徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    呪い。

    おはようございます。 今日も活き活きして朝から元気で健康、それは素晴らしい奇跡ですが、人は失ってから大切なものが分かるのも事実です。 それなのについやってしまうミス、それがどうしてなのかが誰にもわかりませんが運命の流れなのかもしれません。

    このミスが起きることについて最近勉強させられましたが、私自身にミスが起きるとはありえないと図に乗っていたこともあります。 でも、10月に入ってから私が暗示があったのに無視していたら大変な目に遭いました。

    月曜日の深夜にトイレに起きた時、鈴の音がチリンチリンと鳴って、それはどんどんと大きくなっていき、シャンシャンと鳴り始めてやばいと思い真言を唱えたら収まりました。 次に火曜日の早朝に右足を叩かれて目が覚めましたが、これも占い的意味としては誰かが敵意を向けている暗示です。

    そして水曜日のお昼休みにスマホのトイストーリードロップをしていて、途中でふと眠たくなったので椅子にもたれ掛かりスマホを抱えたまま目を閉じました。 そして記憶が飛んでしまって気が付いたらメールを送信していたようで、あれっ?と思いつつも送信したメールを見たら、もの凄い罵詈雑言を書き連ねたメールを相手に送信していました。

    慌てて謝罪のメールをしましたが当然ですが相手の方は怒ってまして、凄く性格の良い方なので説明したらわかってくれる筈と思いました。 しかし、今日現在も許されてないので縁が切れたのも自分のせいだから仕方がないと思いつつも、どういう事なのかと本当に悔やんでおりました。

    その謎が解けずに悩んでいたところ、ある男性の素敵なお客様と話していたらヒントが出現して、そのヒントにより念と言うか呪いのパワーと言うのがあると現実に思いました。 今まで呪いに関することを知識としては持っていたけれど、そういうことの御相談がほとんどないので忘れていました。

    しかし、こういう暗示があるのは学びなさいとか、これをやらなければならないと言う暗示ですから、それを無視したら余計に酷くなりますから放置です。

    結局、私の記憶が飛んだこと、その記憶が飛んでいる間に誤爆メールが相手に送られたこと、これって誰かからの念や呪いを受けたと言うことです。 今までの私は呪いや念は通用しないと自信過剰、最近は浄化も何もしなかったりしてストレスが溜まったりもありました。

    誰しも同じですが自分を憎む相手によって自分が呪われてしまったら、果たしてどうなるかと心配かと思いますが、呪いを掛けられたら~念を送られたらどのような現象や症状が起きるのかを説明します。

    呪いとは何かと言えばとどのつまりは相手の強い憎しみや怒りや嫉妬心、そういう負のエネルギーが念の塊となって、あなたの元へ届いたら色々な形で災難となってふりかかります。

    呪いの中には念を込めた人形を相手の身代わりとして傷つけ、相手に苦痛を与える方法がが存在します。 よく知られているのが呪いの藁人形や丑の刻参り、海外ですけれどブードゥー人形などが有名です。

    この呪いをかけられたら呪われた人は体調が悪くなり、やがて病気になってと呪いが強力な場合は死に至ることもあります。 何もしていないのに息苦しい、今まで健康だったのに急に不調を訴える、こういう場合だと注意が必要かもしれません。

    藁人形などを使って腕や足など体の一部分が呪いにかけられる場合もあり、急に腕がしびれる、足が重い、胸が痛いなどの症状が表れたら呪われていることがあるかもしれません。

    映画のインディ・ジョーンズにて人形を刺したらインディが痛がる、そういうシーンがありましたがまさにそれです。

    誰かの念(恨みなど)が飛んできた時は次のような症状で、頭痛や肩こりや腰痛など石が乗っいるように重い、それらが慢性的な痛みになって悩まされる、我慢できない頭痛が変則的に起こる、虫歯になっていないのに歯が痛む、不眠症になりめまいや立ちくらみが度々起こる、体力が極端に落ちるです。

    これらは疲労や風邪に思いがちですが、念や呪いによって起こる症状はいつまでたっても改善しない、病院で診察しても原因がわからない、通常なら効果のある治療法が全く効かない、このように通常の体調不良や病気とは違った特徴があります。

    呪われた人は精神にもダメージがあり、代表的な症状として挙げられるのが、何をしてもやる気が起きない、常にマイナス思考になり、神経が過敏、小さなことでも不安になるとかうつ病のようになります。

    他にも常にイライラ、攻撃的、暴力をふるう、感情のコントロールができない、精神が不安定、こうした呪いによる変化のせいで周りから孤立、それで精神が病んでしまう人もいるのです。

    最近、なんだか私は変と感じるなら呪いにかかっているせいかもで、呪いは悪夢で現れることもあります。 寝ている時に人は体だけでなく魂も無防備になり、憎しみなどの負の念を最も受けやすい状態になります。

    毎晩のように怖い夢を見る人は注意が必要で、呪いを掛けられると運気が下がります。

    恋人から別れを告げられる、縁談が破談、家族間で諍いが多くなった、離婚によって家庭が破綻、今までしなかったミスを連発、希望しない部署に飛ばされた、このように呪いで身の回りに起こる変化は自分自身に直接ふりかかります。

    最後に呪われているのか?のチェックで、よく金縛りにあう→背中や肩に重さを感じる→体調不良になりやすい→何かをやろうとすると邪魔が入る→途中まで上手くいっているのに最後で失敗→マイナス思考になりやすい→イライラしやすい→人間関係がうまくいかない→不吉な夢を見ることが多い→誰かの視線を感じる、この10個のうち半分当てはまるようだとやばいかもしれません。

    あなたは呪い、信じますか?

    ∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!

    お知らせ:業務多忙の為、ブログの更新はお休みします。 再開は来週になってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    東京鑑定:現在は1月の予約を受付中で、いつもご予約いただき、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    PageTop

    クレーマー。

    おはようございます。 素敵なお客様方にお会いできると幸せだと思いますが、それは本心から言っていることで、占い師を始めた頃と今では事務所の雰囲気も相当違う、それがるからこそ本心から言えます。

    占い師はクレームを受けるのが宿命ですが、愚痴を吐き出して八つ当たりにくる人がクレーマーになりやすく、それも占い師としてはストレス発散の場として仕方がないことです。 今が不幸だと人のせいにしないと辛くてやりきれなくなるから、鑑定に来たら占い師を罵倒するなりなんなりと自由にしていいし、時間内に何を言われても占い師は受け止める義務があります。

    ただし、それでもお金を払わずに返る人はルール違反です。 占い業界は未払い率が30%と言われていますが、私の場合は鑑定に来て払わずに帰る人は5%くらいで、ほとんどの方は鑑定料を支払って帰られます。

    ところが無断キャンセルを入れると来なかった=未払いですから、私も未払い率が30%に達するので占い師の未払い率30%前後の壁は超えられません。

    接客業をしている人ならクレーマーに当たることもある筈ですが、そんな時に禁句なのが3つあって、「ですから(そんなこともわからないの?〉」と言ったら上から目線に感じて攻撃する、「だって〈そんなことを言われても困る〉」と言ったら逃げ腰に感じて攻撃する、「でも〈それは違うんじゃないの?〉」と言ったら反抗的に感じて攻撃する、ようは全部攻撃します。

    とにかくクレーマーは自分が上位で相手を屈服させないと気分が悪い人だから、ですからではなく失礼いたしましたで、だってではなく承知いたしましたで、でもではなくすみませんに言い換えるくらいでないとダメです。

    クレーマーに関しては、はい&さようでございますと相手に同調する、それでも怒るならごもっともです&おっしゃるとおりですと強めに同調する、それでもうるさく言うならそうなんですか&そんなことがあったんですかと感嘆を込めて同調する、こうやってとにかく怒りを抑えないとうるさいし面倒です。

    では、見聞きしたクレーマーさんの話を御紹介ですが、どの経験談もお金を払わずに帰る&返金要求が前提ではないかと思います。 対応するお店の方々も言われっぱなしでしょうが、私も占い師として身につまされる話ばかりですから、接客業の人は通過しないといけない経験なのかなと思います。

    1:同業者が来た話。 ようは私はエステをやめるので、その前に一言文句を言いたいから来た、私は大学も出て専門的な勉強もしているのにお客が来ずやめることになった、あんたはどうしてお店を経営できるの、私の方が学歴も上だし上手なのに、こんな感じの内容でしたが、お店の人も言われて大変ではと思いました。

    2:旦那と間違えて激高した話。 弁護士や探偵などは浮気の依頼は数知れずですが、依頼の打ち合わせでは何を言われてもいいんですけれど、話をしているうちに目の前にいる人が旦那様に見えて来る人がいて、「あんたはどうして私の話を理解しないのよ!」と掴みかかろうとします。 これは日常の辛い生活がオーバーラップしたのでしょうが、旦那様と弁護士や探偵を間違えるのは心がお疲れなんだと思いました。

    3:風俗のお店に遅刻した話。 ある男性が夜のお店に25分遅刻してきたのでお店もキャンセルせざるを得ず、しょうがないのでお帰り頂いた時の話ですが、それを根に持って5年以上前からネットに悪口を書き込み続けている男性がいます。

    とにかく匿名でありとあらゆることを書き込みますが、今はTwitterなどにて誹謗中傷の数々です。 そのお店や働いている女性のアカウントに付き纏い、呟いたらすぐに揚げ足取りをして誹謗中傷を5年以上続けているのですが、そんな人生を送らなければならないことが気の毒で、お店や女性を罵倒することで精神の平穏が保てているので気の毒な人生です。

    4:時間を読むオヤジの話。 カウンターのお店の場合は料理しているところが見えるので、その調理方法に一々文句を言うオヤジがいたそうです。 今塩を振るのとか、焼くのが遅いとか、捌くのが下手とか一々言うそうです。

    そして料理が出てくるのが遅いと言い始めて、オーダーしてから2分経過~3分経過と1分刻みで時間を言い始めるオヤジで、いちゃもん付けるのが生きがいの気の毒な人だなと思いました。

    5:遊園地の迷子の話。 遊園地など人が多い所では迷子など日常茶飯事ですが、迷子を発見したら保護してカウンターまで連れていって園内放送で親を呼び出す、この流れはどこも同じなんですが、親を途中で発見して子どもが親元へ走って行った時の話です。

    親がいきなり係員さんにうちの子に何するんですかとすごい剣幕、事情を説明した所、その親はうちの子は小学生だから迷子なんかなるわけねぇだろと馬鹿にした態度、小学生だからこそ迷子になると思います。

    6:隣の自転車屋さんの話。 私の体験談も少しお話したいのですが、倉敷事務所の隣が以前は自転車屋さんでしたが、早朝に事務所の掃除をしていると知らない人がいきなり入ってきて、「自転車を修理して欲しい」とよく言われていました。

    私は「すみません、自転車屋さんは隣です。」と説明すると、「隣は閉まっているからこっちへ来た。」と言うので「隣は9時からです。」と再び説明すると、「なんで開けんの?」と私に聞いてくるので、「それはわからないのでお隣にお願いします」と言えば、「使えねぇ奴だな」と捨て台詞をされます。

    そして占い師になってから過去最大級のクレームが女医さんが鑑定に来た話ですが、お金を払わずに帰った+土下座を要求+タクシー代も出せと脅迫、これはブログでは差し控えますがお金を出せと脅迫されたのは、後にも先にもこの女医さんだけです。

    現代社会は心が病んでいる人が多いのか、色々な職業へのクレームの中身も複雑化しています。 お客様とは言っても理不尽な要求は限度を超えていて、お客様の声として対処しなければならないではなく、嫌がらせにしか思えないレベルになっています。

    そして高齢化社会を迎えたからこそのシルバーモンスターの存在も脅威で、団塊世代のクレーマーは相手を罵倒することが目的だから、嫌がらせをする人たちがまともな人たちを攻撃するケースが増えています。

    あなたはクレーマー、どう対処しますか?

    ...ρ(..、)ヾ(^ー^;)ヨシヨシ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    因果応報。

    おはようございます。 今日も素晴らしいお客様方には良いことが降り注ぐ筈で、何を持って良いことかと言えば一番は健康、自由に動けるのは凄く幸せです。 それに感謝して良い方へ自分を置く、過去の自分はダメだったとしても未来の自分はよくできる、そう考えて下さいね。

    因果応報とはカルマと言う人もいますが自分がしたことが自分へ返る、これはその時には気付かないけれど後になってから気付いて反省、反省できるならまだいいけれど無視していたら、更に大きなお釣りがくるかもしれません。

    例を出すと日本でラグビーW杯が開催されてからと言うモノ、サッカーファンがイライラしていますが、それはラグビーとサッカーが比べられるからです。

    ラグビーはにわかファンを大切にするので素人も優しく受け入れますが、サッカーはにわかだと激しく攻撃するので、それで嫌な思いをした人たちが結構います。 そのいじめられた人たちがラグビーは素晴らしいと言い始めたからサッカーファンは気分が悪い、それこそ自分がしたことが自分へ返って来ているだけです。

    これが因果応報やカルマと言われ、人生には色々な楽しみや苦しみが起きてきますが、その楽しいことや苦しいことはどうして起きるのかを考える、その幸せな部分や不幸せな部分を生みだしている法則が、仏教に説かれている因果応報やカルマです。

    これはどんな意味なのかと説明する前に、因果応報の恋愛での恐ろしい話がありまして、それを紹介してみたいと思います。

    ある日本人の女性が夫の留守中に外国人と不倫をしまして、その後に女性は妊娠してしまいました。 彼女は夫にバレないかとヒヤヒヤしていましたが無事に女の子を産みまして、その子どもは日本人の子どもだったので彼女は安心していました。

    ところが娘が20才を過ぎて結婚しましたが、それから産まれてきた孫は金色の髪に青い目に白い肌、どう見ても西洋人だからDNA鑑定しなくても20年間黙り込んでいた行いがあばかれ、結局は本性が曝露されたとも言えます。

    このように自ら蒔いた種は必ず芽が出てくる、これを因果応報と言います。

    1000年前からある因果応報の詩がありまして、中国の有名な詩人の白楽天が詩にしています。 その白楽天の残した燕の詩は非常に人の心を揺さぶる詩で、雄と雌の燕が軒下に泥で巣を作り四羽の雛を産みました。

    日に日に育っていく雛たちはエサを求めてピーチクパーチク鳴いていますが、青虫を取ってくるのも簡単ではなく、親鳥はくちばしや爪が折れそうになっても一心にエサを取ってきます。 子ども達がお腹をすかせているので30日の間に1000回も往来すると、母親は痩せて子どもたちは太っていきます。

    親は子どもに言葉を教えて毛づくろいをして、羽ができたので庭の枝の上に連れて行くと子どもたちは風に乗って、振り返ることなく四方へ飛び立っていきました。 驚いた両親は空に向かって鳴きながら声をからして呼びますが子どもたちは帰らず、親鳥は空の巣に帰り夜通し嘆き悲しみました。

    燕よ燕、悲しむことなかれ、自分自身を思い返してみなさい。 自分が雛だった時、同じように高く飛び立って母に背いたのではありませんか。 その時の父母の思いを今日まさに知るのです。

    これが燕の詩ですが、これを日本では五・七・五で、「親捨てた 報いで子にも 捨てられる」と言います。 自分が親を捨てた報いで自分も子どもに捨てられると言う話で、これは因果応報の分かりやすい一例です。

    この因果応報は仏教では約2600年前にブッダが説かれたことで、因に応じて果が報うと言うことですから、因果応報とは種蒔きに応じた運命がやってくる因果の道理のことです。

    仏教を木に例えると因果の道理は根っこから幹で、木には枝が出て葉が茂り花が咲いて実がなりますが、その元には根っこがあり幹があるからで、根っこや幹がなければ木は枯れてしまいます。

    枝葉が無ければ光合成もできないから枝葉もいる、根っこや幹だけではだめだし枝葉だけでもだめだし、お互いに必要性があってどちらが無くてもだめと言う関係が因果応報でもあります。

    運命の原因と結果には関係がありまして、運命をつむぎ出す原因と結果の法則が、善因善果~悪因悪果~自因自果と言うブッダのお言葉です。 これは善なる種は善い運命を呼び込むし、悪い種は悪い運命を引き起こすし、どちらであろうとも自分の蒔いた種は自分が刈り取らなければなりません。

    植物で言いますとメロンの種を蒔くとメロンが出てくるし、柿の種を蒔けば柿が出てきますから、メロンの種を蒔いて柿が出てきたり、柿の種を蒔いてメロンが出てくることは絶対にありません。

    この種が行いとなりますので善なる行いは幸せを招くけれど、悪い行いは不幸せと言う運命を呼び込みますから、自分の運命は自分の行いが生み出すと理解しないと、人のせいに限らず何かのせいにしてしまいがちです。

    因果応報は幸せがやってきたならすぐに理解できますが、大学に合格したのは勉強したから、こうやって難しい局面を乗り越えたのは自分が動いたからと思います。 ところが因果応報が分からないのは不幸が訪れた時で、受験失敗は自分の勉強不足とは思えず頑張って勉強したのにどうしてと思います。

    しかし、自分の都合の良い時だけ自分が頑張ったから因果応報は当然だと思って、自分に都合の悪い時は「因果応報とは思えないとなるのは一貫してないから、不幸が来た時こそ自分を振り返ってみなければなりません。

    例えば、部下が言うことを聞かないで困っているなら、自分も上司の言うことを聞いていないかもしれません。 こうやって考えると因果応報を理解して行くと、自分に起きたことを流せたり許せたり出来ます。

    あなたは因果応報、感じますか?

    OK!!( ̄▽ ̄)δ⌒☆

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は来週になってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop