徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    考え方。

    おはようございます。 西日本豪雨により倉敷市真備町は大変な災害になっておりますが、御心配の声があるので再度説明しますと、倉敷事務所も鑑定に来ている方々も全ての方が無事で何一つ被害が無く、誰も何も起きておりませんので被害ゼロと言う事実は本当にありがたいことです。

    今回のように豪雨となって災害レベルになると大変ですし、通常でも雨が降ったら嫌な気持ちになって今日は雨だと愚痴も出たりしますが、逆に考えると水不足の地域では恵みの雨で助かる人がたくさんいる、その地域では雨が降ったら嬉しいとなりますから考え方次第です。

    人は思いようでどうにでもなるのは嘘ではなく、苦しい状態でも修行と取るか、嫌がらせを受けていると取るか、それだけでも全然違ってきます。

    昔の私は後者で苦しいことは嫌がらせを受けていると思う、そして人のせいにすると言う繰り返し、今から思うと穴があったら入りたいくらい恥ずかしい、その反省も込めての今日の内容です。

    人は昔と今では考え方が変わるもので、子育てでも昔は公立と言っていたのが今は私立と変わる、それを昔は公立がいいと言ってたのにと言えば喧嘩になる、昔と今では考え方が違ってきたと言って終わり、それでも突っ込んでくるなら友人関係をやめればいいだけです。

    人は昔と今では変わるモノなのに変わらないままの思い込みでいるから誤解も生まれる、恋愛や結婚でも同じですが昔は白が好きだったと言う記憶のままでいて、今は赤が好きかもしれないのに白が好きだったよねと白をプレゼント、今は赤が良かったのにと言えば揉めてしまうから黙っている、そうやって不平不満は溜まっていきます。

    今と昔では変わることや物や考えがたくさんある、今は今で昔とは違う、そういう風に考え方を変えて行かないと時代に即した考え方についていけず、人とぶつかるだけとなります。

    昔ならネットも何も無いから情報が足りずに失敗したことが、今なら事前に調べて取り掛かれば失敗しない、そういうこともたくさんあるので逆転現象も起きていて、実は昔より今の方が失敗が許されません。

    何故なら、事前にネットで調べれば済むことと言われてしまう、わかることがわからないのはおかしいと突っ込まれてしまう、別に何でもかんでも検索する訳ではないのに、調べたらわかるだろで終わってしまう、こうなると失敗自体が許されない時代とも言えます。

    しかし、人は神様でもないし機械でもないからミスは必ずある、それを認められず失敗したと言う結果だけが残る、もしかしたら今は昔よりは便利で楽な世の中ですが、一見すると楽に見えるだけで昔より厳しいかもしれません。

    ある漫画家さんが料理の盛り付けを描いたら、それはA店の盛り付けの画像と同じだとか、ある小説家さんが書いたストーリーもXのブログと同じだなど、漫画家さんも小説家さんも真似た訳ではないのに似ているだけで叩かれる、そうやって才能がどんどんと失われて行きます。

    人を褒めることで伸ばせと自己啓発本などにも書いてあるし、学校でも会社でも褒めて伸ばせはよく言われるのに、実際は教師が生徒を怒る、親が子どもを怒る、上司が部下を怒る、そうやって怒りまくる連鎖があるだけで褒めることなどありません。

    私は鑑定で悪いことが言わずに褒める様にしていますが、そうやって褒めると決めていても口から出る言葉の60%は厳しい言葉や悪い言葉、人の脳は相手を悪く言うようにできているらしく、人を褒めると自分が負けたように感じるからだと言う話です。

    しかし、相手の幸せが自分の負けではないし、自分の勝ちが相手の負けでもない、それなのに人を褒めるのはとにかく難しいと言われます。

    特に高学歴の人は相手を褒めるのが下手と言われるのも、自分が優秀だと思い込んでいるからです。 実際に社会へ出ると学歴など全く関係ないことも多く、大卒の社長よりも中卒の社長の方が圧倒的に多い現実、中卒社長の会社で大卒が使われているなどはプライドからしても耐えられないほどの屈辱、そうして社長と喧嘩して未来を閉じてしまうのです。

    人の言うことをいちいち気にしていたら世の中は生きていけない、私は虐められたからこそ今は人を褒めて褒めて褒め捲ろうと決めていますが、それで自分のプライドが傷付くなんてありえないし、人からプライドが無いのかと言われても無いですと即答するだけです。

    占い師をしていると誹謗中傷なんて当たり前ですが、人から悪く言われるのが嫌なら占い師をしてはいけない、10中9人が幸せな思いをしても1人が嫌な思いをしたら悪口を言われるのが占い師です。 それに占い師は悪口を言うストーカーがついて一人前と言われ、しつこく悪口を言う人が出現したら占い師で食べていけると言われます。

    私もインチキとかニセモノと言われることなどしょっちゅうですし、Twitterでもリプライに悪口を書きこまれるのも日常茶飯事、それが無くなると困るので時々燃料点火して離れない様にしておかないと、悪口を言う人がいなくなる=宣伝してくれる人がいなくなると同義語です。

    会社でもよくあることですが、Aさんと自分が同じことをしてもAさんは怒られずに自分だけ怒られる、これは何故かと言えば仕事内容で判断されず好き嫌いで判断されているからです。

    私と同じツイートをした人がいるのに私にはデマを謝罪しろとしつこく言うのに、他の人には何も言わないのは私のことを嫌いと言う個人攻撃でツイートの中身など関係ない、こういう一貫性の無い人の話などまともに聞いても仕方が無い、会社で怒られるのは仕事内容ではなく好き嫌いの問題です。

    それから私はインチキと言われるのは褒め言葉で、その理由は既に10年以上も占い師としてやっているので、インチキなのに10年以上できるなら天才的なインチキ(詐欺師)となるから、そこまで褒めて頂けるなんて嬉しい限りで有り難いことです。

    昔ならカチンときていたけれど今は面白いなと思える、虐められた過去を恥ずかしく思っていたのに今はネタでお笑いにできる、変われば変わるもんだなと自分でも思います。

    あなたは考え方、変化していますか?

    (p_;)\(^^ )

    東京鑑定:現在は1月の予約を受付中で、6~12月は一杯になりました。 いつもご予約いただき、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    PageTop

    マイル。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様には明るい兆しが見えている筈、それは何かと言えば元気で健康で動けること、それは当たり前と言うより神様からのプレゼントなのに、贅沢なことを言っているとそれすら失ってしまいます。 毎日が奇跡の連続、生きているだけで丸儲けです。

    さて、私は東京出張を始めたばかりの頃は新幹線で移動していましたが、車を持っていないので空港まで行くのが大変と言う思いと、新幹線は乗ったことがあると言う思いの両方で新幹線でした。

    しかし、私の持ちネタの一つでもある大阪のおばちゃん90事件があって、それで新幹線はやめておこうとなりましたが、今でも台風で飛行機が飛ばないなど緊急事態なら乗ることもありますが、それも品川→名古屋間で車内通話し続けたおじさんの件から、新幹線はマナーが悪すぎるので極力乗らないと決めています。

    飛行機に乗る為にバスで岡山空港まで行って、そして羽田へ到着してモノレールや地下鉄で移動、これになれると新幹線より便利に感じることとなりましたが、新幹線が駄目な訳ではなく飛行機の方が実質安く行けると言うのもあります。

    東京と岡山の往復に費用も掛かるので費用節減と言うのも大切で、少しでもお金が掛からないように移動したいと言う思いもあり、新幹線一本だった時より遥かに経済的には楽になりました。

    何故なら、飛行機にはマイルと言うのがありまして、それを貯めて行くとタダで飛行機に乗れる特典があるからですが、これを知った時には今まで何してたんだと自分の馬鹿さ加減を呪いました。

    それを知ってからと言うもの急に勿体ないと思い始めて、今では飛行機で移動することしか考えない程になり、更にはどうやってマイルを貯めようかと言う考えにもなりました。 マイルを貯めることで次々と特典がある、それならできるだけ貯めて見ようとなりました。

    では、どうやったら飛行機のマイルが貯まるのか、基本的には飛行機に乗るが一番で、とにかく飛行機に乗れば乗るほどマイルは溜まります。 私は年間で言うと46~52回くらいは乗ることになるので、これにより搭乗マイルと言うのが溜まります。

    昔はANAで移動していましたが、北海道で鑑定していた時代に岡山空港のANAカウンターで、次の飛行機は飛ばないからJALへ変更してくれと言った時のこと、天候は快晴で到着もしていない時でしたが、次の飛行機は故障で飛ばない未来なので変更して欲しかったのですが、飛ばないことが確定してからと変更を断られました。

    それから1時間後に機体故障により欠航が発表されたので、ANAカウンターへ行くとスタッフが私の顔を見てあっと言う顔をしましたが、向こうも平静を装いJALに変更しようとしたら満席でアウト、「だから飛ばないと言ったでしょうが! どうしてくれるんですか!」と、さすがに私も声を出してしまいました。

    これが人生で最初で最後の予約に遅刻と言う事件でしたが、私が飛ばないと言ったのを鼻で笑ったANAは全く信用していないので、ANAには二度と乗らないと決めているからJALでマイルを貯めています。

    話は戻りますが、搭乗マイルの他にも羽田空港内のJALショップで買い物をするとマイルが増えたり、場合によっては5~10%引きで買えたりもしますが、空港内は代金が上乗せしてあるので外で買う方が料金的には安いですが、マイルが付くと言うだけで空港内で買い物をするのはお勧めできません。

    そしてモノレールでもマイルを貯めることができますが羽田空港から浜松町まで乗り、改札を出たところでJALの設置した機械にICOCA(Suica)でタッチすると、マイルが貰えるサービスがあります。

    曜日により20~30マイルと少しではありますが、これもこつこつと貯めて行くと全然違ってきます。

    そして移動の次はビジネスホテルなんですが、ここでもマイルを貯める技がありまして、それはじゃらんでホテルを予約してじゃらんポイントを貯めること、そうするとじゃらんポイントはJALのマイルに交換できるので、ここでもマイルを稼ぐことができます。

    その為、私は飛行機とホテルは別々に取る、何とかパックみたいに飛行機とホテルがセットの分は頼まないし使わない、それをやると会社側から都合の良いプランであって、決して利用者の為のプランではないからです。

    そして忘れてはならないのがポンタカードを作り、ローソンで買い物をする時に出してから会計、そうするとポンタポイントが溜まりますが、このポンタポイントも溜まってきたらJALマイルへ交換できるのです。

    最後にJALカードを作っておくと、支払いの度にマイルが貯まるので、公共料金やガソリン代やスーパーやコンビニ、あらゆるところでJALカードで支払いをすると全てにマイルが付きます。

    最低でも搭乗マイル+モノレール+じゃらん+ポンタ+JALカードと、これだけしておくとかなり貯まるので、年に1~2回は特典航空券にすることもできます。

    ただし、私は特典航空券にはせずeJALポイントにして航空券を買う時に使うようにしておりますが、特典航空券だと乗ってもマイルがつきませんが、eJALポイントにして購入に使うと乗る度にマイルが付くので二重にお得です。

    ここまですると月に2000~3000マイル貯めるのも楽勝となりますから、かなりの節約になります。

    こうやって浮いたお金を寄付に回せるので、寄付をしようと思えば節約はどこでもできると思いますが、これはあくまで私の過去の生き方がろくでもないから罪滅ぼしの為にしていることであり、皆様方は浮いたお金でレストランや旅行など息抜きに使って下さいませ。

    あなたはマイル、貯めていますか?

    (*^-°)v オッケェー♪

    お知らせ:業務多忙の為、ブログの更新は週明けに再開、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    不機嫌。

    おはようございます。 昨日も無事に東京より帰って参りましたが、こうやって何事も無く過ごせるのは幸せなこと、もっともっとと自分だけのことを考えていた県北時代よりも、県南へ出てきて占い師になって分け合う考え方になってからの方が、遥かに楽しくて充実しているのでありがとうございます。

    今日も青空が広がっているように止まない雨は無いし明けない夜は無い、必ず不幸はどこかで終わりを告げて好転して幸福がやってくる、そうではなくては人は生きていても辛くて辛くて仕方がありません。

    あるお母さんが鑑定に来られた時にお子さんを連れて来ていたのですが、その時に子どもがぐずり始めたら、「あのね、今、お母さんは先生とお話しているの。 だから、もう少し待っていてね。 ○○ちゃん、自分の機嫌が悪いからと言って人に当たらない。 自分の機嫌は自分で取るのよ。」と、そう言って聞かせました。

    私は素晴らしいお母さんだと思いましたが、今の時代は不機嫌でいることが平気な大人が多い中で、子どもに教え諭すことができるなんて凄いです。

    確かに自分の機嫌が悪いのは自分のせいで、周りの人には何ら関係ないのに機嫌の悪い顔をして周りに不機嫌を撒き散らす、そんなことではどうにもならないのに、それもわからず周りの人を不快にする大人は子どもに恥ずかしいです。 (私も人のことは言えません)

    例えば、電車に乗っていて隣に知らないおじさんがいて、いかにも機嫌悪そうにしていて嫌な感じ、何かをされる訳でもないし何かを言われる訳でもない、それでも一緒に居ること自体が苦痛の筈ですが、不機嫌でいることは周りに迷惑を掛けると言うことです。

    家で嫌なことがあったのを会社で部下に八つ当たり、会社で嫌なことがあったのを家で八つ当たり、そうやって不機嫌でいると不機嫌は伝染するものです。

    今回の大雨により倉敷市でも甚大な被害が出ましたが、だからと言ってコンビニに品物が無いと店員さんに詰め寄る姿は見っともないし、自分は安全な所から被災者を誹謗中傷するもの見っともないし、一円の寄付も一つの支援物資もしないの偉そうなことを言うのも見っともないです。

    こういう行動に出る人は虐めっ子と同じ、虐めをする子は何らかのストレスを抱えて精神的に病んでいる子に多いのですが、親から八つ当たりをされる毎日のストレスを晴らす為に学校で弱い者虐めをするのかもしれない、そうなると親が子どもに八つ当たりをやめれば虐めも収まる可能性があります。

    そうやって不機嫌は伝染していく、結婚が決まった同僚を見て妬んで、それに嫌がらせをするのも精神的に歪んでいるからで、どうして歪むかと言えば悔しいなどの思いがストレスになる、そして不機嫌なままで過ごすことになるからストレス発散には嫌がらせ、そういうことでもあります。

    そういう私も思い返せば昔は酷かった、人に嫌がらせをして自分がほくそ笑むなんて卑怯なことをしていたし、もっともっと自分だけが得したいと言う気持ちでしたから、それを思うと恥ずかしくて恥ずかしくて穴があったら入りたいくらい、本当に酷かったと反省の毎日です。

    その当時は自分が不機嫌でも、誰にも迷惑を掛けていないと思っていた時代ですから不機嫌でいるのは当たり前、自分が不機嫌なのに人に当たるのは間違い、人には関係ないことなのに自分が不機嫌なのは人のせい、そういう歪んだ考え方では開運どころか不運なのも仕方がありません。

    私が不機嫌でいることで周りにピリピリした空気や、嫌な感じの雰囲気を作っていたことに今更ながら気付けますが、もっと早く気付けていたらもっと早く人生が変わっていたのにと、勿体ないと思う気持ちがあるからこそ素敵なお客様には早く気付いて頂きたいのです。

    自分に何かが遭って機嫌が悪くなったのも、それまでの行いを見直しなさいと言う暗示かもしれないし、もっと広い見地から心を豊かにしなさいと言う暗示かもしれない、不機嫌になるべき出来事は自分磨きの為の修行かもしれない、不機嫌をプラスに返るのが自分の心持ち次第とも言えます。

    不機嫌でいると周りが迷惑、これに気付いていない人が割と多く、電車でも本屋さんでもどこでも不機嫌な人は多い、特にコンビニへ行くと如実にわかるのですが、レジで店員さんへ暴言を吐いたり無理難題を言ったり、何が辛くて八つ当たりしているのかと言う酷い時もあります。

    コンビニじゃなくても会社でも同じですが、イライラして不機嫌な姿を見せてしまうと評判がた落ち、不思議なことに一度でも不機嫌な状態を見せてしまうと、それ以外ではにこやかにしていても実はあんな面があるらしいよと言われてしまう、たった一度のことなのに人は嫌な方を覚えています。

    逆に言うと不良学生が空き缶を一つ拾ってゴミ箱へ入れただけで、本当は良い子なのねと騙される人が続出します。

    悪いことをしている人が悪いことをしなくなっても当たり前のことで、元々良いことをしていた人がもっと評価されるべきで、悪いことをしていた人がしなくなって評価が上がるのは間違いです。 悪いことを10した人は良いことを20してトントン、悪いことの倍は良いことをしてトントンですから、多少良いことをしたくらいではマイナスです。

    話は戻りますが不機嫌とは伝染する、それも強烈に伝染するので不機嫌を撒き散らさない、そうしないと子供にも劣る行為を大人がしてしまうことになります。

    最初に書いたように、自分の不機嫌は自分で直す、自分の不機嫌を人に直して貰おうなんてとんでもない、人のせいではなく自分のせいであることに気付くのが大人と言うモノです。

    今回の大雨で被害に遭われた方々は不安な夜を過ごしているし、今後の生活がどうなるのかと言う思いもあるから、大丈夫ですかと言う声もかけすぎると逆効果なので、頼られたら応じると言うスタンスで行かないと、善意の筈が相手を不機嫌にしてしまう可能性もあります。

    自分は同じ目に遭ったらどうするか、それを考えながら行動すると、善意が善意として届けやすくなると思います。

    また、今回の災害では多くの方から電話やメールなどでお声がけ頂きましたし、支援の申し出などもありましたので、本当に素敵なお客様方は素晴らしい人間性で感謝してもしきれない程、お気遣い頂いて本当にありがとうございます。

    あなたは不機嫌な人、どうしていますか?

    エヘ(*^^)'-'*)ウフ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop