徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    プレッシャー。

    おはようございます。 今日も素晴らしい青空が広がっていますが、その青さを眩しくて見れないような生き方をせず、素敵な青空だなと思えるような生き方をする、それにより未来における自分の生き方も違ってくるので、空の青さに負けないような生き方をして下さいね。

    人は働くことで生活して行けますが仕事は緊張したりするもの、仕事での適度なプレッシャーや緊張感は人を成長させることもありますが、逆に仕事のちょっとした打ち合わせや会議や電話でも大変な緊張やプレッシャーを感じる人もいて、仕事とは緊張と弛緩の連続から成り立っているとも言えます。

    精神のバランスは緊張と弛緩が交互に同じだけ来れば良いけれど、社会生活ではあり得ないのが悩みどころ、適度なプレッシャーや緊張は能率を高めて成果を上げやすいので、仕事でのプレッシャーや緊張を上手に楽しめたら最高です。

    プレッシャーや緊張は悪いことばかりではないのに、仕事でのプレッシャーや緊張を身体の不調と捉えている人も多く、仕事でプレッシャーや緊張を楽しむ方法で転換できれば逆に成功への近道にもなりえます。

    実はプレッシャーや緊張は集中している証拠ですが、仕事のプレッシャーや緊張で何をしているか分からなくなってしまうのは良くない状態で、ギリギリまで集中しているのは集中している証拠でもあり、仕事でのハイパフォーマンスを発揮できる可能性も高まります。

    緊張は悪に思う人がほとんどだと思いますが、実際は臨戦態勢をとって心理学的にも新しい事態に対する準備をしている状態なので、人前や試合などで普段の状態で挑みたいと思っていても、声が震えたり思考が鈍ったり体が動かなくなったりしてします。

    プレッシャーや緊張を克服する一番の方法は楽しむで、未知のことに対して興奮の状態だから本来は怖い状態ではなく、そんな緊張を克服する一番の方法は楽しいと発想を換えてしまうのが一番で、楽しむものと考えれば恐怖や緊張も前向きになって楽しめます。

    遊園地へ行った時のわくわくした気持ちになるのと同じ、「どうなるの?」と言う不安定な状態を楽しむ姿勢は人生を楽しむ姿勢でもあり、プレッシャーや緊張を楽しむものと前向きに受け入れたら緊張が敵ではなく味方になります。

    個人差によってプレッシャーや緊張レベルの適切な量はわかりませんが、緊張=駄目と思い込まないのも重要で、せっかくいいプレーができる状態に体が覚醒して、身体が感じている緊張感をマイナスに解釈したり不安に感じると、身体は良い状態を通り越して過度な緊張状態になってしまいます。

    ある程度の緊張感を体が感じてきても良い緊張感と、ポジティブに解釈して楽しむようにすると吉です。

    プレッシャーと言うのは自分が思う実力よりも上のことを任されると発生するし、自分が思う実力よりも下のことだとリラックスできる、精神と実力のバランスが崩れているから起きるとは言え、それは自分の思い込みによるものもあるので解決法は自分次第とも言えます。

    結局は自分の能力を上げることか、もしくは仕事の要求レベルを下げてもらうか、このどちらかしかありません。

    能力を上げれれば位一番いいけれど限界があるので、限界と感じたなら自らレベルを下げて貰うこと、そうしないとストレスが原因で肉体的にも精神的にも取り返しがつかなくなります。 趣味などで気分転換と仕事以外のことを考えても、会社に戻ればプレッシャーから逃れることはできません。

    それに虐めで難しい仕事を与えられているのではなく期待されているからこそ、それをバネに頑張れるなら頑張る、それも能力を御上げることへ頑張るだけ、それ以外は無理に感じてしまうので余計に自分へプレッシャーになります。

    例えば、受験合格がゴールはじゃないし、一流企業への就職もゴールじゃないし、結婚したらゴールでもない、お店を出したらゴールと言う訳じゃない、それらを全てゴールに設定してしまうと後で起きることに対処できなくなりますから、ようやくスタート出来たばかりに思わないとダメです。

    プレッシャーは準備不足でも起こりますが、自分に出来る最大限のこともせずに不平不満を言うと、周りからも社会からも誰からも相手にされなくなるから、お米は作れなくても美味しく炊いて一粒残らず食べるなど、今の自分にできることをちゃんとするだけでも違う、できることすらしないのは我儘で傲慢な人生とも言えます。

    やはり、心の調子が悪いと物事はうまく行かないもので、上手に気持ちを切り替える為には心の中を悩みや不安で一杯にしない、楽しいことや嬉しいことや感動することなどで満たす、優しいことが入り込める隙間を空けておけば、苦しくなったら思いやりが満たされて楽になります。

    プレッシャーから解き放たれる為にも、精神の凝りを解して貰うのは大事、良い人との会話なら可能、人は知らず知らずの間に精神が凝り固まっていく、それも歳を重ねるごとに強固な状態になるから良い人と付き合えば新しい世界を見せてくれる、付き合う人が多いのは凄く良いことですが意味なく群れると逆効果です。

    プレッシャーを払いのける為に傲慢や横暴になるのは間違いで、自分の嫌な部分にブレーキをかけてくれる人は貴重な人、嫌な部分のアクセルを踏まそうと煽る人が周りにいたら離れるべき、身内~友人~恋人~夫婦~他人と誰であろうと同じことで、面白がって人のせいにするだけで最後は逃げる、起きたことの責任を取るのは自分しかいません。

    伊達政宗曰く、「この世に客に来たと思えば何の苦もなし」で、この境地に達するのが早ければ早いほど素晴らしい人生ですが、遅く気付けば後悔だけが残る人生かも知れず、どちらにも取れる言葉ですが素敵なお客様はこの世への客人だから、良いことを満喫して下さいね。

    ただし、人生は何度でもやり直しが利くと言うのはTVドラマだけ、現実社会で同じ失敗を何回もするのはアウト、一度目の失敗は反省と学びになるけれど、何回も同じ失敗をするのは得るものが無いし向いてない証拠、前科無しの人と前科一犯では凄い差を感じるけれど、前科五犯と前科六犯では差を感じないのと同じで、ミスは1度だけで修正完了にした方が良いと思います。

    あなたはプレッシャー、感じていますか?

    (。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

    知らせ:業務多忙の為、ブログの更新は週明けに再開、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    大人の引き籠り。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様に元気で健康で素晴らしい一日を送って頂きたい、それにより笑顔の連鎖が始まり平和な日本と言う国レベルまで幸せが広がる、そうなれば争いは無くなり皆が笑顔で暮らせるようになります。

    人は当たり前から感謝の気持ちが無くなりますが、朝起きて学校や会社へ行けるのは極上の幸せ、目が見えて耳が聞こえて身体が自由に動く、それは本当に素晴らしい幸運なのに、それに気付かず親のおかげで暮らせているのに贅沢ばかり、そういう男性が多いことに意外と世間は気付けていません。

    何故なら、今は「大人の引き籠り」と言う「30歳を過ぎて家でゴロゴロとして、ネット~TV~食う~寝る~起きてネットと、この永久ループを繰り返している男が多く、親が近所に見栄を張って「うちの子は岡山にいる」などと言って、マンションに一人暮らしをさせて生活費を出して一日中自宅警備員をさせている、これで親は何とも思わないのが今の世の中の現実です。

    結婚できない女性が増えた原因の一つが「引き籠り男性」が増えたことと無関係ではなく、30~40代の自宅引き籠り男の多いこと、倉敷や岡山でも相当な数がいるのですから、日本全国にはものすごい数の引き籠り男性が存在します。

    「起きる→ネット→TV→食う→寝る→起きる」と、これしかせずに「働いたら負け」と平気で言う、しかもネット上では最強だから上から目線で社会や個人を批判ばかり、本人の目の前では小さくなるけれど匿名では強い、こういう息子を増殖させている親には社会的責任を取らせてもいいくらいです。

    こういう男性が犯罪に手を染めるのはもちろんのこと、その犯罪により他人が迷惑を被ることを分からず、「うちの子に限って!」や「うちの子はしていない!」など犯罪者を庇う、そんな親には代わりに刑罰を適用するしかないところまで被害者の感情は来ています。

    例えば、某TV番組で親の依頼を受けた引き籠りの支援団体が、怒鳴ったりドアを突き破ったりして部屋から出そうとする場面を紹介したところ、当事者である引き籠りたちが共同声明を発表しました。

    「放送で出た発言により、自分の過去・現在を完全否定され、精神的に傷つけられた。」など、当事者の声や有識者の見解を取り上げるよう求めたのですが、働きもせず社会の役にも立たず、親や周りに迷惑を掛けているのに被害者面、しかも一人じゃ言えない~匿名じゃないと言えないから共同声明です。

    こういうTV番組をみると普通の感覚では「やりすぎでは?」と思うかもしれませんが、親や兄弟など身内は限界だから依頼しているので、本音を言うとドアを叩いて無理矢理外に引っ張り出してでも、まともな社会生活を送ってほしいと願っているから頼むのです。

    当人がどう思うかではなく家族がどう思うかが重要で、いくら当人が暴力的な方法だと非難したところで、家族からすると限界に来ているからこそで、引き籠りの人からしたら人権侵害と言うかもしれませんが、家族にしてみれば手に負えなくなって最後の最後に頼むのが支援団体です。

    多少、手荒なことになろうとどうしようと、働きもせずに家に引き籠ってネットやTVで食う寝るしかしない、そんな男性を相手にまともな方法を使う必要はないと家族ですら思ったのが現実です。

    親に大学を出して貰ってろくに苦労もせずに遊びながら卒業して、適当に働けると思ったら全く通用しない、そして朝になると「体が動かなくなった・家から出られない」など言い訳が始まり、大人の引き籠りとしての人生を歩み始めます。

    子どもが大きくなって大人の引き籠りになる親には共通点がありまして、次の8つを満たしていれば、まごうことなき大人の引き籠りへまっしぐらです。

    A:子どもの回答を待たずに先に返事をする親。 子どもが「何年生?」と聞かれているのに、親が「2年生です」などと先に答えてしまうのはNG。

    B:家庭での雑談が少ない。 「早く勉強しなさい・早く寝なさい」など、一方的に命令しかしないのはNG。

    C:子どもの話を聞き流して最後まで聞かない。 「今忙しいから、ちょっと待って!」など、子どもの話に対して受け答えしないのはNG。

    D:条件的褒め&承認をしている。 「Aちゃんが、Bしてくれたら、お母さんはうれしい!」など、条件を付けた褒め方や条件を付けて承認をしようとするのはNG。

    E:知力だけを育てようとして感情に目を向けない。 「算数が難しい」と言うのを聞いて「しっかりやれ!」で、ネットばかりで本などは読ませないのはNG。

    F:子どもを自分の思い通りに育てようとする。 「お母さんはこの学校がいい」など、自分の意見を押し付けるのはNG。

    G:子どもの挑戦を回避させる。 子どもから「○○をやってみたい」と言われると、「それは危ないからダメ」などとすぐに否定するのはNG。

    H:さらに上を要求。 97点だったテスト答案を見せられると、「あと3点で満点だったのに、何やってんの!」と、褒めるよりできなかったことを指摘はNG。

    このA~Hを子どもにしていれば、どんどんと引き籠りへ向かって歩み始めますから、子どもを引き籠りやニートにしたければA~Hをしているだけでなります。

    本来の親とは子どもが独り立ちできるようにすること、子どもが勉強もせずに社会のルールも守れずに、周りに迷惑を掛けているのを見過ごすようでは親としてダメなのです。

    中学生が頭を金髪にして先生に暴力を振るい、窃盗や悪さを繰り返しているのに「本当は良い子なんです、社会が悪いんです。」と、母親が本気で話すようでは社会の役に立たない未来は確定、それでも庇うのは親バカだからと言うかもしれませんが、犯罪を放置するのは親バカではなくバカ親です。

    子どもが社会の役に立つ人間になるように教育するのが親の務め、寄付の神様のお父様は寄付の神様が大学へ行く時に、「社会の役に立つ人間になれ、ならないなら大学へ行かなくてよろしい。」とバッサリ、これが親として子どもに言えるかどうかです。

    ただ、私自身が県北で引き籠りと同じようなモノだったので、現時点で家に引き籠っている大人にもチャンスはある、きっと人の役に立って誰かの笑顔の為になれる未来がある、そう信じて部屋の中から外へ出て新たな一歩を踏み出して頂ければと願います。

    私が男性鑑定を増やしているのも、もしかして何かの希望やきっかけになるのではないかと、引き籠り男性の未来へ期待している私もいます。

    あなたは大人の引き籠り、身近にいたらどうしますか?

    (o’ω’o)ノオツカレサマ~☆

    知らせ:業務多忙の為、ブログの更新は週明けに再開、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    時間。

    おはようございます。 人は何の為に生きているのかと言えば、それは誰かを幸せ(喜ばせる)にする為、誰かの笑顔の為に生きている、人の喜ぶ顔を見て自分も笑顔になれる、その相乗効果が無ければ人生はつまらない、お金やモノではない何かが人生の楽しさの真実だと思います。

    人は生きている限り逃れられないのが時間の経過で、誰しも時の流れに抗うことはできませんから、「時間=命」で誰も無駄にはできません。

    仮に今40歳の人が80歳で死ぬとしたら、残りは40年しかありませんし、39~38~37年とカウントダウンしている最中、それなのに時間を無駄にする人が多いのは人生が減点ではなく加点と勘違いしているからです。

    40~41~42年と大きくなって行く訳ではない、徐々に死に近づいているのに時間を無駄にする、時間なんて関係ない(無限にある)と考える人もいますが、それは同じ地球に生きていると言うだけで同じ時の流れにいないからです。

    例えば、何かと遅刻しやすい人には共通点があり、「時間は大切で遅刻は良くない」と考えていないこと、遅刻をしてしまうのは「時間の概念が無い」からで、注意するとか教育するなどはやるだけ無駄、無意識のレベルで遅刻をしても良いと言うDNAレベルのいい加減さだからです。

    心理学的に言うと遅刻しやすい人は「クリエイター・スター」と言うタイプが多く、このタイプは「自分のことを喋る・行動力がある・目立ちたがり屋・アイディアマン」と、こんな感じで分類されますが、これが心理学の当てにならないところで本当に時間を守れる人は、全てクリアした上で時間も守ります。

    ただし、遅刻をしやすい人が頑固と言うのは当たりで、自分が時間を守れない正当性を主張して譲らない頑固さはあります。

    今は携帯電話が普及しているので「10分遅れる」などすぐに連絡できてしまい、一昔前より遅刻に対する罪悪感が薄れがちで許されると勘違いしますが、特別な事情がない限り時間は守るのが当たり前です。

    例えば、親が亡くなったから待ち合わせに遅刻とかイベントに参加できなかったなどは、一見すると正当な理由に思えますがとんでもない話で、親が亡くなる前に待ち合わせやイベント参加の申し込みをするなんてとんでもない、最初から親の具合を見て約束してはいけないことです。

    肉親の死と言う人生で最大の痛みを伴うことなのに、食事の待ち合わせやイベントへ参加の申し込みをするなんて、その方が人として間違っているし、遅刻やキャンセルの理由に使うなんて、親の死を冒涜する行為で親も草葉の陰から泣いています。

    最近は「5分や10分、相手を待たせたところで大丈夫。」と考えるのは、生きている価値が無いに等しいほど思い違いも甚だしいことで、相手の時間=命を奪っておきながら平気な人間と付き合うと人生を損します。

    よく仕方のない事情だからと相手を庇う人もいますが、遅刻やキャンセルはする人はするししない人はしない、それこそが特別な事情なんて関係ないと言う証、時間を守ることは自己管理の一つで自己管理ができていればきちんと守れます。

    待つ人の立場を考えればわかることですが、待つ相手はイライラするだけでなく、「あなたに馬鹿にされている(軽んじられている)」と言う、人としての存在感の軽さを味わいます。

    相手のことを重要な人物だと思えば遅れない筈で、時間に遅れるのは相手を馬鹿にしている証拠、例えるなら嵐のコンサートに遅れていくのか、斎藤工さんと食事する約束をして遅刻するのか、答えは「NO!」で間違いなく時間より早く行きます。

    約束した時間を守らずに遅刻してきた人に対して、大人の対応として「いいえ、問題ないです。」と言いますが、普通は心の底で「待たせやがって!」と不満を感じています。

    昔からデートの待ち合わせと言えば、準備に時間のかかる女性が男性を待たせるが定番でしたが、今は彼に待たされている女性が意外と多く、こういう時に1分でも遅刻したら帰ると言う勇気が彼(旦那)に舐められなくなる、やる時はガツンとやらなければなりません。

    もしも、遅刻したなら理由を話して謝罪をする、待たされた方からすれば理由と謝罪で怒りの大部分は収まりますが、謝ればいいんだろうと言う姿勢で表面的に謝罪ではなく、遅れてしまった理由を告げて素直に謝罪が人間関係には大切です。

    私は未熟者なので一時期の東京で続発した無断キャンセルにイライラ、2015年は500人以上が無断キャンセルで悩みましたが、2016年は540人以上のペースでも平気になれた、人は気持ちの持ちようで成長できます。

    なお、東京に比べて倉敷の無断キャンセルは10分の1(極僅か)ですが、その代わりに予約時間が目安となっております。 例えば、13:30に予約の場合は「12:42や12:59」などにお越しの場合が多く、過去には16:00に予約の方が10:00に来て時間まで待たれたケースもあります。

    ただし、鑑定場所で起きたことは全て私に責任があるので、無断キャンセルされるのも私の責任、私に魅力と実力があればキャンセルされることは無い、それだけのことです。

    人ではなく自分に責任がある、人のせいではなく自分の責任と思わなければ、占い師はやってはいけない、無断キャンセル=私の実力と魅力不足が原因と、このように私の方に非(原因)があるからこそ無断キャンセルは出ます。

    なお、私の言葉では「無断キャンセルは駄目」と言う概念が軽いかもしれないので、ダウンタウンの松本人志さんと角田信朗さんの確執について、ご本人が語った言葉を御紹介します。

    松本人志さん曰く、「角田側が最初はOKだったんですよ。 衣装も全部決めてたんですよ。 打ち合わせも。 ところが、2日前にドタキャンされたんですよ。 ~中略~ これは、正直、大問題というか。 ~中略~ 共演NGとか、そんなちっちゃい話しではないんですよ。」と言及しています。

    たった1回、2日前にキャンセルしても生涯共演NGですから、無断キャンセルがどれだけ悪いことなのか、時間とはどれだけ大切なものなのか、松本人志さんの言葉をお借りして締めくくりたいと思います。

    あなたは時間を、守れていますか?

    m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    楽に生きるコツ。

    おはようございます。今日も素敵なお客様には幸せなことが起きる、それは今までの積み重ねがあるからで、周りを幸せにしてきたことが今に戻ってきている、あなたの笑顔が誰かを幸せにしているからこそ、未来への道が開けているのです。

    人は生きていく上で辛いことや悲しいこともありますが、人には色々な都合があって話して良い内容なら聞かれなくても自分から話す、本人が話さないのは話せない訳があるか、もしくは話したくない訳があるからで、本人が話さない内容を他人が厚かましく聞いていいのかどうか、それがあるから私は占い師としても質問されない限り答えることはありません。

    人は辛い時や苦しい時に「わかって欲しい」と思うだけではダメで、、はっきりと言わなければ超能力者じゃないので普通はわからない、「大丈夫?」と聞かれた時に笑顔で「大丈夫」と答えてしまう、そして誰にも辛さや苦しさを吐露できずに自殺してしまう人は大勢いる、見栄やプライドを捨てれば辛さや苦しさは必ず誰かに届くのです。

    恋愛や人間関係などで、あえて嫌われることをしなくてもいいけれど、わざわざ好かれようとしなくても、計算したところでうまく行かないのが世の中の常ですから、自分が太陽となって周りを引き付ける、それで近寄ってきてウマが合う人とだけ仲良くする、それ以外は余計なことです。

    人に優しくされたなら自分も優しくする義務がある、人から何かを与えられたなら自分も与える義務がある、自分だけが得をすると言うのはしてはならない、自分がしたことは自分に返るカルマの法則、それは相手に嫌なことをしたら自分も嫌なことに遭う、その相手が徳を積んでいる人ならば、余計にしたことは倍返しで返ってきます。

    人はしがらみで辛い思いを続けてしまいがちですが、「縁を切る」のは生きる上でしなければならないこと、親子だから~長い付き合いなど情に縛られて自分を追い込む必要はなく、遠慮なく切ってしまえば楽になれるし、それが本物の縁ならば再び繋がる筈ですから、自分を殺してまで人との縁を守らなくていいんです。

    会社でもどこでも嫌いな人の悪意ある言動に頭を悩ます必要はなく、嫌がらせをする人は嫌がらせをしている間は成長が無い、人に嫌がらせをする人を運命的に視ると結局は自分へ嫌がらせをしているのと同じ、それに気付くのは嫌がらせをしている相手との差が、埋められないほど開いた時だけで、それに気付いた時には誰にも相手にされなくなっています。

    難しく考えなくても世の中には色々な価値観の人がいるで済ませれば世界は平和、そう思えば他人に頭に来ることは減るし、自分と価値観の違う人は攻撃対象ではなく認めるべき新しい対象と考える、それが知性と教養と言うモノで相手を認めることができないのは子どもです。

    昔と違いメールやSNSなどにより人からの伝聞や噂で人を判断することが多いけれど、ネットの書き込みや噂話は必ず書き手の主観や好みが入る為、やり取りのない人が勝手に作り上げた姿を鵜呑みにせず、人を好きになること&人を嫌いになることは自分で決めないと、いつまで経っても本物には出会えません。

    魚は広い海の中では争いが無いけれど狭い水槽の中に魚を入れるといじめが起こる、それと同じく自分の世界が狭い人ほど自分の心も狭いから攻撃的で礼節の無い人間になる、そういう人のTwitterをみると自己中で凄く世界が狭いから、誹謗中傷が生きがいになって実際の社会では引き籠りで誰にも相手にされず内弁慶のままで生きるしかありません。

    私も人のことは言えませんけれど、誤解を招くようなことはしない方が楽に生きられますが、人は主義主張があるから自分の考えを発信したい欲求もあり、それが誤解などを招くことも多々あります。

    私も反省すべき例があって、「Chef~三ツ星の給食~」についてのTwitterですが、私は天海祐希さん擁護のツイートをしているのに、非難していると勘違いする人が多いのには困惑気味で、あのドラマが爆死なのは某女優さんの行いの為で天海祐希さんは被害者です。

    視聴率が爆死の運命は10月2日に決定していたこと、どのツイートも天海祐希さんを非難しているのは一つもありませんが、誤解を招いたのは私の至らぬ所で申し訳ございません。

    天海さんは宝塚時代に下の者を虐めなかった、それに引き換えMさんは下の者を生贄にしたり無茶苦茶だったので、Mさんならいざ知らず天海さんを非難するなんてありえません。

    逆に嫌味な受け取り方をするなら、あのドラマが爆死なのは天海祐希さんのせい、そうツイートした方が「良かったの?」ともなりますが、読解力とは個人差があるので説明する方にも注意が必要と思いました。

    人は楽に生きたいと願うのに、ついつい難しい方へ~しんどい方へと流れていくものですから、自分が不得意なことは基本的にやらなくていい、自分が不得意なら誰かが得意と言うこと、その人に任せれば済む話だから努力の方向を間違えないで、人生の荒波を生き抜くには少しでも楽に生きるコツを掴むこと、凄く単純な人生の結論を難しく考えすぎです。

    それにきちんと生きることこそが人生を楽にする秘訣で、掃除せず散らかし放題の部屋や適当で手抜きをして終わりの仕事、イケメンで話が面白いばかり狙う恋愛や望んでしたのに後悔する結婚、これらはきちんと生きていればあり得ない話ばかり、防げないのはきちんとできていないからです。

    また、占い師として年間で2000人を鑑定している立場から言うと、人間関係をうまく行かせるコツを一言で言うなら「無理をしないこと」で、嫌な人とは顔を合わせない、嫌いな人と話をしない、意地悪な人と同じ空間にいない、ドラマと違い努力するだけ無駄が現実です。

    世の中は自分と合う人たちばかりではなく、「おまえが気に入らない」と言う人が必ずいますが、そういう人は「気に入らない」が全てで理由などないから、こちらが努力してわかってもらう必要はないし、そんな無駄なことはやめて気が合う人とお互いを尊敬し合える関係作りの方が大切です。

    残念ですが仲が悪い人とは仲良くなれない、嫌いな人との和解はドラマの中だけ、どう話をしても和解はあり得ないので、お互い近付かないのが一番いいこと、君子危うきに近寄らずと言うように、仲が悪い人とわざわざ近付く危険を冒す必要はありません。

    こちらが仲良くしたいと丁寧に接しても、下手に出ても、奴隷のようにしても、相手は図に乗るだけで何も変わらない、ドラマと違って和解はあり得ないことを肝に銘じて、相手にせず遠ざかることが遠回りに見えて近道です。

    あなたは楽に生きるコツ、掴んでいますか?

    サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/

    知らせ:業務多忙の為、ブログの更新は週明けに再開、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    同じ生きるなら。

    おはようございます。 素敵なお客様が今日も素晴らしい一日になるのは、同じ生きているなら誰かの役に立つ、そういう人生を送る未来があるからこそで、何もしないで寝たままの人生なら変わりようがないと思います。

    人は楽をしていると楽に慣れてしまうもので、辛い方が自分の修行になるとわかっていても、ついつい「まっ、いいか。」や「次、頑張ればいいや。」となってしまうものです。

    しかし、同じ生きているならば生きている証を残したいとか、人の喜ぶ顔が見たいなど、自分が生きていることへの何かを欲してしまうのも人間です。

    例えば、人を不快にさせることで言うと、グルメ評論家・フードライター・グルメブロガーなどは、少なくとも世の中の役には立っていません。 はっきり言うと、これらの先生方がお店を褒めるのは、タダ飯を食わして貰えるか、お店で特別扱いされるか、ギャラなど何らかのメリットがあるからです。

    以前に高級レストランなどで次々と食品偽装問題が発覚しましたが、東京の並み居る高級レストランや有名店が食品偽装をしていたにも拘らず、グルメ評論家やフードライターやグルメブロガーは、騙されていたことを知らん顔していますが、あれだけ褒めていた内容自体が全て嘘だったと言う、自分が馬鹿舌で騙されていたことには無視を決め込んでいます。

    この食品偽装問題により自分たちの馬鹿舌がばれたことを恥とも思っていませんが、プロだから見抜ける~素人だからわからないだけでは通らないこと、質屋さんなど偽ブランドを見抜く仕事のプロが、本物に凄く似せて作られていたからわからなかった、それが言い訳にならないのと同じことで、牛肉と豚肉の違いも見抜けなかったグルメ評論家たちは厚顔無恥です。

    私はご飯が食べられるだけでありがたいと思いますが、食のありがたみのわからない見栄っ張りが批評したところで人間性が露呈するだけ、アフリカの子どもたちの前で同じことが言えるのか、そう思いますが内弁慶のグルメ評論家たちがアフリカへ行く勇気はありません。

    他にも二枚舌の嘘吐きの好例が、シー・シェパードなど各国の保護団体です。 ロシアが軍用イルカを開始したので、各国の保護団体は今すぐロシアへ行って抗議活動をしないとイルカが大変な目に遭っていますが、日本のイルカ漁をあれだけ避難して叩きまくっておきながら、ロシアが怖いから全く知らぬ存ぜぬで何もしていません。

    日本ばかり攻撃せずにロシアへ行けばいいのに行く勇気もない、実は環境保護なんて名目だけでお金目的のどうでもいい団体だらけ、自然保護や環境保護など、もっともらしい正義を振りかざすけれど、言ってることは矛盾だらけの盲点だらけ、ようはお金が入ればいいだけ、ヤクザやマフィアの方が必要悪として世の中の役に立っています。

    シー・シェパードなど各国の保護団体は強請集りの名人で、人としてのルールを守れない生活保護と変わりありません。

    社会のルールを守れない人は大勢いますが、私も少しだけ困っているのが無断キャンセルで、この無断キャンセルを当てて確認する作業が凄く手間です。 それでも何もせずに放置していたら枠が空いて時間が無駄になる、それなら埋める努力をしようとなりますが、そんなことをしなければならないほど約束が軽い時代なのかと悲しいです。

    人生は修行の日々とも言えますが、無断キャンセルを視るようになって今までとは違う部分で能力を使うことになり、身体で言うと普段使わない筋肉を使うのと同じ、そういう意味では無断キャンセルも勉強になり感謝しています。

    また、無断キャンセルされるのは私と言う占い師に魅力が無い、私は無断キャンセルしてもいいと思わせる程度の占い師、そういう自分の未熟さと不徳の致すところで全ては私のせい、無断キャンセルする人に罪はありません。

    それに伴い考え方の変化もあって男性鑑定の条件を緩めたので、「無職、借金、ギャンブル、浮気、不倫、無気力、適当、暴力、傲慢」と、そういう男性の話も聞くことになります。 私は男性を鑑定するのが嫌な訳ではなく、精神性の低いお子ちゃまな男性の鑑定をするのが嫌なだけです。

    男性鑑定の時、「俺には何の使命があって生まれてきたのか!」との質問は立派で、その意思を尊重したいと思いますが、霊視カウンセリングの答えとしては、「その前に、まずは、働きましょう!」で、仕事もしていない男性が使命云々を言うのは変です。

    何でもそうですが、チャンスを作ろうとしても文句を言われるなら作る気が失せるのは人間だからで、神様なら我儘を聞いてくれますが人間だから聞き流せずに怒ったり呆れたり、チャンスとは人のせいではなく自分のせいで失うものなのです。

    2016年に私が「終わる時には、こうありたい!」と思う出来事があり、それは「活き良し、盛り良し、夫婦仲良し。」と言われる川口市の鮮魚店「魚勝」が、2月に58年間の営業を終了しました。

    その閉じたシャッターに清水の次郎長と名乗る人物が貼り紙をしましたが、その感謝状と言える内容に心温まりますが、その文面はネット上で検索(魚勝 次郎長)すれば出てきます。

    この張り紙を見た時に「私も引退(死ぬ時)する時、惜しまれることができるのかな?」と思いましたが、人の記憶の中に住み続ける、人の思い出の中に生き続ける、人の一生は短いからこそ、同じ生きるならば惜しまれつつ消えて行く人生を選びたいと思います。

    体調が悪くなった、移動が間に合わなかった、寝坊した、飛行機が飛ばなかった、色々な理由で予約を守れない占い師や霊能者が多いけれど、私は素敵なお客様と約束した以上は必ず予約時間には目の前にいる、それも出来ずに占い師を名乗るのは無責任だと思います。

    TVに出ている占い師さんや霊能者さんは、イベント会場やTV局へ間に合わないことを恥ずかしいと思わないのが不思議、未来が視えるのに遅刻や欠席なんて恥ずかしい話で、台本ありの先生方では真剣勝負は無理なのです。

    雨の日も風の日も暑い日も寒い日も辛い時も悲しい時も、必ず霊視カウンセリング山崎の事務所は開いている、それは素敵なお客様への最低限の礼儀、それすらできないなら廃業するべきだと思います。

    私は少なくとも同じ生きているなら、誰かの役に立ってから死にたい、誰かを喜ばせてから死にたい、そういう人生の方が素敵だと思っています。

    最後に、1月1日の無料のお守りプレゼント、1月8日の新年会、どちらも遠慮なくお気軽にお越し下さいね。 詳細は11月30日と12月1日のブログにありますので、ご覧いただけると幸いです。

    あなたは同じ生きるなら、どのように生きて行きたいですか?

    ♪(*⌒ー⌒)o∠★:゚*PAN!

    お知らせ:業務多忙の為、ブログの更新はお休みします。 再開は週明けの予定で、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    逆の意味。

    おはようございます。 今回も無事に帰って参りましたが、こうやって無事に移動できて素敵なお客様にお会いできることは本当に幸せです。

    本当に生きていられることに感謝、自由に動けることは奇跡、日本に生まれてご飯が食べられるだけで幸運、それを理解していないと開運は難しく、痛い目に遭って初めて幸せだったことに気付くようでは、生きている意味を理解せず損しているのと同じです。

    人が生きているのは何の為なのか、そういうことを哲学的に考え始めるのは、自分の中に少し変化が起き始めた時で、答えが出ないとわかりつつ考えるのは矛盾の中に自分を見出すことでもあり、決して無駄な時間にはなりません。

    人生に矛盾は付き物、社会生活は矛盾だらけで納得いかないことも多く、それでも生きていかなければならないのが人生です。

    世間でも「人は見かけによらぬもの」と建前上は言いますが、実際は「人は見かけによるもの」で、恋愛で男性を紹介される時に全く同じ男性が「ジャージとスーツ」では、ほとんどの人が「スーツ」の男性に好印象を抱く筈です。

    これは男も同じで、女性を紹介された時に全く同じ人でも「白いワンピース」を着ていたら、間違いなく2~3割増しで相手を評価します。

    それに人は見かけで判断されるとわかっている証拠が、茶髪の大学生は就職試験で面接に行く時に黒髪に戻すし、一般でも刺青を隠しますが、ポリシーなど立派なことを言うなら、茶髪や刺青をそのままで面接に行くのが筋、それができないなら「人を見かけで判断するな!」は間違いと言う証拠です。

    このように人は見かけで判断してしまうので最初の見かけは重要、付き合いができてくると人間性も影響してきますが、「人は見かけによらぬもの」とは本質を見抜こうと言う意味で、見かけに騙される人を揶揄する言葉でもあります。

    だからこそ人は逆の意味から真実を見つける力も必要で、相手の言葉を鵜呑みにしていると棚されたり存したり、散々な目に遭うかも知れません。 人は自分を演出してよく見せようと無意識のうちに他人と反対のことをしてみたり、心とは裏腹のことを言ってみたりなどがよくあります。

    特に恋愛は大嫌いと言いながら本当は大好きだったり、無関心を装っているけれど実は大いに関心ありだったり、夫婦でも愛しているけど憎かったりで愛憎入り乱れる関係があります。

    昔から可愛い子には旅をさせよと言うのも、可愛いが故に厳しく育てて自立できるようにするなど、そのままに受け取らず逆の意味が真実を示していることが多々あり、可愛さ余って憎さ百倍や急がば回れなど、数々の逆説的な諺があるのが日本の奥深いところ、「逆もまた真なり」に繋がる部分です。

    人は嬉しくても泣く~悲しくても泣く、同じ泣くでも意味が真逆です。 同じく笑うを見ても、余りにも悲しみや苦しみが大きいと最後は笑うしかありません。

    ちなみに「逆もまた真なり」を単純に解説すると「A=BならB=A」ですから、1+2=3なら3=2+1も成り立つことになります。 ところが論理的に考えると3=2+1だけとは限らない、もしかして3=1+1+1や3=5-2かもしれません。

    「雨が降るから気分が滅入る」は文学的には成立するけれど、「気分が滅入るから雨が降る」などはあり得ないので、こういう物理学的なことを言い始めると、「逆もまた真なり」は成立しなくなります。

    つまり、「逆もまた真なり」は受け止める方の知識など理解力が必要な部分、知識や強要がないと永久に理解できない部分ですから、一種の気付きとも言えるのです。

    大切なモノとは人により違う、これも「逆もまた真なり」を表しているものですが、コンビニのジュースにキーホルダーのオマケが付いていることがあります。

    オマケが大事な人には商品のジュースがオマケ、逆にオマケに関心のない人にはジュースが大事、このように一つの物を見ているにも拘らず大事なのが「ジュースとオマケ」にわかれます。

    このような状態が「逆もまた真なり」なので世の中に矛盾が溢れるのは仕方がない、そうやって人は生きていくもの、ちなみに「真なり」の辞書的な意味は論理学で「ある命題が事実と一致すること」です。

    もう一つの例が芸能界で、真実を隠してしまうことなど日常茶飯事、モデルさんのブログを見ていると「逆もまた真なり」がよくわかります。

    作り話で説明するとブログでモデルさんが、「今日はAちゃんと、Bちゃんとランチ。 楽しい一日になりそう。 仕事の話など、一杯できそう。」と書いていたら、「あぁ~、AとBとランチだよ、めんどくせぇ。 あいつら、ちょっと売れてるからって、うぜぇんだよ。」が本音です。

    他にも新人さんが、「今日は元モー娘。の●●さんと、控え室が一緒でした。 スタッフの方々も、とても優しく話しかけてくれました。 新人の私にも気を使ってくれて、申し訳なかったです。」と書いているのを解説します。

    これは、「元モー娘。の●●が、何でこいつと控え室が一緒なんだよとスタッフを怒鳴りつけ、私を睨みつけて本当に怖かった。 部屋の隅で気を使い、居心地が悪くて二度と会いたくない。」が本音で、逆に見ると色々とあるのです。

    このイベントの動画がYOUTUBEにあるから見たら一目瞭然、怒鳴られた後だから新人さんの顔が引きつっているし、●●は不機嫌そうな態度でMCから話をふられてもぶつ切り、これじゃ新人さんの居心地は相当悪かったと思います。

    芸能人の性格が良いか悪いかを聞かれても答えようが無く、仕事となれば態度を変えられるからこそプロ、目の前で良いからと言って必ずしも良い人とは限らない、芸能人と目の前で1対1で会ったならがっかりする、その現実を知らないと残念な思いをして心に傷が残ります。

    個人的意見を言うのであれば、会った数が少ないことを考慮しなければなりませんけれど、男性芸能人の方が良い人が多い気がします。

    あなたは逆の意味から、真実を見つけられますか?

    (o´艸`o)ァハ♪

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    できる。

    おはようございます。 青空は素晴らしく感じるのは誰の頭上にも公平だからで、雨の場合は外で作業していると嫌になりますが、青空は外で作業していても快適に感じますから、人生は青空の下で歩き続けていきたい、そして素敵なお客様が青空を歩き続けるお手伝いができればと思います。

    人は人と関わることでしか生きて行けませんが、そうなると女性に取っての一大事は恋愛や結婚で、耳に痛いことをはっきり申し上げると「ろくでなし・つまらない」が主語に付く男と恋愛や結婚をしたら、正直に言って人生を後悔することしかありえません。

    強がりも言いすぎると嘘になると思いますが、「彼にだって良いところはある」と言うドラマみたいなセリフ、これは一時的な感情で言うだけで強がりでしかありません。

    恋愛は遊びでも結婚はそうじゃないから、「愛と言うのは満たされた上で成り立つモノ」であることをわかり始めますが、結婚して家庭を持って色々と経費が掛かることを経験したなら嫌でも身に染みてわかるモノで、人間性とある程度の経済力は必要と気付きます。

    年収が1千万とかではなくてもいいから、岡山など地方であれば年収300~400万、東京だと400~500万、これだけあれば二人で仲良く暮らしていくには充分だと思いますが、生活レベルは人によるので絶対ではなく、あくまで目安です。

    収入が全てではないけれど、お金が無いと生きて行けないのも事実、人間性が良い男ならば高収入ではなくても少なくとも貧乏はしません。 ドラマや映画ならば愛せあればお金が無くてもと思いますが、年間で2千人を鑑定していると「愛はお金が無いと成り立たない」と気付きます。

    私は普段は女性の鑑定が主で男性鑑定は余りしてきませんでしたが、その理由は男性が鑑定場所で暴れたことと無断キャンセルが多発したことで、男性鑑定を解禁したのは割りと最近のこと、それも条件付き解禁で寄付やボランティアをしていることと高い鑑定料金の二つが条件でした。

    つまり、私が山崎基準と言う男性は上記の二つをクリアしている、2016年からは条件を緩めて誰でもとは言いませんけれど、ほぼ鑑定している状態なので上のクラスから建設現場時代の同僚かなと思うレベルまで、本当に様々な男性を鑑定していますので、今の私の周りにいる男性が全て山崎基準ではないことを知っておいて下さいね。

    私が鑑定の時に男の生き方について話すと「それは厳しい」と言う意見を頂きますが、男ならできて当たり前のことや、男ならしなければならないことなど、そういうできなければならない最低ラインがあるのに、それをなあなあで見逃してきたから魅力ある男が減って、結婚できない女性を増やした現実があります。

    母性愛で温かく見守ると言うのも悪くはありませんけれど、見守りすぎて「やればできる」と根拠の無い自信ばかり大きくなって、寝っ転がって何もせずに「まだ、本気出してないだけ!」と寝言を言う男の出来上がりです。

    こういう男に限って家事も手伝わないし、仕事もろくにせずTVやゲームをして遊ぶとか、飲みに行って管を巻いてへべれけで家族に迷惑、そんな感じでは男として情けない、家事や育児を手伝わないなら手伝わなくていいだけの、尊敬の念を集める男でなければなりません。

    よく「俺は仕事で疲れている」とか「僕は大変な仕事をしている」などと宣う男がいますが、私は飛行機55回前後+新幹線4回前後で、H社長なら新幹線80回前後+飛行機10回前後、これは1年間の長距離移動の回数ですが疲れたなんて言っている暇がなく、男は行動で生き方を女性に示すしかありません。

    鑑定で色々な男性を視ていると思うことですが、できると言う男ほどできない、できないと言う男ほどできる、簡単に言うとこんな感じですが、仕事をできると簡単に言う男はなかなかできないレベルが多く、言うからやらせると何もできないミスの連続と言う有様です。

    ところができないと謙遜する男に仕事を任せると、難なくクリアして余裕で次の仕事も片づける、そんなことが多いのです。

    できるできると言うのは勝手ですが、それだけできるのに周りが見て「あいつ、すげ~なぁ!」とか、「あの人、惚れちゃいそう!」など、言って貰えないこと自体がおかしいのです。

    今の自分の状況を顧みて満足する仕事もできていないし、出世も成功もほど遠いと言う現実をわかっていないのか、もしくは見ないようにしているのか、どちらにしても今のダメな自分をわかっていないのです。

    私のところへ鑑定に来る男性は意外とすごい男が多いのですが、それも連続で来たり定期的に来たりする男は、それだけでもかなり凄いことですが最近は鑑定条件を緩めたので、全てが山崎基準ではなく現在は30%程度で山崎基準は少数派になっている、そのことを読み間違えないで下さいね。

    私も神様じゃないので絶対でも完璧でもありませんが年間で2千人を鑑定しているので、霊視や占いの前に人と会っている絶対数が違うので、「この男はダメだ」と判断した時に外す可能性は限りなくゼロ、それでも人は一時の感情でダメな男へ行ってしまうのです。

    占いと霊視の違いは、占いは何かを基準=基準内は全員が同じ&未来は確定が前提、霊視は基準が無い=人により違う&未来は変わるが前提、だからこそ「この男は良い→ダメ」と変化を視るからこそ止めるだけで、やめないなら結果に対して自分で責任を取るだけです。

    ただ、責任と言うのは責任を取れる人が言う言葉で、無人契約機で借金して、TVのCMに踊らされて借金する抵抗もなく、借入れ残高を貯金残高と間違えて限度額まで借りまくり、そしてどうにもならなくなってパンク、こんな男と結婚して良いことなど一つもありません。

    意地を張るのは良いけれど、ダメな男はダメなままで一生終わる、それは自ら何かしようと言う意識も努力も無く自分はできると言い続けて、それで気が付いたら50~60代になっている、それで何かができる訳もなく一生は終わりです。

    あなたはできると言う男、信用できますか?

    ~~-v(* ̄・ ̄)。。o

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    世間を見る。

    おはようございます。 今日も素敵なあなたが動く時と言うのは、成功する為の第一歩となります。 それは何もしないよりも何かをした方が得ることは多く、失敗でも成功でも今とは変わる何かがあり、それにより違う未来を得ることになります。

    さて、東京都知事の海外視察などの問題を始めとして、国会議員も地方議員も視察旅行へよく行きますが、これはほとんどの方が思っているように単なる観光旅行です。 市民オンブズマンなどが追求していますが、何が視察かわからないようなことをしているのだから、観光旅行と言われても仕方がありません。

    前東京都知事に投票した人々は反省して欲しいのですが、都知事なのに外交問題へ口を出して海外視察なんて意味がわかりませんが、ファーストクラスにスイートルームでないとダメなんて、東京都民は税金の無駄使いを許せるなんて心が広いです。

    国会議員などのバカタレは大勢を引き連れて良い気分になっているお上りさんで、旅の恥は書き捨てとばかりにろくでもないことをするのが議員たちの視察旅行、税金の無駄使いだからすぐに全部の視察旅行を取り止めても日本に影響は一つもありません。

    韓国へ視察旅行へ行って性接待を受けたアホな市長もいますが、日本の議員たちは旅行へ出ると気が大きくなるのか、羽目を外すのもいい加減にしなければいけないのに、「ちゃんとしなさい」と幼稚園や小学校で習わなかった大人が多すぎます。

    ある程度の年齢になったら「世間」と言う言葉の意味を知らなければならないのですが、辞書で引くなら世間とは人々が生活している場と言う意味があります。 これは表も裏も見ると言うのが大切ですが、キレイな部分だけ見ていると痛みが分かる筈がありません。

    「キレイごとではなく現実を見る」ができていないから、日本はドンドンと不況や犯罪の増加などが起こりますが、目の前にある危機が理解できていないと、対岸の火事とばかりに人の痛みがわからなくなります。

    4畳半の部屋で30年以上生活している人、現場から現場へ渡り歩いて定住生活ができず路上で死んでいく人、盗みや暴行などでお金を得て生活する人、難病や障害などの病気で苦しんでいるのに援助がない人、生活保護を貰って働きもせずにパチンコや酒浸りの人、こうやって生きている表も裏も見なければ世間を知ることにはなりません。

    大阪なら西成などのドヤ街~東京なら山谷などのドヤ街、どうしてこういう生活になったのか、その歩んできた人生の裏側を見つめなければ世間を知るなんてありえないのです。

    今から思えば県北に生まれたこと~体験したこと~見たこと~感じたこと~全ては、現在の霊視カウンセラー人生において良かったと思います。 暴力や窃盗や放火や暴行など数々の非人道的な行為を見ているからこそ、平和で穏やかに過ごせることがありがたく感じて幸せな気持ちになれます。

    今から思うといじめや貧乏は決して不幸ではなく、私の考え方や人生を正しく矯正してくれた学びの場だと思います。

    私はろくでなしだから田舎で働くところもないのに我慢ができず工場を辞めてしまい、仕方なく建設現場へ入ったことも今では勉強として役に立っています。 常識や理屈が通じない世界、殺人を犯した刑務所帰りがゴロゴロいる現場での仕事や寝泊り、これらは今から思えば県北での生活同様に通常では経験できない勉強でした。

    世間を見るは観光旅行を意味することではないし、自分の懐が痛まないからと税金を使って視察と言う名の、観光旅行をするアホな議員たちでは最初から話になりません。 世間の人々の暮らしを見て人の心の痛みをわかることが、本当に世間を知ると言うことに繋がるのです。

    どうこう言っても日本は裕福だから仕方がないのですが、世間を見て歩くのを旅行と混同してしまうと得るものは何もありません。 日本には47都道府県あるので飛行機や新幹線など交通機関を利用して、「俺は世間を見て回った」と意気込む世間知らずも多いです。

    学生の間ならまだ許されるのですが、成人してからこんなことを言っているようだと、それは精神レベルがオコチャマなのか~自分のことしか考えていない私利私欲なのか、世間知らずにも程があります。

    残念ながら世間を見て回ると言えば47都道府県へ行って、ホテルや旅館へ泊まって史跡や名勝を見て回ることを親が勧める場合もあり、親がそうだから子もそう思うのは当たり前で、「旅行=世間を見る」と信じて疑わないのです。

    日本は豊かな国ですが、世界には目の前で死んでいく子供達がいます。 身体にウジが湧いてきて蝿がたかっているのに振り払う力も無い、そういう食べ物やワクチンがなくて死んでいかなければならない状態など、世界の現実は温泉に浸かって旅をしても見えません。

    世間を見るとは色々な問題や現象が起きていることを知り、その問題解決の為には何をすればいいのかを考える、そういう小さな一歩からコツコツと自分の中へ蓄えていき、知識として知っておくことが世間を見て歩いたことになるのです。

    人生経験とは年齢によるモノではなく積み重ねによりできる大切なモノ、若い世代にも素敵で素晴らしい人は多いから、誰かの役に立つ&必要とされる人生を送れる人が大勢いると、私は素敵な皆様方の素晴らしい未来を信じています。

    脳外科の福島孝徳先生の名言に、「人生とは、一に努力、二に努力、三に努力、全て努力なんです。」とありますが、努力と言うのは自分がしたと思っているうちは努力していない、周りから「凄すぎる・それ以上したら死ぬ」など、畏敬の念を持ってみられるくらいしてからが努力の入口です。

    あなたは世間を、どれだけ見ていますか?

    (≧∇≦)ъ ナイス!

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    されて嫌なこと。

    おはようございます。 今回も無事に東京より帰って参りましたが、いつもいつもスムーズに動けるのは全て素敵なお客様のおかげで、本当にありがとうございます。 未熟な私では何もできないことが多いので、御支援や御愛顧によりどうにかこうにか生きていけています。

    また、パワスポ巡りには大勢の素敵なお客様に参加して頂き、本当にありがとうございました。 集合写真をご希望の方は、鑑定の時か、返信用封筒をお送り頂ければ、写真はお送りします。 (注:参加した人のみ、写真に写っている本人のみ。)

    さて、人は生きている限りは人と関わることになるので、その人と関わることが人生の大部分を占めていくので、人との関係をうまくやることは人生を豊かにすることと同じことです。

    その為にも「相手が不快に思うことをしない・相手の嫌がることをしない」は、誰でも小学生の時に習う筈ですが、この言葉は概ね正しいけれど社会においては意外と通用しない言葉でもあります。

    この「自分がされて嫌なことは人にしない」と言う言葉は、誰でも一度は言われたり学習したりする言葉ですが、主に幼少期に大抵は通過儀礼の如く言われてきた言葉です。

    これは相手の痛みを自分の痛みのように捉えるべく想像力を働かせ、それにより他人に優しくなれると言う性善説に基づく発想で、これは誰でも部下や後輩や子供など年下や目下の人に注意する時に使ってしまうものです。

    しかし、この「自分がされて嫌なことは人にしない」と言う言葉は、通用する相手と通用しない相手がいることをわかって使わないと、意味が無いと言うか言った自分が更に嫌な思いをするだけです。

    世の中には屁理屈と言うかどうしようもない人がいるもので、「私はされても別に嫌ではない」と平気で宣う人がいるのも事実、そう言い返されたりしたら余計に腹が立つこと請け合いです。

    この考え方はある意味では正しいかもしれない、そのある意味とは自分がされて嫌なことは人にしないと言う考えが無い人、自分がすることは全て正しいけれど人がすることは全て間違いと言う人、こういう人たちには通用しない言葉でもあります。

    私とあなたは違う人間であり、おのずと嫌だと思うことも違っていて、自分がされて嫌じゃないことも相手は嫌かもしれない、そういうことを推測できない人には無用の長物なのです。

    つまり、正しくは自分がされて嫌ではなくても相手がされて嫌だと思う言動を推測して、相手がされて嫌だと思うことはしてはいけないと、ここまで言わないと理解できない人が今の日本にはかなり増えているように思えます。

    しまむらで対応が悪いと店員さんに土下座させる人、新千歳空港で保安検査をすり抜けて2万人に迷惑かけて平気な人、このように人へ迷惑を掛けても自分さえ良ければいいと言う人には、最初から自分がされて嫌と言う発想が無いので言っても理解できないのです。

    やはり、相手の性格やら環境やら立場やら知性やらを考慮しなければならない、それが出来ない人には「自分がされて嫌な~」と言ったところで無駄なのです。

    これは恋愛に関しても同じことで、自分がされて嫌なことは通常は相手にとっても嫌なことの筈です。 人には育った環境の違いがあるから一概には言えませんから、嫌なことを感じる観点も違いますが、それでも人として嫌なことはあるので自分は嫌じゃないからは通用しません。

    例えば、恋愛でよくある浮気問題も、我慢できなかったら別れればいいし、別れたくなければ我慢する、その単純明快なことを複雑にしても仕方がありません。 交際を長続きさせるにはお互いを思いやること、自分は良いけど相手はダメがまかり通ることは無く、男は浮気をしても良いけど女はダメなんて通用しないのと同じです。

    自分がされて嫌なことは相手も嫌だと頭に入れて行動する、その行動をする時に立場を変えて考えてみて、自分がされたら嫌なことはしない様に心がけていれば、恋愛を長続きさせることも充分に可能となります。

    「己の欲せざる所は人に施す勿れ」で、例外はあるにしろ自分がされて嫌なことの多くは、現実的に多くの人にとってされたら嫌なのは事実です。

    自分の物を盗まれる、殴られる、怒鳴られる、刃物で刺される、バットで襲撃される、いくらでも出てきますが、これらを「自分はされても嫌じゃない」と言うなら、今すぐして貰えば屁理屈を言わなくなると思います。

    相手の気持ちになって考えるからこそ、自分が嫌なことは相手も嫌だろうと仮説が建てられますが、そうなることで嫌な行動をとらないようにするのも学びで、「自分がされて嫌なことは他人にしない」とは、結局は「相手の気持ちを考えてみよう」の教えに基づいています。

    本来ならば「子どもに教える内容」ですが、大人になっても自分勝手な行動で人としての基本を忘れることもあるので、ずっと言われ続ける言葉なのかもしれませんから、ようは「初心にかえれ」と言うことです。

    他にも「情けは人の為ならず」と言う言葉がありますが、これは人に親切をすれば巡り巡って自分に返ってくると言う意味で、お互い助け合う考え方としても、自分の生き方に徳を積む考え方としても、特におかしいことではないと思います。

    これを偽善と感じるかどうかは人それぞれですし、全く見返りを求めず純粋な善意でしたとしても、相手がそう受け取るとは限りません。

    ただし、私の経験上「立派な批判をする人ほど、寄付も親切も何一つしたことが無い。」が事実で、人を助けたことが無い人ほど「お金が何に使われるかわからない」や、「そんなことして何になるの」と、訳のわからないことばかり言って自分を正当化しようとします。

    人は生きている限りは誰もが「いじめる側&いじめられる側」や、「加害者&被害者」の両方になり得るのですから、日頃から徳を積んでいくのは決して悪いことではありません。

    あなたはされて嫌なこと、人にしていませんか?

    ( ✧Д✧) カッ!!

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    揚げ足を取る。

    おはようございます。 今回も無事に東京より帰って参りましたが、これも一重に素敵なお客様の御支援と御愛顧による恩恵で、本当にありがとうございます。 運とは有効に使うも自分、無駄にするのも自分、時間は有限であることを念頭に人生を楽しくして下さいね。

    さて、人の影響は生きている限り大なり小なりありますが、悪口ばかり言う人の輪へ入ると二通りの行動にわかれます。 一つは感化されて一緒に悪口を言うようになるケース、もう一つは居たたまれなくなり輪の外へ飛び出して加わらないケースです。

    これは社会では必然とも言える出来事で、一緒に悪口を言わない時はいじめの対象になったりするので、加わらないようにすると必然的に輪に入らないから仲間外れになります。

    開運の秘訣に「人の悪口を言わない」があり、これがなかなか難しくできないものです。 何で難しいかと言えば自分が悪口じゃないと思っていても、その中身が相手に取って悪口と言うケースもあります。

    極端な例ですが、雨が降った時に雨が嫌と言ったら、それは天を貶していることになります。 雨が降ることで植物や畑や田んぼが助かるのに、その天の恵みを貶すのは悪口になるとも言えます。

    これは極端な例なので普段はそこまで気を使わなくても良いのですが、できれば人の悪口を言わないようにしたいと思います。 私は未熟者だからいじめた相手のことを忘れず、過去にされたことをブログに書いていますから、人のことを言えた義理ではなく未熟者のまま成長できておりません。

    自分が人間的にも成長できていないから自己嫌悪が巡り巡って凹みますが、昔の私は人の揚げ足ばかり取っていたので恥ずかしいです。 揚げ足を取るとは技を掛けようとした相手の足を取って倒すところから、人の言い間違いや言葉尻りを捉えて非難したりからかったりすることを言います。

    人は歳と共に経験や記憶が蓄積されますが、良いことだけ覚えて悪いことは全て忘れられたら幸せ、でも脳はそう都合良くできていません。 失敗やミスに加えて嫌な記憶や思い出、それが大きくなってもトラウマとして心の隙間が埋まらないことが多々あります。

    占い師をしていると感じるのは、運が良いとか悪いとかの差は生まれつきではなく、後天的な行動により引き寄せられる場合が多いと感じます。 生まれつき運が悪くて改善できなければ、それは人生全てが~生きていること自体が、辛くてしょうがないとなります。

    しかし、私自身がどん底だったのに素敵なお客様のおかげで立ち直れたから、余計に運命とはいくらでも変えられるからこそ、変えないままで過ごして行くのは勿体ないと思います。

    人には才能があるけれど、むやみやたらと才能が芽生える訳ではなく、「興味が湧く=才能の片鱗」とも言えます。

    人は好きでもないことに努力はできませんが、どうして好きになったのか~興味を持ち始めたきっかけは何なのか、その辺を考えると根拠は無く「好きになったから好き」や、「何となく興味が湧いた」が答えになります。

    夢を追いかけるならば、自分でも興味が出る以上は才能の片鱗はあると信じて、後は心が折れないようにするだけで夢が叶う確率は跳ね上がります。

    人はついつい揚げ足を取ることもありますが、人の揚げ足を取るより人を応援する、その方が人生は豊かになります。 夢とはやってみないとわからない、やる前からダメだしする~揚げ足を取ってやりこめる、それは自分の人生を否定することになるかもしれません。

    幸せな人や幸運な人~ついてる人やラッキーな人、そういう人は不思議なほど人の悪口を言わないし、相手の揚げ足を取ることもなく人を応援していることが多いです。

    私自身も振り返ってみると、昔と今で大きく違うと自分で認識できている部分は、人の好き嫌いが無くなってきた点です。 昔は好き嫌いが激しくて、人と話をすることが嫌で嫌でしょうがなかった、それが今では人と話をすることが当たり前になっています。

    お越しになる方と初対面でも嫌いと感じることは100%なく、事務所へお越しになった時から良いことしか視ないようにしています。 私と縁がある人は強運の証拠と言っているのに、お越しになる方を素敵だと思えないようでは嘘になります。

    お越しになった方々を褒めると営業トークやお世辞など、表面的にしか捉えて頂けないかもしれませんが、人と人が出会うには全く違うと出会えることは無く、何かの部分が繋がっているからこそ出会える、そんな素敵なことがあるのかと感謝すら覚えます。

    私のところへくる人は素敵なお客様ばかりと言い切ったら、その言葉の揚げ足を取る人ならばどのようにでも揚げ足取りしますが、そういう人も心が満たされた時には相手のことを思いやれるようになって、平和で仲良く暮らせるようになれるのかもしれません。

    人は道を間違えても修正できると信じたいのですが、中には全く修正できないほどの迷路に入り込む人もいます。

    そうなると常識では考えられないことを相手にしながら、「私はされても平気ですから」と自分が平気なことは相手にしても構わない、こうして嫌がらせを始めるのは人としてどうかと思います。

    例えば、美容室の隣へ美容室を誘致して、「僕なら隣へ美容室が来ても平気、相手よりも努力すれば良いだけ、文句を言う方がおかしい。」と、知人のお店の隣へ同業者を誘致するなんて普通ではないけれど、本人が自分でおかしいことに気付かなければ改善できません。

    私も他人事ではなく自分の未熟さを反省する日々なので、もしかしておかしげな道に入り込んで、相手の嫌がることや揚げ足ばかり取っていることもあるかも知れず、私も自分が反省しなければならないことが多いです。

    なお、10月のイベントですが、130万カウンターの食事会と秋のパワスポ巡り、この2本立てとなりそうで、過去に鑑定に来た方は遠慮なくお越し下さいね。

    あなたは揚げ足を取る、それをどう思いますか?

    うふっ(*゚v゚*)

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop