徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    家族愛と人類愛。

    おはようございます。 毎日をしっかりと生きて行くのは大切ですが、それも元気で健康で何不自由なく動けるからこそ、何不自由ないをお金や物や生活環境へ話を持っていく人もいますが、何不自由ないとは健康で自由自在に動けることですから、突き詰めると真の幸せとは自分でトイレに行けることです。

    私も昔は「なんでトイレに行けることが幸せ? そんなの当たり前じゃないか!」と、私もアホなことを考えていましたが、今となってはそれがどれだけ有り難いことなのかと思います。

    県北時代に工場や建設現場を辞めてアルバイトをしていた時代に、目の見えない人のお世話をして色々なことを教えられましたが、車の運転ができるのが当たり前ではない、買い物を自分で自由にできるのが当たり前ではない、あのお世話をした経験が分岐点となって変われたと思います。

    私の周りに居る男性と言うか、鑑定にお越し頂ける男性と言うか、その全員とは言いませんけれど、多くの男性は家族愛と人類愛の違いに気付いている男性なので、そこの部分を分からない男性と結婚したら痛い目に遭うのは仕方がないし、その先には離婚して養育費を払って貰えないも当然と言うか自然の摂理です。

    つまり、結婚してうまく行かない最大の理由は家族愛で、この家族愛を良いと思っていること自体がロクな結婚ができませんよと運命の暗示、その家族愛と人類愛についての見解と言うか解説をしてみたいと思います。

    彼のことを好きになってお付き合いして、そして結婚へと進んで行くのは人として自然なことです。 好きだから一緒に居たい、その気持ちから結婚へとなるのは当たり前、嫌いだから結婚したなんて言ったらおかしいです。

    そして恋愛中も彼の優しさに惚れたとか~彼の優しさにピンときたなど、「彼の優しさ~」と言う言葉が飛び交うようになります。

    鑑定でもよくお伺いする話ですが、どうして「彼を優しい」と思ったのかと言えば、「親へのプレゼント、親を大切にする、親と仲がいい、etc~」と、親と仲良くしたり親との関係が良好だと彼は優しいと思いがちです。

    次に兄弟仲が良いと同じように「彼は優しい」と思いがちで、姉を大切にするとか弟を可愛がるなど、ここでも親と同じく「身内に優しい=彼は優しい」と言う論理で彼のことを見ています。

    しかし、それが最大の落とし穴であることに女性は気付かないといけないのですが、彼が親や兄弟など身内に優しいからと言って、「あなたやあなたの親や兄弟に優しいとは限らない」が見落としている部分です。

    家族愛の男性は間違いなく自分にメリットのある相手には優しく出来ますが、無関係な人には無視か冷たい態度しかできない、あくまでも自分と関係があって自分に得することがあるから優しく出来るのが家族愛の真実です。

    自分の親には優しいけれど奥様の親には知らん顔、自分の身内には色々とするけれど奥様の身内には知らん顔、こういう男性が離婚したら生活費や養育費を払わなくなるのは当然で、いくら元旦那に「あなた、自分の子どもでしょ!」と言った所で離婚したら他人だから無理です。

    今の時代はシングルマザーが結婚して相手が子どもの義父となれば、子どもを虐待してる&殺してしまったと言う報道も珍しくありませんが、それは自分の家族では無いから虐待しても殺してもいいとの考え方、精神が未熟とかどうとかではなく家族愛だから虐待できるのです。

    家族愛を素晴らしいものと思いがちですが「家族愛=自分に関係する人だけ」で、家族愛家族愛とマスコミも世間もうるさいけれど、家族愛とは自分だけ得すればいいとの歪んだ愛なので、結婚して浮気やDVや借金するなんてのも家族愛に対する甘えです。

    「わしが嫁に何しようと勝手だ・俺の嫁なんだから俺が躾けているんだ」と、こんな感じでいるのも家族愛があるから家族に甘えているだけ、これが他人に同じことをしたら絶縁されて許される筈もなく、家族だから暴言でも何でも許されるだけです。

    家族愛とは自分だけの世界、自分に関係する人だけが得すればいい、自分と関係ない奴がどうなろうと知ったことではない、こんな考え方のどこがいいのかが私にはさっぱりわかりません。

    通り魔が出たと言うニュースを聞いたら怖くて外出できないから会社を休む、強い奴には丁寧な言葉や態度で弱い人には横柄な言葉や態度、岡山空港女子職員人質事件の時に見て見ぬふりして関わり合いを避ける、こういう男性たちは全て家族愛で生きている男性たちで誰かの為にの精神が欠如しています。

    私の周りには人類愛の男性が多いので家族愛の男性のどこがいいのかよくわかりませんが、人類愛の男性とはどんな感じかと言うのをいくつか上げてみるとこんな感じです。

    アフリカの子どもたちの為にワクチンを提供、海外の孤児たちの里親になる、盲導犬など色々な所へ寄付、女性が襲われていたら助ける、通り魔が出ても会社を休まない、女性が人質になっていたら助ける、奥様や子どもに優しい、他人の子どもにも優しい、奥様の親など奥様の身内にも優しい、人の嫌がることをしない、相手や周りに気を遣うなどです。

    つまり、家族愛の男性とは自分中心で自分が得することにしか興味がない男性のこと、人類愛の男性とは広くモノを見て誰にでも公平に優しく出来る男性のことです。

    奥様より早く帰宅したらご飯を作って労を労う、もしくは洗濯や掃除をして少しでも家事の苦労を減らす、家でゴロゴロせずに休みでも勉強やボランティアをする、こんな初歩すらできていないなら出世や成功は難しい、人類愛タイプの方が明らかに継続した成功を手にします。

    家族愛タイプの男性と結婚して痛い目に遭うのは、火に手をかざしたら熱いとか~水に顔を付けたら息ができずに苦しいなど、これらと同じで当たり前ですからとしか言いようがありません。

    最後に二つほどお知らせですが、2019年1月1日のお昼12時より倉敷事務所にて、無料の守りプレゼントを開催しますので、素敵なお客様方がお誘いあわせの上でお越し頂けることを、ワクワクドキドキしながらお待ち致しております。

    そして開運の新年会(1/13)も〆切ったので二次会への参加はできませんが、新年会のみならば今も受け付けておりますので、今度こそ参加してみたいと思うなら遠慮なくお気軽にお申し込み下さいませ。

    あなたは家族愛と人類愛、違いに気付いていましたか?

    o(*^▽^*)oあはっ♪

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    東京鑑定:現在は5月の予約を受付中で、1~4月は一杯になりました。 いつもご予約いただき、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    PageTop

    悩み。

    おはようございます。 新年会への申し込みは12月6日で〆切りましたが、これ以後のお申し込みは新年会のみでいいなら3日前までOKで、二次会の会場の都合で人数を追加できないので申し訳ありません。 今回こそは参加してみたいと思う素敵なお客様は遠慮なくお気軽にお申し込み下さい。 大勢で新年会をする方が楽しいので、大勢で楽しい会になればと思います。

    今朝の倉敷も素晴らしい青空ですが水と食べ物があり電気水道が何不自由なく使える、これは素晴らしい奇跡で感謝するべき出来事なのに、余りにも当たり前と思い込んで感謝できないと、いざ不自由になった時には不平不満が出て悩み始めるかも知れません。

    その悩みについては占い師も人間だから当然悩みはあるのですが、私は占い師さんを鑑定するのが得意ではないと言うより苦手が本音で、お金はいらないから帰って頂ければ願うくらい苦手です。

    何故なら、占い師さんはお客様の立場になったら無理難題を言って嫌がらせ、そして相手が困っているのでストレス発散、このパターンが多いので鑑定と言うより嫌味や皮肉を言いにくる場合がほとんどで、自分も言われているからなんだろうとは理解しても嫌がらせにくるのはやり過ぎです。

    そもそも、そういうことを同業者へやりに来る占い師さんだから予約もなく暇なのではと思ってしまいます。 占いへ行こうと思った時に良い占い師さんに出会いたければ、一番簡単な見分け方は、「そこへ来ている客層(お客様の人間性)を見るだけで、その占い師さんの力量がわかります。」が答えです。

    普通、占い師さんは交流会みたいなものをやりませんが、それをやってお客様同士が喧嘩になったり問題が起きるからで、鑑定へ来ているお客様のレベルにより問題が起きるのは日常茶飯事で、イベントをやる占い師さんが少ないのはこれが一番の原因です。

    つまり、素敵なお客様(素晴らしい人たち)が、たくさん来ている占い師さんの所へ鑑定に行くと外れが少ないし、多くの良い運気を吸収できるので必然的に運が良くなることが多いです。

    占い師さんへ行く時はどんな人であろうとも無意識のうちに、「自分と同じレベルの占い師さんを選ぶ」のが基本で、全く違うレベルの占い師さんへ行くことは無いし、仮に行こうと予約を入れてもキャンセルすることになるか、行っても気まずい思いをするなど相性が合わない筈です。

    それから占い師さんへ行くのは悩みがあるからではなく、聞くことが無いからしばらくご無沙汰してたけれど、来たくなったから来ました」でOK、どの占い師さんも間が空いたからと言って怒る筈はないのですが、逆に定期的に来ないと不幸になるなどという占い師さんには行く方が間違い、占いは行きたい時に行けばいいので強制するものではありません。

    通わないと運が良くならないなど通うのを強調する占い師さんはアウト、来たければどうぞと言う占い師さんを選ぶべき、通わせようとする占い師さんは暇だからと自ら証明しているようなもの、本当に忙しい占い師さんは何度も通えとは言いませんし、通おうにも次の予約はかなり先ですぐには取れない筈です。

    また、悩みが無くても気の合う占い師さんへは行っていいし、占い師さんも雑談しながら本当の悩みを引き出すなんてのは普通にできるので、悩みがないまま鑑定へ来て実は困っている悩みの本質が解決なんてこともあります。

    占いは悩んだ時に行くのも正解だし行きたいと思った時に行くのも正解、逆に悩んでない時に雑談をしに行く感覚だとリラックスできるので、心の深層部分に到達できて悩みと思っていなかったことが実は悩みだと判明して、目から鱗と言うこともあります。

    どうしても人である以上は悩んでると視野が狭くなってネガティブになるから、悩んでいない方がポジティブになれます。

    これは考え方にもよりますが、悩んでる時はマイナスをゼロにするだけでも大変、ところが悩んでない時はゼロに加えてプラスへ持って行きやすいから、占いへ行く意味はマイナスをゼロにするだけだと辛い状態、ゼロをプラスにできれば普通から面白おかしくになります。

    占い師としては悩みが無い時の雑談からヒントも効果的と分かっているけれど、それだと来いと命令(営業)しているようで嫌だから私は絶対にしませんが、悩みが無い時こそ成長のヒントが出るのは多くの占い師さんも分かっていると思います。

    また、占い師だから悩みが無いなんてことは無く、占い師でも悩みは普通にあります。

    女性の占い師さんは恋愛のことを普通に御相談されるし、子供がおられる占い師さんは子どものこととか、一般の人と悩みの中身は同じで変わることはありません。 私は悩みと言っても素敵なお客様方のおかげで無いに等しく、体調管理とか飛行機が飛ぶかなど悩みとは言えないレベルの悩みならあるとも言えます。

    ただ、現時点で困ることがあると言えば二つあり、一つ目は食事会など誰かと食事をする場合に参加している人を事前に視ているから、来ない人を誘うのは無意味だけれど誘わなかったと不快に思われるのではと心配になります。

    来てないんだから声をかける必要はないと思いつつも、それでも声をかけないと誘われなかったと不快に思うのではとか、その辺を心配して来ない人にも声をかけてしまうのが悩みです。

    もう一つ悩んでいるのは東京事務所限定で、東京事務所は1階にロビーがあってトイレやローソンもあります。 お昼休みや3時の休憩でトイレやローソンへ行くと、その時に素敵なお客様方に会うこともあります。

    これが悩みなんですが、20~30分後に事務所で会う素敵なお客様と私は分かっているので挨拶をしますが、その時点では素敵なお客様からすると私は知らない変な人で、挨拶すると大抵は変な顔をするか無視されます。

    私からすると無視するのも変だから挨拶はしますが、事務所にて会うまでは知らない人だからスルーした方がいいのかなと考えたり、事務所で会った時にさっき無視した人だと思われるのは嫌だなと思ったり、未来で会う人に挨拶するべきかどうかが目下の悩みです。

    くだらないと思われるかもしれませんが、未来で会う人に挨拶しないままでいて会った時に、さっき無視した人と思われた時の気まずさは苦痛です。

    しかし、最近はセクハラがあるので女性に知らない男性が挨拶するのはナンパかセクハラですから、勘違いされるのもマイナスかと思うから悩んでいます。

    あなたは占い師の悩み、想像できますか?

    <(_ _*)> アリガトォ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    過去からのお釣り。

    おはようございます。 1月13日(日)に開催する開運の新年会は本日の消印有効、今年こそは参加したいと思う方は遠慮なくお気軽にお申し込み下さい。 〆切後のお申し込みは公平性を保つ為に新年会のみ、それで宜しければ1月8日頃までは受付可能です。

    さて、今日も青空が広がっている中で気持ち良く過ごしていける、お天道様は悪いことをしたら天罰を与えてくれるし、良いことをしたら良いことが起きる様にしてくれるし、運命は長い目で見るいかなる場合も公平なのかなと思う今日この頃です。

    私は県北出身なので昔は酷い考え方や生き方をしていたと恥ずかしくなりますが、それも過去だから消えてなくなる訳でもないしやってしまったことは消えないから、もっと多くの善行を積んで過去の悪行を相殺していくしかないけれど、それができたかどうかは自分では判断できません。

    あくまでも運命と言うか神様と言うか自然の流れと言うか、目に見えない何かが許してくれるまではどうにもなりません。

    自分でこれだけしたからもう充分だろうとは強者の論理で、いじめた方が「いつまで言ってんだよ、もう、終わったことだろ、しつこいなぁ!」と、これはよく言われることですけれどいじめた方の言い分です。

    いじめられた方は一生忘れることは無い、いじめた方は忘れるけれどやられた方は一生忘れない、いじめられた方がもういいよと言うまで謝るのが筋で、いじめた方が「もう、いいだろ!」と言うのは間違い、相手が許してくれるまで謝るのが筋です。

    しかし、実際には学校でも社会でもいじめは2年3年と続くのに、いじめた方が謝るのは一言で時間にして20~30秒ほどです。

    それを大人になってから同窓会などで会う度に言われたからと言って、それをしつこいと言うのは筋が通らない、いじめられた方の負の思い出と言うのは消せないしいじめられた時間は二度と取り戻せないのに、それを「いつまで言ってんだよ!」といじめた方が取り消すのは極悪そのものです。

    いじめられた経験者と言うだけではなく、辛い思いを御相談としてお伺いする占い師としても感じるのは、いじめた方に反省など全く無いことといじめられた方の心の傷は一生癒えない、この二つはベクトルが違うから相反するもので話し合っても無駄、いじめる方は心も身体も生き方も悪魔ですから天使にはなれないのです。

    鬼子母神が子どもを食う鬼だったのが、今では改心して子授けや安産の仏になったのとは訳が違い、人間が神や仏になれることは無いけれど鬼や悪魔にはなれると言うのが残念なところです。

    きちんと生きる、過去に万引きや強盗や傷害や殺人や放火をしていない、いじめや嫌がらせをしていない、働いてお金を得て家族を養う、そういう普通に生きていると過去が今の自分に復讐をすることは無いし未来にも陰りはありません。

    しかし、過去に復讐されるケースは意外とあるのですが、ある優秀な子どもが警察を受けても落ちるからおかしいと思ったら、父親が過去に犯罪を犯していたから不合格でした。

    これは本人の責任ではないのに親がしたことで落ちる、父親が過去にしたことで父は子の可能性や未来を摘み取ってしまった、それを一生後悔し続けることになるし、子は父を許せなかったら絶縁になる、父は過去にしたことで今の自分に復讐されたことになります。

    他にも結婚と離婚を繰り返していると残念ながら信用が無くなる、男でも女でも同じことですが好きになった人と結婚の話が出た時、自分が過去にしたことで結婚への道が閉ざされた時、それは過去にしたことで今の自分が復讐されたことになります。

    また、学生の時にいじめた相手が自分より出世していて、取引先の重役だったり~技術を持っていたりなどの重要性や必要性があるのに、過去にしたことが今の自分に降りかかって取引中止で左遷されるなど未来を台無しにされる、それも過去に復讐されたことになります。

    後は気付かないけれどよくあるのが病気や事故などで、運命の糸を辿って行くと自分がしたことが自分に返ってきているだけです。

    例えば、Aさんの悪口を言いまくっていたら自分が病気になったけれど悪口を言ったAさんはピンピンしている、そこで更にAさんの悪口を言うと更にAさんは健康で元気になって自分は余計に体調が悪くなる、これは日常的にあるけれど最初は気付かないからどんどんと悪くなって行き、気付いた時には治らない病気や不慮の事故に巻き込まれたりします。

    今から思い返すと工場でも建設現場でも怪我に遭ったけれど、大事に至らず済んだのは「この程度で済んだんだから反省しろ」と言われていただけ、それに気付かずに何度も何度も同じ愚行を繰り返していたからダメだった、気付くまでは何度でも運命が教えてくれたのに気付かなかった私がアホでした。

    結局、そのスタートと言うか気付きの点と言うか、このままではいけないと思ったのが目の見えない人のお世話をするアルバイト、あれは精神的に辛かったと言うか、目の見えない方に色々とお話をお伺いするうちに自分が情けなくなりました。

    当時は父親の借金でお金が喉から手が出るほど欲しかったのに、目の見えない人がアルバイト代以外に二千円を握らせてくれた時、自分がこんなものを受け取らないと行けないほど困窮して落ちぶれている、目が見えて手足も動く恵まれた自分が自堕落的なのが情けなくて涙が出ました。

    過去に復讐される自分を思い返すといくらでも暗示があったのに動かなかった、そして今では過去に復讐されつつ反省しながら生きて行くしかない、寄付やボランティアをしているのは自分の罪滅ぼしで決して良いことをしているつもりではなく、自分の恥を感じながら修正したり反省したりの繰り返しです。

    昔の自分を思い出すと情けなくて涙が出ますが、それも自分が動かずに怠けていたせいで誰のせいでもなく、バカな自分の行いに後悔しているから本当に恥ずかしい話です。

    あなたは過去からの復讐、清算できていますか?

    グッ!! ( ̄ε ̄〃)b

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop