徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    ラグビー。

    おはようございます。 今日も素敵な一日の始まりですが、良いことがたくさん起こって楽しい時間が過ごせる、そういう想像をするだけでも良いことを引き寄せる可能性が高まります。 その為にも息抜きなど楽しいことをたくさん作っておくと、嬉しいや楽しいがたくさん起こってきます。

    例えば、サッカーしか見ない人はサッカーだけが楽しいとなりますが、ラグビーも見るしバトミントンも見るしバレーも見るであれば常に楽しいです。 一つしか見ない人とたくさん見る人では楽しい時間が違ってきますが、これしか見ないのも個人の自由ですが色々見るのも個人の自由で結果的に楽しいのは後者です。

    昔の私は余計な拘りがあると言うか、AならAでBならBと言う偏りがあったので、今から思うと楽しみを大いに損したと思いますが、今からでも柔軟な頭になって人生を楽しめるようになりたいです。

    昔は何とも思わなかったのに今はラグビーの面白さに気付きましたが、何と言っても紳士のスポーツと言うのがラグビーです。 例えるなら、審判に黙って従うラグビーと審判を騙そうとするサッカー、直接的な表現ですけれどサッカーファンも常に他人を攻撃する人が多い感じがあります。

    話は戻りますが、サッカーが審判へアピールしたり文句を言うのも戦術のうちですが、それでもラグビーの試合を見たら思うのが、ついさっきまで肉弾戦で激しくやり合っていたのに、審判が笛を拭いたら即座に従うのは紳士のスポーツに思えます。

    個人的感想ですが今まで見なかったのが惜しいくらいにラグビーは素晴らしい、人気の面ではサッカーに負けていますがサッカーとラグビーではやっている選手の中身が違いすぎます。 簡単に言うと小柄でもできるのがサッカーで、身長や体格が整っていないとできないのがラグビ-です。

    私もW杯からラグビーを見ましたがフェアで紳士たるスポーツだと思いますが、私みたいに9月20日のW杯からラグビーを初めて見る人も見たら驚いているかもしれません。

    審判に激しく文句も言わないし、わざと倒れて審判にアピールしたりの狡さもない、きわどい判定でも審判が決めたら全員が従う、審判にアピールするのが戦略のサッカーを見ているならどうしてフェアにできるの?と思う筈です。

    その理由としてよく言われるのはラグビーは紳士のスポーツだからや、ラグビーは上流階級のスポーツだからなどが挙げられますが、元々の原始的な初期ラグビーにおいては殴る蹴るも含めて暴力的な部分が許されていました。

    そういう背景から見ると、全員がフェアプレーでないと危険だから、この部分が大きいのではないかと思います。

    ラグビーは誰が見ても危険なスポーツで、縦横無尽にタックルが飛んでくるし相手を止める為には何でもありかと言うくらいの迫力、以前にどこかのアメフトで後ろからタックルされたと言って警察に告訴、示談金まで受け取った事件がありましたが、あんなこと言ったらラグビーは訴訟だらけです。

    まだ、生の試合は見たことないけれど目の前で見たら凄い迫力で、鍛え上げた男たちがぶつかり合うとか想像しただけで凄い、自分が出場するならビビりますから出たくないけれど、あんなに激しくぶつかり合うのに加えて手も足も使っていいし、アメリカンフットボールのように防具も着けませんから純粋な肉体のぶつかり合いです。

    こう見ていくと反則に対して厳しいのもうなづけますが、それは選手たちの身を守る為でもあるので反則が起こったら即罰せられる、審判には大きな権限が与えられていて審判に対する文句やアピールも基本的にNGで、サッカーみたいに文句を言ったりアピールすれば反則を取られます。

    あと、サッカーと違うのはマイクを通して審判の発言が聞こえてくることで、更に紛らわしいプレーや危険な行為があったらすぐにビデオで確認、そして対象の選手を呼んで必ず話をする、そして審判が選手へThank you very muc」と言っていました。

    あれは審判が選手とコミュニケーションを取って、選手が聞きいれてくれたらありがとうと言っている、これは審判も上から目線で管理しているわけではなく、同じフィールドに立つ者同士としての意味があるのかなと思いました。

    調べてみるとラグビーの審判は反則で相手が不利を被ったかどうかを見る、だからプレーが相手の不利にならないように審判は事前に言葉で注意、このままだと反則だよと止める、それでやめた選手にありがとうと言うようです。

    それから読み取るとラグビーの審判は選手と共に良い試合を作り上げていく、選手たちは審判がどう仕切りたいかを見抜くのも戦略の一つ、お互いに協力して試合を作りあげていくのが素晴らしいと思いました。

    あの屈強な野獣たちが素直に審判の判断に従う、さっきまで激しい状態なのに審判が笛を吹いた瞬間に冷静になる、その辺の反応が可愛く見えると思います。

    選手もファンも相手を敬い称えあうのがラグビーの特徴、試合中や試合後に相手を称える文化があるのがラグビー、選手だけではなくファンも試合中は敬意を持ち合わせているし、トライ後のゴールキックの時もファンは一斉に静まりブーイングも行わない、キッカーがボールを蹴るまで見届けます。

    キックモーションに入ると相手選手は走ってプレッシャーをかけることもできますが、大声を出すのはタブーで会場中がキッカーを尊重する瞬間、選手は審判に判定の不平を訴えないからこそラグビーは紳士のスポーツと言われ、フールド上での激しい戦いの中に相手をリスペクトする精神、それこそがラグビーの価値を高めていると思います。

    あなたはラグビー、見てみたいですか?

    (>▽<)b OK!!

    お知らせ:業務多忙の為、ブログの更新はお休みします。 再開は来週になってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    東京鑑定:現在は12月の予約を受付中で、いつもご予約いただき、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    PageTop

    敬意を払う。

    おはようございます。 素敵なお客様方の心は美しい、それは間違いないと保証できる程です。 誰かに助けられたら恩返し、誰かにプレゼントされたら何かお礼をする、そういう相手への敬意を払うと言う点でも本当に皆様方は素晴らしいと思います。

    人間関係において敬意を払うことができれば、それがどれだけ素晴らしいことか、相手に敬意を払って相手も自分へ敬意を払ってくれる、そういうことが良い人間関係の元だと思うのです。

    これは友人関係でも夫婦関係でも仕事関係でも同じことで、妻に敬意を払う~夫に敬意を払う~社内外の人たちに敬意を払う、それができていれば話し合いはもちろんのこと、絶縁や離婚や退職になるまでお互いがやり合うことはないと思うのです。

    相手に敬意を払う例えで言うなら友人関係でも同じで、ランチへ行く約束をしていたのに当日の朝10時頃にキャンセル、そういう時に「ごめん、用事が入っちゃった!」と言うケースも多いと思いますが、用事とは自分がいれるもので勝手に入ってくるものではありません。

    Aさんとランチの約束をしていたのに、そこへBさんがランチへ行こうと連絡してきた、それを聞いたCさんはAさんとBさんを天秤にかけて、Bさんを選んでAさんとの約束をキャンセルした、それだけのことで用事とは自分が自分の意思や好みで入れるもので、勝手に用事が入ってくる訳ではありません。

    つまり、ドタキャンする人は相手に対して敬意が無い、無断キャンセルも同じで相手に対する敬意が無い、そういう相手に対する敬意が無い人との付き合いを続けるのが良いこととは思えませんが、会社が同じとか付き合いが長いからなどの惰性や利害関係で切れないことは多々あります。

    ところが経緯が無い相手との関係を続けているとどうなるか、間違いなくストレスが溜まるので心と体のバランスが崩れたり精神的におかしくなったり、約束したことを守る人の方が痛い目に遭うのはおかしいのではないかと思うのです。

    正直者が馬鹿を見る世の中を変えていきたいと、過去から今まで何万人と言う人が思っているでしょうが世の中は矛盾していることが多く、人間社会の仕組みとして矛盾を受け入れていくしかない、その苦しさや辛さが大人になると言うことかもしれません。

    しかし、真面目な人が馬鹿を見る社会はどこかで変えて行かないと、狡い人が生き残る社会だと歪が出てしまい、真面目な人ほど泣くことにもなります。

    世の中の歯車は順調に回ることばかりではなく油が切れて回りにくくなる、それにより善意が善意にならない歯車の狂いも生じるので、良いことをしているつもりが実は良いことではなかった、そういうこともあるので良いことの筈なのにやればやる程、自分の心が傷付くことだってあります。

    例えば、会社でもプライベートでも誰かと誰かの間に入るのは辛いもので、相手の良い面の話はしても悪い面の話はしないように隠すのが通常の仲介する立場です。

    仮に異性を紹介するなら嫌な部分は隠して良い部分だけ話して二人を会わせる、そういうのが常だと思いますが、それでうまく行けばいいけれどもうまく行かなかった時には仲介者も辛い立場です。

    お互いから悪い面を聞かされるのは仲介者に取って学びと考えられたらいいけれど、両方を知っている立場からすると、確かに悪い面は当たっているだけに聞かされるのは辛い筈です。

    ここでも良かれと思ってした筈なのに、歯車の狂いが生じてお互いが嫌な思いを残した上に仲介者も悪く言われて意気消沈します。

    他にも特殊な例で説明すると、知り合いに芸能人やスポーツ選手がいたとして手紙やプレゼントを渡して欲しいと頼まれたとします。 ところが芸能人やスポーツ選手は基本的にプレゼントも手紙も喜ばないから、渡したプレゼントは床に放置した後は捨てるか誰かにあげる、渡した手紙は読まずにゴミ箱行きなどの行動を知っていたとします。

    そうなると間に入っている人なら相手を傷付けない為にも、スポーツ選手の○○さんはすごく喜んでましたよと伝えなければなりません。 本音としてはせっかくのプレゼントや手紙を捨てるなんて酷いことをする、そう思いながらも頼まれた以上は渡すしかありません。

    そしてスポーツ選手や芸能人へ渡すけれど喜ばずに迷惑がられる、ところが真剣な思いで頼まれた以上は相手にすごく喜んでいたよと嘘を吐く、仲介者は両方に対して気まずい思いが発生する立場になるので精神的に辛くなります。

    しかし、日本人としては頼まれた以上は何とかしたい、人が喜ぶならとの使命感で頑張ってしまう、それは早くやめなさいと運命からの暗示として受け取らないと身体が壊れてしまいます。

    どうしてこのようなことになってしまうのかと言えば敬意が無いからで、仲介者が紹介する二人から敬意を持たれている、そして紹介する二人もお互いに敬意がある、そういう三者共に経緯が存在するならこのようなことは起こりません。

    先ほどの例で説明すると芸能人がファンと仲介者を舐めていると、貰ったプレゼントや手紙を捨てる行為が平気でやれる、それを知っている仲介者は本当に辛いと思います。

    ただし、仲介者も安請け合いするのが悪い、それなら紹介してあげると簡単には言わない方がいいとなり、仲介者も苦労することが分かっているのにやるなら苦しみも自業自得です。

    私もサッカーファンに嫌がらせを1年3か月も受けていた為、なんか張りつめた糸が切れてしまいましたが、物事には限度があるから堪忍袋の緒が切れると言うか、今さらながら心が折れると言うのはあると思いました。

    あなたは敬意を払う、どう思いますか?

    ...ρ(..、)ヾ(^ー^;)ヨシヨシ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    同じ条件。

    おはようございます。 県北ではやりたいことをあきらめてきた人生、もしくは知らないことがたくさんあって分からない人生でした。 実家で細々とTVだけ見てぐうたらな生活が理想だったのに、小さいころから友達もおらずに独りぼっちが主体、父親は怒るだけの人で借金大好き、家には度々借金取りが訪れていました。

    今は占い師になって素敵なお客様方のおかげでまともに成ろうと努力中ですが、今から思うと県北が夢みたいに感じる時もあります。

    社会人になる時に工場へ入ったのは家から近かった為、そうすれば家でゴロゴロが実現すると思ったからです。 当時は県南や東京など夢そのもので想像すらしていない、そんな道はねぇよと自分で思い込んでいました。

    私はアホタレですけれど資格を27個持っていまして、そうは言っても建設現場でしか通用しない建設系がほとんどですが、資格があることで妙に上から目線でしたが中身が無いから何もできない、今から思うとこりゃあかんと言うレベルでした。

    それに今さらながらですけれど工場で我慢していればと思わないことも無く、田舎としては給料が良かったし辞めなければ違う人生もあったとは思いますが、間違いなく寄付やボランティアをすることはなく自分だけと思っていたと確信できます。

    もし、工場に勤めていたままなら今頃結婚して普通に家庭を築いてはいたでしょうが、それは誰かを蹴落とすとか嫌がらせをする人生だったのも事実です。 そうなったら素敵なお客様方とは出会えなかった、だから結果として今で良かったと皆様方に感謝です。

    ただし、あの当時にどんな状況でも何とでもなると行動できていたら、もしも県南のコンビニで働くことができていたら、もしかしたらと言う可能性を考える人生だったとも思い返したりします。 世の中は冷静に考えると同じ仕事なら同じ条件がほとんど、事務職をするのに片方はパソコンがあって片方は手書きなんて無い、同じ条件下でやる以上はやる気とスピードと今なら分かります。

    工場を辞めてから建設現場で働いていましたが、前述の通り資格だけはたくさん持っていたので建設現場では資格を活かせると思ったら大間違い、例えば電線でも資格試験で使うのは1メートルくらいだから銅線も軽い、ところが現場では100メートルの長さを丸めてあるから重いのなんの、危険物でも灯油タンクくらいではなくドラム缶ですから重さの桁が違いました。

    それに建設現場で寝泊まりと言っても大部屋で雑魚寝ですから、もう悲惨な生活で未来など何も見えなかったです。

    建設現場時代は工場に居れば良かったと思うくらいで、なんで建設現場で働いているんだろうと自分が選んだのに後悔していました。 それはもういいかげんな生活で不安だらけの毎日でしたが、そんな生活が続く訳もなく建設現場をやめることとなりました。

    今から思えば根拠なき自信があれば良かったと思いますが、当時の私ですから何やっても自分はダメだと思っていましたし、どうせ自分は生きていてもと思っていたくらいでしたから、高所作業も命綱無しで平気でやれたのは落ちて死んでもいいと生きることに光が無かったからです。

    ただ、今は生きていて本当に良かったと思いますし、中学2年の時にいじめが辛くて首吊り自殺、社会に出てから希望もなく線路へ飛び込もうとしたこと、あの時に自殺しなくて良かったと心底思います。 今から思うと死ぬ勇気が無かったから良かった、弱い自分だからこそ助かったとも言えますが、どんな状況でも何とかなるさと思える人が良い結果を生むと思います。

    それに私は失敗体験が嫌と言う程あるので自分のダメな所が見えてくる、ほぼいじめられる人生だったのが今では良かったと思いますが、いじめが良いとは思いませんが乗り越えられたら楽しくなってくる、人生の前半で嫌なことを吐き出して人生の後半で楽しい方が人生はいいと思います。

    鑑定でも話しますが若い内に失敗体験や嫌な体験があると違う、人生の後半で楽しく生きたければ前半は失敗だらけでOK、そこから学んで行くのが若いうちにできることです。

    恋愛に例えるとよく分かりますが、昔と今では今の方が離婚が圧倒的に多い、昔の方が選択肢がなかったのに離婚が少ない、今は自由恋愛で数多くの出会いがあるのに離婚が多い、それを見ると多くの選択肢があるのに1つしかないオアシスに皆が群がって、その中で良い人を奪い合いになっています。

    それは本当に勿体ない話ですがイケメンだけが男じゃないのにイケメンしかダメ、それでは数が少ないのにイケメンで性格が良いまで求めると、結婚が難しくなるのは誰にでも分かりますが、後に引けない状態に陥っているとも言えます。

    私は工場では正社員でしたが建設現場は日雇い、学生時代のアルバイトも含めると色々とやっているからこそ占いではない部分で成功するか否かが分かってしまうので、それだからアドバイスできたり止めたりできるのですが、経験が無いと失敗する理由が分からないから無謀な挑戦をして後悔します。

    やらなくても分かる、もしくはやる前に分かる経験値を積むことは未然に失敗を防げることでもあり、自己啓発セミナーや有名人の書いた適当な本を読んで、それでやってみようとなるのは命綱無しで崖から飛び降りる、そういうことだと理解できていないのが怖いです。

    世の中は意外と同じ条件でやっているのに、勝った方は何も言わないけれど負けた方は必ず文句を言う、それは自分の実力がないことを白状することなのに悔しくて言ってしまうモノです。

    私は自分が人より劣っていると感じていることが多く、素敵なお客様方に学ばせて頂いているので、今もそうですが勉強を続けないと同じ条件で負けるのは実力が足りないと反省する毎日です。

    例えば、受験にはフライングもスピード違反もないと林先生が言っておりましたが、仕事だって同じで今やらなきゃ明日はない、すぐやると一生懸命にやる、明日の余力を考えていたら結果が出ることはないし、途中で怠けている人に幸運が来ることはなく、腐ることなくやり続けている人に幸運は来るモノです。

    あなたは同じ条件、どう活かせていますか?

    OK!!( ̄▽ ̄)δ⌒☆

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    常識。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様方のおかげで幸せな一日になることは確定済み、もっと多くの人の助けになれるように精進して参りたいと思います。 その為にも自分の知識と教養を磨くとか、常識などを身に付けていかなければと思います。

    何故、常識を身に付けなければ?が入るのかと言えば、常識を分かっていないと非常識が分からなくなる、歩きスマホを常識だと思っていると周りに迷惑をかけているのが分からなくなる、そうなると自分では正しいと思っているから直せない、そして人への迷惑を続けることになります。

    こうなりたくないから自分とは正しいのか、自分が常識的に動けているのか、そうやってどうにかこうにか占い師を細々と続けていられるだけ、占い師は素敵なお客様方のおかげでやれるだけなので、私の実力など何も無いに等しいです。

    ただ、県北に比べると少しは常識が身に付いてきたのではないかと思いますが、それでもまだまだ多くの人に迷惑をかけているから今後も精進して参ります。

    さて、皆様は会社でもどこもで相手のことを非常識だなぁと思うことがある筈ですが、それとは逆に常識だよと言われて恥をかいたりもある筈です。 ネットの情報を鵜呑みにしているタイプに多いのですが、常識とは正解で非常識とは間違いがイメージされて、こんなの○○じゃないとか決め付けると危険なのも含めて解説していきたいと思います。

    今は日本だけではなく海外からの移住者も多いし、ネットなどで情報があふれているからどれが正解かは難しいです。

    しかし、常識かどうかは地域や集団が決めるのが現実で、そこでの常識との付き合い方を身に着けて自分を防御する、もしくは最初から幸せを感じられる場所に身を置くのが正解です。

    常識とは、あくまでも地域や集団によるもので多数決が決めます。 少数派が間違っているとされるものが常識で、あなたが所属している会社やサークルにおいて共通で認識されている、それこそが常識とされるものです。

    例えば、今までは会社へ男性はネクタイにスーツで出社が常識でした。 しかし、今ではポロシャツにGパンで出社もOKの会社が出てきています。 スーツが常識の会社にポロシャツで出社したら非常識と言われますが、逆にポロシャツなど私服で出社が常識の会社へスーツにネクタイで行ったら非常識と思われます。

    このように常識と非常識の成り立ちと言うか現実を理解している人は少ない筈で、こんなの常識だよと言う前に集団や一部の中での常識ではないのかと、思い返してみると平気でやれたことがおかしかったりに気付けます。

    県北ではマヨネーズを使った後に絞り出し口に残ったマヨネーズを舐めて蓋を閉めますが、私はこれが嫌で嫌で耐えられませんでしたが地域の人は平気ですから、県北へお嫁に行ったら調味料の注ぎ口を舐めるに慣れないといけません。 (苦笑)

    このように常識かどうかを判断するのは自分ではない、そして知識や教養でもない、あなたが存在している社会(家庭、会社、学校、サークルなど)で、多数派がしていることが常識になる、これこそが常識か非常識かの判断の決め手で知識や教養は一切関係ありません。

    最近の不登校問題でも同じで、学校に行くより家で自分が好きなことを学んだら成績が上がった、そういう人だっているので学校が絶対ではありません。 ところが世間では学校へ行っている人が大半だから行かない方が変、そうなるとあそこの親と子どもは非常識となります。

    ただし、小学校へ怠惰で行かないのは家庭の躾の問題、勉強できるのは贅沢だと教えていない、もしくは感謝の気持ちが無いから平気で休めたりするのも事実、行かないのが悪いわけではないけれど良いわけでもないことを親は教えるべきです。

    ここまでの解説で分かるように常識とは集団における多数決、そんな常識との距離感と言うか、どう判断するかは心が痛むかどうかで決めると良いかもしれません。

    人の物を盗る、人を殴る蹴る、窓ガラスを割る、人を罵倒する、こういう行為をして心が楽しいかどうか、前述したマヨネーズの口を舐める行為も人前でやれるのかどうか、心が痛んでやれないなら常識ではないと言うことです。

    そうなるとセミナーや自己啓発や宗教が諸手を挙げて待ち構えておりますが、「満員電車に乗って働きたくもない仕事を続けて幸せですか?」など、あなたは幸せじゃないと言う思考を植え付けようとします。

    日本では仕事が辛くても我慢して働いている、あの人も頑張るから自分も頑張る、こういう考え方がありました。 それが怪しい人たちからするとカモネギで、「なんで辛い仕事を我慢しながらしているの?」と、あなたは非常識の中で我慢しなくていいと心を揺さぶってきます。

    でも、よく考えたら分かるように自分が働くことは誰かを助ける為、電気水道ガスなどは誰かが縁の下の力持ちでやってくれているからこそです。 自分が社会の恩恵を受けるだけで社会へ何も恩恵を返さない、それで心が痛まないならそれはそれでいいけれど、そんな人が日本人の働き過ぎを馬鹿にすることはできません。

    幸せな環境に身を置こう~成功するにはリスクを取れなど、カッコいい言葉に酔う人が地獄を見ますが、働きもせずに好きなことだけやって10年後にどうなっているか、余程の夢見る人か、世間知らずでない限り地獄行きの片道切符だと分かります。

    自由とは責任が付く、それを教えずに楽しく生きろ、やりたいことをやれ、常識を破壊しろ、こんな言葉を無責任に履いている人も真に受ける人も、10年後に幸せなのかなと思います。

    あなたは常識、どう考えますか?

    ・・・(-_-)ジィー

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    無実の証明。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様にお会いできると思えばウキウキ、人が人と会うことで磨かれるので未熟な私も素敵なお客様によって磨かれる、それで少しでも成長できたらいいなと思いますが、私はまだまだ未熟なので成長が停滞か後退で反省するばかりです。

    運命とは自分がしたことが自分へ返るので、それをどのようにしたらいいかと言ってもしたことだから変えようがない、60歳過ぎて生活保護をよこせと怒鳴っている人は60歳までに生活保護を受け取るような生活をしてきただけ、まともな60歳なら生活保護など受ける必要もないのは誰が考えても明白です。

    人は自分がしてきたことの清算をしながら生きているようなものですが、過去にしてきたことを今すぐどうしようもないので、過去の清算は自分で少しずつ支払っていくしかありません。

    私も過去にしてきたことの清算をしながら進むしかありませんが、今できることと言えば単純に言うと悪いことをせずに良いことを積み重ねる、それしかありません。 自分の罪は自分で償うしかありませんが、それがどれだけの罪かと言えば運命が計算するので自分でどうこうできるわけでもありません。

    人は罪を犯しながら生きているモノで、何かの災難が降りかかってきたら何も悪いことはしていないと言いますが、実は人は多くの罪を重ねながら生きています。

    例を出すと、牛ちゃんや豚ちゃんを食べているのは命を奪うこと、マグロでも蟹でもウニでも命ですし、野菜や花だって命なのに奪って平気ですから悪いことは誰でもしています。 推定無罪とは人間が言っているだけで、人は罪を犯さず生きている人は1人もいません。

    運命の罪は自分で支払うことになるけれど人間社会での罪は法律があって、それに従って生きて行くことが罪ではない道ですが、人間社会には妬みや嫉妬が渦巻いているから中々難しいことも起きてしまいます。

    その一つが悪魔の証明と言われるもので、これに引っかかると言うか関わってしまうと、かなり大変な目に遭ってしまいます。

    この悪魔の証明は何の分野によるかでも変わりますが、今日は人間社会における罪なので法律の分野で説明します。 ようは何かあった時に「○○していないこと・○○が存在しないこと」などの、事実が無いことの証明を求められる場面を悪魔の証明と呼ぶようです。

    それらが悪魔の証明と呼ばれる理由ですが、「○○していないこと・○○が存在しないこと」の証明は不可能に近いからです。

    例えば、岡山県の水島港でヒアリを見たと言うなら、水島港で1匹でもヒアリを捕獲したら事実となります。

    ところが逆に水島港にヒアリは1匹もいないと言う事実や現象を証明するには、水島港に外国から入る荷物を全て検査する、更に卵も幼虫も何も無いのを一定期間確認し続けて、それでいなかったことを証明しないといけません。

    こうしてみるとヒアリがいることの証明といないことの証明では、難易度が天と地ほどに違いすぎます。

    現実的には目視でヒアリがいなければ外国からの荷物は発送されてしまうでしょうから、水島港を閉鎖した後でヒアリは1匹もいない証明されるとまではしませんから、ある程度の検査をしてヒアリが発見されなければ水島港の閉鎖はすぐに解かれます。

    ところが裁判となると話は別で、厳密な証明が求められるので悪魔の証明が困ったことになります。

    極端なことを言うなら会社で嫌いな人が、「あなたは10年前に泥棒をしたよね?」とみんなの前で言われた時、どうやって無罪の証明をするかと言えば難しいです。 世間と言うのは勝手なモノで、反論したら「事実だから真っ赤になって反論してるよ」となるし、何も言わなければ「本当だから何も言えないんだ」となります。

    だから何に付けても無罪の証明は難しい、やっていないことの証明は誰であろうと難しい、過去のやっていないことはカメラにでも記録されていない限り不可能となります。

    もう一つの良い例が痴漢事件で、本来なら検察官が痴漢したとの事実を立証するルールで、被告人側が痴漢していない事実を立証する必要はありません。 そして検察官が痴漢した事実の証明に成功した場合、今度は被告人側で痴漢していないことの立証を試みる必要に迫られます。

    以上は法律としての部分ですが実際の痴漢現場では通じない、電車での痴漢事件などはその場で無罪であることを証明しない限りやったことになる、最初から犯人前提を崩す必要があるので、目撃者も誰もいないのに女性の証言が100%信用される状態では、まさに悪魔の証明に成功しない限り有罪にされる不当な結論となります。

    痴漢の冤罪事件が多いのは痴漢したことが前提の取り調べや証拠しかなく、しかも証言が嘘でも何でも100%信用されるので女性は嘘もつき放題となり、かなりの痴漢冤罪事件が起きていても相変わらず女性の証言は100%で冤罪事件は続きます。

    ただし、これが窃盗や傷害や殺人と言う事件の場合はアリバイさえ証明できればいいので、痴漢の冤罪事件が難しいわけでもありません。 今の時代はわざと監視カメラに映る、そういう歩き方もいざと言う時に自分の身を守ります。

    あなたは無実の証明、できますか?

    ((・・ )( ・・))ウウン

    お知らせ:業務多忙の為、ブログの更新はお休みします。 再開は週明けの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    気にしない。

    おはようございます。 素敵なお客様との御縁があることが幸せ、それが無ければ今頃はどうなっていたことやら、自分自身の行いを反省して前に進んで行きたいと思います。 反省はしてもしても尽きることなく反省材料が出てくるので、どこまで行っても反省ですけれど、それにより多くの人を助けることができればと思います。

    さて、占い師もそうですが素敵なお客様方も同じく、毎日色々な人と出会って助けたり助けられたり、時にはミスや失敗により迷惑を掛けたり掛けられたり、嫌がらせをされたと思いつつ自分も誰かを傷付けたかもしれない、そういう積み重ねが未来を作り上げます

    愛があろうとなかろうとボロカスに言われたら心が傷付く、自分が言われて傷付くならば相手も言われたら心が傷付くと言うこと、それは自分も相手と同じことをしている現実があるから、それが分かっていない人が増えたのは心が鈍感な状態だからかもしれません。

    家族~夫婦~恋人~友人など自分の身内と言うべき近い存在の人の言葉は、一番の信頼がある言葉ですが、それは仲が良い時~メリットがある時~信頼関係がある時で、信頼関係が崩れたら一番信頼がおけない言葉になってしまうのが言葉の怖いところです。

    嫌がらせをする人の本質は自分が苦しんでいるからお前も苦しむべきで、自分が苦しんでいるのに楽しそうにしているのが気に食わない、誰だって生きていれば苦しんだ経験があるのに、自分が苦しいからお前も苦しめと言う考えは通り魔と同じです。

    成功できないと言うか人の輪ができないと言うか、まともな話ができない人の特徴は敵を作ることがうまいで、何らかの縁を大切にして広げていけば友人知人は増えるのに、何かあればすぐに怒ってしまうことで未来で自分を助けてくれる人を遠ざけてしまいます。

    ミュージシャンがコンサートを開催する時、あの人と演奏したいと連絡を取ることをファースト・コールと言ったりしますが、仕事とは本来どのような職種でもファーストコールされる人になるべき、ようは人から必要とされるのが本当の仕事です。

    優しい人は自分を甘やかしてくれる人ではなく心根の優しい人のことですが、こればっかりは自分の思いがあっても相手の受け取り方もあり、心根の優しい人であっても褒め方と注意の仕方を誤れば優しさは誤解を招く元です。

    嫌なことは気にしないのは大切ですが嫌なことは気になるのも事実、気にしない様にと言いつつ気になるのなら気にしている自分を認めると、「これって、本当は嫌だったんだ!」と気付いて、そこから初めて気にしないように行動できます。

    自分で気付くことはなかなか難しいけれど人から言われると気付くことが多い、そういうことが人には多いから自分が言われることは学びとして受け取ると、参考になることも多く私も人から言われて自分の至らなさを気付けるので未熟の改善の源です。

    人生は乗り越えないといけない壁は除けても避けても迂回路を通っても同じことが起きる、2年程悩んでいたことが解決しても1年後には同じことが起きたと言う場合、その暗示から自分を見つめ直すことに気付けたら成長や収穫です。

    人には誰だって泣きたいくらい悲しいことや辛いことはある、その辛かった経験の元を取ることが人生にはできます。 泣きたいぐらいの辛い経験が小躍りしたいくらいのラッキーに繋がることがあるから、辛いことや悲しいことを辛いままや悲しいままにしないことです。

    桂米朝師匠いわく、「本当に大切な人との出会いは全ての過去をひっくり返す力を持っている」との話、占い師をしているとまさに気付かされる言葉ですが、その大切な人との出会いが今日かもしれない、そう思って生きて行くと毎日が凄く楽しいです。

    人は人と会うことで人生が変わることもある、人との縁は大切で部屋にいて誰とも会わないなら人生は変わりようがない、その会って変われる人とは憧れの人だったりするわけですが、会いたいけれど会わない方がいい人や、会ってはいけない人もいるのが人生のせつない部分です。

    自分の感情に振り回されるのをやめるのは人生において大事、あの人から言われた~この人からけなされた~そうして相手を恨み続ける、それは自分であって自分ではない状態で怒りの感情に振り回されて、自分では正しいことをしている正義感のつもりでも単なる嫌がらせ、これは昔の私そのものの行動で思い返すと恥ずかしいです。

    私は県北で決して褒められた生き方はしていないし、卑屈で人の嫌がることばかりしていたのも事実です。 周りとの協調性も無く仕事は怠けるけれどお金は欲しいし、そういう過去を恥ずかしいと思いながらも消せないから、罪滅ぼしには今と未来で良いことを積み重ねるしかないので、過去は消せないからどうあがいても悪いことは悪いです。

    もし、今も私が県北だったら間違いなく自分のことは棚に上げて、自分の実力不足を怒りに変えて他人を批判しまくり、仕事もせずにネット上を徘徊して匿名で上から目線で誹謗中傷をしまくり憂さを晴らす、そういう情けないことを100%やっていたと思います。

    そんな私でも生き方を変えられたのですから、今は何らかの理由で燻っている人だって誰かの役に立つ人生を歩めるし、多くの人に囲まれて相手を祝福して自分も祝福される、そういう人生を送れる筈で、あなたが生まれてきた理由は他の誰かを幸せにする為です。

    私自身が県北で根暗~対人恐怖症~知恵遅れ~引き籠り~ニート、こういう言葉が似合う状態だったので、誰にでも生まれ変わるチャンスはあるし成功する未来があると信じていますが、それは行動した上で起こる奇跡ですから私の恥ずかしい行いを、反面教師にしてくれて行動するきっかけになって貰えたら嬉しい限りです。

    あなたは気にしない、スルーしていますか?

    ありがとう (^-^)ゞ ポリポリ

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    首の皮一枚。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様方にお会いできる、それが私に取っての喜びなので他に楽しみは必要ありません。 よく会社やサークルなど何らかの集まりにおいて、「趣味が無いの?」と人を小馬鹿にする人もいますが、私は聞かれても趣味はありませんと言えます。

    ただし、趣味に熱中している人は仕事も何もしてないとも言えるのですが、普通は働いたり家の用事や家庭サービスなど日常を趣味に打ち込める環境など無いから、それを趣味一本に熱中してやり続けるのはよほど暇人であるとも言えます。

    例えば、ポケモンGOが流行った時にいち早くモンスターを全種類集めた人がアメリカから来日して蘊蓄を垂れていましたが、それは単なる暇人だったからできたが答えです。

    もしも、心臓外科医で患者さんが大勢待っているならポケモンGOをしている暇はありません。 もしも、大繁盛しているお弁当屋さんなら毎日の仕込みや販売など待っているお客様の為に休むわけにはいかない、そうなるとポケモンGOで短期間にモンスター全種類を集めるなんて無理です。

    しかし、無職なら可能、好きなだけポケモンGOをやっていればいいから、責任も何も無くポケモンGOだけやっていれば良い、それなのにマスターと呼ばれて褒め称えられていますが、私からすると真面目に働いている方々の方が素晴らしいと思います。

    こうやって説明すれば分かるように趣味だけに打ち込める環境とは暇があること、仕事をしている人には無理な相談で、何があろうとも趣味をすると言うより他にすることがないからする、その暇な時間がポケモンを全て集める原動力ともなります。

    やることがないからやることを探した、それを趣味と呼ぶ人が意外といるので、それなら真面目に働いている人に「趣味が無いの?」なんて小馬鹿にする方がおかしい、趣味が無いと言うことで悩んでいる人は多いけれど、それは真面目で働いている人に多い相談です。

    真面目な人ほど仕事でミスしたら申し訳ない、その覚悟を持って働いているからこそ責任を感じる、昔の日本ではミスしたら切腹と言う作法がありましたが、その切腹の作法が確立した江戸時代以降でのやりたくない切腹、ようは刑罰としての切腹の話をして見たいと思います。

    まず、切腹の沙汰が下されたら該当する罪人に申し伝えられまして、そして正介錯人は切腹人に対して名を名乗り一礼します。 そして正介錯人は後ろに回りまして、介錯刀に水柄杓で水を掛けて清めて八双に構えますが、その構えには諸説あるので省きます。

    切腹人は検視役に黙礼して右から肌脱ぎして、左で刀を取り右手を添えて押し頂き、峰を左に向け直し右手に持ち替えて、左手で三度腹を押し撫で、臍の上一寸ほど上に左から右へ刀で突き立てまして、切腹人が刀を引き回す所で介錯人は首を皮一枚残して斬ります。

    この首の皮一枚を残して斬ることを抱き首と言いまして、この形に斬るのが介錯人の礼儀とされたようです。 抱き首の形にするのは首が飛んで落ち、土砂に汚れるのを防ぐ為の配慮とも言われ、身体を分割するのは親不孝との儒教思想の影響がある為とも言われます。

    また、胸にぶら下がる首の重みで体を前に倒す為との説もあり、討ち死には敵に頭を向ける前のめりの形が美しいとされた時代背景もあります。 このように首の皮一枚で斬る技は介錯人が相当な技量がないとできないので、多くは失敗して切り落としてしまうこともあった筈で、時代劇でも一刀両断が描写としてはあります。

    ですから、本当に首の皮一枚ではなくかろうじて繋がっている、その状態であれば介錯成功となったのを、首の皮一枚として表現するようになったとも言えます。

    つまり、首の皮一枚の語源となったものは「切腹」です。

    日本語には古くから使われている面白い言い回しのものがたくさんあり、それが慣用句になる首の皮一枚ですが、これは普段から首の皮一枚をぎりぎりで助かるのような意味で使っています。

    しかし、前述にて説明したように首の皮一枚の状態では既に死んでいるので、助かっていないにも拘らず使われるのは助かった場合の表現がほとんどです。 これは首が皮一枚で首がつながっている状態のこと、それはわずかな望みが残っていることを指し示しているので、今ではギリギリで助かる=わずかな望みとの意味になっています。

    先述の説明のように首の皮一枚を残して介錯するのは難しく、時代が進むのにつれて意味が変化してわずかな望みが残っている例えとして使われるようになりました。

    社会に出て働くようになると首の皮一枚なんてシーンはたくさん出てきますが、きちんと働いていたりすると逆に自分へ責任が来て追い込まれたりもしますが、そういう時は要領の良い人なら切り抜けられたりして、世の中は不公平だと思うこともあります。

    首の皮一枚なんて危機があったら、そこで考え方を変えてみるのもありだと思います。

    世の中には嫌なこともたくさんあるけれど、良いこともたくさんあのですから、良いことに照準を合わせて悪いことは素通り、そうやって多くの良いことを引き寄せる考え方でいると、悪いことの後には良いことが起きるの連鎖も始まります。

    ただし、自分が危機的状況になっているのに気付かない、それはまずいので首の皮一枚になったら対処する、そういう感覚だけは失わないで下さいませ。

    あなたは首の皮一枚、気付いていますか?

    o(・_・= ・_・)oきょろきょろ

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop