徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    起業失敗~後編。

    おはようございます。 人が生きて行くに夢も必要ですがお金も必要、恋愛は夢を見てもいいけれど結婚は現実を見る、その切り替えがきちんとできていないと流されていくだけで、流された先が桃源郷ならいいけれど獄門島やアルカトラズでは無謀すぎます。

    では、独立開業の失敗する原因についての説明で、アイディアがあるからと無謀な計画を実行してはいけない、それが分かったと思いますが次は肝心要のお金(資金)についてです。

    独立開業をする時にほとんどの人は資金面を甘く見ますが、「いくらかかるの? どれくらい借りられるの? 補助金や助成金はどれくらい出るの?」と、お金のことは都合の良いことばかりが頭を駆け巡ります。

    しかし、このお金(資本金・運転資金)こそが失敗の要因そのもので、独立開業を失敗と認めざるを得ない時とは「お金が無くなった時」で、ようは資金繰りがショートして焦げ付いた時です。

    売上が伸びなかったら「家賃が払えない・給料が払えない・借金が払えない」と、こんなことが続いて更に借金が膨れ上がり「失敗」を認めたくないけれど認めざるを得ません。

    独立開業の罠と言うか甘い見通しの一つが資本金で、資本金を掛ければ掛けるほど失敗のリスクを高めることになる、それは返済する時の額が大きくなるのに売り上げが無いと言う悪循環を迎えるからです。

    独立開業の相談の時には、とにかくお金を掛けないで始めることを説きますが、このコストダウンができたなら売上が無くてもプラマイゼロの場合、少なくとも借金を返済する危機感と焦りからは逃れられます。

    ここで中途半端な男は必ず反論しますが、それは「お金を掛けたら成功する、お金を掛けるほど良い物が作れる。」と、これは経済で言う常識の部類で、予算500円でカレーを作るなら普通の家庭的なカレー、ところが予算5000円なら香辛料をブレンドして本格的なカレーが作れる、これは確かに経済では鉄則ですが落とし穴でもあります。

    お店を開業する場合も同じで、安いからと路地裏のビルの5階にお店を出すより、駅前の人通りのある場所に大きなお店を構えた方が圧倒的に人が来そうですが、コストを掛ければ掛けるほど失敗のリスクが上がるのに加えて経費圧迫になります。

    100万円の売上があっても家賃や運営費や材料費や商品原価などのコストがあると、手元に残るのは半分以下です。 ここでコストを0にすると100万円が利益=あなたの収入、コストをかければ良い物は出来るけれど掛けた分だけ利益が減ります。

    また、売上が激減しても毎月請求される家賃などランニングコストは必要、大切なのはお金をかけて立派なモノを作るのではなく、元を掛けずに利益拡大の仕組み作りからです。

    以上の2つが独立開業をする上で必ず理解していなければならないことで、この2つさえも理解できない人は会社務めを辞めてはいけない、彼や旦那が「会社を辞めて独立する」と言ったら止めるべき、その能力が無いのに無理をしたら借金地獄です。

    そしておまけ(3つ目)として、独立開業する時に最初から誰かを雇用すると言う考えの人がいて、しかも会社を引っ張ってくれる優秀な人材を欲しがりますが、そんなのは間違いなく無理で「社長より優秀な人材は入社しない」のです。

    独立開業で成功したければ「人を雇ってはいけない」で、先ほど書いたようにお金を掛ければ掛けるほどリスクが増えます。 そして何より一番のコストになるのが人件費で、リストラなんて言葉は誰もが知っている通り、売上に関わらず多額の固定費を毎月支払うのはかなりのリスクで、傾く会社は大抵が余剰人員がいます。

    始めから人を雇って何人かで始める人がいるけれど、ビジネスをする上で大切なのは「自分の食いぶちを稼ぎ、2人目を食べさせていけるだけの余裕ができるだけの仕事を取ってきて、そこで初めてもう一人雇う。」と、これくらいの考えでないと人を雇ってはいけません。

    独立開業を始める人の考えの甘さに驚きますが、この先どうなるか分からないのに複数で始めるのは高いリスク、人件費は一番大きなコストなので最初は一人から始められる規模が大切です。

    「船頭多くして、船、山に上る。」の例え通り、車にハンドルが2つあったら前に進まないように、共同経営をしようと複数で始める場合も注意が必要です。 仲間と始めれば一見成功しそうですが、共に支えとなる仲間なのは最初だけのこと、金の切れ目が縁の切れ目で考え方が変わる時が100%来ます。

    あなたは右で相手は左と意見が分かれたら、その車(会社)は前に進めなくなります。 モチベーションや仕事量も人によってバラバラだから、そこで給料を決めるとなれば食い違いが出てきます。 当然ですが相手も自分も、「自分の方が頑張っている・相手のやる気が感じられない」と、同じようなことを相手に思い始めます。

    この3つ目は最初から人を雇わないと決めれば不要、最初の2つだけを守っていれば少なくとも潰れる危険性が減少、あとは自分の努力やセンスが未来を決めていきます。

    自分で会社を始めるとうまくいかない時ほど、「月給とは素晴らしい」と実感する筈ですが、フリーでは当たり前なのが来月の収入が不明です。 いくら入ってくると言う計算は無駄で、収入の波はコントロールできないから常に心配になります。

    自営業は顧客が必要のないお金を払うことは無く、拠点を構える~移動する~食べる~泊まる~勉強するなどは、全て自営業側が自腹でやらなければなりません。 自営業者は顧客からお金を払って頂けるだけで、「必要経費を出して貰える」とはサラリーマン的考えです。

    それに独立開業して自由に何でもできると思うのは大間違い、自営業はモチベーションを維持するのが大変です。 自由の身になると「自分を厳しく律する」は難しく、時間を守る~約束は守るなどを積み重ねて社会的信用を得るのは困難、無断キャンセルをして平気な人には独立開業なんて無理です。

    前後編の二回に分けて独立開業の説明をしてきましたが、借金塗れで取り立て屋に追い回されるのが嫌なら、彼や旦那の無謀な独立開業は止めた方が良いです。 マルチ商法やネットワークビジネスなど、この辺りの話をする人は騙される側なので独立開業などは危険です。

    あなたは独立開業、どう思いますか?

    ('ェ';)ウ~ン

    東京出張:現在は「9月22日~9月25日」の受付中で、1~8月は満員となりました。 いつもご予約いただき、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    PageTop

    起業失敗~前編。

    おはようございます。 デジカメの小部屋を更新してありますので、宜しければご覧下さいませ。 新年会の楽しい&ワクワクする雰囲気が、少しでもお伝えできれば嬉しいです。 オーブが色々と写っていますが、全てに印を付けるのは無理なので、各自で探してみて下さいね。 (顔と重なっている場合、ハートの上から印をつけてあります。)

    さて、人は夢があるから元気が出たり、やりたい目標があるから前に進めたり、何もない~何もしない~何もやらない、この何もと言うのが一番人生を後ろ向きにしてしまいます。

    だからと言って無謀なチャレンジはアウト、無謀なチャレンジをしない為にも、そしてやるならば成功する為にも起業失敗についてのブログですが、安易な起業で多額の借金を抱えることも多いのです。

    多くの人が独立開業するのは何故なのか、それは「儲かりそう・会社勤めに嫌気がさした・格好いい」など、こんな理由だったら独立開業はお勧めできません。

    独立開業は簡単に成功できるほど甘いものではなく、「フランチャイズなら成功確実」などの情報に踊らされて安易に開業したら後悔します。 成功する起業家はほんの一部で日本の独立開業の失敗率は約90%、10年以内に廃業する人が大半と言う現実があります。

    私も占い師になって12年が経過しましたが、誰も来ず家賃も払えない状況が続きましたし、場所の確保の為に商店街や天満屋や倉敷駅ビルへ頭を下げに行っても、「あんたのような人間は、いつ、おらんようになるか分からん。」とけんもほろろ、場所は無いしお客様もいないし父親の借金は増えるしでホームレス寸前でした。

    だからこそ、TVや雑誌の情報を鵜呑みにして独立開業ブームに乗ろうとする、その安易な考えが地獄行きの片道切符で、独立開業はマスコミが取り上げるほど簡単なものではないし、上面だけ見て華やかだと思うのは間違いです。

    それなりの覚悟がないと人生を台無しにしてしまうのが独立開業の現実で、自分の力を過信して早まった行動だけはしてはならない、下地となる知識や技術や経験が何もないのに成功するのはごく一部、再度書きますがマスコミに踊らされてはいけません。

    仮に今から起業しようと思った時にいくつの準備が必要なのか、何がどれくらいあれば起業できるのか、それが必要最小限&的確にできないと無理、いくつもいくつもアイディアや企画を出すようだと逆に無理なのです。

    基本的に独立開業するなら必要なのは2つだけ、多くても3つの要素だけ思い浮かべて、あとは2つ(もしくは3つ)を突き詰めてそぎ落として磨き上げるだけで、独立開業は半分成功したようなものですが、この部分での見通しが甘い人が大半です。

    では、「その2つ~もしくは3つが揃っていたら成功できるのか」と聞かれたら、その答えは「おそらく、ほとんどの人が失敗。」すると答えますが、その矛盾も解き明かしていきたいと思います。

    「その理由(矛盾)はなんなのか?」を解き明かすことが成功への道、その独立開業に必要な2つないしは3つのこと自体が成功要因であると同時に失敗する要因だからです。 「意味、分からない?」と思う人がほとんどでしょうが、当たり前と思っていた常識が逆に失敗へと導く、その現実を紐解いていきたいと思います。

    まず、一つ目ですが「他にはない画期的、もしくは奇抜なアイデア。」で、起業する為のアイデアがないと始まりませんが、実は「アイディアだけで独立開業してはならない」です。

    多くの人が落ちる落とし穴で、多くの人は「何で起業するか?」と聞かれたらアイディアが重要と言いますが、画期的で誰もやっていない~誰も真似できない、そういうアイディアを見つけさえすれば、ビジネスは絶対にうまく行くと当たり前のように思っています。

    これを当たり前に思っている人は独立開業は止めた方が正解、自分が必死に試行錯誤して「これは他にはないし絶対に行ける」と言う商品を、作り上げた&見つけたと仮定してみます。

    そして実際に売り始めてみても全然売れないし、売れても一時的で長くは続かない、その理由がアイディア自体にあったんじゃないかと更に試行錯誤して迷走を始めます。 自分としては完璧なまでに作りあげたアイディアを失敗する理由は何故なのか、それにはちゃんとした理由があります。

    それは世の中には無数に商品があるからで、今の日本には数えきれない商品やサービスがあり、そんな中であなたが本当に安くて美味しい素材も厳選した料理を開発して、レストランを始めたとしても「特別」を感じて貰えるかと言えば無理です。

    冷静に考えれば日本中にあるお店のほとんどは「うちが一番」と言っている現実、今の時代は何が良いのかを判断しにくい時代で、ネットで調べて良いことが書いてあってもすぐには信用せず、口コミや評判をチェックして結局はランキング上位の大手に行きます。

    どれだけアイディアを凝らしても、日本中にある商品の中からオンリーワンを見つけることは難しいし、仮にオンリーワンの良さがあっても「それを伝えるのはより難しい」のです。

    そして珍しい物やどこにもない物を使って「話題性で人を呼ぶ」としたら、更に危険で奇抜なアイディアで注目を集めたら、その分の反動で飽きが来るのも早いから来店動機が「珍しい」では、珍しさがなくなったら用が無くなります。

    どこにもない、誰もやってない、そんなモノを見つけたところでブームが去ったら終わりで、珍しいモノほど失敗の要因にもなりうるのです。

    万が一、モノの良さが伝わり口コミで広がってあなたのお店が成功したとして、ここから先もずっと成功し続けられるかと言えば無理な話で、いくら自信満々でいたところで仮にあなたのお店がカフェだった場合、隣にスタバやドトールが出来たら終了します。

    確かにアイディアは大切ですが、「アイディアが良ければビジネスは成功」と思うなら、そのアイディアが一過性ではなく継続すると言う幻想を維持できなければならず、維持できなくなった時がお店の終了だと頭に入れておかねばなりません。

    長くなるので、後編へ続きます。

    (((=ω=)))ブルブル

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    開運の新年会。

    おはようございます。 今回も無事に東京より帰って参りましたが、いつものように恙なく過ごせるのも素敵なお客様のおかげ、本当にありがとうございます。 この度の東京出張は例年通り新年会の開催があり、毎年恒例の新年会を開催となりました。

    今回は残念なことが二つ、両方とも私の不手際と不徳と不調法の致すところで、素敵なお客様方にはご迷惑をお掛けしてしまい、本当に申し訳ございませんでした。 その一つは無断キャンセルおよび直前キャンセルが出たこと、新年会までキャンセルが出るとは、私の魅力の無さと信用の無さが浮き彫りになりました。

    もう一つは連絡ミスなのか、それとも勘違いなのか、二次会へ進める方が新年会のみでお帰りになった点で、今後は更に二次会へ進めるかどうかをわかりやすくしていきます。 色々と御迷惑をお掛け致しましたが、これに懲りず来年も参加して頂ければ幸いです。 m(__)m

    しかし、それでも充実して楽しんで頂けたと信じたいのですが、色々な方々とお話が出来て普段とは違う話も聞けたことと思いますし、楽しんで&喜んで頂けたのなら私も嬉しい限りです。

    また、イケメンで背が高くて高収入で礼儀正しく寄付やボランティアをしている男性がいる、それも証明できたような気もしますが、この男性はたまたま参加できただけで、無茶苦茶忙しいから次に参加して頂けるかどうかは不明です。

    新年会では私の左斜め前に座っていましたが、隣の女性も前の女性も「かっこいい~!」や「ステキ~!」と言ってましたけど、そりゃ男が見てもかっこいいし~ユーモアセンスもあるし、非の打ち所がないと言うのは、こういう男性のことを言います。

    また、過去に色々と問題が起きて「厳しく!」の意見が多発した為、二次会への参加は厳しい条件付となりましたが、今回も二次会へ進めない人が大挙して出ましたが、来年はより多くの方々へ進んで頂けるよう、私自身もさらなる努力をして参ります。 m(__)m

    なお、今回はスタッフや妊娠中の方などを除き、ほぼ自由席(9割方)にして運命に任せるにしたのですが、余計なことはせず運命に任せた方が的確かもと感じました。

    ここからは毎回同じ説明ですが、新年会のキッカケは倉敷のお守りプレゼント、東京出張では鑑定場所が時間貸しでお守りプレゼントが無理だったので、懇親会的として2008年12月に忘年会をしたのが始まり、2010年より新年会に変更して開催となりましたが、2008年の忘年会は私も含めて4人でした。

    今回も開催場所は都内某所、今回は84名参加~二次会へは62名参加で小ぢんまりした会でした。 基本的に200名以下は小ぢんまりで、無断キャンセルと直前キャンセルが増えたのも私の不徳の致すところです。

    今回も前年同様、手慣れた方ばかりのお手伝いスタッフの為、少数精鋭でテキパキと手際よくして頂き、本当にありがとうございます。 今回も何とか座敷で開催できましたが、人数的に座敷が難しくなりつつある中でも、できるだけ座敷で和気藹々を続けていきたいと思います。

    ちなみに、過去に一度だけテーブル席もありましたが、余り盛り上がりもなくしーんとしていましたので、やはり日本では座敷の方が和気藹々なのかと感じ入りました。

    そして、時々席を回った感じでは、どの席も盛り上がっていたように見えましたが、もしも、不快(つまらない)な思いをされる方がおられましたら、それは全て私の責任なので本当に申し訳ございません。 m(__)m

    また、新年会へのご意見やご感想をお聞かせ願えれば、来年に向けての参考にさせて頂きますので、遠慮なく忌憚なきご意見をお申し付け下さいませ。 m(__)m

    続いて二次会へ進みましたが、人数から考えても受け入れて貰えて時間を気にせず雰囲気も良いとなれば限られますが、あの場所はキアヌ・リーブスお気に入りの場所ですから間違いはなく、社会貢献もしているハリウッドスターが好む場所を味わって頂ければと思います。

    人には色々な考え方があってしかるべきで開運の新年会に対する解釈も人それぞれ、参加すれば何もせず運が良くなると考えるなら参加しても意味はありませんし、夢や希望や志を持って参加するからこそ、「また、来年!」と思える開運のきっかけになると信じています。

    開運の新年会は何かをする為のきっかけの場、ここをきっかけに違う人生を歩み始めた方も数多くいますが、それは本人の感じ方や受け止め方により変わった何かがあり、行動したからこその開運で、寝ていて何もしないからでは無理だと思います。

    デジカメの小部屋は顔を全て隠しているつもりでも、万が一隠し忘れていたら大至急、御連絡頂けると助かります。 それから皆様が撮った各ゲストとの写真は原則非公開、ネットへ公開などはお控え頂きますようお願い申し上げます。

    そして二次会の集合写真などは希望する全員へプレゼント、欲しい方は鑑定時に申し出て下さるか、事務所へ直接取りに来て下さいね。 鑑定ではなくとも事前に連絡した上で、朝の掃除の時間か~お昼休みに取りに来て頂ければ、その場で写真をお渡し致します。

    新年会は色々な勉強の場で何を感じ取れるかは人によりますが、素敵なお客様の2017年が素晴らしい一年であること、そして誰かを幸せにする道を歩んでいけることを信じております。

    私と縁がある人は強運の証拠、私自身が強運の証拠に恥じない生き方をして、「山崎へ行くなら大丈夫」と言われるよう、今後も努力と精進を続けて参ります。

    この度は2017年「開運の新年会」へ多くの方々に御参加頂き、本当にありがとうございました。 m(__)m

    最後にお知らせですが、通常なら新年会の模様をすぐにでもデジカメの小部屋へアップするところですが、今回は新年会へ参加した方へ写真をお渡しする方を優先しておりますので、それが出来てから全員の顔を隠した上でアップしますので、公開までしばらくお時間を頂ければと思います。

    デジカメの小部屋へ公開しましたら、その時点ですぐにお知らせ致します。

    あなたは開運の新年会へ、参加したいと思いますか?

    ☆⌒(*^-゚)v Thanks!!

    知らせ:業務多忙の為、ブログの更新は週明けに再開、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    冷たい。

    おはようございます。 今日も一日の始まりは素敵、何事もなく過ごせるのは天国ですから、その日常を幸せと気付くことが全ての幸せの始まりです。 今日も変わらない日常をつまらないではなく、良かったと思える&幸せと感じることができたら、今日よりも明日が幸せになっています。

    さて、人は人と関係しなければ生きて行くことができない、たった一人では何もできないのが人間ですが、電気や水道にしても誰かが生み出してくれた恩恵、何も関わりを持たずに人は生きて行けません。

    それなのに人は人間関係で悩むことが多く、一度も人間関係で悩んだことが無い人を見たことがありません。 お金持ちであろうと高学歴であろうと有名人であろうと、どのような立場の人でも必ず一度や二度は人間関係で悩んでいます。

    傍から見ると「あの人は、うまくやれていいな?」と思うかも知れませんが、人間関係で悩む率(%)は誰しも変わらない、うまくやっているように見えても気を使っているだけとか、嫌なのに我慢しているのを見せないようにしているだけなど、それなりに苦労の跡が垣間見えるのです。

    占い師になって思うのは、人は良い人と関わって生きていけたら良いけれど、悪い人やろくでなしと関わったら、その先に待つのは苦労や破滅でしかありえません。

    私自身がそうですから実体験としてお話しできるのですが、県北と県南では出会う人が全く違うから、そうなると運勢的にも変わってきますし、その積み重ねが続くと人生に与える影響は少なくありません。

    だからこそ、同じ人生を歩んで行くのであれば、良い人と巡り会って縁を繋げて行く方が素晴らしい未来になりますが、それは自分が「どう決断するか?」であり、縁を繋げるも切るも自分次第なのです。

    実は、縁を繋いでいくのは人と関わると言うことで中々に難しいところがあり、恋人同士でも夫婦でも同じことですが、相手の為に時間を割くのができなくなると人は冷たいと感じ始めます。

    分かりやすく説明すると、AさんとBさんがイベントやサークルで知り合いました。 そこで仲良くなったAさんとBさんはお友達になって、いつも一緒に行動するようになりました。

    ここまでは普通に良いことだと思う筈ですが、この時点で既に落とし穴にはまっている状態で、余りにも仲良くべったりになると、AさんもBさんも「他の人と知り合う機会が無くなる」のが問題です。

    AさんもBさんもお互いが他に縁を繋げようとしないから、固定化された日常と言うか関係で終わり、いつも一緒にいると他に縁を繋げられないから、そこで人間的成長や新たな縁は始まる前に終わってしまうのです。

    その関係にも変化が起こるのはAさんか~Bさんか、どちらかが新たな友人ができた時で、仮にAさんにCさんと言う友人ができたとして、その場合は今までAさんが毎週土日にBさんと一緒に過ごしていても、今度は土曜にBさんで日曜にCさんとなります。

    するとBさんからすると「Aさん、最近、冷たい・・・?」となりますが、人の身体は一つしかないので当たり前のこと、今までBさんに注げていた時間をCさんに注ぐようになったのですから、単純計算で半分(2分の1)になってしまいます。

    そしてAさんが更に縁を繋げて色々な人との出会いを望んだ場合、DさんやEさんと知り合いになって、そこで関係を築こうとしたら、土曜の午前がBさんで午後がCさん、日曜の午前がDさんで午後がEさんとなります。

    そうなるとBさんと会う時間は以前の4分の1になってしまうので、Bさんからするとますます「何で、私と会う時間が少ないの? 最近、Aさん、凄く私に冷たいなぁ・・・。」と思うから、そうなるとAさんとBさんの心の距離が離れるから自然と二人は会わなくなります。

    これは仲が悪くなったわけではないけれど、お互いの運勢レベルと言うか生き方が変わってきたので、今さら元へ戻ることはできません。

    BさんからするとAさんは冷たくなったと感じるかもしれませんが、AさんからするとBさんを大切にしているつもり、わざわざ時間を作って友情を大切にしているつもり、それなのに冷たいと言われたら「Bさん、酷い!」と感じることになります。

    これが仲が良い二人が仲たがいしていく過程ですが、どちらも相手のことを嫌いになったわけでもないし、相手に嫌がらせや何かをしたわけでもありません。

    ただ、相手に割く時間配分が変わってきただけで、自分の時間を均等に使うことはできないのでメリハリを付け始めただけ、悪気も無ければ悪意も無いのに二人の関係だけが変化していく、そこにあるのはお互いの価値観の変化で元へ戻ることはあり得ないのです。

    私に置き換えても同じことですが、占い師になったばかりは暇で暇で予約ゼロの為、30分と言いつつ延長する、昔は30分の筈が最高で4時間鑑定した時代もありますし、暇な時代は30分と言いつつ40~50分鑑定するのも当たり前でした。

    それが予約が入り始めると徐々に延長もできなくなり、今では30分と言っても33~35分くらいのサービスがせいぜいで、後ろに次の方がいるので時間が取れなくなりました。

    そうなると「昔は延長してくれたのに最近は時間通り?」となり、以前なら無断キャンセルされても暇だから受け入れましたが、今は無断キャンセルした方は予約もイベントも御遠慮頂くようになりました。

    それにより、「以前は無断キャンセルしても予約が取れたのに、最近は偉そう!」と、今度は逆に無断キャンセルした方より怒られることも増えました。

    これが相手が冷たくなったと感じる心理と行動で、お互いの運勢レベルの変化や人間関係の広がりで起こる必然で、それは釣り合うまでは元へ戻れないのです。

    なお、新年会の御案内(場所など)が手元へ届いてない方がおられましたら、大至急御連絡をお願い申し上げます。 ほぼ、お渡し出来ている筈ですが、連絡ミスや連絡忘れなど、私の不手際により案内が手元へ届いていない方は、大至急ご連絡をお願い申し上げます。 m(__)m

    また、お店の人数確認は今日が最終確認なので申し訳ございませんが、さすがに追加も今日以後は受付ができません。 m(__)m

    あなたは冷たい、そう感じますか?

    m(。≧Д≦。)mスマーン!!

    お知らせ:業務多忙と東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    次の出番。

    おはようございます。 素敵なお客様には幸せなことが一杯ある筈なのに、ほんの少しのボタンの掛け違えにより変わってしまうもの、それが運命と言う奴で一筋縄ではいかないもの、うまく行きかけたのに零れ落ちてしまうのが難しいところです。

    これは恋愛や結婚で特に感じると思いますが、付き合えると思ったのに付き合えなかった、結婚できると思ったのにできなかった、そういうことは生きていると山のようにあると思いますが、そのうまく行くか行かないかはほんの些細なことです。

    その多くは、「たった1回のことで・たった一度のこと」で運命が変わるとは思わなかった、この考え方では未来で躓くことは確定ですが、たった1回で運命が決まるなんて多々あることですし、その一度を軽く考えていると先々で次々と運命が変わる、何事もチャンスは一度だけで次はありません。

    逆に見逃しても次にチャンスが来ると思っているのは何故なのかで、素敵な相手ほど見逃したら他の人が行く、チャンスを逃したら次の人が奪うのは当たり前、どうしてチャンスを他の人も見逃してくれると思うのか、その方が不思議です。

    これは仕方が無いことかもしれませんが、素敵なお客様方が見ている恋愛や結婚への流れと、私が視ている恋愛や結婚への流れは普通の人とはズレがあり、初対面の二人でも結婚する未来があるのにグズグズし過ぎて終わったとか、今は仲良く付き合っている二人でも未来は無かったりもします。

    ただし、難しいのは鑑定ではなく、それを当事者に理解して頂くのが、鑑定よりもはるかに難しいことです

    例えば、恋愛や結婚において私が何らかの時期を具体的に示す場合は、それは最後通告である場合が多く、仮に「1月には親に会わせて結婚の話をして下さい」と言った場合、それは1月に何らかの形にしない限り終わりと言う意味です。

    つまり、「そこが限界、次はありません。」と言う遠回しの警告にも関わらず、それを本気にせず聞き流しているから「えっ! なんで?」となるだけで、真剣勝負とは占い師に限らず素敵なお客様も同じなのです。

    例えば、今までは善意(お節介)でイベント(新年会など)において、異性の出会いのチャンスを作って参りましたが、今後は座る席など何らかの特別扱いは一切無しで自然の流れに任せるので、チャンスが無かったとしてもカルマの法則も言えることを御理解下さいね。

    占い師の立場としては、男女の出会いのチャンスを作るのも使命と考えていましたが、それは間抜けな私の驕りで傲慢な考え方だったことを運命から教えられた一年で、いくら霊視で10年後が幸せだったとしても人は今が幸せな方を選ぶから、余計なことはしない方が良いのです。

    もしも、今が幸せを選ばずに10年後が幸せを選んで頂けるなら、私は年間10組以上の結婚する二人を引き合わせる自信もありますが、人には感情があるのでコントロールすることは不可能で、人は必ず今が幸せを選んで10年後に初めて、「あ~ぁ、やめときゃ良かった。」となるものです。

    では、10年後が幸せを選んだら何が起きるのかと言えば結論は出ていて、結婚生活が10年ほど過ぎても幸せと思えるならば、その先は死ぬまで幸せを意味しますが、この話は既婚者ならば「うんうん」と意味を理解して頂けますが、独身の方は男女共に真の幸せの意味を気付けません。

    どちらかと言えば、男性はのんびりの傾向があり、とっくに終わった恋なのに「俺は大丈夫」と高を括っていて、既に捨てられていることにすら気付かず、元カノから結婚の知らせが届いてから慌てることになる、出番の終わった男性は次の出番すら無い、そのことに男はなかなか気付けません。

    もしも、誰かと恋愛したいなら、そこはドロドロの人間関係が発生して面倒くさいのは当たり前、それを私は結婚に向かないとか仕事が命などと言ってごまかす言い訳をして、自分の理想通りの人と出会いたいけれど、自分が選ばれる立場にはないことには気付けない、それで恋愛ができる筈もなく、結婚に向かないと言うなら独身のままで過ごすのは仕方がありません。

    どうしてボタンの掛け違いができるのかと言えば知性と教養に加えて、体験しているかどうかも大きな影響があり、10代なら10代、20代なら20代、30代なら30代、その年齢ごとに体験しておかなければならないことをやらず、歳だけ取ってしまうと40代~50代~60代になって歳を取るごとに苦しくなる、そして歳を取ってから挽回しようとしても、歪なことしかできないままです。

    本来の自分が幸せかどうかは自分の周りの人が幸せかどうかで決まり、周りの人が幸せだと自分も幸せな気分になるから、「自分だけが幸せだったらいい」と言う人は長い目で見ると不幸になって満足度が低いまま、私は素敵なお客様方は勿論ですが縁のある人は全て幸せになって欲しいと願っていて、素敵なお客様が笑顔になればなるほど嬉しいです。

    はっきり言って運の良し悪しは伝染していくから、幸運な人といると幸運のお裾分けがあるし、不運な人といれば不運になるだけ、だから占い師として不幸な人と縁を結ぶようなことはできないから、開催するイベントでは不幸を撒き散らす人には参加して貰う訳には行かないから、ルール違反の人は参加を御遠慮頂いております。

    ここで言うルール違反とは、無断キャンセル、鑑定後に手紙などでクレームを入れてくる、鑑定料を支払わない、これらは普通ならばしないことであり、素敵なお客様方は誰一人としてルール違反していないのに、ルール違反をしている人と同じ空間を提供はできません。

    次の出番とはちゃんとした人にだけあるモノで、ルールも守れない人人に次のチャンスはなく、次の出番は次の出番を受け入れられる人にのみ来ます。

    あなたは次の出番、あると思いますか?

    ♪サンキュッ (v^-^v)♪

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    エロースの矢。

    おはようございます。 今日も活き活きと動ける日々は素晴らしい、何も無い毎日に思えても健康でいられること自体が奇跡であり、何も無いことは幸せな日々です。 それでも何も無い毎日にしか思えないならば、愛するパートナーがいれば喜びは倍に~悲しみは半分に出来ます。

    恋と言えば馴染みのあるのは「クピードー(Cupido)」でローマ神話の愛の神、日本語では長母音を省略してクピドとも表記されますがアモール(Amor)とも呼ばれます。

    日本では英語読みのキューピッド(Cupid)で知られ、ギリシア神話のエロースと同一視されますがエロースと若干異なり、背中に翼があり恋の矢を撃つ気紛れな幼児として描かれることが多く、恋人達の恋愛成就の助けになることを「恋のキューピッド」と言うことがあります。

    このキューピッドは馴染み深いので知っている方も多いと思いますが、もう一つの「エロース(Erōs)」は余り馴染みがないかもしれませんが、こちらもギリシア神話に登場する恋心と性愛を司る神です。

    ギリシア語でパスシオン、すなわち受苦として起こる「愛」を意味する普通名詞が神格化されたもので、日本語では長母音を省略してエロスとも呼びます。 エロスとはいやらしい単語ではなく神様の名前、それを知らない男が多いのは情けない話で、だから低俗な話しか出来ないのだと呆れています。

    だから芸能人(モデルや女優)が自分のことを「エロスの神」などと言いますが、エロスは元々神の名前なので「エロスの神」と言う言葉自体が矛盾(二重表現)です。

    さて、ローマ神話ではエロースには受苦の愛に近い意味を持つ、「アモール(Amor)」~もしくは「クピードー(Cupido)」を対応させ、クピードーは後に幼児化して英語読みでキューピッドと呼ばれる小天使に変化しましたが、元々は髭の生えた男性の姿でした。 (キューピッド=髭面のおじさんだった、これも知らない占い師は勉強が足りません。)

    そして古代ギリシアのエロースも同様に力強い有翼の男性(若々しい青年)であり、やがては少年の姿で描かれるようになりましたが、エロースの象徴は弓矢と松明です。

    ヘーシオドスの神統記ではカオスやガイアやタルタロスと同じく、世界の始まりから存在した原初神、崇高で偉大で他のどの神よりも卓越した力を持つ神で、この姿がエロースの本来のありようで、後に軍神アレースと愛の女神アプロディーテーの子とされました。

    先ほど解説したように古代においては若い男性の姿で描かれていますが、西欧文化では近世以降に背中に翼のある愛らしい少年の姿で描かれることが多く、手には弓と矢を持つのけれど本来のエロースではなく、アモールやクピードーと混同された絵です。

    この黄金の矢に射られた者は「激しい愛情」に~鉛の矢に射られた者は「恋を嫌悪」と、どちらの矢で射抜かれるかにより恋の結果は大違いなので、恋のキューピッドみたいにい抜かれたら恋と言う訳ではありません。

    ここから先の話はストーカーになる男の気持ちを表しているとも言えますが、エロースはこの矢で人や神々を撃って遊んでいたが、それをアポロンに嘲られ復讐としてアポロンを金の矢で、たまたまアポロンの前に居たダプネーを鉛の矢で撃ったのです。

    それによりアポロンはダプネーへの恋心が抑えられず彼女を追い回し、ダプネーは逆に嫌って逃げましたが、いよいよアポロンに追いつめられて逃げ場がなくなった時、彼女は父に頼んでその身を月桂樹に変えたのです。 (ダプネーとはギリシア語で月桂樹)

    このエピソードが示す寓意とは、強い理性に凝り固まった者は恋愛と言う物を蔑みがちだが、自らの激しい恋慕の前にはその理性も瓦解すると言うこと、だから男のストーカー行為は刑務所へ叩き込むか、外国のように去勢するか~ロボトミーをするかでないと収まらないのです。

    そしてエロースについて2世紀中頃にローマの詩人によって付け加えられた物語があり、エロースの母親は美しい愛の女神アプロディテ(諸説あり)で、このエロースとプシュケの恋物語で彼は青年として描かれています。 (注:英語名ではヴィーナスのこと)

    ある日アプロディテは自分以外に美しいと評判の王女プシュケの話を耳にして嫉妬、そこで息子のエロースに命じて不幸な恋に落としいれようとしたのですが、プシュケの美しさはエロースまでをも魅了してしまい、彼は誤って恋の矢で自分の手を傷つけてしまうのです。

    すると、たちまちエロースはプシュケの虜になってしまい、何も知らないプシュケはエロースの用意した谷間の宮殿に導かれ、そこで夜しか姿を現さない正体不明の夫(エロース)と結ばれ共に過ごしました。

    満ち足りた生活でしたがプシュケは姉妹にそそのかされて、顔を見ない約束を破り夫の顔を覗きエロースだと知ってしまい、エロースは約束を破ったプシュケを怒り宮殿も何もかも消し去ってしまったのです。

    プシュケは世界中をさまよい夫を探し続けたが見つけることが出来ず、ついにはアプロディテを尋ねるのですが、アプロディテにとっては協力する気にはなれませんでした。

    そこでアプロディテは試練としてプシュケをいじめ抜き、入り混じった穀物の山を1日で種類別に分ける、凶暴な羊から金色の毛皮を刈り取る、生命の泉から水を汲む、更には冥界の王妃ペルセポネから美の箱を貰ってくるなど、悪行の限りを尽くしました。

    そしてプシュケは湖に映った自分のやつれた顔に驚き美の箱を開けてしまうのですが、プシュケは途端に眠ってしまいますが、実は眠りの箱だったのです。

    そこへ偶然通りかかったエロスは健気で純粋な彼女のことを見て愛おしく思い、彼女をオリュンポスへ連れて行きゼウスにアプロディテとの仲裁を求め、さすがのアプロディテもプシュケの一途さを認め2人は正式に結婚を許され、プシュケは神の酒ネクタルを飲んで不死身になり、エロスと一生幸せに暮らしたと言う話です。

    人は当たり前と思ってしまうと感謝が無くなる、出会いのチャンスを貰ったのに文句を言うと、それは次のチャンスが貰えないのは当たり前、人は良い悪い(黄金or鉛)をきちんと把握できないことが、自分の首を絞めてしまうことがあるのです。

    あなたはエロースの矢で、射抜かれてみたいですか?

    (´-ω-`;)ゞポリポリ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    2017年の挨拶。

    あけまして、おめでとうございます。

    旧年中は、たいへんお世話になりまして、本当にありがとうございます。 m(__)m

    未熟な私のいたらぬ点でご迷惑をおかけしたことも多々あると思いますが、今年も何とぞよろしくお願い申し上げます。 m(__)m

    2017年も素敵なお客様のご支援とご愛顧に感謝して、素敵なお客様に喜んでいただけるよう、そして素敵なお客様の悲しみを受け止めることができるよう、その最後の砦となるべき霊視カウンセラーでありたいと精進してまいります。

    決して悲観することなく自分の未来を信じることは大切、あなたの未来は明るいからこそ今と言う時間を生きているだけ、何かがあるからこそ生きている現実があると思えなければ、それじゃあ生きている意味や楽しみがありません。

    人生が辛くて苦しいことばかりならば、人は生きていること自体が嫌になってきますから、夢や希望やワクワクなど人生には多種多様な生き方があり、その先には色々な出会いも必ずあります。

    本来へ進む道を途中投げしてしまうと、その時点で出会うはずだった人達との縁を断ち切ることになります。

    自分の人生は自分が主人公だから筋書きは自由、だからと言って周りに迷惑を掛けながら自由にやって言い訳ではありません。

    途中投げした瞬間に運命が変わり出会いも変わり人生が変わる、最初は分からないかもしれないけれど、自分の為ではなく誰かの為に生きることも大切です。

    運命的に言うと人生は必ず周りの人々と繋がっていて、その繋がりは自分中心でもあるけれど、相手に取っては相手が中心です。

    夢や希望が一杯の素敵な未来が誰にでも待っているけれど、その先に何があるのかは自分で見つけるしかない、人生とは長い階段のようなもので途中で下を見るとかなり昇っているけれど、上を見上げると先が見えないくらいの階段が続いています。

    それを見て「あぁ、大変だ。」と思って降りるか、「もっと上に行くと何があるのかな?」とワクワクするのか、どちらかを選ぶのならば「下りるよりも上がる」です。

    そんな人生の方が苦しくても辛くても後で楽しいワクワクが待っている、だからこそ年中無休で素敵なお客様に必要とされる、そのことが私の幸せなので遠慮せずお気軽にお越し頂ければ、予約も鑑定も休むことなく続けています。

    2017年の最初に掛かってくる予約電話は誰なのか、ワクワクドキドキしながらお待ち致しております。 m(__)m

    そして今日のお昼12時より新年の御守りプレゼント(無料)を開催しますので、素敵なお客様が新年に福が授かることを信じて、大勢の方々へプレゼントできることをワクワクしています。

    ブログを読んでからでも県内や近県であれば間に合うので、無料の御守りプレゼントへお越し頂ければ素敵なお客様の順番が来た時、2017年を過ごしていく為に必要な御守りが手に入ると思います。

    私の人生は素敵なお客様により救われた、本当であれば私の人生は、今頃は棺桶か刑務所で、少なくとも霊視カウンセラーはしていません。

    その御恩に報いる為にも新年のあいさつを兼ねて、素敵なお客様へ御守りをプレゼントしたい、その為にも倉敷事務所へお越し頂ければ私は凄く嬉しいです。

    無料(タダ)で貰うのは悪いなどと思わず、遠慮せずお気軽に来て頂ける方が嬉しいので、過去に鑑定へ来たことがある人は遠慮せず、今までの感謝の気持ちとしてお礼をさせてください。

    素敵なお客様に新年からお会いできること、それは私にとって代えがたい一番の幸せです。 m(__)m

    あなたの2017年は、どんな年になると思いますか?

    ☆⌒(*^∇゜)v ありがとう!


    お知らせ:お守りプレゼントの様子をデジカメの小部屋にアップする為、1月2日のブログはお休みして3日より再開します。 お守りプレゼントの様子は、明日の午後5時までにはアップしますので、午後5時以降に御覧下さいませ。

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    年末の挨拶。

    おはようございます。 早くも今年最後のブログとなってしまいましたが、素敵なお客様にはお世話になりっぱなしで、本当にありがとうございました。

    この一年も私は凄く幸せな一年でしたが、これも一重に予約を入れて鑑定に来て、そしてお会いできる度に感動や学びを頂く、そんな素晴らしい天女である素敵なお客様方がいるからこそ、私は単なるヘタレ占い師で何もできないアホタレですから、満足いく鑑定ができていない点、本当に申し訳ございません。 m(__)m

    今年も思い返せば色々なことがありましたが、一番の変化は忙しくなりすぎて今まで行えていたイベントができなくなったこと、今までしていたのに今年はできなくなったのは6月の厄除けの塩をプレゼントと、11月の宝くじの代理購入ができなくなりましたし、ブログの更新も難しくなってきました。

    今までだと暇で暇でしょうがないから空き時間にいくらでもやれたのですが、今は忙しくなりすぎて東京だと鑑定してホテルと事務所の往復、新たな神社発掘などもできないほどの予約は嬉しい限りですが、全く余裕が無いのも問題かなと考えたりもしています。

    そして意外なのは倉敷事務所の予約が取りにくくなっていること、東京は6ヶ月待ちが続いておりますが、倉敷はせいぜい2週間待ちと言うところだったのが、今は土日だと3~4ヶ月待ちに突入しているので倉敷の方も簡単には予約が取れなくなってきています。

    これは全て素敵なお客様のおかげで、私のように未熟でヘタレな占い師に予約を入れて下さるおかげ、私など未熟でどうにもならないレベルなのに、素敵なお客様方が優しい心で鑑定へお越しになって下さるからこそ、私など本来ならば相手にして頂けるレベルではないのに、本当にありがとうございます。 m(__)m

    今年は北海道の男児が置き去りにされて行方不明になった事件、目黒のバラバラ殺人事件、そしてカナダの邦人女性行方不明事件、青森の女子高生行方不明事件と、色々な事件についてのツイートにより、炎上や取材など色々とありました。

    また、北海道の事件の後にT●SのX-M●Nジャパンの制作会社?より出演依頼があり、「真剣勝負なら~」と言ったところ、「上司と相談して連絡~」と言ったきりなしのつぶて、視聴率の為には真剣勝負は不要と感じました。

    日本中には私より凄い占い師さんや霊能者さんは多いので、私なんか素人みたいなレベルで未熟そのもの、本当に凄い先生方はTVや雑誌に出ないので知名度では負けているけれど実力が段違い、TVや雑誌に出ているから凄いと思うのは詐欺に遭う確率が増えます。

    スピリチュアルカウンセラー、霊能者、占い師、陰陽師、自分に合う先生を見つけたら人生が楽しくなる筈なので、TVや雑誌に出ていない本物を見つけて下さいね。 私のところへ来るのが正解ではなく、「自分に合う先生のところへ行く」が正解です。

    その北海道の事件から急にHPのカウンターの回転数が上がり、今までだと1年間で10万カウンター前後でしたが、今は4ヶ月で10万カウンターと言う感じになり、10万カウンターごとの記念の食事会が増えました。

    100万が昨年の夏頃だったのに、今年は110~120~130~140~と4回も食事会をしているのですから、少なくとも1年で30万カウンターは回っている計算ですが、そろそろ落ち着くので、来年は今年ほどは開催しない(回らない)と思います。

    この食事会も6~8人程度で和気藹々と親密感をアップした感じで、新年会など他のイベントとの最大の違いは特別ゲストが参加していること、今は昔と違って特殊な職業の方の参加も増え、今までは呼ばなかったけれど解禁へと考え方を改めて、別な意味でのサービスです。

    これは意外と参加者に好評ですし、向こうは向こうでファンが増えるなら、お互いがWIN-WINの関係だから、いいことだと思いました。

    こんな感じで今年一年の流れがありましたが、私は未熟者ゆえ本来ならば入らない筈の分不相応な予約が入るのも、それは素敵なお客様のおかげで本当にありがとうございます。

    そして今日も入れて3日で今年も終わり、2017年の1月1日12時より、「無料のお守りプレゼント」を倉敷事務所にて開催します。 これは過去に鑑定へ来たことがある方なら誰でも参加できますので、遠慮せずお気軽にお越し下さいませ。

    毎年ガラガラで誰も来ないのではないかと心配で夜も寝られませんが、鑑定へ来たことがある方は遠慮せずお気軽に、倉敷事務所へお守りを受け取りに来て下さいね。 参加方法は12時までに倉敷事務所へ来て、そして好きなお守りを選んで受け取る、それだけで難しいことはありません。

    ただし、好きなデザインや効果を選びたいのであれば早めに並んで頂く必要があり、11時くらいには来て列に並んで頂くと、ほぼ欲しいデザインや効果のお守りが選べると思います。

    その次は新年会で、1月8日午後6時から東京都内某所にて開催しますが、これは開運の新年会と名付けているのも、参加したら気持ちが高揚して運が良くなるような気がする、そんな感じを毎年目指しているからです。

    こちらも男女参加できるので毎年色々な御縁も始まりますが、そこはコントロールできるものでもないし、自分から声を掛けなければ新たな縁が繋がるわけでもないので、その辺を有効活用できるかどうかは当事者次第(自分次第)です。

    なお、踏ん切りがつかず躊躇している方、どうしようかと迷っている方、お守りも新年会も参加するかどうかは勇気、その勇気を出すことで新たな出会いなど縁が繋がる、その勇気のあるなしで未来は変わりますので、その一歩が踏み出せれば参加は間に合います。

    ただし、新年会に関しては参加申し込みはできますが、席は自由に選べませんので、その点だけは御了承下さいませ。 そして郵送希望の方への新年会の案内は全て発送しているので、今も届いていない場合は大至急御連絡下さいませ。 m(__)m

    今年も一年、本当にありがとうございました。

    素敵なお客様のおかげで無事に過ごすことができ、そして色々なことを学ばせて頂き、本当にありがたい一年でした。

    2017年も未熟で拙い私ですが、素敵なお客様に愛想を尽かされないように、努力と精進を持って歩んで行きたいと思います。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ

    ありがとうございました。

    m(__)m

    お知らせ:イベント準備など業務多忙の為、ブログの更新は1日(水)より再開します。 素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop

    予約の信頼性。

    おはようございます。 今回も無事に帰って来ることができましたが、これも一重に素敵なお客様のおかげで本当にありがとうございます。 いよいよ今年も終わりに近付きましたが、予約が入らずお客様が少ないことに悩みつつも何とか一年を過ごせそうですが、本当にありがとうございます。

    朝起きてご飯が食べられる、それだけでも本当は幸せですし、自分でトイレに行けるのがどれだけありがたいことか、人の手を煩わせずに動けるのは本当に感謝するべきこと、本来なら感謝するべきことでも慣れてくると当たり前になる、そうなると感謝が無くなり開運どころではなくなります。

    私も人のことを言っている場合ではなく自分の傲慢さや心の狭さに、自分を戒めなければと思いつつも感情の起伏があったり、自分の至らなさや未熟さに常に自問自答している毎日です。

    「どうして、こんなにダメなんだろう?」と、自分の実力不足を棚に上げて人のせいにしてみたり、人を羨んでみたり妬んでみたりと心の美しさを失っているバカタレが私で、そんな自分に嫌気が差して気持ちがブルーになることもしばしばです。

    目の前で起こることは全て自分のせい、これは物事の道理で必然とも言えるのですが、勉強すれば成績が上がる→成績が上がれば受験合格、これと同じくらい当たり前のことですが、過去に怠けてきたり人を虐めてきたら報いはあるのが当然、それなのに人は自分の行いを正当化してしまいがちです。

    私も過去を振り返ると今の自分に起きていることは当たり前、自分に降りかかる火の粉は自分が蒔いた種によるもの、それなのに辛い時や苦しい時には自分を正当化してしまがちですが、残念なことに私は人様に誇れる生き方はできておりません。

    いくら理屈を捏ねて自分を正当化しようとしても原因と結果は切り離せないから、目の前で起きていることは自分が過去に蒔いた種、それを刈り取って始末を付けない限り次へは進めません。

    私も人のことは言えませんが怠け心が出てしまうこともあるし、やりたくない~面倒くさい~後回しなど、自堕落的なことを繰り返して自分を堕落させてしまい、それで起きたことに文句を言うなど言語道断、私自身がダメだと思いつつも反省できていない自分が情けないです。

    今年は2月から無断キャンセルによるモチベーション低下との戦いで、寄付の神様に診察して貰うと「バーンアウト症候群」との診断で、それから睡眠などに気を付けて整体などリラクゼーションへ行ったり、色々としましたが改善の兆しもありませんでした。

    「バーンアウト症候群」とは、今まで熱心に仕事などに打ち込んでいた人が突然ガス欠(無気力状態)になることで、「燃え尽き症候群(無気力症候群)」とも言います。

    元々は看護職や福祉職や教師などの対人援助職、俗に言う接客業(ヒューマン・サービス職)に多く見られましたが、現在では対人援助職以外の事務でも製造でもあらゆる職業に同様の症状が見受けられます。

    この燃え尽き症候群は一連の心身の兆候が組み合わさって出現する症候群で、今までエネルギーに満ち溢れて仕事に没頭していた姿とは、全く対照的な状態になってしまう病気です。

    症状としては自分よりも他人を責める傾向があり、周囲の人たちに対して怒り・敵意・不信感・攻撃性が向けられる点で鬱病とは異なりますが、燃え尽き症候群から鬱病へと発展する例も多いです。

    話は戻りますが、色々とやっても治らないのでとうとう寄付の神様より、「東京の予約は取らない、もしくは東京の鑑定を辞める。 そうしないと無断キャンセルのことばかり気にして治らない。」と宣告されました。

    今年も560件以上の無断キャンセルがあり、それを「人は信用できない」と思うこと自体が症状の一つである「人のせいにして責める」で、私自身の実力不足のせいで無断キャンセルされるだけなのに、それを人のせいにしたくなる私は未熟なバカタレです。

    なお、トリビアとして人気の無い占い師さんほど複数の予約受付があり、電話とメールの両方(他にも手紙や勧誘など多数)など、少しでも予約を逃がさないように受付して、更に電話占い会社に登録するなど少しでも空き時間を埋めようとします。

    話は戻りますが、今年の2月から事前に電話して確認作業をしている為、キャンセルを早期発見して穴埋めしている分だけ遊ぶ時間は減りましたが、更に問題なのは確認の電話をした時に「行くと言いながら無断キャンセルする」で、結局はイタチごっこで無断キャンセル自体は無くなりません。

    これも全ては私が魅力ある占い師ではないと言うのが一番の要因で、反省すべきは私自身の行いで誰のせいでもありません。 日頃から「予約が入らない」~「暇で暇で困っている」と、自分のことを言うのも東京の無断キャンセルが多い為です。

    東京事務所へ鑑定に来た方はご存知の通り、鑑定終了後にドアを開けて外へ出た時に誰もいなかったら、「無断キャンセルされたな?」と思って頂いても間違いではありません。 (注:昼休みと休憩を除く)

    年末と言うのに愚痴ブログになってしまい、本当にお見苦しい限りで申し訳ございません。

    では、2017年1月1日のお昼12時より無料のお守りプレゼントを開催、年初めのゲン担ぎにお越し頂ければ幸いですが、鑑定へ来た方々は皆様お誘いあわせの上で、倉敷事務所へお越し頂ければ嬉しい限りです。

    そして1月8日(日)の午後6時から東京にて新年会を開催、素敵なお客様が大勢参加して下さることを、ワクワクドキドキしながらお待ち致しております。 (現在、席は選べませんけれど、新年会の受付はしております。)

    あなたは予約の信頼性、どう思いますか?

    (≡ε≡;A)…

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    PageTop

    男心の活用法~9。

    おはようございます。 どんどんと今年も残りわずかと言う状態になっていますが、年の瀬は物悲しくもなりますし、新たな希望を見い出す時でもあります。

    そして12月25日は140万カウンターの食事会もありますが、参加される方は寒くないよう体調に気を付けて、その次の新年会へもちゃんと参加できるよう風邪など引かぬようにお越し下さいませ。

    さて、男心の活用法も年内ラストですが今のところ終了ではなく続く予定でして、男と女は考え方も中身も違うので合わないのは当たり前、その先に進んで行くのは難しいけれど簡単、心を読めると余裕が出てきて許せる部分が大きくなり寛容になれます。

    私は常々、女性は追いかけるよりも追いかけられる方が幸せになれると言いますが、それは男はハンターで古来より狩りに出かける習性がDNAにはあり、追いかけている=自分が本当に愛する女性であり、追いかけないでも近寄ってくる女性に男は魅力は感じません。

    ただし、性的魅力と言う意味では追いかけてくる女性を好みますが、それは遊びでありポイ捨て要員としてであり、あくまでも本気ではないと言う意味で受け入れます。

    これが何を意味するかと言えば「恋を成就させたいなら放っておく」で、追いかけずに追いかけられるようにするのが一番で、男は自分から連絡したい時にするのでしない時は構わない気持ちが強く、それなら黙って放っておくのが一番です。

    女性からあれこれと細かく世話を焼かれたり連絡があると、男の気持ちとしては「連絡しなくても大丈夫」となり、連絡しなくても安心感があるので心配しないから余計に外へ目を向けるのです。

    そんな時こそ放置で、放置することで意識を自分へ向けさせる、久しぶりに電話してきた時に喜び爆発なんてしていると、「あ~、これは大丈夫だな?」と確信するので、ここは「冷たくあしらう」がポイント、「何か用? 今、忙しいんだけど?」とこんな感じ、それで「じゃあ、良い!」と怒って電話を切るようなら、最初から付き合う価値の無い糞男と言うことで、そんな男を追いかけるなら遊ばれても自業自得です。

    しかし、本当に好きなら必ず電話してきますが、ここで立場を逆転しておかないと男は図に乗ってしまうので、自分がされて嫌なことを相手にしている事実を突き付けて、男に女性の気持ちを教えるのです。

    「そんなことしたら、彼からは連絡が来ないから会えなくなる!」と、そういう気持ちも理解はできますが、そんな男と付き合っていく~そして結婚して~長い結婚生活を続ける、そんなことができるかと言えば無理な話で、ろくでなし男に早く気付けたと思って別れたらいいだけです。

    彼から連絡が来る、それが無いようだと最初からあなたのことを好きじゃない、身体か~お金かのどちらかであなたを利用していただけ、心は別な女性の方へ向いているだけと言うのが男の本音です。

    ここで彼から追いかけてくる(連絡がある)と言う風に逆転しておかないと、仮に結婚できたとしても常に心配しなければならなくなるし、そんな男がまともな結婚生活が送れるかと言えば無理な話、それを見極める為にも連絡が来るのを待つと言う行動ができるかどうかなのです。

    しかし、一つ問題があると言えばありますが、それは「放っておくことができない」で、彼から連絡があるまで放っておくと言うのは1週間だろうと3ヶ月であろうと1年であろうと、とにかく彼から連絡があるまで放っておくと言うことが恋愛には必要なのです。

    男は女性へ連絡しなくても平気なんですが、女性は恋する乙女状態だと待てない、1週間どころか3日も待てない筈で、彼と会いたいや話したいや連絡したいは女性なら当たり前、それに男が気付くかと言えば無理な話です。

    例えば、仮に連絡しなくなって1年が経過したとして、男からすると別れたつもりはないと言うのが意外と本音、別に喧嘩した訳じゃないし~ちょっと連絡しなかっただけ、そう考える男は多いのですが、女性からすると1年も連絡しなかったら別れたと取る筈です。

    その連絡しない1年を男はどう過ごしているかと言えば、浮気しているのもいるかも知れませんが、半分以上は自分の趣味や仕事などに没頭しているから、その答えと言うか本音は「自分の為に自分の時間を使う」です。

    だから連絡が無い=別れたと思うのは早計で、連絡が無い=好きじゃないも早計、男が連絡しないのは当たり前と言う感覚も必要で、連絡が無いのは好き嫌いの問題ではなく時間を自分の為に使いたい、意識が女性へ向いていない、そういうことなのです。

    今は時代が時代なので絶対にとは言いませんけれど、合コンのお持ち帰りで会った当日に身体の関係を結ぶ、そういうことをしたらダメだと言うのを占い師としては過去に何千回も言ってきていますが、男は体の関係を結ぶのが早ければ早いほど遊びだと思うのです。

    初めて会ってと言うよりも付き合い始めてキスまで3ヶ月、身体の関係まで6ヶ月が基本、それより短いなら遊ばれても捨てられても自業自得の自己責任、男は早く関係を結びたがるけれど、そこには矛盾した心理が働きます。

    それは「早くやれる女は、彼女(結婚相手)ではなくセフレにしよう。」で、肉の品質に例えるなら身体(A・B・C)と期間(1・2・3・4・5)ですから、A5ランクは大切にするし、C1なら遊びで終わろうと言うことで、A1~C5ランクなら彼女候補に残れるかなと言う感じです。

    極端に言うなら出会ってから7~8年ほど経って、それでもやりたいと思われるなら男から見て相当に良い女と言えますが、厳しいけれど男性心理の本音を言うなら、男は女性の身体に早ければ3ヶ月で飽きるもの、それを飽きさせないように交わすのが大人の女性、ルパンに対する峰不二子の態度が正解なのです。

    この辺は鑑定でも男の気持ちと飽きる関係について詳しく説明している筈ですが、どうしても女性は母性本能があるので彼から求められると応じてしまう、そして3~4ヶ月ほどして飽きられて連絡が無くなってから鑑定へ来られても、その時は「時、既に遅し!」で彼の気持ちは他へ向いているケースがほとんどです。

    連絡が無いと言って焦ったり嘆いたり悲しんだりするよりも、お節介焼きに徹して彼の身の回りのことを細々するとか、こちらから連絡して返信は期待しないなど、男の気持ちの片隅にいる努力さえしていれば、思い出した時には手放せない存在になっています。

    再度、念押しするならA5ランクならいいけれどC1ランクなら、遊びで捨てられる可能性が限りなく100%であることを、自分で気付かなければいつまで経っても同じことなのです。

    あなたは男心の活用法~9、いかがでしたか?

    m(__)m

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7

    PageTop