、露天風呂を作れなど周りからの暗示を受け入れて従うと、どんどんと旅館は大きくなっていきました。

    この社長のポイントは、「自分に来る暗示を素直に受け入れていた・暗示が指し示すことを素直にやり続けた」で、自分から就職先を決めたわけではなく全ては言われた通りやっていた、そして事業も自分からやり始めたわけではなく人から勧められて素直にやった、そして自分の使命に辿り着けたとも取れます。

    そして最後に天命と言うものを受け入れていること、あれをやりたいこれをやりたいとふらふらしたわけではなく、天から見て向いていることへたどり着くようになっていた、そういうことではないかと思いました。

    暗示とは些細なことが大半で目に見える大きなことはあるにはあるけど少数派で、私だって県北から県南へ出れば変われた筈が県北を出る勇気が無かったことから、燻り続けて人生を無駄にした感じがありありですが、県南へ出て占い師になってからは素敵なお客様方に出会えて本当に良かったと感慨深いものがあります。

    県南へ出てからも逆らうとうまく行かない、素直に従うとうまく行く、そういう繰り返しだったような気がしています。 私が寄付しない占い師だったら今頃は廃業していると思いますが、自分のことだけ考えてはならない、自分だけ良ければいいではダメ、それを今さらながら痛感しています。

    2019年10~12月は占い師として最大の危機でしたが、あれがあるから今の私があると思いますが、全ては繋がっていたから今では苦しみに感謝で、あれが無ければ今頃は逆に廃業危機~もしくは廃業していたと思います。

    2019年に裏切られたからこそお祓いなど他のことができるようになったし、信じていた人たちに裏切られたからこそ自分の至らなさも分かりました。

    また、不倫を注意した不倫カップルから攻撃されたのも幸運で、不倫女性(シンママ)は知らないだろうけど不倫男性(既婚者)が事務所へ乗り込むと脅してきた、それを迎え撃つ為に格闘技を始めたら面白くてはまった、今では公共の場でオジサンやヤンキーに平気で注意できるようになった、こういう流れにしてくれた不倫カップルに感謝しています。

    格闘技を始めてから雰囲気や体型が変わったと言われることも増えたし、奇跡が起きて田中みな実さんとデートできたとして、仮に街で絡まれても余裕で守れるから学んだことは無駄にはなりません。

    暗示の受け止め方は人それぞれですが、運命からの暗示を読み解くことが多くなればなるほど幸せが手に入りやすくなる、それを今さらながら痛感しているので素直なのは大切だと思います。

    運命からの暗示を読み解く、目の前で起こったことは何の為、そういう風に深く読んでいくと何も無くても考える癖も付くし、時間つぶしにもなるし、良いことだらけのような気もします。

    あなたは暗示、気付いていますか?

    (/ω\)

    お知らせ:業務多忙の為、ブログの更新はお休みします。 再開は来週になってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    現在、東京の予約は受付中で、遠慮なくお気軽にお申し付けくださいませ。

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    人の夢。

    おはようございます。 今日も素晴らしい一日になることを信じておりますが、今よりもっと大きなことを成し遂げる為にも小さなことを積み重ねる、それが一番の早道で千里の道も一歩からと言います。

    少年よ大志を抱けと言う言葉があるように大きな夢を持つのは良いことだと思いますが、私は御相談に来られた場合には夢は叶うを前提に鑑定しております。

    正直、人の夢を笑うようになったら歳を取った証拠だと思いますが、自分が情熱や理想を失ったことを敗北ではなく卒業として、いかにもカッコいいと言う表現に置き換えるのはどうかと思います。

    大したことない人を凄い人のように言うと笑う人は、他人に夢を簡単に叶えられたら諦めた自分が惨めになるからとの気持ちが根底にあるからでは?と、逆にうがった見方をしてしまいます。

    こういう人の夢を笑う人は他者の夢を嘲笑(笑う・否定)する時に、どう思っているのかを考察してみると大抵は、「そんなの実現できる筈がない・バカなこと言ってるよ」と言う感じだと思います。

    人の夢を笑っちゃいけないと言うのは理性としては誰でもわかりますが、そうやって他者を笑うのであれば、「何故、笑ってしまうのか?」と言う部分に焦点を当ててみるべきではと思います。

    夢を語る人は本当に真面目に語っていますから実現できようができまいが、そうなりたいと願っているのですから実現させるかどうかは本人次第です。

    では、人の夢を笑う人がどういう人なのか、どうして人の夢を嘲笑して馬鹿にするのか、それは自分に語れる夢がない人だからで、世間の厳しい現実に負けて自分が夢を語ることなんて馬鹿馬鹿しい、そうやって夢を目指したけれど挫折して諦めて夢を見るのが怖い、どうせ叶わないからやっても無理と思ってしまった人たちです。

    こういう人たちは可哀想だと思うのですが、仮に叶わない夢だったとしても本気で叶えたいと思っているなら、その夢が叶うかどうかは余り重要ではありません。

    それよりも夢を語る本人が本気で夢を叶える為の覚悟があるかどうかが大事で、本気で思っているのならどんなに大袈裟な夢であっても笑うことは失礼です。 それに笑われても気にならないほどの夢なら、それこそ本気で叶えたいと思っている証拠で、人に笑われて嫌になるなら本気度が足りません。

    聖書だったか何かにもありましたが、「殴っていいのは殴られる覚悟のある人だけ・撃っていいのは撃たれる覚悟のある人だけ」と言う言葉を、夢を笑う人は知らないのだろうと思います。

    つまり、「人の夢を笑っていいのは笑われる覚悟のある人だけ」で、人が夢を語っているのを笑ったり否定してしまうなら、自分の人生を諦めていると言うのを自覚してないと思います。

    そういう他者を見下す人生を望むのも本人の自由ですから、それはそれで仕方ありませんが、だからと言って人の夢を否定していい理由にはなりません。

    夢は必ず持たなければいけないと言う法律はありませんが、夢を持って生きるからこそ人生は楽しく有意義なものになります。 どうせできないと諦めるのも違いますし、自分の夢が叶わないからと言って人の夢を笑ったりするのも違います。

    結局、夢を叶えた人とは夢が叶うまで挑戦し続けた人で、笑われるような夢を語るのも才能の一つ、夢に向かって突き進み続ける精神力も才能の一つ、そうやって努力している人の夢を笑うくらいなら、笑われる方になると夢が叶う確率も増えます。

    私も占い師として迷った時期があって、芸能界でもスポーツ選手でも独立開業でも、鑑定へ来た方は応援するのが占い師として当たり前と思っていましたが、それを馬鹿にする人が出てきて感化されそうになり、そうなのかな?と迷った自分を今は恥じています。

    頑張っている人をたいしたことないとけなす人は、そのけなす人自身がたいしたことない人、それに気付けず怯んでしまった私はアホです。

    仮に芸能界で売れなくても、スポーツ選手として結果を残せなくても、独立開業に失敗したとしても、その本人が夢を諦めなければ終わりじゃない、その頑張っている人を応援することは大切だと思います。

    少なくともけなしたり笑ったりする人よりも、応援して励ましての方が心地いいです。

    人の語る常日頃からの夢を馬鹿にしたり笑っていたりすると、不思議と自分の夢も語れなくなってしまうもので、自分が人の夢を笑っているからこそ逆に自分も、こんなこと言ったら人に笑われるのでは?と思うからです。

    正直、人様の夢を笑う(馬鹿にする)と言うのは何様なんでしょうか?と思いますが、それって自分の夢の方がもっと大きいと思っているのか、そんな対抗心から馬鹿にするなら小さいこどもがわがままを言うのと同じです。

    人の夢を笑える人は小さい時から蝶よ花よと可愛がられ過ぎた裏返し、自分にできないことを人がするなんて許せないの心境です。 そんな狭い心よりも誰かの夢を応援してあげられるなら、今度はあなたを応援してくれる人が現れますから、小さな夢を笑わない方が運気は良くなります。

    無理だからやめておけと言う人は大抵がやったことがない人、もしくは失敗している人ですから、そんな人の話を真に受けても仕方がありません。 あなたが夢として見ている世界を知らない人があなたの夢を笑うだけ、成功者は無理だからやめろとは言いません。

    あなたは人の夢を、どう思いますか?

    (*´ω`*)

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は来週になってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    不義理。

    おはようございます。 今日も素晴らしい一日の始まりですから、どんどんと元気が湧き出てくる気がして、もっと頑張ろうと気力も充実してきます。

    さて、世の中には自分から好きと告白しておきながら職場の人と不倫して付き合ってないと開き直る、表向きは尊敬してますと言いながら裏ではぼろかすに罵倒する、母親や夫の就職先を世話して貰いながら裏切る、そういう不義理な人が社会には大勢います。

    この不義理とは辞書で引くと、義理を欠くこと・義理にそむくこと・その行為やそのさまとありますが、ようは自分の利益や思惑の為に人を欺いて簡単に裏切る人のことです。

    この不義理なことをする人には共通点があって、不義理なことをされない為にも不義理な特徴を持つ人に注意しておいて下さいね。 うっかりでも自分が不義理なことをしない為にも、以下の特徴に当てはまらないかチェックしてみてくださいね。

    A:感謝の気持ちがない→円滑な人間関係を築く上で何かをして貰った時は相手に感謝して、何らかのお返しをするのが基本で、プレゼントを頂いたらお礼の気持ちを伝えるし、次はこちらから何かお返ししようと言う気になります。

    また、助けて貰った相手に対しては今度は自分が助けてあげようと思うのが人情ですが、感謝の気持ちがない人なら恩返しをしたいと思うことはありません。

    何かして貰って当然と思い相手に感謝もしない人は平気で不義理を働きますが、会社でもどこでも普段からありがとうの言葉が言えない人には注意しておかないと、後になってから裏切られたと思うことがどんどんと増えていきます。

    B:周囲の目を気にしない→周りにどう思われても平気な人は不義理なことをする傾向がありますが、周囲の目を気にする人であればこんなことをしたらどう思われるかな?との心理が働くからブレーキとなり、不義理な行動にストップがかかるケースが増えます。

    ところが周りを気にしない人たちは自分がしたいように行動して、人が不快に思うような行動を躊躇なく実行でき、彼らは自分の評価が下がろうが気にしないので、本人が意識せずとも結果的に不義理な行動をしてしまいます。

    C:自己中心的な性格をしている→自分さえよければ他人に迷惑がかかっても気にしない、対人関係を円満にする努力をすることもなく、自分が得するなら相手を利用して手も平気、不義理な行為でも平気で働いてしまいます。

    自己中心的とは自分勝手な行動やわがままな発言が多いから、恩知らずな行動を取っても相手の痛みが分かりません。

    D:損得勘定で動く→自分に取って損得勘定を考えて動く人も不義理が多くなりますが、自分に取って得にならないことでは動こうとせず、義理を立てようと言う考えなどありません。

    お世話になった相手でも自分が損してまで助けようとしない、以前に助けた相手も自分の依頼が断られれば恩知らずと思うので、縁を切ることになりますが自分が損するよりましと気になりません。

    E:責任感がない→この責任感がない人は自分が助かれば他の人が困っても構わないと考えますから、自分がミスしても責任逃れをする為に全力で言い訳したり、人のせいにしたりするのは日常茶飯事です。

    どれだけ親切にしてくれた相手でも自分が責任逃れをする為なら平気で裏切るし、責任を押しつけて自分だけ助かろうとして、職場で信用できない人として大切な仕事を任されることは無くなります。

    不義理な人との上手な付き合い方は無いに等しく縁を切るのが一番ですが、会社とか距離を取れない関係もあるので参考程度に、迷惑をかけられて不快な思いをしなポイントをご紹介します。

    できるだけかかわらない:不義理な行動が目立つ人とは関わらないようにすることが大事ですが、不義理な人は仲良くなっても裏切られて悲しい思いをすることが多いです。

    職場や学校など身近に不義理な人がいる場合は関わらないようにするのは難しいので、必要最低限の付き合いにして距離を置くことが得策で、業務連絡だけの繋がりで会社以外での付き合いは避けるべきです。

    物の貸し借りはしない:不義理な人に何か貸すと返してもらえない可能性が高く、逆に全く返そうとしないこともありますので、貸す側としては嫌な思いをするだけです。 貸した上に不快な思いをさせられるなんてたまらないから、理由をつけて貸し借りをしないようにするべきです。

    なお、距離が置けないなら逆に相手のいい部分に目を向けると、少しは相手の不義理な面が気にならなくなることもあります。 時間にルーズでも優しい面があったり、お金を出すことには躊躇せずに奢ってくれたりなど、もしかして何かにおいて頼りがいがあったりするかもしれません。

    そうやって相手のいい部分に目を向けたら、不義理は許せなくてもカバーできるくらいの部分に気付ける可能性も少しはありますから、短所にとらわれず長所にも目を向けてイライラを減らす方法もあります。

    最後に不義理な性格だと周囲の人から好感を得られませんし、不義理な行動は確実に嫌われるから、あの人は信用できないと一度思われたら信頼回復は難しく、不義理な行動をしないように注意しておきたいです。

    例えるなら不倫している人は信用が無くなりますが、その不倫をやめても一度不倫していた人と思われたのを覆すのは難しく、次はまともな恋をしようとしても噂が経ったらまともな相手からはアプローチされません。

    だから不義理をしたら、その時は良くても後から苦労しますから、絶対に不義理なことをしてはいけないと思います。

    あなたは不義理、どう思いますか?

    (^O^)

    お知らせ:ブログの更新はお休み、再開は来週の予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    出世のコツ。

    おはようございます。 今日も素晴らしい一日の始まりですが、それはあなたと言う素敵な人を運命が後押ししているからです。 もっと多くの人の役に立つ人生を祝福してくれているかのようですから、自信を持って活き活きと行動して下さいね。

    さて、男は仕事が一番と言いますが、最近は男だからと言うだけでは出世できなくなりつつあり、逆に女性であるがゆえに役員や大臣になるなど女性であることが武器になりつつあります。

    その時代に即した武器を身に付ける、それはいつの世でも大事なことですが、40年前なら英語が話せるだけで間違いなく出世できました。 30年前なら海外留学しているだけで出世できたし、20年前なら高学歴だけで出世できたし、10年前ならイケメンなどカッコいいだけで出世できました。

    しかし、コロナ過など不確定要素の強い今では、イケメンでもアホだと出世できないし、英語が話せてもそれ以外に何もできなければ出世できないから、どんどんと一つだけ得意では無理な時代になりつつあります。

    しかし、そう簡単に資格取得や特技を作れるわけもなく、それでも成功するにはどうすればいいかを考えてみたいと思います。

    仕事ができれば成功できると言うなら簡単ですが、社会へ出ると仕事ができても評価されないなど当たり前、逆に妬まれたり怨まれたりすることすらあります。 そんな中で成功するとはどうすればいいのか、逆転の発想と言うか、仕事じゃない部分にこそ出世や成功の秘訣があると思えます。

    例えば、1980年代のバブル期だと遊びが得意な人が出世できた傾向が強く、飲み会の帰りに上司がすぐ帰れるようにタクシーなどを手配する、お店からスムーズに帰れるようにしておく、そういう待たせないと言うのが上司に可愛がられるポイントのひとつでした。

    バブルの時はみんなが贅沢してお金使い放題でしたから歩きや電車などとんでもない、50メートルでもタクシーでないと嫌だとごねる人多数の時代ですから、そうなればタクシーを捕まえるのも一苦労の時代でした。

    今と違ってスマホもアプリも無い時代ですから普通ではタクシーが確保できない、それなのに確保できるならできる奴と可愛がられます。 上司がホステスさんとお店を出る頃にはタクシーが待機している、そんな状況を毎回作り出すのも上司の覚えが良くなります。

    あの時代にどうやってタクシーを確保するか、それを考えている人が出世したのは言うまでもなく、仕事よりタクシーを確保した方が出世なんておかしいと声高に叫んでみたところで、結局は可愛がられた方が勝ちと言えます。

    確かに、タクシーを用意できて上司を気持ちよくさせたからと言って出世できると限らないけれど、自分が上司の立場になってみると気遣いできるぁと思って、他よりも可愛く感じてしまうのが人です。

    残念ながら出世に仕事ができるできないは余り関係なくて、仕事ができて腹立つ部下よりも仕事ができなくても可愛い部下です。 人と同じことをしても団栗の背比べで代り映えしませんが、自分を慕ってくれて気遣いをされたら覚えて貰えます。

    あと、簡単なので言うと誰よりも早く出勤するがあり、前日が残業だろうと飲み会だろうと翌朝は必ず一番に出勤するのを徹底すれば、それだけで人に対してやる気アピールができます。

    早く出勤して何するの?と思うかもしれませんが、それは早く出勤して眠いのだから寝ていればいいんです。 そして誰かが出勤する頃には起きて仕事をしているふりをすれば大丈夫、社内で皆に自分のことを営業できない人が、外で営業して成績を上げられる訳がありません。

    仕事で評価されずに悩んでいる人は多いと思いますが、結局は人が人を評価するとのは石器時代から変わりません。 一部上場企業だろうと個人商店だろうと人事評価の制度はあると思いますが、どんなに優れたシステムを導入しても最終的に人が人を評価するのは外せません。

    判断に悩んでしまった場合の例を出すと、あなたが誰を昇進させるかの判断を迫られた時、成績は良いけれど揚げ足取りで腹が立つ部下A、成績はそこそこでもやる気をみせてなついてくる部下B、この二人だと誰が選んでもBになりす。

    ましてや営業成績など関係ない部署なら特に人たらしが出世するもので、仕事で結果を残すより人たらしになった方が出世は早く、はっきり言って仕事より「ごます・ご機嫌取り」が武器です。

    誰だって腹立つ部下を昇進させて自分の敵を作るより、自分の言うことを聞く部下を味方にする方が自分自身も安泰です。

    お勤めをしている以上は人間関係、特に上下関係は切っても切れないから、出世しないことには給料も上がらないし生き残ることができません。 正直、人はお金を稼ぐ為に働いているのでたくさんの給料をもらいたいのは当然、同僚も仲間であると同時にライバルだから、割り切って人たらしで昇進を狙うのは悪いことでもありません。

    人たらしとの表現だと印象が悪くなるかもしれませんが、出世する為に自分をアピールすることは非常に重要で、その反面教師として縁の下の力持ちでいい人はどこにでもいますが、そういう人は重宝されても目立たないから力不足とされて出世はありません。

    出世したいなら小さなプライドは捨ててごますり一直線になる、それこそが会社員としては生き残る道として正解、もっともっとごますり大歓迎でやってみると、今までとは評価のされ具合が違うと思います。

    あなたは出世のコツ、何だと思いますか?

    d(‘ェ’*)グッジョブ!!

    お知らせ:ブログの更新はお休み、再開は来週になってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    比べると感情。

    おはようございます。 今日も素晴らしい一日の始まりですからワクワクドキドキが起こることは確定、そう考えたら更に楽しくなります。 人生は楽しむ為にあるけれど、それは過去の行いの上に成り立つもので、何も無いのに良いことが起こることは無く、人生は日頃の行いがモノを言います。

    さて、私は車が欲しいけれど10年以上ペーパードライバーですし、鈴木亜久里さんよりもかなりの下手くそで、今のままなら事故して迷惑をかけるんじゃないかと言うくらいの下手くそで練習中です。

    これは冗談でも何でもなく本気で言ってますが、自分の立ち位置は比べる相手により変わるもので、仲間内でうまいと言うのか~世界レベルでうまいと言うのか、それにより自分の成長レベルが変わってきます。

    例えば、県南の水島工業地帯(JFEや三菱など)に男性社員が約3万人いたとして、その1%の300人が腕自慢で上手と仮定して、そこを幼稚園生としたら今の私は大学生くらいですが、逆に鈴木亜久里さんを大学生としたら私は生まれたての赤ちゃん以下です。

    極端に大袈裟な表現で例えましたが比べる相手によって自分の実力は変わる、その比べる相手をどこにするかで実力の成長度も変わりますが、そこをどう判断するかの線引きは自分でしか決められないから、上を見るか下を見るかは自分次第です。

    これは議論にも言えて日本人は議論が苦手だと言われますが、協調を重んじる気質や自分の意見をはっきり主張するのが苦手な日本人の国民性もあります。 それに加えて日本人の国民性なのか、議論を通じて意思を伝える~要求を通すが苦手分野ではないかと思います。

    私はTwitterをしていてツイートには当然ですが賛同も反論もありますが、そこで必ず確定しているのが言葉使いで、賛成する意見はきちんとした言葉使いで優しいコメントが多く、反対意見はこいつ・くそ・ぼけ・かす・ごみなど、人格攻撃や馬鹿にした見下しが当たり前になっています。

    つまり、日本人の多くは自分と違う意見=敵と見なしてしまうのが問題で、敵と見なしたら話し合いもできなくなるし敵である以上は攻撃するしかなくなります。

    もしも、会社の会議などで反対意見を言うと和を乱す悪者で、その意見の賛否と人間性は別物で人を殺すのは悪いことだと泥棒が言っても正論は正論、親子でも考え方が違う場合もあるし考え方は似てるのに友人にはなれない人もいます。

    日本では意見の賛否と人間性を切り離せないが基本で、坊主憎けりゃ袈裟まで憎いと言う言葉があります。 会議に日頃の感情が持ち込まれて好き嫌いで物事は決まる、良い案か愚案かではなく好き嫌いで、会議は根回しが全てと言われるのもそこの感情論が支配するからです。

    国会でも議論のほとんどが感情論で、あいつは嫌いだからで始まる議論だからとりとめもなく、小学生が聞いてもバカらしい話を税金使って延々としています。

    「Mさんは同僚のKさんと不倫しているから、そんな人の言葉は信用できない。」とか、本題に全く関係ないことや事実だとしても言うべきではないことを情に訴えて話す、それが日本社会での話し合いや会議の実態です。

    これは日本の同調圧力と言うか俗に言う空気を読むと言う考え方があるからで、みんなが同じであることを前提として、同じ考え=味方→違う意見=敵として攻撃する、みんなと違う方向の空気が読めない人は厄介者になります。

    この考え方だと違う意見は敵になるから攻撃するし、自分が正しい→相手は間違いとの極論で、意見が違う人を敵だと考えている限り意見は平行線、議論ではなく自己認識の押し付け合いになります。

    今の時代は多様化が進んで確実な正解が存在しないから、多角的な視点から正解ではなくより正解に近いと言う答えが求められます。

    より正解に近い答えとは正解へ辿り着く為のプロセスがあり、日本はこういった面では暗黙の了解のように議論をせずに、なあなあで済ませるケースが多いから予定調和で終わるのを良しとするのではないかと思います。

    全員が目的を持つことで議論が成り立つから人格攻撃や揚げ足取りや詭弁は無駄で、論破を狙う人で議論がぶち壊しもあるし、日本の会議では整理されたプロセスがないから感情論が優先されて、自分の思う通りにならないと怒るような言い分が飛び交うし、寄らば大樹の陰のように強いモノへつくのも必然です。

    正しいかどうかや正義かどうかではなく、上が言うから正しい、上が言うから正義、そういう逆らえない空気の元では新製品を出そうとしても、自分の派閥じゃない案などメンツの為には良し悪し関係なく握りつぶされます。

    本来ならば会議で大切なのはどちらが正しいかを決めるのではなく、その正解がないテーマに対して多くの知恵を出し合って、より正解に近い答えをはじき出すことです。

    議論とは相手と自分の考えをすり合わせて、より新しい発見があったり弱点の修正があったり、お互いの理解を深めて更に確実な正解を求めることを目的としないと、グローバル化が進むのに取り残されてしまいます。

    自分の意見を述べて相手の意見を聞く、そうやってお互いの知恵を出し合ってより正解へ近付ける、そうやってまともに議論できる人が増えていけば、日本は意見を言いやすくなる環境が整い、そこで多様性が認められるようになれば日本はもっと伸びる、今までのように押さえつけられていても伸びているのですから、もっと良くなることは必然です。

    比べる相手を変える、感情で話し合いをしない、この二つで今の自分がより大きく成長できます。

    信用できない、ただ、それだけ、こうやって相手の話を聞こうとしない、自分が泥棒しているのは何も言わないのに人がミスしたら責める、これが日本人の悪い所だと思いますが良い所も多く、確かフランス人は謝らないが基本なので謝れる日本人は素晴らしいと思います。

    あなたは比べると感情、どう思いますか?

    (//∇//)

    お知らせ:ブログの更新はお休み、再開は来週の予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    公式ホームページはこちらです。
    http://www.thank-you-mother-teresa.jp/

    PageTop