徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    運命からの暗示。

    おはようございます。 今日も素晴らしい一日の始まりですが、運命とは何かの暗示を常に与えてくれるから、それに気付けるかどうかで後になっての違いも生まれてきます。 その暗示の一つが人と人との出会いでして、人と出会うことで何かが生まれて化学変化もあります。

    たとえば、ドラマや小説でよくあるパターンの運命的な出会いのシーン、道でぶつかったり同じお店にいたり、縁を感じさせる巡り合わせで恋が始まる話を耳にタコができるくらいあると思います。

    この不思議な縁はドラマや小説の中だけではなく、実にもよくあることなんですが人は意外と気付けません。

    作り話で解説してみますと、葬式やお墓参りや法事など先祖に関わることで結婚相手に巡り合うケースでは、ご先祖様に関わることでご縁がある人を引き寄せたりもあります。 葬式やお墓などには悪い気があると思われがちですが、故人を送り出すや先祖を敬うのは神聖なる儀式ですからマナーを守り、感謝の気持ちを持っているならご先祖様が力を貸してくれる時です。

    パワースポット的な話をするなら、そういうご先祖パワーのある場所で会える人との恋はスムーズに行くような気がする~と思います。

    初めて会った筈なのに前々から知っているかのように話が弾み馬が合う、交際を開始しても周囲から何の反対もなく簡単に結婚まで進むなど、あれよあれよと言う間にご先祖様の後押しがあるかもしれません。

    運命から視ると恋のキューピットみたいなことはよくありまして、これは私自身が恋のキューピット役を何度も演じているからどちらかと言えば実話ですが、鑑定に来ている素敵なお客様同士が結婚したのは何回もあります。

    ただし、その後は私と絶縁になるのが不思議でしたが今は理解できていて、2人が出会って結婚するまでが私の役目だから絶縁も当たり前、その後に起きることに私は関知してはならないと気付きました。

    話しは戻りますが会社でも学校でもサークルでも同じことで、今まで気にも留めていなかった相手を急に気になり、その瞬間から運命としか言えないほどの偶然が重なり、彼が違う会社から転職してきたり顔見知りの人が実は同じ店の常連だったり、公私問わず近い場所へ行くよう運命が操作してきます。

    そんな恋のキューピットが作ってくれたチャンスを生かすも殺すも、結局は自分の人生だから自分で決めて行くしかなくて、恋のキューピットが矢で導いてくれても決断出来なければ意味はありません。

    そして魂の結びつきは更に強固で、魂がお互いに引き寄せ合うならば強い何かに操られているかのように、お互いの魂が共鳴し合ってエネルギーの交流が始まり、ご縁がある魂同士なら紆余曲折あっても必ずくっつくような展開が生み出されます。

    前述したように意識せずに来たお墓参りなどで、当たり前だと思っていた出来事に感謝したくなる気持ちが湧き上がったり、周りが綺麗に見えたり明るく感じたりと、周囲が輝いて見えるように感じたら、それは運命の人に出会うチャンスと思ってもいいかも知れません。

    目に見えない力があなたを運命の人に惹き合わせますが、気付くかどうかは別として普通なら出会えないとか相当な時間をかけてようやく出会える筈が、どういう訳か出会った瞬間からとんとん拍子で進み始める、そんなご縁を経験することが運命の人との出会いを暗示しているかも知れません。

    結婚は縁とよく言われますが、占い師から視ても結婚された方々は相手と不思議な縁を感じたと語る人は意外と多くて、何となくではなく運命の出会いを実感した人も多いです。

    赤い糸を用意してくれる運命?神様?ご先祖様?のどれかわかりませんが、感謝する気持ちは必要ですし感謝するのは良縁の道でもあります。

    そして占い以外の領域で常連様に試して頂いて、最近始めたのがご先祖様にきっかけをお願いする技(術?)で、ある時に気付いたのがご先祖様は子孫繁栄を望んでいるのではないか、それなら子孫が絶えることは望んでいなのではないか、ならばご先祖様のお力をお借りしたら、恋愛や結婚が上手く行くのではないかと思いました。

    例えば、ご先祖様の霊が子孫を見に来たとして、うちの子孫とあそこの子孫は夫婦に向いているのでは?と思い、その後は子孫の為に色々と環境を整えてくれる筈と言うのが基本的な考え方で、ご先祖様からの引き合わせは何となくの確信もあります。

    誰にでもご先祖様はいるのでご先祖様による良縁はあるのでは?と思い、それなら出会いも含めた結婚はご先祖様に頼むのが確実では?と、それで色々と試しております。

    正直、出雲大社だろうと東京大神宮だろうと縁結びのパワースポットで、神様に良縁に恵まれますようにとお願いしてもなかなか聞き届けてはくれませんが、神社で祈祷して貰って結婚できたなんてほとんどあり得ないと思います。

    それでご先祖様に頼むと言う方法を思いついたのですが、縁結びの神様の前で一心にお願いするよりも、可愛い子孫の為にご先祖様が動いてくれる方が早いと思います。

    では、先祖がどうして子孫の結婚の為に動いてくれるかと言えば、それは家系が絶えるのは嫌だし、家系が落ちぶれるのも嫌だから優秀な遺伝子を残したい、そういうとても大切なことになると思うので、先祖の心を読み取ると言うことです。

    つまり、運命からの暗示を読み取ることで子孫繁栄もあると言うお話なのが今日の内容です。

    あなたは運命の暗示、気付いていますか?

    o(´^`)o ウー

    お知らせ:ブログの更新はお休み、再開は来週の予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    東京鑑定:現在は8月の予約を受付中で、いつもご予約いただき、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    PageTop

    勉強。

    おはようございます。 今日も朝起きて元気で健康、それだけで極上の幸せですが気付けない人もいます。 朝から色々な文句を言う人もいますが、ご飯が食べられるだけまし~水が飲めるだけでまし、そう思えば贅沢は言ってられないと思います。

    今の日本人の生活レベルは世界から見ると高級ホテルで過ごしているようなもの、今の生活レベルに不満のある人は多いと思いますが、日本で暮らすとは世界から見るとかなりの贅沢です。

    蛇口をひねれば綺麗な水が出る、電気もコンセントにさせば使い放題、教育も医療もレベルは相当な水準ですし、多い少ないは別にして失業保険や年金もありますし、どうしても無理なら最後には生活保護だって申請すると簡単に貰えます。

    普段から日本は贅沢すぎると言って良いレベルですが、だからと言って質素倹約して生活レベルを落とせるかと言えば無理で、世界の悲惨な現実を目の当たりにすると実感も湧いてきますが、それでも実感が湧くだけで行動に出られるかと言えば違います。

    人は誰しも生きている限り地球の自然や環境を破壊していますが、レストランで食事をしていても今の日本は食べ物を平気で捨てますが、スーパーの惣菜も売れ残り品が山のようにあって余った品物は廃棄されるだろうから胸が痛みます。

    大まかですが日本は食料の60%以上を輸入に頼り、その食料の全体から見て30%は捨てている現状です。 その輸入に使われるのは飛行機が主ですが、その為に使用する飛行機などの使用燃料や経費などを考えると世界一の贅沢です。

    正直、何でもポイポイ捨ててしまう習慣を日本の根っこから変える必要があり、世界規模で考えてみても先進国ほど無駄なことをしています。 Co2の排出量にしても環境問題にしても地球が危険水域に入ったからと言って、先進国も後進国も一様に規制をかけるのでは後進国が不満を言うのも当たり前です。

    先進国が好き勝手にやっていながらツケを後進国に払わせる、余りにも贅沢すぎる先進国が世界に先駆けて無駄遣いをしない生活をする、そうして初めて後進国も納得すると思いますが人は生活レベルが落とせないのも事実です。

    日本が贅沢と言ったら反論する人が山のようにいると思いますが、学校へ行けるだけで幸せ、小学校へ通えるのは当たり前ではないことに気付けていません。

    ここからは予備校の素晴らしい先生の名言ですが、しばらくお読みくださいませ。

    「嫌ならやめなさい。 勉強は贅沢なんだから。 世界中には家が貧しいから、勉強したくても働かなくてはならない子どもたちがたくさんいる。 にも関わらず僕の前にくる生徒たちは、ちゃんと両親が面倒を見てくれて、学校に行かせてくれるだけでなく、高い授業料を払ってくれるまで恵まれた環境にいる。 なのにやる気にならない。 自分がいかに恵まれているかも分からない人間が勉強したって意味ないでしょう。だったらやめなさい。

    それが義務教育であれ何であれ、家庭環境も様々な何十人もの生徒の面倒見てる学校の教師に対して、個人的にきめ細やかにやる気を出す方法をレクチャーしてもらおうと期待してる奴は、ちょっと甘いんじゃないか? 真面目な話、そうした個人に寄り添った指導は、学生なら家庭教師や少人数制の塾、社会人なら個人的なコーチを安くない金払って雇った上で、初めて要求できるレベルのサービスだぞ。

    随分と大学・短大を出ているのですねと言われます。 科目等履修生を含めると、現在の法政で8つめです(苦笑)。 仕事やプライベートでは「資格・免許を持ってますね」と言われますが、法政通信に入ると難関な資格・免許を取られている方が多いので、そちらはほとんど触れられません。 「何でそこまでする必要があるのか?」と言われた事もあります。 肉体的にも恵まれているから勉強が出来ると思います。 重い病気や障がいのため、勉強したいけど出来ない、学校へ通いたいけど通えない、学校へ通えてもドクターストップにより修学旅行へ行く事が出来ないという子もたくさん居ます。

    あなたは誰のお金で大学に通っていますか?の中には、大学に行きたくても経済的に無理だから行かれないという人が大勢いるのをご存知ですか? 奨学金を受ければいいじゃないか?と思っているかもしれませんが、それすら受けることができなかったり、家族の面倒を見なければいけないから働かないといけないという人がいるのです。 それもあなたと同世代の、この日本で起きている現状をご存じないのでしょうか? 視野が狭すぎますね。

    だからご両親に高いお金を払ってもらっても当然としか思えないんでしょうね。 そういった世の中の状況を知ることなく今だって親には高い授業料出してもらって申し訳ないなと悪くは思いますが、ありがたいと感じたことがありません。 ご両親に支払ってもらっていて、ありがたいと感じたことがないという時点で問題ですね。 ご両親はあなたの学費を捻出するために、どれだけ頑張っているかを考えたことありますか?

    自分の欲しいものを我慢したり、嫌な思いをしながらもあなたのために一生懸命働いてくれるご両親のことを考えたことがないのですか? お金は当たり前にあると思っていませんか? もし、そうなら法律も何もかも学ぶ資格がありません。 発展途上国の何もない国に、何も持たずにひとりで行ってください。そして生きることの大変さ、毎日食べるものをどう工面するカの大変さを味わってください。 間違っても、僕にはそんな気力がないとかなんとか言って、うつ病を装い、病院に行って医療費の無駄遣いをするのはやめてくださいね。 あなた以上に、真剣に困っている人のために病院はあるのですから。

    勉強できる幸せって?と、人に問う前に本を読みましょう。 それで答が出ないなら多分一生わからないと思います。 早速ですがフィリピンって各家庭だったりの経済格差がものすごい国なんです。

    階層的にはupper/middle/lowerの3つに分かれていて、しかもその割合が5%/15%/80%
    っていう反応に困ってしまう数字、富豪みたいな人もいれば街中で裸足の子供がお金をせがんでくる、そんなupper/middle/lowerが街を歩いていればすぐわかってしまう環境でした。 lower階級の人たちはきちんとした教育を受けることができないために犯罪だったりを起こしてしまいます。 大学進学率が50%を超すような日本と比べて、学校に行けるのは裕福な家庭に生まれてきた子だけという実態を実際に目の当りにしてきました。

    こんな言葉聞いたことありますか? 世界がもし100人の村だったら大学に進学することができるのは1人であるということ。 校舎長が入学三者面談の際によくお話している内容です。 自分自身がいかに幸せな環境に置かれているかということ日本にいれば、周りがそういう環境ならば、きっと学校に行けるのが当たり前・受験するのが当たり前そう思ってしまうと思います。 けれども、実は違うんだっていうことぜひ勉強するときに感じてもらえればいいなって思います。

    以上の言葉は胸に突き刺さりますが、日本がどれだけ恵まれているか、この予備校の先生は素晴らしいと思います。

    あなたは勉強できる幸せ、気付いていますか?

    v(*'-^*)-☆ ok!!

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    戒律。

    おはようございます。 素敵なお客様には運命からの暗示があって、それを受け止めてきちんと把握しているならば、そんなに間違った方向へは進みません。 私はアホだからよく間違えますが、皆様は間違えずに進んで下さいね。

    さて、私は占い師=民間人だから占い全般に関してある程度は何らかの結果を示さないと、誰も鑑定へお越し頂けないのが現実です。 しかし、神主さんや僧侶の場合は神社やお寺に代々続く歴史があるので世間から絶対的な信用があり、多くの人々は神社やお寺を見たら実力は問わず無条件で信じる筈です。

    昔、陰陽師がいた平安時代?に「陰陽師VS神主+僧侶」の対立構造があり、賀茂保憲(平安時代の陰陽師で安倍晴明の兄弟子)が神主+僧侶から宮廷でボロカスに言われて、一言も反論せずニコニコしていたのを安倍晴明に、「何故、反論しなかったのですか?」と問われました。

    その答えが、「彼らは信じる心があれば成れるから信心と言う、我ら陰陽師は才能や実力が無ければやれない、だから彼らの想いを理解して言われるまま反論せぬ方がよいのだ。」と、文献にありました。

    これは「占い師VS神主+僧侶」とも言えますが、私は六本木の朝日神社に提灯奉納をした時に職業を聞かれ、正直に占い師と言ったら神主さんから小言と嫌味を言われ、大門の芝大神宮のお守りを買った時も神主さんから、「このクソ野郎が、うちのお守りで儲ける気か!転売するなんて許さんぞ! お前みたいな奴は、ろくな死に方はせん。」と、5分ほど罵倒されました。

    なお、芝大神宮のお守りはメルカリで売られていますが、神主が愛人に売らせているとの噂ですが火の無いところに煙は立たないと言います。 私は守秘義務があるから言わないだけで、神主や僧侶と付き合っている方々の話を聞くと恥を知らない人たちの集まりだと思います。

    そもそも神主や僧侶には戒律と言う絶対に守らねばならない規則があって、「酒煙草をしてはならない・身を飾り立ててはならない」など厳しい規則(戒律)があり、僧侶の戒律も説明します。

    この戒律とは別々の意味の言葉を合わせたもので、仏の戒めを自発的に守ることを「戒」と言い、集団規則で罰則があるを「律」と言い、それを合わせて「戒律」と言いますが、それを守らない時は違反内容により「破門」などの重い罰則もあります。

    仏教の目的は己の欲望を消すことで悟りの境地に達することができると言われ、お釈迦様は色々な方法を勧めていて、修行段階により様々な戒律を習慣化して行く必要があり、基本的に僧侶や神主の力とは真実から力を借りる法力、約束を破れば使えなくなる力です。

    では、戒律とはどんなものなのか、その基本的なものを「五戒律」と言いますが、五戒律には何があるのかの説明です。

    1:不殺生界(ふっせしょうかい)→生き物をみだりに殺してはいけません
    2:不偸盗戒(ふゆとうかい)→盗みを犯してはいけません
    3:不邪淫戒(ふじゃいんかい)→淫らなことをしてはいけない
    4:不妄語戒(ふもうごかい)→嘘をついてはいけません
    5:不飲酒戒(ふいんしゅかい)→飲酒をしてはいけない

    この五戒律は誰かに強制されるルールではなく自分の意志で守るもの、それも修行と言うことです。

    上記に五戒律をプラスして「十戒律」もあり、この十戒とは仏教の見習い「沙弥(男性)」と「沙弥尼(女性)」が守るべき出家の戒で、この沙弥とは14~20歳未満の未成年男性出家修行者のことで、十戒律は沙弥であるなら必ず守るべき義務で、自主性に任せる他の戒とは違います。

    6:香油塗身戒(こうゆずしんかい)→香水など身を飾り立ててはいけない
    7:歌舞観聴戒(かぶかんちょうかい)→音楽や芸能など娯楽をしてはいけない
    8:高広大床戒(こうこうだいじょうかい)→快適な場所で生活をしてはいけない
    9:不促金持戒(ふそくきんもつかい)→お金に関わってはいけない
    10:非時食戒(ひじしきかい)→決められた時間以外に食事をしてはいけない

    以上の10個が十戒律で20歳未満は全て守る、そして大人になったら上記の1~5を守りながら生活しないと法力は使えない、その法力が使えないならお祓いなどできる筈がありません。

    正直、今の僧侶や神主で焼肉も寿司も食べたことないと言う人がいるなら会ってみたいし、仮にベジタリアンだとしても野菜にも命はあるのに殺生して良いんですかと聞きたいし、女性と交わったら法力は使えないので100%の僧侶や神主はアウトになります。

    真面目に話をすると昔の僧侶や神主さんは凄かったのは事実で、お祓いも結界も本当に凄かったようですし、神主さんも神様おろしもできたと思いますから本当に素晴らしい人格者も多かったと思います。

    しかし、今は俗世間の欲がべっとりと憑いて僧侶が檀家の奥様と不倫、僧侶が投資と勧誘して檀家の奥様からお金を巻き上げる、僧侶が実の娘のお風呂を覗いたり下着を触るから娘が嫌がって家出、神主が巫女を愛人、神主がレクサスを購入、こういう話は星の数ほどあるので呆れてしまいます。

    こうなると僧侶ではなく僧侶のような人と言えますが、神主さんも同じく神主のような人と言えると思います。

    残念ながら今の僧侶や神主では祓う力はないから単なる儀式、それでは困っている人たちを救えないと思います。 私は私の責務を全うするだけ、運命から与えられた力があるとするなら、それを人の為に使うのが私の生き様だと思います。

    素敵なお客様が笑顔になる、それこそが私の極上の幸せ、私は皆様のおかげで生命を得られています。

    あなたは戒律を、ご存知でしたか?

    ☆ヾ(-Θ-:) オイオイ

    お知らせ:ブログの更新はお休み、再開は来週の予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop