徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    同じルール。

    おはようございます。 朝起きて出勤する時の青空を見上げたら、その青空は誰の上にも平等に広がっています。 Aさんには青空だけれどBさんには曇り空、それは地点が違えば起こりうる現象ですが、同じ地点にいる限り誰の頭上にも同じ青空が広がります。

    更に厳密に言うと地点が違っても雲の上に出れば青空は広がっているから、どこに居ようと誰の頭上でも青空は広がっている、地球上にいる限りは青空は誰の上にも広がっていると思います。

    このように同じ条件の元で人は生きて行くしかありませんが、学校や会社や家庭など限定された地域や社会の中では、特定の誰かが条件が緩くて特定の誰かが条件がきつい、そういうことはほとんどありません。

    ある競輪選手がレースの感覚がきついとブログで文句を言いましたが、風邪をひいても休むことすらできないと書いておりました。

    しかし、これは競輪選手が甘ったれているだけでプロじゃない証拠、風邪をひくなんて自己管理ができていないだけですし、レースの日程は誰もが同じで1人だけ厳しいルールじゃなく、皆が同じ条件の下でやっているのに1人だけ楽しようなんて引退した方がいいと思います。

    受験にしても勉強しさえすれば、点数さえ取れば、必ず合格できると言うのは公平そのもので、自分が80点必要だけど他の人は70点で合格、そんなことはなく合格点はみんな同じです。 社会へ出ると仕事をしたからと言って評価される訳ではないし、努力したからと言って結果が出る訳でもありません。

    しかし、受験だけは自分が頑張れば頑張るほど成果が出る、点数を取り過ぎて怒られることもない、そんな楽な受験を苦しいと思うようでは社会へ出てから思いやられます。

    受験を失敗して引きこもりになる、大学を出てからニートになる、その要因は社会の厳しさを親も学校も教えずに出すからで、世の中は思い通りには行かないことと自分の実力より上の人が大勢いる、今まで生きてきた狭い社会の経験は何一つ通用しない、それを知ってから社会へ出ると心が折れることは少なくなります。

    正直、世の中とは公平ではありませんが、それは自分の力でどうにもならないこともあるからで、同じ条件ではあるけれど条件を活かすかどうかは別で、それを理解せずに才能がない~環境に恵まれていない~チャンスがないと嘆いても仕方がありません。

    成功する人は今の自分の現実を認めて楽してできると夢を見ない、今の状況を打ち破る為に前進することしか考えない、条件が同じならどうしたらいいかだけを考えます。

    その為には努力は当たり前で社会へ出たら過程よりも結果が全てで、努力したけどできませんでしたは通らない世界です。 会社でも自営業でも結果が出なければ社会は温かく見守ることはないから、自分の気持ちがどうであろうとダメはダメ何を成し遂げられたかにしか配慮しません。

    受験など学生だったら努力した過程を褒めて貰えますが、社会に出れば結果を出すか出さないかだけ、成果を出したいなら気分が乗らないからできないなんて通用しません。

    それにやったら成功すると思い込みすぎていると失敗しますが、入社してすぐに社長になることはないし、すぐに年収1000万になることもありません。 どうしたって下積み期間がありますが、どんなに素晴らしい能力の持ち主でもすぐに成功はありえない、地道に一歩一歩進んでいくからこそ成功できるのが事実です。

    また、不満はあるでしょうが注意してくれる人は大切で、親や先生が厳しすぎると思うなら会社で上司に文句を言ってみると分かりますが、上司はすぐに見放して何も言わなくなりますが、怠けていたり間違っていたら注置してくれるのはありがたい存在だと気付けます。

    それに今は恵まれた時代だから他人と比べてしまいがちですが、チャンスとは地味で目立たないことが多く掃除をカッコ悪いなどと言うのは間違いで、同じことをひたすら繰り返す単純作業を真面目にやる、それをカッコ悪いからと辞めたりするようでは成長できません。 どんな仕事でもチャンス、それを生かすか殺すかは自分次第です。

    自分次第が人生の全てで、失敗したら親や教師や上司や友人のせいではなく、あくまでも自分のせい、それは失敗から学びなさいとの暗示ですから自分で判断して行動、その全ての責任は自分にあるので誰かのせいにしていると成長はありません。

    親は子どもが生まれてからは子どもの為に学費を支払い、食事をさせて大きく育ててきました。 だから世界を救いたいと言う前に、まずは自分の部屋の掃除や自分の衣類の整理整頓などができるようになるのが先、親が疲れたように見えるのはあなたの為に身を削ってきたからで、申し訳ないと思うなら自立する道を進むべきです。

    残酷ですがはっきり言うと人生は誰も助けてくれない、学校なら落ちこぼれそうになったらなんとかしようとある程度の助力はある、親だって小言を言いながらでも何度もチャンスをくれる、それは社会ではあり得ない好待遇で外では通用しない、社会とは勝者と敗者に分かれるのが全て、敗者だからと言って次があるわけではありません。

    人生はマラソンのように走り続けるもので学生の夏休みのように長期休暇はなく、しかも自分探しの旅みたいに本当の自分を見つけるまで会社は待ってくれません。

    人生はマラソンのように走り続けなければいけない、しかもゴールの無いマラソンでいつ終わるかわからない、それなのに自由に過ごせる長期の夏休みを求める人がいるけれど、休めば休むほど他の人は先へ行ってしまう、それを社会が悪いと言っても始まりません。

    TVの世界と現実は違うし自分の人生でもないし、現実は仕事にいかなくては生きていけません。

    人は生まれた時から同じ条件下で生きていますが、その条件内で努力したり、条件の隙間を突いたり、条件を活用したり、その違いはあるけれどほぼ同じ条件で物事は進んでいます。

    あなたは同じルール、気付いていますか?

    Ξ(*゚▽゚)ノ ウイッス!!

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は来週になってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    東京鑑定:現在は2月の予約を受付中で、いつもご予約いただき、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    PageTop

    当たるだけ。

    おはようございます。 今日も良いことあるかなと思ってTVの朝の占いを見て良いことが出ていると気分が良い、悪いことが出ていると何となく嫌、朝のTVの占いですら人の心を左右する一因にもなります。

    今日は占い師から見た、占いの当たる当たらないは余り関係ないと言う部分を説明してみたいのですが、占いは当たるから良くて外れるから悪いとは限りません。 私が占いへ行くとしてお店選びをするなら、的中率50%の占い師さんと的中率10%の占い師さんがいたなら、間違いなく的中率10%の占い師さんを選びます。

    何故なら、的中率が10%なら外れる確率が90%なので、出た答えに対して逆になる可能性が90%なら凄い的中率だから、あなたは受験失敗ですと出たら的中率10%なら合格する確率が90%なんて最高です。

    このように占いと言っても利用する方法論は人により違うと思いますが、私が霊視カウンセリングとしているのも細木数子先生のように断言するタイプではないし、昔みたいに当てることが重要とも思っていないからでもあります。

    占いは当たるから良かったではなく、お帰りの時に笑顔になって頂けるのが良かっただと思いますが、昔は当たることが占い師の使命と勘違いをしていて、今よりも相当伝え方がまずかったと反省しております。

    どうして占いへ人は行くのか、それは人により占いの良さを感じているからで、占いが嫌いな人からすれば占いへ行く意味がわからないとか、占いなんて当たらないだろと言う人も多いと思います。

    占いの好き嫌いは個人の自由なので占いを嫌いなのはいいんですが、占いを好きな人に向かって占いを悪く言う、それはやってはならないことだと思います。

    占いが嫌いならそれは自分が思っていればいいだけで、何も人に強要する必要はないのに占いを悪く言う人がいて、そういう人に聞きたいのがリーマン・ブラザースを信じて株式市場から何から経済が大変なことになりましたが、占いを信じないけれどリーマンを信じた人が多いからこそ起きたことで、占いを信じていた人は損をしなかった人もいるから逆転現象が起きています。

    占いなんか当たらないと言う前に占いは当たる当たらないではなくて、私も占い師になったばかりの時は当たるかどうかが全て、それで予約が増えると勘違いしておりましたが、それよりも大事なことがあることに途中から気付きました。 占いが大好きな人でもハマっている人でも、当てて欲しいから鑑定と言う人は半分もいないと思います。

    例えば、「あなたは子どもが成人になる前の中学くらいの時に亡くなりますから、それまで親子の時間を楽しんでいて下さいね。」と言えば、当たっていても不快になると思います。

    逆に同じ内容でも亡くなることは言わずに「親子仲良くして下さいね、いつかは子どもも親元を離れますから、それまでは子どもを大切に。」と言えば、占い師側からすると同じ内容ですけれど受け手側からすると感じ方が違うと思います。

    占いはストレス発散の場でもあるしお守りみたいなよりどころでもあるし、絶対ではないけれど何かの安心の為と言ってもいいかもしれません。 仮に何か不安なことがあったとしても占いでは心配ないと言ってくれたと思えば安心、逆に悪いことがあれば占い師が外したからで自分のせいじゃないと思えます。

    例えば、結婚前に鑑定と言うのはよくありますが、その時に占い師が「その男の人はダメだから痛い目に遭いますよ」と言ったら、よほどひどい鑑定でもない限り外すことはないと思いますが、それを素直に聞く人と反発する人に分かれるのは人として当たり前です。

    多くの場合は見たこともないくせにと頭に来るようですが、大抵は好きと言う感情の方は優先されて絶対結婚すると言う方向へ行きます。 占いでダメと言われても好きで自分の意志が勝つならそのまま、反発により結婚するなら違う意味で占いで結婚したようにもなります。

    また、四柱推命など何かを基準にする占いの場合は日時を割り出しやすいのですが、仮に27歳で結婚するを27歳の誕生日と思う人は多く、もう3か月で27歳になるから今の彼氏と結婚になると思い込む、それも占いの利用方法としてはありです。

    何故なら、彼との結婚へ踏ん切りをつける、それで背中を押してもらいたい、自分の気持ちに加えて占い師も大丈夫って言ってたし、自分が思うことへの共感を得ることで安心感が増える、それも鑑定と言う下地があっての共感だから女子トークとは少しだけ違う、そこが占い師の補える部分かもしれません。

    あくまでも占いだから何かを基準にして占う、それは価値観や想像で話すことではなく占い師としての鑑定内容を話すわけなので、占い師が信じる何かを基準にして鑑定結果を話すわけですから、それは単なる人生相談じゃなくて目に見えない何かによるものだから、安心感と言う部分で普通よりは各段に上でないといけないと思うのです。

    占いの活用法として背中を押すと頑張れる源と言うのもありまして、姓名判断や四柱推命みたいな数値的に表せるものだと、30歳までに結婚しないと次は40歳と言う感じになります。 それは運気の流れ的に婚期があるなら、それまでに自分が頑張らないとダメ、こういう風に自分へ鞭を入れるきっかけにもなります。

    占いなんて誰にでも当てはまるようなことと言う人もいますが、誰にでも当てはまるようなことすらできていない自分、それを分かる人と分からないままの人、それこそが運命は変わっていく人と変わらないままの人の差だと思います。

    なお、嘘みたいな本当の話ですけれど、四柱推命が好きな人は四柱推命が当たる、姓名判断が好きな人は姓名判断が当たる、霊視が好きな人は霊視が当たる、だから自分が好きな占いへ行くと当たる可能性が高くなります。

    あなたは当たるだけ、それでいいですか?

    (・o・) エートォ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。<

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7/span>

    PageTop

    選ぶべき男性。

    おはようございます。 素敵なお客様方は幸せになることが確定済み、それは日頃の行いはもちろんのこと、あなたが生きていることで未来における役割があるからです。 あなたの未来における役割、それは多くの人を笑顔にすること、誰かの役に立つ人生は素晴らしいと思います。

    その為には自分が誰と付き合うかも大切で、下品な人と付き合っていると次第に下品になっていくし、上品な人と付き合っていると次第に上品になっていきます。

    これは例えなので絶対とは言いませんが、私が県北時代に関わりのあった工場や建設現場の人たちに、品格や礼儀があったかと言われたら難しいです。 それは工場や建設現場での立ち振る舞いを見ているし、更には私だって同じ場所へいた以上は同類でしたから、人のことをあれこれ言える訳がありません。

    私は県南へ出てきて占い師になってから皆様に助けられた、それは間違いない事実でどうしようとも変えることのできないことです。

    そして今では色々な方々を鑑定させて頂ける、それは全てが素敵なお客様方のおかげで自分の力など1%も無いと思います。 占い師とはお客様がいなければ単なるプータロ―かニート、無職と言っても過言ではありません。

    そんな私を救って頂いたのは素敵なお客様方、私はその恩に報いる為にも年中無休で鑑定し続けていかなければならない、私に休息など必要ないと言うか、休む暇があれば鑑定をすると言うスタンスですから、私個人は恋愛や結婚とは無縁になると思います。

    私が恋をすると言うことはあり得ないと言うか、考えられないのが今で、私が人を好きになるのかな?とも思えます。

    それは生い立ちに関係があるのかないのかわかりませんが、私は小学一年生くらいから家で一人で留守番と言うことに慣れていたので、家に人がいない状態をおかしいとも冷たいとも思いません。

    だからなのか、家に人がいると言うのに逆に慣れていないとも言えます。 サザエさん一家のように常に家に誰かいると言うのはほのぼのしますが、だからと言って自分が家族で和気あいあいの場であるサザエさん一家、あそこにいる姿を想像できるかと言えば難しいかもしれません。

    それに自分のことよりも人のこと、私個人の幸せなどどうでも良くて、素敵なお客様方が幸せならそれでいい、私が思う幸せとは皆様が笑顔でいることが私の幸せ、私が家族を作るとか家が欲しいとか車が欲しいなどは一切ありません。

    立って半畳寝て一畳、それだけのスペースがあれば人は生きていけるし、贅沢しなければどこでも生活はできると思います。

    私が住んでいるのは4畳半にキッチンがついた築40年以上のアパートですけれど、寝るだけだから全く問題がありませんし、最寄り駅まで歩いて電車で事務所へ通うから自転車も車も必要ありません。

    お金は寄付や災害支援に回す、その生き方を変えたら霊視できなくなると思いますし、贅沢するような人生を運命は許さないと思います。

    しかし、そうなると困ったことが一つあり、私は家族を持つことは不可能に近くなります。 私は贅沢しなくてもいいけれど家族はそうはいかないと思うので、家族を持つことを運命は勧めていないと思います。

    私の先祖は日本人なら割りと知っている知名度ですが、その先祖との因縁と言うか関わりが山崎家に降りかかっているとも言えるのですが、その先祖のことを理解してくれる人もそうそうはいない、占い好きなら理解してくれるかもと言うレベルです。

    以上は私の場合だから特殊な例ですが、恋愛相談を受けていると本当に良い男を見逃して、痛い男と恋愛してうまく行かないと悩む人を数多く視ます。

    例えば、相手のことを考えて月に2~3回電話する男性と、相手の都合など考えずに毎日電話する男性では、どう考えても相手の都合を考えて電話を控える男性の方が良い男です。 それなのに相手の都合も考えずに電話しまくる男性の方を好きになる女性が圧倒的に多い、こんなに電話してくれるなんて本当に私のことを好きなんだ、そう勘違いしてしまうのはちょっと待ったです。

    結婚生活と言うのは恋愛と違って継続、24時間365日を一緒に過ごすのは気遣いができる男性の方が圧倒的にいい筈なのに、恋愛として攻めてくる男性を良いと思ってしまう、この辺が男を視る目が無いと言う部分になってしまいます。

    本当に好きなら相手の都合を考える、自分の欲望だけなら都合を考えない、それをどうして気付かないのと思うけれど、恋とは盲目でそういうモノなんです。

    女性はよく考えないといけないのが、その男性は愛しているから口説いてくるのか、それとも執着で口説いてくるのか、その辺の見極めが出来ていないから後で泣くことになります。

    私からすると一目瞭然なんですが、男が別れたくないと言うのは「自分がフラれるのはプライドが許さない、だから自分が飽きてフルまでは自分のモノにしたい。」と、この考え方に気付けないと痛い目に遭っても仕方がありません。

    本当に好きなら大切にする、身体もむやみやたらに求めない、食事でも何でも女性にお金を使わせない、人から尊敬されることをしている、多くの人が彼の周りには集まる、これくらいのことは見極めないとダメ、その男性の価値とは周りにどういう人が集まるかで決まるものなのです。

    あなたが選ぶべき男性、どんな人がいいですか?

    (p_;)\(^^ )

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は来週になってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop